cat_oa-weathernews_issue_369a22c7609c oa-weathernews_0_369a22c7609c_発生見込みの台風10号、近年にない勢力で日本列島へ 週末は未曾有の災害に厳重警戒 369a22c7609c 369a22c7609c 発生見込みの台風10号、近年にない勢力で日本列島へ 週末は未曾有の災害に厳重警戒 oa-weathernews

発生見込みの台風10号、近年にない勢力で日本列島へ 週末は未曾有の災害に厳重警戒

2020年9月1日 17:32 ウェザーニュース

小笠原近海の熱帯低気圧はゆっくりと南西に進みながら発達しています。明日2日(水)までには台風となる見込みです。

▼熱帯低気圧 9月1日(火)15時
 擾乱種類   熱帯低気圧(TD)
 存在地域   小笠原近海
 移動     南西 ゆっくり
 中心気圧   1004 hPa
 最大風速   15 m/s
 最大瞬間風速 23 m/s

▼予報 24時間後9月2日(水)15時
 擾乱種類   台風(TS)
 存在地域   小笠原近海
 移動     西 10 km/h
 中心気圧   996 hPa
 最大風速   20 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 30 m/s

日本の南の海面水温は過去最高に

気象庁は今日1日(火)、関東南東方、四国・東海沖、沖縄の東の3つの海域で、海面水温が解析値のある1982年以降で最も高くなったと発表しました。

これらの海域では9月下旬まで海面水温が平年よりかなり高くなる見込みで、台風がこうした海域を通過すると発達又は勢力を維持する傾向があるとしています。

かなり発達して日本列島に向かうおそれ

明日にも発生が予想される次の台風は、ヨーロッパやアメリカなど世界各国の機関によるコンピューターシミュレーションの結果では、東西の幅があるものの大部分が北西に進んで、日本列島に向かうことを示唆しています。

多少のブレがあったとしても、海面水温が高い領域を進む可能性が高いことから、かなりの発達が予想されます。上空の風の条件などが整えば、台風9号以上の勢力になってもおかしくありません。

さらに海面水温の高い領域は西日本の沿岸部まで広がっていることから、台風が日本列島に近づいても、勢力を維持または発達を続けると考えられます。

近年で最も強い上陸台風 2018年21号のケースは?

2018年に25年ぶりに「非常に強い」勢力で上陸した台風21号は、近年では最強クラスと言えます。

台風の中心に近かった近畿地方で特に影響が大きく、大阪市など近畿の市街地で最大瞬間風速50m/s前後の暴風に見舞われ車の横転や倒木、飛来物が窓ガラスにあたって割れるなど甚大な被害が発生。

過去の最高潮位を上回る記録的な高潮によって関西国際空港が水没したり、神戸市の臨海エリアが浸水する被害も発生しました。

台風21号は上陸時の中心気圧が950hPa、中心付近の最大風速は45m/sでした。

過去最強クラスに匹敵か

1日(火)の段階でのコンピューターシミュレーションの予測では、最も悪いケースで中心気圧920~930hPaでの上陸が想定されます。1951年以降の統計で、最も上陸時の気圧が低かったのが、1961年の「第2室戸台風」で925hPa、その次が1959年「伊勢湾台風」の929hPaと、こうした台風に匹敵する勢力です。

現段階で接近時の勢力を詳しく想定することは難しいものの、台風発生後はしっかりと最新情報を確認し、最悪のケースに備えた早めの対策が必要です。

飛ばされやすい物を片付けるなどの対策や必要な備品などの購入は、早い段階で行うことをおすすめします。ただし、商品の数には限りがあるので、無駄な買い占めは避け、本当に必要な物を必要な数だけ購入するようにしてください。


参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


衛星雲画像:
情報通信研究機構(NICT)より

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_369a22c7609c oa-weathernews_0_b76782ef4a81_長野と山形で初雪を観測 平年よりも遅い冬の便り b76782ef4a81 b76782ef4a81 長野と山形で初雪を観測 平年よりも遅い冬の便り oa-weathernews

長野と山形で初雪を観測 平年よりも遅い冬の便り

2021年11月27日 07:33 ウェザーニュース

今日11月27日(土)、長野と山形で初雪の発表がありました。長野では平年より9日遅く昨季より16日遅い観測、山形では平年より11日遅く昨季より2日早い観測です。

東日本の気象台から初雪の観測が発表されるのは今年初めてです。

寒気の流れ込みは28日(日)頃まで続く

長野県長野市 18時33分投稿 ※動画が見られない場合はウェザーニュースの元記事からご覧ください
今朝は東日本や西日本の上空に、高度1500mで−3℃の寒気が流れ込んでいます。降水があれば平地でも雪が混じる可能性がある寒気の強さです。

