cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_cp0civc9h9h2_隈研吾「東京は破綻する瀬戸際にあった」 新型コロナが与えた都市計画への“警告” cp0civc9h9h2 cp0civc9h9h2 隈研吾「東京は破綻する瀬戸際にあった」 新型コロナが与えた都市計画への“警告” oa-aera 0

隈研吾「東京は破綻する瀬戸際にあった」 新型コロナが与えた都市計画への“警告”

2020年10月26日 18:00 AERA/撮影・掛祥葉子

 建築は社会生活における重要な基盤だ。新型コロナの流行で一変した私たちの暮らしは、働き方や住まいへの考え方を見つめ直す機会にもなった。国立競技場の設計を手掛けた建築家の隈研吾氏は、そのコロナ禍を「都市計画への警告」と説く。AERA 2020年10月26日号から、隈氏の単独インタビューを紹介する。(聞き手/ジャーナリスト・清野由美)

【「まさか、家をなくすとは…」コロナで住宅ローン払えずに競売通告 年末にさらに増える見込みも】

*  *  *
──本来なら今年、東京は「東京2020」のお祭り騒ぎの中にいたはずですが、そうではなくなりました。国立競技場の設計に携わったひとりとして、落胆しませんでしたか。

 僕はもともと建築を100年単位で考えているので、それほど深刻にとらえていません。五輪が来年に延期になったとしても、100年のうちの1年の話です。その間にいろいろなイベントが催されるでしょう。そういった機会を通して、みなさんが国立競技場の空間を感じてくれればいいと思っています。


──隈さんは、コロナ禍をどうとらえていますか。

 ある意味、都市・東京にとって助け舟だったのではないでしょうか。建築史をさかのぼると、14世紀のペストの流行は、都市を大きく変える節目でした。それまでの中世のごちゃごちゃした街並みが非衛生的だったということで、ここから整然とした街への志向が生まれたんです。

 そのエスカレートした果てが、20世紀アメリカの摩天楼。さらにその果てが21世紀の東京です。日本全体が人口減少、高齢化、空き家問題に苦しむ一方で、一極集中が進み、超高層タワーが林立しました。東京はあきらかにバランスがおかしくて、これ以上いったら破綻する瀬戸際にあった。コロナ禍は都市の惰性に対する警告だったと思います。

■超高層ヒエラルキー

──超高層をバンバン建てても、東京は世界のイノベーションの潮流には乗り遅れました。

 最新のテクノロジーとともに、人の働き方も価値観も激しく変化しているのに、人を大きなハコに閉じ込めることが効率的だ、という古い考えから抜け出せなかったからです。

 満員電車というハコ、オフィスというハコ、郊外の家というハコに人が押し込まれ、同じ時間に移動をし、競争を強いられる。僕はそれを批判的に「オオバコモデル」と呼びますが、今やオオバコモデルは効率的でも何でもなく、むしろ非効率なストレスの根源になっています。

 テレワークが劇的に進んだように、現代のテクノロジーは、好きな時に好きな場所で仕事をし、眠り、移動をする自由を、すでに我々に与えています。

──隈さん自身も東京で超高層タワーの設計に携わっていますが、矛盾はありませんか。

 僕にとってはオオバコモデルの罠に、あらためて覚醒するいいチャンスでしたね。東京は明治維新の時に、それまで独自の生態系を築いていた江戸のまちを捨てて「近代化」に走った。自然環境や歴史など、都市の与条件は欧米とは違うのに無理やり合わせたものだから、発展は奇形的でした。

 戦後はオオバコに入ることがエリートであり、そのハコは高ければ高いほどエラい、という超高層ヒエラルキーみたいな意識に、国民が洗脳されました。それで日本人が幸福になったかといえば、あやしい。何よりも、僕自身がそういうプロジェクトに関わったことで、気づくことができたんです。

──テレワークの浸透により、都心の一等地にあるビルですら、テナントのオフィス離れが進行中で、隈さんの言う超高層ヒエラルキーが崩れてきています。

 毎日ハコに通っていれば、給料がもらえて、それで郊外に自分のハコを買って生涯安泰……なんてことを信じている人は、もう誰もいないでしょう。つまり、オオバコモデルは戦後の、しかも昭和に限定したフィクションだったんですよ。

 コロナ以前の僕は、週1回の頻度で海外出張に出ることが日常でした。欧米、中東、アジアと世界中をぐるぐる回っていましたが、それは自分が現実に住んでいる東京の問題を、先送りにしたかったからでもあった。

 でも、自粛でどこにも移動できなくなって、いよいよ自分で落とし前をつけないといけないな、という段階になった。今、自分の中で、「日本とは何か、何が日本なのか」という問いを、繰り返し考えています。

【GoTo「東京解禁」 都民が地方住民の「冷たい視線」を懸念…「SNS投稿は控える」声も】

■不自然さが噴出する

──その答えは、どんなものでしょうか。

 今回、コロナ禍の前線で仕事をしてくれた医療関係者、スーパーの店員さん、トラックのドライバー、ごみの収集をしてくださる人、おいしい食べ物を提供した飲食店の人たち。他者に安心と楽しみを与える人たちの、仕事のクオリティーの高さを、あらためてすごいと思いました。

 戦後の日本は、他に類を見ない高品質の自動車と家電製品を作り出して、世界からリスペクトされました。モノだけでなく、高品質な暮らしの細部と、それを支える社会の仕組みを生み出す力が、日本の原点じゃないかと、希望を込めて考えています。

──逆に今後の都市や社会にとって不要なものは何でしょうか。

 コロナ禍では、夜の街の人々が真っ先に切り落とされましたが、本当にそれでよかったのか疑問です。それよりも、超高層タワーの方がよほど不要不急だよ、と僕は思えてしまうんですよね。

──コロナ禍で経済はあきらかに疲弊し、社会格差はますます拡大して、社会は閉塞感に包まれています。経済の活力を支えていくハードウェア、つまり建築物は、やはり必要では?

 必要な部分も、もちろんあります。ただ、東京は何をあきらめ、何を切り落としていくか、真剣に考えなければならないフェーズに来ています。

 戦後の日本の経済発展のエンジンは、雇用も含めて、建設産業と自動車産業でした。たとえば建設産業では、業務と居住を完全に切り分けて、都市とその周縁を分断した。端的にいうと、その方が儲かったからです。建築基準法のような法律も、オフィスはオフィス、住居は住居と、機能を完全に切り離して、両者の融合を阻んできた。今になって、その不自然さが噴出しています。実際、感染者が増えた時に、都市は受け入れのキャパ不足にヒヤヒヤし通しだし、家ではテレワークをしたくとも、そのスペースがない。

 これからは建物の用途を決めつけずに、オフィスを住まいにしたり、あるいは感染症が流行した時には病床にしたりと、その時々のコンテクストや事情によって、機能を柔軟に変えていく都市が生き残っていくと思います。東京にはもう十分ハードがあるので、ソフトを変えていかないとダメです。

■木造の街並みを温存

──国立競技場、高輪ゲートウェイ駅といった大建築に携わる一方で、近年の隈さんはシェアハウスの大家さんになったり、木の内外装のトレーラーを設計して期間限定の屋台ビストロを経営してみたりと、「小さい建築」に取り組んでいます。


 建築家として矛盾を抱える中で、何かを発信するんだったら、自分でリスクを負わないと誰にも届かないな、と思っているから。

 昭和の時代に、丹下健三さんが発表した「東京計画1960」というものがありました。東京湾を埋め立てて、今でいうスマートシティーのような海上都市を作るという、拡大の時代の極致のような絵でした。

 僕は、この経済縮小の時代に「東京計画2020」を描こう、と。大きな建築は不要で、路地や横丁のある木造低層の街並みを温存して、そこに人が自由に生きるための最先端のテクノロジーを埋め込めばいい。新しくスマートシティーを造成する必要なんて、ないんです。

※AERA 2020年10月26日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_zwtghdfmb71f_パク・セロイの店のチゲは少々お高め? 「梨泰院クラス」ロケ地巡礼でわかった意外な事実 zwtghdfmb71f zwtghdfmb71f パク・セロイの店のチゲは少々お高め? 「梨泰院クラス」ロケ地巡礼でわかった意外な事実 oa-aera 0

パク・セロイの店のチゲは少々お高め? 「梨泰院クラス」ロケ地巡礼でわかった意外な事実

 いがぐり頭の若者を、こんなに好きになると思わなかった。「愛の不時着」と人気で肩を並べる「梨泰院クラス」の舞台を新型コロナで行きたくても行けない今、現地ライターが歩いた。AERA2020年10月26日号の記事を紹介する。

【愛の不時着…ヒョンビン沼に168時間、「寡黙」と「能弁」の振れ幅にひたる】

*  *  *
 曲がったことが許せない。たとえ友人だろうと警察だろうと、納得いくまで筋を通す──。

 現在ネットフリックスで配信中の韓国ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」は、真っすぐな性格のいがぐり頭の主人公が仲間とともに成り上がっていくストーリー。日本でも大ヒットし、「愛の不時着」同様、新たな韓流ドラマブームを巻き起こしている。筆者が今年3月から留学している本場・韓国では今年初めにケーブルテレビ局JTBCで放送され、話題になった。

 ドラマが人気になれば、そのロケ地も注目されるようになるのは、日本も韓国も同じ。舞台となった街、梨泰院を中心とするソウル市内を旅してみたくなるが、コロナ禍で日本から行くのは難しい。そこで今の梨泰院はどうなっているのか、留学中の筆者がナビゲートしよう。

■六本木のような街並み

 まずは、簡単にドラマのあらすじから。

 パク・ソジュン演じる主人公パク・セロイは、巨大飲食企業・長家(チャンガ)の会長と息子によって父を殺され、セロイも殺人未遂の罪で服役する。刑期を終えたセロイはやがて、父の仇討ちを胸に、ソウルの飲食店激戦区である梨泰院に小さな居酒屋を開き、仲間とともに長家に挑むという青春群像劇だ。単純な復讐モノではない。恋愛や格差社会を生きる若者たちの苦しみをも描く濃すぎるストーリーに、ハマる人が続出している。

 梨泰院周辺はバーやクラブの他、大使館やインターナショナルスクール、高級ホテルなどがあり、外国人や芸能人が多く暮らす高級住宅街としても知られている。日本で言えば東京・六本木のような場所だ。

 ドラマで印象に残るのが、Nソウルタワーの見える歩道橋だ。

 舞台となった歩道橋は地下鉄6号線の梨泰院駅の隣、緑莎坪(ノッサピョン)駅を降りてすぐのところにある。歩道橋からは南山(ナムサン)が見え、夜になると、ライトアップされたNソウルタワーがキラキラと、まるで暗闇に浮かんでいるように見える。筆者も渡韓して以降、コロナのために一度も日本に帰れていない。ソウルを代表するような美しい夜景を見ていたら「私もここで絶対に夢を叶えてやるぞ!」とセロイのような気持ちがじわじわと盛り上がってくる。

■外国人がこんなに!

 取材で訪れた日は、カップルや女性グループが次々に来て、Nソウルタワーを背に写真を撮っていた。外国語を話す人の姿も目立つ。

 今、ソウル市内で外国人の姿を見ることは、コロナ前に比べて大きく減った。コロナの影響で、韓国政府は海外からの入国者にPCR検査と2週間の隔離を義務づけているからだ。さらに8月半ば以降、ソウルを含む首都圏でコロナの新規感染者が再拡大し、飲食店の営業が一時期、午後9時までに制限されるなどしたため街を歩く人の数は減っていた。だがこの日の梨泰院周辺には、「こんなにいたのか!」と驚くほど、在住者や留学生であろう多くの外国人が屋外のテラス席でお酒やお茶を楽しんでいた。

■ドラマの店そのまま

 歩道橋を渡り、カフェや飲食店が集まる道を5分ほど歩くと、セロイが最初に開いた店「タンバム」がある。看板も外観もドラマに出てきた店そのまま。入り口にはテレビでの放映当時からあったのか「JTBC 梨泰院クラス 多くの視聴をお願いします~」と書かれた黒板がかかっていた。

 ずっと気になっていたのがタンバムの看板メニューとして登場する純豆腐(スンドゥブ)チゲだ。セロイと最愛の父の思い出の味でもあり、深夜、チゲを食べるシーンを見ながら「今すぐ純豆腐チゲを食べたい!!」と悶絶したのは私だけではないはずだ。

【『鬼滅の刃』なぜ人気? プロデューサーが語る「ヒットにつながる配信戦略」】

■カボチャが入ったチゲ?

 実はこのチゲ、リアルなお店でも人気のメニュー。ドラマと同じ銀色の丸テーブルに座り、メニューを開くと、一番上に純豆腐チゲとブタキムチ炒めのセットがあった。値段は3万ウォン(約2700円)と、韓国の家庭料理の定番でもあり、庶民の味である純豆腐チゲとブタキムチにしてはなかなか強気な値段。通常の1.5倍はする。

 チゲは卓上コンロで火にかけて食べるスタイルで、運ばれてきた鍋には、純豆腐チゲではあまり見かけないカボチャが入っていた。少し不安がよぎったが、秋の風に吹かれながら熱々のチゲを口に運ぶと、辛すぎず、親しみやすい味でなかなかおいしかった。

 歩いてみてわかったのは、梨泰院は坂が多い街だということだ。ドラマにも坂道や階段が頻繁に登場する。それらのシーンは、個性的な店が並ぶ解放村(ヘバンチョン)でのロケが多い。

 駅から続く坂道を10分ほど上がっていくと、レンガでできた低層住宅が並ぶレトロな街並みが見えてくる。ソウル中心部にしては珍しく高い建物がほとんどないので、階段や路地のあちこちからNソウルタワーが見える。若いアーティストや外国人も多く住んでおり、古い市場や食堂に交じって、オシャレな古書店やカフェもあり、デートスポットとしても人気らしい。この日も多くのカップルが秋の日の散歩を楽しんでいた。

 息を切らしながら坂を上りきったところにある展望台にのぼると、眼下にソウルの街が広がる。そんな眺望を生かし、界隈には屋上やテラスに席を設けているカフェも多い。

■ド派手「長家」実は遠い

 ロケ地の多くが梨泰院周辺に集まっているが、セロイの宿敵、長家が経営する居酒屋のロケ地となった建物は、地下鉄2号線弘大入口(ホンデイック)駅近くにある。梨泰院からは電車で20分ほどの場所だ。駅名にもなっている弘益(ホンイク)大学校(弘大)は芸術系学部が特に有名で、大学周辺にはクラブや飲食店など若者に人気の飲食店が多い。

 そのなかでもひときわケバケバしい建物が長家だ。実際に居酒屋なので、店内で食事をすることもできる。

 韓国も日本と同様、コロナの影響で厳しい状況が続いている。ソウル市では8月下旬以降、自宅以外でのマスクの着用が義務化され、10月13日以降は違反者に10万ウォン(約8900円)以下の罰金が科されることになった。またカフェやレストランなどで飲食をする場合は、アプリによる本人認証か名簿に連絡先の記入を求められるなど、ものものしい雰囲気が続いている。

 以前のように観光客が自由に行き来できる日が来るまでにはまだ時間がかかるかもしれないが、コロナ禍が過ぎたら、その時はぜひ梨泰院の街を訪ねてみてほしい。(文・鈴木はな 取材協力・金洋見)

【階段を転げ落ちる猫 ハチワレさんは七転び八起き!】
※AERA 2020年10月26日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_2xm1bmdxz7le_大学別「人気102社就職者数」調査! 旧帝・早慶・MARCH「キラキラ就活」終焉の理由 2xm1bmdxz7le 2xm1bmdxz7le 大学別「人気102社就職者数」調査! 旧帝・早慶・MARCH「キラキラ就活」終焉の理由 oa-aera 0

大学別「人気102社就職者数」調査! 旧帝・早慶・MARCH「キラキラ就活」終焉の理由

2020年10月26日 18:00 AERA

 就活は恋愛のようなもの。会えば会うほど互いの理解が深まるのがセオリーだ。だが、コロナ禍では会うことさえもままならない。いまも続く就活の緊急事態をどう捉えているのか。人気企業にとっての「意中」の学生や大学がわかった。AERA 2020年10月26日号は「採用したい大学」を特集。

【長澤まさみもCMで「これっす」 若者の“新敬語”「っす言葉」なぜ広まった?】

*  *  *
 自分の実力を過信していたわけではない。

「普通にしていれば、志望業界のどこかから内定がもらえると思っていました」

 関西の私立大学に通う女子学生(21)が、ため息をつく。

 大学に入学したときから、すでに就活は売り手市場。五輪イヤーの今年はその絶頂期ともいわれていただけに恩恵にあずかれる──そう思っていた。

 しかし、事態はがらりと変わった。新型コロナウイルスが就活市場も襲った。

「コロナの影響でほとんどの説明会が中止。選考自体がなくなったわけではないけれど、内定が一気に遠のいたように感じました」(女子学生)

 目指していたのは旅行業界だったが、学生に人気のエイチ・アイ・エスは採用が中止となり、夏にかけて選考を継続していた他企業も返事はない。結局、志望を変えて10月上旬に内定した保険会社へ勤めることにした。

「先輩は去年、苦労せず就活を終えていたのでこんなに長引くとは思いませんでした」(同)

■「コロナ前」採用は好調

 この学生が言うように、今春に就職した2020年卒生は活動自体が「コロナ前」だったため、結果はすこぶる好調。一人で複数の内定を取る学生も、ざらにいた。

 では、新型コロナのビフォー・アフターで就活戦線はどう変わったのか。

 アエラでは、大学通信の協力を得て、就活生に人気の企業102社が20年春、どの大学から何人の学生を採用したのかを一覧にした。

 さらに、企業がターゲットにする大学や大学群をわかりやすくするため、早稲田大から楽天へ91人、東京大からソニーへ38人といった、その企業のなかで最も採用数が多かった大学を赤色、また、採用数で5番目までの大学を青色、10人以上の採用数がある大学を黄色で示した。なお、就職者数は学生の申告を受けて大学がまとめているため、実際の入社人数と異なる場合がある。また、大学ごとの卒業者数は大きく異なるため、比較の際は注意が必要だ。

 売り手市場のなかでも、大学ごとに企業との相性があることがわかる。

 たとえば、一橋大学。

 1学年の学生数は1千人に満たないながらも、三菱UFJ銀行に22人、三井住友銀行に17人の学生を手堅く送り込んでいる。

【なぜ大学閉鎖なのにGoToはあり? 1年生に深まる孤立と不満「後期もオンラインなら心が折れる」】

 だが、調査を実施した大学通信の安田賢治常務は、こう話す。

「この102社の中で、一橋大生が最も就職しているのは楽天の29人です。他のネットや通信系に進んでいるわけでもない。創業者の三木谷浩史会長が一橋なので、その影響もあるのではないでしょうか」

 赤や青色が目立つ大学は、企業からターゲットにされている大学といえる。たとえば、保険は早慶MARCH、理工系を中心にほしがる電子・電気は難関国立大など、企業や業界の傾向がひと目でわかる。一方、学生に人気の食品は採用数が著しく少ないことなども見て取れる。

■「キラキラ就活」の終焉

 アフター・コロナとなる21年卒もターゲットが大きく変わることはないが、就職地図が一部、変わることが予想される。

「売り手市場は20年卒まで。学生に人気のキラキラ企業が並んだ進路実績は、おそらく最後の輝きです」

 そう話すのは、青山学院大進路・就職センターの西前(さいぜん)敦子課長だ。航空業界を目指す学生が多い同大では、今年4月、日本航空と全日本空輸だけでも70人以上の学生が採用された。中には、入学時からエアラインスクールに通ったり、夏のインターンシップに参加する学生が多かったという。

 2社とも青学からの就職先上位企業で、採用実績は右肩上がりだった。納得して就職していく卒業生の姿に手ごたえを感じていたが、新型コロナによる渡航制限で航空業界は赤字に転落。相次ぐ採用中止で21年卒生は土俵に立つことすらままならなかった。早くも卒業延期や、既卒での就活を意識する学生も出てきている。

 だが同センターの祖父江健一部長の「読み」は、さらに重い。

「航空業界は少なくとも3年は元通りにならないと見ています。リーマン・ショックは原因がはっきりしていたので1、2年先には希望が持てました。先が読めないコロナ禍で学生にどうモチベーションを保たせるか、我々の支援も問われます」

(編集部・福井しほ)

※AERA 2020年10月26日号「人気102社の採用したい大学」特集から抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_928be5m8m1pq_長澤まさみもCMで「これっす」 若者の“新敬語”「っす言葉」なぜ広まった? 928be5m8m1pq 928be5m8m1pq 長澤まさみもCMで「これっす」 若者の“新敬語”「っす言葉」なぜ広まった? oa-aera 0

長澤まさみもCMで「これっす」 若者の“新敬語”「っす言葉」なぜ広まった?

「あざっす」「無理っす」「うまいっす」などなど。「っす言葉」は全盛期。CMでもモテモテ。ややこしい人間関係も、この軽さで解決っす! AERA 2020年10月26日号は、若者に広まった理由に迫る。

【「ムラサキするよ!」BTSが生配信でファンと再会、愛の言葉届ける】

*  *  *
 上質感にひたりながら、コクのある「アサヒ ザ・リッチ」を飲む竹野内豊さん。思わず「好きだ」とつぶやくと、横から「私も」という女性の声がしてドキッとする。現実の世界に引き戻され、ベランダの横を向くとマンションの隣に住む長澤まさみさんの姿が目に入る。真意を測りかねていると、「これっす」と手に持つアサヒ ザ・リッチを示すのだった──。

 この夏放送された「アサヒ ザ・リッチ」のCMだ。長澤さんの「これっす」に40代の男性は胸がキュンとすると言う。

「長澤さんみたいな、手の届きそうにないきれいな女性が、『これっす』と気さくに下りてきてくれた感じがたまらない」

 若者言葉「マジっすか」「了解っす」など、丁寧語の「です」を短縮した「っす言葉」は体育会系やガテン系の男性から使用が始まり、1990年代に広まったとされる。いまやCMにも多く登場し、一般にも広く使われるようになった。

■独特の親近感を生む

「っす」は、使用者の間では「なんちゃって敬語」という漠然とした共通認識がある一方、ネット掲示板で「『っす』は丁寧語か?」という論争が起きるなど、その位置づけは曖昧だった。

 そこへ「『っす言葉』は若者の繊細な人間関係を支える、新敬語」と評価する専門家が登場した。今年3月『新敬語「マジヤバイっす」社会言語学の視点から』を出版し話題を呼んでいる、関東学院大学教授の中村桃子さんだ。中村さんは大学の男子運動部の先輩と後輩のグループの会話を調査。すると「っす」の使用には一定のルールがあることがわかった。(1)後輩が先輩と話すときに使う。(2)先輩が後輩に使う逆パターンや、同期同士の使用はない。そこで中村さんは「っす言葉」を「新敬語」と定義した。

 2015年に放送されたauの三太郎のCM「鬼、登場」篇では、菅田将暉さん演じる鬼が「っす言葉」を連発。“チョー軽い鬼”が話題を呼んだ。なぜ「っす言葉」を使ったのか。三太郎のCMを手がけるクリエイティブディレクターの篠原誠さん(48)に聞いてみた。

「鬼は三太郎とは違うキャラクターにしたい。それも既成概念にとらわれないイメージにしたいと考え、『人懐っこい後輩キャラ』に設定しました。その場合、敬語よりも『○○っす』のほうが合うと思い、連発することになりました。『っす言葉』はなれなれしく相手を少しなめているように聞こえがちですが、“独特の親近感”を生みます」

■「心の距離」を調整

 このCMで興味深いのは、敬語とタメ口のせめぎ合いだ。三太郎は緊張しながら鬼退治に向かった。ところが登場したのは、以前、桃太郎(松田翔太さん)が退治した鬼だった。桃太郎が「鬼ちゃん!?」と声をかけると、鬼は屈託なく「あ、桃ちゃん、久しぶりっす~!」と返答。金太郎(濱田岳さん)と浦島太郎(桐谷健太さん)は面食らう。

 金太郎は当初「友だちですか?」と敬語で話すが、鬼に「ケンカの後はもう友だちっすよね~」と畳みかけられ、さらに手にしていたまさかりを「わっ、これ格好いいっすね~」とほめられると「本当に?」と一気にタメ口に転じる。

 敬語で話すかタメ口にするかには、話し手の「心の距離」が投影される。敬語ばかりではよそよそしくなるが、タメ口だと踏み込みすぎる。その距離感をうまくとれるかが、人間関係の要のひとつだ。中村さんは言う。

「日本語には“親しみをこめた丁寧語”がないんです。『っす言葉』はその空白を埋めるようにして広まったと考えられます。タメ口と敬語の間をつなぐ貴重な役割を果たしているのです」

「っす言葉」には前述のCMの鬼に「軽さ」を加えるなど、丁寧語の機能だけにとどまらない魅力がある。それがクリエーターたちを引きつけ、CMでの多用にもつながっているようだ。「っす言葉」は男性が主に使ってきたが、2000年代に入ると好感度の高い女性が登場するCMでも使われるようになる。

■女言葉の衰退が影響

 綾瀬はるかさんが出演した、12年放送のアクエリアスのビタミンガードのCMでは「っす言葉」がアクセントになっている。綾瀬さんは女友だちと陶芸教室、ゴルフ練習、砂風呂を楽しみ、シーンごとに「今日も充実っす」と言う。言葉を手書きした花まるスタンプも表示された。CMのコピーを手がけた、電通の小川愛世(あきよ)さん(36)は言う。

「このころリア充という言葉が広く使われ始めて、週末にボルダリングをするなど、女性たちは日々を充実させることに夢中になっていました。加えて、商品もしっかりしたレモン味で、飲んだあとに充実感があることから『充実』がキーワードになりました」

 しかし「充実」の言葉だけではキャッチコピーとしてやや硬い。複数の候補を出して、選ばれたのが「充実っす」だった。

「普段、『〇〇っす』と言いそうにない、柔らかな雰囲気の綾瀬さんが、明るく元気に『充実っす!』と言ったときに生まれるギャップが新鮮で、チャーミングになると考えました。『っす言葉』を使うことで、『充実です!』『充実だね!』にない爽快感や勢いが加わり、素がポロッと出たようなニュアンスもつきました」(小川さん)

 男女ともに使われる「っす言葉」。でも、中村さんは、男性と女性とでは使い方は違うと指摘する。男性が丁寧さが必要な場面なのかどうかで「っす」の使用を判断するのに対し、女性は自分をどう打ち出したいかで決めるという。

「女性の『っす』の使用には、『だわ』『かしら』などの女言葉が死語になったことも影響しています。綾瀬さんのような同性に好まれる女性のCMで『っす言葉』を使い、男性や女性の枠にとらわれない“新しい女性らしさ”を打ち出している点が興味深いです」(中村さん)

【嵐・大野智「皆さんに恩返しがしたい」 5年ぶりの作品展「FREESTYLE 2020」に込めた思い】

■文末の便利なスタンプ

 キーワードは「仲間意識」。そう語るのは、冒頭の「アサヒ ザ・リッチ」のCMを手がけた博報堂のクリエイティブディレクター・臼井健太朗さん(45)だ。「っす言葉」には男女や先輩後輩の垣根を越える効果がある。

「商品はコクのある上質な味わいながら、手ごろな価格で買える新ジャンル。ですから、長澤さんを男性が憧れるような旧来型のタイプではなく、新ジャンル好きの仲間として描きたいと思いました」

 竹野内さんと長澤さんでは、年齢的に先輩と後輩の関係になる。臼井さんが思い浮かべたのは手ごろな居酒屋で仲間で飲んでいるときの先輩と後輩の会話だ。「これ、うまいっすね」「だろ?」。先輩が「俺、○○食っていい?」と言うと後輩が「ダメっす」と返したり。やがて「どっちが先輩だ?」みたいになったり。「っす」を介して垣根がはずれ、楽しさと親密さが増していく。

「男女の垣根なく交わされている、こうした会話の感じを出したくて、長澤さんのセリフを『これっす』にしました。『これです』にしてしまうと、そこで会話が終わってしまうとも思いました」(臼井さん)

 文末に余韻とゆるさ、カジュアルさを加える「っす」は、便利な「言葉のスタンプ」なのだ。LINEやメールのスタンプ、絵文字と同様の働きをする。しかしSNSのスタンプなどと同じく、TPOをわきまえることも重要なようだ。「新入社員に用事を頼んだら『いいっすよ』と言われた」「40代にもなって『○○っす』を連発する職場の男性、どうなの」など否定的な声も聞こえる。便利な分、取り扱いには注意が必要っす。(編集部・石田かおる)

※AERA 2020年10月26日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_x3zedl0jdqna_勝間和代流「人生を幸せにするお金のレシピ」とは? x3zedl0jdqna x3zedl0jdqna 勝間和代流「人生を幸せにするお金のレシピ」とは? oa-aera 0

勝間和代流「人生を幸せにするお金のレシピ」とは?

2020年10月26日 18:00 AERA/撮影・片山奈緒子

 経済評論家として大人気の勝間和代さん。最近は経済のみならず、ストレスフリーで自由な人生を目指すための簡単なコツを100個も収録した『圧倒的に自由で快適な未来が手に入る! 勝間式ネオ・ライフハック100』がベストセラーになっている。

 ここで、アエラ増刊「AERA Money」に勝間さんが執筆した、お金に対する考え方の一部を紹介しよう。タイトルは「お金は人生をどう彩るかを自分で決める絵の具です」。

【金融機関ごとに大差。iDeCoの手数料、安いのはどこだ】

*  *  *

 こんにちは、勝間和代です。これから『AERA Money』で定期的に、自分を幸せにするためのお金の話をしていきたいと思います。

 私たちは自分でできること以外は原則としてほとんどすべて、他の人の手を借りなければなりません。他の人の手を借りるとき、たいてい必要になるのが「お金の支払い」です。

 そして私たちは人の手を借りるために必要なお金を、逆に人のお役に立つことで報酬として得て、お金を循環させています。ある意味、お金の循環というのはお互いの人生の交換であるといえるでしょう。

 自分の人生を誰と一緒にどのようにつくり上げていくかという「絵」を描くとき、「どの人からお金をもらって、そのお金を誰と使うのか」ということを考えながら全体のスケッチやデザインをしていかなければなりません。

 お金を稼ぐときも、不本位な稼ぎ方をしてしまうとその絵が汚れてしまいます。また、お金を使うときにも、やはり濁りのない自分の好みの色で描きたいものです。

 そうやって考えると、単に「安いから」とか「みんなが持っているから」といった理由でモノやサービスを買うのは、ばからしいと思うようになります。また、ある程度は収入があったほうが好きな色で好きな絵を描けるようになります。

 私たちが他の人から収入を得るときにも、しっかりと美しい色を相手に渡し、「相手の絵をよりすばらしいものにできないか」ということを考えたいものです。その人の人生に参加するわけですから。

【バブル崩壊より打撃の観光業「GoTo」東京解禁に期待 一方で地方からは憤りや恐怖も】

 自然界にはお互いが共生してエコシステムを作り上げ、中長期的にいろいろな生物が繁栄できるような仕組みがたくさんあります。お金も全く同じです。私たちは酸素や食べ物の代わりにお金を交換することで、お互いをより幸せにする方法を模索しているといえるのではないでしょうか。

 お金をたくさん稼ぐことについても、「自分以外の人をたくさん幸せにすることができれば、その結果としてお金がついてくる」と考えましょう。そうすれば、自分の収入を上げるためのヒントが見つかると思います。

(文・勝間和代 編集・中島晶子)

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_1rrrcu81f6ph_中学受験で出題されやすい新型コロナウイルス関連ニュース ポイント4つを解説 1rrrcu81f6ph 1rrrcu81f6ph 中学受験で出題されやすい新型コロナウイルス関連ニュース ポイント4つを解説 oa-aera 0

中学受験で出題されやすい新型コロナウイルス関連ニュース ポイント4つを解説

2020年10月26日 18:00 AERA/写真・朝日新聞社

 中学受験シーズンが近づいてきた。今年は新型コロナウイルスの影響で勉強環境にも変化があり、例年以上に不安を抱いている人がいるかもしれない。『中学受験2021 時事ニュース 完全版』では、中学受験に出やすい時事ニュースを網羅した。その中で、中学受験のプロ、早川明夫・文教大学地域連携センター講師が、新型コロナ関係で入試に出やすいポイントを4つアドバイスする。

【隈研吾「東京は破綻する瀬戸際にあった」 新型コロナが与えた都市計画への“警告”】

*  *  *
(1)キーワードを押さえよう!

 今年最大のニュースはなんといっても「新型コロナウイルス」です。膨大な情報量で、受験に何が大事かわからないという子どもたちは、まずはキーワードを押さえてください。パンデミック、ステイホーム、クラスター、オーバーシュート、ロックダウン、テレワークなど、さまざまな用語について、きちんと意味が説明できるか確認してみてください。

(2)社会でも理科でも出題の可能性

 新型コロナのテーマは社会でも理科でも出題される可能性があります。社会では世界保健機関(WHO)からアメリカが離脱するという国際的な問題や、唯一撲滅できた感染症は天然痘であることなど歴史に広げた問題、とさまざまな出題が考えられます。感染症研究に携わった歴史に名を残す科学者3人、北里柴三郎、志賀潔、野口英世はその功績も含め、必ず覚えておくことをお勧めします。理科では、ウイルスと細菌の違いや、電子顕微鏡についてもチェックしておくといいでしょう。

(3)グラフや資料の読み解き問題も

 新型コロナを巡っては、国内総生産(GDP)が年率で前年比28.1%減というリーマン・ショックを上回る戦後最悪の下落幅が予想されています。日本の財政も悪化するでしょう。これらのグラフや資料を読み解く問題が出題される可能性も大いにあります。

(4)親子で対話を大切に
 こんなに難しいテーマをどうやって勉強すればいいの?と思う子どもたちも多いでしょう。一番大事なことは、日ごろから新聞や雑誌などでニュースを活字で読み、親子で対話することです。だいたい理解している程度ではダメで、人に説明できるぐらいに深く理解することが大事です。

【いつでも受験可能な「オンライン模試」に注目 将来的には入試に活用される可能性も?】

※『中学受験2021 時事ニュース 完全版』より

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_o07qtnj7k39b_ANA5千億円赤字を生んだ「行きすぎた拡大路線」と「歪んだ航空行政」 コロナ禍の傷口広げた o07qtnj7k39b o07qtnj7k39b ANA5千億円赤字を生んだ「行きすぎた拡大路線」と「歪んだ航空行政」 コロナ禍の傷口広げた oa-aera 0

ANA5千億円赤字を生んだ「行きすぎた拡大路線」と「歪んだ航空行政」 コロナ禍の傷口広げた

2020年10月26日 18:00 AERA/写真・朝日新聞社

 日本航空の破綻から10年。今度はANAが、コロナ禍で巨額赤字に陥る見通しとなった。ANA自身の行きすぎた拡大路線と歪んだ航空行政が危機を増幅させている。AERA 2020年11月2日号で掲載された記事を紹介。

【池井戸潤が「半沢直樹」新作を語る! 情報の多寡でモノの値段は変わる】

*  *  *
 ANAホールディングスが2021年3月期決算で5千億円超の最終赤字を計上する見通しになった。コロナ禍で国際線の9割が運休するという未曽有の逆風が招いた危機だが、一方で同社がここ10年、急拡大を目指すあまり自ら「危険空域」へと操縦桿を切り続けていたことも否定できない。

■追い続けた「日航超え」

 ANAの前身は、終戦から7年後に2機のヘリコプターで創業した日本ヘリコプター輸送。今もANA(全日本空輸)の便名に使われる「NH」はその名残だ。やがて旅客機の運航に進出したが、1986年までは一部のチャーター便を除き国内線専門で、より高額の運賃が見込める国際線は長年、日本航空の独壇場だった。

「国際線参入が認められるまで、一体何回、運輸省(現国土交通省)の航空局に国際線参入のお願いにいったことか。幹部とアポを取っていたのに1時間半も待たされ、部屋から出てきたのは日航の社員。なのに我々のお願いにはけんもほろろで、ほんの10分で追い出された。あの頃の悔しさは絶対に忘れない」

 筆者が航空業界を担当していた2010年代前半、ANA幹部はそう話して目をぎらりと光らせた。国際線への渇望と日航への激しい対抗心は、ANAという企業のアイデンティティーと言ってもいいほどだった。

 86年に初めての国際線定期便が認められてからも、ANAはあくまでも「2番手」の存在であり続けた。

 当時、国際線が発着する成田空港は滑走路が少なく、運用時間も限られていたため世界有数の過密空港だった。新参者のANAは国交省から有利な時間帯の発着枠をなかなか与えられず、日航との差はいっこうに縮まらなかった。

 当時の国交省が日航重視を続けたのは、長年の実績に加え、日航と自民党政権の蜜月関係の影響も大きい。

 ドラマ「半沢直樹」では、与党の幹事長の地元に「伊勢志摩空港」が建設され、大規模なリストラ計画が進む中でも同空港への路線だけは撤廃を免れるというエピソードが描かれる。ここまで極端な例は希としても、十分な需要があるかどうか定かではない空港が各地に建設され、「政治の意向」を受けた日航が羽田や伊丹とそれらの空港を結ぶ国内線を運航する、という構図が数多く生み出されてきた。

 政治家は地元に路線を引っ張って有権者にアピールし、日航は収支が厳しい路線を引き受ける見返りに国際線のドル箱路線を運航する。そんな持ちつ持たれつの関係が続く航空業界で、ANAは「万年2位」に甘んじるしかないと思われていた。

【バブル崩壊より打撃の観光業「GoTo」東京解禁に期待 一方で地方からは憤りや恐怖も】

■日航救済後は優遇に舵

 潮目を大きく変えたのは、10年に起きた日航の経営破綻だ。

 一時は日航をそのまま倒産させる案や、国際線を全てANAに引き継がせる案も取りざたされたが、結局は当時の民主党政権が主導して、政府系ファンドの企業再生支援機構が3500億円の公的資金を日航に注入。借金は大半が棒引きされ、法人税も大幅に減免されることになった。郵政民営化など「官から民へ」の流れが進んでいた中、政府による日航救済は明らかに時代錯誤と言えた。

 ただ結果的に、ANAと政府の関係は一変する。ANAの伊東信一郎社長(当時、現会長)は、多額の公的資金が注入されて財務状況が劇的に改善した日航との間で「公平な競争条件が確保されていない」と繰り返し主張。国交省もこの主張を全面的に認め、様々な面でANAを優遇するようになる。

 国交省は12年、日航が新路線を含む新規事業を行うことを制限。一方、都心から近く高い利用率が見こまれる羽田空港の国際線発着枠の配分では、13年にANA11枠対日航5枠、16年にもANA4対日航2と大幅な傾斜配分を行い、「ANA優遇」の姿勢を鮮明にした。

 その結果、14年5月にはついにANAが国際線の旅客輸送量で日航を逆転。国際線定期便への参入から28年目にして、悲願の「日航超え」を達成した。

 各国を代表する航空会社は「ナショナルフラッグ・キャリア」と呼ばれる。その象徴とされるのが、国旗を付けて飛ぶ政府専用機の機体整備などを手がけることだ。ANAは19年、日航に代わって初めて政府専用機の機体整備を受託し、名実ともに日本のナショナルフラッグ・キャリアとなった。

■拡大路線に懸念の声も

 ただ、この当時のANAの拡大路線には懸念の声もあった。「路線の急増で機材や人員を抱えれば、リーマン・ショックのような有事のときに負担がのしかかる」という指摘は今回、まさに現実になった。

 15年に傘下に収めたスカイマークも赤字幅を拡大させている。ANAは当時、投資ファンドのインテグラルとともに経営破綻したスカイマークに出資し、事実上のグループ企業にした。それまでスカイマークは日航との関係が深く、羽田空港でも日航と同じ第1ターミナルを使っていた。経営陣や社員の間でも「ANAの傘下に入るなどあり得ない」(当時の役員)といった反発の声が根強かった。

 買収話がささやかれ始めたころ、ANAの伊東社長(当時)は筆者にこう話していた。

「我々か日航か、スカイマークを取った方が日本の航空最大手になる。もし日航にスカイマークを取られたらもう逆転の目は無い。日航が(新規事業制限で)手を出せない今、取りにいかない手はないだろう」

 世界最大の旅客機エアバスA380の導入も、結果的には深刻な重荷になった。

 ANAは15年、超大型機A380を3機発注した。だが当時、A380は「大きすぎる」ことが災いし、すでに世界的に販売が低迷。背景にあったのは、ライバルであるボーイングの最新鋭機B787に代表される、中型機の燃費向上と航続距離の拡大だ。運航コストが安いだけでなく、大きな1機を飛ばすより、小さな機体を数多く飛ばした方が乗客の増減に柔軟に対応できるし、利用者が比較的少ない路線にも参入しやすい。

 ANAは、このB787を世界で最初に導入した航空会社だ。誰よりも最新鋭中型機の利点を認め、裏返せば大型機のリスクを知っていたはずのANAが一体なぜA380を3機も導入したのか。「ハワイ路線強化のため」が表向きの理由だが、そこには傘下に収めたスカイマークが大きく関与している。

 スカイマークは11年、日本の航空会社で初めてA380を6機発注した。だがその後の経営難から発注をキャンセルし、エアバスから巨額の違約金を求められていた。

 経営破綻したスカイマークにとってエアバスは、大口債権者の一つ。スカイマーク向けに製造中だった機体とANAが導入した機体は別物とされるが、スカイマークの経営再建を担ったANAと、債権者だったエアバスの間で何らかの交渉が行われ、ANAのA380導入につながったことは想像に難くない。

 いずれも急激な拡大路線のツケが、コロナ禍で噴出した形だ。

【「まさか、家をなくすとは…」コロナで住宅ローン払えずに競売通告 年末にさらに増える見込みも】

■「政権と蜜月」危機招く

 政権との蜜月関係を背景に膨張を続けた日航が破綻し、代わってナショナルフラッグ・キャリアへと躍進したANAが迎えた窮地。もちろん、ANAはなお高い自己資本比率を保っている上、すでに銀行団から1兆円超の資金調達のめどを付けるなど、破綻当時の日航とは状況が大きく異なる。だがそれでも、両社が苦境に陥る道筋は合わせ鏡のように符合する。

 13年の秋、ANAの経営陣は日航の破綻について筆者にこう語っていた。

「破綻は半分以上政府のせい。政府が航空行政に余計な手心を加えたりせず、自由な競争に任せていたらこんなことにはならなかったんだ」

 その言葉は今、ANAにもぴたりと当てはまる。政府が横紙破りで日航を救い、その埋め合わせとしてANAが有利になるよう競争環境をコントロールするというやり方が、コロナ禍の傷口を大きく広げている。(編集部・上栗崇)

※AERA 2020年11月2日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_b5ar7qe1wnin_【沖昌之】クジラの絵に乗る猫 大船に乗ったつもりで行くニャ! b5ar7qe1wnin b5ar7qe1wnin 【沖昌之】クジラの絵に乗る猫 大船に乗ったつもりで行くニャ! oa-aera 0

【沖昌之】クジラの絵に乗る猫 大船に乗ったつもりで行くニャ!

2020年10月26日 18:00 AERA/撮影・沖昌之

 主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気の猫写真家・沖昌之さん。「今週の猫しゃあしゃあ」では、そんな沖さんが出会った猫たちを紹介します。今回は「クジラにのった猫。冒険の旅へ出発です!」をお届けします。

【階段を転げ落ちる猫 ハチワレさんは七転び八起き!】

*  *  *
 残暑が厳しい日でした。多分、このプールはひんやりするんだろうな、猫たちがここにたむろしているんです。

 この子は、最初、プールの縁でくつろいでいました。クジラの絵の上に座ってほしいと願っていたら乗ってくれて。まだ夜明け前の暗い時間。シャッタースピードが稼げないので手ぶれしないように気を付けながらの撮影でしたが、童話の世界のようになって嬉しい一枚です。

【野球場でドヤ顔の黒猫 ここは俺様のテリトリーだニャ】

沖昌之/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『必死すぎるネコ』『明日はきっとうまくいく』など。インスタは@okirakuoki。新刊『必死すぎるネコ~前後不覚篇~』が発売中

※AERA 2020年10月26日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_b9ge2aqwat3h_経営危機のレオパレス、500億円超の“救いの手”も…違法建築の補修「1千億円はかかる」の声 b9ge2aqwat3h b9ge2aqwat3h 経営危機のレオパレス、500億円超の“救いの手”も…違法建築の補修「1千億円はかかる」の声 oa-aera 0

経営危機のレオパレス、500億円超の“救いの手”も…違法建築の補修「1千億円はかかる」の声

2020年10月23日 19:00 AERA

 違法建築問題で経営危機のレオパレスを、ソフトバンク系のファンドが救済する。倒産もささやかれる中でぎりぎりで踏みとどまった形だが、まだまだ予断を許さない状況であることには変わりないようだ。AERA 2020年10月19日号では、レオパレスの現状を取材した。

【金融機関ごとに大差。手数料、安いのはどこだ】

*  *  *
 全国的な違法建築問題をきっかけに経営難に陥っていた賃貸住宅大手のレオパレス21に、救済の手がさしのべられた。同社は9月30日、ソフトバンクグループ子会社の米投資ファンド「フォートレス・インベストメント・グループ」から総額572億円の出資と融資を受けて経営再建を目指すと発表した。

 レオパレスは6月5日、2020年3月期決算で802億円の純損失を計上。その後1千人以上の人員整理を公表したほか、自社株を相次ぎ売却したり、保有するホテルや賃貸住宅を簿価の半額程度で「投げ売り」したりと現金をかき集めている様子が明らかとなり、倒産の噂がささやかれる中での支援決定だった。

 9月30日に発表した4~6月期決算によると、同社は6月末時点で約118億円の債務超過に陥っていた。だがファンドからの第三者割当増資で約119億円の出資を受け入れ、300億円を借り入れるほか、子会社にもファンドの出資を受け入れるなどして、債務超過を解消できるという。まさに土俵際で踏みとどまった形だ。

■オーナーとの契約標的

 レオパレスは今後、ファンド主導で経営改善を進めることになる。不動産とファンドに詳しいコンサルタントの西村明彦さんは、改革は短期決戦とみる。

「ファンドの目的は買った株式の価値を上げ、売って利益を得ること。基本は1~2年、長くても3年で結果を出します」

 ファンド側がすぐにでも着手すると考えられるのが、優良物件の選別だ。優良物件とは、入居率がよく安定して家賃が入ってくる物件や、大手法人が社宅にしている物件。そうではない物件は収益性が低い不良物件と見なされることになる。

 レオパレスの場合、物件は各地のオーナーが建設・保有し、レオパレスが一定額の家賃収入を保証する「サブリース」という仕組みをとっている。オーナーにとっては入居の有無にかかわらず毎月一定の金額が入ってくるため、ローンを組んで賃貸住宅を建てるケースが多い。

 だが今回、ファンド側は不良物件のオーナーに対して家賃保証の大幅な減額を要求するとみられる。応じなければ家賃保証の終了に追い込むこともあり得る。西村さんは「手慣れたファンドマネジャーたちによって、家賃減額交渉は一気に進むでしょう」と語る。

 レオパレスの4~6月期の営業損益は68億円の赤字。最大の理由は入居率の低さだ。物件全体の入居率は79.43%。駅から遠い、近くに企業や大学などがないなどそもそも需要が少ない物件も多い上、違法建築問題が追い打ちをかけている。一般的にサブリースで家賃保証を行う側(この場合はレオパレス)が利益を得られる損益分岐点は入居率80%とされる。経営再建へ、入居率引き上げも極めて大きな課題だ。

【キンプリ岸優太が今欲しいものは「貯金の数字」に込めた意味】

■340億円で物件改修

 だが、入居率を改善させるには、レオパレス信用不振のきっかけとなった違法建築問題の解決抜きには語れない。

 同社によると、明らかな不備がある賃貸住宅は全国に1万3626棟あり、改修工事が完了しているのはその7.7%にあたる1055棟にすぎないという。上記以外にも1万6457棟で小屋裏の界壁(部屋と部屋を仕切る壁)などに軽微な不備が確認されている。

 これらの改修を請け負うはずの施工会社が、レオパレスの信用不安から仕事を受けたがらなかったことも進捗が遅れている理由の一つ。工事が終わらず入居者募集を保留している部屋は、7月末時点で5万室に上る。これはレオパレスが管理する約57万室の8%超にあたる。

 ファンドから調達した資金のうち、340億3300万円は「界壁等の施工不備に係る補修工事費用」として使用される。これにより工事が進むことが期待されるが、内部事情に詳しい元幹部からは「補修箇所は一律でなく様々なタイプがあるため、費用は1千億円はかかるだろう」との声も聞かれ、なお予断を許さない状況だ。(ライター・吉松こころ)

※AERA 2020年10月19日号より抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_zq43lm0dzcj5_森友、加計、桜…安倍政権の積み残し課題 「国民はすぐに忘れる」ではいけない zq43lm0dzcj5 zq43lm0dzcj5 森友、加計、桜…安倍政権の積み残し課題 「国民はすぐに忘れる」ではいけない oa-aera 0

森友、加計、桜…安倍政権の積み残し課題 「国民はすぐに忘れる」ではいけない

2020年10月23日 19:00 AERA

 7年8カ月という長期にわたって国政を仕切った第2次安倍政権が、2020年9月に終わった。代わって首相に就いたのは、安倍晋三氏を官房長官として支えた菅義偉氏だ。菅首相は安倍政権の継承を掲げており、さまざまな課題も引き継がれる。小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」11月号では、安倍長期政権を振り返り、21年10月までに行われる次の衆議院議員選挙について考えた。

*  *  *
 明治以来、最も長い7年8カ月余り在任した安倍晋三首相(当時)が20年9月に退陣した。「1強」とも言われた政権は政治に一定の安定をもたらした一方、長期化するにつれ「政権の私物化」といった批判も招いた。

 8月28日夕方、安倍氏は首相官邸での記者会見で、持病の悪化を理由に辞任することを表明した。自らの成果を問われると、雇用の場を作り出したこと、アメリカとの関係強化、TPP(環太平洋経済連携協定)など、ほかの国との貿易がさかんになるようなしくみを作ったことなどを挙げた。「選挙のたびに力強い信任を与えてくれた国民のおかげだ」と語った。

 自民、公明両党の与党は2013年の参議院議員選挙(参院選)以降、衆議院議員選挙(衆院選)と参院選で勝ち続け、国会で過半数を大きく上回る議席数を維持した。その勢力を背景に、政権はさまざまなルールの作成や変更を進めた。

 特に力を入れたのは経済だ。この間、企業の株価は上がって、失業率は下がり、最低賃金は引き上げられた。

 ただ、野党の評価は厳しい。

 立憲民主党の枝野幸男代表は、辞任会見の2日後にBSの番組で「無理をして従来のやり方で現状を維持しようとし、いろいろとひずみが出た」と話した。その一つが格差の問題だ。雇用される人の数が増えても、非正規社員は増加し続け、その割合は4割近くにまで上昇。物価の変動を考慮した「実質賃金」の伸びも限定的だった。枝野氏は「貧困が生まれ、経済の足を引っ張った」と言う。

 安倍氏の辞任表明会見では、森友学園の問題などを引き合いに「政権の私物化という批判をどう考えるか」との質問も飛んだ。安倍氏は「説明ぶりについて反省すべき点もあるかもしれないが、私物化したことはない」と反論した。だが、共産党の小池晃書記局長は「誰が見たって私物化が続いた」と話す。実際、安倍政権では政治が公平・公正に行われているのか、疑問を抱かせるような問題が相次いだ。

 たとえば、安倍氏の妻が名誉校長を務めていた森友学園をめぐる問題だ。

 国は16年に学園側に国有地を8億円余り値引きして売却した。なぜ、値引きされたのか。国会でこの問題を追及された安倍氏は「私や妻が関係していれば、首相も国会議員も辞める」と言い放った(17年)。その発言の直後から、財務省は密かに売却の経緯などを記した公文書の改ざんを始めた。文書は、事実関係をただすために国会が財務省に提出を求めたもので、18年になって改ざんがわかった。

 安倍氏の友人が理事長を務める加計学園による獣医学部の新設問題をめぐっては、「総理のご意向」だとする内閣府の内部文書の存在が発覚した(17年)。首相が主催する公的行事「桜を見る会」に、安倍氏の地元事務所が後援会関係者に幅広く参加を募っていたことも明るみに出た(19年)。

 いずれも根っこにあるのは、安倍氏に連なる人物が特別扱いをされたのではないかという疑念だ。野党は国会で事実関係を明らかにするよう要求。関係者の招致や資料の提出などを求めたが、与党は後ろ向きで、問題はたなざらしにされた。

 安倍内閣では、歴代内閣の憲法解釈を飛び越えて集団的自衛権の行使容認を閣議決定するなど(14年)、議論を尽くさず国のあり方を変える強硬姿勢が目立った。国会でも、政府・与党は世論の賛否が割れる法案を、さまざまな疑問が解消されないまま次々と成立させた。特定秘密保護法(13年)、安全保障関連法(15年)、「共謀罪」法(17年)……。繰り返された採決の強行に、野党からは「民主主義の土台が壊されてきた」(小池氏)との批判が渦巻く。

 しかし、安倍政権では、不祥事や強引な政権運営が批判を浴びて内閣支持率が下落しても、しばらくすると回復するパターンが繰り返された。「国民はすぐに忘れる」。政権幹部は、そんな言葉を口にしていた。

 安倍氏の後継を決める自民党の総裁選では、森友問題などを「もう一度調べる」と再調査を訴えた石破茂元幹事長への賛同は広がらず、安倍政権の継承を訴えた菅義偉官房長官(当時)が圧勝。9月16日、首相に任命され、菅政権が誕生した。

 次の衆院選は有権者が直接、今後の政治や社会のあり方への意思を示す機会となる。その結果は、新政権の行方を左右することになる。

<集団的自衛権>
仲のいい他国が攻撃されたときにそれを応援するために、戦争に加わる権利。日本には、戦争の放棄をうたった憲法9条があるが、歴代内閣は、国民の安全を守る最低限の権利として、自衛隊による「個別的自衛権」の行使は認めてきたが、「集団的自衛権」は行使できないとしてきた。安倍内閣は、2014年7月、これを行使できるようにする閣議決定をした。

<特定秘密保護法>
国の安全保障の秘密情報をもらした公務員らに厳罰を科す法律。国民の「知る権利」が脅かされると反対の声も多い中、2013年12月に成立。14年12月に施行された。

<安全保障関連法>
歴代内閣が認めてこなかった「集団的自衛権」の行使を可能にする法律。平和憲法を骨抜きにするおそれがあり、反対の声も多い中、2015年9月に成立。16年3月に施行された。

<「共謀罪」法>
犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ法律。名称は「改正組織的犯罪処罰法」。実際に犯罪を実行していなくても、「準備をしていた」と見なされる場合、処罰される。2017年6月に成立。

(朝日新聞政治部・内田晃)

※月刊ジュニアエラ 2020年11月号より