cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_hndze5728l2c_中学受験直前、親が子にかけるべき「天使のささやき」とは? コロナ禍でより重要になる“送り出し” hndze5728l2c hndze5728l2c 中学受験直前、親が子にかけるべき「天使のささやき」とは? コロナ禍でより重要になる“送り出し” oa-aera 0

中学受験直前、親が子にかけるべき「天使のささやき」とは? コロナ禍でより重要になる“送り出し”

2021年1月27日 19:00 AERA

 中学受験の本番、子どもが実力を発揮するために親はどんな声をかけたらいいのか。AERA 2021年2月1日号で、専門家に聞いた。

*  *  *
 中学受験の会場。例年ならば校門前にずらりと並ぶ各塾の講師たちだが、今年はコロナ禍の影響でその姿は見られない。静かに待ち構える門に吸い込まれるように入る子どもたちにエールを送るのは、親たちだ。

「いつもなら、校門前に立っている見慣れた講師の激励で、緊張がほどける子が多いのですが、今年はその役目も全て親が背負うことになりそうです」

 と話すのは、『中学受験で超絶伸びる!受かる家庭の習慣』で知られる勇気づけ子育てコーチング協会代表理事のたなかみなこさんだ。

■今年は親が送り出し

 緊急事態宣言を受け、各塾は、1月入試の会場での応援を取りやめたところが多く、2月の入試でもこの応援見合わせが続くだろうと予測する。

「塾によっては、出発直前にLINEで個別に声かけをしたり、ビデオ通話で激励するところもあるようですが、やはり、門をくぐる直前に声をかけてもらうのとでは、緊張のほぐれ具合が違います。例年以上に、親御さんたちには笑顔で送り出すようにと伝えています」(たなかさん)


 門の前で「しっかりやりなさいよ!」と活を入れる保護者を見かけることもあるというが、子どもはかえってプレッシャーを感じてしまい、萎縮するという。今年はコロナ禍の不安もあるので、例年以上に親からの声かけが、子どものメンタル面を左右することになると話す。

 たなかさんは「まずは、親が落ち着くことが先決です」という。焦らせるような言葉かけは禁物だ。

「親の焦りが言葉や表情に出てしまうと、子どもも焦ってしまいます。まずは、親御さん自身が“うちの子は大丈夫だ”と気丈になってください」

 こうした親からの言葉かけをたなかさんは「天使のささやき」と呼ぶ。安心できる言葉が一つでも脳に残っていると、緊張で頭が真っ白になったときにもふっとその言葉が脳裏に現れ、平常心を取り戻しやすくなるというのだ。

「最後に聞いた言葉が天使のささやきになるように、送り出してください」


 また、受験直前の時期は、親は意見を言うよりも、子どもの話を聞く側に徹してほしいとアドバイスする。

「子どもほど、親のことを愛してくれている存在はなく、親はそれだけ愛されている存在です。大好きな親からかけられる言葉ほど、力強いものはありませんから、“大丈夫だよ”と安心させてあげてください」

(フリーランス記者・宮本さおり)

※AERA 2021年2月1日号より抜粋

【コロナ禍の中学受験、親が感染防止との両立に苦慮 一方で受験校「減らさない」姿勢も】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_mm4txdc7erm9_大学入学共通テスト「英語」は「生きた英語にシフト」? 「問題が乱暴」? 教育関係者が議論 mm4txdc7erm9 mm4txdc7erm9 大学入学共通テスト「英語」は「生きた英語にシフト」? 「問題が乱暴」? 教育関係者が議論 oa-aera 0

大学入学共通テスト「英語」は「生きた英語にシフト」? 「問題が乱暴」? 教育関係者が議論

2021年1月27日 19:00 AERA

 センター試験に代わって、今年初めて実施された大学入学共通テスト。その出題内容に加え、コロナ禍のなかどう実施するのかも注目された。AERA 2021年2月1日号では、専門家たちがその中身を検証した。

*  *  *
 愛知県に住む松永大翔(ひろと)さん(19)の第1志望は京都大学だ。1年浪人して今年2度目の受験に挑む。昨年は大学入試センター試験を、そして今月16、17日には第1回となる大学入学共通テストを受験した。松永さんは言う。

「共通テストの試行調査(プレテスト)を解いたときには、こんな問題で思考力は測れないのではと思いましたが、本番では考えさせられる問題が思いのほか多かったです」

 31年続いたセンター試験に代わり、今年から共通テストに切り替わった。松永さんが受けた第1日程は約53万人が志願。今年は新型コロナウイルスによる学習の遅れに配慮して、現役生には30、31日の第2日程も組まれ、約700人が出願した。


■平均点は変わらない

 共通テストへの移行の狙いは、センター試験の良問の蓄積を受け継ぎつつ、「思考力、判断力、表現力」の測定のより一層の重視だ。大学入試センターは2017、18年にプレテストを実施。その後、共通テストの目玉とされてきた英語民間試験と国語・数学の記述式問題が見送られたが、変更を受けたプレテストやサンプルテストの提示はなかった。このため、本番を迎えるまでどのような試験内容になるのか計り知れない部分があった。松永さんは言う。

「プレテストに比べ、国語と数学はセンター試験に戻った感じがしました。数学はプレテストの平均点が低すぎたので、簡単になるだろうと予測されていましたが、昨年のセンター試験のほうが共通テストっぽかった気がします。驚いたのは英語です。プレテストとも予備校の模試とも違いました」

 駿台教育研究所進学情報事業部長の石原賢一さんは次のように見る。

「共通テストは、共通一次、センター試験と約40年続いてきた試験を大きく転換させるものになりました。思考力、判断力の測定により重きをおき、実社会で使える力を測ろうとする意図が鮮明に打ち出されました。テスト終了直後は、センター試験より難化したという見方が多かったですが、生徒たちの反応は違いました。実際、平均点もあまり変わりません。上位層はもともと十分な思考力がなければ、個別試験に太刀打ちできません。知識問題が減った分、ミスが少なくなり、得点を伸ばしたようです。逆に、プレテストのパターン学習を繰り返した受験生は時間が足りなくきつかったと思います」

 実際に問題を見てみると、数学ではイラスト付きで、100メートル走で最もタイムがよくなるストライド(1歩当たりの距離)と1秒当たりの歩数を求めさせたり、国語では出題された評論文の内容を整理した生徒のノートを埋めさせたりなどの新趣向があった。一方、プレテストで疑問の声が多くあがった、生徒会の部活動規約などの実用文は国語で出題されなかった。数学も、疑問視された太郎さんと花子さんの会話形式の問題は抑制された。こうしたなか、共通テスト色を最も際立たせたのが英語だ。

■実用英語に賛否の声

 リーディングでは、発音や語句整序の問題はなくなり全て読解問題になった。総語数は約千語増え、受験生からは「時間が足りなかった」との声も聞かれた。ルームメイトの忘れ物をめぐるスマホでのメッセージのやりとりや、ファンクラブの入会、ウェブの情報をもとにした旅行プランの組み立て、アイスホッケーの安全対策の記事など内容は多岐にわたる。長文読解や複数資料の読み解き、事実と意見の識別などが求められた。


 この大きな転換に「実社会で必要な、生きた英語にシフトした」と評価する声がある一方、「必要とされるのは、読解力でなく情報処理力」「TOEICのテストみたい」「大学入学後に必要とされる英語と違う」など、疑問視する声が英語教育関係者を中心にあがり議論を呼んでいる。立教大学名誉教授の鳥飼玖美子さんは言う。

「共通テストは思考力を測ると言いながら、熟考型の受験生は思考力があっても十分に力が発揮できなかった可能性があります。脈絡なく大量のトピックを読まされ、知的な内容の英文がなかったのも問題です。リスニングはこれまでの2回読みに、1回読みが加わりましたが、日常のコミュニケーションでは聞き取れなかったら聞き返します。1回しか聞けないなんていうことはありません。顔の見えない4人の会話を声やアクセントだけで聞き分けさせる問題も乱暴。見直しが必要です」

(編集部・石田かおる)

※AERA 2021年2月1日号より抜粋

【大学入学共通テストはシャープペン「ダメ」 読み取りに影響するそのワケとは?】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_ba510ctzvh9q_午前と午後の「おやつ」で無理なくやせる! 空腹を感じず“無意識食べ”を防ぐ効果も ba510ctzvh9q ba510ctzvh9q 午前と午後の「おやつ」で無理なくやせる! 空腹を感じず“無意識食べ”を防ぐ効果も oa-aera 0

午前と午後の「おやつ」で無理なくやせる! 空腹を感じず“無意識食べ”を防ぐ効果も

 ダイエットでは間食はタブー視されがちだが、むしろ食べた方が必要以上に食べ過ぎないなどそのメリットは多いという。

*  *  *
 管理栄養士で『おやつを食べてやせ体質に! 間食ダイエット』の著書がある森由香子さん(57)も、起床から14時間以内にすべての食事をとることをすすめる。そのうえで、森さんがすすめるのは、午前と午後の間食だ。

「間食によって空腹感が満たされ、必要以上に食べ過ぎることがなくなります。ただし、お菓子を食べるのではなく、フルーツや乳製品でビタミンやカルシウムなど、不足しがちな栄養素を補うことが大切です」

 午前の間食にはビタミンや食物繊維を含んだフルーツを、午後はカルシウムの吸収率が高まることから乳製品をとるといいという。また、「なぜ食べたいのか」を考え、その理由に応じて食べるものを選択することが大切だ。

「食べるスピードも大切。ダラダラと食べ続けず、少量をしっかり味わって5分以内に食べ終わってください」(森さん)

 都内在住の女性(53)は、「遅い時間は食べないほうがいい」と思い、夕食は抜くようにしていた。ところが、体重は減るどころか増える一方。実は、夕食を食べない代わりに、就寝までナッツやお菓子をつまんでいたのだ。女性は言う。

「自分としては我慢していたつもりだったんですけど、今思えば逆効果でしたね」

 そして体重が84キロになったとき、食生活を変えた。それまで食べていなかった夕食に加え、午前と午後に間食をとることに。1日あたりのエネルギー摂取量は以前より減らしたが、間食を挟むことで空腹を感じることもなかった。

 朝食までに10時間以上の絶食時間を確保するため、夕食を19時に食べて早めに寝ることを心がけた。開始から10日が過ぎたあたりでようやく体重計の数字に変化が表れ、以降、毎朝100グラムずつ減少。2カ月で3キロの減量を達成した。

「時間はかかりましたが、それまでは何をやっても減らなかったから、うれしかったです。間食をとる時間を決めたので、無意識に食べ続けることがなくなりました。朝の目覚めや便通がよくなったのも、思わぬ収穫です」(女性)

(フードジャーナリスト・浅野陽子、編集部・中島晶子、藤井直樹)

※AERA  2020年7月20日号より抜粋

【「おいしい」「飽きない」1週間で6キロ減 進化版「脂肪燃焼スープ」ダイエットを実践!】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_gyvllucshzh0_「ごみゼロおでん」チャレンジ! ミニマリストに勝手に弟子入りした結果は? gyvllucshzh0 gyvllucshzh0 「ごみゼロおでん」チャレンジ! ミニマリストに勝手に弟子入りした結果は? oa-aera 0

「ごみゼロおでん」チャレンジ! ミニマリストに勝手に弟子入りした結果は?

