cat_11_issue_economic @linenews_0_49ad349a4751_「ほぼ日」糸井重里氏が明かす 他社と"差別化"する方法 49ad349a4751 49ad349a4751 「ほぼ日」糸井重里氏が明かす 他社と"差別化"する方法 @linenews 0

「ほぼ日」糸井重里氏が明かす 他社と"差別化"する方法

2016年5月13日 13:00 HRナビ

1998年6月に創刊し、1日150万PVのアクセスを集める人気サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」。運営者の糸井重里氏は、仕事を行う上で、競合他社との差別化要因が失われる「コモディティ化」をしないための方法論を明かしています。

社内に"大衆"の視点を浸透させることが大切だと語る同氏。「それ面白いかなぁ?」「結構おもしろいんだけど、みんな考えてるよね」と、社員に様々な角度からダメ出しを行うことで、「社内に大衆を飼うことができる」と独自の言葉で説明しています。

2015年には、数年以内に上場を目指すという発言も。これまでの常識にとらわれず、株主となる賛同者と共に成長する「柔らかいIPO」を目指すと語りました。

cat_11_issue_economic @linenews_0_b096bb066d30_政府、今夏の節電要請を見送り 震災後初 b096bb066d30 b096bb066d30 政府、今夏の節電要請を見送り 震災後初 @linenews 0

政府、今夏の節電要請を見送り 震災後初

2016年5月13日 12:56 amanaimages

政府は13日、今夏の電力需給に関する閣僚の検討会合で、需給状況の改善を受け、消費者や企業に節電要請をしないことを決めました。節電要請の見送りは東日本大震災後、初めて。

節電意識の定着で需要の抑制が見込まれるほか、火力発電所の新設や九州電力川内原発1、2号機の再稼働で供給力が増加。需要に対する供給余力を示す予備率は、電力会社間の融通なしでも最低限必要な3%以上を確保できる見通しです。

cat_11_issue_economic @linenews_0_4fac1e1cf145_日生が保険料収入で首位奪還、第一生命から 16年3月期 4fac1e1cf145 4fac1e1cf145 日生が保険料収入で首位奪還、第一生命から 16年3月期 @linenews 0

日生が保険料収入で首位奪還、第一生命から 16年3月期

2016年5月13日 10:42 共同通信

日本生命保険が2016年3月期決算で、売上高に相当する保険料等収入が第一生命保険を上回り、生保業界首位の座を奪還したことが12日、分かりました。三井生命保険の買収を昨年末に完了し、16年1~3月期の業績が押し上げられたため。

第一生命の16年3月期の保険料等収入は5兆5千億円台とみられる一方、日生は5兆6千億円を超えたもよう。15年3月期決算では日生が戦後初めて、第一生命に首位の座を明け渡していました。

cat_11_issue_economic @linenews_0_b04f10adb463_携帯3社、スマホ好調で営業増益 KDDIは過去最高 b04f10adb463 b04f10adb463 携帯3社、スマホ好調で営業増益 KDDIは過去最高 @linenews 0

携帯3社、スマホ好調で営業増益 KDDIは過去最高

2016年5月13日 09:56 amanaimages

携帯電話大手3社の2016年3月期連結決算が12日に出そろい、スマートフォンでのデータ通信の利用が増えたため、3社とも営業利益を拡大させました。

3社とも動画、音楽などコンテンツ配信や決済サービスなどスマートフォン向けに提供している通信以外の事業も好調。NTTドコモは4期ぶりに増益に転換、KDDI(au)は過去最高を更新しました。

ただ、政府の携帯料金値下げ要請に応じて各社は新料金プランを発表しており、今後端末の販売に波及するとみられています。

cat_11_issue_economic @linenews_0_4904b57c50e0_スバル、米で4万8500台リコール ステアリングに不具合 4904b57c50e0 4904b57c50e0 スバル、米で4万8500台リコール ステアリングに不具合 @linenews 0

スバル、米で4万8500台リコール ステアリングに不具合

2016年5月13日 09:11 ロイター

富士重工業の米現地法人スバル・オブ・アメリカは12日、米国で「レガシー」と「アウトバック」の2016-17年モデル4万8500台をリコール(回収・無償修理)すると発表しました。

対象車は2月29日~5月6日に製造されたもので、ステアリングに問題がある可能性があり、ハンドル操作が正しく機能しない恐れがあるとのこと。必要に応じた点検・修理を受けるまで所有者に運転を控えるよう警告しました。

cat_11_issue_economic @linenews_0_e6743a7eb3dd_雑談にもつかえる「名物機長」スピーチのコツとは e6743a7eb3dd e6743a7eb3dd 雑談にもつかえる「名物機長」スピーチのコツとは @linenews 0

