cat_oa-thetvjp_issue_801d23e9600b oa-thetvjp_0_801d23e9600b_市原隼人が浜ちゃんに役者論を熱く語る! 801d23e9600b

市原隼人が浜ちゃんに役者論を熱く語る!

2018年8月13日 14:00 ザテレビジョン

8月14日(火)放送の「ごぶごぶ」(夜0:01-0:58、MBSほか)は、前回に引き続き硬派で熱い演技が光る実力派俳優の市原隼人が浜田雅功の“相方”として登場。前回同様、市原がしたためてきた「浜田さんとやりたい15の事リスト」を二人で実行していく。 

【写真を見る】街中で声を掛けてきた初対面の人たちと飲みに行ったというエピソードを披露する市原隼人(写真右)

淀川の河川敷を後にした二人は、市原の次のリクエスト「シジミ料理を食べたい」をかなえるため大阪・十三の繁華街へ向かう。かつて映画の撮影で一カ月間十三で暮らしていたという市原は、歩きながら「懐かしいなぁ」と笑みをこぼし、撮影で十三の橋の上を何十回も走った思い出や、街中で声を掛けてきた初対面の人たちと飲みに行ったというエピソードなどを披露。

シジミ料理の店に到着すると、行列ができているにもかかわらず市原は即座に店に入ろうとする。そんな市原に、浜田は「隼人早いねん!」と制止。しかし、市原は「早く食べましょう!」と待ちきれない様子。

その後、出てきたメニューの数々に市原は、「おいしい!」、浜田も「めっちゃウマいで!」と大絶賛する。

そんな中、近頃は別の角度からものを見るため、作品プロデュースにも関わり、照明やカメラの役割をより深く知ったという市原は、より作品が楽しくなってきたと告白。

さらに、撮影現場でも自分の意見をどんどん言うという市原は「みんながモノを言える現場じゃないと作品じゃない」「誰もがやれるようなことやってちゃつまらない」と役者論を熱く語る一幕も。

続いて、「ゴッドファーザーが感じられる」という場所に向かう途中、「『ゴッドファーザー』や『スカーフェイス』のDVDを部屋に飾っている」という市原と、「息子から『スカーフェイス』のフィギュアをプレゼントされた」という浜田がマフィア映画の話に花を咲かせる。

だが、たどり着いたのは意外な場所で、二人は「え? ここでゴッドファーザー?」と不安をのぞかせる。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_801d23e9600b oa-thetvjp_0_17cfab9b7676_池上彰、VTuberが登場する“攻めた”テレ東選挙特番を自画自賛 17cfab9b7676

池上彰、VTuberが登場する“攻めた”テレ東選挙特番を自画自賛

2019年7月18日 20:33 ザテレビジョン

7月21日(日)、テレビ東京系ほかでは選挙特番「TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ」(夜7:50-11:46ほか)を生放送。同番組に出演する池上彰と大江麻理子キャスターが、18日に東京都内で行われた会見に出席した。

池上とテレビ東京がタッグを組む選挙特番はこれで7回目。毎回、独自の切り口が話題を呼ぶが、今回はVTuberの“イケガミ君”が登場するなど、政治を身近に楽しめる企画があるという。

会見で、池上は「選挙特番においても『テレビ東京はこんなこともやるのか』という新機軸を打ち出していきたい。ですが、正直言うと、6回目をやったときにもう大体(企画は)やり尽くしたと思っていました。

今回、VTuberのアイデアをスタッフから聞いて、最初は『え…別人が出るの?』と思いました。一方、別人であるが故に、いろんな所に行ける面白さもあります」と語った。

また、恒例となった候補者の“面白プロフィール”について「あれはテレビ東京が最初にやったんですね。そうしたら、他の局も似たことをやって、差が出ないようになってしまいました。だったら、テレビ東京は次の“攻め”をやろうと。自画自賛なんですが、非常に面白い新手法を開発いたしました」とニヤリ。

大江キャスターは「その隠し玉は、ひっくり返りそうになるくらい驚きました。政治って何だろう、これからの日本ってどんな形になるんだろうと、しっかり考えられる4時間になると思います」と番組をアピール。

