cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_eoubwh478q7y_コロナ禍で「あーん」「もぐもぐ」がわからない子どもたち 保育や家庭でできること eoubwh478q7y eoubwh478q7y コロナ禍で「あーん」「もぐもぐ」がわからない子どもたち 保育や家庭でできること oa-aera 0

コロナ禍で「あーん」「もぐもぐ」がわからない子どもたち 保育や家庭でできること

2020年10月5日 18:00 AERA

 赤ちゃんが人間性の土台を作る乳児期に、マスクをした大人ばかりで表情が読めず、反応が薄い乳幼児が増加している。医療や保育の現場で、家庭で、どう健やかに子どもを育んでいくべきか。AERA2020年10月5日号から。

*  *  *
 保育現場でも懸念が高まっている。園長が集まる会合で、東京都目黒区保育課の大塚浩司課長はこんな話を聞いた。

「複数の園長から、『先生がマスクをしていると、怒っている、喜んでいるという感情が子どもに伝わらなくて心配だ』と意見が挙がっています」

 細部小児科クリニック(東京都文京区)の細部千晴院長(57)も乳児への影響を実感している。

「笑わない赤ちゃん、静かな赤ちゃんがコロナ禍に増えたと思います。マスクで表情が伝わりにくいのもそうですが、自粛が続き人との交流が減ってしまい、親も抑うつ気味で子どもとほほ笑み合う時間が減ったからではないかと思います」

 それだけではない。

「のどを診るとき、『あーん』と言っても、口を開けてくれない赤ちゃんが増えました。私がマスクの下であーんと口を開けても、赤ちゃんには見えていないし、学習していないからだと思います」(細部院長)

 台東区立たいとうこども園では、口の動きを伝えるために、独自の工夫を行っている。ある日のお昼どき、マスクをした保育士が、0歳児を膝に抱えておかゆを食べさせていた。スプーンでおかゆを取り、赤ちゃんの口に近づけた。

「アギアギするよ」

 保育士は目尻を下げて、うなずくように咀嚼(そしゃく)する動作をした。すると、子どもは保育士のマスクや目を見て、もぐもぐと噛み始めた。

 池田美恵子園長(41)は語る。

「口を使った動きは、おもちゃではなく、人との関わりのなかで獲得するものだと考えています。いまは、先生がマスクをしているので、乳児は模倣しにくい。食事中にうまく上あごでつぶせているか、飲み込めているか、いつも以上に気をつけて見ています」

■口元の動きを見せる

 東京都江東区の東大島駅前保育園の園長(46)も、乳児が「もぐもぐ」できなくなることを心配している。

「0歳児は、『もぐもぐ』という言葉の意味もまだわかりません。言葉を聞くだけでなく、口の動きを見て、大人のまねをしながら覚えていきます。感染対策をしなければならないけれど、口元は見せてあげたいと思っていました」

 そこで、この園では、食事や読み聞かせのときに限って、マスクを外してフェイスシールドを着けることにした。

「表情や笑顔が格段に伝わりやすくなりました」

 新型コロナウイルス感染症は、国内でも世界的にもいまだ終息の兆しは見えない。保育と新型コロナウイルスの感染対策をどう両立させるかは、保育の現場にとって大きな課題だ。

 対策の方針は自治体によってさまざまで、結局は園が独自に判断していくことになる。子どもになるべく1人遊びをさせたり、散歩やプールを中止したりした園もあったと聞くが、関係者の話では、「これでよかったのか」と自問自答が続いているようだ。

 どこまで感染対策が必要なのか、見えづらい状況のため、子どもより親の方が混乱している面もある。東京都世田谷区の上町しぜんの国保育園の青山誠園長は言う。

「『きちんと対策した』という大人のリスクマネジメントの意味合いが大きいのではないか。教育の場は、育つ子どもを主体に考えるべきでは」

■家庭でできることは

 保育士の経験がある、医学博士の東京家政大学の細井香准教授(乳児保育)はこう提案する。

「マスクで表情がわかりにくいなら、『グッド』と言って腕で大きな丸を作るなどジェスチャーをつけると伝わりやすくなるでしょう。フェイスシールドやマウスシールドは、飛沫を完全には防げないかもしれませんが、食事や口元を見せたいときなどに使うといいと思います。口元が見えれば、発音の難しい『あ』と『お』の口の形が違うことも伝えられます」

 アクリル板などで仕切りをすれば、口元を見せて絵本の読み聞かせをすることもできる。

 家庭でも、子どものためにできることはたくさんあるという。細井准教授のおすすめは、着替えやミルクを飲ませるときに頻繁(ひんぱん)に呼びかけたり、ベビーマッサージや抱っこで触れ合ったりすることだ。

『乳児期の親と子の絆をめぐって』の著書がある、しぶいこどもクリニック(東京都大田区)の渋井展子(ひろこ)院長(昭和大学医学部小児科客員教授)もこうアドバイスする。

「家に一緒にいる時間に、子どもに言葉のシャワーを浴びせましょう。できるだけ子どもの思いや欲求に応えて、安心させてあげてください。それが子どもの成長につながり、自分を励ますことができるようになると思います」

(ライター・井上有紀子)

※AERA 2020年10月5日号より抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_1w98gt60wgvv_オンラインでつながる母親コミュニティーが話題! トラブルが生まれないたった一つのルールとは? 1w98gt60wgvv 1w98gt60wgvv オンラインでつながる母親コミュニティーが話題! トラブルが生まれないたった一つのルールとは? oa-aera 0

オンラインでつながる母親コミュニティーが話題! トラブルが生まれないたった一つのルールとは?

2020年10月5日 18:00 AERA

 現在も将来も不透明なこの時代、小学校や保育園、幼稚園も通常通りとはいかないなかで、子育てなどに悩み、イライラする機会は格段に増えているはず。そんなときこそ、「まずは母親の心が安定することが何よりも大切」と花まる学習会代表の高濱正伸先生はいいます。家族の枠を超えて共感し、支え合える仲間がいれば、気持ちも楽になれます。「AERA with Kids秋号」(朝日新聞出版)では、高濱先生に「母親同士のつながり」の大切さをうかがいました。また、高濱先生も絶賛するオンラインのママコミュニティー「母親アップデートコミュニティ(HUC)」の鈴木奈津美さんにコミュニティーの立ち上げから、うまくやっていくためのコツまでをうかがいました。

【コロナ離婚の意外な原因 「子育ての軸」を持たない夫婦は弱い】

*  *  *
(高濱正伸先生の話)
 子育てについて話し合い、支え合うのがいつも夫婦である必要はありません。地域の助け合いの土壌が生きていた一昔前とは違って、今は核家族化が進み、どうしても母親が孤立した子育てをしてしまいがちです。誰にも相談できない孤独な育児は、母親を追い詰め、結果、子どもを追い詰めることになりかねません。

 子育てに必要なのは、ただ話を聞いてくれて、共感してくれる人。育児の先輩が体験を語ってくれたり、困った時に助けてくれたりすればなおいいですね。

 パートナーが頼りにならなかったり、シングルで子育てをしていたりするならなおさら、家の中に閉じこもらず、外の世界に目を向け、足を踏み出してみてください。

 母親自身が「安心できる場所を持つこと」「多様な世界とつながりを持つこと」が、結果的には、子育てにとっても、子どもの成長にとってもいいはずです。

 今はインターネット上でも、有益な情報交換ができるコミュニティーやサークルも多く見られます。自分の価値観と共通するものがあるかどうか、深いところで共感し合えるかどうかを基準に、良い影響を与え合えるコミュニティーを見つけてみてください。

【家事は「専業主婦の母」を目指さず自分の「合格ライン」設定を 負担とストレスを減らすための考え方】

(鈴木奈津美さんの話)
 2019年1月にオンラインで「母親アップデートコミュニティ」(HUC)を立ち上げ、今年8月に一般社団法人「母親アップデート」を設立しました。きっかけはソーシャルメディア「NewsPicks」の落合陽一さんと高濱先生の対談収録に参加したことです。この日、現代の母親の課題について40人のママたちと話し合いました。高濱先生の「母親はつながりの中に自分を置くといい」という言葉を聞いて、その場で、「オンラインコミュニティーを立ち上げます」と手をあげました。驚くことに最初の1カ月で約100人のメンバーが集まり、今では200人ほどの会員がいます。
 
 参加メンバーは、年齢も住む場所も職業もさまざま。それぞれが自分の興味や特技を生かして、オンラインで育児、教育、キャリアなどの情報交換や勉強会を開催するのがメインの活動です。昨年は、子連れで100人規模のリアルイベントも行いました。

 生き方も、子どもの年齢も異なる人たちとの情報交換は面白いです。先輩ママから、例えばPTAや発達障害、不登校、受験などそれぞれのステージの体験談を聞くと、少し先の子育てにも心の準備ができます。

 ただHUCでは子どもの話をしていても、自分を主語にして話すことを大事にしています。母である“私”をどう楽しめるか、どう自分を変えていけるか、そんな思いをシェアし合っています。

 運営にあたって一つだけ決めたルールは、「誰も否定しない」こと。多様な価値観を持つ人が集まるので、意見や視野が異なるのは当然です。お互い安心して話せる場にするため、批判せず違いを受け入れることが大切という認識を大事にし、メンバーにも伝えています。だからこそ、つらい体験や深い悩みもシェアできるし、お互いのチャレンジを応援できる。

 コミュニティーを通し、100人100通りの母親像があっていいんだ、と実感できたことで、私自身の視野も広がり、子育てが楽しくなりました。(取材・文=玉居子泰子)

※「AERA with Kids秋号」から

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_i37x9qawoxwa_温かい食事が当然の海外と雲泥の差…日本の“避難所”事情 海外避難所では不可欠な「TKB」とは? i37x9qawoxwa i37x9qawoxwa 温かい食事が当然の海外と雲泥の差…日本の“避難所”事情 海外避難所では不可欠な「TKB」とは? oa-aera 0

温かい食事が当然の海外と雲泥の差…日本の“避難所”事情 海外避難所では不可欠な「TKB」とは?

2020年10月5日 18:00 AERA

 台風の季節。十年一日どころか、何十年経っても変わらないのが日本の避難所だ。ベッドや食堂を備える海外とは雲泥の差。なぜ改善は進まないのか。AERA 2020年10月5日号では、日本の避難所が抱える問題点を取材した。

【コロナ離婚の意外な原因 「子育ての軸」を持たない夫婦は弱い】

*  *  *
 7月4日午前7時ごろ、熊本県人吉市の吉岡弘晴さん(84)が1人で暮らす平屋に球磨川からあふれた濁流が入り始め、あっという間に胸の高さほどになった。それから数時間、自宅の廊下にあったいすの上で水が引くのを待った。窓からは勢いよく流れる濁流が見え、生きた心地がしなかった。

 水がひいたのはこの日の午後3時ごろ。この「7月豪雨」では熊本県内だけで65人(9月3日現在)が死亡した。

 吉岡さんの避難生活は、2カ月半に及んだ。まずは、日頃通っている教会の集会所に身を寄せた。寝泊まりできるような設備が備わっており、自ら食材を購入して食事の準備をするなど2週間ほど快適な生活を送った。

■仮ベッド設置に数週間

 その後、人吉市が開設した避難所に移った。今後の生活に必要な様々な情報が入るだろうと考えたからだ。しかし、空調が壊れたため1泊して翌7月19日には小学校の体育館の避難所に移り、9月21日まで約2カ月にわたりここで過ごした。

 朝はパン、昼と夜は弁当だ。食中毒の心配からか、おかずは揚げ物が中心。新型コロナウイルスへの対策だったのかもしれないが、ボランティアなどによる炊き出しもなかった。避難者が自由に使える冷蔵庫もないため、出てくるものを食べるしかない。風呂は2日に1回。トイレは和式だった。

「脂っぽい食事はこたえましたが、4年前の熊本地震の教訓を生かしている点もありました。段ボールベッドを入れて、カーテンで仕切ってプライバシーがある程度守られています。不満よりは、感謝の気持ちの方が大きいです」(吉岡さん)

 熊本県によれば、7月豪雨では最大で39市町村の2512人が避難し、212の全避難所で希望者すべてに段ボールベッドと、世帯ごとの布のパーティションを設置したという。ただ、吉岡さんの住む人吉市で設置が終わったのは7月下旬。県の担当者は「現場が混乱する中でスムーズにいった」と自画自賛するが、7月下旬まで我慢を強いられた人もいた。これは、被災者なら当たり前に受け入れるべき状況なのだろうか。

 一般社団法人避難所・避難生活学会理事で、新潟大特任教授の榛沢和彦さん(心臓血管外科)は、避難所の最低限必要なものを「TKB」と呼ぶ。トイレ、キッチン、ベッドのことだ。

 衛生管理が行き届かないトイレに行くのが嫌だから水分の摂取を控えるといった状況など論外だ。パンやおにぎりで食事を済ますのは健康的ではないし、雑魚寝も衛生的ではない。災害救助法が避難所で過ごす期間を長くても1週間と想定していることから、国内では充実した避難所運営が難しくなっているが、世界は状況が違うという。

 しばしば比べられるのが、日本と同様に自然災害が多いイタリアだ。榛沢さんは説明する。

「どんな小さな町で災害が起きても金太郎あめのように同じ支援を受けることができます。昨年12月にサルデーニャ島を視察しました。『島だからどうだろうか』と思っていましたが、他の都市とまったく同じような態勢で災害に備えていました」

■イタリアは国に指揮権

 災害から命を守っても、避難生活で健康を害しては元も子もない。冒頭の吉岡さんのように何カ月も寝泊まりする人もいるため、避難所環境の向上は災害大国と言われる日本では差し迫った課題の一つだ。

 同じく7月豪雨で被災した熊本県八代市の上村雄一さん(64)も2カ月以上、避難生活を送った。「毎回同じ食事で皆さんパーティションの内側に閉じこもっているので、認知症が進んだ高齢者もいる」と話す。

 そこで過ごすだけで健康被害のリスクがありそうな日本の避難所は、市町村が運営を担う。

 一方、イタリアでは市民保護省という専門の省で被災者支援の指揮をとる。州や自治体にも市民保護局という災害専門の機関が組織され、ひとたび災害が起きれば、備蓄されているテントと簡易ベッド、トイレなどがセットになって大型トレーラーで次々と運ばれる。そこには医師や行政職員だけでなく、ボランティアも帯同するという。

 さらに、イタリアのボランティアには「職能ボランティア」と呼ばれる人たちがいる。事前にトレーニングを受けて有償で被災者支援にかかわる。そこには料理人もいるため、避難者は温かい料理を避難しながら食べられるようになっている。

 日本との違いはどこから来るのか。榛沢さんはこう考える。

「市民が普段営んでいる生活を保障する『市民保護』という考え方が日本で根付いていないのです。それが政府の役割なのに、日本の場合は『緊急事態は仕方ない』と考えがちです。日本が民主国家になる際に市民革命を経ていない歴史的な経緯が影響しているかもしれません」

(編集部・小田健司)

※AERA 2020年10月5日号より抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_38vd6ef44gk8_「反抗者は逃がさない」と金正男氏暗殺で示した北朝鮮 実行犯が“口封じ”されない背景 38vd6ef44gk8 38vd6ef44gk8 「反抗者は逃がさない」と金正男氏暗殺で示した北朝鮮 実行犯が“口封じ”されない背景 oa-aera 0

「反抗者は逃がさない」と金正男氏暗殺で示した北朝鮮 実行犯が“口封じ”されない背景

2020年10月5日 18:00 AERA

 2017年2月、マレーシアの空港で北朝鮮の最高指導者・金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の長兄、金正男(キムジョンナム)氏が、顔に猛毒の神経剤VXを塗られて暗殺された。実行犯として逮捕されたのは、インドネシア人とベトナム人の若い女性。2人は見知らぬ男性の顔に「オイル」を塗って逃げるイタズラ動画の撮影だと誘われて実行したという。ライアン・ホワイト監督のドキュメンタリー映画「わたしは金正男を殺してない」(米国、1時間44分)では2人の女性の素顔に迫っているが、それでも謎は残る。AERA 2020年10月5日号では、この奇妙な暗殺事件について取り上げた。

【芸能界を夢見た女性が暗殺犯に…「犯行時までテレビに出演していると」 金正男氏暗殺事件に迫る映画】

*  *  *
 なぜ暗殺事件は起きたのか。

 金正男(キムジョンナム)氏は金正日(キムジョンイル)総書記の長男。2001年に偽造旅券で日本に不法入国したことが発覚して以来、後継者レースから脱落し、国外生活を続けていた。

 北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」の高英起(コウヨンギ)編集長は、この事件について、「1987年の大韓航空機爆破事件以来、北朝鮮が久しぶりに手がけた政治的テロ事件であると同時に、北朝鮮の指導者一族の血統をめぐる家族内の骨肉の争いだろう」とみる。

 古今東西、世界の王朝で親子や兄弟が王位をめぐって殺し合う事件は枚挙にいとまがない。「金正恩氏は金正日氏の三男。母親違いの長兄・金正男氏は、建国の英雄である祖父・金日成(キムイルソン)主席にもかわいがられた『長男の長男』。正男氏自身が『政権には関心がない』と言い続けても、『白頭の血統』といわれる自分の正統性を脅かす存在である限り、抹殺しなければならなかったのではないか」

■いまだに工作活動の国

 衆人環視の国際空港ロビーでVXを顔に塗りつけるという奇妙な方法をとった理由についてホワイト氏はこう推測する。「北朝鮮は、誰にも知られずひそかに金正男を殺すこともできたはず。あえてスペクタクル(見せ物)にすることで『反抗する者は、どこにいても逃がさない』と示し、世界の注目を集めたかったのではないか」

 高氏も「父の誕生日(2月16日)直前に殺害し、北朝鮮に君臨するのがだれかを世界に示した『公開処刑』といえる。国外での暗殺には、銃よりも薬物による毒殺のほうが持ち込みが容易だったという事情もあるだろう」とみる。北朝鮮のテレビで放送される勇ましい歌「朝鮮は決心すればやる」を引き合いに「工作員による国外テロ活動はここ数十年控えていたが『我々はやるときはやるんだ』と決意をアピールした」とも語る。

 2人は、手につけられたVXを犯行後に洗い流すタイミングが遅れたり、目や口などから体内に入ったりすれば、自分たちの命にも危険があった。口封じで殺される可能性もあったかもしれない。そうならなかった理由について高氏は「日本人拉致問題で日本の世論が怒るのを見て、北朝鮮は人権問題の重大性を学んだ。指導者の兄ですら無慈悲に殺す北朝鮮だが、他国人を手にかけると人権上の国際問題になりかねないことを懸念したのだろう」とみる。

 暗殺事件があった2017年、北朝鮮は核実験やミサイル発射を繰り返し、国際的緊張が高まった。しかし翌18年、金正恩氏は文在寅(ムンジェイン)韓国大統領との南北首脳会談やトランプ米大統領との史上初の米朝首脳会談に臨むなど、対話の姿勢に転じた。

「偉大な祖父にもできなかった首脳会談を実現させたことが、正恩氏の強い自信になったはず。大統領選でもトランプ氏の再選を願っていることだろう。バイデン氏が大統領になったら、パイプは途絶えてしまうのではないか」と高氏。

 映画については「北朝鮮がいまだに工作活動をしている国家であることを知るいいきっかけになる」と話している。(朝日新聞編集委員・北野隆一)

※AERA 2020年10月5日号より抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_hkps5vwhz7hl_芸能界を夢見た女性が暗殺犯に…「犯行時までテレビに出演していると」 金正男氏暗殺事件に迫る映画 hkps5vwhz7hl hkps5vwhz7hl 芸能界を夢見た女性が暗殺犯に…「犯行時までテレビに出演していると」 金正男氏暗殺事件に迫る映画 oa-aera 0

芸能界を夢見た女性が暗殺犯に…「犯行時までテレビに出演していると」 金正男氏暗殺事件に迫る映画

2020年10月5日 18:00 AERA

 華やかな世界を夢見る女性2人が暗殺犯に。事件を扱った映画を見終わっても謎は残る。なぜ北朝鮮は、こんな奇妙な計画を実行したのか──。AERA 2020年10月5日号では、暗殺事件に迫ったドキュメンタリー映画を取り上げた。

【「反抗者は逃がさない」と金正男氏暗殺で示した北朝鮮 実行犯が“口封じ”されない背景】

*  *  *
 2017年2月13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港で起きた事件は、世界を驚かせた。北朝鮮の最高指導者・金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の長兄、金正男(キムジョンナム)氏が、多くの利用者でにぎわう国際空港の出発ロビーで暗殺されたのだ。

 実行犯としてマレーシア警察が逮捕したのは、暗殺者のイメージにほど遠い2人の若い女性だった。インドネシア人のシティ・アイシャと、ベトナム人のドアン・ティ・フォン両容疑者。監視カメラには、搭乗手続きをしようとしていた正男氏に、次々とじゃれつくように飛びつき、手のひらを彼の顔になすりつける彼女らの姿が映っている。

 正男氏は警察官に助けを求めるが、やがて意識を失い、死亡する。顔に塗られたのは、猛毒の神経剤VXだった。

■2人は死刑の可能性

 ドキュメンタリー映画「わたしは金正男を殺してない」(米国、1時間44分)は、米国人のライアン・ホワイト監督らが事件発生時に「すごく異様な事件だ」と関心を持ち、数カ月後にマレーシア入りして取材を始めた。17年10月から1年半続いた2人の公判を傍聴しながら事件の謎に迫った作品だ。

 ホワイト氏は当初、2人がファム・ファタル(魔性の女)かもしれないと考えていた。しかし先入観はすぐ打ち砕かれた。

 2人のスマホやSNSに残された膨大なメッセージや写真は、彼女らが事件当日までどこへ行ってだれと会い、どんな行動をとったかをつぶさに記録していた。農村の裕福でない家に生まれ育ち、華やかな生活にあこがれ、都会で接客業などをしていた。韓国や日本から来たという男たちに「日本のテレビ番組用にイタズラ動画を撮るので出演しないか」と誘われ、その言葉を信じて指示に従った。見知らぬ男性にいきなり飛びついて顔に「オイル」を塗って逃げるというイタズラの練習を重ね、当日の「撮影」に臨んだ──。

 ホワイト氏は膨大なデジタルデータを弁護人から見せられ、無罪を確信した。「すべての記録は、自分たちが重大な暗殺事件の実行犯に仕立て上げられていることを、2人がまったく理解していなかったことを示していた。自分たちがテレビ番組に出演していると、犯行時まで信じ込んでいた」

 マレーシア捜査当局は北朝鮮人8人が事件に関与したと発表。しかし4人は事件直後に国外に逃亡し、逮捕した1人も証拠不十分として釈放され、大使館員も含め8人全員が出国した。北朝鮮に戻ったとみられる。

 マレーシアでは、実行犯として残された2人に対する公判が続いた。殺人罪が認められれば死刑判決の可能性もある中で進む裁判を、映画は法廷サスペンス劇のような緊迫感を込めて描く。「情勢は2人に不利だった。死刑になるかもしれないと思いながら取材するのは、とてもつらく悲しかった」とホワイト氏は振り返る。

 芸能界を夢見たフォン被告は事件後、故郷で「世界は美しくみんな優しいと思っていたけど、いまは本当の世界がよく見える。今後は人を簡単に信じないよう気をつけたい」と語っている。ホワイト氏は「他人を信頼する心が彼女から奪われたと思うと、胸が痛む。しかしこの作品は、他人を信じすぎると世界がどんなに危険な場所になるかということを示している」。

 映画は7月に米国内で公開予定だったが、コロナ禍のため延期された。10月10日に東京などで劇場公開されるのが世界初となる。作品は2人に焦点を当てており、北朝鮮関係者の動向が詳細には明かされないため、見終わった後も疑問は消えない。(朝日新聞編集委員・北野隆一)

※AERA 2020年10月5日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_apkgwlmc6zdp_【武漢書簡番外編】新型コロナがもたらした思わぬ変化 中国人の「日本観」 apkgwlmc6zdp apkgwlmc6zdp 【武漢書簡番外編】新型コロナがもたらした思わぬ変化 中国人の「日本観」 oa-aera 0

【武漢書簡番外編】新型コロナがもたらした思わぬ変化 中国人の「日本観」

2020年10月5日 18:00 AERA

 新型コロナウイルスによる肺炎が流行した武漢で、作家の方方氏が発表し続けた日記が世界の注目を集めた。温和で、中国共産党の権威に挑むものではまったくなかったが、流行を食い止められなかったことについて責任を追及する考えを示しただけで、中国国内で2カ月にわたり数千万のネットユーザーの袋叩きに遭い、脅迫を受けた。この「私はウイルス――武漢ロックダウン日記」は、方方氏と同じく武漢で暮らす一般市民の男性「阿坡(APO)」が、中国共産党を批判する反省の書として記したものだ。「一人の健全な精神を持つ中国人」として、世界に向けてお詫びの気持ちを示したいという。このコロナ禍がもたらした思わぬ変化は、中国人の日本観の変化だという。

【武漢書簡01】新型コロナで武漢市民が怒りの告白「ウイルスに注意喚起した医師の死」

*  *  *

■2020年3月9日 ウイルス禍で日本人に対するよい評判が沸いた(番外編)

 1978年から80年代を通じて日本のテレビ・映画作品が中国を風靡したことを50歳以上の人なら誰でも知っている。「追捕(君よ憤怒の河を渡れ)」「望郷(サンダカン八番娼館 望郷)」「血疑(赤い疑惑)」「排球女将(燃えろ、アタック)」「阿信(おしん)」「姿三四郎(同)」「寅次郎的故事(男はつらいよ)」「幸福的黄手★(幸福の黄色いハンカチ/★ははばへんに白)」などなど枚挙にいとまがない。高倉健、山口百恵、三浦友和らはどこの家でも知っている日本人俳優で、その影響力と愛され方は現在人気絶頂の中国人スター、アイドルにひけを取らない。その年代の中国人が持っていた日本に対する好感度が非常に高かったことが想像できるだろう。

 ところがこの10年、日本のテレビ・映画は中国の映画館チェーンのスクリーンからほとんど姿を消した。テレビには抗日ドラマが溢れかえり、80年代に若者だった、つまり日本作品に熱狂した人たちは毎晩飽きもせず抗日ドラマを見て憤慨し、残念がり、揚げ句には日本とは必ずもう一戦やらねば、と声を張り上げる。

 面白いことに2019年、中米貿易戦争が激化すると中央電視台映画チャンネルは「抗米援朝(アメリカに抗し朝鮮を助ける)」の戦争映画を1週間連続して放映した。アメリカは攻撃に堪えきれず最終的には中国が勝利を勝ち取るという寓意を示しているのだ。

 同時に日本映画も帰ってきた。同じように1週間連続して放映されたのは高倉健の映画作品だった。このたびの新型コロナウイルスの流行発生直後、いの一番に支援の手を差し伸べたのは日本の政府と民間だった。大量の援助を提供してくれたことで中国にはホットな議論と日本に対するよい評判が沸き起こった。

 皮肉にも、巷のうわさではいくつかの製作会社が悲鳴を上げているという。彼らがこの1、2年のうちに巨費を投じて製作した抗日ドラマが全部、政府によって放映禁止となって元を取れなくなったからだそうだ。大いにありそうな話だ。

■若年層で好感度上昇

 新型コロナウイルスの流行爆発で、私たちは日本人が友好的であるばかりか気前もいいのを知って驚いた。「山川異域、風月同天(山や川は別の場所にあるが、風や月は同じ空にある意)」――これは武漢の都市閉鎖後いち早く日本から武漢に贈られたマスクを梱包した段ボール箱に書かれていた句だ。多くの中国人は、日本人が古い漢語を使う力を持っていることにも驚嘆した。

 ネットでは(もちろん若い人が多い)、日本に対する好感度が上昇した。人々がその後「抗日ドラマ」を見てどんな感想を持ったかは想像するのが難しいが、ほどなく「抗日ドラマ」がテレビで放映される頻度は減るのではないかと思う。

 共産党政府は「仇恨教育(敵への憎悪を高める教育の意)」に力を入れている。それは中国人自身が感情的に求めるものでもある。中国人の日本に対する見方については、私自身がいい例だ。

 20年前、私が初めて日本へ出張する話をもらったとき、私は断った。もちろん日本が嫌いだったからだ。日本への敵視が中国の絶対的な主流であり、政治的にも正しいのは間違いない。テレビに毎日登場する日本人は狂暴悪辣で無慈悲に人を殺すイメージを抱かせ、むしろ恨みを持つなというほうが難しいぐらいだ。よほど理性的でない限り水には流せない。そもそも理性的でないのが中国人だ。そういうわけで過去30年のうち25年、私はずっとぶれずに日本嫌いだった。車も家電も日本製を買ったことがなかった。

 しかし2014年、私はハワイへ行き休暇を過ごした。パールハーバー記念館には多くの日本人観光客がいた。その数はアメリカ人観光客と半々に見えた。みな静かに見学していた。ワイキキビーチでもバカンスを楽しむ日本人に出会った。アメリカ人に劣らぬ数だった。

 中国人のロジックでは「日米必ずや一戦あり」となるはずなのだが、ひょっとして太平洋戦争はそれほど悲惨な戦いではなかったのか? 日米間の遺恨はどこへ行ってしまったのか? 私は、若いころ日本車、日本製品をけっして買わないぐらい反日だったことを思い出してとても恥ずかしくなった。

■仮想敵のレッテル

 2017年、私は初めて日本の土を踏んだ。日本が想像していた通りの文明国家であることを強く印象づけられた。いろいろな部分で私の予想を超えていた。その前の数年間の反省と慚愧がさらに重たく我が身にのしかかった。私のように自立した思考ができると自任する人間でも、中国にいては分からないのだ。文明の進歩が遺恨と責任転嫁からは生まれないと分かるのに20年を超える時間を要した。文明は進歩しなければならない。まず私たちは、文明は進歩し得るものだと信じなければならない。すでに辛く苦しい努力を積み重ね顕著な成果を上げている国民がいるのを認めなければならない。

 中国に対する私の理解では、東アジアには文明国家への進化モデルが二つ、成功例としてあるが、依然として弱肉強食の社会に生きる中国人は多くの問題点から抜け出せずにいる。このたびの新型ウイルス流行で日本人が示した態度は、中国人に、とくに若い中国人に、日本人に対する新しい認識、考え方を芽生えさせた。しかし、国家装置が少し力を入れて導けば、私たちの遺恨はおそらく完全に、全部アメリカに移されるだろう。

 共産党政府は永遠に仮想敵を必要とする。中米貿易戦争の勃発から、政府は日本に貼っていた仮想敵のレッテルをすでにはがし始めている。アメリカ、これが次の重大目標になるのは間違いない。残念ながら非常に多くの中国人の気持ちにぴったり合う。

○阿坡(A.PO)/一武漢市民。77日間の武漢都市封鎖(ロックダウン)を経験し、この手記を執筆。「阿坡」は本名ではない。全世界に多大な迷惑と災難をもたらした新型コロナウイルスについて、一人の健全な精神を持つ中国人としてお詫びの気持ちを表すために、英語の「apologize(お詫びする)」から取った。全世界の国々が中国からのお詫びを待ったとしても、それが述べられることはない。だか、この名前を用いて手記でお詫びの気持ちを表したいと考えている。

訳:kukui books

※AERAオンライン限定記事

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_o9k1iwdp77s8_マスク生活で子どもたちに異変 「笑顔が減った」「反応が薄い」発育の懸念 o9k1iwdp77s8 o9k1iwdp77s8 マスク生活で子どもたちに異変 「笑顔が減った」「反応が薄い」発育の懸念 oa-aera 0

マスク生活で子どもたちに異変 「笑顔が減った」「反応が薄い」発育の懸念

2020年10月5日 18:00 AERA

 笑顔が減った、反応が薄い……。続くコロナ禍で、保育現場で子どもたちに異変が起こっている。感染予防対策で大人たちが着けているマスクで、表情がわからないことが背景にある。AERA2020年10月5日号から。

【子どもの集中力「3分もたない」の指摘も…オンライン授業に悪戦苦闘する親子】

*  *  *
「聞いていないのかな」

 横浜市内の保育園の園長は、最近、1、2歳の子どもと接しているとき、子どもが無表情のままなのが気にかかっている。

 コロナ禍になって、乳幼児の様子が少し変わってきた。

 毎日、子どもと向き合って、時には「やっちゃだめでしょう」と言うし、うまく体操ができたときには「よっしゃー」と声をかける。そんな時、子どもがぽかーんとしていることがあるのだ。以前なら、「そっか」と反省したり、笑顔を見せてくれたりしていたのに。

「心に響いていないんじゃないかと思うときがあります。いまは私たちがマスクを着けていて顔の半分が隠れているからかもしれません。保育士は、エネルギッシュな子どもたちをまとめて、引き付ける技を持っています。マスクを着けていると、その力も半減します」(園長)

【マスクリテラシーにドン引き、別れを決意 コロナ禍で激変する恋愛模様】

■乳児期が基礎になる

 3密を避ける環境下では、保育をスムーズに行いにくい。そもそも乳幼児は先生に抱っこを求めるし、友だちとごっこ遊びをしたりするものだ。

 0~1歳半にかけては、言語の発達をはじめ、コミュニケーション能力や共感性を発達させる重要な時期とされる。

『乳児期の親と子の絆をめぐって』の著書がある、しぶいこどもクリニック(東京都大田区)の渋井展子(ひろこ)院長(昭和大学医学部小児科客員教授)は、乳児の発達には「周囲との交流が欠かせない」と解説する。

「新生児の脳は、生命維持に必要な呼吸や心拍、食欲を司る脳幹と不安を察知する扁桃体(へんとうたい)だけが完成された状態で生まれてきます。それ以外の脳の発達は、お世話をする人と環境により作られます」

 乳児期の環境が、赤ちゃんの人間性の土台を作る。

「子どもの人格の基礎を形成する重要な時期です。建築に例えれば、やり直しがきかない基礎工事に当たります」(渋井院長)

 赤ちゃんは親との信頼関係を結ぶことで、安心を深め共感能力を養い、対人関係の基礎を学んでいる。

 その半面、乳児期に不満や不安な状態を泣いて知らせても対応してもらえず、愛着の絆が結べないと、脳幹での感覚が調節できない。興奮を収めることができなくなるため、不安感だけが発達してしまうという。

「5歳までに、特定の養育者との間にうまく信頼関係を築けないままだと、『愛着障害』になることがあります。自分の感情の調節が難しくなり、表情を読み取る能力が低くなって、喜びや恐怖といった感情への反応も薄くなる。心のよりどころとなる存在がないため、ストレスに耐える力が身につかない可能性があります」(同)

 渋井院長が警戒するのも、「マスク」付きの生活による影響だ。子どもから見れば、マスクを着けた大人たちは、口の形が見えにくく、表情がわかりにくい。

「赤ちゃんは、大人の目だけ見ても、笑っているのか怒っているのか、わかりません。この状況が数年続けば、表情を見て感情を認知する能力への影響があるかもしれません。また、口の動きを見ながら言葉を覚えていきますが、いまはそれも難しくなっています」(同)

(ライター・井上有紀子)

※AERA 2020年10月5日号より抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_wl07hhmb88vq_寿司ネタのカロリー、タコはトロの5分の1! アジとイワシ、甘エビとサーモン、高いのは? wl07hhmb88vq wl07hhmb88vq 寿司ネタのカロリー、タコはトロの5分の1! アジとイワシ、甘エビとサーモン、高いのは? oa-aera 0

寿司ネタのカロリー、タコはトロの5分の1! アジとイワシ、甘エビとサーモン、高いのは?

2020年10月2日 19:00 AERA

 朝晩は肌寒いくらいになり、いよいよ本格的な秋の到来ですね。

台湾の寿司ネタランキングで圧倒的人気の魚とは? 日本の3位は不人気で販売中止に

 秋といえば、そう、なんと言っても食欲の秋! 美味しい食べ物も多く、つい食べ過ぎてしまうこともありますよね。筆者も毎年、秋から冬にかけて2~3キロ太り、春から夏にかけて元に戻すということを繰り返しています。

 そこで今回は、魚のカロリーについて、お寿司屋さんでよく見かける代表的なネタで見てみたいと思います。お刺身って、他の料理と比べると、低カロリーでヘルシーなイメージがあると思いますが、魚によって結構カロリーが違うんです。

 100グラムあたりのカロリーでみていきたいと思います。回転寿司の場合、一般的な目安として、ネタ100グラムはお寿司7~9貫分程度でしょうか。

 お寿司屋さんでよく見かけるネタの中で、トップクラスにカロリーが低いのは、タコやイカです。それぞれ、76キロカロリー、88キロカロリーとなかなかの低カロリーです。

 またタコは腹持ちがよく満腹感を得られやすく、イカには良質なたんぱく質が含まれているほか、メタボ予防に効果のあるタウリンも多く含まれているなど、ダイエットのお供としては最適なのではないでしょうか。

 意外なところでは、甘エビも87キロカロリーと、イカ以上の低カロリーです。さらにコラーゲンも多く含まれているので、女性には嬉しいですね。

 またホタテも、脂質が少なく、たんぱく質やミネラルが豊富で、カロリーも98キロカロリーと低めです。

 余談になりますが、にぎり寿司はネタとシャリがセットになっていますので、シャリのカロリーも見逃せませんね。一般的なシャリのカロリーは、100グラムあたり161キロカロリー程度です。

 では人気のネタのカロリーを見てみると、くら寿司での人気ナンバー1で、年間7千万皿以上を販売するマグロ(赤身)は、125キロカロリーとなっていて、タイ(194キロカロリー)やサーモン(139キロカロリー)より低くなっています。

 一方、ハマチは意外に高く、257キロカロリーもあるんです。確かに、脂ののったハマチやブリはトロっとしていておいしいですが、その分カロリーも高いんですね。

 逆に高カロリーのネタにはどんなものがあるんでしょうか。

 みんな大好きなトロは、344キロカロリーと想像通りの高さです。そして秋を代表する魚であるサンマも、310キロカロリーとトロに匹敵する高カロリーです。

 ちなみに、マクドバルドのチーズバーガーは、1個で323キロカロリーですので、サンマは100グラムでチーズバーガー1個に匹敵するカロリーなんですね。

 では庶民的な魚の代表であるアジとイワシではどちらのカロリーが高いのでしょうか。

 アジの121キロカロリーに対してイワシは217キロカロリーとイワシの方がかなり高カロリーになっています。カロリーを気にされる方には、イワシよりアジがお薦めということになりますね。

 ちなみに、くら寿司のにぎり寿司のメニューの中で、1貫あたりの低カロリーベスト3は、石垣貝(35キロカロリー)、大葉生ダコ(35・5キロカロリー)、大葉甲イカ、ヤリイカ(36・5キロカロリー)となっていて、やはりイカやタコが上位になります。

 ここで、カロリーは気になるけど、やっぱりお寿司が好きという方に耳寄りな情報を……。実はくら寿司には、お寿司のカロリーや糖質が気になる方におすすめのメニューがあるんです。

 それは「シャリハーフ」。お寿司のシャリを半分にして、その上に通常のネタを乗せたもので、お寿司好きの女性に人気のメニューです。

 お寿司は好きだけど、カロリーや糖質が気になるというあなた、シャリハーフならカロリーや糖質の罪悪感を軽減して、お寿司をお腹いっぱい食べられますよ。

 注文時に、タッチパネルやスマホで注文の画面から選ぶことができますので、気になる方は、ぜひ試してみてください。

○岡本浩之(おかもと・ひろゆき)
1962年岡山県倉敷市生まれ。大阪大学文学部卒業後、電機メーカー、食品メーカーの広報部長などを経て、2018年12月から「くら寿司株式会社」広報担当、2019年11月から、執行役員 広報宣伝IR本部 本部長

※AERAオンライン限定記事

年間100杯食べる強者も! 横浜家系ラーメン総本山「吉村家」の直系店以上に直系の味 店主のこだわり

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_5anjmod03zfl_見切り発車で開業、試食会では「美味しくない」… 横浜の人気ラーメン店が「つけ麺」にこだわったワケ 5anjmod03zfl 5anjmod03zfl 見切り発車で開業、試食会では「美味しくない」… 横浜の人気ラーメン店が「つけ麺」にこだわったワケ oa-aera 0

見切り発車で開業、試食会では「美味しくない」… 横浜の人気ラーメン店が「つけ麺」にこだわったワケ

2020年10月2日 19:00 AERA

 日本に数多くあるラーメン店の中でも、屈指の名店と呼ばれる店がある。そんな名店と、名店店主が愛する一杯を紹介する本連載。横浜・弘明寺で人気の真っすぐすぎる横浜家系ラーメンを提供する店主の愛するラーメンは、14年もの間自家製麺を貫き続ける職人の紡ぐ極上の一杯だった。

年間100杯食べる強者も! 横浜家系ラーメン総本山「吉村家」の直系店以上に直系の味 店主のこだわり

■チェーン店による“資本系”参入で家系ラーメン店に逆風


 横浜市南区の鎌倉街道沿いにある「横浜ラーメン 田上家」。こだわりの濃厚な横浜家系ラーメンを提供しており、開店5年ながら、エリアでも屈指の人気店となっている。

 店主の田上州(しゅう)さん(45)は宮崎県出身で、これまでに寿司、和食、イタリアンなど数々の飲食店を経て、ラーメンの世界に飛び込んだ。数多あるラーメンの中でも、横浜家系の総本山「吉村家」の味に虜になった田上さん。家系を極めたいと近所の家系ラーメン店で8年間の厳しい修行の後、独立した。

 横浜家系ラーメンの世界は広くて複雑だ。1974年に「吉村家」が誕生して以来、その流れを汲む店だけでなく、「吉村家」にインスパイアされた大手チェーンによる“資本系”と呼ばれる店が数多く生まれ、今や飽和状態にある。チェーン店の参入は個人店にとって逆風となり、競争に負けて閉店に追い込まれる店も少なくない。田上さんはその中でどう他店舗に差をつけているのか。

「『吉村家』さんの味に衝撃を受けて家系ラーメンでやっていこうと決意しました。だからこそ、『吉村家』さんが40年間育ててきたものを大事にしたいという思いがあります。家系ラーメンの工程は簡単に思われがちですが、濃厚でガッツリしているから作り方が雑でいいということではありません。見た目を家系に似せただけのラーメンもありますが、自分は本質を追求したいんです」(田上さん)

「いいものをちゃんと使う」というのが、田上さんの考え方だ。冷凍食材は使わず、すべて国産にこだわる。シンプルだからこそ細部にこだわる。一つの工程ごとに生まれた小さな違いが、丼の中では大きな差につながっていく。数々の飲食の現場で培った技術をすべてラーメンに落とし込んでできたのが、「田上家」の一杯なのだ。

 特に人気なのがチャーシューメンだ。吊るし焼窯で焼き上げたしっとりとした大ぶりのチャーシューは、スモーキーな香りがして、「吉村家」の流れを感じさせながらも独自の美味しさを放つ。いまや100人来店すれば60人がチャーシューメンを注文するほどの人気だ。

「地元の宮崎ではチャーシューメンって食べたことがなかったんです。上京して初めてチャーシューメンと出会って、『これはごちそうだ!』とはしゃいだのを思い出します。そんな気持ちになれるチャーシューメンを目指して作っています」(田上さん)

 そんな田上さんが愛する一杯は、同じ横浜で14年前から自家製麺を貫き続ける名店の紡ぐ一杯だ。

■見切り発車でオープンして14年 自家製麺にこだわるつけ麺の魅力


 横浜市保土ヶ谷区にある「めん処 樹(たつのき)」。2006年のオープン以来、14年にわたって横浜を牽引する人気店で、店舗の2階にある製麺所の壁には「一麺入魂」の文字が力強く書かれている。その言葉の通り、自慢の自家製麺のファンは数多い。横浜エリアに麺の旨さを伝え続ける名店だ。

 店主の大川剛さん(47)は静岡で生まれ、6歳で横浜市の杉田へ移る。大川さんの祖父は毎朝4時から朝食としてチキンラーメンを作る無類のチキンラーメン好き。さらに、杉田には当時、横浜家系ラーメンの総本山「吉村家」(現在は横浜市西区南幸)があり、毎週父に連れられ家系ラーメンを食べるというまさにラーメンに囲まれた日々を過ごしていた。

 ラーメンといえば中華料理屋の1メニューにすぎないと考えていた大川さんにとって、横浜家系ラーメンとの出会いは衝撃だった。その後、高校時代に保土ヶ谷へ引っ越してからも好んでラーメンを食べていた。

 大学卒業後は自動車を輸出する職に就き、6年ほど働いた。だが、このままサラリーマン生活を続けるべきか。悩んでいたある日、ふと頭に描いたのがラーメン屋だった。店主が情熱をもって自分の一杯に向き合っている姿は幼い頃からの憧れだったという。

 こうして28歳の時に退職し、相模原市の愛川にある「ラーメン麺工房 隠國(こもりく)」で修行を始める。麺から具材まですべて手作りを貫く店。朝9時から働き、夜中の3時に寝るという厳しい修行時代を送った。

「社長は背中で覚えろというタイプの方で、細かくラーメン作りを教えてもらえたわけではありません。とにかく目で見て自分でやってみての繰り返し。大変でしたが、充実の毎日でした。アドレナリンが出ていましたね(笑)」(大川さん)

 ラーメン作りを少しずつ覚えていく中で、「隠國」のラーメンの先に自分のラーメンが見えてきたという。厳しい環境にたくさんの仲間が辞めていく中、大川さんは3年間の修行を続けた。

 06年2月に「隠國」を退職。いよいよ独立に向けて動き始めたある日、母親が働いていたイオン天王町店の近くに一つの空き物件を見つけた。2階建てで、1階を店舗、2階を製麺所にするのにちょうど良さそうな広さだった。問い合わせてみると、とんとん拍子で話が運び、契約が決まってしまったという。

 太い根を張る樹木のような強い店になれればという思いから、店名には「樹」の言葉を使うことにした。だが、肝心のラーメンが完成していない。急いで味作りをしたが、試食会をしても「美味しくない」と言われる始末。同年5月、「めん処 樹」は見切り発車のままオープンした。

 念願の独立だったが、客入りは散々。宣伝が足りなかったのと、何より味が追いついていなかった。ラーメンとつけ麺の二つを提供していたが、特にラーメンの完成度が低かった。

 このままではラーメンもつけ麺もどっちつかずのまま、終わってしまう。大川さんは悩んだ末、ラーメンではなくつけ麺をウリにすることに。「隠國」での修業時代に社長がまかないで出してくれたつけ麺をヒントにメニュー化したものだった。

 当時は「中華そば青葉」(中野市)のつけ麺に注目が集まり始めたばかりの頃で、つけ麺を提供する店はまだ少なかった。何より、麺の美味しさがダイレクトに伝わるつけ麺は、“自家製麺”をアピールするのにもピッタリだった。

 こうして、「樹」は「つけ麺の美味しい店」として、口コミが広がっていった。当時は横浜エリアでつけ麺を提供する店も少なく、話題性も抜群。メディアの取材も入るようになる。店のうわさを聞きつけた新規客と常連に支えられながら、多くのラーメンファンが集まる店に成長した。それから14年間、スランプなしというから驚きだ。ラーメン業界は毎年進化し、新しい店がいくつもオープンする。だからこそ、長く地域を支えている名店の存在は大きい。

「田上家」の田上さんは、大川さんの背中を見ながら自身のラーメンを磨き続けている。

「横浜エリアの大先輩ですね。自家製麺を開店当時からひたむきに作り続ける姿勢は見習わなくてはと思います。14年間続ける努力は半端ではありません。横浜に麺にこだわるお店が多いのも、大川さんのラーメンによるところは大きいと思います」(田上さん)

 大川さんも田上さんの技術の高さには目をみはる。

「とにかく腕のある職人です。ラーメンだけでなく食全般に詳しく、食材の知識も豊富。肉の使い方、スープの取り方など参考になる部分はたくさんあります。ラーメンにいろんなチャレンジを取り込める人だと思います」(大川さん)

 ともに、“ちゃんと作る”ことに向き合う二人。チェーン店には決してできない手作りの良さをこれからも伝えていってもらいたい。(ラーメンライター・井手隊長)

○井手隊長(いでたいちょう)/大学3年生からラーメンの食べ歩きを始めて19年。当時からノートに感想を書きため、現在はブログやSNS、ネット番組で情報を発信。イベントMCやコンテストの審査員、コメンテーターとしてメディアにも出演する。AERAオンラインで「ラーメン名店クロニクル」を連載中。Twitterは@idetaicho

※AERAオンライン限定記事

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_3ivctemd25bh_二宮和也「アドバイスを聞くとしたら、あの4人だけ」 メンバーを信頼する理由 3ivctemd25bh 3ivctemd25bh 二宮和也「アドバイスを聞くとしたら、あの4人だけ」 メンバーを信頼する理由 oa-aera 0

二宮和也「アドバイスを聞くとしたら、あの4人だけ」 メンバーを信頼する理由

2020年10月2日 19:00 AERA

 二宮和也さん主演、実在の写真家をモデルに製作された映画「浅田家!」が公開を控えている。二宮さんが撮影中のできごとや演じることへの思いを語った。AERA 2020年10月5日号から。

*  *  *
二宮和也(以下、二宮):原案の写真集を見て、ミリ単位で修正しながら、僕らもなりきって撮影しました。写真に関しては、平田さんがとても上手だった印象です。どの写真を見ても、一番完成度が高くて。

 実際の浅田家のお父さんにも本当に似ているんですよ。きっと、なりきるのがお上手なんでしょうね。僕は普段からグループで撮影をするときなんかに「隣の人が右を向いたら左を向いて下さい」といった指示で撮ることも多い。だから、このコスプレ撮影に近いことは日常的にやっているんですが、他の皆さんはとても大変だったと思います。でも、こういうのは再現度が上がれば上がるほど、みんなの熱や一体感も上がっていくので、細かく頑張りました。

 家族総出でこうやってコスプレをしている浅田家のことを知って、「こんな人たちがいるのか!」と驚きましたし、とてもまぶしくも感じました。仲いいな~って、家族ってホントにそれぞれ個性的で、面白いなと思いましたね。

■人との間に壁作らない

 もう一つ、この物語を牽引(けんいん)する大きな動力となるのが、政志の人間的な魅力だ。ときには周りの人を振り回す、自分勝手なところもあるのに、どういうわけか許せてしまう憎めないキャラクターだ。「それをどこまで嘘っぽくなく、説教くさくならずに出せるかがすべてだったと思う」と言う。

二宮:物語の中盤、政志が写真家としてうまくいきかけたときに、東日本大震災が起こって、シャッターを切ることができなくなるんです。そこに行く前に、政志の魅力というか、この人だから助けたい、この人だから一緒にいたい、という“この人だから”という感覚を共有できてないと、嘘っぽくなってしまうんじゃないかと思いました。でも、そこは監督がしっかりコントロールして、政志の魅力が伝わるように、丁寧に演出してくださったと思います。

 僕自身はやっぱり、監督のイメージをどれだけ精度を上げて形にできるかということを頑張るだけでよかった。特になにか政志の人間力を出すためにやったことはないんですけど。

 しかし、二宮本人がまとう「人たらし」の雰囲気も、政志を魅力的に見せる大きな要因となっているのは間違いない。

二宮:う~ん……自覚はないんですけど、僕は普段から、あまり人との間に壁を作らない人間だから、そう見えるのかもしれませんね。

■4人がいると心強い

二宮:ただ、わりといつもそうですけど、僕は役作りをして役に近づいていくのではなく、役を自分に引き寄せて演じるので、そういう意味では、政志も僕に寄せて演じているとは思います。というか、ここまでは自分で、ここからは政志という、役に切り替わるスイッチみたいなものもないんですよ。本番になるといつも自然に切り替わるというか……うまく切り替わらなかったことは一度もないですね。そういうやり方で、小さい頃からきているので。

 それはジャニーズという場所で鍛えてもらったおかげだと思います。

 政志が写真家としてくすぶっているときも、才能を信じ、勇気をくれる人がいた。自身にそんな経験はあるだろうか。

二宮:僕、相談って、本当に誰にもしないんですよ(笑)。上の方がなにか気を使ってくれて言葉をかけてくださることはありますけど。

 もし、誰かのアドバイスみたいなものを真剣に聞くとしたら、それは多分、嵐のほかの4人だけでしょうね。自分たちが置かれている立場とか、責任、ときにはストレスも含めて、同じ立場で共有できるのはあの4人しかいないので。

 だからといって何か口うるさく言ってくるような人たちではないんですが。でもまあ、いざとなったらあの4人がいると思うと心強くはありますよね。

 物語を通じて一番伝えたいことは「人の縁」の面白さだ。

二宮:この映画を観たら、きっと人の縁を大切にしたくなると思います。

 僕が監督に出会ったのも、こうして記事を見てこの作品を知った人も、それも「縁」です。そして、その縁はきっとまたどこかにつながっている。縁を楽しんで、見に来ていただきたいですね。

(ライター・大道絵里子)

※AERA 2020年10月5日号より抜粋

外部リンク