cat_oa-thetvjp_issue_6bcb25b4449a oa-thetvjp_0_6bcb25b4449a_横浜流星、“まつ毛クルンクルン“は生まれつき!幼い頃は「すごくヤンチャでした」 6bcb25b4449a 6bcb25b4449a 横浜流星、“まつ毛クルンクルン“は生まれつき!幼い頃は「すごくヤンチャでした」 oa-thetvjp

横浜流星、“まつ毛クルンクルン“は生まれつき!幼い頃は「すごくヤンチャでした」

2019年1月17日 14:39 ザテレビジョン

横浜流星が主演する映画「愛唄 -約束のナクヒト-」(1月25日公開)の公開に先駆け、1月16日に都内で同作品の“親子試写会”が行われた。

映画「愛唄 -約束のナクヒト-」は、大ヒットした映画「キセキ -あの日のソビト-」(2017年)に続くGReeeeN映画プロジェクト第2弾。人を本気で好きになったことがないまま⼤人になってしまったトオル(横浜)は、ある日突然、自分の人生のタイムリミットを告げられる。本作は、そんなトオルと元バンドマンの旧友・龍也(飯島)、そしてトオルと運命で結ばれた少⼥・凪(清原)の物語だ。

川村監督「リハーサルでこれだけ泣いたのは初めてかも」


本作では、トオルの母・美智子役で財前直見、凪の母・佐和役で富田靖子が出演し、トオル、凪とそれぞれかけがえのない“親子の絆”を演じている。青春映画ながら親子の愛も深く描いた本作の親子試写会には横浜・飯島に加え財前、富田も出席。小学生から父親世代まで幅広い世代の親子を前にトークイベントを行った。

余命が残り少ないことを隠したままのトオルが母と食卓を囲むシーンについて、川村泰祐監督は「監督になって20年になりますが、リハーサルでこれだけ泣いたのは初めてかもしれない。財前さんの言葉で涙が出てきて」と告白。財前が「親として一緒に悩みを共有したいじゃないですか。それが、一番大事なことを、このバカ息子が…」と役を思い出したかように絶句すると、すかさず横浜が「息子の気持ちとして心配をかけたくないっていうが一番にあるんですけど、でも親からしたら隠しごとをしてる時点で心配ですし、言ってくれないとってことですよ…」と“母”を思いやった。

横浜流星「親に感謝を伝えるきっかけになってほしい」


舞台挨拶後半では、各キャストが幼少期の写真とともに自身の家族の思い出を披露。まず横浜が写真を出すと、会場では「えー?かわいいー」と大歓声。横浜は、「よく、まつ毛を上げてるのかって聞かれるんですけど、この時からもう上がってますね。こんなかわいいツラをしていますが、すごくやんちゃでしたね」とエピソードを披露した。

一方、飯島は父親のバイクに乗った写真を披露し、「進路でモメる時期とかもあったけど成人を超えた今では間違ってなかったんだなと思えるし、今でもたまにお仕事で実家に帰るとちょっとですけどビールを持っていったりしてます」と親孝行な一面を見せた。

イベントの最後には、横浜が「たくさんのメッセージが詰まっている作品で、時間の大切さと、今、生きていることの素晴らしさだったりが伝わると思いますし、僕はこの作品をきっかけに親を大事にしようと思えるようになったので、僕くらいの年の子どもたちには家族と観て、感謝の気持ちを伝えるきっかけになってほしい」とメッセージを送り、大きな拍手に包まれていた。「愛唄 —約束ナクヒト—」は1月25日(金)より全国公開。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6bcb25b4449a oa-thetvjp_0_3d91ba3101d7_A.B.C-Z・河合郁人&橋本良亮、山梨の超お得物件を紹介! 木村拓哉ら先輩の物まねも披露<ボンビーガール> 3d91ba3101d7 3d91ba3101d7 A.B.C-Z・河合郁人&橋本良亮、山梨の超お得物件を紹介! 木村拓哉ら先輩の物まねも披露<ボンビーガール> oa-thetvjp

A.B.C-Z・河合郁人&橋本良亮、山梨の超お得物件を紹介! 木村拓哉ら先輩の物まねも披露<ボンビーガール>

2021年1月18日 07:00 ザテレビジョン

1月19日(火)放送の「幸せ!ボンビーガール」(毎週火曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)に、A.B.C-Z・河合郁人&橋本良亮が出演。山梨県のお得な物件を紹介する。


コロナ禍の今、注目を集めている“郊外ライフ”。リモート作業が増えて自宅で仕事ができるなら、いっそ東京を離れて「自然豊かな郊外に移住したい」と真剣に考える家族から、本社自体を郊外に移転させようと計画する一流企業の増加など、家族も企業も郊外の物件を注視している。