最後に、池上は「面白くてタメになります。特に若い人は『政治家っていつも建前やきれいごとを言っていて、ピンとこない』と感じていると思います。政治家一人一人が持つ思いを知っていただけると、政治に関心を持てるのではないかと考えます」とコメントした。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_801d23e9600b oa-thetvjp_0_52d3314fabaa_<仮面ライダーゼロワン>高橋文哉が力強く変身ポーズを披露「全身全霊で皆さんと頑張っていきたい」 52d3314fabaa

<仮面ライダーゼロワン>高橋文哉が力強く変身ポーズを披露「全身全霊で皆さんと頑張っていきたい」

2019年7月18日 20:28 ザテレビジョン


9月1日(日)にスタートする「仮面ライダーゼロワン」(毎週日曜朝9:00-9:30、テレビ朝日系)の記者会見が行われ、高橋文哉らキャストが登壇した。

令和1作目の仮面ライダーとなる今作のテーマは「人工知能=“AI”」。高橋文哉演じるAI会社の社長となった飛電或人が仮面ライダーゼロワンに変身し、人類を守るため暴走するAIロボ・ヒューマギアと戦う姿を描く。

会見には、高橋、岡田龍太郎、鶴嶋乃愛、井桁弘恵、中川大輔、砂川脩弥、アンジャッシュ・児嶋一哉がそれぞれの役衣装で登場。

高橋は、仮面ライダー出演について「最初は正直驚きましたし、『自分が仮面ライダーになるんだ』という実感が湧かなかった。台本を読んで、読み合わせをして、徐々に実感が湧いてきました」とコメント。


高橋「自分の中に何かを見付けられるような作品にしたい」


また、高橋は仮面ライダーゼロワンに変身する際のポーズを披露。「変身!」と力強いポーズを初公開し、「今日の出来は150点です(笑)。目の前が真っ白になってどうしようかと思いましたが、うれしかったです」と、満面の笑みを浮かべた。

最後に高橋が「昭和、平成と歩んできた仮面ライダー、そして令和という時代が始まっての『仮面ライダーゼロワン』。令和の最初にふさわしい仮面ライダーとして、僕をはじめ共演者の皆さん、スタッフの皆さんと力を合わせて、見ていただいた方の元気の源になったり、自分の中に何かを見付けられるような作品にしたいと思っています。全身全霊で1年間、皆さんと頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!」と意気込みを語った。

高橋文哉(飛電或人/仮面ライダーゼロワン)コメント



飛電或人は、とにかく真っすぐで、喜怒哀楽が激しく、そして唯一ヒューマギアと人間が共存するのは素晴らしいと信じている人物です。仮面ライダーとして、そして社長として、街のみんなを救っていく物語の主人公です。皆さんに寄り添っていただけるキャラクターだと思いますので、これからよろしくお願いします。

「仮面ライダー」といえば、まずはお子さまたちが見る番組というイメージが強いと思うんですが、僕は「仮面ライダーゼロワン」は、ヒューマギアが人間を変える“シンギュラリティー”というものが起きるんじゃないかという、これからの日本を照らしているんじゃないのかなと思っています。

滅亡迅雷、A.I.M.S.(エイムズ)、飛電インテリジェンスという3組の間で、シンギュラリティーという言葉をすごく使います。そういう意味でも、今まで仮面ライダーシリーズを見たことのない方が「ゼロワン」を見ても、必ず面白いと思ってもらえる作品になると思っています。

或人を演じる上で、とにかくうるさい、とにかく真っすぐ、喜怒哀楽が分かりやすい、この3つの特徴を意識しました。道を歩くときに「これ或人だったらどう歩くだろう」と、ちょっと“うるさく”歩いてみたり、少しずつ或人の特徴を自分に落として役作りをしています。

岡田龍太郎(不破諫/仮面ライダーバルカン)コメント



僕が演じる不破諫という役は、A.I.M.S.という特務機関の隊長になります。A.I.M.S.はAIロボが暴走してしまったときに、そのAIロボを破壊する権限を持った特殊部隊です。

諫は市民が危機的状況に陥ったときに駆け付けて戦うヒーローで、そこは主人公の或人と共通しています。ただ、思想はAIに対しては否定派で、過激派です。同じ正義ではあるものの、対照的な面がある二人の関係性などを、1年間楽しんでいただければと思います。

子どもの頃から憧れていた仮面ライダーになれるので、諫という役に向き合えることが本当にうれしいです。僕の父がとても仮面ライダー好きで、特に昭和ライダーを見ていました。アマゾンの印象がたいへん強く「大切断」といって敵を真っ二つにするんですが、僕も小さい頃は、「大切断」と言ってトイレットペーパーを切っていました(笑)。

僕は生身のアクションが多く、大きな銃を使って敵と戦うシーンも多いんです。なので、模擬銃を買って、受け身の取り方などを練習しました。自宅で布団を敷いて、銃を持ちながらごろごろ回ったりしています(笑)。

そんなA.I.M.S.のアクションシーンも見どころになっていると思いますので、ぜひお楽しみにしてください。

鶴嶋乃愛(イズ)コメント



イズはAI型の社長秘書で、或人と一緒に行動します。いつも淡々と仕事をこなすAIです。AIなので感情がないのですが、喜怒哀楽の激しい或人と行動することでどう成長するのか見守っていただけたらうれしいです。

私自身、お芝居のオーディションを受けるのは初めての経験でした。決まったときも、誕生日にサプライズで聞かせてもらったのですが、人生で一番うれしいプレゼントでした!

役作りに関しては、私自身がマイペースなタイプなので、有能なAIの秘書を意識してテキパキと動くよう気を付けています。声の出し方でも、大声を出すときに感情が出ないように一定のテンションで話すことに気を付けるようにし、監督にもアドバイスをいただいて試行錯誤しながらやっています。また、きれいな声で話したほうが人間と差が出るかなと考え、アナウンサーもお手本しています。

井桁弘恵(刃唯阿/仮面ライダーバルキリー)コメント



唯阿は諫とともに<A.I.M.S.>に所属し、暴走したヒューマギアと戦います。性格としては冷静沈着で男勝りです。仮面ライダーバルキリーとしても、唯阿としても、皆さまに格好良いと思っていただけるように、1年間一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。

出演が決まった時は本当にびっくりして、最初は全然実感が湧かなくて…。「こんなに歴史のある素晴らしい作品に参加させてもらえるなんて、夢なのかな?」って思ったんですけど、撮影が進んでいく中で本当に光栄なことだとあらためて実感して、今はうれしい気持ちでいっぱいです。

しかも変身すると聞いて、「私が変身するんですか!?」って聞き返してしまったくらい驚きましました。女性らしく、かつ格好良い女性仮面ライダーになれるように、気を引き締めて頑張りたいという思いでいっぱいです。素晴らしい機会をいただけて、本当にうれしいです。

唯阿は行動がテキパキしていて、所作も格好良くて、銃さばきもすごくスマートで…本当に格好良い役です。銃を撃つお芝居は私自身も初めてなので、すごく難しいですけど、練習を重ねて上手になって、もっともっときれいにさばけたらいいなと思います。

唯阿はアクションシーンや銃の扱いはもちろん、行動が本当にスマートで、無駄のない動きをするんです。そこは普段から意識しています。歩くときの姿勢や、目線をぶらすことなく真っすぐ見る…というような、ちょっとした動きをすごく研究してこだわっています。

中川大輔(迅)コメント



迅は、<滅亡迅雷.net>というテロリストグループの行動係で、AIをどんどん凶暴化させる役どころです。悪役らしく怖い面もあるのですが、普段は子どもっぽい無邪気なキャラクターです。

歴代仮面ライダーの俳優さんに憧れ、仮面ライダーに出演することを目標にしてきたので、本当にうれしかったです。友達にとても仮面ライダーが好きな子がいるので、その子に早く伝えたいという気持ちが湧き上がってきました。

自分が着る衣装が、めっちゃ格好良いなぁと思いました。和テイストが入っていて、靴も左右で違うんです。正面も格好良いですけど、後ろも格好良いです。刺繍も入っていたり…。見どころがたくさんある衣装なので本編で楽しんでいただけたらと思います。

