cat_oa-weathernews_issue_45fa4d2a0da1 oa-weathernews_0_45fa4d2a0da1_台風21号 兵庫県神戸市付近に再上陸 大阪市で40m/sの暴風 45fa4d2a0da1

台風21号 兵庫県神戸市付近に再上陸 大阪市で40m/sの暴風

2018年9月4日 14:29 ウェザーニュース

4日(火)12時頃に徳島県南部に上陸した台風21号は淡路島の東を通過して、14時頃、兵庫県神戸市付近に上陸しました。

徳島に上陸し、兵庫に再上陸するのは、台風20号と同じコースです。


大阪市で風速40m/s超、20年ぶり

台風の通過に伴い、近畿エリアは暴風雨に見舞われ、和歌山では観測史上1位となる57.4m/sの最大瞬間風速を観測した他、大阪でも1961年以来57年ぶりの45m/s超となる47.4m/sを記録しました。

近年にはないような暴風が吹き荒れたことで、各地で屋根が飛ぶなどの被害が発生し、広範囲で停電も起きています。台風の中心付近で一時的に風が弱まった後、遠ざかるタイミングで吹き返しの風が強まる所がありますので、油断しないようにしてください。

雨も激しく、兵庫県郡家で84.0mm、神戸で59.5mm、和歌山県湯浅で64.0mmを記録しました。


東海や北陸でも急な荒天に警戒

台風の動きが速いため、暴風雨の時間はそれほど長くありませんが、少なくとも2時間程度は危険な状況が続くと見られます。夕方前にかけては東海や北陸でも急激に風雨が強まりますので、厳重な警戒をしてください。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_45fa4d2a0da1 oa-weathernews_0_3c707b2c6fec_令和初の台風は発生する? 各国気象モデルを徹底分析 3c707b2c6fec

令和初の台風は発生する? 各国気象モデルを徹底分析

2019年6月26日 18:20 ウェザーニュース

26日(水)15時時点で沖縄のすぐ南にある熱帯低気圧は、発達して今後台風になる可能性があります。

27日(木)には西日本の太平洋側に接近する予想で、広い範囲で大雨に警戒が必要です。

令和初の台風発生の可能性

気象庁によると26日(水)15時現在、熱帯低気圧が沖縄の南海上にあって、時速25kmの速さで北に進んでいます。

中心気圧は1004hPa、最大風速は15m/sで、今後やや発達しながら北上する予想です。27日15時には最大風速18m/sと台風となり、宮崎市の東約60kmを中心とする半径150kmの範囲に進む予想です。

台風になった場合、2019年の台風3号になると同時に「令和初」の台風となります。

台風と温帯低気圧

しかし、この熱帯低気圧が前線に取り込まれてしまうと、構造が変化するため、たとえ発達しても台風ではなく「温帯低気圧」となります。

台風として接近するか 各国予測モデル比較

台風となるのか、そして日本に接近してくるのか。海外の予測モデルも合わせて検討すると、2つのシナリオが考えられます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
◆シナリオA:日本の気象庁の予測モデルなど
台風として、日本に接近・上陸

◆シナリオB:ヨーロッパの予測モデルなど
北上しながら前線と一体化し温帯低気圧になる
ーーーーーーーーーーーーーーー
今回の熱帯低気圧は、コースについては気象庁、海外モデルとも大きな違いはなく、西日本の太平洋側にかなり接近する予想です。


一方、台風になるかならないかは、気象予測モデルごとに見解が分かれています。

前提として、台風として来るかは前線の位置が重要で、熱帯低気圧が前線と一体化した場合は、台風ではなく「温帯低気圧」となります。

気象庁は日本海に前線を解析しているため、前線に取り込まれず台風のまま接近する予想しています。一方、ヨーロッパなどの気象予測モデルでは、西・東日本の太平洋側にも前線ができ、低気圧が前線に取り込まれて温帯低気圧になると予想しているものがあります。

今回、ウェザーニュースとしては、後者のシナリオの台風にならず熱帯低気圧が前線に取り込まれ、温帯低気圧になる可能性もあると見ています。

台風でも低気圧でも大雨に警戒を

もし台風にならなかった場合でも、日本付近には熱帯生まれの非常に湿った空気が流れ込みます。

前線活動が活発化するため西・東日本の太平洋側を中心に大雨に対して警戒が必要です。

特に雨量が多くなるのは九州南東部や四国で、27日にかけての雨量が山沿いを中心に多いところで200mm以上に達する予想です。

強い雨の範囲は27日午後には東日本太平洋側にも拡大し、静岡県では総雨量が150mmを超える大雨となりそうです。

土砂災害や河川の増水などに警戒が必要です。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_45fa4d2a0da1 oa-weathernews_0_f3480f111d46_27日(木)の天気 西日本・東日本は太平洋側中心に大雨警戒 f3480f111d46

27日(木)の天気 西日本・東日本は太平洋側中心に大雨警戒

2019年6月26日 17:42 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■
・西〜東日本:太平洋側中心に大雨警戒
・北日本:外出時は雨具があると安心
・奄美、沖縄:梅雨空が継続

熱帯低気圧の北上に伴い西日本では雨の一日となりそうです。東日本の各地も雨が降りやすく、だんだんと強く降るところが出てきそうです。

太平洋側を中心に広い範囲で大雨に対して警戒が必要です。

西〜東日本:太平洋側中心に大雨警戒

熱帯低気圧や湿った空気の影響を受ける西日本は朝から雨で、強く降るところがあります。

特に九州南東部や四国では多いところで200mmを超える雨量となりますので、土砂災害や河川の増水などに警戒が必要です。

東日本も午後ほど雨が強まる予想で、静岡県を中心に太平洋側では強い雨や大雨のおそれがあります。

北日本:外出時は雨具があると安心

湿った空気の影響は北日本にもおよびます。東北はだんだんと雨が降り出し、午後は本降りの雨へと変わっていきます。

北海道も道北やオホーツク海側を中心に雨の降るところがありそうです。外出の際は折りたたみの傘をお持ちください。

奄美、沖縄:梅雨空が継続

午前中、熱帯低気圧が沖縄本島から奄美付近を北上します。このため各地とも雨が降ったりやんだりの天気が続き、雷を伴って強く降ることもありそうです。

強い雨で視界が悪くなることもあるので、車の運転などは十分ご注意ください。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_45fa4d2a0da1 oa-weathernews_0_e225b0fb23c8_6月27日(木) 福井県の明日の天気 e225b0fb23c8

6月27日(木) 福井県の明日の天気

2019年6月26日 17:40 ウェザーニュース

福井県の明日の天気

木曜日は雨が降り、一時的に降り方が強まる恐れがあります。大きめの傘が活躍しそう。道路冠水や河川増水に注意してください。また、汗や雨で濡れた服を拭くタオルがあると重宝しそうです。

現在の雨雲の様子

小さな雨雲やレーダーに映りにくい低い雲が時々通過して、雨を降らせることがあります。降っても弱く短時間ですが、急な雨にご注意ください。

福井県の週間天気

曇りや雨の日が続き、月末にかけて強まる雨に注意が必要。梅雨らしく、ジメジメ、ムシムシとした暑さの日が多くなります。熱中症対策とともに衛生管理も欠かせません。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_45fa4d2a0da1 oa-weathernews_0_c2ef7231e6a6_6月27日(木) 山梨県の明日の天気 c2ef7231e6a6

6月27日(木) 山梨県の明日の天気

2019年6月26日 17:40 ウェザーニュース

山梨県の明日の天気

木曜日は雲が広がり、段々と雨が降り出します。外出の際は傘を忘れずに。一時的に降り方が強まることもあります。ジメジメとした体感で、衛生管理にも注意が必要です。

山梨県の週間天気

曇りや雨の日が続き、月末にかけて強まる雨に注意が必要。梅雨らしく、ジメジメ、ムシムシとした暑さの日が多くなります。熱中症対策とともに衛生管理も欠かせません。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_45fa4d2a0da1 oa-weathernews_0_72bad8f8f8c1_6月27日(木) 茨城県の明日の天気 72bad8f8f8c1

6月27日(木) 茨城県の明日の天気

2019年6月26日 17:40 ウェザーニュース

茨城県の明日の天気

木曜日は雲が優勢の空で、時々雨が降ります。外出の際は傘を忘れずにお持ちください。ジメジメとした体感で、衛生管理にも注意が必要です。

茨城県の週間天気

梅雨空が続き、傘の出番となる日が多くなります。ムシムシ、ジメジメとした梅雨らしい体感。熱中症対策とともに衛生管理も欠かせません。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_45fa4d2a0da1 oa-weathernews_0_fe914c6c5e4b_6月27日(木) 宮城県の明日の天気 fe914c6c5e4b

6月27日(木) 宮城県の明日の天気

2019年6月26日 17:39 ウェザーニュース

宮城県の明日の天気

木曜日は雲が優勢の空で、段々と雨が降り出します。一時的に雨の強まることもあるため、外出時は傘を忘れずに。昼間は汗ばむ体感となるので、こまめな水分補給をシッカリと行ってください。

宮城県の週間天気

雨の日が多く、月末にかけて強まる雨に注意が必要です。また、気温があまり上がらずヒンヤリと感じられる日がありそう。寒暖差にもご注意ください。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_45fa4d2a0da1 oa-weathernews_0_bd3edbe00ee1_6月27日(木) 山形県の明日の天気 bd3edbe00ee1

6月27日(木) 山形県の明日の天気

2019年6月26日 17:39 ウェザーニュース

山形県の明日の天気

木曜日は雲が優勢の空で、段々と雨が降り出します。外出時は傘を忘れずに。一時的に雨の強まることもあります。先日の地震で地盤が緩んでいる所では、少しの雨でも土砂災害に注意が必要です。

山形県の週間天気

雨の日が多く、月末にかけて強雨の恐れがあります。先日の地震で地盤が緩んでいる恐れがあるため、引き続き土砂災害などに警戒してください。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_45fa4d2a0da1 oa-weathernews_0_238728f50525_6月27日(木) 東京都の明日の天気 238728f50525

6月27日(木) 東京都の明日の天気

2019年6月26日 17:39 ウェザーニュース

東京都の明日の天気

木曜日は雲が優勢の空で、時々雨が降ります。外出の際は傘を忘れずに。多摩エリアでは一時的に雨が強まる恐れもあります。ジメジメとした体感で、衛生管理にも注意が必要です。

東京都の週間天気

梅雨空が続き、傘の出番となる日が多くなります。ムシムシ、ジメジメとした梅雨らしい体感。熱中症対策とともに衛生管理も欠かせません。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_45fa4d2a0da1 oa-weathernews_0_ecb457325204_6月27日(木) 秋田県の明日の天気 ecb457325204

6月27日(木) 秋田県の明日の天気

2019年6月26日 17:39 ウェザーニュース

秋田県の明日の天気

木曜日は雲が優勢の空で、段々と雨が降り出します。一時的に雨の強まることもあるため、外出時は傘を忘れずに。昼間は汗ばむ体感となるので、こまめな水分補給をシッカリと行ってください。

秋田県の週間天気

雨の日が多く、月末にかけて強まる雨に注意が必要です。また、気温があまり上がらずヒンヤリと感じられる日がありそう。寒暖差にもご注意ください。

外部リンク