2021年1月25日 19:00 AERA

 米カリフォルニアに、家族4人の1年間のごみがわずか1リットルの瓶に収まる人がいるという。エコで丁寧でシンプルな暮らしを夢見て、「ごみゼロおでん」にも挑戦した。

【令和のビリー隊長「褒めて伸ばすキャラ」に? 15年ぶりに入隊した記者を襲った悲劇とは?】

*  *  *
 今回降ってきたミッションは、SDGs(エス・ディー・ジーズ)。2015年の国連サミットで世界各国が合意した、17項目のサステナブルな共通目標のことを言う。それが今や、女性誌でも特集されてしまうほどの時代のキーワードに。にわかでミーハーな自分も、ひとつやってみることにした。「ゼロ・ウェイスト」つまり、ごみゼロ活動だ。

 勝手に妄想弟子入りをしたのは、2008年から家族で「ゼロ・ウェイスト・ライフ」を送っている米カリフォルニア州在住のフランス人女性、ベア・ジョンソンさん。Refuse(リフューズ=断る)、Reduce(リデュース=減らす)、Reuse(リユース=繰り返し使う)、Recycle(リサイクル=資源化)、Rot(ロット=堆肥化)という五つの「R」を実行することで、家族4人で1年間に出すごみが、なんとメイソンジャーと呼ばれるガラス瓶1杯(1リットル)にも満たないという、徹底ぶりで知られる。

「社会のせいにする前に、まずは自分がやる。そんな前向きさが衝撃的でした」

 彼女についてそう話すのは、その著書『ゼロ・ウェイスト・ホーム』(アノニマ・スタジオ刊)の訳者、服部雄一郎さん(43)だ。かつて神奈川県葉山町の町役場で、ごみ減量担当職員として勤務。その後この本に出合い、直接本人にコンタクトを取って日本語訳を申し出たという。服部さん自身も、ゼロ・ウェイストの実践者として知られる。

「ゼロ・ウェイストは義務ではなく、楽しみ。埋もれがちな家事という仕事のやりがいを、ここに見いだす人が増えれば、世界も変わっていくでしょうね」(服部さん)

 日本独特の壁もある。例えば過剰包装だ。高温多湿の気候も関係しているのか、「量り売り」で買えるものが少なく、買い物をすると、二重三重の包装ごみが出る運命。また和を重んじる文化があり、子どもの学校や地域活動で「リフューズ(断る)」するむずかしさも、感じている。

「自分の力ではどうにもできない部分もあります。そこは割り切って、できることから始めるのがいいですね」(同)

【2時間のウォーキングに匹敵 医師推奨「代謝アップ入浴法」とは?】
 
 そんな“兄弟子”のアドバイスを胸に、自分の家のごみ箱に、どんなものが入っているかの洗い出しから始めよう。

 ごみ箱の蓋が持ち上がるほど多いのは、容器包装プラスチックだ。この週は家事をサボっていたので、弁当容器やお菓子の袋などが、生ごみの何倍ものボリュームになっている。

 忘れていたけど、ストレス発散もネット通販でしたんだろう。通販の段ボールの中に入っている緩衝材なんかも、ごみ箱を占領していた。

 というわけで今回は、この包装ごみの削減をメイン目標に、ゼロ・ウェイスト生活をスタート。同書や服部さんのいくつかのアイデアを試した。

 にわかだけに、まずはお道具から揃えて、やる気をチャージ。「生活を変える節目に、物の購入もOK」(服部さん)とのことで、洗剤なしで食器が洗える「びわこふきん」や自然にかえる「竹の柄の歯ブラシ」、石鹸置きに使える「へちま」などを買った。

 もちろん購入は、自然食品店などの実店舗がベスト。レジ前で「レシート要りません」「袋要りません」ときっぱり宣言して、マインドはすでにいっぱしのゼロ・ウェイストな人だ。

 そんななか、ごみを劇的に減らした購入品は、洗って使うペットシーツ3枚組。いつものトイレに敷くと、さっそく犬がやってきて、こけら落とし。犬に不便はなさそうだが、用意するほうは、洗っては干し、干しては敷いてと、大忙しだ。水を使うのは気になるが、地球のためにがんばってほしい、夫。

 本に紹介されている、化粧品も試した。例えば、古代エジプトでも使われていたという黒いパウダーだ。燃やしたアーモンドをすり鉢でゴリゴリ。ココアパウダーを混ぜて色を調整すると、色落ちしにくいごみゼロ眉ずみができた。犬にやたら顔をなめられるのは覚悟して。

 最後は、包装ごみなどが出ない、ごみゼロ料理に挑戦した。メニューは数日前、スーパーの材料で作ったら、大量の容器包装プラごみが出た「おでん」。

 包装されていない具材がなければ、魚から作ればいいじゃない……と、アントワネット妃ばりに浅はかだった自分を、スーパーに足を踏み入れたとたん恨んだ。あらためて見回すと、ありとあらゆる生鮮食材が、ビニールで包装されている。

 ならば。おつり(ゴムで引っ張れる)や商品をザルに入れた昔ながらの八百屋さんや魚屋さんならどうよ。期待して、有名商店街の店頭の写真をチェックしたが、例えばザル八百屋も、今どきはビニールに入れた野菜をザルに入れている店が多い。

 とりあえず塩や油などの調味料を求め、日曜しかオープンしない「nue(にゅ) by Totoya」(渋谷区代々木)へ。こちら、すべての食材が量り売りで買える自然食品店だ。

 ごみゼロ料理の買い出しとなると、食材を入れる布袋や空き瓶などをリュックとトートバッグに詰めて、買う前からかなりの大荷物。ちなみにうちにある一番大きなトートバッグは、創業家族がトランプ支援で知られるメーカー製で感じが悪いが、まあしょうがない。

 同店で、塩、オリーブオイル、小麦粉、はちみつ、ドライトマト(だし用)など、持参の瓶や袋に使うだけ詰めて、全部で3千円ちょっとで購入。

「ネイキッド(包装しない)野菜なら、青山ファーマーズマーケットにけっこうありますよ」

 事情を話すと、同店の飯島美聡さんがおしえてくれる。ちなみに数年前から野菜は、包装していないものだけを購入して生活しているそうだ。

「クッションがついていない桃だけは、まだ見つからないですね」(飯島さん)

 さっそく東京・青山の国連大学前に移動すると、あるある! 裸の大根やしょうが、ジャガイモ、卵などをゲットできた。続いて醤油の量り売りができる専門店がある銀座のデパートへ。ふと魚売り場をのぞくと……お目当ての包装されていない魚の切り身が!
極上のおまけがついた

「ごみゼロ活動をやっているので、このまま買えます?」

 店員さんに正直に告白し、持参したバットを渡すと、バットに新聞紙をかぶせて、そこに値段のシールを貼ってくれた。

 第2関門はレジ。ただし包装不要を告げると、「あー、そうですか」と、すんなり対応。そして最終関門は、新聞紙1枚をかぶせただけで生の魚を運ぶ、地下鉄移動だ。トートバッグに顔を突っ込んでクンクンするなど、かえって挙動不審だが、寒さも幸いして、無事家まで運ぶことができた。ふー。

 そうして買い物開始から8時間後、やっとのことで調理開始。フードプロセッサーで作ったすり身は、焼くとちくわに、蒸すとはんぺんに、揚げるとさつま揚げになる。おでんの具材の関係性もよくわかった。

 最後に卵の殻などは庭に埋め、片栗粉を作ったジャガイモの搾りかすは犬のごはんに。また大根などの皮類できんぴらを作ったら、魚の値段シールと、醤油の瓶に貼られた購入済みテープの2点のごみだけが出た、ごみ「ほぼ」ゼロおでんの完成となった。

 包装の多さを体感して、ごみ削減に目覚めるほか、自然のおいしさという極上のおまけも付いてくるごみゼロ料理チャレンジ。次の日曜にぜひ。(ライター・福光恵)

※AERA 2020年2月3日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_et1aa29uptaj_内田樹「習近平の強権的なふるまいは、中国内でやがて訪れる超少子化・超高齢化の不安から」 et1aa29uptaj et1aa29uptaj 内田樹「習近平の強権的なふるまいは、中国内でやがて訪れる超少子化・超高齢化の不安から」 oa-aera 0

内田樹「習近平の強権的なふるまいは、中国内でやがて訪れる超少子化・超高齢化の不安から」

2021年1月25日 19:00 AERA/gettyimages

 哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。

*  *  *
 習近平主席の強権的な政治はこれからも続くのだろうか。中国共産党の党内事情も政策決定プロセスも私は知らないが、統治者が過剰に強権的にふるまうのは政権基盤が不安定な時だということは歴史から学んだ。

 中国の国民監視システムは世界一である。それだけ政府が国民を信用していないということである。久しく中国の治安維持予算は国防予算を超えている。それは国内の反政府勢力のもたらすリスクの方が国外からの侵略のリスクよりも高いと政府が判断しているということを意味している。

 日本政府も国民監視をしているが、日本学術会議の新会員任命拒否問題で露呈したように官邸は反政府的な言論人のリスト化を手作業でやっているらしい。こんな話を聴いたら、中国政府の国民監視担当者は「あんたらは気楽でいいよ」と腹を抱えて笑うだろう。

 中国政府が政権の先行きに強い不安を抱いている最大の理由は人口動態である。米国勢調査局の予測では、中国は2027年に人口増がピークアウトし、それから急激に超少子化・超高齢化局面に入る。2040年に65歳以上の高齢者は3億2500万人を超え、現在37.4歳の中央年齢は48歳に達する。

 1979年から2015年まで「一人っ子政策」が採られていた間、多くの夫婦が跡取りとなる男児を求めたので、この世代は男性人口が過剰になっている。彼らは配偶者を得ることができず、未婚のまま老齢に近づいている。親も妻も子も兄弟姉妹もいない数千万の高齢者(その多くは低学歴、低技能である)の老後を支援する仕組みを今の中国社会は持っていない。中国人は伝統的に経済リスクを回避するために国家や自治体よりも身近な親族ネットワークに依存してきた。そのネットワークを持たない人たちが大量発生するのだ。

 高齢化と人口減は間違いなくこれからの中国社会の土台を揺るがすことになるだろう。香港や新疆ウイグルや台湾に対する習近平政権の強硬姿勢はいずれ人口動態がもたらす政府のハードパワーの低下に先んじて、すべてのリスク要因を「芽のうちに」摘んでおくための気の重いタスクなのだろうと思う。

◯内田樹(うちだ・たつる)/1950年、東京都生まれ。思想家・武道家。東京大学文学部仏文科卒業。専門はフランス現代思想。神戸女学院大学名誉教授、京都精華大学客員教授、合気道凱風館館長。近著に『街場の天皇論』、主な著書は『直感は割と正しい 内田樹の大市民講座』『アジア辺境論 これが日本の生きる道』など多数

※AERA 2021年1月25日号

【もし米中戦争起きたら…米国は地上戦で大損害必須? 日本も中国市場失い致命的打撃】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_4xm0xga7dc4r_川栄李奈の覚悟「お芝居をしたいと言ってアイドルを辞めた以上、長く続けていきたい」 4xm0xga7dc4r 4xm0xga7dc4r 川栄李奈の覚悟「お芝居をしたいと言ってアイドルを辞めた以上、長く続けていきたい」 oa-aera 0

川栄李奈の覚悟「お芝居をしたいと言ってアイドルを辞めた以上、長く続けていきたい」

2021年1月25日 19:00 AERA/(c)NHK

 AKB48卒業後、数々のドラマや映画に出演してきた。今年は大河ドラマへの出演に加え、念願の“朝ドラヒロイン”に挑む。AERA 2021年1月25日号に掲載された記事を紹介する。

*  *  *
 昨年末、2021年度下半期の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のヒロインを上白石萌音、深津絵里、そして川栄李奈の3人が演じることが発表された。自身が決定の知らせを受けたのは、11月だ。

