cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_p7m9dqrec41r_プラごみを考える絵本『プラスチックのうみ』 小学生が翻訳 p7m9dqrec41r p7m9dqrec41r プラごみを考える絵本『プラスチックのうみ』 小学生が翻訳 oa-asahikids 0

プラごみを考える絵本『プラスチックのうみ』 小学生が翻訳

2020年7月17日 08:30 朝日小学生新聞

 2050年には、海にただようプラスチックごみの重さが、海にすむ魚の重さよりも重くなる――。プラスチックごみが海の生物にどんな影響をあたえているかをえがいた絵本『プラスチックのうみ』が、6月に発売されました。「くもりのない子ども目線の言葉で届けるのがよいのでは……」という出版社担当者の考えから、小学生が翻訳を担当しました。(佐藤美咲)

 絵本『プラスチックのうみ』を開くと、目に飛びこんでくるのは色あざやかな絵とメッセージ性のある言葉です。海で起こっている現状をうったえかけます。

 翻訳を手がけたのは、岡山県に住む小学6年生の川上拓土さんです。川上さんは、小さいころから英語に親しみ、4年生の時には大学中級レベルの英検準1級に合格。県の名所、後楽園などで外国人向けのボランティア観光ガイドもしていて、子ども向け雑誌で「全国のスーパー小学生」として取り上げられました。

 その記事を読んだ小学館編集者の田中明子さんが去年9月、川上さんに翻訳をお願いしました。

環境問題に関心を持つ

 3年生のころに海外の環境問題活動家のスピーチ動画を見て、環境問題に関心を持つようになったという川上さん。翻訳の話が来た時にはプラスチックごみについての本を読んでいたといいます。「タイムリーすぎて、運命に感じました」

 翻訳は初挑戦でしたが、プラスチック問題の資料を読みこみながら、1か月ほどで完成させました。

作者が伝えたいことを

 思い入れのある文章をたずねると、「Look at the mess that we made」という一文を挙げました。

 そのまま訳すと、「私たちが作っためちゃくちゃな状態を見て」となりますが、川上さんは「見て、ぼくたち人間のせいなんだ」と訳しました。

 「The Mess That We Made」は原作のタイトルでもあります。作者のミシェル・ロードさんが一番思いをこめた部分だと感じた川上さんは、「絵も見ながら伝えたいことは何かを考えていくうちに、『見て、海の中をプラスチックのごみだらけにしたのは私たち人間なんだよ』と言っているような気がしました」。

 翻訳をお願いした田中さんは、「心にズドーンとさされるような言葉で、どきっとした」とふり返ります。

 翻訳を通じて、「作者の言葉がぼく自身の言葉にもなっていった気がする」と話す川上さん。「多くの人に読んでもらって、環境問題に興味を持ってほしい。エコバッグを使い、飲み物は水筒で持つなど、できることから始めませんか」と呼びかけます。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_zii70j07fhoe_岩田明子さん 『ばけばけばけばけ ばけたくん おかしの巻』 zii70j07fhoe zii70j07fhoe 岩田明子さん 『ばけばけばけばけ ばけたくん おかしの巻』 oa-asahikids 0

岩田明子さん 『ばけばけばけばけ ばけたくん おかしの巻』

作/岩田明子 出版社/大日本図書  価格/1430円

誕生から11年。子どもたちに大人気なおばけの子、「ばけたくん」

──食いしん坊で、食べたものに姿を変えることができるおばけのばけたくん。2009年に第1冊目が出版され、今年7月に新刊『ばけばけばけばけ ばけたくん おかしの巻』が出ますね。「ばけたくん」はどのように生まれたのですか?

 息子が幼稚園に通っていたとき、毎晩、寝る前に「ばけたくん」というキャラクターのおはなしを即興で話してあげていました。その後、絵本作家を目指して「絵本塾」に通っていたとき、おばけの「ばけたくん」と、そのとき描きたいと思った「スパゲッティ」が合体して、今の「ばけたくん」の形が生まれました。

──「ばけたくん」は子どもたちにとても人気が高いキャラクターですが、岩田さんも、ばけたくんの人気を感じることは多いですか?

