cat_1_issue_entertainment @linenews_0_3ff073bbe276_人気声優の「ファンって言葉が嫌い」発言が波紋を呼ぶ 3ff073bbe276 0

人気声優の「ファンって言葉が嫌い」発言が波紋を呼ぶ

2018年12月3日 20:29 gettyimages

人気声優・梅原裕一郎が2日、パーソナリティを務めるラジオ番組で「ファンっていう言葉が嫌い」と発言し、波紋を呼んでいるようです。また、梅原はイベントなどのファンサービスについて「(スタッフに)言われてるからやってるだけだから」と明かし、ファンサービスの多い声優について「この人いつまでこれやるんだろう」などと言及。

梅原の発言を受け、声優ファンからは「ファンサが演出なのは仕方ないけど、ほかの声優貶めるのはどうなの?」「『上の人が言うから』は他の所属してるタレントにも関わる」といった不信の声があがっています。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_b139f2505c21_今田美桜&中村アンの2ショットに「美しすぎて眩しい」の声 b139f2505c21 0

今田美桜&中村アンの2ショットに「美しすぎて眩しい」の声

2018年12月3日 20:25 クランクイン!

ドラマ「SUITS/スーツ」の公式Instagramが2日に更新され、出演する今田美桜と中村アンの2ショットを公開。3日放送の第9話で、2人が副音声を担当することも報告しました。

コメント欄には「美しすぎて眩しい」といった称賛の声のほか、「素敵、明日楽しみです」「なかなか珍しいコンビ」といった視聴者からの期待の声が多数寄せられています。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_961bed39fa53_乃木坂・白石が表紙の新雑誌創刊号、"異例"の発売前重版 961bed39fa53 0

乃木坂・白石が表紙の新雑誌創刊号、"異例"の発売前重版

2018年12月3日 19:15 モデルプレス

新ビジュアル雑誌「WHITE graph」の創刊号が、予約殺到のため発売前重版することがわかりました。新創刊の雑誌が発売前に重版されるのは異例。同誌は"バズ・ガールズ・マガジン"をテーマに、話題の最旬美女を特集するビジュアル雑誌。創刊号では乃木坂46・白石麻衣を表紙に起用。大ボリュームの巻頭50ページにわたり、撮り下ろしグラビアを掲載しています。

同誌は11月16日に予約受付がスタートすると、ネット書店のランキングでは常に上位をキープ。先行カットが公開されるたびに話題を呼び、注目を集めていました。講談社の販売担当者は「出版不況が叫ばれる中、新創刊の雑誌が発売前に重版決定は、超異例の事態。注目度の高さを肌で感じています」とコメントしました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_84007c37035f_田中みな実の記憶から消したい人は「いない」発言にザワつく 84007c37035f 0

田中みな実の記憶から消したい人は「いない」発言にザワつく

2018年12月3日 19:00 サンスポ

フリーアナウンサーの田中みな実が3日、メインMCを務めるTOKYO MX「ひるキュン!」に出演。記憶から消したい人について私見を述べました。番組では、この日「記憶から消したい人はいる?いない?」をテーマに掲げて議論。田中は「いない」を強調し、その理由について問われると「わたしはいない。だって、もう消えているから」と真顔で返答。周囲は「怖い怖い!ホラー」とザワつきました。

その後、記憶から消したい人について、自慢話ばかりしてくる知人、一回で話が通じない友人、仕事の振り方が雑な同僚など、街の声が紹介されると、田中は「みなさん我慢してちゃんとその人達と付き合っているから、嫌だなと思ったり、消えてほしいなと思うわけでしょ。みんなやさしいんだなと思いません?(わたしは)こういう人とは関わらないようにしていますけどね」と主張しました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_74a856cdb31e_misono、人間ドックの結果E判定が2つ「妊活もやめます」 74a856cdb31e 0

misono、人間ドックの結果E判定が2つ「妊活もやめます」

2018年12月3日 17:45 デイリースポーツ

misonoが1日に更新したブログで、人間ドックを受けたところ、E判定が2つあったことを明かしました。最近、体調が思わしくないようで、「8月に、体調が悪くなってから…全然、良くならないし…『頭痛、耳なり、目と耳の奥の痛み、吐き気、目眩、立ちくらみ、震え、しびれ、微熱』だけでも…キツイかったのに!?」と列挙。

人間ドックを受け、「E判定」が「2ヶ所もあった!」といい、「だから、皆も気をつけて下さい…そして、人間ドックへ行きましょう?!」と呼びかけました。具体的な内容については明かしていません。また、「いったん、妊活もやめます!」と結び、子供は当分先になることを記しました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_e9bbf8b7b836_こじるり、"大人黒髪"での変身に反響「大人っぽい」 e9bbf8b7b836 0

