cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_dc17504c5779_<AKB48>オール北海道ロケの新曲「サステナブル」MVが公開 dc17504c5779 dc17504c5779 <AKB48>オール北海道ロケの新曲「サステナブル」MVが公開 oa-thetvjp

<AKB48>オール北海道ロケの新曲「サステナブル」MVが公開

2019年8月21日 07:00 ザテレビジョン


9月18日(水)に発売されるAKB48の56thシングル「サステナブル」のMVが解禁となった。

今作はオール北海道ロケで撮影し、監督は高橋栄樹が担当。また、作曲は井上ヨシマサ、振り付けは牧野アンナと、初期から代表曲を手掛けてきたスタッフが集結した。

MVのドラマシーンは、2006年“デビュー”、2009年“大ブレーク前夜”、2013年“恋チュンブーム”、2018年“変革の年”、2019年“現在”、そして“未来”の2028年と、AKB48の歴史をたどる内容に。

2018年のシーンでは、数年前に運転免許を取得した柏木由紀が、それ以来となる初運転を披露。さらに、“未来”の2028年のシーンでは、小学校でタイムカプセルを開け、切ない表情を見せている。

また、8月7日発売した1st写真集「自分図鑑」が8月12日付オリコン週間BOOKランキング「写真集」部門で2位にランクインしたセンター・矢作萌夏は、「激エモな内容が詰まったMVです」とMVについて話している。

※選抜メンバーのAKB48・横山由依はMV不参加。

矢作萌夏 コメント



激エモな内容が詰まったMVです。

このMVを通してAKB48の歴史を皆さんに思い出していただいて、「あっ、エモいなー」って思っていただけたらうれしいです。

ドラマシーンでは、デビューシングルの「会いたかった」の時代を演じさせていただいたのですが、画角やシチュエーションなども「会いたかった」に寄せていて、撮影してくださるスタッフさん側も「前田(敦子)さんを意識して撮っているんだろうなぁ」と思いましたし、私自身も意識してしまいました。

自転車のシーンだったり、制服でジャラジャラのケータイ持ってたり、本当に“高橋栄樹さんワールド”全開で、王道なとってもかわいいMVでした。

センターに立たせていただきますが、まだまだ未熟な私なので、このシングルでの活動を通して成長できればと思います。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_wio1or4bwr8d_三葉みる、出演者同士の“支え合い”にほっこり「何かグラドルってあったかいなぁって」 wio1or4bwr8d wio1or4bwr8d 三葉みる、出演者同士の“支え合い”にほっこり「何かグラドルってあったかいなぁって」 oa-thetvjp

三葉みる、出演者同士の“支え合い”にほっこり「何かグラドルってあったかいなぁって」

2022年5月21日 06:00 WEBザテレビジョン

ダンスとおしゃべりが大好きなグラビアアイドルの三葉みるが、5月4日に埼玉・しらこばと水上公園で行われた「フレッシュスペシャル大撮影会inしらこばと水上公園」に参加。撮影会終了後に行ったインタビューでは、水着のお気に入りポイントや最近ハマっているもの、グラビアアイドル“あるある”などを元気いっぱいに語ってもらった。

「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。今後も、プール大撮影会をはじめ趣向を凝らしたイベントを開催予定だ。


やっぱり、強調してなんぼですから(笑)


――天気に恵まれたプールでの撮影会を終えた感想は?

こういうグラビアの撮影会に参加したのは、ほぼ初めてなんです。最初は緊張しましたけど、他の方のポージングを参考にしながら1部、2部、3部と少しずつ慣れてきて楽しむことができました。

――周りのモデルさんをチェックしていたんですね?

そうですね、しれっと(笑)。あのポーズいいなって思いながらまねをしてみたり。

――自分に合うポーズはありましたか?

取り入れたのは胸を寄せるポーズ。やっぱり、強調してなんぼですから(笑)。自分らしいのは手を上げて「ファイト!」みたいな元気っぽい感じ。いろいろ織り交ぜながらやっていました。

私は高校の時にチアガールをやっていたので、明るく元気なポーズが自分のキャラに合っているのかなと。チアをやる前からダンスをやっていた割には柔軟性がないんですけど、体幹には自信があるんです。片足立ちを長くキープすることができるので、体幹が強くないとできないようなポーズも撮ってもらいました。

――カメラマンさんとも積極的にコミュニケーションを取っていましたね?

しゃべることが好きなんです。私のことを応援してくれる方はSNSで私の写真を見て気に入るというより、実際に会ってしゃべってみて「この子、面白い!」って好きになってくれる方が多くて。だから、隙あらばしゃべるようにしています。

ちょうどいい肉付きに(笑)


――撮影会に向けて準備したことはありますか?

ゴールデンウィークの前半は帰省していたんですよ。妹がバランスディスクっていう筋トレのグッズを持っていて。バランスボールを平べったい板のような形にしたものにずっと乗っていたら体がバキバキに。あまりかわいくない腹筋になっちゃったんですけど、実家のおいしいご飯をたくさん食べたらちょうどいい肉付きになりました(笑)。効果があるなと思ったので自分用のバランスディスクを買いました。

――グラビアアイドルという仕事ならではの“あるある”エピソードはありますか?

撮影会が始まる前のバックヤードでの話なんですけど、出演者同士で水着のチェックをしているんですよ。ホックが外れそうになっているよとか、インナーが見えそうだよとか。皆さん初対面でも優しく声を掛けてくださって。自分のことだけじゃなく、みんなでこの撮影会を成功させるぞって協力し合っているんです。何かグラドルってあったかいなぁって。私も何か気付いたら声を掛けようと思いました。


――今、着ている水着のお気に入りポイントは?

私は水色や青色が好きで どうしても自分の好みで買っちゃうと寒色系が多くなってしまうんです。今回は、自分では絶対買わないような水着を選ぼうと思ってネットサーフィンをした結果、この真っ黄色のギンガムチェックが出てきて。これは絶対選ばないから買ってみようと。 

コスプレをする機会も多いんですけど、金髪のキャラがいいねって言われることがあるから黄色も似合うかなと思って着てみました。

――とても似合っています!

ありがとうございます(笑)。3部で黄色のビキニを着た理由として、撮影会には一日通して参加される方も多いじゃないですか。そうすると、3部の頃には疲れている人もいると思うんですよ、天気が良くて暑いし。そんな時に目がさえる元気カラーの黄色はぴったりかなと。おうちに帰るまでが撮影会なので、もう一度元気になってもらえるような“ビタミンカラー”を選んでみました。

――これは誰にも負けないと思うチャームポイント(武器)は?

私は人が好き過ぎて独りではいられないタイプ。撮影会でもすごくしゃべりかけちゃう。そういうことが苦手な人がいたらごめんなさいなんですけど、それが自分の長所なのかなって。

今後の撮影会では、撮っている時にも話し掛けてもらいたいし「かわいいよ」「そのポーズいいよ」っていう“いいヤジ”を飛ばしてもらえたらうれしいです。私もすごい体勢で撮っているカメラマンさんに「その姿勢、大丈夫?」ってツッコんだりするので(笑)。

――これから暑い季節がやってきますが、暑さ対策は?

自分の中で薄着になる基準を20℃にしています。コスプレの衣装も20℃超えたらビキニで、20℃以下だったら半袖とか。しっかり天気予報で気温をチェックしながら着る服を選んでいます。

――プール撮影会は暑い日も大変ですけど、雨の日は寒かったりします。

私は寒い時ほど薄着にして自分に喝を入れます。

――気合で寒さを吹っ飛ばす感じですか?

暑い時に汗をかいて消費するカロリーよりも、寒い時に体を暖めようとする消費カロリーの方が高いらしいんです。それを知って「おっ? やせるやん」って思いました(笑)。寒い日でも自分が頑張ればやせられると思ったらウキウキするじゃないですか。やっぱり、気持ちが大切ですよね。

天気がいい日も「暑いな、まぶしいなぁ」って思ったら、一つ一つのカメラに「好き」って心の中で告白しながらポーズを取っています。そうじゃないと笑顔になれないし、気持ちも沈んでしまうので。「好き」って思いながら撮られているとテンションが高くなってくるし、自然に笑えるんです。

カメラマンさんの中には、この時間帯しかいられないという人もいると思うので一球入魂じゃないですけど“1ショット入魂”を大事にしたいと思っています。

――忙しい日々の中で、リラックスできる時間は?

YouTubeが大好きで移動時間はもちろん、家にいてもお風呂やトイレなど隙あらば動画を流しています。テレビ、iPhone、iPad、3台同時でそれぞれ違う動画を流して楽しむことも。

――よく見る動画は?

私はゲームスキルが全然ないので、自分が思っているような操作ができないんです。だから、苦手なゲームの実況チャンネルを見たり、唯一できるテトリスの場合はプロのゲーマーさんの動画を見ながら自分もテトリスをしたり。暇さえあればYouTubeを見ています。

――今後の目標は?

しゃべることが好きなので、ラジオパーソナリティーに挑戦したい!それと、お芝居にも興味があります。コスプレを始めたきっかけも何かに変身できるのが楽しそうだなって思ったからなので、ドラマや映画に出てみたいです。


◆聞き手=月山武桜

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_z7lvz5plunfx_二宮和也“温人”、“愛しき人”の裏切りに「犯人は…お前なのか?」松本幸四郎“阿久津”は娘を救出すべく奔走<マイファミリー> z7lvz5plunfx z7lvz5plunfx 二宮和也“温人”、“愛しき人”の裏切りに「犯人は…お前なのか?」松本幸四郎“阿久津”は娘を救出すべく奔走<マイファミリー> oa-thetvjp

二宮和也“温人”、“愛しき人”の裏切りに「犯人は…お前なのか?」松本幸四郎“阿久津”は娘を救出すべく奔走<マイファミリー>

2022年5月21日 06:00 WEBザテレビジョン

二宮和也が主演を務める日曜劇場「マイファミリー」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)の第7話が、5月22日(日)に放送される。同作は、主人公・鳴沢温人(二宮)が警察の力を借りることなく、妻・未知留(多部未華子)や仲間と協力しながら誘拐犯と戦う姿を描く“ノンストップファミリーエンターテインメント”。(以下、ネタバレを含みます)

脚本は「グランメゾン東京」(2019年)、「危険なビーナス」(2020年)、「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(2021年)など、数々のTBSドラマを手掛けた黒岩勉氏が担当し、Disney+(ディズニープラス)で世界配信もされる。

同ドラマには、弁護士・三輪碧を演じる賀来賢人や、元刑事・東堂樹生を演じる濱田岳も出演。二人は、学生時代に鳴沢夫婦と同じアパートで過ごした親友という役どころだ。

また、神奈川県警捜査一課・特殊犯対策係の葛城圭史を玉木宏が演じるほか、松本幸四郎、高橋メアリージュン、那須雄登(美 少年)、富澤たけし(サンドウィッチマン)ら個性豊かな面々がストーリーを盛り上げる。

5月15日に放送された第6話では、新たに誘拐された阿久津(松本)の娘・実咲(凛美)を取り返すべく、温人らが奔走する様子が描かれた。日々繰り返される取引に疲弊し、犯人に翻弄(ほんろう)され、疑心暗鬼になる登場人物たち。そんな中、ついに温人は犯人の姿を目の当たりする。

犯人は温人の会社の社員・鈴間亜矢


犯人から交渉人に指定された温人は、またしても警察に連絡することなく犯人との交渉に乗り出した。身代金10億円の受け渡しは1日1億円ずつ、そして2日目からは温人だけを指定した犯人。3度の誘拐事件を経験し、犯人と冷静に交渉する温人を見た阿久津の妻・絵里(森脇英理子)は不信感を抱き、身代金の受け渡し用スーツケースにGPSを仕込んでいた。

そして、位置情報をもとに温人がたどり着いたのは、とあるコンテナ式のトランクルーム。その一室で運んだ金をバッグに詰め替えていたのは…温人が社長を務める「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」でプログラミングを行う社員、鈴間亜矢(藤間爽子)だった。

その直後、スタンガンで襲われ、意識を失う温人の姿を見つめる鈴間の表情は、全ての事件の黒幕とは思えない。視聴者からは驚きの声とともに「スタンガンを持ってる人物が黒幕?」「誰かに脅されているような気が…」「思えば鈴間さんハルカナの初期メンバーにいなかった…」などといった声が上がっている。

共犯は香菜子?東堂?それとも…


SNS上では鈴間と、スタンガンで温人を襲ったもう一人による共犯説がささやかれている。第6話で鈴間を会議室に呼びだしていた香菜子(高橋メアリージュン)や、東堂の妻・亜希(珠城りょう)と鈴間の“姉妹説”が浮上し、東堂が共犯者だと唱える声も。

次回、物語は最終章直前の第7話。“ノンストップファミリーエンターテインメント”と銘打たれた同作がこれからどのような展開を見せてくれるのか。“DAY 383”に向けて動きだす温人ら“ファミリー”から目が離せない。

ついに“真犯人”登場…第7話あらすじ


第7話は――

犯人は、ハルカナ・オンライン・ゲームズの社員・鈴間(藤間爽子)だった。

意識を取り戻した温人(二宮和也)は急いで鈴間の身辺を調べつつ、共犯がいるのではないかと考える。実咲(凛美)の安全のため、警察に届けることはできない中で、ある人物に疑いの目が向けられ、不信感を強めていく。