役作りでは、迅は精神年齢が5歳くらいだと聞いたので、本屋さんで発達心理学の本を買い、5歳児の心理を勉強しました。5歳はまだ他人のために何かをしてあげるという感覚がないということを学びました。

砂川脩弥(滅)コメント



滅はとてもミステリアスな人物で、テロリストの司令塔です。なぜそんな悪いことをするのか、そして過去に何があったのか…。話が進むにつれて、迅との関係性もどんどん楽しくなっていくと思いますので、ぜひ<滅亡迅雷.net>にも注目していただけるとうれしいです。

出演が決まった時は、めちゃくちゃうれしかったですね! 僕が役者を志したとき、最初の目標が仮面ライダーに出演することで、その夢が今回かなったので。人って本当に喜ぶとき、飛び跳ねるんだなってことに気付きました。

僕の中で、滅はわりとクールなイメージだったんです。でも、僕自身は周りからも陽気だと言われる性格で、滅と真逆なんですよ。だから、普段の生活からクールに過ごすようにしています。今も緊張しているわけではなくて、役作りでクールにしています(笑)。

ミステリアスで、見ている人たちが「何だろう!?」と思ってくれる役にしたくて、動きをすごくゆっくりにしたり、しゃべり方も気を付けました。あと、敵の司令塔役なので、とにかく威厳を出せるように、いろんな作品の適役を見ました。

アンジャッシュ・児嶋一哉(福添准)コメント



福添は社長の座を狙って、或人に対して“キーッ!”と思っている嫌な役なのですが、人間味あふれる男でもあるので、皆さんに愛されるキャラクターになれたらいいなと思っています。

出演が決まった時は、やっぱりびっくりしました。まさか自分に仮面ライダーのオファーが来るなんて思ってもいなかったので…! でも、よくよく考えたら仮面ライダーは子どもたちが見ている番組なので、15年後、20年後、30年後、見ていた子どもたちの中からディレクターさんやプロデューサーさんが出てくるわけじゃないですか! だから、これはちょっと頑張っておこうかなと思いました(笑)。

それに、“仮面ライダーに1年間出演した”というのはすごい肩書ですから、これからバンバンテレビで言っていきます! 実は、解禁前にいろいろな芸人さんに話しちゃったんですよね。みんなが「ライダー役なの?」と聞いてくるので、「そんなわけねぇだろ!」と返すやりとりが、すでに出来上がっています。たぶん、これからそれをテレビでやっていくと思います(笑)。

僕も役作りをしようかと思ったのですが、けっこうドジな役で悔しがったり、大声を出したりもするので、普段バラエティーに出ている自分と変わらないな、このままいけるなと思って…。結構、素のままですね…つまり、僕です(笑)。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_801d23e9600b oa-thetvjp_0_9238bee81f30_1児の母・佐々木希「どれどれー?」母性あふれる笑顔で子どもたちと交流 9238bee81f30

1児の母・佐々木希「どれどれー?」母性あふれる笑顔で子どもたちと交流

2019年7月18日 20:10 ザテレビジョン


佐々木希が、7月18日に東京都内で開催されたテクノロジーアート展「謎の生きもの水族館」のオープニングイベントとメディア先行内覧会に登場。イベント会場を回ってさまざまなコンテンツを体験するとともに、後半には小学生の子どもたちとクイズに挑戦した。

「謎の生きもの水族館」は、菓子メーカー株式会社ロッテによる、むし歯の原因菌の一つである「ミュータンス菌」をはじめ口の中に潜む菌を、デジタル技術で表現・展示したもの。

7月19日(金)~24日(水)までの期間限定で、東京の「iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ」にて開館する。

“お客さま第一号”として佐々木希が登場



イベントの冒頭、MCの呼び掛けに、「謎の生きもの水族館」の出口でもある、巨大な顔が描かれたパネルの口の中から登場した佐々木。

「とてもリアルで、『映え』ますね! 迫力のすごさに驚きました。お口の中から出るなんて初めての経験なので、なんだか貴重ですよね」と自身がくぐった巨大パネルを驚いた様子で見上げた。

“お客様第一号”としてイベントを体験した佐々木は「映えスポットがたくさんあって、私も写真を撮ってしまいました! とにかく楽しく学びながら遊べます」と紹介。


イベント後半では、イベントを体験した小学生の子どもたち2人が登壇。

“お口”の中を巡ることで口内に潜む菌の生体などについて学ぶことができる今回のイベントになぞらえ、佐々木から子どもたちに向け「お口」に関するクイズを出題する企画を行った。

2018年9月に第一子を出産した佐々木が「こんにちは。はじめまして!」と優しくあいさつをすると、子どもたちも「こんにちは!!」と元気いっぱいのあいさつを返し、クイズ企画がスタート。

途中、佐々木から出されたクイズに頭をひねらせる子どもたちに対し「どれどれー? これかなー?」と声をかけ、答えに誘導するようなほほ笑ましい場面も。

最後に「みんな、勉強になったかな?」と佐々木が子どもたちに問いかけると、「お口の中にこんなに菌がいたなんて、ビックリしました!」と楽しそうな様子でうなずき、無事にクイズ企画が終了した。

最後に佐々木が「この謎の生きもの水族館は、お子様はもちろん、大人の方も学びながら楽しんでいけること間違いなしです! ぜひ遊びに来てください!」とPRし、イベントは幕を閉じた。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_801d23e9600b oa-thetvjp_0_d65b80af4372_<ルパンの娘>深田恭子「笑っちゃいけないシーンも、つい笑ってしまいます」 d65b80af4372

<ルパンの娘>深田恭子「笑っちゃいけないシーンも、つい笑ってしまいます」

2019年7月18日 20:07 ザテレビジョン


本日7月18日(木)に第2話が放送となる、深田恭子主演ドラマ「ルパンの娘」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)。同作に出演する深田と瀬戸康史が、撮影現場での様子などを語った。

「ルパンの娘」は横関大の同名小説を原作に、代々泥棒一家の娘・三雲華(深田)と代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の決して許されない恋愛を描くラブコメディー。

7月11日に放送された第1話では、深田のタイトなシルエットの泥棒スーツ姿や、深田と瀬戸のキスシーンなどが話題を呼び、Twitterで「#ルパンの娘」が世界トレンドトップ3に入る盛り上がりを見せた。


最近はお互い目を合わせないようにしてる(笑)


――華と、恋人の警察官・和馬との許されざる恋にも注目が集まります。現代版“ロミオとジュリエット”のような2人ですが…。

瀬戸「そうなんですよね(笑)。だから、演じていて楽しいけど、くすぐったくなるシーンも多くて」

深田「華も和馬も真剣だからこそ面白いというか。それで、笑っちゃいけないシーンも、つい笑ってしまいます」

瀬戸「どっちかが笑い出すとダメですよね。ツボに入って。だから最近はお互い目を合わせないようにしてる(笑)」

深田「私、瀬戸さんが笑い出しそうなときが分かるんです。口がこう、笑いをこらえてる感じで…(笑)」

瀬戸「バレてました?笑いを切れるスイッチがあるなら今すぐに欲しいって毎日思ってます(笑)。でも僕は、そういう深田さんの場を和ませてくれる姿に助けられてるんですよ。

自分にとってほとんど初の本格コメディーというところで、多分、無意識のうちに構えて力が入ってると思うんです。だから深田さんがクスって笑ってくれると自然とリラックスできるなって」

深田「本当ですか?それならよかったです」


――では本作の内容に絡めて、お互いに“盗みたい”ものは?

深田「私は瀬戸さんのストイックさです」

瀬戸「えー!?」

深田「今回、役作りのために10kg増量されたって聞きましたし、ドラマ『海月姫』(2018年フジテレビ系)のときは逆に減量されたんですよね?」

瀬戸「はい。そうです」

深田「私は我慢が苦手で、うらやましいなって思います。ちなみに今回はどうやって体重を増やしたんですか?」

瀬戸「それはもう、たくさん食べて鍛えるのみです(笑)。使命感じゃないですけど、やらなきゃ!みたいな気持ちで、お腹を空かせないようにとりあえず食べてましたね。

あと、だんだん結果が出て身体が変わってくると面白くて。最初はつらいけど、“ここの筋肉がついたな”とか変化を実感し始めるとモチベーションも変わってきました」

――逆に、瀬戸さんから深田さんに対しては?