そこで、今回の放送は「郊外ライフ大調査スペシャル」と題して、郊外にある超お得な物件を河合と橋本が紹介。二人が向かうのは、東京から車でわずか2時間弱の山梨県。窓を開ければバルコニーから富士山の全貌が見える絶景付きの物件を訪れる。

しかも、この物件は家族で住める2LDKなのに、家賃は4万5000円とリーズナブル。東京では考えられない安さのほか、驚きポイントの多さにテンションの上がった河合は、先輩・木村拓哉や松本潤の物まねを披露する。

また、スタジオには、実生活で郊外に移住し、自然豊かな田舎で悠々自適に暮らす芸能人が集結。まだまだ東京で暮らし続けるシティー派なボンビーファミリーの面々と、郊外VS東京のトークで盛り上がる。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6bcb25b4449a oa-thetvjp_0_41439483d6fc_大森南朋、“逆オファー”で「妖怪大戦争 ガーディアンズ」出演決定! 安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子も参戦 41439483d6fc 41439483d6fc 大森南朋、“逆オファー”で「妖怪大戦争 ガーディアンズ」出演決定! 安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子も参戦 oa-thetvjp

大森南朋、“逆オファー”で「妖怪大戦争 ガーディアンズ」出演決定! 安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子も参戦

2021年1月18日 07:00 ザテレビジョン

寺田心主演による映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」(2021年夏公開)の新たな妖怪キャストとして、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子の出演が決定。ぬらりひょんから雪女まで、妖怪たちが登場するビジュアルが公開された。

1968年からの三部作、2005年には平成版が興行収入20億円の大ヒットを記録した映画「妖怪大戦争」がスケールアップし、「妖怪大戦争 ガーディアンズ」としてスクリーンに復活。

寺田が演じるのは、数奇な運命に導かれ世界の存亡を懸けた戦いに挑む主人公・渡辺兄(けい)。監督は2005年版に引き続き三池崇史が務め、脚本は渡辺雄介、そして製作総指揮には角川歴彦と荒俣宏の名前も。

誰もが知る有名妖怪をはじめ、映画オリジナルの妖怪、さらに世界中のモンスターも加わり、妖怪ワールドを拡大していく。

新たな妖怪キャストの役どころを紹介


今回、キャストが解禁となったのは、兄たちが出会う気の良い妖怪たち。大森が演じるのは、争いを好まず人間との共生を受け入れる、妖怪たちのリーダー・ぬらりひょん。大きな頭が特徴で、妖怪たちのまとめ役ながら、ひょうきんでどこか頼りない面を持つ、憎めない存在だ。

大森は、自ら“逆オファー”するほど同作への出演を熱望し、毎回約2時間かけてぬらりひょんの特殊メークを実施。
「ぬらりひょんにしては若くないかな?と思ったけど、こんなぬらりひょんがあってもいいんじゃないかな」と語りながら、「いつも三池監督が撮る映画は、台本の枠を超えてくるので刺激的」と、三池組での撮影に手応えを感じていたことを明かす。

安藤は、赤ん坊を抱いた女の妖怪・姑獲鳥(うぶめ)役。とても愛情深く、冒険の中で出会った兄の弟の身を誰よりも案じている。

安藤は「思いの強さは、状況によって怖い方向にも受け取れると思う」と、大のことを愛おしく感じながらも、周囲にとってはどこか恐ろしさを感じさせるようなバランスを重視したという。キャスト陣については、「妖怪の皆さんと過ごしている間がすごく楽しく、良いチームだった」と語っている。

大倉が演じるのは、真っ赤な顔と毛が目を引く猿の妖怪・猩猩(しょうじょう)。なぜか和歌山弁を操り、ことあるごとにツッコミを入れる、妖怪界きってのツッコミ役で、「現場でみんなから『大倉君なのがよく分かる』と言われたので、扮装より顔の個性が勝ったと思う」と特殊メイク姿にハマっている様子を見せる。

三浦が演じるのは、真っ白な顔に高い鼻が特長の天狗。同じ種族の軍団を率いており、一見するとキレ者かと思いきや、実は抜けたところもあるという、ギャップが魅力的なキャラクター。黒く塗られた目元やカラーコンタクトレンズも手伝って、今回解禁されたキャストの中で最も素顔が分かりづらい三浦。

そんな特殊メークについて、自身も鏡で見て「俺じゃなくても…(笑)」と思うほど完璧な仕上がりだったといい、「(特殊メークのおかげで)天狗は素顔が隠れているので、恥ずかしがることが1つもないという面では、新しい気持ちで芝居ができた」と、新たな手応えがあったことも明かす。

大島は、見ているだけで凍えそうなビジュアルながらハートは熱い雪女。常にうつろな目で雪をまとい、何を考えているか分からないが、雪女だけに“冷たい”男性が大好き。いつもつれない隠神刑部(いぬがみぎょうぶ/大沢たかお)にほれ込んでいるという一面も。

幼いころから妖怪が好きで、特に雪女に憧れていたという大島は「妖怪になれたといううれしさを心に持って、楽しんで演じた」と、待望の役柄を振り返っている。

以下、キャスト陣と三池監督からのコメントをたっぷりと紹介する。

大森南朋(ぬらりひょん役)コメント


三池監督での映画化の話を聞いて「出たいなあ」と思い、取り計らっていただきました! こんなに大事な役で出演することになって、メークも僕が一番大変で、思っていたのとちょっと違うなと思いながら、一生懸命頑張りました(笑)。

メークは皆さんに頑張っていただいて、2時間半ぐらいで仕上げていただいています。

僕はぬらりひょんにしては若くないかな?と思ったりもしましたが、こんなぬらりひょんがいてもいいんじゃないかということで、演じております。

三池監督が撮る映画は、台本の枠を全然超えてくるので刺激的です。本作では、「殺し屋1」(2001年)でお世話になった三池監督と撮影監督の山本英夫さんがそろっているのですが、20年ぶりにお2人とお仕事をさせていただいたことも感慨深かったですね。

安藤サクラ(姑獲鳥役)コメント


三池監督の映画は、脚本を読んだ印象と現場で出来上がる世界がまったく違うので、今回もワクワクしながら挑みました。同じ監督の現場に帰ってくることができるのはすごくうれしくて、だからこそとても緊張しました。

十数年ぶりにご一緒できたスタッフの方もいらっしゃって、それがめちゃくちゃ幸せで、楽しいけど背筋が伸びるというか、ずっと緊張感のある現場だったと思います。

姑獲鳥は愛情深いキャラクターですが、思いの強さというのは、怖い方向にも受け取れると思うんです。だから、姑獲鳥としては兄(けい)の弟を「かわいい」と思っているけど、はたから見たら「怖い」と感じられるような、その丁度中間を漂うように演じました。

撮影現場は、妖怪の皆さんと過ごしている間がすごく楽しくて。いろんな先輩方も同世代の方々もいて、とてもすてきなチームでした。

大倉孝二(猩猩役)コメント


特殊メイクについては、みんなから「大倉君なのがよく分かる」と言われたので、扮装より顔の個性が勝ったなと思います! 三池監督はスーパー映画監督って感じで、本当にエネルギッシュです。脚本も現場で変わっていくので、それに対してはいつでも対応できるように、緊張感を持って準備しつつやっていました。

猩猩のセリフは、和歌山弁なんですよ。セリフは8割9割ツッコミですね。思い切りやらせていただいています。こんな妖怪らしい姿ですが、人間的なツッコミばっかりしています(笑)。

三浦貴大(天狗役)コメント


特殊メーク姿は、鏡で見て「俺じゃなくても…」と思うほどの出来でした。ずっと視界の中にある“鼻先”も気になって…(笑)。

天狗は飛べるので、ワイヤーアクションなど体を張ったシーンにも挑戦しています。そこそこ間抜けな天狗ですけど、とにかく必死に状況を何とかしようという気持ちで演じていましたね。

演技をする上では、「ここまでやったら恥ずかしい」というせめぎ合いが、役としての人間らしさに見えることがあると思うんです。

でも、天狗は素顔が隠れているので、恥ずかしがることが1つもないという面では、新しい気持ちで芝居ができたと思います。今回の三池監督は、天狗には「『うぉーっ』て行って『うわぁー』って止める!」みたいな演出だったので、こちらも非常に楽しくやらせていただきました(笑)。

大島優子(雪女役)コメント


妖怪はすごく好きです! 小さいころから妖怪はいるものだと思っていて、特に雪女に憧れを持っていたので、とてもうれしかったです。撮影中に妖怪の役作りについて悩んでいたら、三池監督が「妖怪はなんでもありだから!」と仰って下さったので、楽しむことができました。

隠神刑部にほれ込んでいる役なので、「他の妖怪はどうでもいい、隠神刑部だけ!」という雪女の思いを貫きました。見た目は寒そうだけど、ハートは熱いです! みんなが妖怪にはなれるわけではないから、妖怪になれたといううれしさを心に持って、楽しんで演じさせていただきました。

三池崇史監督コメント


役者という道を歩む人間たちは…多分、妖怪です。少なくとも、この映画に集まってくれた役者たちはみんな、間違いなく妖怪です。妖しい魅力で見る人の心を惑わせる、恐ろしい魅力の持ち主たちです。ですから皆さん、特殊メークが似合います。ていうか、これが、本当の姿なのかも知れません。

さて、映画では豪華な役者たちが絶体絶命のピンチに追い詰められます。さぁ、どうする大森南朋! いや、それはまずいだろ、安藤サクラ! いつもと同じ顔じゃないか、大倉孝二! 熱く冷たく燃え上がる、大島優子! 煉獄さんを超えたぞ(見方によってはね)、三浦貴大。と…皆さんお見逃しなく!

映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」ストーリー


20XX年、列島を南北に縦断する断層・大地溝帯=フォッサマグナから現れた「妖怪獣」により、妖怪界と世界に未曽有の危機が到来。

妖怪たちは「妖怪獣」に対抗する力として、伝説の武神を復活させる手立てを講じる。しかし、その復活には古代に妖怪ハンターであった渡辺綱の血を継ぐ者の力が必要だった。

そこで選ばれた宿命の兄弟が、思いもよらない大冒険に身を投じていく。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6bcb25b4449a oa-thetvjp_0_1c6116e09fd0_<監察医 朝顔>後半戦へ突入! 上野樹里“朝顔”ら万木家の“愛おしい日々”をプレーバック 1c6116e09fd0 1c6116e09fd0 <監察医 朝顔>後半戦へ突入! 上野樹里“朝顔”ら万木家の“愛おしい日々”をプレーバック oa-thetvjp

<監察医 朝顔>後半戦へ突入! 上野樹里“朝顔”ら万木家の“愛おしい日々”をプレーバック

2021年1月18日 07:00 ザテレビジョン

上野樹里が主演を務める「監察医 朝顔」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)は、香川まさひとの同名漫画を原作に、大きくアレンジを加えて映像化されたヒューマンドラマ。2020年11月にスタートした同作は、“月9”ドラマとして初めての2クール連続放送となり、1月18日(月)の第10話から後半戦へと突入する。

上野演じる主人公の万木朝顔(まき・あさがお)は、神奈川県にある興雲(こううん)大学の法医学教室に勤める法医学者。そして、朝顔の父親・万木平(時任三郎)は神奈川県の野毛山署の強行犯係に勤めるベテラン刑事。

“法医学者”と“刑事”がタッグを組み、さまざまな事件の謎を解明していく物語だが、後半戦をより楽しむためにこれまでを振り返ってみようと思う。

作品の根底にある“命の大切さ”と“家族の絆”


今回放送されているのは第2シリーズ。第1シリーズは2019年7月から9月にかけて同じ月9枠で放送された。母親の里子(石田ひかり)が東日本大震災で行方不明となり、父親・平と二人暮らしをしていた朝顔。

平と同じ野毛山署強行犯係の刑事・桑原真也(風間俊介)と交際し、結婚。そして娘のつぐみ(加藤柚凪)が生まれて、4人での生活を送るようになっていた。

自由に世界を飛び回る主任教授・夏目茶子(山口智子)、繊細で丁寧な仕事ぶりの法医学者・藤堂雅史(板尾創路)、歯から身元特定が得意な法歯学者で藤堂の妻でもある藤堂絵美(平岩紙)、虫に詳しい法医学研究員・安岡光子(志田未来)、博学で明るいムードメーカー的存在の検査技師・高橋涼介(中尾明慶)といった法医学教室の同僚たちも引き続き第2シリーズに登場している。

どのように事件を解決していくのかというのも、このドラマの楽しみ方の一つだが、“命の大切さ”と“家族の絆”も作品の根底にある大きなテーマとなっている。

第1シリーズは二人暮らしで始まったが、第2シリーズは朝顔、平、桑原、つぐみの4人暮らしでスタート。
第1話からつぐみが「弟が欲しい」と言って一瞬気まずい雰囲気になったりしたが、穏やかな暮らしぶりが感じられる場面が多く見られた。

そんな中、序盤に大きな動きがあった。一つは、信用金庫に勤めていた桑原の姉・忍(ともさかりえ)が38歳にして小さい頃からの夢だった“刑事”になったこと。平や桑原と同じ野毛山署に配属され、いろんな意味でにぎやかさが増した。

そしてもう一つは母親・里子のこと。時間があれば、平は里子の遺体を探しに東北・仙の浦へ足を運んでいたが、仙の浦に住む祖父・嶋田浩之(柄本明)が里子のものと思われる“歯”を仏壇に隠し持っていたことが発覚。

見つけた朝顔に「自分が死ぬまで調べないでほしい」と頼むが、のちに「やっぱり調べてほしい」と考えを改めた。
母親が行方不明となったことが朝顔にとっても深いトラウマとなっているので、この歯が里子のものなのかどうかが、今後のストーリー展開にも影響を与えそうだ。

平穏な4人暮らしにも変化が訪れた。第5話で桑原が銃を発砲するという事件が発生。助けを求めてきた女性を、その女性の元カレが警官から奪った銃で撃とうとした瞬間、桑原が犯人の足に発砲。しかし、女性は倒れてしまい、頭部には銃で撃たれた痕…。

犯人の姿が監視カメラの死角となっていて映っておらず、桑原が容疑をかけられるという窮地に追いやられるが、朝顔たち法医学チームと平たち強行犯チームが懸命に真相を究明し、嫌疑を晴らした。