東堂(濱田岳)の娘・心春(野澤しおり)から始まった4つの誘拐事件。真相を探るべく、三輪(賀来賢人)と東堂も鳴沢家に集まる。一方、警察はそんな温人たちを密かにマークしていた。

全てが闇に包まれる中、温人は違和感に気づく。

――という物語が描かれる。

予告動画ラストの一言にヒントが?「表情と口調が気になる」


公式ホームページなどで見ることができる予告動画では、温人が「他に犯人がいるかもしれないし」と懸命に訴えかけるシーンからスタートする。その後、ゆっくりと現れた鈴間が「動かないでください、仲間が見てます」と話すシーンも。やはり“共犯者”の存在がいるのは確かなようだ。

また、阿久津が「主犯は立脇香菜子です」と明言している場面や、険しい表情の香菜子が「知りません」と話す姿が。さらに、“愛しき人の、最悪の裏切り!?”というテロップも映し出される。

動画は、温人が「犯人は…お前なのか?」とゆっくりと問いかけるシーンで終了する。情報量の多い予告動画に、ファンからは「予告だけでこのボリューム…」「最後の温人の言葉、優しい表情と優しい口調なのが気になる」「愛しき人の裏切りって…?」「温人以外全員が怪しい」「ますます分からなくなってきた」などといった声が上がっている。

「マイファミリー」第7話は、5月22日(日)夜9時から放送。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_c9ptvw5pu7a4_菅田将暉“義経”、恩師が待つ奥州平泉へ帰還!「鎌倉が灰になるまで戦ってみせる」<鎌倉殿の13人> c9ptvw5pu7a4 c9ptvw5pu7a4 菅田将暉“義経”、恩師が待つ奥州平泉へ帰還!「鎌倉が灰になるまで戦ってみせる」<鎌倉殿の13人> oa-thetvjp

菅田将暉“義経”、恩師が待つ奥州平泉へ帰還!「鎌倉が灰になるまで戦ってみせる」<鎌倉殿の13人>

2022年5月21日 05:00 WEBザテレビジョン

小栗旬が主演を務める大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の第20回「帰ってきた義経」が5月22日(日)に放送される。

三谷幸喜が脚本を務める同ドラマは、源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男・北条義時(小栗)と、そんな彼を中心に鎌倉幕府将軍“鎌倉殿”を支えた13人の家臣団の姿を描く。

「鎌倉殿の13人」は、義時がまだ何者でもない平凡な伊豆の若武者の時代からスタート。のちの鎌倉幕府初代将軍・源頼朝を大泉洋が、義時の姉で頼朝の正室・北条政子を小池栄子が、義時の父・北条時政を坂東彌十郎が演じる他、時政の後妻・りくを宮沢りえが、義時と同年代の若武者・畠山重忠を中川大志が演じる。

また、義時の初恋の相手である八重として新垣結衣が、頼朝の弟・義経として菅田将暉が出演し、山本耕史、中村獅童、佐藤二朗、鈴木京香、西田敏行らも出演。語りを長澤まさみが務める。

第20回「帰ってきた義経」では――

京を離れ、奥州へ逃れた源義経(菅田)。かつて義経を庇護して養育し、強い影響を与えた恩師ともいうべき奥州の覇者・藤原秀衡(田中泯)は、温かく迎え入れてくれたが程なく死去。これを知った義時は、状況を探るため平泉行きを志願する。

しかし、義経の才を恐れる源頼朝(大泉)は、藤原国衡(平山祐介)・泰衡(山本浩司)兄弟の仲の悪さにつけ込み義経を討つように冷たく命じる。義時は、八重(新垣)に見送られ平泉へと発つ。一方、捕らわれた静御前(石橋静河)は鎌倉に入る。

――という物語が描かれる。

公式ホームページの予告動画では、義経が奥州・平泉にいる藤原秀衡(田中)の元に辿り着く。藤原秀衡は「平家を倒したのはお前だ」と義経を称賛し、義経は涙を流す。

一方、義時は「九郎殿を連れて必ず戻って参ります」と頼朝に告げるが、頼朝は、義経を生かして連れて来ないよう命じる。予告では義経が「鎌倉が灰になるまで戦ってみせる」と、戦いに備えて刀を振り下ろす姿も映し出されている。

