cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_ko93ysyvvvir_トランプ大統領、WHOに最後通告 新型ウイルス対応を批判 ko93ysyvvvir ko93ysyvvvir トランプ大統領、WHOに最後通告 新型ウイルス対応を批判 oa-bbcnewsjapan 0

トランプ大統領、WHOに最後通告 新型ウイルス対応を批判

2020年5月19日 17:02 BBC News

アメリカのドナルド・トランプ大統領は18日夜、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長に書簡を送り、資金を恒久的に引き上げると通告した。トランプ大統領は以前から、WHOの新型コロナウイルス対策を批判している。

書簡の中でトランプ氏は30日間の期限を設け、その間にWHOに「本質的な改善」がみられなければ、何百万人もの命を危険にさらすことになり、アメリカは脱退すると書いている。

トランプ氏はこの日、WHOは「中国の操り人形だ」と持論を展開。中国が新型ウイルスのアウトブレイクを隠そうとし、WHOも中国の隠ぺいを支援したと非難した。

中国はトランプ氏のこうした非難に繰り返し反論し、自分たちは新型コロナウイルスと感染症「COVID-19」について情報を、「オープンに、透明に、責任ある形で、適切なタイミングで出してきた」と主張している。

米政府によるのWHOへの資金拠出は世界最大で、2019年は4億ドル以上とWHO予算の約15%を占めた。

トランプ氏は今年11月に再選をかけた大統領選を控えており、その新型ウイルス対策にも批判が集まっている。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計(日本時間5月19日午後時点)によると、アメリカで確認された感染者数は150万人を超え、死者も9万人以上に達している。

トランプ氏の書簡の内容は?
トランプ氏はこの日、WHOをしきりに非難した後、「一目瞭然だ!」というコメントと共にツイッターで書簡を公開した。

トランプ氏は書簡で、WHOは中国からの「独立性が危険なほど欠けている」と批判した。

また、武漢で新型ウイルスが12月上旬かそれ以前から広がっていたという「信頼できる報告書」と呼ばれるものを、WHOは「一貫して無視していた」と指摘した。


このほか、トランプ氏は次のようにWHOを批判した。

  • WHOが中国の習近平国家主席からの圧力で緊急事態宣言を遅らせたと、複数の都市が報告している
  • 中国の検閲や国際協力の欠如に関する報告がある中、WHOは中国の「透明性」を評価した
  • 中国国内で起きたとされている新型ウイルス関連の人種差別についてコメントを出さなかった
  • SARS(重症急性呼吸器症候群)流行の際にWHO事務局長を務めていたグロ・ハーレム・ブルントラント氏のように、テドロス事務局長が動いていれば、「多くの命」が助かったはずだ

総括としてトランプ氏は、テドロス氏とWHOが「繰り返し間違った判断した」せいで「世界中に大きな負担がかかった」としている。

「WHOが前に進む唯一の方法は、本当に中国からの独立を示した時だ」
その上でWHOに対し、30日以内に「大きな本質的改善」をするよう求めた。ただし、改善の詳細については明確にしていない。

変化が見られなかった場合は、アメリカは一時的に停止しているWHOへの資金拠出を恒久的に止め、「加盟について再考」するとしている。

トランプ氏は4月に、WHOへの資金拠出を停止するよう指示したと表明。アメリカは国連機関のWHOにとって最大の拠出国で、昨年はWHOの年間予算の15%弱に当たる4億ドル(約430億円)を拠出している。

ジュネーブの国連事務局では現在、WHOの最高意思決定機関の世界保健総会がビデオで開かれている。トランプ氏からの最後通告は、その総会期間中を意図したものと思われる。

総会では加盟194カ国が、WHOの事業計画や予算を検討する。今年の総会では、WHOのパンデミック対応が適切だったのかについて、調査を求める声も上がっている。

アレックス・アザール米保健長官はトランプ氏の書簡に先駆け、WHOの失策からCOVID-19は「制御不能」な状態に陥り、それによって「多くの命」が犠牲になったと総会で非難した。

一方テドロス事務局長は、WHOのパンデミック対応の点検を支持。「最速かつ的確なタイミング」で、第三者による点検と評価が実施されることになると述べた。

(英語記事 Trump gives WHO ultimatum over virus handling

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_5g77fil3t94k_トランプ氏、新型ウイルス予防に未実証のマラリア薬を飲んでいると 5g77fil3t94k 5g77fil3t94k トランプ氏、新型ウイルス予防に未実証のマラリア薬を飲んでいると oa-bbcnewsjapan 0

トランプ氏、新型ウイルス予防に未実証のマラリア薬を飲んでいると

2020年5月19日 16:40 BBC News

ドナルド・トランプ米大統領(73)は18日、新型コロナウイルスに効きそうだと以前から強く後押ししていた抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンについて、自分は予防薬として飲んでいると発言した。新型ウイルスによる感染症「COVID-19」への効果はまだ未確認で、医薬品当局は心臓への悪影響など副作用があり得ると警告している。

ホワイトハウスで記者団を前にしたトランプ氏は、最近になってヒドロキシクロロキンを服用し始めたといきなり話し始めた。ヒドロキシクロロキンはマラリアやエリテマトーデス、膠原病などに対する薬効が確認されている。

トランプ氏は、「1週間半ほど取り続けていて、まだここにこうしている。まだここにこうしている」と述べた。

ヒドロキシクロロキンが新型コロナウイルスに効くという証拠はまだ得られていないが、臨床試験は進められている。

飲食業界救済をテーマにした会議を主催したトランプ氏は、冒頭で記者団に、「(ヒドロキシクロロキンを)どれほど大勢が使っているか知ったら、びっくりするぞ」と言い、「感染する前に、特に最前線で働く人たちが。最前線の人たちは大勢が、大勢が使っている。僕自身も使っている」と話した。

ヒドロキシクロロキンの薬効についてどういう証拠があるのか質問されると、トランプ氏は「大勢が使ってよかったと電話してくる。それが証拠だ」と答えた。

「(ヒドロキシクロロキンについて)いい話をたくさん聞いている。もし良くなくても、僕は傷つかない」とも述べた。

深刻な副作用が出る可能性を指摘されると、トランプ氏は「今のところ僕は大丈夫そうだ。そうとしか言いようがない」と答え、自分が聞いたヒドロキシクロロキンの「唯一の良くない話」は、「トランプの大ファンじゃない連中」がまとめた「とても非科学的な報告」だけだと述べた。

トランプ氏が触れたこの報告とは、アメリカ各地の退役軍人国立病院のCOVID-19患者に対して4月に行われた予備調査のことと思われる。この報告は、ヒドロキシクロロキンの使用よる効果はみられず、むしろ致死率が高くなったと結論している。

一方でトランプ氏は記者団に、「ヒドロキシについてたくさん、素晴らしい良い知らせがたくさん入ってくる」として、「失うものはないもないだろう?」と付け足した。

これまでにホワイトハウスでは、スティーヴン・ミラー大統領顧問やケイティー・ミラー副大統領報道官など、複数の職員が新型ウイルスに感染している。

一方でトランプ氏はこの日、自分は毎日ウイルス検査を受けており、「症状はゼロだ」と繰り返した。

トランプ氏はヒドロキシクロロキンのほかに、亜鉛サプリを毎日服用していることや、抗生物質アジスロマイシンを一度飲んだことも明らかにした。

ヒドロキシクロロキンについてはホワイトハウスの医務主任が常用を勧めたのかと質問されると、トランプ氏は自分から希望したのだと答えた。

ホワイトハウス専属医のショーン・コンリー医師はこの後、ホワイトハウスが発表した声明を通じて、トランプ氏の健康状態は良好で、COVID-19の症状は示していないと述べた。

海軍中佐でもあるコンリー医師はさらに、「ヒドロキシクロロキン使用の是非に関する科学的証拠について、(トランプ氏と)繰り返し相談した結果、相対的なリスクよりもメリットの可能性のほうが大きいと判断した」と説明した。

一方で、米食品医薬品局(FDA)は4月、COVID-19患者へのヒドロキシクロロキンの使用が「安全で効果的だという知見は得られていない」と勧告。重篤な心拍異常など副作用を引き起こす可能性があると警告している。

FDAは医療機関でのCOVID-19治療用の使用を一時的に認めたものの、病院以外では使わないようにと呼びかけている。

複数の医師が、ヒドロキシクロロキンには心不全、肝臓疾患、希死念慮(死にたいという願望)などの副作用が懸念されると警告している。

米疾病対策センター(CDC)によると、現時点ではCOVID-19の予防や治療に有効性が認められた薬品や治療法はまだない。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると(日本時間19日午後現在)、世界全体で新型コロナウイルスの感染が確認された人は480万5500人超。そのうち31万8500人以上が死亡している。一方で、179万人近くが回復しているという。

人口3億3000万人のアメリカでは、世界最多の150万人以上の感染が確認され、9万人以上が死亡。28万人以上が回復したという。


野党・民主党の幹部、ナンシー・ペロシ下院議長は、CNNに反応を聞かれると、「彼はこの国の大統領なので、科学者が効果を承認していないものをとっていて欲しくはない」と答えた。

議長は続けて、「特に年齢的にもそうだし、体重的にもあえて言うなら『病的肥満』のグループに入るのだから」と釘をさした。

ホワイトハウス専属医は昨年、大統領の定期健診結果を公表。それによるとトランプ氏は身長約192センチで体重は110キロだった。体格指数(BMI)は30.4で「肥満2度」にあたる。

一方でBBCのアンソニー・ザーカー北米担当記者は、トランプ氏が記者団を前にいきなりヒドロキシクロロキンを使っていると話し始めた動機は不明ながら、「ニュースの話題を操る名手のトランプ氏」はまたしても世間の注目を自分に集めることに成功したと指摘している。

(英語記事 Coronavirus: Trump taking unproven drug hydroxychloroquine

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_xcsumf80exbh_フランスとドイツ、59兆円規模の補助金計画を発表 新型ウイルスからの経済回復 xcsumf80exbh xcsumf80exbh フランスとドイツ、59兆円規模の補助金計画を発表 新型ウイルスからの経済回復 oa-bbcnewsjapan 0

フランスとドイツ、59兆円規模の補助金計画を発表 新型ウイルスからの経済回復

2020年5月19日 13:16 BBC News

フランスとドイツは18日、新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた欧州連合(EU)加盟国の景気回復に向けた5000億ユーロ(約58兆6000億円)規模の基金を立ち上げる計画を発表した。

エマニュエル・マクロン仏大統領とアンゲラ・メルケル独首相はこの日にビデオ会談を行い、この基金は融資ではなく補助金として供給されるべきだとの意見で一致した。

マクロン大統領はこの合意について、大きな前進で、「ユーロ圏が団結し続けるために必要なものだ」と話した。

「これは非常に深い変革で、EUと単一市場が一体性を持続するために必要なものだと思う」
一方のメルケル氏は当初、各国が債務を共有する案には反対していた。代わりに欧州委員会が市場から借り入れ、EU予算から段階的に返済することになると述べた。

両国が提案したこの基金から出る補助金は、加盟各国の環境投資にも当てられるという。


欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は、この提案は「欧州がいかに経済的に大変な課題に直面しているか、課題の程度と規模を認識した上でのものだ」と評価した。

欧州中央銀行(ECB)のクリスティーヌ・ラガルド総裁も、計画は「野心的で目標が明確で、ありがたいものだ」と述べた。

提案の実現には他のEU加盟国の同意が必要となる。しかしオーストリアのセバスチャン・クルツ首相はすでに、補助金ではなく融資であれば支持すると示唆している。

クルツ氏はツイッターで、「我々の立場は変わらない。天井を押し上げるより、新しい優先事項を反映したもの(EU予算)を期待している」と表明した。

一方、イタリアとスペインはすでに、特に欧州北部の経済力の強い加盟国に対し、債務を共有し、加盟国全体が助け合いながら返済できるよう連帯すべきだと訴えていた。

EUでは今週から、3月頃から続いていた都市封鎖(ロックダウン)が徐々に緩和されている。

多くの企業が2カ月以上ぶりに営業を再開できるものの、新型ウイルスのパンデミックはすでに各国経済に打撃を与えている。


<解説>カティヤ・アドラー欧州編集長
欧州政治にとって、これはとてつもない内容だ。

メルケル独首相は大きく譲歩した。メルケル氏はこの基金から援助を必要とするEU加盟国に割り当てる資金は融資ではなく補助金だと、公に合意した。

パンデミック前から経済が低迷していた国の債務を増やさないことが、この合意において重要なポイントだ。

マクロン大統領も譲歩している。マクロン氏は当初、1兆ユーロ以上の規模の基金を求めていた。しかし1兆ユーロ以上の補助金というアイデアは、ドイツの納税者を代表するメルケル氏にとっておそらく、受け入れがたいものだったのだろう。

お互いの譲歩がお互いに利益をもたらすと、両首脳は願っている。

両首脳は、欧州を動かす名高い仏独のエンジンにはまだ余力があると、示すことができた。

マクロン氏は国内的にも何としても欧州での外交実績を磨く必要がある。すでに再選を狙っているが、「ミスター・ヨーロッパ」を自認するマクロン氏の欧州改革は今のところ、無残にも失速しているからだ。

一方のメルケル氏は、今期で首相を辞任すると決めている。このパンデミックの中でEUがいさかいと連帯の欠如のうちに、破綻してしまうと予想してメディアを騒がせた。メルケル氏はメルケル氏で、自らの政治的な総決算を念頭に置いているのだ。


(英語記事 Macron and Merkel float 'ambitious' EU virus fund

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_cmby8tlrl3wz_米で試験の新型ウイルスワクチン、人間の免疫系を訓練か 抗体生成 cmby8tlrl3wz cmby8tlrl3wz 米で試験の新型ウイルスワクチン、人間の免疫系を訓練か 抗体生成 oa-bbcnewsjapan 0

米で試験の新型ウイルスワクチン、人間の免疫系を訓練か 抗体生成

2020年5月19日 12:26 BBC News

ジェイムズ・ギャラガー保健・科学担当編集委員
ワクチンを使って新型コロナウイルスとたたかう免疫系を訓練できることを示唆する最初の報告が、アメリカ企業から発表された。

バイオ製薬会社モダーナは、ワクチンの臨床試験に参加した8人の体内で、新型ウイルスを無効化する抗体が確認されたと発表した。

また、被験者が示した免疫反応は、実際に新型ウイルスに感染した患者のものと似ていたという。

7月からはワクチンが新型ウイルスの感染を実際に防ぐかどうかを検証するため、さらに大規模な臨床試験が始まる予定。

世界各地で現在、研究所や企業など80グループが新型ウイルスワクチンの開発を、これまでにないスピードで進めている。


モダーナ社は、mRNA-1273と呼ばれる実験用ワクチンを被験者に投与した。

このワクチンは新型ウイルスの遺伝暗号の一部からできている。感染やCOVID-19の症状発症には至らないが、免疫反応を引き起こすには十分だという。

アメリカ国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)が行ったmRNA-1273の臨床試験では、ワクチンによって新型ウイルスを無効化する抗体が生成されることが示された。

ただし、被験者45人のうち、抗体検査を行ったのは最初の8人だけだという。

臨床試験では、3種類の濃度のワクチンを使用。最も高濃度のワクチンを接種した人たちには、副作用が最も多くみられた。

しかしモダーナ社は、ワクチンの濃度が最も低かった人でも、COVID-19から回復した人と同程度の抗体が作られたと説明。

中程度の濃度を接種した人からは、回復者を「はるかに超える」量の抗体が見つかったという。

臨床試験は現在、ワクチンの効果よりも安全性を検証する第1相の段階にある。これから第2相、第3相と進む中で、ワクチンが実際に人間を新型ウイルスから守るのか、判断する。

しかしネズミを使った実験では、肺におけるウイルスの増殖を防げる可能性が示唆されている。

モダーナの最高医療責任者、タル・ザックス博士は、「この第1相の中間データは初期段階のものだが、mRNA-1273を使ったワクチンが自然感染による免疫反応と同程度のものを引き起こすことが分かった」と説明した。

「一連のデータから、mRNA-1273がCOVID-19を防ぐ可能性があるという我々の考えが実証された。重要な実験で今後使うべき量を決める能力も向上した」
モダーナは7月にも大規模な治験を始めたいと述べるとともに、すでに大量生産の方法についても調査を始めているという。

英オックスフォード大学のワクチンは
英オックスフォード大学でも、開発中のワクチンの臨床試験が行われているが、まだ結果は明らかになっていない。

しかし、サルを使った試験結果については、疑問の声も上がっている。

この試験では、ワクチンを投与されたサルは重症化せず、肺炎にもならなかった。一方で、ウイルス感染を完全に防ぐには至らず、ワクチンを接種していないサルの鼻腔内と同程度のウイルスが検出された。

英エディンバラ大学のエレノア・ライリー教授はオックスフォード大のワクチンについて、「もし人間でも同様の結果が出れば、このワクチンはCOVID-19発症を部分的に防ぐものの、地域社会での感染抑制効果はおそらく低いということになる」と指摘した。

しかし、人間で臨床試験を重ねなければ、このワクチンが人間にどう作用するかは分からない。

(英語記事 First hints virus vaccine trains immune system

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_cjvp6q1rd5d9_ブラジル、感染者数が世界4位に サンパウロは医療崩壊寸前 cjvp6q1rd5d9 cjvp6q1rd5d9 ブラジル、感染者数が世界4位に サンパウロは医療崩壊寸前 oa-bbcnewsjapan 0

ブラジル、感染者数が世界4位に サンパウロは医療崩壊寸前

2020年5月18日 19:00 BBC News

ブラジル最大の都市サンパウロが、新型コロナウイルスの感染拡大で医療崩壊の危機に直面している。ブルーノ・コヴァス市長は、同市の公立病院の病床利用率が90%に達し、2週間以内に満床になると述べた。

サンパウロはブラジル国内でも特に新型ウイルスによる感染症「COVID-19」の患者の多い地域のひとつで、3000人近くが亡くなっている。

ブラジルの保健省は、16日に新たに7938人の感染が確認されたと発表した。

人口約2億950万人のブラジルでは、これまでに24万1000人以上が感染しており、スペインやイタリアを超え、アメリカ、ロシア、イギリスに次ぐ世界4位となった。

16日の死者数は485人。全体では世界で5番目に多い1万6118人となっている。

ただし、ブラジルでは検査が不足しているため、実際の感染者数はもっと高い可能性があると警告する専門家もいる。

右派のジャイル・ボルソナロ大統領は、国内での新型ウイルスの感染拡大への対応について、内外から強い批判を浴びている。

ボルソナロ大統領は17日、首都ブラジリアで支持者や子どもたちと写真を撮った際、大勢と接触。世界中で推奨されている他者と距離を取る施策を、身をもって否定した。

サンパウロ市長の発言
コバス市長は会見で、病院がパンクする前に流行を遅らせるため、厳しいロックダウンの導入に向けた協議をサンパウロ州知事と行っていると説明した。

ブラジルでは州知事が警察を動かす権限を持っているため、ロックダウンの成功には州知事の支援が必須だという。

サンパウロ市の人口は約1200万人。統計によると、市民の大半は他者と距離を取る施策を守っていないという。

サンパウロ州では2カ月近く前から隔離政策が始まっている。企業や学校、公共施設などは閉鎖され、人々は自宅にとどまるよう指示されている。

しかしBBCのケイティー・ワトソン南アメリカ特派員によると、違反者への罰則などはなく、多くのサンパウロ市民が週末に自動車で海岸へ行き、地元の人々の怒りを買っている。

また、義務化されたマスク着用の規則も、ほとんどの人が無視している状態だという。

ボルソナロ大統領の対応は?
サンパウロで支持の高いボルソナロ大統領は、社会的距離を取る施策は経済を壊すだけだと繰り返し主張している。

また、ロックダウンにも反対し続けており、新型ウイルスは「ただのインフルエンザ」で、COVID-19の流行は避けられないものだと発言している。

4月には、州知事が命じたロックダウンに反対するデモにも参加。流行を防ぐための制限は経済にダメージを与え、失業と飢餓をもたらすと話した。

15日には、4月に就任したばかりのネルソン・タイシ保健相が辞任。辞任の前には、ボルソナロ氏によるジムや美容院の営業再開を認める大統領令を公然と批判した。タイシ氏の前任者も、ボルソナロ氏と対立して解任されている。

BBCのキャンディス・ピエット・アメリカ大陸編集長は、新型ウイルス対策をめぐってさまざまな意見が飛び交い、政府からの支援がほとんどない中、自宅待機中のブラジル人はウイルスの感染拡大を抑えられるほど多くないと指摘した。

「病院に来た人しか検査していない」
ブラジルでは検査が不足しているため、同国の感染者数は当局の統計よりもかなり多い可能性があると、複数の専門家が警告している。

サンパウロ医学大学のドミンゴ・アルベス氏はAFP通信の取材で、「ブラジルでは病院に来た人しか検査していない」と話した。

「入手可能なデータからは、実際に何が起きているのかを知るのが難しい。アウトブレイクを押さえ込む実際的な政策がない」
アルベス氏が共同著者を務めた研究では、ブラジルの実際の感染者数は当局の発表より15倍ほど多いと試算している。

アメリカ大陸がパンデミックの中心
南米最大の国ブラジルは、ここ数週間新型ウイルスの流行の中心地となっている。

中南米全体での感染者数は50万人以上だが、ブラジルはその半数近くを占めている。

メキシコでは最近、新しい感染者が急増している。エクアドルでは4月に医療崩壊状態に陥った。

世界保健機関(WHO)はこうした事態を見て、現在はアメリカ大陸がパンデミックの中心になっていると指摘した。

WHOによると3月には欧州が「パンデミックの中心」だった。しかし、欧州では現在、移動の制限などの感染対策が徐々に緩和されている。

(英語記事 Hospitals in Brazil's largest city 'near collapse'

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_j52djo1ewj4x_ベルギーの病院スタッフ、首相に背を向けて抗議 j52djo1ewj4x j52djo1ewj4x ベルギーの病院スタッフ、首相に背を向けて抗議 oa-bbcnewsjapan 0

ベルギーの病院スタッフ、首相に背を向けて抗議

2020年5月18日 17:26 BBC News

ベルギーの首都ブリュッセルで16日、サンピエール病院を公式訪問したソフィー・ウィルメス首相に、医師や看護師など病院スタッフが背中を向けて抗議した。

人口約1200万人弱のベルギーでは、新型コロナウイルスに5万5000人以上が感染したと確認され、9000人以上が死亡。世界でも特に高い死亡率(人口当たりの死者数)をめぐり、政府対応に不満が高まっている。

ウィルメス首相はこれについて今月初め、ベルギーの死者数が高いのは、新型コロナウイルス関連が疑われる死者も几帳面に報告し、集計しているからかもしれないと発言。他国との単純比較は難しく、実態はもっと少ない可能性があると述べていた。

ベルギーではさらに、医療従事者の報酬や超過勤務についても、不満が高まっているという。

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_tf6urhq3goub_オバマ氏、トランプ政権の新型ウイルス対策を再び批判 tf6urhq3goub tf6urhq3goub オバマ氏、トランプ政権の新型ウイルス対策を再び批判 oa-bbcnewsjapan 0

オバマ氏、トランプ政権の新型ウイルス対策を再び批判

2020年5月18日 17:22 BBC News

バラク・オバマ前米大統領は、新型コロナウイルスで9万人近くが死亡するという甚大な被害をアメリカが受けている最中にあって、一部の政府首脳は「指揮をとるふりすらしていない」と、言外にトランプ大統領を批判した。今年の高校や大学の卒業生に向けて16日、2つのビデオ・スピーチを祝辞として贈った。

黒人学生が多く通う複数の大学を今年の夏に卒業する学生に向けた祝辞で、オバマ氏は新型コロナウイルスによる感染症「COVID-19」の大発生は現在のアメリカの首脳陣にいかに問題があるかをあらわにしたと述べた。

「国のトップにいる大勢は、何をすべきか分かっていると思われていたが、実はまったくそうではなかったと、何よりもそのことが今回のパンデミック(世界的流行)で、みんなの前にさらされた」
「その大勢は、指揮をとるふりすらしていない」
オバマ氏は今月半ばにリークされた電話会議でも、トランプ政権のパンデミック対策は「まったく混乱しきったひどいものだ」と強く批判していた。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると(日本時間18日午後現在)、新型コロナウイルスの感染者と死者はアメリカ(人口3億3000万人)が世界最多で、感染が確認された人は149万人近い。そのうち8万9500人以上が亡くなっている。

オバマ氏はさらに、新型ウイルスの被害がアメリカでは特に黒人コミュニティーが甚大だと述べ、「この国で黒人コミュニティーが歴史的に科せられてきた、潜在的な不平等や余計な負担が、こういう病気で浮き彫りになる」と指摘した。

