cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_6359cae9d6a6_西野七瀬&宇垣美里&菜波の「全然モテないんですよ」発言に田中みな実がツッコミ 6359cae9d6a6

西野七瀬&宇垣美里&菜波の「全然モテないんですよ」発言に田中みな実がツッコミ

2019年6月18日 18:00 ザテレビジョン

元TBSアナウンサーの宇垣美里と、ファッション雑誌「CanCam」(小学館)専属モデルの菜波が、6月18日(火)の「グータンヌーボ2」(毎週火曜0:25-0:55、カンテレ)に登場。フリー転身後、民放初出演となる宇垣と菜波が、西野七瀬とガールズトークを繰り広げる。

「見ました」と宇垣が切り出したのは、菜波のモデルデビューのきっかけとなった動画。バスケットボールのドリブル動画をInstagramに投稿した結果、「CanCam」の編集部から連絡があったという。そのシンデレラストーリーに、西野と宇垣が興味津々。

その一方で、中学時代に菜波と同じくバスケットボール部だったという西野からは、半年で退部を決めた理由が明かされる。

西野の「いいよ、別に負けても」というスタンスに、負けず嫌いの宇垣と菜波からは「大人や」「すご~い」と羨望(せんぼう)のまなざしが向けられる。

理想の恋愛を語る!


そして、3人の話題はお互いのモテ事情へ。

「全然モテないんですよ」と謙遜し合う3人に、スタジオで見ていた田中みな実が思わず「モテてるだろ全員!」とツッコむ場面も。また、宇垣の質問をきっかけに、菜波が「余裕ある感じを見せてほしい」と理想の告白を語ると、宇垣と西野が共感。

さらに、宇垣が男性と付き合うまでの“マイルール”を発表すると、それに対し西野は「あんまり今までに聞いたことがない恋愛観!」と仰天する。

スタジオでは「好きな人に好きと気づいてほしい時に出すサイン ある?ない?」をテーマにトークを展開。「好きな人には“俺のこと嫌いなのかな?”と思われちゃうタイプ」だという滝沢カレンに、長谷川京子と田中が救いの手を差し伸べる。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_5197223b0f67_動物たちがたくましく生きる姿に永野芽郁が涙「感動しちゃう」 5197223b0f67

動物たちがたくましく生きる姿に永野芽郁が涙「感動しちゃう」

2019年8月22日 12:00 ザテレビジョン


8月23日(金)の「坂上どうぶつ王国3時間SP」(夜7:00-9:55、フジテレビ系)に、永野芽郁が出演しバラエティーの海外ロケに初めて挑む。永野は堀田真由と共に、オーストラリアの人間とコアラが家族のように共生しているレッドランドという街へ。

コアラが住宅街の木の上で休んだり、道路を走り回ったりするという日本では信じられない光景に、永野と堀田は大興奮。そしてこの街でコアラを保護している“コアラケアラー”のお宅を訪ね、そのお宅のユーカリの木に登って休んでいるコアラを見て、「人形みたい!」「なんてこったい!」と驚く永野。

さらにこのお宅では、屋外でもコアラを保護して育てており、2人はコアラにユーカリを与えたり、1日に200回もふんをするというコアラのふん掃除も手伝う。そしてコアラを野生に返す瞬間にも立ち会った永野は、「自分の力で人生を切り開いていく、そこを見させてもらうのはなんかぐっとくるよね」と感動する。

また、赤ちゃんカンガルーを保護して野生に返している“カンガルーケアラー”の家も訪問。永野はカンガルーの赤ちゃんにミルクあげ、「いとおしい! かわいい! 目が合ってる気がする」と感激。さらに、1年ほど保護してきたカンガルーを森に返す日、慣れ親しんだ“カンガルーケアラー”の自宅から、森へ向かうカンガルーに「感動しちゃう」と永野の目から涙があふれ出す。


坂上忍&ROLAが南アフリカで密猟と戦う日本人女性に密着


坂上忍とROLAが南アフリカ共和国を訪れ、4年前から野生動物を密猟者から守っている24歳の太田ゆかさんに密着する。坂上とROLAが太田さんと一緒にサバンナを車で走ると、わずか5メートルほどの至近距離でキリンの群れを目撃し、泳ぐカバの群れにも遭遇する。

さらに車で走ると、わずか10メートルの距離で、シマウマの肉を食べるライオンの姿を発見! そして巨大なアフリカ象にも遭遇し、その距離なんと5メートルとあって、「こんな近いの…」と坂上も思わず驚く。

そして今回、密猟者が仕掛けたわなを回収する現場に、日本のテレビが初めて同行する。茂みの中を進むと、そこには多くの危険があり、一行はまだ新しい人間の足跡を発見。密猟者が仕掛けた細いワイヤーで作られたわなを見つける。「なんか生々しいな」と坂上は密猟の現場に言葉を失う。

そんな過酷な南アフリカのサバンナで、太田さんはなぜ保護活動を行っているのか、坂上とROLAが話を聞く。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_1fdf54c35b84_元横綱・稀勢の里こと荒磯親方がバラエティー初出演!相撲好きの鶴瓶が意外な素顔に迫る<A-Studio> 1fdf54c35b84

元横綱・稀勢の里こと荒磯親方がバラエティー初出演!相撲好きの鶴瓶が意外な素顔に迫る<A-Studio>

2019年8月22日 12:00 ザテレビジョン


8月23日(金)放送の「A-Studio」(毎週金曜夜11:00-11:30、TBS系)に、元横綱・稀勢の里こと荒磯親方が登場する。

番組放送11年目にして初の相撲界からのゲストとなる第72代横綱・稀勢の里寛(きせのさとゆたか)は、現在33歳。

近年では学生相撲部出身の力士が増えている相撲界において、もともと相撲経験のない野球少年だったという荒磯親方は、15歳で相撲界屈指の猛稽古で知られる鳴門部屋に入門。

入門後、17歳9カ月で十両に昇進、18歳3カ月で幕内力士になり、いずれも元横綱・貴乃花に次ぐ史上2位の若さで番付を駆け上がっていった。

新入幕を機に本名(萩原)のままだった四股名を「稀勢の里」と改名。順風満帆に見える荒磯親方だが、横綱に上りつめるまでは長い道のりだった。

2017年1月場所、横綱・白鵬を下し、14勝1敗で優勝。日本人力士としては1998年の元横綱・若乃花以来、19年ぶりに横綱に昇進。

しかし、その後はケガに苦しみ、2019年1月場所では初日から3連敗を期し、同年1月16日に現役引退を表明した。年寄「荒磯」を襲名し、現在は田子ノ浦部屋付きの親方として後進の指導にあたっている。

そして9月29日(日)には、両国国技館で引退相撲(断髪式)が行われる予定で、今回の番組出演は、荒磯親方の残り少ない髷姿が見られる貴重な機会となる。荒磯親方も「国技館をいっぱいにしたい」と明かす。

女性の好みを明かされタジタジ!?



実は相撲好きという笑福亭鶴瓶は、荒磯親方がプライベートでも仲が良いという兄弟子の小野川親方(元北太樹)に極秘取材。

寡黙なイメージが強くある荒磯親方だが、普段はとてもおしゃべりで、慕っている先輩力士をいじったりしていることや、相撲界でもおしゃれで通っているということが明かされる。

また、鶴瓶は荒磯親方のスポーツ界の飲み仲間だという柔道日本代表監督・井上康生にも取材。荒磯親方の好みの女性について語ると、鶴瓶のツッコミにたじたじとなる場面も見せる。

さらに、荒磯親方が入門後、付き人をしていた先輩力士・西岩親方(元若の里)や、田子ノ浦部屋宿舎へサブMCの上白石萌歌が行った極秘取材を公開。

鶴瓶から西岩親方の名前が挙がると、リラックスしていた両手を前にきちんと組み、自然と姿勢を正す荒磯親方。

その姿からは、荒磯親方の生真面目さが垣間見える。そんな荒磯親方が、西岩親方への感謝を明かす。

その他、今は亡き先代の鳴戸親方との心温まるエピソードや、荒磯親方が名古屋場所中に自動車教習所に通い、番組収録当日に教習所を卒業したことなど、今まで知られていなかった荒磯親方の魅力を紹介する。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_c9e5997e012b_ヒロミ&加藤浩次、クレー射撃のワールドカップ日本代表と激熱対決! c9e5997e012b

ヒロミ&加藤浩次、クレー射撃のワールドカップ日本代表と激熱対決!

