cat_oa-techinsight_issue_d5570f6fe6bf oa-techinsight_0_d5570f6fe6bf_漂白剤のお風呂に週に2回 道化師様魚鱗癬と闘う1歳児(米) d5570f6fe6bf d5570f6fe6bf 漂白剤のお風呂に週に2回 道化師様魚鱗癬と闘う1歳児(米) oa-techinsight

漂白剤のお風呂に週に2回 道化師様魚鱗癬と闘う1歳児(米)

2018年6月23日 05:00 テックインサイト

2016年10月、米ワシントン州に住むアリシア・バーバーさん(27歳)は双子を妊娠した。しかし胎児の1人は妊娠中に死亡し、残った1人は妊娠7か月の時に「道化師様(ハーレクイン)魚鱗癬」と診断された。医師からは「出産しても生き残る可能性は2%しかない。中絶を考えたほうがよい」と告げられたが、その子が今年5月に1歳の誕生日を迎えた。『USA TODAY』『Metro』などが伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

ワシントン州チャッタロイに住むジェイミソン君は、先天的異常により皮膚表面の角層が非常に厚く、まるで魚のうろこのような皮膚を持って生まれた。出生数50万人に1人の割合と言われる難病の道化師様魚鱗癬は根治療法がなく、皮膚が乾燥すると表面がひび割れ、固まりとなって剥がれ落ちる。

帝王切開で出産後、我が子を初めて目にしたアリシアさんは、ジェイミソン君の赤く腫れあがった唇や目、普通と全く違ったその容姿を見てかなりのショックを受けたという。アリシアさんは当時を振り返り、こう語っている。

「出産前に、医師からこの病気の患者の写真を見せてもらったりして心の準備はしてきました。それでも出産までは怖かった…。そしてあの子を最初に見た時、我が子を思い切り抱きしめてあげたい。『大丈夫だよ』って言ってあげたい。そしてこの子はきっと病気と闘ってくれると思ったのです。それでも私は感情をコントロールすることができませんでした。喜び、希望、恐れ、悲しみ、全ての感情が一気に噴き出したのです。」



その後、極度のうつ状態に陥ったアリシアさんは、ジェイミソン君の面会に行くのを止めてしまうほど心を病んでしまった。そしてジェイミソン君が生後3か月を迎えた昨年の8月から5か月間、アリシアさんは我が子を里親に預け、“彼の母になるため”のカウンセリングを受けたという。

時間をかけてジェイミソン君の病気と向き合うことを決意したアリシアさんは、今ではウエイトレスの仕事も辞め、建築現場で働くジェイミソン君の父コルトンさん(26歳)の協力を仰ぎながら付きっきりで彼のケアにあたっている。決して裕福とは言えないが、6歳と7歳の息子もジェイミソン君が他の子と違うことをきちんと理解し、サポートしてくれているという。

ジェイミソン君のケアは半端な気持ちでは務まらない。彼の皮膚は発汗や体温調節がうまくできないため、2時間おきに体温の測定が必要だ。さらに皮膚が硬くなり身体の動きが制限されるため、フィジカル・セラピーには1日3時間を費やす。

また感染症にもかかりやすいため皮膚を清潔に保つことが何よりも大切で、毎日2回、45分間の入浴が欠かせないのだ。そしてジェイミソン君の入浴中には、ピーリング・グローブを使って古い角質を擦って落とし、2時間ごとに保湿クリームを塗らなければならない。さらに過酷なのが週2回、15分の漂白剤を使っての入浴だ。アリシアさんはその様子を次のように述べている。

「漂白剤は市販のものを使っています。この入浴はかなりの痛みを伴うので、医師の指示で痛みの緩和のためにモルヒネを使っています。しかしながらジェイミソンは呼吸器の疾患も抱えているため、漂白剤が与える影響を考えると怖くなります。それにモルヒネにより、彼の動きが鈍くなるのも気になります。何よりつらいのは頭から漂白剤をかける際にジェイミソンが誤って飲み込んでしまったり、液体が目に入ってしまう時です。痛みで泣き続けるジェイミソンを見て、私まで涙することも何度かありました。ジェイミソンを少しでもリラックスさせるために、最近は私やコルトンが一緒に漂白剤のお風呂に入るようにしています。」

