cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_03acb4b50838_本を開けばどこへでも行ける 03acb4b50838 03acb4b50838 本を開けばどこへでも行ける oa-asahikids 0

本を開けばどこへでも行ける

 読書の秋です。読書好きで知られる俳優の上白石萌音さんに、小学生におすすめの本について聞きました。

 おしばいの台本も、最初は小説のように読むという上白石さん。子どものころの読書体験が、今の仕事に生かされているそうです。10月27日から11月9日まで「読書週間」です。(谷ゆき)

俳優 上白石萌音さん

 「小さいころから本当に本が好きで……!」と、上白石さんは、うれしそうに話し出しました。家に本がたくさんあり、よく読んでもらったことが一番のきっかけでした。
 
 小学校に入学し、図書室に初めて入ったときは感動しました。「絵本を卒業して、分厚い本を読みたい」と、いろいろな作品を読むなかで出あったのが「マジック・ツリーハウス」シリーズでした。
 
 ツリーハウスから、恐竜がいる時代や革命の国にタイムスリップし、冒険する兄妹のお話です。ハラハラドキドキしながら夢中で読んだそうです。「想像力をすごく広げてくれる本。絵もたくさんのっているし、わかりやすい言葉で書かれています。

 私は『もう小学生だもんね』と、ちょっとお姉さんになった気分で読みました」 小学3年生からメキシコに住んでいて、日本人学校の図書室にもよく通いました。

 このころ、外国の子の話に興味があり、「ジュディ・モードとなかまたち」シリーズがお気に入りになりました。気分がころころ変わる女の子と仲間の日常を、ユーモアたっぷりにえがいたお話です。

 絵がかわいくて装丁もおしゃれで、巻によって表紙のあしらいがちがうところにひかれたと言います。「ジュディ・モードがすごく独創的で、その発想力やユーモアが大好きでした。ゲラゲラ笑いながら読みました」

 当時は読んでいる本の中に、日本のことが出てくると、うれしかったそうです。 図書室の棚の一番上に並んでいたのが「名探偵夢水清志郎」シリーズでした。

 当時は手が届かない上の段にあり、「かっこいい!」とあこがれて読み始めました。ミステリー好きのきっかけになった作品です。「亜衣、真衣、美衣という3姉妹が出てくるのですが、すごくおしゃれだなって思いました。

 はやみねかおるさんの作品には、等身大だけどちょっとあこがれることができる子たちが出てきて、そこに追いつきたくて読む気持ちがあったと思います」次の巻を楽しみにできるシリーズものや、たくさん作品がある作家の本が好きなのは、今も変わりません。

次は何が起きるかな?

 読書は、どんなにいそがしくても旅をさせてくれるものだと言います。「ぱっと開くだけでどこへでも行ける。

 その瞬間は大変なことも難しいことも忘れられるし、ポケットに入るこの大きさの本で、遠くまで行けるんだっていうのがすごくうれしい。

 自分一人では知りえなかったことや、絶対に出あうことがなかった感情に出あわせてもらったりするんです」 読書は義務ではなく、自由なものだとも考えています。

 「『読まなきゃ』じゃなくて、次に何が起きるんだろうって思いながら読むと、終わるころには一段自分が上がって(成長して)いるような気持ちになれると思います。自分がおもしろいなって思える本に、出あってほしいですね」

上白石さんが今でも大切にしている絵本『こんとあき』

上白石さんが、絵のタッチも物語も大好きな絵本で、今でも大切に持っています。好きな本は、においも思い出すそうです。「五感にしみついているってこと。すてきだなって思います」
 *  *

かみしらいし・もね  1998年1月27日生まれ、鹿児島県出身。俳優としての出演映画に「舞妓はレディ」「ちはやふる」シリーズ、声優としての出演作にアニメ映画「君の名は。」などがあり、歌手としても活動している。現在、舞台「組曲虐殺」に出演中。妹は俳優の上白石萌歌さん。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_3155a76b4a7e_はっきりした声を出し続けてね 3155a76b4a7e 3155a76b4a7e はっきりした声を出し続けてね oa-asahikids 0

はっきりした声を出し続けてね

2019年10月25日 08:30 朝日小学生新聞

ブルー・アイランド博士の音楽はお好き?

 週に3日、二つの大学に勤めているのですが、学生さんの声がどんどん聞こえなくなりつつあります。私が年を取って耳が聞こえづらくなったのかとも思いましたが、そうではなく、若い人たちに大きな声を出す習慣がなくなっているのでしょう。

 小学校で行っている鑑賞教室では全員で歌うコーナーを設けていますが、それも4年生までは大声で歌うのに、5年生以上はつぶやいているか、まったく口をつぐんでしまうかなのです。こうした傾向が、そのまま大学生になるまで続いてしまっているのですね。

 歌うことと話すことは、ちがうようでいて、実はひと続きです。歌は、話し言葉を最も大げさに表現したものなのです。

 ですから、もしも高学年になって「大声で歌うのが恥ずかしいな」と思ったら、せめて人の前で返事をしたり発言したりする時だけは、その場に合った声の大きさで話してほしいと思います。

 たとえば、10人で話し合いをする時と、40人の前で発表する時とでは、声の強さはおのずとちがうものです。そこにいる人全員に伝わるような大きさで、息の速度を考えてみてください。

 また、先生の質問に答える時などは、教壇から遠くはなれて座っている人は、かなり大きな声を出す必要があるでしょう。講堂などでマイクを使う場合は、普通にしゃべればいいのですが、低学年の人たちは、スピーカーの方を見てしまうものです。

 せっかくみんなの前に出ているのですから、大きな身ぶりを交えて話している表情を見てもらえば、もっと内容が伝わるはずです。

 また、質問に答えようとして手をあげた人にマイクを向けると、突然だまってしまう人がかなりいます。何を話すかを頭の中で組み立ててから手をあげるようにしましょう。

 大人になって人前で話すときに困らないように、いつもみんなで歌ってみてください。大勢だとぜんぜん恥ずかしくありませんよ。
  *  *
青島広志(あおしま・ひろし) 1955年、東京生まれ。東京芸術大学、同大学院修士課程を首席で卒業、修了。「火の鳥」「11ぴきのネコ」などこれまでに200曲あまりを作曲。著書に『クラシックの時間ですよ!』など。東京芸術大学講師、洗足学園音楽大学客員教授。テレビ出演多数。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_f1481179f8f6_室内に水辺の風景 f1481179f8f6 f1481179f8f6 室内に水辺の風景 oa-asahikids 0

室内に水辺の風景

2019年10月25日 08:30 朝日おかあさん新聞

 水草を使って、室内に水辺を作ってみませんか? ビオトープとも呼ばれ、癒やしのインテリアとしても人気です。水の環境が整えば、メダカなどを一緒に飼って、自然の風景を楽しむことができます。

 いろいろな種類の水草をコケ玉のようにひとまとめにしたものは、「佗び草」という商品名でおなじみです。水上、水中どちらでも生育する水草の特長を生かして、アクアデザインアマノ(ADA)が開発しました。無農薬で栽培された水草なので、エビや魚などの生物を入れても安心です。

 佗び草は、数種類が混裁された華やかなものから、シンプルな単植のものまで、50種類以上の水草をいろいろなパターンに組み合わせています。アクアリウムショップやペットショップなどのほか、ネットショップで購入することもできます。

 水槽とのバランスや、演出したいビオトープを頭に描いてから買うと、作り育てる楽しみが倍増します。基本は、浅いタイプの透明の水槽に化粧砂を敷き、佗び草に合わせて水を張り、佗び草を置きます=写真①。

 佗び草は、直射日光が当たらない、明るい環境を好むので、窓越しの明るい場所に置いてください。 水草の底面がしっかり水につかっている状態を保ちましょう。

 毎日1、2回、水の上に出ている部分にもまんべんなく霧吹きをかけると、くきもよく伸び、水草の害虫予防にもなります。佗び草が一般的な水草の栽培と違う点は、根を傷つける障害物がないため、水中での根張りが良いこと。

 根張りが良いと、水中での水中葉の伸びも早いです。初心者でも失敗が少なく、水辺の風景を自分でレイアウトできるのが、ビオトープの楽しさです。

 もう少し手をかけたい人は、水上、水中の水草を組み合わせたボリュームのある佗び草に、メダカも一緒に入れてみましょう=写真②。メダカの産卵というサプライズがあるかもしれませんよ。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_3406292710d0_正しく知って、受けよう。乳がん検診 3406292710d0 3406292710d0 正しく知って、受けよう。乳がん検診 oa-asahikids 0

正しく知って、受けよう。乳がん検診

2019年10月25日 08:30 朝日おかあさん新聞

 定期的な乳がん検診を受けていますか?10月は乳がんの早期発見や検診の受診を啓発する「ピンクリボン月間」です。乳がんになる人は30歳くらいから増え始め、40代後半で最初のピークを迎えます。

 「痛くないの?」「費用は?」など、検診についてのさまざまな疑問を、朝日小学生新聞ママ読者リポーター(以下、朝ママ読者リポーター)が昭和大学病院(東京都品川区)の乳腺外科医、井手佳美先生に聞きました。(取材・文/永井美帆 撮影/土居麻紀子)

 日本人女性の11人に1人がかかる乳がん。乳房にできる悪性腫瘍で、多くの場合、母乳を乳頭まで運ぶ乳管から発生しますが、がんが進行して他の臓器に転移すると、命にも関わります。

 患者数はここ15年で2倍になり、増加しています。「高齢出産や出産しない女性が増えていることと関連があるといわれています。しかし、早期であればほとんどが治る病気です。定期的に検診を受けることが大切です。」と井手先生は話します。

超音波とマンモ併用して早期発見

 検診には、胸に超音波をあてて調べる超音波検査(エコー)と、乳房を押さえてX線撮影をするマンモグラフィーがあります。マンモでは20~30代の若い世代など、乳腺が発達している人は検査画像が白く見え、同じく白く映し出される腫瘍を見つけにくいため、超音波が推奨されています。

 しかし、超音波検査での診断は医師や検査技師の技術に左右される部分があるなど、それぞれにメリット、デメリットがあります。


 現在、厚生労働省の指針では「40歳以上の女性は2年に1回のマンモグラフィー検査による検診が適切」とされていますが、同省の調査によると受診率は50%以下と低い水準です。自治体や職場の検診であれば自己負担なし、もしくは数百円~2千円程度で受けられます。


 「40代は仕事や子育てなどに忙しい世代だからこそ、検診を受けてください。2年に1回といわず、可能な限り毎年検診を受けることをお勧めします。3親等以内の親族に乳がんになった人がいる場合はリスクが高まるため、30代でも検診を受けましょう」と井手先生。

 さらに、「40~50代でもマンモだけでなく、超音波検査を併用することで、早期発見の可能性が高まる」と言います。全額自己負担で受ける場合、医療機関によって異なるものの、超音波とマンモをあわせて1万円ほどです。

 朝ママ読者リポーターは、30代後半から超音波とマンモによる検診を交互に受けてきたそうです。「マンモは胸を圧迫するので、痛みを感じることもありますよね?」と井手先生に尋ねます。

 「痛いと言っても、検査にかかる時間はほんの数十秒です。痛みを少なくするには、乳房の張りが強くなる月経前は避け、月経後に受けるといいですよ」

自分で胸を触って、月1回のセルフチェック

 年1回の検診に加えて、月1回のセルフチェックも大切です。仰向けになって、指の腹で押すように乳房やわきの下に触れ、固いしこりがないかをチェックしていきます=(下イラスト)


 「月経後など、タイミングを決めて日頃から胸を触り、自分の胸の感触を知っておくことが大切です」と井手先生。異常を感じたら1週間後に再び触ってみて、まだ異変があれば病院を受診しましょう。

 「乳がんはデリケートな部位の病気なので、1人で悩むことも多いと思います。早期に発見すれば決してこわい病気ではないので、定期的な検診を心がけてくださいね」
  *  *
教えてくれたのは… 昭和大学病院乳腺外科 井手佳美医師。浜松医科大学医学部卒業。日本乳癌学会乳腺専門医・指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、検診マンモグラフィー読影認定医師。
 

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_7b3ee94fe458_なんだか集中できない…ほてりの理由とは? 7b3ee94fe458 7b3ee94fe458 なんだか集中できない…ほてりの理由とは? oa-asahikids 0

なんだか集中できない…ほてりの理由とは?

2019年10月25日 08:30 食育ずかん

 気温が高いわけじゃないし、緊張しているわけでもないけれど、なんだか身体が熱っぽい。でも熱を測ってみても至って平熱…他に身体の不調を感じない時はなんだか不気味にも思えるのが「ほてり」。意外とこれに悩まされている人も多いのだそうです。今回はそんな「ほてり」のお話です。

【原因は千差万別?】

 ほてりが起こる原因自体、様々な理由があるためにこれといった判断がしにくいものです。原因の多数を占めるのが日焼け・風邪・インフルエンザ・更年期障害などですが、このほかにも内臓の疾患を原因として起こる場合もあるため、ただ体が熱いだけと思っていたら重大な疾患の前触れだったなんて可能性もあり得ます。長く続くようなら一度は病院で診てもらうことも必要ですね。

