cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_m2z6v76ubspc_聖火台点火は「最高の栄誉」 大坂なおみが投稿 m2z6v76ubspc m2z6v76ubspc 聖火台点火は「最高の栄誉」 大坂なおみが投稿 oa-afpbb 0

聖火台点火は「最高の栄誉」 大坂なおみが投稿

2021年7月24日 04:31 AFPBB News

【AFP】国立競技場(Japan National Stadium)で23日に行われた東京五輪開会式で聖火リレー最終走者を務めた女子テニスの大坂なおみ(Naomi Osaka)は、ツイッター(Twitter)への投稿で、自身の生涯で「最高の成果で栄誉」だとコメントした。

 新型コロナウイルスの懸念により規模を縮小して行われた開会式のクライマックスに登場した大坂は、2011年の東日本大震災で被災した宮城、岩手、福島3県の子どもたちから聖火を託されると、富士山(Mount Fuji)をモチーフにした聖火台を上り、光り輝く点火台にトーチをかざした。

 最終走者を誰が務めるかは事前に公表されていなかった。大坂はツイッターに、聖火台点火は「間違いなく、私がスポーツ選手として生涯で得られる最高の成果で栄誉」だと投稿した。

 未来的な聖火台への点火は、参加者を1000人以下の要人と数千人の選手に限定して控えめに行われた開会式の中でも、高揚感をもたらす瞬間となった。

 入場行進には、通常よりも大幅に少ない約5700人の選手が参加。中にはソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)をしない選手もいたが、全員がマスクを着用した。

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ(Thomas Bach)会長はスピーチで、「皆が思い描いていたものとは非常に異なる」形での五輪開催となったと認めつつも、「きょうは希望の瞬間だ」と表明した。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_6xyd9g7r1vgk_インド西部で豪雨、土砂崩れ相次ぐ 44人死亡 6xyd9g7r1vgk 6xyd9g7r1vgk インド西部で豪雨、土砂崩れ相次ぐ 44人死亡 oa-afpbb 0

インド西部で豪雨、土砂崩れ相次ぐ 44人死亡

2021年7月24日 01:16 AFPBB News

【AFP】インド西部マハラシュトラ(Maharashtra)州で、モンスーンの豪雨により土砂崩れが相次ぎ、合わせて44人が死亡した。当局が23日、発表した。

 同州報道官によると、州都の金融都市ムンバイ(旧ボンベイ)の南に位置するライガード(Raigad)県内の3か所で22日夜に土砂崩れが発生。42人が死亡、38人が行方不明になっている。

 同報道官の話では、サタラ(Satara)県でも6か所で土砂崩れが起き、2人が死亡した。州内の別の場所でも、最大15人が行方不明になっている。

 豪雨に伴う洪水被害は数千人に及んだ。捜索・救助活動のため海空軍も出動したが、ムンバイと南部ゴア(Goa)州を結ぶ幹線道路をはじめ、複数の道路が土砂で通行できなくなっており、難航している。

 ムンバイから約250キロ離れたチプルン(Chiplun)では雨が24時間降り続け、一部地域で水位が3.5メートルまで上昇。市内を流れる川が氾濫し、道路や民家が浸水した。

 インド気象当局は、今後数日間大雨が続く恐れがあるとして、同州の複数地域に警報を出した。

 同国では毎年6~9月のモンスーン期に、洪水や土砂崩れが頻発。脆弱(ぜいじゃく)な建物や壁が倒壊することも多い。

 ムンバイでは18日にも、壁の倒壊で数軒の民家が押しつぶされたり、土砂崩れが発生したりして、少なくとも34人が死亡した。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_nyfm9addzhzp_五輪開会式、無数のドローンが地球描く nyfm9addzhzp nyfm9addzhzp 五輪開会式、無数のドローンが地球描く oa-afpbb 0

五輪開会式、無数のドローンが地球描く

2021年7月24日 00:31 AFPBB News

【AFP】23日、国立競技場(Japan National Stadium)で行われた東京五輪開会式では、2000機近くのドローンが会場上空に地球を描き、式のハイライトの一つとなった。

 ドローンはジョン・レノン(John Lennon)さんの名曲「イマジン(Imagine)」のカバー版が流れる中、連携した動きで回転する地球を再現した。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_rvpnsbedine9_トンガ旗手が上半身裸で入場行進、リオと平昌に続き3大会連続 rvpnsbedine9 rvpnsbedine9 トンガ旗手が上半身裸で入場行進、リオと平昌に続き3大会連続 oa-afpbb 0

トンガ旗手が上半身裸で入場行進、リオと平昌に続き3大会連続

2021年7月23日 23:50 AFPBB News

【AFP】東京五輪の開会式が23日、国立競技場(Japan National Stadium)で行われ、トンガの入場行進では旗手を務めるピタ・タウファトファ(Pita Taufatofua)が上半身裸で登場した。

