cat_oa-thetvjp_issue_e44c1a638350 oa-thetvjp_0_e44c1a638350_高崎かなみら3人が初代女王に! 元局アナ・薄井しお里は審査員特別賞 e44c1a638350 e44c1a638350 高崎かなみら3人が初代女王に! 元局アナ・薄井しお里は審査員特別賞 oa-thetvjp

高崎かなみら3人が初代女王に! 元局アナ・薄井しお里は審査員特別賞

2018年11月25日 10:31 ザテレビジョン

高崎かなみら3人が初代女王に! 元局アナ・薄井しお里は審査員特別賞






サンケイスポーツ東京発刊55周年を記念して開催された「サンスポGoGoクイーン」オーディションの結果発表が11月23日に都内で行われ、高崎かなみ、大貫彩香、真島なおみがグランプリに輝いた。また、準グランプリに河路由希子が、審査員特別賞には薄井しお里がそれぞれ選ばれた。

受賞者たちは今後“サンケイグループの顔”として日本一のアイドルを目指していく。

グランプリ・高崎かなみ(累計獲得ポイント1位)


3位の時に名前を呼ばれなかったので、2位か4位だと思っていて、正直1位を取れるなんて思ってなく、すごくビックリしています。皆さんと一緒に戦うことができて本当に良かったです。

そして、ファンの皆さんも4カ月ありがとうございました。私を応援していただいた方の9割ぐらいは、このサンスポ55クイーンオーディションから来ていただいた方が多かったです。

この1位にとどまらず、大きな目標である女優に向けて頑張っていきたいと思います。

グランプリ・大貫彩香(累計獲得ポイント2位)


実は、今日もヒールをどこかになくしちゃうぐらい緊張してました。今こうして皆さんのおかげでグランプリになれてうれしく思ってます。

この4カ月、個性のあるメンバーに刺激されながら、ファンの皆さんにたくさん応援してもらって過ごしてきました。身近に支えてくれた友達や家族、そして何より今日も駆けつけてくれたみなさんのおかげで、こうしてここに立っていられることが心からうれしいです。

私は結構自信ないタイプですが、皆さんに背中を押していただいたので、その思いを持ってこれからの活動を頑張っていきたいと思います。

グランプリ・真島なおみ(累計獲得ポイント3位)


うれしくて泣いちゃいます。本当に本当にありがとうございました。グランプリになれてうれしいです。

でも、もちろんグランプリは目標だったんですけど、私のこの人生を通しての目標ではないから、このグランプリの一年間を大切に過ごして、もっともっといろんな人に名前を知ってもらって、サンスポの名前を売りながら大活躍できるようなすてきな女性になりたいです。

これからも応援宜しくお願いします。


準グランプリ・河路由希子


皆さん、本当に応援ありがとうございました。絶対に4位だし選ばれないなと思っていて、さっきは涙も出なかったですし、この後ヤンチャン学園音楽部のライブもあるし、しっかりしなきゃと思っていましたが、準グランプリをいただけて本当にうれしいです。これも皆さんが最後まで応援してくれたおかげです。

審査員特別賞・薄井しお里


足が震えています。宮城県の地方局アナウンサーを経て、グラビアアイドルに挑戦しました。

先月までは地元の茨城で自転車に乗っていたり、ショッピングモールにて公開生放送をしたりしていた私が、小学校からの夢である「グラビアアイドルになりたい」という思いで今回挑戦しました。

そして、いま多くの方々に、私の名前と顔を見ていただいていることに感謝しています。

こういった機会をいただけたこと、審査員特別賞をいただいたことをうれしく思っています。今後ともよろしくお願い致します。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_e44c1a638350 oa-thetvjp_0_945c74933bd8_<麒麟がくる>向井理「今までに無い立ち回りに…」“武家の頭領”が勇ましい最期を遂げる 945c74933bd8 945c74933bd8 <麒麟がくる>向井理「今までに無い立ち回りに…」“武家の頭領”が勇ましい最期を遂げる oa-thetvjp

<麒麟がくる>向井理「今までに無い立ち回りに…」“武家の頭領”が勇ましい最期を遂げる

2020年9月20日 20:50 ザテレビジョン


9月20日放送の大河ドラマ「麒麟がくる」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)にて、向井理演じる室町幕府第13代将軍・足利義輝が暗殺される場面が放送された。

同作は、史料がほとんど残っていない20代の明智光秀(長谷川博己)の青春時代から始まり、織田信長、斎藤道三、今川義元、松永久秀、さらに豊臣秀吉や徳川家康といった英雄たちが天下を狙って戦う群雄割拠の時代を描く物語。

(以下、第24回のネタバレを含みます)


三好・松永の子らによるクーデターが勃発。三好勢に攻め入られるも、義輝はその気迫と剣術で見事な太刀さばきを披露する。しかし、将軍・義輝は“武家の頭領”としての最期を遂げる。

義輝の最期のシーンについて向井は「剣豪将軍と名は付いていますが、史実と事実は違います。殺陣のシーンもあると思いますが、武家の頭領らしく、勇ましく散ることができたらなと思います」と語り、続けて「義輝について調べる中で、史実のようなものや創作のようなものなど色々ありました。その中で演出の方に合理性や物語性、そして今回の大河ドラマの目指す所を意識して殺陣を作っていただきました。今までに無い立ち回りになっていますので、細かい部分も見ていただければ幸いです」と語った。


向井理「終盤は自分の行く末をわかっているような気持ちでいました」


義輝を演じる上での核となったところを向井は「いつまでも麒麟が来る道を模索していたように思います。ただ、どこか達観している部分もあり、終盤は自分の行く末をわかっているような気持ちでいました」と語った。

また、義輝の波乱万丈の人生をどのように感じたかを聞くと向井は「新しい時代が来るということは、古い時代が終わるということです。その時代の中心にいた人物で、自分の力や想いだけでは抗えず、時代に搦めとられたような人です。ただ可哀想という気持ちは無く、その時代の中でも懸命に生きることでその生き方を踏襲する人物もいたと思うので、その功績はあったのかと思います」と明かした。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_e44c1a638350 oa-thetvjp_0_d7e8e7e34889_日向坂46渡邉美穂、“○や”の秘訣は「無の境地」 d7e8e7e34889 d7e8e7e34889 日向坂46渡邉美穂、“○や”の秘訣は「無の境地」 oa-thetvjp

日向坂46渡邉美穂、“○や”の秘訣は「無の境地」

2020年9月20日 20:00 ザテレビジョン

日向坂46の冠ラジオ番組「日向坂46の『ひ』」(文化放送)の第25回が9月20日に放送され、渡邉美穂と濱岸ひよりが登場。“ワザトカワイイ”せりふに注目が集まる場面があった。

「ワザトカワイイ」は、9月23日(水)発売の日向坂46ファーストアルバム『ひなたざか』のリード曲「アザトカワイイ」にちなんだコーナー。

普通に言うとかわいいと思えないせりふをリスナーから募集し、メンバーがわざとかわいく言うコーナーだ。

リスナーから寄せられたワードは「甘栗むいちゃいました」で、先に挑戦するのは濱岸。濱岸のワザトカワイイせりふに渡邉は大爆笑した。

無の境地


ただ、せりふの最後に照れが入った濱岸に、“○や”の大先輩・渡邉は「1回“無の境地”に達するしかない!感情はないんだよ!感情がこもっているように見せるの」とアドバイス。

「さすが!」と、濱岸は渡邉をたたえる一方、渡邉は「何言ってるの、私も…」と、ふとわれに返った。

続いてのお題は「家に帰るまでが遠足です」。今度は渡邉が挑戦した。「おうちにかえるまでがぁ~えんそくなんだぞぉ~」と、とろけるような声色で披露。衝撃的な実演に、濱岸は大爆笑していた。

来週の放送にも期待の声


リスナーからは「やってるふたりだね」「このコンビはやべぇぞ」「ワザトカワイイに癒やされまくり」「ワザトカワイイ企画考えた作家さん国民的栄養賞あげたい」など、大反響が寄せられた。

次回の「日向坂46の『ひ』」は9月27日(日)放送。今週に引き続き渡邉と、新たに宮田愛萌が登場する予定。

また、宮田の出演決定報告にも「来週はワザトカワイイ神回の予感」「今からワザトカワイイ待機」など、多くの期待の声が届けられた。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_e44c1a638350 oa-thetvjp_0_049867d46e8d_ハナコ岡部、森七菜との共演は「最初のシーンでメロメロに」<エール> 049867d46e8d 049867d46e8d ハナコ岡部、森七菜との共演は「最初のシーンでメロメロに」<エール> oa-thetvjp

ハナコ岡部、森七菜との共演は「最初のシーンでメロメロに」<エール>

2020年9月20日 19:35 ザテレビジョン


窪田正孝主演、二階堂ふみがヒロインを務める連続テレビ小説「エール」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は月~金曜の振り返り)に出演したハナコ・岡部大が森七菜との共演を振り返った。

同ドラマは、「栄冠は君に輝く~全国高等学校野球大会の歌~」など数々の名曲を生み出してきた昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而氏と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽と共に生きた夫婦の姿を描く物語。

本放送が再開した第14週(9月14日~9月18日)では、岡部演じる五郎が裕一(窪田)に弟子入りを志願。執筆活動のため、豊橋から上京してきた音(二階堂)の妹・梅(森)とともに古山家で居候することに。夢に向かって切磋琢磨するうちに互いを意識し始め、「私は、あなたを必要としています!」という梅からの告白により恋人同士となった二人。さらに梅は、「豊橋、私と行こう」と伝え、二人は梅の故郷・豊橋へ向かう。そこで五郎は、馬具職人として岩城(吉原光夫)のもとで厳しい修行を積むこととなる。


岡部は森との共演を「実は、僕の撮影初日が梅ちゃんに告白されるシーンだったんです!リハーサルでは、少しタメて『好き』だったんですが、本番ではすごくタメて『好き!』で、初日でやられましたね(笑)。監督とも、五郎は暮らしの中で梅を好きになっていたようにしようと話していましたが、僕的には、完全に最初のシーンでメロメロになっていました」と振り返った。

さらに、「梅を演じる七菜ちゃんもすごくすてきなんです。僕自身、女優さんとの絡みがほぼなかったので、最初は僕の方が戸惑っていましたが、七菜ちゃんから僕らのコントを見てくれていると話しかけてくれて、それで打ち解けることができました。ハナコのコントで、僕が犬になりきるコントがあるんですけど、そのマネをしてくれたり。その天真爛漫さに打ちのめされて、七菜ちゃんにもメロメロでしたね(笑)」と語った。


第15週(9月21日[月]~9月25日[金])『先生のうた』あらすじ


世の中に戦時色が漂い始める中、裕一は「露営の歌」を作曲し大ヒット。はからずも戦時歌謡の旗手として注目されると、吟(松井玲奈)の夫で陸軍に勤める智彦(奥野瑛太)から作曲を依頼される。詞を鉄男(中村蒼)、歌を久志(山崎育三郎)が担当する“福島三羽ガラス”がついに始動するが、曲作りは難航。きっかけをつかもうと三人は福島へ帰郷し恩師・藤堂(森山直太朗)に再会する。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_e44c1a638350 oa-thetvjp_0_986d71b9cda7_LDHの新たなライブのカタチ RAMPAGEが登場 986d71b9cda7 986d71b9cda7 LDHの新たなライブのカタチ RAMPAGEが登場 oa-thetvjp

LDHの新たなライブのカタチ RAMPAGEが登場

2020年9月20日 16:40 ザテレビジョン

LDHが新たに仕掛けるライブエンタテインメント『LIVE×ONLINE』第2弾となる『LIVE×ONLINE IMAGENATION』が9月19日に初日を迎えた。オンラインならではの演出や映像を体験できる有料配信ライブで、7月に開催された第1弾では、LDHに所属するアーティスト7組がそれぞれの個性を生かしたライブを披露したが、今回は日替わりで8日間10組のアーティストが登場する。

初日に登場したのは、第1弾で最終日を締めくくったTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE(以下、THE RAMPAGE)。2月に4公演のみ実施したアリーナツアー『LDH PERFECT YEAR 2020 "RMPG"』の再演という形で、実際にツアーで使用した映像を織り交ぜながら新たな楽曲の追加や演出の修正を行い、さらにパワーアップしたライブを見せた。

圧巻のパフォーマンスがスタート!


グリーンに光るゴーグルを装着したTHE RAMPAGEが登場し、圧倒的なオーラを放ちながら1曲目「FULLMETAL TRIGGER」を披露。メタリックな衣装に身を包むことで、グループが掲げていた2020年のテーマ「進化」を表現したという。そのままの勢いで「FIRED UP」を披露し、ボーカル・川村壱馬が「僕らが元気にします! 一緒に心を通わせていきましょう!」と、視聴者へ呼びかけると「The Typhoon Eye」「Fandango」「All day」と駆け抜けるようにパフォーマンスを繰り広げていった。16人という、LDH所属グループの中でも大所帯である彼ららしい構成は迫力満点だ。

続いて、THE RAMPAGEの派生ユニット・MA55IVE THE RAMPAGEが「No.1」「Determined」を披露。パフォーマー・LIKIYA、神谷健太、山本彰吾、浦川翔平、鈴木昂秀がマイクを持ち、普段のパフォーマンスとはまた違う顔を見せてくれた。

新曲も披露


場面は一転し、ステージ裏からメンバーがそれぞれステージへ向かっていく。9月30日発売のシングル「FEARS」を披露。振付は、メロ部分をLIKIYA、サビ部分をパフォーマー・藤原樹が担当した。細かい動きや角度など、細部にまでこだわったという振付は息ぴったりでチームワークの良さを感じた。世界観はそのままに続けて披露した「INVISIBLE LOVE」では、椅子を使い、大人の色気を存分に放っていく。

THE RAMPAGEには珍しいナポレオンジャケットを羽織った衣装で披露したのは「One More Kiss」「Nobody」「Starlight」の3曲。パフォーマーが3組に分かれて、フルメンバーで見せる迫力あるパフォーマンスとは違った姿を見せてくれた。

ボーカル、パフォーマーそれぞれでのステージも


続くMCでは、ボーカル・RIKUが「たくさんリハーサルをやってきて、早くライブがしたいという思いでいたら、あっという間にもう中盤戦まで来ちゃって、時間の流れの速さにびっくりしています」とコメント。また、ボーカル・吉野北人が「歌っていて、(ファンと)繋がっていると感じる」と話すと、川村は「距離は関係ないと思った」と、ライブ配信でもファンとの繋がりを感じていることを告白。約2カ月ぶりとなるライブに、「楽しいですね」「音楽最高ですね」と、3人で顔を合わせる場面も。そのまま、ボーカル3人のみで「INTO THE LIGHT」をしっとりと歌い上げた。

今度はパフォーマーのみでパフォーマンスがスタート。グループとしてだけでなく、個人でも影響を受けた“HIP HOP”という文化を、ダンスやファッションや音楽を解説しながら、パフォーマー・龍がMPCをプレイし始める。ニュージャックスウィングから始まり、ポッピン、クランプなど、パフォーマーそれぞれが得意とするダンスを踊っていった。最後に、浦川がDJ Sho-heyとして巧みなDJプレイを披露し、ライブを盛り上げていく。個々に高いスキルを持ち、音楽とダンスを愛する彼らだからこそできるパフォーマンスは、グループの可能性をさらに広げてくれそうだ。

再び全員でパフォーマンス


ボーカルも合流し、SNSを見ているかのような画面を分割する演出で「LIVIN' IT UP」から再びスタートすると、「Dream On」「Shangri-La」と前向きで明るい楽曲が続いていく。

MCでは、ライブ配信に届くコメントを実際に読み上げてトークを繰り広げていった。中にはタイや台湾など海外からもコメントが届いており、普段のライブではなかなか味わえない体験にメンバーも楽しんでいるようだった。

最後の曲として「WELCOME 2 PARADISE」を披露。パフォーマー・与那嶺瑠唯の提案で、ほとんどのメンバーがデビューまで通っていた「EXPG STUDIO」の生徒が踊る姿をバックに映し出し、THE RAMPAGEとのコラボパフォーマンスが実現した。

しかし、このままでは『LIVE×ONLINE』は終わらない。オンラインならではのアンコールの投稿が絶え間なく続く中、真っ黒の衣装に身を包み登場すると新曲「FAST LANE」を披露。

