cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_357392631915_対立する米とイラン(世界への影響編)【NEWS グラフィティ】 357392631915 357392631915 対立する米とイラン(世界への影響編)【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

対立する米とイラン(世界への影響編)【NEWS グラフィティ】

2020年6月12日 10:00 LINE NEWS編集部

中東産油国だけで、世界全体の原油確認埋蔵量の約半分。"資源を持たない日本"にとっても、この地域の安定が欠かせません。
どのくらいエネルギーを自給できていますか?(経済産業省)
原油価格、3月になぜ急落?(時事通信)


cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_0fe443685462_作り方は?効果は? 手作りマスク【NEWS グラフィティ】 0fe443685462 0fe443685462 作り方は?効果は? 手作りマスク【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

作り方は?効果は? 手作りマスク【NEWS グラフィティ】

2020年6月3日 10:00 LINE NEWS

新型コロナウイルスの流行で、スーパーやドラッグストアでマスクが品薄状態となったことなどを受け、マスクを手作りする動きが広がっています。材料や手順、効果をまとめました。


手作りマスクの紹介サイト

ガーゼで簡単 手作りマスク(NHK)
やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること(YouTube/経済産業省)

ウイルス飛散や感染を防ぐ専門家の見解

飛沫はどこまで飛ぶ?(産経新聞)
N95マスク、着用に向かず(時事通信)

マスクの注意点

2歳未満「危険 窒息リスクも」(NHK)
熱中症予防「適宜マスクをはずしましょう」(環境省)

1世帯に2枚ずつ布製マスク配布

布マスクの全戸配布に関するQ&A(厚生労働省)

消毒液の手作り方法を紹介

マスク、消毒液 地方自治体が手作り指南(時事通信)


新型コロナウイルスは、接触感染のほか、飛沫(ひまつ)感染が主な感染経路とされています。うつさないためにもマスク着用や手洗いが大事です。

cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_8c781e4750b3_コロナで急浮上、9月入学のメリット・デメリット【NEWS グラフィティ】 8c781e4750b3 8c781e4750b3 コロナで急浮上、9月入学のメリット・デメリット【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

コロナで急浮上、9月入学のメリット・デメリット【NEWS グラフィティ】

2020年5月27日 10:00 LINE NEWS

新型コロナウイルスの流行による学校再開の遅れから、来年秋からの9月入学移行案が急浮上しています。政府は6月上旬をめどに論点や課題を整理する方針です。9月入学移行のメリット・デメリットをまとめました。


9月入学移行案が急浮上

首相は「有力な選択肢の一つ」(NHK)
政府は来年秋からの導入を想定(時事通信)

学校再開遅れで学習格差に懸念

地域間で学習格差が拡大しかねない状況(産経新聞)
オンライン学習も学校や家庭ごとに差(NHK)

課題は山積

社会全般に影響、課題は山積(時事通信)
9月入学移行なら30の法改正必要に(NHK)
家庭の追加負担2.5兆円との試算(時事通信)

「5年かけ移行」の案も

5年間、新入生の年齢を1カ月分拡大(時事通信)
5年かけ移行、事務作業が煩雑に?(NHK)

5月27日、導入見送りで調整と報道

自公が来年度までの導入見送り提言へ(時事通信)


9月入学移行には、「今年の学習格差を小さくできる」「国際標準と一致し、留学しやすく、海外からも受け入れやすくなる」などのメリットが挙げられる一方、企業の採用活動など社会全体にも大きく影響するため、課題も山積。移行年度の新一年生だけ児童数が1.4倍になる問題については、5年かけて移行する案も出ています。

cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_41db4ece7ae0_ねじり洗いしてる?正しい手の洗い方や時間の目安とは【NEWS グラフィティ】 41db4ece7ae0 41db4ece7ae0 ねじり洗いしてる?正しい手の洗い方や時間の目安とは【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

ねじり洗いしてる?正しい手の洗い方や時間の目安とは【NEWS グラフィティ】

2020年5月18日 10:00 LINE NEWS

新型コロナウイルスの感染予防として、手洗いが有効と言われています。正しい洗い方や、時間の目安、洗い残しの多い箇所など、手洗いのポイントをまとめています。


正しい手の洗い方

親指はねじり洗い、正しい手の洗い方(PDF/厚生労働省)
お誕生日ソング2回分の長さが目安(ねとらぼ)
洗い方によってウイルス数は100万分の1に(厚生労働省)
手洗い後は顔や髪に触れないよう注意(時事通信)

洗い残しがちなところ

洗い残しが多い親指や指の間(NHK)
左右で差も、利き手はより入念に(東京都福祉保健局)

手洗いのタイミング

咳やくしゃみ時にも手洗いを 内閣官房(@Kanboukansen)


洗い残しが多いのは親指や指の間などということがわかっています。正しい手の洗い方を身につけ、感染リスクを減らしましょう。

cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_01fcfc73cff8_「濃厚接触者」はどんな人?定義と濃厚接触回避のポイント【NEWS グラフィティ】 01fcfc73cff8 01fcfc73cff8 「濃厚接触者」はどんな人?定義と濃厚接触回避のポイント【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

「濃厚接触者」はどんな人?定義と濃厚接触回避のポイント【NEWS グラフィティ】

2020年5月15日 10:00 LINE NEWS編集部

保健所の健康観察の対象となる新型コロナウイルス感染者の「濃厚接触者」は、どのような人が当てはまるのでしょうか。定義と濃厚接触を避けるポイントをまとめています。


濃厚接触の定義

濃厚接触とはどのようなこと?(厚生労働省)
濃厚接触の定義変更、発症2日前から(産経新聞)
濃厚接触、ポイントは?(コロナ専門家有志の会)

濃厚接触を避けるには

接触を8割減らす、10のポイント(厚生労働省)
こんな行為が高リスク、専門家が解説(時事通信)
買い物時の予防ポイント(産経新聞)
接触減らし暮らす「新しい生活様式」とは(NHK)

政府が呼びかけた「接触8割減」

緊急事態宣言で「極力8割減」目標に(首相官邸)
なぜ8割?北大・西浦教授が解説(バズフィード)
コロナ対策「1接触」の考え方とは(コロナ専門家有志の会)


新型コロナウイルス感染の予防では、飛沫感染や近距離での会話への対策などを取り入れた、新しい生活様式を実践していく必要があります。日頃から、人との身体的距離をとることによる「接触減」、マスクの着用、手洗いなどを取り入れ感染リスクを避けましょう。

cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_3e82d912b81a_新型コロナで生活激変 こころの健康を守るには【NEWS グラフィティ】 3e82d912b81a 3e82d912b81a 新型コロナで生活激変 こころの健康を守るには【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

新型コロナで生活激変 こころの健康を守るには【NEWS グラフィティ】

2020年4月25日 10:00 LINE NEWS編集部

新型コロナウイルスの感染拡大による社会の激変は、人のこころの健康も脅かしています。WHOは、危機に際して悲しくなったり、ストレスを感じたり、戸惑ったり、怖くなったり、怒りがこみ上げてきたりするのは、「ごく普通なこと」としています。


専門機関による情報

COVID-19流行によるストレスへの対処(WHO)
「こころの健康」を保つヒント(日本赤十字社)
日常の生活リズムには気をつけよう(日本うつ病学会)

不安・ストレスを解消するには

コロナ疲れ、コロナ不安 解消するには(現代ビジネス)

悩んだら相談を

新型コロナウイルス感染症対策(こころの耳)
新型コロナこころの健康相談電話(日本臨床心理士会)
全国の精神保健福祉センター一覧(厚生労働省)


日本うつ病学会によると、こころの健康を保つためには、体内時計が正確に働くように努めることが重要になるといいます。体内時計を安定させるには、毎日決まって行うことを設定したり、毎日同じ時刻に起き、同じ時刻に食事をしたりすることがポイントとのことです。

cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_0da499af54eb_新型コロナのデマ 結局どう行動すれば解決?【NEWS グラフィティ】 0da499af54eb 0da499af54eb 新型コロナのデマ 結局どう行動すれば解決?【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

新型コロナのデマ 結局どう行動すれば解決?【NEWS グラフィティ】

2020年4月21日 08:23 LINE NEWS

新型コロナウイルスを巡っては、デマなど不正確な情報が多く見られました。SNSなどで多様な情報が手に入りやすくなった今、受け取る側に真偽を見抜く目が必要になっています。


飛び交った不正確な情報

SNSで拡散「武漢から関空入りした感染疑いの観光客が逃走」(産経新聞)
「武漢で死体を焼やすと発生するガスが大量検出」は誤り(バズフィード)
専門家が一蹴 漂白剤飲用で予防? トイレットペーパーは品切れ(ZAKZAK)
デマに「騙される」「騙されない」の差(東洋経済オンライン)

検証された情報まとめ

新型コロナウイルス特設サイト(ファクトチェック・イニシアティブ)

報道に対する問題提起の声

トイレットペーパー買い占め元凶はデマだけか(ITmedia ビジネスオンライン)

公的機関による注意喚起

消費者として御注意いただきたいこと(消費者庁)

新型コロナウイルスに関するQ&A

一般の方向け(厚生労働省)
家庭で 職場で(NHK)

cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_aeb670a1fa97_リスクを下げるには?「3つの密」回避、専門家の見解【NEWS グラフィティ】 aeb670a1fa97 aeb670a1fa97 リスクを下げるには?「3つの密」回避、専門家の見解【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

リスクを下げるには?「3つの密」回避、専門家の見解【NEWS グラフィティ】

2020年4月10日 10:00 LINE NEWS

新型コロナウイルス感染の対策では、密閉、密集、密接の「3つの密」を避けることが重要です。リスクを下げるために、私たちは生活の中でどのような点に注意したらいいのでしょうか。専門家などの見解をまとめています。


「3つの密」回避

識者「医療崩壊起きる」と警鐘(産経新聞)
専門家会議の見解(PDF/厚労省)
できる限り「ゼロ密」を(PDF/首相官邸)
濃厚接触とは?新型コロナQ&A(時事通信)

クラスター

感染経路の特徴(PDF/厚労省)
リスクが高い場所とは(バズフィード)

人との距離

飛沫はどこまで飛ぶ?(産経新聞)
"社会的距離"世界的に注目(NHK)
マイクロ飛沫、マスクの効果は?(NHK/YouTube)

換気方法

「換気の悪い密閉空間」の改善方法(PDF/厚労省)
換気に関するQ&A(PDF/⽇本建築学会)
換気が重要、マイクロ飛沫を排出(NHK/YouTube)

専門家による情報発信

クラスター対策班のTwitter(@ClusterJapan)
”専門家有志の会”が情報発信(@senmonka21)


専門家会議は「3つの密」の回避のほか、飛沫感染や近距離での会話への対策などを取り入れた、新しい生活様式を実践していく必要があると提言しています。日頃から、人との身体的距離をとることによる「接触減」、マスクの着用、手洗いなどを取り入れ感染リスクを避けましょう。

cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_32a2c803e4e7_3月29日から国際線拡大、羽田空港どう変わる?【NEWS グラフィティ】 32a2c803e4e7 32a2c803e4e7 3月29日から国際線拡大、羽田空港どう変わる?【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

3月29日から国際線拡大、羽田空港どう変わる?【NEWS グラフィティ】

2020年3月29日 10:00 LINE NEWS

3月29日、羽田空港の昼時間帯(6:00-23:00)の国際線発着枠が大幅に拡大されます。これまでの1日約80便から50便増え、約130便に。日本は、地の利がある羽田はビジネス客、成田はLCC拠点化で観光客、とすみ分けすることで、チャンギ(シンガポール)、仁川(韓国)、香港などとアジアのハブ空港の座を争う考えです。


コロナ拡大で就航延期など広がる

新規就航の延期など相次ぐ(NHK)
一部運休・減便・時間変更について(JAL)
国際線路線・便数計画の一部変更について(ANA)
発着枠は運休でも維持(時事通信)

新飛行ルートで国際線大増便

羽田、成田のすみ分けが明確に(J-CASTニュース)
羽田空港公式サイト

新ルートは「横田空域」を通過

羽田国際線増便と横田空域(NHK)
[図解]羽田空港の新たな着陸ルート(時事通信)

騒音や安全性に懸念の声も

騒音に反対住民「耐えがたい」(時事通信)
落下物に不安の声(現代ビジネス)
"感染拡大で需要減"と見合わせ要請(産経新聞)


国際線発着枠は拡大されたものの、新型コロナウイルス流行の影響で、就航時期の延期などが相次いでいます。国土交通省は、長期間運休すると発着枠が取り消されるルールの運用を停止し、航空会社が発着枠維持のため、空席を多数抱えたまま運航する事態を回避しています。

cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_ade4f54b0647_決戦は火曜日、スーパーチューズデーって何?【NEWS グラフィティ】 ade4f54b0647 ade4f54b0647 決戦は火曜日、スーパーチューズデーって何?【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

決戦は火曜日、スーパーチューズデーって何?【NEWS グラフィティ】

2020年3月3日 10:00 LINE NEWS

3月3日、米大統領選の候補者選びが集中する「スーパーチューズデー」を迎えます。再選を目指すトランプ大統領が候補者となるのがほぼ確実な共和党に対し、民主党は有力視されていたバイデン前副大統領が序盤で苦戦するなど、大混戦です。


米大統領選の仕組み

【図解】米大統領選の主な日程(時事通信)
よくわかる!米大統領選(産経新聞)
早わかり「米国の選挙」(アメリカンセンターJAPAN)

争点は

大統領選の争点とポイント(NHK)
「争点は経済」の常識が変わる可能性(ロイター)

共和党はトランプ氏が再選目指す

無罪評決後、際立つ「強権」(時事通信)
経済、安全保障など実績誇示(時事通信)
トランプ劇場第2幕あるか、世界が注目(NHK)

民主党の候補者選びは大混戦

民主党、候補者選びの行方(ロイター)
【図解】民主党候補者支持率の推移(時事通信)


今回の大統領選は、「破天荒」な共和党トランプ大統領が再選されるか、民主党が4年ぶりに政権を奪還するかが決まる選挙となります。格差是正や医療保険制度、環境問題など、課題は山積しています。