 今大会のテコンドーに出場するタウファトファは、2016年リオデジャネイロ五輪、2018年平昌冬季五輪の開会式でもトンガの旗手を務め、上半身にココナツオイルを塗り、腰にタオバラ(ta'ovala)と呼ばれる伝統的な織物を巻いただけの姿で登場し、観客を沸かせていた。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_4ppo2s9hv8by_豪グレートバリアリーフ、「危機遺産」指定を回避 4ppo2s9hv8by 4ppo2s9hv8by 豪グレートバリアリーフ、「危機遺産」指定を回避 oa-afpbb 0

豪グレートバリアリーフ、「危機遺産」指定を回避

2021年7月23日 22:05 AFPBB News

【AFP】国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)の世界遺産(World Heritage)委員会は23日、オーストラリアのサンゴ礁「グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)」を「危機にさらされている世界遺産」に指定することを見送った。

 世界遺産のグレートバリアリーフをめぐっては、気候変動による被害が懸念されてきた。

 中国が議長国を努める同委は投票で、危機遺産への指定を否決した。指定回避のため、豪政府は懸命なロビー活動を行っていた。

 スーザン・リー(Sussan Ley)豪環境相は同委に宛てた文書で「グレートバリアリーフ保護におけるオーストラリアの尽力を認めてくださったことに心から感謝する」と謝意を示した。

 ユネスコは先月、気候変動や水質悪化に伴うサンゴの減少を理由に、危機遺産指定を提案していた。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_580bx7gz9dur_マレーシア警察、ビットコイン採掘機器を斬新な方法で処分 580bx7gz9dur 580bx7gz9dur マレーシア警察、ビットコイン採掘機器を斬新な方法で処分 oa-afpbb 0

マレーシア警察、ビットコイン採掘機器を斬新な方法で処分

2021年7月23日 18:08 AFPBB News

【AFP】マレーシア警察がこのほど、押収した暗号資産ビットコイン(Bitcoin)の採掘(マイニング)機器1069台を、ロードローラーでつぶすという斬新な方法で処分したことが明らかになった。

 ボルネオ(Borneo)島ミリ(Mili)の警察は、2~4月の捜査で総額530万リンギット(約1億3800万円)相当とみられるマイニング機器を押収した。

 警察によると、大量の電気を消費するマイニング機器のため、200万ドル(約2億2000万円)相当の電気を盗んだとして8人が逮捕された。うち6人が電気窃盗罪で有罪となり、禁錮6月と罰金刑が言い渡された。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_7opndpk8ez3a_オープンウオーター会場の「悪臭」報道、地元は困惑気味も水質懸念 7opndpk8ez3a 7opndpk8ez3a オープンウオーター会場の「悪臭」報道、地元は困惑気味も水質懸念 oa-afpbb 0

オープンウオーター会場の「悪臭」報道、地元は困惑気味も水質懸念

2021年7月23日 16:01 AFPBB News

【AFP】東京五輪のオープンウオーター競技が行われる会場の水質が問題になり、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(Tokyo Organising Committee of the Olympic and Paralympic Games)が排出される下水から選手たちを守るための特製フィルターを設置しているとする中、地元自治体関係者や住人は悪臭報道に少し困惑している。

 2019年に開催されたパラトライアスロンW杯(2019 Tokyo ITU Paratriathlon World Cup)で高レベルの大腸菌が検出され、一部競技の中止を余儀なくされて以降、会場のお台場海浜公園(Odaiba Marine Park)の水質問題は、絶えざる懸念材料となっている。

 今週に入って国内と海外のメディアは、マラソンスイミングとトライアスロンの会場に関して「トイレのような臭いがする」と報じている。

 しかし、地元の港区議会議員で、水質問題に取り組んでいる榎本茂(Shigeru Eonomoto)氏は、現場を確認したところ「臭いはしない」と報道内容を否定しつつ、「ただ下水が流れ込んでくるので、雨天時は水質はよくない」と語った。

 AFPの記者が最近現地を訪れた際には特に悪臭はしなかったものの、通行人はフェンスやパトロール中の警官によって会場から遠ざけられていた。

 組織委によると、水中には3層のスクリーンを設置して「雨天後の大腸菌流入」を阻止し、温度を一定に保っているという。

 トライアスロンが行われる来週初めには、雨の予報が出ている。
 
 お台場の住人は周辺に漂う不快な臭いについては否定しながらも、水質に関しては懸念を示していた。

 35歳の女性は「オリンピックのフェンスが建てられたので最近は見ていないですが、水はそんなにきれいではなかったですね」とコメント。

 また、40代の別の女性も、豪雨の後に気温が上がると嫌な臭いがするときがあると明かし、「子どもが二人いるんですけど、水辺では遊ばせないようにしています」と話した。

 一方、最近の報道でこのエリアが「臭い湾」と呼ばれていることは知らなかったという82歳の男性は、「水辺を結構散歩していましたけど、そんなに臭いは感じなかったね。もう慣れてしまったのかも」と語った。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_ueckbxnydocc_英、隔離増で人手不足 スーパーで品薄懸念 ueckbxnydocc ueckbxnydocc 英、隔離増で人手不足 スーパーで品薄懸念 oa-afpbb 0

