cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_ii0l143n0b9e_東京五輪、開催可否は医療専門家が決めるべき IOC委員 ii0l143n0b9e ii0l143n0b9e 東京五輪、開催可否は医療専門家が決めるべき IOC委員 oa-afpbb 0

東京五輪、開催可否は医療専門家が決めるべき IOC委員

2021年4月24日 13:19 AFPBB News

【AFP】国際オリンピック委員会(IOC)のヘイリー・ウィッケンハイザー(Hayley Wickenheiser)委員(カナダ)は、東京五輪の開催可否を決めるのは、選手でもIOCでもなく、医療専門家であるべきだと主張した。

 6回の五輪出場歴があり、アイスホッケーで金メダルを4回獲得、2000年のシドニー大会にはソフトボール選手として出場したウィッケンハイザー氏は、CBSスポーツ(CBS Sports)に対し、今年7~8月に予定されている東京五輪を開催するかどうかは、安全性と公衆衛生に基づいて決定すべきだという考えを示した。

 同氏は、CBCのウェブサイトへの投稿で、この決定は、大企業などではなく、医療や保健の専門家が下すべきだとした上で、「五輪が開催される場合は、非常に明確で透明性のある説明が必要だ」と述べた。

 来週医学部を卒業する予定のウィッケンハイザー氏は、東京五輪のために多額の資金が注ぎ込まれ、大変な準備や練習が行われてきたことを理解しており、「(東京五輪が開催に)値するかどうかを決めるには、それほど投資していない外部の誰かが必要だろう」と指摘した。

 同氏はテレビの放送契約やスポンサーのボーナスではなく、公共の安全が重要な判断基準になることを望んでいる。

 カナダのカルガリー(Calgary)で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者のケアに携わってきたウィッケンハイザー氏は、「この1年に私が見てきた出来事の後で、五輪について考えるのは非常に難しい」と述べた。「私は大変な苦しみを目にしてきた」

 出場のチャンスをつかもうと何年も練習してきた五輪がパンデミック(世界的な大流行)の時期に当たってしまった選手たちには同情している。「中止になろうが開催されようが、そこに勝者はいない」とウィッケンハイザー氏。「どこも厳しい状況にある」 【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_k1kpr7uo2bxc_独体操選手、全身スーツでの演技に注目「重要なシグナル」 k1kpr7uo2bxc k1kpr7uo2bxc 独体操選手、全身スーツでの演技に注目「重要なシグナル」 oa-afpbb 0

独体操選手、全身スーツでの演技に注目「重要なシグナル」

2021年4月24日 10:27 AFPBB News

【AFP】スイス・バーゼル(Basel)で開催中の欧州体操競技選手権(2021 European Championships in Artistic Gymnastics)で23日、ドイツの女子選手2人がレオタードの代わりにボディースーツを着用して出場し、注目を浴びた。

 個人総合で5位に入ったエリザベト・ザイツ(Elisabeth Seitz)と、同7位のキム・ブイ(Kim Bui)は、腕から脚まで完全に覆われた衣装で演技に臨んだ。今週、同じくボディースーツを着用して大会に出場したチームメートのサラ・ボス(Sarah Voss)は、「心地を良くし、かつスタイリッシュさを保つ」アイデアだと説明している。

 ボスは自身のインスタグラム(Instagram)で「思春期に入り、生理になったときは、どんどん心地悪さを感じ始めるようになった」と投稿。独公共放送ZDFとのインタビューでは、「幼いときは、体のラインにぴったりしていても、大した問題とは思っていなかったのに」と語った。

 ザイツはこの日、レオタードの代わりに全身を覆うボディースーツを着用したことは「重要なシグナル」とコメント。同種目2位に入ったロシアのアンジェリーナ・メルニコワ(Angelina Melnikova)は、ドイツ代表のウエアについて「変わっているけど、かわいい」と話した。

 体操界は近年、相次ぐスキャンダルに揺れている。米国では、シモーネ・バイルス(Simone Biles)ら女子のスター選手を含む少なくとも265人に20年以上にわたって性的虐待を加えていたとして、同国体操連盟(USA Gymnastics)の元チーム医師であるラリー・ナサール(Larry Nassar)受刑者が有罪判決を受けた。

 英国でも虐待行為の疑惑が浮上して注目を集めているほか、ギリシャでは複数の元選手が、コーチ陣の一人から数十年間にわたって「拷問に等しい」虐待行為を受けていたと訴えている。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_ns2dg2k52idd_インドネシア潜水艦、消息絶ってから3日 酸素切れの恐れ ns2dg2k52idd ns2dg2k52idd インドネシア潜水艦、消息絶ってから3日 酸素切れの恐れ oa-afpbb 0

インドネシア潜水艦、消息絶ってから3日 酸素切れの恐れ

2021年4月24日 09:56 AFPBB News

【AFP】インドネシアのバリ(Bali)島沖で21日に消息を絶ったインドネシア海軍の潜水艦「KRIナンガラ402(KRI Nanggala 402)」の捜索は、24日も懸命に続けられている。動力喪失後3日分しかない艦内の酸素は24日に尽きたとみられ、乗員53人救出の望みは失われつつある。

 ナンガラ402は訓練のため潜水する許可を求めた直後に消息を絶った。潜水したと考えられている海域に油が浮いているのが見つかっており、燃料タンクが損傷した恐れもある。潜水限界深度をはるかに超える水深700メートルに沈み、船体がばらばらになった恐れもある。

 シンガポール、マレーシア、米国、オーストラリアが協力し、20隻以上の艦船が捜索に当たっている。

 インドネシア軍は22日、水深50~100メートルで磁気反応を探知したと発表。消息を絶った潜水艦の可能性もあるが、艦内の酸素が尽きたとみられることから、最悪の事態も懸念されている。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_cb8kjggb9hzg_17年に一度の春の異変、セミ大発生に身構える米国人 cb8kjggb9hzg cb8kjggb9hzg 17年に一度の春の異変、セミ大発生に身構える米国人 oa-afpbb 0

17年に一度の春の異変、セミ大発生に身構える米国人

2021年4月24日 09:00 AFPBB News

【AFP】20年近くもの時を暗い土の下で過ごしてきた生き物が間もなく目覚め、何十億匹もの大群で耳をつんざく音を響かせ、米東海岸から中西部までの空を覆い、壁や床を埋め尽くそうとしている。

 ホラー映画の話ではない。大きな目に薄い膜のような羽を持った親指大のセミの話だ。17年に一度、地上に現れ、交尾し、産卵し、そして死ぬ。人々をぎょっとさせる彼らの到来は、定期的だがまれな現象で、壮観だ。

「まるでSFでした」。首都ワシントン郊外のメリーランド州ベセスダ(Bethesda)に暮らすメラニー・アッシャー(Melanie Asher)さんは、子どもだった1987年に遭遇したセミ大発生のことをはっきり覚えていると語った。

「床にセミの死骸がいっぱい転がっていました」とアッシャーさん。「虫は怖くないのですが、あれは異様でした。この世の光景ではないみたいで」

 今年のセミ大発生は、5月に首都ワシントンから中西部イリノイ州や南部ジョージア州までの広域で予想されている。一部地域では到来が1~2週間早まる可能性もある。

 ワシントン在住のメロディ・メリン(Melody Merin)さん(46)も、2004年の前回大発生時の体験をよく覚えている。逃げ場もないほど「そこらじゅうにセミが飛んでいて」、車を運転しているとフロントガラスにぶつかってきたという。「窓を開けては走れませんでした」

 数週間に及ぶセミ大発生の間、他にはどんな心構えをしておけばよいのだろうか。ある人は、飛んできたセミが髪の毛に絡まると指摘した。歩くたびに足元で無数のセミの死骸が立てるカサカサという音を思い出した人もいる。

 今回が3回目の体験という年金生活者のピーター・ピアート(Peter Peart)さん(66)は、耳障りな騒音を挙げた。「不協和音ですよ」

「やかましくてノンストップ。ひっきりなしです」。ただ、「そのうち慣れます。ただの背景雑音になる」とも付け加えた。ピアートさんは、セミ大発生という「驚くべき」現象そのものを面白がっていると認め、今回初体験となる人々が「どんな反応を見せるか、楽しみです」と話した。

■大発生は生存戦略

 コネティカット大学(University of Connecticut)のジョン・クーリー(John Cooley)助教授(生態系・進化生物学)は、セミ大発生には人々をいら立たせ、耳に不快な他には実害がないと指摘。「17年ごとのライフサイクル」は非常に正確に繰り返されていると説明する。

 このセミは、土壌の温度が17度前後でやや湿度の高い夕方に地上に出てきて、脱皮を始めるという。脱皮後は1週間ほど木陰でじっとしていて、それから繁殖活動を開始。交尾と産卵を終えるとすぐ、雄も雌も死ぬ。木に産み付けられた卵は6~8週間後にふ化し、幼虫は地中に潜って木の根から樹液を吸いながら17年間を過ごすのだ。

 何年も間隔を置いて膨大な数のセミが一度に出現するというのは、効果的な生存戦略だ。たとえばリスや鳥、アライグマ、犬などにむしゃむしゃ食べられてしまっても、犠牲をはるかに超える数のセミが生き延びることができる。

 クーリー氏によると、今年の春に地上に出てくるセミは「数十億匹から数兆匹」に上るとみられている。

 新型コロナウイルスの大流行に伴う外出制限で、この1年間のほとんどを屋内に引きこもって耐えてきた人々にとっては待ちかねた美しい春の訪れだが、騒々しく鳴くおびただしいセミの大群に囲まれては、散歩やピクニックもあまり魅力的とはいえないかもしれない。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_4gj7flezndn0_動画:キプロスに眠る「テンプル騎士団」の遺産 4gj7flezndn0 4gj7flezndn0 動画:キプロスに眠る「テンプル騎士団」の遺産 oa-afpbb 0

動画:キプロスに眠る「テンプル騎士団」の遺産

2021年4月24日 09:00 AFPBB News

【AFP】「テンプル騎士団(Knights Templar)」には数々の伝説があるが、地中海の島国キプロスにある城の地下深くには、今もなお遺産が眠っていると歴史家らは言う。この島は十字軍に征服された過去を持つ。

 地中海沿岸の都市、リマソル(Limassol)の要塞(ようさい)の中にある、狭くてでこぼことした石畳の階段を下りると、中世の騎士たちの墓石が並ぶ、アーチ形をした低い天井の空間がある。そこには、イングランドのリチャード1世(King Richard the Lionheart)が1192年に十字軍遠征の途中で結婚したとされる礼拝堂がある。

 映像前半はリマソルとパフォス(Paphos)で1~4月に撮影。後半はキレニア(Kyrenia)で2019年撮影。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_x31jq79s22oh_動画:国土9割が砂漠のリビアで「緑のパラダイス」 食料自給率向上に奮闘 x31jq79s22oh x31jq79s22oh 動画:国土9割が砂漠のリビアで「緑のパラダイス」 食料自給率向上に奮闘 oa-afpbb 0

動画:国土9割が砂漠のリビアで「緑のパラダイス」 食料自給率向上に奮闘

2021年4月24日 08:00 AFPBB News

【AFP】黄色い防水シートに覆われたトンネル形の温室で、シラジュ・ベチア(Siraj Bechiya)さん(20)とパートナーのムニルさんは水耕栽培のレタスの出来を調べていた。国土の9割が砂漠で、伝統的な農業が困難なリビアでは先駆者だ。

 この「グリーンパラダイス」で貴重な作物を支えているのは、プラスチックのカップに穴を開けた鉢と、ホームセンターで購入した合成樹脂管、結束バンド。間に合わせの園芸用品ではあるが、作物はぐんぐん成長し続け、栄養分と酸素濃度の高い水を送り込まれたレタスが白い根を長く伸ばしている。

 ベチアさんとムニルさんは首都トリポリの東40キロの小さな町で何か月もこのプロジェクトに打ち込んでいる。

 ベチアさんはAFPに、水量が少なくて済み、農薬も要らない水耕栽培を広めていくのが願いだと語った。国土の大半を不毛な砂漠が占めるリビアで、水耕栽培は食料の自給自足率を高めることにつながるというのがベチアさんの考えだ。

 アフリカ最大の原油埋蔵量を誇るリビアでは、経済は炭化水素関連の分野を中心に回っており、農業は脇に追いやられている。耕作に適した土地は国土のせいぜい3%しかなく、地中海沿岸の肥沃(ひよく)な土地にも都市化が急速に広がっていることから、残されたわずかな土地もこの先どうなるか分からない。

 農業をさらに難しくしているのが、農作業に最も必要な水が不足していることだ。

 南部の地下水面からくみ上げられた飲料水は、リビアの大規模なパイプラインを通じて国民の大半が暮らす北部の各都市に運ばれている。だが、水資源には限りがあり、この供給網も、独裁者だった故ムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi)大佐の失脚以来10年間続いた内戦による損壊が激しい。

■「リビアの消費者は有機野菜を求めるようになった」

 水耕栽培は、理論上は従来の農法に比べると収穫量も収益も多い。従来の農法は、天候や水不足の影響を受ける一方で、野放図な農薬散布による汚染のリスクもある。

 ベチアさんは、「リビアの消費者は農薬まみれの野菜にそっぽを向き、有機野菜を求めるようになった」と指摘する。

 水耕栽培の野菜は農薬まみれではないにしても、味が水っぽいとけなされることもある。また一般的には有機野菜には分類されないが、専門家は、リビアの水不足を補う新たな農法として、水耕栽培に期待を寄せている。

 とはいえ、普及するにはまだ多くの障害がある。手間がかかり、リビアで必要な材料を調達するには費用がかかり過ぎると専門家は指摘する。

 それでもベチアさんはくじけない。「根気強く続けて、信念を貫くしかありません」

 映像は3月16日撮影。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_hmse6aogyl2m_ジェンナー氏、米加州知事選に出馬へ トランスジェンダーの元五輪王者 hmse6aogyl2m hmse6aogyl2m ジェンナー氏、米加州知事選に出馬へ トランスジェンダーの元五輪王者 oa-afpbb 0

ジェンナー氏、米加州知事選に出馬へ トランスジェンダーの元五輪王者

2021年4月24日 06:19 AFPBB News

【AFP】米国の元五輪金メダリストでトランスジェンダーのケイトリン・ジェンナー(Caitlyn Jenner)氏(71)は23日、カリフォルニア州知事選挙への出馬を申請したと表明した。当選すれば、米国初のトランスジェンダー州知事となる。

 ジェンナー氏は出馬を表明した声明で、近日中に正式な選挙運動を開始すると説明した。所属政党は共和党となる見通し。

 カリフォルニアは民主党支持が強い州だが、2003年にはジェンナー氏と同じ政治未経験者だった人気俳優アーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)氏(共和党)がリコール(解職請求)選挙で劇的な勝利を果たし、知事に就任した。

 ジェンナー氏の当選見込みは薄いとみられているが、州内では現在、民主党の現職ギャビン・ニューサム(Gavin Newsom)知事(53)の新型コロナウイルス対策をめぐる不満が噴出。特に、経済や住民の生活に大きな影響を与えた外出禁止令が批判されている。

 ニューサム知事反対派はリコール選挙に必要な数の署名を集められる見込みで、カリフォルニア州史上2度目となるリコール選挙が年内に実施される見通しだ。

 ジェンナー氏は、1976年のモントリオール夏季五輪の十種競技にブルース・ジェンナー(Bruce Jenner)の名で出場し、金メダルを獲得。クリス・ジェンナー(Kris Jenner)さんと結婚し、人気リアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ(Keeping Up With The Kardashians)」で知られるカーダシアン(Kardashian)家の一員となった後、2015年に性別移行した。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_334am1bi6w0a_「SOS」 インドで医療ひっ迫 新規感染、再び最多更新 334am1bi6w0a 334am1bi6w0a 「SOS」 インドで医療ひっ迫 新規感染、再び最多更新 oa-afpbb 0

「SOS」 インドで医療ひっ迫 新規感染、再び最多更新

2021年4月24日 05:56 AFPBB News

【AFP】新型コロナウイルス流行の新たな波に見舞われているインドでは23日、首都ニューデリー各地の病院が医療用酸素の不足を訴えた。同国の新規感染者数は前日に続き世界最多を更新。国内の医療体制はひっ迫している。

 インドでの直近24時間の新規感染者は33万人、死者は2000人に上った。以前から資金不足が常態化していたインドの医療機関では現在、流行第2波の発生により医療用酸素や医薬品、病床数が深刻に不足している。

 ニューデリー各地の病院は連日、自治体や政府に医療用酸素の供給を要請。主要病院グループのマックス・ヘルスケア(Max Healthcare)は23日早朝、ツイッター(Twitter)に「SOS──医療用酸素の備えは1時間分を切っている」と投稿。「700人以上の患者を受け入れた。即時の支援が必要だ」と訴えた。22日夜には、ニューデリーの少なくとも6つの病院で医療用酸素が底をつき、翌日まで新規供給を受けられなかった。

 感染急増の背景には、新たな変異株のまん延や、感染を急拡大させる「スーパースプレッダー」となった大規模集会があるとみられている。同国では最近、大規模な宗教行事や選挙集会が開催され、参加者の大半はマスクを着用せず、対人距離も確保していなかった。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_ko9cjzsmrfoq_マラリアワクチンで「画期的成果」 治験で初の有効性75%超 ko9cjzsmrfoq ko9cjzsmrfoq マラリアワクチンで「画期的成果」 治験で初の有効性75%超 oa-afpbb 0

マラリアワクチンで「画期的成果」 治験で初の有効性75%超

2021年4月24日 04:18 AFPBB News

【AFP】英オックスフォード大学(Oxford University)の研究チームは23日、同大が開発するマラリアワクチン候補が、幼児を対象とした臨床試験(治験)で77%の有効性を示したと発表した。世界で毎年40万人の死者を出しているマラリアの予防において、画期的な進歩となる可能性がある。

 ワクチンは「R21/Matrix-M」と呼ばれ、英製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)と新型コロナウイルスワクチンの共同開発も手掛けたオックスフォード大学ジェンナー研究所(Jenner Institute)が開発。同研究所の発表によると、ブルキナファソで2019年、幼児450人に接種し、1年後の検査で77%の予防効果を確認した。深刻な有害事象はみられなかった。

 R21/Matrix-Mは、2030年までに有効性75%のワクチンを開発するという世界保健機関(WHO)の目標を初めて達成したマラリアワクチン候補となった。ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)英首相は今回の治験結果を「画期的成果」とたたえた。

 ジェンナー研究所は今後、インド血清研究所(Serum Institute of India)や米製薬会社ノババックス(Novavax)と共同で、アフリカ4か国の子ども4800人を対象とした第3相試験を実施する。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_b7ylb6b2xtx4_トルコ仮想通貨交換業者に国際逮捕状 巨額詐欺疑い、数十人拘束 b7ylb6b2xtx4 b7ylb6b2xtx4 トルコ仮想通貨交換業者に国際逮捕状 巨額詐欺疑い、数十人拘束 oa-afpbb 0

トルコ仮想通貨交換業者に国際逮捕状 巨額詐欺疑い、数十人拘束

2021年4月24日 03:25 AFPBB News

【AFP】トルコの暗号資産(仮想通貨)交換所創業者の男が、投資家の資金を保持したまま出国した問題で、同国当局は23日、男に対し国際逮捕状を出した。男が保持する金額は20億ドル(約2160億円)に上ると報じられている。警察はさらに、交換所との関係が疑われる62人を拘束した。

 国際逮捕状が出されたのは、仮想通貨交換所トデックス(Thodex)創業者のファルク・ファティ・オゼル(Faruk Fatih Ozer)容疑者。27歳とみられ、治安当局筋によると20日からアルバニアに滞在している。

 トルコの半国営アナトリア(Anadolu)通信によると、オゼル容疑者には「情報システム、銀行、または信用機関を使用した詐欺と、犯罪組織の結成」の疑いで逮捕状が出された。トルコ司法省はオゼル容疑者の逮捕と、アルバニアの首都ティラナからの身柄引き渡しを求める法的手続きを開始した。

 トデックスは21日、外部投資に対処するために5日間必要だとの不可解なメッセージを投稿した後に取引を停止。トデックスは取引停止時、投資家39万1000人の資金少なくとも20億ドルを保持していたと報じられている。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク