cat_oa-weathernews_issue_ae315d2c95fa oa-weathernews_0_ae315d2c95fa_島根県で線状降水帯による大雨 災害発生に厳重警戒 ae315d2c95fa ae315d2c95fa 島根県で線状降水帯による大雨 災害発生に厳重警戒 oa-weathernews

島根県で線状降水帯による大雨 災害発生に厳重警戒

2021年7月7日 05:12 ウェザーニュース

島根県では雨が降り続き、大雨災害発生の危険性が高まっています。

松江地方気象台は今日7日(水)5時09分に、島根県東部で線状降水帯による非常に激しい雨が同じ場所で降り続いているとして、「顕著な大雨に関する情報」を発表しました。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫等に警戒してください。

また、松江市付近で5時40分までの1時間に約100mmの猛烈な雨が降ったとみられるとして、記録的短時間大雨情報も発表されています。


逃げ遅れないよう避難の判断を

島根県東部付近では非常に激しい雨が降り続き、3時間に140mm近い雨が降ったとみられ、土砂災害や河川の氾濫が発生するおそれが急激に高まっています。雨雲は海上に連なり、線状降水帯となっています。

崖や川の近くなど、危険な場所にいる方は、地元市町村から発令されている避難情報に従い、直ちに適切な避難行動をとってください。

周りの状況を確認し、避難場所への避難が危険な場合は、少しでも崖や沢から離れた建物や、少しでも浸水しにくい高い場所に移動するなど、身の安全を確保してください。

今後、急激に状況が悪化するおそれもあります。少しでも危険を感じた場合には、避難情報が出ていなくても自ら安全な場所へ移動する判断をしてください。


「顕著な大雨に関する情報」とは

顕著な大雨に関する情報とは、大雨による災害発生の危険度が急激に高まっている中で、線状の降水帯により非常に激しい雨が同じ場所で降り続いている状況を「線状降水帯」というキーワードを使って解説する情報です。

線状降水帯による大雨が、災害発生の危険度の高まりにつながるものとして社会に浸透しつつあるため、危機感を伝えるために2021年から運用が始まりました。

情報が発表された地域の周辺では危険が迫っているため、地元の自治体が発表する避難情報などを確認して、速やかに適切な行動をとるようにしてください。

なお気象庁によると、過去のデータを用いたシミュレーションの結果、この「顕著な大雨に関する情報」は1年間に全国で約10〜20事例程度の発表が想定されるとのことです。発表の頻度は特別警報と比べて多いものの、当該の地域にとっては数年に一度あるかないかの大雨ですので、決して油断をしないようにしてください。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_ae315d2c95fa oa-weathernews_0_301c9ca3817e_難読!アメダス地点名 301c9ca3817e 301c9ca3817e 難読!アメダス地点名 oa-weathernews

難読!アメダス地点名

2021年9月19日 04:00 ウェザーニュース

気温や降水量など気象に関わる要素を観測しているアメダス。みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
全国に設置されていますが、中には読み方の分からない地点も・・・

問題. 【朱鞠内】なんて読む?

正解は…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


正解:しゅまりない

北海道は上川エリア雨竜郡幌加内町朱鞠内に設置されています。


地名の語源には、アイヌ語の「シュマリ(狐の)ナイ(沢)」という説があるようです。

アメダス(AMeDAS)とは「Automated Meteorological Data Acquisition System」の略で、「地域気象観測システム」といいます。 雨、風、雪などの気象状況を時間的、地域的に細かく監視するために、降水量、風向・風速、気温、湿度の観測を自動的におこない、気象災害の防止・軽減に重要な役割を果たしています。
アメダスは1974年11月1日に運用を開始して、現在、降水量を観測する観測所は全国に約1,300か所(約17km間隔)あります。 このうち、約840か所(約21km間隔)では降水量に加えて、風向・風速、気温、湿度を観測しているほか、雪の多い地方の約330か所では積雪の深さも観測しています。

気象庁「地域気象観測システム(アメダス)」

参考資料など

気象庁,北海道朱鞠内湖公式ウェブサイト

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_ae315d2c95fa oa-weathernews_0_b5c4bd7099a9_東京都心で土砂降りの雨に 各地で道路冠水が発生 b5c4bd7099a9 b5c4bd7099a9 東京都心で土砂降りの雨に 各地で道路冠水が発生 oa-weathernews