 はい。子どもたちから、ばけたくん宛のお手紙をたくさんいただくんです。「ぼくのおうちにも来てね」というお誘いや、「次は、これを食べたらいいんじゃない?」という提案もあります。そういうお手紙を読むときに、子どもたちの中でばけたくんは実在していて、皆さんに愛されていることを実感します。

──シリーズを描き続ける中で、大変なことはなんですか?

 言葉の表現は毎回難しいです。たとえば1冊目で「ぶつぶつ」「ぽこぽこ」「にゅるにゅる」「ぐるにょろりん」といった言葉が出てくるのですが、『おみせの巻』では、「ぷるんぷるん」「ぷにゅぷにゅ」「つぶつぶ」。『おまつりの巻』では、「ぽこんぽこん」「ぶっちぶち」というように、いろいろな表現を使っています。似たニュアンスの食べ物でも、全く同じ表現は使いたくないので、オリジナルのオノマトペを生み出して使うこともあります。オリジナルのオノマトペを考えるときは、読みやすさや音のリズムを特に意識して、何度も検討します。(インタビュー・絵本ナビ)

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_39e9byaew3gz_ 中学受験 夏の取り組み 「算数」「国語」 39e9byaew3gz 39e9byaew3gz 中学受験 夏の取り組み 「算数」「国語」 oa-asahikids 0

中学受験 夏の取り組み 「算数」「国語」

2020年7月17日 08:30 朝日小学生新聞

 来春の受験をめざすみなさんにとって、夏の勉強は大きな意味をもちます。秋以降の志望校対策に向け、基礎を身につける取り組みにあたるからです。「算数」と「国語」について、効果的な学習法と心構えについて麻布個人指導会の先生に聞きました。(協力・麻布個人指導会)

「算数」基礎の定着を図り 得意単元をつくる

 夏の取り組みでは、基礎をかためることをいちばんの目標にします。秋から過去問(実際の入試問題)の演習が始まると、基礎を復習する時間を見つけるのは、なかなか大変。夏のあいだに基礎を身につけるために「同じ問題を3回解く」という勉強方法をおすすめします。①塾の授業で解く、②すぐに復習する、③少し時間をあけてから、もう一度復習する――。こうした流れがベストです。

 ことしは夏期講習の期間を短くしたり、授業(講義)を始める時間を夕方からにしたりするなど、例年とは異なるスケジュールを組む塾がめだちます。ただし、受験生がいそがしい日々を過ごすことにかわりはなく、3回の解き直しを実現するのはむずかしいかもしれません。そうした場合、解き直しは2回でもかまいませんが、塾で教わったその日のうちに必ず復習してください。

 算数は、難易度が高い問題に目が向きがちな科目(教科)といわれます。でも実際の入試では基礎的なレベルの出題が半分以上を占める中学が多く、そうした問題をしっかり解き切れば合格ラインに届きます。難易度が高い学校をめざす場合でも基礎の練習をおろそかにしないことが大事です。

 夏のあいだにぜひ、取り組みたいことがあります。得意な単元や分野をつくることです。「この単元なら大丈夫」と思えるようになるまで練習を重ねれば自信につながり、算数の勉強に対するやる気も高まります。(堀田正章先生)

「国語」正確な読みを習得 文章の構成も理解

 夏の取り組みとして「文章を読み解く練習をする」という目標を掲げてみましょう。「正確に読む」「読解の基礎を身につける」。この二つをめざします。

 まずは「正確に読む」から。読解問題を解くとき、なにかルールを定めているという受験生はいませんか。「設問の文章から先に読む」「問題文(素材文)につけられている傍線や記号に注意しながら読む」――。入試が目前にせまり、1点にこだわるという勉強に取りかかる時期なら効果が期待できる読み方といえそうです。でも、基礎をかためようという時期にはおすすめできません。問題を解くことだけに意識が向き、内容を理解する力が高められないかもしれないからです。