ラストの楽曲&メッセージは・・・


本当の最後の1曲は、ボーカルの川村・吉野、パフォーマーの龍・鈴木が出演する映画『HiGH&LOW THE WORST』の劇中歌「SWAG & PRIDE」。最初から最後まで、前回の『LIVE×ONLINE』からわずか2カ月弱でさらに進化したパフォーマンスの数々を見せつけた。

最後に、メンバーを代表して川村が「いろいろな形で皆さんに喜んでいただけるように僕たちも発信していくので、これからも引き続きよろしくお願いします! またお会いしましょう!」とコメントし、ライブは終了した。

ライブ初披露となる楽曲を含む全22曲を、THE RAMPAGEにしか出せないカラーでライブで配信のさらなる可能性を教えてくれた。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_e44c1a638350 oa-thetvjp_0_22e7272e3309_井上芳雄、JUJUらが披露した「秋の名曲」のカバーを振り返る! 22e7272e3309 22e7272e3309 井上芳雄、JUJUらが披露した「秋の名曲」のカバーを振り返る! oa-thetvjp

井上芳雄、JUJUらが披露した「秋の名曲」のカバーを振り返る!

2020年9月20日 15:30 ザテレビジョン

9月20日放送の「The Covers」(夜10:50-11:20、NHK BSプレミアム)では、「秋の名曲スペシャル」と題し、2週連続で井上芳雄、JUJU、平原綾香らがカバーを披露した放送を振り返る。

同番組は、MCをリリー・フランキーと池田エライザが務め、アーティストたちが影響を受けた曲や思い出深い一曲をカバーする。

第1夜は、井上が斉藤和義の「歌うたいのバラッド」を披露する他、JUJUが中島みゆきの「糸」をパフォーマンス。また、平原は杏里の「オリビアを聴きながら」、徳永英明がDREAMS COME TRUEの「やさしいキスをして」、Little Glee Monsterが平原の「Jupiter」を披露するなど、13組のアーティストのカバーを紹介する。

第1夜(9月20日放送)の出演アーティスト(※50音順)


井上芳雄「歌うたいのバラッド」(斉藤和義)

EGO-WRAPPIN’「黄昏のビギン」(水原弘)

鬼束ちひろ「for you...」(高橋真梨子) ※「高」は正しくははしご「高」

ゴスペラーズ「ロビンソン」(スピッツ)

JUJU「糸」(中島みゆき)

鈴木雅之「メロディー」(玉置浩二)

スターダスト☆レビュー「元気を出して」(竹内まりや)

田島貴男(ORIGINAL LOVE)「アイ・ラヴ・ユー,OK」(矢沢永吉)

德永英明「やさしいキスをして」(DREAMS COME TRUE)

秦基博「見上げてごらん夜の星を」(坂本九)

平原綾香「オリビアを聴きながら」(杏里)

miwa「あなた」(小坂明子)

Little Glee Monster「Jupiter」(平原綾香)(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_e44c1a638350 oa-thetvjp_0_b0c5c0087959_<ちびまる子ちゃん>まる子が昔ばなしのキャラクターに!「まる子の昔ばなし」を5週連続放送 b0c5c0087959 b0c5c0087959 <ちびまる子ちゃん>まる子が昔ばなしのキャラクターに!「まる子の昔ばなし」を5週連続放送 oa-thetvjp

<ちびまる子ちゃん>まる子が昔ばなしのキャラクターに!「まる子の昔ばなし」を5週連続放送

2020年9月20日 15:14 ザテレビジョン


2020年1月にテレビアニメ化30周年を迎えた「ちびまる子ちゃん」(毎週日曜夜6:00-6:30、フジテレビ系)が、9月27日(日)から10月25日(日)までの5週連続で「秋のお楽しみメニュー~まる子の昔ばなし~」を放送することが分かった。

誰もが小さい頃から親しんできた昔ばなしが、「ちびまる子ちゃん」らしくアレンジされ、新しく生まれ変わる今回の企画。日本の昔話だけでなく、西洋のおとぎ話や、中国のお話など、ルーツもさまざまなエピソードを放送する。「ちびまる子ちゃん」ではおなじみのキャラクターが、昔ばなしの登場人物になって登場する。

放送は前半と後半に分かれた2話構成になっており、前半はいつも通りの「ちびまる子ちゃん」らしいエピソード、後半が昔ばなしを取り入れたエピソードとなっている。

江花松樹プロデューサー(フジテレビ編成部)コメント


30周年企画で好評を博した“昔ばなしシリーズ”を今年も放送します!

誰もが知っているあのお話をまる子風にアレンジ。学びがあったり、クスっと笑えたり…家族で楽しめる内容になっています。まる子たちのいつもとは違うかわいいコスチュームにも注目です!

9月27日(日)1258話「『まる子の涼しい大作戦』の巻/『まる子のおむすびころりん』の巻」



まる子や小杉くん、たまちゃんらいつものまる子のクラスメートが昔ばなしの一員のかわいらしいネズミとなって登場する。

10月4日(日)1259話「『秋のおばけ騒動』の巻/『まる子の笠地蔵』の巻」



地蔵のまる子とタヌキのはまじが活躍し、ごちそうを手に入れる。相手を思う優しい気持ちが幸せを運ぶというメッセージが込められた、心温まるエンディングに。

10月11日(日)1260話「『まる子、こわいおじさんと対決する?』の巻/『まる子の桃太郎』の巻」



まる子演じるグータラな桃太郎に、花輪くん演じる妙に品の良い鬼、さらに桃太郎以外にも桃次郎や桃三郎も出てくるという、ひと味もふた味も違う「桃太郎」にアレンジ。

10月18日(日)1261話「『さくら家のモッタイナイ星人』の巻/『まる子の西遊記』の巻」



弱気で、ちょっぴり頼りないまる子・孫悟空に、酔っぱらいのヒロシ・沙悟浄が登場し、ありがたいお経を手に入れるため西天目指して旅をする。最後に登場するお釈迦さまを演じているのはあのキャラクター!?

10月25日(日)1262話「『まる子の防災対策』の巻/『まる子の3匹の子ブタ』の巻」



言わずと知れたおとぎ話「3匹の子ブタ」が元となったエピソード。だが、設定はちびまる子ちゃんらしく、一ひねりされており、最後は兄妹愛に思わずジーンときてしまう。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_e44c1a638350 oa-thetvjp_0_08a7323bc59b_鈴木雅之「40年歌ってきて今がいちばん幸せかもしれない」海外ファンの言葉に感激! 08a7323bc59b 08a7323bc59b 鈴木雅之「40年歌ってきて今がいちばん幸せかもしれない」海外ファンの言葉に感激! oa-thetvjp

鈴木雅之「40年歌ってきて今がいちばん幸せかもしれない」海外ファンの言葉に感激!

2020年9月20日 15:00 ザテレビジョン

9月26日(土)にNHK総合にて放送される「SONGS OF TOKYO」(夜0:05-0:33)に鈴木雅之が出演する。同番組は、村上信五とホラン千秋が番組ホストを務め、世界に日本の文化・音楽を発信する。

今回は、今年デビュー40周年を迎えた鈴木が「DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理」や「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」、「め組のひと feat. 鈴木愛理、伊原六花」を披露する。

また、アメリカ・メキシコ・ブラジル・ノルウェー・ハンガリー・ポーランドなど鈴木雅之に「なりきって」歌う世界各国のユーチューバー達に取材。楽曲「DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理」と鈴木のボーカルの魅力について熱く語る彼らに、鈴木雅之は「40年歌ってきて今がいちばん幸せかもしれない」と感激。そんな鈴木の思いに村上とホランが迫る。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_e44c1a638350 oa-thetvjp_0_194110d35631_田中みな実が“モーニングルーティン”を明かす「炭酸パックしながら果物切ったり」 194110d35631 194110d35631 田中みな実が“モーニングルーティン”を明かす「炭酸パックしながら果物切ったり」 oa-thetvjp

田中みな実が“モーニングルーティン”を明かす「炭酸パックしながら果物切ったり」

2020年9月20日 14:56 ザテレビジョン

9月20日に放送された「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、田中みな実とカズレーザー(メイプル超合金)が“モーニングルーティン”を紹介する場面があった。

ゲストがお互いに聞きたいことの話題で、YouTuber・ヴァンゆんのゆんが田中みな実に「朝のルーティンは何をやっているの?」と質問。

これに田中は「炭酸パックを20〜30分してから、それを洗い流して、それから美顔器をして、電気バリブラシしてパックして、美容液を塗って、それで乳液を塗って出てきます」と一気に語り、「どれくらい掛かるの?」の問いには「1時間ちょっと? でもいろんなことやりながらなので。炭酸パックしながら果物切ったりとか」と説明した。

さらに、この日3週間ぶりの番組復帰となった田中裕二(爆笑問題)が「果物は最近は何が?」と尋ねると、田中みな実は「最近はナシとかシャインマスカット、ナガノパープル、ネクタリンとか?」と答え、ゆんが「じゃあそれを食べれば、田中みな実さんになれるんですかね?」と興味津々で聞くと、田中みな実は「どうでしょうか?」と恥ずかしそうに小首を傾げ、笑みを浮かべた。

また、同じく朝のルーティンについて聞かれたカズレーザーは「あります。そういう田中(みな実)さんみたいな、そういうモーニングルーティンの動画上げてる人いるじゃないですか。そういう動画見ながら『こいつ何言ってんだ!』って酒を飲む。めちゃめちゃうまい! ホッピーに合うんです。だらだらしたモーニングルーティンの動画」と話し、お酒を飲むしぐさを見せると、太田光(爆笑問題)はこの回答に手をたたいて笑った。

次回の「サンデー・ジャポン」は9月27日(日)朝9時54分より放送予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_e44c1a638350 oa-thetvjp_0_622a66bbecf7_Gカップグラドル清瀬汐希、花柄ビキニで美ボディーアピール 622a66bbecf7 622a66bbecf7 Gカップグラドル清瀬汐希、花柄ビキニで美ボディーアピール oa-thetvjp

Gカップグラドル清瀬汐希、花柄ビキニで美ボディーアピール

2020年9月20日 13:10 ザテレビジョン

グラビアアイドルとして、またアイドルユニット「sherbet」のメンバーとしても活躍中の清瀬汐希が、DVD「ご主人様とメイドさん」(竹書房)を発売。東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館でリリースイベントを開催し、囲み取材に登壇した。

4枚目の作品にしてかなり大胆な衣装が展開されている今作。今後やってみたいシチュエーションについて「1stを出してからだんだん過激になってきて、みんなから『大丈夫?』って、『ここから先どこ行くの?』みたいな感じで言われることもあるので、1回、前に戻ってフレッシュな感じもやってみたいなと思います。

キャピキャピな感じで…ずっと前から言っているのは、『海辺で走りたい』って。それをやってみたいなと思います」。

えっ?メイドさん?


これまでメイドさんのイメージのなかった清瀬。「最初お話を頂いた時は、『えっ?メイドさん?』ってちょっと抵抗はあったんですよ。

自分的に、これまでの作品では格好いいとか、きれいなお姉さん系が多かったので、そっちのイメージで想像していた中でメイドさんのかわいい衣装が抵抗あるのかなと思ったんです。

でもやってみて、メイドさんて、かわいくてフリフリした衣装だけじゃなくて、いろんなメイドさんの衣装があったので、それは楽しめましたね」と新しい発見も。

有吉反省会でも注目


また記者からは「最近、何か反省することはありますか?」との質問も寄せられた。以前バラエティー番組「有吉反省会」に出演し、ジャケット写真に関することで“反省”した経緯がある。

清瀬は「この作品も何回か修正をしていただいて、パッケージが最初に送られてきた時は、『誰だ?』と思って(笑)。『もうちょっとふっくらさせてください』『元に戻してください』とか言いながら。

“反省会”に出なくて大丈夫なレベルに戻してもらいました。久しぶりのDVDだったので、自分らしさを出したいなと思って」と正直に打ち明けた。

最後にこの日の衣装について「このイベントのために買った衣装で、最近こういう花柄にハマっていて、でも花柄だとちょっとかわいくなっちゃうかなと思ったので、大人っぽい色にしてみました。

これは盛れるシリーズで有名な形なので、今日はファンの皆さんに楽しんでもらいたいなと思います」とアピールしていた。

そんな清瀬は、抜群のスタイルを生かし、世界五大ミスコンの一つといわれている「MISS SUPRANATIONAL JAPAN 2020」に、京都代表として出場することが決定している。(ザテレビジョン)

外部リンク