東京都心で土砂降りの雨に 各地で道路冠水が発生

2021年9月18日 12:56 ウェザーニュース

台風14号の接近に伴い、関東では非常に暖かく湿った空気が流れ込んで雨雲が発達し、東京都心では土砂降りの雨になっています。

東京都心は土砂降りの雨に

雨が一度弱まっても油断できない

東京のアメダスでは、正午までの10分に10mmの雨を観測し、傘が全く役に立たないような非常に激しい雨となり、東京都や神奈川県内では道路冠水が発生しています。

雨雲は上空の風に流されて北東に進むため、同じ場所で激しい雨が数時間続くことはない見込みですが、静岡県周辺には別の雨雲が控えていてこの後も今夜遅くまで断続的に強雨が続く見込みです。

一度雨が弱まっても油断はできません。荒天の間は外出を極力控えて、安全な屋内で過ごすようにしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_ae315d2c95fa oa-weathernews_0_60a6b21ac87f_西日本太平洋側は台風一過の青空 日差しとともに暑さも戻る 60a6b21ac87f 60a6b21ac87f 西日本太平洋側は台風一過の青空 日差しとともに暑さも戻る oa-weathernews

西日本太平洋側は台風一過の青空 日差しとともに暑さも戻る

2021年9月18日 11:37 ウェザーニュース

台風14号が通過した西日本では、太平洋側を中心にスッキリとした青空が戻っています。

日差しとともに残暑も復活し、午後は暑さにも注意が必要です。

太平洋側は台風一過の青空に

台風が離れるにつれて、九州や中四国エリアから天気が回復しつつあり、西日本太平洋側では台風一過の青空が広がっています。

ただ、北から湿った空気が流れ込む山陰など日本海側のエリアでは曇りや雨のスッキリしない天気が続いています。

太平洋側にも小さな雨雲が流れ込む可能性があるので、日差しが届いていてもにわか雨に注意が必要です。

日差しとともに残暑も復活

日差しとともに気温も上昇し、岡山市や高知市では既に30℃を越えて真夏日になりました。

地上にはまだ台風がもたらした湿った空気が残っていてムシムシとした残暑になっています。北風が吹くと暑さは若干和らぎますが、午後も暑さ対策が欠かせません。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_ae315d2c95fa oa-weathernews_0_6ad8cafea0a1_台風14号 紀伊半島を通過中 関東や東海は強まる雨風に警戒 6ad8cafea0a1 6ad8cafea0a1 台風14号 紀伊半島を通過中 関東や東海は強まる雨風に警戒 oa-weathernews

台風14号 紀伊半島を通過中 関東や東海は強まる雨風に警戒

2021年9月18日 10:33 ウェザーニュース

台風14号(チャンスー)は、18日(土)9時、三重県松坂市付近を東進しています。

この後は志摩半島を通過して東海地方の南岸を進み、午後には温帯低気圧になって伊豆諸島北部付近に達するとみられています。

▼台風14号 9月18日(土)9時現在
 中心位置   松阪市付近
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     東 40 km/h
 中心気圧   1000 hPa
 最大風速   18 m/s
 最大瞬間風速 25 m/s

午後も東海や関東は強雨に要警戒

台風の中心の東側には発達した雨雲がまとまっていて、午後はこの雨雲が東に進みながら東海や関東に流れ込む見込みです。

この雨雲は早朝に三重県内で60㎜前後の激しい雨をもたらしており、この後はやや衰弱しながら東に進むものの、東海や関東では引き続き強雨や大雨に警戒が必要になります。道路冠水や河川用水路の増水にも注意してください。

静岡県や関東南部の沿岸部では風も強まる

台風の接近に伴って静岡県や関東南部の沿岸部を中心に風も強まります。

沿岸部では瞬間的に20-30m/sの暴風が吹き荒れる恐れがあるので注意が必要です。沿岸部の高速道路や鉄道では速度規制や遅延等の影響が出る恐れがあるので、交通機関を利用する場合は最新の情報をこまめに確認するようにしてください。

千葉県や茨城県では明日19日(日)の昼頃まで風が強い状態が続く見込みです。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風14号の名前「チャンスー(Chanthu)」はカンボジアが提案した名称で、花の名前からとられています。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_ae315d2c95fa oa-weathernews_0_ca5778087c6d_首都圏は台風接近前から激しい雨 道路冠水も ca5778087c6d ca5778087c6d 首都圏は台風接近前から激しい雨 道路冠水も oa-weathernews

首都圏は台風接近前から激しい雨 道路冠水も

2021年9月18日 07:45 ウェザーニュース

台風14号は18日(土)6時過ぎに和歌山県の有田市付近に再上陸しました。台風からまだ遠い東海や関東では暖かく湿った空気の影響で雨雲が発達し、局地的に激しい雨が降っています。道路冠水や河川用水路の増水に警戒が必要です。

台風接近前から激しい雨

台風の東側に流れ込む非常に暖かく湿った空気の影響で関東南部や東海では雨雲が発達しています。神奈川県や東京都の一部には風の収束によってライン状の雨雲が形成され、局地的に激しい雨が降っています。

神奈川県の海老名では6時までの1時間に64.5㎜の非常に激しい雨を観測。東京都の練馬でも1時間に37.5mmの雨を観測しました。東京都や神奈川県からは道路冠水の報告も到着。東京都、神奈川県、埼玉県の一部には大雨警報が発表されています。

断続的な強雨続く 大雨災害に警戒

台風14号はこの後衰弱しながら東に進み、明日19日(日)の朝には温帯低気圧に変わって関東南岸に達する予想です。

首都圏ではこの後も断続的に強雨が続き、局地的に大雨に見舞われるおそれがあります。道路冠水や河川用水路の増水に厳重な警戒が必要です。荒天の間は外出を極力控え、安全な屋内で過ごすようにしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_ae315d2c95fa oa-weathernews_0_c0c46194ca15_台風14号 中心から離れた東京や神奈川で土砂降りの雨 洪水警報も c0c46194ca15 c0c46194ca15 台風14号 中心から離れた東京や神奈川で土砂降りの雨 洪水警報も oa-weathernews

台風14号 中心から離れた東京や神奈川で土砂降りの雨 洪水警報も

2021年9月18日 07:26 ウェザーニュース

台風14号(チャンスー)は、18日(土)6時過ぎに和歌山県有田市付近に再上陸しました。九州、四国を進んできましたが、現在は近畿南部を東進しています。

今後も東進を続け、午後には東海道沖で温帯低気圧に変わる見込みです。

台風の中心から離れた東海や関東で土砂降りの雨となっていて、東京23区や神奈川にも大雨洪水警報が発表されています。

▼台風14号 9月18日(土)6時現在
 中心位置   和歌山県有田市付近
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     東 35 km/h
 中心気圧   996 hPa
 最大風速   20 m/s
 最大瞬間風速 30 m/s

東海、関東で土砂降りの雨

台風の中心よりも東側に活発な雨雲が広がっていて、18日(土)7時までの1時間には、東京都練馬区で35.0mmの激しい雨を観測しているほか、世田谷や府中、辻堂などで20mm以上の強い雨を、東京都心でも10mm以上のやや強い雨を観測していて、中心から離れた所でも雨が強まっています。東京23区や神奈川にも大雨洪水警報が発表されています。

台風の東進に伴い、今後は東海や関東で1時間に30mm以上の激しい雨が降る見込みです。局地的には1時間に50mm以上の非常に激しい雨が降るおそれもあります。河川の増水や氾濫、土砂災害などに警戒が必要です。

また18日(土)は、台風とは別に日本海に発生する低気圧が発達しながら北日本を通過する見込みで、東北や北海道では雷を伴った激しい雨に注意が必要です。

西日本から北日本の広範囲で強風に警戒

中国四国地方から中部地方の広範囲が、台風14号の強風域に入っていて、沿岸部では最大瞬間風速30m/s以上を観測している所があります。

今後も強いところでは平均で20m/s、瞬間的には35m/s前後の暴風が吹き荒れる予想です。すでに電車の運休が始まっているところがあり、高速道路にも速度規制や通行止めなどの影響が出る可能性があります。

18日(土)は東日本や北日本でも沿岸部を中心に強風が吹き、瞬間的には30m/s近い突風が吹く予想です。飛来物などのおそれがあるため、前に向かって歩きにくいような風が吹いていた場合は、できるだけ外出を控えるようにしてください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風14号の名前「チャンスー(Chanthu)」はカンボジアが提案した名称で、花の名前からとられています。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_ae315d2c95fa oa-weathernews_0_e7baa1509317_お天気キャスター解説 9月18日(土)の天気 e7baa1509317 e7baa1509317 お天気キャスター解説 9月18日(土)の天気 oa-weathernews

お天気キャスター解説 9月18日(土)の天気

2021年9月18日 06:28 ウェザーニュース

きょう9月18日(土)の全国の天気をウェザーニュースキャスター角田奈緒子がお伝えします。
おはようございます。17日(金)の夜に福岡県に上陸した台風14号は、西日本から東海沖を進んでいきます。台風周辺では強い風が吹き、雨が強まる見込みです。

西日本は、午前中は広く雨が降る可能性があります。近畿は朝、雨風の強まりますが、段々と日差しの届くところが多くなります。東日本は、雨が降ったり止んだりの一日です。各地、雨風の強まりにお気を付けください。特に、太平洋側では激しい雨が降り、大雨になるおそれがあります。道路冠水や河川増水に要警戒です。北日本も別の前線や低気圧が近づく影響で、雨が降り、ザッと強まるおそれがあります。

東日本や北日本は、荒れた天気に要警戒です。外出は控えて、家の中など安全なところでお過ごしください。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_ae315d2c95fa oa-weathernews_0_63e919353367_台風14号 和歌山県有田市付近に再上陸 東海や関東で激しい雨に 63e919353367 63e919353367 台風14号 和歌山県有田市付近に再上陸 東海や関東で激しい雨に oa-weathernews

台風14号 和歌山県有田市付近に再上陸 東海や関東で激しい雨に

2021年9月18日 06:25 ウェザーニュース

台風14号(チャンスー)は18日(土)6時過ぎに和歌山県有田市付近に再上陸しました。

この先は東海や関東などで非常に激しい雨に警戒が必要です。

▼台風14号 9月18日(土)5時現在
 中心位置   和歌山市の南西約40km
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     東 35 km/h
 中心気圧   994 hPa
 最大風速   23 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 35 m/s

近畿や東海、関東に活発な雨雲かかる

台風の中心よりも東側に活発な雨雲が広がっていて、18日(土)5時までの1時間には、三重県熊野市の熊野新鹿で73.5mmの非常に激しい雨を観測しているほか、神奈川県平塚市の平塚で36mmの激しい雨を観測するなど、中心から離れた所でも雨が強まっています。

台風の東進に伴い、今後は東海や関東で1時間に30mm以上の激しい雨が降る見込みです。局地的には1時間に50mm以上の非常に激しい雨が降るおそれもあります。河川の増水や氾濫、土砂災害などに警戒が必要です。

また18日(土)は、台風とは別に日本海に発生する低気圧が発達しながら北日本を通過する見込みで、東北や北海道では雷を伴った激しい雨に注意が必要です。

西日本から北日本の広範囲で強風に警戒

中国四国地方から中部地方の広範囲が、台風14号の強風域に入っていて、沿岸部では最大瞬間風速30m/s以上を観測している所があります。

今後も強いところでは平均で20m/s、瞬間的には35m/s前後の暴風が吹き荒れる予想です。すでに電車の運休が始まっているところがあり、高速道路にも速度規制や通行止めなどの影響が出る可能性があります。

18日(土)は東日本や北日本でも沿岸部を中心に強風が吹き、瞬間的には30m/s近い突風が吹く予想です。飛来物などのおそれがあるため、前に向かって歩きにくいような風が吹いていた場合は、できるだけ外出を控えるようにしてください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風14号の名前「チャンスー(Chanthu)」はカンボジアが提案した名称で、花の名前からとられています。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_ae315d2c95fa oa-weathernews_0_dbc79153afa4_9月18日(土)の洗濯天気予報 台風の影響で広い範囲で部屋干しの一日に dbc79153afa4 dbc79153afa4 9月18日(土)の洗濯天気予報 台風の影響で広い範囲で部屋干しの一日に oa-weathernews

9月18日(土)の洗濯天気予報 台風の影響で広い範囲で部屋干しの一日に

2021年9月18日 06:15 ウェザーニュース

9月18日(土)の天気で、洗濯物を外干しできるかどうかをお伝えします。

台風の影響で部屋干しの一日に

台風14号の影響で広い範囲で荒れた天気になります。

北日本は台風から離れてはいるものの別の低気圧の影響で雨が降りやすく、部屋干しがおすすめです。

近畿、東日本にかけては台風の影響で雨や風が強まるため、朝から部屋干しの一日となります。

中国や四国では段々と日差しが届き天気が回復するものの、にわか雨の可能性があるため、空の変化に注意が必要です。

外部リンク