 こうした特別な疾患でもないのに体がほてる場合は、血行不良による場合や、自律神経の乱れから血管が拡張した状態が続くことを原因とするものが多いようです。

【食生活とほてりの関係とは…?】

 自律神経の乱れを原因とする場合は、ほてりと食事が無関係とは言い切れません。それというのも、不規則な食事時間や偏った栄養は自律神経を乱す原因になる可能性が示唆されているからです。

 多忙な方は決まった時間に食事をするのも難しいと思いますが、夜眠る直前(就寝2時間前以降)の食事はできるだけ控えるようにした方がいいでしょう。

 就寝前の食事に慣れてしまっていると、空腹だと眠れない!とストレスを感じる場合もあるので、いきなり止めようとするよりは、消化に時間のかかる固形物ではなく温めた牛乳などで代用すると、消化器への負担も少なく済みます。

 また、外食ばかりの食生活は総じて脂質や塩分が高く、ビタミンやミネラルは不足気味になりやすいので、血行不良を招く要因にもなりかねません。

 ですが、だからといってすぐに自炊に切り替えられるかというと、そう簡単にはいきませんよね?ですので、外食や総菜で食事を済ませる時は、できるだけ緑黄色野菜を多く摂れるメニューを選ぶようにするのがおススメです。

 また、朝食は食べない、もしくは簡単なシリアルだけで済ませてしまう方は、調理の必要のない生のフルーツを加えるだけでも、少なくなりがちなビタミンの補給に役立ちますよ。

 今回は自律神経の乱れという点に絞ってお伝えしました。重ねてお伝えしますが、原因となる要素が多岐にわたるのがほてりです。それだけならともかく、他の症状もあるという場合は、なにかしらの疾病を疑うことも必要になってきます。

 生活習慣に注意しつつ、ご自分の体調を確認することを忘れないようにして頂きたいです。

Text by はむこ/食育インストラクター
    *      *
 管理栄養士・食育インストラクター監修の食育まめ知識を毎日配信しています。
「食育ずかん」は家庭から広げる正しい「食育」を皆様にお届けします。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_85477174b11e_「AI時代」に必要な創造力を伸ばす 85477174b11e 85477174b11e 「AI時代」に必要な創造力を伸ばす oa-asahikids 0

「AI時代」に必要な創造力を伸ばす

2019年10月25日 08:30 朝日小学生新聞

沼田昌弘さん・樺沢紫苑さんが子育て術について対談

 子どもたちが大人になるころは、人工知能(AI)に仕事を奪われる時代になるともいわれます。そうならないために、どんな能力が必要となるのでしょうか。

 「『AIに使われない人間』をつくる子育て術」をテーマに、斬新でユニークな授業をする先生として知られる、東京学芸大学附属世田谷小学校教諭の沼田昌弘さんと、精神科医の樺沢紫苑さんが先月、東京・池袋で対談しました。(浴野朝香)

 「AIに仕事を奪われると考えている人は、時代の波にうまく乗れていない」と沼田さん。樺沢さんも「AIは道具なので使いこなすことが大切。うまく使えばいい結果を出せる」と応じます。2人ともAI時代の到来に前向きです。

 AIを使う側の人間には、どんな力が求められるのでしょうか。「創造力や斬新なアイデア、パッション(情熱)を持っている人が成功する時代がくる」と樺沢さん。創造性を身につけるためには、アウトプット(外に出す)型の学習が大切だといいます。

 「インプットするだけの受け身の勉強はAIがやってくれる。人間は考えたことを話す、書くといったトレーニングをすることが一番有効です」 沼田さんは、周囲が何でもやってあげる環境が、子どもがアウトプットするチャンスをつんでいるといいます。

 「子どもが水をこぼしたら、親がふいてしまうのではなく、子どもにさせる。大人がやらない方が、子どもの力は伸びます」 2人は、子どもの長所をほめて、自己肯定感を持たせることの大切さについても話しました。
沼田さんは自身の体験から、子どもの得意なことをほめると、ほかの能力も上がることを紹介。

 クラスのある男の子が、電車や新幹線のアナウンスを覚え、本物そっくりにまねができることをほめちぎってあげたら、学校の提出物も忘れずに出すようになったり、漢字のテストもよくできるようになったりしたそうです。

 樺沢さんは、創造力を高めるために重要とされる「STEAM(スティーム)教育」についても紹介しました。STEAMとは、サイエンス(Science=科学)▽テクノロジー(Technology=技術)▽エンジニアリング(Engineering=工学)▽アート(Art=芸術)▽マセマティックス(Mathematics=数学)の頭文字を取った造語です。

