cat_oa-thetvjp_issue_594e8a0fa175 oa-thetvjp_0_594e8a0fa175_収録中に浮気を告白!?アウトすぎる小林礼奈にマツコデラックス大爆笑 594e8a0fa175 594e8a0fa175 収録中に浮気を告白!?アウトすぎる小林礼奈にマツコデラックス大爆笑 oa-thetvjp

収録中に浮気を告白!?アウトすぎる小林礼奈にマツコデラックス大爆笑

2018年4月27日 18:00 ザテレビジョン

4月26日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、流れ星・瀧上伸一郎とその妻で元ものまねタレント兼グラビアアイドルの小林礼奈がゲスト出演。常軌を逸した小林のアウトすぎる感覚に、マツコデラックスらは驚きを越えて大爆笑。ネットも「ヤバすぎる」「ホンマもんきたw」と驚がくするコメントがずらりと並んだ。

【写真を見る】美人妻の過激発言に大慌ての流れ星・瀧上伸一郎

“浮気の線引きがずれている嫁とその旦那”として、2016年に結婚したばかりの瀧上夫婦が登場すると、山里亮太(南海キャンディース)は「出た! 来ましたよ、待ちに待ったアウトが!(笑)」と大ウケ。

小林の隣に座るマツコも「目が、アッチ(アウト界)の人の目です。アウトアイです、これはヤバいですよ」とニヤリ。

小林が発言するたびに落ち着かなくなる瀧上だったが、「今日は自由にさせてあげて」とマツコに言われて小林へのけん制を中止。

以後、豚好きが高じて突如タレントを辞めて養豚場で働き出す、家飲みで後輩芸人の股間を普通に触っている、突起物依存症から母親のイボを大きく腫れてしまうまで触り続ける、自分の乳首も気が付くと触っているなどなど、アウトすぎる小林のエピソードが続出。

[PAGE]浮気の可能性は?

あまりのゆるさに、矢部浩之(ナインティナイン)は「これさ、浮気したことないの?(笑)」と軽く尋ねたところ、小林は「私ですか? どう…えっと…」と言葉を濁し、瀧上も「オイ!」と小林の発言を制止。

小林は「伸ちゃんが浮気をすごいするので、私、何したっていいじゃん、別に」と反論したが、マツコが詳細を確認したところ、瀧上の浮気は風俗と判明。

さらに瀧上も「(アルバイト先の)副店長に気に入られようと思って枕営業したんだよね」という、当時は交際中だった小林の発言を暴露。

すると小林は、アルバイトのシフトを増やすために店長を誘うも断られ、続いて副店長を誘い、「ちょっとだけしたよ、(アルバイトをしないと無収入)だから」とサラリ。

あまりの展開に「してんのかよ!」と声を荒げる瀧上と、笑うしかないマツコらに、小林は「シフト増えなかったんです! やり損だったよね、だから(笑)」と笑顔で締めて番組を終えた。

ネットでは、冒頭からアウトを連発する小林に「ヤバイ、しか言えないw」「理解できない」と驚がくするコメントが上がり始めたが、最終的には「アウトすぎるw」「アウト界の超新星きた」などと、衝撃のオチに度肝を抜かれた視聴者のコメントで埋まった。

次回の「アウト×デラックス」は5月3日(木)夜11時より放送予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_594e8a0fa175 oa-thetvjp_0_1589df8b880c_ジャニーズWEST・中間淳太が“かっこよすぎる神店員”に!優しさあふれる店員を好演<スカッとジャパン> 1589df8b880c 1589df8b880c ジャニーズWEST・中間淳太が“かっこよすぎる神店員”に!優しさあふれる店員を好演<スカッとジャパン> oa-thetvjp

ジャニーズWEST・中間淳太が“かっこよすぎる神店員”に!優しさあふれる店員を好演<スカッとジャパン>

2021年3月8日 09:00 ザテレビジョン

3月8日(月)に放送される「痛快TV スカッとジャパン」(夜8:00-9:00ほか、フジテレビ系)では、ショートドラマ「神店員スカッと」に、ジャニーズWEST・中間淳太が登場。中間は「神店員スカッと」で、幼い娘を連れて行ったレストランで店員から神対応をしてもらったという体験談をショートドラマ化する。

とあるレストランを訪れた親子。母親がハンバーグの付け合わせのポテトを全部食べ切ったところで、娘から「私も食べたかった」というまさかの一言が。単品でポテトを頼もうとするが、単品はメニューにない。その様子を見た中間演じる“神店員・神子上淳平”がキッチンへ。

すると、店長がキッチンからやってきて、申し訳なさそうに謝りながら女の子にポテトを差し出す。神店員・神子上淳平のちょっとおちゃめで優しさあふれる行動にスタジオ一同はほっこり。

さらに中間はもう1本「神店員スカッと」に出演。コンビニで客が小銭を落とした時の衝撃の体験談もショートドラマ化。寒さで指先がかじかみ、小銭を落としてしまった女性への、中間演じる神店員・神楽岡淳人の神対応にスタジオは騒然となる。

そして、番組初の試みとなった「連ドラスカッと」が、ついに完結。別れた妻と1年にわたって親権を争い、苦手な家事を克服し、息子のおかげで親権を勝ち取った戸次重幸演じるシングルファーザー・曽我部悠人の“ウソのような本当の話”をショートドラマに。

見事、親権を勝ち取ったその日、悠人の携帯に突然届いたメッセージ。それは高校の同級生・坂本あおい(中山忍)からのものだった。このあおいこそ、悠人が高校時代に憧れていた初恋の相手。悠人は、かつてあおいから「悠人くんはいい人」と言われ、恋愛対象として見てもらえなかったという淡い思い出が。

そんなあおいからのお誘いに、勇気を振り絞って会いに行った悠人だが、そこで24年ぶりに再会したあおいは相変わらずきれいで、かわいい息子を持つ完ぺきな女性に成長していた。しかし、あおいに少し元気がないように見えた悠人は、別の同級生に事情を聞くと、驚きの事実が発覚する。

そして、迷惑な人たちをテンポ良くスカッと解決する「あっという間スカッと」には、マヂカルラブリー、土佐兄弟、おいでやす小田、加藤諒、鷲見玲奈、佐藤仁美、飯尾和樹などが出演し、コントみたいな驚きの実話を公開する。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_594e8a0fa175 oa-thetvjp_0_1c5fa4969557_社会派医療ドラマ「ドクター探偵」に出演!藤井美菜が語る、韓国ドラマの驚きの撮影現場とは?<インタビュー> 1c5fa4969557 1c5fa4969557 社会派医療ドラマ「ドクター探偵」に出演!藤井美菜が語る、韓国ドラマの驚きの撮影現場とは?<インタビュー> oa-thetvjp

社会派医療ドラマ「ドクター探偵」に出演!藤井美菜が語る、韓国ドラマの驚きの撮影現場とは?<インタビュー>

2021年3月8日 08:00 ザテレビジョン


企業の不正を徹底的に解明するドクターの姿を描いたメディカル捜査ドラマ「ドクター探偵」のDVDが発売された。今回は本作で主演のパク・ジニ演じるト・ジュンウンらとともに企業の不正を暴いていくUDC(未確認疾患センター)のチーム員・ソク・ジニを演じている藤井美菜にインタビュー。撮影現場でのエピソードや、日本と韓国の現場の違いなどを語ってもらった。

かなり緊張感がありました(笑)


――「ドクター探偵」は、労働者たちの病気の原因を追求しながら、利益のために彼らを犠牲にする企業の不正を暴き出していく医師たちの活躍を描いた骨太な社会派医療ドラマですね。

はい。ニュースで見ていた事件の裏には、知らなかったさまざまな労働環境や社会問題がある。いろいろな世代の方に見ていただきたい作品です。

ドキュメンタリー出身の監督が実際の事件をベースに描いているので、ドラマの最後にエピローグとしてその事件の実写を交えて紹介するという構成になっています。映像的にもちょっと遠目に観察しているようなアングルが多くて、これもドラマでは珍しい。

韓国ドラマブームでみなさんたくさんの作品を見ていると思いますが、「今までにない韓国ドラマ」という印象を持っていただけるんじゃないかな? 

――藤井さんは医師たちが所属するUDCの分析チーム長 ソク・ジニ役。シリアスな物語の中で、UDCチームの日常はクスッと笑えるところも多く、心休まるシーンになっていました。

テーマが重いだけに、「UDCチームはちょっとホッとできる場にしたいね」と、本読みの段階からみんなで話していました。

韓国ドラマって、すごくアドリブが多いんですよ。役者の提案でどんどん変わっていく。特にホ・ミンギ役のポン・テギュさんは、ちょっと加えた一言がシーン全体の色をも変えてしまうのが印象的でした。

とはいえ私の場合、外国語でのお芝居なので、覚えていった台本がどんどん変わっていくのは瞬発力が試されるというか…、かなり緊張感がありました(笑)。韓国ドラマの面白さって、こういうところから生まれる要素も大きいんでしょうね。

ドラマや映画、音楽などのエンタメにすごく助けられました


――日本のドラマ「神様のカルテ」(毎週月曜夜8:00-9:54、テレビ東京系)の2月22日に放送された第2話にも出演されていましたが、日本と韓国のドラマ現場の違いとはどんなところでしょう。

韓国の現場も、だいぶ変わってきましたが、10年前は撮影前日の夜に台本が上がってくることもあって、日本人の私には読むのも覚えるのも大変でした。「今まで楽しく見ていた韓国ドラマって、こんなに過酷な状況から生まれているのか」という驚きがあったというか(笑)。

今は放送前に撮影が終わることも増えたし、昔よりはスケジュールに余裕がありますね。でも、日本のドラマは週1回の60分放送だけど、韓国は週2回でCMナシの各70分放送なので、台本の分量が日本よりだいぶ多いんです。

韓国語というのももちろんですが、この「ドクター探偵」は特に医学用語も多かったので、覚えるのが大変でした。3日間寝ずにセリフを覚えて、演技プランを考えて行っても、現場ではアドリブでどんどん演技が変わっていくし…、学びの4カ月でした。

――最近は日本人のK-POPアイドルが増えていますが、俳優さんにはまだ日本人は少ないですよね。韓国の芸能界を目指している人に、アドバイスをお願いします。

やはり音楽と比べると、俳優は言葉の問題が大きいですよね…。コミュニケーションが大事な仕事なので、韓国語は必須。私も最初は大学の第二外国語で学んでいただけだったのですが、ドラマや映画、音楽などのエンタメにすごく助けられました。

今はSNSやYouTubeなど勉強ツールも増えているので、興味を持ってアンテナを立てていれば、楽しみながら勉強できると思いますよ。

ちょっとキュンとします(笑)


――韓国で暮らす楽しみって?

岩盤浴やサウナも1000円くらいで楽しめちゃう。でもよく韓国ドラマのサウナのシーンで出てくる「ヤンモリ」(羊の角のようなタオルの巻き方)をしている人は実際にはいません(笑)。

シートパックも安いですよね。日本だとケチって大事な日の前にしか使わないのですが、韓国はパックが安いからバンバン使って保湿できるのはうれしい(笑)。

料理も美味しいし、主食がごはんという共通点も暮らしやすい要因ですね。ニンニクや生姜を使った料理が多くて、さっきのサウナもそうだけど、血行が良くなる気がします。

――ドラマの中では同僚に好意を寄せられるシーンがありましたが、藤井さんから見て、韓国の男性の恋愛ってどう見えていますか?

男性がロマンチックというか、まわりを見ていると、ちゃんと「(付き合って)100日記念」とかのお祝いをする人が多いですね。ドラマだけじゃない(笑)。デートのときに、例え軽くても男性が彼女のカバンを持ってあげたりするのを見ると、ちょっとキュンとします(笑)。そういうところは、日本と違うかもしれませんね。

――藤井さんも1年以上、韓国に行けない状況が続いていると思いますが、渡韓できるようになったらおススメしたいスポットはありますか?

聖水洞(ソンスドン)をおススメします。昔の工場をリノベーションしたおしゃれなお店が多くて、美味しいパン屋さんやパスタの店などもあって、居心地のいい場所です。私も早く、また行きたいです!

取材・文=坂本ゆかり

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_594e8a0fa175 oa-thetvjp_0_78e82365c4b2_浜辺美波、藤井流星と激しく“ギャンブルバトル”「映画 賭ケグルイ」予告映像とポスタービジュアル解禁 78e82365c4b2 78e82365c4b2 浜辺美波、藤井流星と激しく“ギャンブルバトル”「映画 賭ケグルイ」予告映像とポスタービジュアル解禁 oa-thetvjp

浜辺美波、藤井流星と激しく“ギャンブルバトル”「映画 賭ケグルイ」予告映像とポスタービジュアル解禁

2021年3月8日 08:00 ザテレビジョン

浜辺美波主演の「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」が4月29日(木)に公開されることが決定し、予告映像とポスタービジュアルが解禁。さらに、作品を彩る主題歌をmiletが担当することが明らかになった。

河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」で連載中の漫画「賭ケグルイ」(スクウェア・エニックス)は、2018年1月に実写ドラマ化され、手に汗握るゲーム展開、個性的なキャラクターと最旬若手俳優たちの振り切った演技が大きな話題となり、2019年春にはドラマ「賭ケグルイ season2」(TBS系)が放送。

2019年5月には完全オリジナルストーリーによる「映画 賭ケグルイ」が全国ロードショーされ、大ヒットを記録した。

そして2021年4月29日(木)に公開される続編には、浜辺を筆頭に、レギュラーキャスト陣の続投に加え、シリーズ最凶最悪の刺客・視鬼神真玄役でジャニーズWESTの藤井流星が出演する。

”ギャンブルの強さ”で生徒の階級が決まる私立百花王学園が舞台の同作は、前作「映画 賭ケグルイ」で全校生徒を巻き込んで開催されたギャンブルバトル“生徒代表指名選挙”が幕を下ろした直後の物語が描かれる。

命を賭けた“指名ロシアンルーレット”が始まる


公開された予告映像はシリーズ最凶最悪の刺客、視鬼神(藤井)の「百花王学園、この学園ではあることが行われている。ギャンブルだ」というせりふとともに不穏な空気で幕を開ける。

学園内で圧倒的な権力を持っていたはずの生徒会が蛇喰夢子(浜辺)の脅威に危機感を募らせるなか、かつて学園を滅ぼした男・視鬼神が舞い戻ってくる。

ひざまずく生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)の前で高笑いを上げる視鬼神の姿や、最凶の侵略者の前に為すすべもなく「負けました」と力ない声を発する早乙女芽亜里(森川葵)、皇伊月(松田るか)らの姿も映し出され、この男の登場で私立百花王学園が一変してしまったことが分かる。

そして「お前から、ギャンブルを奪う」、そのせりふとともに、視鬼神、蛇喰、桃喰による命を賭けたギャンブル“指名ロシアンルーレット”の火蓋が切って落とされ、極限状態での圧巻の駆け引きと息をのむ心理戦、逆転につぐ逆転劇が繰り広げられる。

最後には「体育祭がなくならないんでちゅ」という最強のギャンブラーらしからぬかわいらしい夢子のせりふで映像は幕を閉じる。これまでの「賭ケグルイ」シリーズとは一線を画す、より過激で衝撃的な内容となる。

バトルを予感させる主題歌とポスタービジュアルに…!


さらに主題歌は、「第71回NHK紅白歌合戦」(2020年、NHK総合ほか)にも出場、独自の世界観で異彩を放ち、そのハスキーな歌声で注目を集めるmiletが歌う「checkmate」に決定。予告編映像では、劇中の鬼気迫るバトルシーンを象徴するような、重厚感と疾走感が交わるスリリングな主題歌を聴くことができる。

同時に解禁となったポスタービジュアルは、銃を持つ夢子を中心に、不敵な笑みを浮かべる視鬼神と同作で重要なアイテムとなる“BANG”のカードを持つ桃喰が配置されたデザインに。

祈るような姿の鈴井涼太(高杉真宙)や早乙女(森川)ほかレギュラーキャストの面々が顔をそろえており、「生死を賭けた禁断のバトル、開幕」というコピーや銃弾が劇中で巻き起こる恐ろしいバトルを予感させるポスタービジュアルになっている。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_594e8a0fa175 oa-thetvjp_0_72623ade8f96_上白石萌音“奈未”&玉森裕太“潤之介”の幸せもつかの間…菜々緒“麗子”が行方不明!?<ボス恋> 72623ade8f96 72623ade8f96 上白石萌音“奈未”&玉森裕太“潤之介”の幸せもつかの間…菜々緒“麗子”が行方不明!?<ボス恋> oa-thetvjp

上白石萌音“奈未”&玉森裕太“潤之介”の幸せもつかの間…菜々緒“麗子”が行方不明!?<ボス恋>

2021年3月8日 08:00 ザテレビジョン

上白石萌音が主演を務める火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)の第9話が、3月9日(火)に放送となる。同作はファッション雑誌編集部を舞台にしたラブコメディー。“普通が一番”な奈未(上白石)がドSな鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)や運命的に出会った子犬系男子・潤之介(玉森裕太)に振り回されながら、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく姿を描く。

同作には奈未の真っすぐな心に惹かれるクールな先輩編集者・中沢役の間宮祥太朗をはじめ、久保田紗友、ミキ・亜生、秋山ゆずき、太田夢莉、高橋メアリージュン、なだぎ武、犬飼貴丈、高橋ひとみ、倉科カナ、ユースケ・サンタマリアら個性豊かな面々が登場し、ストーリーを盛り上げる。



注目の第9話では――

潤之介(玉森裕太)から、スケートリンクで突然のプロポーズ、そしてカメラマンを辞めて金沢へ帰ることを告げられた奈未(上白石萌音)。突然の出来事に驚き、とっさにプロポーズの答えを出してしまう。

翌日、奈未がコーヒーを届けに行くと編集長室から麗子(菜々緒)の荷物がきれいさっぱりなくなっていることに驚く。「MIYAVI」編集部メンバーが集められ、半田(なだぎ武)から今後の音羽堂出版の吸収合併後についての説明をされる。

そこへなんと新編集長として麻美(高橋メアリージュン)が現れ、麗子は「MIYAVI」から外れることになったと告げられる。突然の編集長交代に、事態が飲み込めない編集部一同。さらに麗子が行方不明になっていると聞く。

――という物語が描かれる。

公式ホームページなどで見ることができる予告動画には、プロポーズされて幸せな奈未が、ベッドの上で潤之介とラブラブな雰囲気でいるシーンや、「奈未ちゃんが嫌だったら行かない」と、奈未のことを一番に思う潤之介の姿が登場し、二人の仲の良さが描かれている。

しかし、その後には“鬼編集長が行方不明!?”というテロップとともに神妙な面持ちで集まる編集部のメンバーや、荷物が一掃された編集長の部屋、「責任を取らせてください」と告げる麗子の姿など、麗子を巡るただならぬ様子も。

さらに、「この仕事、続けられないんだよな…」という奈未の声が、悩んだ表情を浮かべる彼女に合わせて登場し、SNSなどでは、予告動画を見たファンたちの「仲良しな奈未ちゃんと潤之介君見てると幸せ!」「編集長どこ行っちゃったの!?」「奈未ちゃんが何かに悩んでる…」といった、予期せぬ展開に困惑する声も集まっている。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第9話は、3月9日(火)夜10:00よりTBS系で放送。



また、本編放送後には、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」を配信中。

こちらも本編と同じく、奈未が働くファッション雑誌編集部が舞台。物語は先輩編集者・中沢(間宮祥太朗)と編集アシスタントの和泉遥(久保田紗友)、編集者の和田和美(秋山ゆずき)の三角関係が中心となる。会社や撮影スタジオ、ある時はアフター5の場で、編集部メンバーたちの恋模様や人間関係など本編では描き切れないストーリーがコミカルに展開していく。

3人の他にも太田夢莉、吉田沙世、星野梨華ら編集部メンバー役が勢ぞろい。さらに、なだぎ武と高橋メアリージュンも登場し、本編をより一層楽しめる内容となっている。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_594e8a0fa175 oa-thetvjp_0_0cc5ff392c9b_新ドラマ「RISKY」のポスタービジュアルが解禁 主題歌はFantasticYouthの「品行崩壊」に決定 0cc5ff392c9b 0cc5ff392c9b 新ドラマ「RISKY」のポスタービジュアルが解禁 主題歌はFantasticYouthの「品行崩壊」に決定 oa-thetvjp

新ドラマ「RISKY」のポスタービジュアルが解禁 主題歌はFantasticYouthの「品行崩壊」に決定

2021年3月8日 07:00 ザテレビジョン

3月25日(木)よりスタートするドラマ「RISKY」(MBSほか)のポスタービジュアルが解禁。また、主題歌がFantasticYouthの「品行崩壊」に決定した。

同作は電子コミック配信サービス・めちゃコミックで人気ランキング1位を獲得し、累計ダウンロード数1700万を超える人気漫画「RISKY~復讐は罪の味~」が原作。幼い頃に両親を失い、8歳上の姉に育てられたヒロインが、唯一の家族だった姉の人生を狂わせた“女”に復讐を仕掛けていく、スリリングで急展開な大人向けラブサスペンスとなっている。

萩原みのりが演じる主人公・広瀬ひなたは、幼い頃に両親を事故で失い、8歳上の姉・かなた(深川麻衣)に親代わりで育てられる。唯一の家族だったかなたは桜井亨(古川雄輝)と婚約し、幸せの絶頂にいたが、黒田美香(山下リオ)が亨を略奪し、その出来事が引き金となって、ひなたはかなたまで失う。

姉の仇を討つため、ひなたは恐ろしい復讐を計画。美香の会社でアルバイトをする謎に包まれた青年・浅井光汰(宮近海斗)も登場し、話数を重ねるごとに復讐劇はどんどんヒートアップしていく。

FantasticYouthコメント


このたび「RISKY」の主題歌を担当させていただくことになり、本当にうれしいです。 愛や憎悪、復讐心などさまざまな感情の渦巻くストーリーということで、 ドラマを観てくださっている皆さんの気持ちをこの楽曲で一層スリリングに盛り上げることができたらいいなと思っています。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_594e8a0fa175 oa-thetvjp_0_c561720a13dc_ももクロ百田夏菜子「100回くらいやさぐれた(笑)」初ヒロイン映画でピアノ猛練習<Interview> c561720a13dc c561720a13dc ももクロ百田夏菜子「100回くらいやさぐれた(笑)」初ヒロイン映画でピアノ猛練習<Interview> oa-thetvjp

ももクロ百田夏菜子「100回くらいやさぐれた(笑)」初ヒロイン映画でピアノ猛練習<Interview>

2021年3月8日 06:30 ザテレビジョン

尾上松也が映画初主演を務める映画「すくってごらん」が、3月12日(金)から全国で公開。本作で実写映画初ヒロインに挑む百田夏菜子(ももいろクローバーZ)にインタビューを行った。

原作は、世界初の金魚すくい漫画にして「このマンガがすごい!」にもランクインした大谷紀子の「すくってごらん」(講談社)。メガホンを取ったのは、長編デビュー作「ボクは坊さん。」(2015年)で高い評価を受けた真壁幸紀。原作と同じ奈良県を舞台に「和」の世界と斬新な映像表現を融合させ、大胆かつ優雅、そして華麗なるエンターテインメントを誕生させた。

とある失敗で左遷されたプライドは高いがネガティブな銀行員・香芝誠が、都会から遠く離れた地で出会った「金魚すくい」を通じて、思いもよらない成長をしていく物語。松也が香芝を、彼が一目ぼれする秘密を抱えた美女・吉乃を百田が演じる。

この映画の撮影に臨むにあたり、それまでほとんど触ったこともなかったというピアノを習得した百田。ピアノをはじめ、さまざまな“初挑戦”を経験した本作について話を聞いた。

映画初ヒロインに「戸惑い」


――今回演じた役は、原作では“大和郡山が生んだ奇跡の花”というマドンナでしたが、オファーを聞いた時の心境から教えてください。

「なぜ、私のところにお話が来たんだろう?」って最初は思いました(笑)。映画のヒロインも初めてでしたし、戸惑いもありましたが、台本を頂いて読んでみると、台本だけでは想像しきれない部分も含めて面白そうだな、この世界に入ってみたいなって思いました。

――ストーリーはいかがでしたか?

「これはどうなるんだ?」って思いました。本の中で完結しているはずなのに、私の頭の中では想像しきれない部分が多すぎて、「え? どういうこと?」って。撮影を進めて、音楽などいろんな要素が加わってくるにつれ、どんどんワクワクしてきたというか。完成したものを見て「こういうことか!」「すてきな作品だな」と思いました。早くみんなに届くといいなと思いました。

――歌やダンスが多いのも特徴ですね。

クランクインする前に、奈良の体育館でリハーサルをやって、それをカメラマンさんたちも一緒にやって、それから現場に入りました。

でも、本当に全然見えなくて(笑)。(演じながら)想像はするし、監督からもどんな感じになるか聞きながら撮影は進めていて、シーンごとに撮った映像を自分で見ているんですけど、見れば見るほど分からなくなって(笑)。

なので、「こうなるのかぁ」って思ったのは試写ですね。完成されたものを見た時に、「監督の頭の中はすごい!」と思って、そこで初めてつながりました。

――「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」(2018年)で経験されたミュージカルとは違いますか?

全然違いました。共通する部分はもちろんありますけど、「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」はお客さんがいますし、舞台ではどこから見られているか分からないので。

映画だと映像で切り取っていくという部分でも全然違いますし、歌い方なども舞台とそうじゃない時の違う部分もあって。普段、自分が(ももいろクローバーZとして)歌わせていただいている感じと、ミュージカルをやらせていただいた時の感じ、今回はその間ぐらいの感覚で撮っていました。

――音楽を取り入れたお芝居は百田さんに合っていると思いますか?

分からないですね(笑)。私はもともと音楽とは無縁の生活の中でこのお仕事を始めて、始めてからも音楽となかなか仲良くなれないなと自分で思っている部分も多かったんです。

そんな中でもいろいろなことを学びながら活動してきて、今回こういう作品に出会えて、こんな角度からも音楽を楽しめてというのは、やっぱり自分も初めての体験でしたし、それはライブをやっている時とも、ミュージカルの時とも違う、本当に新たな作品を作っているという感覚でした。

ももクロの「てやんでぇ!」な舞台が影響?


――演じる吉乃は、元気いっぱいな印象の百田さんとは違うキャラクターでしたね。

皆さんが思い描いてくださっている私は、たぶん想像以上に元気ですよね?(笑) (今回の役は)大変だなって思ってくださっているのかもしれませんが、割と普段はそんなにテンション高くない時もありますし、私の中では撮影中に(演じる中で)感情が出せなくてしんどいってことはなかったです。

――大人っぽいミステリアスな女性を演じるために工夫したことは?

吉乃という女の子は言葉数が多いわけでもないですし、本当に不思議な、何を考えているか分からないような女の子です。だからこそ、ふとした瞬間の表情だったり話し方、所作とか、そんなところから吉乃のミステリアスな部分や大人っぽい雰囲気などを出さればいいなと研究していました。

――吉乃を演じる上で、真壁監督から言われたことは?

本読みのとき、「その感じでいいです」と言ってくださったので、割とスムーズに自分が思ったまま作品に入っていけました。

ただ、実は自分たち(ももいろクローバーZ)の舞台「ももクロ一座特別公演」のお稽古と少し日程が被った時があったんです。舞台でやっていた役がめっちゃガニ股で「てやんでぇ!」みたいな役で、ずっとふざけていて…。

その稽古の後に映画の撮影に戻ったら、監督から「何かした? 雰囲気が違った感じがする」と言われて(笑)。毎日ガニ股でいたから(吉乃として)歩いている時に、「やばい、ガニ股になったかもしれない」と思った時があって。改めて姿勢とか、もう一回意識を持っていったことはありました(笑)。

――真壁監督はどんな監督でしたか?

結構スパルタでした(笑)。優しくて穏やかでいるんですけど、「もうちょっといけるよね」みたいな感じのことをさらっと言われて。ノーと言えない感じで言ってくるので、だいぶ鍛えていただきました。でも、すごく楽しい方です。

――浴衣を着ている役柄でしたね。

衣装合わせの時、いろんな浴衣を着たんですよ。何着着たかな…とにかくたくさん着られるだけ着るという感じでした。

この映画が決まる前、その前の年に浴衣を一度も着られなかったと思って、「今年は絶対に浴衣を着るぞ!」って友達と浴衣を買いに行っていたんです。そんな中でこのお仕事が決まって、衣装合わせでたくさん浴衣を着て、撮影中もずっと着ていて、明治座さんでやらせていただいた舞台でも和服を着ていたので、逆にこの年はほとんで和服でしたね(笑)。

だからこそ、和服を着ている時の所作とか、そういうものは勉強しながら「どうやったらきれいに見えるかなぁ」なんて考えながら過ごしていました。

――尾上松也さんとは初共演ですよね?

松也さんも人見知りの方で、私も実は自分から話し掛けに行くことがあまりないので、本読みなどは緊張感の中でやっていたんですが、現場に入ると最初はずっと二人のシーンだったので、そんな中で他愛もない会話をさせていただいたときに、すごく気さくで楽しい方なんだなって感じました。

現場でみんなが楽しくやりやすいように積極的に声を掛けたり、私にも声を掛けてくださって、すごくいろんな気遣いをしてくださって、松也さんが温かい雰囲気を作ってくださったので、楽しく撮影することができました。

あとはゲームをずっとしているという印象ですね。今もお仕事でご一緒させていただいたときには、「最近ゲームどうですか?」とか話をします。

いろんな挑戦、乗り越えて強くなれた


――撮影の前に準備や練習したことはありますか?

最初はピアノでした。撮影より前…本読みよりも前だったと思うんですけど、ピアノを10日前後くらいで集中して教えていただきました。

関西弁は以前ドラマでずっと関西弁だったので、なんとなく雰囲気は分かっていたんですけど、奈良となるとまた全然違うんだなという発見もありました。共演者の清水みさとさんが方言指導もやってくれていたので、奈良の言葉の雰囲気やしゃべり方で分からないことがあったら現場で聞いて演じていました。

――一番頑張ったシーンはやはりピアノですか?

そうですね。ほとんど触ったことがないものだったので。ピアノを弾いているシーンは重要なところで、吉乃の普段出せない思いとか表情が少し溢れてしまうようなシーンだったので、そこは難しかったなと思いながら撮影しました。

――ピアノを弾く姿は、短期間で練習したとは思えない見事なものでした。

この作品でピアノに出会ってから、今もいろんなことを勉強していますけど、今でも難しいと思いますし、だからこそ楽しい楽器だなとも思っています。

先生も私に教えるのはすごく大変だったと思います。たぶん、私100回くらいやさぐれているので(笑)。でも、本当に周りの方に助けていただきながら、この作品をみんなで作ったという感じなので、そのシーンが終わった時は本当に心の底からホッとしました。

――ピアノは2020年12月31日開催の「ももいろ歌合戦」で生演奏しました。今後も見られる機会はあるのでしょうか?

そうですね。せっかくこういう出会いをしたので、何かまた機会があれば挑戦したいなと思います。

――今回の作品に参加して、得たものはありましたか?

やっぱりピアノに出会ったりとか…音楽ですね。普段から音楽に関わっている中で、何度も挫けそうになる瞬間があったんですが、そういう今までのことがあったから、今回声を掛けていただけたのかなって思います。

今回いろんな挑戦をさせていただいた中で、本当にどうしようって悩む瞬間もあったんですけど、皆さんに支えていただきながら、それを乗り越えることができたときに、強くなれたかなって思っています。

――では、最後に百田さんが一番見てほしいシーンを教えてください。

香芝さんが道で急に歌いだして音楽が始まって、吉乃とせりふの掛け合いがありながら一本の道を歩いているシーンがあるんですが、そのシーンは楽しんでいただけると思います。ちなみに私は、急に歌い出す香芝さんにリハーサルのときは心をくすぐられて、ツボにはまって笑ってしまい、何回かNGを出しちゃいました(笑)。

でも、(本番は)グッとこらえて、最終的にはちゃんとできたので、ぜひ注目してほしいです!

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_594e8a0fa175 oa-thetvjp_0_20cd76514aa9_竹野内豊、黒木華、新田真剣佑が占いで丸裸に「私は結婚できるんでしょうか…?」<突然占い> 20cd76514aa9 20cd76514aa9 竹野内豊、黒木華、新田真剣佑が占いで丸裸に「私は結婚できるんでしょうか…?」<突然占い> oa-thetvjp

竹野内豊、黒木華、新田真剣佑が占いで丸裸に「私は結婚できるんでしょうか…?」<突然占い>

2021年3月8日 06:00 ザテレビジョン

3月10日(水)に放送される「突然ですが占ってもいいですか?SP」(夜9:00-10:48、フジテレビ系)に、広瀬すず、竹野内豊、黒木華、新田真剣佑、大泉洋、松岡茉優、四千頭身が出演。占い師が一切の忖度(そんたく)なしに本気で占い、その様子を3月のマンスリーフォーチュンウォッチャーに就任したミキと、水野美紀、池田美優が見守る。

まずは、竹野内、黒木、新田の3人が登場。「(占いに興味は)なくはないですけど、占いってこっそりやるものじゃないんですか?」と竹野内。黒木は「すごく楽しみですけど、何を言われるのか怖い」と口にする。

「僕は小さい頃から何人もの占い師に占われたりしているのでだいたい自分のことはわかっているんですけど、新しいことを聞ければいいですね」と新田。そんな3人を今回占うのは星ひとみ。

生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相などさまざまな要素を混ぜ合わせた天星術で見ていく星は開口一番、竹野内に「おー、すごい面白い。面白い!」と言うと、「私ですか…?」と不安な表情を浮かべ、占いがスタート。

まず、竹野内の手相を見て、星が「うわぁ~すごい!」と感激。また、星は黒木の手相を見て年齢を聞く他、新田の手相を見て「特殊だね…」と話す。「“ある線”がはんぱないですよ!」と言われた新田は「やった!」と喜ぶも、間髪入れずに「58歳までは大丈夫…」と言われ、「何が58歳!?」と、急に不安になる。

そして、新田は幼少期から竹野内と出会っていて、そこでの触れ合いが新田の人生に大きく影響していると星。それを聞いた新田が口を開く。続いて、黒木を占う星。「真面目すぎるが故に、“メンタルが弱くなる星が入っている」と言われた黒木は納得の表情を見せる。

加えて、「基本的にはあることをしている人」と言われ、思わず縦に首を振って笑ってしまう黒木。そして、黒木の過去も占っていく星は、黒木に“女優を辞めたかった”時期があったことを言い当て、当時の思いを黒木が口にする。

続いて、占われるのは竹野内。唐突に「“ある人の星”が入っている」と言われた竹野内は思わず苦笑い。続けざまに自身の性格をズバズバ言われ、「なんか恥ずかしいね…」という竹野内に、黒木と新田は大笑いする。

さらに、竹野内には「“江戸時代の星”も入っている」と星。その真意を聞いた竹野内は納得する。一方、黒木には、「“庶民の星”、“業務スーパーの星”が入っている」と星。説明を聞き、「まさに!」と納得する黒木。

そして、新田の恋愛における“気をつけるべきタイプの女性”を占う星。“ある笑顔に弱い星”と言われた新田は「あ~」と顔をしかめ、「恥ずかしいよ~」と絶叫する。星は「お母さんみたいな人と結婚されるといい」と新田にアドバイス。

続いて、黒木の恋愛について星は「全部はっきり言っちゃっていいですか?」と言い、黒木は「何でも余さず知りたいです」と真っすぐ星を見つめる。黒木の過去の恋愛、そして恋愛観も丸裸になり、黒木の「私は結婚できるんでしょうか…?」という問いに、星が回答する。

また、四千頭身の3人は、生年月日から運命を推測する東洋占星術と神通力を融合した帝王占術で鑑定する木下レオンに占われる。開口一番、木下は「3人の相性はそんなによくない。関係が崩れやすい」と語り出す。

さらに、元キャバ嬢で最高月収2億円を誇り、現在は実業家として年商20億円を稼ぐエンリケの自宅を調査。お金持ちの家相は本当にすごいのかを「家相鑑定士」の村野弘味がエンリケ宅に直接出向いて検証する。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_594e8a0fa175 oa-thetvjp_0_f741e9288c16_中島健人「最高傑作にしたい」Netflixで『桜のような僕の恋人』映像化!共演は松本穂香 f741e9288c16 f741e9288c16 中島健人「最高傑作にしたい」Netflixで『桜のような僕の恋人』映像化!共演は松本穂香 oa-thetvjp

中島健人「最高傑作にしたい」Netflixで『桜のような僕の恋人』映像化!共演は松本穂香

2021年3月8日 06:00 ザテレビジョン

中島健人と松本穂香共演の映画「桜のような僕の恋人」が、Netflixで2022年全世界同時配信される。

発行部数50万部を超える宇山佳佑による同名小説を原作に、深川栄洋監督がメガホンを取る本作。かねてより原作ファンを公言していた中島が、主人公でカメラマン見習いの朝倉晴人を、晴人が恋する美容師・有明美咲を松本が演じる。やがて二人は恋人同士になるが、美咲は「人の何十倍も早く老いていく」という難病を発症。儚くも美しい恋模様を描く。

今回、中島、松本らのコメントが到着した。

中島健人コメント

小説の中で大恋愛ができないかなと思って書店巡りをしていたとき、運命的に出会った1冊の本。 美しい表紙とタイトルの引力に引き寄せられて手に取ったのが、「桜のような僕の恋人」でした。 美しくも儚い晴人と美咲の恋が、桜というやはり刹那的な美しさをもった花に象徴されている。

大号泣したこの小説の映画化のお話をいただいたときは、 震えるような感動と同時にずっしりと重い責任を感じました。 渡された映画の脚本は、僕の役者人生の中でもっとも泣いた宝物のような脚本です。 一文字一文字が桜の花びらのように、とてもきれいで…。「ひたすらに努力を惜しまないで下さい」という深い言葉をくださった深川栄洋監督、清廉な美しさをもった松本穂香さんと共に、僕の26年の人生の最高傑作にしたいと強く思っています。

松本穂香コメント

読む度に、脚本全体に溢れている温かさを感じ、胸がいっぱいになりました。 この物語は他人事ではなく、生きている私たちひとりひとりの物語だと感じています。 どうかその温かさを見ていただける方々にも伝えられるよう、深川監督、中島健人さん始めすてきなキャストの皆さんと一緒に、最後まで大切に描いていきたいと思っています。

深川栄洋監督コメント

2020年2月、コロナに襲われて撮影が中止となってから、半年間社会が止まったと同時に私も仕事ができず、途方にくれました。ちょうどその時、映画「神様のカルテ」を共に作ったプロデューサーからのこの企画のお話がありました。奇しくも「神様のカルテ」は、2011年に大震災が起きた年の夏に公開されています。

映画やドラマは直接、人の命を助けることはできません。しかし、傷ついた人々や疲れた心を癒すことができるのではないか?と、あの年に学びました。この物語は、多くの人々の心に伝播する力を持っています。ただの純愛作品ではない、運命に立ち向かうスピリットを持った映画にしたいと思います。

原作者・宇山佳佑コメント

物語の着想は20歳の頃。まだ何者でもない若造だった僕は「いつかこれを映画にできたら」という途方もない夢を抱き、その夢の開花を願ってきました。 この上なく素晴らしい脚本、監督・製作チーム。 そして、拙著を心より愛してくださっている中島健人さんが晴人を、凛とした強さと桜のような儚さを感じさせる松本穂香さんが美咲を演じてくださること、そのすべてが望外の喜びです。 お二人が咲かせてくれる桜が、今から楽しみでなりません。

春名慶プロデューサーコメント

花はいつか散る。枯れてしまうから切ないのではなく、美しかった記憶や叶わなかった想いがそこに宿るからこそ、心を揺さぶられるのだと思います。 桜舞う春から夏秋冬と刹那を駆け抜けた晴人と美咲に訪れる希望と絶望の物語。 中島健人さんには「愛すべき未完成」な等身大の懊悩を、松本穂香さんには「不条理に抗う」王道ヒロインの輝きを、存分に演じてもらえることを期待しています。

高橋信一エクゼクティブ・プロデューサーコメント

Netflix映画として「まだ見たことの無い物語」を探し求める中で、美しくも儚く、人々の記憶に残る 「桜」という極めて日本らしいモチーフを通して描かれる、新たな恋物語に心打たれました。この映画を見た全ての方が、春が来る度に、そして桜を見る度に、晴人と美咲の忘れがたい恋物語を思い出していただけるような作品になることを楽しみにしています。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_594e8a0fa175 oa-thetvjp_0_c084446420b2_4月からなにわ男子の新レギュラー番組がスタート! 国民的アイドルに近づくため価値観を“アプデ”していく c084446420b2 c084446420b2 4月からなにわ男子の新レギュラー番組がスタート! 国民的アイドルに近づくため価値観を“アプデ”していく oa-thetvjp

4月からなにわ男子の新レギュラー番組がスタート! 国民的アイドルに近づくため価値観を“アプデ”していく

2021年3月8日 05:30 ザテレビジョン

4月からテレビ朝日系で、ジャニーズJr.のなにわ男子のレギュラー番組「まだアプデしてないの?」(毎週土曜昼3:30-)がスタートすることが決定した。関西ローカルでレギュラー番組を持ち、テレビ朝日でも2020年10月から1クール限定で冠番組が放送されたなにわ男子が、アイドルとしてさらに“アプデ(アップデート)”し、“国民的アイドル”へと近づくべく、さまざまな価値観を学習していく。

時代の変化、そして新しい生活様式への移行も手伝い、これまでとは大きく価値観が変わってきた昨今。同番組では、「男性女性に関わらず化粧をする」「高校生がSNSで投資を受けて起業」「母親と一緒に彼女とデートする男子」など、生活スタイルやファッション、学校や職場での出来事やSNSといった、さまざまな場面で変化してきている価値観エピソードを視聴者から募集。寄せられたエピソードをなにわ男子や、新たな価値観を持つ“ネオ女芸人”たちが再現ドラマ化して紹介する。

西畑大吾 コメント


テレビ朝日さんでは昨年「なにわ男子と一流姉さん」を1クール限定で放送させていただいていましたけれど、ついに本格的なレギュラー番組をやらせていただくことになりました!

われわれは「なにわ男子」という名前だけあって関西色が強いのですが、今回はテレビ朝日さんで貴重な30分をいただきましたので、なにわ男子を関西だけでなく、いろんな地域の皆さんに知っていただくいい機会になればと思っております。土曜日の午後なんて、家族団らんの時間ですからね、ふと家族でテレビを見て、「あ、なにわ男子、ええな」って思っていただけたらうれしいです。

「まだアプデしてないの?」という番組タイトルですが、僕ら自身もまだまだこれからアプデしていく人材だと思っていますので、この番組をきっかけに「こういう一面もあるんだ」「こういうキャラクターなんだ」と知っていただけるとうれしいです。そして、なにわ男子が一歩一歩、回を重ねるごとにアップデートしていける番組になればいいなと思います!

ドラマ、バラエティー、舞台。なにわ男子としても、どんどんいろんなお仕事をさせていただきたいと思っていますので、この番組を通しての目標は「売れる」です!

大西流星 コメント


「なにわ男子と一流姉さん」は1クール限定の番組でした。今回ついにレギュラー番組をやらせていただけるということで、なにわ男子としてもとてもうれしいです。聞いたときは「え、こんなに早く?」って驚きましたが、このレギュラー番組をきっかけに、いろんな地域の皆さんにもなにわ男子を知っていただけたらなと思います。土曜日の午後というゆっくりとした時間帯に、おやつを食べながら楽しんでいただけたらうれしいです。

この番組でもいろんな芸人さんや芸能人の方とご一緒できると思うので、その方々からもたくさん吸収して、僕ら自身も一段階アップデートしたいなと思います。そして番組としても、いつかはゴールデンに行けるよう、時間をかけてどんどんアップデートしていきたいです!

僕の目標は…夢は大きく、「紅白歌合戦、白組司会」です! 嵐さんのようなトップアイドルになってこそできるお仕事ですからね。そして、もう一つ、この番組を経て、“アプデ”という言葉をはやらせたいです。若者世代だけでなく、お父さんお母さん、おじいちゃんおばちゃん世代にも浸透させて、“アプデ”を流行語にしてヒットさせたいです!

道枝駿佑 コメント


僕も番組がスタートすると聞いたときはうれしかったです! 何の予兆もなく報告を受けたのですごくびっくりしたんですけど、こういう貴重な機会をいただけたからこそ、なにわ男子を全国に広めるチャンスがまた一つ増えたと思うので、「まだアプデしてないの?」が長寿番組になるように頑張っていきたいと思います!

僕らはまだまだ未熟ですので、アップデートできる容量はたくさんあります。この番組で、その容量を使いまくって、どんどん上に上がっていけるように頑張っていきたいです。

たくさんお芝居もやらせていただけるようになってきたので、僕の目標は「アカデミー賞受賞」! それでなにわ男子の知名度を上げることにも貢献したいです。この番組でも再現ドラマなどもあるので、楽しみにしていただけたらと思います。

高橋恭平 コメント


番組が決まったときはすごくうれしかったです。関西では知ってくださっている方も増えてきましたが、他の地域ではまだまだですので、これを機になにわ男子を知っていただけたらありがたいですし、僕らが関東と関西の“栄光の架橋”になれるといいですよね。

ゲームの主人公と一緒で、始まったときは素のままの人間。進んでいくにつれて防具が着いたり、武器が増えたりしていくように、僕らもこの番組をやっていく中で、どんどんアップデートして完璧な装備を身に着けていきたいと思います!

僕の目標も「爆売れ」です。どこを見ても「なにわ男子」と書かれているくらい“爆発的に”売れたいです。色紙に書かせていただいた、“爆”の漢字を間違えたことに気が付いたんですけど、つくりの部分が恭平の“恭”になってしまっていたんです。でも、これはなにわ男子も僕自身も売れるっていうことで、さらにいいなと思いました!

長尾謙杜 コメント


テレビ朝日さんでは「なにわ男子と一流姉さん」をやらせていただいて、今回は新たに「まだアプデしてないの?」という番組をやらせていただくことになりました。僕たちなにわ男子も、この番組と一緒に“アプデ”していけたらなと思います!

なにわ男子を皆さんに知っていただけるチャンスだと思うので、この番組でどんどん魅力を出していきたいと思います。楽しみにしていてください!

僕の目標は…「いつか自分の番組を持たせてもらうこと」です。今はなにわ男子みんなでの番組ですが、いつかは力を付けて自分だけで番組がやれたらいいな…。でもまずは、なにわ男子として、この「まだアプデしてないの?」を盛り上げていきます!

藤原丈一郎 コメント


何よりうれしいのは、レギュラー番組なので毎週番組表に載るということ! 土曜日の午後は、毎週僕らと一緒に楽しめると思うので、よろしくお願いします!

なにわ男子はメンバー同士がわちゃわちゃしているのが魅力でもあります。たくさんの方々にこの番組を見ていただいて、「なにわ男子ってこういう感じなんだ」っていうのを知っていただけたら…。ありのままのなにわ男子をお届けしたいと思っています。

僕はスポーツが大好きなので、スポーツの番組やWBCなど野球の番組でキャスターのお仕事ができたらいいなと思っています。僕はグループで最年長なので、最年長ならではのしっかりとした部分を見せていけたら…!

大橋和也 コメント


「なにわ男子と一流姉さん」でもお世話になって、またこうして新しい番組の始まりをいただけたので、とてもありがたい気持ちです。日本全国の方にもっともっとなにわ男子を知っていただいて、もっともっと皆さんに笑顔を届けたいと思いますので、ぜひ土曜日の午後3時30分から、楽しんでいただけたらと思います!

番組タイトルの通り、僕らもアップデートしたいですし、見ている方もアップデートできるような、ためになる番組になればいいな。僕らもたくさん学ばせていただきたいです!

僕は、地球にいる全生物を笑顔にできたらいいなと思っているんです。人間だけでなく、ほかの生物や植物も笑顔にできるような、まさに新時代の“国民的アイドル”に、なにわ男子はなりたいと思います!

総合演出・芦田太郎氏 コメント


“次世代のスター”たるもの、価値観のアップデートは必須。この番組は、今最も勢いがあると言って過言ではない、なにわ男子に芸能界にいるだけでは感じ取れない、世の中の最新の価値基準や、考え方、生き方を再現ドラマ形式で体感してもらい、学んでもらう、価値観アップデートバラエティです! ぜひご期待ください。

外部リンク