cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_6359cae9d6a6_西野七瀬&宇垣美里&菜波の「全然モテないんですよ」発言に田中みな実がツッコミ 6359cae9d6a6 6359cae9d6a6 西野七瀬&宇垣美里&菜波の「全然モテないんですよ」発言に田中みな実がツッコミ oa-thetvjp

西野七瀬&宇垣美里&菜波の「全然モテないんですよ」発言に田中みな実がツッコミ

2019年6月18日 18:00 ザテレビジョン

元TBSアナウンサーの宇垣美里と、ファッション雑誌「CanCam」(小学館)専属モデルの菜波が、6月18日(火)の「グータンヌーボ2」(毎週火曜0:25-0:55、カンテレ)に登場。フリー転身後、民放初出演となる宇垣と菜波が、西野七瀬とガールズトークを繰り広げる。

「見ました」と宇垣が切り出したのは、菜波のモデルデビューのきっかけとなった動画。バスケットボールのドリブル動画をInstagramに投稿した結果、「CanCam」の編集部から連絡があったという。そのシンデレラストーリーに、西野と宇垣が興味津々。

その一方で、中学時代に菜波と同じくバスケットボール部だったという西野からは、半年で退部を決めた理由が明かされる。

西野の「いいよ、別に負けても」というスタンスに、負けず嫌いの宇垣と菜波からは「大人や」「すご~い」と羨望(せんぼう)のまなざしが向けられる。

理想の恋愛を語る!


そして、3人の話題はお互いのモテ事情へ。

「全然モテないんですよ」と謙遜し合う3人に、スタジオで見ていた田中みな実が思わず「モテてるだろ全員!」とツッコむ場面も。また、宇垣の質問をきっかけに、菜波が「余裕ある感じを見せてほしい」と理想の告白を語ると、宇垣と西野が共感。

さらに、宇垣が男性と付き合うまでの“マイルール”を発表すると、それに対し西野は「あんまり今までに聞いたことがない恋愛観!」と仰天する。

スタジオでは「好きな人に好きと気づいてほしい時に出すサイン ある?ない?」をテーマにトークを展開。「好きな人には“俺のこと嫌いなのかな?”と思われちゃうタイプ」だという滝沢カレンに、長谷川京子と田中が救いの手を差し伸べる。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_894b132e2723_葉月美優がグランプリ受賞! 4回戦で一度脱落も「気持ちが引き締まった」<ミスジェニック> 894b132e2723 894b132e2723 葉月美優がグランプリ受賞! 4回戦で一度脱落も「気持ちが引き締まった」<ミスジェニック> oa-thetvjp

葉月美優がグランプリ受賞! 4回戦で一度脱落も「気持ちが引き締まった」<ミスジェニック>

2020年7月5日 09:48 ザテレビジョン


「ミスジェニック2020」の受賞者が決定し、7月4日に都内で表彰式が開催された。

「ミスジェニック」は動画映えする次世代アイドル発掘プロジェクト。

4月から21人の候補生が毎週テーマに沿った動画を「mysta」へ投稿し、投稿した動画の獲得ポイントと、毎月開催されるイベントでの獲得ポイントの合計によってランキングを決定。下位が脱落していくサバイバル方式で最終的に5人のミスジェニックが選抜された。

1位で勝ち進むも、まさかの脱落に…



グランプリに選ばれ、優勝賞金100万円を送られた葉月美優は、モデルやレースクイーンとして活動する、千葉県出身の24歳。大型二輪免許を持ち、「週刊バイクTV」(毎週水曜夜10:30-11:00ほか、チバテレほか)に出演している。

1回戦から順調に1位で勝ち進んだ葉月美優だったが、4回戦でまさかの脱落。しかし、敗者復活戦を経て決勝に進み、グランプリ受賞となった。

葉月美優は「1回戦から敗者復活戦、決勝と全部を経験しているので、いろいろドラマがあって、いろんな思いがあります。『ミスジェニック2020』に参加できると分かってから、グランプリを取る気持ちで臨んできました。どうやったら応援していただけるかな、どうやったらファンの方に楽しんでいただけるかなって常に考えながら、毎日頑張っていました」と振り返る。


