cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_5kl1x6di6t3c_あなたは何タイプ? 自分の持ち味を生かす方法をしいたけ.さんに聞いた! 5kl1x6di6t3c 5kl1x6di6t3c あなたは何タイプ? 自分の持ち味を生かす方法をしいたけ.さんに聞いた! oa-aera 0

あなたは何タイプ? 自分の持ち味を生かす方法をしいたけ.さんに聞いた!

2021年1月15日 19:00 AERA

 仕事やふだんの生活で、自分の持ち味を生かし、能力を最大限に生かすにはどうしたらいいか──。現代人の悩みをすくいあげるスペシャリスト、しいたけ.さんに自分の持ち味を生かす方法を相談した。

【人はなぜ不倫する? 「世の中、理解者に巡り合えていない人は多い」としいたけ.さん】

*  *  *
 まずは海辺に子どもが2人立っている絵を見てほしい。この絵をどこから見るか? 選んだ番号によって、あなたのタイプがわかる。


(1)全体像を見る。どういう状況にあるのか全体が気になる
(2)手前の子ども2人の表情に目がいく。笑っている? 泣きそう? 表情で状況を感知
(3)配色に目がいく。絵のきれいさやかわいさに注目する
(4)周辺の情報に目が留まる。背景にいる浮輪の子どもや、海辺の生物などに注目


【タイプ診断】
(1)リーダータイプ
 1を選んだあなたは、全体の状況を把握していないと不安なリーダータイプ。

 ものごとに対して、自分が向き合う価値があるものか、値踏みするような見方をします。話題性があるかどうか、ネタとして使えるかなどがものさし。「何のために◯◯をするか」とよく自問し、ムダな時間は1秒でも使いたくないタイプです。

(2)組織人タイプ
 2を選んだあなたは、人の顔色が気になる組織人タイプです。

 本当の笑顔なのか、作り笑いなのか、表情から状況を感知しようとします。子どもが泣きだしそうだったら「世話しなきゃいけないな」と、自分が「しなければいけないこと」をよく考えるタイプだと言えます。

(3)ムードメーカータイプ
 3を選んだあなたは、ムードメーカータイプです。

「わー楽しそう、ここ行きたい」と、直感的に考え、ポジティブシンキングで、ちょっと自己チューです。絵を見るときも「配色がきれい」「ここに行ってみたい」と、おもしろそうかどうかで考えます。承認欲求が強いですが、根は組織人と同じく小心者。サービス精神で自分からおどけたことを言って、周りを盛り上げようとする人たちです。

(4)作家タイプ
 4を選んだあなたは、作家タイプ。

 中心にいるタイプではないので、絵を見るときも、立ち位置として自分に似た、孤独で脇役的なものを探します。コミュニケーションは苦手で、得意分野以外の話は聞かず、人に何か相談をするときにはすでに自分の中で「決定」した後という特徴があります。職人気質とも言えます。


【自分の持ち味を生かすには?】
 いま、潜在的にみんなが人間不信を抱えている気がします。

 それはどうしてか。「この人の言うことを聞いてれば大丈夫」「この組織に所属していれば大丈夫」が揺らぎ、消えつつあるからです。自分のことは自分で考えないといけない、まさに時代の転機にあります。

 ただ、あまり怖がらなくて大丈夫です。

 そのときに、どうやって自分の持ち味を生かしていくのか。それを知ることって、もしかしたら、占いが担える部分でもあるのかなって思うんですね。

 リーダータイプの人にお伝えしたいのは、「いちばん目立たない人の声を聞いてほしい」ということです。リーダータイプって普段、声の大きい人の話だけを聞いて、「喋らないなら、あなたも私に賛成でいいね」って封じちゃうようなところがあります。見切っちゃう人たちだから、彼らにとって声を出さない人はいないも同然なんですね。

 今は時代的に全員が声を上げているとき。聞こえにくいけれど、新入社員とか、声の小さい人も声を上げています。そういう人の話をちゃんと聞いて、どれだけ巻き込めるかが、リーダーの評価になります。「ああこの子、実はすごく頼りになる」「ちゃんと考えてるんだな」って発見できると、みんなで問題を共有して向き合っていくことができます。

 組織人タイプはちょっと特殊で、自力で運を切り開くっていうより、誰かを応援してその人から運をもらう、っていうタイプの人たちです。

「この店もうちょっといろんな人に知ってもらえると嬉しいな」と思ったら、勝手にそのお店のPRをしちゃってください。そうすると、自分にもいい流れが来やすい。家族とか同僚とかお店とか、アイドル、いわゆる「推し」でもいいと思います。身近に応援する人を何人か見つけて、勝手に応援団活動を。持ち味が生きます。

 組織人タイプが苦手な質問があります。僕も言われるのが苦手なのですが、「あなたは何がしたいの?」って言われるとうまく答えられない。

 自分は何がしたいのか目標を持って主体的に生きることがよしとされがちですが、実は人を応援することでそれ以上の結果を出していける、そういう持ち味がある人たちもいることをみなさんに知っておいてほしいです。


 ムードメーカータイプは、力が強そうな人についていくというか、いわゆる太鼓持ちみたいなところがある。でも今年はそうやって頼りにしてきた先輩や同僚たちが自分の道を歩き出していくとき。ついていく人がいなくなって、「え、私どうしよう」という状況に陥ります。キーワードは「自立」。「私はこう思う」「私はここに行きたい」って、間違ってもいいから自分の意見を喋ったほうがいい。

 それには自分で自分を励ますことが必要です。具体的にやってほしいのが、夜寝る前の「今日よかったこと会議」ですね。ひとつだけでいいので、「今日頑張ったこと」を挙げて自分を褒めてください。例えば「今日早めに事務所に来てみんなのためにクーラーをつけておいた。よくやった、グッジョブ」って。自信を蓄積していきましょう。

