cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_8e38fdd0339f_「水」原材料の表示にないよ 8e38fdd0339f 8e38fdd0339f 「水」原材料の表示にないよ oa-asahikids 0

「水」原材料の表示にないよ

2019年6月28日 08:30 朝日小学生新聞

 「ペットボトルの清涼飲料水には水もふくまれているのに、原材料名の欄に『水』と書かれていないのはなぜですか」。読者からそんな質問がよせられました。確かに不思議です。調べてみました。(前田基行)

書かないのが慣例 書くのは自由

 清涼飲料水にはお茶やジュース、炭酸飲料などさまざまな種類がありますが、一番多いはずの「水」が原材料の表示に見当たりません。

 食品の表示を担当するのは消費者庁という国の役所です。担当者に話を聞いてみると「水は書かないことが慣例になっている場合が多いです」。

 消費者庁によると、原材料などの表示に何をどう書くかは食品表示法という法律をもとに決められています。販売されるすべての食べ物や飲み物が対象です。ところが、「水」についてはどのように書くかという細かな決まりはありません。

豆腐やコンニャク、かき氷は??

 このため、清涼飲料水だけでなく、たとえば豆腐やコンニャク、かき氷といった、水でできたり、水を使ったりする食品はほかにたくさんありますが、同じように「水」は書かれていないことが多いといいます。

 でも、「慣例」って何でしょう? 辞書で調べると「しきたり、ならわし」とあります。なぜそのように慣例ができたのでしょう。消費者庁では「何を根拠にしたのかははっきりわかりませんが、日本では昔から書かれないことが多いです」とのことでした。

 ちょっとわかったようなわからないような……。

例外もあります

 ただし、例外もあります。一つは炭酸水です。清涼飲料水をつくる会社の集まり「全国清涼飲料連合会」によると、原材料が炭酸ガスと水だけですので、水を書いているそうです。

 ミネラルウォーターもそうです。表示をみると、「水(鉱水)」「水(深井戸水)」などと書かれています。農林水産省が別にガイドラインをつくっていて、どこでくんだ水なのか、どんな種類の水なのかを書くルールとなっています。

 見た目は水ですが、レモンやミカンの味がする「フレーバーウォーター」が最近は人気です。原材料には「香料」や「果糖」といっしょに「ナチュラルミネラルウォーター」などと書かれていますが、同連合会の技術部課長、弘津昌美さんは「水の特徴を商品のいいところとしてアピールしたい時に、それぞれの会社で書いている場合があります」と話します。水は慣例で書く必要はないのですが、「書いてはダメ」という決まりではないからです。

日本では水はタダ⁈

 ここで、同連合会の広報室長、甲斐喜代美さんが興味深い話を教えてくれました。「日本では水はタダというイメージが長年強かったことと関係があるかも」といいます。

 「世界では清涼飲料水の原材料に『水』を書く国が多いと聞いています」。実際、スーパーに行くと、アメリカやタイから輸入されたジュースの原材料には「WATER(水)」と書かれていました。

 甲斐さんによると、ヨーロッパでは昔から水は買って飲む習慣があります。水に対してお金をはらうものと感じているからだといいます。

 日本では水道の蛇口をひねれば水が出て、そのまま飲めますし、食堂では水は無料で出されてもいます。

 今でこそ、身近な存在となったミネラルウォーターですが、これだけ増えてきたのは実は最近のことです。1990年代に若者の間でおしゃれなものとして流行し、家庭で広まり始めたのは2000年代に入ってからだそうです。「日本も今では水は買って飲む習慣になってきましたが、おじいちゃん、おばあちゃんの時代では買って飲む習慣はありませんでした」といいます。

 水を表示しないことについても、「水が豊かで、水に恵まれた日本ならではの慣例なのかもしれません」と甲斐さんは話しています。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_97955a84acbc_これからの季節は食中毒に注意 97955a84acbc 97955a84acbc これからの季節は食中毒に注意 oa-asahikids 0

これからの季節は食中毒に注意

 食中毒は、食べたものが原因で起こる、げりや腹痛、吐き気などの症状のことです。これからの季節は特に気をつけたい時期です。家での予防の方法を専門家に聞きました。(小勝千尋)

「清潔」「温度」「迅速」が大事

 食中毒には、食品に付いた細菌によって起こるものや、食品がウイルスに汚染されることで起こるもの、毒キノコやフグなどによるもの、アレルギー反応で引き起こされるものなど、さまざまな種類があります。

調理前、必ず手洗い

 多くの細菌の活動が活発になる温度は、人間が過ごしやすいと思うより少し高い30~50度です。そのため、これからの時期は細菌性の食中毒が増えやすくなります。東京栄養食糧専門学校の講師、沢辺利男さんは「特に『最近まですずしかったし大丈夫』と油断しがちになるのが、梅雨の時期」と話します。

 細菌にも種類があり、それぞれ特徴を持っています。例えば、肉や卵にみられるサルモネラは、少しの量でもげりなどの症状を引き起こし、熱に弱いです。腸炎ビブリオは生の魚介類にみられ、塩分を好みますが、真水の中では生きていけません。食品によって付く細菌がちがうため、食品ごとに気をつける点もちがうといいます。

 予防のため「『清潔』『温度』『迅速(すばやいこと)』に気をつけましょう」と沢辺さんは話します。料理をする前には、必ず手洗いをします。キッチンなど食べ物をあつかう場所も、常に清潔にするように心がけましょう。また人間の手の傷などから、細菌が食べ物に付くことも。手当てしてから食材をさわるようにしましょう。

 生肉や野菜などそれぞれで調理に使う道具は洗ったり分けたりします。細菌が、別の素材に移動するのを防ぐためです。食材にさわったら、一度手を洗ってからほかのものにさわります。

すぐ食べる、冷やす

 温度にも気を配り、細菌の活動が活発になる温度から遠ざけることが重要です。調理で加熱して高くするほか、できあがった料理をすぐに食べないときは、すばやく冷やすようにしましょう。そのまま放置しておくと、また細菌の増えやすい温度にもどってしまいます。「夏休みの間、お手伝いや料理に挑戦することもあるかもしれません。小学生のみなさんも気をつけましょう」

 食べる人は、食事の前にきちんと手を洗うのはもちろん、洗った手は清潔なタオルでふいてください。服などでふくと、服に付いた細菌を手に付けることになってしまいます。

自分で判断しないで病院へ

 食事のときは、自分が食べる箸と、大皿から移す取り箸を分けることも大切です。焼き肉やしゃぶしゃぶなどでは、生の肉をあつかう箸と取り箸は分けましょう。

 農林水産省は、食中毒かなと思ったら、自分で勝手に判断して薬を飲むのはやめて、医者にみてもらうよう呼びかけています。

 食中毒の原因などを調べるため、食べたものや食品の包装、外食先の店のレシート、吐いたものが残っていたら保管しておくことも重要だといいます。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_b94e80d19d8a_代謝アップでダイエット効果も?腸活を始めよう b94e80d19d8a b94e80d19d8a 代謝アップでダイエット効果も?腸活を始めよう oa-asahikids 0

代謝アップでダイエット効果も?腸活を始めよう

2019年6月28日 08:30 食育ずかん

 婚活に始まり、妊活や終活など“○活”といった言葉が増えていますね。今回は健康に近づく「腸活」についてまとめてみました。

腸活とは?

 腸活とは、腸の働きを良くすることで身体全体のコンディションを上げる健康法。腸内環境は身体の中でも大事な部分のひとつで、身体全体の健康に大きく関わります。

 腸内環境が整うと健康に向かうことになり、ダイエット・美肌に繋がることが期待されています。

腸の働きは?

 腸は、食べ物を消化して栄養を吸収する働きや老廃物の排出、解毒、ビタミンの合成、造血、免疫機能などの働きがあります。
腸内には、善玉菌や悪玉菌、日和見菌などの腸内細菌が生息し、中でも善玉菌は免疫の活性化に関わっています。

 身体に有害か無害かを区別して、有害なものを排除させるというシステムがこの腸内細菌によって調整されています。

腸内環境は生活習慣で変わる

 腸内は、善玉菌が優位に働くと良好な環境となりますが、悪玉菌が優位になると発がん物質やおならの素となるガスが作り出されてしまい、栄養の吸収を邪魔したり、免疫力を低下させて病気になりやすい体をつくる素になりかねません。身近な症状でいえば、便秘や肌荒れなどの原因になります。

 良好な腸内環境にするために善玉菌優位な腸にしたいものですが、これには生活習慣が関わっています。
バランスの悪い食生活や不規則な生活リズムなどは悪玉菌優位の腸になる原因ですので、生活習慣を整えることで腸内環境も整うというわけです。

腸内環境を整えるポイント

 腸は、私たちが食べた物を消化・吸収する部分ですから、食生活と密接にかかわっています。まずは食生活を見直しましょう。

1.水分をしっかり摂る

 便秘の原因に水分不足が上げられます。1日約2Lを目安に水分を摂るようにします。ジュースやアルコールは避け、水やお茶で水分補給をします。“そんなにたくさん飲めない”という場合は、普段よりも多く水分を摂ることを意識しましょう。

2.決まった時間に食事をする

 不規則に食事をすることで、免疫機能に関わっている自律神経を乱す原因になります。毎日決まった時間に食事をするように心がけましょう。

3.高たんぱく・高脂肪の食事を控える

 高たんぱく・高脂肪の食事は、消化されにくく、悪玉菌が増えやすなり、体調不良の原因になります。

4.発酵食品や食物繊維を意識して食べる

 発酵食品は、腸内細菌の栄養源です。納豆やヨーグルト、キムチ、漬け物、味噌、梅干しなどの発酵食品を毎日摂ります。食物繊維は善玉菌の増加を助け、腸内において水分を吸収するので、便を軟らかくしてくれます。特に、ごぼうやさつまいも、雑穀類、豆類などがおすすめ。

 また、バナナやきな粉、たまねぎ、にんにくなどに含まれるオリゴ糖は、発酵食品に含まれる乳酸菌のエサになります。発酵食品や食物繊維と一緒に摂取するとより効果が期待できます。

 食生活以外には、体を冷やさないように心がけたり、十分な睡眠を取ることや適度に運動をすることも大切です。

 腸活の要は、善玉菌を増やすことです。腸内環境を整えることで新陳代謝が活発になり、ダイエット効果も期待できます。また、お肌も必要な栄養補給ができるので肌荒れを改善して、キレイなお肌作りに役立ちます。

 食生活の見直しは、なかなかすぐにすべてを行うのは難しいもの。例えば、毎朝起き抜けにコップ1杯の水を飲むようにしたり、食事のデザートやおやつにヨーグルトをプラスしてみるなど1つずつ始めていくことで良好な腸内環境を作っていきましょう。

Text by ざわちゃん/食育インストラクター
    *      *
 管理栄養士・食育インストラクター監修の食育まめ知識を毎日配信しています。
「食育ずかん」は家庭から広げる正しい「食育」を皆様にお届けします。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_d9f398cbab81_新型出生前診断のあり方議論へ d9f398cbab81 d9f398cbab81 新型出生前診断のあり方議論へ oa-asahikids 0

新型出生前診断のあり方議論へ

2019年6月26日 08:30 朝日小学生新聞

厚労省方針 拡大先送り

 妊婦の血液から、おなかの赤ちゃんのダウン症などの可能性を調べる「新型出生前診断」について、厚生労働省はあり方を検討する方針を決めました。日本産科婦人科学会が3月、診断施設の認定条件を大幅にゆるめ、施設を拡大する案を公表しました。しかし、ほかの学会が反対し、認定を受けずに診断する民間病院が急増。国として対応が必要と判断しました。

