cat_7_issue_oa-ascii oa-ascii_0_62c129db8b76_アンカー 最大150インチの映像を投影するモバイルプロジェクター 62c129db8b76 0

アンカー 最大150インチの映像を投影するモバイルプロジェクター

2019年7月22日 11:49 アスキー

 アンカー・ジャパンは7月19日、「Anker」ブランドから、Android 7.1搭載のモバイルプロジェクター「Anker Nebula Mars ll」を発売した。価格は6万9800円。販売はAnker公式オンラインストア、Amazon.co.jp、一部家電量販店など。

 ドイツの国際的なプロダクトデザイン賞である「レッド・ドット・デザイン賞」を2018年に受賞した、Android 7.1搭載モバイルプロジェクターのプレミアムモデル。

 「昼間でも鮮明な映像を屋外で楽しみたい」というユーザーの声に応え、最大150インチの映像を、300ANSIルーメンの明るさで投影するスペックを実現したとのこと。解像度は1280×720ドット。

 本体側面に搭載した2基の10W出力スピーカーは、映画館にいるような没入感を体験できる、臨場感あふれるサウンドを生むという。また、1秒オートフォーカス機能とキーストーン補正機能をそなえ、瞬時に映像の傾きや焦点を調整するとのこと。

 YouTube/Amazon Prime Video/Netflixなどのアプリから、直接コンテンツを映し出すことも可能。

 充電時間は約3時間で、動画は約4時間、音楽は約30時間の連続再生ができる。インターフェースはHDMI、USB Type-Aをそなえ、Wi-Fi接続とBluetooth 4.0に対応する。本体サイズは約幅122×奥行き137×高さ178mmで、重さは約1483g。

外部リンク

cat_7_issue_oa-ascii oa-ascii_0_8fe8263489e7_iPhoneが海外で通信できる海外データeSIMの対象エリア拡大 8fe8263489e7 0

iPhoneが海外で通信できる海外データeSIMの対象エリア拡大

2019年7月22日 11:48 アスキー

 KDDIと沖縄セルラーは7月19日、eSIMサービス「海外データeSIM powered by GigSky」(以下、海外データeSIM)の対象エリアを96の国・地域へ拡大した。

 海外データeSIMは、デュアルSIMに対応するiPhoneを利用しているユーザーであれば、海外に渡航したときに、2回線目として現地データ通信を利用できるサービス。

 サービス開始当初の対象エリアは、北米・ハワイのみだったが、ユーザーの要望に応え、新たにオーストラリアやニュージーランド、イギリスなどを対象エリアとした。

 専用アプリからアカウントを作成し、支払方法の設定、プランを購入した後、eSIM情報をダウンロードすると、対象地域に到着後、現地ネットワークへの接続により自動で利用開始となる。プランは事前に利用期間とデータ量を決めて購入できる。また、1回プランを購入すると有効期間内かつ対象国・地域であれば、複数の国・地域をまたいで利用できる。

 対象機種はiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR。拡大後の対象エリアで利用するためには、アプリを最新バージョンへアップデートする必要がある。料金は、30日プランが5GBで5800円、8GBで8900円。

 KDDIと沖縄セルラーは、1回980円/24時間で海外データ通信を利用できる「世界データ定額」も提供している。海外データeSIMと合わせ、ユーザーは渡航スタイルに合った通信データサービスを選択できるとのこと。

外部リンク

cat_7_issue_oa-ascii oa-ascii_0_d1cc622ce929_【格安スマホまとめ】最新iPhoneをデュアルSIM化できるIIJmioのeSIMサービスを実際に試す d1cc622ce929 0

【格安スマホまとめ】最新iPhoneをデュアルSIM化できるIIJmioのeSIMサービスを実際に試す

2019年7月22日 11:42 アスキー

 格安SIM、格安スマホ関連の1週間の動きをまとめてお届け。IIJmioが先週に開始したeSIM向けのデータ通信サービスを実際に契約して、iPhone XR上で利用してみた。

最新のiPhone/iPadなどに内蔵されているeSIM IIJmioがそのeSIM向けのデータ通信サービスを開始

 IIJmioが、最新iPhone/iPadなどに内蔵されたeSIM向けサービス「ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」を開始した。現状では月6GBのデータ通信プランのみで(SMS、音声通話の追加は不可)、月額料金は税抜1520円。7月31日まで、初期費用が1円(本来は3000円)になるキャンペーンが展開されている(8月は月1GBを3ヵ月間増量、9月は月1000円を3ヵ月値引)。

 対象機種は、iPhone XS/XR、iPad mini(第5世代)、iPad Air(第3世代)、11インチiPad Pro、12インチiPad Pro(第3世代)、Surface Pro LTE Advanced。eSIMを内蔵した製品はほかにもあるが、ファームウェアのバージョンなどにより、動作しないケースもあるという。なお、キャリアで購入したiPhone/iPadの場合は、あらかじめSIMロックを解除しておく必要がある。詳しくはIIJmioのサイトをチェックしてほしい。

 今回の対象機種であるiPhone XS/XRやiPadなどでは、eSIMと呼ばれる仕組みにより、通常のnanoSIMスロットとは別に、端末に内蔵したチップに契約情報が書き込めるようになっており、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)での利用が可能になっている。ただし、主要キャリアは国内ユーザー向けのeSIMのサービスを展開しておらず、宝の持ち腐れ状態になっていた(auは海外で利用するためのサービスは用意している)。その点、IIJはフルMVNOとして、キャリアからの貸与ではなく、独自SIMを発行するシステムを持つことから、対応が可能というわけだ(ネットワーク自体はドコモ網を用いる)。

 実際に利用するには、あらかじめIIJmioのサイト上で契約をしておく必要がある(入力内容も多いのでPCがオススメ)。契約が完了すると、アクティベーション用のQRコードが発行されるので、これをiPhoneの「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」と進んだメニュー内から読み込むだけ。すぐに追加の電話番号やアンテナが表示されるようになった。なお、APNは自動で選択されるので、普通に使う分には設定は不要だが、テザリングをオンにするには手動でのAPN設定が必要になる。

 さて、このeSIMでのデータ通信サービスの使い道だが、主回線には大手キャリアのSIMを挿しつつ、データ定額はミニマムなプランにして、それが不足してきたら、eSIM側の安価なデータ通信でしのぐといったことが考えられる。データ通信だけでいいのなら、eSIMのみでももちろん利用可能だが、今回のサービスはSMSをサポートしないので、LINEのようなSMS認証が必要なアプリをうまく使えないケースがある点は注意が必要だ。

 また前述のQRコードは1度のアクティベーションでしか利用できないので、他の端末に契約を移したり、一度eSIM内の契約情報を削除すると、QRコードの再発行(手数料は税抜2000円)が必要になる。

 現状ではデータ通信のみ、利用できる端末も一部だが、わざわざ物理的なカードを挿さなくても契約や通信が可能というのは、モバイル通信の未来を感じさせる。今なら初期費用も不要なので、対応端末を持っている人なら、1度試してみてはどうだろうか。

人気の音声通話付きSIMの料金表(税込)

※1:12~13時、18~19時は最大300kbps
※2:新規加入で最低利用期間2年間を選択時は、2年間月1080円引きとなる
※3:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円
※4:au網を用いたサービスは基本的にいずれも直近3日の通信量が6GBを超えた場合の通信速度の制限がある

外部リンク

cat_7_issue_oa-ascii oa-ascii_0_9c719ca6a1ea_水辺でたわむれるHカップ・ちとせよしのちゃんのスーパースロー 9c719ca6a1ea 0

水辺でたわむれるHカップ・ちとせよしのちゃんのスーパースロー

2019年7月21日 19:00 アスキー

最新機種「Xperia 1」も登場! 自撮りもスロー動画も用意

 グラビアで活躍するタレントを中心に、Androidスマホでの自撮り写真や最新機能を紹介していく「美人スマホ~水着×スマートフォン」。いろんな水着、いろんな場所で自撮りをしてもらった写真のほか、スーパースローによる水着のセクシー動画や面白動画など、水着美女をとことん楽しめる。

 登場してもらったのは、地元鉄工所でのOL経験中にグラビアアイドルに転身、という珍しい経歴を持つ、ちとせよしのちゃん。スマホはiPhone 5sからのiPhoneユーザーで、今はカメラの画質を優先してiPhone XSを使っているという彼女に、Androidスマホを渡してその使用感などを聞いてみた。

 今回使用してもらったAndroidスマホは「Xperia XZ3」。Xperiaシリーズでは初の有機ELディスプレーを採用した、Xperia XZシリーズの最終モデルだ。約1320万画素のインカメラを搭載し、薄暗い場所でも明るく撮影できるのが特徴。アウトカメラは約1920万画素を実現し、スーパースロー(1秒間960fps)での動画撮影も可能となっている。

 まずはiPhoneとの操作性の違いに戸惑ったとのこと。「慣れていないから使いにくかったです」というのは素直な感想だろう。写真の画質も、現在使っているiPhone XSのほうが好みということだが、画角の広さは驚いたそう。「自撮りで広い範囲を撮影できるのはいいですね」とのことだった。

 iPhoneでよく使うアプリも、やはり写真アプリが中心。「SNOW」と「Ulike」が、いまよく撮影で利用しているアプリだそうだ。そのほか、よく使っているアプリは「LINE MUSIC」。

ちとせ「特にこのジャンルという感じではなく、“人気ランキングトップ10”みたいなものを聴いています。あとは、寝る前にオルゴールの音色での曲を聴くことが多いですね。曲じゃないんですけど、LINE MUSICには“雨音”とか効果音もあるんですよ。それを聴いて癒されたりもします」とのこと。

 もちろんスマホを生活の中で活用してはいるが、ゲームをしたり動画を見たりといったことはあまりしないそうで、「休日は録画したテレビ番組を見ます」というよしのちゃん。バラエティーやアニメをベッドの中で見ているそうだ。

 今回、スーパースロー動画の撮影にもチャレンジしてもらったのだが、よしのちゃんからはこんな意見も。「ボタンを押した一瞬しかスロー撮影できないので、なかなかタイミングが難しかったです。撮影した動画の中から、好きな瞬間をスローにできるようになったらいいですね」とのこと。いつか搭載してほしい機能のひとつだ。

 そんなよしのちゃんが、ビニールプールでスーパースロー動画を撮影してくれたので見てほしい。水をかけたり、水鉄砲を使ったりと、水着と水の動きが楽しめるものになっている。また、最新の「Xperia 1」で撮影したスーパースロー動画も用意。定番のジャンプなどだが、こちらもぜひご覧あれ!

ちとせよしの

 1月8日生まれ、佐賀県出身。地元の鉄工所に就職してOLを経験し、特技はCADという珍しい経歴を持つ。デビュー1年目だが、3枚のDVDをリリースし、多数の撮影会に参加するなど人気上昇中のグラビアアイドルだ。DVD作品はリリース順に「ピュアスマイル」「ちとせの癒し」「ちとせあめ」。8月30日には、4th DVD「Sweet Story」発売! また、7月19日と28日には撮影会実施予定だ。

Twitter→@chitose_yoshino
Instagram→@chitose_yoshino
ブログ→ちとせよしのOfficialblog

プールや水鉄砲など夏らしいスーパースロー

Xperia 1によるスーパースロー

 続いて自撮り写真だが、しっかりと光などが考えられた美しい写真が多い。また、写真も最新のXperia 1のものを用意しているので、合わせて楽しんでもらいたい。

ここからはXperia 1で撮影した自撮り!

