cat_oa-yomutxcom_issue_1a2fef5c4864 oa-yomutxcom_0_1a2fef5c4864_バラエティ番組で大ブレイク! セイン・カミュの今:チマタの噺 1a2fef5c4864 1a2fef5c4864 バラエティ番組で大ブレイク! セイン・カミュの今:チマタの噺 oa-yomutxcom

バラエティ番組で大ブレイク! セイン・カミュの今:チマタの噺

2019年3月20日 18:00 テレ東プラス

【配信終了日:4月2日(火)】動画はこちら

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。3月19日(火)の放送は、ゲストにセイン・カミュが登場。

母親の再婚相手が日本人男性だったことがきっかけで来日したセイン。その後、アメリカの大学を休学中に日本の友達から、外国人タレントが所属している「稲川素子事務所」を紹介されたとのこと。はじめはマネージャーをやりながらタレント業も行なっていたそうで、初めてのレギュラー番組はNHKの「やさしい英会話」。その後、人気バラエティ番組やCMなどに出演するようになったと話します。

「ゴジラに興味を持ち、来日した」という外国人女性のインタビュー映像を見た鶴瓶は、「アニメとか特撮とか、日本って文化的なことでの交流ってものすごく多いよね」と感心。セインも、来日したとき日本で放映していたアニメ「超電磁ロボ コン・バトラーV」にハマったと話します。

そんなセインも、来日当時は苦労したとコメント。通っていた小学校で外国人の生徒はセインが初めてで、他のクラスの生徒や上級生たちが、セインのことを見に教室まで押し寄せて来たといいます。しかし、同級生が助けてくれたおかげで、何事もなく学校生活を送れたそう。さらに、鶴瓶の「モテたやろ?」という質問には「初キスは日本人だった。小3のときに神社の裏で......」と、おませなエピソードを告白。大人になってから、「ファーストキスの相手がトーク番組に出てくれた」と話し、鶴瓶はビックリします。

セインの気になるチマタは、「長年住んで感じた日本人の理解できない言動」。
以前セインが、ハンバーガーショップで「ピクルスを抜いておいてくださいね」と頼んだところ、「マニュアルにないからできません」と断られたことがあるそう。対応してくれない店員に頭にきたセインは、ピクルスが入ったハンバーガーの包みをその場で開き、店員の前でピクルスを抜いて「こうやりゃいいだけの話だろうがー!」とキレてしまったと話します。

さらに、VTRで「日本人男性が銭湯に入るとき、体を隠さないことが気になる」という外国人男性の意見を聞いたセインは、「一応礼儀として......」と、自身は小さいタオルでさりげなく隠すと話します。鶴瓶も「この俺でもちゃんと隠しますからね」と、つつましさをアピール。

続いて、息子のパスポートを申請した際の「怒りのエピソード」も飛び出します。セインの息子は「JAIDE(ジェイド)」という名前なのに、職員から戻されたパスポートの表記には「JEIDO」とあり、「これは僕がつけた名前じゃない!」とブチギレ。しかし「名前の綴りが証明できるものがないと、ローマ字表記を変えることができない」と主張され、アメリカ大使館で証明書をもらい、パスポートの表記を直してもらったと話します。このような意見が多かったかどうかわかりませんが、親が書いた綴りのままで登録できるようになったとか。

3年ほど前からウクレレにハマっているセイン。久しぶりにウクレレを触ると全く弾けなくなっており、友人でありミュージシャンのDef Tech・Shenから「歩きながら練習するといいよ」とアドバイスされたそう。今では自分で作詞作曲した曲を歌ったりしているようで、スタジオでも自慢の腕前を披露してくれました。

その後も、2人が共演したドラマ「二つの祖国」(3月23日土曜、24日日曜夜9時)での撮影裏話など、トークは盛り上がります。

この日紹介したチマタの噺は、「フクロウカフェで働く外国人女性」「横浜にある長崎ちゃんぽんのお店」「腕を組んで歩く女子高生2人組」「蒲田の立ち飲み屋さん」。

現在、「ネットもテレ東」で配信中です!

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_1a2fef5c4864 oa-yomutxcom_0_ff5b17f3103f_事務所退所後の加藤浩次を直撃「イチから始めるということで気持ちが切り替わりました。ベンチャー企業の社長のつもりで挑んでいます(笑)」 ff5b17f3103f ff5b17f3103f 事務所退所後の加藤浩次を直撃「イチから始めるということで気持ちが切り替わりました。ベンチャー企業の社長のつもりで挑んでいます(笑)」 oa-yomutxcom

事務所退所後の加藤浩次を直撃「イチから始めるということで気持ちが切り替わりました。ベンチャー企業の社長のつもりで挑んでいます(笑)」

2021年4月15日 05:00 テレ東プラス

4月16日(金)夜8時からは、「人生最強動画GP!各界のプロが教える生涯No.1のハイパー衝撃映像」を放送! 各界のプロたちが、"これまでの人生で最強だ!"と思う衝撃映像を紹介。MCを務めるのは、吉本興業を退所し、レギュラー以外では今回が初収録となる加藤浩次、進行を務めるのはフワちゃん。ゲストには梅沢富美男、アンジャッシュ・児嶋一哉、いとうあさこと豪華な面々が顔を揃え、収録を盛り上げた。

番組では、「元JALパイロットが教えるNo.1航空パニックは?」「激カワNo.1パンダ」など、加藤浩次も衝撃を受けた最強動画を含む49連発"をお届け。そこで「テレ東プラス」は、収録を終えた加藤浩次を直撃! 番組の見どころなどを聞いた。



自分にとっての最強体験は、「めちゃ×2イケてるッ!」"Mの三兄弟"


――まずは、収録を終えた感想を教えてください。

「面白かったですね。今まで衝撃映像の特番はいろいろありましたけど、その道のプロが動画を選び解説するというのは新しい形だったので、非常に楽しんで見ることができました」

――加藤さんご自身が最も衝撃を受けた映像は?

「フットサルの映像は衝撃でした。サッカー関連の映像はいろいろ見ていますが、あれは初めて。今後、僕が生きているうちに同じような映像は出てこないと思います。とんでもないミラクルでした。あと、カババカ園長から"同じ匂いを感じる"と言われたときは、ちょっとうれしかったです(笑)」

――フワちゃんの進行や、ゲストの方たちはいかがでしたか?

「おそらく、フワちゃんが進行を務めるってほぼ初めてですよね。こちらも相当覚悟していたんですけど意外と丁寧で、"やればできる子なんだな"と思いました(笑)。フワちゃんの新しい一面が出ているのではないでしょうか。ゲストの方たちはVTR中、みんな自由にしゃべっていたので、おそらく家で見ている気分だったんでしょうね(笑)。リラックスして、楽しく見てくださったんだと思います」

――そして事務所を退所してからはレギュラー以外での初収録となります。今の心境をお聞かせください。

「あまり変わらないですね。まぁ、ベンチャー企業の社長のつもりで挑みました(笑)」

――MCとして、加藤さんが収録中のコメントで心がけていることは?

「ひとつしかないんですけど、"本心を言う、嘘を言わない"ということ。なので、たいしたことないなと思っているときは、大きなリアクションはしていません。逆に本当にすごいと思えば"スゲェ"と言ってますから(笑)。それは、どの番組の収録でも心がけていることです」

――番組ではたくさんの最強映像が登場しましたが、加藤さんにとっての最強体験は?

「一番覚えているのは、『めちゃ×2イケてるッ!』の"Mの三兄弟"。僕の背中で〇×ゲームをしたんですけど、〇の代わりに揚げたてのイカリングを背中にのせられたんですよ。さすがに"少しは冷めてるかな?"と思ってたんですけど、本当に揚げたてで、いまだうっすらと丸い跡が残っています(笑)。イカリング...それが僕の中では一番の衝撃でした」

――プライベートでの最強体験は?

「やっぱり、この4月に大企業から離れたことですかね(笑)。今までずっとこの世界でやってきましたが、全部イチから始めるということで気持ちが切り替わりました。だからこそ新鮮な気持ちで仕事をすることができています。そういう意味では、新しい環境になってすごく良かったなと。自分の会社を興したので、10年後も笑っているために、日々笑って過ごしていこうと考えています」

――最後に読者へメッセージをお願いします。

「"あ~衝撃映像の番組ね"と思う方がいるかもしれません。でも、今回の衝撃映像は毛色が違います。見て絶対に損はしないと思いますので、ぜひチャンネルを合わせてご覧になってください」

※4月16日(金)午前11時30分に、スタジオの収録レポートを公開します。

(取材・文/今泉)

4月16日(金)夜8時放送!「人生最強動画GP!各界のプロが教える生涯No.1のハイパー衝撃映像」の内容は...。

・パンダ写真を500万枚も撮った男の『人生最強パンダ映像』
・世界的水中カメラマンの最強動画『衝撃!クジラと正面衝突!?』
・"カババカ園長"の最強動画『ライオンVS寝起きの悪いカバ』
・14歳の天才動物少女が選ぶ『激かわ動物映像』
・伝説のヘリパイロットが選ぶ最強動画『覚せい剤中毒者の逃走劇』
・元JALパイロット!飛行時間世界一記録を持つ機長のNo.1衝撃『航空パニック』

どうぞお楽しみに!

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_1a2fef5c4864 oa-yomutxcom_0_6156e3177304_“Mr.都市伝説”関暁夫が渋沢栄一ゆかりの地へ! 2024年、新紙幣発行の裏に隠された真実とは!?:関さんぽ 6156e3177304 6156e3177304 “Mr.都市伝説”関暁夫が渋沢栄一ゆかりの地へ! 2024年、新紙幣発行の裏に隠された真実とは!?:関さんぽ oa-yomutxcom

“Mr.都市伝説”関暁夫が渋沢栄一ゆかりの地へ! 2024年、新紙幣発行の裏に隠された真実とは!?:関さんぽ

2021年4月14日 21:25 テレ東プラス

動画はこちら

"Mr.都市伝説"関暁夫が気の向くままにぶらりと旅する、深夜の散歩番組「Mr.都市伝説 関暁夫の情熱!関さんぽ」。全3回の予定でスタートした当番組ですが、好評につき4月から月1のレギュラー化決定! 次回放送は4月15日(木)深夜1時放送。

ここでは前回3月16日(火)放送の第3回「関さんぽ#3 in深谷」を振り返る。

今回は埼玉県深谷市へ。なぜ深谷に来たのか? 実は、関のご先祖様・畠山重忠生誕の地。まずは「畠山重忠公史跡公園」を訪れ、ご先祖様の墓参り。また、江戸中期のわずか10ヵ月間におよそ140枚の絵を描き忽然と姿を消した謎の浮世絵師・写楽とも関わりの深い地でもある。重要なヒントがあるという「法光寺」で、写楽の正体に迫る。そしてもうひとつ、深谷といえばNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一ゆかりの地。渋沢が暮らした「旧渋沢邸」で関は何を見たのか!?



【関さんぽin深谷スポット】旧渋沢邸 中の家


渋沢栄一は、石川島播磨重工業や王子製紙などの日本有数の大企業や、一橋大学など多数の学校を設立して「日本資本主義の父」と言われている人物。2024年に発行される新しい一万円紙幣の肖像画になることでも話題。

旧渋沢邸の門をくぐると、まずは"若き日の栄一"像を発見。関は、渋沢栄一が幕末にパリ万国博覧会に参列したことをあげ、「その時に誰と出会ってるか。元々は幕府側だった人間がパリ万博をきっかけに切り替わるからね。おもしろい人物だよ」と口にする。

かなり広い庭とお屋敷、入口に向かう関が、「うわっ」と足を止める。そこには渋沢栄一のアンドロイドが! 「甦っていらっしゃる! まばたきしてますよ」と驚きつつも、「どうも、Mr.都市伝説の関暁夫です」とご挨拶。

ところで関は、なぜ旧渋沢邸に来たかったのか? 「2024年、日本に前代未聞のショーが巻き起こるの」と関。それは......

新紙幣の発行! 「まず大事なのが渋沢栄一をネットで調べる時に"ロスチャイルド"っていう単語が出てくるだろ。それだけもう表に当たり前に出て来てるんだから。もう気づいて目を開けろよ。オープン・ユア・イルミナティアイズ」と、一気に「やりすぎ都市伝説」ムードに。

なぜこのタイミングで新紙幣なのか? 電子マネーや暗号通貨が普及している現代で、いまさらなぜ紙幣を刷るのか? そこには政府の隠れた狙いが存在するという。その狙いとは......

40兆円以上あると言われてる「タンス貯金」。政府は、旧紙幣の両替などをきっかけに、それをあぶりだすことが目的なのだ。「だから新紙幣は普及させようなんて政府はハナから思ってねぇから」と新紙幣の裏に隠された秘密を語る。

振り返ると、関が"Mr.都市伝説"となったきっかけは紙幣にまつわる都市伝説だった。そこで、今一度、紙幣に潜むメッセージを披露してくれた。

千円札紙幣の裏側に描かれている富士山。しかし、水面に写っている山は、富士山ではなくモーゼが十戒を手にしたシナイ山である。

また、野口英世の顔を半分に折ると、半分は一般的な日本人の顔なのに対し、もう半分は全く別の外国の方の顔になる。そして透かして見ると、山頂部分に目が重なり秘密結社のマークを彷彿させるものが浮かび上がる。

さらに、ある法則にそって紙幣を折り、真実を映すという鏡を用いることによって「WWW」=「666」の数字が読み取れるのだ。

関いわく「刷りの美学、刷り師が込めてるメッセージが受け取ることができる」という。つまり新紙幣が誕生する2024年に"わかる人"に向けたメッセージが発せられるのかもしれない......

渋沢栄一は、なぜ1人でここまでの功績を残すことができたのか? 「それはパリである一族と関わりを持ったから」と関。それがロスチャイルド家であり、ロスチャイルド系銀行家のフリュリ=エラールだという。

徳川慶喜に仕えた渋沢は、1857年、使節団員としてパリ万国博覧会に参列。エラールは、渋沢の1年半の滞在を世話し、様々な知識を授けたと言われている。渋沢は銀行業や近代金融業を学ぶとともに、「ロスチャイルド家がいかにして銀行・印刷・鉄道などのインフラを抑えて、国を牛耳ってきたのかを教えられた」と関。帰国後、渋沢は日本初の銀行である第一国立銀行を設立。のちの日本銀行の模範となった。

関は、日本銀行は民間企業であることを確認し、ケネディ暗殺事件をあげながら、お金の発行権が国ではなく民間にあることの大切さを唱える。「もし国がお金の発行権を持っていたら、国民が国に支配されちゃうからね」。

さらに、日本の紙幣に使われている世界に誇る印刷技術についての話も。「裏でロスチャイルドのお墨付きをいただいて世界中の〇〇〇を刷っている可能性がある」という関。「カリオストロの城」のゴート札のように......

信じるか信じないかは......おっと、あやうく「やりすぎ都市伝説」になりそうな「関さんぽ」でした!

その他、「畠山重忠公史跡公園」「法光寺」を巡った様子は、無料配信中の「ネットもテレ東」ご覧ください。

レギュラー放送初回は、4月15日(木)深夜1時放送! お見逃しなく。

cat_oa-yomutxcom_issue_1a2fef5c4864 oa-yomutxcom_0_325974145529_鶴太郎と鶴瓶が「死んだら剥製にしたい!」と語る”大物芸能人S” 325974145529 325974145529 鶴太郎と鶴瓶が「死んだら剥製にしたい!」と語る”大物芸能人S” oa-yomutxcom

鶴太郎と鶴瓶が「死んだら剥製にしたい!」と語る”大物芸能人S”

2021年4月14日 21:20 テレ東プラス

街の人への何げないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。4月13日(火)は先週に引き続き、お笑いタレント、俳優、画家、書家そしてヨガ実践家として多方面で活躍する片岡鶴太郎後編をお届け(前編はこちら)。

【配信終了:4月20日(火)】動画はこちら

まずは片岡の「気になるチマタ」から。「私、絵を描き始めて27年になるんですけど、絵描いて3年目ぐらいに、"鶴太郎さんの絵を買い取って美術館を建てたい"って言ってくださった方がいて...」と、当時の草津ホテルオーナーから驚きのオファーを受けたことを告白。「それで美術館を建ててくださって、そこから毎年年末年始は草津でずっと絵を描いていたんですね。でも、コロナになってこの2年間行けてないから、草津の状況を聞いてみたい」と片岡。

亡くなった先代に代わり、奥様がVTRに登場。「鶴太郎さんの個展があったときに、主人が渥美清さんの肖像画を気に入って、それで美術商さんに"(鶴太郎さんに)描いてもらえないか"と、お願いして。鶴太郎さんは絵を描き始めたばかりだったんですけど、主人が"絶対いい絵を描くようになる!"って言って...」と、経緯を説明してくれました。

片岡は「当時、僕が絵を描いているときに館長が"寂しいだろう"ってCDのカバーバージョンをかけてくれて、その中にあった河口恭吾さんの声が涼やかでよかったんです。何かの番組がきっかけで恭吾さんにお礼の手紙を出したときに、"草津の美術館があるので、お湯入りに行きませんか"って書いたら"ぜひぜひ!"って言ってくれて。そこから毎年恭吾さんも一緒に来て」と、幅広い交友関係を披露。

さらに音楽活動20周年を迎える河口から「"詩を書いてくれないか"と頼まれたので詩を書いて、"僕の肖像画も描いてください"って言うもんですから肖像画も書いて。その後どうなったかなって...」と、気になっているそう。

ということで、2つ目の「気になるチマタ」には、シンガーソングライター・河口恭吾が登場。ここ10年以上毎年年末年始を片岡と過ごしているそうですが...。

「毎回緊張します。ヨガや絵画、演技に共通している"美意識"みたいなものがあって、それを目の当たりにすると背筋が伸びる思いがします」と、カミングアウト。続けて「ちょうどこの間スタッフとの会議で、(片岡とのコラボCDのリリースが)6月に決まりました」と報告してくれました。

続いての話題は、"芸人としての年齢の重ね方"について。鶴瓶が「やっぱり長くやってるっていうのは大事ですよ」と話すと、片岡も「ホントにそう。鶴瓶さんが52歳のときに"落語やります"って、それを聞いたときに"これで鶴瓶さんはゆっくり歳を重ねられるな"って思ったんです」と当時を振り返ります。

「テレビタレントをやってると、どうしたって分刻みで目の前のことをクリアしていくだけで先のことが見えない。どうやって歳を重ねながら、人間として、芸人として、役者として厚みを出していくか考えるのは40~50歳ぐらい。私は40歳から絵を描くんですけど...たとえば仕事がなくなっても"私には絵がある"と。(芸能界で)浮き沈みがあるときに酒飲んでくだ巻いているよりも、焦らずに絵でもって自分の内面を楽しみながら表現できる、そしてテレビに出てる仲間を"面白いなぁ"って祝福できる人でいたいなぁって...」。

これには鶴瓶も大きくうなずき「どこに着地して自分の人生を送るかっていう。だから俺はね、落語やって自由になりました」と賛同。

「まぁ、(明石家)さんまは頭おかしいからあのままでいいんですけどね」と鶴瓶が振ると、片岡も笑いながら「あの方、ずーっと変わらない。"この人と同世代で一緒に仕事できてよかった"って。この人死んだら伝説になるでしょ! もうあんなの出てこない! ミイラにして鼻に綿詰めて置いときたいよね!」と提案。すると鶴瓶も「剥(はく)製にしてほしいわ!」と続けました(笑)。

番組ではほかにも、片岡がヨガを始めて変わったことや、片岡が落語に挑戦した話など、盛りだくさんの話題をお届け。

現在この放送は、「ネットもテレ東」で期間限定配信中です。次回はお笑いタレント・陣内智則が登場。どうぞお楽しみに!

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_1a2fef5c4864 oa-yomutxcom_0_bbd63527fbed_河合郁人(A.B.C-Z)チームに、親友・ふぉ~ゆ~・辰巳雄大、大先輩・川﨑麻世が参戦!:ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 bbd63527fbed bbd63527fbed 河合郁人(A.B.C-Z)チームに、親友・ふぉ~ゆ~・辰巳雄大、大先輩・川﨑麻世が参戦!:ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 oa-yomutxcom

河合郁人(A.B.C-Z)チームに、親友・ふぉ~ゆ~・辰巳雄大、大先輩・川﨑麻世が参戦!:ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅

2021年4月14日 11:25 テレ東プラス


4月14日(水)よる6時25分からは、水バラ「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦 茨城・取手~水戸」を放送!

太川陽介vs河合郁人...第4戦! 市町村を陣地に見立て、その数を競うガチ旅。舞台は春の茨城県。戦況は2勝1敗で太川が有利! 果たして今回はどちらが勝つのか!?

最新作! ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅・陣取り合戦の第4弾! 舞台は茨城県!
スタートの取手市を除く43市町村を陣地に見立て1泊2日で水戸市・偕楽園を目指す。その道中、市町村ごとに決められた名所・名物を堪能し、より多くの陣を取ったチームの勝ち。茨城県は、交通の要衝となるターミナル駅が点在する「北関東の路線バス天国」! コンパクトな43市町村×充実の交通網=陣の奪い合いが避けられない展開に...!?

リーダー太川陽介が率いるのは、歌もダンスも超一流! 天真爛漫なDream Amiと、M-1決勝進出の注目芸人、インディアンス・田渕章裕! 対するリーダー・河合郁人(A.B.C-Z)のチームには、同じジャニーズの親友、ふぉ~ゆ~・辰巳雄大、さらに太川と同期デビューの川﨑麻世を加えた『新旧 ジャニーズチーム』! 熾烈な戦いが始まる!!

出演者
【太川チーム】
太川陽介
Dream Ami
田渕章裕(インディアンス)

【河合チーム】
河合郁人(A.B.C-Z)
川﨑麻世
辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_1a2fef5c4864 oa-yomutxcom_0_e860af2bec22_飯豊まりえが生粋のひねくれ主人公として『ボッチ飯』を食べ尽くす! さらに! 共演者として柄本時生の出演も決定! e860af2bec22 e860af2bec22 飯豊まりえが生粋のひねくれ主人公として『ボッチ飯』を食べ尽くす! さらに! 共演者として柄本時生の出演も決定! oa-yomutxcom

飯豊まりえが生粋のひねくれ主人公として『ボッチ飯』を食べ尽くす! さらに! 共演者として柄本時生の出演も決定!

2021年4月14日 06:00 テレ東プラス

『孤独のグルメ』シリーズ、『きのう何食べた?』、『忘却のサチコ』など、数々のグルメドラマを生み出してきたテレビ東京にて、新たなグルメドラマが誕生します!タイトルは、『ひねくれ女のボッチ飯』。

Paraviにて先行配信決定! その後、テレビ東京にて地上波放送も決定致しました! 主演は、女優・モデルと大活躍中の飯豊まりえ。テレ東ドラマ初主演! 飯豊が演じるのは、人づきあいが苦手で友達もいない、ひねくれ女の川本つぐみ。連続テレビ小説「まれ」、「君と世界が終わる日に」等、話題作に出演し、映画「いなくなれ、群青」(2019)ではヒロインを務め近年幅広い役に挑戦し、頭角を現している彼女が、本作では一体どのように、ひねくれ女・つぐみを演じるのか、こうご期待です!

相手役には、どの作品でも異質な存在感を放つ実力派俳優、柄本時生。
柄本が演じるのは、「ホワイトホース」というアカウント名でインスタグラムにて食事の写真を投稿する男・白石一馬。「わたし、定時で帰ります。」(2019)、映画「バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~」(2021)、舞台「泣くロミオと怒るジュリエット」(2020)など、舞台から映画まで数多くの作品に出演している柄本が、飯豊演じる川本つぐみの白馬の王子様に?! 主演の飯豊とは、「誘拐法廷〜セブンデイズ〜」(2018年)以来、2年ぶりの共演となります。

テレ東らしい、どうしても食べたくなってしまうグルメ映像と、二人のすれ違い恋愛コメディを、お楽しみに!

あらすじ
人づきあいが苦手で友達もおらず、なんとなく日々を過ごす、ひねくれ女の川本つぐみ(飯豊まりえ)は、「ホワイトホース」という名のインスタグラムのアカウントに出会う。顔も名前もわからないが、よくある料理なのに妙に魅力的な食事の写真と、自分と似ている理不尽な境遇が綴られた投稿に魅力を感じ、「ホワイトホース」を自分の「白馬の王子様」だと信じる。王子と同じものを食べるために、ボッチ飯をするつぐみは、それが日々の楽しみになっていく。王子もまた、つぐみから来る唯一の「いいね」が楽しみになり...。

キャストコメント
◆川本つぐみ役:飯豊まりえ
純粋にこの役をいただけたことが光栄です。日頃お昼ご飯のお弁当を2個も食べてしまうこともあるので、もってこいの役に出会えました(笑)。私が演じる"川本つぐみ"という役は、表には出さないだけで、本当は心が豊かな、トキメキをたくさん持っている女の子だと私は思っています。それをどこまで出してどこまで隠すかバランスを考えながら演じていく毎日を楽しんでいます!

大変なことでいうと、いつもトレーニングに通っているので姿勢が良くなっていまして、監督に「姿勢が良すぎて自信があるように見える」と言われたので、今は日常的に猫背になりながら過ごしています。いろんな食べ物も想いも味わいながら、この役と向き合っていきたいです。共演する柄本時生さんとは、なかなかご一緒できるシーンは少なそうですが、どんなことがお話しできるか、今から楽しみです。

コロナ禍で一人ご飯をされる方も今たくさん増えてきていると思います。私もほとんど一人ご飯です。でも、お店やご飯が人と人との心を温かくして、繋げてくれるものだと改めて思える作品です。そんな一人ご飯への印象がまた更に素敵に感じます。また、おいしいご飯がたくさん登場するのも注目ですが、女の子がなかなか一人では入りづらい居酒屋さんなどにもガツガツ入っていきます。面白い出会いや経験です。女子のボッチ飯を是非覗き見しちゃってください!

◆白石一馬役:柄本時生
オファーをいただくことは本当にありがたいことで、一生懸命頑張りたいと思っています。すれ違いを使って作られている話はあまり見たことがなくて、これがあったか! と驚きました。共演する飯豊まりえさんとは一度しかお会いしたことがないので、現場でお話しできればいいなと思っています。ご飯のお話で、口コミの物語でもあると思うので、これを機に、口コミを見て遠くまで足を運ぶこともありなんじゃないかなと思います。楽しくなるよう頑張るので、是非、ご覧ください。

番組概要
【番組名】「ひねくれ女のボッチ飯」
【配信】Paraviにて4/29(木・祝)朝6時より独占先行配信! 配信後に地上波にて放送も決定!※配信スケジュールの詳細は追って発表いたします
【主演】飯豊まりえ
【出演】柄本時生
【監督】西川達郎 たかせしゅうほう 北尾賢人 佐々木豪
【脚本】たかせしゅうほう 田口佳宏
【プロデューサー】川村庄子(テレビ東京)吉見健士(共同テレビ)菊池武博(共同テレビ)
【製作著作】テレビ東京
【制作協力】共同テレビ
【公式HP】
【公式Twitter】@hinekure_tx

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_1a2fef5c4864 oa-yomutxcom_0_539bebf0ed2e_小倉由菜「”20歳までは処女でいろ!”と厳格な父親に言われていました。15分くらいでさっさと済ませたこともあった」思春期の性を激白 539bebf0ed2e 539bebf0ed2e 小倉由菜「”20歳までは処女でいろ!”と厳格な父親に言われていました。15分くらいでさっさと済ませたこともあった」思春期の性を激白 oa-yomutxcom

小倉由菜「”20歳までは処女でいろ!”と厳格な父親に言われていました。15分くらいでさっさと済ませたこともあった」思春期の性を激白

2021年4月13日 21:25 テレ東プラス

同級生がセクシー女優になったら、あなたはどうしますか? 4月8日に放送した「同級生、のちセクシー女優」#2では、大人気セクシー女優・小倉由菜をフィーチャー。小倉がリポーターの岩倉美里(蛙亭)と想い出の地を巡り、幼少期、思春期のエピソードを振り返るとともに、自身のルーツを探ります。「テレ東プラス」では、番組の中から、学生時代の親友・ひよりさんとの赤裸々トークをプレイバックします。

19歳で「現役専門学校生」としてAVデビューし、今年で4年目を迎える若手人気No.1セクシー女優の小倉。出身は神奈川県で、幼少期について「外で日が暮れるまで遊んでいた。お母さんが可愛いワンピースとか着せてくれていたけど、いつも泥んこになって怒られていた」と語ります。

自身の幼少期の写真を出し、「小さい頃からパンツ見せてました」と笑う小倉。両親は教育熱心だったそうで、ピアノや絵画教室、英会話など毎日のように習い事に通っていたそう。「お受験もさせられたので、親の決めたレールの上を走る子ども時代だった」と振り返ります。

そんな小倉が初めてAVに触れたのは、父親の部屋。「部屋に行ったらAVがあって、ちゃんと隠してあるんですよ。だから、AVを見て何事もなかったように片付けて...その一連の作業が趣味になっていた」と告白。子どもだった小倉は、AVに対して"何をしているか分からないけど、見ちゃいけないもの""お姉さんがキレイ"という印象を抱き、「後にAV女優になるきっかけとまでは言わないけど、一つの要因にはなっている」と告白します。"エロ"という感情を抱く前に出会ったことで、AVが美しい記憶として脳裏に刻まれていました。

中高生時代は、原宿でプリクラを撮ったりクレープを食べたり、"ザ・都会っ子"な日々を過ごします。そんな青春時代の思い出の地・原宿で再会したのは、親友のひよりさん。小・中・高と同じ学校に通い、家族ぐるみの付き合いだそう。

2人の想い出の場所は、原宿の竹下通りにある「プリクラLAND NOA」。最新機器が並ぶ店で久々にプリクラを撮り、大興奮!

学生時代の話を聞くために、台湾ティーが飲める「La TREE果茶果酒」へ。当時の小倉についてひよりさんは、「もう本当に可愛くて、明るいし人気者でした。すっごいモテてました!」と暴露。そんなモテモテだった小倉ですが、初体験は17歳の時。「そんなに早くはなかったかな。実はこれも父の影響があって、『二十歳まで処女でいろ!』とすごい言われてたんですよ。17歳くらいまでは守っていましたね」と、厳格な父親の言いつけを守っていたことを明かします。

デビューまでは男性経験が少なかったのかと思いきや、「実はそうでもなくて...。『経験人数は2人です♡』ってデビューしてるんですけど、すみません、嘘つきました。本当はもう少しいました」と告白。ひよりさんは、「すごかったです! 私の知り合いの中でも一番すごかった。例えば××とか××とか...。そんなとこで? みたいな...」とコメント。当時の小倉は"出来そうなスポット"を探していたそうで、「15分くらいでささっと済ませて...。古文の授業に出てると、"なんかエロいな"と思って彼氏にLINEして、"×××に来て!"とか...」。赤裸々に思春期の性を明かします。

性が開花した頃、SNSで可愛い子を発見し、プロフィールを見ると"AV女優です"の文字が。当時の小倉にとってAVはキラキラした世界で、憧れがあったそう。そして、そんな小倉が憧れた女優は......紗倉まなだった。「すごい衝撃でした。可愛いなと思ったらAVに出てる。一緒に仕事する時もあって、すごく感慨深い」と、紗倉への想いを明かします。

小倉とひよりさんが通っていた高校は進学校。「大学に行くのが当たり前で、進路に"芸能"もなければ"AV"もない。一応大学受験はした」という小倉ですが、"現役専門学生"というキャッチフレーズでデビュー。「本当は大学生だったんですよ。在学中、身バレしたり学校に迷惑がかからないように"専門学校"と言ってた」と暴露します。

大学在学中にAVデビューを果たした小倉ですが、親友のひよりさんはデビューが決まってからその事実を知ったそう。その時の心境を聞かれたひよりさんは、小倉に対する"ある想い"を明かします。果たして小倉の反応は?

番組では、さらに大学時代の親友・ゆうかさんが登場。小倉がなぜ大学在学中にAVデビューしたのか...、両親に報告した時のエピソードを語ります。

そして番組の終盤は、#1で聖地巡りをした、小倉の憧れの存在・紗倉まなが登場。改めて、AV女優への想いや仕事について、熱く語ります。

現在この放送は、「ネットもテレ東」で、期間限定配信中です!

※「ネットもテレ東」では、「同級生、のちセクシー女優《スペシャル映像》」も公開中。紗倉まなとリポーターの大島麻衣が、女性同士の真っ昼間(秘)ぶっちゃけトークを展開! 高校時代の恋愛、初体験、一人◯ッチ......まで、禁断の女性トークをお届けします!

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_1a2fef5c4864 oa-yomutxcom_0_0ae416b0b035_安藤政信、尖っていた頃の自分へ「いろんな人に頭を下げて回れ」でも「クリエイティブは曲げるな」:理想のオトコ 0ae416b0b035 0ae416b0b035 安藤政信、尖っていた頃の自分へ「いろんな人に頭を下げて回れ」でも「クリエイティブは曲げるな」:理想のオトコ oa-yomutxcom

安藤政信、尖っていた頃の自分へ「いろんな人に頭を下げて回れ」でも「クリエイティブは曲げるな」:理想のオトコ

2021年4月13日 19:55 テレ東プラス

突然、訪れた年上男性との出会いか? 懐かしき再会を果たした同級生の安心感か......?

対照的な2人の間で心が揺れ動くアラサー大人女子のリアルな恋愛事情を描いた大人の恋物語、ドラマParavi「理想のオトコ」(毎週水曜深夜0時40分放送/テレビ東京系)。

恋愛から遠ざかって久しい美容師・小松燈子(蓮佛美沙子)は、30歳を過ぎてもまったく男っ気がない。ある日、編集者の友人・安積茉莉沙(藤井美菜)から、これから授賞式に登壇するという漫画家・ミツヤス(安藤政信)の身なりを整えてほしいと頼まれ、そのまま授賞式に訪れると、そこでかつて親しくしていた高校の同級生・志摩圭吾(味方良介)と再会。さらには茉莉沙の編集部に出入りする新進気鋭のデザイナー・高野正巳(瀬戸利樹)と出会う。その日を境に、燈子に突然、人生一番の"モテ期"がやってくるが――。

燈子たちの10歳年上だが、恋に不器用ではっきりしない漫画家・ミツヤス役を演じる安藤政信さんに、ドラマへの意気込み、演じる役柄、そしてタイトルに掛けた「理想の○○」についてお聞きしました。



若い頃は"俺は俺でいい"のスタンスだった


――本作の脚本は小松江里子さんが担当。安藤さんの連続ドラマデビュー作「友達の恋人」、翌年の「青の時代」(ともにTBS系)以来のお仕事となります。

「25年ほど前になりますね。当時は、小松さんがよく家に呼んでくださってご飯を食べさせてもらったんです。旦那さんの伊藤一尋さん(※元TBSのプロデューサー・ディレクター)もかわいがってくださったので、あのころより少しでも成長した姿を見せたかったんです。なのでこのドラマのお話をいただいた時は、即答で『やらせてください』と返事しました」

――「友達の恋人」は、対照的な2人の女性(桜井幸子・瀬戸朝香)に想いを寄せられる青年の役。本作では、主人公・燈子を取り巻く男性のひとり、漫画家・ミツヤス役ですが、どんなキャラクターだと思われましたか?

「人との距離感やバランスがよくわからない人なのかなと思いました。すぐに食事に誘ったり、女性にグイグイいってるように見えるんだけど、本人的には全然そんな意識はないのだと思います。僕もそういうところが多々あるんですけど、こう言ったら相手が喜ぶとか、逆に傷つくとかよくわからないんですよね。ミツヤスは自分勝手な男だと思う人も多いでしょうが、僕はそうは思わなかったです(笑)。

ミツヤスが蓮佛さん演じる燈子との出会いによってどう変わっていくのか? 人前に出るのが苦手な彼が受賞式に出るにあたって勇気をもらって、魔法に掛かったように自信を得て、自分自身がどんどん変化していく。その姿を見ていただきたいです」

――髪型も服装も頓着しない、おもしろい漫画さえ描ければそれでいいというミツヤス。

「ミツヤスの気持ちはわかります。僕もそうでした。昔は人を受け入れず、自分独りの世界にいて"俺は俺でいい"というスタンスでやっていたので。さらには、20代のころはブラブラしていて。1ヵ月仕事をしたら、1年くらい京都で遊んでいたり、3年間まったく仕事しなかったり。借金してまで旅行に行ってましたからね(笑)。で、美術館に行って、綺麗な庭を見て、音楽を聴いて、次(に出演する作品)の台本を読んで......。今は多少、大人にはなりましたが、芝居、映像、写真......クリエイティブなことにしか興味がないというのは昔と変わらないです」



クリエイティブなことにかける思い


――今回の取材では、ドラマのタイトルに掛けて安藤さんの思う「理想の○○」もお聞きしたいのですが、まずは「理想のシゴト(仕事)」から。ここ数年、ドラマでの露出が増えています。何か心境の変化があったのですか?

「昔は今よりも"やりたくないこと"が、はっきりしていたんですよ。ドラマもそのひとつでした。それがここ数年......この歳になって、やっと何でも受け入れてみよう、乗っかってみるのもいいのかもしれない、という感覚になりました。子どもが生まれたことも大きいですね。いざやってみると、今まで何をやっていたんだ? 何で拒絶してたんだろう? という気持ちになりました。3ヵ月間という期間を共有できると、他の役者やスタッフとの距離も縮まるし、情が沸いてくるし、映画とはまた違う感じでまた心地がいいなと。気づくのに20年もかかりました(笑)」

――この1月に、所属していた事務所からの独立を発表しました。

「自分で(マネージメントを)やるようになってからは余計に、ですね。人の話を聞かなければいけないし、それには人を受け入れなきゃいけない。自分1人じゃ何も動かない。20代はそのことにも気づかず、ずっと独りで考えていました。でも、自分がやりたいこととか、頭の中で想像しているクリエイティブなことだって、ちゃんとやればそこに近づけるって、ようやく思えるようになりました。

そうすると、ありがたいことに芝居も映像も写真も、ちゃんと仕事として付いてきて。〆切も納品もあるし、その間、台本を覚えなきゃいけないので大変ですけど、すごく心地がいいです。別にいい車に乗って高い服を着て......ってことには興味がないんです。クリエイティブなことに時間もお金も使いたいので、今の感じが理想に近いんじゃないかと思います」

――そんな多忙なスケジュールの中、「理想のキュウジツ(休日)」は?

「写真を撮りたいです。写真1本で食べていけるなら、それが理想です。役者が写真かじって、カメラぶら下げるって何となく雰囲気ありますよね。自分は本気でカメラに惚れたので、人にどう見られるとかは関係なく、ひたすら夢中になりましたし、好きな写真家のアシスタントもやらせてもらい基礎から学ばせてもらいました。もちろ寝ていいなら好きなだけ寝てたいですけど(笑)、それでも写真だけは撮り続けたいです」

――では、「理想のジンセイ(人生)」は?

「基本、興味のあることしかやってこなかったですし、何とか生活は出来ているので、今のところ上出来じゃないかなと思います。そこに仕事があって、加えて好きな音楽を聴いて、好きな仲間と酒を飲んで。それで十分、幸せなんじゃないですかね」

――若かった自分に声を掛けるとすれば?

「わけわからず尖っていたので、いろんな人に頭を下げて「あの時はすみませんでした」と謝りたいです(笑)。ただ、クリエイティブに関しては今よりも全力で真摯に向き合っています。だから脚本に疑問があれば、問いただしたり、それでも上手くいかなければ受け入れない体制なので、それは貫いていきたいです」

――今は頭を下げられるようになった?

「はい。なりました。その作品や現場が上手くいくのであれば全然、下げますよ。今までだったら思ったことをすぐ口に出して言っちゃってたんで(笑)」

――(笑)、最後にタイトルは「理想のオトコ」ですが、安藤さんにとっての「理想のジョセイ(女性)」は?

「緒形拳さんに21、22歳のころからかわいがってもらっていたんです。緒形さんのような芝居がしたいと思い、ずっとリスペクトしてきたんですけど、そんな緒形さんがおっしゃっていたことがあるんです。『女性から産まれてきたんだから女性を尊敬する』って。共演者の女性も大切にしていらっしゃいました。だから、僕も理想の......という前に、まず女性を尊敬したいです」

――余談ですが、ここ数年ドラマへの出演が増えたことで、10~20代の女性が「イケメン」「そんな歳に見えない」などなど「イケてるオヤジ」として騒いでいて。その反響をどう思われますか?

「(笑)、それは気にしたことはないですし、"イケてる"みたいなキーワードは自分の中にはないです。でも女性にいい評価をもらえるのは単純にうれしいですよね。写真を撮る時も女性とセッションする機会が多いので、イケてないおっさんよりイケてるおっさんの方がいいですし。ただ、どういう意味での"イケてる"のかは、気になりますよね(笑)。『イケてない』と言われないよう、これからも精進します」

【プロフィール】
安藤政信(あんどう・まさのぶ)
1975年5月19日生まれ。神奈川県出身。俳優、写真家。1996年、映画「キッズ・リターン」で主演を務めデビューし、多数の映画賞を受賞。映画やドラマを中心に俳優として活躍する一方で、近年は雑誌・広告で写真家としても活動。近作は「神酒クリニックで乾杯を」(BSテレ東)、「テセウスの船」(TBS)、「DIVER-特殊潜入班-」(CX)、「太陽は動かない-THE ECLIPSE-」(wowow)、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」など。映画「デイアンドナイト」(19)、「るろうに剣心 最終章TheBeginning」(6月4日公開)、「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(6月18日公開)が待機中。

(取材・文/橋本達典)

ドラマParavi「理想のオトコ」、4月14日(水)深夜0時40分放送の第2話は?

第2話
ミツヤス(安藤政信)との一夜の過ちに落ち込む燈子(蓮佛美沙子)は、体の関係から始まる恋もありだと茉莉沙(藤井美菜)に励まされる。しかし茉莉沙には相手がミツヤスだとは言えずにいた。 恋愛に発展するわけがないと思いながらもミツヤスのことが頭から離れない燈子は、ある日、圭吾(味方良介)から突然の告白を受け、二人の間で気持ちが揺れ動いていく...。 そんな中、意を決してミツヤスと再び会うが、ミツヤスから圭吾とのことを聞かれてしまい...。

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_1a2fef5c4864 oa-yomutxcom_0_3e2c47166718_ジャニーズJr.超人気グループHiHi Jetsが「ずっと辛い」!? 厳しすぎる飛び込み猛特訓:DIVE‼ 3e2c47166718 3e2c47166718 ジャニーズJr.超人気グループHiHi Jetsが「ずっと辛い」!? 厳しすぎる飛び込み猛特訓:DIVE‼ oa-yomutxcom

ジャニーズJr.超人気グループHiHi Jetsが「ずっと辛い」!? 厳しすぎる飛び込み猛特訓:DIVE‼

2021年4月13日 18:55 テレ東プラス

ドラマホリック!「DIVE‼」(毎週水曜深夜0時放送)が、4月14日(水)スタート。直木賞作家の森絵都のベストセラー小説で、これまでラジオドラマ、映画、コミック、アニメ、舞台と様々なメディア展開されている超人気作。所属するダイビングクラブの存続をかけて"飛び込み"でオリンピック出場を目指す中高生の3人の成長を熱く描いた青春物語の金字塔に、ジャニーズJr.の超人気注目株・HiHi Jetsのメンバー3人が挑む。

気弱ながらコーチに才能を見初められオリンピックを目指すことになる坂井知季役を、井上瑞稀さん。五輪選手の両親を持ち飛び込みの英才教育を受けてきた天才・富士谷要一役に作間龍斗さん。ある思いを抱えて津軽の海で一人潜り続けていた一匹狼・沖津飛沫に髙橋優斗さん。飛び込み競技に挑むのは初めてながら、並々ならぬ覚悟で挑んでいるという3人に意気込みを聞きました!



トレーニングはとにかく辛い


――高さ10mから時速60㎞で落ちる1.4秒の空中演技で競う"飛び込み"。元オリンピック選手で日本選手団のコーチも務めた金戸恵太氏の指導のもと、約4ヵ月にわたりトレーニングを積んだそうですね。そこで大変で辛かったこと、逆に楽しいと感じたことはどんなことですか?

井上瑞稀「最初から今もずっと辛いです(笑)。練習に向かう時はいつも憂鬱ですから。実は、僕は元々泳げないし高所恐怖症でもあるので本当に怖くて......。まだ引きずってる部分はありますが、今はプールで自力で戻ってこられる程度に泳げるようになったので恐怖感は少し減りました。楽しいと思えるのはコーチがほめてくれた時ですね。楽しいというより、達成感とか高揚感に近いと思います」

髙橋優斗「もちろん僕も一生懸命やってはいますが、金戸コーチに非常に厳しく指導いただいているので毎回辛いです(笑)。最初の足の指を丸めるストレッチの時点で、指の骨が折れるんじゃないかと思うほど痛くて辛いですから。普段はものすごく厳しいコーチですが、飛び込んで上がってくる時には急に優しくて。そのギャップがクセになっていて、それをモチベーションにして頑張っています」

作間龍斗「柔軟や筋トレはとにかく継続することが大事で。練習がない日でも自宅で自主トレをやらないといけないんです。『今日はいいかな』と弱気な部分が出て1日でもサボるとコーチにもバレる。自分の甘い気持ちとの戦いが一番辛かったです。でも、そうやって継続させたことで筋肉痛がなくなったり、体が柔らかくなってるのを実感できると嬉しくて、それが楽しみに変わってきました」

――辛いトレーニングですが、モチベーションになっていることは?

井上「僕はプール脇にあるクレープ屋さんに帰りに寄ることをモチベーションにトレーニングを頑張ってますね」

髙橋「僕はトレーニング前に近くの中華料理店で肉チャーハンの大盛りを食べてから参加してます。お腹いっぱいになって動くので吐きそうになりますが(笑)」

作間「体作りのために増量していた期間はとにかくたくさん食べなきゃいけなくて、僕も毎日ご飯をおかわりしてました。そこでふりかけを日々変えていたのも楽しみだったかも」

――それぞれ自分が演じる役どころ、演じる上で意識していることや共感できることなどを教えてください。

井上「僕が演じる知季は、あるコーチと出会うことでオリンピックを目指すという突拍子もない設定ではありますが、それ以外は自分にそっくりなんです。繊細で周りに流されやすいことも含め、原作を読んでいて共感することばかりでした。中学生の時に自分も同じようなことで悩んでいたし、その乗り越え方まで『わかる!』とうなずきました。飛び込みを続けるということは当然何かを犠牲にしなくてはいけないわけで、それがジャニーズを続けてきた自分と重なるんです。じゃあ別の何かをしたいかと思っても、ずっとこの活動しかやってこなかった僕には何をしていいのかわからなくて葛藤する感じとか、すごく重なるぶん思い入れがある人物になって。知季に出会えて幸せだなと感じています」

髙橋「僕が演じる飛沫は津軽の海で飛び込みをやっていた男らしい男、"ザ・ワイルド"な男です。やや空気が読めない人なのか......人が言いにくいことでもはっきり言ってしまうような人ですね。でもとても人間味のあるかっこいい男だと思います。自分と似ている部分は、探すのが難しいくらい真逆な人間で、しいてあげるなら凛々しいまゆ毛くらいでしょうか(笑)。飛沫はみんなの前に初登場するシーンでいきなり『(高さ)10mか、低いな』って言うんです。3mでも高く感じている僕にとって、さっそく共感できなかったですね(笑)。今まで演じたことがないタイプの人物なので、自分で出したことのない一面、もしくは元々自分の中にはない一面が出るかもしれないと僕自身演じることを楽しみにしています」

作間「僕が演じる要一は、ひと言でいえば天才です。飛び込みの選手になるために生まれてきたような人で、ずっとストイックにオリンピックを目指して頑張っています。飛び込みに関しては、最初からエリートで完璧な存在として描かれているので、それに自分がどこまで近づけられるかを必死に考えています。性格はクールで僕とはまったく似ていないのですが、僕も写真だとクールに思われることが多いので静止画の作間と要一は似てるかもしれません」

井上「たしかに。黙ってる作間にイメージはそっくりですね(笑)」

作間「やっぱり(笑)。要一は飛び込みのためだけに人生を注ぎ込んでいるけど、僕はどちらかといえば1つを極めるよりいろんなことに挑戦したいタイプ。僕にはない、すごいところだなと思いました」

――原作がある作品を演じる醍醐味と、見た目的な役作りで参考にしたメディアはありますか?

井上「原作という大正解がある中で、実際に人が演じることで小説には描かれてない会話や呼吸の間が生まれて、より一層人間味が出てくるのかなと感じていて。そういう"呼吸"を大事にしたいと思います」

髙橋「僕はアニメを見たんですが、それぞれのメディアでそれぞれの飛沫がいると思います。なので自分なりに考えてドラマタイプの『DIVE‼』や飛沫を、自分たちで作っていければいいなと思っています。やってみないとわからないことも多いし、とにかく必死で取り組んでいきます」

作間「人気作品なので、小説やアニメなどを見た人がイメージする要一の中に僕が演じる要一があるといいなと思っています。もちろんオリジナリティも大事ですが、その前にまずみなさんと同じイメージができるよう努力をしたいです」

井上「漫画の知季のキラキラした"ダイヤモンドアイ"を初日にマスターしました。ポイントは目を見開くことですね(笑)」

髙橋「僕は、これまで色白で通ってきましたが、なにせ海の男なので肌を少し焼く予定なんです。日焼けサロンで」

井上作間「ええっ!」

井上「いいね、めっちゃおもしろい。いいと思う。野性味のある黒肌の優斗なんて初めて見るから楽しみにしておく」

作間「想像がつかないから楽しみ(笑)。最初にネットで役名"富士谷要一"と検索したら、髪がシルバーの人物で。人生で初めて髪を染める日が来るのかってドキドキしていたら、監督に黒髪でいいと言われてしまいました(笑)」



3人のリアル"青春の思い出"


――知季たちのように、ライバルや仲間がいたことで頑張れた経験はありますか?

井上「僕は生粋の負けず嫌いで、基本的に『負けたくないから頑張る!』し、負けて悔しいという思いが自分を突き動かすタイプ。そういう意味で、常にHiHi Jetsのメンバーに助けられてます。信頼している仲間でもあるから、そこに甘えずに頑張ろうと思わせてくれるのかなと、その存在に感謝しています」

髙橋「僕も少年野球をやっていた時がそうでしたね。親友がいたけど、僕の方が始めたのが遅くて、みんなが試合に出てるのに僕は出られないなんてこともあって。それがかなり刺激になって最終的にキャッチャーで副主将になるほど頑張りました。ジャニーズに入ってもそのマインドは役に立っていて、メンバーとはお互い負けたくないけど、大事な時は励まし合える関係だなと思っています」

作間「僕はライバルとしてとらえた人はいないかもしれません。今回の飛び込みのように何か課題を出された時も、"みんなで力を合わせて壁を乗り越えよう"タイプ。その時に自分の力が大きくないと、みんなの力にはなれないからやるというスタンスですね。『負けたくない』ではなくて『やらなければ置いていかれる』です。僕はグループに加入したのが遅くて、その時点でトークスキルなど他のメンバーより劣ってる部分がいっぱいあったことも大きいですね」

――この作品では熱い青春が描かれていますが、ご自身の"青春の思い出"といえば?

井上「クラスが少人数で、男子が5人しかいなかったんです。当時、1人参加できなくて男4人でテーマパークに行ったことがあって。4人のうち1人はHiHi Jetsのメンバーの橋本涼なんですが、それも含めアホなヤツらばかりで。キャラクターのパーカーをペアルックで着たりして、めちゃくちゃはしゃいで楽しかったです。その帰り、駅の近くのクレープ屋で『クレープ屋にきたからにはクレープを食べたいよね』ってドヤ顔して言った橋本くんに、『クレープ屋だからクレープしかないんだよ』ってみんなで爆笑しながら説明したのは、今でも語り継がれる橋本武勇伝です(笑)」

髙橋「僕は高校1年の時の文化祭。当日より準備期間中が青春だったなと思います。出し物で縁日をやったんですが、みんなで材料の買い出し行った時、"高校生って買い物に行ってもいいんだ"と自由を得た感じでワクワクして。買い出しの途中で買い食いをしたり、そういうなんでもないやりとりが青春っぽいです」

作間「僕の学校は学食で売ってる唐揚げパンが大人気で。めちゃくちゃ美味しいけど、数量限定だから、販売が開始される2限目が終わると全校生徒がパンを買いに学食に向かって走るんです。僕は幸いなことに3年間食堂から近い教室だったのでだいたいゲットできていました(笑)」

そんな3人が挑むキラキラの青春物語、ドラマホリック!「DIVE‼」は、4月14日(水)深夜0時スタート。

第1話
高さ10mから時速60キロ、わずか1.4秒の空中演技の美しさと正確さを競う水泳・飛び込み。MDCに所属する高校生の坂井知季(井上瑞稀)は、毎日練習ばかりの日々に疑問を抱えていた。一方、富士谷要一(作間龍斗)は親子2代で五輪出場を目指していた。津軽の海では、断崖絶壁に一人の青年(髙橋優斗)の姿が。ある日、知季は新任コーチ・麻木夏陽子(馬場ふみか)からその才能を見抜かれ、オリンピックを目指さないかと誘われる。



(取材・文/伏見香織)

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_1a2fef5c4864 oa-yomutxcom_0_838f9d5f9d19_玄関にホームベース! 「1分でも長く...」。プロを挫折した元高校球児が息子にかける情熱と本音:家、ついて行ってイイですか?(明け方) 838f9d5f9d19 838f9d5f9d19 玄関にホームベース! 「1分でも長く...」。プロを挫折した元高校球児が息子にかける情熱と本音:家、ついて行ってイイですか?(明け方) oa-yomutxcom

玄関にホームベース! 「1分でも長く...」。プロを挫折した元高校球児が息子にかける情熱と本音:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

2021年4月13日 17:25 テレ東プラス

4月12日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、「東京健康ランド・まねきの湯」(江戸川区)で出会った増田大輔さん(43歳)のお家について行くことになります。

【配信終了:4月27日(火)】動画はこちら

大輔さんのお家に伺うと、まず目に入るのが玄関横にバッティングのネット、さらに玄関には野球のホームベースが...。「ホームに帰ってくる」という想いが込められていると、大輔さんが説明してくれます。

増田さんのお宅は、妻のゆうみさん(42歳)、球太くん(9歳)、美咲ちゃん(7歳)の4人家族。2SLDKで家賃は13万円、リビングにはハンモックがあるなど、なんだか楽しそうなお部屋です。

キッチンではゆうみさんがおいしそうな手羽先を揚げています。冷蔵庫には子どもたちの赤ちゃんのときの写真が貼られています。「すんごい食べるんでパパも子どもも」ということで、毎日4合のお米を消費。それに加え、子どもたちの成長を考えて「給食にタンパク質の量を書いてくれているので、それを目安にプロテインとプロテイン入りのお菓子を食べさせている」と、食事にかなり気を遣っている様子が伺えます。

リビングには球太くんとプロ野球選手のツーショット写真が飾られています。「野球好きにさせるために、毎週野球観戦をしてた」と、大輔さんの野望(?)が垣間見える発言が...。

大輔さんが「神棚」という場所には、赤堀元之中日ドラゴンズコーチの現役時代の写真が飾られています。「僕が野球を始めたきっかけの高校の先輩」と説明。じつは大輔さんは、春夏合わせて42回全国高等学校野球選手権大会に出場している静岡県の名門、静岡高校野球部の出身。現役時代は6番スタメンでサードと、バリバリの高校球児だったのです。

大輔さんと球太くん、ゆうみさんと美咲ちゃんで、男女別になっている寝室へ。球太くんの机には、お誕生日に家族からもらった手紙が入った箱があります。大輔さんは、「パパは球太の一番のファンで応援団だよ」と、自分が書いた球太くんへの手紙を読み上げて「アツいっすね~。恥ずいですね~」と照れ笑い。

球太くんは現在、野球のチームに所属していて4年生の中ではレギュラーを獲得。チームが練習する場所は東京都稲城市にあります。大輔さん一家の住む葛飾区からはけっこうな距離がありますが...「しっかりした指導者いるところでやりたい、私より野球経歴が輝かしい人、プラス人間性がどうかなと見て」と、こだわった結果、通わせることに決めたそうです。

ただ、毎週土曜と日曜の練習に参加するための移動費だけで1万円(!)もかかってしまうため、節約のために3ナンバーのミニバンから、軽自動車に乗り換えたのだとか。

大輔さんは「僕もプロ野球選手を目指していたけど、プロから声が掛かる選手ではなかったので、高校で野球を辞めた。それがあるから、息子にはプロ野球選手になってほしい」と明かします。続けて「ただ、プロ野球選手は本当に一握りなので、今はただ楽しく触れてもらえばいいかな」と、球太くんと野球への想いを語ります。

横で聞いていた球太くんは「野球で友だち作れたから楽しくなってきた」と、今は野球をすることが楽しいと話してくれました。

「なるべく、1年でも1分でも長く野球を続けてくれて、それを追いかけていきたいなという想いはあるんですけど、あんまり言ったらプレッシャーになるので、口を出さないように」と言いつつも、名前には「球」の文字。「そこが僕の悪いところで、隠しきれない、どうしても。見える圧だな」と自戒する大輔さん。

「将来的には何をやってもいい?」というスタッフの問いかけに、「まぁ...、あんま良くないですけど...、でもサッカーもやらせています。野球だけじゃないってギリギリ思ってます」と、口には出しませんが、プロ野球選手になってほしい気持ちがバンバン伝わってきます。

ここでゆうみさんが「今は野球をやっているけど、野球より面白いものが見つかるかもしれないし、その時は応援してあげないと。ね、思ってるよね? パパ?」と大輔さんに釘を刺します。

そんな球太くんの夢は?「カッコいいプロ野球選手。良いプレーとか、金持ちみたいな...」と答える球太くんの横で、ニンマリしている大輔さんなのでした。

最後に扉の手紙に気づいたスタッフ。美咲ちゃんと球太くんが書いたものでした。「何の日でもないときに家に帰ってきたら貼ってあった」と大輔さん。球太くんは「(お金を)自分のことじゃなくて球太と美咲の習い事に使ってくれてありがたいな」と思って書いたそうです。

2人ともいつまでも手紙に込めた気持ちを忘れずに、自分の夢に向かってまっすぐ頑張ってくださいね! もし夢が変わったとしてもご両親は今と変わらずずっと応援してくれるよ!

この放送は、「ネットもテレ東」で期間限定配信中です!

外部リンク