ジェイミソン君のケアに忙しいアリシアさんだが、今月29日からテネシー州ナッシュビルで開催される道化師様魚鱗癬の患者や家族のためのイベントに参加する予定だという。アリシアさんは「同じ境遇で苦しむ患者や家族との交流を心待ちにしています」と声を弾ませる。また『GoFundMe』で募金を呼び掛けており、ジェイミソン君が漂白剤の代わりに「ナノ・バブラー(Nano Bubbler)」という酸素の泡を使って皮膚をきれいにする機器の使用ができないか、保険会社らとの話し合いも続けているようだ。

アリシアさんは最後にこう語っている。

「ジェイミソンの赤い肌を見て『子供をこんなに日焼けさせて、親としてなっていない』などと言ってくる人もいます。また『気持ち悪い』と吐き捨てて去っていく人もいます。でもこの病気についてもっと多くの人に知ってもらいたいと思います。ジェイミソンには友達と普通に笑ったり、走ったり、遊んだりと素晴らしい人生を送って欲しいと心から願っています。」

画像は『GoFundMe 2018年4月21日付「Nashville/Medical Equipment」』『Metro 2018年6月20日付「Mum bathes her baby in bleach twice a week to help him fight infection」(Picture: Alicia Barber / SWNS.com)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_d5570f6fe6bf oa-techinsight_0_6e19035f5612_渡辺直美、米NYに住んで半年 「英語が超片言」でオーディションに受からず 6e19035f5612 6e19035f5612 渡辺直美、米NYに住んで半年 「英語が超片言」でオーディションに受からず oa-techinsight

渡辺直美、米NYに住んで半年 「英語が超片言」でオーディションに受からず

2021年10月16日 17:48 テックインサイト

今年4月からアメリカを拠点に活動していくことをインスタグラムで発表していた渡辺直美。アメリカのエージェント2社と契約し、マネージメントは引き続き吉本興業が行っている。日本での仕事のため約半年ぶりに帰国した渡辺に、『めざましどようび』(フジテレビ系)がアメリカでの活動についてインタビューを行った。

【この記事の他の写真を見る】

渡辺直美はエンターテインメント全般のエージェントをICMパートナーズ、モデル活動のエージェントをIMGと契約。ICMパートナーズはハリウッド4大エージェントの1つで、IMGは世界で活躍するスポーツ選手やインフルエンサーなどが契約している大手の事務所である。アメリカで何をしたいのか、どんな仕事がしたいのか本人の意向を聞き、希望が叶えば成功報酬をタレントからもらう方式になっているという。

昨年8月放送の『太田伯山 ~悩みに答えない毒舌相談室~』(テレビ朝日系)に出演した渡辺は、夢はアメリカで40年以上続いている土曜の夜の人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演することだと明かしている。「そのためには英語がすごく大事なんです」「ネイティブな英語じゃないと、上からの笑いがとれないから」と、言葉の壁を越えるために猛勉強中だと語っていた。2019年にはアメリカでファッション関係の仕事がかなり入ってきており、ようやく満を持してエンターテインメントの世界に飛び込むこととなったのだ。



だが16日放送の『めざましどようび』によると、渡米してからとにかくオーディションを受けているが全部落ちているという。「なぜなら、英語が1人だけ超片言だから」と渡辺は豪快に笑っている。まだ言葉の壁を越えるのには時間がかかりそうだが、「来年は引き続き英語の勉強をして、再来年には何か作品に出られたらいいなぁと思っています」と話す渡辺の表情は明るい。2021年はYouTubeの動画編集に挑戦したり、ニューヨークで車の免許を取ったりと仕事やプライベートで新しいことに挑戦する年だったと振り返る。あとは何とか「今年中に彼氏が欲しい」と目を輝かせた渡辺直美であった。

画像2、3枚目は『渡辺直美 2021年6月26日付Instagram「Two months since I came to NY」、2021年9月10日付Instagram「ニューヨークファッションウィーク」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_d5570f6fe6bf oa-techinsight_0_4c163966c27c_岩の割れ目から12m下に落ちた犬、5日ぶりにソーセージで救出!(米) 4c163966c27c 4c163966c27c 岩の割れ目から12m下に落ちた犬、5日ぶりにソーセージで救出!(米) oa-techinsight

岩の割れ目から12m下に落ちた犬、5日ぶりにソーセージで救出!(米)

2021年10月16日 16:35 テックインサイト

米ニューヨーク州アルスター郡のミネワスカ州立公園保護区で今月12日夜、岩の割れ目から12メートル下に落ちた犬が5日ぶりに救助された。岩の割れ目は非常に狭く、救出には洞窟や廃坑などのレスキューを専門にするボランティアが活躍したという。『Hudson Valley One』『New York Daily News』などが伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

12日に救出されたのは12歳のメスのコッカープー“ライザ(Liza)”で、7日に飼い主の女性と一緒にミネワスカ州立公園を訪れてハイキングを楽しんでいたところ、足を滑らせて転落した。

ライザはリードを付けていなかったうえ、落ちた割れ目は5歳くらいの子供がやっと降下できるほどの幅しかなく、愛犬が消えるのを目撃した飼い主は州立公園のスタッフに助けを求めた。

7日夜からライザの救出にあたったというスタッフは「犬の鳴き声は聞こえていましたが、岩の割れ目が狭すぎてカメラを入れてもライザがどこにいるのかを確認することすらできなかったのです」と当時を振り返り、あの手この手でなんとか救出を試みたものの失敗に終わったことを明かした。

こうしてライザの転落から5日後、同公園は米北東部で洞窟や廃坑などでのレスキューを専門に活動する「ニュージャージー・イニシャル・レスポンス・チーム(New Jersey Initial Response Team、以下NJIRT)」に応援を要請、12日午後3時にNJIRTのメンバーが現場に到着した。

ライザの鳴き声は10日を最後に聞こえなくなっていたそうで、現場には同公園のパークレンジャーやアルスター郡のSPCA(動物虐待防止協会)のスタッフが集まり作業を見守った。

この日ライザの救出に抜擢されたのは、NJIRTの中で最も小柄のジェシカ・ヴァン・オードさん(Jessica Van Ord)で、配管の検査などに使われる特別なカメラでライザの居場所を探知、体を狭い隙間にねじ込んで竪穴を降下し、12メートル下の平らな地面にライザがいることを確認した。

ジェシカさんは「下まで降りると立つことができ、ヘルメットを被っていても横を向くことができました。ライザの近くに行くと息をしているのがわかりホッとしましたが、すぐ後ろには別の穴があいており、ライザを驚かさないよう心がけました」と明かしており、このように続けた。

「割れ目の穴の状況からライザの捕獲にはアシスタントが必要であると判断し、別のメンバーに穴の途中まで降りてきてもらいました。そして先端に輪がついた捕獲棒を受け取ると、ライザの頭上に置きました。捕獲棒の先にはホットドッグ用のソーセージが吊るしてあり、ライザは後ろ足で立ってソーセージを取ろうと動き出したのです。」

「そのソーセージで注意を引く一方で、私はライザの体に輪を引っかけて捕獲しました。この様子をカメラの映像で見ていた人たちからは歓声があがっていました。」



ジェシカさんによると、竪穴の最後の上りはかなり狭く、ライザをレスキュー用バッグに入れて引き上げてもらってから登りきったという。



こうして午後5時頃、NJIRTのメンバーの活躍によりライザは無事救出された。ライザは思いのほか元気で、公園関係者は「カメラの映像にはライザが湿った岩壁を舐めている様子が映し出されていました。ライザが数日間何も食べずに生き延びることができたのはそうやって水分を摂っていたからでしょうね」と語った。またNJIRTには「永遠のヒーロー」「素晴らしい仕事ぶり」「助かったのはあなたたちのおかげよ」といった称賛の声が多数あがった。



なお今回の救出成功を受け、ニュージャージー州の公園関係者は「飼い主がライザと再び会えたことは非常に喜ばしいこと」と述べたうえで、「ペットや飼い主、公園の脆弱な資源を守るためにも、飼い犬にはリードを付けることを徹底して欲しい」と注意喚起している。

画像は『New York Post 2021年10月14日付「Dog rescued from crevice in upstate New York after five days without food, water」(NYS Parks)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_d5570f6fe6bf oa-techinsight_0_5ef6d626e888_LiLiCo「日本人はグルメ」 反面フードロスの現状に「すごくショック受けた」 5ef6d626e888 5ef6d626e888 LiLiCo「日本人はグルメ」 反面フードロスの現状に「すごくショック受けた」 oa-techinsight

LiLiCo「日本人はグルメ」 反面フードロスの現状に「すごくショック受けた」

2021年10月16日 16:11 テックインサイト

映画コメンテーターでタレントのLiLiCo(50)が15日、「東京ハーヴェスト2021 #捨てないを始める」のオープニングイベントにビデオで登場し、フードロスやリサイクル、そしてスウェーデンのライフスタイルについて語った。LiLiCoはある映画を観て「すごくショックを受けた」という。

【この記事の他の写真を見る】

食の作り手の素晴らしさを国内外に発信し、感謝と尊敬を形にして伝える「東京ハーヴェスト」。今年のテーマ「捨てないを始める」について「良いことをしよう…というよりも、当たり前のことをしよう」と捉えて欲しいというLiLiCo。というのも、LiLiCoが生まれ育ったスウェーデンでは「1980年代ぐらいからもちろんリサイクルはありましたし、お肉を食べるよりも大豆系を食べようと考えていたので、私達の生活の中ではこれが当たり前のライフスタイルだった」とのこと。

スウェーデンから来日してみてさまざまな食べ物があることに「日本人はグルメ」だと感じたが「グルメな分、私は『もったいないキッチン』という長編映画を観て、すごくショックを受けた」と振り返る。映画『もったいないキッチン』(2020年)は、日本の「もったいない」精神に導かれオーストリアからやってきた映画監督のダーヴィド・グロス氏が、日本各地を旅して食品ロス解決の糸口を探すドキュメンタリーだ。「変えられることっていっぱいあるんです」というLiLiCoは、「コミュニケーション不足から始まっているフードロスもありますし、もうちょっとひねって考えたらフードロスがもっと減るんだろうな」と想像した。ちなみに日本のフードロスの量は世界でもトップクラスで、国民一人当たりの食品ロス量は年間で約47kg、これは年間一人あたりの米の消費量(約54kg)に近い。事業系食品ロスが54%、家庭系食品ロスが46%で一般家庭での食品ロス量も多く、それぞれの家庭で食品ロスに取り組めば、食品ロス量の大幅な削減につながりそうだ。

フードロスの問題だけでなく、職業柄洋服を買う機会が多いLiLiCoは洋服のリサイクルにも触れて「たくさん着たあとにフリーマーケットで売るとか、私のファンに抽選会でプレゼントしたり、友達にもあげたり…」と実践しているそうだ。「スウェーデンではこれはとても普通のことで、要らなくなった洋服は必ずフリーマーケットに持っていく。(これは)みんながやることなんですよね」と日本との違いを明かした。

「東京ハーヴェスト2021 #捨てないを始める」は、「世界食料デー」の10月16日から「食品ロス削減の日」の10月30日まで公式YouTubeチャンネルにてオンラインプログラムの配信やコラボ食品の販売、公式インスタグラムでの情報発信を行う。LiLiCoは10月30日13時30分より配信されるプログラム「LiLiCoさんと巡る、都内で味わういばらき旬の味覚と規格外いちごパスタ開発秘話」に特別ゲストとして出演する。従来なら廃棄されてしまう規格外のいちごを活用して、茨城県立水戸農業高校・農業研究部の生徒が生パスタを開発した取り組みを紹介するが、LiLiCoは「スウェーデンと日本でフードロスや“丁寧に生きる”という考え方がだいぶ違うと思いますので、みんなの新しい暮らしのヒントを与えられたらいいな」と期待を込めた。

https://youtu.be/WCpt7C8izbc

(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_d5570f6fe6bf oa-techinsight_0_74b7328e70ac_アデル、6年ぶりの新曲MVにファン歓喜「泣いてしまった」「待ってた甲斐があった!」 74b7328e70ac 74b7328e70ac アデル、6年ぶりの新曲MVにファン歓喜「泣いてしまった」「待ってた甲斐があった!」 oa-techinsight

アデル、6年ぶりの新曲MVにファン歓喜「泣いてしまった」「待ってた甲斐があった!」

2021年10月16日 15:06 テックインサイト

英歌手アデル(33)が6年ぶりとなる新曲『Easy On Me(原題)』を現地時間15日にリリースした。同日にアデルの公式YouTubeチャンネルで公開した同曲MVは、すでに4700万回以上の再生回数を記録。待ちわびていたファンからは「アデルが戻ってきた!」といったコメントで溢れ返った。

アデルがファン待望の新曲『Easy On Me』をついにリリースした。同曲は11月19日に発売される通算4作目アルバム『30』の1曲目に収録される。

『Easy On Me』は、アデルが元夫サイモン・コネッキ氏と2019年の破局後に経験した自身の内面の混乱を反映した楽曲だ。アデルがサイモン氏と息子アンジェロ君(8)に理解を求めながら、結婚生活から立ち去る決断をする様子を描いている。

同曲MVは、アデルの2015年のヒット曲『Hello』を担当した映画監督グザヴィエ・ドラン氏(Xavier Dolan)と再びタッグを組んだ作品だ。

『Hello』では、家財道具が置かれたままの家に到着したアデルが過去の自分に電話をかける様子が描かれていた。そして『Easy On Me』では、アデルが片付けられた家を出て荷台に家具を積んでドライブする姿が見られる。ともに田舎の古い家や景色が舞台で、アデルが電話をかけるという共通点があり、新作は『Hello』のMVへのオマージュと見ることもできる。

アデルは現地時間14日、自身のInstagramで11月19日に新作アルバムをリリースすることを発表、声明で「私はこの過程で、自分自身についての厳しい現実を学んだ」と述べ、こう伝えた。

「私は多くの上着を脱ぎ捨てたけれど、それと同時に新しい上着も身に着けている。それ以降、私は新しい家とハートを丹念に作り直した。このアルバムは、そのことを物語っている。」

ようやくリリースされた新作に、SNSでは「アデルが戻ってきた!」と歓喜のコメントで溢れ返った。

「素晴らしい歌だわ!! 6年の歳月を経てお帰りなさい!」

「アデルは史上で最も感動的な、心を揺さぶる歌手だよ。」

「車で聴いていたら、泣いてしまったよ。」

「待ってた甲斐があった!」

「離婚経験のある女性として、こんな歌を必要としていた。彼女は今、私たち離婚族のリーダーよ。我らのクイーンね!」

アデルは離婚後、約45キロの減量に成功したり、最近では新たな恋人との交際も始めた。今月表紙を飾ったファッション誌『VOGUE』のインタビューに応じた際には、「新作アルバム『30』が離婚アルバムというカテゴリーに分類されるなら、それは私が自分自身と離別したことを意味するのよ」と説明していた。

https://youtu.be/U3ASj1L6_sY

画像は『Vogue 2021年10月9日付Instagram「“I got really famous right as Amy Winehouse died,” @Adele says.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_d5570f6fe6bf oa-techinsight_0_09e4e69b08e1_壁に約18センチもの“クモ”を見つけた女性、痒みを伴うも後に無害の別の生物と判明(英) 09e4e69b08e1 09e4e69b08e1 壁に約18センチもの“クモ”を見つけた女性、痒みを伴うも後に無害の別の生物と判明(英) oa-techinsight

壁に約18センチもの“クモ”を見つけた女性、痒みを伴うも後に無害の別の生物と判明(英)

2021年10月16日 13:33 テックインサイト

クモが怖いという人は世の中にごまんといるが、このほどイギリスの女性が台所の壁に“巨大なクモ”を見つけて凍りついたという。驚きとともに痒みまで伴い始めたが、後に女性が見つけたものはクモではなく全く無害のザトウムシと判明した。『The Sun』が伝えている。

今月14日、英メディア『The Sun』が紹介した1枚の写真が多くの関心を集めた。写真は英ケンブリッジ在住のアリーナさん(Alina、25)宅で撮影されたものだが、そこには“巨大なクモ”が捉えられていた。アリーナさんは台所へ飲み物を取りに行った際にこれを見つけ、かなり驚いたという。

約7インチ(約18センチ)ほどの“クモ”は脚が異様に長く、中心に茶色がかった丸い豆粒のような頭と胴体があった。アリーナさんは当時のことをこのように語っている。

「一体、いつからそこにいてどこから来たのか全く分かりません。もうすごく怖くてなんだかとても痒くなってきたんです。私は凍りついたまま、パートナーの名前を呼びました。もしクモが動きだしたらと思うとそれ以上動くことができなかったんです。」

「私たちはかなり田舎に住んでいて、すぐ隣にはたくさんの田んぼや畑があります。そのためクモ以外のものも這い回っていることがあるんですが、こんなのは見たことがありませんでした。」

