cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_ffa6fcf0f07e_WHOが「緊急事態」を宣言 新型ウイルス、感染18カ国に ffa6fcf0f07e ffa6fcf0f07e WHOが「緊急事態」を宣言 新型ウイルス、感染18カ国に oa-bbcnewsjapan 0

WHOが「緊急事態」を宣言 新型ウイルス、感染18カ国に

2020年1月31日 13:10 BBC News

中国から感染が広がっている新型コロナウイルスについて、世界保健機関(WHO)は30日、「世界的な緊急事態」を宣言した。

WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は、「宣言する主な理由は、中国での発生ではなく、他の国々で発生していることだ」と話した。

WHOは、保健衛生の制度が比較的貧弱な国々に感染が広がることを懸念している。

死者213人に
新型ウイルスによる死者は、中国で少なくとも213人に上っている。

WHOによると、中国以外での感染は、18カ国で計98人の感染者が確認されている。中国以外での死者はいない。

感染者のほとんどは、感染が発生した中国・武漢市に渡航した人となっている。

人から人への感染は、ドイツ、日本、ヴェトナム、アメリカで計8例が確認されている。

「前例のない大流行」
ゲブレイエスス事務局長は専門家委員会による緊急会合の後、スイス・ジュネーヴで記者会見し、「前例のない大流行」に「前例のない対応」を実施していると表現した。

事務局長は、感染拡大防止のため中国当局がとっている「並外れた対策」をたたえた。

また、中国との貿易や中国への旅行を制限する理由はまったくないとし、「明確にしておきたいが、今回の宣言は中国に対する不信任投票ではない」と付け加えた。

しかし、このところすでに多くの国が、国境閉鎖や航空便キャンセルの対策を取っている。グーグル、イケア、スターバックス、テスラなどの企業は店舗を閉めたり、営業を停止したりしている。


この宣言は珍しいのか
WHOは、「病気が国際的に広がり他国にとって公衆衛生上のリスクとなると判断される異常事態」がみられる場合に、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言する。

WHOはこれまでに5回宣言している。

  • 豚インフルエンザ(2009年)――H1N1 ウイルスが2009年に世界中に広がり、20万人以上が死亡した。

  • ポリオ(2014年)――2012年に根絶に近づいたが、2013年に増加に転じた。根絶への取り組みが大きく後退することが懸念された。

  • ジカ熱(2016年)――南北アメリカ大陸で2016年に急速に感染が拡大した。多くの人には穏やかな症状しか出なかったが、妊娠中の女性には危険な場合もあるとされ、緊急の研究が求められた。

  • エボラ出血熱(2014、2019年)――西アフリカで2014年8月~2016年3月、ウイルスに3万人近くが感染、1万1000人以上が死亡した(1回目)。コンゴで昨年に大流行した際に、WHOは2度目の緊急事態を宣言したた。

中国はどう対応?
チベット自治区でも感染が確認され、ウイルスは中国の全本土に広がった。同国の国家衛生健康委員会は、これまで9692人が検査で陽性反応が出たとしている。

中国の対応策については、透明性を疑問視する声が出ているが、WHOは称賛している。中国の習近平国家主席は、「悪魔の」ウイルスを打倒すると宣言している。

ほぼすべての死亡例が集中している湖北省は封鎖状態にある。6000万人が暮らす同省には、感染の中心地の武漢がある。

武漢も実質的に封鎖されている。中国政府はウイルスの感染拡大を抑えるため、数多くの交通規制を発令している。

下の地図は、中国での感染拡大の様子を示している。1月20日の291人(左上)から、1月30日の7711人(右下)に増えている。最も感染者数が多い湖北省(Hubei Province)では4500人を突破している(中国国家衛生健康委員会のデータをもとにBBCリサーチが1月30日作成)。


武漢を訪れた人に対しては、健康上の問題がないと判断されるまで、雇用者が自宅勤務を指示している。

新型ウイルスは、世界第2の中国経済に影響を及ぼしている。必要ではない中国渡航は避けるよう、自国民に勧告する国が増えている。

各国の対応は?
武漢から自国民を避難させる動きが続いている。

イギリス、オーストラリア、韓国、シンガポール、ニュージーランドは、避難者全員を2週間隔離し、検査するとみられる。

感染が確認された国では、患者を隔離している。その他の国々の取り組みは以下のとおり。

  • イタリア――ローマで中国人旅行者2人の感染が確認されたことを受け、中国に向かう航空便を停止した。中国人女性乗客の感染が疑われた乗客6000人の旅客船がローマ北の港で停泊中、当局は乗客の上陸を一時禁止したが、検査で女性は陰性と判明したため、乗客の上陸は許可された。

  • アメリカ――シカゴの保健衛生当局が、人から人への感染を同国で初めて確認したと発表。武漢からの避難者約200人をカリフォルニアの軍基地で72時間以上隔離している。

  • ロシア――極東地域の中国との国境(延長4300キロ)の閉鎖を決定した。

  • イギリス、韓国――それぞれの国民を避難させる航空便の出発が遅れている。中国当局の許可が出ていないため。

  • 日本――自国民を避難させるチャーター機3便が東京に着陸。同国メディアによると、これまでに乗客3人がウイルス検査で陽性と判定された。

  • 欧州連合(EU)――加盟国の国民を帰国させる航空機2便を予定している。1便目にはフランス人250人が搭乗する。

  • インド――最初の感染者を確認した。武漢に留学していた南部ケララ州の学生。

<分析>他の国々の備えを――ジェイムズ・ギャラガー、BBC健康・科学担当編集委員
新型ウイルスが、対応能力のない国に入り込んだらどうなるか? 中低所得国の多くは、感染の確認や抑制の手段をもたない。管理不能なほど広がり、それがしばらく気づかれない恐れがある。

今回の病気は、先月発生したばかりなのに、中国では7736人の感染が確認され、1万2167人の感染が疑われている。

比較的貧困な国にとって感染の大流行が大きな打撃となることは、2014年に西アフリカで急激に広がったエボラ出血熱の例が示している。新型コロナウイルスがそうした地域に侵入すれば、抑え込むのは相当難しいだろう。

ただ、まだその段階には至っていない。感染者の99%は中国で確認されており、WHOは中国が大流行を抑えられるとしている。今回の世界的な緊急事態宣言によって、低中所得国が病気への対策を強化し、コロナウイルスに備えるのを、WHOが支援していくことになる。

(英語記事 Coronavirus declared global health emergency

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_739167074e41_「絶滅に向かう」氷河、なぜ急速に解けている? 西南極で取材 739167074e41 739167074e41 「絶滅に向かう」氷河、なぜ急速に解けている? 西南極で取材 oa-bbcnewsjapan 0

「絶滅に向かう」氷河、なぜ急速に解けている? 西南極で取材

2020年1月30日 17:10 BBC News

氷河学者は、西南極にあるスウェイツ氷河を、世界で「最も重要」な氷河だと位置づけている。

温暖化による消滅の「リスクが最も高い」、「絶滅に向かう」氷河だからだ。

イギリスとアメリカの科学者は、この氷河に起きている変化の調査を進めている。

BBCのジャスティン・ロウラット環境担当編集委員は、その調査現場を取材した。

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_0616def3800e_【解説】 インターネットで広がる偽情報 新型コロナウイルス 0616def3800e 0616def3800e 【解説】 インターネットで広がる偽情報 新型コロナウイルス oa-bbcnewsjapan 0

【解説】 インターネットで広がる偽情報 新型コロナウイルス

2020年1月30日 17:00 BBC News

BBCモニタリング、UGCニュースギャザリング
新型コロナウイルスにより、130人以上が亡くなった。確認された感染者は5900人を超え、香港などは感染拡大を防ぐため、大陸側からの移動を禁じる措置を発表した。

しかし中国や世界に広がっているのはウイルスだけではない、偽情報もだ。

BBCモニタリングは、さまざまな偽情報がどこからやってきたのかを調べた。


「コウモリスープ」の動画
新型ウイルスの第1報が伝わるとすぐ、インターネット上では発生源について憶測が始まった。武漢で新型ウイルスが流行する中、人々はコウモリを食べているとする動画が大量に広まり、事態は悪化した。

ある動画では、笑顔の中国人女性が調理されたコウモリをカメラに向け、「鶏肉のような」味がすると話している。この動画をきっかけに、インターネット上では中国人の食習慣が流行の発端だったのではないかと非難する声があがった。

しかしこの動画は武漢どころか、中国ですら撮影されていない。2016年に人気ブロガーで旅行番組の司会を務めるワン・メンギュンさんが、太平洋の島国パラオで撮ったものだ。

それが昨年、武漢で新型コロナウイルスが発生したというニュースと共に、ソーシャルメディア上に再浮上してきた。

オンラインでの反感を受け、メンギュンさんは「地元の人々の生活を紹介したかっただけだ」と謝罪。コウモリがウイルスの感染源になるとは知らなかったと説明した。この動画は現在、取り下げられている。

新型ウイルスは、武漢の魚市場で違法取引されていた野生動物から発生したと考えられている。最近の調査で、コウモリもウイルスの発生源である可能性があると指摘されているものの、中国ではコウモリのスープはよくある料理ではなく、実際の発生源の特定作業は今なお続いている。


