cat_oa-yomutxcom_issue_5eb0c8d69082 oa-yomutxcom_0_5eb0c8d69082_日本を知る、地域を考える〜特別編@文京区:地方自治体を応援するメディアホルグコラボ企画:老若男女が暮らしやすい街づくりを目指して、”文の京”で奮闘する元OL区議 5eb0c8d69082

日本を知る、地域を考える〜特別編@文京区:地方自治体を応援するメディアホルグコラボ企画:老若男女が暮らしやすい街づくりを目指して、”文の京”で奮闘する元OL区議

2018年8月28日 16:54 テレ東プラス



山手線内にありながら、豊かな自然に恵まれた文京区。東京ドームや日本サッカーミュージアムといったスポーツレジャー施設、あるいは森鴎外や夏目漱石が過ごした文化の名残を備えたこの街は、都内でも随一の魅力を備えているように思う。






ところが「23区の中では、今ひとつ知名度が低いのが課題」と語るのは、文京区議会議員の海老澤敬子さんだ。渋谷や新宿のように、区名を冠した鉄道駅を持たないためか、「文京区といえばどこ、というのがあまり周知されていない」というのだ。


今回は〜日本を知る、地域を考える〜特別編として地方自治体を応援するメディア「ホルグ」との初のコラボ企画を展開します。文京区議員海老澤敬子さんの議員を志しそこに至るまでの経緯やモチベーションをテレ東プラスで、議員としての具体的な行動や施策に関してをホルグでそれぞれ紐解いていきたい。


前職はOL。それも取り立てて政治に深く関心を寄せたことのないありふれた会社員だったと振り返る海老澤さんが、一念発起して文京区議選への出馬を決意したのは2007年のこと。きっかけは、自身が身をもって体感した行政不審だった。


「自分と同じ不便を感じている人を、1人でもサポートしたい」。それは政治を志す動機としてありふれたものかもしれないが、彼女の半生をつぶさに追えば、決して口先の言葉でないことが理解できるはずだ。



▼7年間の介護体験から、行政への強烈な不満を体感




もともとは茨城県の生まれ。筑波大学農林学類(現・生物生産資源学類)を卒業し、最初の勤務先はセゾングループだった。


「セゾングループは当時としてはいち早く、職種別採用を取り入れた会社でした。それまでは希望の会社に入れたとしても、望む仕事ができるかどうかは配属次第。その点、マーケティング希望であった私としては、グループ内のどこに配属されても職種が約束されているのが魅力でした」


ちなみに海老澤さんの卒業テーマは「主婦のTPO別購買行動」。学生時代に養った知識を活かして商品開発に携わることを目標としていた彼女にとって、職種別採用は渡りに船の制度だったわけだ。ファミリーマートに配属された彼女は、早くも2年目からヒットを飛ばす。


「私が考案したのは、今ではどこのコンビニにも当たり前のように置かれている、ぶっかけそばでした。それまでコンビニには小分けそばしかありませんでしたが、お湯をかけるだけで食べられるカップ麺のように、ぶっかけタイプの商品があってもいいのではないかと考えたんです。野菜と麺が触れ合った状態では雑菌が繁殖しやすいなど、様々な問題点が指摘されましたが、フィルムシートを1枚挟むことで解決し、商品化に漕ぎ着けました」


その商品が、30年経った現在も店頭に並んでいることを踏まえれば、この着想がいかに画期的であったかが窺える。


海老澤さんはその後、同グループの新規事業となるチケットセゾンの導入を手がけるなど、いっそうの活躍を続けるが、プライベートで大きなアクシデントに見舞われてしまう。父親が脳梗塞で倒れ、半身不随の状態に陥ったのだ。


「セゾングループ時代、私は父を7年に渡って介護しています。東京と茨城の実家を行き来し、介護と仕事を両立する生活は、非常にハードでした。さらにその日々の中では、行政の不効率さ、理不尽さを痛感させられることが多々ありました。例えば、介護保険の申請に必要な書類は煩雑で、1つでも不備があれば他の窓口にたらい回しされ、まるで手続きが進まないこと。あるいは、行政の福祉タクシーを利用する際、往復1セットで予約することができず、診療後に無駄な待ち時間が発生すること。さらには65歳以下の要介護者にはおむつの支給がないなど(※当時)、とにかく不満を挙げればキリがない状態でした」


会社側が時短勤務を認めてくれたのは幸いだったが、それでも有給などを駆使して、懸命に時間を工面している身。限られた時間を介護にあてる上で、不効率なまま放置される制度は障壁以外の何物でもなかった。おそらく、同様の思いを強いられている介助者は少なくないだろう。


行政サービスに山積する非効率性は、やがて行政自体への強烈な不信感へとつながっていく。



▼「だったら自分でやってみれば」のひとことに開眼




最愛の父が逝った後、海老澤さんは13年目にして転職を決意する。これは何もかもリセットして、1からやり直したいという気持ちの表れでもあった。新天地はチケットセゾン事業の経験を生かして、株式会社ぴあに決まった。


慣れない広告営業には苦労も多かったが、様々な人と接する職種は肌に合っていたようで、海老澤さんは映画業界や広告代理店へのパイプを着々と築き、その3年後にはさらに博報堂に転職。クリエイティブ部門のプロデューサーとしてさらなるキャリアアップを目指す。


そんな中、思いがけない転機が訪れる。


「あるイベントで政治家の方をゲストで招いた際に、私が感じていた行政への不満を全部ぶつけてみたんです。すると『だったら君が自分でやってみればいいのに』と言われ、思わずはっとさせられました。自ら立候補して政治をやる。そんなこと、それまでまったく考えたことがなかったので、まさに青天の霹靂でした」


その言葉により、燻らせていた思いはそのまま原動力となる。海老澤さんはほぼすべての政党にメールを送り、自分がやりたいこと、作りたい社会の姿を熱量たっぷりに伝えた。いくつかの政党からは丁寧な返事があったが、後押しを得るまでには至らない。そのうちに自民党が初めて候補者を公募することを知り、これに飛びついた。一介のOLが、政治の世界へ飛び出した瞬間だった。


「自民党の公認を受けられることになったのが2006年の12月。しかしもちろん、最初はわからないことだらけです。そこで年が明けた07年の元日から、とにかく毎日駅前に立って、地域の人に自分の顔と名前を覚えてもらう努力をしました」


選挙期間外であるため、名入りのたすきなどは使えないが、介護当事者としての経験から、自分が行政をどう変えていきたいのかを毎日アピールした。そのうち、毎朝行き交う人々の中から、ぽつぽつと応援してくれる人が現れ、やがて人が人を呼び、応援の輪が広がっていく。


「選挙運動中は、本当にいろんな人に声援やアドバイスをいただきました。そこで選挙期間外となる開票当日の朝も、皆さんにひとことお礼が言いたくていつもと同じ場所に立ったんです。すると、多くの人が握手をしに来てくれて...。それだけでも挑戦してよかったと痛感しました」


結果、初出馬ながら海老澤さんは2位当選という快挙を成し遂げる。



▼区民の声から街の不便を見つけ出し、解消する




実は内心では、初めての選挙は落選しても、4年後の再挑戦のための糧となればいいと割り切っていた。だからこそ、当選の結果に誰よりも驚いたのは海老澤さん自身だった。


ともあれ、自らの介護体験と豊富な社会人キャリア、そして何よりフレッシュな感性を持った議員の誕生は、文京区政に新しい風を送り込むこととなる。今年で11年になる議員生活を振り返り「まだまだ力不足。それでも、少しずつ前へ進んでいる実感はある」との手応えもある。