瀬戸「度胸ですかね。はたから見ると緊張してるようには見えなくて」

深田「え?私、緊張感ないですか?(笑)」

瀬戸「いや、決してそういうことではなくて、肝が据わってる…みたいな。

10代の若いころからずっと役者をやられてるじゃないですか。そのぶん経験してきた現場も多いはずだし、きっとそこから醸し出るものなのかなって。

僕なんて、歳をとるにつれて現場でテンパったり、頭が真っ白になることが増えて。なぜか不思議と“緊張しい”になってきたんですよ。深田さんはそういうことないですよね?」

深田「ありますよ。でも、そういうふうに『見えない』って言っていただけるのはありがたいです」

瀬戸「うらやましいです。僕は“緊張してるな”とか“笑いを堪えてる”っていうのがすぐバレてしまうんです(笑)」


7月18日放送の第2話では…!


三雲華(深田恭子)は泥棒一家“Lの一族”の娘であることに思い悩んでいる。なぜなら、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)は警察一家の息子だからだ。和馬の家族と自分の家族を会わせるなど、華にとってはもってのほか。

そんな華の願いもむなしく、和馬が母の美佐子(マルシア)、父の典和(信太昌之)、元警察犬のドンまで連れて三雲家にあいさつに来てしまう。玄関に入った美佐子と典和は、警察官の嗅覚でいろいろと探り始め、華は気が気でない。幸い、ダミーの家に尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)たちの姿がなく華は胸を撫で下ろす。ところが、尊たちが秘密の通路からやって来てしまった。

図らずも両家の親たちの顔合わせになってしまい、華は和馬たちの職業を尊たちにバレないようにしようと必死。尊たちは泥棒とは言わないが、おかしな職業を作り上げているので、やはりハラハラしっぱなしの華。

後から現れたマツ(どんぐり)は、尊と一緒に公務員批判を繰り広げ始める。両家は睨み合いになってしまうが、意外なことで尊と典和が意気投合。別々の高校に在学していた時に、野球部で試合をしていたのだ。


とりあえずホッとする華だが、美佐子は典和とは違っていた。後日、華は美佐子から和馬と別れて欲しいと言われてしまう。やはり和馬と別れた方が良いのかと華は悩む。そのころ、和馬はアポ電強盗事件を担当。一方、三雲家は、ある会社社長が所有する“秀吉の茶釜”を盗む計画をしていた…。

「ルパンの娘」第2話は、7月18日(木)夜10:00より放送。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_801d23e9600b oa-thetvjp_0_4af456192d47_中尾明慶&仲里依紗“リアルすぎ”老人風SHOTが話題! 中尾は“おばあちゃん”みたい…? 4af456192d47

中尾明慶&仲里依紗“リアルすぎ”老人風SHOTが話題! 中尾は“おばあちゃん”みたい…?

2019年7月18日 20:00 ザテレビジョン


俳優・中尾明慶と女優・仲里依紗が7月17日、それぞれ自身のInstagramを更新。中尾は“おじいちゃん”に、仲は“おばあちゃん”に加工された写真を公開し、そのあまりのリアルさが話題を呼んでいる。


仲は「ファンキーなおばあちゃんになるのが私の夢です 笑」というコメントとともに、写真を加工できるアプリ「Face App」によって“老人風”に加工された写真を投稿。

スウェーデンと日本のクオーターである仲の“おばあちゃん風”ショットには「めっちゃ美人!」「すごいきれいな外国のおばあちゃんって感じ」「ハリウッド女優みたいでいいね」「違和感なさ過ぎる!笑」と絶賛のコメントが殺到している。


また、中尾も同じ「Face App」によって“老人風”に加工された写真を投稿。しかし、写真に添えられた言葉は「お爺ちゃんになるアプリやったら、若干おばあちゃんにいそうな感じになっちゃったよ」というもの。

ファンからも「こういうおばあちゃんいる!笑」「なんかかわいいおばあちゃんだな」「私のおばあちゃんに似てるんだけど…(笑)」「電車の中で吹き出しちゃった!」というコメントや「笹野高史さんに似てる!」「間寛平さんかと思った!」との声が寄せられた。

