cat_oa-thetvjp_issue_a3795f258184 oa-thetvjp_0_a3795f258184_平手友梨奈&板垣瑞生、人見知り過ぎる2人が初めて交わした会話に驚愕! a3795f258184 a3795f258184 平手友梨奈&板垣瑞生、人見知り過ぎる2人が初めて交わした会話に驚愕! oa-thetvjp

平手友梨奈&板垣瑞生、人見知り過ぎる2人が初めて交わした会話に驚愕!

2018年9月13日 17:05 ザテレビジョン

欅坂46の平手友梨奈が初主演を務める映画「響‐HIBIKI‐」が9/14金に公開。天才小説家の女子高校生・鮎喰響(平手)の日々を描いた物語で、板垣瑞生は響の幼なじみ・椿涼太郎役で共演する。

【写真を見る】お互いに人見知りだという平手友梨奈&板垣瑞生

板垣「平手さんと最初会ったときは、正直、話せるかどうか不安だったかな。でも、現場に入ってみると、全然普通に話せたね」

平手「そうだったね。私も板垣くんとは幼なじみの役だったから、最初はどうしていいか分からなかったけど、撮影が始まってからは、スタッフさんから『本当に幼なじみみたいだね』って言われることもあったし、よかったです」

板垣「お互い人見知りだもんね。僕が最初に話し掛けたの覚えてる?」

平手「覚えてるよ。あれはヤバかった(笑)」

板垣「響が先輩の隆也(笠松将)の指を折るシーンのリハーサルで、教室の前で2人で待ってたとき、『指って折ったことありますか?』って聞いたんだよね(笑)」

平手「『いや、ないです』って(笑)」

板垣「『僕もないですね』って言って、その直後にすぐ撮影(笑)。頭がパンクして何をしゃべっていいか分からなくなって」

平手「その後、私を守るシーンだったのに、うまく守れなかったよね」

板垣「そうそう。動揺しちゃって。人見知りが話し掛けようとすると失敗しかない(笑)。でも、その第一歩のおかげで今こうして話せるんだから、まあ良かったかなって思ってます」

 響は圧倒的な文才を持ち、信念を絶対に曲げることはない。そんな彼女の存在が、周囲の人間に大きな影響を与えていく。

平手「響は正直に生きてる人。普通なんだけどヤバイ子で、ヤバイけど普通の子なんだと思う」

板垣「響の全部が好きなんだよね」

平手「うん! 全部好き! 原作を読んだときから好きだし、演じてもずっと好き」

板垣「すごくステキな女の子だよね。純粋にかわいいところもあればかっこいいところもあるし、人としてとても魅力的。あんなステキな人がいたら人気者なんじゃないかな」

平手「人気者…ではないんじゃないかな?」

板垣「僕も言っててちょっと違うかなって思った(笑)」

平手「涼太郎に言われるなら分かるけど、クラス全員から人気かって言われたら多分違うなって(笑)」

板垣「涼太郎を演じてたからというのも多分あると思うけど、いいところも悪いところも含めて響のことは好きだし、ほんとにステキな女の子だなって思ってるよ」

平手「ありがとうございます(照)」

板垣「文芸部のみんなで動物園に行くシーンは、響、すごいテンション上がってたね! キリンに向かって行くとき、めっちゃ足速かったもん」

平手「普段はあんまり速くないけど、好きなものに向かって行くときは速くなるんじゃないかと解釈しました(笑)」

板垣「でも、あれ素だったよね!?(笑)最初から全部素でしょ?」

平手「そうかな(笑)」(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a3795f258184 oa-thetvjp_0_b48e03013849_ひろゆきの妻・西村ゆかさんが“論破王”の素顔を暴露「外に出てるイメージよりだいぶかわいい」 b48e03013849 b48e03013849 ひろゆきの妻・西村ゆかさんが“論破王”の素顔を暴露「外に出てるイメージよりだいぶかわいい」 oa-thetvjp

ひろゆきの妻・西村ゆかさんが“論破王”の素顔を暴露「外に出てるイメージよりだいぶかわいい」

2021年10月24日 18:00 WEBザテレビジョン

10月24日に放送された「サンデー・ジャポン」(TBS系)に“論破王”ひろゆきがリモートで登場。妻である西村ゆかさんからプライベートでの様子を暴露され、しどろもどろになる場面が見られた。

番組冒頭、西村さん原作の漫画「だんな様はひろゆき」(朝日新聞出版)の出版を記念して、ひろゆきには内緒で良原安美アナが西村さんにインタビューしたことが発表されると、西村さんが素顔を公開してテレビ初出演。

良原アナが、漫画の中でひろゆきが謎の宇宙語で話すことについて聞くと、西村さんは「『何?』とか『ん?』の代わりに『むふ』とか『もふ』とか言って、一番多いのが『シュッシュ』っていうのをよく言っていて。『コーヒー飲む?』って言ったら『シュッシュ』って言って。それで私がコーヒーを入れて持って行って『入れたよ』って言うと『シュー』みたいな感じで座ってコーヒーを飲む」と説明。

この宇宙語を10年以上聞いている西村さんは「でもちょっとその…『シュッシュ』のシューの語尾が下がるときは、ちょっとへこんでいると言うか」と、ニュアンスの違いでひろゆきの言いたいことやコンディションが分かると話した。

さらに、良原アナが「ひろゆきさんってゆかさんには甘えん坊なんですか?」と聞くと、「話し方は、多分外に出てるイメージよりだいぶかわいくて…かもしれないですね。例えばYouTubeで配信をするときに、『おいら生放送屋さんになるポン(意味:今から配信始めます)』って言うんですね」と西村さん。

注射が大の苦手でついつい力んでしまうことについても、西村さんは「『じゃあ手つなごう』って。『打つ方じゃない方の手に力を入れたら痛くないんじゃない?』って言って、手をつないで予防接種をしました」と、普段の様子からは想像がつかない“論破王”の素顔を明かした。

また、良原アナが「ひろゆきさんにここだけは直してほしいところってありますか?」と尋ねると、スタジオでは「作った料理を“美味しい”って言え!」と発表が。西村さんは「手料理を作った時、『美味しい』とも『マズい』とも言わない。でも美味しいと思ってる時は分かる。例えばカレーを食べている時に美味しいかを聞くと、『じゃがいも』『鶏肉』『にんじん』と食材名を言う場合は『美味しい』と思ってる」とコメント。

これに関してひろゆきは「何食べても美味しいって言う人って、何かボキャブラリー足りない感じするじゃないですか。だからあんま僕言わないんですよ、美味しいって。(美味しいと言ってほしいって)言われるんだったら毎回毎回美味しいって言いますけど、何か機械的に言ってもしょうがないじゃないですか。(食材を言うことについては)どういうのが入ってるって言うのは、ちゃんと分かってますよっていう、料理の…」と、身振り手振りを交えながらしどろもどろで説明した。

司会の田中裕二(爆笑問題)から感想を聞かれると、ひろゆきは「今日(奥さんが出るの)知ってたら多分出演キャンセルしてたと思うんですけど。今日はやりづらい」と笑いながら答え、スタジオの笑いを誘っていた。

次回の「サンデー・ジャポン」は10月31日(日)朝9時54分より放送予定。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a3795f258184 oa-thetvjp_0_c7e4e3442252_大久保佳代子、番組収録中に気になる相手とメールのやり取り c7e4e3442252 c7e4e3442252 大久保佳代子、番組収録中に気になる相手とメールのやり取り oa-thetvjp

大久保佳代子、番組収録中に気になる相手とメールのやり取り

2021年10月24日 17:05 WEBザテレビジョン

10月23日(土)放送の「人生最高レストラン」(毎週土曜夜11:30-0:00、TBS系)に、大久保佳代子がゲスト出演。以前紹介されたが疎遠になっていた男性と、番組収録中にメールのやり取りをする一幕があった。

ガダルカナル・タカや島崎和歌子と番組共演以来仲が良く、北陽・虻川美穂子の夫である桝谷周一郎さんが経営するイタリア料理店「オステリア・ルッカ」によく行くという大久保。以前、桝谷さんに男性を紹介してもらったという。

「マカオにある超一流ホテルのコンシェルジュをやっている方。2年前の正月にいとうあさことホテルに行ったんですよ。見た感じ体大きくて穏やかそうな、見たら英語でお客さんとやり取りしていて、格好良いな、マカオ在住で全然いいやと思って」と振り返る。

「でも、その時ホテルも書き入れ時でめちゃめちゃ忙しいんで、『お茶でもどうですか?』『時間が…』って結局うまくいかなかったんです。それで、フロントから部屋まで荷物を持ってくれたときに、あさこがずっとしゃべっているんですよ。隙間一切与えず、私あんまりしゃべれず」と、大久保は相手とうまくいかなかったと明かした。

島崎から「連絡先交換は?」と聞かれ、「終わってからLINEで『ありがとうございました。また、日本に来られるときはぜひ』みたいなのはしましたけど、そうこうするうちにコロナになり…」と返答。

そこで、加藤浩次が「そのマカオの方のことを大久保は本当にどう思ってるの?」と聞き、大久保は「いいなと思ったから、わざわざ会いに行き、帰ってからも連絡2回くらい取りましたよ。そこから踏み込むってちょっともう運命っていうか、なんかもう一回偶然会うとか」と弁明すると、YOUが「会えない!」とバッサリ。

加藤からも「向こうは送りづらいと思うよ。芸能やってる大久保に俺なんか送っていいのかな、と思うし」とアドバイスされ、大久保は「今日とか送っていいんですか?」と言うや、加藤に「いいよ。今すぐ送れよ。携帯持って来いよ!」と後押しされて、スタジオからメールを送ることに。

「お久しぶりです。(略)番組で◯◯さんが話題になったんですけど大丈夫ですか?」とメールを送信。相手から「(略)また行き来できるようになれば是非ぜひルッカの新しいお店でお会いできるのを楽しみにしております」と、すぐに長文メールが返ってきた。

加藤が「脈ありだぜ!」と煽り、YOUも「全然なかったら『是非ぜひ』は書かないよ」と同調。「ありがとうございます!」と大喜びの大久保だった。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a3795f258184 oa-thetvjp_0_0697bdc751fb_風間俊介「情熱大陸」を信頼「あの番組に出ている人たちを無条件に信じる」 0697bdc751fb 0697bdc751fb 風間俊介「情熱大陸」を信頼「あの番組に出ている人たちを無条件に信じる」 oa-thetvjp

風間俊介「情熱大陸」を信頼「あの番組に出ている人たちを無条件に信じる」

2021年10月24日 16:05 WEBザテレビジョン

10月23日放送の「1億3000万人のSHOWチャンネル」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)では、ゲストに風間俊介が登場。うなぎの名店を密着リポートした。

以前、別番組に出演した際に食べたうなぎの味がおいしかったため、それをお店で食べたいと希望し、ロケを実施した風間。福岡・北九州にある創業95年の名店「田舎庵」を訪れる。

店を訪れる前に、風間は店主が「葉加瀬太郎さんのバイオリンがかき鳴らされる、あの番組で密着ついています」と、「情熱大陸」(TBS系)に出演したことがあると紹介。「あの番組に出ている人たちを無条件に信じるって決めている」と、絶大な信頼を持っていることを明かす。

店主は“うなぎの神様”と称される緒方弘さん。風間は緒方さんがうなぎを調理する過程を見せてもらうと、一瞬でさばいていく緒方さんに「速い速い」と驚く。焼く行程では、緒方さんがうなぎ同士を合わせてたたきながら調理する姿を見て、風間は「それをすることによって、何がどうなるのですか?」と質問。緒方さんから「いい質問だね、さすが」と褒められた。

うなぎの外側の皮と身の間に2枚目の皮があり、そこにはゼラチン質が多く、それをなくすためにたたいていると聞いた風間は「それでゼラチン質にヒビが入って溶ける?」と質問。緒方さんから「勘がいい、その通り」と再び褒められていた。

試食では、うな重の蓋を開けた途端「香りが全然違うよ、知ってるうなぎと」と言い、一口頬張ると「これおいしいよ~」と絶賛。「まず最初にカリがやってきて、かんでいくとふわふわなのと、ご飯のもちもちと3つの食感が楽しめるうなぎ」とリポート。うなぎを苦手という人が、苦手とする部分が「全部排除されてる」と伝えた。

その言葉を聞き「これはとどまっていられないな」と、さらにうなぎの味を進化させないといけないと自分に言い聞かせた緒方さんを、風間は「少年ジャンプの主人公みたい」と例える。また、緒方さんから「センスがいい」とリポートを褒められ、「芸能辞めてうなぎ屋になればいい」と勧められると、風間も密着をしているときの自分の姿が「弟子っぽかった」と笑った。

次回の「1億3000万人のSHOWチャンネル」は10月30日(土)夜9:00より放送予定。ゲストに葉加瀬太郎、永野芽郁らが出演する。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a3795f258184 oa-thetvjp_0_d02dd1571391_日向坂46齊藤京子「毎日好きとか愛してるとかは言われたい」理想の恋愛を告白 d02dd1571391 d02dd1571391 日向坂46齊藤京子「毎日好きとか愛してるとかは言われたい」理想の恋愛を告白 oa-thetvjp

日向坂46齊藤京子「毎日好きとか愛してるとかは言われたい」理想の恋愛を告白

2021年10月24日 15:05 WEBザテレビジョン

10月23日(土)放送の「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜夜9:55-10:25ほか、テレビ朝日系)に、ゲストで「キョコロヒー」(水曜夜0:15‐0:45)で共演しているヒコロヒーと齊藤京子(日向坂46)が登場。齊藤が理想の男性のタイプを明かした。

オープニングで「プライベートでも仲がいいの?」と聞かれた齊藤は「普通です」と即答。ヒコロヒーいわく、齊藤は「自分がこう発言したら周りからこう見られるとかまったく考えていない」とのことで、田中みな実は「そこが面白いんですよね」とコメント。

番組のファンで、以前マネジャーに懇願して再現VTRに出演した齊藤に、田中は「あざと女子をバカにしてそうなのに?(笑)」とツッこんで笑いを誘った。

番組では「先輩・同期・後輩」とあざとく対応を変える男子の再現VTRが登場し、同期に「40歳までに結婚していなかったら拾ってくださいよ~」と話すシーンが流れると、同じ経験があったという田中は「大学生のとき、すごく仲がいい男子で(その時の設定は)30歳だったかな? とうに過ぎちゃいましたね」と告白。

山里亮太に「その友達は今どうしている?」と聞かれ、「夜のお店の女の子にはまっちゃって、それからあんまり連絡とってない」と話し、ヒコロヒーと齊藤を爆笑させた。

年上好きというヒコロヒーの理想像は井上順、齊藤は自分に一途で絶対に浮気をしない人と告白。齊藤は「(彼氏ができたら)ずっと二人でいたいですね…死ぬまで。毎日好きとか愛してるとかは言われたい)と明かした。

いよいよ「あざと連ドラ」が最終回を迎え、元カレをずっと忘れることができずにいたのどか(紺野彩夏)は、ルームメイトが見守る中、結婚が決まった元カレと再会し、納得がいく決別を。

この様子を見届けた山里が弘中綾香アナに「失恋の傷はどう埋める?」と聞くと、弘中アナは「私は申し訳ないですけど、友達にずっと悪口を言います(笑)」とコメント。

田中は「一人で籠ります。お寺とかに」とコメントし、ヒコロヒーは弘中アナに「気持ちがいい方ですね」と、田中に「思っていた以上に闇が深い」と感想を伝え、笑いに昇華させた。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a3795f258184 oa-thetvjp_0_4c67dc4862d1_道枝駿佑“青木”、目黒蓮“井田”へのトキメキを重ねて“本気の好き”を知る<消えた初恋> 4c67dc4862d1 4c67dc4862d1 道枝駿佑“青木”、目黒蓮“井田”へのトキメキを重ねて“本気の好き”を知る<消えた初恋> oa-thetvjp

道枝駿佑“青木”、目黒蓮“井田”へのトキメキを重ねて“本気の好き”を知る<消えた初恋>

2021年10月24日 12:24 WEBザテレビジョン

なにわ男子・道枝駿佑とSnow Man・目黒蓮がW主演を務めるドラマ「消えた初恋」(毎週土曜夜11:30-0:00、テレビ朝日系)の第3話が10月23日(土)に放送された。高校生たちによる“きゅん満載”の恋愛模様は加速しており、SNSには「#消え恋」「井田くん」「青木くん」などのドラマ関連ワードが並んで、Twitterのトレンドランキング入りを果たしている。

橋下さんの良き助言「人を好きになるのにヤバイなんてことない」


同ドラマは、現在『別冊マーガレット』(集英社)で連載中の同名漫画(原作:ひねくれ渡/作画:アルコ)を実写化。クラスメイトの橋下さん(福本莉子)に片思い中の男子高校生・青木(道枝)が、勘違いがきっかけで硬派な井田(目黒)と三角関係に。青木の親友・あっくん(鈴木仁)を巻き込み、意外過ぎる展開で話題の異色のラブコメとなっている。

視聴者を夢中にさせているのは、高校生たちによる“胸きゅん”展開のオンパレード。青木は思い切って橋下さんに自分が「井田を好きになった」ことを告白すると、橋下さんからは「人を好きになるのにヤバイなんてことないよ。その気持ち大事にしなきゃだめだよ」と言ってもらえてホッとする。男子同士だからとか気にすることのない橋下さんの自然な対応に、好感が持てた視聴者も多いだろう。

その橋下さんはというと、実は井田ではなく、あっくんこと相多が好きだと打ち明ける。橋下さんの消しゴムに書かれた「イダくん」という文字は、元々「アイダくん」であり「ア」の部分は使ってなくなっていたと笑った。これで、青木はますます自分の気持ちをどう処理すべきか悩むことになった。

井田の複雑な思い「おれだっておまえのことばかり考えてる」


しかし、恋というのはどれだけ悩んでも解決するものではない。井田の家で勉強会をする青木、橋下さん、あっくんの4人は、それぞれの恋心を胸に隠しながらドキドキの時間を過ごす。井田と2人きりになった青木は、自分の告白を忘れたのか?と詰め寄った。井田からは「おれだって最近おまえのことばっかり考えてる」「そりゃ告られたら気になるだろ」「不安にさせてごめん」などと言われて、恐縮する青木。

「もっと悩めばいいんだ、おれと同じくらい」と青木から言われた通りに、今度は井田が恋モードへ。この気持ちは何だと思い始めた頃に、青木とあっくんに呼び出され、一連の騒動は、すべて誤解だったと打ち明けられる。

井田は「勘違いで良かった」「おれもこれでスッキリした」と言い残して去ったが、その本心は読めず。青木はきっかけこそ勘違いだったが、今となっては井田への気持ちが本気になっていたことを自覚するのであった。

視聴者の願い「全員幸せになってほしい」


恋が恋を呼び、好きな相手を気になってたまらない時期に入ってしまった青木、井田、橋下さん。視聴者も「すれ違いの恋でどうしよう、良すぎる」「キュンに締め付けられて時間あっという間だったんだけど」「全員幸せになってほしい気持ちでいっぱい」と恋の行方に注目している。

次週、第4話は10月30日(土)深夜0時よりテレビ朝日系で放送。誤解が解消した一方で、青木の心はモヤモヤしたまま。そんな中、クラスで席替えが行われることになり、くじ引きの結果、ついに青木と井田が離れ離れになる。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a3795f258184 oa-thetvjp_0_f06d6aa32e73_ムロツヨシが永野宗典の“名司会”っぷりに爆笑!毎熊克哉のベッドシーン絶賛、奈緒には“フレミングの左手の法則” f06d6aa32e73 f06d6aa32e73 ムロツヨシが永野宗典の“名司会”っぷりに爆笑!毎熊克哉のベッドシーン絶賛、奈緒には“フレミングの左手の法則” oa-thetvjp

ムロツヨシが永野宗典の“名司会”っぷりに爆笑!毎熊克哉のベッドシーン絶賛、奈緒には“フレミングの左手の法則”

2021年10月24日 12:00 WEBザテレビジョン

10月23日、都内で行われた「映画『マイ・ダディ』公開後記念舞台あいさつ」。本作で初主演を務めたムロツヨシ、奈緒、毎熊克哉、永野宗典、金井純一監督が映画公開から1カ月、待望の100%満席のお客さんの前に登場した。

永野宗典が毎熊克哉のベッドシーンを絶賛!


イベントではキャスト陣によるフリートークも実施。公開から1カ月経過した今だからこそ語れる、ネタバレありのトークが繰り広げられた。今作で“クズ男”を演じた毎熊は、「絶対みんなに嫌われるなぁ…って思ったんですけれど、その分、自分は(この役を)愛してあげようと思って、楽しく演じました」と役への思いを真剣な面持ちで告白。

しかし、MCの永野が「ベッドシーンがすごくなかったですか!?」と、待ちきれないとばかりに毎熊の演技を絶賛。「黒光りした肌艶!本当にセクシーなんですよ!」と興奮気味に語り、ムロから「君から毎熊さんのベッドシーンの褒め言葉は聞きたくなかったな(笑)」とつっこまれていた。

また、永野からの絶賛に照れくさそうな毎熊が「奈緒さんが白いから、それで目立って黒いのかも…」と伝えると、永野は「なるほど!オセロ的な!」と独特な表現で納得し、ムロらを笑わせた。

ムロツヨシ「愛はそういうことじゃないのよ(笑)」


イベントでは、“名司会”っぷりを見せる永野が「愛されたい派ですか?愛したい派ですか?」という質問を奈緒に投げかける場面も。

奈緒が真摯(しんし)に「どっちだろうな?どっちかというと、ずっと“愛したい”と思って生きていたんですけれど、最近は、“愛したい”とか“愛する”とかじゃなくて、どっちか分からないけれどそこに愛があればいいのかなって思います」と答え、ムロをはじめ会場も納得の様子を見せていた。

しかし、「えっ…!?どういうこと?分からなかった」と永野がポロリ。驚きの展開にムロも真剣な表情で「愛したいとか、愛されたいとかそういうベクトルの話じゃないんだよ!矢印なんていらないんじゃないかっていう話を奈緒さんはされたんです」と応戦し、奈緒も「矢印なんていらないっていうところにたどりつきたいなって」と丁寧に伝えた。

すると、永野は「矢印じゃない!?」と、なぜか自身の手を“フレミングの左手の法則”の形にして驚き、ムロから「それはフレミングだね…(笑)。愛はそういうことじゃないのよ(笑)」と、爆笑されていた。

終始、笑いが絶えない中で行われた同イベント。会場のお客さんから事前に募集された質問にキャスト陣が答えるなど、和気あいあいとした空気感で進んでいった。

最後にはムロが、「何度でも言わせてください、本当にありがとうございます!こうして満席で映画を皆さんに見ていただく機会ができました。これから映画、劇場、舞台、ライブなど、皆さんが安心して足を運べる場所を僕たちなりにも作って、またこれからも皆さんの前に、舞台の上に立ちたいと思っております。皆さんが楽しい時間を作れるように、僕たちがテレビや映画や舞台、何かしらで皆さんの娯楽のひとつになれたらうれしいと思います」と熱い思いを語り、イベントを締めくくった。

あらすじ


小さな教会の牧師・御堂一男(ムロツヨシ)は、中学生の娘・ひかり(中田乃愛)と2人暮らし。妻・江津子(奈緒)は8年前に他界した。

ガソリンスタンドのアルバイトを掛け持ちしながら、決して裕福とはいえずとも、ひかりと2人、穏やかで幸せな日々を過ごす一男。

だがある日、ひかりが白血病で倒れた。動揺する一男に追い打ちをかけるように、衝撃の事実が発覚する。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a3795f258184 oa-thetvjp_0_edd0c6b33721_関ジャニ∞メンバーそれぞれの個性が爆発! ニセドッキリで“メンバーイチのせっかち”を決定<関ジャニ∞クロニクルF> edd0c6b33721 edd0c6b33721 関ジャニ∞メンバーそれぞれの個性が爆発! ニセドッキリで“メンバーイチのせっかち”を決定<関ジャニ∞クロニクルF> oa-thetvjp

関ジャニ∞メンバーそれぞれの個性が爆発! ニセドッキリで“メンバーイチのせっかち”を決定<関ジャニ∞クロニクルF>

2021年10月24日 12:00 WEBザテレビジョン

10月25日(月)放送の「関ジャニ∞クロニクルF」(毎週月曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)では、自他共に認める“せっかちすぎるアイドルグループ”・関ジャニ∞イチのせっかちメンバーを決める特別企画「せっかち-1グランプリ」を放送。五人それぞれの個性が爆発したユニークな結果が公開される。

五人は「他のメンバーにドッキリを仕掛ける」という名目で、一人ずつバラバラに呼び出され、派手なメイクを施したコスプレ姿に変身。スタッフから「スタジオの廊下にあるロッカーに隠れ、そこを通るメンバーを驚かせてほしい」とニセドッキリの説明を受け、ロッカーへスタンバイ。

来るはずのターゲットが来ない中、五人が何分間ロッカーの中で待ち続けられるのかを競う。トップバッターは村上信五。「バーンと出て、そのあとステップして…」とメンバーを驚かせるためのシミュレーションをする村上だが、一向にターゲットが現れないまま数分が経過し、「遅ない?気配がせんぞ」と顔が曇り始める。

しびれを切らした村上がロッカーから出たところでチャレンジは終了。スタッフにネタばらしをされ、「え?ちょっと待って」と困惑する姿が笑いを誘う。


続いての挑戦者は丸山隆平。先にチャレンジを終えた村上は、実況の倉田大誠アナと共に別室でモニタリングすることに。丸山がまわりの様子を伺いながら、じっとロッカーに閉じこもる様子に、村上は「趣旨を分かった状態で見たらおもろいわ」と大笑いする。チャレンジ終了後、ネタばらしをされた丸山も大笑いし、「ここ何年かで一番笑った」と言うほど。

続いて挑戦する安田章大に、丸山は「ヤスは出ない。待つと思う」と予想。その予想どおり、真面目に待ち続ける安田に、村上は「人として素晴らしい」と拍手する。ここでチャレンジは、安田の人間性を試す延長戦に突入。

ロッカーに入ったままの安田の前に、仕掛け人のニセスタッフが現れ、あるトラブルを起こしてしまうという追加ドッキリを敢行する。そこで安田は、村上と丸山が「お見事!社会人として見習うところしかない」とうなるほどの神対応を見せる。

そして残るのは、関ジャニ∞が誇る“せっかちツートップ”の大倉忠義と横山裕。大倉は開始から数十秒で「遅いな」とつぶやき始め、トリを飾る横山はせっかちすぎるあまり、ドッキリの打ち合わせをせずにロッカーに入ろうとするほど。そんな二人が、メンバーも予想しえなかったタイムをたたき出すこととなる。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a3795f258184 oa-thetvjp_0_b1ab0b4701c8_つばきファクトリー谷本安美、霊視鑑定の結果に「この先、どうやって生きていけばいいのか不安」 b1ab0b4701c8 b1ab0b4701c8 つばきファクトリー谷本安美、霊視鑑定の結果に「この先、どうやって生きていけばいいのか不安」 oa-thetvjp

つばきファクトリー谷本安美、霊視鑑定の結果に「この先、どうやって生きていけばいいのか不安」

2021年10月24日 12:00 WEBザテレビジョン

ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ・つばきファクトリー初の冠レギュラーテレビ番組で、2021年7月に加入した新メンバー4人を含めた、メンバー12人の魅力に迫る「行くぜ!つばきファクトリー」(毎月第2・4月曜夜10:30-11:00、BSスカパー!)。

10月25日(月)放送の#7では、メンバーを2グループに分けて霊視鑑定に挑戦。“視えすぎ芸人”のシークエンスはやともに鑑定を受け、仕事運をテーマにメンバーのランキング付けを行う。

今回は谷本安美、浅倉樹々、河西結心にインタビューを行い、収録の感想などを聞いた。

浅倉「新メンバーの2人は、これから運が良くなりそう」


――収録を終えた感想を教えてください!

谷本:すごく当たっていました! 自分のことが好きとか、自分に自信があるように頑張って見せているけど実は自信がないとか、そういった内面的な部分も当たっていたので驚きましたね。

浅倉:はやともさんのコメントがリアル過ぎでした。自分のことを言われている時だけではなく、他のメンバーに対してのコメントの時も呼吸ができないくらい真剣に聞いちゃいましたね。

谷本:なるほどなって思うことが、すごく多かったよね。

浅倉:全部当たっていてビックリしたよね。これからの運勢とか、これからどうしていけばいいのかとかも教えていただいたので、本当にためになる時間になりました。

河西:私はずっと緊張していました。話が振られた時も緊張し過ぎちゃって、何を言えばいいのかってすごく考えていました。自分は霊視体験をする前から、なんとなく自分の順位を予想していたんです。しかも、それが当たってた(笑)。アドバイスも頂いたので、これからは自分らしく頑張っていきたいなって思います!

谷本:私、あんまり良いことを言われなかった(笑)。この先、私はどうやって生きていけばいいのか不安。

浅倉:あれは、ちょっと不安が残るよね(笑)。

谷本:他のメンバーは良いことを言われていたので、どうしようって。私だけ大丈夫かなって。

河西:谷本さんは、あぁ確かに!って思いました。浅倉さんはオーラのようなものが書かれた解説のボードを見たときに、ファンの方の層が厚くて、めちゃくちゃ当たってる!って。カリスマ性を感じましたね。

浅倉:私は自己肯定感が低いので、自分の順位はすごい低いと予想していました。あと、私は肩とかよく痛くなるから、変なものとかついているのかなって思っていたんです(笑)。本当に悪いオーラみたいなのを考えていたので、今回の結果にはびっくりしましたね。

谷本:私はほぼ予想通り。でも、意外と悪いことも言われたので、ちょっとこたえています。あと、別に収録した6人の結果も気になる! 特にリーダーの結果!

――次の組には、山岸理子さん、新沼希空さん、岸本ゆめのさん、小野瑞歩さん、豫風瑠乃さん、八木栞さんが参加していますね。この中では、誰が1位になりそう?

河西:岸本さんか瑠乃ちゃんかなって。岸本さんは、自分で運を切り開いてそう!

浅倉:確かに、自分からつかみにいってそう(笑)。

河西:瑠乃ちゃんは前に手相占いをした時も織田信長さんと同じ手相があると言われていたので、もしかしたら1位もあるんじゃないかなって。あと、すごい人気でカリスマ性を感じます!

谷本:私も豫風瑠乃ちゃんが1位かなって。それこそ歌で人のことを魅了するにもかかわらず、性格とかはホワホワしてたり、おかしな言動を取ったりするんですよ。そういうギャップが魅力だったりもするので、仕事運とか良さそうって思いました。

浅倉:新メンバーの2人は、これから運が良くなりそうだよね。話に出ていたように、瑠乃ちゃんはファンの方が多かったり、歌も上手。栞ちゃんも特技がたくさんあって、宝塚とか劇団四季が大好き。声楽も習っていたみたいで、そういう武器があるので、今後にも活用していけそう。

3人が考えるビリ予想は?


――最初に話題に上がった、リーダーの山岸さんの名前は出てきませんでしたね(笑)。

浅倉:理子ちゃん、どうなんだろう?(笑)

谷本:真ん中くらいかな? そこまで良い感じじゃなさそう(笑)。仕事運だとちょっと違うかなって。

浅倉:リーダーとして頑張ってきてくれて、良いことも悪いことも受け止めてきてくれた。

谷本:そう! いろんなものを吸収してそうだから、今までの悪いものが一つくらい残っているんじゃないかなって。分かんないけど(笑)。

――言いにくいかも知れませんが、ちなみにビリ予想は?

浅倉:きそちゃん(新沼)じゃない…? 違うかな?

谷本:私は岸本ゆめのちゃんかなって。仕事とかも、すごくやってくれるんだけど、たまにやり過ぎて空回りしちゃうときがある。そういった意味で仕事運は低そうなのかなって(笑)。

河西:私は、誰だろう…。

谷本・浅倉:先輩でも気にしないで言って、いいんだよ!

河西:意外に新沼さんかな?って。

――スピリチュアルもテーマになっていましたが、そういった経験はありますか?

谷本:私は家や外で、たまにお線香の匂いが香るときがあるんですよ。しかも家族全員。本当にたまになんですけど、誰か来たのかな?って。匂いがするたびに思ってますね。

浅倉:私じゃないんですけど、私のお父さんが家にいるときに「知らない猫が部屋の中を通りかかった」とか「玄関に歩いている男の人が見えた」とか、そういうことを言うんですよ!

谷本・河西:怖い!

浅倉:お父さんは霊感があるわけじゃないんですよ。でもたまに、亡くなったおばあちゃんが出てきたとか言っているので、ちょいちょい出てくるみたいです。私はお父さんと同じAB型なので、私も将来的に見えてきたらどうしようって。少し怖いなって思っています。

河西:私は本当にあった怖い話とかを見た後に、意識しちゃうからかもしれないですけど、お風呂に入る時とか…。

谷本:分かる分かる。背中とかゾワゾワしてくるよね!

河西:そうなんですよ。そういうことくらいしかないですね。でも、私の父親が昔、写真を撮ったら、そこに知らない人が写っていたことがあったらしくて…。なので、父親がつかれていたら怖いなって。

浅倉:お互いお父さんに気をつけないとね(笑)。

河西:あ、でもうちはおはらいに行ったそうです。

浅倉:うちも行かせないと…。

3人が自身を“○○過ぎアイドル”と語る


――今回のゲストは“視えすぎ芸人”のシークエンスはやともさんでした。皆さんは“○○過ぎアイドル”ってあります?

谷本:私はかわいい子、きれいな子が好き過ぎるアイドル(笑)。自分的に好きな顔の子の画像は何枚も保存していて、すごくかわいいなって思いながら拡大して見たりしていますね。世界のかわいい、美人な人たちを上げているサイトとかもチェックしていて、そういうのを見て癒やされてます!

浅倉:本当にすごいんですよ。知らない国の女の子の画像を見ていて、この子、何ていう名前なんだろって調べだしたことがあるんですよ。その画像だけで名前まで見つけて、こういう活動をしているって突き止めてた。本当にガチなんです!

谷本:そんなことあったね(笑)。

浅倉:私は頑固過ぎる、真面目過ぎるアイドルかな? 結構何でもハッキリさせちゃうタイプかもしれなくて、歌とかダンスを練習するにしても、中途半端な状態だと怖いから、本気で追い込んで全部仕上げちゃうみたいな。大切なことなんですけど、緩さがないから硬く見えちゃう。そういう部分は、良い時もあれば、悪い時もあるのかなって。

河西:私は食べることが好き過ぎるアイドルです。でも、谷本さんには負けちゃうから、言いづらかった。私も量を食べる方ですけど、谷本さんと新幹線の席が隣だった時に、谷本さんはケーキ2つと揚げもみじ饅頭を2つ食べていたんです。しかもおいしそうに食べていて、これは負けるなって。見ていて幸せな気持ちになれましたし、私までおなかがすいてきました。でも、食べる量では負けますが、食べることが好きな気持ちは勝ちます。これは負けられない!

谷本:でも、結心ちゃんも結構食べるよね。それこそ、食べるのが早い。

河西:早食いアイドル(笑)。でも、本当に早いんですよね。自信あります。おいしいものは早く食べたくなるんです!

――今回は#7の収録でしたが、番組を重ねてきてメンバーとの絆は深まってきましたか?

谷本:番組を通じて、新メンバーの知らないこととかを知れるようになりましたね。それこそ最初の収録の時は、全く何も知らない状況。この子はどんな子なんだろう?っていうのが分からなかった。けど、番組やグループ活動をしていく中で、少しずつ4人のキャラクターとか性格を知ることができていますね。

浅倉:(福田)真琳ちゃんは初めて会った時、静かで清楚、大人しいみたいなイメージでした。上品な言葉しか使いませんみたいな。でも、新メンバー4人で話している時はツッコミ役みたいなことをしていたり、よく発言しているイメージ。意外な一面を知ることができていますね。

河西:私たち同期も先輩と話すことに対して緊張していて、最初の収録時は楽屋でも「ありがとうございます」くらいしかしゃべれなかったんです。でも、この番組を通して、すごくよく接していただいて、私たちも先輩としゃべるのがすごく楽しい! 新メンバー4人で固まっている時も、よく先輩たちの話をしています!

谷本・浅倉:知らなかった。すごくうれしい!

河西:今は先輩と一緒にいるのが楽しいです!

谷本:先輩の話もしてくれているのを、今知ることができたので、新メンバー4人の中で私たちの存在がちゃんとあるんだって。それを知ることができてうれしいです。後輩にいい影響を与えられていなかったら、話題にもならないじゃないですか。そこで、話題にしてもらえているのがうれしいです!

浅倉:私たちは今まで先輩をやることがなかった。つばきファクトリーは追加メンバーで3人は入ってきたんですけど、関係はフラットでした。そこに新しい風が一気に吹いてきて、新メンバーだけでなく今までのメンバーも収録時に個性がより見えるようになってきた。つばきファクトリーというグループが大きくなったなって感じています。新メンバーは、もっと殻を破ってほしい。それを先輩メンバーがフォローしてあげていければいいなって思います!

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a3795f258184 oa-thetvjp_0_590cbad1739a_天海祐希と加賀まりこが出会った時のことを回顧「ナンパされたの、急に」 590cbad1739a 590cbad1739a 天海祐希と加賀まりこが出会った時のことを回顧「ナンパされたの、急に」 oa-thetvjp

天海祐希と加賀まりこが出会った時のことを回顧「ナンパされたの、急に」

2021年10月24日 11:41 WEBザテレビジョン

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。10月24日の放送には、天海祐希、加賀まりこ、若村麻由美が登場し、天海がプライベートでも交流があるという加賀との出会いを語った。

加賀が「私が彼女(天海)と“こんにちは”したのが『源氏物語』」と振り返ると、天海は「はい。京都で」と即答。2人の出会いは、天海が光源氏役で出演した映画「千年の恋 ひかる源氏物語」(2001年)の撮影だったという。

当時、雑誌で連載されていた加賀のコーナーのファンだったという天海は、『千年の恋 ひかる源氏物語』の撮影で京都に訪れた際、「水戸黄門」の撮影で京都に来ていた加賀を発見。

天海は当時を振り返り、「セットを歩いていた時に『加賀まりこさんだ!』って。ここで声を掛けなかったら一生後悔すると思って、源氏の格好をして走っていって『加賀さん、初めまして天海祐希と申します。雑誌の連載大好きで、お話を伺ってみたいと思いました』」と声を掛けたと説明した。

加賀は、天海に初めて声を掛けられた時のことを「ナンパされたの、急に」と例え、「そんな率直に後輩の女優さんが言ってくれることって、あんまりないですよ。意外にあるようで。だからすごく私はうれしかった」と回顧。

天海がニコッと笑った加賀から「あんた珍しいわね。東京帰ったらご飯食べる?」と誘われ、後に2人で中華料理を味わったことを明かすと、話を聞いていた若村は「ナンパは大成功ですね」と感想を語った。

次回の「ボクらの時代」は10月31日(日)朝7時から放送。オードリー・若林正恭、Creepy Nuts(R-指定、DJ松永)が登場予定。

外部リンク