cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_dc17504c5779_<AKB48>オール北海道ロケの新曲「サステナブル」MVが公開 dc17504c5779

<AKB48>オール北海道ロケの新曲「サステナブル」MVが公開

2019年8月21日 07:00 ザテレビジョン


9月18日(水)に発売されるAKB48の56thシングル「サステナブル」のMVが解禁となった。

今作はオール北海道ロケで撮影し、監督は高橋栄樹が担当。また、作曲は井上ヨシマサ、振り付けは牧野アンナと、初期から代表曲を手掛けてきたスタッフが集結した。

MVのドラマシーンは、2006年“デビュー”、2009年“大ブレーク前夜”、2013年“恋チュンブーム”、2018年“変革の年”、2019年“現在”、そして“未来”の2028年と、AKB48の歴史をたどる内容に。

2018年のシーンでは、数年前に運転免許を取得した柏木由紀が、それ以来となる初運転を披露。さらに、“未来”の2028年のシーンでは、小学校でタイムカプセルを開け、切ない表情を見せている。

また、8月7日発売した1st写真集「自分図鑑」が8月12日付オリコン週間BOOKランキング「写真集」部門で2位にランクインしたセンター・矢作萌夏は、「激エモな内容が詰まったMVです」とMVについて話している。

※選抜メンバーのAKB48・横山由依はMV不参加。

矢作萌夏 コメント



激エモな内容が詰まったMVです。

このMVを通してAKB48の歴史を皆さんに思い出していただいて、「あっ、エモいなー」って思っていただけたらうれしいです。

ドラマシーンでは、デビューシングルの「会いたかった」の時代を演じさせていただいたのですが、画角やシチュエーションなども「会いたかった」に寄せていて、撮影してくださるスタッフさん側も「前田(敦子)さんを意識して撮っているんだろうなぁ」と思いましたし、私自身も意識してしまいました。

自転車のシーンだったり、制服でジャラジャラのケータイ持ってたり、本当に“高橋栄樹さんワールド”全開で、王道なとってもかわいいMVでした。

センターに立たせていただきますが、まだまだ未熟な私なので、このシングルでの活動を通して成長できればと思います。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_64c448cebf5c_グラドル堀尾実咲、生徒に「ご褒美ですよ」 64c448cebf5c

グラドル堀尾実咲、生徒に「ご褒美ですよ」

2019年10月14日 19:25 ザテレビジョン

グラビアの他、モデルやラウンドガールとしても活躍中の堀尾実咲が、9月25日に5枚目となるDVD「教えてアゲちゃう!」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年2月頃、グアムで撮影された本作。堀尾は「前回のDVD『Love Mission』という作品の時もグアムだったので、お仕事で行くのは2回目です。すごい楽しかったです(笑)。大好きなので…ジャンクフードが(笑)」と、満面の笑顔であいさつした。

「今回は先生の役なんですけど、何の先生かと言いますと…モテ男育成請負人という、癖が強めな特殊な分野の先生をさせていただいている作品なので、ちょっと上から物を言っちゃったりとかするシーンもあります。

女性とのおしゃべりの仕方とか、ドライブする時の上手なドライビング方法とか、上手なマッサージの仕方とか。対女性に役に立つような諸々の技を伝授しちゃってます」と、かなり独創的な物語を紹介した。

そんな中、一番のお気に入りのシーンについては「お風呂のシーンなんですけど、いろいろ教えている内容をうまくこなせたので、生徒さんが。ちょっとご褒美ですよって(笑)、体を洗ってあげます…というシーンになっています(笑)。

本当に洗ってもらっているみたいな感覚になっちゃうくらい、『私うまいことやってるな』って思っちゃったんですけど、自分で(笑)。

洗ってあげている感じが、おうちデートっぽい感じで、いちゃいちゃしていて、私も見て楽しめました」と、大胆な場面をアピールしていた。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_88039adf5029_YOSHIKI、台風15号のボランティア活動参加で「新しい自分を発見しました」 88039adf5029

YOSHIKI、台風15号のボランティア活動参加で「新しい自分を発見しました」

2019年10月14日 19:13 ザテレビジョン


10月14日、「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020S/S」が開幕。そのオープニングステージとして、X JAPANのYOSHIKIが手がける着物ブランド「YOSHIKIMONO」によるショー「YOSHIKIMONO 2020 S/S COLLECTION」が東京・渋谷のヒカリエホールで行われ、YOSHIKIが台風19号の被害やラグビーワールドカップについて言及した。

ショーではYOSHIKIがクリスタルのピアノを演奏。レーザーの美しいライティング、赤い花びらが舞い散る演出などで観客を魅了。“伝統と革新の融合”をテーマに掲げるブランドだけに、着物本来の良さを見せつつ、着物をドレスとして見せたり、アニメ『進撃の巨人』やコミック『ブラッド・レッド・ドラゴン』の絵柄を取り入れるなど、今回のショーでもオリジナリティーを随所に感じとることができた。フィナーレはYOSHIKI自身もランウェイを歩き、観客が大きな拍手で祝福した。


着物事業に取り組む訳とは


イベント終了後、4人のモデルと共に囲み取材に応じたYOSHIKI。「この10年間、着物産業は低迷していて、どう復活させるか考えてきました。若い人たちに興味を持ってもらえるようなロックンロールのテイスト、アニメやコミックが描かれている着物もあります。若い人たちに刺激を与えることで、日本の人たちに着物というものを知ってもらうことができたり、世界に広めることができると思っています」と、若い人たちに着物の良さを伝えたいとアピール。


『進撃の巨人』や『ブラッド・レッド・ドラゴン』の絵柄を取り入れた着物をショーで披露したことについては「ツアーで回るとどの国でもアニメのファンがいて、日本のアニメって本当にすごいんだなと実感します。僕みたいなファッション業界では駆け出しの人がこんなことをやっちゃっていいのかなって思いましたし、賛否両論が巻き起こるんだろうなと思いましたが、思い切って着物の絵柄に取り入れてみました」とその理由を語った。


ボランティア活動を語る


台風15号で被害に遭った千葉県でチャリティー活動を行ったことについて聞かれると「初めてボランティアとして現地に行きました。最初の1時間ぐらいは『気づかれるかな?』とか『視線が気になるな』とか思ってたんですけど、みなさんが一生懸命ボランティア活動をされている姿に心を打たれまして、途中からは『もうYOSHIKIでも誰でもいい! とにかくこのミッションをやり遂げるんだ』という気持ちになって、新しい自分を発見しました」と振り返った。

さらに今回の台風19号の被害の大きさを知り、「できることがあれば全力でやりたいと思っています。僕自身、父親を亡くしたり、メンバーを失ったりした時に皆さんに助けられてきたので、恩返しをする意味でも、これからもチャリティー活動を続けていきたいと思っています」とコメント。


ラグビーワールドカップで試合が中止になったカナダ代表の選手たちが、岩手県釜石市に残ってボランティア活動に参加したことに「素晴らしいですね。勇気をもらいました」と話し、日本代表には「エールを与えるぐらいの力はないのですが“Xパワー”を。“X”って無限の可能性という意味があるので」とYOSHIKI流のエールを贈った。

数日前に日本に到着し、このファッションショーの準備をほとんど寝ずに行ってきたというYOSHIKIは、「あまりにも寝てなかったので、花びらが降ってきた時は『夢を見てるのかな?』『現実なのかな?』と自分でも幻想的な世界に入ってしまって(笑)」と会場を和ませ、最後は「ファッション業界では新米で、学ぶこともたくさんありますけど、固定観念を破壊しながら、伝統的な着物の文化を伝えていきたいと思っています」というメッセージで締めくくった。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=田中隆信)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_be831199be57_<Mステ3時間SP>槇原敬之の歌唱曲は当日“生投票”で決定!スピッツは3年ぶりの登場 be831199be57

<Mステ3時間SP>槇原敬之の歌唱曲は当日“生投票”で決定!スピッツは3年ぶりの登場

2019年10月14日 19:00 ザテレビジョン

10月18日(金)に放送される「ミュージックステーション」(夜7:00-9:48、テレビ朝日系)に出演する槇原敬之の“生投票”企画が発表された。

10月より、金曜夜9時に放送時間を変更するMステ。枠移動後、最初の放送は「視聴者&アーティストが参加…みんなでつくるMステ」をテーマに、3時間スペシャルで放送される。

「今、一番聴きたいマッキーの名曲」放送中に歌唱曲を生投票で決定!


デビュー30周年を迎える槇原は、10月23日(水)に発売するカバーアルバムのベスト盤「The Best of Listen To The Music」から、「聞き間違い」(原曲:YUKI)を披露する。この曲を聞いて涙したという槇原が、その特別な思いをスタジオで語る。

さらに当日披露するもう1つの楽曲は、生放送中のデータ放送投票機能で決定。歌唱直前に視聴者がデータ放送を使い、候補となった3曲「君は僕の宝物」「遠く遠く~'06ヴァージョン」「もう恋なんてしない」の中から、“今、一番聞きたいマッキーの名曲”1曲を選んで投票する。

スピッツが久々のMステ登場


スピッツが3年ぶりにMステに出演。今回は、朝の連続テレビ小説「なつぞら」(2019年、NHK総合ほか)の主題歌として人気を博した最新シングル「優しいあの子」を披露することが決定している。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_4b6c6104a3e1_高良健吾、きれいなお姉さまたちに笑顔「最高でした」 4b6c6104a3e1

高良健吾、きれいなお姉さまたちに笑顔「最高でした」

2019年10月14日 18:00 ザテレビジョン

大東駿介、高良健吾、山崎育三郎が、10月16日(水)夜10時より放送されるトークバラエティー「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」(フジテレビ系)にゲスト出演することが決定した。

女優の天海祐希と石田ゆり子が、ママとチーママに扮(ふん)する同番組。大東、高良、山崎の3人は“スナックあけぼの橋”に初来店する。

天海と定期的に密会しているという大東は、天海のプライベートでの一面を告白する。

大東は「いやー酒が濃かったです(笑)。お上品なスナックでした。さらにあと1時間いたら、ちょっと違うことになってたんじゃないかなと思いました(笑)。

いい時間で終わらせてくれて良かったです(笑)。とても楽しかったです」と、収録の感想を明かす。

また高良は、石田と共演した撮影現場でのあるエピソードを披露する。高良が現場で癒やされたというエピソードとは。

さらに、“流しの育三郎”こと山崎に、天海が1曲おねだり。日本中を感動へいざなう選曲と素晴らしい歌声にスタジオは盛り上がりを見せる。

高良は「とても楽しかったです!トーク番組は緊張しますが、同世代の人たちと出られて、さらにきれいなお姉さまたちがいて最高でした」と、収録を楽しんだ様子。

一方山崎は「歌も歌わせていただいて、とても楽しかったです。チーママ特製料理もどれもおいしくて。きれいなお姉さま方のいるスナックにぜひまた遊びにきたいと思います」と、期待を寄せていた。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_26aa698f7906_グラドル葉月あや、お気に入りはおしり振るダンス「てんこ盛りです」 26aa698f7906

グラドル葉月あや、お気に入りはおしり振るダンス「てんこ盛りです」

2019年10月14日 17:55 ザテレビジョン

グラビアを中心に活躍中のタレント葉月あやが、9月25日に16枚目となるDVD&Blu-ray「僕の彼女は葉月あや」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年7月頃沖縄で撮影された本作。葉月は「台風が来ていたんですけど、私の時だけ晴れたんです。晴れ女を発揮しました(笑)」と笑顔であいさつした。

「今回はタイトルが『僕の彼女は葉月あや』なんですけど、この通りで、彼女感…彼女という設定です。ガテン系彼女なのかな、ちょっと。車屋さんで働いている彼女という設定です」と全体的なストーリーを紹介した。

ちなみに葉月自身も“ガテン系”と呼ばれる体力仕事を経験したこともあるとのこと。「引っ越しのバイトをしたことがあります。あと、庭師のバイトもしたことがあります、16歳くらいの時に(笑)」と意外な体験談も飛び出した。

そんな中、お気に入りのシーンには「二ついいですか?一つは朝ベッドのシーンで、もう一つはギャル高校生でダンスをしているシーンがあるんですけど。

“トゥワークダンス”っていうおしりを振るダンスがあるんですけど、それが得意で。ラテン系の方がおしりでダンスをするんですけど、それがてんこ盛りなんですよ!ダンスシーンが!なのでそこがお気に入りです」と笑顔でアピールしていた。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_47ec070c6d2d_大原優乃、10代最後の写真集に向けて「腹筋とおしりを重点的にトレーニングしました」 47ec070c6d2d

大原優乃、10代最後の写真集に向けて「腹筋とおしりを重点的にトレーニングしました」

2019年10月14日 17:31 ザテレビジョン


10月14日、大原優乃セカンド写真集「吐息」刊行記念お渡し会が東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて行われ、大原が10代最後の写真集となった本作の見どころ、撮影の裏話を語った。

地元・鹿児島や群馬で3回に分けて、時間をかけて撮影したという本作。初めて挑戦した下着姿の撮影は、カメラマンと二人きりだったと話し、「すごく恥ずかしかった」と撮影の感想を明かした。


記者から20代の抱負を聞かれ「仕事をしていると、自分の気持ちに遠慮してしまったり、自分らしくいる時間が無くなってしまうと感じる」「自分の気持ちに正直でまっすぐな人でいたい」とコメント。

お気に入りのカットを聞かれた大原は、一つ目に大胆なビキニ姿の大人っぽいカットを挙げ、「20歳になった、これからの私を想像してほしい。大人っぽい大原優乃を見てもらえるかなと思います」とにっこり。


二つ目に、涙を流す大原の顔がアップで写ったカットを挙げ「感情の変化を見てもらえるかなと思います」とコメント。

タイトルの「吐息」については「カメラの距離、心の距離も近く撮影できた。写真から“吐息”が聞こえてくるような写真集」という意味で大原自ら考案したと話した。


撮影に向けて、パーソナルトレーニングに通ったという大原。「腹筋とおしりを重点的にトレーニングしました。おしりはもともと全然なくてコンプレックスだったので、女性っぽくなりたいなと思い通いました」とトレーニングの意図を明かした。

最後に「いままでたくさんの方に支えられてここまで来ているので、何かあったときに誰かを支えられるような温かい人になりたい」と二十歳の抱負を改めて語り、イベントを締めくくった。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_fc2cc1ffd309_欅坂46小池美波の黒髪ヘアに絶賛の声「三つ編み最強」 fc2cc1ffd309

欅坂46小池美波の黒髪ヘアに絶賛の声「三つ編み最強」

2019年10月14日 17:25 ザテレビジョン

10月13日深夜の「欅って、書けない?」(テレビ東京系)に、平成ノブシコブシがゲスト出演。某バラエティー番組で欅坂46と“共演NG”を突き付けた吉村崇をスタジオに呼び込もうと、メンバーが奮闘した。

以前、“ガヤ”を教える講師として番組に出演した際に、メンバーのあまりの反応の悪さに困ってしまったことが原因で、他の番組にて「共演NGは欅坂46全員」と発言した吉村。

今回はそんな吉村に、欅坂46メンバーの成長した姿を見せて、共演NGを撤回してもらおうというのが今回の企画。

キャプテン菅井友香から始まり、渡辺梨加と藤吉夏鈴が吉村の楽屋を訪問。だが結局楽屋から追い出されてしまう。

続いてのチャレンジは小池美波と松田里奈。二人はとにかく吉村のことを「かっこいい」と褒めまくった結果、吉村の機嫌が徐々に良くなっていった。

そんな中「ずっと(テレビで吉村を)見てたんです」と褒め続ける二人に対し、吉村は「じゃ何を見てましたか?」と質問。

小池は「キングオブコントとか」と答えたが、吉村は「3回戦くらいで落ちてるから」と言い、そこからまた機嫌が悪くなり、二人を追い出そうとした。

すると小池はスタジオのMC澤部佑からの指示通りに「じゃあネタ書けよ、ちゃんと」と地雷ワードを口にしてしまい、ついに吉村を激怒させてしまった。

途中、伝説のキャラ「ハーブさん」を挟み、最終手段として、吉村の触れられたくない過去の恥ずかしい写真をエサに、楽屋からスタジオまで連れ出そうという強行作戦を決行。

この作戦を任された森田ひかるは、楽屋を訪問してきっちりと謝罪。だが、それでも吉村は頑固にスタジオには行かないという姿勢を崩さないため、「来ていただけないと、このお写真をオンエアすることになっちゃうんですけど」と例の写真を見せた。

この作戦にはさすがの吉村も「脅迫じゃん」と戸惑ってしまう。さらに写真を「おいおい」とチラつかせて挑発しながら逃げる森田は、最終的にスタジオまで吉村を誘き寄せることに成功した。

ネット上では「小池美波の三つ編み本当最強」「みいちゃんに罵られたい」「小池美波さん、三つ編み鬼似合う」「おさげの小池美波さん可愛すぎた」「おねだりみいちゃん、久々きた」「黒髪で三つ編みで本当に可愛い」「やっぱ小池美波は黒髪がいいわぁ」など、大きな反響が寄せられていた。

次回の「欅って、書けない?」は、10月20日(日)深夜放送。欅坂46メンバーと吉村の対決企画をオンエア予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_c669f6c75ac0_石田ゆり子、憧れの大先輩・吉永小百合に人生相談 c669f6c75ac0

石田ゆり子、憧れの大先輩・吉永小百合に人生相談

2019年10月14日 17:00 ザテレビジョン

10月16日(水)夜10時から放送される「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」(フジテレビ系)に、吉永小百合がゲスト出演することが明らかとなった。石田が、女優として一人の女性として大先輩である吉永に人生相談を持ち掛ける場面が展開される。

“スナックあけぼの橋”を舞台に、ママに扮(ふん)する天海と、チーママに扮する石田が、ゲストと共にトークを繰り広げる同番組。

今回は憧れの大先輩・吉永に対し、質問をぶつけていく。

そんな中、石田は、自分の私生活を振り返り「私はどうしたらいいですか?」と吉永に人生相談。

番組でも度々話題になる“結婚”をテーマにしたトークに、吉永が独身を貫く二人に対してどのような持論を語るのか。

また、吉永が私生活で心掛けていることを聞いた天海は「美しさを保つために、私たちも見習わないとね」と感銘を受ける場面も。吉永の美しさの秘訣(ひけつ)とは?

ほか、この日の放送にはムロツヨシ、大東駿介、高良健吾、山崎育三郎も登場する。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_dc17504c5779 oa-thetvjp_0_d217860dfac8_比嘉愛未「なつぞら」3SHOTを公開! 広瀬すずの初舞台に「感動と刺激をもらえた」 d217860dfac8

比嘉愛未「なつぞら」3SHOTを公開! 広瀬すずの初舞台に「感動と刺激をもらえた」

2019年10月14日 13:48 ザテレビジョン


比嘉愛未が10月14日に公式Instagramを更新。連続テレビ小説「なつぞら」(NHK総合ほか)で共演した広瀬すずの初舞台を観劇したことを報告した。

比嘉は、10月8日から上演中の舞台「NODA・MAP第23回公演『Q:A Night At The Kabuki』」で初舞台に挑戦中の広瀬の楽屋に、同じく「なつぞら」に出演していた藤本沙紀とともに訪問。

「ずーちゃんの初舞台を観劇。ドキドキ、、親心のような気持ちで向かったけども、そんな心配はいらなかった。堂々としてて本当に素敵だった!!」と舞台の感想とともに、3ショットの写真を公開。

「感動と刺激をたくさんもらえて友として誇らしい気持ちになりました 最後までがんばれ〜」とエールを送っている。

コメント欄には「優しいお姉様」「見てて癒される仲良しぐみ」「3人の笑顔が輝いててとっても素敵です」など、「なつぞら」3ショットを喜ぶ声が多数寄せられている。(ザテレビジョン)

外部リンク