 文章を正しく読むための練習として効果的なのが音読です。流れや構造(つくり)、テーマや主題をとらえる練習として一字一句にこだわり、「止まらず、飛ばさず、逆もどりせず」というルールで取り組んでください。

 つぎに「読解の基礎の習得」について説明します。「接続詞(語)に気をつける」「指示語が示す内容をとらえる」など、文章の構造を理解するうえでの決まりごとを「読解の基礎」といいます。

 実は受験生の大半が学んできているはずですが、これらを意識しながら文章を読んでいるのは少数派のようです。

 設問で聞かれていることを正しくおさえ、解答するには文章の構造を見ぬくことが欠かせません。(西村和子先生)

※次回配信で「理科」「社会」を取り上げます。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_glrha6vss1lx_冬眠 人もできる 体温下げてエネルギー節約 glrha6vss1lx glrha6vss1lx 冬眠 人もできる 体温下げてエネルギー節約 oa-asahikids 0

冬眠 人もできる 体温下げてエネルギー節約

2020年7月17日 08:30 朝日小学生新聞

 食べ物が少ない時期に、リスやクマなどがする冬眠。人もできるようにする「人工冬眠」は夢の技術です。実現につながるかもしれない研究結果が6月、発表されました。研究チームの筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の櫻井武さんに、冬眠のなぞや、人工冬眠実現で期待できることについて聞きました。(松村大行)

マウスで「似た状態」成功

 冬眠は「眠」とつきますが、眠り(睡眠)とはまったく別の現象です。睡眠中も脳は活発に働いていて、脳の機能を「点検・修正」しています。一方、冬眠中は脳も休んだ状態です。

 体温にも大きなちがいが。睡眠中は1度までの範囲で少し下がりますが、冬眠中は大幅に下がります。周りの気温によりますが、クマなら30度、リスなら4度くらいまで下がるそうです。

 櫻井さんによると、冬眠をする理由は「生きるのに必要なエネルギーの節約」です。人などほ乳類はふだん、体温を37度前後に保って活動します。ただし、体温を保つためにエネルギーをたくさん使っています。

 体温が下がる冬眠中は、必要なエネルギーや酸素の量をぐっとおさえられます。そうすると数か月間ねぐらでじっと、飲まず食わずで過ごせます。

 こうした冬眠中のようすはわかっていても、冬眠を可能にする科学的なしくみはなぞだらけです。ふだん実験に使うマウスやラットが冬眠しないため、研究が進みにくいといいます。

 その壁を突破したのが櫻井さんたちの研究です。脳の中にある800個ほどの神経群(Q神経)を刺激することで、マウスやラットでも大きく体温が下がり、冬眠に似た状態になるのを発見しました。その後、1週間ほどすれば、自然と元の状態にもどりました。

医療や宇宙探索に役立つ

 櫻井さんはこの発見で、「人工冬眠の実現に向けて最大の山をこえた」と話します。Q神経は人にもあるからです。人のQ神経の「スイッチを入れる方法」を新たに見つける必要がありますが、めざす道すじははっきりしたといいます。

 「早ければ、小学生が大人になる10年、20年後には実現するかも」と自信をみせます。

 人工冬眠が使われる場面として期待されるのが医療です。例えば大けがや病気で、肺や心臓がうまく働かなくなった場合。体の組織はふだんと同じく酸素をほしがるため、バランスがくずれます。こんな時に人工冬眠で、体が必要とする酸素の量をおさえられれば、治療まで持ちこたえることが期待できます。

 さらに火星など、往復に数年かかる宇宙探索の実現にも希望が生まれます。人工冬眠ができれば、宇宙船にのせる食料などを大幅に減らせるからです。

 ただし、冬眠するほ乳類の中でも、何年も冬眠を続けられる種は見つかっていません。櫻井さんは、人工冬眠中の栄養管理が課題になりそうと考えています。

冬眠するサルもいる!

 冬眠する動物には、暖かい熱帯地域にすむものもいます。例えばアフリカのマダガスカルにすむフトオコビトキツネザル。人と同じ霊長類ですが冬眠します。冬眠できる種は、ほ乳類全体に分布しています。「人だって冬眠できる」と櫻井さんが考える理由の一つです。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_zhky1172lkiq_音楽にのってジャンプ♪ 運動苦手でも 楽しくできる zhky1172lkiq zhky1172lkiq 音楽にのってジャンプ♪ 運動苦手でも 楽しくできる oa-asahikids 0

音楽にのってジャンプ♪ 運動苦手でも 楽しくできる

2020年7月17日 08:30 朝日小学生新聞

 みなさんはふだん、ジャンプをすることがありますか。音楽に合わせてジャンプするなどの動きをとり入れた「リズムトレーニング」というものがあります。リズム感が養われ、運動能力がアップするそうです。基本の動きをスポーツリズムトレーニング協会(岡山県)に聞きました。(前田奈津子)

リズム感を身につけ運動能力アップ

 スポーツリズムトレーニング協会の代表理事の津田幸保さん(美作大学准教授)によると、リズムトレーニングの基本は「ジャンプ運動」と言います。ジャンプすると楽しい気分になることが多く、続けることでリズム感が養われていきます。スポーツが苦手な人も、ジャンプすることなら挑戦しやすいのではと考えます。

 基本の動きは、「クロスジャンプ」「サイドジャンプ」「ランジジャンプ」=写真を見てね=です。トレーニングする時は、大人といっしょにしましょう。

 足をふみならす時などに、リズムがとりやすい、速いテンポの音楽をかけて行います。できるだけ高くジャンプして、音楽に合わせることを意識します。

 1回の目安は3分ほど。ただし、休憩をとり、無理しないことが大切です。「楽しむことが長続きのコツ」と津田さん。

 リズム感は、体の動きにも影響をあたえると考えられると言います。例えば、バスケットボールのドリブルにリズムを意識して取り組むと、上達することにつながりやすいそうです。

 津田さんは、「体を動かすことは、脳にも良い刺激をあたえる」と話しています。

リズムトレーニング やってみよう!


クロスジャンプ

❶ラインをまたいで立つ
❷その場でジャンプし、足をクロスして着地する
❸クロスしたままジャンプして、足を開いて着地
❹この動きをくり返すが、前にくる足は毎回かえる。最初、右足が前だったら、次は左足が前にくるように

サイドジャンプ

ラインの左右に連続してジャンプする

ランジジャンプ

ラインをまたいで横向きに立ち、ジャンプして足を入れかえる動きをくり返す

写真はスポーツリズムトレーニング協会提供

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_ut6x5imrpkwi_マツタケが絶滅危惧種に ut6x5imrpkwi ut6x5imrpkwi マツタケが絶滅危惧種に oa-asahikids 0

マツタケが絶滅危惧種に

2020年7月17日 08:30 朝日小学生新聞

 国際自然保護連合(IUCN)は9日、絶滅のおそれがある動植物などをのせたレッドリストの最新版を発表し、マツタケを絶滅危惧種として初めて記しました。

 食べることや売り買いが制限されるわけではありませんが、保護する必要がある、ということです。

 減っている原因について、専門家は「健全な松林が減っているため」などと話しています。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_q48pw9ry6p90_夏の定番「そうめん」と「ひやむぎ」の違いは? q48pw9ry6p90 q48pw9ry6p90 夏の定番「そうめん」と「ひやむぎ」の違いは? oa-asahikids 0

夏の定番「そうめん」と「ひやむぎ」の違いは?

2020年7月17日 08:30 食育ずかん

 「そうめん」と「ひやむぎ」…何が違うのでしょうか。調べてみました!