この寒気の流れ込みは明日28日(日)頃にかけて続く見込みで、山沿いを中心に断続的に雪が降る可能性があります。山地では路面の積雪や凍結のおそれがあるため、車の運転はスリップに注意し、転倒等にお気を付けください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_369a22c7609c oa-weathernews_0_dc0fcc983982_11月27日(土)洗濯天気予報 太平洋側や瀬戸内もにわか雨注意 dc0fcc983982 dc0fcc983982 11月27日(土)洗濯天気予報 太平洋側や瀬戸内もにわか雨注意 oa-weathernews

11月27日(土)洗濯天気予報 太平洋側や瀬戸内もにわか雨注意

2021年11月27日 06:52 ウェザーニュース

今日11月27日(土)の天気で、洗濯物を外干しできるかどうかをお伝えします。

日本海側は雪や雨の天気が続く

今日27日(土)は上空に強い寒気が南下するため、日本海側は広く雪や雨が降り、洗濯にはあいにくの天気となる予想です。

関東や四国、九州など太平洋側の各地では晴れる所が多くなります。洗濯物の外干しも問題ありません。ただ、昼間でも15℃に届かないところが多く、洗濯物は乾きづらくなります。

東海や関西、瀬戸内などでは晴れていても要注意で、にわか雨の可能性があります。洗濯物を干す際は、念のため空の変化に注意してください。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_369a22c7609c oa-weathernews_0_a56af496a7da_ひと目でわかる傘マップ 11月27日(土) a56af496a7da a56af496a7da ひと目でわかる傘マップ 11月27日(土) oa-weathernews

ひと目でわかる傘マップ 11月27日(土)

2021年11月27日 06:33 ウェザーニュース

きょう11月27日(土)の外出の際に傘の持参が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

北海道のオホーツク海側や道央、東北日本海側から北陸、山陰にかけては雨や雪が降る状況が続きます。止み間はありますが、強く降ったり、風が強く吹くこともあります。傘はしっかりとしたものがあると良さそうです。

折りたたみ傘がいるエリア

北海道、東北の太平洋側、東海、近畿、中国、四国の瀬戸内側では短時間ですが雨や雪が降ることがあります。晴れる時間帯もありますが、特に近畿や中国地方は油断禁物です。

沖縄でも雨が降ります。こちらも雨が止む時間はありますが、特に先島諸島では比較的降りやすい状況です。もし雨が止んでいても、折りたたみ傘はあった方が良さそうです。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_369a22c7609c oa-weathernews_0_9b68c992b2da_週間天気予報 週明けにかけ晴天 週中頃は前線通過し風雨強まる 9b68c992b2da 9b68c992b2da 週間天気予報 週明けにかけ晴天 週中頃は前線通過し風雨強まる oa-weathernews

週間天気予報 週明けにかけ晴天 週中頃は前線通過し風雨強まる

2021年11月27日 05:56 ウェザーニュース

週明けにかけては高気圧に覆われて晴れて冷え込むところが多くなります。11月30日(火)から12月1日(水)にかけては前線の通過に伴い広範囲で雨が降る予想です。

■この先1週間のポイント■
・日曜、月曜は晴れて冷え込みに注意
・週中頃に前線通過、全国で風雨強まる
・来週末は強い寒気が南下か

日曜、月曜は晴れて冷え込みに注意

明日28日(日)以降はだんだんと冬型の気圧配置が緩んで高気圧に覆われるため、北日本や日本海側の地域も含めて雪や雨のやむところが多くなります。太平洋側の各地も晴天が続きます。

寒気のピークは過ぎるものの、晴れると朝は冷え込みが強まります。東京では3℃、名古屋では2℃の最低気温が予想されています。体調管理や凍結などに注意してください。

高気圧の去りつつある沖縄や西日本ではだんだんと雲が増え、天気は下り坂へと向かいます。

週中頃に前線通過、全国で風雨強まる

11月30日(火)から12月1日(水)にかけて、日本海を低気圧が発達しながら進み、そこから伸びる寒冷前線が日本列島を通過して全国的に雨が降る予想です。暖かく湿った空気が流れ込む影響で雨雲が発達し、雨が強まるおそれがあるため注意してください。

また、低気圧の発達に伴い風もかなり強く吹くおそれがあります。沿岸の地域などでは暴風のおそれもあるため、今後の情報に注意してください。

来週末は強い寒気が南下か

前線の通過後は寒気南下が予想されます。特に、3日(金)から4日(土)にかけて上空の気圧の谷が通過する際に、非常に強い寒気が日本付近に引き込まれる予想です。日本海側では雪や雨が降り、北日本では荒れた天気となるおそれがあります。

また、降水があれば平地でも雪となるような寒気が西日本や東日本にまで南下する可能性もあるため、今後の情報に注意が必要です。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_369a22c7609c oa-weathernews_0_26e8b74b9386_お天気キャスター解説 11月27日(土)の天気 26e8b74b9386 26e8b74b9386 お天気キャスター解説 11月27日(土)の天気 oa-weathernews

お天気キャスター解説 11月27日(土)の天気

2021年11月27日 05:46 ウェザーニュース

きょう11月27日(土)の全国の天気をウェザーニュースキャスタ角田奈緒子がお伝えします。
おはようございます。ウェザーニュースキャスターの角田奈緒子です。

冬型の気圧配置が続きます。強い寒気が南下するため、日本海側は広く雪や雨が降ります。強く降ったり、雷やアラレ、突風を伴ったりするおそれがあります。
北海道は平野部を含めて、本州では山沿いで積雪の増加に注意してください。

太平洋側は、ひろく日差しが届きます。ただ、北日本太平洋側は、にわか雪やにわか雨の可能性があります。
中四国や近畿、中部も太平洋側まで、雨雲が流れ込んでくる可能性があるので、お出かけの際は、折りたたみ傘をお持ちください。

きょうは寒気の影響で、晴れるところでもあまり気温が上がりません。
15℃に届かないところがほとんどで、昼間も厚手の上着が欲しくなりそうです。服装にお気をつけください。
暖かくして、素敵な週末をお過ごしくださいませ。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_369a22c7609c oa-weathernews_0_237b83af0fbc_11月27日(土) 福井県の今日の天気 237b83af0fbc 237b83af0fbc 11月27日(土) 福井県の今日の天気 oa-weathernews

11月27日(土) 福井県の今日の天気

2021年11月27日 05:44 ウェザーニュース

福井県の今日の天気

現在の雨雲の様子

日本海から次々と雨雲が流れ込み、雨を降らせます。沿岸部では強風による横殴りの雨や雷、アラレ、突風に注意が必要です。また、山沿いでは雪になり、積雪のおそれがあります。

福井県の週間天気

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_369a22c7609c oa-weathernews_0_e262fa0e761f_11月27日(土) 山梨県の今日の天気 e262fa0e761f e262fa0e761f 11月27日(土) 山梨県の今日の天気 oa-weathernews

11月27日(土) 山梨県の今日の天気

2021年11月27日 05:44 ウェザーニュース

山梨県の今日の天気

現在の雨雲の様子

現在、目立った雨雲はありませんが、今日13時頃から雨雲が発生する可能性があります。

山梨県の週間天気

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_369a22c7609c oa-weathernews_0_7925a9aaadbe_11月27日(土) 茨城県の今日の天気 7925a9aaadbe 7925a9aaadbe 11月27日(土) 茨城県の今日の天気 oa-weathernews

11月27日(土) 茨城県の今日の天気

2021年11月27日 05:43 ウェザーニュース

茨城県の今日の天気

現在の雨雲の様子

現在、目立った雨雲はありませんが、今日13時頃から雨雲が発生する可能性があります。

茨城県の週間天気

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_369a22c7609c oa-weathernews_0_5625037f7964_11月27日(土) 宮城県の今日の天気 5625037f7964 5625037f7964 11月27日(土) 宮城県の今日の天気 oa-weathernews

11月27日(土) 宮城県の今日の天気

2021年11月27日 05:43 ウェザーニュース

宮城県の今日の天気

現在の雨雲の様子

雨雲、雪雲は東へ進み、ポツポツと雨を降らせたり、チラチラと雪が降る所があります。個々の雨、雪雲が通り過ぎるまでの目安の時間は、多くの場所で10-20分程度の予想です。明日にかけてたびたび雨雲、雪雲が通過します。

宮城県の週間天気

外部リンク