cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_00299511e71c_香港デモなぜ起きた?今どうなっている?【NEWS グラフィティ】 00299511e71c 00299511e71c 香港デモなぜ起きた?今どうなっている?【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

香港デモなぜ起きた?今どうなっている?【NEWS グラフィティ】

2019年11月30日 10:00 LINE NEWS編集部

「逃亡犯条例」改正への反対に端を発した香港の大規模デモは、条例改正案の撤回後も収まる気配を見せていません。デモの背景や影響をまとめました。


デモの発端

逃亡犯条例とは(時事通信)
「政府に不都合な人物を引き渡し」と憂慮(時事通信)
「一国二制度」崩壊に危機感(時事通信)

分断される社会

飲食店を「親中」「反中」色分け(時事通信)
「中国寄り」とされる店に破壊行為(時事通信)

今回のデモの特徴

指導者不在、多数の穏健派と少数の勇武派(時事通信)
ブルース・リーの名言「水になれ」を戦略に(ロイター)

市民生活・経済への影響

市民生活に打撃、観光へのダメージも深刻(時事通信)
10年ぶりの景気後退入り(ロイター)
世界有数の商業ハブが存亡の危機(ロイター)

改正案撤回後の状況

デモ参加者は「5大要求」を求める(ロイター)
香港政府は52年ぶりに「緊急条例」発動(時事通信)
区議選で民主派圧勝、政権「死に体」化(時事通信)


6月から始まった香港の大規模な抗議デモは、香港理工大学に一時1000人以上が立てこもるなど、収束の兆しを見せていません。11月にはデモに関連し2人の死者が出ています。24日投票が行われた区議会議員選挙は、投票率が過去最高を記録し民主派が圧勝、香港・中国両政府への不満が示された形になりました。

cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_0b38accabaa6_命に関わることも…大雨の警戒レベルとは【NEWS グラフィティ】 0b38accabaa6 0b38accabaa6 命に関わることも…大雨の警戒レベルとは【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

命に関わることも…大雨の警戒レベルとは【NEWS グラフィティ】

2019年10月11日 10:00 LINE NEWS編集部

2018年の西日本豪雨を受け、国や自治体が発表する気象や避難の情報を、5段階の「警戒レベル」で知らせる仕組みが6月から開始。土砂災害や水害の可能性を示す危険度分布も詳細化するなどの取り組みが行われているほか、防災情報の出し方を工夫する自治体が増えています。


台風19号情報

台風19号の経路図(気象庁)
発令中の気象警報・注意報(気象庁)

警戒レベルなどの防災情報

5段階の「警戒レベル」、2019年6月から開始(時事通信)
警戒レベルと警戒レベル相当情報の違いとは(政府広報オンライン)
大雨など危険度分布、豪雨教訓に詳細化(時事通信)
大雨危険度 スマホでの通知始まる(時事通信)
土砂災害危険度も通知、工夫広がる(時事通信)
気象庁、災害の「危機感」つぶやく専用Twitter(@JMA_bousai)

避難のポイント

レベル5を待たずに避難を(NHK NEWS WEB)
水害ハザードマップの活用法(政府広報オンライン)
場合によっては自らの判断で避難行動を(首相官邸)
台風や大雨時に行う災害への備え(気象庁)
外出も危険な場合など緊急時の対応(内閣府・防災情報)
自動車が浸水したらすぐ外へ(NHKそなえる防災)
水が膝の高さ(約50cm)を超えると歩行困難に(NHKそなえる防災)
土砂災害の種類と前兆(NHKそなえる防災)

西日本豪雨時の被害など

犠牲者250人以上、平成最悪となった西日本豪雨(時事通信)
11日間で1000ミリ超えも 西日本豪雨の累積雨量(時事通信)
「線状降水帯」も形成、局地的に大量の雨(時事通信)


毎年大きな被害をもたらす台風や大雨は防災気象情報などを利用して、被害を未然に防いだり、軽減したりすることが可能です。水害ハザードマップを確認するなど災害への備えをもう一度確認しましょう。

cat_16_issue_line-graffiti @linenews_0_b2649bcbe37f_消費税10%に…導入される制度・施策と課題は【NEWS グラフィティ】 b2649bcbe37f b2649bcbe37f 消費税10%に…導入される制度・施策と課題は【NEWS グラフィティ】 @linenews 0

消費税10%に…導入される制度・施策と課題は【NEWS グラフィティ】

2019年10月1日 10:00 LINE NEWS編集部

2019年10月1日より、消費税が8%から10%に引き上げられます。増税に伴い、軽減税率やキャッシュレス決済のポイント還元が導入されるほか、プレミアム付商品券も発行されます。消費税増税で生活がどのように変わるのか。導入される制度や影響などをまとめています。


「軽減税率」の線引きと影響

8%?10%?外食大手、分かれる対応
軽減税率、セット商品の線引き複雑
国税庁はホームページ上で適用事例集
中小零細企業はなお不安、軽減税率など
消費税率、実質5段階 ポイント還元などで複雑化
家計の負担、平均で年間5万円増か

増税に伴う施策

待機児童、20年までに32万人分の受け皿
幼児教育・保育の無償化、10月に開始
高等教育無償化、2020年4月施行
保育士や介護福祉士の処遇改善

景気対策は

プレミアム付商品券は低所得者や子育て世帯対象
キャッシュレス決済、最大5%ポイント還元
ポイント還元、開始時の参加店はわずか4分の1
自動車や住宅の購入に伴う減税措置拡充

歳出や財源について

軽減税率導入、財源80億円不足
関連歳出、10%増税に伴う増収分を上回る
社会保障費と国債費膨らむ、20年度概算要求
22年度以降、医療費など急激に膨張の見通し


社会保障費は増加の一途をたどっており、消費税増税後も課題は残ります。「全世代型社会保障検討会議」で新しい社会保障制度のあり方についての検討が始まっていますが、「痛み」を伴う改革にどこまで踏み込めるかが焦点となっています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS