cat_oa-weathernews_issue_266cc6966056 oa-weathernews_0_266cc6966056_米アラスカ半島でM8.2の地震 津波被害の心配なし 現地で海面変動観測 266cc6966056 266cc6966056 米アラスカ半島でM8.2の地震 津波被害の心配なし 現地で海面変動観測 oa-weathernews

米アラスカ半島でM8.2の地震 津波被害の心配なし 現地で海面変動観測

2021年7月29日 19:16 ウェザーニュース

日本時間の7月29日(木)15時16分頃、海外で規模の大きな地震がありました。震源地はアリューシャン列島(米国、アラスカ半島)で、地震の規模(マグニチュード)は8.2と推定されます。

気象庁は18時02分に新たな情報を発表しました。この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。

アラスカで津波を観測

この地震により、震源近傍では最大で約0.2mの海面変動が観測されました。

観測された津波の高さ(18時29分 NTWC発表)
 オールドハーバー 0.7フィート(0.21m)
 サンドポイント  0.5フィート(0.15m)
 コディアック   0.5フィート(0.15m)
 キングコーブ   0.4フィート(0.12m)
 アリタック湾   0.4フィート(0.12m)
 ウナラスカ    0.3フィート(0.09m)

日本の沿岸では津波被害の心配なし

気象庁によると、国内で若干の海面変動が予想される沿岸は次のとおりです。

<津波予報(若干の海面変動)>
 北海道太平洋沿岸東部、北海道太平洋沿岸中部、北海道太平洋沿岸西部、青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、伊豆諸島、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、三重県南部、和歌山県、徳島県、高知県、宮崎県、鹿児島県東部、種子島・屋久島地方、奄美群島・トカラ列島、沖縄本島地方、大東島地方、宮古島・八重山地方

若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません。

若干の海面変動が予想される時刻は、早い沿岸で29日20時00分頃です。これらの沿岸では今後1日程度は若干の海面変動が継続する可能性が高いと考えられます。

米国地質調査所国立地震情報センター(USGS,NEIC)の速報解析によると、発震機構は北北西—南南東方向に圧力軸を持つ逆断層型の地震とみられます。

この海域で規模の大きな地震が発生すると、ハワイや南米などに津波が到達することがあります。

震源近傍では“日本での震度4”程度の揺れか

米国地質調査所国立地震情報センター(USGS,NEIC)によると、震源近傍では最大で改正メルカリ震度階級のⅥ程度の揺れがあった模様です。

厳密な比較はできないものの、日本の気象庁震度階級に換算すると震度4程度に相当する揺れとみられます。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_266cc6966056 oa-weathernews_0_91a34439f238_石川県で震度3の地震発生 91a34439f238 91a34439f238 石川県で震度3の地震発生 oa-weathernews

石川県で震度3の地震発生

2021年10月19日 15:06 ウェザーニュース

10月19日 15時03分頃、石川県で最大震度3を観測する地震がありました。

震源地:石川県能登地方
マグニチュード:4.0
震源の深さ:約10km
この地震による津波の心配はありません。



震度3:【石川県】
珠洲市正院町

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_266cc6966056 oa-weathernews_0_94805151f275_西日本日本海側で雨雲発達 山陰では局地的な雷雨に 94805151f275 94805151f275 西日本日本海側で雨雲発達 山陰では局地的な雷雨に oa-weathernews

西日本日本海側で雨雲発達 山陰では局地的な雷雨に

2021年10月19日 14:16 ウェザーニュース

今日19日(火)は西日本上空に強い寒気が流れ込み、大気の状態が不安定です。日本海側では雷雨になっている所があります。

山陰では雷が頻発

上空5500m付近で-21℃以下の12月上旬並みの寒気が山陰付近まで南下しています。このため大気の状態が非常に不安定になっており、中国地方を中心に雨雲が発達してきました。

所々で雨が強まっていて、島根県東部では雷が頻発している状況です。15時前後にかけて落雷のおそれがありますので、注意をしてください。

夕方にかけては雨の範囲が広がり、中国地方の各地や近畿、四国の一部でも雨雲の発達する所がある見込みです。局地的には雷を伴った強い雨や、雹・あられの降る可能性があります。天気の急変に要注意です。


参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_266cc6966056 oa-weathernews_0_a6a0bc96397d_週間天気 北日本日本海側は荒天 週後半は冷え込み強まる a6a0bc96397d a6a0bc96397d 週間天気 北日本日本海側は荒天 週後半は冷え込み強まる oa-weathernews

週間天気 北日本日本海側は荒天 週後半は冷え込み強まる

2021年10月19日 14:04 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■
・21日(木)にかけて北日本日本海側は荒天
・東京や名古屋で朝は10℃以下の寒さ
・週末は関東など日差しが届く

21日(木)にかけて北日本日本海側は荒天

明後日21日(木)にかけて冬型の気圧配置が強まり、北日本の日本海側や北陸では大荒れの天気となるおそれがあります。沿岸部を中心に風も強まり瞬間的に30m/sを超えるような暴風となることがあります。

電車の運行に遅れが生じるなど、交通機関への影響や飛来物による影響などが懸念されます。最新の情報を確認するようにしてください。

東京や名古屋で朝は10℃以下の寒さ

強い寒気が流れ込み、北海道や本州の標高の高い山などで雪が降る可能性があります。車の運転などに注意が必要です。

週末にかけては東京や名古屋でも最低気温が一桁になるなど、気温が一気に下がります。週明け以降は寒気が退くので平年並みかそれよりも高い気温になる予想です。体調管理や服装選びにご注意ください。

週末は関東など日差しが届く

東日本や西日本は日本海側からの雲の流れ込みや、南の海上を進む低気圧や前線の影響で、週末にかけて雲が広がることがあります。

23日(土)は西日本から東日本の太平洋側では天気が回復し、日差しが届く予想です。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_266cc6966056 oa-weathernews_0_9d97095162ef_関東は日差し乏しく初冬のような冷たい空気 午後も肌寒さが続く 9d97095162ef 9d97095162ef 関東は日差し乏しく初冬のような冷たい空気 午後も肌寒さが続く oa-weathernews

関東は日差し乏しく初冬のような冷たい空気 午後も肌寒さが続く

2021年10月19日 11:19 ウェザーニュース

今日19日(火)の関東は日差しが乏しく、昼近くなっても気温が上がりません。午後にかけても肌寒さが続くため、体調管理にお気をつけください。

東京都心は11月下旬並みの気温

低気圧の影響で関東各地は朝から低い雲が広がり、昨日の秋晴れから一転して薄暗い曇り空となっています。日差しがないため気温の上昇ペースが鈍く、東京都心は11時の気温が11月下旬並みの13.6℃と、昨日の同じ時間より2℃ほど低めです。

日差しの有無で体感温度の差はさらに大きくなっています。ウェザーニュースアプリ利用者からの体感報告では「寒い」と「肌寒い」を合わせると90%以上を占め、40%強だった昨日を大幅に上回りました。

少し気温の上がる午後も肌寒さは続く

午後は雨が小康状態となり、雲の隙間から日の差す所もある見込みです。気温は少し上がって、東京都心やさいたま市の最高気温は17℃、横浜市や千葉市は16℃の予想となっています。

昨日に比べえるとわずかに低い程度ではあるものの、日差しが少ない分だけ肌寒く感じられます。再び雨が降り出す夕方以降は、また気温が下がりますので、外出の際は少し厚手の上着があると良いかもしれません。服装選びに注意し、体調を崩さないようにしてください。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_266cc6966056 oa-weathernews_0_a1bab7486f94_関東は一度止んでも夕方から再び雨 日本海側は局地的な雷雨に a1bab7486f94 a1bab7486f94 関東は一度止んでも夕方から再び雨 日本海側は局地的な雷雨に oa-weathernews

関東は一度止んでも夕方から再び雨 日本海側は局地的な雷雨に

2021年10月19日 09:45 ウェザーニュース

今日19日(火)は低気圧や前線の影響で雨の降る所が多くなります。朝から雨の関東は一度止んでも再び降り出す見込みで、日本海側は局地的な雷雨に注意が必要です。

関東は一度止んでも油断できず

本州の南の海上を通過中の低気圧の影響で、関東は朝から雲に覆われ、雨が降っています。雨雲はそれほど発達せず、ほとんどの所が1時間に1mmに満たないような雨で、傘を差すかどうか悩ましいくらいです。

現在、雨を降らせている雨雲は昼頃までに海上に離れ、一旦雨は止む見込みです。ただ、夕方から夜にかけては西から次の雨雲が近づいてくるため、再び雨が降りやすくなってきます。お出かけになるタイミングで雨が降っていなくても、折りたたみの傘など、雨具をご用意ください。

日本海側は雷雨や雹、突風に注意

日本海にも2つの低気圧があって、それぞれ東に進んでいます。低気圧の後ろ側に強い寒気が控えているため、周辺は大気の状態が不安定で、雨雲が発達する見込みです。すでに雨雲の一部は北海道に近づいて、雨を降らせています。

午後にかけては北日本から北陸、西日本の日本海側を中心に雨雲が広がり、局地的に強い雨が降る予想です。活発な雨雲が通過するタイミングでは雷や雹、突風などを伴うこともあります。天気の急変に注意が必要です。


参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_266cc6966056 oa-weathernews_0_eddaa88cbd74_朝の空に二重の虹 北海道でダブルレインボー eddaa88cbd74 eddaa88cbd74 朝の空に二重の虹 北海道でダブルレインボー oa-weathernews

朝の空に二重の虹 北海道でダブルレインボー

2021年10月19日 08:04 ウェザーニュース

今日19日(火)朝は北海道で冷え込みが強まり、旭川や釧路では初霜・初氷が観測されました。

朝早い時間は道央や道南の一部に細かい雨雲があり、弱い雨を降らせていました。そのすぐそばでは日差しが届いていたため、虹が出現。苫小牧市では寒さも吹き飛ぶような鮮やかな二重の大きな虹が見られました。

今日は天気下り坂

今日は日本海から前線が進んでくるため、だんだんと天気下り坂となります。午後は道北や道央では雨の降り始めるところがある見込みです。沿岸部では風も強まるので、横殴りの雨に注意してください。

太平洋側でも南から雨雲が流れ込み、時々雨を降らせます。今日は折りたたみ傘があるとよさそうです。

明日・明後日は荒天に警戒

明日から明後日にかけては、北海道の南を低気圧が発達しながら通過していきます。大気の状態が不安定となり、激しい雨や落雷、突風のおそれがあります。

また、低気圧の北側や西側では風が強まり、沿岸部などでは瞬間的には25m/sを超える暴風が吹き荒れる予想です。飛来物に警戒をしてください。また、電車のダイヤが乱れたり、高速道路の通行止めが発生する可能性もあります。最新の情報を確認するようにしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_266cc6966056 oa-weathernews_0_87b54b267a84_乾燥させて大変身 キノコの栄養をたっぷり摂る方法 87b54b267a84 87b54b267a84 乾燥させて大変身 キノコの栄養をたっぷり摂る方法 oa-weathernews

乾燥させて大変身 キノコの栄養をたっぷり摂る方法

2021年10月19日 06:34 ウェザーニュース

キノコといえば秋の味覚の代表の一つです。キノコの種類は400種類程度で食用になるものは約100種類、そのうち15種類程度が日本で出回っていると言われています。

低カロリーの食品で味の主張もあまり強くないため脇役に回りがちのキノコですが、乾燥させるとその栄養成分や食感が劇的に変わる食品だそうです。詳しい話を管理栄養士の柴田聡美さんに伺いました。