英、隔離増で人手不足 スーパーで品薄懸念

2021年7月23日 15:17 AFPBB News

【AFP】新型コロナウイルスの感染者が増加する英国で、スーパーマーケットと納入業者は23日、従業員が自主隔離を求められることで、食品が品薄になる恐れがあると警告した。

 英イングランドは今週、新型ウイルス対策の規制をほぼ全面的に解除したが、感染者数は増加している。これに伴い、数百万人の労働者や生徒・学生が接触者追跡規則に従って自宅待機を余儀なくされており、さまざまな業界に影響が出始めている。

 こうした事態は、濃厚接触者とされた人に自主隔離が必要なことを通知するスマホアプリにちなみ、「ピングデミック」と呼ばれている。

 新聞各紙は、空になったスーパーの棚の写真を掲載。店舗や供給網で働き手がいなくなったことで小売店の営業に支障が出ており、休業する店も出てきた。

 冷凍食品スーパー「アイスランド(Iceland)」のリチャード・ウォーカー(Richard Walker)社長はBBCラジオ(BBC Radio)で、「当社は新型ウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の間も全店舗の営業を続けてきたが、現在は1、2店舗を休業し、他の店舗も営業時間を短縮せざるを得ない」と説明した。「この国のシステムが整わなければ、あっという間にはるかにひどくなる恐れがある」

 英道路運送協会(RHA)幹部のロッド・マッケンジー(Rod McKenzie)氏は、英国はすでに欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット、Brexit)で大型トラックの運転手不足に悩まされており、自主隔離問題はもはや「混乱のもと」だと語った。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_ts51eoi2n1zb_習氏がチベット視察、国家主席として30年ぶり ts51eoi2n1zb ts51eoi2n1zb 習氏がチベット視察、国家主席として30年ぶり oa-afpbb 0

習氏がチベット視察、国家主席として30年ぶり

2021年7月23日 15:05 AFPBB News

【AFP】中国国営メディアは23日、習近平(Xi Jinping)国家主席がチベット自治区(Tibet Autonomous Region)を視察中だと報じた。政治的にデリケートなチベットへの中国国家主席の訪問は、1990年の江沢民(Jiang Zemin)氏以来、約30年ぶり。

 中国中央テレビ(CCTV)は、習主席が飛行機から降り、中国国旗を振る民族衣装姿の群衆にあいさつする姿や、赤いじゅうたんの周りで歓迎するダンサーらの映像を放送した。

 習主席は21日に自治区南東部の林芝米林空港(ニンティ・メンリン空港、Nyingchi Mainling Airport)からチベット入りしたが、今回の視察旅行について国営メディアが報じるのは2日後のきょうが初めて。

 CCTVは、習氏が「すべての民族の指導者らと大衆による温かい歓迎」を受けた後、ニャン川橋(尼洋河橋、Nyang River Bridge)を訪れ、ヤルツァンポ川(雅魯蔵布江、Yarlung Zangbo River)とニャン川の生態系や環境保護について学んだと伝えた。

 習氏はこの他、都市開発計画や農村活性化、都市公園建設の状況を知るため、林芝都市計画博物館(Nyingchi City Planning Museum)なども視察。22日には林芝駅に向かい、四川チベット鉄道(Sichuan-Tibet Railway)の工事計画を視察した後、ラサ(Lhasa)行きの列車に乗車した。

 チベット人支援団体「チベットのための国際キャンペーン(International Campaign for Tibet)」は22日、ラサの人々から提供された情報として、習氏訪問の前に道路封鎖や治安要員による市民活動の監視など「普段と異なる活動や、人の動きの監視」があったと発表した。

 習氏は、1998年に福建(Fujian)省省長として、また2011年には国家副主席として、これまでに2度チベットを訪れている。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_ca1rqw7zgrq6_都庁で聖火到着式 中村勘九郎さんら登場 ca1rqw7zgrq6 ca1rqw7zgrq6 都庁で聖火到着式 中村勘九郎さんら登場 oa-afpbb 0

都庁で聖火到着式 中村勘九郎さんら登場

2021年7月23日 15:01 AFPBB News

【AFP】東京五輪の聖火が23日、リレーの終着地である都庁に到着し、式典が行われた。東京都の小池百合子(Yuriko Koike)知事や歌舞伎俳優の中村勘九郎(Kankuro Nakamura)さんらが登場した。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク