cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_18d5f12a7f3c_モーニング娘。'19 ・横山玲奈、ソロ写真集が1年2カ月ぶりに発売!「変わったなぁ、成長したなぁ」 18d5f12a7f3c 18d5f12a7f3c モーニング娘。'19 ・横山玲奈、ソロ写真集が1年2カ月ぶりに発売!「変わったなぁ、成長したなぁ」 oa-thetvjp

モーニング娘。'19 ・横山玲奈、ソロ写真集が1年2カ月ぶりに発売!「変わったなぁ、成長したなぁ」

2019年8月26日 19:48 ザテレビジョン


モーニング娘。'19 ・横山玲奈のセカンド写真集「REINA is eighteen~N to S~」が、8月27日(火)に発売。また、同日夜6時30分から発売記念イベントが、東京・ブックファースト新宿店にて行われる。

モーニング娘。'19の元気印の横山は今回、ファースト写真集「THIS IS REINA」から1年2カ月ぶりの写真集発売となった。

REINAスマイルが駆け巡る!


笑顔が印象的な横山の写真集は、北海道~沖縄でロケを敢行。まだ桜が残る北海道では、小樽の街を散策する様子、牧場で馬との触れ合い、石狩灯台を望む夕景での落ち着いた表情と、少し大人に近づいた彼女が写し出されている。

また、初めて訪れた沖縄では、青い海をバックにはしゃぐ姿や、古民家でリラックスするなど素顔を見せる。

今年高校を卒業し、デビューからも2年半が経ち、表現の幅が広がり、成長した横山が詰まった1冊となっている。


コメント


横山玲奈のセカンド写真集が発売します! 初の沖縄では、フェリーに乗ったり、海ではしゃいだり思い切り楽しんでる姿。北海道での大人っぽい姿。普段の活動では見られない姿がたくさん詰まっています!

写真を見ると、「変わったなぁ、成長したなぁ」って自分でも感じることができました(笑)。ファースト写真集から約1年が経ち、また違った横山玲奈をお届けです!! たくさん見ていただけたらうれしいです!!

お気に入りカットは、上から撮った写真です。この角度から自分を見ることがなかったので、新鮮な気持ちなのと、夕景で自分なりに表情も少し落ち着いたイメージにしているところが気に入っています!(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_8a1c695af2c3_<山下智久>初の世界楽曲タイアップとなった新曲「Nights Cold」リリックビデオが公開 8a1c695af2c3 8a1c695af2c3 <山下智久>初の世界楽曲タイアップとなった新曲「Nights Cold」リリックビデオが公開 oa-thetvjp

<山下智久>初の世界楽曲タイアップとなった新曲「Nights Cold」リリックビデオが公開

2020年7月15日 15:30 ザテレビジョン

山下智久が7月15日にニューシングル「Nights Cold」をリリース。同時に、自身初となるリリックビデオをYouTubeにて公開した。

「Nights Cold」は、山下がメインキャストの一人として出演する極限心理サバイバル・スリラー「THE HEAD」(Hulu)のエンディングテーマで、初の世界楽曲タイアップとなった楽曲。

公開された山下自身初となるリリックビデオは、オリジナルのリリックビデオの他、中国語(繁体字・簡体字)、インドネシア語、タイ語、韓国語、スペイン語、英語の6言語のリリックビデオもあり、それぞれを母国語とする国限定で公開される。

日本でも歌詞通り掲載したオリジナルverが公開されている。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_3d947fc8b54a_福原遥、思わずドキッとする“みつめ顔”披露「好きな人にやったら、絶対ドキドキ」 3d947fc8b54a 3d947fc8b54a 福原遥、思わずドキッとする“みつめ顔”披露「好きな人にやったら、絶対ドキドキ」 oa-thetvjp

福原遥、思わずドキッとする“みつめ顔”披露「好きな人にやったら、絶対ドキドキ」

2020年7月15日 15:25 ザテレビジョン


7月15日(水)、福原遥が「ジルスチュアート 1day UV 新色・新CM発表イベント」に登場した。

コンタクトレンズメーカーの株式会社シードでは、女性に人気のブランド「JILL STUART」とコラボレーションした1日使い捨てカラーコンタクトレンズ「ジルスチュアート 1day UV」の新色(ブラウン・ブラック)を7月15日(水)より発売。

イメージキャラクターを務める福原は、「#みつめるカラコン プレゼンテーター」として商品のプレゼンテーションに初挑戦した。

福原は、実際に商品のパッケージを手に取り、シチュエーション別の使い方を紹介。初挑戦とは思えない、スムーズな進行で商品の魅力や特徴について説明した。

福原遥「好きな人に向けて、目から“大好きだよ”」



また、7月15日(水)よりオンエアされる新CMでは、思わずドキッとしてしまう“みつめ顔”を披露している。

福原は、この表情についてのポイントや、普段したことがあるかを聞かれ「普段はしないです…。でも、好きな人にやったら、絶対ドキドキするコツなんだろうなと思いました。目から、“大好き”って気持ちや商品の魅力を伝えられるよう、必死に目を開けました」と話した。

さらに、本商品をどのようなシーンで使うか聞かれ「ここぞという時ですかね。好きな人に向けて、目から“大好きだよ”っていうのを伝えたりとか…。あとは、人と普通に話している時にも、お互いの目をしっかり見て話し合えた方が楽しいし幸せ。コンタクトを使うことで、自信をもって相手の目を見られたらいいなと思います」とアピールした。

福原遥流、カラコンのシチュエーション別使い方を伝授!



新色のブラウンとブラックについて、「自分だったらどのように使い分けるか」と聞かれた福原は、「ブラウンであれば、友達とラフな感じで遊びに行くカジュアルコーデの時に。ブラックは、おしゃれなレストランとか“カッコイイ自分”を魅せたい時に使いたいです」と提案した。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_a39d9318f0bf_桐谷美玲、出産後“初”! 大きなお花SHOTに反響「こんな可愛いお母さんいる?」「綺麗すぎる」 a39d9318f0bf a39d9318f0bf 桐谷美玲、出産後“初”! 大きなお花SHOTに反響「こんな可愛いお母さんいる?」「綺麗すぎる」 oa-thetvjp

桐谷美玲、出産後“初”! 大きなお花SHOTに反響「こんな可愛いお母さんいる?」「綺麗すぎる」

2020年7月15日 15:12 ザテレビジョン

モデルで女優の桐谷美玲が7月14日に自身のオフィシャルInstagramを更新。出産報告後初めて写真を公開し、反響を呼んでいる。

この日、女性誌「GINGER(ジンジャー)」(幻冬舎)の撮影オフショットを公開した桐谷。写真には、大きなピンクのコサージュを頭に付け目元を写した桐谷の姿が。

この投稿を見たファンは「目が美しすぎる…」「美しいママ」「妖精みたい」「綺麗すぎる」「こんな可愛いお母さんいる?」「おめでとうございます!」などのコメントを寄せた。

なお、桐谷は7月6日に第一子となる男の子の出産をInstagramにて報告している。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_1ad338a984bd_新企画!アポ“あり”日帰りキャンプ旅でじゃがいも収穫&料理を披露<西村キャンプ場> 1ad338a984bd 1ad338a984bd 新企画!アポ“あり”日帰りキャンプ旅でじゃがいも収穫&料理を披露<西村キャンプ場> oa-thetvjp

新企画!アポ“あり”日帰りキャンプ旅でじゃがいも収穫&料理を披露<西村キャンプ場>

2020年7月15日 15:04 ザテレビジョン

テレビ新広島(TSS)で、毎週土曜に放送されている「西村キャンプ場」。7月18日(土)は、新企画!アポ“あり”日帰りキャンプ旅。

同番組は、広島出身のお笑い芸人・バイきんぐ西村瑞樹が、趣味のキャンプをただ楽しむだけの番組。今回の新企画は、不特定多数の人に会わないよう“アポあり”で広島・安芸津町へ。

旬の食材「じゃがいも」を調達するため、安芸津町のじゃがいも畑へ。農場のご主人自慢の畑に向かった西村は、初めてのじゃがいも畑に感動する。さらに、芋掘り機を使ってじゃがいもの収穫にチャレンジする。

続いて、キャンプ地もアポ“あり”ということで、安芸津町の大芝島にポツンと建つコテージに向かった西村。あまりのおしゃれなコテージにテンションが上がる。果たしてどのようなキャンプになるのか。

恒例のキャンプ飯は、西村初挑戦のじゃがいも料理を披露。そんな中、西村の元に思わぬ訪問客が現れる。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_29456e4b5886_SixTONES高地優吾、鬼トマからの「下積み長過ぎてフレッシュ感ねぇんだよ!」のイジりに「心にくる~」 29456e4b5886 29456e4b5886 SixTONES高地優吾、鬼トマからの「下積み長過ぎてフレッシュ感ねぇんだよ!」のイジりに「心にくる~」 oa-thetvjp

SixTONES高地優吾、鬼トマからの「下積み長過ぎてフレッシュ感ねぇんだよ!」のイジりに「心にくる~」

2020年7月15日 15:04 ザテレビジョン

7月14日放送の「ウチのガヤがすみません!」(毎週火曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)に、SixTONESの田中樹、高地優吾、ジェシーがゲスト出演。ガヤ芸人たちに交じって「これができたら10万円ガヤチャレンジSP」に、体を張って挑戦する様子が放送された。

鬼越トマホークのケンカネタで「下積み長過ぎてフレッシュ感ねぇんだよ!」とイジられると、高地は「すごい、心にくる~」とコメント。田中、ジェシーも爆笑した。

ヒロミも「下積み長いよな。若手の年齢じゃないもんな」とかぶせると、メンバーの中で一番後輩の高地が「僕で11年目です」と答え、後藤輝基(フットボールアワー)らをびっくりさせた。

その後、高地は仰向けでおでこの上に熱湯の入ったコップを載せて立ち上がるチャレンジをして失敗。

高地&ジェシーで台の上から熱湯の入った水泳キャップを落とし、相方の上に乗せるチャレンジに挑戦するもまた、失敗…。

台の上から水泳キャップを落とす役割だった高地は「持っている時点で出来る気がしなかった」と感想を言い、笑いを誘った。

さらにジェシーはたらいを頭上10cm以内で止める「たらいワンハンドレッド」に挑戦するも、またしても成功することができなかった。

ここまで3つのチャレンジに挑戦してきたのは高地&ジェシーだったが、最後のおたまでジェット風船キャッチには、田中樹が挑戦。ガヤ芸人たちが失敗する中で、田中だけが見事成功し、大きな拍手に包まれた。

視聴者からは「成功していないのに、ドヤるジェシーカワイイ」「体張るジャニーズ大好き」「体を張る系、体力使う系ことごとく逃げがちだけど、ちゃんと見せ場で決めてくる男is田中樹〜〜〜!!」などと、盛り上がりを見せていた。

次回、「ウチのガヤがすみません!」は7月21日(火)夜11時59分から放送予定。ゲストは小島瑠璃子と大久保佳代子。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_19e48b75ed6f_ジャニーズWEST、小瀧望がドーピング?「おい、ちょっと待てよ」重岡大毅と桐山照史がツッコミ 19e48b75ed6f 19e48b75ed6f ジャニーズWEST、小瀧望がドーピング?「おい、ちょっと待てよ」重岡大毅と桐山照史がツッコミ oa-thetvjp

ジャニーズWEST、小瀧望がドーピング?「おい、ちょっと待てよ」重岡大毅と桐山照史がツッコミ

2020年7月15日 15:00 ザテレビジョン

7月14日放送のジャニーズWEST初の冠番組「パパジャニWEST」(TBS系)で、ジャニーズWESTのメンバーがデコお菓子作りに挑戦。ツッコミが飛び交う中、独創性あふれるさまざまなお菓子が誕生した。

ジャニーズWESTが「デコお菓子」に挑戦


いま、SNSを中心に市販のお菓子でできる「デコお菓子」が話題を集めていることを受けて、ジャニーズWESTがデコお菓子作りにチャレンジした。

数々の作品をみた中間淳太は、「コレできたらめちゃくちゃええパパなるで」と意欲的。一方、桐山照史は「今からやるんやって思っただけでちょっと疲れた…」と、しり込みした様子。今回は、講師にお菓子絵本作家の上岡麻美先生を迎え、デコお菓子の基本であるアイシングクッキーの練習からスタートした。

小瀧「初心者でも描きやすい動物って…」に、重岡&桐山が厳しくツッコミ


濱田崇裕は「一番いいの俺が作るから!」と宣言。小瀧望は先生に「初心者でも描きやすい動物って何があるんですか?」と質問すると、「おい、ちょっと待てよ」と重岡大毅。「自分が描きたいの描けよ」と促し、桐山も「好きな動物って言ってたやん!」と相次いでツッコミが入った。進行役のカズキくんこと、ずんの飯尾和樹からは「小瀧パパ、それはねドーピングです」と注意を受けると、小瀧は「えー!厳しい!」とこぼしていた。



作業に没頭するあまり無言の神山智洋。中間から「スイーツ作りはしたことあるの?」と聞かれると、「クッキーとかケーキとか作ったことあるよ」と告白。「誕生日が近いんよ、妹とおかんが。それやったら二人分でちょっとデッカイの一回作ってみようかってなって作った」と明かした。

誰よりも早く仕上げた藤井流星は、「結構ね、感覚的に向いてるな」と自賛。濱田も「ソッコー浮かんだイメージが。降りてきたんすよね、動物が」と自信たっぷりだったが、「除霊してもらってください」とカズキくんから冷静なツッコミが入った。

褒められた重岡に、藤井「求めてた展開と違う」


中でも、「テーマ性があって素晴らしい」と先生に褒められたのが重岡。幸せの青い鳥として太陽と歌う鳥を描き、濱田は「シゲにしてはなんか上手くてムカつく」、藤井からも「求めてた展開と違う」と、辛口なツッコミに重岡は「残念だったな!」と反論した。



みんなで協力して「桃太郎の絵本」作り


続いて、市販のお菓子をかわいくアレンジする方法を学び、最後はメンバー全員が協力して、ケーキの上に桃太郎の絵本を作ることに。桃太郎を手掛けた小瀧は、桃太郎と共にマシュマロで作った鬼ヶ島の精霊を作成。桐山も“日本一”の旗と共に、ビスケットで桃太郎と題名を描くなどのアドリブに、メンバーからは「策士や」「スゲー!」と称賛の声があがった。



視聴者からは「今回も爆笑した」「メンバーのコラボ作品ちょっと感動した」などの反響が寄せられた。



「パパジャニWEST」次回は7月21日(火)、夜11時56分から放送。



※濱田崇裕の「濱」は異体字が正式表記(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_53b1f4885c66_スケートボーダーたちの映画「STAND STRONG」を窪塚洋介、小橋賢児らが称賛『生き生きしてて良き』 53b1f4885c66 53b1f4885c66 スケートボーダーたちの映画「STAND STRONG」を窪塚洋介、小橋賢児らが称賛『生き生きしてて良き』 oa-thetvjp

スケートボーダーたちの映画「STAND STRONG」を窪塚洋介、小橋賢児らが称賛『生き生きしてて良き』

2020年7月15日 15:00 ザテレビジョン


スケートボーダーのリアルライフを描いた映画「STAND STRONG」の7月24日(金)公開に向けて、窪塚洋介、小橋賢児ら著名人4人からコメントが届いた。

世界最高峰のスケートコンテスト「STREET LEAGUE」の盛り上がりに加え、東京2020オリンピックでの正式種目決定により日本でも急速に盛り上がりを見せるスケートボード。

そんなスケートボードに人生を捧げるスケートボーダーたちが主役の本作は、国内外のCMやミュージックビデオなどの演出を手掛ける菊池久志、日本人として初めてアメリカのスケートカンパニーにフックアップされ世界デビューを果たしたプロスケートボーダー・岡田晋のタッグによって生まれた。

撮影はオールロケで行われ、ストリートカルチャーの中心である東京をはじめ、数々のスケートスポットで撮影。大会シーンは、日本スケートボード協会、ARKLEAGUE、ムラサキスポーツの協力により臨場感あふれるものに。

物語の主人公は、日本のスケートシーン・ファッションアイコンでもあるリアルスケーター・中田海斗(K役)、佐川涼(RYO役)、松本崇(CHEN役)、日高大作レイ(DAISAKU役)の4人。

彼らが織り成す迫力のあるスケートシーンをはじめ、疾走感のあるクールな音楽、ストリートカルチャーを切り取ったリアルなシーンと映像美あふれる仮想現実シーンが展開する。


窪塚洋介コメント


温度感が新鮮だった。生き生きしてて良き。

小橋賢児コメント


映画を見ながら、初めてスケボーでオーリーができるようになった、中学生のころを走馬灯のように思い出した。思えば、そこがきっかけになり、スノボーやサーフィンにハマり、旅に出るようになった。

僕が今、クリエーティブな仕事をしているのも、思えばあのオーリーから始まったのかもしれない。この映画を見てスケボーを始める少年たちの未来が楽しみだ。

N.HOOLYWOODデザイナー・尾花大輔


stand strong、“競技”でやるスケートって明確なんだと思った。楽しむスケートとは真逆なところにあるんだと。この映画の彼らのそれぞれの立ち位置、友情と葛藤はリアルだった。

ただ20歳のときの自分には全くこの環境と状況がなかったから、見て時間がたってからの方が監督が伝えたいことが感慨深く刺さった。

未来に悩んでる若者も、その年齢の息子を持つ親にも見てもらいたい一作。

BMX RIDER・田中光太郎コメント


仲間、環境、スポンサー、実力差、SNS、家庭、SKATEBOARDというツールを通じて現代を描いた、素晴らしい内容でした。SKATERじゃなくても、誰にでも当てはまる内容で、すごく入り込める映画でした。

FLJ編集長・大野俊也コメント


なぜ日本にはスケーター目線で描かれた、すてきな映画がないんだろうとずっと思っていた。だけど、やっとこういう映画が出てきたんだと思えた。

仲間がいて、みんなスケートを好き過ぎて夢に向かったり、脇道に外れたり…当たり前でいて尊いことが、本当にごく自然に描かれているのが素晴らしい。


K役:中田海斗コメント


こけても転んでも、何度でも這い上がる! それがスケートボーダー。そんな映画です!

RYO役:佐川涼コメント


どの年齢層も楽しめる映画だと思いました。スケーターもそれ以外の人も、もっとスケートを好きになるきっかけになってくれればうれしいです。

CHEN役:松本崇コメント


この映画は表面的なスケーターだけではなく、ストリートカルチャーの中に生きるスケーターたちをリアルに表していると思いました。本当のスケーターはどんな世界で生きているのか、ぜひ見て楽しんでもらいたいです。

DAISAKU役:日高大作レイコメント


つけ麺、寝坊して食べられなかったのは事実ですw。

Kの父親・篠塚鉄郎役:サイプレス上野コメント


スケートを題材にした全てのことに関われるのは、幸せ以外ないです。その上、ここまで素晴らし過ぎる作品ってのが、マジでアガりまくりました!

触発され過ぎたので、27年間で1回しか出来なかったキックフリップを、この下半期で完全にメークするように板を引っ張り出します!(笑)

LIBROコメント


スケートの魅力と、主人公たちの若さがまぶしい一方で、個人的にはサイプレス上野くんの親父ぶりも最高でした。主題歌のMVも制作したいですね~。

CHOZEN LEE(FIRE BALL,THE BANG ATTACK)コメント


この映画は、世界がこうなる前に作られた“今”の物語。あのときに道が分かれて、ある種パラレルワールドの別の現実。そう捉えた。そして物語はすごくリアル。

セリフも立ち居振る舞いも演技ではない演技で、日本映画史にもあまりないリアリティーを感じた。何よりSkaterたちの滑りに魅了される。海外とのレベルの差に愕然(がくぜん)としたのはもう昔の話なんだなぁと。

そして、音楽がこの映画の要にもなってるし、あらためてSkateに音楽は必要不可欠と感じた。

Skateの迫力と音楽の威力、劇場でこそ感じられるものがある。日本初のストーリーのあるSkaterたちのリアルな葛藤、友情、人生の物語。ぜひ劇場で!

Bose(スチャダラパー)コメント


登場する全てのスケーターのことを、うらやましく思った。心と体が柔軟で、何回転んでも立ち上がれる若々しさがある。

大きな変化の時代だけど、彼らなら何とか乗り越えていくだろう。この先のストーリーが楽しみだ。

ポチョムキン(餓鬼レンジャー)コメント


どの世界にもある光と影がテーマでもあって、リアルでした。うま過ぎるスケーターを見てるだけでもテンション上がるし、血迷ってスケボー始めようかなって思ったんで、危険な映画です!(笑)


映画「STAND STRONG」ストーリー


物語は、スケーターの溜まり場(タコス屋)から始まる。「俺たちでさ、スケートチーム作らね!」「名前つけてさ」「THRASHERってあんじゃん」「俺らは世界をぶっ壊す!CRASHERだ!」。4人のたわいもない会話から、CRASHER(クラッシャー)というスケートチームが生まれる。

各地のスケートスポットやイベントに繰り出すCRASHER。勢いある4人の活動はSNSを通じて、スケーターたちの間で徐々に広まっていった。しかし、当たり前のように一緒だった彼らの歯車は、リョウとケイが憧れのスケートブランド「ELEMENT」から勧誘された事をきっかけに脆く崩れ始める。

スポンサーがついたことに最初は一緒に喜んでいた2人だったが、 周囲からの注目が集まっても純粋にスケートと向き合い徐々にチャンスをつかんでいくリョウに対して、ケイは、夜の街へと繰り出すようになる。

父親からの暴力、SNSの炎上、仲間たちからも離れ、ケイは1人暗闇へと追い詰められていく。まるで、光と影のように別々の道へと進んでいくリョウとケイ。世界戦への切符を決める大会が開催される中、それぞれが抱える切なる思いが明らかになっていく。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_ee5417ab8ba5_スピードワゴン・小沢がMC!斎藤雅樹と“コアなデータ”でプロ野球を読み解く新番組<インタビュー> ee5417ab8ba5 ee5417ab8ba5 スピードワゴン・小沢がMC!斎藤雅樹と“コアなデータ”でプロ野球を読み解く新番組<インタビュー> oa-thetvjp

スピードワゴン・小沢がMC!斎藤雅樹と“コアなデータ”でプロ野球を読み解く新番組<インタビュー>

2020年7月15日 15:00 ザテレビジョン


プロ野球を新たな視点から楽しめるエンタテインメント番組「NEXT Baseball~プロ野球新常識ランキング~」が、7月15日(水)にひかりTVで配信される。それを記念して、MCを務めたスピードワゴン・小沢一敬&アシスタントの日向坂46・佐々木久美&プロ野球のレジェンドOB・斎藤雅樹に、SPインタビューを実施!


MCを務める小沢は、芸能界きっての野球ファン。今シーズンの野球は、どんな点を注目しているか聞くと「例年と比べるとギュッと(スケジュールが)詰まった短いシーズンになるので、ゆったりとしたローテーションの組み方じゃなく、いい選手をバンバン使ったりするかもしれない。セリーグ、パリーグの交流戦がないのは寂しいけれど、そういったことも含めて僕が子どもの頃に見ていた野球に近いのかもしれないなって考えると、いつもとは違う楽しみ方ができると思う」と語る。


一方、ゲストとして登場した斎藤には、番組で扱ったようなコアなデータがペナントレースで活用されるか聞いてみると「今シーズンに限って言うなら、誰も体験したことがない未知の展開になるでしょうし、なんとも言えないですね…。でも、やっぱりいろんなデータをうまく駆使できたチームが有利にはなっていくのは間違いないかもしれません。首脳陣としてはいろんなデータをとって、それを選手に伝えてあげたいわけです。もちろんそういう情報をうまく活用する選手もいれば、あまり活用しない選手もいるかもしれませんが、少しでも有効なデータを収集して活かすことは重要な仕事になってきますね」と教えてくれた。


アシスタントを務めた佐々木は、読売ジャイアンツのファンを公言。どんな新しいデータを見てみたいか尋ねると「え…。難しいですね」と困り顔。すると、すかさず小沢が「佐々木さんは(読売ジャイアンツの)坂本勇人選手の応援歌が歌えるじゃない。だから“客席で歌われている率が高いのはどの選手の応援歌か”とかは?」と提案。佐々木も「それ面白いです!! “応援歌が歌われたときに、どれぐらい選手は活躍できるのか”みたいなデータも見てみたいです。会場の雰囲気と選手の成績はどう関係してくるのか気になります」と笑顔で答える。

斎藤も「面白いですね。やっぱり応援のあるなしで、燃え方が違ってくる選手はいるでしょうから」とコメント。小沢が「お笑い芸人も、お客さんが少ないときは“スベってもいいや~”って思ってるから」と笑いを誘えば、2人も笑顔になり現場は一層和やかに。「まあそれは冗談ですけど(笑)」(小沢)とフォローも忘れない。そして、「例年とは違うシーズンだからこそ、よりしっかり集計できるデータもありそう。ますます今年のプロ野球が楽しめそうです!」と、小沢らしくしっかりと締めてくれた。


スピードワゴン・小沢がMCを務め、日向坂46・佐々木久美がアシスタント、斎藤雅樹がゲストで登場。さらにはプレゼン芸人としてすゑひろがりず、ティモンディも活躍する「NEXT Baseball~プロ野球新常識ランキング~」は、7月15日(水)夜9時よりひかりTVで配信される。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_18d5f12a7f3c oa-thetvjp_0_29119757e529_ドラマ作中内の5人組ガールズバンド“over the moon”オリジナル曲のMV公開 29119757e529 29119757e529 ドラマ作中内の5人組ガールズバンド“over the moon”オリジナル曲のMV公開 oa-thetvjp

ドラマ作中内の5人組ガールズバンド“over the moon”オリジナル曲のMV公開

2020年7月15日 14:48 ザテレビジョン

元チームしゃちほこの伊藤千由李、元Dream5の日比美思、Popteenモデルの莉子、グラビアアイドルの寺本莉緒、女優の橋本乃依の、5人組ガールズバンドのover the moonが、オリジナル曲「My precious~大切な人へ~」のミュージックビデオをYouTubeで公開した。

over the moonは、YouTubeドラマチャンネル「僕等の物語」で公開されている第一弾作品「THE LAST SCENE-ラストナンバー-」の作中に登場するバンドで、その作品を飛び出して、「もしも明日世界が消えても、僕等の物語は続いていく」「ずっと一緒に」といった楽曲を公開しており、今回の曲は、それらに続く3作品目となった。

「もしも明日世界が消えても、僕等の物語は続いていく」に引き続き、村カワ基成が作曲を、nobara kaedeが作詞を担当したこの楽曲は、公開中の「THE LAST SCENE–ラストナンバー-」 のアフターストーリーを感じさせるような内容となっている。

出演する5人のイラストとリリックで構成されている曲には、「会いたくても会えない大切な人に、想いを伝えよう」というメッセージが込められており、コロナ禍で、大切な人と会うことのできない現在の環境なども反映されている。(ザテレビジョン)

外部リンク