2019年8月22日 11:00 ザテレビジョン


9月7日(土)に放送される「炎の体育会TVSP」(夜7:00-9:00、TBS系)に、2019年のISSF世界クレー射撃選手権大会(イタリア・ロナト)に日本代表として出場した小島千恵美選手が登場。芸能界のツートップ射手であるヒロミ、加藤浩次と「クレー射撃対決!」で激しいバトルを繰り広げる。

小島選手は、元プロスノーボーダーで冬季オリンピック出場を目指していたが、けがで断念。その後クレー射撃に挑戦し、各大会で上位に食い込み、日本クレー射撃協会の育成強化選手となったという異色の経歴の持ち主だ。


一方、多忙なスケジュールの合間を縫って特訓を重ねているヒロミは「前回の対決では自分で勝利を決めた。今回も絶対に決めます」と気合十分。「加藤を見守りつつ、最後は自分が決める」と意気込みを見せる。

それに対し、加藤は「仕事面でいろいろありまして、クレー射撃もメンタルスポーツなので影響がないか心配(笑)。ヒロミさんに迷惑かけないよう頑張ります!」と不安を口にしたが、これまで国際大会にも出場するなどトップ選手並みに練習や試合出場を重ねてきている。


気温35℃の猛暑日に行われた激熱のクレー射撃バトルは、誰一人予想しなかったとんでもない展開に。クレー射撃関係者がどよめいた、衝撃の展開が繰り広げられる。


(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_61e1ed250068_村上信五、柔道・阿部一二三&詩兄妹の“最高の共通項”に驚き「同じ事言うてるわ!」 61e1ed250068

村上信五、柔道・阿部一二三&詩兄妹の“最高の共通項”に驚き「同じ事言うてるわ!」

2019年8月22日 11:00 ザテレビジョン


8月24日(土)放送の「村上信五∞情熱の鼓動」(昼4:25-5:20、フジテレビ)に、柔道の阿部一二三選手と阿部詩選手がゲスト出演する。

同番組は、村上信五がナビゲーターを務め、東京2020オリンピック・パラリンピックで活躍が期待されるアスリートたちに密着。

これまで、競泳・瀬戸大也選手や体操・内村航平選手、柔道・大野将平選手をはじめとするアスリートに、村上が迫ってきた。

今回登場する一二三選手と詩選手は、2018年の世界選手権で史上初の兄妹(きょうだい)同日金メダルの快挙を達成。25日(日)に開幕する「2019世界柔道選手権」で一二三選手は3連覇、詩選手は2連覇を目指す。


兄妹の共通点とは…?


一二三選手の練習拠点を訪れた村上。初対面の2人だが、村上はあえてぶしつけに“勝負パンツ”についての質問を投げかけ、互いのパンツの色を確認。それにより場が和み、一気に2人の距離が縮まったところで取材スタートとなった。

そして、一二三選手の得意技・袖釣り込み腰の話題に。始めたきっかけは、「この技、やってみたら入りやすいし、投げれるな」と、とても単純だったという。

それを聞いた村上は「持って生まれた腕の力の強さ、体幹の強さがあって…それを見た妹さんに影響を与えたのでは?」と質問。それには一二三選手も「そうかもしれないですね」と同調した。


別日に行われた詩選手への取材で、この事を確かめると、「きっとお兄ちゃんを見てマネしてみよう、だったと思いますが、小学校3年生から袖釣りを始めて、試合でかけてみたら簡単に決まって、この技はイケる!と思った」という答えに村上が、「うわっ、お兄ちゃんと同じ事言うてるわ!」と驚く場面も。

