cat_16_issue_53990cce @linenews_0_81a7f998bf95_堀江氏、覚醒剤での逮捕に異論「刑務所に入れる意味ない」 81a7f998bf95 81a7f998bf95 堀江氏、覚醒剤での逮捕に異論「刑務所に入れる意味ない」 @linenews 0

堀江氏、覚醒剤での逮捕に異論「刑務所に入れる意味ない」

2016年2月4日 10:34 livedoorニュース

堀江貴文氏が3日、覚醒剤の罪について持論を投稿しました。清原和博容疑者が覚醒剤を所持していた疑いで逮捕されたことに触れ「覚醒剤なんて1949年までは合法で町の薬局で買えたんだからね」と違法性を疑問視。

覚醒剤をめぐる罪については「麻薬犯は常習性高い割に犯人たちの悪質度は低いので刑務所に入れる意味はないと思う」と持論を展開しました。

なお、堀江氏は、2014年にASKAが覚醒剤所持容疑で逮捕された際にも「大麻とかのソフトドラッグは許可してもいいんじゃないか」「もっと科学的に研究して適切な規制をすべき」などと主張しています。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_f8da6ed1915f_松井氏&由伸監督、清原容疑者の逮捕に「驚き」「残念」 f8da6ed1915f f8da6ed1915f 松井氏&由伸監督、清原容疑者の逮捕に「驚き」「残念」 @linenews 0

松井氏&由伸監督、清原容疑者の逮捕に「驚き」「残念」

2016年2月4日 10:10 スポニチ

覚せい剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者について、かつてともにクリーンアップを組んだ巨人の高橋由伸監督と松井秀喜臨時コーチが言及しました。

「ちょっとビックリもしていますし、寂しいというか、残念というかね。今はそういうことしかお話しできない」と高橋監督。松井臨時コーチは「驚いているとしか言いようがないですね」と言葉少なでした。

巨人OBの日本代表・小久保裕紀監督は「正直、信じられなくて、びっくりした」と話し、巨人の阿部慎之介捕手は「びっくりした。寝ぼけていたけど、目が覚めた。残念。それしかないよな」と語りました。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_08a456dba73b_清原容疑者を送検、報道陣100人集まり一時騒然 08a456dba73b 08a456dba73b 清原容疑者を送検、報道陣100人集まり一時騒然 @linenews 0

清原容疑者を送検、報道陣100人集まり一時騒然

2016年2月4日 10:10 デイリースポーツ

2日に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された、元プロ野球選手の清原和博容疑者が4日朝、勾留されている東京・千代田区の警視庁本部から、東京地検に送検されました。

報道陣約100人、テレビカメラ約20台が集結。容疑者はシルバーのワゴン車の後部座席に乗り、下を向いたまま顔を上げませんでした。最初の交差点で車が停まった瞬間、カメラマンが殺到し、一時騒然となりました。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_032103344ede_清原容疑者、警視庁の覚醒剤追放ポスターに登場していた 032103344ede 032103344ede 清原容疑者、警視庁の覚醒剤追放ポスターに登場していた @linenews 0

清原容疑者、警視庁の覚醒剤追放ポスターに登場していた

2016年2月4日 09:02 スポーツ報知

清原和博容疑者は西武入団2年目の1987年、警視庁が作成した覚醒剤追放ポスターのイメージキャラクターに採用されていました。

当時所属の西武のユニホーム姿でフルスイングする写真とともに「覚せい剤うたずにホームラン打とう」とのキャッチコピーが書かれていました。

ポスターが登場した当時、「まるで清原が覚醒剤を打っているようではないか」とファンから苦情の声が相次いだそうです。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_8a7cb126ad96_ロッテ・伊東監督、清原容疑者に「実は異変を感じていた」 8a7cb126ad96 8a7cb126ad96 ロッテ・伊東監督、清原容疑者に「実は異変を感じていた」 @linenews 0

ロッテ・伊東監督、清原容疑者に「実は異変を感じていた」

2016年2月4日 08:41 サンスポ

覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕された清原和博容疑者について、西武でともにプレーしたロッテ・伊東勤監督(53)が「実は異変を感じていた」と明かしました。

2014年の2月下旬、伊東監督のもとへ挨拶に訪れた清原容疑者の様子が明らかにおかしかったとのこと。同監督は「ろれつが回らないというか、しゃべっていることが、よく分からなかった」と話しました。

同時期、巨人キャンプに真っ白なスーツで訪問して周囲を驚かせていた清原容疑者。他の球界関係者も「ろれつが回らず話が聞き取りづらい」と漏らしていました。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_ea2ea38e53e2_井上公造氏、清原容疑者と逮捕直前に共演「本当に驚き」 ea2ea38e53e2 ea2ea38e53e2 井上公造氏、清原容疑者と逮捕直前に共演「本当に驚き」 @linenews 0

井上公造氏、清原容疑者と逮捕直前に共演「本当に驚き」

2016年2月4日 08:33 スポーツ報知

2日に逮捕された清原和博容疑者の逮捕前最後のテレビ出演となった1月24日のフジテレビ系「ワイドナショー」で共演した芸能リポーターの井上公造氏は、「クスリをやっているような様子はみじんもなく、本当に驚いている」と話しました。

スタジオの前室にあいさつに清原容疑者が来た際は、「腰が低いし、随分、これまでの印象と違うなあ。頑張っているんだなあ」と思ったそう。様子についても「目に力がないとか、げっそりしているとか、そんなことはなかった」とコメントしています。

また、昨年末からテレビの露出が増え、覚醒剤を「やってない」と断言し、NGワードがなかったことから、「大丈夫だと思われていた」とも語っています。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_a9953f46121b_古舘キャスター、清原容疑者に「逮捕されてよかった」 a9953f46121b a9953f46121b 古舘キャスター、清原容疑者に「逮捕されてよかった」 @linenews 0

古舘キャスター、清原容疑者に「逮捕されてよかった」

2016年2月4日 07:42 スポーツ報知

古舘伊知郎キャスターは3日、司会を務めるテレビ朝日系「報道ステーション」で、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された元巨人の清原和博容疑者について言及しました。

「私は早かった、遅かったあると思いますけれど、正直、逮捕されてよかったと思いますね」とコメント。「なんとしても、この後、立ち直って欲しいと思う」と逮捕をきっかけに薬物依存を治療して、立ち直ってほしいという願いを伝えました。

「人間弱いところもいっぱいあるけど、強いところもある。あれだけスポーツで頑張ったんだから、なんとしても立ち直ってもらうしかないと強く思います」と"立ち直る"という言葉を強調していました。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_ff49f0bb5adf_清原容疑者「入手先しゃべらない」暴力団関与の可能性も ff49f0bb5adf ff49f0bb5adf 清原容疑者「入手先しゃべらない」暴力団関与の可能性も @linenews 0

清原容疑者「入手先しゃべらない」暴力団関与の可能性も

2016年2月4日 07:24 47NEWS

覚せい剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手清原和博容疑者(48)が警視庁の調べに対し「(覚せい剤の)入手先についてしゃべるつもりはない」と供述していることが4日、捜査関係者への取材で分かりました。

警視庁は、入手先に暴力団が関わっている可能性があるとみて捜査、覚せい剤を使うようになった時期や経緯についても調べます。

また、所持していた覚せい剤について、「誰かと一緒に使用したり、譲り渡したりするためではない」とも話しています。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_89f3c66c1eda_清原容疑者の事務所が謝罪コメントを発表「深くお詫び…」 89f3c66c1eda 89f3c66c1eda 清原容疑者の事務所が謝罪コメントを発表「深くお詫び…」 @linenews 0

清原容疑者の事務所が謝罪コメントを発表「深くお詫び…」

2016年2月4日 07:07 ナリナリドットコム

覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで警視庁に逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者の個人事務所が3日夜、マスコミ各社にファクスを送付し、謝罪しました。

「多くの野球ファンの皆様、球界関係者の皆様、また、これまで清原和博をサポートしていただいた皆様、その他全ての関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご失望、ご心配を多々おかけしましたことを誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます」と謝罪。

また、「詳細については、現在、捜査機関において事実関係の確認中のため、捜査の進展を待っている状況であり、大変申し訳ありませんが、現時点でのコメントは差し控えさせていただきたく存じます」としています。コメント全文はこちらから。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_d1829e703ee3_清原容疑者が「週刊文春」を訴えていなかったことが判明 d1829e703ee3 d1829e703ee3 清原容疑者が「週刊文春」を訴えていなかったことが判明 @linenews 0

清原容疑者が「週刊文春」を訴えていなかったことが判明

2016年2月3日 22:30 デイリースポーツ

清原和博容疑者が、過去に自身の薬物疑惑を報じた「週刊文春」を訴えていなかったことが、デイリースポーツの取材で明らかになりました。

同誌の発行元である文藝春秋は3日、「今日にいたるまで、訴状は届いておりません」と説明したとのこと。

2014年3月、同誌は2週にわたり清原容疑者の薬物疑惑を報道。同容疑者のマネジメント会社は、名誉を傷つけられたとして、2億5,000万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴訟を起こす準備を進めていると発表していました。