 日本産科婦人科学会は22日、拡大案の運用を、国の議論を待って先送りすることを決めました。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_fbc303069017_「高校」「大学」「入試」一体で fbc303069017 fbc303069017 「高校」「大学」「入試」一体で oa-asahikids 0

「高校」「大学」「入試」一体で

2019年6月26日 08:30 朝日小学生新聞

 2020年度からの大学入試改革は「高大接続改革」の一つとしておこなわれます。大きく変化していく「これから」の世の中に対応できる力を養うねらいがあります。今回は改革の具体的な中身について説明します。

執筆・小澤尚登(駿台中学部・高校部)

新指導要領にそった学びに

 「高校教育」「大学教育」「大学入試」の三つをいっしょに改革する――。これが「高大接続改革」です。それぞれについて、中身をみていきましょう。

 まずは「高校教育」の改革です。①高校では新しい学習指導要領(習う内容の基準として文部科学省が定めるもの)にそった学びが2022年度から順次、実施されます。そのなかで、②「主体的・対話的で深い学び」を実現するために、生徒どうしによる話し合いや発表といった「アクティブ・ラーニング」をとり入れるなど、学習方法や指導方法が改められます。

 また、③基礎学力がどの程度ついているかをとらえるテスト「高校生のための学びの基礎診断」も導入し、指導などに生かす考えだといいます。

 「大学教育」の改革では、三つのポリシー(方針)を各大学が公表し、それぞれにもとづいた教育を実践します。

 ①こんな人に入学してほしいと、受け入れの方針を示す「アドミッション・ポリシー」、②こんな教育をおこなうと、課程などを示す「カリキュラム・ポリシー」、③こんな学力を身につけた学生に対して、卒業の認定や学位をあたえるという方針を示す「ディプロマ・ポリシー」です。

学力をふくむ多面的な評価

 「大学入試」の改革ではこれまで以上に、さまざまな角度から受験生を総合的に評価します。

 ①いまの大学入試センター試験にかわり、思考力・判断力・表現力を重視する「大学入学共通テスト」を20年度(実施は21年1月)から導入。国語と数学は記述式で解答する問題をもりこみ、英語については「4技能」(読む力、聞く力、話す力、書く力)を評価するために民間の資格・検定試験も活用します。

 ②各大学の入試はアドミッション・ポリシーにもとづき、学力試験だけでなく、さまざまな角度から選ぶ方法になります。

 ③「学力を問わないのでは」と問題になっているAO(アドミッション・オフィス)入試と、推薦入試は、小論文や資格・検定試験の成績などを活用して学力を問うようになります。名称もそれぞれ「総合型選抜」「学校推薦型選抜」になります。

 アクティブ・ラーニングがとり入れられるなど、こうした流れはすでにみられ、高校入試や中学入試でも大学入試改革を意識しているような出題があらわれています。

 小学生のみなさんは、あせる必要はありません。ただし、「おぼえる学習」だけではなく、常に「なぜ?」という疑問をもち、理屈を考える習慣をいまのうちから身につけておくことをおすすめします。ものごとの原理・原則を理解することが、思考力を養う学習の基本となるからです。

保護者向け さらにくわしく

 【AO入試・推薦入試の変化】 これまでは高校での成績や小論文、面接などで合否を決めていたが、AO入試は受験生自身が記載する活動報告書などを活用する「総合型選抜」になる。推薦入試は、受験生の学習歴や活動歴を活用する「学校推薦型選抜」になる。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_cff4b4d8deb5_「家族」ってなんだか不思議 cff4b4d8deb5 cff4b4d8deb5 「家族」ってなんだか不思議 oa-asahikids 0

「家族」ってなんだか不思議

2019年6月26日 08:30 朝日中高生新聞

「本屋さんの一期一冊」

 書店員さんが、今おすすめの1冊を紹介します。

『ぼくがいちばんききたいことは』

 この本には「家族」をテーマにした、少年や父親、祖父たちの七つのお話が収められています。

 離婚した父親に月に一度会いに行くデイモン。博識なおじいちゃんとリコーダーを習いに行くマルコ。父親と永遠に会えなくなってしまったルーク。それぞれの家族の様子を切り取った、コラージュ作品のような短編集です。

 なかでも、再婚相手について相談され、「ぼくの父親という仕事がほしいなら、彼に応募するよう伝えて」と母親に告げるライアンの話はユーモアがあり、作者のクールなセンスが光ります。

 日頃あまり意識しないけれど、案外知らないこともたくさんあって、なんだか不思議な存在である、家族。多様化する昨今、あらためて考えてみてはいかがでしょうか。
(大阪・MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 森口泉)

アヴィ/著、青山南/訳、ほるぷ出版、1620円

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_efabc37e0ab5_勉強計画を立てる 書き記すことで目標はっきり efabc37e0ab5 efabc37e0ab5 勉強計画を立てる 書き記すことで目標はっきり oa-asahikids 0

勉強計画を立てる 書き記すことで目標はっきり

 勉強を効率よく進めるために欠かせないのが、計画づくりです。日々をどう過ごし、どのような勉強に取り組んでいるのかをとらえたうえで、スケジュールを組むのがポイント。ふだんの自分を記録する方法や、計画の立て方などについて3人の朝日中高生新聞の読者特派員がアドバイスします。(山田泉)

少し「背伸び」も足して

Sさん(福岡県・高校1年)
 Sさんは小学3年ぐらいのころから自分の手帳をもっていました。中学に入学すると月ごとの予定を記入。中3になると高校入試に向けて1日の生活も記録するようになりました。

 「受験期にすべきこと」「そのために使える時間」を割り出して勉強に取り組み、第1志望校に合格。Sさんは「思いつきで勉強しても、長期的によい結果を出すことはできない。合格したいという学校があるなら、計画を立ててそれをこなすべき」と考えます。

 高校に進学したいまも手帳を利用しています。「記録」が中心で、勉強した教科(科目)などを記入しています。

 「その日」の取り組みをイメージするときは、小さめのメモ帳を利用するそうです。勉強したいことを思いつくだけ書き出し、終わったらチェックの印をつける。その日のうちに終えることができなくても「重要だ」と判断したものについては翌日に勉強する――。これがSさんのスタイルです。

 計画を立てるとき、やり切れる量を設定したうえで、少し「背伸び」もしてみます。やり切れる量は必ずこなし、背伸びの分はできることだけをするといった感じ。背伸びの分のうち、1~2個ほど残るのが普通だといいます。

 学校から帰宅後、疲れてつい寝てしまい、計画通りにいかないこともあります。たとえば先日あった1学期の中間テストの場合、自分が理想としていた勉強量にまったく届きませんでした。それでも理想に近づこうとする姿勢がある程度、実を結んだのかもしれません。比較的よい成績を残すことができました。

 Sさんは「スケジュール管理を制すれば成績は上がる。大学入試の合格に向けてもスケジュールを組んでがんばりたい」。

可視化でやる気アップ

Iさん(東京・高校2年)
 Iさんは、その日の勉強をリストアップするとき、番号で優先順位をつけます。計画通りにいかなかった内容は番号にしたがい、翌日以降のリストに加えます。

 高1のころから記憶にたよらず、勉強計画は紙に書き、可視化できるように。予定が目に入ることで、モチベーション(やる気)のアップにつながるそうです。

 スケジュール帳も半年ほど前から使い始めました。どの程度、計画が実現できたか、さかのぼって確認でき、この先の計画を立てやすくなりました。

 時間の使い方がかわり、テストの前でも余裕がもてるようになって「いままで時間が足りずにできていなかったことについても着手できるようになった」。計画を立てることの大きな利点の一つだといいます。

無理なく、具体的に計画

Oさん(東京・高校2年)
 Oさんがスケジュールを考えるとき、「本当にその日のうちにできるのか」と自問します。継続することに重きを置き、実現できる計画を練ります。

 今春から活用しているのは、1日ごとの予定を書き込める手帳。課題が出たらすぐに提出日をメモします。取り組む日もその場で決めて、その日の欄に記入。こうすることで「メモしたのに、あと回しにして提出期限に間に合わなかった」といったことを防げます。

 勉強計画は「教科書の復習」などとアバウトな内容ではなく、より具体的に「教科書の○ページの練習8、9の復習」といった具合。数学では、授業の復習の計画も立てるようにした結果、毎回授業のはじめにおこなわれる「復習テスト」で満点をとることができました。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_30ef2977267a_日本は降り方も曲もいろいろ 30ef2977267a 30ef2977267a 日本は降り方も曲もいろいろ oa-asahikids 0

日本は降り方も曲もいろいろ

2019年6月26日 08:30 朝日小学生新聞

音楽はお好き?「雨の音楽は地域限定……」


 日本の広い範囲では、6月になると梅雨になり、雨の日が多くなります。雨をテーマにあつかった音楽にはどんな作品があるのでしょうか。

 天候を音で表すというのは、「描写音楽」の一種です。描写音楽が多く書かれたのは、貴族たちが楽しみのために聞いていたバロック時代や、わかりやすい内容を求める一般の人たちが音楽を聞くようになったロマン主義の時代です。

 探してみると、バロックではビバルディ作曲の「四季」から「冬」の第2楽章にある「恵みの雨が降って、植物の芽生えを準備させる」が有名です。冬ですから雪の描写が当たり前なのでしょうが、作曲者がイタリア人だったところから、こうした発想が生まれたのでしょう。

 しかし、雨が降るようすを描写したのかというと、ずっと続く同じ型の伴奏がそれらしいくらいで、正確な描写ではないようです。ほかには嵐の曲はあっても、単独での雨の曲は見つかりません。

 ロマン派の作曲家では、ブラームスのバイオリンソナタ第1番が「雨の歌」と呼ばれていますが、これは先に書いた同じ題の歌曲を使ったためで、描写音楽ではありません。

 むしろもう少し後になって、フランスの作曲家ドビュッシーのピアノ曲「雨の庭」(「版画」より)や、「朝の雨に感謝するための」(連弾曲「6つの古代の碑文」より)が、フランス人が体験している弱い雨のようすを上手に描写しています。

 しかし、どこの国よりも日本に例が多いのは、さまざまな雨の降り方があるからでしょう。

 2006年に「日本の歌百選」の1曲に選ばれた「あめふり」(中山晋平作曲)は、楽しい感じの童謡です。やりきれないほど暗い感じで長い「雨」(弘田龍太郎作曲)もあります。

 ほかに、「しぐれに寄する叙情」(平井康三郎、大中恩が作曲)、「雨のあとさき」(團伊玖磨作曲)、男声合唱の定番と言われる組曲「雨」(多田武彦作曲)までそろっているのは、日本人がどれほど雨に関心を持っているかを示しています。

 何しろ「雨」という字を、あめ、あま、う、ぐれ、さめ、ゆ……などと、いくつにも読みかえるのですからね!
  *      *
 青島広志(あおしま・ひろし)。1955年、東京生まれ。東京芸術大学、同大学院修士課程を首席で卒業、修了。「火の鳥」「11ぴきのネコ」などこれまでに200曲あまりを作曲。著書に『クラシックの時間ですよ!』など。東京芸術大学講師、洗足学園音楽大学客員教授。テレビ出演多数。イラストも筆者

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_35c59dcedbf0_大雨災害から身を守る心がまえ 35c59dcedbf0 35c59dcedbf0 大雨災害から身を守る心がまえ oa-asahikids 0

大雨災害から身を守る心がまえ

空からのたより

 6月末から7月は「梅雨末期」といって大雨の災害が多い時期です。去年の「平成30年7月豪雨」では、たくさんの防災情報が出ていましたが、うまく活用することができず、多くの被害が出てしまいました。

 大雨や台風は早めに予想することができるので、自分たちの住んでいる地域はどのくらいの雨が降るのか、危険な状態になるのかを判断することができます。

 大雨警報や洪水警報が出たときは、学校がお休みになる場合がありますね。これも自然災害が起こる可能性が高いことから、子どもたちの身を守るための応急措置なのです。

 ここ数年多くなってきた大雨災害をきっかけに、今年5月末から、大雨にかんする情報が新しく出るようになりました。大雨のときに発表される警報や避難の情報を、もっとわかりやすく5段階のレベルに分けたものです。

 最も低いのはレベル1で、最新情報を確認する段階です。レベル2は、避難する方法を確認する段階です。おうちの人と避難場所や経路、連絡の取り方などを話し合っておくことが大切です。

 レベル3では、みなさんの住んでいる自治体から避難情報が出されます。大雨や洪水などの警報はこのレベルにあたります。高齢者、避難に時間のかかる人や付きそいの人はこの段階で避難します。

 レベル4は、その地域に住んでいる人全員が避難の対象になります。地域で指定されている避難場所へ避難を開始します。レベル4の段階では、避難を完了させておくようにします。

 最もレベルの高いレベル5は、災害発生です。すでに災害が発生している可能性がとても高く、避難場所への移動も手おくれになっていることが考えられます。少しでも命が助かるような最善の行動をとっていきます。

 これからの季節は大雨も多くなり、災害の危険性が高くなります。私たちは残念なことに、何度も同じ情報が出てくると、なれてしまうところがあります。避難して何もなければ「あ~よかった」ですみますが、何かあったときに後悔しないように、おうちの人とよく話し合っておきましょう。

古庵潤子 ふるあん・じゅんこ 日本気象協会気象予報士 松山大学卒業。テレビ局勤務を経て、現在は、日本気象協会で新聞のコラム執筆などを担当している。ヨガインストラクターとしても活動中。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_047f592c6875_過干渉の親のあなたへ 047f592c6875 047f592c6875 過干渉の親のあなたへ oa-asahikids 0

過干渉の親のあなたへ

 あなたに手紙を書きます。過干渉の親のあなたに手紙を書きます。

 社会に出ると、こんな会話を耳にします。「あの人はどうして自分の意見をちゃんと言えないんだろう」「仕方ないよ。たぶん、過干渉育ちなんだよ」と。実際のところ、その人が過干渉の親に育てられたのかどうかはわかりません。

 しかし、自分の意見が言えない人を、消極的とか、内気とは言わず、「過干渉育ち」ととらえることが年々増えてきたように思います。大学で教える身としてそれを肌で感じています。

 子どもの行動を管理したり、つき合う友だちを選んだり、親の過干渉の弊害については、今さら私が述べるまでもないでしょう。問題は、「わかっているのに過干渉をやめられない」、あるいは「自分が過干渉だと気づいていない」あなたの精神性にあります。

 では、どうすれば過干渉からぬけ出せるのでしょうか。過干渉にならずにすむのでしょうか。

 方法があります。英語の「andyou?」を使ったやり方です。「で、あなたはどう思う?」と最後に必ず相手の意見を聞く話し方。ビジネスの教育現場で使われる手法ですが、十分に子育てでも使えます。

 親の意見を押し通したいと思った時でも、必ず最後に「あなたは、どう思う?」と、子どもの意見を聞くこと。このひと言だけで過干渉はかなり軽減されます。

 子どもの人格を認め、意見を述べる場を必ず用意する。努めてほしい態度です。

    *      *
 ひきた・よしあき 博報堂のスピーチライター、博報財団コミュニケーション コンサルタント

外部リンク