他の選手から技を研究されることもある中で、詩選手にその対策を尋ねると、「タイミングが自分の中にあって、それがあったら絶対100%投げれるっていう自信がある」と、研究されようが勝てる自信を持っているという答えに村上は「聞いたか?これが女王の強さの秘密」と感心しきり。

一二三選手にも研究される対策を尋ねてみると、「対策はあまり立ててなくて、自分自身の柔道をどれだけできるか(を考えている)」と明かす。

取材後の村上信五コメント


一二三選手、詩選手それぞれの取材を終えた村上は「言葉は違えど感覚的なものは(2人共)一緒でした。でもそこに言葉の芯の強さとか、難しい言葉を使う訳じゃないのにシンプルな言葉に入っている思いの強さがあって、これが僕は最高の共通項だと思いました」と語った。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_efcd634f8ddc_浅田真央、姉・舞との“仲良し秘話”明かす efcd634f8ddc

浅田真央、姉・舞との“仲良し秘話”明かす

2019年8月22日 10:51 ザテレビジョン

8月20日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系) では、ゲストに浅田真央が登場。北海道・札幌を、石塚英彦とともに巡りながら、現在の生活についてなどを語った。

今回、取材したいお店に自分でアポを取る“アポなし旅”の企画のため、石塚は浅田に「人見知りとかされる方ですか?」と質問。

浅田は「全く大丈夫です!」と答え、プライベートでもよく1人で店に行き「隣のおじさんとお友達になって、お酒を交換したりもするので」と話して、石塚を驚かせる。

「食べることがとにかく大好き」という浅田は、「食べるために生きてます!」と宣言し、自分で行きたい店をいくつか調べてきたという。

「ファーストメニューはラーメンです」という浅田は、いろんな人のブログを見て選んだという店にまず向かう。

「私、交渉行ってきます」と、物おじすることなくアポ取りへ。だが、店内が混雑のため断念。

石塚の案内で二条市場へ向かい、「カニ大好き」という浅田はカニと海鮮丼を注文。食事が用意されるのを待つ間、現役後の生活について話す。

「アイスショー終わって、みんなで夜ご飯とか」と、訪れた各地の美味しいものを食べているという。

ただそれも「選手を引退したからできることですね。今までは試合で行ってもリンクとホテルの往復が多かったので」と明かした。

その後、ラーメン店を訪れたあと、スイーツを探して街を歩く。

浅田が目に入った古着屋に注目していると、石田は普段、浅田がどんな風に洋服を選んでいるか聞く。

浅田は「ホントにすごく気に入ったものはすぐ買っちゃうんですけど、ちょっと迷ってるときは姉(浅田舞)とかに聞いたりします」と言い、ファッションに関しては姉からアドバイスをもらっていると、仲良し秘話を披露。

SNSでは「たくさん食べる真央ちゃん 可愛すぎる」「姿勢がいいから凛として見える。口調も良い」「プラスのオーラしか感じない」などのコメントが寄せられていた。

次回の「火曜サプライズ」は8月27日(火)夜7:00より放送予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_23db9d2c6734_ドラえもん&クレヨンしんちゃんが“お引っ越し”、記念のスペシャルが放送決定! 23db9d2c6734

ドラえもん&クレヨンしんちゃんが“お引っ越し”、記念のスペシャルが放送決定!

2019年8月22日 09:20 ザテレビジョン

テレビ朝日が、10月より土曜夕方にアニメタイムを新設し、「ドラえもん」(毎週金曜夜7:00-7:30、テレビ朝日系)、「クレヨンしんちゃん」(毎週金曜夜7:30-7:54、テレビ朝日系)が10月5日(土)より金曜から土曜へ “お引っ越し” することが分かった。子どもたちがじっくりテレビを楽しめる時間帯への移動となる。

1979年4月にスタートしたアニメ「ドラえもん」は2019年で放送40周年。かつて幼少期にアニメを楽しんでいた子どもたちはいまや親世代、祖父母世代となり、まさに昭和、平成、令和と世代を超えて受け継がれる国民的レジェンドアニメとなった。

10月のスタートに合わせて「ドラえもん」は番組内容も新装するほか、“新オープニング”や“新コーナー”も登場する。

また、「クレヨンしんちゃん」は1992年にスタートし、お茶の間に反響を巻き起こしてきた。これまでにも「相棒」や「仮面ライダー」シリーズなどテレビ朝日の人気番組とのコラボを展開、今後もさまざまな豪華コラボを予定している。

さらに、10月からは、野原家の愛犬・シロがスーパーヒーローとなって世界を救う、壮大なスピンオフアニメ「SUPER SHIRO」の配信もスタート(※2019年10月14日よりAbemaTV、ビデオパスで独占配信)。“しんちゃんワールド”は、ますます進化を遂げる。 

またそれぞれの“お引っ越し”を記念したスペシャルアニメを2週連続で放送。9月6日(金)は、「お引越し記念!ドラえもん誕生日スペシャル」(夜7:00-8:54、テレビ朝日系)。

おかしの城を舞台にドラえもんたちが大冒険を繰り広げる長編ストーリー「未来の迷宮(ラビリンス)おかし城(キャッスル)」をはじめ、見どころ盛りだくさんの2時間で、ドラえもんの誕生日を祝福する。  

そして13日(金)には、“おてんこもりもり”の笑いが詰まった1時間、「クレヨンしんちゃん せぷてんばー引っ越せばースペシャル」(夜7:00-7:54、テレビ朝日系)の放送が決定している。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_6413a904784e_相葉雅紀が「24時間テレビ」ドラマ現場で見せた『集中』と『気配り』<密着リポ> 6413a904784e

相葉雅紀が「24時間テレビ」ドラマ現場で見せた『集中』と『気配り』<密着リポ>

2019年8月22日 09:00 ザテレビジョン


いよいよ8月24日(土)夜6:30から放送される「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(~8月25日(日)夜8:54、日本テレビ系)。放送を前に、嵐・相葉雅紀主演で送るドラマスペシャル「絆のペダル」(24日夜9:00ごろスタート)の撮影現場の様子や全身全霊で役に向き合った相葉のコメントをたっぷり紹介する。


「絆のペダル」はどんなドラマ?


今回、“奇跡のロードレーサー”・宮澤崇史さんを演じる相葉。この物語は日本一を目前に、病に倒れた母のために生体肝移植のドナーとなった宮澤さんの実話を基にしたヒューマンドラマだ。

ロードレースの疾走感や、宮澤さんの葛藤、宮澤さんを支え続けた母・純子さんとの絆が描かれる。


母・純子の病室でのシーンに密着!


取材日は、薬師丸ひろ子演じる純子の入院中のシーンをスタジオで撮影。見舞いにやって来た崇史(相葉)が所属するチームのマネジャー・椎名優希役の波瑠の姿もある。ここでは、崇史、純子、優希それぞれに不安や心配を抱える描写があるため、独特の緊張感がセットを包む。

早速リハーサルがスタート。台本にせりふがない部分について「もう少し会話をしましょうか」と監督が提案すると、薬師丸がアドリブでキュートな母親ぶりを披露し、出演者やスタッフが自然と笑顔に。


役に没頭する相葉の姿が


無事にリハーサルが終了し、いよいよ本番へ。相葉は病室にあるソファに腰を下ろし真剣な表情で「崇史」へと気持ちを作っていく。その集中力は、カメラのセッティングで騒がしいセットの中にいるとは思えず、彼の周りからは音が消えているかのような印象を受ける。

本番も大きなミスなく撮影が進む。スタッフに「このカットは○○までだよね?」と確認し、納得すると「了解」という意味で少しだけ“相葉スマイル”を見せることもあったが、スタジオにいるほとんどの時間は真剣な表情の相葉。

取材陣へ“サービス”も忘れない!



ずっと集中モードでいるかと思えば、自分の撮影風景を取材するために集まった10以上の媒体にもきちんと気配りも。

ドラマスタッフの動きを見て、取材陣に「今やっちゃう? 邪魔にならないところで(撮ろう)」とフォトセッションのタイミングを自ら提供。短い時間の撮影タイムとなったが「すみません~!」と爽やかに去っていく姿にベテランカメラマンたちも「さすが相葉くん」「ありがたいね」と目を細めていた。


宮澤崇史さんの“選択”に驚き


撮影が一段落し、相葉は取材に応じた。本作の魅力を聞くと「今までの『24時間テレビ』のドラマとは、ちょっと違う作品ですね。宮澤さんの半生は波瀾万丈で、決してエリートの道を歩いてきたわけじゃない。でも、挫折しては立ち上がる強さが魅力的なんです。宮澤さんのダイジェストのようなドラマなので、一つ一つのシーンが勝負。感情が動くシーンばかりなので、集中して挑んでいます」と明かす。


続けて「このドラマが決まるまで宮澤さんを存じ上げなかったのですが、事実を知って衝撃を受けました。宮澤さんのような状況になったとき、好きなものに打ち込む情熱と家族を守る愛情の両方を取りに行く選択肢もあるんだなって。達成するための努力は、とてつもなかったんでしょうけど」と思いを口にした。


「俺、現場でめっちゃ暗いと思う(笑)」


この役を“演じる”上で意識していることを聞いてみた。「“人にやさしく、自分に厳しく”というところは、全てのシーンで心に置いて、大事にして演じています。ただ、今回はあまり“演じている”っていう感覚でもないんです。今は自分の中で“宮澤崇史像”を作り上げているというか…。『よーいスタート!』ってカットがかかるたび、自分の中に宮澤さんに来てもらっているような感じです」だという。

また、「台本に描かれているほとんどが、宮澤崇史が人間としていっぱいいっぱいになってる状況というか、あふれ出るギリギリのところで戦っているシーンの連続。どの現場でもそうですけど、役に集中しちゃうから、あまり『しゃべらなきゃ!』っていうテンションにもならなくて。宮澤さん役だと特にそう。彼という人物を最大限の力で伝えるのが僕の仕事だから。『俺、(座長なのに)現場でめっちゃ暗いと思うからフォローしてね』ってプロデューサーにお願いしてあります(笑)」とおどけながらも、役に懸ける思いを語った相葉。


撮影現場にはNEWS増田の姿も!


集まった記者たちがその言葉に息を飲んでいると「ライトな話題も聞きたいよね」と切り出し「今回、僕のお姉さん役は酒井若菜さん。20年前くらいのアイドル誌に、有名人同士の“そっくりさん特集”が載っていて、僕と酒井さんが取り上げられてたの。その時に、『確かに似てるな〜』って思って。でも、それから共演する機会もなく…。ここへきて姉弟を演じられるのはうれしいですね。2ショットのシーンをモニターで見たんだけど、やっぱりめちゃくちゃ似てた! 僕に本当にお姉ちゃんがいたら、こんな感じなのかなって勝手に想像しています(笑)」と場を和ませる相葉。

さらに、放送中のドラマ「ボイス 110緊急指令室」(日本テレビ系)の撮影で、隣のスタジオにいたNEWS・増田貴久が、あいさつに来たエピソードにも触れ「あいつ、(ドラマ小道具の)銃を持って来るから怖かったよ(笑)。でも、そうやって後輩が来てくれるってうれしいよね。『頑張ってね!』ってエールを送り合いました」と、この日一番の笑いを誘った。


相葉雅紀が語るドラマの見どころとは


最後に、ドラマの見どころを尋ねた。相葉は「好きなものに情熱を傾けて、斜に構えず全力を注ぐかっこ良さが描かれているドラマです。今がダメでも成功するまで絶対に諦めないで立ち上がるってすごいこと。何回失敗しても一回成功すればそれは成功だ!っていう主人公の生き方には、僕自身もすごく刺激をもらっています。宮澤さんと一緒に現場で闘ってますので、ぜひ見ていただきたいです!」と力強く締めくくった。

「24時間テレビ42 ドラマスペシャル 絆のペダル」は8月24日(土)夜9:00ごろ放送。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_f1fa3903f65a_ディーン・フジオカのバースデーを岩田剛典らがサプライズで祝福!「最後の30代、悔いのないよう」 f1fa3903f65a

ディーン・フジオカのバースデーを岩田剛典らがサプライズで祝福!「最後の30代、悔いのないよう」

2019年8月22日 08:00 ザテレビジョン

ディーン・フジオカが主演する10月スタートの新“月9”ドラマ「シャーロック」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)のポスター撮影が行われ、共演する岩田剛典、佐々木蔵之介が、ディーンの誕生日をサプライズで祝う一幕があった。

同ドラマは、ミステリー小説「シャーロック・ホームズ」を原作に、ディーン演じる名探偵の“シャーロック”と、岩田演じる医師の”ワトソン”が難事件を解決していくミステリー。

ポスター撮影が行われた日、8月19日に39歳の誕生日を迎えたばかりのディーンを、岩田と佐々木がサプライズで祝福した。

取材と称してディーンが案内された部屋には、岩田と佐々木、そしてドラマスタッフが待ち構えており、バースデーソングが歌われるというサプライズが。

突然のセレモニーに、ディーンは「いやぁ、ビックリしたぁ」と戸惑いながらも、喜びに顔をほころばせた。

本作でバディを組む岩田からはフルーツの盛り合わせが贈られ、さらにこのサプライズのシーンがディーンと初対面となった佐々木からは「ディーンさんはお肉がお好きということで…。そして、初めまして!(笑)」と、塩の詰め合わせセットがプレゼントされた。

そんなサプライズに、ディーンは「取材と聞いていたので…。本当に恐縮です。ありがとうございます」と喜び、続けて「39歳になりました。最後の30代、悔いのないように、まずはこの『シャーロック』というプロジェクトを大成功させるために全身全霊、全力で頑張っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします!」と笑顔であいさつした。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_d6803e17cec6_岡田奈々、柏木由紀&峯岸みなみから絶賛「新しい風を吹かせることができる存在」 d6803e17cec6

岡田奈々、柏木由紀&峯岸みなみから絶賛「新しい風を吹かせることができる存在」

2019年8月22日 07:00 ザテレビジョン


毎年夏の恒例となっている音楽特番「UTAGE!」(TBS系)が、8月22日(木)夜8時より放送される。

中居正広MCで、バラエティーあふれる出演陣の豪華コラボでおなじみの本番組。

今回は、番組ではおなじみの峯岸みなみ(AKB48)、柏木由紀(AKB48)、そして今回初出演を果たす岡田奈々(AKB48/STU48)の3人にインタビューを実施。番組の見どころからこの夏挑戦したいことまで、仲良しトークを繰り広げてくれた!


――まずは収録を終えた感想からお聞かせ下さい!

峯岸:「UTAGE!」は毎回新しいことに挑戦するので、始まる前は楽屋の空気が重くなるくらい(笑)、緊張してるんです。収録が終わると楽屋の雰囲気でその日の皆さんの出来がなんとなく感じ取れるんですけど、今日は晴れやかな顔をしている方がたくさんいたので、それぞれの課題をしっかりクリアできた、いい収録だったんじゃないかなと思います!

――峯岸さんは欅坂46の「サイレントマジョリティー」をカバーされていましたが、いかがでしたか?

峯岸:後輩ではありますが、デビュー時からずっと見ていますし、AKBとは違うダンスができて楽しかったです。AKBはキレキレダンスというよりはまずは楽しくって感じなので!

柏木&岡田:え? ちがうちがう!

峯岸:あれ?(笑)。とにかく、世代を超えて楽しめるこの番組の魅力が詰まっていますので、ぜひ見ていただけたらうれしいです。

――岡田さんは初参戦でしたがいかがでしたか?

岡田:いろんな先輩方の挑戦を見ていて、かっこいいな! と思ったことが一番印象に残っています。私も皆さんのような挑戦をして、成長していけたらいいなと思ったので、何か機会をいただけたら…いや、いただけるように頑張ります!


――挑戦したいことはありますか? スタッフさんも隣にいらっしゃるので売り込んでおきましょう(笑)。

岡田:なんでもやってみたいです! 私楽器もできないですし、ボイスパーカッションとかも挑戦してみたいですし…。やれと言われればなんでも頑張ります!

その場にいたスタッフ:峯岸さんも最初からボイスパーカッションができたわけではないですもんね。

峯岸:やれるからやってと言われたことは何もないですよ(笑)。なぁちゃん(岡田)は何でもできそう。真面目で頑張り屋さんだから。

柏木:完璧に仕上げてきそうだよね。

岡田:いやいやいや…。

――今後が楽しみですね。柏木さんはCHEMISTRYの堂珍嘉邦さん、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣さんと素敵なコラボをされていましたが、いかがでしたか?

柏木:今回はダンスがメインだったんですが、あまり得意じゃないので…家で寝る前に1時間くらい、汗かきながら練習していました。毎回追い込まれますね。けれど今回は失敗したな~ということもなかったので、上出来かなと思っています。

――「UTAGE!」ではさまざまなコラボをされていますが、今後一緒に歌ってみたい方はいらっしゃいますか?

峯岸:最近来てくださらないけど、梅沢富美男さん! 前川清さんもそうですけど、大先輩と一緒に何かさせていただけたらうれしいですね。今日は武田鉄矢さんとデュエットさせていただいて、感無量でした。でも渋いコラボはゆきりん(柏木)の方が似合うかもね。

柏木:私は歌謡曲大好きなので、ぜひ!

峯岸:あとはまたボイパをやりたいです。対決をしたりとかもしてみたい!


――今後も楽しみです! ちなみにこのお三方って珍しい組み合わせですよね。普段はどんな関係ですか?

岡田:私にとってはお二人は偉大な先輩なんですけど、一緒にいる安心感というか、いつも優しくしていただいています。今日も初出演で、最初はどうしようって思ってたんですけど、お二人がいるから安心して臨めました。

峯岸:なぁちゃんがAKBの中心メンバーになる前からずっと見ていて、その成長ぶりにむしろ先輩の私が「ついていきます!」ってなるくらい、最近は甘えてしまう存在で、プライベートでもよくおうちに来てくれたりする関係なんです。なぁちゃんが新人のうちに恩を売っておいてよかった(笑)。

アイドルとしてのポテンシャルがすごく高い子なので、「UTAGE!」のようなAKBのファンの方以外の目にも触れる場所で顔見せを果たせましたし、これからもっともっと外に出て行ってAKBのイメージを変えていってほしいなと思います。グループに新しい風を吹かせることができる存在です。


――先輩後輩愛が伝わります…(泣)。柏木さんにとって岡田さんはどんな印象ですか?

柏木:真面目な子なので、安心してなんでも任せられるなと思います。今日も島袋寛子さんと高橋愛さんというアイドルの大先輩に挟まれてセンターを務めていたので、緊張しているだろうなぁと思いながらも本番は堂々とこなしていて…今後は歌以外にも色んなことに挑戦して、うわー!ってテンパってるなぁちゃんを見てみたいかも(笑)。

――まさかのドS発言(笑)。

柏木:なんでもこなす子だから、期待しちゃうんですよね。


――岡田さんのエースぶりがよく分かる先輩方のレコメンドぶりですね…。さて、話は変わりますが、「UTAGE!」での挑戦だけではなく、令和初の夏にやってみたいことがあれば教えてほしいです。

峯岸:ダイビングに挑戦してみたいです!「趣味がない」と言うと、いろんな方からダイビングを勧められるんですよ。世界が変わるらしくて。私自身はあまりお日様も海も好きな生き物ではないんですけど…(笑)。令和初の夏ですし、何か新たなことに挑戦してみたいなと。健康的な生活になるのかな~と思います。

岡田:私も夏らしいことしたいですね。バーベキューやりたいです! 今までまともにバーベキューしたことがなくて。AKBメンバーでできたらいいなって思います。

柏木:メンバーでやりたいね! 私は…ゴルフですね。

峯岸&岡田:大人の趣味~!

柏木:そんなことないよ(笑)。コースに一度も出たことがなくて。暑い夏なので、朝早く起きて涼しい時間帯を狙って行きたいですね。コースデビューしたい!(ザテレビジョン)

外部リンク