※開発機での撮影のため、実際の製品とは仕上がりが異なる場合があります。

外部リンク

cat_7_issue_oa-ascii oa-ascii_0_abd679375991_天ぷら110円! 富士そば一人飲みは良コスパ abd679375991 0

天ぷら110円! 富士そば一人飲みは良コスパ

2019年7月21日 19:00 アスキー

 ごきげんよう。アスキーの酒好き記者ナベコです。全国的に天気の不調が続きますが、ウツウツした梅雨気分を吹き飛ばすためにも気持ちよくお酒を飲みたい!

 せんべろ。それは現代社会の癒し。1000円程度の予算で飲める店のことや、1000円程度の低予算で飲みに行く行為を言います。

 チェーン店を中心に1000円程度の予算でちょい飲みできる店をレビュー。居酒屋、ファストフードといったジャンルは特に定めていないので、オススメがあったらぜひ教えてくださいね!

 今回は「名代 富士そば」で飲んできましたよ!

(行ったお店)
「名代 富士そば」
・ジャンル:そば店

※取材した店舗をもとに記事を作っています。同じチェーン店でも店舗ごとによってメニューの内容や価格、環境が異なる可能性もありますのでご了承ください。

「富士そば」で飲んだことありますか?

 都内を中心に出店するそば店「名代 富士そば」は、一部店舗で生ビールやおつまみメニューを提供する「富士酒場」を実施しています。

 富士そばは、かけそば300円~程度のリーズナブルな食事処。茹でたての生そばを売りにしています。立ち食いが原型ですが、最近は座席付きの店舗がほとんどで、立地によってはゆったりとしたテーブル席を配置した店舗もあるため、女性客も増えてきているとか。

 そんな富士そばは、ちょい飲みにも便利ですよ。今回は、富士そばの高円寺店で飲んできました! 富士そばは店舗によってはちょい飲みメニューの提供の有無が異なり、価格設定が異なる場合もありますので、ご了承くださいませ。

(頼んだのはコレ!)

・「生ビール(ザ・プレミアム・モルツ)」400円
・「天ぷら(かき揚げ)」110円
・「板わさ」200円

 合計710円。富士そばでサク飲み(サクッとお酒をのむこと)です。ヒパヒパ~!

かき揚げにおつゆを入れた「天抜き」が楽しめる

 おそば屋さんでお酒を飲むと、なんだか昔の文豪みたい。ビールで喉を湿らせば筆が進みますよ~っと(何を言っているんだか)。

 生ビールは400円。銘柄はザ・プレミアム・モルツでした。

 実は、高円寺店は富士酒場をスタートした一号店。2015年のスタート当初は200円台という激安価格で生ビールを提供していました。値上がりは惜しまれますが(400円でも高いわけではないですけどね)、富士酒場が定着したため、適正価格になったとも考えられます。

 ジョッキはキンキンに冷えていました。富士そばと書かれたオリジナルジョッキに親しみが沸いてきました。

 さて「グビグビーー!」っと。プレモル、とてもおいしかったです。単価が安い店舗だと、たまにビールが雑味っぽい場合もありますが、今回はパーフェクト。キメ細かいプレモルの旨みが生きていました。

 おつまみは「天ぷら(かき揚げ)」単品と「板わさ」。ビールと一緒にかき揚げを券売機で買ったので、店員さんのほうから「おつゆを入れますか?」と聞いてくれました。もちろん「お願いします」と。

 やった、天抜きだ!

 かき揚げなど、そばのトッピングにおつゆをかけたもの、つまり“そば抜き”でトッピングを楽しむ食べ方を「抜き」と言います。江戸時代のころから、そば屋さんでツウのお客さんが裏メニュー的に頼んでいたとか。実際に老舗のそば屋さんに行ってメニューには書かれていない「抜き」を頼むのは緊張してしまいますが、富士そばでは気軽に味わえます。

 サクッと揚がったかき揚げに、だしの旨みがたっぷりのおつゆが染みて、なごむ味わい。七味もたっぷり振りかけましたよ。衣のシミシミ、やわやわ食感が、そばの上にのせたかき揚げ同様に、ちょっとジャンクでステキ。あ~、落ち着くなあ。ビールの良いおつまみです。

 ちなみに、富士そばのおつゆは、「防腐剤を使わないこと」「店舗でのだしとり」にこだわっているそうです。なるほど、濃い味付けですが、悪い後味は残りません。

 板わさは、弾力があってもっちり、しこしこした食感。厚切りのかまぼこをわさび醤油で食べるだけなのに、なんでこんなにしっくりくるのでしょう。そば屋さんらしい一品です。

 高円寺店には他にも「フライドポテト」(200円)などがあって、ちょい飲み、サク飲みメニューに不足はしません。激安とは言えませんが、軽く一人飲みしたい時には居心地が良く、満足できました。店内に流れる演歌も、ちょっとしみて……! 富士そばは心の避難所なのかもしれません。

店舗によってメニューが異なるのも奥深い!

 「富士酒場」とポスターが貼ってあっても、値段やおつまみの種類が異なることも。違う「富士酒場」実施店では生ビールは390円でした。10円安いですが、ビールの銘柄はプレモルではなくモルツ。なお、こちらの店舗では、おつまみメニューとして「からあげ」もありました。3個入って150円。

 また、「富士酒場」とはうたっていなくても缶ビールを販売している店舗は多いです。とある店舗では缶ビールが380円でした。「おひたし」(100円)などをつまみに、軽く飲めますよ。

 アルコールメニューだけではなく全般を通して、富士そばは店舗の限定メニューがあったり、お店ごとに個性があるのも魅力のひとつ。どの富士そばが自分なりのちょい飲みにぴったりか、飲み比べてみるのも発見があっておもしろいかもしれません。

外部リンク

cat_7_issue_oa-ascii oa-ascii_0_3143c018f705_aptX HDとBluetooth 5.0対応のお値打ちイヤフォン「TT-BH072」:Xperia周辺機器 3143c018f705 0

aptX HDとBluetooth 5.0対応のお値打ちイヤフォン「TT-BH072」:Xperia周辺機器

2019年7月21日 19:00 アスキー

aptX HDとBluetooth 5.0対応のお値打ちイヤフォン TaoTronics「TT-BH072」の実力をチェック

 今回は、首からぶらさげて気軽に使えるネックバンドタイプのTaoTronicsのワイヤレスイヤフォン「TT-BH072」をご紹介します。TT-BH072はIPX5の防水機能をもちつつバッテリーの保ちが良い、スポーツタイプのワイヤレスイヤフォンです。