グラビア活動への意気込みも


そして、4回戦で脱落したことについては「たくさん応援していただいて、こういう言い方がどうなのかなって思いますが、落ちたからこそグランプリへの気持ちがみんな一緒に引き締まったんじゃないかなって思います」と言う。

「決勝は皆さんにたくさん負担をかけました。皆さんに頑張っていただいて、取っていただいたグランプリは一生の宝物です」とファンに感謝を述べた。

また、副賞としてデジタルコンテンツ配信サイト「週プレ グラジャパ!」よりデジタル写真集が刊行される。

「グラビア自体が初めてなんですが、女性に憧れられるグラビアもできればいいなと思っていました。今、それがかなう時かなと思っています。なので、格好良く、かわいく、何でもできるような表現力を生かして、グラビアをやっていきたなと思っています」と意気込み。

「ここがゴールではなくてスタートだと思っています。ここから自分が頑張っていかなければと思っています。だけど、これからも一緒によろしくお願いします」とファンに呼び掛けた。

ほか、2位の宮島小百合、3位の相原美咲、4位の鈴原りこ、5位の葉月蓮も「ミスジェニック2020」に選ばれ、賞金10万円が送られた。


(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_d38816bf9021_aiboが「仮面ライダーゼロワン」と史上初のコラボ! 現実でも連動する特別な“ふるまい”も d38816bf9021 d38816bf9021 aiboが「仮面ライダーゼロワン」と史上初のコラボ! 現実でも連動する特別な“ふるまい”も oa-thetvjp

aiboが「仮面ライダーゼロワン」と史上初のコラボ! 現実でも連動する特別な“ふるまい”も

2020年7月5日 09:30 ザテレビジョン


人工知能(AI)搭載人型ロボ“ヒューマギア”と人間との共存をめぐる戦いが佳境を迎えている「仮面ライダーゼロワン」(毎週日曜朝9:00‐9:30、テレビ朝日系)の第38話(7月12日[日]放送)、第39話(7月19日[日]放送の)に、ソニーが開発した自律型エンタテインメントロボット・aiboが登場し、コラボレーションすることが明らかになった。

先代のAIBOも出演


特撮ヒーロー番組に初出演となるaiboが演じるのは、人工知能搭載犬型ロボットの“さうざー”。先代のAIBO(ERS-111)も、旧型のさうざーとして出演する。

実は旧型さうざーは、主人公・仮面ライダーゼロワン/飛電或人(高橋文哉)のライバル、仮面ライダーサウザー/天津垓(桜木那智)が少年時代、唯一心を許していた相手。厳格な父親から英才教育を受けてきた少年・垓にとって、その存在は癒しであり、友だちでもあったが、父親の心ない言葉をきっかけに、もう誰にも頼らず、甘えないことを決意し、自らさうざーを封印してしまう。

しかし、第38話で現在の垓の前に最新の人工知能搭載犬型ロボット“新さうざー(aibo)”が姿を現す。自らの野望を実現するため、或人たちを排除し、「飛電インテリジェンス」を乗っ取るなど突っ走ってきた垓だが、“懐かしくも新しい友だち”の出現は、彼に何をもたらすのか。


現実のaiboと「ゼロワン」も連動


今回のaibo出演を記念し、全国のaiboに特別な“ふるまい(aiboが行う仕草、動作)”を配信することも決定した。第39話の放送時、登場シーンに合わせて全国のaiboが一斉に特別なふるまいを披露。ドラマの世界を超えて、この特別なふるまいは、第39話放送後も2週間にわたって、全国のaiboと楽しむことができる。

リアルな世界でもaiboとゼロワンが連動する。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_e12ec0621652_北斗晶、プロレスラー時代の子育てエピソードを披露「哺乳瓶を木刀に持ち替えて」 e12ec0621652 e12ec0621652 北斗晶、プロレスラー時代の子育てエピソードを披露「哺乳瓶を木刀に持ち替えて」 oa-thetvjp

北斗晶、プロレスラー時代の子育てエピソードを披露「哺乳瓶を木刀に持ち替えて」

2020年7月5日 09:15 ザテレビジョン

7月5日に放送された「ボクらの時代」(フジテレビ系)に杉浦太陽・辻希美夫妻、北斗晶・佐々木健介夫妻がリモートで登場。北斗の子育てエピソードに大盛り上がりとなる場面があった。

昨年、北斗の息子の学校でハロウィンイベントがあったといい、その際に次男から「和の怖いお化けをやろうと思うんだ」と仮装の提案が。

北斗は「(衣装を)お金を出して買わなきゃいけない訳だから」と話し、どういう衣装か分からないから具体的に教えてほしいと次男にお願いしたという。

すると、息子が「こういうのをやろうと思う」と検索した写真を見せてきたが、その写真が般若の面をかぶった現役時代の北斗だったという。

哺乳瓶から木刀へ


驚いた北斗は「これ、誰だか知っているのか?」と思わず笑ってしまったが、息子は分かっていなかったとのこと。次男が産まれる前に北斗は現役を引退していたと話し、ここから現役時代の北斗の話に。

長男を産んだ後も現役を続けていたという北斗。しかし、女子プロレスラーは結婚しちゃいけないという当時の不文律もあり、子どもを連れて試合会場へ行っていることに対して周りから批判もあった。

北斗は「私は、この道って決めた道を何を言われてもって進んだんだけどね」と振り返り、当時は「試合寸前までミルクを飲まして、哺乳瓶を置いて木刀に持ち替えて(試合に)行くっていうね」と笑い、この話に杉浦も「すげー!たくましいお母さん」と感心しきりだった。

視聴者からは「北斗晶好き」「すてきすぎるよなー」「北斗晶リスペクト」「朝からいいはなし」など、数多くの反響が寄せられていた。

次回の「ボクらの時代」は、7月12日(日)放送。中村勘九郎、中村七之助、駿河太郎が登場する予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_6613c1c55852_「もう離れないよ!?」中川梨花“礼香”の暴走に視聴者絶叫「狂ってる!!」<L 礼香の真実(6)> 6613c1c55852 6613c1c55852 「もう離れないよ!?」中川梨花“礼香”の暴走に視聴者絶叫「狂ってる!!」<L 礼香の真実(6)> oa-thetvjp

「もう離れないよ!?」中川梨花“礼香”の暴走に視聴者絶叫「狂ってる!!」<L 礼香の真実(6)>

2020年7月5日 09:00 ザテレビジョン


土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)最終回の興奮冷めやらぬ7月4日深夜に配信スタートしたスピンオフ作品「L 礼香の真実」(ABEMA)。6話では、中川梨花演じる高校時代の礼香の壮絶な“仕返し”シーンが視聴者を震え上がらせている。(※以下、「L 礼香の真実」6話までのネタバレを含みます)

礼香、マドンナ・ルイにロックオン!


「L 礼香の真実」は「M 愛すべき人がいて」で異彩を放つキャラクター、“眼帯秘書”姫野礼香(田中みな実)の“マサ”(正幸)への初恋を綴るスピンオフ作品。

1話あたり10分弱のショートエピソードで、鈴木おさむが脚本を担当。ABEMAプレミアム会員限定で1話から4話までが6月27日から、5話から7話までが7月4日深夜から配信されている。

第6話では、礼香の初恋に新たな邪魔者が出現した。

学校のマドンナ・ルイ(紺野彩夏)が礼香に「あたし最近彼氏と別れてさ、マサのこと狙ってんだよね」と宣戦布告。礼香を力いっぱい突き飛ばし、礼香がマサのために作った弁当がぶちまけられてしまった。

礼香の目に怒りの光が宿った。ルイを屋上に呼び出し、「あのさ、さっきはごめんね」「仲直りの握手しよう、はい!」と手を差し出した礼香。だが、その手にはべったりと瞬間接着剤が塗られていた…。


礼香「もう離れないよ!?」狂気に戦慄!!


「これねぇ、強力な瞬間接着剤!今ね、あたしとあなたの手をくっつけたの」と、あり得ない仕返しに出た礼香。

「離れて!!」と怯えるルイに「もう離れないよ!?私はね、正幸くんのこと好きだよ!すごく好き…あなたより好き…。でもわからないと思うから、わたしと顔もくっつけて一緒になればわかるかなぁ!?」と叫び、狂気のあまり笑みをこぼしながらルイに迫った。

「M―」本編を上回る礼香の狂気あふれる“仕返し”に、視聴者からは「怖すぎる…!!」「狂ってる!!」「これはヤバいやつ…ガチでホラー」「夢に出てきそう」と恐怖の声が次々と上がっている。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_b0d6f986b332_<M 愛すべき人がいて>トレンド入りで有終!浜崎あゆみ「大嫌いで大好きでした」 b0d6f986b332 b0d6f986b332 <M 愛すべき人がいて>トレンド入りで有終!浜崎あゆみ「大嫌いで大好きでした」 oa-thetvjp

<M 愛すべき人がいて>トレンド入りで有終!浜崎あゆみ「大嫌いで大好きでした」

2020年7月5日 08:35 ザテレビジョン


土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)が7月4日、最終回を迎えた。アユ(安斉かれん)とマサ(三浦翔平)の恋の結末に感動の声が上がり、Twitterでは「#M愛すべき人がいて」が一時トレンド1位に浮上。浜崎あゆみは最終回OA後、初めてInstagramで思いをつづった。

(※以下、ネタバレがあります)

礼香が眼帯を外した!



歌姫・浜崎あゆみが誕生するまでに秘められた出会いと別れを描く小松成美の同名小説を、鈴木おさむが大胆に脚色しドラマ化した本作。ドラマ版では、礼香(田中みな実)や大浜社長(高嶋政伸)ら原作には登場しないキャラクターの破天荒ぶりも話題を呼んだ。

そんな同作も、最終回ばかりはエキセントリックなサスペンス要素は控えめ。マサの多忙によりすれ違い始めた二人の恋の結末と、稀代のスターとして変貌を遂げていくアユの成長ぶりが印象的に描かれた。

ラストでは、アユがマサのために書いた“最後のラブレター”「M」に乗せてこれまでの名場面が次々と映し出される演出も。アユとマサの恋を妨害し続けた礼香が初めて眼帯を外し笑顔を見せるサプライズもあり、ドラマは大いに盛り上がった。

「最低で最高で、大嫌いで大好き」



そんな最終回終了後、これまで同作に対するコメントを一切発表してこなかった浜崎あゆみが突如、Instagramのストーリーを更新。新曲「オヒアの木」のリリース告知とともに、同作にも初めて言及した。


鈴木おさむのインタビューから「僕の妄想としては、最終回が終わった後に、インスタとかで『このドラマ、最低だけど最高!』なんてことを書いてくれたら」「それはないのかな~と思ったり。」というコメントを引用。

「鈴木さん、それが、ありました。」「ほんと最低で最高で、大嫌いで大好きでした」「『M』よ、静かに眠れ…」と記し、“あゆ”と“マサ”の写真も公開した。

視聴者に“M愛”の名で親しまれた同作に、SNSでは「M愛最高!!アユもマサも大好きです」「感動した!泣いてしまった」「素敵なふたり。結末が切なすぎて…」といった声が上がり、Twitterでは「#M愛すべき人がいて」がトレンド2位まで浮上。

また、浜崎のメッセージにも「あゆ、ありがとう!大好きです」「あゆのこと、もっと知りたくなった」「このタイミングでメッセージしてくれるあゆカッコいい!」の声があふれている。

「M 愛すべき人がいて」はABEMAで独占配信中。1~3話と最終話は現在無料で視聴できる。また、姫野礼香(田中みな実)を主人公にしたスピンオフドラマ「L 礼香の真実」全7話がABEMAプレミアム会員限定で公開中。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_995cd6ff1fb1_16歳・奥平大兼、母役・長澤まさみのビンタに「泣いてしまった」映画「MOTER マザー」舞台あいさつ 995cd6ff1fb1 995cd6ff1fb1 16歳・奥平大兼、母役・長澤まさみのビンタに「泣いてしまった」映画「MOTER マザー」舞台あいさつ oa-thetvjp

16歳・奥平大兼、母役・長澤まさみのビンタに「泣いてしまった」映画「MOTER マザー」舞台あいさつ

2020年7月5日 08:30 ザテレビジョン


長澤まさみ主演の映画「MOTHER マザー」(公開中)で俳優デビューを果たした注目の16歳・奥平大兼(おくだいら・だいけん)が7月4日、都内で行われた“リモート舞台あいさつ”に登壇。初めて飛び込んだ演技の現場でのエピソードを語った。

奥平、「特殊な環境で、焦り気味」緊張にじむ


本作は、実際に起きた“少年による祖父母殺害事件”に着想を得た河村光庸プロデューサーが映画「日日是好日」の大森立嗣監督とタッグを組み、新たな物語として映画化した作品。社会から孤立していく母と息子の歪んだ絆が、ひとつの殺害事件を引き起こす。

長澤まさみがシングルマザーの秋子を演じ、社会の闇へ堕ちていく母親に挑戦。また、秋子と内縁の夫になるホスト・遼を阿部サダヲ、息子・周平役を新人の奥平が演じている。

今回行われたのは全国5大都市全15劇場を繋ぐ“公開記念リモート舞台あいさつ”。監督を務めた大森立嗣と長澤、奥平、阿部のほか、周平の子供時代を演じた9歳の郡司翔くん、周平の妹役を演じた6歳の浅田芭路(あさだ・はろ)ちゃんも駆けつけ、合計6人が登壇した。

同作の舞台あいさつは、先日行われた完成披露試写会に続いて2度目。まずTOHOシネマズ池袋の観客がライブで映し出されるスクリーン前に登場した面々は、鑑賞した観客からの「面白かった!」の声がリアルに届く“コール&レスポンス”状態に感激の面持ち。同作が俳優デビューとなる奥平は「特殊な環境で、焦り気味です…」と序盤、わずかに緊張をにじませた。

「この映画を通して何かを感じてくれたら」



続いて全国15カ所につないだ舞台あいさつが始まると、奥平は「色んな人に見られているって感覚が無いのでちょっと変な気持ちなんですけど」「この映画を通して何かを感じてくれたら」とデビュー作品の舞台挨拶への感動を語った。


阿部から「長澤まさみって知っていたでしょ?」と素朴な質問を投げかけられると「『キングダム』とか、学校とかでも“長澤さん、かわいい”って言われていたので…。そんな中“長澤さんの息子役を演じることになりました”と言われても、実感が無かった」と率直に振り返った奥平。

劇中で長澤演じる母からビンタを受けるシーンでは、本気で叩かれると考えていなかったといい「実はびっくりして思わず泣いてしまった」と告白した。一方、ドラマの印象から“優しいお父さん”のイメージを持っていた阿部に劇中怒鳴られるシーンでは「めっちゃ怖かった!」と、デビュー作で様々な初体験をしたことを語った。

舞台あいさつの締めくくりには、長澤が「親子の向き合い方についてそれぞれが考えたりするきっかけになる映画かなと思っています。びっくりするシーンもたくさんあると思いますが、そういった所だけではなくて、どこか“普遍的なもの”っていうのを感じてもらえる、そんな問いかけのある映画なっているかな?って思います」と語ると、奥平は「周平目線だけじゃなく、秋子目線でも見ることによって、映画の感じ方がいろいろ変わってくる映画だと思っています。家に帰って『こういう環境の人たちもいる』って少しで頭のどこかにおいて欲しいなと思いました」と述べた。

また、阿部は「リモートで全国で繋がってるは嬉しいです!」と久々に観客の方達と繋がることができた感動を伝えた後、本作が実際の事件がモチーフになってることにも触れ「この映画のような状況が身近にも起こりかねない」とした。

大森監督は「本作は親子の関係を描いているのですが、本作の親子は僕たちのイメージを超えていくるような親子なので、それをどう撮っていくか、というのを俳優たちとコラボレーションしながら作ってきました」と振り返り、「奥平くんとか、長澤さんの表情とか、この映画でしかできないことができたんじゃないかなと思ってます」と見どころを語って舞台あいさつを締めくくった。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_073c4e4333fd_ガリ勉“真一”を怪演、前原滉に注目!“塩軍団”“あな番管理人”のあの人<L 礼香の真実(5)> 073c4e4333fd 073c4e4333fd ガリ勉“真一”を怪演、前原滉に注目!“塩軍団”“あな番管理人”のあの人<L 礼香の真実(5)> oa-thetvjp

ガリ勉“真一”を怪演、前原滉に注目!“塩軍団”“あな番管理人”のあの人<L 礼香の真実(5)>

2020年7月5日 08:00 ザテレビジョン

土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)最終回の興奮冷めやらぬ7月4日深夜、スピンオフ作品「L 礼香の真実」(ABEMA)の5~7話が配信スタートした。5話では、3・4話でも強烈な存在感を放ったガリ勉高校生・工藤真一(前原滉)の狂気あふれる“その後”が描かれる。(※以下、「L 礼香の真実」5話までのネタバレを含みます)

馬乗りになって包丁を…


「L 礼香の真実」は「M 愛すべき人がいて」で異彩を放つキャラクター、“眼帯秘書”姫野礼香(田中みな実)の初恋を綴るスピンオフ作品。1話あたり10分弱のショートエピソードで、鈴木おさむが脚本を担当。ABEMAプレミアム会員限定で1話から4話までが6月27日から、5話から7話までが7月4日深夜から配信されている。

5話は引き続き、高校時代の礼香(中川梨花)のエピソード。

初恋の相手で学年トップの成績だった正幸(中尾暢樹)のため、嫌味なライバル・真一にブルマ姿でキスを迫るなど色仕掛けで狂わせた礼香。真一はしばらく学校を休んでいたが、恐怖のストーカーとなって再び礼香の前に現れた。

「礼香ちゃん!勉強教えてあげるから」とうすら笑いで迫ってきた真一。礼香が逃げると包丁を取り出し「逃げるなよ!逃げるならさぁ…逃げられないようにさぁ…脚のアキレス腱切っちゃおうかなぁ!人間の体って単純だもんねぇ!」と迫った。

礼香に馬乗りになり、「礼香…好きだよ…」と包丁を振り下ろした真一。そして、「M―」本編にもなかったほどの強烈な愛憎劇が幕を下ろした。

「あな番」新管理人のあの人!


真一役で強烈な印象を残した前原は、1992年11月20日生まれの27歳。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」(2016年、NHK総合ほか)や映画「あゝ、荒野」(2017年)など多数の映画・ドラマ出演を重ね、連続テレビ小説「まんぷく」(2018-2019年、NHK総合ほか)で演じた「たちばな塩業」(通称“塩軍団”)の最年少メンバー、坊主に丸メガネ姿でいつも笑顔のムードメーカー・“小松原くん”こと小松原完二役で一躍注目を集めた。

2019年には話題を集めたドラマ「あなたの番です」に第8話から参加。連続殺人事件が巻き起こるマンション「キウンクエ蔵前」に派遣された新管理人・蓬田蓮太郎を好演した。

妙に軽いテンションでやる気がなさそうな反面、401号室に住むゴミライター・木下あかね(山田真歩)に好意を抱くなど個性的なキャラクター。殺伐としたドラマに癒しの風を吹き込んだ。

癒やしキャラから狂気の役まで幅広くこなし爪痕を残してきた前原。今後は今夏スタートのドラマ「私たちはどうかしている」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)に安部大吾役でレギュラー出演するほか、木曜劇場「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系 ※初回は夜10:00-11:09)の7月16日(木)初回にも登場する。今後の活躍にも注目が集まる。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_2e47d3e175ea_<サザエさん>夏の新オープニングでは高輪ゲートウェイ駅も登場 2e47d3e175ea 2e47d3e175ea <サザエさん>夏の新オープニングでは高輪ゲートウェイ駅も登場 oa-thetvjp

<サザエさん>夏の新オープニングでは高輪ゲートウェイ駅も登場

2020年7月5日 08:00 ザテレビジョン

毎週日曜放送中のアニメ「サザエさん」(フジテレビ系)のオープニングが、7月5日(日)放送分より夏バージョンに変わることが決定した。

日本国内の各地を旅するサザエさんを描いてきたオープニング。最初の頃は地方ごとに旅をしていたが、2001年頃からは一つの県を半年ごとに紹介するスタイルとなり、これまでサザエさんと共に、さまざまな土地の実在する名所などを、その時の季節や話題性などに合わせて紹介してきた。

今年4月5日からは、10年ぶりに東京の名所を紹介する新たなオープニングがスタート。東京駅や雷門、新豊洲市場など、東京の古くからの名所~新名所までが数多く描かれていた。

“朝顔まつり”で幕を開け


今回の夏の新オープニングは、東京・入谷の“朝顔まつり”で幕を開け、続いて新しくなった国立競技場の前でランニングするサザエさんがお目見えする。

さらに、東京の一部とは思えない美しい島・小笠原諸島の南島から、新しく建設されたばかりの長谷川町子記念館、サンシャイン水族館、渋谷スカイ(SHIBUYA SKY)、歌舞伎座へと続く。

また、谷中銀座前の階段では、辺り一帯が美しい夕日で赤く染まる様子を見ることができ、また、こちらも出来たてほやほやのJR山手線新駅「高輪ゲートウェイ駅」も登場する。

ほかにも、月島でもんじゃ焼きを食べるサザエさんや、船上から隅田川の花火大会を眺めるサザエさんなど、東京ではおなじみの夏の景色をサザエさんを通して楽しむことができる仕上がりとなっている。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_6359cae9d6a6 oa-thetvjp_0_4083e20ca368_霜降り明星、四千頭身らが“ゴールデン冠番組”を目指してMC力を試す<お笑いG7サミット> 4083e20ca368 4083e20ca368 霜降り明星、四千頭身らが“ゴールデン冠番組”を目指してMC力を試す<お笑いG7サミット> oa-thetvjp

霜降り明星、四千頭身らが“ゴールデン冠番組”を目指してMC力を試す<お笑いG7サミット>

2020年7月5日 08:00 ザテレビジョン


霜降り明星、四千頭身ら、お笑い“第7世代”の若手芸人による冠番組「~第7世代が○○してみた~ お笑いG7サミット」(毎週日曜昼0:45-1:15、日本テレビほか)が、7月5日(日)よりスタートする。

同番組は、ほぼ20代の第7世代芸人たちが“既存の芸人と全く異なる新しい価値観”を生かし、「今やってみたいこと」「他の芸人たちにやってみてほしいこと」などを「してみた動画」にして持ち寄るバラエティー。毎回5組の第7世代の芸人が登場する。


台本なし!“制限時間10分”でMC力を試す


記念すべき第1回目の出演メンバーは、霜降り明星、四千頭身、ガンバレルーヤ、ぺこぱ、はなしょー。

最初の企画は、ガンバレルーヤ・よしこの企画「目指せMC!第7世代のMC力を試してみた!」第1弾。

芸人であれば誰でも憧れる“ゴールデンの冠番組”を目指して、第7世代の現在のMC力を試すという企画。しかしそのルールは、「台本なし」「ゲストが誰か分からない」「制限時間は10分」と、若手芸人にはハードルの高い設定。

最初に挑戦するのは、霜降り明星・粗品。トーク前、余裕の表情でMC論を語る粗品だが、粗品の前に現れたゲストは女優・桜井日奈子。

粗品以外の芸人たちはハラハラしながらこの動画を見守るも、当の粗品はMCテクニックを連発。これには桜井も驚く様子を見せる。


続いては企画の発案者、よしこ。普段のバラエティー番組ではボケ役に徹しているだけに、ゲストが登場する前から緊張で落ち着かない様子。

今回よしこがMCとして迎えるゲストは、芸能界きっての天然キャラで知られる具志堅用高。慣れないMCのため、うまい質問が思いつかず悪戦苦闘するよしこ。その上、マイペース過ぎる具志堅の発言にどんどん振り回されていく。


相方に「お金を貸して」と頼まれたら…


続く、はなしょー・山田しょうこの持ち込み企画は「相方との絆を確かめてみた!」。

相方・杵渕はなを好き過ぎることで知られるしょうこは、コンビの絆の深さを確かめるために、「貸してもらえるお金の金額」を各コンビで検証する。

しょうこは「ある団体から訴えられた」と、偽の証拠まで用意して、はなに借金を懇願する迫真の演技。すると、はなのまさかの行動にしょうこが思わず号泣してしまう。

ほか、「整形」を持ち出して相方に借金を迫る芸人や、なんと「200万」もの高額な借金を相談する芸人も。絆を確かめるどころか、危うく亀裂が入る展開に。

また、放送終了後には、TVerにて「収録後のガチ反省会」を限定配信する。(ザテレビジョン)

外部リンク