ただ、このまま何もお咎めなしというわけにはいかず、桑原は長野に転属し交番勤務へと逆戻り。上層部から自主降格を勧められ、その理不尽さに悩むが、銃を奪われた警官が亡くなったことを知り、その警官に対する上の人たちの態度に「命を軽く見ないでもらいたい!」と啖呵を切り、突っぱねた場面はとても印象的だった。

平は里子を探すため前々から東北に引っ越すことを考えていたが、決断して辞職願いを出し、入院中の祖父・浩之の家で新たな生活を始めた。桑原が長野に単身赴任、平も東北に移住し、朝顔はつぐみとの二人暮らしとなった。第2シリーズ序盤の頃の4人で暮らしていた雰囲気を知っているだけに、視聴者もどこか寂しさを感じているのではないだろうか。

法医学教室に“新しい風”、そして…


法医学教室にも変化が訪れた。雑誌の読者モデルとして人気の女子大生の連続刺殺事件が発生し、犯行を疑われていた交際相手の男性が自殺。法医学教室でアルバイトをしている牛島翔真(望月歩)が遺体の写真を撮り、その友人たちがSNSにアップするとたちまち拡散されていった。

「そんなに悪いことしましたか? みんなが知りたいことを伝えただけ」と開き直る牛島に、朝顔は「その男性は犯人ではないと思う」と再解剖の結果を踏まえて伝え、法医学者は憶測や情に流されてはいけないと諭した。涙を流しながら「私たちは死と向き合うからこそ、生きることの尊さを深く知っていなければいけない」と。

そのやりとりを聞いていた主任教授の夏目はあることを決断した。「失敗を悔いるのであれば、失敗から学んで、死者から託された命を生きてください。未来を自分の手で変えていってください」と、牛島に今後も法医の道に進むよう勧め、「私、辞任いたします。新たな冒険の旅に出ます」と、自分で決めた“さよなら”の気持ちを法医チーム全員に直接伝えた。

これからの後半戦、法医学教室に夏目はいなくなってしまうが、朝顔を中心により結束力の高まったチームで難事件の真相を究明してくれそうだ。

第9話で気になったことがもう一つ。それは電話で朝顔と話していた平が切る間際に「じゃあな、里子。朝顔によろしく」と言ったこと。つぐみと散歩に出掛けていた時に道を忘れて間違えたシーンもあったことから、平に“異変”が感じられた。朝顔たちと離れて暮らし始めた状況なので非常に気掛かりだ。

私生活でも仕事場でも朝顔の周りにさまざまな変化が訪れた前半。いろんな変化や出来事を経験したからこそ、物語のテーマである“命の大切さ”と“家族の絆”をより実感することができたのではないだろうか。

さて、18日から始まる後半戦。第10話は、ビルの屋上から転落した清掃員の遺体が運ばれてくるが、単なる転落事故ではなく、自ら安全ベルトを外したという目撃情報があり、自殺の可能性も。朝顔のサポートで安岡が執刀を担当するが、解剖の結果、遺体の男性にはある秘められた謎があることが分かった。

他に、興雲大学の構内で移動販売をしているパン屋「ホワイトベーカリー」のアルバイト・北村愛菜(矢作穂香)が新キャラとして登場する。

検査技師の高橋が思いを寄せるが、愛菜も少なからず好意を持っている様子。どのようにストーリーに絡んでくるのか、後半戦のキーパーソンの一人として注目してもらいたい。

また、後半戦へ向けて「監察医 朝顔」の金城綾香プロデューサーよりコメントが届いた。

金城綾香プロデューサーコメント


第1シーズンで、岩手の地を訪れることができるようになった朝顔が、父の平、夫の桑原、娘のつぐみと共に健やかに生活しながら、さまざまなご遺体に向き合う姿を前半では描きました。
母の死を乗り越えた朝顔だからこそ、法医として成長した言葉をご遺族に伝えることができるようになりました。

今、平は東北へ移住し、桑原は長野へ異動(交換教養として)してしまいました。つぐみと2人きりで生活することになった朝顔に、法医として、母としてさまざまな事件が降りかかります。

苦しくなるような事件でも、朝顔は前向きに丁寧に一つ一つの事象と向き合っていく姿勢は変わりません。どうか、朝顔を応援するような気持ちで2021年もご覧いただけますと幸いです。

朝顔たち万木家は、どんなことがあってもお互いを思いやり、温かい愛情に包まれています。ぜひ見守ってください。


◆文=田中隆信

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6bcb25b4449a oa-thetvjp_0_af12b7f10769_Snow Man・渡辺翔太&阿部亮平が本当にいた“かっこよすぎる神店員”を好演<スカッとジャパン> af12b7f10769 af12b7f10769 Snow Man・渡辺翔太&阿部亮平が本当にいた“かっこよすぎる神店員”を好演<スカッとジャパン> oa-thetvjp

Snow Man・渡辺翔太&阿部亮平が本当にいた“かっこよすぎる神店員”を好演<スカッとジャパン>

2021年1月18日 07:00 ザテレビジョン

1月18日(月)に放送される「痛快TV スカッとジャパン」(毎週月曜夜8:00-9:00ほか、フジテレビ系)のスカッとドラマに、Snow Manの渡辺翔太と阿部亮平が初出演し、本当にいた“かっこよすぎる神店員”を演じる。渡辺はラーメン店の店員、阿部はカフェの店員にそれぞれ扮(ふん)する。

カフェで働く店員を演じた阿部。誕生日ケーキを巡ってけんかをする幼い兄弟に母親が困っていると、阿部演じる店員が、けんかをしていた兄弟も母親も笑顔になる、苦いコーヒーも甘くしてしまうような神対応を見せる。

そして渡辺は、ラーメン店の神店員を演じる。来店した男性上司とその部下の女性。しかし上司からの説教が続き、注文したラーメンを食べることができず、残してしまった女性。その一部始終を見ていた渡辺演じる店員が、後日再び来店した女性に神対応を見せる。

これには、スタジオの高橋真麻も「やだ、好きになっちゃう!恋が始まっちゃう!」と興奮する。

また「胸キュンスカッと」には、莉子が初出演。奥野壮も登場し、高校生の男女のもどかしい物語に挑戦する。

「俺のこと好きになるんじゃないよ」と宣言されてしまった“友達止まり”の彼のことを、どんどん好きになってしまうという展開に、森泉が「複雑なんだよ、高校生って。いいね、高校生に戻りたい!」とうらやむ。

さらに「あっという間スカッと」では、元サッカー日本代表の本並健治がスカッとドラマに初出演し、妻の丸山桂里奈と夫婦役で共演。態度が悪い、偉そうな夫役を務める。

真剣に演じている本並と丸山だが、その独特の演技にスタジオは爆笑。森は「すごくむかつくんですけど、あの二人を見ているとなんか許しちゃう!」、Mattも「リアルですよね、演技じゃない!」と絶賛する。

ほか、3時のヒロイン・かなで、ラランド・サーヤも登場。「ウソみたいなホントの話」では、宅麻伸と田中美佐子が、1枚の写真をきっかけに明らかになった運命の「赤い糸」の物語に出演する。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6bcb25b4449a oa-thetvjp_0_efe24529e80a_ジャニーズの精鋭が集結!薮宏太、川島如恵留、猪狩蒼弥、作間龍斗が青木源太&フワちゃんと対決<ネプリーグ> efe24529e80a efe24529e80a ジャニーズの精鋭が集結!薮宏太、川島如恵留、猪狩蒼弥、作間龍斗が青木源太&フワちゃんと対決<ネプリーグ> oa-thetvjp

ジャニーズの精鋭が集結!薮宏太、川島如恵留、猪狩蒼弥、作間龍斗が青木源太&フワちゃんと対決<ネプリーグ>

2021年1月18日 06:00 ザテレビジョン

1月18日(月)放送の「ネプリーグ」(夜7:00-8:00、フジテレビ系)では、ジャニーズインテリチームと成り上がりインテリチームが対決する。ジャニーズインテリチームはHey! Say! JUMP・薮宏太、Travis Japan・川島如恵留、HiHi Jets・猪狩蒼弥、作間龍斗と、ジャニーズからクイズに自信のある精鋭たちが参戦。成り上がりインテリチームは、フワちゃん、青木源太、すゑひろがりずが登場する。

1stステージは、あらゆる分野から出題される1〜4文字の穴埋めクイズに解答するゲーム「ネプレール」。

ジャニーズインテリチームは、青山学院大学卒で国家資格の宅地建物取引士も取得するほど勉強家の川島に期待がかかる。ハイペースで正解を重ねるジャニーズインテリチームだが、現役高校生の猪狩が先輩の著書のタイトルが出てこずパニックになる。

成り上がりインテリチームの青木はジャニーズ好きということで、薮の書いた卒業論文のテーマも把握済み。これには「なんで知ってるんですか!?」と薮も仰天する。

薮宏太「後輩にいいところ見せたい!」


2ndステージは、常識的な日本語や漢字を読み・書きを答えるゲーム「日本語ツアーズバギー」。

ジャニーズインテリチームのトップバッター・薮は「後輩にいいところ見せたい!」と意気込み、次々と正解していく。

一方、成り上がりインテリチームのトップバッターはフワちゃん。「私、大学で中国哲学文学科卒業だから中国の漢字もいけます!」と話し、このゲームとの相性は抜群で次々に正解していく。

3rdステージは、5個以上、10個以上、15個以上解答がある常識問題を制限時間内に答えるゲーム「ファイブボンバー、ハイパーボンバー、メガボンバー」。

成り上がりインテリチームはとにかくパーフェクトを取って勢いをつけたいところだが、惑星に関する問題で、すゑひろがりずの三島達矢が「それだけはわからん」とピンチに。そして、終始ジャニーズインテリチームに思いを寄せる青木がまさかの裏切り発言でけんかに発展する。

また、ジャニーズインテリチームは1問目の名倉潤のミスに「名倉くん何してんの!」とジャニーズならではの“くん”呼びで攻め合い、最終対決で仲間割れに。さらに、全国各地の岬に関する問題に作間が頭を抱える。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6bcb25b4449a oa-thetvjp_0_750e915e16c1_【eN】、「聞いてくれるみんなを笑顔にしたい!」という思いを込めた新曲「Clap!!」初披露! 750e915e16c1 750e915e16c1 【eN】、「聞いてくれるみんなを笑顔にしたい!」という思いを込めた新曲「Clap!!」初披露! oa-thetvjp

【eN】、「聞いてくれるみんなを笑顔にしたい!」という思いを込めた新曲「Clap!!」初披露!

2021年1月18日 05:05 ザテレビジョン

アイドルグループ・【eN】が1月17日、東京・品川インターシティホールで行われた「TOKYO GIRLS GIRLS extra!!」で新曲「Clap!!」を初披露した。

アップテンポな曲調で、観客のテンションを一段階、二段階上げる心躍る楽曲「Clap!!」。“【eN】のライブで「人生を豊かに!」”をコンセプトにしている彼女たちならではの、メンバー自身だけでなく応援してくれるファン(通称:エンサー)、関わる人たちの人生を、心を、出会いを豊かに、そして幸せにしたいという思いを形にした超ハッピーな1曲に。

コロナ禍で世の中がまだまだ先が見えず、暗く落ち込みやすくなってしまっている昨今だからこそ、「【eN】が作り出すオーラで聞いてくれるみんなを笑顔にしたい!」という、メンバーたちからの思いが込められた楽曲になっている。

ライブを訪れたファンたちも、まだまだコロナ禍の影響で今までのようにライブ中、声を出したり動いたりできない状況。そんな現状に合わせて、タイトルの通りクラップを振り付けに多く取り入れ、初めて見る人でも簡単にライブに参加できる、笑顔のあふれるステージを披露した。

名曲「幸せなら手をたたこう」を彷彿(ほうふつ)とさせるような、そのハッピーな曲調と歌詞に合わせて、笑顔で手をたたいてライブを楽しむ【eN】のメンバーとファンたち。

そこには、とても優しく温かい空気と、無事にステージを終え安堵したメンバーの笑顔があった。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6bcb25b4449a oa-thetvjp_0_5f74cdd3f136_祝復活! 太田光&斎藤工緊急参戦の「電波少年W」初回放送をレポート 5f74cdd3f136 5f74cdd3f136 祝復活! 太田光&斎藤工緊急参戦の「電波少年W」初回放送をレポート oa-thetvjp

祝復活! 太田光&斎藤工緊急参戦の「電波少年W」初回放送をレポート

2021年1月18日 05:00 ザテレビジョン

数々のヒット企画を⽣み、1990年代を席巻した伝説的番組「電波少年」が、このほど「電波少年W〜あなたのテレビの記憶を集めた〜い!〜」としてWOWOWプライムで復活。その記念すべき初回が1月16日に放送され、爆笑問題・太田光、斎藤工がゲストで登場した。


「あなたのテレビの記憶を集めた〜い!」というテーマで、放送局の垣根を越えて“テレビの記憶”を掘り起こしていく同番組。コミュニティサイトを通して視聴者から寄せられた「昔見たテレビ番組」について語り合うという、新たな“テレビのカタチ”を描き出していく。

初回放送では、MCを務める松村邦洋と松本明子の通称“松松コンビ”による掛け合いや、総合演出の“T部長”こと土屋敏男の鋭いツッコミなど、早くも90年代当時と変わらない光景が展開。多くのユーザーから寄せられた“昔のテレビの記憶”と“懐かしき映像”とともに、番組は大いに盛り上がった。

そんな初回放送のスペシャルゲストには、かつて「電波少年」に出演経験のある太田光が登場。太田の出演を事前に聞かされていなかった松村は、いつものように暴走する太田の様子に終始タジタジとなっていた。

また、太田は番組のコミュニティサイトで事前に募集した視聴者と共に、「電波少年」の過去の放送をもとにクイズを出題する「第1回電波少年記憶王」にも参加。ユーザーと一緒になり番組を作り上げた太田は、「これからもどんどん攻めていってほしい!」と番組への期待を込めた。

「電波少年」ファンの斎藤工もCGバックに空中浮遊!


さらに、この日WOWOWの開局30周年を記念した特別番組でMCを務めた斎藤工もリモート出演。実は「電波少年」の大ファンであり、「CGバックに浮いてみたかった」という斎藤工は、念願の形で番組出演を果たし大興奮となった。

初回からやりたい放題に飛ばしまくる内容には、思わず90年代を思い出した視聴者も多いはず。今後もさらなる盛り上がりへの期待が高まるが、番組のコミュニティサイトでは“あなたのテレビの記憶”を募集中。どんどん投稿して番組に参加していこう。

そして、WOWOWプライムでのレギュラー放送が無料放送となるだけでなく、WOWOWオンデマンド、YouTubeなどでも配信がスタート。毎回新作をライブで放送&配信する同番組を、自分にあったスタイルで楽しんでみよう。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6bcb25b4449a oa-thetvjp_0_0a0b7ef4ed30_グラドル高橋凛、お気に入りは「ジャケットのピンクのビキニ」 0a0b7ef4ed30 0a0b7ef4ed30 グラドル高橋凛、お気に入りは「ジャケットのピンクのビキニ」 oa-thetvjp

グラドル高橋凛、お気に入りは「ジャケットのピンクのビキニ」

2021年1月18日 04:30 ザテレビジョン

グラビアを中心に活躍中のタレント高橋凛が、12月18日にDVD「ベルを鳴らして」(エスデジタル)を発売。東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館でリリースイベントを開催し、囲み取材に応じた。

高橋自身15作目となる本作は、昨年9月頃、千葉で撮影された。高橋は「千葉の海でDVDの撮影をするのが初めてだったんですけど、すっごい海がきれいで、気分は海外みたいな感じでやらせていただきました(笑)。

東京からも近いので、コンディション良く、ご飯もお魚料理がおいしくて、楽しく撮影ができました」と笑顔であいさつした。

爽やかな設定


「学生時代から付き合っている同級生…彼氏と一緒に旅行に行く、昔のことを振り返るという内容になってます。あまり最近はそういう設定がなくて、お仕事をしてたり先輩とか家庭教師とかしてたりそういう設定が多かったので。

今回はみんなに同じ目線で、同じくらいの年の恋愛対象として見てもらえたらいいかなというストーリーになってます。デビューしたてのような(笑)、爽やかな設定になってます」と、全体的な展開を紹介した。

一番のお気に入りのシーンについて「ジャケットになっているピンクのビキニです、旅行先に『着いた~』と言って、彼氏とイチャイチャするシーンが一番好きなんです。

爽やかな感じがして、朝ベッドのシーンのノーブラタンクも…もう、全部好きですね(笑)。全部すてきに撮っていただいて、全部がイチ押しポイントです。特にオススメはジャケットのシーンです」と、その出来に胸を張っていた。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6bcb25b4449a oa-thetvjp_0_03b340afdcda_片岡愛之助が“デジタルシフト庁の男”になった新タクシーCMの放映がスタート 03b340afdcda 03b340afdcda 片岡愛之助が“デジタルシフト庁の男”になった新タクシーCMの放映がスタート oa-thetvjp

片岡愛之助が“デジタルシフト庁の男”になった新タクシーCMの放映がスタート

2021年1月18日 04:00 ザテレビジョン

日本全国の企業のデジタルシフト実現を支援する株式会社デジタルシフトは、「社長のためのデジタルシフトクラブ」のサービス開始に伴い、片岡愛之助を起用したタクシーCM「デジタルシフト庁の男」篇の放映を1月18日よりスタートした。

同CMは愛之助扮する“デジタルシフト庁の男”が、デジタルシフトに取り組む必要性を認識するものの、「何から始めればよいかわからない」「人材がいなくて困っている」などのデジタルシフトに関する悩みを持った企業の社長に、「社長のためのデジタルシフトクラブ」を紹介するもの。

「社長のためのデジタルシフトクラブ」は、企業の経営者やデジタル責任者に対し、デジタルシフトに特化したコンサルティングや企業におけるデジタル人材育成を支援し、ゼロベースからデジタルシフトを推進する会員制サービスとなっている。

片岡愛之助コメント


“デジタルシフト庁の片岡愛之助”として出演させていただきました。ネクタイも鮮やかな赤で、少し懐かしい気持ちを感じながら、世の中の社長に"デジタルシフト"が届くことを願って演じさせていただきました。とても新鮮で、楽しい撮影でした。

このコロナ禍で、歌舞伎も配信などのデジタル化への対応を迫られましたが、まだまだ活用できているとは言えません。私は「石橋」という歌舞伎舞踊をAR技術で撮影していただきましたが、歌舞伎は本来、最先端のものを取り入れる者たち、「傾き者(かぶきもの)」が語源ですので、これからはより一層最新技術と融合して、新しい歌舞伎の形をつくりたいと思います!

外部リンク