cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_9ixk1v4perue_動画:インド、ゾウ28頭にコロナ検査 希少ライオン感染死で 9ixk1v4perue 9ixk1v4perue 動画:インド、ゾウ28頭にコロナ検査 希少ライオン感染死で oa-afpbb 0

動画:インド、ゾウ28頭にコロナ検査 希少ライオン感染死で

2021年6月10日 09:19 AFPBB News

【AFP】インド南部タミルナド(Tamil Nadu)州の森林管理当局は9日、同州の保護林でゾウ28頭に新型コロナウイルス検査を実施したと明らかにした。地元メディアによると、同州では今月、希少なインドライオンが新型ウイルスに感染し死んでいた。

 現地紙ニュー・インディアン・エクスプレス(New Indian Express)が先週報じたところによると、タミルナド州チェンナイ(Chennai)の動物園で今月初め、新型ウイルスに感染した9歳の雌ライオンが死んだ。同国で新型ウイルスに感染した動物の死が確認されたのはこれが初めてとみられる。さらに8頭のライオンが新型ウイルス検査で陽性を示し、うち2頭が重症だという。

 9日、同州南部のトラ保護区管理官はAFPに対し、ライオンの感染を受けた予防措置として、保護区内キャンプのゾウへの新型ウイルス検査を指示されたと明らかにした。子ゾウ2頭を含む28頭の鼻と肛門から検体が採取され、同国北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州の研究所に送られた。症状の出ているゾウはおらず、検査結果は1週間以内に判明する見通し。

 現地メディアによると、同国東部ジャルカンド(Jharkhand)州の動物園でも熱を出した10歳のトラが死に、先週、園内約20頭のトラに新型ウイルス検査が実施された。

 映像はゾウの鼻や、ゾウを横にさせて検体を採取する様子。タミルナド州で8日撮影・提供。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_0xxwzssj86e2_【図解】NASAの新たな金星探査ミッション 1989年以来 0xxwzssj86e2 0xxwzssj86e2 【図解】NASAの新たな金星探査ミッション 1989年以来 oa-afpbb 0

【図解】NASAの新たな金星探査ミッション 1989年以来

2021年6月10日 08:00 AFPBB News

【AFP】米航空宇宙局(NASA)は2028~30年に、金星探査機2機を打ち上げる。二つの探査計画の概要と金星の基礎知識を図にまとめた。

 二つの金星探査計画は、NASAのディスカバリー計画(Discovery Program)の一環で、予算は約5億ドル(約550億円)。

 探査計画「ダビンチ+(Deep Atmosphere Venus Investigation of Noble gases, Chemistry, and Imaging、DAVINCI+)」では、二酸化炭素を主とする金星の大気成分をさらに調査し、金星の環境の成り立ちを探る。また、金星にかつて海が存在したかどうかも調べる。

 さらに、地球の大陸に類似する「テッセラ」と呼ばれる地形の高解像度画像を、地球に送信する計画。テッセラは、金星にプレートテクトニクスが存在する可能性を示唆している。

 もう一つの探査計画「ベリタス(Venus Emissivity, Radio Science, InSAR, Topography, and Spectroscopy、VERITAS)」は、軌道から金星の表面を調べ地図を作成し、地質学的な歴史を調べる。また、火山活動や地震が起きているかどうかについても調査する。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_pabioilvmbnu_ナワリヌイ氏団体を「過激派」認定 ロシア裁判所 pabioilvmbnu pabioilvmbnu ナワリヌイ氏団体を「過激派」認定 ロシア裁判所 oa-afpbb 0

ナワリヌイ氏団体を「過激派」認定 ロシア裁判所

2021年6月10日 05:08 AFPBB News

【AFP】ロシアの首都モスクワの裁判所は9日、野党勢力指導者アレクセイ・ナワリヌイ(Alexei Navalny)氏の政治団体を「過激派」組織に認定した。同氏の団体はこれにより活動を禁止され、所属スタッフは刑事訴追される可能性がある。

 過激派認定されたのは、ナワリヌイ氏の地方組織と、同氏が率いる「反汚職基金(FBK)」。裁判所の発表によると、活動が即時禁止された。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_a7zneeno1f20_バイデン氏、TikTokと微信の禁止令撤回 米政府発表 a7zneeno1f20 a7zneeno1f20 バイデン氏、TikTokと微信の禁止令撤回 米政府発表 oa-afpbb 0

バイデン氏、TikTokと微信の禁止令撤回 米政府発表

2021年6月10日 00:31 AFPBB News

【AFP】ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領は、中国の動画投稿アプリ「ティックトック(TikTok)」とSNSアプリ「微信(WeChat、ウィーチャット)」について、ドナルド・トランプ(Donald Trump)前大統領が国家安全保障上の懸念を理由に出していた配信禁止令を撤回した。ホワイトハウス(White House)が9日、発表した。

 ホワイトハウスの声明によると、バイデン政権は両アプリの禁止に代わる措置として、「基準に基づいた政策決定の枠組みと、徹底的かつ証拠に基づく分析」を実施し、外国企業が運営するインターネットアプリがもたらすリスクに対処する。

 トランプ前大統領は、両アプリが国家安全保障上のリスクをもたらすと主張。ティックトックについては、米国事業を米企業に売却するよう命じていた。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_tr1i7bl0lpic_フランスで店内飲食可能に コロナ規制緩和 tr1i7bl0lpic tr1i7bl0lpic フランスで店内飲食可能に コロナ規制緩和 oa-afpbb 0

フランスで店内飲食可能に コロナ規制緩和

2021年6月9日 22:03 AFPBB News

【AFP】フランス政府は9日、新型コロナウイルス対策規制を緩和し、数か月ぶりに飲食店やジムの屋内営業の再開を認めた。また、夜間外出禁止の開始時刻を午後9時から午後11時に遅らせた。同国では新規感染者数が減少傾向にあるとともに、ワクチン接種が進んでいる。

 カフェやレストランでは各テーブルに6人まで座ることができる。夜間外出禁止の措置は、予定通りに進めば今月30日に解除される予定。

 また、フランスへの入国規制も9日から緩和される。欧州連合(EU)圏からの渡航者は、EUが承認したワクチン4種のいずれかの接種を完了していれば、抗原検査・PCR検査の陰性証明が不要となる。当局が承認したのは、英アストラゼネカ(AstraZeneca)、米国のファイザー(Pfizer)、モデルナ(Moderna)、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)がそれぞれ開発したワクチン。

 EU圏外の米国や英国などからの渡航者には、より厳しい規制が課されるが、ワクチン接種を完了していればやむを得ない理由がなくても入国できる。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_vxmyl6ofhtwj_仏17歳少年、父親を刺殺し犯行動画投稿 「暴力終わらせたかった」 vxmyl6ofhtwj vxmyl6ofhtwj 仏17歳少年、父親を刺殺し犯行動画投稿 「暴力終わらせたかった」 oa-afpbb 0

仏17歳少年、父親を刺殺し犯行動画投稿 「暴力終わらせたかった」

2021年6月9日 19:54 AFPBB News

【AFP】フランスで、父親を刺殺し、犯行の様子を撮影した動画をソーシャルメディアに投稿した17歳の少年が逮捕された。捜査員らが8日、明らかにした。

 検察の発表によると、事件はブルターニュ(Brittany)地域圏プロラン(Ploeren)で5日夜に発生。少年自ら警察に電話をかけ、「実家で父親を刺殺した」と伝えた。

 現場に到着した警察は、複数の刺し傷を負った男性の遺体を発見し、少年の身柄を拘束。少年は大量のアルコールを摂取していた。

 少年は拘束される前に、犯行動画をソーシャルメディアで約40人に共有していた。警察は動画を直ちに削除した。

 少年は警察に対し、父親が酒を飲んで振るう暴力を終わらせたかったと供述。家族は父親の暴力行為に苦しめられてきたという。

 少年の母親は先月、夫のドメスティックバイオレンス(DV)を訴えて、当局が刑事事件として捜査を開始していた。母親はその後、子ども2人を連れて家を出ていた。

 少年は7日夜、故殺および身体への危害を含む犯罪の関連画像を公開した容疑で予審対象となった。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_ihp06rp9ajwh_中国で学生数千人がデモ 学校統合に抗議 学長を人質に ihp06rp9ajwh ihp06rp9ajwh 中国で学生数千人がデモ 学校統合に抗議 学長を人質に oa-afpbb 0

中国で学生数千人がデモ 学校統合に抗議 学長を人質に

2021年6月9日 18:51 AFPBB News

【AFP】中国東部江蘇(Jiangsu)省で、学位の価値が下がることを懸念した南京師範大学中北学院(Nanjing Normal University Zhongbei College)の学生数千人が抗議デモを行い、学長を人質にとった。警察は8日、デモを鎮圧したと発表した。

 中国共産党は、社会の安定を損なう恐れがあるとして、大規模な運動を取り締まっている他、インターネット上の関連情報も素早く削除するため、こうした大規模デモは極めて珍しい。

 南京師範大学中北学院では、職業技術学院と統合する案が浮上。この案は、厳しい就職活動を前に学位の価値が下がることを懸念した学生らの怒りを買った。

 丹陽(Danyang)市の警察によると、学生らはキャンパスで6日以降、30時間以上にわたり学長を人質にとった。

 ソーシャルメディアに投稿された写真には、学生らに警棒や唐辛子スプレーを使用する警官や、頭から血を流す女子学生の姿が捉えられていた。

 警察は発表で、「学内秩序を守るため(中略)公安警察は法に従って必要な措置を講じ、捕らえられていた学長を解放した。(負傷者は)直ちに病院へ搬送した」と説明した。

 江蘇省の教育当局は7日夜、省内の独立学院5校を対象とした統合案を棚上げにした。しかし、警察によると、南京師範大学中北学院の学生らはデモの中止を拒否した。

 中国版ツイッター(Twitter)の微博(ウェイボー、Weibo)では8日午後までに、「南京師範大学中北学院の学生らが警察の暴力により負傷した」とのハッシュタグを付けた投稿ができなくなり、関連画像はすべて削除された。

 しかし、ツイッターで拡散した動画には、講堂で多数の警官と警備員が学生らを押しのけたり、学生らに向かって怒鳴ったりする様子が映っていた。

 また、別の動画では、校庭でスローガンを叫ぶ学生数千人の周りを警官が囲み、一部の学生を連行していた。

 現場にいた学生の一人はこれらの動画は本物であるとし、当時、学生約3000人と警官約400人がいたと述べた。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_ezm1dbfvfj7t_キューバ初、希少なホワイトタイガーの赤ちゃんお披露目 ezm1dbfvfj7t ezm1dbfvfj7t キューバ初、希少なホワイトタイガーの赤ちゃんお披露目 oa-afpbb 0

キューバ初、希少なホワイトタイガーの赤ちゃんお披露目

2021年6月9日 18:34 AFPBB News

【AFP】キューバの首都ハバナにあるキューバ国立動物園(National Zoo of Cuba)で、野生では見られない希少なホワイトタイガーが一般公開されている。ホワイトタイガーの誕生は、同国では初。

 動物園では3月、ベンガルトラの雌のフィオナ(Fiona)と雄のガーフィールド(Garfield)の間にホワイトタイガーのヤネク(Yanek)をはじめ4頭の子どもが生まれた。ヤネクの他、雌2頭はメリッサ(Melissa)とガビー(Gaby)、雄1頭はミゲル(Miguel)と名付けられた。

 4頭は体重8~11キロに成長。ようやく一般公開が可能になったとして、専用プールで遊んだりする姿がお披露目された。動物園では毎日、肉をフィオナに10キロ、子どもたちに2キロずつ与えている。

 飼育員のアンヘル・コルデロ(Angel Cordero)さんは、「ホワイトタイガーがキューバで生まれるのは初めてのことで、非常にうれしい」と語った。キューバでトラが生まれたこと自体、約20年ぶりとなる。

 世界自然保護基金(WWF)は、野生のホワイトタイガーの存在は確認されておらず、世界で数十頭が飼育されているにすぎないとしている。

 ネコ科動物の保護・研究に取り組む米ミネソタ州のNPO、ワイルドキャット・サンクチュアリー(Wildcat Sanctuary)によると、ホワイトタイガーは両親から潜性遺伝子を受け継いだベンガルトラで、アルビノ(先天性色素欠乏症)や別の種ではない。

 WWFによると、世界で約3900頭の野生のトラが生息している。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_7gl1mh44z179_「世界有数の銀行強盗」 北朝鮮ハッカー集団の脅威 7gl1mh44z179 7gl1mh44z179 「世界有数の銀行強盗」 北朝鮮ハッカー集団の脅威 oa-afpbb 0

「世界有数の銀行強盗」 北朝鮮ハッカー集団の脅威

2021年6月9日 17:45 AFPBB News

【AFP】北朝鮮はサイバー戦争の最前線に進出して多額の資金を略奪し、今や核兵器開発よりも明確で現実的な脅威になっていると専門家らが警鐘を鳴らしている。

 北朝鮮は、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮労働党総書記の下で核ミサイル開発を急速に進め、さまざまな経済制裁を科されている。国際社会は北朝鮮の核開発計画に目を光らせてきたが、その陰で同国はひそかにサイバー攻撃能力を増強してきた。専門家によると、特別な訓練を受けた数千人のハッカー部隊が存在し、核武装に劣らず危険だという。

「北朝鮮の核・軍事計画は長期的な脅威だが、サイバー攻撃は差し迫った現実的な脅威だ」と韓国国家安保戦略研究所(Institute for National Security Strategy)のオ・イルソク(Oh Il-seok)研究員は指摘する。

 北朝鮮のサイバー攻撃能力が世界で初めて注目されたのは2014年。金総書記を風刺した米映画『ザ・インタビュー(The Interview)』を制作したソニー・ピクチャーズエンタテインメント(Sony Pictures Entertainment)に同国が報復としてサイバー攻撃を仕掛けたとされた。

 これ以後、北朝鮮は世界の注目を集めたサイバー攻撃に関与してきたとされる。

 関わりが疑われる件には、2016年に起きたバングラデシュの中央銀行からの8100万ドル(現在の為替レートで約89億円)の窃盗や、翌年のランサムウエア(身代金要求型ウイルス)「ワナクライ(WannaCry)」による150か国、約30万台のコンピューターへの被害などがある。

 北朝鮮外務省は一切の関与を否定してきた。ワナクライ攻撃を仕掛けたのは北朝鮮だとする米国の主張は「ばかげている」と一蹴した。

 しかし米司法省は今年2月、「一連の破壊的なサイバー攻撃を行う広範な共同謀議に加わった」として北朝鮮人の3人を起訴した。

 米国家情報長官室(ODNI)の「年次脅威評価報告書(Annual Threat Assessment Report)」2021年版は、北朝鮮には全米のいくつかの重要なインフラ網を一時的に混乱させる専門的技術があると思われ、同国のサイバー計画が及ぼす脅威は「諜報(ちょうほう)、窃盗、攻撃面で増大」していると指摘。金融機関や暗号資産取引所から数億ドル(数百億円)を盗んでいるのは「おそらく、核・ミサイル開発といった政府の優先事項の資金を調達するため」との見方を示している。

■「敵のOS攻撃は最大の防御」

 北朝鮮のサイバー計画は少なくとも1990年代半ばまでさかのぼる。当時の最高指導者、金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong Il)総書記は、「これからは、すべての戦争がコンピューター戦争になる」と述べたとされる。

 2020年7月に米軍が発表した報告書によると、北朝鮮は現在6000人のサイバー戦争部隊、通称「121局(Bureau 121)」を擁し、ベラルーシ、中国、インド、マレーシア、ロシアなど数か国に拠点を置いている。

 2007年に脱北した元訓練生、張世烈(チャン・セヨル、Jang Se-yul)さんによれば、121局に入ると、美林大学(Mirim University)などの機関でさまざまなプログラミング言語と基本ソフト(OS)について学ぶ。