アメリカでは、COVID-19を発症して、入院が必要となるほど重症化し、さらには死亡する人の中で、黒人の割合が突出して高い。


オバマ氏はさらに、今年2月に南部ジョージア州の住宅地をジョギング中に白人親子に追跡され射殺された、アーマド・アーバリーさんについても言及。アーバリーさんの事件は5月になり、現場ビデオが浮上するまで、事件が逮捕に至らなかった。

これについてオバマ氏は、「ジョギング中の黒人男性に質問して、思うとおりに答えなかったら撃ってもいいと思っている」人たちがいるという現状が、アメリカの人種不平等の実態を表していると述べた。

オバマ氏は2017年1月に退任して以降、あまり目立った活動は控えていた。またアメリカの伝統で、大統領経験者が後任を、あるいは現職が前任者を、名指しで批判したりしないというのが従来の不文律だった。

しかし、トランプ氏は様々な事柄についてことあるごとにオバマ政権批判を重ね、最近ではオバマ氏とその側近たちが自分のトランプ政権を妨害しようと「アメリカ史上最大の政治犯罪」を繰り広げてきた、「オバマゲートだ」と主張している。

オバマ氏の今回の「祝辞」について記者団に聞かれると、内容は知らないとしつつ、オバマ氏が「無能な大統領だったのは確かだ」と述べた。

オバマ氏は4月半ば、秋の大統領選でトランプ氏と争う見通しのジョー・バイデン前副大統領を支持すると表明した際、「科学を無視」する現政権や、「権力」しか興味のない与党・共和党、「腐敗していい加減で、ともかく意地悪」な政治のやり方を非難した。

(英語記事 Coronavirus: Obama criticises Trump administration's virus response

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_g3ogw653p4en_日本経済、景気後退に 1~3月期は3.4%縮小  g3ogw653p4en g3ogw653p4en 日本経済、景気後退に 1~3月期は3.4%縮小  oa-bbcnewsjapan 0

日本経済、景気後退に 1~3月期は3.4%縮小 

2020年5月18日 12:42 BBC News

日本の内閣府は18日、2020年1~3月期の国内総生産(GDP)が前期比年率3.4%縮小したと発表した。昨年10~12月期は年率7.3%減だったため、リセッション(景気後退)入りした。

2四半期連続の落ち込みは2015年以来で初めてとなる。

一般的に、国内総生産(GDP)が2四半期連続でマイナス成長となった場合、リセッションに入ったとみなされ、「テクニカル・リセッション(技術的な景気後退)」と呼ばれる。

世界各国も新型コロナウイルスの感染拡大で相次ぎ景気後退入りしており、全体では最大8.8兆ドル(約940兆円)の損失になるとみられている。

日本は全面的なロックダウン(都市封鎖)を行わなかったが、4月以降は全国に緊急事態を宣言。貿易依存度の高い経済構造なだけに、サプライチェーンや企業活動に深刻な影響を与えている。

消費税の増税も影響
日本の消費者は新型コロナウイルスだけでなく、昨年10年に8%から10%に引き上げられた消費税の影響もこうむっている。

政府は15日に47都道府県のうち39県で緊急事態を解除したものの、4~6月期の経済見通しは暗い。

ロイター通信による市場予測では、日本経済は今期、統計開始以来で最悪のマイナス22%の成長となる見込みだ。

政府は4月、新型ウイルスの感染拡大を受けて約108兆円の緊急経済対策を発表。日本銀行も経済刺激策を拡大している。

安倍晋三首相は、今月中にも第2次補正予算案を提出し、パンデミックによる経済打撃を緩和する支出計画を打ち出す方針。

アメリカと中国もリセッション入りの見込み
アジア開発銀行(ADB)は先に、新型コロナウイルスによって世界経済は5.8兆~8.8兆ドル(約620兆~940兆円)の損失をこうむるとの予測を発表した。

世界最大の経済大国アメリカでは、第1四半期のGDPが年率4.8%縮小。大恐慌以来のマイナス幅となった。

ユーロ圏はマイナス3.8%だった。 ドイツは2四半期連続でマイナス成長を記録し、リセッション入りしている。

世界2位の中国経済も第1四半期がマイナス6.8%で、1992年に統計を取り始めて以来初めて、四半期ごとの成長率がマイナスに転じている。

アメリカと中国については、まだリセッション入りが確認されていないが、大半のアナリストは数カ月の内にリセッションに入ると予想している。

(英語記事 Japan falls into recession as virus takes its toll

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_olouzw6t0xy8_英の1日当たりの死者数、ロックダウン開始以降で最低に ワクチン開発も加速 olouzw6t0xy8 olouzw6t0xy8 英の1日当たりの死者数、ロックダウン開始以降で最低に ワクチン開発も加速 oa-bbcnewsjapan 0

