cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_gdimrnlq57it_白血病になった元原発作業員 「労災認定されても被曝との因果関係は証明されない」…怒りの訴訟 gdimrnlq57it gdimrnlq57it 白血病になった元原発作業員 「労災認定されても被曝との因果関係は証明されない」…怒りの訴訟 oa-aera 0

白血病になった元原発作業員 「労災認定されても被曝との因果関係は証明されない」…怒りの訴訟

2021年4月23日 19:00 AERA

 あの未曽有の事故のあと、福島第一原発で働き、白血病になった。労災認定は受けたが、被曝が原因なのか証明は難しく、裁判が続く。命をも顧みず力を尽くした作業員たちへの補償を、東電は、この国は、どう考えているのか。AERA 2021年4月26日号の記事を紹介する。

*  *  *
 東京地裁前には50人近い支援者が集まっていた。

 白血病を発症した元原発作業員の男性(46)が、原因は被曝労働だとして東京電力と九州電力を相手に損害賠償を求めた裁判。審理は5年目を迎え、4月7日のこの日は第17回の口頭弁論が行われた。

 地元、北九州市の近くにある造船所で鍛冶工として働いていた男性が原発に関わったのは、2011年に起きた福島第一原発事故の直後からだ。

「原発の仕事とつながりがある建設会社を経営する従兄弟から、福島で作業員が足りないので人を集めてくれないかと頼まれました。それまで原発の仕事はしたことがありません。でも、ニュースで被災地の惨状を見ていたので、自分の技術が助けになるならと思い、友人15人を集め、家族の反対も押し切って行くことにしたのです」

 最初に作業をしたのは福島第二原発。タービン建屋内に水が入らないように鉄板で目張りをする水密化工事と原子炉4号機の耐震補強工事を、11年10月から翌年1月まで担当した。男性にはこのときの被曝の記録はないが、そばにいた現場監督の携帯型ポケット線量計(APD)は、ピーピーと警報音を鳴らしていた。

■41度の高熱が10日続いた、このまま死ぬのかと思った

 1月半ばからは九電の玄海原発で定期点検に携わり、2カ月で4.1ミリシーベルトを被曝。その後、福島へ戻り、12年10月から第一原発の作業に入る。

「最初にやったのは4号機のカバーリング工事。放射線量が高いので被曝除けに鉛ベストを着用しないといけないのですが管理がいい加減で、1班40人ぐらいいるのに鉛ベストは20着ほどしかありません。そのせいで着ない時もありました。全面マスクの目張りが剥がれて外から汚染した空気が入ってきても、現場監督は何も言わない。3時間ほどの作業で0.3ミリシーベルト以上の被曝をした日もありました」

 3号機のカバーリング工事と雑固体廃棄物焼却設備建屋の設置工事も担当するうちに被曝量は増え続け、原発での作業を終える13年12月までに15.68ミリシーベルトを被曝。18カ月の総被曝量は19.78ミリシーベルトに達した。

 男性の体調にこの頃から変化が表れ始める。息苦しさを感じ、微熱とせきが続く。そういえば半年ほど前から酒にすぐ酔うようになり、目の前に靄がかかったようになったことを思い出した。年明けに地元の病院で検査を受けると急性骨髄性白血病と診断。骨髄の80%にがんが広まり、多くが末梢血にも溢れ出ていた。医師から「あと2週間発見が遅ければ全身から出血して手遅れになるところだった」と言われてすぐに入院した。「もう、普通の生活には戻れないだろう」とも告げられた。

 放射線治療と抗がん剤の副作用で80キロあった体重は56キロまで減り、抵抗力が落ちたことで敗血症を併発。41度の高熱が10日続き、酸素マスクをしながら「このまま死ぬのかと思った」。その後、造血幹細胞の自家移植に成功してようやく寛解したが、8カ月の入院中、死の恐怖や将来への悲観からうつ病を発症した。

 男性は最初、被曝が原因で白血病を発症するとは知らなかったが、自分の被曝量が労災認定の基準に達していることを聞き、労災を申請する。白血病の認定基準は、年間5ミリシーベルト以上の被曝があり、被曝後1年以上経ってから発生した骨髄性白血病かリンパ性白血病だ。申請から1年7カ月後に白血病が、2年2カ月後にうつ病が労災認定された。福島第一原発の収束作業に関わった作業員としては、初めての被曝による労災支給だった。

■全面マスクの隙間から、放射性物質が入る杜撰さ

 労災支給を受けているのに、提訴に踏み切った理由を男性が語る。

「東電が作業員に向けたお知らせで、『福島第一で作業をして白血病になった作業員が労災認定を受けたが、厚生労働省は科学的に被ばくと健康被害との因果関係が証明されたのではないとの考え方を示している』との内容を載せていました。それを読み、怒りが込み上げてきました。事故を収束させるために被曝してまで作業したのに、病気になってもお詫びの言葉もなく、被曝の影響さえ全否定する。社員には手厚い補償をするのに、作業員は平気で切り捨てる冷たい会社であることを、世の中の人に知ってほしかったのです」

 男性の代理人を務める海渡雄一弁護士は、男性は記録以上の被曝をしていたうえに、危険な内部被曝をする作業環境にあったと言う。

「全面マスクをしていても、隙間から放射性物質が入り込むような杜撰な管理の現場だった。ストロンチウムを吸い込めば、骨に沈着したうえで骨髄を傷つけて白血病になり得る。すでに労災認定もされているのに争う電力会社の姿勢は許せない」

 一方、東電は裁判に関して「訴訟に関することはコメントを差し控えたい」とし、作業員への補償に関しては「労災補償制度で補償されるので、当社としては補償をしていない」と回答した。

 白血病は、被曝が影響しやすい血液のがんだ。大阪府済生会中津病院の血液内科部長を経て「血液内科太田クリニック・心斎橋」の院長を務める太田健介医師が話す。

「がんには放射線の影響で発症しやすいものとそうでないものがありますが、白血病は影響を受けやすい。細胞が暴露されるとDNAが傷つき、遺伝子変異を起こすことで発症すると考えられています。多くの遺伝子変異が積み重なって固形がんになるのに対し、白血病は割と少ない変異でも起こり得る。慢性骨髄性白血病のように、たった1個の遺伝子変異でがんが発症するものもあります」

 とくに、内部被曝が大きな影響を及ぼす。

「放射性物質が体の組織内に組み込まれてしまうので、微量な放射線量でも被曝時間が長ければ長いほど、照射された細胞に大きなダメージを与える。あくまでも確率論ですが、影響を受けた細胞の遺伝子に傷が入れば、そこががん化することも考えられます」

 その一方、がんの原因が薬物や発がん性物質などいろいろあるなかで、被曝が原因でそのがんが発症したことを証明するのは困難を極める。原因を作業中の被曝に特定しようとすればなおさらだ。厚労省は白血病の労災認定を行っているが、「労働者への補償の観点から、基準に合致すれば業務以外の要因が明らかでない限り認定する」方針とし、科学的因果関係が証明されたものではないとしている。

 裁判ではこの点がポイントとなるが、海渡氏は「事実的因果関係」と「法的因果関係」は異なると話す。

「男性に他の病気は見当たらず、原発作業では記録以上の被曝をしている。白血病の発病と被曝の間には高い蓋然性があり、法的には相当因果関係があるとみるべきです」

 がんの原因が被曝かどうかを証明する難しさは、労災認定件数にも表れている。

 厚労省は、被曝労働で発症すると考えられる疾病を甲状腺がん、肺がん、白血病など15種類に分類。08年以降、このカテゴリーで47件の労災請求があったが、認定されたのは13件のみ。福島第一原発事故後に限ると25件の申請中、認定は6件に留まっている。1976年以降に広げても、がんで労災認定されたのは全部で19件に過ぎない。