 本体サイズは、約6.4×3.0×2.2cmで重量は約14g。イヤフォン部分は有線接続ながら、小さくまとめられるコンパクトサイズ。ケーブル途中にスティック状になったコントロール用リモコンが備わっています。

 TT-BH072はQualcommの最新チップ「QCC3034」を搭載。Bluetooth 5.0に対応し、音飛びも極力抑えて安定して接続できます。AAC、aptXに加えて、aptX HDコーデックにも対応。より高音質と低遅延でXperiaの音楽を楽しむことができます。

 耳の穴にしっかりと装着できることに加えて、「CVC8.0」ノイズキャンセリング技術の搭載で周囲の雑音を軽減。相手の声が聞き取りやすいクリアな音質で通話できるため、ヘッドセットとしての使い勝手も上々です。

 耳へ装着方法は、ドライバーから出る耳の穴に入るイヤーチップと、耳のくぼみに引っかけるイヤーフックの2つで耳に固定します。個人差がある耳の大きさに合わせて、3種類のイヤーチップとイヤーフックが用意されており、好みで自分の耳に合ったサイズを選べます。

 実際に装着してみると、かんたんに落ちることはありませんが、激しい運動となると少々心もとない部分もあります。また、イヤーチップの柔軟性が高くないため、耳の中のフィット感は良好とまでは言い切れないところ。このあたりは、価格相応というところかもしれません。

ハウジングにはマグネットを内蔵 未使用時にはくっつきバラバラにならない

 ハウジング外側にはマグネットが埋め込まれており、イヤフォンのドライバー同士がピタっとくっつき、使わない場合はバラバラにならないようまとまります。

 ネックバンドタイプの利点は、耳から外れてしまっても首から落ちないこととと、いつでも耳から外して首からぶら下げておけることです。ただし、有線ケーブルの長さが短いのか、マグネットでとめていると襟付きシャツでは少し首周りがきつく感じました。特に、運動すると余力がないと引っ張られてイヤフォンが外れてしまうこともあるので、もう少しケーブルが長めのようがよかったのでは、という気もします。

 IPX5の防水性能をもっているので、運動中に汗をかいても急な雨に濡れても、キッチンからキャンプなどで濡れた手で触っても、まったく問題なく使えます。さすがにお風呂に入ったりという無茶はできませんが、ランニングやウォーキング程度のスポーツには最適かもしれません。

リーズナブルで駆動時間も必要十分 初めてのBluetoothイヤフォンとしてもオススメ

 Xperiaとの接続はBluetooth設定からペアリングします。コントローラーの多機能ボタンを押し続けるとLEDが赤と青に交互に点滅するので、Xperiaの設定画面から「TaoTronics TT-BH072」をタップするとペアリングされます。

 3つボタンのコントローラーは多くの操作をこなせます。+ボタンと-ボタンを押すと音量の上げ下げ、長押しすると曲の送り戻し。多機能ボタンは、音楽の再生・一時停止、受話、終話、2回押しでリダイヤル、着信時に長押しすると着信拒否になります。

 イコライザー機能も備えており、+ボタンと多機能ボタンを同時に押すと切り替わります。プリセットの「Normal」「Bass」「Treble」の3つパターンから好みで変更できます。

 「Bass」はより低音が出るようになり、「Treble」は中高音が出るようになります。あくまでもプリセットとして増強するもので、聴いている曲に合うどうかは好みが分かれるところ。結果としては「Normal」がバランスがとれて良さそうです。

 コントローラー横のキャップ状になったフタを開くとmicroUSB端子が現れるので、付属ケーブルを使って充電できます。1時間40分でフル充電、最大再生時間は公称値で約13時間(音量70%設定時)です。1日持って出かけていても不意なバッテリー切れに悩まされることはないでしょう。

 リーズナブルなモデルでありながらaptX HD対応、さらにBluetooth 5.0にも対応していることが最大の魅力。そのおかげもあってか音質は悪くなく、ワイヤレスでの音途切れといった症状にも出くわすこともありませんでした。また、動画鑑賞時の音の遅延も許容範囲といったところ。

 ワイヤレスイヤフォンは使ってみたいけれど、左右独立型は耳から外れての紛失が不安というユーザーにとって、TT-BH072は低コストで導入できることに加えて、気軽にフル活用できるイヤフォンだと思います。

外部リンク

cat_7_issue_oa-ascii oa-ascii_0_5d45171899c4_日曜日よりの使者「ホンダ・S660」を仕事の足として使う知恵 5d45171899c4 0

日曜日よりの使者「ホンダ・S660」を仕事の足として使う知恵

2019年7月21日 19:00 アスキー

開発者の情熱とワクワクが詰まった軽スポーツ ホンダ・S660オーナーによる連載スタート!

 もう何年も前の話になりますが、ホンダは長い間「Do you have a HONDA?」というキャンペーンを行なっていました。そのCMソングとして起用されたのが、ハイロウズの「日曜日よりの使者」。その歌詞と相まって(歌詞は調べてみてください)、キャンペーンCMは誰もが一度は体験する乗り物へのワクワクドキドキを、見事なまでに表現していました。そんな「日曜日よりの使者」という言葉がピッタリの一台がホンダの小さなオープンカー「S660」です。

 2015年3月30日発表、同年4月2日に発売を開始したS660は、今年で4年目を迎えました。ですが街で見かけるかというと、同年に発売したND型ロードスターと比べて少ないのではないでしょうか。そこでこの小さくも孤高の「日曜日よりの使者」のオーナーとして、余すことなく魅力をお伝えしたいと思います。

ホンダらしさに溢れる孤高の存在「S660」

 ホンダという企業から多くの人が想像するのは、他社にはない独創的な発想をする技術屋集団ではないでしょうか。ですが、創業者である本田宗一郎が戦後直後、苦労して買い出しをしていた妻の自転車に「エンジンをつけたら買い出しが楽になる」と思いつきオートバイ研究を始めたことがきっかけという逸話があるように、会社の本質は昔から「使う人」を主体とするモノづくりが特徴です。

 それは企業プロモーション活動の一つであるモータースポーツにも表れており、昔からF1やインディ500、そしてMotoGPといったドライバーズレースに参戦するものの、ル・マン24時間レースのような車を主体とする耐久レースには殆ど参戦していませんし、技術面においては現在の車両には安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」をはじめとする各種電子制御を多く搭載しますが、いずれも他社と比べ「動いているの?」と思える位にドライバーを補助するスタンスに徹した動作をします。

 ユーザーであるドライバーを中心に車両を作るのがホンダが作るスポーツカーですから、ドライバーが心の底から楽しいと思えるものばかり。NSX、TypeR、S2000という言葉を見ただけで、誰もがワクワクソワソワしてしまうのではないでしょうか。S660もそんな本田イズムが強く反映されたスポーツカーです。

 スペックに関する細かい話については、ASCII.jpをはじめ他媒体で色々と書かれているので省略しますが、人を中心にエンジンを後方に配置したミッドシップレイアウトは、走りの楽しさを追及した結果。登場時、多くのメディアはこの配置に「ホンダらしい一台」と称賛しました。

 ですが、よく見ると乗用車に当たり前のように付いている、“あるもの”がなくて、再び多くの人が驚きの声を上げました。S660にはトランクが幌を入れるユーティリティボックス以外、収納と呼べる場所が設けられていなかったのです。ちなみに、ドリンクホルダーは1個しかありませんし、それも「運転中にちょっと飲んで置く」がしにくい場所だったりします。

 これについて、以前開発者に伺う機会があり尋ねてみました。当時20代の開発責任者は、目を輝かせながら車そのものへの想いや楽しさを私に語りながら、あくまで走りを楽しむための車つくりを真摯に向き合った結果、トランクは不要という結論に至ったようです。営業サイドからの「収納をつけろ」という意見を突っぱねたという話には男気を感じました。

 当時、仕事の脚としての車を探していた筆者は、インタビュー後「そんなに楽しいというなら乗ってみようじゃないか」と、ディーラーで試乗することに。軽い気持ちで伺ったのですが、人間知らない方が幸せで、うっかり気に入ってしまい、荷物は乗らないなぁと思いながらも「この車で仕事場に行ったら、その道中が楽しめて、よい仕事ができそう」と思うように。そして営業マンの「今申し込まないと1年後になるかもしれませんよ」「本当にいつ来るかわからないですから」という言葉に後押しされてハンコをポン。こうして仕事用の車として、初マイカーのS660を迎えることにしました。

収納ゼロは知恵でカバー!

 2015年11月末日頃に申し込んだ筆者。年度が替わり、春が過ぎ夏の訪れと共にS660は我が家にやってきました。1年後とも言われた納期は、気づけば半年ちょっと。納車翌日から仕事の脚として使い始めました。最初に向かった先は幸運にも山中湖。屋根を開ければ見たことのない景色が広がり、車内に清涼な風が飛び込んでくる。買ってよかったと思うと共に、素敵な車を作った青年に心の底から感謝したものです。

 しかし山の天気は変わりやすく、ルンルン気分もつかの間、雨が降り始めたのです。そしてS660を購入して最初に起きた問題は「コンビニで買った傘をどこに置くべきか」でした。通常の車でしたら後部座席の床に放り投げて終わるのですが、車が小さすぎて横方向に傘が入らないのです。

 試行錯誤の結果、70㎝のビニール傘程度なら、ボディーと椅子の隙間に納まることがわかり、以来そこが定位置に。シートが濡れるという問題はありますが、気になる場合は、デパートで配布されているビニールの傘袋を用意すればいいでしょう。

 そして案の定、荷室の無さに苦労することになります。筆者の場合、取材の都合上カメラ機材が多く、それをどうやってS660に積み込むか、ということに苦心しました。具体的には標準ズーム、望遠ズーム、そして「サンニッパ」と呼ばれる白い大型のキヤノン砲それぞれにカメラボディーを取り付けた状態の3点セットに、三脚と一脚、レフ板、ストロボ2個、パソコン、折りたたみの脚立などが取材道具一式になります。

 その中で最初の難題が三脚。小さいのに買い替えればいいというわけにはいかないのです。筆者は特に年配カメラマンの方ならご存じの老舗ハスキー(クイックセット)の3段を長年使っていて、使い勝手の面から他の三脚は使いたくないところ。実は試乗する際、三脚を持って行き、入るかを確認したところ収納できることが判明。もし収納できなかったらS660を選ばなかったかもしれません……。

 営業さんも「三脚を持って来店される方は初めて見ました」と笑っていました。ちなみにユーティリティボックスの前にはラジエーターが配置されているため、三脚のアルミ部分を素手で触ると「あちっ!」ということになります。

 ユーティリティボックスに三脚を入れてしまったらオープンにした際に幌はどうするのか? という疑問が沸くかと思いますが、大抵のS660オーナーは独り乗りの際、助手席に幌を置くことが多いようです。というのも、雨が降った時、いちいちトランクを開けて……というのは現実的ではないのと、慣れれば信号待ちの間に着脱できるので、そのまま助手席側に置いてしまうのです。ただフロント側にフックがあるので、これをうっかり窓枠の防水ゴムに接触するとゴム部分が切れてしまうのですが……。

レンズ付きカメラの収納方法を考える

 次の問題はレンズを取り付けた3台のカメラです。レンズを取り付けたまま移動するのは、すぐに撮影や撤収ができるという時短の面と、取材先でカメラは組み立た際のホコリなどがカメラに混入するリスクを減らしたいため。バラバラにすれば大きなスーツケース1個で納まるのですが、そもそも大きなスーツケースが車両に入らないため、小分けすることになります。