キノコは干すとビタミンDやB1が増加

「シイタケは乾燥させるとビタミンDがぐっと増加します。ビタミンDは血液中のカルシウムの吸収率をアップさせる働きがあるため、骨を強くして骨粗しょう症を予防する効果があると言われています。

また、マイタケは乾燥させるとビタミンDは減少するものの、糖質の代謝を促進し、疲労回復のビタミンと言われるビタミンB1が約3倍に増えます。またシイタケもマイタケもミネラル類のカリウムがほぼ倍増します。カリウムはナトリウムの排出を促すので、高血圧の予防にも効果があります」(柴田さん)

キノコの種類によって、乾燥させると増える栄養素が異なるのも興味深いですね。

「さらに、水に溶けない不溶性の食物繊維も豊富です。不溶性食物繊維は腸内環境を整え、コレステロールの吸収を抑える働きがあります。

その他には、エノキダケも乾燥させるとビタミンDが増加するとされています。また、エノキダケ独特の脂肪酸が含まれ、この脂肪酸は内臓脂肪を減少させる働きがあると言われています。

キノコは乾燥させると細胞膜が破けて成分が出やすくなるので、栄養成分を無駄なく摂ることができるのです」(柴田さん)

食感シャキシャキ、旨みも増加、長期保存も

乾燥させると栄養成分が変化するだけではなく、食感や旨味もアップするそうです。

「シイタケやマイタケなどキノコ類は乾燥させると酵素が働いて、うまみ成分であるグアニル酸がぐんと増えます。また同様に香り成分であるレンチオニンが生成され、よい香りがするようになります。さらに水分が抜けることによって、水で戻してもシャキシャキとした食感になり、食べ応えも出ます。

生の状態では傷みやすいですが、乾燥させておけばかさも減り、長期保存も可能です。使いたいときに水で戻せば使えますし、戻した汁はうまみが出ているのでダシになります」(柴田さん)

これから湿度が下がって乾燥した日が多くなります。旬のキノコを天日干ししてキノコの栄養成分をたっぷりおいしく摂るのはいかがでしょうか。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_266cc6966056 oa-weathernews_0_c96830901659_ひと目でわかる傘マップ 10月19日(火) c96830901659 c96830901659 ひと目でわかる傘マップ 10月19日(火) oa-weathernews

ひと目でわかる傘マップ 10月19日(火)

2021年10月19日 06:15 ウェザーニュース

きょう10月19日(火)の外出の際に傘の持参が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

北海道の日本海側は次第に雨が降り出します。また、奄美は雨が降ったり止んだりで、一時的に強く降ることもあります。外出には大きい傘をお持ちください。

折りたたみ傘がいるエリア

本州の日本海側は天気が下り坂で、次第に雨が降りやすくなります。太平洋側でも変わりやすい天気で日差しが届いても油断は禁物です。外出の際は折りたたみ傘があると安心です。

外部リンク

cat_oa-weathernews_issue_266cc6966056 oa-weathernews_0_39d5bae288aa_10月19日(火)の洗濯天気予報 広い範囲で部屋干し推奨 39d5bae288aa 39d5bae288aa 10月19日(火)の洗濯天気予報 広い範囲で部屋干し推奨 oa-weathernews

10月19日(火)の洗濯天気予報 広い範囲で部屋干し推奨

2021年10月19日 06:09 ウェザーニュース

今日10月19日(火)の天気で、洗濯物を外干しできるかどうかをお伝えします。

低気圧や前線の接近で雨の降るところ多い

東北から九州の日本海側は、午前中は日差しが届いても昼過ぎ以降は雨が降り出します。空の様子に注意して、外干しした場合は早めに取り込むと安心です。

関東や東海、近畿では雨の降る時間帯があるため、洗濯物は部屋干しが良さそうです。

東北太平洋側や中国、四国、九州の一部では日差しが届くタイミングがあります。洗濯物の外干しもOKです。

外部リンク