 STEAM教育は、問題解決や創造力を育むことを目的にこれらを統合して学ぶもので、アメリカで始まりました。近年日本でも注目されており、樺沢さんはその重要性を訴えました。
   *  *
樺沢紫苑 精神科医、作家。1965年、札幌生まれ。91年、札幌医科大学医学部卒。SNSなどで精神医学や心理学、脳科学の知識や情報をわかりやすく伝えている。著書に『学びを結果に変えるアウトプット大全』(サンクチュアリ出版)など。


沼田晶弘 東京学芸大学附属世田谷小学校教諭。1975年、東京生まれ。同大教育学部卒業後、米インディアナ州立ボールステイト大学大学院で学び、インディアナ州マンシー市名誉市民賞を受賞。著書に『「自信が持てる子」の育て方』(あさ出版)など。



外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_d474565e6f1b_安心、充実願う「伴走者」頼って d474565e6f1b d474565e6f1b 安心、充実願う「伴走者」頼って oa-asahikids 0

安心、充実願う「伴走者」頼って

2019年10月25日 08:30 朝日中高生新聞

知りたい! 行きたい! 留学

困ったときのサポートは?
 「可愛い子には旅をさせよ」ということわざがあります。

 しかし実際には、その旅先が安全かどうか、困ったら誰がどう助けてくれるのかといったことなど、親元を離れての海外生活には心配がつきものです。

 ですから、プログラムを選ぶときは、どのようなサポートのもとで運営されているのかに注目して検討するのも一案です。

 例えば短期留学。慣れない外国で、困ったらすぐに日本語で相談したいと考えているなら、引率者のいるプログラムが安心です。

 自立心を養うことも目的のひとつと考えているなら、手取り足取り助けがあるよりも、自分で考えて対応する場面が多いプログラムのほうが達成感を感じられるでしょう。

 長期留学となると、ずっと引率つきというわけにはいきませんが、各交流団体が、生徒が安心して留学生活を送ることができるようにサポート方法を工夫しています。

 定期リポートを義務付け、それに対して日本からメールや電話で個別相談・指導を行っている団体もあれば、渡航後は現地の担当者が直接サポートしている団体もあります。

 現地の担当者に相談する場合は、英語または現地語で伝えなければなりません。

 一見ハードルが高いように思えますが、現地の文化や習慣、社会情勢がよくわかっているからこそ、文化の違いによって起こる問題に適切なアドバイスがもらえるというメリットがあります。

 交流団体によっては、この相談役をボランティアが担っています。

 自分自身または家族が留学したことがある、学校やファミリーとして留学生を受け入れたことがあるなどきっかけは様々ですが、留学生に関心をもち、よりよい体験をしてほしいと願う気持ちが原動力。

 彼らは困ったときはもちろん、うれしいとき、頑張りどきなどプログラム期間を通して生徒に寄り添い、体験をともにしてくれる頼もしい「伴走者」です。

 高校生が、言葉も文化も慣れない外国で失敗したり、困ったことに直面したりするのは当たり前のこと。

 そんな中で、何度もチャレンジしようと思える安心感のある環境づくりは、高校留学における重要なサポートであると考えています。(AFS日本協会広報・藤澤紀子)

AFSでは、各国の学生や社会人約5万3000人がボランティアとして留学生の相談役になったり、研修や交流イベントを企画したりしています。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_8c839a8f9573_SDGsについて学んでいるあなたへ 8c839a8f9573 8c839a8f9573 SDGsについて学んでいるあなたへ oa-asahikids 0

SDGsについて学んでいるあなたへ

 あなたに手紙を書きます。SDGsについて学んでいるあなたに手紙を書きます。

 SDGsとは、国際連合に加盟する193か国が世界を良くするために決めた「持続可能な開発目標」のこと。2030年をゴールに、世界中で取り組んでいます。達成目標の中には、貧困や水と衛生、教育や不平等の問題、気候変動や人間らしい働き方などがあり、読んでいると「実現したら、すばらしい世界になるだろうなぁ」とわくわくします。

 それにこのSDGsを学ぶと、もっといいことがあるんだよ。例えば、ここに書かれている17の目標を横に置いて新聞を読んでみる。すると、「これはSDGsの定めた強靭なインフラ整備についての記事かなぁ」なんてわかってくる。別の記事を読むと、「これはジェンダー、平等の達成についてだ」と判断できます。細かい内容は理解できなくても、新聞記事がSDGsの何について書かれた内容かがわかるようになるだけで、世界の仕組みや課題などが見えてきます。

