cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_603efcbd1f98_伊藤詩織さん尋問、「レイプドラッグ」めぐる攻防 603efcbd1f98 0

伊藤詩織さん尋問、「レイプドラッグ」めぐる攻防

ジャーナリストの伊藤詩織さんが、元TBS記者の山口敬之さんから性暴力被害にあったとして慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が7月8日、東京地裁(鈴木昭洋裁判長)で開かれた。

伊藤さんと山口さんの尋問が実施され、伊藤さんは「やめて、痛いと伝えてもやめてくれなかった」と訴え、山口さんは「同意はあった」と話し、双方の主張は対立した。

午前から昼休憩を挟み、午後にまたがる形で2時間近く行われた山口さんの代理人弁護士による伊藤さんの尋問。

山口さんの代理人が「強姦被害にあった人が、加害者に安否を気遣う言葉を発することはありえますか。一般社会の常識ではありえない」と問いかけると、伊藤さんは「私の知っている常識はあなたの常識とは違います」と答えた。

<伊藤さんが山口さんに送ったメールについて>


(弁)は山口さんの代理人弁護士、(伊)は伊藤詩織さん、(裁)は裁判官。

(弁)(事件の後)最初に送ったメールの内容は

(伊)「無事ワシントンに戻られましたでしょうか?」とビザについて尋ねる内容

(弁)強姦被害にあった人が、加害者に安否を気遣う言葉を発することはありえますか。一般社会の常識ではありえない

(伊)一般社会の常識とは

(弁)日本の常識です

(伊)私の知っている常識はあなたの常識とは違います

(弁)強姦加害者のところで働きたいと思うか

(伊)混乱していたけど、何もないように振る舞うようにした

(弁)2日も経っていたのに混乱していたんですか

<デートレイプドラッグについて>


(弁)『BlackBox』にデートレイプドラッグを印象付ける書き方をしている

(伊)確証はしていませんが、そう思っているという話

(弁)『BlackBox』のP.66に「インターネットでアメリカのサイトを検索して見ると、デートレイプドラッグを入れられた場合に起きる記憶障害や吐き気の症状は、自分の身に起きたことと、驚くほど一致していた」とあるが、裏付ける客観証拠は何もない。ドラッグを使うには事前に用意しておかなければできず、計画的な犯行が必要だ。なぜそうしたドラッグを使うのかご存知か

(伊)性交渉するという意図があって使う

(弁)ターゲットとした女性に強姦できないと思うからこそ使うんじゃないのか

(原告側の代理人弁護士から異議)「意見を求めており、相当じゃない」

(裁)「質問を変えてください」

(弁)世間はそういう理解だがあなたは

(伊)わかりません

(弁)人の出入りのある高級ホテルはバレやすいので、犯行にふさわしい場所ではないと思う

(伊)私は答えられません

(弁)ほとんど酒を飲んでいなかったとすると、薬物による催眠作用で眠らされたということか

(伊)はい。ほとんど酒を飲んでいなかったのではなく、酔っ払っていなかった

(弁)デートレイプドラッグについて、一般的には15分から30分で効果が出て、3〜6時間ほど持続するという文献がある。催眠効果で気を失ったとすると、失ったままではないのか

(伊)薬の効果は人それぞれ。他の文献では他の時間を指摘するものもあった。3〜6時間に限らないと思う

(弁)催眠効果が出たとしたら、あなたが店内を歩いたり話したりできないのではないか

(伊)それは間違っている。レイプドラッグの作用は、催眠だけではなく、普通に振舞ってもその間記憶がないこともある。催眠=ずっと眠っているのではない

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_93b335dbf427_「漫画村」元運営者、ついに拘束…日本で待ち受ける展開 93b335dbf427 0

「漫画村」元運営者、ついに拘束…日本で待ち受ける展開

海賊版サイト「漫画村」の元運営者とされる男性(28)が、フィリピンの入国管理局に身柄拘束された、と報じられている。今回の逮捕について、著作権にくわしい専門家はどのように見たのだろうか。

●「海賊版サイトの被害は決して下火になっていない」


フィリピンの入国管理局によると、元運営者の男性は7月7日、マニラのニノイ・アキノ国際空港で身柄拘束された。今回の逮捕は、日本国大使館の要望を受けたもの。日本国大使館は、多重国籍とされる男性の強制送還について、イスラエル大使館とドイツ大使館と調整するという。

男性は2016年1月から2018年4月まで、海賊版サイト「漫画村」を運営していたとみられる。漫画村は、違法にアップロードされた漫画が掲載されていて、出版社の売上に大きなダメージを与えたとされる。

政府は2018年4月、特に悪質な海賊版サイトとして「漫画村」を名指ししたうえで、法制度の整備まで緊急的な措置として、民間の事業者が自主的にブロッキング(アクセス遮断)することが適当とする決定をおこなった。漫画村はその後、閉鎖状態にあった。

著作権にくわしい福井健策弁護士は「今回の進展は、多くの方々の努力の成果だが、この間も海賊版サイトは生まれ続け被害は決して下火になっていない。昨年以来、出版界・通信界の情報交換や協力も進んでいる。今後は、ほかのサイトへの身元解明や法的措置がカギになる」と話す。

漫画村の元運営者の男性が日本に強制送還された場合、どんな罪に問われるのか。福井弁護士に聞いた。

●公衆送信権の侵害にあたる可能性


――漫画村の元運営者の男性は、どんな罪に問われますか?

もとより正確な実態解明は今後ではありますが、日本の著作権法違反(119条1項・著作権侵害)にあたる可能性は高いでしょう。

――日本の刑罰が適用されるのでしょうか?

多重国籍が取り沙汰されていますが、男性の国籍を問わず、刑法1条1項により、国内が「犯罪地」であれば日本法が適用されます。犯罪地とは、犯罪にあたる行為の地または結果発生地と考えられます。

この結果発生地ですが、漫画村は主に日本の書籍・雑誌が掲載された日本語サイトであり、アクセス数で95%以上とされた国内の膨大なユーザーによって現実に閲覧(受信)されていたサービスです。侵害の結果発生の中心地が日本であったことは否定しがたいところです。

この場合、少なくとも日本は中心的な犯罪地の1つだったと言えるため、日本法が適用される可能性は高いでしょう。その場合、サーバーに他人の著作物である書籍や雑誌を蔵置して日本の不特定のユーザーに読ませる行為は、公衆送信権の侵害などにあたることも疑いがなさそうです。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_9cba96b13251_ピエール瀧さんに10分も、裁判官の「説諭」はウザい? 9cba96b13251 0

ピエール瀧さんに10分も、裁判官の「説諭」はウザい?

裁判官の「説諭」が話題になっている。

たとえば、麻薬取締法違反に問われたピエール瀧さんの判決(6月18日)。この日、東京地裁の小野裕信裁判官は判決の言い渡し後、瀧さんに「この先、迷ったり悩んだりしたときは自分の胸に手を当てて『人生』ということばの意味を考えてください」などと、10分近く説諭を行ったと報じられた。

「説諭」とは、正確には「訓戒」のこと。法律で「裁判長は判決を宣告した後、被告人に対しその将来について適当な訓戒をすることができる」(刑事訴訟規則221条)と定められた行為だ。

メディアでも度々話題になる「説諭」だが、弁護士は説諭をどう評価しているのか。弁護士ドットコムでは、6月に弁護士を対象にアンケートを実施。28人の弁護士から回答が得られたが、厳しい声も少なくなかった。なぜなのか。

●最多は「(説諭は更生に)ほとんど全く影響を与えない」


アンケートでは3つの質問をした。

【Q1】説諭は被告人の更生に影響を与えると思いますか


・おおいに影響を与える 0(0%)

・ある程度、影響を与える 10(35.7%)

・あまり影響を与えない 6 (21.4%)

・ほとんど、全く影響を与えない 12(42.9%)

【Q2】関わった事件で、印象に残る説諭を聞いた経験はありますか


・ある 8(28.6%)

・ない 20(71.4%)

●判決後に被告人「いい裁判官に当たって良かった」


最後に「実際に印象的だった説諭の内容や、説諭のあり方」について聞いた。

印象的な説諭として、弁護士から寄せられた事例をあげたい。

「10代の頃から非行を繰り返していた20代前半の被告人の事案で実刑判決だったが、今後の人生を家族や支えてくれる人たちのためにしっかり生きていくように励ますものでした」というものだ。

「印象的だったのは説諭だけでなく、証人尋問や被告人質問でも裁判官は積極的に質問し、情状事実や心情を丁寧に聞いていました。その内容を踏まえた説諭でした。また、実刑判決を受け泣きそうなのを堪えて退廷する被告人に対して、頑張りなさいよと最後の最後まで声をかけてくださいました。

判決後の接見で、被告人はいい裁判官に当たって良かったと言っていました。現在服役中ですが、資格をたくさん取得し、勉強の楽しさに目覚め、頑張っています」

●「裁判官のパフォーマンスにすぎない」


一方で、説諭に対しては「不要。高いところから見下ろして話をすることに疑問。裁判官のパフォーマンスにすぎない」など、辛辣な言葉も並んだ。

「説諭など、裁判官は偉い人というフィクションの上に成り立つ空疎なもの」

「裁判官が自己満足で綺麗事を述べるだけ。そんな綺麗事で再犯防げるなら苦労しないわ、と白けた目で見ています」

「くだらない説諭に時間をかけずに謙虚に判決主文の意味の説明だけする裁判官の方が、概して訴訟手続きや判決内容はまともである。説諭などくだらない制度なので廃止が望ましい」

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_85e243ce59d6_寮で「火遊び」して退学させられた中学生が学校に反撃 85e243ce59d6 0

寮で「火遊び」して退学させられた中学生が学校に反撃

埼玉県内の私立中学校で退学処分となった少年が、運営する学校法人に損害賠償を求めた訴訟で、6月下旬、さいたま地裁川越支部が「退学処分は裁量権を逸脱し違法」として、支払いを命じる判決を言い渡したと「埼玉新聞」(6月20日)が報じました。

記事によれば、少年は、寮で火遊びをして退学処分になったといいます。約277万円の損害賠償を求め、約194万円の支払いが命じられました。学校側は控訴しています。

今回の詳細はわかりませんが、一般的に学校側に認められた「裁量権」とは何でしょうか。もし、不本意な退学処分があった場合には、生徒側はどのような対応ができるのでしょうか。宮島繁成弁護士に聞きました。

●「おとなの見守りと教育によって、成長して社会の一員になる」


ーー学校の「裁量」としての退学処分をどう考えますか

子どもの非行に対して、学校は、教育の専門機関として、教育目的を達成するために自らの判断で退学や停学などの懲戒処分を言い渡すことができます。これが学校の「裁量」です。

ただし、裁量にも幅があります。子どもにとって、いたずらや悪ふざけは当たり前。生まれたときから分別のある人はいません。失敗を繰り返しながら、おとなの見守りと教育によって、成長して社会の一員になるのです。これが教育の本質とも言えます。

とくに退学ともなると、子どもの今後の人生に大きな影響があります。このため、他の処分と比べてさらに慎重に判断する必要があります。裁判所も同じ考えです。

ーーどのような要件を満たすと、退学処分は認められるのでしょうか

退学処分の要件は学校教育法施行規則に定めがあり、実際には、人を死傷させるなど結果が重大である場合、行為自体の悪質性が著しい場合、何度も同じ過ちを繰り返している場合、他の生徒への影響が大きい場合などです。

今回の事件の詳細は報道からはよくわかりません。ひょっとすると裁判所は、退学というには事案が重くはなく、子どもの様子からすると教育的な働きかけが可能と考えたのではないでしょうか。

退学処分とする場合は、学校としてきちんと調査した上で、子どもや保護者に理由を告知し、弁明の機会を与える必要があります。

ーー学校側の命令に納得できない場合には、どのような手続きが可能でしょうか

退学処分を争う場合は、仮処分によって在学生としての地位の確認を求めたり、裁判で退学処分の無効・取消しを求めたりします。現実にもとの学校に戻ることが難しい場合は、学校の設置者に対して損害の賠償を求めることになります。

現実には、学校は退学処分にせず、生徒に自主的に退学届けを出すよう勧めるケースも多くあります。実質的には退学処分と異なりませんが、一見、生徒側の自主的な行動とみなされるため、表に出ないケースも多々あると思われます。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_9868d87a8556_夫が社内不倫、20代女性のアパートに通う証拠発見 9868d87a8556 0

夫が社内不倫、20代女性のアパートに通う証拠発見

夫が、職場の独身女性のアパートに深夜通っていることは、不貞行為の証拠になるのでしょうかーー。こんな女性からの相談が弁護士ドットコムに寄せられました。

この女性によると、夫は職場で後輩だった20代女性と不倫関係になり、アパートに通うようになりました。一度、宿泊したことを示すメールの証拠がありますが、普段は、午後8時から午前1時くらいまで出入りしていることが多いそうです。

女性は、離婚や慰謝料請求を考えているそうですが、ラブホテルに出入りしているわけではなく、アパートに出入りしているという証拠だけでも、不貞行為の証拠として認められる可能性があるのでしょうか。池田康太郎弁護士に聞きました。

●継続して相手の自宅に滞在していたことがわかる証拠が必要


「一人暮らしのアパートに出入りしており、長時間の滞在が認められる場合には、宿泊を伴っていなかったとしても不貞行為が推認されるケースが多いと思います。

もっとも、裁判で不貞行為が認められるためには、請求する側で2人が相手の自宅に長期間の滞在していたことを証明する必要がありますので、相手の自宅への出入りやその間、継続して相手の自宅に滞在していたことが分かる証拠が必要となります」

どのように証明すればいいのか。

「調査会社に依頼して調査報告書を作成してもらい、証拠化するという方法などが考えられます。

また、ラブホテルと異なり自宅の場合には、ワンルームなどの狭い部屋で他の家族もいるので不貞などできない、といったことや、友人が複数人集まって飲み会をしていた、などの言い訳をしてくるケースも少なくありませんが、それらについては、相手が証明する必要があるため、他に誰もいなかったことまで請求する側で主張立証する必要はありません」

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_597fbe5d3bac_同性カップルの怒り「国はゼロ点」、訴訟は不毛な展開に 597fbe5d3bac 0

同性カップルの怒り「国はゼロ点」、訴訟は不毛な展開に

同性婚が認められていないのは婚姻の自由を保障する憲法に違反するなどとして、同性カップルが国を相手取り、全国4地裁で集団提訴した裁判の第2回口頭弁論。東京地裁でも7月8日に開かれた(田中寛明裁判長)。東京地裁の原告は5組10人。

国側は、原告側の訴えに対し、「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立」すると規定する憲法24条1項は、「同性婚を想定していない」と主張している。

しかし、口頭弁論で原告弁護団がさらに詳しい説明を求めると、国側は「想定していない」という回答を10回以上も繰り返した。また、原告弁護団が性的指向について、「自分自身の努力では変えられないという認識」を法務省が難民認定や啓蒙活動などで認めていることを指摘すると、国側は「担当部署が違うので」として議論を避け、傍聴席からは失笑を買っていた。

●原告、国側の回答に「国語だったらゼロ点です」


国側の態度に、原告団は落胆を隠さなかった。口頭弁論後に開かれた集会では、原告の一人である佐藤郁夫さんは、「同性婚を憲法が想定していない、という国側の反論を聞くうちに、性的マイノリティを想定していないというふうに聞こえてしまった」と話し、「(同性愛者の)友人でガンと戦っている人がいる。その人の命があるうちに、実現してほしい」と涙ぐんだ。