 作家タイプが今年持ち味を生かすためには、「耳に痛い意見も聞くこと」が必要です。

 今は、新しい分野ややりたいことをやるために扉を開けようとしているときです。いろんな人とコラボしたり助けてもらったりする必要があるから、自分の世界だけで閉じちゃうともったいない。経験が多い人に話を聞いて、弱点とか足りないことを指摘されたら、すごくラッキーだと思ってください。それを手直ししたらもっとよくなるだけだから。

 作家タイプは自分の弱点を指摘されるとすぐLINEとかをブロックしようとしがちですが、それはやめておきましょう。自分をもうちょっと開くことって、怖いかもしれないけど、必要だし本当に自分のためになると思います。(編集部・高橋有紀)

※AERA 2019年9月2日号より抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_jkbn0ev0mzbb_姜尚中「安倍・菅政権の『政治なき統治』はコロナ禍に通用しない。政治家は自分の言葉で語るべき」 jkbn0ev0mzbb jkbn0ev0mzbb 姜尚中「安倍・菅政権の『政治なき統治』はコロナ禍に通用しない。政治家は自分の言葉で語るべき」 oa-aera 0

姜尚中「安倍・菅政権の『政治なき統治』はコロナ禍に通用しない。政治家は自分の言葉で語るべき」

2021年1月15日 19:00 AERA/photo・朝日新聞社

 政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。

*  *  *
 感染拡大が止まらない東京都と千葉、埼玉、神奈川の3県に対し、緊急事態宣言が再び発令されました。この危機的状況ですら政治家のメッセージが国民に伝わってこなかったように感じられたのは、現在の政治の根幹が「統治」一色になってしまったからかもしれません。

 政治には権力過程が伴いますが、民主主義の政治には多事争論を通じた国民の合意形成が不可欠です。政治が統治を含みながらも、それに還元されないのは合意の形成を巡るプロセスに民主主義の本来の底力があるからです。そしてそのプロセスに欠かせないのは政治家の言葉の力であり、メッセージです。多事争論の言葉の闘い、メッセージのしのぎ合いを通じて政府や自治体の統治行為に国民や住民がそれに従いたいという正当性が与えられるのです。

 安倍内閣から菅内閣にかけて、統治に有無を言わさず従わせる「政治なき統治」が幅を利かせてきました。ですが、コロナ禍の中、政治なき統治の惰性では事態の収拾がおぼつかないことが明らかです。

 18日からは国会が開かれますが、新型コロナの特別措置法の改正を「それまで待てない」と菅首相は発言しています。しかし考えてみてください。冬場の感染拡大はあらかじめ予測されていたのですから、特措法を改正する時間はあったはずです。そうならなかったのは、多事争論による合意形成の場であるはずの言論の府(国会)が政権政党の事情で閉じたり開いたりして機能していませんでした。危機的状況にこそ、活発な言葉の応酬による多事争論の合意形成が死活的に重要なのに、統治をすることが政治であり、議論はいらないという「政治なき統治」で上手くいっているような錯覚に陥っていたのでしょう。

 民主主義は現在のような危機にこそ、その底力を発揮するはずで「これがダメなら、あれがある」「あれがダメなら、これがある」という「開かれた社会」の地力がいま試されています。また、それこそが中国が日本を凌駕できない真の国のパワーなはずです。このことを理解するならば、政治的リーダーがやるべきはまず、自分の言葉で語ることです。菅首相、どうか自分の言葉で語ってください!

●姜尚中(カン・サンジュン)/1950年熊本市生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了後、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授などを経て、現在東京大学名誉教授・熊本県立劇場館長兼理事長。専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍

※AERA 2021年1月18日号

【有働アナに対してムキになって…「菅首相」の“野心”が見えた瞬間 池上彰と佐藤優が語る】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_4xb6pn1dw69o_小池都知事、緊急事態宣言要請で責任転嫁? 「犬猿の仲」菅首相と責任のなすり合い 4xb6pn1dw69o 4xb6pn1dw69o 小池都知事、緊急事態宣言要請で責任転嫁? 「犬猿の仲」菅首相と責任のなすり合い oa-aera 0

小池都知事、緊急事態宣言要請で責任転嫁? 「犬猿の仲」菅首相と責任のなすり合い

2021年1月15日 19:00 AERA

「GoToトラベル」を頑なに推し進めてきた菅政権が、ついに緊急事態宣言を出すに至った。東京都と周辺3県の知事らに押し切られる形での宣言となったが、この裏には都知事による責任のなすりつけという側面もあるようだ。AERA 2021年1月18日号の記事を紹介する。

*  *  *
 機能しない政府を横目に動いたのは、菅首相とは犬猿の仲と言われる「あの人」だった。

 年明け間もない1月2日。神奈川、千葉、埼玉の3知事を従えて西村康稔経済再生担当大臣を訪ねた小池百合子・東京都知事は、新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の発令を政府に求めた。コロナ禍とはいえ1月2日から、晴れ着どころか地味な作業服に身を包んでの直談判に官邸は揺れた。しかも首都近郊の4知事が連れ立ってとなると、さすがに官邸も無視はできない。

 小池氏の奇襲には伏線があった。12月30日の臨時記者会見。年末年始で感染を抑えることができなければ、宣言の発出を国に要請せざるを得なくなる、と言及していた。そして翌31日には都内の感染者が1337人と過去最多を更新。都庁内の緊張感は最高潮に達した。結局、この1都3県の知事の行動に押し切られる格好で、菅首相は緊急事態宣言の発令の決断を強いられる。都関係者の一人は、ここぞというタイミングでの小池氏の行動には、菅首相を上回る覚悟が感じられたと語った。


「東京都はこれまで飲食店に対し、午後10時までの時短営業を要請してはいたものの、政府の要請だった『午後8時までの時短営業』に応じてこなかったという負い目があった。ただ、新規感染者数が1千人の大台に乗ったことを機に、東京都で感染を抑えられない原因は、国が緊急事態宣言の発出を決断しないからと匙を投げるふりをして国にその責任を転嫁してみせた。結局、都も政府もお互いに責任をなすりつけ合っているのです」