 カメラバックには、新聞記者が今でも愛用するドンケ(軽くて便利)、テンバ(カメラ機材を大切にカメラマンが愛用)など色々ありますが、筆者が使っているのは近年フリーランスのカメラマンに愛好者の多いthinkTank Photo社の製品。なぜ多いのかはというと、かゆい所に手が届いているというところでしょうか。

 その中でメインとして使うのは「Airport Navigator」というローリングバッグ。航空会社のパイロット達が使うフライトケースをモチーフにした背の低いモデルで、天面を開ければそのままカメラが収まるという便利な商品。機内持ち込み可能なローリングバッグということで購入したのですが、これが助手席の足元にピッタリ納まってよい感じです。中敷きを組み替えれば旅行にも使えますので便利。これで標準と望遠のズームレンズを取り付けた2台のカメラとストロボ2個は収納することができました。

 大砲であるサンニッパを取り付けたカメラ1台と一脚は、Glass Limoという600mm F4単体、あるいは500mm F4をカメラボディ付きで収納可能なバックパックに収納し助手席へ。シートベルトをするのは、万が一の急ブレーキでの荷崩れ防止と、シートベルト警告が点灯するのを防ぐため。S660のシートベルト警告は他社に比べて結構敏感のようです。

 あとは残ったスペースにパソコンやポータブルHDD、充電器等を収納したブリーフケース型のカメラバッグ「Urban Disguise Classic 40」で完成します。このブリーフケースの背面にはローリングバックの取っ手部分が差し込めるスリットがあり、持ち歩く時は一つの荷物として完結します。これでS660に仕事道具一式を収めることができました。

【まとめ】人が持ち歩ける限界値が積載量の目安

 このように小分けにしたバッグ3つに、あと1個着替えを入れたトートを入れたあたりがS660の積載量の限界点といえるでしょう。「荷物は可能な限り減らす」という断捨離精神と知恵が、仕事でS660を使うコツです。それ以上積み重ねると左サイドミラーやウインドウが見えなくなります。ローリングタイプを含めたバック3つに三脚とレフ板は、手持ちでなんとか電車移動できる量。つまり、手持ちができる荷物量がS660の積載量ではないかと思っています。

 ちなみに屋根を外せばオフィスチェアの名作アーロンチェアや50インチの大型テレビ、サーフボードが積載可能です。ですが道路交通法の第七十一条では「乗降口のドアを閉じ、貨物の積載を確実に行なう等当該車両に乗車している者の転落又は積載している物の転落若しくは飛散を防ぐために必要な措置を講ずること」と明文化されており、ドアは閉まっていても屋根が開いている状態はどう解釈すればいいのだろうと思いつつ、屋根をドアと解釈するならば、これは違法と判断。

 なにより屋根から飛び出した状態での運転はかなり危険なので大人しく運送会社に依頼することに。万が一の事故のときに言い訳ができませんので。

 いずれにせよ、S660で荷物を運搬する場合は「助手席に人が乗らない」ことが条件になります。では荷物が人に変わった時はどうなるのか……それは今後、ご報告したいと思います。

 さて、S660の楽しみは、所有するだけではありません。次回はオーナーとのふれあいについてご紹介したいと思います。

外部リンク

cat_7_issue_oa-ascii oa-ascii_0_7c010199b696_ソフトバンクはUberのように産業を再定義しようとしている 7c010199b696 0

ソフトバンクはUberのように産業を再定義しようとしている

2019年7月21日 19:00 アスキー

今回のことば

「新たなテクノロジーが、新たな市場を作り、テクノロジーの進化があらゆる産業を再定義することになる。ソフトバンクは、日本の企業とともに、社会課題の解決を推進していくことになる」(ソフトバンク 代表取締役社長執行役員兼CEOの宮内謙氏)

通信に頼らない事業戦略

 ソフトバンクは、通信事業をコア事業と位置づけているが、それに頼らない「Beyond Carrier」の事業戦略を打ち出している。

 ソフトバンクの宮内謙社長は「通信事業は右肩あがりでの伸張を計画しているが、通信事業者の枠を超えて、最先端テクノロジーを活用したサービスを提供することで、さらなる成長を目指す」とする。

 ここでいう最先端テクノロジーとは、AIやIoT、5Gなどを指す。そして、宮内社長はこれらのテクノロジーが、驚くべき勢いで広がりをみせることを指摘する。

産業の変革・破壊を促すUberやAirbnb

 たとえば、全世界のIoTデバイスは2035年には1兆個になり、1人あたり100個のデバイスを持つことになるという。また、世界のIoTデータ量は1ヵ月あたり2.3ZBになり、1台のクルマが動くだけで4TBのデータが生成されるようになる。また、AI市場は2025年には318兆円の規模に達し、データに基づくAIビジネスも拡大して、世界のデータ活用市場は2023年には40兆円になるとの予測を示す。

 「これらの新たなテクノロジーは新たな市場を生み出し、その結果、テクノロジーの進化によって、あらゆる産業が再定義されることになる」とする。

 UberやAirbnbなどのデジタルネイティブ企業は、新たなテクノロジーで産業を再定義した事例のひとつだ。そして、人々の利便性を高め、社会課題の解決を実現することにつながっている。

 Uberはタクシーの数を減らしたり、効率的な運用によって環境面での貢献を果たしたりするなど、社会問題の解決にもつながる。スマホを使っていつでも手軽にクルマを呼ぶことができる利便性も提供した。

 一方で、既存のビジネスモデルが破壊され、産業そのものが再定義されることにもつながっている。実際、タクシー会社が倒産したり、タクシー運転手の雇用が減少したり、タクシー運賃の見直しにも影響を及ぼしている。