さらに、舞いを披露する静御前(石橋)や、それを見つめる政子(小池)や大姫(南沙良)の姿、涙を流す里(三浦透子)の姿も。また、息子を抱える義時の側でほほえむ八重の姿も見られる。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_rk8b39l8hk6j_JO1、メンバー間の金銭感覚を暴露!一番“ケチ”と言われた河野純喜は反論「みんなのお金使いが荒いだけ」<MUSIC BLOOD収録レポ> rk8b39l8hk6j rk8b39l8hk6j JO1、メンバー間の金銭感覚を暴露!一番“ケチ”と言われた河野純喜は反論「みんなのお金使いが荒いだけ」<MUSIC BLOOD収録レポ> oa-thetvjp

JO1、メンバー間の金銭感覚を暴露!一番“ケチ”と言われた河野純喜は反論「みんなのお金使いが荒いだけ」<MUSIC BLOOD収録レポ>

2022年5月21日 00:00 WEBザテレビジョン

田中圭と千葉雄大がMCを務める音楽番組「MUSIC BLOOD」(毎週金曜夜11:00-11:30、日本テレビ系※20日は夜11:30-0:00)。5月20日の放送ではJO1が登場し、ファンによる“ケミ名”の検証や各メンバーの変化の変遷を“before&after”で振り返った。ライブでは、尊敬するTRFの楽曲「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる~」と、オリジナル楽曲の「With Us」を披露。そんな収録の裏側リポートが到着し、オンエアに入りきらなかったシーンも含めて紹介する。

JO1の“ケミ名”を分析!「“純豆腐兄弟”と呼ばれていて…」


JO1は二度目の登場ということで、田中が「2021年のTwitterで(JO1が)最もつぶやかれたそうですよ」と言うと「つぶやきたくなる魅力がありますもんねー。ちなみに圭さんも去年Twitterでバズったらしいですよ」と答える千葉。それを知っていた様子の田中は「#田中圭チャレンジね。網状のスナック菓子の網の部分で僕の名前を作るっていう。久々に田中圭っていう名前でよかったって思ったもんね」と喜ぶ。

スタジオにJO1が登場し、あいさつを終えると、田中は前回不在だった金城碧海に「金城くんは初めてですよね。よろしくお願いします」と声をかける。対する金城も「初めまして!よろしくお願いします!」と元気に返答する。

デビューから続く快進撃について触れると、河野純喜は「ファンの皆さんのおかげです」と答える。田中が「川尻(蓮)くんの髪の毛もキラキラ!」と褒めると、川尻が「ありがとうございます!」と答えるなど、良い空気感で進んでいく。

その後、“ケミ名”についての企画トークに。豆原一成が「ケミ名とはK-POPファンの文化で、ケミストリー(=化学反応)が起こる組み合わせのこと。ここではメンバー同士の組み合わせで、JAM(JO1のファンネーム)の皆さんからつけられたコンビ名のことです」と説明。

続けて、豆原は「ちなみに僕と河野くんのコンビは“純豆腐兄弟”と呼ばれていて、二人で一緒にいるとつぶやいてくれるんです。おそらくお互いの名前の漢字に由来しているのかなと」と分析する。

また、白岩瑠姫は「JAMの皆さんがつけてくれたもの以外に、メンバーたちで自称しているケミ名もあるんです」と補足。さらに、鶴房汐恩は「僕と木全(翔也)は友達感が強すぎて“ただ友”って呼ばれたりしています」と明かし、これには木全も「正直、僕らもわからないことだらけです」と語る。

「デビューしてからの2年間で変化した人」を部門ごとに発表!


続いて、デビューしてからの2年間で変化した人を部門ごとに発表することに。まず、パフォーマンス部門で金城の名前が上がる。オーディション時の映像が流れると、金城は「恥ずかしい(笑)!」と赤面。映像を見た與那城奨は「ちょっと不貞腐れてたね(笑)」とツッコみつつも、「でもダンス未経験の状態からここまで踊れるようになったのはすごい」と、改めてその激変ぶりを讃える。

そしてビジュアル部門からは、川西拓実が選出。12年間野球を続けてきた川西は「人生の半分以上がボウズ頭だったから、そのギャップが効いているのかな」と分析する。その言葉に、千葉は「でもボウズ頭でも素材がいいから似合っていますね」と語る。

また、河野は、デビュー当時よりも痩せていることを指摘されると「就職活動中にオーディションを受けていたので、ストレスとかあったのかも」と告白。さらに、鶴房は、以前までは服装がダサいと言われていたが、千葉だけは「僕はいいと思いましたよ(笑)」と、優しくフォローしていた。

続いてはバラエティ部門。選ばれた大平祥生は「嬉しいですね」と心境を語る。白岩が普段の大平について「日々バラエティの練習をしていて、真面目な姿勢が素晴らしいんです」と褒め称えると、なぜか隣に座っていた佐藤景瑚とMC二人も参加して、大喜利対決をする流れに。まず先手の佐藤さんが笑いをとると、その後も各々で爆笑をかっさらっていた。

そんな中、千葉がバラエティ番組に初出演した11年前の映像が流れると、スタジオはさらに大盛り上がり。これを見た後、千葉はJO1に対し「生きているって恥ずかしいことをたくさんやるってことだからね(笑)!」と、重みのあるひと言を放った。

また、金銭感覚部門では、河野が一番“ケチ”であることが判明。これに対し、河野は「僕から言わせてもらえば、みんなのお金使いが荒いだけで僕は普通です」と弁解するも、豆原から「みんなでオンラインゲームをやろうって誘っても、メモリーカードの1000 円が払いたくないっていう理由でやらない」と暴露される事態に。すると「ギガは買い足すものではないからダメ」と河野も譲らない。

そんな中、河野に追い討ちをかけるように、川西が「そういえばこの前、5000円くらいのハンドソープを買っていましたよ!」と再び暴露。すると、河野は「値段を見ていなかったので、それは俺もびっくりした(笑)」と明かした。

BLOOD SONG&意外なつながりを明かす


そして、話題はグループにとってのBLOOD SONGである、TRFの「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる~」について。JO1とのつながりについて聞かれると、佐藤が「以前『スッキリ!』に出させていただいた時に、DJ KOOさんが僕たちを“激推しなグループ”として紹介して下さってすごく嬉しかったです」と答える。

さらに、川尻が「ダンス番組に出演をさせていただいた時にSAMさんと共演させていただき、僕らのダンスを褒めていただきました。すごく嬉しかったです」とさらなるつながりを明かし、「今回は当時のオリジナルの振り付けに加え、僕らのならではのエッセンスをプラスして、全力で披露させていただきます!」と意気込みを述べた。

そして、もう一つのBLOOD SONGは「With Us」。白岩は、この楽曲について「今年2枚目となるアルバムのリード曲です。JO1とJAMの皆さんの絆が深まるような楽曲になっています」と説明する。

続いて、河野も「メンバー同士で肩を組んでの振り付けなど、これまでのグループとしての歩みを歌詞や踊りで表現しているので楽しみにしていてください」と、見どころを明かした。

毎回恒例となっている千葉の曲振りでは、JO1から「田中さんと千葉さん、二人の絆が感じられるような感じでお願いします」と、何とも“エモい”オーダーが。

指を絡めながらしっとりと曲紹介を済ませた千葉は、ドヤ顔で「どう?」と田中に聞くと、田中は「変な病気にかかってないよね?(笑)」と、とりあわない様子を見せた。

パフォーマンス収録時のJO1の様子もリポート!


カラフルな衣装をまとって登場したJO1。全員が元気よく「おはようございます!」とあいさつをした後には、「スマイルを届けよう!」「ハピネスを届けよう!」というファンを思う言葉が自然と飛び交う。

「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」では、複雑でスピーディーな振り付けにも関わらず、リハーサルの段階から一糸乱れぬパフォーマンスを披露。本家にはない、大人数グループならではの迫力を感じる。

「With Us」では、「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」とは対称的に、シックな衣装に身を包んでのパフォーマンス。聞く人の背中を押してくれそうな、力強くポジティブなリリックが印象的な楽曲だ。

UNCUTの撮影では、3台のカメラに全員が興味津々。通常の音楽番組の収録よりも、心なしか自由に伸び伸びとパフォーマンスをしているように見える。

撮影後には「カメラがたくさん当て、撮影が楽しかった」「3台じゃ足らないので、次は5台でお願いします(笑)」という言葉を残すなど、撮影を堪能した様子を見せた。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_6kssw5vm5ew5_岸井ゆきの、北川景子ら先輩たちがアドバイスも「乗りたい車はなかったです…(笑)」 6kssw5vm5ew5 6kssw5vm5ew5 岸井ゆきの、北川景子ら先輩たちがアドバイスも「乗りたい車はなかったです…(笑)」 oa-thetvjp

岸井ゆきの、北川景子ら先輩たちがアドバイスも「乗りたい車はなかったです…(笑)」

2022年5月20日 22:30 WEBザテレビジョン

女優の岸井ゆきのが5月20日に都内で行われた映画「大河への道」(公開中)の公開初日舞台あいさつに、中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、和田正人、田中美央、中西健二監督と共に登壇した。

北川景子らに岸井ゆきのが困惑


舞台あいさつでは、岸井が撮影現場での共演者たちとのやりとりを披露。岸井が「(撮影時)私が車の免許を取りたてだったので、『私がどんな車に乗ったらカッコいいか』を中井さん、松山さん、北川さんたちと話していました」と明かすと、北川が「『大きい車に乗ってほしい』とか『車高が高いとカッコいい』とか、みんな好き放題言って…(笑)。いろいろ言ってました」と回顧。

司会者の「相談する人がたくさんいていいですね」との言葉に、岸井は「皆さんが好き放題言って、乗りたい車はなかったです…」と苦笑いし、会場の笑いを誘っていた。

同作品は、立川志の輔による新作落語「大河への道―伊能忠敬物語―」を中井主演で映画化したもので、江戸と令和の2つの時代を舞台に日本初の全国地図誕生秘話を描く歴史発見エンタテインメント。

千葉・香取市役所の総務課に勤める池本保治(中井)は、市の観光振興策を検討する会議で意見を求められ、苦し紛れに大河ドラマ制作を提案。その提案が思いがけず通り、郷土の偉人である伊能忠敬を主人公とする大河ドラマの企画が立ち上がってしまう。だが、企画を進めるうちに「日本地図を完成させたのは伊能忠敬ではなかった!? 彼は地図完成の3年前に亡くなっていた」という驚きの事実が明らかになる、というストーリー。

中井は令和時代の池本と江戸時代の天文方を取り仕切る高橋景保、松山は池本の部下・木下と景保の腹心・又吉、北川は市役所の観光課長・小林と忠敬の妻・エイなど主要キャストがそれぞれ一人二役で演じる。

◆取材・文・撮影=原田健

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_96uphn0oyhlu_中井貴一、“一人二役”に込めた思いを明かす「人間なんて200年前から大して変わっていない」 96uphn0oyhlu 96uphn0oyhlu 中井貴一、“一人二役”に込めた思いを明かす「人間なんて200年前から大して変わっていない」 oa-thetvjp

中井貴一、“一人二役”に込めた思いを明かす「人間なんて200年前から大して変わっていない」

2022年5月20日 22:25 WEBザテレビジョン

俳優の中井貴一が5月20日に都内で行われた映画「大河への道」(公開中)の公開初日舞台あいさつに、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央、中西健二監督と共に登壇した。

中井が万感の思いであいさつ「俳優として出るだけの時以上に昨日は緊張しました」


舞台あいさつでは、中井が「企画というところから(作品づくりに)入らせていただいて、6年の月日がかかって今日の初日になりました。俳優として出るだけの時以上に昨日は緊張しました。今日、こうやって皆さんのお顔を拝見することができてほっとしております」と心境を告白。

一人二役に込めたメッセージ


また、現代と江戸時代の2つの時代を舞台にしたことについて「時代劇というものが少なくなってきて、民放のテレビではほとんど放送されなくなってしまっている中で、京都の撮影所やスタッフ、俳優の知識といったものを残していかなければならないなということをずっと考えていたのですが、それはお客様にご覧になっていただけてこその話なので、どういったかたちであればお客様にご覧になっていただけるかということを考えている中で、志の輔さんの落語に出合って、ぜひやらせていただけないかとお願いにあがったということです」と経緯と共に明かした。

さらに、一人二役にした意図について「『人間なんて200年前から大して変わっていないんだよ』ということが皆さんに伝わればいいなと思って、(キャストの)皆さんに二役をやっていただきました」と裏話を披露した。

同作品は、立川志の輔による新作落語「大河への道―伊能忠敬物語―」を中井主演で映画化したもので、江戸と令和の2つの時代を舞台に日本初の全国地図誕生秘話を描く歴史発見エンタテインメント。

千葉・香取市役所の総務課に勤める池本保治(中井)は、市の観光振興策を検討する会議で意見を求められ、苦し紛れに大河ドラマ制作を提案。その提案が思いがけず通り、郷土の偉人である伊能忠敬を主人公とする大河ドラマの企画が立ち上がってしまう。だが、企画を進めるうちに「日本地図を完成させたのは伊能忠敬ではなかった!? 彼は地図完成の3年前に亡くなっていた」という驚きの事実が明らかになる、というストーリー。

中井は令和時代の池本と江戸時代の天文方を取り仕切る高橋景保、松山は池本の部下・木下と景保の腹心・又吉、北川は市役所の観光課長・小林と忠敬の妻・エイなど主要キャストがそれぞれ一人二役で演じる。


◆取材・文・撮影=原田健

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_y3mt805z48k9_藤田ニコル「スタイルが完璧すぎる!」とファンを魅了…!セレブ感高めの“大人っぽい”水着ショットを公開 y3mt805z48k9 y3mt805z48k9 藤田ニコル「スタイルが完璧すぎる!」とファンを魅了…!セレブ感高めの“大人っぽい”水着ショットを公開 oa-thetvjp

藤田ニコル「スタイルが完璧すぎる!」とファンを魅了…!セレブ感高めの“大人っぽい”水着ショットを公開

2022年5月20日 21:57 WEBザテレビジョン

モデル、タレントとして活躍する藤田ニコルが、5月20日に自身のInstagramを更新。ブラウンの水着に、大きな麦わら帽子を合わせた、大人っぽいスタイルを披露した。

この日、藤田は「濃いめのブラウンがとても大人っぽいです」「夏休みに是非連れてってください」とつづり、自身がディレクションするブランド「CALNAMUR」の水着を身にまとい登場。

鍛え上げられた美ボディに、シックなメイクできめられており、お姉さん感強めの装いとなっている。

投稿を見たファンからは「スタイルが完璧すぎる!」「水着姿ステキ!」「美しすぎ」「すごく似合ってる!」といった声が上がっていた。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_l4icm11j6qe3_「慎吾ママの部屋」にデヴィ夫人が登場! シンデレラストーリーに迫る<ワルイコあつまれ> l4icm11j6qe3 l4icm11j6qe3 「慎吾ママの部屋」にデヴィ夫人が登場! シンデレラストーリーに迫る<ワルイコあつまれ> oa-thetvjp

「慎吾ママの部屋」にデヴィ夫人が登場! シンデレラストーリーに迫る<ワルイコあつまれ>

2022年5月20日 21:30 WEBザテレビジョン

デヴィ夫人が5月21日(土)放送の「ワルイコあつまれ」(毎週土曜朝10:15-10:45、NHK Eテレ)に出演。自身のシンデレラストーリーを語る。

同番組は、新しい地図の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が視聴者と共に社会を学ぶバラエティー。 香取扮(ふん)する懐かしの“慎吾ママ”がMCの「慎吾ママの部屋」に草なぎが“徳川慶喜”として登場したり、「子ども記者会見」で子ども記者が人間国宝や週刊文春の編集長に素直な疑問をぶつけたりと、ユニークな企画で毎回話題を呼んでいる。

今回の放送では、「慎吾ママの部屋」にデヴィ夫人が登場。インドネシア大統領夫人時代にタイムスリップし、戦後過ごした少女時代や運命の出会い、日本人初の大統領夫人になるまでのシンデレラストーリーを告白する。

また、草なぎと香取が習字対決を行うほか、「芸能界むかしばなし」では漫画家・赤塚不二夫氏を特集し、秘話を多数紹介。さらに、「ワルイコソーラン」の稲垣吾郎編を放送する。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_9jdobcdf56us_えなこ、“スケスケベビードール”から見えちゃう…豊満美バストに視線集中「攻めすぎ!」「えちぃ」と反響 9jdobcdf56us 9jdobcdf56us えなこ、“スケスケベビードール”から見えちゃう…豊満美バストに視線集中「攻めすぎ!」「えちぃ」と反響 oa-thetvjp

えなこ、“スケスケベビードール”から見えちゃう…豊満美バストに視線集中「攻めすぎ!」「えちぃ」と反響

2022年5月20日 20:52 WEBザテレビジョン

えなこが、5月19日に自身のオフィシャルInstagramを更新。ピンク色のスケスケな短い丈のベビードール姿を披露し、その可愛らしい服装やチラリと見える白いランジェリーショットが反響を呼んでいる。

この日、えなこは「ピンクが一番好き」というコメントとともに、素肌が透けるほど薄い素材のピンクのベビードールを着用した写真を投稿。ベビードールからのぞく白いランジェリーと豊満な美バストが強調された写真を披露した。

この投稿にファンからは「腰のラインにうっとり」「攻めすぎ!」「女神降臨」「えちぃ」「1番ピンクが似合う」「破壊力抜群」など、さまざまなコメントが寄せられている。

外部リンク