■本音漏れた「解散は秋」

 4日の菅首相の記者会見で、緊急事態宣言の発出以上に注目された場面があった。それは今年、必ず行われる総選挙の時期に関する言及だった。

「秋のどこかで衆院選を行わなければならない」

 言い換えれば、秋まで衆議院を解散しないというその一言に一瞬、会場が静まりかえった。時の首相が自らの専権事項である衆議院解散について、その時期を特定して言及することは極めて異例だ。結局、会見後、官邸は「秋までのどこかで」の間違いだと訂正に追われた。

 しかし、今年の政治スケジュールから逆算すると、衆議院解散のタイミングは二つに絞られる。一つは「春」。本予算成立後の3月説、もしくは、4月下旬に開催される補欠選挙(衆院北海道2区、参議院長野選挙区)との同日選説だ。

 もう一つは「秋」。五輪、パラリンピック後の9月説だ。永田町では、菅首相の「秋のどこかで」発言は、そもそも言い間違えではなく本音ではないのかと推察する人は多い。

 仮に緊急事態宣言が効果をあげ、ワクチン接種が前倒しになったとしても、4カ月後の選挙を想像できるだろうか。首相本人も「春」は到底無理だと高をくくっているのではないか。

 菅首相が描くベストシナリオは「コロナを収束させ、五輪を開催し、支持率を復活させてから選挙に臨み、自民党総裁選でも満を持して再選される」ことだ。しかし、この数カ月で収束のめどを立てられなければ、総裁選を前倒しし、新たな首相の下で総選挙をという「菅おろし」の風が吹く。そうなると選挙を前に自民党内の派閥闘争を国民の面前にさらすことになる。

 いずれにしてもカギになるのは、新型コロナ感染症の拡大収束だ。その意味では2021年もコロナ政局に翻弄される一年になることは間違いない。(編集部・中原一歩)

※AERA 2021年1月18日号より抜粋

【有働アナに対してムキになって…「菅首相」の“野心”が見えた瞬間 池上彰と佐藤優が語る】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_8ybkpabcnoaz_ダイエットと体質改善に「漢方ファスティング」 揚げ物好きな40代女性も「減量」成功 8ybkpabcnoaz 8ybkpabcnoaz ダイエットと体質改善に「漢方ファスティング」 揚げ物好きな40代女性も「減量」成功 oa-aera 0

ダイエットと体質改善に「漢方ファスティング」 揚げ物好きな40代女性も「減量」成功

2021年1月15日 19:00 AERA

 在宅期間が長くなり、ストレスから食べ過ぎてしまう人も多いだろう。そんなコロナ太りの解消に役立つのが、漢方を採り入れたダイエット「漢方ファスティング」だ。AERA 2021年1月18日号は「漢方」を特集。

*  *  *
 東京・大塚の「氣生薬局」では、「漢方ファスティング(断食)」を行っている。太っているのは、何かが過剰になった状態。漢方薬の力を借りて体内の余分なものを排出し、バランスが取れた「中庸」の状態に戻す。その結果、太っていない体を手に入れられ、体質改善にもつながる。

 神奈川県在住の女性(43)は、もともと氣生薬局に不妊の相談で通っていた。41歳で妊娠、出産。出産後に増えた体重10キロを漢方薬で落としたいと、漢方ファスティングを始めた。氣生薬局代表で、漢方処方歴26年の薬剤師、久保田佳代さんが言う。

「この女性は、イライラがたまると、発散しようと食べてしまう。アトピー性皮膚炎で、血に熱がこもりやすく、手足のしびれもみられました。東洋医学の診断法から、イライラやのぼせに効果がある『黄連解毒湯(おうれんげどくとう)』と『温清飲(うんせいいん)』を処方して飲んでもらいつつ、最初の2週間は食事チェックから始めました」

■まずは食べた物を自覚

 食事チェックの狙いは、なぜ太ったかを自覚してもらうことだ。毎食の写真をLINEで送ってもらった。毎日のようにカツ丼やミックスフライ定食など揚げ物を食べていた。その都度、久保田さんは「野菜料理をプラスして」「揚げ物が続いているよね」「ポテトサラダはやめて、豆腐や煮物に」とアドバイスした。


「連日の高カロリー食に罪悪感を抱くようになれば、食事の選び方は変わります。夕食は野菜たっぷりスープだけに置き換えて2週間で2キロ減量。そこからファスティングに入ってもらいました」(久保田さん)

 ファスティングは基本的に7日間。食事をとらず漢方茶や白湯など水分だけで過ごすのは3~5日目で、それ以外の日は久保田さんが調合した薬膳粥(がゆ)や和食中心の食事でプログラムを組む。薬膳粥の内容は、滋養強壮などにいい龍眼肉(りゅうがんにく)、山薬(さんやく)、大棗(たいそう)、枸杞子(くこし)、血糖値の急上昇を抑制する菊芋(きくいも)、余分な水分を取り、むくみを解消する昆布(こんぶ)などだ。ちなみに、龍眼肉はライチなどの仲間で、山薬はヤマイモ、大棗はナツメ。枸杞子はデザートのトッピングでよく見かけるゴジベリー(クコの実)。菊芋は「野菜」として売られている。昆布は、「ダシを取る昆布」と同じものだ。


「お粥に使うお米も、粳米(こうべい)という生薬(漢方薬における最小単位の薬剤)の一種。身近な食材には、生薬として使われているものがたくさんあります」(同)

 空腹時には、大棗、枸杞子、海松子(かいしょうし=松の実)、麻子仁(ましにん=麻の実)などを混ぜたものを。合間に飲む漢方茶も、血流改善や排尿促進などを目的に生薬を配合した薬膳茶だ。この漢方ファスティングを3回行った結果、女性は体重を妊娠前の標準体重まで戻した。「体の中の『流れ』が整っていくのが分かるような感覚があり、心地よかった」と女性は話す。今は漢方薬を飲みながら体重と体調を維持している。(ライター・羽根田真智)