 こうした産業の変革と破壊を促すことを前提としながら、「ソフトバンクは、社会課題の解決を日本の企業とともに推進していくことになる」と語る。

 新たなテクノロジーを活用したソフトバンクの法人向け事業は、すでに成果を生もうとしている。

イオンと組んで夜10時以降も配達を受け取れる実験

 そのひとつが、イオン九州と実施している実証実験だ。

 午後3時までにネットで注文すれば、生鮮食品を含む生活品を、午後10時以降でも自宅で受け取れるサービスを展開するというものだ。これにより、共働き世帯や単身世帯でも、会社から帰宅したあとに、商品を受け取ることができるようになる。

 生鮮食品をネットで購入する人はわずか2%に留まっているという調査結果があり、理由としてあがっているのが、配達時間帯に家にいないことや、すぐに商品が手元に届かないこと、配送料金が高いなどである。スーパー側にとってみても、配送時間帯を延長したり、配達回数が増加したりすることで、配送コストが増加するという課題があった。

 実証実験では、CBcloudの配送マッチングサービス「PickGo」を利用することで、現在、約1万人に達している登録ドライバーとマッチング。荷量に応じて、必要な車両数だけを手配して、午後10時以降の配送需要にも対応する。個人事業主のドライバーが空いた時間に配送することで、配送需要に対応し、配送コストの適正化も図れる。

 同社によると、「2019年6月から、イオンショッパーズ福岡店で開始した実証実験では、ドライバーとのマッチング率は99%を超えている。デマンドとサプライをマッチングし、配送コストを下げることにつなげている」という。

 今後、ドライバーの登録を促進させる一方で、ドライバーの教育やバイクを使った配送への拡大、全国展開に向けた準備を進めるほか、将来に向けては、ドローンを使った配送や自動運転による配送も検討していくという。

 共働き世帯や単身世帯の増加によって生まれる課題を解決する取り組みのひとつといえる。

1兆円弱の売上目指すソフトバンクの法人事業

 ソフトバンクの法人事業は、JRの通信部門が独立した日本テレコムを2004年にソフトバンクが買収したことで本格化した。まずは、法人向けに固定電話回線を提供することから開始。基本料金などの引き下げによるコストダウンのメリットなどを訴求して、これまでに150万回線の契約を獲得している。

 2006年には、携帯電話サービスのボーダフォンを買収してモバイル分野に参入し、約34万社にiPhoneをはじめとするスマートデバイスの導入実績を持つ。

 現在、ソフトバンクの法人向け営業部門は、3000人規模の人員を擁し、年商1000億円以上の上場企業のうち、94%の企業がソフトバンクとなんらかの取引があるという。

 そして、ソフトバンクでは120人体制のデジタルトランスフォーメーション本部を設置。この部門が新たなテクノロジーを活用した法人向け事業を担当することになる。

 「小売・流通」「不動産・建設」「サービス・観光」「ヘルスケア」の4つを重点分野に位置づけ、2020年度までに17案件の法人向け新規ビジネスの収益化を目指している。

 「法人向け事業の営業利益を、数年後に2倍にすることを目指す」(宮内社長)という。

 2018年度の法人向け事業の売上高は6205億円、営業利益は763億円。1兆円弱の売上げ規模で、1500億円規模の営業利益を目指すことになる。日本テレコムを買収したときには、500億円を超える赤字だった法人向け事業は、同社の新たな事業の柱になりつつあるというわけだ。

 社会課題の解決が、ソフトバンクの収益を拡大することになる。

外部リンク

cat_7_issue_oa-ascii oa-ascii_0_040ae3b01c77_ThinkPad X1 Carbon (2019) 実機レビュー = どこでも仕事ができる熟成のモバイルノートなのである 040ae3b01c77 0

ThinkPad X1 Carbon (2019) 実機レビュー = どこでも仕事ができる熟成のモバイルノートなのである

2019年7月21日 19:00 アスキー

 6月25日にレノボはThinkPadのX1 CarbonとYogaの2019年モデルを発表した.最新CPUを搭載し、さらにスリムで軽量化も果たしている.

カーボン模様が鮮やかに 1ミリの薄型化は手にしてわかる

 さて、新デザインとなった「第7世代」のX1カーボンは何が変わったのかというと、まず天板のカーボン柄が新しくなった.もちろん黒にするかカーボン柄にするかは選べるのだが、カーボンのほうはナナメ市松模様というか、より繊維らしい模様が見えるようになった.

 これは、新規塗料を採用したことにより、繊維が見えるうえ、柔らかい手触りで指紋もつきにくいそうだ.第5&6世代で採用した「低密度カーボンファイバー網」のコア層も改良され、剛性を維持しつつ10%の軽量化に成功、薄型化もはたしたという.

 サイズとしては、厚みは14.9ミリに約6%の薄型化を実現.2018年モデルは323.5×217.1×15.95ミリだったのだが、323×217×14.95ミリつまり1ミリ薄くなったのだ.

 実機を手にすると、1ミリといえども「あっ、薄くなった」感はある.モバイルノートは15ミリを切ると「薄っ」感が高まるのかもしれない.

 重さのほうは、モデルによるが、全体として約40グラム軽くなった.スペック表では1.13キロから1.09キロという表記になっている.これは手にしてもそれほど感じなかった.日本には13型の超軽量モバイルノートがあるから、「軽いっ」感はここでは感じないのである.

Lenovo Smart Standbyで バッテリーも安心

 Windows10のModern Standbyにより、従来のS3スタンバイからの復帰時間3.7秒よりさらに高速な1.3秒を実現している.Moderan Standbyなら、スリープ時のデータ同期やパーソナルアシスタントが動作可能で、指紋認証によるワンタッチログインもできる.

 しかし、Modern Standbyはそれだけマシンが動いているわけで、使っていない間にもバッテリーが消費されるという欠点がある.そこで、新X1 Carbonは「Lenovo Smart Standby」という機能を搭載している.ユーザーがよく使う時間帯にはModern Standbyで駆動し、夜間は休止状態にするというものである.もちろんユーザーが時間帯を指定することができる.

ディスプレイのバリエーションは 合計5種類で迷うのだ

 直販モデルのCPUはコアi5-8265Uとi7-8565Uでメインメモリは最大で16GBでオンボードのみなので拡張はできない.

 ストレージは256/512GBと1TBが選択可能で、スペックとしては最大2TB可能とある.

 ディスプレイは5種類も設定されていて、解像度が3種類もある.

HDR 4K光沢
WQHD(2560×1440)無光沢
FHD+ThinkPad Privacy Guard無光沢
FHDマルチタッチ
FHD無光沢

 で、プライバシーガードというのはのぞき見を防止する機能で、単なる物理的フィルターではなく、液晶に工夫がしてあって、ON/OFFをスイッチできるものだ.また、最近、ノートPCでもOLEDの採用が復刻しているのだが、残念ながら今回のX1には(Yogaにも)その設定はない.

 インターフェイスはタイプCのGen.2×2にタイプA×2、HDMI、ヘッドホンコンボ、イーサネット拡張コネクター.もちろんLTEモデムを内蔵することもできる.つまるところACアダプターはタイプC端子に接続するカタチなので、USBは残りタイプC×1+タイプA×2で余裕がある.

 キーボードは変わらず横幅28.5センチのフルキーで、キートップは下側が丸いいつものカタチである.もちろん我らがトラックポイントも健在で、ホームポジションから離れずにポインティングができる.おじさんとしてはタッチパッドをなくしていただいてもいいので、WEBモデルで英語キーボードとともに選べるようにしてほしいのだ.

 キーボードのタッチ感覚も相変わらず最高で、タイピングしていて気持ちがいい.キーもトラックポイントのボタンもタッチパッドのクリックもすべて無音で、会議中に激しいゲームをしてもバレないのである.

モバイル会議のため 4マイク4スピーカーを内蔵

 レノボが大きくアピールしているのが、4スピーカーと4マイクを搭載したことによる「遠隔会議快適化」である.そんなにみんなオンライン会議とかやってるんですかね.とにかく液晶のまわりじゅうの音を拾ってくれるうえ、先方の音声も明確に再生してくれるそうです.1人ボッチでだれかと通話するときには前方マイクだけONにもできる.

 中身を開けて見たが、キーボード手前の左右のスピーカーユニットが大きくなっていて、そのぶんバッテリーが小さくなるくらいのデカさです.

 それから、すでに前モデルでも実行されていましたが、無線LANやLTEのアンテナが液晶まわりではなく、キーボード側まわりに設置されています.今回のモデルではボディの樹脂(プラスチック)と、アンテナ(金属)を一体として設計して、ボディの一部がアンテナになっていて、いわば「外側」にアンテナが露出しているそうです.もちろん塗装されているのでわかりませんけどね.効率はよくなりますよね.

ベンチマークテストは いつもどおり優等生なのである

 i7-8565Uを搭載した新X1 CarbonのCinebenchのCPU値は714で、i7-8550Uの前モデルが651だったので、約10%速くなっている.

 液晶はWQHDモデルだったが、3DMarkのFireStrikeは前モデルの1158から1234に、TimeSpyは435から488へと6~12%のスピードアップが実現されている.ちなみに、同CPUを搭載したNECのPro MobileやVAIO SX14より数%速い.現行のモバイルノートとして最高レベルの「回りのよさ」はさすがX1の血統である.

 SSDはWDの512GBを搭載しており、CrystalDiskMarkのシーケンシャルマルチではリードが3452、ライトが2535と、PCIe3×4の速度がきちんと出ている.

 バッテリーベンチは液晶を最高輝度、動作モードを「最も高いパフォーマンス」にして、連続で約4時間駆動した.バッテリー容量は51Whと前モデルより6Wh減っているにも関わらず、4時間駆動はりっぱな省エネぶりである.

 付属のACアダプターは従来の65Wから変わって、45W出力の小型のものになっている.そのためか、充電速度は低下しており、上記と同じ条件で動作した状態で50%まで54分、70%まで108分、90%まで165分かかった.前モデルの3~7割遅くなっている.気が短いみなさんは高出力のタイプCアダプタの購入をおすすめする.

さすがの快適度 OLED待ってますよ

 昔はTPX1といえば、会社のイケてる重役さんがカッコよく使うものであって、我々平社員は泣きながら自腹ローンで買う逸品だったのだが、いまどきはみんなが会社に支給してもらえるモノになっている.

 とはいえ作りや感触は常にトップクラスであり、もちろん中身も進化していて、やはり最高の快適度なのだ.

 さすがに次期モデルではデザインも今風なエッジの立ったモノリス化してほしいのだ.今回X1Yogaのほうは本体がアルミ切削加工になって、特に天板のエッジが「きゅん」とするほど鋭角でカッコイイ.カーボンやマグネシウムではなかなか出せないかもしれないが「鋭」をめざしていただきたい.

 とはいえ、この快適度はいまだに最高クラスである.新第7世代も買いなのだ.

外部リンク

cat_7_issue_oa-ascii oa-ascii_0_58f3d95d3b85_iPhoneのストレージ不足解消のため無駄なアプリを自動削除 58f3d95d3b85 0

iPhoneのストレージ不足解消のため無駄なアプリを自動削除

2019年7月21日 19:00 アスキー

 iPhoneのストレージ不足を悩ませるのは、写真や動画だけではありません。アプリケーションも、ものによってはストレージを圧迫しています。

 iPhoneには、空き容量が少ない場合に自動的に使用していないアプリを取り除いて、ストレージ容量を確保する「非使用のAppを取り除く」という項目があります。

まず「設定」から「一般」をタップします。

 続いて、「iPhoneストレージ」をタップし、「非使用のAppを取り除く」の項目、右側にある「使用」をタップします。

 勝手に削除されては困るアプリをダウンロードしている方は「非使用のAppを取り除く」を使わないようにしましょう。

外部リンク