流行は「計画されていた」
アメリカで最初の感染者が確認された先週以降、ツイッターやフェイスブック上で、専門家がこのウイルスについて何年も前から知っていたかのように読み取れる特許書類が出回り始めた。

この疑惑を最初に広めた1人が、ユーチューバーで陰謀論者のジョーダン・サッシャー氏だ。

サッシャー氏は連続ツイートで、英サリーにあるパーブライト研究所が2015年に提出した特許書類のリンクを紹介。その書類には、呼吸器疾患の予防ワクチンとして利用できる可能性のある、弱体化させたコロナウイルスについての記載があるという。このリンクはフェイスブックでも、陰謀論者や反ワクチン論者などによって広く拡散された。

サッシャー氏はさらに、ビル&メリンダ・ゲイツ財団がパーブライト研究所やワクチン開発に資金を提供していることから、今回の新型コロナウイルス流行は、ワクチン開発への寄付を促すために故意に計画されたものだと主張している。

「ゲイツ財団は今までにどれだけの資金をワクチン開発に出してきたのか? 今回のウイルス拡散は計画されていたのか? メディアは恐怖をあおるために利用されているのか?」とサッシャー氏はツイートした。

しかし、パーブライト研究所の特許は新型コロナウイルスではなく、ニワトリが感染するコロナウイルス「鶏伝染性気管支炎ウイルス」に向けたものだ。

また、ビル&メリンダ・ゲイツ財団をめぐる憶測については、パーブライト研究所の広報担当者がバズフィード・ニュースに取材で説明。鶏伝染性気管支炎ウイルスに関する取り組みに、ゲイツ財団は資金援助をしていないと答えた。


「生物兵器」の陰謀論
インターネット上で拡散している根拠のない主張には、新型ウイルスは中国の「密かな生物兵器プログラム」の一部で、武漢のウイルス研究所から流出したものだというものがある。

この説を広めた人々の多くは、米紙ワシントン・タイムズが掲載した2つの記事を根拠にあげている。どちらも、イスラエルの元情報機関職員の話を引用している。

しかし、これらの記事にある主張には根拠が提示されていない。さらに記事が引用するイスラエル関係筋は、ウイルス流出の「証拠やそれを示唆するものは今のところない」と述べている。

両記事は現時点で、何百ものソーシャルメディア・アカウントで拡散され、数百万回は読まれているとみられる。

英紙デイリー・スターも先週、新型ウイルスは「秘密の研究所」で始まったかもしれないという記事を出した。しかしその後、主張に根拠がなかったとして修正した。

公式調査によると、新型ウイルスは武漢の魚市場で違法取引されていた野生動物から発生したと考えられている。

BBCは、ワシントン・タイムズにコメントを求めている。


「スパイチーム」の存在
カナダ国立微生物研究所で研究者が解雇されたことと、新型ウイルスを結び付けようとする不正確な主張もある。

カナダの公共放送CBCは昨年、ウイルス学者のチウ・シャングオ博士とその夫、中国からの学生などがこの研究所から「規約違反」の疑いで解雇されたと報じた。警察はCBCに対し、「公共の安全への脅威はない」と説明した。

別の報道では、チウ博士は中国科学院の武漢国家生物安全実験室にを2年間で計4回訪れていたとされた。

さらにツイッターでは、CBC放送へのリンクと共に、チウ博士とその夫が「スパイチーム」として「病源菌を武漢の施設へ届け」ており、夫は「コロナウイルス研究の専門家」だというツイートが出回った。このツイートはこれまでに1万2000回以上リツイートされ、約1万4000件の「いいね」が付いている。

しかしCBCの2つの報道には、このツイートで指摘されている3つの主張は含まれていない。また、「コロナウイルス」や「スパイ」といった単語も一切出てこない。

CBCはその後、このツイートに書かれている主張に根拠はないと報じている。


「武漢の看護師」の動画
武漢がある湖北省の「医者」や「看護師」による「内部告発」だという動画も何種類かある。こうした動画はソーシャルメディア上で何百万回も再生され、さまざまなインターネット・メディアで取り上げられている。

もっとも有名なのは、韓国のユーザーがYouTubeに投稿したもので、英語と韓国語の字幕が付いていた。この動画は現在、削除されている。

この英語字幕によると、動画に映っている女性は武漢の病院の看護師だという。しかしこの女性自身は、動画内で自分が看護師あるいは医者だとは発言していない。これは、この動画のさまざまなバージョンをソーシャルメディアにあげた人物による推測に過ぎないと思われる。

女性は自分の身分を明かさず、特定不明の場所で防護服を着ている。しかしこの防護服は、湖北省の医療従事者が着ているものと一致しない。

当局によって事実上の封鎖状態にあるため、湖北省内から動画を検証することは難しい。しかしこの女性は、ウイルスに関する根拠のない主張を数多く行っているため、彼女が看護師や医療補助員である可能性は低いとみられる。

女性は、中国国内での新型ウイルス感染者は9万人だとしている。しかし公式には、感染が確認されたのは1月30日現在で7711人となっている。


女性はさらに、ウイルスは「2回変異」し、一度に14人に感染する可能性があると主張している。しかし、世界保健機関(WHO)の推計では、ウイルス保持者1人の感染力は1.4~2.5人とされている。

武漢出身で、オンラインマガジン「ChinaFile」のビジュアル編集長を務めるシャオ・ムイ氏は、「この女性は医療従事経験のあるような話し方ではない」と指摘した。

動画が撮られた場所は特定できないものの、この女性は湖北省出身で、流行に対する自分の考えを述べたかったのではないかとみられている。

オーストラリアを拠点とする中国人の政治活動家、巴丢草氏は「この女性は、自分は真実を話しているつもりになっている可能性がある。誰も本当のことを知らないので」と述べた。

「情報の透明性がないので、大勢が憶測に走りパニックしています」
(英語記事 China coronavirus: Misinformation spreads online)

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_2447d844b54e_デンマーク紙、中国国旗にウイルスの風刺画 中国は謝罪要求 2447d844b54e 2447d844b54e デンマーク紙、中国国旗にウイルスの風刺画 中国は謝罪要求 oa-bbcnewsjapan 0

デンマーク紙、中国国旗にウイルスの風刺画 中国は謝罪要求

2020年1月30日 16:44 BBC News

デンマークの新聞が、中国国旗の5つの金色の星を新型コロナウイルスに描き換えた風刺漫画を掲載した。中国は謝罪を要求したが、新聞社は突っぱねている。

漫画はデンマーク紙ユランズ・ポステンが27日に掲載した。

デンマークの中国大使館は、「中国への侮辱だ」と反発。同紙と漫画家ニールス・ボー・ボイスン氏について、「中国の人々に公式に謝罪する」必要があるとした。

ユランズ・ポステンは2005年には預言者ムハンマドの漫画を掲載し、多くのイスラム教徒の怒りを買った。

ツイッターで応酬
今回のコロナウイルスの漫画をめぐる騒動は、ソーシャルメディアで拡大した。

ツイッターでは、デンマーク人が次々とユランズ・ポステンを擁護。これに対して中国の人々は、第2次世界大戦でデンマークがナチス・ドイツに降伏したことを想起させる投稿を拡散させた。ツイートでは、デンマークは降伏まで4時間もかからなかったとしている。

デンマークのメテ・フレデリクセン首相は28日、「デンマークには表現の自由がある。それに描く自由も含まれる」と、中国に念を押した。

デンマークの他の政治家たちも、新聞が今回のような漫画を掲載する権利を擁護した。

「あざ笑う意図はない」
中国湖北省の武漢で発生した新型ウイルスによる危機では、死者が170人に上っている(1月30日現在)。

ユランズ・ポステンのヤコブ・ニブロエ編集長は、同紙に中国の状況を嘲笑する意図はないと主張した。

「悪いと思わないことについて謝ることはできない。相手を貶めたり、あざ笑ったりする意図はまったくないし、今回の漫画もそうだとは思わない。私が見る限り、これは文化的理解の形式の違いだ」
預言者ムハンマドの漫画は2005年、イスラム圏で激しい怒りを引き起こした。数カ国のデンマーク大使館が襲われ、アラブ諸国はデンマーク製品をボイコットした。

(英語記事 Coronavirus: Denmark in cartoon bust-up with China

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_73a487628dc0_米ハーヴァード大教授ら3人訴追 中国との関係を隠した疑い 73a487628dc0 73a487628dc0 米ハーヴァード大教授ら3人訴追 中国との関係を隠した疑い oa-bbcnewsjapan 0

米ハーヴァード大教授ら3人訴追 中国との関係を隠した疑い

2020年1月30日 14:30 BBC News

米司法当局は28日、ハーヴァード大学化学部の学部長と、ボストンを生活拠点としていた中国人研究者2人を、中国政府を支援したとして訴追した。

起訴されたチャールズ・リーバー教授は、中国側との関係について虚偽の申告をしたとされる。

中国人研究者たちに対しては、外国のスパイだった疑いがかけられている。

1億円超の助成金
リーバー被告は、中国政府から100万ドル(約1億900万円)を超す助成金を受け取ったとされる。

ハーヴァード大学は、教授の起訴を受けて声明を出し、「極めて深刻だ」とした。

さらに、「リーバー教授を無期限の休職処分にした」と発表した。

身分を隠して研究?
検察当局によると、ボストン大学でロボット工学を研究していたイエ・ヤンジン被告は、中国人民解放軍の軍人であることを隠していたという。

学生だと身分を偽りながら軍人として勤め続け、アメリカで多くの任務を果たしたとされる。

また、がんの研究者だったジェン・ザオソン被告は、ボストンのローガン国際空港で、かばんの中に生体サンプル21個を所持していたところを逮捕された。検察当局は、被告は中国に戻って研究を続ける予定だったとしている。

武漢の大学のスタッフに
裁判資料によると、ハーヴァード大学のリーバー・リサーチ・グループの筆頭研究者だったリーバー被告は、米国立衛生研究所や国防総省から計1500万ドル(約16億3600万円)を超す助成金を得ていた。

これらの助成金の対象者は、外国の政府や組織からの経済的援助を含め、すべての利害関係について申告が義務付けられている。

しかし、リーバー被告は2011年、ハーヴァード大学に知らせないまま、中国の武漢理工大学の科学者となったとされる。

多額の給与と生活費
被告はまた、外国の研究者らを引き寄せることを狙う中国の「千人計画」にも加わった。アメリカは以前、この計画について、安全保障上の懸念があると警告を発していた。

リーバー被告は武漢理工大学での役割の対価として、月給5万ドル(約550万円)と、生活費として上限15万8000ドル(約1700万円)が与えられていたという。

武漢理工大学からはさらに、同大学での研究所の設立費用として150万ドル以上を支給されていたとされる。リーバー被告はその見返りとして、同大学のために働き、特許を申請し、大学名で論文を発行することが期待されていたという。

そのことをリーバー被告は申告しなかったとされる。また、捜査員の調べに対し、「千人計画」との関わりや武漢理工大学との協力関係について、うそを述べたという。

マサチューセッツ地区連邦検事のアンドリュー・レリング氏は記者会見で、「これは中国政府が、戦略的なギャップと見なしたものを埋めようする、非常に直接的な行為だ」と述べた。

<解説>ヒステリー? それとも非伝統的スパイ行為?――馮兆音BBC中国語アメリカ特派員
中国は「千人計画」について、優秀な才能を国内に引き止め、頭脳流出を防ぐのが目的だと説明する。何十万人もの才能ある中国人がアメリカやイギリスなどの最高レベルの大学で学び、そのまま定住してしまうことを、政府は問題視しているのだという。

一方アメリカは、中国が知的財産を繰り返し盗んでいると見ている。アメリカは過去何十年にもわたって、中国が科学および技術分野で窃盗行為をしていると告発している。

米連邦捜査局(FBI)は「千人計画」について、中国による「非伝統的なスパイ行為」を実行するために利用され得ると警告している。ただ、問題として報告されたケースの多くは、スパイに絡むものではなく、金銭的利害関係を完全に申告しなかったなどの倫理規定違反だ。

アメリカは、中国との貿易戦争が始まった2018年以来、「千人計画」への監視を強めている。一方、中国は同計画についておおっぴらに話すのを避けていると言われている。

中国の国営タブロイド紙・環球時報は、アメリカの懐疑的な態度を「ヒステリー」と表現した。

2008年以降、中国国外に生活拠点を置く7000人以上の研究者や科学者が「千人計画」に参加している。その多くは中国系だ。

アメリカの取り締まりが人種による選別につながってはならないと、多くの人が警告している。台湾系アメリカ人の著名なHIV研究者、デイヴィッド・ホウ氏は、あるメディアのインタビューで、「政策を実施するなら、中国人科学者だけではなく、すべての人に対して実施すべきだ」と提言した。

(英語記事 US charges three scientists with hiding China ties

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_9e76d7a8b02a_ブレグジット推進したファラージ氏「最後です」  欧州議会で別れの演説 9e76d7a8b02a 9e76d7a8b02a ブレグジット推進したファラージ氏「最後です」  欧州議会で別れの演説 oa-bbcnewsjapan 0

ブレグジット推進したファラージ氏「最後です」  欧州議会で別れの演説

2020年1月30日 14:26 BBC News

欧州議会は29日、イギリスの欧州連合(EU)離脱協定案を可決した。

これに先立ち、イギリスのEU離脱(ブレグジット)運動を長年推進してきたナイジェル・ファラージ・ブレグジット党党首は欧州議会で「これが最後です」と別れの演説をした。他の党員と共にイギリス国旗を振ったため、議事進行を采配していた副議長に規則違反だとマイクの音声を切られる幕切れとなった。

ファラージ党首は、離脱を決めた国民投票の結果を実現することでイギリスは、「いじめて屈服させるには大きすぎる」国だと自ら証明して見せたのだと強調した。

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_653c48356a65_欧州議会、イギリスの離脱協定案を可決 批准手続きほぼ完了 653c48356a65 653c48356a65 欧州議会、イギリスの離脱協定案を可決 批准手続きほぼ完了 oa-bbcnewsjapan 0

欧州議会、イギリスの離脱協定案を可決 批准手続きほぼ完了

2020年1月30日 13:20 BBC News

欧州議会は29日、ブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)の条件を定めた離脱協定案について採決を行い、621対49の賛成多数で可決した。議場では議員が、別れの曲(日本では「蛍の光」の原曲)として知られるスコットランド民謡「オールド・ラング・サイン」を合唱した。

イギリスの欧州議会議員の一部は、いつの日かイギリスがEUに戻ってくることを願うと述べた。

一方で、ナイジェル・ファラージ氏率いるブレグジット党を含む欧州懐疑主義派は、最後の演説でEUを批判した。

欧州連合(EU)ではこの後、イギリスを除く加盟27カ国が協定案を30日に承認すると、手続きが完了する。イギリスは1月31日午後11時(日本時間2月1日午前8時)に、EUを離脱する。

分断以上に団結を
イギリスは昨年10月、EUと離脱協定に合意した。今月22日には、英議会でEU離脱関連法が可決しており、欧州議会での批准は確実視されていた。

欧州議会のダヴィド・サッソリ議長は合意書簡に署名し、イギリスとEU双方は、ブレグジット後の将来の関係性をめぐる交渉において、2016年に殺害されたジョー・コックス下院議員(労働党)の「私たちを分断するものより、団結させるものの方が多い」という言葉を心に留め、認めなければならないと述べた。

「イギリスはEUから離脱するが、あなた方は常に欧州の一部です。(中略)さようならを言うのが非常に辛い。私の同僚もそうであるように、それが理由だ。アリヴェデルチ(イタリア語で「また会いましょう」の意味)と言おう」と、議長は別れを惜しんだ。


祝福と惜しむ声
欧州議会の29日の本会議では、イギリスからの73人を含む欧州議会議員から、イギリスのEU離脱を祝福する子や惜しむ声があがった。

一部議員は歌を歌い、別の議員は「常に団結している」と書かれたスカーフを身に着けた。

欧州議会のブレグジット交渉担当のヒー・フェルホフスタット氏は、「欧州解放のため2度にわたり血を流した国が、去っていくのを見るのは悲しい」と述べた。また、イギリスの欧州議会議員は「頑固さ」だけでなく「機知や魅力、知性」を欧州議会にもたらしたため、それがなくなるのは寂しいと付け加えた。

ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員長は、離脱協定案の批准について、EUとイギリスの新しい協力関係に向けた「最初の一歩にすぎない」とした上で、双方が気候変動などの分野において力を合わせることや、離脱後の緊密な協力関係を模索する必要があると述べた。

ライエン氏はイギリスに対し、「我々はいつでも皆さんを愛しているし、遠く離れるわけではない」と述べ、この日の議事を締めくくった。

EUのミシェル・バルニエ首席交渉官もまた、イギリスに幸運を祈ると述べた。バルニエ氏は、EUは加盟国の利益を守りつつ、イギリスとの将来の関係性をめぐる交渉に「忍耐」と「客観性」を持って臨むと意欲を示した。

ベルギーのフィリップ・ランベール欧州議会議員は、EUは「欧州人の心や意識を再び獲得する」ために、少数ではなく多数のために何ができるのかということに注力しなければならないと述べ、EU離脱というイギリスの決断から教訓を得なければならないとの考えを示した。

一方で、欧州懐疑主義派として知られる英保守党のダニエル・ハナン欧州議会議員は、イギリスがEUに敵対したのは、「EUを準国家にするという野心」が明らかになったからだと述べた。

ハナン氏は、「イギリスがもしいずれかの段階で、貿易のみの関係を持つことができていれば、それで十分だった」、「あなた方は悪いテナントを失う代わりに、良い隣人を獲得することになる」と述べた。

1999年に欧州議会議員に初当選したファラージ氏は、欧州議会議員として最後の演説でEUを非難した。

ファラージ氏は、「ブレグジットをきっかけに、自分たちが欧州に何を求めるのか、欧州全土で議論が始まって欲しい」として、国家間の「貿易や友情、協力、相互作用」は、「EUのあらゆる制度や権力」抜きで実現することができるだろうと述べた。この演説の最中にファラージ氏やブレグジット党の議員たちがイギリス国旗を振ったため、議事進行を采配していたマリード・マクギネス副議長(アイルランド選出)が規則違反だと制止し、マイクを切ることになった。

ファラージ氏とブレグジット党の議員たちは協定案の採択後、他の議員たちが「オールド・ラング・サイン」を歌うなか、イギリス国旗を振りながら、にこやかに議場を後にした。

ブレグジット党の議員が離脱を喜ぶ一方で、EU離脱を悲しむ声も上がっている。

英緑の党のモリー・スコット・ケイト欧州議会議員は、ブレグジットに対する「悲しみや後悔」を吐露した。そして「いつの日か」欧州議会に戻るという希望を述べると、同僚議員から拍手やハグをされ涙ぐんだ。

「今はEUへの復帰を求める活動をすべき時ではないが、我々はその夢を持ち続けなければならない」
緑の党のアレクサンドラ・フィリップス議員はツイッターで、「世界一の仕事を離れなくてはならないなんて、打ちのめされている。27の異なる言語や文化に囲まれながら、本物の変化を毎日実現できていたのに」と書いた。

次は何が起こる?
イギリスはEUを離脱すると、2月1日から11カ月間の「移行期間」に入る。この移行期間中に、イギリスとEUは通商や安全保障上の取り決めについて、交渉を終わらせる必要がある。

通商協定をめぐる交渉は早ければ3月初めにも開始となる見込み。イギリス政府は、こうした交渉を行う移行期間を2020年12月31日以降に延長することは認めない方針を打ち出している。

サッソリ議長は28日、米CNNに対し、交渉スケジュールは厳しいものだと認めた。その上で、イギリスの離脱はEUにとって「痛手」になるものの、友好的な協力関係や相互利益に基づき新しい協力関係を構築することが、今は不可欠だと話した。

(英語記事 European Parliament approves Brexit agreement

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_9450b5ab19cf_新型ウイルス、世界は「警戒が必要」とWHO 死者170人に 9450b5ab19cf 9450b5ab19cf 新型ウイルス、世界は「警戒が必要」とWHO 死者170人に oa-bbcnewsjapan 0

新型ウイルス、世界は「警戒が必要」とWHO 死者170人に

2020年1月30日 12:36 BBC News

「全世界が警戒しなくてはならない」。中国で発生し世界的に感染が拡大する新型コロナウイルスへの対応について、世界保健機関(WHO)健康危機管理プログラムのトップが29日、注意を呼びかけた。

中国国家衛生健康委員会は30日、新型ウイルスによる死者が170人に達し、感染者は7711人に上ったと発表した。

チベット自治区でも初めて感染者が確認され、中国国内全土に感染が拡大したことが明らかになった。


WHO健康危機管理プログラム責任者のマイク・ライアン博士は、専門化を集めた国際チームの中国派遣を予定していると発表。現地の専門家と協力し、感染方法を探るとした。

中国の対応については、「大きな挑戦だが、対応は圧倒的な規模だ」として称賛した。

ライアン氏はまた、「今回の出来事で、私たちはいま重要な岐路にある。伝染の連鎖はまだ止められると信じている」と述べた。

WHOは30日に会合を開き、新型ウイルスの感染が世界的な緊急事態に当たるか検討する。

危険度「高」にしなかったことを後悔
一方、WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は今週、中国を訪問した。

ゲブレイエスス氏は、新型ウイルスに感染した人の多くは「穏やかな症状」しか見られず、約2割が肺炎や呼吸器不全などの重大な影響を受けていると述べた。

また、中国は「世界各国の団結と支援を必要としている」とし、「世界はこの大流行を終わらせるために協力し、過去の大流行から学ぶ」と表明した。

ゲブレイエスス氏は、WHOが先週、新型ウイルスが世界に及ぼす危険性について、3種類の報告書で「高い」とせず「中程度」としたことに言及。「深く後悔している」と述べた。

さらに、人から人への感染がドイツ、ヴェトナム、日本で確認されたことに懸念も示した。緊急事態宣言を出すか判断する30日の会合では、人から人への感染も考慮に入れると述べた。

16カ国で感染を確認
新型ウイルスは中国・武漢で発生。国内各地に感染が拡大しているほか、フランス、アメリカ、オーストラリアなど少なくとも16カ国にも広がっている。

新型ウイルスの特別な治療法やワクチンはない。ただ、診療後に回復した人も多い。

新型ウイルスについては、オーストラリアの科学者らが人工培養に成功。早期診断の検査の開発につながるとの期待が高まっている。

自国民を帰国させる動き
武漢からは、外国人が続々と避難している。

日本人206人は29日、チャーター機で東京・羽田空港に到着した。アメリカ人240人(現地の領事館職員を含む)も同日、航空機で武漢を出発。カリフォルニア州の軍基地に着陸すると、滑走路で緊急車両に迎えられた。

オーストラリアは避難した人々を、大陸から2000キロ離れたクリスマス島で隔離する計画。

欧州連合(EU)は、加盟国民の帰国に向けて旅客機2機の運航を予定している。最初の1機では、フランス人250人が帰国する予定。

韓国は今週、4機で約700人の市民を帰国させるとしている。

マレーシアとフィリピンも、武漢と周辺にいる自国民を避難させると表明した。

カナダは約160人の同国民を帰国させるため、チャーター機を準備した。しかし、武漢の近くに着陸する許可を得るのに数日かかる可能性があるとしている。

機内でのタオル提供を停止
香港自治政府は28日、自治区への越境を禁じる措置を発表した。

英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズは中国本土の発着便の運航を停止。イギリス外務省は、必要不可欠な場合を除いて、中国に渡航しないよう勧告した。

米ユナイテッド・エアラインズ、香港キャセイ・パシフィックの両航空会社も、中国便を制限している。アジアで数多くの便を運航しているタイのライオン・エアは2月1日から、中国に向かう便の運航を中止する。

キャセイ・パシフィックでは、機内のワゴンサービスを停止。ウイルスの感染拡大を防止するためとして、機内食の一部を変更し、温めたタオルや枕、毛布、雑誌の提供を取り止めた。

<分析>致死率はなぜ明らかにされない?――ジェイムズ・ギャラガー、BBC健康・科学担当編集委員
今回のウイルスはどれほど致命的なのか? 基本的な疑問だが、答えは見えにくい。

患者6000人、死者130人だから致死率は2%だとするのは単純すぎる。

私たちはいま、大流行の渦中にいて、何千人もの患者が治療を受けている。

患者たちが生き延びるのか、死ぬのかはわからない。そのため、そうした患者たちを計算に含めることはできない。

それに、症状の穏やかな人や、発症未確認の感染者がどれだけいるのかもわからない。

「全体の致死率がどれくらいなのかを発表するには早すぎる」と、WHOのマリア・ヴァン・カーコヴ氏は警告している。

さらに、致死率はこの新型ウイルスの脅威の、ひとつの要素でしかない。

インフルエンザは毎年、何千人もの死者を出している。その理由は、致死率が非常に高いからではなく、感染力が非常に強いからだ。

(英語記事 Coronavirus: Death toll rises as virus spreads to every Chinese region / World 'must be on alert' over China virus - WHO

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_4b88187dd485_欧州議会、別れを惜しむ大合唱 ブレグジット協定案可決で 4b88187dd485 4b88187dd485 欧州議会、別れを惜しむ大合唱 ブレグジット協定案可決で oa-bbcnewsjapan 0

欧州議会、別れを惜しむ大合唱 ブレグジット協定案可決で

2020年1月30日 11:56 BBC News

欧州議会は29日、イギリスの欧州連合(EU)離脱協定案を可決した。欧州議会議員たちはこれを受けて、「オールド・ラング・サイン」(「蛍の光」の原曲)を歌った。スコットランドの詩人ロバート・バーンズによる歌詞は、旧友との思い出を懐かしみ、別れても決して忘れはしないという内容。

英労働党の欧州議会議員たちは「多様性の中の統合(United in Diversity)」というEUのモットーとイギリス国旗を組み合わせたスカーフを首にかけて、歌いながら離脱を惜しんだ。一方で、ナイジェル・ファラージ党首率いるブレグジット党の議員たちは、手を振りながらにこやかに議場を後にした。

EUではこの後、イギリスを除く加盟27カ国が協定案を30日に承認すると、手続きが完了する。これを受けてイギリスは31日午後11時(日本時間2月1日午前8時)、EUを離脱する。

外部リンク

cat_17_issue_oa-bbcnewsjapan oa-bbcnewsjapan_0_56bc707e40c2_わずか6日で病院を建設 新型ウイルス猛威ふるう中国・武漢 56bc707e40c2 56bc707e40c2 わずか6日で病院を建設 新型ウイルス猛威ふるう中国・武漢 oa-bbcnewsjapan 0

わずか6日で病院を建設 新型ウイルス猛威ふるう中国・武漢

2020年1月29日 16:42 BBC News

新型コロナウイルスの感染が世界中で拡大する中、被害が最も深刻な中国・湖北省武漢市では、新しい病院の建設が進んでいる。

市内の医療機関はパンク状態になっていることから、新型ウイルス感染者の治療を目的とした病院を、わずか6日間で完成させる計画だという。

1棟は2月1日に、もう1棟は2月5日の完成を目指している。

外部リンク