すでに議員としていくつかの成果もあげている。例えば公道に自転車専用レーンの必要性を最初に提言したのも海老澤さんだ。


「私自身が車椅子を押して街を歩いていた際、歩道を行き交う自転車が怖くてしかたがなかったんです。いつ父の体にぶつかるか、いつもひやひやしていました。そこで自転車専用レーンの設置を訴えたところ、当初は『どこにそんなスペースがあるんだ』と猛反対を受けましたが、区民の皆さんの声の後押しを受け、少しずつ実現に向かいました」


また、自らが文京区をさらに詳しく知りたいと立ち上げた散歩イベント「文京探索委員会」の活動を通して、高齢男性の思いがけないニーズを知った。


「杖をついているお年寄りが男子トイレで用を足す時、杖の置き場がなくて困ってしまうことがよくあると聞きました。そこで便器の脇に杖や傘を架けられるフックの導入を主張したんです。これは女性である私には、まったく想像できなかった不便でした」


もうおわかりのように、海老澤さんの武器は、地域密着型のコミュニケーションにある。自ら街を歩き、人の声を直接聞くことにこだわり、小さな声をつぶさに拾い上げる。もちろん、介護の人手不足や貧困による教育格差など、まだまだ問題は多い。


「それでも、緑豊かで古くから多くの文豪に愛されたこの"文の京"を、より良い街にして、より多くの人に知っていただくためにも、一歩ずつ前進していきたいと思います」


OL時代から見据えていた、誰もが暮らしやすい街づくり。海老澤さんの挑戦は続く。

その後の海老澤敬子議員の施策はこちら




HOLG.jpは活躍する地方公務員や首長、地方議員など、地方自治体に関わる人々に光をあてるウェブメディアです。活躍する個人の活動を深掘りすることで、地方自治体が力を発揮できる環境を構築し、各地域から日本全体をより良い社会を創ることを目指しています。

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_5eb0c8d69082 oa-yomutxcom_0_dcd561768493_木村祐一と鶴瓶が脱帽!? スゴい若手芸人と、若手を敵視する貪欲すぎる大御所Aの存在:チマタの噺 dcd561768493

木村祐一と鶴瓶が脱帽!? スゴい若手芸人と、若手を敵視する貪欲すぎる大御所Aの存在:チマタの噺

2019年12月12日 21:00 テレ東プラス

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。12月10日(火)の放送は、ゲストに木村祐一が登場。

【配信終了:12月17日(火)】動画はこちら

芸人として活動する傍ら、その独自の視点と鋭い感性を活かし、俳優・映画監督としても幅広く活躍する木村。さらに料理はプロ級の腕前で、料理本の著書多数! お笑い界でも異彩を放つ存在です。

そんな木村は、子ども時代、すでに鶴瓶と接点があったそう。

昭和49年頃、京都の丸物百貨店(現在の近鉄百貨店)で「まるぶつWAIWAIカーニバル」という鶴瓶司会のラジオ番組が公開録音をしており、よく収録を観に行っていたという木村。「小学校5〜6年の頃でしたかね、観に行ったのは。でも僕は、観覧者参加型のクイズとかでも手を挙げて答えたりできませんでした。景品のカバン欲しかったけど...」と当時を振り返ります。

しかしそんなシャイだった木村に、再び鶴瓶と接点を持てるチャンスが訪れます。

「高校の時にアマチュアバンドを組んでライブイベントに出たんですけど、鶴瓶師匠が司会をされてて。だけど他のバンドの奴が、ステージ上でインタビューする鶴瓶師匠に邪魔くさそうな失礼な態度をとって...。そしたら鶴瓶師匠が、"お前、コラァ〜!こっちは頼まれて来とんじゃ!もう勝手にやれ!"ってブチギレて楽屋に帰っちゃって(笑)」と過去の話を暴露。

鶴瓶は「あれ、ノーギャラやったんやで! そいつら後から謝りに来たけど...。俺ほんまは喧嘩するタイプじゃない」と弁解しますが、「誰が喧嘩しないって? それはマイクをオフにして言ってください(笑)」と木村から痛いツッコミ。

話題は男性特有の悩み、薄毛とカツラについて。

「カツラって、絶対バレてないって思い込む人もいれば、正直にぶっちゃける人もいる。洗って家の外に干してる人いてるもん」と驚きの情報を語る鶴瓶。それを聞いた木村は「うちの事務所の偉い人がバレバレのカツラで。何種類か持ってるみたいなんですけど、ちょっと長めのカツラを被って、わざわざ"伸びたな〜"って演技してから散髪に行くんです。それでちゃんと綺麗にカットされたカツラで戻って来るんですけど、そうすると周りは"さっぱりしましたね〜!"って言わなアカンから面倒くさい(笑)」とこちらも衝撃のエピソードを披露。

それに対し鶴瓶は「俺はもう昔から気にしないからなぁ、ハゲたらハゲたでええかって。昔、桂文枝兄さんに"お前、上手いことハゲてんな〜"って言われたことがある。薄毛も似合う・似合わないがあって、男前の人は似合わない」と持論を展開。

続いて木村の気になるチマタは、「思い出の喫茶店」。

「ちょっと前まで白金台にあった、昔ながらの喫茶店。ご夫婦でやられてて、ピラフとかパスタがめちゃくちゃ美味しかったんですけど、立ち退きになってしまって。そのご夫婦が今どうされてるのか気になる」

ということで、スタッフが今はなき喫茶店「RORO」のマスターに取材を決行。「キム兄がそんなに心配してくれてると思わなかった!」と嬉しそうな、「RORO」の元マスター荒木健二さん(73)。42年間も営業されてたという喫茶店は、残念ながら現在は駐車場になってしまったそう。

「最初キム兄が来た時、料理が上手いことを知ってたからプレッシャーで。怒ってるような顔してるし...。でも実際は、うちの綺麗な奥さんにデレデレでした(笑)。今は友達の店を手伝ったり転々としてるけど、またいつか喫茶店をやりたい。キム兄は店に来ると厨房ばっかり見てたから、特別に料理のレシピを教えてあげる」と、レシピのメモを書いてスタッフに託した荒木さん。スタジオでそれを受け取った木村は「これは凄い!昔、近所に今田耕司さんが住んでて、"何か作って"って言われたのが始まりで料理を研究し始めて。それをダウンタウンさんがテレビで紹介してくれたりして、レシピ本まで出すようになった。荒木さんからのレシピも、僕なら再現できると思う」と感激。

最近の若手芸人たちのネタが凄い、という鶴瓶と木村。

「皆どんどんセンスが良くなってきてる。霜降り明星とか和牛とか、展開が早くてボケも多いし、質が高い」と意気投合。木村が「後輩って一応ライバルだから、つい"どこがおもろいねん"って言ってしまいがち。でも鶴瓶師匠は昔から、若手のことを面白いってちゃんと認めるのが凄い」と褒めると「俺は芸人やけど、周りと闘ってないから」と返す鶴瓶。
しかし木村が「でも明石家さんまさんは、"後輩ってどんな存在ですか?"って聞いたら"敵や〜!"って言ってましたよ(笑)」と言うと鶴瓶は大爆笑。

「アイツ、どんどん充電されてんねんて。"さんまのお笑い向上委員会"って番組やってるけど、アイツが一番向上してんねや(笑)」と、大御所になってもなお貪欲な明石家さんまを賞賛したのでした。

この放送は現在「ネットもテレ東」で配信中です!

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_5eb0c8d69082 oa-yomutxcom_0_6fddbd92ae90_テニミュ手塚国光役の青木 瞭、「めちゃイケメン」だとネットでジワジワきてる 6fddbd92ae90

テニミュ手塚国光役の青木 瞭、「めちゃイケメン」だとネットでジワジワきてる

2019年12月12日 20:30 テレ東プラス

今年で17年目を迎えた、大人気ミュージカル『テニスの王子様』(通称「テニミュ」)。過去には斎藤 工、瀬戸康史、志尊 淳、桐山 漣など、ドラマや映画で活躍する俳優たちが数多く輩出されている、いわば人気俳優の登竜門的な存在だ。

先日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(11月11日放送回)では、手塚国光役を演じる青木_瞭が登場すると、とたんに「かっこいい!」と話題に。この手塚役は過去に城田_優が演じていることから、「次にくるのは青木君!!」との呼び声も高い。

今回は、そんなブレイクの予感がする青木_瞭にインタビューして、テニミュでの演技や裏話などについて聞いてみた。



「"僕ができる手塚部長"ってなんだろう」──その答えを求めて


──「手塚国光」という役は、過去にはそうそうたる方々が演じていらっしゃいます。どんなイメージで役作りをされましたか?

「実は役作り以前に、オーディションのお話をいただくまで『テニスの王子様』を知らなかったんですよ。原作もミュージカルも。なので『これはマズい!』と思って、最初にとった行動が原作の漫画を読むことでした。1日約8時間、2日がかりで一気に読破しましたね。原作の中から感じ取った、自分なりの手塚部長のイメージを大切にしたかったので、ミュージカルの映像は敢えて見ませんでした。

最初に思ったのは、『自分にできる手塚部長ってなんだろう』ということ。ストイックさとか、根っこの真面目さみたいな部分は、自分に共通しているところがあるんです。ただ、 僕は"仲間とワイワイ楽しくいたい"ところがあるんですが、とにかく笑わないんですよ、手塚部長って。僕は笑っていることが好きなので、その辺が最初の課題だったかな」

──「青木_瞭としての手塚部長」になるために、なにか努力されたことは?

「取りかかりとして、まずは左手でごはんを食べるようにしました(笑)。手塚部長って左利きなんですよ。でも自分は右利き。左利きの感覚っていうのが全くわからなくて、『ラケットを左手で持ってもぎこちなくならないようにしなきゃ!』という思いが先立ちましたね。稽古が終わって自宅に帰って来たら、左手でごはんを食べて、左手で字を書く練習をして...という日が何日も続きました」

──舞台では、左手でラケットを振りかざす手塚部長が、カッコよくキマっています。青木さんがプライベートでテニスをする時も、やっぱり左に?

「それ、どうなんでしょうねぇ(笑)。舞台上ではもう左手でラケットを持つことしか考えられないですけど、実際テニスでプレーするとしたら......右でやっちゃうかも。左手で実際に打ってもボールが飛ぶ気がしないですね(笑)」

──青学2代目・手塚を演じた城田 優さんにお会いしたことがあるそうですが、どんなお話をされましたか?

「城田さんからは『手塚部長をやるなら、(芝居の上だけでなく)しっかり部長として頑張っていこうね』という励ましの言葉をいただきました。城田さんってあの通りカッコいい方ですけど、すごく優しくて気さくな方なんですよ。声をかけてくださって、本当に嬉しかったです。城田さんが公演された時と現在では違っている部分もあるので、『今の楽曲ってどんな感じなの?』とか、代替わりしたその後の状況が気になっていたみたいでした」

──歴代の手塚役の中で、青木さんは城田さんに次ぐ高身長です。その身長を活かした演技は意識されましたか?

「それはありますね。手も足も長いので、舞台上で映える大きな動作ができます。ラケットを持った時の高さや角度、振り方などを、細かくチェックして創り上げていきました」



「テニミュの仲間たちと出逢えて本当によかった!」


──青木さんのTwitterには、よくテニミュで共演する俳優の皆さんが登場しますね! 本当にテニス部の部活みたいな雰囲気を感じますが......。

「その通りです。ほんと、部活ですね(笑)。公演と公演の合間などでプライベートな時間ができると、みんなで集まってごはんを食べに行ったりしていますよ。

この間はタツキ(大久保 樹/桃城 武役)の実家に9人ぐらいでお邪魔しました(笑)。仲がいいという雰囲気、僕らの絆が舞台から皆さんに伝わればうれしいなって思います。ただ、馴れ合いになりすぎて緊張感がなくならないようには気をつけています」

──部活といえば、役作りのトレーニングのために本当にテニス合宿しているとか?

「やりましたよ、キツかったです! オーディションに合格すると、まず全員が集められて『テニス合宿』に連れて行かれるんです。これが、ガチなやつなんですよ(笑)。走り込みにはじまり、筋トレ、ラケットを持って素振りなど、高校に入学した1年生がテニス部でやるような地獄の特訓をやってきました。もう毎日筋肉痛がすごいし、へとへと過ぎて『ごはん食べるより寝たい!』みたいな状態。でも、この合宿でみんなと寝食を共にし、キツい特訓にも耐えてきたからこそ、ここまでみんなが仲良くなれたんだと思いますね」

地方の公演では、メンバーたちがご当地グルメを味わいに行くことがあるという。その様子は、「まるで 、部活の遠征のよう」なのだとか。

舞台で見えている彼らの青春は、実はリアルでも繰り広げられているのだ。本当にあるようでない、ないようである、そのはかなげな世界観が、16年という長い間テニミュが支持されている所以だろう。

【プロフィール】
青木瞭/Ryo Aoki
生年月日:02/26
出身地:神奈川
身長:187cm
趣味:自転車に乗ること/運動すること/犬と遊ぶこと
特技:水泳
Twitter

●ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs立海 後編
【公演日程】
東京公演 2019年12月19日(木)~12月24日(火) 日本青年館ホール
大阪公演 2019年12月28日(土)~2020年1月12日(日) 大阪メルパルクホール
宮城公演 2020年1月17日(金)~1月19日(日) 多賀城市民会館 大ホール
愛知公演 2020年1月24日(金)~1月26日(日) アイプラザ豊橋
福岡公演 2020年1月31日(金)~2月2日(日) アルモニーサンク北九州ソレイユホール
東京凱旋公演 2020年2月6日(木)~2月16日(日) TOKYO DOME CITY HALL
チケット料金 6,300円(全席指定/税込み)

●ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン Thank-you Festival 2020
日程 2020年2月26日(水)~3月1日(日)
会場 カルッツかわさき ホール
チケット料金 3,600円(全席指定/税込み)
チケット取扱い e+(イープラス)/チケットぴあ/ローソンチケット
前売り開始 2020年1月26日(日) 10:00~
お問合せ番号 ネルケプランニング 03-3715-5624(平日11:00~18:00)
公式HP
テニミュ・モバイル

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_5eb0c8d69082 oa-yomutxcom_0_023ad73137cc_妹の孤独死のショックからうつ病に...37歳ドン底美女がゴミ屋敷から緊急SOS:どうしてこうなった!?ドン底人生からの救出SP 023ad73137cc

妹の孤独死のショックからうつ病に...37歳ドン底美女がゴミ屋敷から緊急SOS:どうしてこうなった!?ドン底人生からの救出SP

2019年12月12日 20:00 テレ東プラス

壮絶!ゴミ屋敷、中高年の引きこもり、顔面整形......ドン底でもがく人々にプロの"救い屋"が手を差し伸べ、救い出す過程を追う、日曜ビッグ「どうしてこうなった!?ドン底人生からの救出SP」。

今回「テレ東プラス」では、12月8日(日)に放送した「誰か助けて下さい ゴミ屋敷で孤独死しそう!」の内容をお届けします。

長崎に住む37歳の独身女性、富田仁美さん。現在休職中という彼女のマンションの部屋は、3年前からゴミ屋敷状態に。実は数年前、彼女の妹が、誰にも看取られず孤独死。自分も妹のように孤独死するのでは...と恐怖を感じた彼女のもとに、人情のゴミ屋敷救済人が駆けつけます!

どんな依頼人にも優しく寄り添い、その確かな技術で問題解決! 破格の作業料金で経済的に苦しむ多くの人々を救ってきた"救い屋"横尾将臣。そんな横尾でも、かなりの緊急事態と言う今回のSOS。一体、何が待ち受けているのでしょうか?

ドアを開けると大量のゴミが行く手を阻みます。飼い猫のマルちゃんと3年近くこの生活を続けているという富田さん。一番悩みは、エアコンのリモコンがどこかに埋もれてしまっていること。

匂いが外に漏れるのを恐れ、真夏でも窓は閉めきったままの部屋。その温度は、なんと32度! このままにしておいては熱中症など命に関わります。

妹が亡くなった頃から富田さんは生活リズムを崩し、疲れやすくなっていたそう。職場では度重なるミスにより花形の企画部から総務部へ異動。ついにはうつ病を発症してしまいます。

キレイ好きだった性格は見る影もなく、部屋は散らかり放題。敷きっぱなしの布団の上で食事することさえ気にならず、ある日、布団の上に放り投げたたったひとつの弁当が、ゴミ屋敷への入口となりました。

うつ病を悪化させた富田さんは何をする気も失い、仕事は休職。貯金を切り崩す日々の中、ついに部屋を出る気力すら失っていったそう。

このままでは自分も妹のように孤独死してしまうのでは......恐怖に駆られ、地元の業者に清掃の見積もりを取ったところ、金額は約21万円。コンビニの弁当代など日々の生活のため貯金を切り崩してしまった彼女は21万円を一括で用意できず、地元の清掃業者には全て断られたそう。

そんな時、「救い屋」の存在を知り最後の望みを託してSOS。富田さんからの緊迫したメールを見た横尾は即座に長崎行きを決めますが、大阪を拠点にしているため遠征費用がかさむ上、さらなる難題が。

普段は、片付けの現場から出てきたまだ使えそうな不要品をリサイクルして現金化し、作業代から差し引くことで依頼人の経済的負担を減らしているという横尾。しかし、依頼人から送られてきた写真を見る限り、生活ゴミばかりでリサイクルできそうな物はありません。

そこで値段が安い夜行フェリーを使っての弾丸ツアーを決行! 自分含め2名の最小人数で向かい、足りない人手は現地でアルバイトを雇うことで作業代をとことん切り詰めます。

いよいよゴミ屋敷との戦い開始! まずは作業がスムーズに運ぶようゴミの通り道を作っていきます。ある程度動線を確保すると、3年以上開けていないという冷蔵庫が出てきました。中には5年前の食材が入っており、そこに依頼人の辛さを感じ取る横尾。

1時間ほどで玄関周りが片付き、天井までゴミで埋まるリビングへと作業を進めます。

この日の長崎は雨模様で湿度も高く、閉めきった部屋は蒸し風呂状態。窓を開けて作業をしたいところですが、匂いが漏れるのを気にしている依頼人を気遣い、窓は開けません。

段々とゴミが減り、匂いが少しおさまってきたところで、3年間閉めっぱなしだった窓を開放! 「新鮮な空気を入れて、依頼人の気分も良くなれば」と、横尾は明るくコミュニケーションを取り続けます。すると横尾の思いが伝わったのか、「エアコンのリモコンがどこかにあるはず」と、依頼人が初めて自分のリクエストを口にしました。

気持ちも徐々に晴れてきたようで、依頼人も片付けを手伝い始め、ついに念願だったエアコンのリモコンを発見! 無事スイッチも入り、これでこの夏も無事に越せるとひと安心。

さらに、ゴミ屋敷のきっかけとなった布団も発掘。もうゴミ屋敷には戻らないとの決意を込めて廃棄することに。そして、作業開始から5時間。部屋のゴミはあらかたなくなり、最後は部屋を念入りに掃除して作業終了!

ゴミが天井まで積まれていた部屋が、キレイさっぱり空の状態に。さすがに壁は傷んでいますが、生活に支障はなさそうです。この日出たゴミは廃棄車3台分。果たして作業代金は!?

地元の業者でも21万円と言っていた作業が、企業努力の積み重ねでなんと16万円! さらに横尾は、他の現場で回収したまだ使える生活家電などを寄付するとのこと。

部屋を片付けてもらった上、手厚いサポートまで受けた依頼人は「元気になったら、ちゃんとお礼をしたい」とうれしそうです。

2 ヵ月後、スタッフが依頼人の自宅へ向かうと、そこには元気な富田さんの姿が。一度片付けてもゴミ屋敷に戻ってしまう人が多い中、部屋は片付けてもらった後のキレイな状態が保たれていました。

「全国にこういう人は沢山いるし、実際助けを求めることも出来ずに孤独死してしまうことも。一人でも多くの人を救いたい」と語る横尾の"人情ゴミ屋敷救済人"としての活動は、まだまだ続きます。

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_5eb0c8d69082 oa-yomutxcom_0_c822da9c59b4_竹﨑アナ・田中アナ・森アナが語る意外な一面...酒飲み、せっかち、小悪魔なのはいったい誰? c822da9c59b4

竹﨑アナ・田中アナ・森アナが語る意外な一面...酒飲み、せっかち、小悪魔なのはいったい誰?

2019年12月12日 17:40 テレ東プラス

現在、東京スカイツリータウン®4階のスカイアリーナを会場としてウィンターイベント「テレ東 冬のあったかパーク」が開催中! 12月25日(水)までの期間中、人気番組と連動したブースが登場。週末には、豪華なステージイベントも行なわれています。

そこで今回「テレ東プラス」は、特設ステージで行われた『テレビ東京女性アナウンサーカレンダー2020』発売記念イベントを取材。竹﨑由佳アナウンサー、田中瞳アナウンサー、森香澄アナウンサーの3名が、会場に集まった200名超のファンを前にミニトークショーを繰り広げました。ここでは、トークショー後に行われた3人の貴重な座談会をあますことなくお届けします。




「森は私にない、はじけた感じを持っています!」(田中アナ)


──トークイベントでは、皆さんがとても仲良しな様子が伺えました。そこで!普段は照れてなかなか伝えられないと思うので、お互いを褒め合っていただいてもいいですか?(笑) まずは新人の田中アナ、森アナ、先輩である竹﨑アナの素敵だなと思うところは?

「なんでも話せる先輩です。年齢も近くて、悩みを相談すると"あっ、それ分かる!"と共感してくださるので、ドンドン相談してしまいます。誰にも言えないことも相談しちゃっているかも...」

竹﨑「田中、森と年次が3つ下ですが、2人ともしっかりしているので、そんなに歳の差を感じさせないんですよね。でも森は、私のアドバイスがなくても、十分独自の路線で突き進んでいきそうなので(笑)」

田中「私もお話しやすいです。以前竹﨑さんが、"自分的にはテンション上げて話しているのに、変わっていないと言われる"とおっしゃっていて、"すごく分かる!"と思いました。私もよくそういうことを言われるので、勝手に似ているのかなと...」

竹﨑「私も同じこと思った!(笑) 新人の頃って、若さを前面に出すことを求められることが多いけど、私はそれがあまり得意じゃなくて、どこか冷静な自分がいて...。田中もそういうのはあんまり得意じゃないんだろうな~と思った。似た空気を感じていたの」

田中「ひょっとして...前世が一緒なのでしょうか?(笑)」

──それでは、森アナの素敵なところは?

田中「森は私にない、はじけた感じを持っています!」

「言葉を選んだね?(笑)」

田中「私もちょっとその要素が欲しいです」

「嘘だ~(笑)。私は田中の要素が欲しい!」

竹﨑「でも本当にタイプが違うよね」

田中・森「足して2で割りたいです!(笑)」

竹﨑「森は小悪魔です。ダンスとか自分の見せ方もすごく上手で、どのショットを撮ってもグッと胸をつかまれるような表情を作るのが上手い! 特に甘い感じの...(笑)。あれ、どうやったら出せるんでしょうね。ピンクのオーラをまとっている感じ? キュートな小悪魔なんですよ」

──それでは、田中アナは?

「田中は落ち着いていますね。同期3人(池谷実悠、田中、森)で仕事をする機会が多くて、私は本番前に緊張してしまって"どうしよう!"とテンパっているんですけど、田中は全然緊張していない。本番もベテランのようなたたずまいなんです(笑)」

田中「それが嫌なんですけど~」

「いつも堂々としていてうらやましいです」

田中「実はめちゃくちゃ緊張しているんですけど、なんで伝わらないんだろう~」

竹﨑・森「えーっ、緊張しているところ、見たことない!(笑)」

竹﨑「でも田中は、居心地がいい雰囲気を作るのが上手ですね。落ち着いているから、周囲の人を安心させることができるし、とてもいいところだと思います」

──それぞれ「こんな一面があるんだ!」と驚いた意外な一面はありますか?

竹﨑「それはちょっと言いづらいのでは...(笑)」

田中・森「竹﨑さんは本当にないです!」

竹﨑「いやいやあるある、いーっぱいある!」

「田中は1度だけ"昨日飲んだな?"と分かるほど顔がむくんでいる日がありました(笑)」

田中「たしかにお酒は好きだけど...そういう時は教えてよ~(笑)」

竹﨑「森は小柄だけど、動きが大きい。廊下とか歩いているときにドタバタしているイメージ。"あっ、森が来る!"ってすぐに分かるんです(笑)」

「小走りしているせいかも...。私、せっかちなんです」

竹﨑「元気いっぱいなのはすごくいいんですけど、もう少し、ビジュアルに合ったおしとやかさも見せてほしいですよね。でもそこがいいところなのかな?(笑)」




「撮影でアゴのラインが出るように"かっさ"に行きました!(笑)」(竹﨑アナ)


──さていよいよ本題ですが、今回のカレンダーについて、魅力や見どころをお聞かせください。

竹﨑「私は3回目のカレンダー撮影でしたが、前回、自分の写真を見て"むちゃくちゃ顔が丸い"と落ち込んだんですよ。丸顔がコンプレックスなので...。ですから"2020年は絶対に仕上げていくぞ!"と意気込んで、カレンダー撮影が決まってから、アゴのラインを出すために、かっさを使ったマッサージに行きました。自己満足なんですけど、そのおかげで堂々とカレンダー撮影に臨むことができました。いくらかましになっていると思いますので、カレンダーでぜひ確かめてください!(笑)」

田中「普段の衣装は寒色系が多いんですけど、撮影で用意していただいた衣装はピンクとオレンジ。普段着ることがない色やガーリーな柄だったので、カレンダーでしか見ていただけない姿かな?と思います」

「撮影は6月に行われました。まだテレビにも出る前で撮られ慣れていない状態だったので、最初はガチガチでした。でもだんだん慣れてきて、ドンドン調子に乗っちゃいました。"こいつ調子に乗っているな"というのを感じてください(笑)」

──田中アナと森アナはテレビに出る前、まさに初仕事のショットが見られるわけですね。これは貴重です!

田中「今撮影したら、カレンダーと同じ表情はできないと思います(笑)」

──カレンダーには、12名の女性アナウンサーが掲載されています。他のアナウンサーの写真でお気に入りはありますか?

田中「私は池谷です!」

竹﨑「池谷推しある! 10月の横顔素敵じゃない?」

田中「そう、めちゃくちゃキレイなの!」

竹﨑「12月の角谷(暁子)も抜け感がいいですよ。テレビに出ている時とメイクも違うしヘアスタイルもラフな感じでナチュラルな美しさがあります」

「秋元(玲奈)さんもキレイですね~。雑誌の表紙みたいで、こんなにキレイなママいないと思います(笑)」




「オリンピックイヤーなので、少しでも関わることができたら嬉しいです」(森アナ)


──最後に、今年1年を振り返っていただくと共に、2020年の抱負をお聞かせください。

「入社して社会人1年目だったというのと『THE★カラオケバトル』の担当になったり、『サイレントマジョリティー』(欅坂46)を本気で踊ったり、いろんなことやらせていただいた1年でした。今は与えられたことをやるだけで精一杯ですが、2020年はもうちょっと自分なりの工夫を取り入れていきたいです。そしてオリンピックイヤーなので、何かしら関わることができたらいいですね」

田中「私も人生で一番!というぐらい激動の1年でした。入社してから1年も経っていませんが、数えられないほど多くの方にお世話になりました。その中で、最近やっと、『モヤモヤさまぁ~ず2』(毎週日曜夜7時)の週に1度のロケが生活の一部になってきました。今目の前にあるお仕事を頑張りつつ、2020年からは少しずつでもいいので、報道の仕事をやってみたいなと思っています。いずれ報道を軸にしたアナウンサーとしてやっていきたいので、現場に行かせていただけるように頑張りたいです」

竹﨑「2019年は"当たり前のことを当たり前にやる"が私の中でのテーマでした。10月からは『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』(毎週金曜夜9時)を担当させていただくことになり、それまでは仕事のことで頭がいっぱいでしたが、この番組で趣味を楽しむ、人生を楽しむ方の姿を拝見して、趣味があればもっと仕事に活かせるのではないかと考えるようになり、今はアクセサリー作りを楽しんでいます。自分でイヤリングを作って、それを本番でつけるのがささやかな楽しみで、幸せを感じる瞬間です。いつか番組のロケで、人生を楽しんでいる皆さんのお話が聞きたいです。

2020年は、東京オリンピック・パラリンピックもあり、そのためにテレビ東京に入社した経緯もあるので、自分の人生の集大成にしたいという思いがあります。あくまで希望ではありますが、取材をして競技のすべてを伝えたいです。2019年は柔道と卓球のリポートを始めさせていただいたので、今は勉強で頭がパンクしそうですが、"選手の皆さんはもっと厳しいトレーニングを乗り越えているのに、私もがそんなこと言ってられない!"と気持ちを引き締めています。オリンピックに向けて、一生懸命準備していきたいですね」

──竹﨑アナ、田中アナ、森アナ、ありがとうございました!

テレビ東京12名の女性アナウンサーがそれぞれの魅力を発揮している『テレビ東京女性アナウンサーカレンダー2020』は「テレ東本舗。WEB」などで発売中。全ページ撮り下ろし! ここでしか見られない貴重な写真が満載の卓上カレンダーになっています。2020年のテーマは「花」。いつもとは異なる雰囲気を演出している彼女たちの姿を、ご家庭で職場のデスクで...ぜひお楽しみください!

(撮影/uufoy 取材・文/船桂子)

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_5eb0c8d69082 oa-yomutxcom_0_27cc835b6411_風呂文化を支えて90年ロングセラーの入浴剤”バスクリン”:カンブリア宮殿 27cc835b6411

風呂文化を支えて90年ロングセラーの入浴剤”バスクリン”:カンブリア宮殿

2019年12月12日 06:00 テレ東プラス

12月12日(木)夜10時放送の「カンブリア宮殿」は、1930年の発売以来、日本の風呂文化を支えてきたロングセラーの入浴剤、次々に生み出してきた開発の心臓部にも潜入、ロングセラーの秘密に迫る!



ニッポンの名湯を再現する!


バスクリンと言えば、発売から約90年続くロングセラー。今年、「粉末タイプ入浴剤ブランドにおける最新年間売上金額」としてギネス世界記録®に認定される快挙も成し遂げた。「きき湯」や「日本の名湯」シリーズも人気だ。そんな入浴剤に重要なのは色や香りだけでなく「効能」だという。つくばにある研究所では開発者たちが自らバスタブに入り、入浴剤の効果や効能について検証していた。

さらに「日本の名湯」シリーズは、実際に温泉地に赴き、各温泉地に正式に認められなければ商品にしないという徹底ぶりで開発していた。



バスクリン...新しい船出


「バスクリン」は、1897年に津村順天堂(現ツムラ)が発売した。しかし、入浴剤市場が頭打ちになるなどの理由で入浴剤事業は赤字に転落、ツムラは2006年に不採算事業のバスクリンを切り離すことに。その時、約200人の社員を新会社に移籍させる大仕事を任されたのが、現社長の古賀だった。古賀は、不安を抱える社員たち一人一人と面談、納得のいくまで話し合ったという。

分社化後、2010年には社名をバスクリンに変え、入浴剤が大好きだという羽生結弦選手をCMに起用、攻めの広告戦略に打って出た。

【ゲスト】
バスクリン 社長 古賀和則

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_5eb0c8d69082 oa-yomutxcom_0_118ac79b2072_約75年の時を超え、パワースポット「花園神社」の井戸が復活! 災害の備えてとして...井戸の重要性を周知:新宿に井戸を掘る! 118ac79b2072

約75年の時を超え、パワースポット「花園神社」の井戸が復活! 災害の備えてとして...井戸の重要性を周知:新宿に井戸を掘る!

2019年12月11日 22:50 テレ東プラス

"池の水を抜く"でおなじみのテレビ東京が大都会に井戸を掘り、水を湧かせてしまおうという前代未聞の「井戸掘りプロジェクト」。今年7月に放送された「六本木に井戸を掘る!」では、地下鉄だらけの大都会・六本木に鎮座する天祖神社に井戸を掘り、SNSや新聞で話題になった。

そして再び、井戸掘りプロジェクトを決行。先ほど、「新宿で井戸を掘る!」(リンク)が放送された。今回井戸を掘ったのは、徳川家康の江戸開府(1603年)以前から、新宿の総鎮守として重要な位置を占めており、現在では毎年11月に行われる「酉の市」でもおなじみ! 新宿にある「花園神社」だ。

そこで「テレ東プラス」では、花園神社に掘られた井戸のお披露目会に潜入。プロジェクト関係者に井戸誕生にまつわる秘話を聞いた。

新たな井戸が掘られたのは、花園神社境内にある「芸能浅間神社」。

花園神社にはかつて井戸があったが、太平洋戦争空襲の際に消滅し、現在に至るという。番組では、井戸掘り助っ人として岡田結実が作業に参加。初期に行う地形の調査や、実際に掘削をした井戸の中に潜り込み、井戸掘りの現場をリポートした。

そして11月某日に行われた井戸のお披露目には、番組のMCを務めるサンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)の2人と鷲見玲奈アナウンサー、皆川典久(地形専門家)、花園神社宮司・片山裕司さん、氏子の皆さんが参加。

▲「芸能浅間神社」の井戸へと向かう4人

出演者一同、いよいよ「芸能浅間神社」へ。鷲見アナウンサーのカウントダウン後、掲げられた大きな紅白幕の奥から、ついに新しい井戸がお目見え!

▲お披露目した井戸。庭石の配置を決めたのは岡田結実だそう

「おーっ!」とギャラリーからは大きな歓声が! さっそく花園神社の宮司・片山さんがハンドルを押すと、勢いよく清らかな水が飛び出す。およそ75年の歳月を経て、令和の新時代に花園神社の井戸が完全復活した。

お披露目会の後、第1弾、第2弾の「井戸掘りプロジェクト」を手掛けた(株)ファイブスターコーポレーション・深沢勉代表を直撃。新宿に井戸を掘る大プロジェクトについて、話を伺った。




千葉の台風の際も、自宅に井戸を掘ったお客様から"助かった"という声をいただきました


──完成に至るまでのご苦労があったら教えてください。

「新宿だから水が出るかどうか、半信半疑でのスタートでした。地下街があり、地下鉄や高速道路も走っているので"もしかしたらダメかも..."と。なので、試し掘りをして水が出てきた時は"よっしゃ!"となりましたね。番組を見ていただいた方は分かると思いますが、こういった井戸は機械ではなく、すべて手で掘るのでかなりの重労働なのです。今回1カ所だけ、地盤が固くスコップで掘ることができないところがあったので、削岩機を使用しました。地盤がどうなっているのかも実際に掘り進めてみないとわからないので...」

──深沢さんご自身も無事に完成して、感動もひとしおですね。

「"新宿でも水が出て溜まるんだ!"と感動しましたね。井戸は8mほど掘って、今現在、水が4m(約3.5トン)溜まっています。電動ポンプだと災害の時に停電すると使えなくなってしまうので、手押しポンプ式の井戸が本当に役立ちます。先の千葉の台風の際も、自宅に井戸を掘ったお客様から"助かった"という声をいただきました。将来的な備えとして、井戸がいかに役立つか...番組を通じて知っていただけたら嬉しいですね」

続いて、新宿「花園神社」八代目宮司を務める片山裕司さんにもお話を伺った。




新しく、神社の"宝"を作っていただいた...そう思っています


──まず、今回の井戸をご覧になったご感想からお聞かせください。

「実は息子と一緒に前回の『六本木に井戸を掘る!』の放送を拝見しておりまして、"都会のど真ん中に井戸を掘って、きれいな水が出る。これはいいね"と話していました。想像をはるかに超えた素晴らしい井戸で、お願いしてよかったですし、"これこそ花園大神様のお導きだ"と思いました」

──戦前は境内に井戸があったと伺いました。

「昭和20年5月の空襲で、花園神社は焼け野原になってしまいましたが、それまでは境内に井戸があったと聞いています。新しい令和の時代に新しい井戸を掘っていただいたということもお導きですね」

──花園神社は災害時の一時集合場所になっています。そこに水源があるということは、とても心強いですよね。

「花園神社は広域避難所に行く際の一時集合場所です。当社は常時開放されており、人の出入りは自由です。災害時に人が集まった時、水さえあれば緊急物資の届くまでの2、3日を過ごすことが出来ると思います」

──日本が平和な時は、新たな観光地として注目されるかもしれません。

「新しい神社の"宝"を作っていただいた、と思っています。芸能浅間神社の中心から見て東が吉方だったので、井戸の場所はそこに決定しました。今後は、真後ろに水神社を造り、水の神様をお祀りし、日々井戸水に感謝できるようにしていきたいです」

▲撮影後も、井戸水の感触を楽しんでいた富澤さん

近年、災害時の水源として見直されている井戸。今後は地域の人々を助ける大切な水源として、また都内有数のパワースポットである花園神社の新たな目玉として、きっと注目されるに違いない。番組を機に、井戸掘りが令和の新しいムーブメントになるかもしれない!

この放送が見たい方は「ネットもテレ東」で配信中です!

※スピンオフシリーズ「鷲見玲奈、井戸吟じます。」「田中瞳の東京井戸さんぽ」も好評配信中!

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_5eb0c8d69082 oa-yomutxcom_0_e83ec4fb1966_感覚で体調を知る時代は終わった...これからはおしっこチェックで体調管理だ! e83ec4fb1966

感覚で体調を知る時代は終わった...これからはおしっこチェックで体調管理だ!

2019年12月11日 20:30 テレ東プラス

もしも今、「体調はいかがですか?」と聞かれたら、皆さんはなんと答えるだろう? 「まあまあです」と言う人が多いかもしれない。他人と比べられないから、いいような気もするし、悪いような気もする。「ちゃんと体調を管理しましょう」というのも、よく聞くわりにフワフワした話だ。

でも、感覚頼みで体調を管理してきた時代は今、終わろうとしている。代わりに幕をあけるのは、客観的に自分の体の状態を知り、良い状態にもっていける時代だ。たとえば、トイレに行っておしっこをするだけで毎日、自分の体調をくまなく教えてくれる「スマート体調チェック」もその一つ。尿検査と連動した体調管理ツールとは、はたしていかなるものか? 実際に試してみた。



おしっこには膨大なカラダの情報が詰まっていた!


「健康診断では必ず尿検査があるように、尿にはカラダに関する膨大な情報が詰まっています。病院での尿検査は『病気かどうか』をチェックするものですが、"未病"の段階で、自分の体の調子が良いかどうか、病気になりやすい状態になっていないかといったことも尿からわかるのです」と話すのは、サイマックス代表・鶴岡マリアさんだ。

▲サイマックスは、生体情報分析のテクノロジーの開発に特化した企業だ。

「『スマート体調チェック』は、普通のトイレに小さいセンサーを取り付けて、たとえば排尿時の尿のpH(ペーハー)値、尿量、いきおいなどを測定し、普段見ることができない身体の中を"見える化"するサービスです。これまで"未病"の状態を尿から詳しくチェックするための測定機器はなかったことから、独自に機器を開発し、企業や自治体、大学病院との実証実験を経てリリースしました」(鶴岡さん)

つまり、これまでに例のなかった新しい体調チェッカーなのだ! これを使うと、はたしてカラダの中のどんなことが、どんな風にわかるのか? 百聞は一見にしかず。実際にサイマックスのラボのトイレへ、いざ。



どわっ、そんなことまでわかるの!? スマホに届いた結果にびっくり


▲デバイスが設置されたトイレの個室の様子。認証用のカードリーダーやルーターが置かれている。

▲用を足す前に、そばにあるカードリーダーに指定のカードをかざした。これで個人認証が完了し、多数の人が使うトイレでも使える。認証はカードタッチ以外にも、QRコードの読み取りでも可能だ。

便器の内側にはセンサーが取り付けられている。センサーが貯め水に浸かっているため、わざわざセンサーに尿をかける必要はない。利用者がすべきことは、いつも通りに用を足すだけ!

▲ユーザーは「SYMAX(サイマックス)」専用アプリを入れて、結果を受け取る。

▲ジャーッといつも通り水を流した10秒後に結果が届いた。健康な体質は70点以上が目安なのだが...むむっ、53点。使い続けると、過去の平均点などもわかる。

▲総合的なカラダの状態は、「ヘルシー指数」として点数で示される。

「ヘルシー指数の下に、数値を上げるためのアドバイスが出ます。いくつか考えられる不健康の原因を地道につぶしてみると実際に数値が上がっていくので、感動してくださるお客さまも多いんですよ。ゲーム感覚で楽しみながら健康管理に取り組んでもらえるのがうれしいですね!」(鶴岡さん)

▲「疲労回復力」「集中力」「こころ」「痩せやすさ」「肩こり・腰痛」「肌トラブル」「免疫力」といった9項目の状態がお天気マークで表示される。今回は、睡眠不足と不規則な食生活が響いたか、全体的に雨マークだった。

これらは医療分野における先行研究をもとに算出されたものだ。長く使えば使うほど生体データが貯まり、測定で得られる分析の精度は高まるという。

現在、「スマート体調チェック」は企業向けに展開中だ。最低限となる申込アカウント数の指定はあるが、1アカウントにつき何回使っても月額980円(税抜)。一般的な郵送による尿検査は1回につき7000円から1万円程度の相場であることを思えばリーズナブルかもしれない。



医療テクノロジーのエキスパートが考える、ヘルスケアの未来予想図


さて、これまで尿検査といえば、年に1〜2回の健康診断が主流だった。が、このサービスが広く普及すれば、私たちは毎日の体調分析が可能になる。

今までにかつてない細やかさで生体データを取得できるようになったことから、サイマックスでは医療機関と連携し「どんなふうに生活すると人間は病気になるのか?」「どうしたら病気になる前に気づけるのか?」といった病態モデルに関する研究を進めている。

「カラダへの意識が高まれば、日常的に病気になりにくいカラダづくりができます。もし病気になっても早期発見が可能になり、治療や経済的な負担も少なくて済みます。同時に、このサービスを医療分野で活用すると、計測のために発生する医療従事者の負担を減らすことにもつながります。それができれば、私たちが受けられる医療の質はさらに上がっていくはず。こうした良い循環のための一助となれば、と考えています」(鶴岡さん)

また、これからの未来のヘルスケアについて、鶴岡さんはこう分析する。

「いずれは『スマート体調チェック』で判明した個人のカラダの状態に応じて、必要なサプリや食材を手元に届けるようなサービスも展開したいのです。個人の状態に寄り添う "パーソナライズド"なヘルスケアは今後、ますます加速するでしょう」(鶴岡さん)

同時に、「スマート体調チェック」のように、遠隔でも利用できるサービスが増えていくかもしれないという。つまり、病院や医師がいないところでも医療サービスを受けられるということだ。

「『スマート体調チェック』を例に言えば、発展途上国で、医師がいないところでも、トイレで用を足すだけで体調の分析結果が何百キロも離れた病院にリアルタイムで届き、医師から何かしらのフィードバックがくる。そんな未来も作っていけると思うのです」(鶴岡さん)

今、最新のテクノロジーが切り拓こうとしているヘルスケアの未来は明るい。私たちの手が届くところへの設置を今から楽しみにしたい。

【取材協力】
サイマックス株式会社
住所:東京都葛飾区西水元1-16-3
電話番号:03-6869-9677(代表)

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_5eb0c8d69082 oa-yomutxcom_0_b2b15c66bdb1_未公開トーク! 年間20回ドッキリにかけられた男と、絶対に引っかからない男:自慢したい人がいます b2b15c66bdb1

未公開トーク! 年間20回ドッキリにかけられた男と、絶対に引っかからない男:自慢したい人がいます

2019年12月11日 20:00 テレ東プラス

【配信終了:12月14日(土)】動画はこちら

街ゆく人に「自慢したい人」を聞きこみ調査し、スゴイ人を発掘していく「自慢したい人がいます~拝啓 ひねくれ3様~」(毎週土曜 夜10時30分放送)。番組MCは、"ひねくれ3"こと山里亮太(南海キャンディーズ)、岩井勇気(ハライチ)、小宮浩信(三四郎)、進行役は秋元真夏(乃木坂46)。放送を振り返るとともに、残念ながらカットされた未公開トークもお届けする。



ザキヤマとフジモンがずっとしゃべっているワケは?


12月7日(土)の放送は、「校長が和田アキ子さんとCDを出した」という女子高校生や、猫に関する本だけを集めた書店「にゃんこ堂」店主などの自慢したい人を聞き込み調査。

また、小宮が「水切りの達人」の元を訪れ、猛特訓を受けるロケ企画も。水切りとは、水面に向かって石を投げて跳ねさせる遊び。現在、水切りの大会は日本各地で行われており、アメリカやイギリスなど世界でも盛り上がりをみせているという。

こちらが水切りの達人・森川さん、71歳。対面早々、小宮も「一杯ひっかけてます?」と口にしたほどの面倒くさ......面白キャラだが、全盛期は46回を記録したことがあるというスゴイ人。最初は3回しか石が跳ねなかった小宮も、達人による猛特訓によりひたすら投げ続けること1時間。最後に達人の石を使わせていただき挑戦したところ、なんと20回に成功! 「めちゃくちゃ面白い!」と大興奮だった。

視聴者からの投稿コーナーでは、20代男性の「やってる感をアピールして、仕事をさぼるのが得意」という自慢から、ザキヤマ(山崎弘也)、フジモン(藤本敏史)らモンスターが揃う番組ひな壇での「ガヤのいれ方」についてのトークに。本番中だけでなく楽屋でもずっとしゃべっているザキヤマとフジモンに、小宮が「やってる感出しますね」と言ったところ、2人は「いざというとき声がでなくなるから、リズムを作るためずっとしゃべっている」と答えたそう。

......だが、「アレはたぶん病気」との小宮の発言に、山里、岩井も爆笑しながら同意した。



【未公開トーク】年間20回ドッキリにかけられた小宮


ここからは未公開トーク! 小宮が年間約20回は引っ掛けられているというドッキリについての話題に。「ドッキリから飛び出しで次の仕事に行って、『さっきドッキリにかかっちゃったんですよ~』と話していたら、それもドッキリだった」というドッキリはしごの経験もあるそう。

経験豊富なだけに、小宮はドッキリにビンカン。「打ち合わせの最中に、マネージャーに電話がかかってきて席をはずす」のは、ドッキリの疑い大だという小宮。ある日、マネージャーが部屋を出ていき、しばらく戻ってこなかったときは、ドッキリに間違いないと確信。ところが実際は、「相方のドラマのオファーがきて(電話が)長かっただけで、ドッキリではなかった(笑)」のだそう。もはや、ドッキリのマヒ状態!?

かつてはよくドッキリにかけられていたという山里。忘れられないドッキリは、山里の乗ったセスナの操縦桿が抜けて墜落......と思ったら、最後は曲芸飛行をしてネタばらしというもの。山里は「しばらく飛行機乗れなかった」というほどの恐怖で、トラウマになってしまったそう。しかも、それは「山ちゃんは、死ぬと思ったとき、なんというでしょうか」というクイズを出題だったというオチ。ちなみに正解は「お母さん」だったとのこと。

そんな中、ドッキリ企画に無縁の岩井は、「オレはあんまりリアクションが面白くないから」「(隠し)カメラに気づいたら口に出してしまう」と自己分析。以前、コンビ解散ドッキリを仕掛けられたものの、相方・澤部佑が「オレがひとりでテレビに出てること、どう思う?」と聞いてきた時点で、幼稚園の頃からよく知る澤部が「絶対にそんなことを言うはずがない」とドッキリ成立せず。岩井としては、番組スタッフに「(自分をドッキリに)かけさせてくれ」と思っているのだそう。



【未公開トーク】不本意ながらも謝る山里の心の中は!?


視聴者からの投稿は、20代男性の「どんなに相手が間違っていても、余裕で土下座ができます。黒と思っても、偉い人が白といえば即効『白』と言います。長いものに巻かれる私ですが、トラブルなく暮らせます」という自慢を紹介。ひねくれ3は、「これは自慢になる!」と意見が一致。岩井は「なかなかできない、プライドが邪魔して」と投稿者を評価した。

ちなみに、3人は「相手によって意見を変えない派」。「長いものには巻かれるけど、長いものに巻かれなくていいように、みんな頑張っていくんでしょ」という山里は、不本意ながらも謝らなければならない場合、「こんなこと言った人たちを、全員この世界から消してやる......今日この日のことを忘れない......と思いながら謝る」と、ひねくれだからこそのモチベーションの上げ方を明かし、笑わせた。

そんな中で、秋元は「長いものに巻かれても、ストレスを感じないタイプ」とのこと。普段はちやほやされているであろう秋元に対し、絶対に「かわいい」とは言わない3人。「こんな3人のことをどう思う?」と聞いたところ、秋元は「いつか"かわいい"って言わせてやろうと思っています」と笑顔で答え、一枚上手なところを見せた。

この放送は現在「ネットもテレ東」で配信中です!

次回12月14日(土)の放送は、ご当地自慢SP"群馬県編"。世界遺産をアートに変える鉄の芸術家、皇室も愛する水沢うどんの老舗、3年連続日本一に輝いた高校生鷹匠が登場!

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_5eb0c8d69082 oa-yomutxcom_0_4a63a977d8ee_バーガーキングの「粋な工事現場」が話題 一般のツイートを発端にとんでもないことに 4a63a977d8ee

バーガーキングの「粋な工事現場」が話題 一般のツイートを発端にとんでもないことに

2019年12月11日 16:01 テレ東プラス

バーガーキングの粋な工事現場がTwitter上で話題を呼んでいます。

ことの発端は5月。hideo54さん(@hideo54)がTwitterで「バーガーキング下北沢店作ってくれや」と願望をツイートしたことでした。半年後の12月9日、hideo54さんのツイートにバーガーキングジャパンの公式アカウントが「作ってんで!オープン初日にお待ちしています」と反応しました。


この時点でも企業の公式アカウントとしては丁寧な対応ですが、話には続きがありました。

12月23日にオープンするバーガーキング下北沢駅南口店。現在工事の真っ最中ですが、この店舗の窓にTwitterでのやり取りを印刷したものが貼られていたのです。




並べてみると完全に一致。





この粋な"工事現場"を紹介したツイートは11日現在、8.1万件のリツイート28.6万件のいいねの数とTwitter上で大きな話題を呼んでいます。

バーガーキングの広報担当者は今回の"ツイート窓"について「成熟したファーストフード市場で圧倒的に資源(ヒト、モノ、カネ、情報)も認知度も低い、ブランドであるため、競合他社と同じことをしても埋もれてしまいます。弊社の下北沢エリアへの出店を熱望されている方が実際いらっしゃるという事実を、ありのままに伝えたいという考えのもと実施致しました」と答えます。

店内から窓にツイートが印刷されたフィルムシートのようなものを直接貼り付けているそうで、ネットでの大きな反響については「下北沢店がオープンすることが下北沢エリアのお客様に伝わっている事を願っております」と話します。

一方、ツイートが引用されたhideo54さんは「事前に『ツイートを掲示に利用したい』という旨の丁寧な連絡は受けていましたが、このような形式になることは当日知り、僕にとってもサプライズでした。すごく粋な施策で面白いなと思っています」と喜びのコメント。10日朝、現地に見に行ったといいます。

23日のオープン初日には「はい、行きます!」とのことでした。

外部リンク