cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_cfca7a663bfe_フレッシュジュース 果物や野菜を入れよう cfca7a663bfe 0

フレッシュジュース 果物や野菜を入れよう

2019年5月10日 08:30 朝日小学生新聞

おいしいおてつだい

 今回は「フレッシュジュース」の作り方を紹介するよ。果物や野菜を入れれば、しっかり栄養もとれるよ。しぼり器とミキサーで作る、二つの作り方を取り上げるから、作りやすい方で作ってみてね。(指導・女子栄養大学短期大学部専任講師 児玉ひろみ)

材料(各2人分)

 【グレープフルーツとリンゴのジュース】グレープフルーツ…1個、リンゴ…1個 【ミックスジュース】バナナ…1本、ミカンまたはオレンジ…1/2~1個、パイナップル…50~80グラム、牛乳…100~150ミリリットル

「グレープフルーツとリンゴのジュース」(しぼり器で作る)

 グレープフルーツを横に半分に切り、しぼり器でしぼる。

 リンゴを8等分に切り、芯を取る。

 リンゴにグレープフルーツの果汁を少しかけておく。こうすれば、リンゴが茶色くなるのを防げるよ。

 リンゴをおろし金ですりおろす。手をけがしないように気をつけてね。

 グレープフルーツの果汁の入ったボウルの上にざるを置き、リンゴの果汁をこして入れる。

「ミックスジュース」(ミキサーで作る)

 ミカンの皮をむく。中の白い皮がかたければ、むく。ミカン、バナナ、パイナップル、牛乳をミキサーに入れる。

 ミキサーのスイッチを入れる。果物の形がなくなればできあがり。

できあがり

 がさっぱりとした、グレープフルーツとリンゴのジュース。があまいミックスジュース。どちらもとってもおいしいよ。

今日の料理「グリーンスムージー(ミキサーで作る)

材料(2人分)

 上のミックスジュースの材料と小松菜50グラム

 上のミックスジュースの材料と小松菜をミキサーに入れ、まわす。

野菜も入れてみよう!

 果物だけでもおいしいけれど、もっと栄養をとりたいなら、野菜も追加しよう。野菜が苦手な人でもとっても飲みやすくなるよ。いろいろな果物と野菜を組み合わせて、オリジナルジュースを作ってもいいね。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_67767e7471dd_清水章弘さんの「勉強のやり方教えます」 67767e7471dd 0

清水章弘さんの「勉強のやり方教えます」

2019年5月10日 08:30 朝日小学生新聞

えんぴつを10秒にぎりしめる


 勉強をしなければいけないけれど、やる気が出ない。そんなときは、どうすればよいのでしょうか。

 何かをするとき、もっとも力がかかるのは、始めるとき。物を動かすときを想像してください。たとえば、机。最初にグッと押す時に力がかかりますよね。でも、動きはじめてしまえば、ズズズーッ、と動きやすくなる。勉強も同じです。始めるときが一番むずかしい。

 「勉強したくないなぁ」、そんなときは、「勉強する」という行動を、「えんぴつを10秒にぎりしめる」という行動に変えてみてはどうでしょうか。ちょっと心が軽くなりませんか? にぎってしまえば、あとはその勢いにまかせて、勉強を始めてしまいましょう。

 こうやって心のハードルを下げることは、ほかにも応用することができます。たとえば、「国語の音読をする」という行動は、「教科書を開いて、持ってみる」と変えることができます。

 僕は小学生のとき、やる気がないときに鉛筆をけずっていました。気持ちが落ち着いて勉強モードになるだけでなく、とがった鉛筆をみると「これなら書いてみて(勉強してみて)いいかな」という気持ちになってきたのです。

 誰でもやる気が出ないときはあるもの。そんなときに、心のハードルを下げる方法を知っている人は強いはず。自分なりの方法を探してみてくださいね。

清水章弘(しみず・あきひろ)
私立海城中学高校、東京大学教育学部を経て、同大学院修了。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京と京都で経営。著書に『「苦手」も「キライ」も克服できる!「小学校の算数」が1冊でちゃんとわかる本』(PHP研究所)『勉強ができるぼくのつくりかた』(PHP研究所)など。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_89ac7975d109_きょうこ先生の「中学受験」Q&A 89ac7975d109 0

きょうこ先生の「中学受験」Q&A

2019年5月10日 08:30 朝日小学生新聞

Q. 4・5年生のうちは、塾以外に家庭ではどんな勉強をさせればいいですか?



A. 塾に通っているならば、4年生であっても5年生であっても、まずは塾の内容にきちんと取り組みましょう。

 塾の内容が十分理解でき、宿題もスラスラ終わるようならば、それ以上勉強をする必要はありません。友達と遊ぶ、読書するなど、「机の上の勉強以外」に思い切り取り組み、小学生らしい時間を満喫しましょう(ただし、ゲームやYou Tubeは時間を決めて)。

 もちろん、勉強が好きならば、算数オリンピックの問題に挑戦したり、漢字検定を上の級までチャレンジしたり、プログラミングや実験教室に通うなど、「塾の先取り以外」の内容がお薦めです。

 塾の内容があまり理解できず、宿題もなかなか終わらない場合は、なおさら家庭で勉強を追加する必要はありません。
4年生のうちは、

・家庭で学習習慣をつける事
・基礎学力をつける事

が必要となります。ここでの基礎学力とは、算数ならば「計算」、国語ならば「漢字と語彙」を指します。塾で毎日取り組む計算と漢字の宿題が出ていると思いますので、毎日15分でも30分でも続ける事が大切です。

 計算と漢字は、塾ではフォローしてもらえないため、家庭で力をつける必要があります。計算の場合は、単に解いておしまいではなく、親子で
・繰り上がりの足し算
・繰り下がりの引き算
・九九
・四則計算の順序
・分数の計算
・小数の計算

を盤石にしておきましょう。

 5年生の場合は、GWや夏休み、3連休など学校が休みの時を利用して、塾のカリキュラムとは別に、苦手分野を減らしましょう。GWならば「食塩水を頑張る」といった単元目標、夏休みならば「速さを頑張る」といった分野目標がお薦めです。この時、つい欲張ってあれこれ目標を立てたくなりますが、苦手なものを浅く広く復習しても身につきません。克服単元・分野を絞り、おざなりにならないよう、じっくり時間をかけて取り組む事が大切です。

安浪京子(やすなみ・きょうこ)中学受験算数専門プロ家庭教師「(株)アートオブエデュケーション」代表として、受験算数の指導および中学受験メンタルサポートに力を入れ、毎年多数の合格者を出している。中学受験に関する講演やセミナーを多数開催。毎月第2,4木曜10~12時に、中学受験の悩みをざっくばらんに話し合う「中受カフェ」を開催中。 著書に『きょうこ先生のはじめまして受験算数』シリーズ、『中学受験 6年生の親がすべきこと』(いずれも朝日学生新聞社)など。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_a7648a38d896_免疫力アップは一日にして成らず! a7648a38d896 0

免疫力アップは一日にして成らず!

2019年5月10日 08:30 食育ずかん

 「免疫力アップさせると、なんか良いことありそう♪」と思いますよね。ここ数年、免疫力をアップさせる食材に注目が集まっていますが、何かを食べれば劇的に良くなることは、残念ながらありません。でも、体本来の役割を考えながら、良い習慣を身に着けることで、免疫力をアップさせることは可能です。

免疫力とは

 免疫の仕組みを深く知ると人体の構造の素晴らしいシステムに感動します。どういう仕組みか簡単に説明すると、風邪のウイルスや食中毒の原因となる菌が体内に入った時に異物を取り除こうとします。この力を免疫力と呼び、健康を維持するためには欠かせないシステムです。

 免疫は生まれたときから持っていたものと、生活していく中で獲得した力があり、これらは日々の生活習慣で強化することも弱ってしまうこともあります。

 では、どうしたら強化できるのかというと、皮膚や粘膜を丈夫にしたり、腸内環境を整えて善玉菌を増やすほか、異物と闘う細胞をよい状態に保つことを目指すのが近道です。

えっ!細胞がよい状態ってなに?

 免疫に関わる細胞を白血球と呼び、細かくみると「感染した細胞を見つけて指令を出すT細胞」など様々な性質を持つ細胞に分けられます。それぞれがよいバランスを保つことが大事なのですが、ここでは総称の白血球としてみていきましょう。

 では、白血球がよい状態を保つにはどうすればよいかというと、自律神経を整えることが重要となります。自律神経というのは人間の意志でコントロールできません。

 その代わり、意識しなくても運動をするなど「活発に動くときは交感神経」が優位に、「休息する時は副交感神経」が優位に働き、それぞれに合った動きをするよう体内に指令を出しています。でも、これらは不規則な生活やストレス、運動不足などにより崩れがちです。

免疫力をアップさせるために

 自律神経を整えることが最初の一歩です。つまり、一定の時間にバランスの取れた食事をして睡眠をしっかりとり、適度に運動をするなどしてストレスをためないことが大切です。

 何かひとつだけ行動してみたり、ひとつの食材を食べれば劇的に変化することはありません。色々なこと、例えば腸内環境を整える働きのある食物繊維を多く含む食材を食べて副交感神経が働くよう心掛けたり、免疫細胞を傷つける活性酸素を抑えるようビタミンCやビタミンEなど抗酸化作用のある食材を毎日バランスよく食べることなどを同時に行うことはプラスに働くでしょう。

 また、血行をよくして白血球などの流れをよくするよう、体を温めると言われる食材を摂り入れてもよいかもしれません。ただ、注意したいのは、免疫力には個人差があるということです。

 先ほど、ウイルスや菌など異物が入ってきた時に退治しようと働く力が免疫力だと言いましたが、人間にとって敵だと判断すると攻撃して、有効なものは受け入れるのが免疫の働きです。

 この力は、ひとりひとり違うため、花粉症になる人とならない人、食物アレルギーになる人とならない人がいるのです。つまり、同じことをしても結果が同じにならない可能性があることは覚えておきましょう。

 日々の生活の中で、少しずつできることから取り入れて、免疫力アップを目指していきたいですね。

Text by ゆず/食育インストラクター
    *      *
 管理栄養士・食育インストラクター監修の食育まめ知識を毎日配信しています。
「食育ずかん」は家庭から広げる正しい「食育」を皆様にお届けします。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_f9a1cb0b3402_中学年からの1冊 f9a1cb0b3402 0

中学年からの1冊

2019年5月10日 08:30 朝日小学生新聞

 本屋さんにはたくさんの本があふれ、お子さんに手渡す1冊に迷ってしまうことがありますよね。子どもの本の専門店・ちいさいおうち書店(長野県松本市)の店長・越高一夫さんが、最近出た本の中から、おすすめの3冊を紹介します。今日は、中学年からの1冊です。

『ノウサギのムトゥラ 南部アフリカのむかしばなし』

作 ビヴァリー・ナイドゥー、絵 ピート・フロブラー、訳 さくまゆみこ、岩波書店、1728円

小さくたって負けない知恵が

 長い間、どれいにされたアフリカの人たちの多くは、小さい者が大きい者に立ち向かっていくといった昔話を語ったり聞いたりすることで、心を解放してきました。

 ノウサギのムトゥラは、小さいながらも知恵がよく働き、自分よりも大きくて強い動物たちにも負けていません。

 ある日、ゾウに小さいとからかわれたムトゥラは、カバのところに行って、自分の代わりにゾウのつなひきの相手をしてもらおうと考えました。ゾウとカバはおたがいに、つなひきの相手は小さなウサギだと思っているので、負けるわけにはいかず、いつまでもつなひきをやめません。そして……。

 体が大きいからといって、力も強いとはかぎらないと考えているムトゥラは、ライオンを出しぬいたり、ワニをこらしめたりと、いたずらや思いがけない行動をする「トリックスター」の役割をはたしています。

 訳者のさくまゆみこさんは「アフリカ子どもの本プロジェクト」代表で、アフリカの本をたくさん日本に紹介しています。
   *    *
次回配信では、高学年からの1冊を紹介します。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_efcbad734212_ドラゴン桜2×朝日小学生新聞&朝日中高生新聞 efcbad734212 0

ドラゴン桜2×朝日小学生新聞&朝日中高生新聞

2019年5月10日 08:30 朝日小学生新聞

『桜木建二が教える 大人にも子どもにも役立つ 2020年教育改革・キソ学力のひみつ』

理由の追求が英語をおもしろくする


 理解しながら英語を学ぶ例を、関先生にもうひとつ挙げてもらうぞ。

 「中学1年生で、動詞には現在進行形になるものとならないものがあることを学びます。現在進行形にならない単語はたとえば、“ know”,“ like”,“ want” などがありますね。なぜなのか。

 最初のうちは『これはなる、こっちはならない』と丸覚えしてもなんとかなりますが、高校あたりになるとたくさん単語が出てきて、覚えきれなくなってきます。

 しかし、理由を知っていれば、混乱することはなくなりますよ。そこには明確なルールがあって、5秒で中断・再開が自在にできないものは進行形にならないのです。

 “ know”,“ like”,“ want”の『知っている』『好き』『欲する』は、5秒以内にコロコロ変わったりしませんよね。5秒前は知っていたけれど、5秒後には知らなくなるということはありません。
 
 私はこれを『5秒ルール』と言っています。ルールの存在をいちど覚えてしまえば、一生使える技となりますよ。

 英語学習の世界では理由なんてない、英語ではそうなっているので覚えましょう、という教え方が主流になってしまっていましたが、それではやる気も失せてしまいますよね。

 理由を追求していくことで、英語の学問としてのおもしろさにも気づいていけるはずです」

大学が求めるのは文献が読める人


 丸暗記ではない英語学習、ぜひ心がけたいところだ。同時に気になるのは、2020年の教育改革だ。

 四技能の習得が唱えられるなど、英語科目で最も大きな変化が訪れるようにいわれているが、「丸暗記じゃない英語」を学べば教育改革を乗り切れるのかどうか。

 「教育改革があるからといって、学習者が振り回される必要はありません。これまでと変わらず、丸暗記ではない英語学習を進めましょう。

 世間では、受験にスピーキングまで取り入れられるのなら、なにかしら対策をしなければという風潮があるのはわかります。それでもやはり従来通り、とくに英文法と英文解釈に力を入れて受験勉強をするべきなのです。

 大きな理由はふたつあります。

 まず、大学受験の問題をつくるのは大学の先生だからです。先生方は正直なところ、自分の研究室できちんと研究できる学生が欲しいに決まっています。

 流暢に英会話ができれば越したことはありませんが、それ以前に英語の文献をしっかり読めて、研究をみずから進めていける能力のあることが大前提。

 難関大学になるほど、そうした先生方の本音の意向は、受験の問題に強く反映される傾向にあります。

 それにもうひとつ。そもそも話すにしろ聞くにしろ、英文法や英文解釈の土台がないと無理なのです。きちんと英語を話せない人というのは、まずもって文法がわかっていません。
 
 文法なんて実社会では役に立たないというのは俗説です。私たちが日本語を話すときを考えてもわかりますが、基本的にみんな文法にのっとって話をしています。単に文法用語などを意識しているだけで、「昨日、ハンバーガーは私を食べるでしょう」といった、文法的にメチャクチャなことは言わないはずです。

 もちろん多少はくだけた英語になっているにしろ、基本的には文法にのっとっていなければ話が通じないでしょう。

 とりわけビジネスの現場では、正しい文法を使って話すことが信頼を得るカギです。ネイティブの人たちは、発音よりも文法がしっかりしているかどうかを、信頼に足る人間かどうかのバロメータにしていますよ。

 リスニングについては、その力を伸ばすには英文解釈を強化するにかぎります。文章として読み取れないもの、意味がとれないものを、聞き取ることなどできるはずもないのです。

 教育改革、四技能といった仰々しい言葉に振り回されることなく、地に足をつけてしっかり理解しながら、英語を学んでいってほしいと思います」

関正生 1975年7月3日、東京都生まれ。スタディサプリ・英語講師。埼玉県立浦和高校、慶應義塾大学文学部(英米文学)を経て、塾講師に。TOEICⓇL&Rテスト990点満点取得。英語参考書や語学書の執筆も手がけ、著書は、『子どもの英語力は家で伸ばす』(かんき出版)など70冊以上にのぼる。モットーは「英語に丸暗記はいらない」。
*     *
「ドラゴン桜2」 作者は、漫画家・三田紀房さん。中堅校に成長したが、再び落ちぶれつつある龍山高校が舞台。弁護士・桜木建二が生徒たちを東大に合格させるべく、熱血指導するさまを描く。教育関係者らへの取材をもとに、実用的な受験テクニックや勉強法をふんだんに紹介している。雑誌「モーニング」(講談社)や「ドラゴン桜公式メルマガ」で連載中。

ライター・山内宏泰 主な著書に、『ドラゴン桜・桜木建二の東大合格徹底指南』(宝島社)、『上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史』(星海社新書)、『文学とワイン』(青幻舎)などがある。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_40f3ccd1bfb7_本+α を楽しむ書店 40f3ccd1bfb7 0

本+α を楽しむ書店

2019年5月8日 08:30 朝日中高生新聞

 カフェが併設されていたり、雑貨が売られていたり……。そんな本屋さんに入ったことはありますか?

 近年、こうした「複合型書店」が増えています。この秋には台湾で人気の複合型書店も、日本でオープンする予定です。全国の特徴的な書店を紹介します。人気の背景を専門家に聞きました。(小勝千尋)

蔦屋家電

ライフスタイルが買える!?
 カルチュア・コンビニエンス・クラブが運営する複合型書店「蔦屋書店」の姉妹店「蔦屋家電」。

 東京都と広島県に2店舗あります。東京・二子玉川の店舗には、コーヒーチェーン店「スターバックス」や、iPhoneなどを販売する「Apple」などが併設されているほか、「食」「住」「音楽」「文具」「美容」をテーマに、本や家電製品、文具、雑貨などが並びます。

 「ここでは、ものを売るというよりも、その先にあるライフスタイルの提案をしています」と、店長の大迫由典さんは話します。

 例えば、コーヒーに関する本の近くには、コーヒー豆とコーヒーケトル、カップがディスプレーされています。「それぞれのものではなく『コーヒーを飲む生活』を提案しているのです」

 商品は定期的に入れ替えられ、何度来ても楽しむことができます。店内にはお客さんが求める暮らしに一番ふさわしいものをおすすめする「コンシェルジュ」がいて、案内や提案をしています。

 「美容」のコーナーの隣にはネイルやヘッドスパを受けられる美容院、子どもの本コーナーの隣には知育玩具のお店があります。リフォームやインテリアの雑誌が並ぶ棚の近くには、リフォームについて相談できるカウンターまで。「体験していただくことで、理想の生活を具体的に描くお手伝いができればと思っています」

BOOK&BED

泊まれるけど、眠れない?
 書店の進化の形はさまざまです。「泊まれる本屋さん」も登場しています。この言葉をコンセプトとして運営している「BOOK&BED」は、実際には書店ではなく、ホテルです。全国に6店舗あり、本でいっぱいの店内に宿泊するほか、昼間に少しだけ滞在することもできます。

 海外からの観光客による利用も多いといいます。本を買うことはできませんが、さまざまな本と出会い、本に囲まれて眠るという新しい体験ができる施設として、国内外から注目されています。

誠品生活

台湾で人気! 秋オープン
 台湾で人気の複合型文化施設の「誠品生活」が今年の秋、東京・日本橋にオープンします。日本への出店は初めてです。

 誠品は1989年に台北で創業し、現在48店舗。日本での運営や本の仕入れを担うのは日本の大手書店「有隣堂」です。本、文具・雑貨、体験型の物販・ワークショップ、レストランなどのエリアで構成されます。

 日本の本はもちろん、台湾を始めとした海外の本も並びます。伝統的なもの作り体験ができるワークショップなども開催される予定といいます。

天狼院書店

利用客の声で進化し続ける
 「天狼院書店」は、本の編集や小説家、書店員として活動していた三浦崇典さんが始めた書店です。東京・池袋に3店舗を構えるほか、京都と福岡にも店舗があります。

 書店が衰退しつつある中、作家の才能の後押しや「プラスα」することで書店を盛り上げていけないかと考え、天狼院書店をつくったといいます。

 創業の2013年から働く山本海鈴さんは「初めは本を売っていただけなのですが、お客さんの声に合わせてどんどん変化していきました」。

 提供するのは、本そのものではなく「リーディングライフ」だと山本さんは話します。

 例えば、カメラの本を買う人は「カメラが使える自分」が欲しいはず。そこで、店内でゼミや部活などのイベントを開催するようになりました。

 店主の三浦さんが講師として開講する「ライティング・ゼミ」には、10~70代の生徒が全国から集まるといいます。

 最近は、店内を改装してバーカウンターができました。「カレーや豚汁がおいしいと人気です。これからもお客さんの声に応えて、どんどん進化していくと思います」


ネット普及で役割変化

上智大学文学部准教授 柴野京子さん
 「特徴的な書店が出てきたのは、ここ10年の間。特に5年ほど前から急激に増えてきました」と話すのは、上智大学文学部新聞学科准教授の柴野京子さん。書店の売り上げが下がってきたことが背景にあるといいます。

 日本の多くの書店では、本のほかに雑誌を販売しています。雑誌は、販売価格に対して原価が安く、書店の売り上げを支えてきました。

 しかし、インターネットの普及などにより、雑誌の売り上げは低下。多くの書店で利益が出なくなり、いままで雑誌を売って得ていた利益分を、ほかのものでまかなわなければならなくなりました。「そこで、利益率の高いコーヒーや雑貨などを売るようになったのです」

 柴野さんは、消費者が書店に求めるものも変化してきていると話します。かつて書店は、さまざまな分野の本がまんべんなく置いてあり、情報を手に入れるための場所でした。しかし、インターネットで調べることが増えたり、本をすぐに購入できたりするようになったことで、その役割は必要なくなりました。

 「本があって、心が落ち着く、ゆったりできるという雰囲気を楽しめる空間として、書店が求められるようになっています」
 
カフェや雑貨店が併設された書店は増え続け、飽和状態になりつつあります。今後は、どうしたらまた来てもらえるのか、地域のお客さんが求めていることは何なのかを考え、工夫していく必要があると指摘します。

 「いろいろな地域で、ぜひ書店に入ってみてください」と柴野さん。なぜ書店をしているのか質問してみたり、その書店ならではの特色を探してみたりするとおもしろいといいます。

 「最近では、実際に作家が書店に来て、交流できるイベントが増えています。好きな作家に会いに行くのもいいですね」

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_424a66e2f742_ダンスで新しい自分に出会って! 424a66e2f742 0

ダンスで新しい自分に出会って!

2019年5月8日 08:30 朝日おかあさん新聞

 1995年のデビューから20年以上、ボーカルダンスグループ「MAX」のメンバーとして活動を続けるNANAさん(43)。現在も各地でライブを行い、キレのあるパフォーマンスを披露するNANAさんに、ダンスの魅力を聞きました。

女性らしいしぐさや姿勢の美しさに

 ダンスを始めたのは、沖縄のダンススクールに通いだした13歳の頃です。ダンス歴でいうと30年。考えてみれば、人生の大半は踊っていますね。
 最初は好きな洋楽のビデオを見て、みんなで「こうじゃない?」「ああじゃない?」って言いながら、振り付けをまねすることからスタートしました。だから、私にとってダンスの原点は「自由に楽しめるもの」。

 今でも週3回はスタジオに行って、1~2時間は踊っています。少しでも間が空くと、「踊りたい!」ってそわそわしちゃうほど。スタジオの大きな鏡の前で踊っていると、「ちょっと顔が疲れているな」とか「体形が変わってきたかな」とか、ほんの少しの変化にも気付くことができて、自分の心や体の調子が分かるんです。

 年齢を重ねて、ダンスの動きが女性らしいしぐさや姿勢の美しさにもつながっていると感じています。例えばベリーダンスはもともと王様の前で女性たちが披露していた踊りだし、多くのダンスが「自分を美しく見せる」ということから始まっているんですよね。

 このことに気付いてからは、私も自分が一番キレイに見える動きを追求するようになりました。そして、それは立っている時の姿勢や歩き方など、日常のちょっとした動きにも表れてくるものだと思います。
 あと、ダンスには腕を上げたり、腰を曲げたり、普段しないような動きも多いので、自然としなやかな筋肉がつくんです。

 一生懸命トレーニングをするのもいいけど、ダンスなら音楽に合わせて楽しく、無理なくシェイプできるので、断然おすすめ。実際、私もデビュー以来ほとんど体重が変化していないんですが、ダンスのおかげだと思っています。

年齢は関係ない 気軽に始めて

 最近は中学でダンスが必修化されたり、スポーツジムでダンスレッスンがあったり、随分身近になってきましたよね。最初は恥ずかしいと感じるかもしれませんが、ほんの少し勇気を出せば、楽しくて恥ずかしさなんて忘れちゃいます。
 
 ダンスを始めるのに早いとか遅いとかはありません。私も最近サルサダンスを始めたし、MAXのメンバー、MINAも39歳からタップダンスを習っています。全く踊れない段階から一つずつ習得していくのが新鮮で、新しい自分を発見したような気分です。

 みなさんも子どもの頃にテレビを見ながら踊りをまねしていた時みたいに、気軽な気持ちでダンスを始めてみてください。新しい自分に出会えるし、内面も外見も磨かれると思いますよ。
   *  *
1976年3月25日、沖縄県生まれ。オフィシャルブログ「Cafe奈々茶2号店」更新中。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_761e5c3bbb32_受験生、今月やること 苦手分野の対策を始める 761e5c3bbb32 0

受験生、今月やること 苦手分野の対策を始める

2019年5月8日 08:30 朝日小学生新聞

 中学入試へ向け、模擬試験(模試)や、学校の説明会などが行われています。SAPIX小学部教育情報センター本部長の広野雅明さんは、この時期から苦手な単元の対策を始めることをすすめます。おすすめの勉強法や、心がけることを聞きました。(小貫友里)

模試で手ごたえチェック

 今の時期から少しずつ、実力テストで点を取れる力をつける勉強に取り組むことを、広野さんはすすめます。

 「苦手」を知るために、夏休み前までに模試を2回以上は受けてみましょう。「習ったばかりの単元が出て、ぐうぜん成績がよかったということもあります。何回かの結果をつき合わせて判断しましょう」

 模試を受けたら、どれくらい手ごたえがあったかを確認します。手ごたえと実際の結果を比べると、自分は楽観的で解けたと思いがちなタイプなのか、実際よりもできなかったと思いがちなタイプなのかがわかります。

 得点や偏差値が気になりますが、模試は解き直しが重要です。最近の模試には、設問ごとの正答率が示されているものもあります。受験者全体の正答率が高いのに、まちがえた問題を優先して解き直しましょう。

 苦手な分野がわかったら、少しずつでもいいので、塾や学校の宿題と別に時間を作って取り組みましょう。単元ごとのポイントがまとまっている、うすい問題集を解いて基礎を固めるのがおすすめです。

実際に学校へ行ってみよう

 広野さんによると、首都圏では平均で1人当たり、のべ7校を出願しています。受験校を決めるために、20~30校を比較しているようです。この時期、休日には、中学校がいくつか集まって合同説明会を開いたり、各校で説明会を行ったりしています。子どもが参加できる場合には、ぜひ行ってみましょう。「先生や生徒と話すと、学校の雰囲気を知ることができます」

 4~6月にかけて、文化祭や体育祭などさまざまな行事がある学校もあります。すでに志望校が決まっている人も、できれば実際に学校を訪れて、自分の気持ちを確認しましょう。

 イベントの日は、学校が混み合い、ゆっくり見学できないこともあります。4、5年生で受験を考えている人は今のうちから、興味がある学校のイベントに行ってみるのもおすすめです。

 6年生になり、塾や学校で授業時間が増えるなどして、いそがしくなったと感じている人もいるかもしれません。昼間にねむくなったとしたら睡眠不足です。「時間が足りなくても、睡眠をけずることは好ましくありません。必要な分、睡眠を取りましょう」

 受験本番まではまだ時間があります。「今の時点で行きたい学校に偏差値が足りなくても、ここから成績がのびて合格する人もいます。あきらめる必要はないので一生懸命勉強しましょう」と広野さんは言います。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_6cefcbd5fff0_低学年からの1冊 6cefcbd5fff0 0

低学年からの1冊

2019年5月8日 08:30 朝日小学生新聞

 本屋さんにはたくさんの本があふれ、お子さんに手渡す1冊に迷ってしまうことがありますよね。子どもの本の専門店・ちいさいおうち書店(長野県松本市)の店長・越高一夫さんが、最近出た本の中から、おすすめの3冊を紹介します。今日は、低学年からの1冊です。

『どこどこ こけし』

作 山田マチ、絵 花山かずみ、こぐま社、1404円

こけしはどこに行ったかな?

 想像の世界が大きく広がる絵の中から、「こけし」がどこにあるのかをさがしだすという楽しい絵本です。

 ちゃぶ台や、茶だんすがある部屋で絵本を読んでいるおかっぱの女の子。そして「こけし」とくれば、なんとなく昭和のにおいがただよってきます。

 女の子が、おかしのカンをとろうとして立ち上がると、茶だんすの上にあったはずのこけしが消えています。どこどこ?とさがしていると、テレビ画面の中で、野球選手がバットにしてふりまわしています。続いて、たいこサークルの人がたいこをたたくバチとして手に持っていたり、運動会ではリレーのバトンに使われていたりします。

 ページをめくるたびに、ユーモアのある楽しい絵が次から次へと登場し、こけしを見つけると、うれしくなります。

 どこに行ったのか心配したこけしですが、最後の場面では茶だんすの上にしっかりとおかれています。いったい、どこに行っていたのでしょうか!? あなたも、いろんなところに行っているこけしのようすを想像してみると、楽しくなりますよ。
   *    *
次回配信では、中学年からの1冊を紹介します。

外部リンク