英の1日当たりの死者数、ロックダウン開始以降で最低に ワクチン開発も加速

2020年5月18日 11:54 BBC News

イギリスでは17日、新型コロナウイルスによる1日当たりの死者数が170人となり、ロックダウン(都市封鎖)が始まって以降で最少を記録した。

イギリスでは3月24日からロックダウンが始まった。この日の死者数は149人だった。

イングランドでは先週、移動などの制限が一部解除された。1日の死者数は日曜日に少なくなる傾向にあるものの、今週は1週間前の268人と比べて100人近く減った。

しかし全体の死者数は3万4636人と、欧州では最も多い。

スペインではこの日の死者が87人と、ロックダウンを開始した3月14日以降で初めて100人を割り込んだ。同国の1日の死者数のピークは4月2日の961人だった。

イタリアも、ロックダウン以降で最少の145人を記録している。


イギリスのアロク・シャーマ民間企業・エネルギー・産業戦略相は、先日導入された5段階の「COVID警告システム」で、イギリスはレベル4からレベル3に向かいつつあると説明。

この警告システムではレベルが下がるほど制限が緩和される。一方でシャーマ氏は、「この病気を徹底的にやっつけるためには安全で効果のあるワクチンを見つける必要がある」と釘を刺した。

ワクチン実用化へ前進
17日の定例会見でシャーマ氏は、オックスフォード大学で進んでいる新型ウイルス向けワクチン開発は順調に進んでいると説明。新たなワクチン研究所の設置を急ぐために9300万ポンド(約120億円)を拠出すると発表した。

政府は既にオックスフォード大のワクチンに4700万ポンドを支援しているが、追加投資のうち8400万ポンドを同大学の研究に提供するという。

また、英医薬品大手アストラゼネカがオックスフォード大および政府と「世界的な認可」に同意したことを明らかにした。

これは1億回分のワクチンの製造・販売などを取り決めたもので、同大学のワクチンが成功した場合、アストラゼネカは今年9月までに3000万回分のワクチンを提供する。

シャーマ氏はさらに、イギリス初のワクチン製造イノベーションセンターが、政府の援助によって予定より1年早い2021年夏にも操業を開始できる見通しだと述べた。

「現在、建設中のこのセンターでは、イギリスの全人口分のワクチンを最短6カ月で生産することができる」


<解説>ミシェル・ロバーツ保健担当編集長
アロク・シャーマ民間企業・エネルギー・産業戦略相によると、ワクチン開発は前例にないスピードで進んでおり、イギリスは各国をリードしており、イギリス国民はワクチン接種の最前列に並んでいる。

製薬大手アストラゼネカは、9月までに3000万回分のワクチンを製造する契約を結んだ。

しかしこれは非常に野心的な見通しで、ワクチンによる免疫獲得が実際に効果がある場合に限られている。

専門家は、新型ウイルスに効くワクチンが結局見つからない可能性もあると認めている。志願者に対する臨床試験が進んでいる。

本当に成功するのかどうか、判明するまでには何カ月もかかる。

研究者たちが別の道、つまり既存の薬や治療法で重症患者の生存率を改善できないか、同時に模索しているのはそのためだ。


(英語記事 UK virus deaths dip to lowest level since March

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_npnlhano146q_ガラス越しに「お母さん!」 ロックダウン続くオランダで家族が再会 npnlhano146q npnlhano146q ガラス越しに「お母さん!」 ロックダウン続くオランダで家族が再会 oa-bbcnewsjapan 0

ガラス越しに「お母さん!」 ロックダウン続くオランダで家族が再会

2020年5月16日 21:14 BBC News

新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)が続くオランダでは、介護施設への訪問も禁止されている。

こうした中、入居者とその家族が面会できるよう、画期的な方法を考案した介護施設がある。

BBCのアナ・ホリガン記者が、認知症を患う女性入居者とその家族を取材した。

外部リンク