【違いは?】

 現在は機械化が進んだ事により、両者とも同じような作り方になっているため、違いは麺の太さで分けられる事が多いです。しかし、本来、そうめんとひやむぎは作り方が異なったようです。

 諸説ありますが、そうめんのルーツは奈良・平安時代に中国より伝来した「索餅」(さくべい)といわれています。索餅を基に鎌倉時代以降に考案されたのがそうめんの原形である「索麺」で、小麦粉や米の粉等と塩・水を合わせて練り、油をつけて手で細く延ばして乾燥させた物です。

 一方ひやむぎは、切り麺と呼ばれる製法で作られ、小麦粉等を塩・水と合わせて練り、延ばして切った物でした。ひやむぎは室町時代に「切麦」として出回り、茹でて熱いまま頂く物を「熱麦」、冷たくして頂く物を「冷麦」と言っていたようです。

【規格による分類】

 現在は機械生産と手作業(手延べ)の2つの製造方法があり、日本農林規格(通称JAS規格)では機械生産の場合、麺の太さが「1.3mm未満」をそうめん、「1.3mm以上~1.7mm未満」のものをひやむぎとしています。

 しかし、延ばし等の工程を手作業で行う「手延べ」製法で作る場合は、太さが1.7mm未満を「手延べそうめん」または「手延べひやむぎ」とするとなっているため、両者の境界線は曖昧です。(作り手の地域性や好みによるところが大きいという事なのかもしれませんね。)

【日本全国のそうめん】

 夏のイメージが強いですが、温かい汁で食べるのも美味しいですね。そうめんは仏教の伝来と共に日本へ伝わったので、西日本での製造が盛んです。

 主な産地としては、兵庫県・香川県(小豆島)・長崎県・愛媛県・徳島県・奈良県・富山県・宮城県等で作られています。それぞれの地域で特色があり、天然の色素で染め上げた五色そうめんや、ごま油、オリーブオイルを使用した物、10cm未満の短い物(そうめんはだいたい19cmが一般的です。)、ひやむぎに近い太さの物、とても長いので、茹でる時に半分に折る物など、様々です。

【古いそうめんは美味しい?】

 そうめんは、寝かせる事で発酵熟成されます。油分や水分が適度に抜け、コシが強い麺になります。

そうめんは保存状態にもよりますが、1~3年持つとされています。毎年、その年に作られた新物と寝かせた「古物(ひねもの)」が出回るので、食べ比べてみると違いが楽しめると思います。

【ひやむぎに入っている色付き麺】

 店頭でみかけるひやむぎはピンクや緑等の色付き麺が一緒に入っている物が多いですね。諸説あるようですが、これは昔店頭でそうめんやひやむぎ、うどんなどをそのまま木箱等に入れて売っていた時のなごりで、そうめんとひやむぎを見分けるために入れたのが始まりだそうです。

 ひとそれぞれ、太い麺が好きな方もいれば、細い麺が好きな方もいます。現在は太さの違いで分けられている両者。その時の気分で使い分けてみるといいかもしれませんね!

Text by さゆり/食育インストラクター
    *      *
 管理栄養士・食育インストラクター監修の食育まめ知識を毎日配信しています。
「食育ずかん」は家庭から広げる正しい「食育」を皆様にお届けします。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_93rtdplzilw1_映画は世界に開かれた窓 93rtdplzilw1 93rtdplzilw1 映画は世界に開かれた窓 oa-asahikids 0

映画は世界に開かれた窓

こども映画プラス主宰・工藤雅子さんにインタビュー

 さまざまな国の歴史や文化、生活スタイルに触れ、広い世界を知るきっかけとなる映画。心が動き、好奇心がかき立てられる喜びを多くの子どもたちに知ってもらいたいと2012年に子ども映画専門ポータルサイト「こども映画プラス」を開設した工藤雅子さんに、映画の魅力を聞きました。2才から就学前後の子どもに特にお勧めしたい映画7選がインタビューの後にあります。(取材・文/藤田実子)


 映画、絵本や文学などには、子ども時代に出会えたら一生の宝物になる、という作品があると思います。私も、幼少期に映画を通じて異文化を知ったことが人生に大きく影響し、その感動を伝えるために映画に関わる仕事を続けています。

 映画にも出会いの「適齢期」があって、子ども時代に観ておくとその後の人生がより豊かになるのではと思える作品があります。また、映画なら飛行機にも乗らず、知らない国の風景、文化、生活スタイルに触れることができます。

 自分の知らない世界を知り、いろんな人がいて、さまざまな価値観があるということを肌で感じ、視野を広げることができるのです。「友だちのうちはどこ?」というイラン映画の秀作があります。学校で友だちのノートを間違って家に持ち帰ってしまった少年が、ノートを返さなくてはと友だちの家を必死に捜し歩くという、とてもシンプルな映画です。

 でも、先のわからない展開はサスペンスのような趣があり、主人公の少年のドキドキ感に、観ている誰もが引き込まれていきます。知らない国の学校の様子も子どもにとって興味深く感じることでしょう。

「好きや得意を見つける」「興味を広げる」に役立つ

 想像の翼を広げることができる絵本や読書も素晴らしいですが、映像を伴う映画は、文字が読めない幼児でも作品を楽しむことができます。例えば、「ブレンダンとケルズの秘密」というアニメーション作品。

 9世紀のアイルランドの僧院で暮らす少年が主人公ですが、本で読むには、その時代の建物、衣装など情景をイメージするのはかなりの知識が必要です。

 でも、映像なら知識がなくてもその時代の世界へ一気に引き込んでくれるのです。 映画は、文学的要素に加え、美術、音楽なども合わさった総合芸術です。

 心を豊かに育んでくれるのはもちろんですが、いろいろな映画を一緒に観ているうちに、「うちの子、ダンスが好きみたい」「絵に興味が出てきた」「音楽が好き」などがわかってくると思います。

コミュニケーションの糸口に

 小さなお子さんに映画を選ぶとき、お子さんの好きそうなものを選んであげるのもいいですが、ご自身が感動したものを一緒に観るのもお勧めです。映画の仕事に携わる人たちに、子どもの頃に観た映画で心に残っているものを聞く機会がありました。

 多くあがったのが、「親に連れられて観に行った映画」でした。最初は親の選んだ映画を観ていた子も、いずれ自分で映画を選ぶようになり、もしかしたら親の趣味とはかけ離れたものを好むようになるかもしれません。

 それも成長の証。お互いの好みを紹介し合いながら映画鑑賞の幅を広げていくという楽しみも増えます。

 感想を伝え合うのもとても素敵なことです。映画の感想に正解を求めてはいけません。コミュニケーションをとることで他者の視点に気づき、思考が深まり、メディアリテラシーも育つとも言われています。

できれば、映画は映画館で鑑賞してほしい

 映画をDVDや映像配信でテレビなどで観る方も多いとは思いますが、映画は、大きなスクリーンで観ることを前提に作られています。

 たとえば、広い海原にヨットが浮かんでいる風景を小さな画面で観ると、点でしかないのですが、大きなスクリーンで観れば、そのゆらぎや寄る辺ない様子も体感でき、作り手がどのような気持ちで表現しているのかをより深いところで感じることができるのです。

 とはいえ、今は新型コロナウイルスの影響で、映画館に行くことをためらう方も多いと思います。ですから、ご家庭でもぜひいろいろな作品を観ていただきたい。

 でも、同じ作品でも機会があればぜひ映画館でも観ていただければ新たな感動に出会えると思います。映画館へのお出かけについては、感染症のお医者様に伺ったことを「こども映画プラス」のピックアップ記事に掲載していますので参考にしてください。

工藤雅子さんセレクト

2才から就学前後の子どもに特にお勧めしたい映画7選

 DVDで販売されているほか、動画配信されている映画を中心にセレクトしています。

傑作児童文学の実写版にチャレンジ

「ハイジ アルプスの物語」
 世界中で愛され続けている名作を、本国スイスが21世紀版ハイジとして実写で映画化。制作国のスイスやドイツをはじめ、ヨーロッパ各国で大ヒットした作品です。

「小さい魔女とワルプルギスの夜」 
 原作は、ドイツ児童文学の名作、『小さい魔女』。ドイツの美しい自然や歴史的建造物、魔女の家や魔女グッズにワクワク。プラハ交響楽団による演奏が物語を盛り上げます。
※ 現在は動画配信のみ