こじるり、"大人黒髪"での変身に反響「大人っぽい」

2018年12月3日 17:21 ねとらぼ

小島瑠璃子が2日、前髪を少し短めにカットした黒髪ロングがツヤツヤなソロショットをInstagramに投稿。普段とは違った大人っぽい雰囲気に、ファンからは絶賛する声が寄せられています。

美容院で前髪を切り、黒髪ロングも「しゃらんしゃらん」にしてもらったという小島。普段の元気いっぱいなハツラツとした姿から一変しており、ファンからは「いつもの可愛いイメージから一変!」「綺麗、大人っぽい!」といった絶賛の声とともに、「どんどん、大人の女性になってくねぇ~」としみじみするコメントも寄せられています。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_ab7b292e30cf_2018年の新語・流行語大賞は「そだねー」に決定 ab7b292e30cf 0

2018年の新語・流行語大賞は「そだねー」に決定

2018年12月3日 17:03 共同通信

その年話題となった新語・流行語を決定する年末恒例の「2018 ユーキャン新語・流行語大賞」が3日発表され、「そだねー」が年間大賞に選ばれました。

トップテンには、サッカーW杯ロシア大会で活躍した大迫勇也選手を称賛した「半端ないって」、山口県で行方不明の男児を発見した尾畠春夫さんを呼んだ「スーパーボランティア」、セクハラ被害で当事者が声を上げた「#MeToo」などが入りました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_751452e6edce_ゆきぽよ、性について本音トーク「衝撃を受けました」 751452e6edce 0

ゆきぽよ、性について本音トーク「衝撃を受けました」

2018年12月3日 16:26 モデルプレス

2017年に恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」で話題を集めたド派手ギャル"ゆきぽよ"こと木村有希。3日放送のハートネットTV「教えて!性の神様」で、性について自主規制なしの本音トークを繰り広げます。番組収録後のインタビューでは、実感した危険性や、若者へのメッセージを語りました。

番組では、"10代の性の疑問に正面からドンドン答える"ことをコンセプトに、集まった200以上の疑問から、高校生メンバー達が選んだ8問をゆきぽよとタレントのぺえが代弁しました。

ゆきぽよは、番組に寄せられた様々な悩みについて問われると、「妊娠について安全日の質問があったときに、絶対に安全な日はないという事実を知って、『あ、なかったんだ』とすごく勉強になりましたし、衝撃を受けました」「世の女性も、男性も、勘違いしている人が多いと思うので、きちんと世に広めたいなと思います」と答えました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_9db6f294328c_あびる優 フォロワー同士の「子育て巡るケンカ」を仲裁 9db6f294328c 0

あびる優 フォロワー同士の「子育て巡るケンカ」を仲裁

2018年12月3日 15:32 東スポ

あびる優が3日、Instagramを更新し、フォロワー同士の口論を仲裁しました。あびるの子育てを巡り、コメント欄が大荒れになっており、一人の批判的な書き込みに対し、あびるファンと思われるフォロワーが反論し、中傷合戦が続く状態となっていました。

「特に私は色々と言われやすい人間だと自覚しています」と切り出したあびるでしたが、さすがに我慢の限界を超えた様子。「たくさん意見して頂けるのはありがたいけど、私なんかの為に時間を使ってくれるなら、あなたの大切な方や趣味に時間を使って下さい。いつもコメント下さる方々が私なんかの為に言い合っているのを見て、心苦しくなってしまいました」と訴えました。

cat_1_issue_entertainment @linenews_0_a7b84a63b4f8_小塚崇彦氏、妻・大島由香里さんとの"別居報道"にブログで言及 a7b84a63b4f8 0

小塚崇彦氏、妻・大島由香里さんとの"別居報道"にブログで言及

2018年12月3日 13:31 スポニチ

妻で元フジテレビアナウンサーの大島由香里さんと別居していることが明らかになったフィギュアスケート男子の2010年バンクーバー五輪代表で11年世界選手権銀メダリストの小塚崇彦さんが3日、ブログで報道について言及しました。

小塚氏は「本日の別居報道に関しまして、お騒がせし、ご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます」と謝罪。さらに「現在私ども夫婦で話し合いを重ねておりまして、ご報告できる段階にございません」と明かし、「これからも変わらずアイススケートの普及、発展のために尽力し応援して下さるファンの皆様、関係者の皆様のご期待にお応えできますよう、一層精進して参る所存です」とつづりました。

小塚氏と大島さんは2016年2月に結婚、17年4月25日に第1子女児が誕生しています。この日、一部で多忙によるすれ違いで別居、離婚に向けた話し合いをしているなどと報じられました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS