cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_18d5f12a7f3c_モーニング娘。'19 ・横山玲奈、ソロ写真集が1年2カ月ぶりに発売!「変わったなぁ、成長したなぁ」 18d5f12a7f3c

モーニング娘。'19 ・横山玲奈、ソロ写真集が1年2カ月ぶりに発売!「変わったなぁ、成長したなぁ」

2019年8月26日 19:48 ザテレビジョン


モーニング娘。'19 ・横山玲奈のセカンド写真集「REINA is eighteen~N to S~」が、8月27日(火)に発売。また、同日夜6時30分から発売記念イベントが、東京・ブックファースト新宿店にて行われる。

モーニング娘。'19の元気印の横山は今回、ファースト写真集「THIS IS REINA」から1年2カ月ぶりの写真集発売となった。

REINAスマイルが駆け巡る!


笑顔が印象的な横山の写真集は、北海道~沖縄でロケを敢行。まだ桜が残る北海道では、小樽の街を散策する様子、牧場で馬との触れ合い、石狩灯台を望む夕景での落ち着いた表情と、少し大人に近づいた彼女が写し出されている。

また、初めて訪れた沖縄では、青い海をバックにはしゃぐ姿や、古民家でリラックスするなど素顔を見せる。

今年高校を卒業し、デビューからも2年半が経ち、表現の幅が広がり、成長した横山が詰まった1冊となっている。


コメント


横山玲奈のセカンド写真集が発売します! 初の沖縄では、フェリーに乗ったり、海ではしゃいだり思い切り楽しんでる姿。北海道での大人っぽい姿。普段の活動では見られない姿がたくさん詰まっています!

写真を見ると、「変わったなぁ、成長したなぁ」って自分でも感じることができました(笑)。ファースト写真集から約1年が経ち、また違った横山玲奈をお届けです!! たくさん見ていただけたらうれしいです!!

お気に入りカットは、上から撮った写真です。この角度から自分を見ることがなかったので、新鮮な気持ちなのと、夕景で自分なりに表情も少し落ち着いたイメージにしているところが気に入っています!(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_2d475fbcc066_グラドル☆HOSHINO“新妻役”に挑戦、参考モデルはお母さん 2d475fbcc066

グラドル☆HOSHINO“新妻役”に挑戦、参考モデルはお母さん

2019年12月8日 04:30 ザテレビジョン

グラビアを中心に活躍中のタレント・☆HOSHINO(ホシノ)が、11月20日に4枚目となるDVD「奥様は☆HOSHINOちゃん」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

今年9月頃に静岡・伊豆で撮影された本作。「タイトルの通りなんですけど(笑)、朝起こすシーンから始まって、夜に『また明日お仕事頑張ってね』っていうシーンがあったり。

『いってらっしゃ~い』『お帰りなさい』というシーンもありますし、1日一緒に暮らしている感じになれるんじゃないかなと思います」と、全体的なストーリーを紹介した。

中でもオススメのシーンについて「今までになかったシーンとしては、水を庭で掛け合って透けていっちゃうというシーンとか。

海辺で制服を脱いで…今回制服を着させていただいて、回想シーンなんですけど。そういう初めてのことをしたりしましたね。あとはエプロン姿でお出迎えしたり、奥様ぶりが描かれています」と、いくつか場面を解説した。

ほかにも赤い下着姿を披露している場面もあるという。「夜寝る前に、ちょっとセクシーな下着を着て、『もう寝ちゃうの?』って。旦那さんを起こして誘惑するシーンでございます。かなり攻めちゃってますね(笑)」と照れ笑い。

また今作は“新妻役”ということで、記者からは役作りの参考モデルについても質問が寄せられた。

☆HOSHINOは「お母さんをモデルにしたといったら変ですけど(笑)。大学時代は実家に住んでいたので、お母さんこんな感じだったかなと」と告白。

すると記者からは「お母さんもこんなにセクシーなんですか?」との確認も。

「お母さんは広末涼子さんに似ている感じで、ショートヘアの似合うかわいいママですね(笑)」と明かし、取材陣を笑わせていた。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_e6b00d538624_小籔千豊、EXIT、鈴木福ら芸能人軍がプロ野球レジェンドと激突!「ただただ光栄な“茶番試合”です」 e6b00d538624

小籔千豊、EXIT、鈴木福ら芸能人軍がプロ野球レジェンドと激突!「ただただ光栄な“茶番試合”です」

2019年12月7日 19:26 ザテレビジョン


12月30日(月)放送の「こやぶるSPORTS 年末SP(仮)」(昼3:50-5:45、カンテレ)では、野球大好き芸能人とプロ野球レジェンド軍団のガチンコバトルが繰り広げられる。

これまで0勝6敗1引き分けの芸能人チームには、「やるからには勝ちたい!」と、過去最高の強力メンバーが大阪の高槻市荻谷総合運動公園野球場に集結。

監督を務めるのは番組MCの小籔千豊。古田敦也率いるプロ野球レジェンド軍と激突する。

芸能人軍は、高校野球の名門・済美高校野球部出身のティモンディや受験勉強の最中にかけつけた鈴木福、EXITら。野球経験者の兼近大樹が「球よりタピオカを追いかけたくなった」とボケるが、相方・りんたろー。は「レジェンドを前にして、大興奮してました」と兼近の素顔を暴露。

レジェンド軍は、古田、村上隆行ら昭和40年会と、三浦大輔、黒木知宏ら昭和48年会が参加。さらに助っ人として、阪神タイガースの梅野隆太郎選手、オリックス・バファローズの杉本裕太郎選手の現役2選手が参戦する。

梅野選手は「負けるのが嫌いなので、本気でいきたいと思います」と意気込む。

ティモンディ高岸が本領発揮!



華やかなオープニングで始まった芸能人軍VSレジェンド軍の野球対決。1回表、プロ野球レジェンド軍は、ハマの番長・三浦が先発。1番バッターは兼近。

三浦は容赦なしで、変化球を交えた“ガチ投球”に対し、兼近は貴重な先制点を奪うことはできるのか?


試合は、ティモンディ高岸宏行VS阪神・梅野選手のガチンコ勝負や、観客からも大きな拍手が送られたニッチロー’の華麗なプレー、鈴木の投球や稲村亜美の“神スイング”など白熱する。

今回、小籔、古田、梅野選手、杉本選手が収録後の感想を語った。


小籔千豊コメント


プロ野球選手のスゴさをまた違った感じで見られました。レジェンドの方たちも年齢ではもっとよぼよぼだと思うんですが、随所に見せるプレーにすごさを感じました。

やっぱり“プロ野球選手”ってすごいなと思いました。ただただ光栄な“茶番試合”です(笑)。

古田敦也コメント


今年も非常に楽しくいい試合ができたと思います。毎年旬の芸人さんとお会いできて、去年もひょっこりはんがいて、「来年も絶対来ます!」って言ってやっぱりこなかったので(笑)、また来年EXITと会えるか楽しみです(笑)。

梅野隆太郎選手(阪神タイガース)コメント


こういう経験はなかなかできないので、オファーをいただいてありがたいです。1年間通して、自分の中でもしっかり野球ができたこともあって、こういう場に出られていると思うので、うれしいです。

杉本裕太郎選手(オリックス・バファローズ)コメント


ちっちゃい頃、テレビで野球を見ているときに活躍されていた方々と試合ができて、とてもいい思い出になりました。芸人の方々もとても面白くて、どうやったら面白くなれるのか、今度聞いてみようと思いました(笑)。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_522bc6144dd4_チョコプラ&“インスタ美女”似鳥沙也加、千葉で一日警察署長に!チーバくんもイベントに登場! 522bc6144dd4

チョコプラ&“インスタ美女”似鳥沙也加、千葉で一日警察署長に!チーバくんもイベントに登場!

2019年12月7日 18:30 ザテレビジョン

12月7日、「防犯・交通安全キャンペーンin幕張新都心2019」が千葉・イオンモール幕張新都心で行われ、チョコレートプラネットと似鳥沙也加が千葉西警察署の一日警察署長に就任した。

同キャンペーンイベントでは、“たのしく分かりやすく”をモットーに、詐欺被害防止と交通安全についてのトークを展開。会場ではパトカー・白バイ・移動交番の展示も。また、千葉市立幕張西中学校吹奏楽部の演奏がイベントを盛り上げた。

トークイベントでは、詐欺被害防止のテーマでチョコレートプラネットがデモンストレーションを。長田庄平がおなじみの狂言ネタで「もしりもしり…」と応じ、会場を湧かせた。

また、交通安全のテーマでは、似鳥が「好きな食べ物は?」「どういう食べ方が好きですか?」と相手の緊張をほぐしながら進行を務めた。警察官による交通安全のジェスチャーで「T」を表すと、それを見つけたチョコレートプラネットの長田と松尾駿が「ティ!ティティ!」と“TT兄弟”になり、子供から大人まで笑いを誘った。

似鳥は、グラビアを投稿しているInstagramでフォロワー数70万を超えるなど注目を集めており、この日の会場にも多くのファンが詰めかけた。また、中学生たちが米津玄師らの楽曲の演奏をしている時には、チーバくんも中学生たちのパフォーマンスと同じ動きをして会場に集まった観客を和ませていた。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_96d20fce94b7_浜辺美波のエプロン姿に妄想膨らますファン続出「こんな新婚生活が…」 96d20fce94b7

浜辺美波のエプロン姿に妄想膨らますファン続出「こんな新婚生活が…」

2019年12月7日 18:25 ザテレビジョン

12月6日に放送された「アナザースカイII」(日本テレビ系)に、女優の浜辺美波がゲスト出演。ロケ中に見せたエプロン姿に、浜辺の結婚後の姿を妄想する視聴者が続出する事態となった。

中学卒業後、地元の石川県から上京して寮生活を送り、19歳の今は一人暮らしの身となった浜辺。

今回のイタリアロケでは、市場で売っていたオリーブオイルを手に取りながら「自炊ほぼ毎日やります。食べて作り置きみたいなのして、お弁当でお昼に持ってったりとか」と、普段の食生活を打ち明けた。

サルデーニャ島で暮らす女性の手ほどきを受けて、家庭で代々受け継がれているというラビオリ作りにも浜辺は挑戦。

エプロンを身につけた浜辺は、危なげない手つきで“ラビオリ”を手作りし、スタッフと一緒に完成した手料理を味わった。

放送終了後のSNS上では、視聴者が浜辺のエプロン姿について「仕事も忙しいはずなのに、毎日自炊なんて尊敬しかない」「料理している姿を見て『こんな新婚生活があったら…』と妄想してしまいました」といったメッセージを投稿。

また、放送直前には浜辺は自身のSNS上で、ロケ中に砂浜で撮影したオフショットを公開し、ファンからは「浜辺にたたずむ姿、これが本当の浜辺の美波さん」というコメントも寄せられていた。

次回、12月13日(金)放送の「アナザースカイII」には、ラグビー日本代表・田村優選手がゲスト出演する予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_f56b088bf0b5_京佳、10代最後のメモリアル作品で「ネコになりました」 f56b088bf0b5

京佳、10代最後のメモリアル作品で「ネコになりました」

2019年12月7日 18:01 ザテレビジョン


かつてアイドルグループのメンバーとして活動、現在はグラビアアイドルやモデル、YouTuberとして活躍中の京佳が、11月20日に2枚目となるDVD&Blu-ray「未成年」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

実は16歳当時にもDVDを出していたということで、今回はおよそ4年ぶりのイメージDVDとのこと。

京佳は「今回はハワイというすてきなところで撮らせていただきました。16歳の時は恥ずかしくて、当時は自分で再生することができずだったんですけど(笑)、今回は見られました。

結構私の“素”…本当に素で(笑)。眠そうだったり絶対おなか減ってる?とか、そういうのが隠せないので、うそがつけないので。隠せてない感じが超素だなと思って良かったです」と、自身で鑑賞した印象を明かした。


彼氏と彼女がハワイデートに行くという物語。中でも印象的なシーンについて京佳は「ネコになりました(笑)。ネコのシーンが実はお気に入りです。

『何かやりたいのありますか?』と言っていただいて、『ネコになりたいです!』と言って用意していただいた衣装なので、ぜひゲットしてください」と、かなり大胆なネコの姿をアピールした。

ほかにも制服を着ているシーンもあるという。「セーラー服ですね。でもセーラー服を着ているシーンは、すごく機嫌が悪そうなんですよ(笑)。

自分ではセーラー服は似合わないと思っていたんですよ。でも見てみたら、意外とそんなことはなかったです(笑)。ちょっと似合ってました」と照れ笑い。

「あと黄色い水着でビーチというのはありがちなんですけど、ビールのCMとか来そうな(笑)」と爽やかなシーンについてもオススメした。


久しぶりのDVD作品ということで苦労したことに関して「ないです…あっ、せりふはありましたね(笑)。せりふは恥ずかしかったですけど、アドリブで言っているので(笑)。

せりふにとらわれちゃうと棒読みになっちゃうので(笑)、結構アドリブです。恥ずかしいシーンは多かったですね」と回想。

その恥ずかしかったシーンに関して「DVDジャケットの水着姿はめっちゃ恥ずかしかったです。超大人っぽいし…今日のパーカーと色が似てますね(笑)。このシーンはお見逃しなくですね!」と呼び掛けた。

そして記者からは「作品に点数を付けるとしたら?」との質問も寄せられるが、京佳は「100点です」と食い気味に即答。

「前よりは良かったなと思っていたので100点あげましょう」と、その出来に胸を張っていた。








(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_850cca8880a6_黒島結菜、寝ぐせ爆発のまま現場入り「すいませんボサボサで」 850cca8880a6

黒島結菜、寝ぐせ爆発のまま現場入り「すいませんボサボサで」

2019年12月7日 17:25 ザテレビジョン

12月6日放送の「A-Studio」(TBS系)に、女優の黒島結菜がゲスト出演。お酒にまつわるエピソードなどを明かし、プライベートな生活の一端をのぞかせる場面があった。

MCの笑福亭鶴瓶から「酒めっちゃ飲むらしいな」と聞かれた黒島は、笑顔で「好きです!」と返答。

お酒の飲み方を教えてくれたのが東出昌大だったことを明かした黒島は「その時、東出くんがハマってたのがウイスキーのロックだったんです。(お酒を勧められて)私もそのままそれをいただいて…だから初めてのお酒がウイスキーのロックだった」と説明した。

酔いつぶれるようなことはないが、「あんまり普段おしゃべりしないんですけど、お酒を飲むとちょっとおしゃべりになる」とか。

その後、黒島は「なんでか部屋にいっぱいお酒があって…料理に使ったお酒とかすごい前に買ったお酒とか」と話し、部屋にあったお酒をまとめて捨てたこともあったという。

また、黒島と共演したこともあるサブMCの上白石萌歌は、その時の撮影現場の思い出として「結菜さんの(髪の)寝ぐせがすっごいひどくて、こんなにひどい寝ぐせある?っていうくらい左右とも爆発してた」と暴露。

黒島は「私、起きたまんまで現場行っちゃうんですよ。どうせきれいにしてもらえるじゃないですか」と照れ笑い。「だからもう…すいませんボサボサで」と恐縮する様子を見せていた。

放送終了後のSNS上では「沖縄出身の黒島さんがお酒に強いのは納得」「サバサバとした雰囲気が好きです」などのコメントが寄せられていた。

次回、12月13日(金)放送の「A-Studio」には、戸田恵子がゲスト出演する予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_6aa44f6bbe50_【11月25日~12月1日/ドラマ視聴熱&視聴率TOP10】視聴熱1位は「おっさんずラブ-in the sky-」!視聴率1位は「スカーレット」 6aa44f6bbe50

【11月25日~12月1日/ドラマ視聴熱&視聴率TOP10】視聴熱1位は「おっさんずラブ-in the sky-」!視聴率1位は「スカーレット」

2019年12月7日 16:00 ザテレビジョン


WEBサイト ザテレビジョンでは、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を集計。11月25日~12月1日のドラマ週間視聴熱ランキングTOP10を発表した。

視聴熱1位は「おっさんずラブ-in the sky-」!


視聴熱1位は、「おっさんずラブ-in the sky-」(11月30日、テレビ朝日系)、58,030pt。11月30日に第5話を放送。サブタイトルは「5th flight 俺じゃダメか」。春田(田中圭)は、四宮(戸次重幸)と成瀬(千葉雄大)が話すのを見て嫉妬のような感情が渦巻き、成瀬に「俺、おまえのこと好きみたいなんだよ。俺じゃダメか?」と告白。「ダメです」と成瀬は答えるも春田は強引にキス。春田は四宮から告白されて断るがお試しの付き合いを提案され…。恋模様が動いていく展開に視聴者は興奮。次回、12月7日(土)に放送される第6話のサブタイトルは「6th flight 俺とお前の七日間」。

視聴熱2位は「グランメゾン東京」


視聴熱2位は、「グランメゾン東京」(12月1日、TBS系)、41,575pt。12月1日に第7話を放送。世界各国のレストランから選ばれる「トップレストラン50」の発表では、「グランメゾン東京」は10位。一方、尾花(木村拓哉)のライバル・丹後(尾上菊之助)が率いる「gaku」は、「トップレストラン50」で「グランメゾン東京」を上回る8位になり悔しがる。また、失踪していた相沢(及川光博)の妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が現れるも、再び離れることになり娘のアメリー(マノン)との切ない別れが涙を誘った。ラストには、倫子(鈴木京香)の家にいつまでも居候する尾花にイラついた京野(沢村一樹)が、「私は倫子さんのことが好きです。だから尾花には一刻も早くここを出て行ってほしいと思ってる」と直球の告白をしたシーンも注目を集めた。視聴率では4位に。

視聴熱3位は3週連続「スカーレット」


視聴熱3位は、「連続テレビ小説『スカーレット』」(11月25日~、NHK総合) 40,508pt。第9週・11月25日~12月1日は「火まつりの誓い」と題して放送。28日放送回で、喜美子(戸田恵梨香)が1人で静かに涙し、その後に深野(イッセー尾形)から「このまま丸熊陶業でしっかりと気張り」と言われ寂し気な表情を浮かべた、それらの演技が視聴者を魅了した。視聴率では放送開始時から不動の1位。

視聴熱では、4位に「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(12月1日、NHK総合)。5位「ブラック校則」(11月25日、日本テレビ系) 、6位にはスタートしたばかりの「貴族誕生 −PRINCE OF LEGEND−」(11月27日、日本テレビ系)、8位「ミリオンジョー」(11月27日、テレビ東京系)、9位「きのう何食べた?」(2019年4月期放送、テレビ東京)、10位「ゆるキャン△」(2020年1月9日スタート、テレビ東京系)といったTOP10内の顔ぶれは、視聴率とは異なる傾向だ。「きのう何食べた?」は2020年元日の再放送やスペシャル版放送の発表にファンが湧いた。

また、「シャーロック」(11月25日、フジテレビ系)は視聴熱7位・視聴率9位という結果に。濃いファンによるSNS上での盛り上がりや、今後の放送予定・関連作品、Twitterでの公式アカウントの発表などの話題も多く上がった。

一方、視聴率では、2位「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」 (11月28日、テレビ朝日系)、3位「相棒season18」(11月27日、テレビ朝日系)、5位「科捜研の女」(11月28日、テレビ朝日系)などは根強い人気。また、前週と同様「遺留捜査新作スペシャル2」(12月1日、テレビ朝日系)がランクインするほか、「俺の話は長い」 (11月30日、日本テレビ系)、「まだ結婚できない男」(11月12日、フジテレビ系)、「G線上のあなたと私」(11月26日、TBS系)のファンも多いようだ。

11月25日~12月1日の連続ドラマ「週間視聴 “熱” 」TOP10 (ポイント)



1位「おっさんずラブ-in the sky-」(11月30日、テレビ朝日系) 58,030

2位「グランメゾン東京」(12月1日、TBS系) 41,575

3位「連続テレビ小説『スカーレット』」(11月25日~、NHK総合) 40,508

4位「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(12月1日、NHK総合) 40,146

5位「ブラック校則」(11月25日、日本テレビ系) 30,118

6位「貴族誕生 −PRINCE OF LEGEND−」(11月27日、日本テレビ系)※第1話 23,952

7位「シャーロック」(11月25日、フジテレビ系) 19,186

8位「ミリオンジョー」(11月27日、テレビ東京系) 12,310

9位「きのう何食べた?」(2019年4月期放送、テレビ東京) 9,986

10位「ゆるキャン△」(2020年1月9日スタート、テレビ東京系) 9,693

11月25日~12月1日の連続ドラマ「週間視聴 “率” 」TOP10 (%)


1位「連続テレビ小説『スカーレット』」(11月27日、NHK総合) 20.5

2位「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」(11月28日、テレビ朝日系) 18.6

3位「相棒season18」(11月27日、テレビ朝日系) 15.0

4位「グランメゾン東京」(12月1日、TBS系) 11.8

5位「科捜研の女」(11月28日、テレビ朝日系) 11.6

6位「遺留捜査新作スペシャル2」(12月1日、テレビ朝日系) 10.3

7位「相棒」(11月28日昼3:53-、テレビ朝日系) 9.3

8位「俺の話は長い」 (11月30日、日本テレビ系) 9.1

9位「シャーロック」(11月25日、フジテレビ系) 8.9

10位「まだ結婚できない男」(11月12日、フジテレビ系)/「G線上のあなたと私」(11月26日、TBS系) 8.6

※週間視聴熱…WEBサイト ザテレビジョン発表、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を11月25日~12月1日について集計(pt)/週間視聴率…ビデオリサーチ調べ、11月25日~12月1日の番組平均世帯視聴率(%) [関東地区](ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_83c5d7f6a2e0_松本人志、ギャラ不明の“3代目局長”は「明細見てから雰囲気変わってくる」 83c5d7f6a2e0

松本人志、ギャラ不明の“3代目局長”は「明細見てから雰囲気変わってくる」

2019年12月7日 15:32 ザテレビジョン

12月6日放送の「探偵!ナイトスクープ」 (ABCテレビほか)では、3代目局長となった松本人志が自身のギャラについて言及する場面があった。

同番組は、視聴者から寄せられた謎や疑問を探偵が徹底的に究明するバラエティー。

松本が3代目新局長に就任して初めての回となった11月29日の放送に引き続き、オープニングの決まり文句をカンペを見ながら読んだ松本は、無事かまずに読み終えると「あ~言えたぁ!」と安堵の表情を見せた。

顧問として登場した円広志に松本は、「局長は円さんでもいいんじゃないかって話もあったんですけどね」と話し、円はすぐに否定するが、松本がすかさず「言った人がボコボコにされたって(笑)」とボケてスタジオの笑いを誘った。

円は、「局長は得してる」と語り、「顔のアップがものを考えている顔やねん。何も考えてなくてもアップさえあればこの感じでいいと思いますよ」とアドバイス。

これに松本は「まだ、ギャラがいくらか分かってない。明細見てから僕の雰囲気変わってくると思う」と冗談交じりで語り、スタジオの芸人たちから反感を買っていた。

この日の依頼は、田村裕探偵が調査した「亡き夫の釣竿でイシダイを釣りたい」と、石田靖探偵の「浮気が妻にバレました…」の2本。

「浮気が妻にバレました…」では、浮気による生々しい夫婦の問題に迫り、どうすれば奥さんの気持ちを戻せるかが依頼された。

石田から「局長は、ご経験は?」と聞かれると、松本は「はい…いや、はいやない」ととぼけてみせ、「女性の気持ちが分からないところがある」とコメント。秘書の増田紗織アナは、「(浮気は)ありえない」と険しい顔を見せた。

VTRを見た松本は、まさかの感動ストーリーに少し鼻をすすり、「これは何のジャンル?」「誰目線で見ようかな」と困惑気味。再び石田から「局長は経験ないんですもんね?」と振られると、「短い言葉でまとめられるか」とツッコみ、スタジオは笑いに包まれた。

次回の「探偵!ナイトスクープ」は12月13日(金)放送予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_64ccdc9255f9_「バラエティーが怖い」ワクワクさんが体感した“民放の闇”を告白!<しくじり先生> 64ccdc9255f9

「バラエティーが怖い」ワクワクさんが体感した“民放の闇”を告白!<しくじり先生>

2019年12月7日 14:33 ザテレビジョン

12月9日(月)放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(毎週月曜夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)に、NHKEテレの工作番組「つくってあそぼ」で活躍したワクワクさんが登場。

“Eテレと民放の違いについていけずにバラエティー出演NGにしちゃったビクビクさん先生”として、井口綾子、佐藤弘道、瀧野由美子(STU48)らに授業を行う。

ワクワクさんは1990年~2013年の23年間にわたって「つくってあそぼ」に出演。

番組終了後は数々のバラエティー番組で活躍、現在は各地で工作イベントを開催する他、YouTuberとしても人気を博している。

今回、2016年以降ほとんどバラエティー番組に出演していないことや自らバラエティー番組への出演にNGを出していたことを打ち明ける。

番組史上初の試みに挑む!


ワクワクさんは、Eテレと民放の違いについていくことができず、バラエティーが怖くなってしまい、ワクワクさんならぬ“ビクビクさん”になっていたという真実を激白。

さらに、進学や転職など新天地で頑張る人々のため、そして自分のようにNHKの教育番組から民放に進出する後進のタレントたちのために、自身のしくじりを語る決意をしたとその心情を吐露。

実体験をもとに、民放のバラエティー番組の現場で直面した恐怖をテレビ初告白していく。

Eテレと民放の現場では、スケジュールも台本も違えば、スタッフのタイプもトークのスピードもまったく違うという。

実際に、民放のディレクターにむちゃぶりされた、衝撃の“食リポ工作”も披露。味の感想を工作で伝えるよう頼まれたワクワクさんは困った挙句、どんな工作を作り上げたのか。

最後は、これから新天地に向かう人々に向けてメッセージを送ると同時に、同じく教育番組「おかあさんといっしょ」で“体操のおにいさん”として活躍した佐藤の前で、自身のしくじりから得た“人生の教訓”を工作で表現するという番組史上初の試みに挑む。

オリジナル企画「お笑い研究部」が展開


地上波放送直後、夜0時45分からは「Abemaビデオ」で、ワクワクさん先生の授業“完全版”をオンエアの他、オリジナル企画「お笑い研究部」も展開する。

今回は「次世代女性バラエティータレントを考える」と題し、最近、バラエティー番組での活躍も目覚ましい井口、黒木ひかりの2人が、次世代を担う女性タレントとしてさらに羽ばたくにはどうしたらよいか、オードリー・若林正恭、平成ノブシコブシ・吉村崇、ハライチ・澤部佑、アルコ&ピースらで考えていく。

互いにライバル視しているという2人は、オーディションでよく求められる“特技披露”で激突することに。 

また、「令和のバラエティー女王を狙っている」と豪語する強気の特別講師も登場し、スタジオは混乱する。(ザテレビジョン)

外部リンク