川栄李奈(以下、川栄):発表までの1カ月はすごく長く感じました。実は、オーディション期間も長かったんです。コロナの影響で、お芝居を動画で送ることもあったりして。夏に書類を出してから最終審査まで4カ月くらいかかったんですけど、そのあいだずっと緊張しっぱなしでした。決まった時はもう、信じられないほどうれしかったです。

■念願の朝ドラヒロイン

——初めて朝ドラのヒロインオーディションを受けたのは、15年の「あさが来た」。まだアイドルグループAKB48に在籍していた頃で、同年8月に卒業した。

川栄:2次審査ぐらいで落ちました。今思うと、「どうせ受かるわけない」と初めからあきらめの気持ちがあったんです。その後、AKBを卒業して「とと姉ちゃん」(16年)のオーディションを受けたら、ヒロインはダメだったんですけど、幸運にも脇役で出させてもらえて。

 現場では、それまで経験したことがない濃い時間を過ごしました。朝ドラは登場人物が成長していき、それを長期にわたって演じる自分も一緒に成長していく感じがして。共演者の皆さんが本当の家族みたいに仲良くしてくれたことも忘れられなかった。そこからですね、朝ドラヒロインってすごく大変だろうけど、いつか自分もやってみたいと思って、毎回オーディションを受けるようになったのは。

——今年は大河「青天を衝け」にも出演する。徳川慶喜の正室・美賀君を演じる。大河への出演は「いだてん~東京オリムピック噺~」(19年)以来2度目だ。

川栄:「いだてん」の知恵は、楽しく演じていれば大丈夫だったんですけど(笑)、今回の美賀君は喜怒哀楽が激しく、感情のままに動くような人物。台本を読んで「これは大変そうだな」と思いました。所作だったり、せりふも京言葉だったりするので、一から教わりながらやっています。

 吉沢亮さん演じる渋沢栄一をはじめ、今回の作品の登場人物はみんな“個”が強い。でも、強さだけではなく、それぞれの葛藤や揺れ動く心情も丁寧に描かれていて、美賀君もいろいろな感情を押し殺しながら徐々に成長していく。そこを自分なりに表現できたらと思っています。

■不安はなかった

——かつてインタビューでアイドル時代について、「歌やダンスにすごく苦手意識があって、苦痛だった」と語ったことがある。一方で、楽しいと感じられたのが「演じること」だった。

川栄:お芝居をやっていると、とにかく楽しくて。私は小さい頃から楽しいと思えることしかやらない子で、自分の感覚に素直なところがあるんです。

 アイドルを辞めて俳優一本に絞ることにも、不安はまったくなかったです。「お芝居の仕事がなかったら、違う仕事を探せばいいや」ぐらいの感覚でした。私は運に身を任せるタイプ。自分の強い意志で、というよりは、「どうせ運次第だよな」みたいな感じで生きていて。とはいえ、卒業公演の翌日から舞台の稽古に入ったのは、今振り返ってもかなりハードな経験でした。

——AKB卒業後の初仕事は、1カ月後に開幕した舞台「AZUMI幕末編」。初舞台で初主演という初めてづくしの一歩だった。戦国時代に刺客として育てられた少女あずみの物語で、かつて映画版では上戸彩が、舞台版では黒木メイサが主人公を演じた。

川栄:殺陣(たて)のアクションは大変だし、せりふの量も多くて、不安すぎて全然ごはんが喉を通らなかったです。自分として「完璧にやりたい」という思いがありました。舞台って、稽古のなかで徐々にせりふとか動きを覚えていくものなんですけど、それがすごい嫌で、「一日でも早くせりふを全部入れたい!」みたいな精神状態でした。あれをどうにか乗り越えられたのは、自分にとって一つ自信になりました。

——翌年、前述の「とと姉ちゃん」への出演を境に、俳優としてのオファーが急増する。

川栄:ありがたいことに、その時期はすごく忙しくて、ワンクールで三つのドラマに出させていただいたりしたんです。私はたくさんの役を同時に演じても全然平気なタイプなんですけど、それでも今考えるとすごいスケジュールだったなと思います。

 とくに印象に残っているのは、「僕たちがやりました」(17年)というドラマに出させていただいた時。放送後に何十万人ってSNSのフォロワーが増えたんです。当時は全然思わなかったんですけど、そこが結構、自分のいい時期だったと思いますね(笑)。CMも10本以上出させてもらったり。あの頃が一番波に乗ってました。

——俳優としての躍進は目覚ましく、18年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭では、ニューウェーブアワードを受賞している。だが、作品や役を選り好みすることなく、「ただ目の前の役を必死に演じてきた」と話す。

川栄:本当に忙しくさせていただいた時期も終わり、もう子どももいるので、たくさんの作品に出たいという欲はあまりないんです。

 だけど、「お芝居をしたい」と言ってアイドルを辞めた以上、役者を長く続けていきたい。主演ドラマをやったり、主演じゃなくても注目される脇役をやって、その後1年ぐらい作品に出なくても、また次もいい役を任せてもらえる人になりたい。「売れている人」になりたいんです。私はまだまだ出続けないとすぐにいなくなっちゃうので(笑)、なるべくずっと作品に出て、みなさんの記憶に残す作業をしているんですけど、その必要がない人が「売れている人」。自分もいつかそうなれたらと思いますし、できれば30代前半で「売れたい」と思っています。

(編集部・藤井直樹)

※AERA 2021年1月25日号

【白石麻衣、自粛期間中にお風呂で乃木坂の曲をヘビロテ 卒業後のチャレンジとは】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_7ifsvwk7y6x4_浜矩子「トランプ氏の就任演説読み返し慄然 米国による民主主義の虐殺が深刻だ」 7ifsvwk7y6x4 7ifsvwk7y6x4 浜矩子「トランプ氏の就任演説読み返し慄然 米国による民主主義の虐殺が深刻だ」 oa-aera 0

浜矩子「トランプ氏の就任演説読み返し慄然 米国による民主主義の虐殺が深刻だ」

2021年1月25日 19:00 AERA

 経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。

*  *  *
 第46代米国大統領就任の日が来る。ジョー・バイデン氏はどんな就任演説をするのか。そう思ったら、トランプ現大統領の4年前の就任演説を再読してみたくなった。怖いものみたさである。読んでみて、仰天した。爆笑した。慄然とした。

 仰天したのは、トランプ親爺さんの演説の中に、今この時、バイデン氏がいかにも言いそうなことが次々と出てくるからだ。まずは、演説の冒頭に「我ら米国市民は、今、我らの国を立て直し、その全国民にとっての希望を復元するための国家的事業に手を携えて取り組もうとしています(翻訳筆者、以下同様)」とある。トランプ政権下の4年間を経て、米国は間違いなく立て直しを必要としている。

 次の一文もある。「2017年1月20日は、人々が再びこの国の指導者となった日として記憶されて行くでしょう」。17年を21年に置き換えれば、全くその通りだ。さらに次のように続く。「この展開の軸心にあるのが、一つの不可欠な信念です。それは、国家はその市民たちに奉仕するために存在するという信念です」。こう言うバイデン氏の声が聞こえる。

 爆笑したのが、次の部分だ。「4年ごとに、我々はこの場に集います。秩序あり、平和的な政権移行を実行するためです。オバマ大統領夫妻の惜しみない協力に感謝します」。バイデン新大統領は、決してこうはトランプ夫妻に感謝出来ない。

 慄然としたのが、次の一節だ。「この米国の殺戮は、今この場所、この時に終わるのです」。今でも、これを聞いた時の驚愕は覚えている。だが、今、これらの言葉は新たな意味を帯びるにいたった。トランプ氏が言う「米国の殺戮」は「米国に対する殺戮」の意だ。外国やエリートや移民たちが、米国を虐殺しているというわけである。

 ところが、いまや「米国の殺戮」は「米国による殺戮」の意になった。米国による民主主義の虐殺。これが現実的な問題となっている。トランプ派の暴徒による米国議会への襲撃が、そのことを生々しく物語っている。トランプ氏も、自分の演説を読み直してみるといい。多分、「これは自分の演説じゃない。フェイクだ」と言うだろう。

【浜矩子「GoToプリズンを恐れてステイホームを決め込む安倍前首相は国会へGoToせよ」】

浜矩子(はま・のりこ)/1952年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。前職は三菱総合研究所主席研究員。1990年から98年まで同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。現在は同志社大学大学院教授で、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や出演

※AERA 2021年1月25日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_cftmy1pp704q_マスク生活で子どもの虫歯が増えている!? ポイントは「唾液」の量 cftmy1pp704q cftmy1pp704q マスク生活で子どもの虫歯が増えている!? ポイントは「唾液」の量 oa-aera 0

マスク生活で子どもの虫歯が増えている!? ポイントは「唾液」の量

2021年1月25日 19:00 AERA/iStock

 マスクをつけることがすっかり習慣になった今、実は口腔環境にとって心配なことが増えているといいます。「AERA with Kids冬号」では、歯学博士で「医療法人社団恒久会 江口歯科・矯正」院長の江口康久万(えぐち・やすくま)先生にお聞きました。

*  *  *
 近年、口腔環境と体の健康との関係が注目を集めています。

 口腔環境というとシニア向けの話のようですが、実は子どもも同じ。

 細菌やウイルスの侵入を防ぐ抗体は、血液中だけでなく唾液の中にも存在します。多くの抗体は、生まれてくるとき胎盤を通って血液に入りますが、唾液に含まれる抗体は初乳を口にすることで備わり、肺や腸にいきわたります。

 ですから、口腔環境が整うと免疫細胞の7割が集まる腸内環境もよくなり、免疫力が上がるのです。

 しかし、口内環境が乱れて虫歯菌や歯周病菌が増えると、抗体は口内の対処で手いっぱい。外からの細菌やウイルスへのブロックが手薄になり、感染症のリスクが高まってしまうのです。

 常時マスクをしていて鼻を覆われていると口呼吸になりやすく、マスクを取ったときも口呼吸になり、外気が入ることで口内が乾燥しがちに。

「実際に、虫歯の子どもが増えています。健康な歯で食べ物をしっかりかみ砕くと、胃腸の消化を助け、免疫力のアップにつながります。子ども時代の歯の健康は、大人になっても影響するもの。親子で口腔ケアを見直しましょう」(江口先生)

 以下は江口先生おすすめの、簡単にできる口腔ケアです。親子でやってみてはいかがでしょうか?

1.唾液をまわす舌まわし運動

口を閉じて、口の中で舌を左右に大きく数回、回します。舌を動かすことで唾液量がアップします。口腔機能が改善されて歯の生えるスペースが整ったり、口呼吸の改善にも役立つなどの効果も。続けるうちに、舌で歯の裏表を触ると、磨き残しのある状態がわかるようになります。

2.マスクを外したら、口をとじて鼻呼吸

口内をうるおすのは、鼻呼吸!鼻呼吸が苦手な子どもは、鼻に疾患があったり、歯並びの状態が悪かったりする場合もあります。早めに医師に相談しましょう。

3.こまめな水分補給で口内にうるおいを

空気が乾燥しがちな季節は、口内も乾燥します。水分補給は、虫歯の原因になる糖分を
含むジュースやスポーツ飲料は避けて、水やお茶がベスト。口内のうるおいを意識して。

【子どもをよくほめるアメリカ人 でも逆効果になるほめ方とは?】

(取材・文=三宅智佳)

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_e33cufdefisz_ゲームやりすぎの子どもにただ怒ってはダメ 「表情」を見て気持ちの共感を e33cufdefisz e33cufdefisz ゲームやりすぎの子どもにただ怒ってはダメ 「表情」を見て気持ちの共感を oa-aera 0

ゲームやりすぎの子どもにただ怒ってはダメ 「表情」を見て気持ちの共感を

 再びの緊急事態宣言。外出自粛はマストだ。その結果、家庭内にイライラがたまる。エスカレートすると、子どもが犠牲になるケースも。虐待の手前で立ち止まるにはどうしたらいいのか。AERA 2021年1月25日号から。

*  *  *
 都内の30代の会社員女性は、テレワークをしながらの家事と育児で、休憩時間がなくなってしまった。ランチタイムに夕食の準備をして、仕事が終われば即、家事に突入。自分の時間が全くなく、小さなストレスが一つずつ増えていく。夫が子どもにつらく当たると、「おかしいよ」とすぐに指摘するが、夫婦関係は気まずくなり、イライラから自分も子どもに声を荒らげてしまうこともある。

「この育て方でいいんでしょうか」

 公園で1歳の長女が泣きやまない。専業主婦の女性(28)はそれだけでも焦るのに、子どもはさらに遊具のあちこちを触り、しまいには土を食べる。コロナ変異種は子どもへの感染力が強い可能性だってあるのに……。心配事は絶えない。最初は優しくなだめたが、言うことを聞かなくてイライラする。家に帰って、夜ご飯にすり下ろしたニンジンを食べさせようとすると、今度は食べない。夫(28)に頼むと、「これからオンライン会議なんだけど」と言い返される。

■売り言葉に買い言葉

 コロナ禍も夫は仕事をして、飲み会も楽しんでいるようだが、自分は夫としかしゃべっていない気がする。

「育児ボイコットしてもいい?」

 そんな気さえよぎる。自分がイライラすると、長女にも伝染して悪い影響を与えるんじゃないかと思ってしまう。

 コロナ禍の外出自粛で、家庭内に親子がこもることが増えた。コロナの不安や在宅勤務のイライラなどが相まって、つい子どもに言いすぎてしまった、という親たちは多いだろう。昨春の長期休校のときほどではないかもしれないが、緊急事態宣言が出た地域もあり、家庭内の親子問題は再び深刻化している。それがエスカレートすると「虐待」にもなりかねない。こんな事例もあった。

 母親が部屋をのぞくと、子どもがまたゲームをしている。

「ゲームやめなさい」

 母親の注意を無視して、子どもはゲームを続けている。昨春の休校から、子どもはゲーム時間が増えて、勉強に身が入っていない。生活態度を変えてほしいと再度注意したけれど、子どもは生返事だ。なんて態度が悪いんだと思うと、頭に血が上ってきた。売り言葉に買い言葉の応酬となり、母親は子どもに暴力をふるった。

 NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事で子育てアドバイザーの高祖常子さんが、コロナ禍の虐待について解説する。

「ただでさえ頑張って子育てしているところに、感染対策ができているだろうかと不安になり、自由に出かけられないとか、収入が減ったとか、コロナ禍は誰もがいつもよりイライラが募るときだと思います。どうしてできないのと、つい怒鳴ったり、手をあげて言うことを聞かせたりしたくなる。それが当たり前になると、子どもの命を奪う虐待にまでなってしまう」

 実際に、全国の児童相談所の対応件数は、2020年1月からの半年間、前年同期比で1割多い9万9724件だった。東京都北児童相談所の横森幸子所長は、コロナ禍の虐待の実情を話す。

「特に昨春の緊急事態宣言下は、自粛によるストレスで、両親のけんかによる暴力を目撃する『面前DV』、勉強しない子どもを叩く『身体的虐待』、感染対策をせずに遊びに行こうとする子どもを怒鳴る『心理的虐待』がありました。児相の対応件数は近年急増しており、今年は在宅ワークが広がったことで、泣き声や異変に気づいて通告に至るケースもありました」

 虐待の原因は、イライラだけではないと元児童相談所所長でNPO法人児童虐待防止協会理事長の津崎哲郎さんは話す。

「しつけと称して叩いたり、殴ったりすることは、虐待だと法律で定められています。ですが、つい一度叩いたら、必ず虐待と認定されるわけではありません。家庭内に何らかのトラブルがあり、家族と信頼関係が築けていない子どもは、虐待だと感じます。虐待かどうかは紙一重なのです。コロナ禍の虐待も、潜在的な問題があったところに、イライラが加わって、エスカレートしているのです」

 潜在的な問題を抱えているのは、必ずしも特殊な事情のある家庭ではないという。社会福祉法人子どもの虐待防止センター(CCAP)の電話相談には、20年3~5月に前年同期比3割増の電話がかかってきた。コロナ前までは、初めての相談は1日に1、2件くらいだったが、コロナ禍になってから、1日5~6件が初めて電話してくるようになった。相談員はこう語る。

「休校中は、『子どもと2人きりのこの場から逃げたい』『テレワーク中の夫が、子どもを黙らせるように言う』と、悲鳴に近い母親からの電話がありました。つい子どもにイライラしてしまうと、1人での育児に限界を感じているようでした。家庭にあった小さなささくれが、コロナをきっかけに大きな傷になっていると感じました」

 なぜ親子で信頼関係を築けないのか。日本子ども虐待防止学会理事長で小児精神科医師の奥山眞紀子さんは、一つの理由を挙げた。

「日本の保護者は子どもの行動をよく見ています。ですが、表情はあまりとらえようとしません。診察室に来た保護者は子どもがいつから不登校で、と時系列は詳しく説明してくれますが、『そのとき、表情はどうでしたか』と聞くと、思い出せない親も多いのです」

■解決策より共感する

 例えば、前述の例のように、ゲームをやりすぎている子どもがいるとき。親は、ずっとゲームをしていると子どもの行動を見て注意するが、子どもの表情は見ていない。つまらなそうな顔をしていることに気づかず、なぜつまらないのかに思いを巡らせないのだという。

「行動だけ見てもわからない問題があるのかもしれません。だから、ただ怒ってもだめなのです。一方で、保護者が先回りして解決策を示すのはよくありません。保護者が子どもの気持ちに共感して『ああ、そうなんだ』と受け止めるだけでも、子どもにとっては力になるし、親子の信頼関係も生まれると思います」(奥山さん)

 前出の横森さんもこうアドバイスする。

「子どもにはなぜ注意をしているのか、感情を抑え子どもが理解できるように説明しましょう。叩いても、子どもが覚えるのは恐怖だけです。体罰を受けた子どもは、落ち着いて話を聞けないなど、心身に悪影響を受けることがわかってきています」

■子どもが意見言える場

 国立成育医療研究センターが20年9、10月に子どもと保護者1万人にストレス状況を尋ねるアンケートを実施した。「コロナのことを考えるといやな気持ちになる」「すぐにイライラする」「最近、集中できない」など何らかのストレスを訴えた子どもが7割に上った。自由記述欄にはこんな言葉が並ぶ。

「子どもがはっきりと意見を言える場所をつくって欲しい(小学5年生)」「大人はいつも怒ったりする時、日ごろのイライラを子どもにぶつけている気がします(小学6年生)」

 前出の奥山さんは言う。

「休校、修学旅行の中止など、子どもをめぐる環境は、すべて大人が決めました。今も学校内で友達との距離を離すようにいわれています。子どもの権利条約には、子どもの意見が尊重される権利があります。頭ごなしの対応ではなく、日々の生活で子どもの声に耳を傾けることをぜひ心がけてほしいと思います」

(ライター・井上有紀子)

【「コロナ離婚」危機に「“ここまでは許せる”妥協点を見つけて」心療内科医が助言】

※AERA 2021年1月25日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_it17ddlh05ok_お賽銭が銀行手数料で消えていく 大量硬貨の取り扱いと神社の悲鳴 it17ddlh05ok it17ddlh05ok お賽銭が銀行手数料で消えていく 大量硬貨の取り扱いと神社の悲鳴 oa-aera 0

お賽銭が銀行手数料で消えていく 大量硬貨の取り扱いと神社の悲鳴

2021年1月25日 19:00 AERA

 感謝や願いを込めて、参拝客が奉納したお賽銭。だが、大量の硬貨に取扱手数料がかかるため預入時に目減りし、神社も苦慮しているという。AERA 2021年1月25日号から。

*  *  *
 正月、都内に住む会社員の女性(26)は自宅近くの小さな神社を参拝に訪れた。例年は友人たちと明治神宮に出向くが、今年は一人。少し寂しさを感じながら、お賽銭を投げ入れた。目をつむり、手を合わせて祈る。

「ご縁がありますように」

 女性のお賽銭は子どものころから5円玉が定番。就活生になる年には、10円玉4枚に5円玉1枚を合わせて「始終ご縁」を意識したこともあった。

 賽銭には、参拝客のさまざまな思いが込められている。だが、奉納された硬貨で神社に負担が発生している。硬貨の入金制限や手数料を導入する金融機関が増えたからだ。

「お賽銭や初穂料などで硬貨をお納めいただくことが多く、扱いに苦慮する神社が出ています」

 そう打ち明けるのは、埼玉県加須市騎西に鎮座する玉敷神社宮司の宮内由紀子さんだ。

 たとえば、三菱UFJ銀行は昨年4月から「大量硬貨取扱手数料」を新設した。100枚までは手数料なしで入金できるが、101枚から500枚までは550円がかかる。仮に1円玉で500枚入金すれば、50円のマイナスだ。他にも、三井住友銀行(2019年12月)やみずほ銀行(20年4月)などが大量硬貨の預入手数料を導入。玉敷神社が利用する銀行でも、硬貨を1日に501枚以上入金する際は手数料がかかるようになった。

「運搬コストや人件費などサービス対価として設定しています」と説明するのは三菱UFJ銀行の担当者だ。硬貨を仕分ける窓口行員はもちろん、機械整備などさまざまなコストが必要となる。全国銀行協会によれば、「手数料導入の流れができている」という。

 参拝客から納められた「お気持ち」は、神社の維持と運営に活用される。その一部が手数料に消えるという実情も複雑だが、「手数料」は中小の神社にとって実は大きな負担だ。

【「もうお金がない」「死ねば楽に…」コロナ禍で迫る路上生活の危機 人として最低限の生活とは】

■“御朱印マナー”に苦労

 手数料設定は「もっともだ」とした上で、宮内さんは言う。

「お賽銭以外にも、御朱印やお守りの初穂料で神社は硬貨を扱うことが多いんです。昨年の年末年始の1カ月間は、3万5046枚の硬貨が納められました」

 宗教法人には税金がかからない。お守りや御朱印も非課税で、受け取った硬貨は銀行に入れるまで手元に残る。負担を減らすべく、近隣のコンビニで釣り銭が不足した際は両替対応をするなど試行錯誤している。昨年4月には貼り紙も掲示した。


<お釣り歓迎!>。

 近年、玉敷神社でも御朱印を求める参拝客が増えた。だが、ほとんどの参拝客が「初穂料ちょうど」の硬貨を持参することが不思議だった。

「テレビやウェブでお釣りを出さないのが御朱印集めのマナーとして紹介されているようです。玉敷神社では硬貨がたくさんあるので、お釣りをお渡しできたほうがありがたい。神社ごとに事情は異なるため、貼り紙があるほうがわかりやすいという声もいただきました」(宮内さん)

 手数料化に加え、新型コロナウイルス感染対策から、電子決済を取り入れる神社も出始めた。秩父今宮神社の宮司で弁護士の塩谷崇之さんはこう提唱する。

「神社に奉納するお金の電子化に否定的な方もいるかもしれませんが、神様が現金そのものを喜ぶわけではありません。本来は収穫されたお米などを御神前にお供えしていたものが、貨幣経済にのみ込まれるなかで『初穂料』で代用するようになった。どうせ手数料がかかるなら、PayPayに払っても同じじゃないかという声もあります。信仰の在り方を考える時代になったのでは」

(編集部・福井しほ)

※AERA 2021年1月25日号

外部リンク