 新聞記事をスクラップして、記事を自分なりに要約してみると、文章を書く力もついてきます。中学入試にSDGsに関する問題を問う学校も増えていますから、一石二鳥の効果があります。

 小学生のうちから社会に関心を持つことはとてもいいことだからね。朝小にもSDGsに関する記事がたくさん出てきます。しっかり読んで、世の中についてくわしくなりましょう。
     *   *
ひきた・よしあき  博報堂のスピーチライター、博報財団コミュニケーション コンサルタント。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_9756101debd1_時間感覚、ミスのくせを把握 9756101debd1 9756101debd1 時間感覚、ミスのくせを把握 oa-asahikids 0

時間感覚、ミスのくせを把握

2019年10月23日 08:30 朝日中高生新聞

「本番を意識」とは?

 受験勉強の柱になるのが、過去問(実際の入試問題)の演習と模擬試験(模試)の見直し。この時期からは本番を意識した勉強が求められます。より深い勉強を実現するための取り組みを紹介します。(編集委員・大島淳一)

注釈→問題文で時短に
 まずは過去問から。秋以降の演習は「本番での得点力アップ」を目的に加えて取り組むことが必要です。

 問題を制限時間のなかで解く「解答のペース」を身につけます。解ける問題を確実に得点に結びつけることが「合格」には欠かせません。

 演習のとき、見直しの時間もふくめて本番と同じ制限時間で取り組み、時間の長さを体でおぼえます。

 実際の入試で、ある問題につまずいているうちに試験終了の時間がきてしまったということがないよう本番でのペース配分を身につけます。

 たとえば国語(現代文)や英語。

 大学(学部)はもちろんですが、難易度が高い私立高校や学校独自の入試を実施する公立高校などの場合、素材文(問題文)にもり込まれる「注釈」が多くなりがちです。

 注釈が出てくるたびに意味を確認していると時間がかかるばかりです。

 先に注釈に目を通しておき、それらの意味から大まかな内容を推測するのが一つの方法。過去問の演習で練習するのがおすすめです。

 たとえ問題を解き終えることができなくても、制限時間がきたら演習をいったん終了します。

 時間内で解いた問題を採点し、それから残りの問題を最後まで解いてみます。

 問題全体の流れをとらえたうえで解ける問題を見つけ出し、時間内に1点でも多く取る練習になります。

正答への「根拠」明確に

 模試の場合、これまでに受けたときのことを思い返します。

「ケアレスミスがなければ得点できたのに」というなら、自分がどのようなミスをしがちなのかを明らかにします。

 設問の文を読みまちがえる、残り時間が少なくなると計算をミスする……。

 こうしたくせを意識しながら、過去問の演習をくり返すことで「問われている内容を示している部分には傍線を引く」「あせりがちなときこそ、ていねいに計算する」などと自分自身を冷静にチェックする習慣が身につきます。

 選択式で解答する出題では、理解が不十分なのに「たまたま正解した」という問題があるかもしれません。

 同じ問題が実際の入試で出たときにもう一度、解けるとはかぎりません。

 こうした問題も洗い出し、正答を導くための「根拠」を必ず確認します。

 正答率が高いのにまちがえた問題もチェック。

 難易度がそれほど高くはない(はずな)ので、補強するのにそれほど時間はかかりません。

 類題を解くなどして解法を身につけると得点アップが期待できます。過去問の演習と同じように見直しも意識します。

 模試を受けるとき、問題用紙(冊子)の余白のどの部分で問題を解いたのかが一目でわかるようにします。

外部リンク

cat_16_issue_oa-asahikids oa-asahikids_0_0a2b01a9c0ec_新刊案内(編集部・編) 0a2b01a9c0ec 0a2b01a9c0ec 新刊案内(編集部・編) oa-asahikids 0

新刊案内(編集部・編)

2019年10月23日 08:30 朝日中高生新聞

『ダイエット幻想』

 「やせたい」と思ったことがある中高生の皆さんも、多いかもしれません。

 でも、なぜやせたいのかじっくり考えたことはありますか。

 「やせ願望」の裏側には、社会から発せられる様々なメッセージがあり、私たちはそれを知らず知らずのうちに受け取っています。

 文化人類学者の著者が、ダイエットを通して、「食べること」や「他者と生きること」を考えます。

(磯野真穂/著、ちくまプリマー新書、924円)

外部リンク