cat_16_issue_9930397c @linenews_0_ec7bfc77428a_天下りあっせん問題の前次官、退職金返納の明言避ける ec7bfc77428a ec7bfc77428a 天下りあっせん問題の前次官、退職金返納の明言避ける @linenews 0

天下りあっせん問題の前次官、退職金返納の明言避ける

2017年2月23日 22:37 amanaimages

文部科学省の天下りあっせんに関する調査の中間報告で、新たに2件の違法行為に関与したと認定された前川喜平前事務次官は23日の衆院予算委員会で、自身の退職金返納について「調査の最終的なまとめの際に、関係者の処分を文科省が判断すると考える。それを待ちたい」と明言を避けました。

退職金は17日付で支払われました。同省は支給額を明かしていませんが、勤続37年の次官が自己都合退職した場合のモデル額は、約5610万円になるといいます。

cat_16_issue_9930397c @linenews_0_8a29a14b6efe_文科省出身役員ら全員辞任へ 天下り関与の教職員生涯福祉財団 8a29a14b6efe 8a29a14b6efe 文科省出身役員ら全員辞任へ 天下り関与の教職員生涯福祉財団 @linenews 0

文科省出身役員ら全員辞任へ 天下り関与の教職員生涯福祉財団

2017年2月23日 12:57 共同通信

文部科学省の調査などで組織的天下り問題への関与が認定された一般財団法人「教職員生涯福祉財団」は23日、同省出身の役員らが全員辞任することを明らかにしました。松野博一文科相あてに報告書を提出し「関係団体や教職員の方々に事業運営への疑念を抱かせた責任を明らかにする」と理由を説明。

辞任するのは、国分正明会長(元文部事務次官)、清水潔理事長(元文科事務次官)ら5人。会長と評議員会議長を除く3人が財団の役員といいます。3月の評議会と理事会で決定します。

cat_16_issue_9930397c @linenews_0_a12d1d8e048d_天下り問題、前文科次官に退職金 5000万円超支給か a12d1d8e048d a12d1d8e048d 天下り問題、前文科次官に退職金 5000万円超支給か @linenews 0

天下り問題、前文科次官に退職金 5000万円超支給か

2017年2月22日 20:20 共同通信

民進党の江田代表代行は22日の会見で、文部科学省の天下り問題で1月に引責辞任した前川前事務次官に退職金が支払われたと明らかにしました。モデルケースで支給額は約5610万円。江田氏の問い合わせに文科省が認めました。

江田氏によると、文科省は2月17日付で退職金を支給。金額は「プライバシーに関わる」として明かさなかったとのこと。松野文科相は衆院予算委員会で、前川氏とほぼ同じ勤続37年で事務次官を自己都合退職した場合、約5610万円が支給されると説明しています。

政府の再就職等監視委員会は1月20日、文科省が組織的に幹部の天下りをあっせんしていたと認定する調査報告を公表。前川前事務次官は自らもOBの再就職に関与した責任を取り、同日付で依願退職していました。

cat_16_issue_9930397c @linenews_0_3761d2110faf_文科省違法天下り新たに17件、15人が関与 懲戒処分を検討 3761d2110faf 3761d2110faf 文科省違法天下り新たに17件、15人が関与 懲戒処分を検討 @linenews 0

文科省違法天下り新たに17件、15人が関与 懲戒処分を検討

2017年2月21日 10:08 共同通信

文部科学省の組織的な天下りあっせん問題をめぐり、松野博一文科相は21日の閣議後の記者会見で、調査結果の中間報告を公表しました。政府の再就職等監視委員会が国家公務員法違反の疑いがあると指摘した28件のうち、17件を新たに違法と認定。

早稲田大への元局長の再就職事案などと合わせ、違法事案は計27件。辞職した前川喜平前事務次官や人事課職員ら計15人が違法なあっせんに関わっていたことも判明、松野氏は追加の懲戒処分を検討します。

松野氏は会見で「文科省として組織的に関与した。再就職等監視委員会が指摘したことが裏付けられる調査報告だ」と述べました。

cat_16_issue_9930397c @linenews_0_b02cc3fb231e_文科省OBの慶大再就職、前次官「報告受けた」天下り問題 b02cc3fb231e b02cc3fb231e 文科省OBの慶大再就職、前次官「報告受けた」天下り問題 @linenews 0

文科省OBの慶大再就職、前次官「報告受けた」天下り問題

2017年2月17日 20:22 amanaimages

文部科学省の組織的な天下りあっせん問題で、前川喜平前事務次官や当時の人事課長が、元幹部の慶応大への再就職に関する報告を受けていたことが17日、分かりました。同日の衆院予算委員会で、民進党の玉木雄一郎氏の質問に前川氏らが答えました。

慶応大は2016年1月、一連の天下りを仲介していた人事課OB嶋貫和男氏から元幹部の紹介を受けたといいます。当時文科審議官だった前川氏は17日、「嶋貫氏が慶応大に元幹部を紹介しているということは事実として報告を受けた」と答弁。当時の人事課長だった藤江陽子官房審議官も「人事課職員から報告を受けた」と認めました。

cat_16_issue_9930397c @linenews_0_a45d6a38f7e2_慶大「採用に問題ない」と強調 元文科省幹部が再就職 a45d6a38f7e2 a45d6a38f7e2 慶大「採用に問題ない」と強調 元文科省幹部が再就職 @linenews 0

慶大「採用に問題ない」と強調 元文科省幹部が再就職

2017年2月13日 15:02 共同通信

文部科学省の組織的天下りに中心的な役割を担った人事課OBが仲介して元同省幹部が再就職していたことが13日分かった慶応大では、報道機関からの取材対応に追われました。広報担当者は「採用の仕方に問題があったとは考えていない」と強調しました。

担当者は、人事課OBの嶋貫和男氏から情報提供を受けたことを認めました。その上で、元幹部が同省で私立大への助成金を担当する私学助成課長などを務めたことを挙げて「大学行政に専門的な経験を持つ人を求めている」と、大学側の事情を明らかにしました。

cat_16_issue_9930397c @linenews_0_c6a9ca3ad579_文科省、慶応大にも天下り 違法性調査へ c6a9ca3ad579 c6a9ca3ad579 文科省、慶応大にも天下り 違法性調査へ @linenews 0

文科省、慶応大にも天下り 違法性調査へ

2017年2月13日 14:06 共同通信

文部科学省の元幹部が退職から約2カ月後の昨年6月に慶応大に再就職していたことが13日、分かりました。組織的天下り問題で中心的な役割を担った人事課OBが仲介しており、文科省は違法性がなかったか調査する方針。

慶応大や内閣府によると、慶応大に再就職した元幹部は昨年3月末に文科省を退職し、6月1日付で慶応大の参事(部長級)に就任。現在、常勤の事務職として勤務しているとのこと。別の元幹部が早稲田大に再就職したことが発端となった違法天下り問題は、他の有名私大にも広がる可能性が出てきました。

cat_16_issue_9930397c @linenews_0_5a23bad2409d_文科省の天下り問題「月2日勤務で年収1000万円」に驚きの声 5a23bad2409d 5a23bad2409d 文科省の天下り問題「月2日勤務で年収1000万円」に驚きの声 @linenews 0

文科省の天下り問題「月2日勤務で年収1000万円」に驚きの声

2017年2月11日 22:58 産経ニュース

文部科学省の天下り斡旋問題で、7日に衆院予算委員会の集中審議が実施。参考人として出席した文科省の人事課OBの嶋貫和男氏が、天下り先での「月2日勤務で年収1000万円」という厚遇ぶりを認め、波紋を呼びました。

嶋貫氏が認めると、国会内は「おお~っ」「信じられない」という驚きの声に包まれました。ネット上でも「俺にも天下り斡旋して」「ほかの省庁なども探せば、こんな例がもっと沢山出てくるはず」など厳しい批判が寄せられました。

松野博一文科相は10日、今回の天下り問題の全容解明調査に加わる外部有識者として、弁護士12人を追加選任したと発表。「文部科学行政への信頼を回復するため、徹底した調査を行う」と話しました。

cat_16_issue_9930397c @linenews_0_4dd161a956b0_文科省、天下りの違法あっせんで9件の法人公表 4dd161a956b0 4dd161a956b0 文科省、天下りの違法あっせんで9件の法人公表 @linenews 0

文科省、天下りの違法あっせんで9件の法人公表

2017年2月11日 00:55 共同通信

組織的な天下りあっせん問題で文部科学省は10日、政府の再就職等監視委員会が違法と認定した9件について、関係する法人名などを明らかにしました。同日、民進党の会合に資料を提出。9件のうち、前川喜平前事務次官が中京大に同省職員の情報を提供していたことが新たに分かりました。

公表したのは筑波大の教授、明治薬科大、公立学校共済組合、医学教育振興財団、日本工芸会、文教協会、中京大、株式会社学生情報センター、人間環境大。

筑波大の事案では、同大の教授を務める同省OBの依頼に応じ、省側が再就職をあっせんする目的で退職者ら4人の情報を提供していたことが判明しました。

cat_16_issue_9930397c @linenews_0_728adb1aefb2_安倍首相、刑事罰に慎重 天下りあっせんで 728adb1aefb2 728adb1aefb2 安倍首相、刑事罰に慎重 天下りあっせんで @linenews 0

安倍首相、刑事罰に慎重 天下りあっせんで

2017年2月7日 18:04 共同通信

安倍首相は7日、衆院予算委員会で行われた文部科学省の天下りあっせん問題に関する集中審議で、国家公務員法で禁止されているあっせん行為を新たに刑事罰の対象とすることについて、「他の処罰との均衡等もあり、慎重に検討すべきだ」との認識を示しました。

民進党の井坂信彦氏への答弁。これに関し、山本幸三国家公務員制度担当相は再就職等監視委員会による監視強化など、刑事罰以外で規制の実効性を上げる姿勢を示しました。

同日は参考人として、文科省の前川喜平前事務次官と人事課OBの嶋貫和男氏が出席。前川氏は「文科省、政府に対する信頼を損ねた」として陳謝しました。