cat_16_issue_a7079146a7fe @linenews_0_bdf3d5828e57_パンデミックから歴史的偉業まで LINE NEWSが選ぶ「2020年 10大ニュース」 bdf3d5828e57 bdf3d5828e57 パンデミックから歴史的偉業まで LINE NEWSが選ぶ「2020年 10大ニュース」 @linenews 0

パンデミックから歴史的偉業まで LINE NEWSが選ぶ「2020年 10大ニュース」

2020年12月25日 14:25 共同通信

新型コロナウイルスが世界を席巻した2020年。コロナ禍の中で明るい話題を届けてくれた人物の活躍や、世界が注目した選挙などLINE NEWSが「今年の10大ニュース」をセレクトしました。


1:新型コロナ、世界的に流行(1月〜)

中国湖北省武漢市で発生した新型肺炎が、新種のコロナウイルスによるものだと1月9日に確認され、世界各地に感染が拡大。今なお猛威を振るっています。3月11日には世界保健機関(WHO)がパンデミックになったとする認識を表明。感染が拡がった日本でも4月7日に「緊急事態宣言」が発出され、外出自粛が呼びかけられる事態に。世界各国でも外出制限が実施され、経済活動にも大きな影響を与えました。

ソーシャルディスタンスなど「3密」を回避する対策や、手洗いや消毒、マスクの着用を生活に取り入れる新しい生活様式を余儀なくされたほか、テレワークの導入が進むなど、暮らしにも大きな変化をもたらしました。日本含め、各国で感染が再び拡大しており、警戒が呼びかけられています。


2:イギリスがEU離脱(1月31日)

2016年の国民投票から3年7カ月。3度も延期となったイギリスの欧州連合(EU)離脱が実現。初の加盟国離脱となり、統合と拡大を進めてきたEUは歴史的な転換点を迎えることになりました。イギリスとEUは急激な変化を回避するため2020年は「移行期間」とし、2021年1月に「完全離脱」します。難航していた自由貿易協定(FTA)締結交渉も合意に至り、離脱問題の混迷にようやく終止符が打たれました。


3:五輪、史上初の1年延期(3月24日)

新型コロナウイルス感染症の世界的流行を受けて、東京五輪・パラリンピックは大会史上初となる1年程度の延期が決定。当初は「予定どおり」の開催を強調していた国際オリンピック委員会(IOC)は、開幕まで4カ月を切ったタイミングで、大きな決断を余儀なくされました。

五輪だけでなく、春のセンバツ、夏の甲子園も開催中止になるなど、感染拡大の影響で大会やイベントの中止・延期が相次いでいます。


4:国安法成立、香港の自由に危機(6月30日)

中国政府は反政府的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法(国安法)」を成立させ、施行しました。周庭氏ら民主活動家が次々と逮捕されるなど、一国二制度によって認められていた香港の高度な自治や自由が危機に直面。欧米諸国などから批判が相次ぎました。


5:各地で豪雨、大河川の氾濫相次ぐ(7月)

7月3日から7月31日にかけて、停滞した前線の影響により、日本各地で記録的豪雨が発生。球磨川や筑後川、最上川など大河川の氾濫や土砂災害が相次ぎ、九州、中部、東北地方をはじめ、広範な地域で甚大な被害をもたらしました。また、新型コロナウイルス感染症が拡大する中での避難所運営や復旧・復興作業などを余儀なくされ、新たな課題も浮き彫りになりました。


6:藤井聡太二冠が誕生(8月20日)

14歳2カ月でプロデビューして以来、数々の記録を樹立してきた藤井聡太七段(当時)が7月16日、タイトル初挑戦の棋聖戦五番勝負で渡辺明棋聖(当時)を3勝1敗で破り、最年少17歳11カ月でタイトルを獲得。続く王位戦では木村一基王位(当時)との七番勝負を4勝0敗と圧倒し、最年少18歳1カ月での二冠と八段昇段を達成しました。


7:安倍首相辞任、菅新内閣が発足(9月16日)

持病の再発が確認されたことから安倍晋三首相(当時)が8月28日に辞任する意向を表明。自民党新総裁となった菅義偉官房長官(当時)が9月16日に行われた首相指名選挙で第99代首相に選出され、約7年8カ月ぶりに首相が交代しました。菅新内閣は、「携帯料金の値下げ」や「デジタル庁の創設」などを看板政策に掲げています。


8:無敗三冠馬、牡牝で同時誕生(10月25日)

コントレイルが第81回菊花賞を制し、皐月賞、日本ダービーと合わせたクラシック3冠を史上3頭目となる無敗で達成。無敗での制覇は2005年の父・ディープインパクト以来で、父子2代での無敗3冠は初。また、デアリングタクトが史上初となる無敗での牝馬3冠を達成しました。両馬の偉業には海外の専門メディアからも熱い視線が注がれています。


9:大阪都構想、住民投票で否決(11月1日)

大阪市を廃止して、4つの特別区を設置する「大阪都構想」の是非を問う住民投票が11月1日に行われました。2度目となった今回の住民投票は、5年前に続いて再び僅差で否決され、大阪市の存続が決まりました。「都構想」を推進してきた日本維新の会の代表を務める松井一郎大阪市長は、2年半残る任期を全うして、政界を引退する意向を表明しています。


10:米大統領選、バイデン氏勝利(11月3日)

コロナ禍で行われた米大統領選が11月3日に投開票。郵便投票の増加や複数の激戦州で集計が遅れたため、勝者がなかなか決まらない異例の展開となりましたが、4日後の7日に民主党候補のジョー・バイデン前副大統領の当選が確実となり、バイデン氏が勝利宣言しました。一方、共和党候補のトランプ大統領は選挙で不正があったとして敗北を認めず、引き続き争う姿勢を示しています。


cat_16_issue_a7079146a7fe @linenews_0_c73769cdc38c_NEWS AWARDS 2020「話題の人部門」配信中 今年活躍した人が登場 c73769cdc38c c73769cdc38c NEWS AWARDS 2020「話題の人部門」配信中 今年活躍した人が登場 @linenews 0

NEWS AWARDS 2020「話題の人部門」配信中 今年活躍した人が登場

2020年12月16日 17:30 YouTube

各分野でNEWSになった、その年を彩る"話題の人"やLINEユーザーの心を動かした"記事"、支持された"メディア"をLINE NEWSが独自の基準で選出・表彰する「NEWS AWARDS」を今年はオンラインで開催。現在、各分野で話題をさらった人々が一堂に会する同イベントの配信を行っています。

第1部「話題の人」では、以下の5部門の授賞式の模様をお届けいたします。

  • 0:00:00ごろ オープニング
  • 0:05:00ごろ タレント部門 / 文化人部門
  • 1:00:00ごろ アイドル・アーティスト部門 / アスリート部門
  • 1:50:00ごろ 俳優部門

※各部門の配信時刻はシステムの都合により前後することがございます。
あらかじめご了承ください。

cat_16_issue_a7079146a7fe @linenews_0_f66e082eb004_NEWS AWARDS 2020「話題の人部門」ライブ配信中 今年活躍した人が登場 f66e082eb004 f66e082eb004 NEWS AWARDS 2020「話題の人部門」ライブ配信中 今年活躍した人が登場 @linenews 0

NEWS AWARDS 2020「話題の人部門」ライブ配信中 今年活躍した人が登場

2020年12月16日 11:00 LINE LIVE

各分野でNEWSになった、その年を彩る"話題の人"やLINEユーザーの心を動かした"記事"、支持された"メディア"をLINE NEWSが独自の基準で選出・表彰する「NEWS AWARDS」を今年はオンラインで開催。現在、各分野で話題をさらった人々が一堂に会する同イベントのライブ配信を行っています。

第1部「話題の人」では、以下の5部門の授賞式の模様をお届けいたします。

  • 12時00分ごろ オープニング
  • 12時05分ごろ タレント部門 / 文化人部門
  • 13時00分ごろ アイドル・アーティスト部門 / アスリート部門
  • 13時50分ごろ 俳優部門

※各部門の配信時刻はシステムの都合により前後することがございます。
あらかじめご了承ください。

cat_16_issue_a7079146a7fe @linenews_0_3e6e497c9eea_「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|琉球新報 3e6e497c9eea 3e6e497c9eea 「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|琉球新報 @linenews 0

「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|琉球新報

2020年11月27日 10:00 琉球新報

LINE NEWSは、2020年を振り返るNEWSの祭典「NEWS AWARDS 2020」を12月16日に開催します。ユーザーの心を動かした「記事」を表彰する「LINE ジャーナリズム賞」では、2020年にLINE NEWSに配信された220万本を超える記事の中から10本をノミネート。その中から、毎日1本をご紹介します。

戦争の記憶、いかに次世代へ?Coccoが明かす「祖父母の教え」|琉球新報

ノミネート理由

アーティスト・Coccoさんが、戦争を次世代に語り継ぐことについて、沖縄の歴史やCoccoさんのルーツなどを交えて伝えた記事。「歌うことで」「身近なところから」というCoccoさんの考えやアクションを通じ、幅広い世代に戦争を考える機会を作った。また辺野古の基地問題などにも触れ、課題意識をもって過去・現在・未来の沖縄を伝えている。
記事全文を読む


「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事一覧
NEWS AWARDS 2020 開催について

cat_16_issue_a7079146a7fe @linenews_0_674750293ca6_「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|毎日新聞 674750293ca6 674750293ca6 「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|毎日新聞 @linenews 0

「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|毎日新聞

2020年11月27日 10:00 毎日新聞社

LINE NEWSは、2020年を振り返るNEWSの祭典「NEWS AWARDS 2020」を12月16日に開催します。ユーザーの心を動かした「記事」を表彰する「LINE ジャーナリズム賞」では、2020年にLINE NEWSに配信された220万本を超える記事の中から10本をノミネート。その中から、毎日1本をご紹介します。

「コイシイワ」 南洋マーシャルに残る爪痕 大川史織さんが問い続けるもの|毎日新聞

ノミネート理由

一人の高校生が、遠い南の島・マーシャルで出会った日本語の歌から始まる物語。マーシャルで父親を亡くした男性をドキュメンタリー映画に収める過程を通じ、75年前に終わった戦争が決して過去のものではないことを伝えてくれる。「日本からマーシャルは見えない。でもマーシャルからは日本のことがよく見える」という言葉が印象的だ。
記事全文を読む


「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事一覧
NEWS AWARDS 2020 開催について

cat_16_issue_a7079146a7fe @linenews_0_7f59adb6c268_「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|ハフポスト日本版 7f59adb6c268 7f59adb6c268 「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|ハフポスト日本版 @linenews 0

「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|ハフポスト日本版

2020年11月27日 10:00 ハフポスト日本版

LINE NEWSは、2020年を振り返るNEWSの祭典「NEWS AWARDS 2020」を12月16日に開催します。ユーザーの心を動かした「記事」を表彰する「LINE ジャーナリズム賞」では、2020年にLINE NEWSに配信された220万本を超える記事の中から10本をノミネート。その中から、毎日1本をご紹介します。

ピンクのドレスが似合わなかった。秋元才加さんのコンプレックスと自信。|ハフポスト日本版

ノミネート理由

秋元才加さんはなぜ、ジェンダー平等やLGBTQ、人種差別などの社会課題について考えを主張するのか、理由を掘り下げた記事。自身のルーツやいじめ経験、「痩せ信仰」に苦しんだ10代、自信を得たアイドル時代── コンプレックスを乗り越えた彼女の言葉には説得力があり、他者との「違い」を認め、尊重することの大切さに気づかせてくれる。
記事全文を読む


「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事一覧
NEWS AWARDS 2020 開催について

cat_16_issue_a7079146a7fe @linenews_0_21fb7f633b1f_「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|バズフィード 21fb7f633b1f 21fb7f633b1f 「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|バズフィード @linenews 0

「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|バズフィード

2020年11月27日 10:00 バズフィード

LINE NEWSは、2020年を振り返るNEWSの祭典「NEWS AWARDS 2020」を12月16日に開催します。ユーザーの心を動かした「記事」を表彰する「LINE ジャーナリズム賞」では、2020年にLINE NEWSに配信された220万本を超える記事の中から10本をノミネート。その中から、毎日1本をご紹介します。

「『ダメ。ゼッタイ。』から、『ヤバいやつは抱きしめろ』へ」 孤立の病・依存症を救うには?|バズフィード

ノミネート理由

芸能人の逮捕など、度々取り沙汰される「依存症」。遠い世界のように感じてしまうが、その先入観を崩す記事。ストロング系チューハイや市販薬など卑近な例を挙げ、「自分も巻き込まれるかもしれない」と思わせられる。またインタラクティブなグラフを使用し、直感的に理解ができる。切り口、見せ方ともに「伝えたい」という意思を強く感じる。
記事全文を読む


「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事一覧
NEWS AWARDS 2020 開催について

cat_16_issue_a7079146a7fe @linenews_0_dcd21f5e26e9_「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|長崎新聞 dcd21f5e26e9 dcd21f5e26e9 「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|長崎新聞 @linenews 0

「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|長崎新聞

2020年11月27日 10:00 長崎新聞

LINE NEWSは、2020年を振り返るNEWSの祭典「NEWS AWARDS 2020」を12月16日に開催します。ユーザーの心を動かした「記事」を表彰する「LINE ジャーナリズム賞」では、2020年にLINE NEWSに配信された220万本を超える記事の中から10本をノミネート。その中から、毎日1本をご紹介します。

脳に障害。意思疎通も困難。でも彼が笑うからヒーローは生まれ…特支の少年たちの20年|長崎新聞

ノミネート理由

「きっとあなたの心の中にも、ヒーローはいる」。脳に重い障害のある友達を笑わせようという素朴な願いを持ち、自身も車いすの利用者だった少年たちや家族の思いを丹念に引き出した記事。20年が経過して他界したメンバーもいる中、一貫して温かい気持ちや明るさがにじみ出る写真と文体で冒頭の言葉を印象付けている。
記事全文を読む


「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事一覧
NEWS AWARDS 2020 開催について

cat_16_issue_a7079146a7fe @linenews_0_0d6b04f9873d_「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|サンスポZBAT!競馬 0d6b04f9873d 0d6b04f9873d 「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|サンスポZBAT!競馬 @linenews 0

「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|サンスポZBAT!競馬

2020年11月27日 10:00 サンスポZBAT!競馬

LINE NEWSは、2020年を振り返るNEWSの祭典「NEWS AWARDS 2020」を12月16日に開催します。ユーザーの心を動かした「記事」を表彰する「LINE ジャーナリズム賞」では、2020年にLINE NEWSに配信された220万本を超える記事の中から10本をノミネート。その中から、毎日1本をご紹介します。

ディープインパクト、悲報から1年~世界的名馬はなぜ愛されたのか~|サンスポZBAT!競馬

ノミネート理由

血を受け継ぐ無敗の3冠馬コントレイル(記事公開時は2冠)の活躍もあり、スポーツ界の盛り上がりをタイミングよく捉えた記事。2006年の凱旋門賞挑戦時の知られざるエピソードを引き出したほか、レースシーンだけでなく、厩舎内の馬の表情などの豊富な写真を織り交ぜながら、当時の関係者の思いや空気感を鮮やかに蘇らせている。
記事全文を読む


「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事一覧
NEWS AWARDS 2020 開催について

cat_16_issue_a7079146a7fe @linenews_0_45d36f7d9e6f_「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|神戸新聞NEXT 45d36f7d9e6f 45d36f7d9e6f 「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|神戸新聞NEXT @linenews 0

「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事|神戸新聞NEXT

2020年11月27日 10:00 神戸新聞NEXT

LINE NEWSは、2020年を振り返るNEWSの祭典「NEWS AWARDS 2020」を12月16日に開催します。ユーザーの心を動かした「記事」を表彰する「LINE ジャーナリズム賞」では、2020年にLINE NEWSに配信された220万本を超える記事の中から10本をノミネート。その中から、毎日1本をご紹介します。

虐待や経済的困窮…親と暮らせない子どもたち 児童養護施設の日常|神戸新聞NEXT

ノミネート理由

虐待死事件が起きるたび、児童相談所の対応や制度に注目が集まるが、あまり知られていない、保護された子どもたちを長期間の取材で余すことなく伝えた記事。施設に来る子どもたちの、心の傷、親と暮らせない葛藤、進学の壁などのつらい経験が綴られている。また約30年、子どもたちと向き合ってきた職員の想いが伝わってくる内容となっている。
記事全文を読む


「LINE ジャーナリズム賞」ノミネート記事一覧
NEWS AWARDS 2020 開催について