また、同じく原告の西川麻美さんは、「私にも、家族を作れる自由があるのかどうか、国に答えてほしい。憲法で想定されていないということですが、自由があるのか、ないのかがわからないです。国語の答えだったらゼロ点です」と厳しく批判した。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_266d3e191603_性暴力訴える伊藤詩織さん「痛い、やめてと伝えた」と証言 266d3e191603 0

性暴力訴える伊藤詩織さん「痛い、やめてと伝えた」と証言

ジャーナリストの伊藤詩織さんが、元TBS記者のジャーナリスト・山口敬之さんから性暴力被害にあったとして慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が7月8日、東京地裁(鈴木昭洋裁判長)で開かれた。

伊藤さんは「やめて、痛いと伝えてもやめてくれなかった」と証言、山口さんは「同意はあった」と話し、双方の主張は対立した。

●「痛い痛い」「やめて」と伝えた


伊藤さんは山口さんと食事をしていた寿司屋で2回目のトイレに立ってから、山口さんが宿泊していたホテルの部屋で目覚める午前5時ごろまで「記憶がない」と証言。

下腹部に痛みを感じ目が覚め、馬乗りになっていた山口さんに「痛い痛い」「やめて」と伝えたという。「お酒を飲んだ中で記憶をなくしたことがなく、起きたその後も意識ははっきりていて、気持ち悪さはなかった。確証はないが、レイプドラッグを使われたのではないか」と話した。

また、目覚めてから、咄嗟に英語で「どうしてこれから一緒に働く人にこんなことをするのか。妊娠したらどうするのか」と山口さんに問いただしたと言い、「尊敬していた被告がこのような行為をするとは、すぐには考えられなかった」と話した。

その後、山口さんと電話やメールをした際の対応については「上下関係を崩したくない思いがあった」、「混乱しており何もなかったように過ごすのが一番と思っていた」と話し、自分の受けたことについて自分で理解できるようになったのは友人に打ち明けた数日後のことだったという。

●「たとえどういう経緯でも性行為はすべきでなかった」


山口さんはホテルに連れて行った理由について、「タクシー内で嘔吐され、駅で降ろしても、伊藤さんは一人で帰れないと思った。自分は早くホテルに戻ってパソコンで作業をしたい気持ちで切迫しており、ホテルで休んでいただこうと思った」と説明。

デートレイプドラッグを使い意思に反して性行為をしたという伊藤さん側の主張について「事実とは異なる。デートレイプドラッグの存在すら知らず、根拠なく(原告側が)会見や本で主張するのは許せない」と否定した。

また、伊藤さんと関係を持ったことについては認めた上で、「たとえどういう経緯でも性行為はすべきでなかった」「ホテルに連れて行かない選択肢があった。お金をわたして返してあげるべきで、悔恨の念だ。社会を騒がせたことについても反省している」と述べた。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_ccd8d0674035_「仕事がないから、有休つかって」まさかの激ヤバ指示 ccd8d0674035 0

「仕事がないから、有休つかって」まさかの激ヤバ指示

「仕事の量が少ないため、今日は昼で帰って良い。残りの半日分は有給休暇を使ってください」と言われて応じてしまったが、法的には問題ないのか? そんな質問が、弁護士ドットコムに寄せられました。

相談者はパート従業員として働いています。会社の指示について、「本当に有休を使って休みたい時に休めなくなる」と疑問を感じたそうです。

会社の対応に問題はないのでしょうか。松尾裕介弁護士に聞きました。

●「午後分の賃金の60%以上の休業手当を支払うべき」


「使用者の責に帰すべき事由により、労働者を休ませた場合、会社は賃金の60%以上の休業手当を支払わなければなりません(労働基準法第26条)。

ここでいう『責に帰すべき事由』とは、不可抗力の場合を除き、経営上の障害を広く含むとされており、仕事の量が少ない場合もこれに含まれると考えられます。

したがって、会社としては、仕事が少ないために昼で労働者を帰すのであれば、午後分の賃金の60%以上の休業手当を支払うべきです」

●有休取得、「強制」した場合は違法


60%程度となると、有休を使ったほうが従業員には金銭的なメリットがありそうです。

「その時のことだけを考えれば、賃金の全額が保障される有給休暇を取得したほうが、休業手当の場合と比べて労働者にとって有利です。会社は、そのように考えて、有給休暇の取得を奨励した可能性もあります。

ただ、有給休暇は、原則として労働者が一方的に休む日を指定するものです(労働基準法第39条第5項)。会社が有給休暇の取得を『奨励』することを超えてこれを『強制』することは、原則としてできません」

働き方改革で、有給休暇を5日以上自発的に取得していない労働者に対しては、会社が有給休暇の時季を指定して休ませることができるようになりました(同条第7項)。今回も時季指定だったとは言えないでしょうか。

「今回の会社からの指示は、有給休暇の会社からの時季指定と解する余地があります。その場合でも、使用者は有給休暇の時季について、あらかじめ労働者から意見を聴取し、労働者の意見を尊重する必要があります(労働基準法施行規則第24条の6)。

今回、このような手続きが踏まれていたとは考えにくいので、相談者が有給休暇を自発的5日以上取得していなかったとしても、有給休暇の取得を『奨励』することを超えて、『強制』した場合には、違法と考えられます。

また、有給休暇を自主的に5日以上取得している場合には、そもそも会社側が有給休暇の時季を指定することはできず、やはり、有給休暇の取得を『強制』することはできません」

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_f85ee83a7093_有休義務化、もともとの「休み」を減らす激ヤバ会社 f85ee83a7093 0

有休義務化、もともとの「休み」を減らす激ヤバ会社

4月から始まった「有給休暇」の取得義務化。年10日以上の有休が付与される労働者に対し、企業は年5日以上を取得できるようにしなくてはならない。

日本の有休取得率の低さを背景に始まったこともあり、多くの企業にとっては労働者の休みが増えることになる。そこで義務化を「骨抜き」にする事例が増えているようだ。

弁護士ドットコムニュースが3月24日の記事で、企業がもともと休みだった日を労働日にしてしまう可能性を指摘したところ、LINEを通じて「休みが減った」という情報提供があった。

●公休が年間10日以上減った「有休使っても足りない」


情報を寄せてくれたAさんによると、今年に入って会社から「休みの日数が変わる」という書類が渡されたという。

書類の画像を見せてもらうと、これまでは「土日祝」を合わせた日数を「公休」としてシフトを組んでいたのに、一律で「月9日」にすると書かれていた。

月9日だとすると、年間の休みは「108日」。土日祝日休みなら、年によって差はあるが年間「120日」ほどが休日とされる。つまり、この会社では公休が10日以上減ってしまったことになる。

「有休義務化を隠れ蓑にした、人手不足対策だとしか思えません。会社からは有休を年間10日とるように言われていますが、それでも元の数には届きません。病気など想定外の休みにも対応できなくなってしまいます」(Aさん)

●厚労省は「望ましくない」


「有休義務化」の趣旨は、労働者のリフレッシュを図ることだ。

しかし、世間ではこの会社のように、これまで休みだった日を労働日にするほか、休みの日数は変えないものの、1日の所定労働時間を少しずつ延長して、労働時間を確保する企業などもあるという。

この点は国会でも取り上げられた。4月25日に川合孝典議員(国民)から「骨抜き事例」について問われた根本匠厚労相は、「実質的に年次有給休暇の取得の促進につながっていない」として、「望ましくない」と答弁している(参院・厚労委)。


しかし、5日間取得させなかった企業には罰則がある一方、骨抜きに対する制裁はない。

一般に会社の休みを減らすときは「就業規則」を変更する。このとき、事業所の過半数が所属する「労働組合」か、組合がないときは従業員から選出された「過半数代表者」の意見を聴くのがルールだ。

労働者の意見に必ずしも従う必要はないが、同意が得られないまま変更すると、労働条件の不利益変更として、無効になる可能性もある。


だが、制度を骨抜きにするような企業で、労働組合が活発に活動しているとは考えづらい。実際、Aさんの会社には労働組合はなく、「過半数代表者が誰なのかも分からない」(Aさん)という。

根本大臣が「最終的には個別具体的な事情を踏まえて司法において判断されるものだと思います」(4月25日、参院・厚労委)と答弁しているように、法律の上では厚労省は積極的に判断する立場をとっていない。


東京労働局にも話を聞いたが、「(変更後の)就業規則の提出を受けた労基署が修正依頼をかける可能性はある。ただし、基本的には労使で話し合ってもらう問題」(4月26日)との回答だった。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_158ad7af2956_プリクラ撮影中の乱入客、警察につき出せるか 158ad7af2956 0

プリクラ撮影中の乱入客、警察につき出せるか

盛れすぎて別人のように映る最近のプリクラ。SNSのアイコンにしたりインスタにあげたり、若者を中心に人気ですが、そんなプリクラを巡り、撮影中にいきなり他人が乱入してきた様子をUPしたTikTokが話題になりました。

動画に映るのは、プリクラ機内でポーズを構える3人組の女性。最近は、プリクラを撮影している様子を動画で残せるように、カメラ側にスマホを置く場所が設けられたプリクラ機があり、投稿者もスマホで動画を撮影していたようです。

3、2、1の撮影カウントダウンが始まると、知らない人が乱入。シャッターの瞬間、呆然としている3人の姿がうつっています。

こうした行為は、法的な問題にならないのでしょうか。尾崎博彦弁護士に聞きました。

●プリクラの料金は「損害」となり得る


「まず、民事の面からは、乱入した人に不法行為(民法709条)が成立すると考えてよいでしょう」

なぜでしょうか。

「プリクラの撮影中に乱入するという妨害行為は、プリクラを撮影するという正当な利益を侵害したとして、不法行為の要件である『違法性』を充足していると思われます。

問題は、いかなる損害が発生したかと言うことです。台無しにされたプリクラの料金相当額は損害だと考えてよいでしょう」

それ以外に損害は認められますか。

「まずは、慰謝料が考えられます。ですが、偶発的な妨害行為のみで精神的苦痛がどこまで認められるのかは微妙です。

何度も執拗にプリクラ撮影を妨害されたといった場合はともかく、一回の突発的な乱入によって精神的苦痛に対する慰謝料は、極めて少額にとどまるのではないかと思われます。

結局、損害賠償の面からは、数百円から数千円程度ではないかと私は考えます」

●プリクラの設置者に対する「業務妨害罪」の可能性も


刑事の面ではどうでしょうか。

「行為者が少年であることは除外して、考えてみます。まず、他人の行動を妨害したという面から、業務妨害罪(刑法233条、234条)に当たるか検討します。

この罪の『業務』とは『職業その他社会生活上の地位に基づき継続して行う事務又は事業を言う』とされており、『社会生活上の活動』で『継続的なもの』を保護の対象としています」

そうすると、撮影者に対する業務妨害罪は成立しますか。

「プリクラ利用者である投稿者の撮影行為は業務とはいえないので、業務妨害罪は成立しないと考えられます」

プリクラを設置しているお店に対しては、どうでしょうか。

「プリクラは利用者が撮影行為をすることでその役割を果たすものです。設置者は利用者の望むように稼働すべくプリクラ機の設置管理を行っているのであって、正常な使用方法を妨害する行為は、設置者の反復継続した社会的活動を妨害したと評価することはできると思います。

実際には、動画のケースのような突発的な妨害行為で、お店側が業務妨害罪で捕まえることは通常考えにくいですが、そのような行為が頻繁になされるようであれば、お店への影響が小さくないでしょうから、お店から警察へ通報されるかもしれません。   いずれにせよ、こう言った乱入行為はせっかくのプリクラ撮影を楽しむ人の気持ちを台無しにする行為であって、たとえ法的には微妙であっても、そのような行為は慎むべきでしょう」

外部リンク