■労災認定の過程も不透明、業務が原因か審議は非公開

 認定件数がなかなか増えないのは、白血病以外の固形がんの場合、認定基準が厳しくなるのも原因だ。例えば、肺がんを認定する目安は「100ミリシーベルト以上の被曝と発症まで5年以上の時間が経過していること」となり、ハードルも高い。

 認定をするかしないかを決める過程も不透明だ。被曝で病気になった労働者から労災申請があると、被曝医療や放射線防護などを専門とする6人の委員で業務上の被曝が原因かどうか検討するが、審議は非公開のため判断の過程を検証することはできない。委員に取材を申し込んだが、検討会に関することには答えられないとの回答だった。

 東電は5年区切りで福島第一原発作業者の累積被曝線量を出しているが、それによると福島第一原発事故から16年3月までに同原発で放射線業務に従事した約4万7千人の平均被曝線量は12.83ミリシーベルト。その後、現在まで約2万4千人が平均6.52ミリシーベルトを被曝した。

 原発に関する多くの著作があるルポライターの鎌田慧氏は、「実際にはもっと多くの収束作業員が健康被害を受けているはずだ」としてこう話す。

「がんや白血病は被曝から時間が経って症状が出るうえ、労働組合などの支えがない労働者にとって、労災申請や裁判は手間や時間がかかり、諦めてしまうケースも多い。表に出ない罹患者は相当数いるだろう。作業員を救済するには、裁判で勝ち労災認定も増やしていくことで、被曝労働者が健康被害を生じたら関連があると社会的に認知されるようにしていくことが必要だ」

(ジャーナリスト・桐島瞬)

【「がん検診控え」で未発見1万人の可能性も 「死亡も増えるのではないか」専門家が懸念】

※AERA 2021年4月26日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_pqe5esjzoya4_2歳未満はマスクをつけないで 「顔色の変化」がわからないデメリットの方が大きい pqe5esjzoya4 pqe5esjzoya4 2歳未満はマスクをつけないで 「顔色の変化」がわからないデメリットの方が大きい oa-aera 0

2歳未満はマスクをつけないで 「顔色の変化」がわからないデメリットの方が大きい

2021年4月23日 19:00 AERA

 新型コロナウイルスの感染の脅威は留まることをしりません。特に変異株は子どももかかりやすいため子育て中の親は不安が大きいでしょう。この未知のウイルスに対して、乳幼児のコロナ対策は どのようにしたらいいのでしょうか。アエラムック「AERA with Baby 解決!子育ての基本の悩み」では、同志社大学赤ちゃん学研究センター副センター長の渡部基信先生に、乳幼児を子育て中の親たちが気を付けるべきことを聞きました。

*  *  *
 日本小児科学会によれば、子どもが感染したときには、発熱、乾いた咳などの症状が出る場合が多く、一部では嘔吐や腹痛、下痢などを訴える子どももいたと報告されています。

 子どもの感染者数は全体的にいえば、大人に比べると少なく、小児は大人より感染しにくい可能性があります。重症化する割合についても、大人よりは低いようです。ただ、小児の中でも1歳未満と基礎疾患を有する子どもについては、重症化も懸念され注意が必要です。

 動き回ったり、何でも口に入れてしまう子どものコロナ対策ですが、飛沫の防止を考えると、マスクをつけることは一定の効果があると考えていいと思います。ただし、日本小児科学会などは2歳未満の子どもについては「マスクをつけないで」と呼びかけています。乳児の呼吸器は、空気の通り道が狭いので、マスクをつけると呼吸がしにくく、負担になります。また、顔色や唇の色、表情の変化が見て取れず、体調変化に気がつくのが遅れることも考えられます。さらに、子どもは顔が小さいので、どうしても、マスクと顔の間に隙間も空き、マスクの有効な着用ができていない場合がほとんどです。マスクに頼りすぎず、手洗いをしっかりして、密になるのを避けることが最良の策でしょう。

 小さい子どもは行動範囲が狭いので、子どもが単独でどこかに行って感染するケースはほとんど考えられません。とくにコロナウイルスは例年のインフルエンザの流行と異なり、学校や保育園での流行は少なく、学校閉鎖・学級閉鎖などの対策は流行阻止効果に乏しいとさえ言われています。学校や保育園での集団感染の報告もありますが、社会全体としては少なく限定的です。

 感染するとすれば、周囲の大人たち(特に両親)からというのが最も考えられる感染経路で、家庭内での感染を保育園や幼稚園に広めてしまうことのほうが心配です。ですから大人が感染予防に努めることが大切になります。行動範囲の広い大人は帰宅後の手洗いやうがいを徹底してください。外出時につけていたマスクは外側が汚染している可能性があるので、触れないようにして耳かけを外し、使い終わったマスクを子どもが触らないように注意することも大事です。家庭内にアルコールの消毒液も用意して、こまめな手指消毒を習慣づけましょう。

 親が一日中、子どもから目を離さずにいることは不可能です。保育園や幼稚園では消毒を徹底しているはずなので、あまり心配はいりません。家の場合は家族みんなが触れるところを消毒することが大切です。大人が外から家庭内にウイルスを持ち込まないように気をつけていきましょう。

「密」になりやすく、人混みが予想される場所に出かけるのは避けておきましょう。近所の公園など、密にならないような場所で遊んだり、ピクニック気分で子どもと散歩するのもいいでしょう。公園で遊ぶとき、遊具を触るたびに消毒するのは無理です。かといって、遊具に触らないでといちいち子どもに言い聞かせるのは切ない話です。遊んだ後は必ず手を洗うことを約束して、遊ぶようにしましょう。

 外で過ごす時に気をつけたいのはトイレです。手を洗った後にドアノブを触りますし、水道の蛇口も触ります。公共にあるトイレは不特定多数の人が触っているので、ここでウイルスが手につくこともあるかもしれません。トイレから出た後は大人が消毒をしてあげてください。

 何もかもやろうとすると、親の方が疲れてしまいます。ポイントを押さえて感染対策をすることが大事です。

(フリーランス記者・宮本さおり)

【コロナ禍で「あーん」「もぐもぐ」がわからない子どもたち 保育や家庭でできること】

※アエラムック「AERA with Baby 解決!子育ての基本の悩み」より

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_5a44s4w518ij_「理解を求める気持ち感じられず」「美智子さまと対極」 識者が指摘する眞子さまと小室さんの共通点  5a44s4w518ij 5a44s4w518ij 「理解を求める気持ち感じられず」「美智子さまと対極」 識者が指摘する眞子さまと小室さんの共通点  oa-aera 0

「理解を求める気持ち感じられず」「美智子さまと対極」 識者が指摘する眞子さまと小室さんの共通点 

2021年4月23日 19:00 AERA

 秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの婚約内定が2017年9月に発表されて以来、小室さんを取り巻く「諸問題」が絶えない。小室さんが4月8日に公開した約4万字の文書からは、野望と高いプライドが透けて見えるという。AERA 2021年4月26日号から。

*  *  *
 この世界の人はこの世界だけというように、棲み分けていた時代は終わっているし、小さな破綻を抱えているのが人だから、皇室と関係を築く人の幅も自ずと広くなって当然、と作家で社会学者の鈴木涼美さんは語る。

■後悔するのも自由

 そして、ちょっと違う話ですが、とこんな話をした。「すごい箱入り娘とか、超美人って、その辺の男は声をかけにくく、寄っていくのは超ハイスペック男か、身の程知らずの男です。どっちにしても特殊な野望、野心がある人で、そうでないと寄っていきませんよね」

 眞子さまは箱入り娘どころか、超美人どころか、皇室の女性。「だからかわいそうとは言いません。そういう運命で、それも含めて眞子さまということですよね」と鈴木さん。

「小室さんと結婚して、それで後悔するか、よかったと思うか、どちらにせよ、それは眞子さまの自由です。皇族の配偶者だから国民の納得を得る必要がある、と私はあまり思いません」

 結婚を決めるのは本人で、それを憲法は「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立」すると定めている。だから「結婚を認めるということです」と昨年11月に語ったのは、秋篠宮さまだ。同時に「結婚と婚約は違う」とし、小室さん側に「対応の可視化」を求めもした。

 今回の文書は、秋篠宮さまのその求めに応じることしか考えていない。そう語るのは名古屋大学の河西秀哉准教授(歴史学)だ。全体に「誤解」を強調していることが気になったという。

■二人はよく似ている

 19年1月に公表した文書について<金銭に関することは「解決済みの事柄である」と主張していると誤解されている方がいらっしゃいますが、それは誤りです>としたのはほんの一例で、「強い言葉で読む側を否定し、主張する。国民に理解を求める気持ちがまるで感じられません」と河西さん。

 育った環境、金銭トラブルにとどまらないバッシング報道など、彼の大変さは理解するが、それにしても現在の皇位継承順位では、将来「天皇の義兄」になる可能性がある。「私人とばかりは言えない立場で、それを思えばもっと別な書き方があったと思います」

 対極として河西さんがあげたのが、上皇后美智子さまの言葉だ。平成への代替わり後に相次いだバッシング報道についての見解で、93年の誕生日にあたり、宮内記者会へ回答したものだ。

<どのような批判も、自分を省みるよすがとして耳を傾けねばと思います。今までに私の配慮が充分でなかったり、どのようなことでも、私の言葉が人を傷つけておりましたら、許して頂きたいと思います。しかし事実でない報道には、大きな悲しみと戸惑いを覚えます。批判の許されない社会であってはなりませんが、事実に基づかない批判が、繰り返し許される社会であって欲しくはありません>

「美智子さんは皇族とは『見られる存在』だということを熟知していました。自分を反省する言葉から入り、主張すべきは主張する。見事です」

 この言葉が発表された日に美智子さまは倒れ、言葉を失う。それをきっかけにバッシングはやんでいった。「小室さんも文書次第で、一気に雰囲気を変えることもできたと思うのですが、火に油をそそいでしまいましたね」と河西さん。

 文書が公表された翌日、眞子さまは宮内庁を通じ、「いろいろな経緯があったことを理解してくださる方がいらっしゃればありがたい」とコメントした。

「眞子さんと小室さんはとてもよく似ていると思います」と河西さん。2人はどこへ向かうのだろう。(コラムニスト・矢部万紀子)

【佳子さま バッシングに反論、プライバシーも線引き 次男家の次女が前例を超えていく】

※AERA 2021年4月26日号より抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_8guudp1nam0d_糖質制限信者も「ファスティング」に切り替え! 「スイーツOK」働きながら続けられる 8guudp1nam0d 8guudp1nam0d 糖質制限信者も「ファスティング」に切り替え! 「スイーツOK」働きながら続けられる oa-aera 0

糖質制限信者も「ファスティング」に切り替え! 「スイーツOK」働きながら続けられる

2021年4月23日 19:00 AERA

 在宅勤務中には、ついついお菓子に手が伸びて……。薄着になる夏に向けてダイエットを始めたいあなた、無理せず働きながら続けられるファスティングにトライしてみませんか。特集では、高齢者や妊娠中の人、18歳以下の人には勧められないなどファスティングのデメリットも解説。押さえるべき注意点についても医師に取材し、併せて掲載しています。AERA 2021年4月26日号「ファスティング」特集から。

*  *  *
 関西を拠点にパーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターとして活動する吉岡詩織さん(27)は、お酒やスイーツが大好き。揚げ物も食べるし、ラーメンでシメることも。

「飲むときは飲む。食べるときは食べる。これを我慢するとストレスでかえって太ってしまう。とはいえ、仕事柄、また女性としても、理想のカラダを維持、進化させたいので……」

 飲んで食べた翌日に実践しているのが、“置き換えシェイプアップドリンク”だ。朝食をプロテインに置き換えるだけ。ただし、おいしくなければ継続できない。吉岡さんは元々プロテインを愛飲してはいなかったが、以前勤務していたスポーツジムで会員向けのプロテインがフワフワしてスムージーのようでおいしかったことから、自宅でも作るようになった。

■腹持ちよく仕事に集中

 ポイントは、氷を入れてミキサーにかけること。特にお勧めなのは、プロテイン1回分、低脂肪牛乳(または無調整豆乳か水)100ミリリットル、氷6個、バナナ1本、素焼きのナッツ適量、あればハチミツ小さじ1杯をミキサーで攪拌(かくはん)し、最後にオートミール10~20グラムを上から振りかけて完成。

 プロテインだけだとほぼたんぱく質になるが、牛乳、バナナ、ナッツ、オートミールが入っているので、糖質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など他の栄養素も取れる。食物繊維は水溶性、不溶性ともに豊富で、飲んで15分もするとトイレに行きたくなる。何より利点は、腹持ちがよいので仕事に「全集中」できること。朝に飲むことで、1日をスッキリ気持ちよく過ごせるのも気に入っている。

「食べ過ぎたからといって1食を完全に抜くと、次の食後、血糖値の急上昇を招き、脂肪を蓄えやすくなる上、血管にもダメージを与えます。だから、私は『置き換え』なんです」

 ただし、お勧めは1食だけ。以前は「2食プロテイン置き換え」を提案することもあったが、反動で翌日にドカ食いする人が結構いるので勧めなくなった。プロテインの摂取のしすぎは肝臓に負担をかけるとされるので1食がいい。継続できる方法が一番だと考えている。

■プロテイン市場が拡大

 リクルートライフスタイルの「ホットペッパービューティーアカデミー」が行った女性約3万人を対象にした「ジム・フィットネスに関する意識・実態調査」によると、「コロナ太りしたと思う」と答えた人が43.1%に上った。また、運動不足やコロナ太りを改善しようという人の需要もあってか、「プロテイン」市場も急速に拡大。2020年は販売金額が前年比140.8%と伸長。月別では、緊急事態宣言解除後の6月以降、9月を除き前年比140%超で、今年3月に至っては209.3%(「インテージ」調べ)だった。

 そんな中、関心が高まっているのが「働きながらできるファスティング(断食)」だ。本来、ファスティングとは一定期間すべての食物を断つことだが、現在、国内外で広く行われているのは、12~24時間程度の空腹時間を一定の間隔で設けたり、プロテインやジュースなどを取り入れたりして1日の食事量を減らす方法だ。比較的トライしやすく、文字通り「働きながら」でもOKだ。先の吉岡さんの「置き換え」もファスティングの一種だ。

 津田塾大学教授の萱野稔人(かやのとしひと)さん(50)もファスティングを実践中。だが、羊羹(ようかん)を食べない日はない。自宅と研究室に大量に常備している。それでも体脂肪率は8%。腹筋は割れているらしい。この食生活を始めてから頭痛も減ったという。いったいどんな食生活なのか。

 萱野さんの1週間の食事と活動を見てみよう。例えば、4月1日はゆっくり起き、朝食は軽め。この日は原稿の締め切りで、一日中自宅で執筆。ランチは大好きな霜降り牛肉のステーキとじゃがバターで満腹に。糖質とカロリーがたっぷりだ。運動不足解消のために、立ってキーボードが打てる机を使用。立ちっぱなしで疲労がたまってきた午後4時半、おやつを食べ始めた。羊羹2切れと干し芋。おやつまでしっかり食べて心配になるが、この日の食事はここで打ち止め。夕食は食べない。

 萱野さんが行っているのは、「16時間ファスティング」。いたって簡単で、1日のうち16時間は何も食べず、食事は1日7、8時間の間に済ませる。空腹の間に体内では脂肪を燃やし、古くなった細胞が生まれ変わるという「オートファジー(自食作用)」効果を利用したものだ。

 萱野さんが断食を始めたのは糖質制限に限界を感じたから。元々10年ほど前から、糖質制限をしていたという。

「糖質制限はすぐに体の水分が抜けて体重が減る。効果が出るのが嬉しく、『糖質制限信者』にもなりましたが、エネルギー切れになるんです。頭痛がすることもありました。炭水化物を食べないから、結構食べても満腹にならない。肉好きなことも手伝って、脂肪分の多いステーキを1日1キロ食べることもありました。体脂肪率は10%の壁を切らず、切ってもすぐに戻っていました」

■目覚めがよくなった

 コロナ禍で昨春から大学の講義は全てオンラインになり、通っていたジムも休業に。

「家から出なくなって体重が増え、体脂肪率も数%増えました。これはどうにかしないと、と思いました」

 昨年9月にファスティングを始めたところ、3カ月ほどで、体脂肪率が11%から8%に。何より楽だったという。

「ほとんど我慢しなくてよく、食べる時間だけ気にすればいいのが、自分に向いていました。糖質を取って満足感があるので、食欲を抑えられるようになりました。糖質不足による頭痛もほとんどなくなった。気を付けているのは、カロリーの取りすぎ。毎日、基礎代謝の1800キロカロリーより収支がマイナスになるよう考えています」

 ファスティングを始めてから、割とぱっと目が覚めるようになった。内臓を休ませているからか、睡眠時間が多少短くなったという。自宅で仕事をした後、プロテインや焼き芋を食べて、ジムへ筋トレにも行く。

「食べる量が減って、ある時、ダンベルが上がらなくなったときがありました。筋肉、体力が落ちやすくなったと思います。軽い運動だけでもした方がいいです。私もジムに週2~5回くらいは行くようにしています」

 夜に自宅でデスクワークをする日もある。もっとも空腹を感じるのは、この時間帯だという。

「たまに『ああ、おなかがすいた』と思うときはあります。お茶やゼロカロリーのコーラを飲むと収まるので、夜中に何か食べちゃうようなズルをしたことはありません」

「イシハラクリニック」院長の石原結實さん(72)は「空腹こそ究極の健康法。近年は『ネイチャー』や『サイエンス』など世界トップクラスの学術誌でも、空腹や断食の最新研究結果が掲載されています」と言う。

 石原さん自身、朝昼は生姜と黒砂糖入り紅茶やニンジンジュースで過ごし、夜だけ好きなものを食べる1日1食生活を35年以上続けている。

■ダイエット以外の効果

 ファスティングといえば、ダイエットが頭に浮かぶ。しかし、ファスティングの健康効果はそれだけにとどまらない。

「着目すべきは病気のリスクを下げ、寿命が延びる点。1999年に米マサチューセッツ工科大学のレオナルド・ガランテ博士らがサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)を発見し、00年に『空腹において長寿遺伝子が活性化する』と発表しています」

 米ジョンズ・ホプキンス大学のマーク・マトソン教授は、人間や動物を対象にした過去の研究結果を検証。毎日16~18時間絶食する、あるいは1週間のうち2日は500キロカロリー程度の食事にする方法で、血圧低下や体重減少の健康効果がみられ、寿命が延びるという報告を米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンで発表している。

「空腹状態が続くと、細胞の中の不要なたんぱく質やウイルスなどを集めて分解、消化する『オートファジー』が働く。16年には、大隅良典先生がオートファジーのメカニズムを分子レベルで解明し、ノーベル賞を受賞。この研究が進めば、がんやアルツハイマー病などの病気予防に役立つのではないかと期待されています」(石原さん)

 食べ過ぎが続くと、内臓は消化のために休まず働くことになる。やがて内臓は疲弊し、本来の働きを十分に発揮できず、消化能力や老廃物の排出能力が低下。腸内環境が悪化して免疫力が下がり、不調を招く。

「活動量が減り、食事内容も豊かになった今、1日3食は食べ過ぎです。まずは朝食を生姜紅茶やニンジンジュースなどに変えてみてください。きっと体が気持ちいいと感じるはず。そうしたら1日2食や1日1食にトライするといい」(同)

(ライター・羽根田真智、井上有紀子)

【「おいしい」「飽きない」1週間で6キロ減 進化版「脂肪燃焼スープ」ダイエットを実践!】

※AERA 2021年4月26日号より抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_r3fmqk4msyc1_ミュージカル王子・浦井健治 「メタルの神様からの指南」で新たな歌唱法にトライ? r3fmqk4msyc1 r3fmqk4msyc1 ミュージカル王子・浦井健治 「メタルの神様からの指南」で新たな歌唱法にトライ? oa-aera 0

ミュージカル王子・浦井健治 「メタルの神様からの指南」で新たな歌唱法にトライ?

2021年4月23日 19:00 AERA

 ミュージカル俳優・浦井健治が俳優生活20周年を記念したセカンドアルバムを3月にリリース。4月20日の記念コンサートを前に話を聞いた。AERA 2021年4月26日号に掲載された記事を紹介する。

*  *  *
──「エリザベート」「マイ・フェア・レディ」など多くのミュージカル作品に出演。ストレートプレイや映像作品にも活動の幅を広げてきたミュージカル俳優・浦井健治。今年3月、俳優生活20周年記念アルバム「Piece」(ポニーキャニオン)をリリースした。4月20日には記念コンサートも予定している。

浦井健治(以下、浦井):20年でたくさんの人たちとの出会いがありました。演出家、プロデューサー、すばらしい先輩、仲間……。みなさんに励まされ、その背中の大きさを見つめて成長してきました。贅沢で幸せな20年でした。

──ミュージカル俳優としてその名を刻む浦井だが、そもそもミュージカル俳優になりたいと思っていたわけではなかった。

浦井:僕は(ユニットを組む)井上芳雄さんや山崎育三郎くんとは違って、声楽を志していたわけではありません。2000年に「仮面ライダークウガ」で俳優デビューした翌年、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で初舞台を踏みました。その後、04年の「エリザベート」で初めてミュージカルの発声を学んだのです。実はそれが決まるまで、僕はミュージカルを見たことがありませんでした。それで「レ・ミゼラブル」を見て……。そこから死に物狂いで発声を学んできました。

 高校では軽音楽部でボーカルをしていましたが、芸能界へ進むきっかけは、当時レッスンを受けていたダンスの先生に「何をやりたいの?」って言われたことです。16、17歳の頃でした。

■育ての恩義に報いたい

──ミュージカル界では浦井をはじめ、井上芳雄や山崎育三郎、城田優など多くのスターが活躍し、今やチケットを取るのも困難だ。浦井もこの20年で「『ミュージカル俳優』が一つのジャンルとしてカテゴライズされるようになった」と言う。

浦井:自分をミュージカル俳優と意識し始めたのは、「エリザベート」の再演が続く中で、です。04年に出演してから05年、06年……と繰り返し再演していますが、プロデューサーや演出家の方々が企画段階から僕を育てようとしてくださると感じるようになりました。ミュージカル俳優と名乗ることが皆さんに対する恩義に報いることだと思いましたし、自分の肩書に思えることが大変光栄です。

■様々な歌唱法にトライ

──今回のアルバムは、様々な顔を持つ浦井の「Piece=カケラ」を詰め込んだ一枚となっている。

浦井:曲は歌唱法やジャンルも様々です。いろんなトライをさせていただけました。コロナ禍で聴いていただく人に元気になっていただけるようなアルバムにしたかった。前を向いて勇気を出して希望を持って、共に手を繋いで歩いていきたいとのメッセージを込めました。同時に、今自分が歌いたい曲はなんだろうという気持ちも大切にしながら曲を選んでいます。

──ミュージカルの楽曲であればハイトーンにしたり、アレンジを変えたり。随所にこだわった。

浦井:「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の「THE ORIGIN OF LOVE」は、女王蜂のアヴちゃんやメタルの神様と言われている冠徹弥さんから歌唱の極意を教えていただいて、徹底的にロックを試しています。オリジナル3曲はシティーポップ、K−POP、そしてバラードという各ジャンルをちりばめました。ジャンルは違っても、思うことの大切さや繋がることの意味などのメッセージは共通しています。

──カバー曲は20周年記念ということもあり、当時のヒット曲Kiroroの「Best Friend」とCHEMISTRYの「PIECES OF A DREAM」を選んだ。

浦井:よくカラオケで歌っていました(笑)。軽音楽部ではL’Arc−en−Ciel、LUNA SEA、SOPHIA、X JAPANなどをコピーしていました。今振り返ると、高い音の筋トレをしていたんだなって。Kiroroもその流れです。CHEMISTRYはハモりも全部1人です。めちゃくちゃ疲れましたが、自分としては癖になるな、最高だなって思っています(笑)。

──レコーディングは年始に行われた。年末の舞台で喉を壊した後だったが、無事に11曲を5日間で録り終えた。

浦井:レコーディングをきっかけに、テノールからバリトン発声をゼロから学びました。それからミュージカル「ゴースト」に挑みましたが、この学びを取り入れて自分を活性化し、バリトン発声を確立することができたんです。今年40歳になりますが、40代、50代となって役が変化していく中で、役に応じて説得力のある声を作るという目標のきっかけになりました。

■発声そのものを変える

浦井:今後テノールだけではなく、ハイバリトンからバスまで出せるようにしたい。テノール発声よりも深いところから発声できるようになったら喉を壊さないのではないかという思いもあり、今は体全体で歌うということを毎日レッスンしています。体の仕組みを変えて、発声の領域を変えると同時に、発声自体を変えることを目指しています。

──この20年、先輩たちの姿を見ながら、努力の大切さ、自分への厳しさ、失うものの大きさを知ったと言う。厳しい世界の中で生き抜いてきた彼らの顔に刻まれたシワも、彼らが抱えてきただろう重荷も、疲れた姿さえもカッコいいと感じてきた。


浦井:「それだけ生きてきたのでしょう?」と感じてしまうから。コロナ禍であっても諦めてはいけない、自分にできることを広げていけばもっとすごいことができるのではないか、と思わせてくれるのは、先輩たちの笑顔があるから。同世代が繋がってチームワークでお客様を楽しませようというのも、諸先輩を見習っている世代だからだと思います。後輩たちへのアドバイスも、先輩たちから託されたタスキの一つかなと思っています。

 20日のコンサートはアルバムの楽曲を含めたミュージカル曲を中心に、楽しいものにしていけたらと思います。昼公演のゲストに井上芳雄さん、夜公演では平方元基さんが来てくださいます。二人との掛け合いも楽しみにしていただきたいです。

(フリーランス記者・坂口さゆり)

【「すごい! 背中が光ってる」 黒羽麻璃央の魅惑の美背中と真っすぐな願い】

※AERA 2021年4月26日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_uw20yrltki7z_ジオラマの線路に寝そべる猫に、ローカル線の猫駅長…鉄道好きも猫好きも虜にするテツとモフの不思議 uw20yrltki7z uw20yrltki7z ジオラマの線路に寝そべる猫に、ローカル線の猫駅長…鉄道好きも猫好きも虜にするテツとモフの不思議 oa-aera 0

ジオラマの線路に寝そべる猫に、ローカル線の猫駅長…鉄道好きも猫好きも虜にするテツとモフの不思議

2021年4月21日 19:00 AERA

 猫がいるところに鉄道があり、鉄道があるところに猫がいる──。一体、なぜ。猫と鉄道の不思議な関係が見えてきた。AERA 2021年4月19日号の記事を紹介する。

*  *  *
 線路上に寝そべり、山肌で爪を研ぎ、猫パンチで電車をなぎ倒す……。これは一体!! 電車より巨大に成長した猫なのか。

「保護した4匹の猫たちです」

 と話すのは、「ジオラマ食堂」(大阪市天王寺区)のオーナー寺岡直樹さん(56)。豚キムチ定食やオムライスがおいしい店だが、店の真ん中に1970年代の日本の高度経済成長期の地方都市をイメージした総延長約50メートルの大きな鉄道模型「Nゲージ(150分の1)」がある。そう、猫たちがいるのは鉄道ジオラマの上だ。


 食堂は、鉄道好きの寺岡さんが2018年に開業。そんな店に猫たちがやって来たのは昨年6月のこと。店の隣にある保育園の保育士が、生まれたばかりの瀕死状態の子猫を園の前で見つけて保護し、連れてきた。

 犬派で猫を飼ったことがなかった寺岡さん。それが、子猫の愛くるしさに惹かれ、引き取ることにした。すると翌日、母猫らしき猫がガラス越しに店内を覗きに来るようになった。7月に入ると、店のそばで3匹の子猫が見つかった。先に引き取った子猫と毛並みなどが似ていて、きょうだいと見られた。

 家族をバラバラにするのはかわいそうや──。

 こうして、寺岡さんは母猫と子猫4匹を保護。子猫1匹は寺岡さんが自宅で飼い、母猫と子猫3匹を食堂の一角で飼うことにした。当初、猫たちはケージで育てていたが、狭くてかわいそうだと思い夜はケージから出すことに。すると、ジオラマが猫たちの遊び場になった。その様子をSNSで配信したところ、予想外の反響があった。線路や電車で遊ぶゴジラ化した「巨大猫」の様子が人気を呼んだのだ。

「猫を助けたつもりがまったく逆で、助けられました」

 と寺岡さん。


■破壊されても平気

 実は、店は新型コロナウイルスの影響で大打撃を受け、閉店を考えたこともあった。それが猫たちに会いに次々とお客が来るようになった。猫たちはジオラマを「破壊」することもある。でも、寺岡さんは明るく話す。

「僕らはジオラマ製作に長年携わってきたプロですから。直すのは苦にならないです」


 猫と鉄道──。日本全国、猫がいるところに鉄道があり、鉄道があるところに猫がいる。

「猫と鉄道」と言えば、和歌山を走るローカル線、和歌山電鐵貴志川線の終点・貴志(きし)駅(紀の川市)の三毛猫駅長「たま」だ。

 もともと、たまは貴志駅に隣接する商店の飼い猫で、駅売店横の猫小屋で飼われていた。しかし猫小屋が公道に置かれていたため立ち退きを迫られ、困った飼い主が同電鐵の小嶋光信社長(76)に駅舎で飼ってほしいと直談判。こうして07年、駅にすまわせるため「貴志駅長」に抜擢。すると、そのかわいらしさから国内外からファンが駅に。たまは「招き猫」になり、利用客の減少から廃線危機にあった貴志川線を救った。

■ローカル線の救世主

 たまは15年に永眠。後を継いだのが、同じ三毛猫の「ニタマ」だ。岡山県の国道で車に轢かれそうになっていたところを、通りかかった女性に保護された。その後、和歌山電鐵の親会社である岡山電気軌道(岡山市)に引き取られ同電鐵に来て、たまが亡くなると駅長に就任した。「たまに似た二番目のたま」ということから名づけられた。


 ふさふさした毛並みに凛々しい顔立ち。ニタマの魅力は?

「美猫です。気品たっぷりです」

 と、同電鐵広報担当の山木慶子さん。

 今や、たまに負けない存在感を示すニタマ。米タイム誌の「最も影響力のある100匹」(16年)に選ばれ、今年1月には同電鐵の「執行役員」にも昇格した。普段は駅長室にたたずみ、観光客をお出迎えする。

 貴志川線には、日本を代表する工業デザイナー水戸岡鋭治氏が手掛けた初代たま駅長をモチーフにしたラッピング車両「たま電車」も走っていて、こちらも人気だ。

 それにしても、なぜ猫と鉄道はこんなにも相性がいいのか。

『ねこ鉄 ~猫と鉄道の出会いの風景~』(講談社)の写真集がある、カメラマンの花井健朗(たけお)さんに聞いた。

「野良猫にしてもそうですが、猫は人が住んでいるところにいます。鉄道も同じで人が生活しているところを走っています。つまり、猫も鉄道も同じ空間にいて、一つの景色のようになっているからではないでしょうか。犬も人の生活圏内にいますが、猫の持つ柔らかさが、人をほっとさせるのだと思います」

 旅情と郷愁を感じる鉄道と、見ているだけで目を細めたくなる猫──。猫のいる鉄道情景は、それだけで、見る人に癒やしを届けるのだろう。

 同じく、猫駅長がいることで知られる福島県会津地方を走る会津鉄道の芦ノ牧温泉駅(会津若松市)。同駅を守る会の小林洋介さん(36)も、こう話す。

■テツに溶け込む散歩姿

「猫が気ままにノホホンと散歩したりしている姿が、鉄道の風景となじむのだと思います」

 ここの猫駅長はアメリカンカールの「らぶ」(雄、7歳)で2代目だ。初代は16年、推定18歳で猫としては大往生で亡くなった。らぶが駅に来たのは、初代が亡くなる2年前の14年。高齢になった初代の補佐役としてやってきて、翌15年12月に駅長を引き継いだ。


 当初はわんぱくだったが、今ではすっかり落ち着いているというらぶ。主な仕事は駅ホームのベンチに座り朝9時台の列車を見送るのと、駅構内のパトロール。駅長の帽子をかぶり小さな姿で見送る姿は、実に癒やされる。先の小林さんは言う。

「静かな駅に猫が気ままにいると、都会にはないのどかな雰囲気に癒やされるのではないでしょうか」

 芦ノ牧温泉駅は会津地方の静かな山間にあり、旧国鉄時代の昭和2(1927)年に建てられた。小林さんによれば、猫駅長がいるのはこうした小さな古い駅が多いという。

 ただこの1年、コロナ禍でどの鉄道も観光客が激減した。ようやく緊急事態宣言が解除となり芦ノ牧温泉駅にもお客が戻ってきた。らぶも喜んでいるのでは?

 聞くと、小林さんはこう言った。

「本人ならぬ本猫の口から聞けないのでわからないですが、うれしいニャンと言っていると思います」

(編集部・野村昌二)

※AERA 2021年4月19日号

【「鬼滅のにゃいば」で地元を応援!】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_hwtknh3cehfu_岩田健太郎医師が日本のコロナ対策に苦言 「第4波は来るべくして来た」 hwtknh3cehfu hwtknh3cehfu 岩田健太郎医師が日本のコロナ対策に苦言 「第4波は来るべくして来た」 oa-aera 0

岩田健太郎医師が日本のコロナ対策に苦言 「第4波は来るべくして来た」

2021年4月21日 19:00 AERA

 新型コロナウイルスの第4波が本格化している。AERA 2021年4月26日号で、感染症専門医の岩田健太郎医師が、日本のコロナ対策の課題を語った。

*  *  *
――日本国内でも従来のウイルスよりも感染力が高い変異株が急速に増え、新型コロナウイルス新規感染者の増加が続いている。神戸大学大学院教授で感染症専門医の岩田健太郎医師は、この第4波は「防ぎようのない自然現象として起きたわけではない」と指摘する。

 第4波の到来を防ぐチャンスはありました。国内で最初に変異株への感染が報告されたのは昨年末でした。その際、水際対策や、変異株に感染した人と濃厚接触者に対する疫学的な調査を、徹底的に強化するべきでした。当時は「変異株はまだ面的な広まりがない」といった理由で、海外に比べれば緩やかな対策しかとられませんでした。しかし、山火事と同じで、面的に広がっていない時こそが消火のチャンスだったのです。新規感染の半数以上を変異株が占めるまで広まってから抑え込もうとしても無理です。


■人との接触で感染増

――「第4波は来るべくして来た」という。なぜか。

 単純なことで、それは対策を緩めたからです。十分に感染が抑えられていない段階で、第3波の緊急事態宣言を解除してしまいました。当たり前ですが、対策を緩めて人と人との接触が増えれば、感染は増えます。

――さらに、とられた対策自体の甘さも指摘する。

 第3波がなかなか収まらなかったのは、感染者数や重症患者数が第1波、第2波よりずっと多くて山が高かったのに、対策が1回目の緊急事態宣言の時よりも全体的に弱い内容だったからです。しかも、会食や旅行を推奨するGo Toキャンペーンが続き、なかなか緊急事態宣言が出ませんでした。

――岩田医師は、「緊急事態」にあるというメッセージが国民に伝わらなかった、とみる。

 人出の減り具合は鈍りました。「自粛疲れ」と言われますが、個人の「行動変容」に頼っているようでは、感染対策はうまくいきません。もちろん、一人ひとりに感染を防ぐ行動をとってもらうことは大切ですが、そのためには、政府や自治体のトップが、矛盾のない明確なメッセージを出す必要があります。

 第3波の際にGo Toによって矛盾したメッセージを出し、失敗したにもかかわらず、また第4波でも聖火ランナーを走らせる、緊急事態宣言は出さずに「まん延防止等重点措置」で済ませる、といった対策や活動が続いています。責任ある政治家が断固として感染を抑える決意をしているようにはとても見えません。いくら不要不急の外出を控えて下さいと訴えても、人々の心には響きません。


■政府は具体的な目標を

――問題視するのは、具体的な目標を打ち出さない政府の対応だ。

 そもそも、政府がどのような状態を目指しているのか、目標がわかりません。菅義偉首相は「国民の皆さんの命と健康を守り抜く」「新型コロナウイルス感染症を一日も早く収束させます」と言いますが、抽象的で、人によって解釈が変わります。

 感染者ゼロを目指すのか、それとも1日の感染者数が数百人程度になればそれでよしとするのか。具体的な目標を明らかにするべきです。

――国内の新型コロナウイルスによる死者はすでに9千人を超えている。岩田医師は、「感染者増加に4週程度遅れて死者の報告が増加するので、死者が1万人を超えるのは時間の問題」という。

 これだけ大勢の死亡者が出ている国は東アジアにはありません。米ジョンズ・ホプキンズ大によると、日本の人口10万人あたりの死亡者数は7.53人。韓国(同3.45人)や中国(同0.35人)などと、差が大きくなってきています。

 亡くなった方の多くは高齢者です。経済を回すにはある程度は高齢者が亡くなるのは仕方ない、という目標も、理論的にはあり得るでしょう。もし責任ある政治家がそう考えているなら、きちんと国民に、日本の経済を守るためにこうしたいと説明し、国民の納得を得るべきです。

 しかし、実際には、上っ面のきれいごとしか言いません。具体的な目標を掲げると、達成できなかった時に失敗したと非難されるからでしょう。責任を回避するような態度からは、経済界などにも忖度しながら何となく落としどころが見つかればいいといった、やる気の無さしか感じられません。

――東京五輪開催まで100日を切った。だが、収束までのロードマップはない。

 東京五輪・パラリンピックについてもいまだに「開催する」と言うだけで、感染状況がどうなったら、どのような形態で開催できるのかを責任者は誰も明確にしません。

 観客を一切入れず、選手と関係者だけにすれば開催は不可能ではないかもしれません。ただし、それでは、「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証し」としての開催にはなりません。しかも、今のような国内の感染状況では、危ないから選手団を派遣できない、という国も出てくるかもしれません。

(構成/科学ジャーナリスト・大岩ゆり)

※AERA 2021年4月26日号より抜粋

【西田亮介 「若者に『自分のため』と呼びかけなかった“政府のコミュニケーション“の課題」】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_mlw4yi1vwoo4_45億円トレーダー・テスタさん「悪い人からお金でだまされないための6カ条」とは? mlw4yi1vwoo4 mlw4yi1vwoo4 45億円トレーダー・テスタさん「悪い人からお金でだまされないための6カ条」とは? oa-aera 0

45億円トレーダー・テスタさん「悪い人からお金でだまされないための6カ条」とは?

2021年4月21日 19:00 AERA

  4月13日発売の「AERA Money2021春号」に載っている、大好評連載「テスタの失敗論」よりポイントを抜粋してお届け。45億円トレーダーの生の声は必読。

*  *  *
 先日、僕はツイッターで「これさえ覚えておけば、だいたいの投資系詐欺は回避できるので必読」と題して、6つの箇条書きをつぶやきました。
 
 2005年に僕が投資をはじめたときからずっとそうですが、「投資」に関する日本人のイメージはよくありません。

 その理由の一つは、投資を利用した詐欺が多いからということもあると思います。「なんとかファンドに投資したが、だまされていた」といったニュースを耳にすると、「投資って怪しい」と感じるようになるのでしょう。

 そこで今回は、「悪い人からお金でだまされないための6カ条」についてお話ししたいと思います。

 
 6カ条その(1)、投資詐欺を回避する最初の心構えは「人にお金を預けない」こと。

 投資系詐欺で一番多いのは「こういう高利回りの金融商品や不動産があるから1口100万円で出資しませんか」といった誘い文句でお金を集めるものです。

 そもそも、他人にお金を預けたら勝手に増やしてくれるほど、投資の世界は甘くありません。そうした売り文句は詐欺の可能性が高い、という当たり前のことに気づいたほうがいいです。
 
 もちろん、まっとうな投資信託なんかも「お金を他人に預けて投資している」という点では同じですね。

 そこで6カ条その(2)は、「元本保証はありえない」。

 投資して元本を失いたくないという気持ちが強いので、詐欺商品も「元本保証」をうたうとお金の集まりがよくなるようです。しかし金融商品に関する法律では、販売業者に金融商品のリスク説明を義務づけています。つまり、元本保証という言葉が出た時点で「これはおかしいぞ」と思うようになってほしいです。

 6カ条その(3)は「無料メルマガから変な場所に誘導されないようにする」。

 ボランティアではない以上、「無料で情報提供」というのは、未来の有料サービスやアフィリエイト(成果報酬型広告)リンクへの「誘い水」だという認識を持ちましょう。無料メルマガのすべてが悪いとは言いませんが、一生、無料で情報提供するだけで、お金儲けへの導線はゼロの商売なんて、99%ありません。

 ちなみに僕のツイッターに来るメッセージは「投資を教えて」「お金貸して」「お金ください」の3つが主で、投資系の勧誘話はありません(笑)。

(構成/安住拓哉、編集部・中島晶子、伊藤忍)

※アエラ増刊『AERA Money 2021春号』より抜粋

【年収460万円会社員が47歳で「FIRE」を達成できたワケ 「ケチ投資」で1億円成して早期退職】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_uatek0hse30p_日本の集団免疫の獲得は「来年3月以降」 「4波」「人手確保」ワクチン接種の課題に uatek0hse30p uatek0hse30p 日本の集団免疫の獲得は「来年3月以降」 「4波」「人手確保」ワクチン接種の課題に oa-aera 0

日本の集団免疫の獲得は「来年3月以降」 「4波」「人手確保」ワクチン接種の課題に

2021年4月21日 19:00 AERA

 新型コロナ収束の切り札とされるワクチン。接種が緒に就いたばかりの日本では 人材不足も予想され、第4波でさらに死者数が膨らむ懸念もある。AERA 2021年4月26日号の記事を紹介。

*  *  *
 新型コロナワクチンの高齢者向け接種が4月12日から始まった。日本のワクチン接種は緒に就いたばかりだが、欧米先進国では先行して接種が進む。みずほリサーチ&テクノロジーズが作成した人口100人当たりの週間の接種回数を見れば、その差は一目瞭然だ。

 服部直樹・上席主任エコノミストはこう解説する。

「ワクチン生産国の英米などを中心に、資金力のある欧米の主要先進国で接種ペースの速さが目立ちます」

 ダントツの接種率を誇るのがイスラエルだ。すでに国民の62%が少なくとも1回の接種を終えており、集団免疫獲得の目安とされる接種率7割が目前に迫る。ワクチンの普及が進んだことで、今では接種ペースが徐々に減速する段階に入っている。

■日本のペースは底ばい

 突出したペースで接種が進むのは米英だ。人口100人当たりの週間の接種回数はピーク時で6回前後。国民の接種率(1回接種を含む)は英国が47%、米国が36%に及ぶ。米英に次ぐペースで接種が進むフランス、イタリア、ドイツなどが3回前後なのに対し、日本は0.3回と「底ばい」の状況だ。

 米英と日本の違いは何といってもワクチンの供給量の差だ。加えて、明暗を分ける要素は接種体制だという。

 日本ではワクチンの注射を打てるのは医師と看護師に限られている。人口当たりの医師・看護師の数で日本は米英と比べて遜色ない水準だが、米英では薬剤師でも可能なほか、要員拡大に積極的に取り組んでいる。

 例えば米国。過去5年以内に免許を失効した医師や看護師にも投与を認めたり、一部の州では医学生や看護学生、歯科医、救急隊員にも投与を認めたりする法改正が行われた。英国では慈善団体がワクチン投与を行うボランティアに研修を実施している。応募資格に医療経験は不問で、高校卒業程度の学力などがあれば志願が可能という。

「日本でも歯科医なども投与を担えるように検討する動きや、離職した看護師に復職してもらったり、民間の看護師紹介企業が全国の自治体を対象に看護師を手配したりする動きも進んでいますが、それらが実現したとしても人材のすそ野は限られ、米英に比べて見劣り感が否めません」(服部さん)


 服部さんらの試算によると、政府が目標に掲げるペースで接種を行うのに必要な要員は、全国で1日当たり医師1.1万人、看護師2.8万人。3大都市圏など多くの人口を抱える都道府県では、医師500人超、看護師1千人超が必要になる。

 服部さんは言う。

「これはあくまで高齢者のワクチン接種を12週間で完了する政府目標が前提です。医療体制が逼迫するなか、都市部でワクチン接種を担う医師や看護師を継続的かつ大量に確保するのは困難と言わざるを得ません」

■人手確保が最大の課題

 ワクチンの供給不足は次第に解決される見込みだが、供給の安定が見込める今後は注射を打てる人材の確保が最大の課題になる、というわけだ。しかも第4波と重なれば、高齢者の接種の進捗は大幅に遅れる可能性も否定できない。

 国内自治体の準備状況などを踏まえた服部さんらの試算では、ワクチンの接種ペースは5月中旬に週間300万~400万回に達し、その後、このペースが維持されるという。これは現在のフランス、イタリア、ドイツと同等の水準だ。

 このペースを続けた場合、日本で65歳以上の高齢者が完了する時期は9~10月頃。集団免疫獲得の目安とされる全人口の7割が接種する時期は来年3~6月頃になる見通しだという。


 そうなると、ワクチンの普及が間に合わない中で、第4波を乗り越えなければならないのは確実だ。そんななか、7月に東京五輪・パラリンピックが開催されることになれば影響ははかりしれない。

 国内で新型コロナに感染して亡くなった人は、第3波の昨年11月以降で7400人を超え、死者全体の8割を占める。高齢者施設での集団感染が第2波までの5倍に増え、医療機関では3倍に増えた。第4波の死者数は第3波を上回るのでは、と服部さんは懸念を深める。

「感染率が高く、重症化しやすい英国型変異株が関西だけでなく、首都圏でも拡大しつつあることも死亡者が増える要因になり得ます」

 ただ、介護施設などでの高齢者の集団接種が進めば、施設内でのクラスターの発生は第3波よりも抑えられる可能性はある。

「それが唯一の希望です」(服部さん)

(編集部・渡辺豪)

※AERA 2021年4月26日号より抜粋

【ワクチン接種後は「献血NG」期間あり 専門家から「血液製剤の供給に影響する可能性も」の声】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_ckuyinn13jes_「第2の松山英樹」どう育てる? プロデビューまでに2千万「本人も投げ出せない状況に」 ckuyinn13jes ckuyinn13jes 「第2の松山英樹」どう育てる? プロデビューまでに2千万「本人も投げ出せない状況に」 oa-aera 0

「第2の松山英樹」どう育てる? プロデビューまでに2千万「本人も投げ出せない状況に」

2021年4月21日 19:00 AERA

 プロゴルフの松山英樹が日本男子初の4大メジャー大会優勝者となった。わが子を「第2の松山」に育てるためにかかる費用はどれくらいなのか。AERA 2021年4月26日号に掲載された記事で、ジュニア専門スクールの担当者や、横峯さくらの父・良郎さんに話を聞いた。

*  *  *
 ゴルフ史に刻まれる栄光の瞬間に日本中が沸いた。男子ゴルフの松山英樹(29)が4月11日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで行われたマスターズ・トーナメントで優勝。10回目の挑戦で、悲願の“グリーンジャケット”を手にした。アジア勢の4大メジャー大会優勝は2009年全米プロ選手権のY・E・ヤン(49)=韓国=以来2人目で、マスターズでの達成は初の快挙だ。

「今回の松山選手の活躍ぶりを見て、『わが子にもゴルフをやらせたい』と考える親御さんが増えると思います」

 こう話すのは、全国約60のジュニア専門スクールを運営するレピニットの担当者だ。実際、19年に渋野日向子(22)が全英女子オープンを制した直後には体験入学者数が明らかに増えたという。だが、親として気になるのはコスト。同社の担当者は言う。

「やはり比較的裕福な家庭が多いですね。費用としてはレッスン料が月に1万円、月イチで開催される大会の参加料が1万円、道具代が5万~10万円。これらは最初からかかります」


■プロには1千万円以上

 その他、全国大会に出場する(5万円)、週末に家族とコースを回る(5万円)など、小中学生の時期でも年間数十万円以上かかるケースが多いという。

「地域や環境で大きく異なりますが、プロになるまでの費用はざっと1千万~2千万円といったところでしょう」(同社担当者)

 二人三脚で技を磨き、横峯さくら(35)をトッププロに育てた父・良郎さん(61)の試算もほぼ同じだ。

「年平均100万円として約1千万円は最低限かかり、加えて遠征費や道具代などが500万円くらいかな。でも、必ずしもスクールに入れることはないと思います。うちの娘たちも、素人の私が考えたメニューをずっと練習してきましたから」


 良郎さんは当時、「競技人口の少ない女子ゴルフならプロになれる」と狙いを定め、3人の娘に毎日5千円を手渡し、練習場に通わせた。

「うちは貧乏でしたから、娘たちからも『毎日5千円なんてもったいない』と言われたけど、『これは投資だから』と払い続けた。あえてお金をかけて、ゴルフを投げ出せない状況を作ったんです。結果的には十分すぎるリターンがありました」

■お金より親のサポート

 では、松山のような選手を育てるために最も必要なものは?

「お金も大事ですが、一番は親のサポートですね。地方移住も含め、どうやって練習環境を整えるか。そして、子どもの『うまくなりたい』という気持ちを持続させてあげること。松山君も石川遼君(29)も、トップ選手はとにかくゴルフが好きなんですよ。休みの日も練習場に行っちゃうくらいですからね(笑)。そういう向上心は、小さい頃にゴルフとどう向き合うかで決まってきます」

 マスターズ優勝後、公式会見に臨んだ松山はこう語った。

「(日本で)今テレビを見ている子どもたちが5年後、10年後にこの舞台に立って、その子たちとトップで争うことができたらすごく幸せ」

 今回の優勝賞金207万ドル(約2億2700万円)を合わせ、松山の生涯獲得賞金は約36億5千万円。“第2の松山”を育てるために必要なもの。それは相応のお金と揺るぎない「覚悟」だ。(編集部・藤井直樹)

※AERA 2021年4月26日号

【実は知らない「ほめ方・叱り方」の正解 子どもの自己肯定感を高める声かけとは?】

外部リンク