雑談にもつかえる「名物機長」スピーチのコツとは

2016年5月13日 07:00 R25

宴会などのスピーチは口下手な人には、なかかな難しいもの。パイロット時代独特のアナウンスで人気だった、元ANAの山形和行さんによるとスピーチのコツは「最初にインパクトの強いフレーズを使う」とのこと。

例えば「本日は世界一安全な翼、ANAを…」など、普通のパイロットはあまり使わない「世界一安全な」といった言葉を最初に言うことで、搭乗者の耳を向かせると同時に安心感を与えられるとか。

また抑揚をつけて話したり、内容を聴く側にあわせて作ったりなどの工夫も上達するコツだそうです。

cat_11_issue_economic @linenews_0_2ff6ea8c25ef_NHK籾井会長、受信料の値下げを示唆 2ff6ea8c25ef 2ff6ea8c25ef NHK籾井会長、受信料の値下げを示唆 @linenews 0

NHK籾井会長、受信料の値下げを示唆

2016年5月13日 03:17 デイリースポーツ

NHKの籾井勝人会長が12日、定例の会長会見を開き、受信料を値下げする可能性を示唆しました。

NHKは15年度の決算速報を10日に発表しており、事業収支差金で288億円の黒字を確保。籾井会長は「NHKはお金があまったら還元するというのが原理原則ですから見極めていかないといけない」と強い口調で語りました。

事業収支差金のうち278億円は、NHK放送センターの建て替えに備える積立金に繰り入れるといいます。具体的な値下げについては「建て替えの基本構想を出して精査し、料金体系を考えていく」と述べるにとどめました。

cat_11_issue_economic @linenews_0_a1f7ceba0f26_「バブリシャス」ガム、3月末で販売終了していた a1f7ceba0f26 a1f7ceba0f26 「バブリシャス」ガム、3月末で販売終了していた @linenews 0

「バブリシャス」ガム、3月末で販売終了していた

2016年5月13日 00:07 エキサイトコネタ

モンデリーズ・ジャパン社が販売していた風船ガムのブランド「バブリシャス」が、2016年3月末で販売終了となっていたことが明らかになりました。

同社はサイト上で「子供向けフーセンガムとしてご愛顧賜りましたことに深く感謝申し上げますとともに何卒御理解を賜りますようお願い申し上げます」とコメント。

現時点では販売終了の理由や、再販の予定などは不明。ネット上では「本当にやめて下さい。本当に大好きなのに...」「お店にまだ残ってたら買わなきゃ」など、販売終了を悲しむ声があふれています。

cat_11_issue_economic @linenews_0_0c577b8197aa_全日空、羽田-NY・シカゴ便を就航 昼時間帯で発着 0c577b8197aa 0c577b8197aa 全日空、羽田-NY・シカゴ便を就航 昼時間帯で発着 @linenews 0

全日空、羽田-NY・シカゴ便を就航 昼時間帯で発着

2016年5月12日 20:40 amanaimages

全日本空輸は12日、羽田とニューヨーク、シカゴをそれぞれ結ぶ直行便を10月30日に就航すると発表。2月の日米航空交渉で設定が決まった羽田の昼間時間帯の発着枠を使います。両路線とも1日1往復を予定。

発着時間は未定ですが、いずれも羽田を午前に出発し、現地時間の午前に到着。復路は夕方発とし、旅行客が現地に長く滞在できるようになります。また、羽田の深夜・早朝時間帯に発着しているホノルル便も昼間帯に移します。

cat_11_issue_economic @linenews_0_a6811e354ed4_東芝、7191億円の営業赤字を発表 事業会社で過去最大 a6811e354ed4 a6811e354ed4 東芝、7191億円の営業赤字を発表 事業会社で過去最大 @linenews 0

東芝、7191億円の営業赤字を発表 事業会社で過去最大

2016年5月12日 16:11 共同通信

経営再建中の東芝が12日発表した2016年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が7191億円の赤字に転落。赤字額は、金融機関を除く事業会社では過去最大となります。

米原発子会社の事業、資産の価値を引き下げる減損処理や家電事業の不振が影響。17年3月期連結業績は営業損益が1200億円の黒字、純損益も1千億円の黒字への転換を見込んでいますが、収益の柱に据える半導体事業は販売価格の変動が大きく、先行きは不透明となっています。