※AERA 2021年1月18日号より抜粋

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_gg9vapt8kexh_岩合光昭、猫たちの家族愛に「僕が感動した場面は不思議と見てくださる方に伝わる」 gg9vapt8kexh gg9vapt8kexh 岩合光昭、猫たちの家族愛に「僕が感動した場面は不思議と見てくださる方に伝わる」 oa-aera 0

岩合光昭、猫たちの家族愛に「僕が感動した場面は不思議と見てくださる方に伝わる」

2021年1月15日 19:00 AERA

 世界中を「ネコ目線」で撮り続けてきた動物写真家・岩合光昭さんによる人気の猫ドキュメンタリー番組の劇場版「世界ネコ歩き」第2弾が1月8日に公開されました。AERA 2021年1月18日号では、岩合さんが映画制作のエピソードを語ります。

【 猫大喜利付き!107人の「在宅ワークあるある」】

*  *  *
 暗闇に浮かび上がる1匹の猫。その姿を覆うように漂う美しい白い靄は、カメラが引くと、牛の鼻息が生む湯気であることに気づく。そこで舞台は一転、きらめく川面へ。小さな船の舳先に座る4匹の猫たちと、水をかく櫂が映し出される。

 そんな視覚に訴えかける映像から、映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族」は幕を開ける。監督・撮影は岩合光昭。日本屈指の動物写真家で、“ネコ写真家”としても知られる。


 NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」から生まれた劇場版第2作にあたる本作は、二つの舞台を行き来するように紡がれる。タイトルにもあるとおり、ミャンマー・インレー湖の「水」とともに暮らす猫の一家と、北海道の「大地」に生きる複数の猫の家族が織りなす社会のあたたかさ、厳しさを、「ネコ目線」で追う作品だ。岩合監督に話を聞いた。

■猫の家族と愛がテーマ

──ひとつの猫の家族を核に、世界各国の猫たちをオムニバスのように構成した2017年公開の第1作「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」とは、かなり趣が異なるように感じました。

岩合光昭(以下、岩合):前作は、テレビ版をそのまま劇場版にしようということで、テレビ用に撮影した素材を番組ディレクターが再編集して、テレビと変わらない作りにしました。そのため映画関係者から「テレビ番組が映画館にかかったみたいだね」という厳しいご意見をちょうだいしてしまって。今回は、最初から映画を作ろうという意志のもとに撮影しました。

──北海道の牧場とミャンマーの湖とを舞台とする構想は、当初からあったのでしょうか。

岩合:ミャンマーには以前テレビ版のロケで訪れていて、猫の一家と人の一家がひとつの高床式の家で寄り添うように暮らしている姿が強く心に残っていました。今回、家族や愛をテーマに猫の映画を作ろうと考えたとき、あの一家が最もふさわしいなと思ったんです。

──まず家族と愛というテーマが頭にあったということですね。北海道の牧場を選んだ理由は?

岩合:日本全国で、猫の家族がいるところやメスが出産しそうなところを探してもらったんですが、ここだというところがなかなか見つからなかったんです。もう間に合わないと焦っていた19年の夏、たまたま雑誌の取材で訪れた北海道で、たくさん猫がいる牧場があると教えていただいて。行ってみたら、牛舎で何匹もの子猫たちが複数の母猫からおっぱいをもらっていた。共同保育をしていたんです。これは面白いな、ここだったらミャンマーとは違うかたちの猫の家族が撮れるんじゃないか、と思いました。あの牧場がなかったら、映画はできなかった。本当に運命的な出会いでしたね。

■猫が泳ぐというめずらしい場面も

──映画にはいくつも印象的な場面がありますが、そのひとつがミャンマーの猫たちが泳ぐシーンだと思います。一般的に、猫は水を嫌うと言われていますし、世界各国で猫を撮影されている岩合さんにとってさえも、泳ぐ姿はめずらしいとか。

岩合:うん、めずらしいですよ。ご主人に「よく泳ぐよ」と聞いて、絶対に映画に入れよう、と思いましたから。湖の上の家ですし、雨季になれば水かさが増して家の前の地面がなくなるので、猫にとって泳ぎは必要不可欠なんです。繁殖のためには、家に閉じこもっているわけにいきませんから。オスが泳いでメスに会いに行くんだそうです。


──母猫が泳ぎを教える場面もありましたが、あれは子猫にとって初めての挑戦ですか?

岩合:少なくとも僕らの前ではあのときがファーストトライでした。無事に泳げてほっとしましたね。その前に、シュエという名のメスの子猫が水に落ちて必死で泳ぐ場面がありますが、あれはまったくの初めてです。生後1カ月半くらいでしょうか。

──シュエが落下した瞬間、岩合さんの「あ、落ちた」という声が入っていました。ほかにも何カ所か、咄嗟に漏れ出た声のように感じられた場面がありましたが。

岩合:あれは現場音です。カメラに二つマイクがついていて、僕の声も同時に拾っているんですよ。僕は役者じゃないんで、ナレーションでは、とてもそんなうまく声はかけられない(笑)。ちなみに、この映画でいちばん僕の現場コメントが利いているねと言われるのが、「逃げた」という言葉です。ある予想外の出来事に遭遇したときに思わず口に出てしまったんですよ。どの場面か探してみてください。

■写真家ならではの編集や構成

──写真家ならではの編集がいくつも見受けられたのも印象的でした。例えば北海道で2匹のメスが激しく喧嘩する場面は複数枚の写真で構成されていましたが、あえての演出ですか。

岩合:正直に言っちゃっていいのかな?(笑)。じつはあれは写真しかないんです。あのとき、ムービーカメラの組み立てに時間がかかっていて、少しでも長く牧場にいたいと、先にスチールカメラだけ持って行ったら、あの喧嘩に遭遇したんですよ。ムービーをまわしていなかったからこそ撮れた写真ですね。

──写真家として、ムービーを撮っているときに、スチールで撮りたくなることは?

