cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_cff4b4d8deb5_「家族」ってなんだか不思議 cff4b4d8deb5 cff4b4d8deb5 「家族」ってなんだか不思議 oa-asahikids 0

「家族」ってなんだか不思議

2019年6月26日 08:30 朝日中高生新聞

「本屋さんの一期一冊」

 書店員さんが、今おすすめの1冊を紹介します。

『ぼくがいちばんききたいことは』

 この本には「家族」をテーマにした、少年や父親、祖父たちの七つのお話が収められています。

 離婚した父親に月に一度会いに行くデイモン。博識なおじいちゃんとリコーダーを習いに行くマルコ。父親と永遠に会えなくなってしまったルーク。それぞれの家族の様子を切り取った、コラージュ作品のような短編集です。

 なかでも、再婚相手について相談され、「ぼくの父親という仕事がほしいなら、彼に応募するよう伝えて」と母親に告げるライアンの話はユーモアがあり、作者のクールなセンスが光ります。

 日頃あまり意識しないけれど、案外知らないこともたくさんあって、なんだか不思議な存在である、家族。多様化する昨今、あらためて考えてみてはいかがでしょうか。
(大阪・MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 森口泉)

アヴィ/著、青山南/訳、ほるぷ出版、1620円

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_efabc37e0ab5_勉強計画を立てる 書き記すことで目標はっきり efabc37e0ab5 efabc37e0ab5 勉強計画を立てる 書き記すことで目標はっきり oa-asahikids 0

勉強計画を立てる 書き記すことで目標はっきり

 勉強を効率よく進めるために欠かせないのが、計画づくりです。日々をどう過ごし、どのような勉強に取り組んでいるのかをとらえたうえで、スケジュールを組むのがポイント。ふだんの自分を記録する方法や、計画の立て方などについて3人の朝日中高生新聞の読者特派員がアドバイスします。(山田泉)

少し「背伸び」も足して

Sさん(福岡県・高校1年)
 Sさんは小学3年ぐらいのころから自分の手帳をもっていました。中学に入学すると月ごとの予定を記入。中3になると高校入試に向けて1日の生活も記録するようになりました。

 「受験期にすべきこと」「そのために使える時間」を割り出して勉強に取り組み、第1志望校に合格。Sさんは「思いつきで勉強しても、長期的によい結果を出すことはできない。合格したいという学校があるなら、計画を立ててそれをこなすべき」と考えます。

 高校に進学したいまも手帳を利用しています。「記録」が中心で、勉強した教科(科目)などを記入しています。

 「その日」の取り組みをイメージするときは、小さめのメモ帳を利用するそうです。勉強したいことを思いつくだけ書き出し、終わったらチェックの印をつける。その日のうちに終えることができなくても「重要だ」と判断したものについては翌日に勉強する――。これがSさんのスタイルです。

 計画を立てるとき、やり切れる量を設定したうえで、少し「背伸び」もしてみます。やり切れる量は必ずこなし、背伸びの分はできることだけをするといった感じ。背伸びの分のうち、1~2個ほど残るのが普通だといいます。

 学校から帰宅後、疲れてつい寝てしまい、計画通りにいかないこともあります。たとえば先日あった1学期の中間テストの場合、自分が理想としていた勉強量にまったく届きませんでした。それでも理想に近づこうとする姿勢がある程度、実を結んだのかもしれません。比較的よい成績を残すことができました。

 Sさんは「スケジュール管理を制すれば成績は上がる。大学入試の合格に向けてもスケジュールを組んでがんばりたい」。

可視化でやる気アップ

Iさん(東京・高校2年)
 Iさんは、その日の勉強をリストアップするとき、番号で優先順位をつけます。計画通りにいかなかった内容は番号にしたがい、翌日以降のリストに加えます。

 高1のころから記憶にたよらず、勉強計画は紙に書き、可視化できるように。予定が目に入ることで、モチベーション(やる気)のアップにつながるそうです。

 スケジュール帳も半年ほど前から使い始めました。どの程度、計画が実現できたか、さかのぼって確認でき、この先の計画を立てやすくなりました。

 時間の使い方がかわり、テストの前でも余裕がもてるようになって「いままで時間が足りずにできていなかったことについても着手できるようになった」。計画を立てることの大きな利点の一つだといいます。

無理なく、具体的に計画

Oさん(東京・高校2年)
 Oさんがスケジュールを考えるとき、「本当にその日のうちにできるのか」と自問します。継続することに重きを置き、実現できる計画を練ります。

 今春から活用しているのは、1日ごとの予定を書き込める手帳。課題が出たらすぐに提出日をメモします。取り組む日もその場で決めて、その日の欄に記入。こうすることで「メモしたのに、あと回しにして提出期限に間に合わなかった」といったことを防げます。

 勉強計画は「教科書の復習」などとアバウトな内容ではなく、より具体的に「教科書の○ページの練習8、9の復習」といった具合。数学では、授業の復習の計画も立てるようにした結果、毎回授業のはじめにおこなわれる「復習テスト」で満点をとることができました。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_30ef2977267a_日本は降り方も曲もいろいろ 30ef2977267a 30ef2977267a 日本は降り方も曲もいろいろ oa-asahikids 0

日本は降り方も曲もいろいろ

2019年6月26日 08:30 朝日小学生新聞

音楽はお好き?「雨の音楽は地域限定……」


 日本の広い範囲では、6月になると梅雨になり、雨の日が多くなります。雨をテーマにあつかった音楽にはどんな作品があるのでしょうか。

 天候を音で表すというのは、「描写音楽」の一種です。描写音楽が多く書かれたのは、貴族たちが楽しみのために聞いていたバロック時代や、わかりやすい内容を求める一般の人たちが音楽を聞くようになったロマン主義の時代です。

 探してみると、バロックではビバルディ作曲の「四季」から「冬」の第2楽章にある「恵みの雨が降って、植物の芽生えを準備させる」が有名です。冬ですから雪の描写が当たり前なのでしょうが、作曲者がイタリア人だったところから、こうした発想が生まれたのでしょう。

 しかし、雨が降るようすを描写したのかというと、ずっと続く同じ型の伴奏がそれらしいくらいで、正確な描写ではないようです。ほかには嵐の曲はあっても、単独での雨の曲は見つかりません。

 ロマン派の作曲家では、ブラームスのバイオリンソナタ第1番が「雨の歌」と呼ばれていますが、これは先に書いた同じ題の歌曲を使ったためで、描写音楽ではありません。

 むしろもう少し後になって、フランスの作曲家ドビュッシーのピアノ曲「雨の庭」(「版画」より)や、「朝の雨に感謝するための」(連弾曲「6つの古代の碑文」より)が、フランス人が体験している弱い雨のようすを上手に描写しています。

 しかし、どこの国よりも日本に例が多いのは、さまざまな雨の降り方があるからでしょう。

 2006年に「日本の歌百選」の1曲に選ばれた「あめふり」(中山晋平作曲)は、楽しい感じの童謡です。やりきれないほど暗い感じで長い「雨」(弘田龍太郎作曲)もあります。

 ほかに、「しぐれに寄する叙情」(平井康三郎、大中恩が作曲)、「雨のあとさき」(團伊玖磨作曲)、男声合唱の定番と言われる組曲「雨」(多田武彦作曲)までそろっているのは、日本人がどれほど雨に関心を持っているかを示しています。

 何しろ「雨」という字を、あめ、あま、う、ぐれ、さめ、ゆ……などと、いくつにも読みかえるのですからね!
  *      *
 青島広志(あおしま・ひろし)。1955年、東京生まれ。東京芸術大学、同大学院修士課程を首席で卒業、修了。「火の鳥」「11ぴきのネコ」などこれまでに200曲あまりを作曲。著書に『クラシックの時間ですよ!』など。東京芸術大学講師、洗足学園音楽大学客員教授。テレビ出演多数。イラストも筆者

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_35c59dcedbf0_大雨災害から身を守る心がまえ 35c59dcedbf0 35c59dcedbf0 大雨災害から身を守る心がまえ oa-asahikids 0

大雨災害から身を守る心がまえ

空からのたより

 6月末から7月は「梅雨末期」といって大雨の災害が多い時期です。去年の「平成30年7月豪雨」では、たくさんの防災情報が出ていましたが、うまく活用することができず、多くの被害が出てしまいました。

 大雨や台風は早めに予想することができるので、自分たちの住んでいる地域はどのくらいの雨が降るのか、危険な状態になるのかを判断することができます。

 大雨警報や洪水警報が出たときは、学校がお休みになる場合がありますね。これも自然災害が起こる可能性が高いことから、子どもたちの身を守るための応急措置なのです。

 ここ数年多くなってきた大雨災害をきっかけに、今年5月末から、大雨にかんする情報が新しく出るようになりました。大雨のときに発表される警報や避難の情報を、もっとわかりやすく5段階のレベルに分けたものです。

 最も低いのはレベル1で、最新情報を確認する段階です。レベル2は、避難する方法を確認する段階です。おうちの人と避難場所や経路、連絡の取り方などを話し合っておくことが大切です。

 レベル3では、みなさんの住んでいる自治体から避難情報が出されます。大雨や洪水などの警報はこのレベルにあたります。高齢者、避難に時間のかかる人や付きそいの人はこの段階で避難します。

 レベル4は、その地域に住んでいる人全員が避難の対象になります。地域で指定されている避難場所へ避難を開始します。レベル4の段階では、避難を完了させておくようにします。

 最もレベルの高いレベル5は、災害発生です。すでに災害が発生している可能性がとても高く、避難場所への移動も手おくれになっていることが考えられます。少しでも命が助かるような最善の行動をとっていきます。

 これからの季節は大雨も多くなり、災害の危険性が高くなります。私たちは残念なことに、何度も同じ情報が出てくると、なれてしまうところがあります。避難して何もなければ「あ~よかった」ですみますが、何かあったときに後悔しないように、おうちの人とよく話し合っておきましょう。

古庵潤子 ふるあん・じゅんこ 日本気象協会気象予報士 松山大学卒業。テレビ局勤務を経て、現在は、日本気象協会で新聞のコラム執筆などを担当している。ヨガインストラクターとしても活動中。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_047f592c6875_過干渉の親のあなたへ 047f592c6875 047f592c6875 過干渉の親のあなたへ oa-asahikids 0

過干渉の親のあなたへ

 あなたに手紙を書きます。過干渉の親のあなたに手紙を書きます。

 社会に出ると、こんな会話を耳にします。「あの人はどうして自分の意見をちゃんと言えないんだろう」「仕方ないよ。たぶん、過干渉育ちなんだよ」と。実際のところ、その人が過干渉の親に育てられたのかどうかはわかりません。

 しかし、自分の意見が言えない人を、消極的とか、内気とは言わず、「過干渉育ち」ととらえることが年々増えてきたように思います。大学で教える身としてそれを肌で感じています。

 子どもの行動を管理したり、つき合う友だちを選んだり、親の過干渉の弊害については、今さら私が述べるまでもないでしょう。問題は、「わかっているのに過干渉をやめられない」、あるいは「自分が過干渉だと気づいていない」あなたの精神性にあります。

 では、どうすれば過干渉からぬけ出せるのでしょうか。過干渉にならずにすむのでしょうか。

 方法があります。英語の「andyou?」を使ったやり方です。「で、あなたはどう思う?」と最後に必ず相手の意見を聞く話し方。ビジネスの教育現場で使われる手法ですが、十分に子育てでも使えます。

 親の意見を押し通したいと思った時でも、必ず最後に「あなたは、どう思う?」と、子どもの意見を聞くこと。このひと言だけで過干渉はかなり軽減されます。

 子どもの人格を認め、意見を述べる場を必ず用意する。努めてほしい態度です。

    *      *
 ひきた・よしあき 博報堂のスピーチライター、博報財団コミュニケーション コンサルタント

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_70cb6061948d_息子がいよいよ帰国!新たな友情を糧に 70cb6061948d 70cb6061948d 息子がいよいよ帰国!新たな友情を糧に oa-asahikids 0

息子がいよいよ帰国!新たな友情を糧に

2019年6月26日 08:30 朝日小学生新聞

大草直子の子育て中、自分育て中

 1年間の留学を終えて、長男がアメリカから帰国します。「昔は…」と言うつもりはありませんが、私が高校生だった時代の交換留学では、同級生ととるコンタクトの方法は、手紙のみでした。長男は、SNSを駆使して、現況やさまざまなうれしいこと、つらいことをシェアしているようです。

 同じ系列の小学校に通う末っ子の運動会では、「数学が遅れていることを心配しているみたいだね~」と、多くのお母さまに声を掛けられました。この「濃い友情関係を作ること」は、彼の最も得意とするところ。

 日本では、小学校から高校まで付属の学校にお世話になっていますが、通わせている理由の一つは、「一生の友達を作ること」。多感な子ども時代を、まるできょうだいのように近い距離で育ち、さまざまな経験をシェアする中で、友情は時にあっちに行ったり、こっちに行ったりしながら、強く固いものになっていくのだと思います。

子どもたちの世界に敬意

 その中で、私たち親が気を付け、心がけていることがあります。それは子どもたちのリレーションシップ(信頼関係)に親が入らないこと、そして彼らの大切な秘密を探そうとしないことです。「子どもの友達をジャッジせず」、そして大人のフィルターで、子どもたちの世界を見ないように。

 隠し事を大きな気持ちで見守り、特にネガティブなハプニングにもゆったりと構えていること。繊細で透明な、子どもたちだけの価値観と世界をリスペクトするようにしています。

  * *
naoko okusa 1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌『ヴァンテーヌ』で編集のキャリアを積んだ後、南米へ遊学。帰国後、フリーのエディター、スタイリストとして、女性誌で活躍。現在はWEBマガジン『mi-mollet』編集長を務める。ベネズエラ人の夫との間に3人の子を持つ母親でもある。ウェブメディアAMARC(amarclife.com)主宰。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_628b0a29444d_オンラインで伝わる本音 628b0a29444d 628b0a29444d オンラインで伝わる本音 oa-asahikids 0

オンラインで伝わる本音

2019年6月24日 08:30 朝日中高生新聞

俳優 坂口健太郎さん

 映画「劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」で、会社員の岩本アキオ役を演じた。心の距離が離れた父、暁(吉田鋼太郎さん)との絆をオンラインゲームで取り戻そう、という計画を実行する。実話をもとにした作品だ。

 「台本を読んだ時、アキオを応援したくなりましたね。空気を読む力に長けて、大切なことを言えなかったことが、父親との距離につながった。相手を思いやるがゆえに遠慮してしまうことは、実生活でもよく分かるんです」

 アキオは自分の正体を隠して、ゲーム上で暁との冒険を進めていく。暁は典型的な仕事人間で、出張ばかりだった。お互い、何を考えているかもわからない関係だったが、ゲームを続けると父の本音が垣間見えるように。面と向かって人と話す機会が少なくなっている時代だからこそ、「文字にすることで伝えられることがあるのでは」と考える。

 自身は映画の設定とは違い、親とよく話し、ドライブや買い物にも行く仲だ。「おやじからは、自分の評価は自分でしろ、人の評価で動く人間にはなるなと言われました」。ずっと心に残っている言葉だという。

 中高生時代、夢中になったのは部活動のバレーボール。身長が高い方だったからか、顧問の先生から「入った時からレギュラーだぞ」と言われた。ゆるい気持ちで入ったら、夏休みの練習からしごかれた。「入部を後悔した」と、当時を笑って振り返る。

 一方で、中高一貫の6年間続けた部活動から得たものも大きかった。きつい練習を我慢し、理不尽だと感じるときもあったが、メンバーと助け合ったからこそ続けられた。「精神的な『体力』がついて、一緒に汗を流した仲間とは今も定期的に会っています」。俳優として活躍する基礎は、このときに形成されたと考えている。

プロフィール

1991年7月11日生まれ、東京都出身。2010年にメンズノンノモデルオーディションに合格し、デビュー。最近のドラマでは「シグナル 長期未解決事件捜査班」や「イノセンス 冤罪弁護士」に出演。映画「劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は公開中。(文・猪野元健、写真・倉田貴志)

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_dc300f3c3482_時計や地図持たず、星をたよりに dc300f3c3482 dc300f3c3482 時計や地図持たず、星をたよりに oa-asahikids 0

時計や地図持たず、星をたよりに

2019年6月24日 08:30 朝日小学生新聞

日本人のルーツ探る「3万年前の航海」

 3万年前、私たちの祖先はどうやって海をこえて、日本列島へやって来たのか――。なぞにせまるため当時の技術で舟を作り、航海を再現するプロジェクトの、最終チャレンジが6月末から始まります。丸木舟を手でこいで、星や風をたよりに200キロ以上、海をわたる計画です。子どもたちの注目も集まっているようです。
(小貫友里)

今月末から最終挑戦

「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」は18日、6月25日から7月13日までの間に、台湾から沖縄県の与那国島へ、丸太をくりぬいて作った舟を手でこいでわたる、実験航海に挑戦することを発表しました。

 日本列島に人が現れたのは、旧石器時代の3万8千年ほど前です。「北海道ルート」「対馬ルート」「沖縄ルート」の三つでやってきたと考えられています。当時は氷期で、海面が今よりも80メートルほど低くなっていました。しかし、このころ日本列島はほとんどユーラシア大陸とつながっていなかったことがわかっています。

 祖先がどのように海をこえてきたのかは、大きななぞです。「どうやったのか、どれくらい難しかったのか、実験で確かめてみたい」と、プロジェクト代表で、国立科学博物館の海部陽介さんは言います。プロジェクトチームは、南から海をこえてきた沖縄ルートの再現に挑戦しています。

 実験航海では、はば100キロにわたる黒潮の本流を横切らなければなりません。黒潮は日本の南側を、秒速1~2メートルで流れる急な暖流です。島同士がはなれているため、目的地を見定めながら舟をこぐこともできません。

 遺跡から発掘されたものなどから3万年前に可能だった方法を考え、2016年には草を編んだ舟、17年には竹を組んだ舟で航海をしました。しかし、いずれもスピードが出ず、海をわたり切れませんでした。

 3回目で最後のチャレンジとなる今回は、丸木舟を使います。石の斧で木をたおし、何万回も打ちつけて舟の形にくりぬきました。波で転ぷくしやすいけれど、スピードが出ます。

5人で206キロ、40時間かけて

 本番は、シーカヤック(海用のカヌー)の経験がある男女5人のこぎ手が乗り、206キロの行程を、30~40時間かけてわたる計画です。旧石器時代と同じ条件にするため、人は途中で交代しません。時計やコンパス、地図は持たず、星や風、海のうねりをたよりにします。こぎ手の田中道子さんは「練習で15時間こぎ続けたときには、夜は睡魔、昼は暑さとの闘いがあった。本番は昔の人が持っていたような、島を見つけるという、熱い折れない気持ちで臨みたい」と話します。

 今回は海をわたり切れるのでしょうか。海部さんは「可能性は十分にある、でもやってみなければわからない」と言います。

 プロジェクトを始めてから海部さんは、博物館で子どもに握手を求められたり、「できると思うよ」「がんばって」と声をかけられたりするようになったそうです。「みんなの期待を背負ってがんばります」と意気ごみを語りました。

 航海の様子は、プロジェクトの公式ツイッターアカウント「@koukaiprj」から発信される予定です。舟は期間中の天候がよい日に出発します。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_628a8c8ac3bc_雷ゴロゴロ、建物や車内に入ろう 628a8c8ac3bc 628a8c8ac3bc 雷ゴロゴロ、建物や車内に入ろう oa-asahikids 0

雷ゴロゴロ、建物や車内に入ろう

2019年6月24日 08:30 朝日小学生新聞

当たって亡くなることも

 夏によく発生する雷。雷の正体は電気なので、空から落ちてくると事故が起きることもあり、危険です。雷が鳴る音が聞こえたり、雷の光が見えたりしたら、建物や車の中に入ることが大切です。(浴野朝香)

もくもく「積乱雲」に注意

 雷に関する情報を発信している会社「フランクリン・ジャパン」(神奈川県相模原市)によると、日本周辺では、人の目にはとらえられない雷も合わせると、1年間におよそ300万回発生しています。そのうち半分以上が夏に集中しています。近年は特に8月が多くなっているそうです=グラフを見てね。

 夏に多いのはなぜでしょうか。雷は夏によくできる「積乱雲」の中で生まれます。入道雲のようなもくもくとした雲です。湿った空気が熱い地面の上で暖められて上っていき、上空で冷やされることで、積乱雲ができます。

 積乱雲の中は、上に向かおうとする空気と、冷やされてできた氷のつぶで重くなり下に向かおうとする空気が混じり合って、はげしく動いています。そのため、氷のつぶ同士がぶつかり合い、静電気が生まれます。この静電気が雲の中にたまり、ためきれなくなると地面に向かって電気をにがそうとします。この時に発生するのが、雷です。

 空気は元々、電気を通しません。それなのに雷の電気は空気の中を無理やり通って落ちてくるため、こすれ合って、大きな熱が生まれます。空気も大きくふるわせるので、大きな音が鳴ります。ゴロゴロ、ドカーンといった音を聞いたことがあるでしょう。

 子どもでも雷が落ちそうだと予測することはできるのでしょうか。気象予報士の栗山陽一さんによると、①積乱雲が大きくなってくる②積乱雲が近づき、まわりが急に暗くなる③ひやりとした冷たい風が吹く④雷の光が遠くで見えたり、音が聞こえたりする――といったようすに出くわしたら、雷が落ちる前ぶれです。

 雷の電気の力はとても強く、まわりより高いものほど落ちやすいという特徴があるため、落ちてきた雷が当たって亡くなった人もいます。

木のそば、平地 絶対ダメ

 雷が鳴ったら、建物か車の中に逃げこむのが最も安全です=イラストを見てね。道を歩いていて近くに建物がない時は、電線や送電線の下を歩くと良いそうです。電線や送電線は雷を受け止めて安全に地面に流すため、下にいれば安心です。

 絶対にいてはいけない場所は、①木のそば②木造の建物の軒下③公園などにある屋根や壁で完全におおわれていない建物④グラウンドなど周囲に自分より高いものがない平地――です。

 フランクリン・ジャパンの山崎恵里子さんは「雷が鳴っていて雨が降っている時は、雨宿りのために木の下に行こうと考えるかもしれませんが、木よりも人間の方が電気を流しやすいため、木の近くは非常に危険です」と話しています。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_b52b27ddab70_復習はしばらく時間をおいて b52b27ddab70 b52b27ddab70 復習はしばらく時間をおいて oa-asahikids 0

復習はしばらく時間をおいて

2019年6月24日 08:30 朝日小学生新聞

 勉強のこつを紹介する勉強本。小学生の学びに役立つものもあります。保護者のみなさんが目を通し、家庭でのアドバイスに結びつけることもできそうです。

『漢字学習から算数、英語、プログラミングまで 進化する勉強法』(竹内龍人著、誠文堂新光社、1620円)


 筆者は日本女子大学の教授。実験で人間の心のしくみの解明をめざす「実験心理学」が専門です。科学的な根拠にもとづく効率的な勉強法を紹介しています。

 たとえば、復習は学習後、すぐにするイメージがありますが、しばらくたってからする「分散学習」が効果的。「学習から復習までの時間」と「復習からテストまでの時間」の割合は、おおむね1対4がベストです。実験では、復習してから35日後の試験には、学習から約10日後に復習したときが最も高得点でした。

 また、漢字は音読しながら書くのがおすすめ。漢字の形(視覚)と読み方(聴覚)の情報が結合されるからです。

 「テスト効果」も活用できます。参考書を読むだけでは記憶に残りにくいので、事前に自分で小テストをして、思い出す努力をするといいそうです。

 入試のしくみがどんなにかわろうとも、脳が学習するしくみはかわらないと力説。さまざまな実験をもとにしているので、説得力があります。

外部リンク