 美林大学は、今は自動化大学(University of Automation)として知られ、最優秀の成績を収めた自国の学生の中から毎年100人をよりすぐって養成している。

 米国のサイバー戦争能力に対処しなければならないと教えられたと張さんはAFPに明かした。「独自のハッキングプログラムを開発するよう教わった。敵のOSを攻撃するのは最大の防御だからだ」

 米シンクタンク、スティムソン・センター(Stimson Center)の研究員、マーティン・ウイリアムス(Martyn Williams)氏は、「航空機や戦車などの現代兵器の装備で劣っている」北朝鮮のように小さな貧困国にとって、サイバー戦争は魅力的だと言う。「ハッキングは、コンピューターとネットの接続環境があればできる」

■暗号資産の分散型ネットワークは北朝鮮に好都合

 ほとんどの国家が支援するハッカー集団の目的は主に諜報活動だが、北朝鮮が特異なのは、サイバー能力を金銭的な利益を得るためにも応用しているところだと専門家は指摘する。

 北朝鮮は、新型コロナウイルス対策で国境を封鎖し、経済的に逼迫(ひっぱく)している。

 長年、さまざまな方法で外貨獲得に努めてきた。

「盗みはビジネスよりも数段早く、おそらくもっともうかる」とウイリアムス氏は言う。「特に、腕の立つハッカーがいる場合は」

 2月に米国に起訴された北朝鮮人の3人は、金融機関や企業へのサイバー攻撃で計13億ドル(約1400億円)を盗んだとされる。

 起訴する際にジョン・デマーズ(John Demers)司法次官補は、北朝鮮の工作員を「世界有数の銀行強盗」と評した。「銃ではなくキーボードを使い、現金袋の代わりに暗号通貨のデジタルウォレットを盗む」

 ビットコイン(Bitcoin)などの暗号通貨の台頭は、世界中のハッカーに、うまみのあるターゲットをもたらした。

 さらに、暗号資産の分散型ネットワークは、北朝鮮が金融制裁をかいくぐるには好都合だとサイバーセキュリティー会社クラウドストライク(CrowdStrike)のスコット・ジャーカフ(Scott Jarkoff)氏は指摘する。

「(暗号資産のネットワークなら)北朝鮮は、世界の銀行システムの管理を受けず、簡単に資金洗浄して本国に送金できる」とジャーカフ氏は続けた。「暗号通貨が魅力的なのは、管理されず、国境も関係なく、比較的匿名性が高いからだ」【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク

cat_17_issue_oa-afpbb oa-afpbb_0_je8bcqd80a22_動画:チリに南米初の太陽熱発電所 je8bcqd80a22 je8bcqd80a22 動画:チリに南米初の太陽熱発電所 oa-afpbb 0

動画:チリに南米初の太陽熱発電所

2021年6月9日 17:25 AFPBB News

【AFP】チリのアタカマ砂漠(Atacama Desert)で8日、南米初の太陽熱発電所の開業式が行われた。2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」の実現に弾みをつけると期待される。

 敷地面積700ヘクタールを超える複合施設「セロ・ドミナドール(Cerro Dominador)」に造られたタワーの高さは250メートルで、頂上に光を集めるレシーバーが置かれている。周りには1万600枚の鏡が設置されている。

 レシーバー内の溶融塩が熱を吸収し、その熱で蒸気タービンを回転させ、最大110メガワットの電力を生み出す。

 隣接する太陽光発電所と合わせ、セロ・ドミナドールでは、210メガワットの再生可能エネルギーを生成できる。

 溶融塩は最大17.5時間にわたりエネルギーを蓄えることができ、直射日光が当たらなくても1日24時間稼働できることがこの太陽熱発電所の特徴。

 開所式に出席したチリのセバスティアン・ピニェラ(Sebastian Pinera)大統領は、「年間60万トン以上の二酸化炭素(CO2)排出量を削減できる。これは自動車30万台の1年間の排出量に相当する」と述べた。

 映像はチリ大統領府より提供。【翻訳編集】AFPBB News

外部リンク