岩合:それはもちろんたくさんありますよ(笑)。でも、ああいうアクションが起きたときには、とても両方一緒には撮れない。ムービーだけになっちゃいますね。

──岩合さんがぜひ見てほしい、という場面を教えてください。

岩合:どこもおいしいですよ、って蕎麦屋みたいか(笑)。個人的には、ケガをして姿を見せなくなっていたヒメというメスが帰ってきた場面ですね。あのときは感動しました。写真でもテレビ番組でも同じなんですが、見てくださった方の反応がいいのは、ずばり、僕自身の心が動いたところなんです。カメラってすごく不思議だなって思うんですけど、僕が感動したことは見てくださる方に絶対に通じるんですよ。やっぱり、映像でも写真でも、何か自分の琴線に触れたことがなければ伝わらないんだ、と実感しますね。

 登場する猫たちはみな愛くるしいが、それだけではない。「あるがまま」の姿をとらえた、動物写真家だからこその視点を楽しみたい。(編集部・伏見美雪)

※AERA 2021年1月18日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_elbytdh5fvxk_「自分を偽らない」 欅坂・平手友梨奈が見せた“飽くなき探求者”の顔 elbytdh5fvxk elbytdh5fvxk 「自分を偽らない」 欅坂・平手友梨奈が見せた“飽くなき探求者”の顔 oa-aera 0

「自分を偽らない」 欅坂・平手友梨奈が見せた“飽くなき探求者”の顔

2021年1月15日 19:00 AERA

「欅坂46」の1期生で、新人女優賞を受賞するなど目覚ましい活躍で注目を集める平手友梨奈さんが、AERAに登場。演じることについて語った。AERA 2021年1月18日号から。

【白石麻衣、自粛期間中にお風呂で乃木坂の曲をヘビロテ 卒業後のチャレンジとは】

*  *  *
 撮影が終わると、モニターに近づいて自身の姿を真っすぐに見つめた。

 1分、2分。いや、もっと。その後ろ姿は、飽くなき探究心を内に抱えた“表現者”に見えた。

 アイドルグループ「欅坂46」を経て、昨年「ダンスの理由」でソロとして楽曲をリリースした。今年は俳優として出演した映画「さんかく窓の外側は夜」「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」が相次いで公開される。

 演じることの面白さはどんなところにあるのか。そう問いかけ、返ってきた言葉にハッとした。

「ずっと誰かだったり、何かだったりを演じていた感覚があったので、そんなに『演じている』という感覚がないんです」

 以前からずっと自身のなかに感じていたことだという。静かに淡々と、だが迷いなくそう語った。


 取材では、少し熱っぽく饒舌(じょうぜつ)になるときもあれば、豊かな感性のなかをたゆたいながら言葉を見つけ出そうともがいているように見えるときもあった。演技でとくに苦労した点が思い浮かばないのなら、素直にそう言葉にする。敢えて言葉を作ることはない。

 今年、20歳を迎える。世間で言うところの「節目の年」にあたるが、自身は人生を年齢で区切ることはしない。

「こうありたい」と未来を思い描いてみたり、挑戦したいことを改めて考えてみたりすることも、「あまりない」と語った。

 取材が終わると、「ありがとうございました」と丁寧にお辞儀をした。

 自分は、自分を偽らない。その尊さを教えられた気がした。(ライター・古谷ゆう子)

※AERA 2021年1月18日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_11hrpi26vthv_男性がコロナ重症化リスク1.9倍、死亡リスク1.4倍 ホルモンと喫煙が影響 11hrpi26vthv 11hrpi26vthv 男性がコロナ重症化リスク1.9倍、死亡リスク1.4倍 ホルモンと喫煙が影響 oa-aera 0

男性がコロナ重症化リスク1.9倍、死亡リスク1.4倍 ホルモンと喫煙が影響

2021年1月15日 19:00 AERA

 男性は女性に比べ、新型コロナウイルスに感染して重症化したり死亡したりするリスクが高いと世界各地で報告されている。ホルモンや喫煙習慣などが関係しているとみられる。AERA 2021年1月18日号から。

*  *  *
 男性であることそのものが、新型コロナウイルス感染症のリスクファクターだ。

 英ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)などの研究チームは、世界の感染者約311万2千人の症状や経過を分析した。感染者数は男女同じなのに、集中治療室(ICU)で治療を受けなければならないほど重症化するリスクは男性の方が女性に比べて2.8倍高く、死亡リスクは1.4倍高かった。

 研究チームが昨年12月に英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に発表した論文によると、分析の対象は、昨年1月1日~6月1日までに公表された、46カ国と米国44州の統計報告や、研究者の論文など90本に掲載された感染者の情報だ。

 感染者数は、男女差のみられる国があったものの、総合的には男女同数だった。それにもかかわらず、ICUで治療を受けた人数や、死亡者数は男性の方が多かった。


 研究チームが対象としたのは昨年6月1日までに報告された感染者だが、新型コロナウイルス感染症の影響を性別ごとに調べている「The Sex,Gender and COVID‐19 Project」によると、昨年12月中旬現在で、やはり感染者数は男女同じものの、男性は重症化が1.9倍、死亡が1.4倍リスクが高かった。

■ミャンマーは3.8倍

 国別にみると、死亡者の性別がわかっている87カ国のデータのうち、男性の死亡率が女性と同じか低いのは15カ国だけで、72カ国は男性の死亡率の方が高かった。男性の死亡率が女性に比べて最も高かったのはミャンマーで3.8倍、次いでタイとチュニジアが2.5倍だった。

 厚生労働省によると、国内では昨年12月29日時点の男性の死亡率が1.6%だったのに対し、女性の死亡率は1.2%で、男性の死亡率の方が1.3倍高かった。

 男性の方がハイリスクなのは、新型コロナウイルスだけではない。同じコロナウイルスの仲間で、2002~03年にかけ中国などで流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)も、香港では男性の方が女性より死亡率が1.6倍高かった。また、13~14年に流行した中東呼吸器症候群(MERS)も同様で、サウジアラビアでは男性の死亡率の方が2.3倍高かった。

 こういった傾向は、コロナウイルスによる感染症に限らない。英ロンドン大学の研究チームなどによると、結核菌への感染で起こる結核では、男性の死亡率は女性より1.5倍高い。ヒト成人白血病ウイルスに感染し、白血病になる男性の比率は女性よりも2~3.5倍高い。


 新型コロナウイルスの感染について、なぜ男性の方がハイリスクで、女性の方がリスクが低いのか。日本性差医学・医療学会理事長を務める下川宏明・国際医療福祉大学教授はこう説明する。

「女性ホルモンの働きなどで女性は全般的に男性よりも免疫反応が強いため感染症に強く、新型コロナウイルスに感染しても重症化しにくい」

■エストロゲンの働き

 女性ホルモンのエストロゲンには、免疫反応をより強く起こす働きがあると考えられている。膠原(こうげん)病や関節リウマチなど免疫反応が過剰に起きて自分自身を攻撃してしまう自己免疫疾患の患者は女性が男性より多いのはそのためだ。

 英UCLの研究チームなどによると、エストロゲンは、免疫細胞の一種、T細胞の反応を高めたり、病原体に対する抗体や、病原体を攻撃するサイトカインの産生を増やしたりするという。

 また、米マウント・サイナイ医科大学の研究チームは、病原体が体内に侵入してきた際にまず病原体を攻撃する「自然免疫」と呼ばれる免疫反応で重要な役割を果たすたんぱく質の遺伝子が、女性に2本、男性には1本だけしかない性染色体、X染色体上にあることも、女性の方が重症化しにくい一因かもしれないと指摘する。

 下川教授によると、女性ホルモンには免疫反応を強化する働きに加え、さまざまな臓器の粘膜にある上皮や血管内皮細胞を守る働きがある。新型コロナウイルスがまず体内に入って感染する気道の上皮や、重症化すると損傷を受けやすい血管の内皮の細胞などだ。これが、女性の方が重症化しにくい一因と考えられるという。

 逆に男性ホルモンのアンドロゲンは、免疫反応を抑制する可能性があるという。加えて、新型コロナウイルスの体内の細胞への感染しやすさを左右するたんぱく質の量の制御にも関係しているとされる。イタリアの研究チームによると、前立腺がん治療のためにアンドロゲン除去療法を受けている患者は、受けていない患者よりも4倍、新型コロナウイルスに感染しにくかったという。

 下川教授が、性差による免疫反応の違いと同じように重要視するのは、喫煙習慣の性差だ。

「たばこを吸う人は様々な意味で重症化する要因がある。男性の方が喫煙率が高いことも、男性のリスクが高いことに大きく影響している」

■喫煙でACEIIが増加

 厚労省が実施する国民健康・栄養調査によると、18年の男性の喫煙率は29.0%、女性は8.1%だった。17年調査では、1日に21本以上吸う人の比率は男性が12.1%、女性が2.8%だった。こういった差も、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクと関係している可能性が高い。


 新型コロナウイルスが体内の細胞に感染する際には、細胞の表面にある「ACEII」と呼ばれるたんぱく質に結合する。このためACEIIたんぱく質が細胞表面に多くある部位は感染しやすい。また、同じ部位でもACEIIたんぱく質がより多くある人は感染しやすい。

 ACEIIたんぱく質はもともと肺や心臓など新型コロナウイルスの攻撃を受けやすい臓器の細胞に多くある。加えて、たばこを吸う人は体内の細胞表面のACEIIたんぱく質の量が増えるという。このため、喫煙者はより感染しやすくなるだけでなく、肺や心臓などがウイルスの攻撃を受けて損傷しやすく、重症化しやすいと考えられる。

 また、喫煙そのものが肺や血管などを損傷したり、インスリンの分泌を妨げたりする。このため喫煙者は新型コロナウイルスの重症化リスクである慢性閉塞性肺疾患といった肺の病気や糖尿病などの生活習慣病になりやすいという背景もある。(科学ジャーナリスト・大岩ゆり)

※AERA 2021年1月18日号より抜粋

【「いきなり水拭き」は汚れを増やす! コロナ禍で知っておきたいNG掃除法】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_r59pggf0xo5m_東大クイズ王・伊沢拓司さんから受験生へ 「不安を紙に書いて。感情を遠くに置くと楽になる」 r59pggf0xo5m r59pggf0xo5m 東大クイズ王・伊沢拓司さんから受験生へ 「不安を紙に書いて。感情を遠くに置くと楽になる」 oa-aera 0

東大クイズ王・伊沢拓司さんから受験生へ 「不安を紙に書いて。感情を遠くに置くと楽になる」

2021年1月15日 19:00 AERA

 新型コロナウイルス感染が急拡大するなか、はじめて実施される大学入学共通テストが今週末に迫る。大舞台を前に、不安を抱える受験生たちが不安を解消し、本番で十二分に実力を発揮するには、どうしたらよいか。現役で東大に合格し、クイズ王として大活躍する伊沢拓司さんが、エールを送る。

【大学入学共通テストはシャープペン「ダメ」 読み取りに影響するそのワケとは?】

*  *  *
――今年は、初の大学入学共通テストになりますね。

 初めての大学入学共通テストについては、誰もが経験したことがないことなので、ある程度、不安を感じるのは仕方ないですよね。この不安を無理に解消しようとして、時間を使いすぎないようにしてください。

 新しいテストであるというのは全員にとって平等です。また出題者側も「受験生はまだあまりわかっていないだろうな」と思って問題をつくっているので、そこまでクセのある問題は出ない可能性が高いというところに考えが及ぶと、少しは安心できると思います。学習指導要領自体は大きく変わっていないので、それに基づいて、ちょっと違う傾向のテストがつくられるということになるので、やはり「基礎に立ち返る」ということが、不安を解消してくれると思います。

――コロナ禍が重なったことについてはどうでしょうか?

 こればっかりは、全員に平等とはいえないですよね。日本全国ある程度、同じ状況にはあるけれど、やはり緊急事態宣言の対象地域などはその影響を受けるリスクが高い。自分自身がコロナに感染してしまう、周囲でクラスターが発生するということもあって、地域差や運の要素が大きいと言わざるを得ません。ただ、受験において地域差というのはもともとあるものだし、コロナに限らず「今年はインフルエンザの感染率が高いですね」という場合と構造は同じだと思います。規模が大きすぎて、影響が出ない部分にも出てきてしまっているというのがつらいところですが。

 そうした運の要素を薄めてくれるのが、努力だと思います。勉強量をこなせば点数は高めで安定してくるし、同じくらい運が悪かったとしても、努力していない時に比べたら高い点数が取れるでしょう。もちろん、病気で寝込んでしまったらそうも言えませんが。

 誰も経験したことがない状況で、不安を抱えることはしょうがない。努力できる環境かどうか、というのも人によって違うので、僕が言うほど簡単な話ではないかもしれません。 ただ、不安を感じる自分に対して落ち込んだり、無力感を感じて何もできなかったりするのはもったいないです。不安であっても、勉強を進めることはできますから。効率は落ちるかもしれませんが、やらないよりはましです 。


――伊沢さん自身は大学受験で、どのように不安を乗り越え、実力を発揮してきましたか?

 僕自身も、自分では不安だと思っていなかったんですけど、センター入試の1週間前くらいからめちゃくちゃ心臓が痛くなって、これはどうしたことかと。それで、ネットで調べて自己判断したんですね。この行為自体は決してまねしてはいけない、良くない判断ではあるんですが。その結果、心臓神経症というものじゃないかと思ったんです。心臓神経症って、自分が心臓病なんじゃないかと疑っている人がかかるもので、特に何か心臓に悪いところがあるわけではないのに、不安で心臓が痛くなっちゃう。本当にそうだったのかはわからないですけどね。でも、それがわかったときに、スッと楽になったんです。「あぁ、俺は不安だったんだ」って。気づいていなかった自分のなかの不安を、客観視できたことが大きかったんだなと 思います。実は平気そうにしている人でも、どこか 見えないところで不安を感じているかもしれない んですよね。それが、顔に出るかでは出ないかは人によりますが 、不安であるということそのものに対してショックを受けたり、ビビったりする必要はないなと思っています。

――自分が不安だとわかった上で、それでも不安が消えないという人はどうしたらよいでしょう?

 不安を解消する方法って2種類あって、今見ているものを捉え直したり考え直したりするか、新しいポジティブな結果を手に入れるかのどちらかだと思うんです。ただ、後者を手に入れようとして、今までやってこなかった新しい問題を解いちゃったりして、点数が低かったらもっと凹みますからね。うまくいけば効果はあるけど、かなりリスクがあります。だから今の不安を分析して、捉え直す方が安全だし建設的かなと思っています。たとえば、自分の今の感情や、何に不安を感じているかを紙に書き出してみる。そんなやり方で、自分の感情をちょっと遠くに置いてみると、不安を受け入れることができて、心が楽になると思います。

◯いざわ・たくし/QuizKnock編集長、株式会社QuizKnock CEO。2016年10月にQuizKnockを立ち上げ、19年に会社化。WEBの編集やYouTubeへの出演のほか、テレビ出演や執筆、講演登壇など活動の場を広げている。「高校生クイズ」2連覇、「東大王」優勝などの戦歴を誇るクイズ王。東京大学経済学部卒。

(構成/ジュニアエラ編集部・吉田美穂)

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_bpkjg9hodlov_10代の頃に感じるモヤモヤは「面白さを育てる重要な養分」 しいたけ.さんがアドバイス bpkjg9hodlov bpkjg9hodlov 10代の頃に感じるモヤモヤは「面白さを育てる重要な養分」 しいたけ.さんがアドバイス oa-aera 0

10代の頃に感じるモヤモヤは「面白さを育てる重要な養分」 しいたけ.さんがアドバイス

2021年1月13日 19:00 AERA

 AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占い師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。

*  *  *
Q:大学受験を控えています。クラスの空気感、周囲からの期待、受験が近づくにつれ自分の周りの雰囲気が変わるのを感じています。悩みがあるわけでも受験勉強が滞っているわけでもなく、明確に言葉にできないのですが、なんだかこの状況が「嫌」です。このモヤモヤとどう付き合っていくべきでしょうか?(女性/高校3年生/おうし座)


A:おうし座は空気を敏感に感じ取る人です。人の隠れた一面とか、いい人だと思っていた人が陰で誰かの悪口言ってるとか、そういうことにすごく傷ついてしまう。そして、高3の空気感って残酷です。僕も当時同じようなことを考えていたなと思い出して、すごく共鳴しました。

 高校3年生は生々しく大人への階段が始まる時期です。大人の嘘に敏感になって、世界が完全にリアリティー側に傾いてくるんですよね。あえて言葉を選ばずにいうと、人生に「スペック」というものが発生してくる。もちろんそれまでもスペックは存在するかもしれないけど、明確にその競争に巻き込まれていくというか。大学進学とか就職とか将来を前にして、この時期の努力によって一生が左右されてしまう気分にもなります。

 恋愛したり遊んだりしたい欲を抑えて勉強して、ワンランク上の大学に行ったら、それでちょっと将来が変わるみたいな。みんなが受験モードになって将来の自分の幸せを勝ち取ろうとするその状況に、あなたの場合、すごく嫌悪感を覚えているのかもしれないと想像してしまいました。

 ただ、僕は10代の頃に感じるモヤモヤ感ってすごく大事なものだとも考えています。そのモヤモヤは全部貯めておいたほうがいいです。「それはおかしい」「こんな世界は間違ってる」、そういうモヤモヤがあるからこそ、文学があり映画があり、音楽やファッションがあるのだと僕は思っています。その人の面白さを育てていくための重要な養分がこの時期に抱えるモヤモヤ。だから解決するんじゃなくて持ち越したほうがいいです。次のステップに進んで時間ができたら、ぜひ本を読んだり映画を見たりしてそのモヤモヤを育ててください。

 この時期に例えば「愛する人は一人じゃなきゃいけないのか」とか、「どうしても結婚しないといけないのか」とか、周りから「え? 何言ってんの」と言われるような問いが浮かぶこともあると思います。そこで発した問いを回収していく人生って面白いと思うんです。あのとき思ったのは、こういうことなんだ、ってわかるときもあるし、死ぬまで答えが出なくてもいい。

 自分が美しくないと思うことや人に対して「絶対負けない」と思う、復讐リストみたいなのを作ってもいいですよね。そういうものに追い込まれる必要はないし、心の中でちゃんと喧嘩を売るべき。モヤモヤは、距離を離しすぎず隣に置いておいて、将来自分が勝ちだったと証明してやる、と戦いを挑んでください。

しいたけ./占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

※AERA 2021年1月11日号

【週に1回の「あぁ幸せ」タイムで人に干渉されるストレスを解放して しいたけ.さんがアドバイス】

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_kh2cbb8tquya_耳で“発見”する驚き 英語教育では「表層的な実用性」にとらわれずリズムを習得すべし kh2cbb8tquya kh2cbb8tquya 耳で“発見”する驚き 英語教育では「表層的な実用性」にとらわれずリズムを習得すべし oa-aera 0

耳で“発見”する驚き 英語教育では「表層的な実用性」にとらわれずリズムを習得すべし

2021年1月13日 19:00 AERA

 AERAで連載中の「この人この本」では、いま読んでおくべき一冊を取り上げ、そこに込めた思いや舞台裏を著者にインタビュー。「書店員さんオススメの一冊」では、売り場を預かる各書店の担当者がイチオシの作品を挙げています。

『理想のリスニング 「人間的モヤモヤ」を聞きとる英語の世界』では、日本語話者のための英語習得法を「聞く」ことの重要性から具体的に解説する。現実のコミュニケーションで重要となる感情や気分、態度など「人間的要素」を重視した英語習得法だ。著者の阿部公彦さんに、同著に込めた思いを聞いた。

*  *  *
「日本人は英語を読めても話せない」と、長い間言われてきた。

 だが、話す前にもっと必要なことがあるのではないか──。それこそが本書のタイトルになっている「リスニングだ」と阿部公彦さん(54)は言う。

 相手の話す内容を理解するには、まず聞き、理解しなくてはならないからだ(となれば、聞いた単語の意味を知っていることは大前提だ)。

 本書で阿部さんは「言語は“運動”だ」とし、これまで議論されてきた英語の「習得のプロセスで、まだ十分に注目されていないものがある」と指摘する。

 あたかも筋トレのように、繰り返し鍛えることで身につくリスニングこそが言語習得の鍵を握るもので、大きな可能性があるというのだ。

「『なぜ日本では英語教育がうまくいかないのだろう?』と、ずっと不思議に思っていました。この点は立場が違っても、多くの人が一致して持っている大問題です」


 英文学者であり評論も手がける阿部さんだが、ここ数年は「4技能」を看板にした英語政策や大学入学共通テストのありかたに、疑問を投げかけてきた。

「5歳まで英語圏で過ごし、学習においても恵まれた環境にいたと思う私自身が、リスニングでは苦労しました。なぜリスニングが大事かと言えば、英語特有の運動感覚を身につけることにつながるから。例えるなら『乗る』といっても、英語と日本語では自転車とブランコくらいの差があります。力の入れ具合や身体の動きが異なるのです。もちろん、語彙や文法、構文を学ぶことは必須ですが、リスニングは単語や文法も含めた英語の『体幹』を鍛え、運動感覚に慣れる近道だと思います」

 本書は「I 理論編」と「II 技術編」で構成されている。各章が独立しているので、興味のあるトピックから読むことも可能だ。付属のCDのほかに、本の特別ウェブサイトでは阿部さんが登場する動画も公開されている。

 リスニングの訓練方法は工夫する余地があるので、良い方法について多くの人と議論を続けたいそうだ。

「英語教育は表層的な実用性にとらわれすぎました。かつての教科書にはマザー・グースや諺(ことわざ)があって、リズムを習得するのに役立っていました。今はネットに音源もありますから、興味が持てて、少し背伸びするようなものを選ぶといいと思います。耳で聞いて“発見”したことは、驚きがあるから覚えやすいんです」

(ライター・矢内裕子)

■東京堂書店の竹田学さんオススメの一冊


『ただ、そこにいる人たち 小松理虔さん「表現未満、」の旅』は、現代の知の潮流に棹差す一冊。東京堂書店の竹田学さんは、同著の魅力を次のように寄せる。

*  *  *
 クリエイティブサポートレッツは、障害などの違いを乗り越え、アートを通してさまざまな人が共に生きる社会の実現を目指し活動する認定NPO法人である。障害に起因する、一般的には問題行動とされるふるまいや特性を否定せず、文化創造の軸ととらえる「表現未満、」プロジェクトを核に、介護事業を展開し観光や芸術イベントなどを数多く企画する。ローカルアクティビストの小松理虔(りけん)がレッツを体験し、この本ができた。

 本書は印象的な写真でその人の丸ごとを肯定するレッツの空気を伝える。またレッツを東浩紀の提唱する「誤配」などの哲学概念と関連づけ、その意義を広く知の潮流に位置づける。理事長の久保田翠は20年にわたる活動の根底には、障害のある息子や自分を疎外する社会への怒りがあると語る。その怒りを共にすることを忘れずにいたい。

※AERA 2021年1月11日号

【お酒か読書か? 多くの人が両立に悩む「飲んだら読めない問題」を解消する三つの方策を紹介】

外部リンク