さらに、「同じアプリ使ってるのほほえましいな~」「おじいちゃんおばあちゃんになっても仲良し夫婦でいてほしい!」「2人ともステキなおじいちゃんおばあちゃんになるんだろうな」といった仲のよさに癒やされるファンも見られた。









(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_801d23e9600b oa-thetvjp_0_c0a8c3fcc57f_ザキヤマ&塚地武雅と直接面接!「ザキ山小屋」新“山ガール”オーディション開催 c0a8c3fcc57f

ザキヤマ&塚地武雅と直接面接!「ザキ山小屋」新“山ガール”オーディション開催

2019年7月18日 19:42 ザテレビジョン

ABCテレビにて放送中の「ザキ山小屋」(毎月第二金曜夜1:34-2:04)のアシスタントを務める“山ガール”のオーディションが開催されることが分かった。

同番組は、自由奔放なオーナーの山崎弘也と、それに振り回される塚地武雅、そして“山ガール”の3人がマニアックな趣味を持つゲストを迎え、ディープな世界を掘り下げていくバラエティー。

新たな山ガールのオーディションは、インターネットライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」で開催される第1次予選を皮切りに、番組スタッフとの面接形式で行う第2次オーディション。

そして最終予選を「ザキ山小屋」番組内で ザキヤマオーナーと塚地従業員、そして先輩山ガールの3人と直接面接を行う。

第1次オーディションは7月25日(木)夜6:00〜7月31日(水)夜11:59、8月2日(金)夜6:00〜8月8日(木)夜11:59の日程で開催される。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_801d23e9600b oa-thetvjp_0_975f92e7e3bf_“脱いだらスゴイ”☆HOSHINO「だんだんsexyにできるようになってきた」 975f92e7e3bf

“脱いだらスゴイ”☆HOSHINO「だんだんsexyにできるようになってきた」

2019年7月18日 19:36 ザテレビジョン

☆HOSHINOが、最新DVD「そばにいてほし~の」(イーネット・フロンティア)を7月19日(金)に発売する。

本作は、自慢のGカップバストをはじめ、B90・W59・H85のボディーを武器に活動する“脱いだらスゴイ!スレンダー系Gカップグラドル”☆HOSHINOにとって3枚目のDVD。

3月に大学を卒業しており、“女子大生グラドル”の時とは違った大人の魅力も見せている。

☆HOSHINOコメント


脱いだらすごいGカップグラドル☆HOSHINOです! 3rdDVDついに発売されました!!

今回はホッシィ~と行く秘密のグアム旅行ということで、1stや2ndとはまた違った楽しみ方のできる内容になってます。

個人的にはかなりお気に入りの作品になっていて、表情やポーズなども1stの頃と比べてだんだんsexyにできるようになってきました。

そして、女子大生を卒業してから初のDVDです☆ これからもどんどんグラドルとして、一人の女性として成長していけるよう頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします!!(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_801d23e9600b oa-thetvjp_0_3e5f53290b25_篠田麻里子主演の“リリーフドラマ”「鷹からマリコ」の無料配信がスタート! 3e5f53290b25

篠田麻里子主演の“リリーフドラマ”「鷹からマリコ」の無料配信がスタート!

2019年7月18日 19:34 ザテレビジョン


7月17日の「福岡ソフトバンクホークス」戦放送終了後からスタートした、元 AKB48・篠田麻里子主演のTwitter連動型のリリーフドラマ「鷹からマリコ~野球も私も“裏”がある~」(RKB毎日放送)の第1話が、18日(木)よりYouTubeにて配信スタート。

野球の試合が早く終わったときに中継枠内で放送する、放送日未定の「リリーフドラマ」第2弾となる本作は、福岡が誇る 「福岡ソフトバンクホークス」とのコラボストーリーが展開。

事務所の命令でレディースマンションに住み始めた主人公の篠田(本人役)が、クセの強い住人たちとの共同生活を送る姿を描くドタバタコメディーだ。

SNSのアカウントを2つ以上持ち、本音は裏アカウント(裏垢)で吐き出す今の世の中。篠田も共同生活の“はけ口”をTwitterの裏垢に求め、放送中でもお構いなしにリアルタイムに愚痴りまくる。

第1話のストーリーは?



野球選手の近くで同じ空気が吸いたい!そんな願望をかなえるため、仕事を辞めてボールガールになるか迷う「メゾン・ ド・ホーク」の住人・アリサ。

運動音痴を考えてビール売り子がいいかと悩み、東京から訪れたばかりの篠田に相談。篠田は悩みを聞くうちに次第に巻き込まれ、最終的に「メゾン・ド・ホーク女子野球部」を始めることに…。

篠田麻里子コメント



篠田麻里子役で出演します篠田麻里子です(笑)。このドラマは野球中継が早く終わった時だけに放送されるリリーフドラマになっています。ツイッターの裏アカウントとリアルタイムに連動して楽しめるという新しい試みも見どころの一つです。

タカガールしか住めないマンション「メゾン・ド・ホーク」で繰り広げられる、ドタバタ劇のコメディーになっていて、ホークス好きの人はもちろん、ホークスをあまり知らない人も楽しめるドラマになっています。

すごく面白いドラマになっているので、皆さんぜひ見てください 。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_801d23e9600b oa-thetvjp_0_adbe3d903ae5_E-girls武部柚那のガチ過ぎるスローイングに須田アンナ「キモいんだけど(笑)」 adbe3d903ae5

E-girls武部柚那のガチ過ぎるスローイングに須田アンナ「キモいんだけど(笑)」

2019年7月18日 19:23 ザテレビジョン

7月17日に放送された「全力部活!E高」(AbemaSPECIAL)で、前週に引き続きE-girlsメンバーがさまざまな陸上競技に挑戦。序盤から気合い十分だった武部柚那が素晴らしいスローイングを見せ、須田アンナらをドン引きさせる場面があった。

同放送回は、メンバーが陸上競技にガチで挑戦する“陸上部”の後半戦、“「E高」陸上クイーン決定戦”。

競技ごとの獲得ポイントでランキング制となり、前半戦の3種目を終えた時点では、武部が1位、佐藤晴美が2位、須田が3位と、やる気満々の武部を佐藤、須田が追う形になっていた。

前回に引き続き、元陸上女子十種競技選手の速水舞氏が見守る中、一同は残る最後の個人競技“ハンドボール投げ”に挑んだ。

早速、最終種目“ハンドボール投げ”がスタートし、総合最下位の藤井夏恋がトップバッターを務める。

“18歳の女子の平均記録13m60cm”をギリギリ超える奮闘を見せた藤井は「これが1番楽しかったです」と一足先にスッキリとした表情でコメント。

他のメンバーも順調に結果を残していき、武部の番に。本気過ぎるあまりカメラを無視して集中し、「風! ちょっと待った!」と風向きまで考えている様子の武部に、一同が「柚は真剣勝負でいきたいんだね!」と見守る。

そして武部はぶっちぎりのナイススローを見せ、須田は思わず「キモいんだけど(笑)」と一言。武部はダントツの22m40cmの記録を出し、“陸上クイーン”の座を獲得した。

終始本気モードだった武部は「っしゃあー!」と全身で喜びを表現し、“陸上部”は幕を閉じた。

陣内「陣くんって言うだけで勇気が出るねん」


番組ではさらに、テーマに合わせた“胸キュンフレーズ”をメンバーそれぞれが考案し、実演する人気企画「胸キュン 恋愛シミュレーション部」を行った。

ここでは“恋愛マスター”として陣内智則が登場し、メンバーの胸キュンセリフをジャッジ。

実演の前に楓から「女性に言われてキュンとした言葉ってありますか?」と聞かれ、陣内は、元カノに言われた「寂しい時に、陣くんって言うだけで勇気が出るねん」という言葉が胸キュンだったと、過去のエピソードを披露した。

いきなり飛び出た胸キュンセリフに、メンバー一同は「えー! 何それー!」と興奮。続けて、陣内は「そういうのを皆さんに言ってもらいたい」とハードルを上げる。

その後、“学校の屋上から大声で告白。下校中の男子をキュンとさせるセリフ”をテーマに、メンバーそれぞれが渾身の胸キュンセリフを披露し、大いに盛り上がった。(ザテレビジョン)

外部リンク