「オンネリとアンネリのおうち」
 フィンランドの児童文学作家マリヤッタ・クレンニエミの原作で三部作へと続くことになる大人気シリーズの一作目です。フィンランドの風景だけでなく、インテリアやファッションも魅力的。

「長くつ下のピッピ」
 『ちいさいロッタちゃん』、『やかまし村の子どもたち』などでも知られるスウェーデンの人気児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの原作がベース。

短編アニメーションにチャレンジ

「夜のとばりの物語」
 「キリクと魔女」、「アズールとアスマール」などで知られるフランスのアニメーション作家ミッシェル・オスロ監督による繊細な影絵アニメーションです。異国情緒あふれる映像、圧倒的な色彩美でつむがれた6つの夢の物語。1話は15分ほど。

「ピクサー・ショート・フィルム 」
 ピクサー・アニメーション・スタジオが、長編同様に最高の技術と情熱を注ぎ込んだ短編アニメーションシリーズ。「ニックナック」はじめ数多くの人気作品がディスニープラスで配信されています。
※ DVDもあり

「ダム・キーパー」
 ピクサー・アニメーションスタジオでアートディレクターを務めていた堤大介氏とロバート・コンドウ氏が自ら脚本を書き自主制作した18分の短編アニメーション。世界中の国際映画祭で20以上の賞を受賞した話題作です。


おうちで映画鑑賞をするときも、できるだけお子さんと一緒に!

 子どもがDVDを見ている間に家事を進めたい、という親御さんの気持ちもわかりますが、テレビに子守をさせるのはあまりお勧めできません。

 映画館で過ごすように、ポップコーンやドリンクを用意して、大人も一緒に楽しんではいかがでしょう?また、心で感じたことを言語化することでコミュニケーション力も育まれると言われています。


  * *

「こども映画プラス」主宰 工藤雅子さん  東京テアトルに入社し23年にわたり映画買い付け、宣伝に関わる。退職後、フランス、イギリスの映画教育機関をリサーチ。2012年、「こども映画プラス」を開設。共著に『「こどもと映画」を考える13才までに見せたい名作映画50ガイド』(キネマ旬報社)、『こども映画教室のすすめ』(春秋社)がある。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_psdverfkl1d1_KIMONOは自由で楽しい psdverfkl1d1 psdverfkl1d1 KIMONOは自由で楽しい oa-asahikids 0

KIMONOは自由で楽しい

2020年7月15日 08:30 朝日小学生新聞

東京・上野で特別展 8月23日まで開催


 800年以上もの歴史がある「きもの」。東京国立博物館(東京都台東区)で開催中の特別展「きもの KIMONO」では、歴史上の人物が着たきものなどを見ながら、きものの移り変わりを楽しめます。展示を担当した学芸員は、もようから、昔の人の遊び心や、生き物をかわいいと思う優しい心を感じてほしいといいます。(小貫友里)

 現代まで着られている日本の民族衣装「きもの」には800年以上の歴史があります。原型となる小袖は、鎌倉時代にはありましたが、当時は下着でした。室町時代後期から、小袖に装飾をして、今のように、表に着るようになりました。

 東京国立博物館で今回の展示を担当した、工芸室長の小山弓弦葉さんは、「世界の衣装と比べても、とても歴史が長いです。形はほとんど変わらず、もようの流行が変わっていきました」と解説します。

 展覧会では、貴重な鎌倉時代のきものから、戦国武将の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など歴史上の人物が着たとされるきもの、現代のアートのようなきものまでを通して見ることができます。

 国宝や重要文化財をはじめとする、きものの「お宝」がたくさん展示されています。よく見ると、びょうぶや本、茶道具など生活用品がえがかれたものもあります。「柳にかけじくをかけている様子など、突拍子もないものもあります。昔の人は、自由に、そのおもしろさも楽しんでいたようです」と小山さん。

 もように生き物がたくさん出てくることに、注目してほしいといいます。「昔の人は生き物がすごく身近で、それを身にまとう心の豊かさがあった。もようから、植物や動物のいぶき、優しさや、愛らしさを感じてほしいです」

|小山弓弦葉さん 鷹野晃さん撮影

 大正~昭和初期のきもの。外で働く女性が増えて、ファッションも自己主張が強くなっていきました。「きものは自分の個性を出しながら、自由に楽しく着られるものなんだと感じてもらえれば」と小山さんはいいます=6月29日、東京都台東区の東京国立博物館

重要文化財 小袖黒綸子地波鴛鴦模様

江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵

 おしどりは、夫婦仲良くという願いをこめ人気のもようです。肩からすそにかけての大きなもようは、波にも、魚をとるあみにも、タケノコにも見え、遊び心を感じます。

陣羽織 黒鳥毛揚羽蝶模様 織田信長所用

安土桃山時代・16世紀 東京国立博物館蔵

 織田信長の、よろいの上から羽織るきものです。こしから上は山鳥の羽でおおわれています。アゲハチョウの紋には白い羽が使われています。「信長はおしゃれでも飛びぬけていた」と学芸員の小山さんは解説します。

重要文化財 縫箔白練緯地四季草花四替模様

安土桃山時代・16世紀 前期展示 京都国立博物館蔵

 きもの全体をうめつくすように、花や草がししゅうしてあります。もようには四季がおりこまれていて、左上から反時計回りに、新春(冬)の雪をかぶったササ、春の梅、夏のフジ、秋のモミジです。

振袖 淡紅綸子地宮殿模様

昭和時代・20世紀 千葉・国立歴史民俗博物館蔵

 戦後に作られたきもの。シャンデリアや、ヨーロッパの宮殿の中のようなもようが、振り袖いっぱいにえがかれています。

 特別展「きもの KIMONO」は、前期展示は7月26日まで、後期展示は7月28日から8月23日まで開催しています。一般1700円、中学生以下無料。インターネットからの事前予約が必要です。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_82g74q7ej5yp_カタツムリと雨 82g74q7ej5yp 82g74q7ej5yp カタツムリと雨 oa-asahikids 0

カタツムリと雨

2020年7月15日 08:30 朝日小学生新聞

 日本気象協会の気象予報士によるコラムです。今回の担当気象予報士は、古庵潤子さんです。
    *      *
 雨の季節に元気に活動する「カタツムリ」。アジサイがさくころに、カタツムリもいっしょに葉っぱの上を元気に動いていて、目にすることが多いですよね。

 カタツムリは、じめじめした高い湿度を好む生き物で、湿度が高くなる夜に動き回っています。梅雨の時期は雨が降る日も多く、一日を通して湿度が高いので、夜だけでなく昼間も活発に動き回っています。では、空気が乾いている昼や梅雨以外の季節は、カタツムリはどこで過ごしているのでしょうか。

 乾燥が、とても苦手なカタツムリは、身を守るために草花のかげや植木ばちの下などで、からに閉じこもって、ジッとじめじめしてくるのを待っているとみられます。

 こういったカタツムリの性質を利用した天気のことわざには、「カタツムリが草の上に出たら雨」や「カタツムリが多くはい出るのは雨のきざし」などがあり、カタツムリと雨の関係は深いことも知られています。

 しかし、カタツムリは、じめじめした空気は好きですが、決して水が得意なわけではありません。雨の季節は、草花の上やへいを動いて活動するいっぽうで、水たまりができやすい場所から避難しているそうです。

 7月は梅雨の終わりで、ますます大雨になりやすいシーズンです。今年はすでに大雨で、広い範囲に大きな被害が出ています。

 いざという時にあわてることのないように、避難場所などをおうちの人とよく話しあっておくことが大切ですね。

古庵潤子 日本気象協会 気象予報士 松山大学卒業。テレビ局勤務を経て、現在は、日本気象協会でコラムの執筆などを担当。ヨガインストラクターとしても活躍。

外部リンク