アリーナさんはすぐに“巨大なクモ”の写真を撮って、SNSに「これは一体なに?」と意見を求めた。すると彼女の投稿には「全く冗談でしょ! 恐ろしすぎる」と驚きの声があがったが、他にも「何て脚の長いザトウムシなんだ」「このザトウムシ、脚が長過ぎ! ステロイドでも打ったんじゃないの」といったコメントも見受けられた。

どうやらアリーナさんが見つけたものは、クモではなくザトウムシだったようだ。イギリスの生物学者でクモに最も詳しいとされるグロスターシャー大学のアダム・ハート教授(Adam Hart)は『The Sun』のインタビューに応じ、こう述べている。

「これは信じられないでしょうけど、クモではなくクモガタ綱のザトウムシ目に属する種で、一般的にはザトウムシと呼ばれています。クモガタ綱にはザトウムシ目以外にもクモ目、サソリ目など様々な種類があるのですが、ザトウムシ目は大抵レーズンのような体に長い脚を持っていて、クモのような頭胸部と腹部の境いにあるくびれがないんです。それに彼らは全くもって無害なんですよ。」

ザトウムシの体長は1~2センチほどで、脚を伸ばした状態での長さは10センチを超えるものもあるという。

今回アリーナさんが見つけたザトウムシは、パートナーのコナーさん(Connor)が捕まえて外に放ったそうだ。しかしアリーナさんはよほど恐ろしかったのか、まだ皮膚に痒みを感じるという。そして「無害だとわかってホッとしましたけど、家の中ではもう二度と見たくないです」と明かしており、アリーナさんはいまだにショックが拭えないようだ。

画像は『The Sun 2021年10月14日付「BADDY LONG LEGS Giant ‘spider’ measuring 7 inches terrifies homeowner after it appears on her kitchen wall」(Credit: Deadline)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_d5570f6fe6bf oa-techinsight_0_37bf50b59ca7_ダニエル・クレイグ、ゲイバーに通う理由を明かす 37bf50b59ca7 37bf50b59ca7 ダニエル・クレイグ、ゲイバーに通う理由を明かす oa-techinsight

ダニエル・クレイグ、ゲイバーに通う理由を明かす

2021年10月16日 13:16 テックインサイト

映画『007』シリーズのジェームズ・ボンド役で知られる俳優ダニエル・クレイグ(53)が、ゲイバーに通っていることを明かした。ダニエルはその理由を「喧嘩に巻き込まれないため」と明かし、「女性と出会うこともできる」とゲイバーの素晴らしさを語っている。

【この記事の他の写真を見る】

ダニエル・クレイグが現地時間12日に配信したポッドキャスト番組『Lunch With Bruce』にゲスト出演し、番組ホストのブルース・ボッツィと対談した。

ダニエルは「僕は物心がついた頃から、ゲイバーに通っていた」と言い、「ゲイバーで喧嘩に巻き込まれることは滅多にないから」と説明。ゲイではない、いわゆるストレートの客が集まるバーは「攻撃的な人々が幅を利かせていて、若い頃から嫌いだった」という。

かつては夜遊びを楽しんでいる最中、周囲で殴り合いの喧嘩がかなり頻繁に起こっていたと言い、そのようなトラブルを避けるため、ダニエルの足はゲイバーに向くようになったそうだ。

ゲイバーの安全性についてダニエルは「訪れるのには本当に良い場所だと思う。誰もがみんな冷静だし。それに自分のセクシュアリティを主張する必要もなく、安心して入れるんだ。僕が通ってたのは、安全な場所だったからね」と太鼓判を捺した。

さらに「僕はそこで女の子達と出会うこともできた。多くの女の子達が、僕と同じ理由でゲイバーに来ていてね。あそこに行く動機には、そういった下心みたいなものもあったんだ」と明かした。

インタビュー中にダニエルは、2010年に番組ホストのブルースと一緒にカリフォルニア州ベニスにあるゲイバーを訪れた際のエピソードを回想した。実は当時の2人はゲイバーの外で抱き合っているところをパパラッチされ、タブロイド紙でダニエルのセクシュアリティについての憶測が飛び交ったのである。

そのことについてダニエルは「僕達はスキンシップが多いし、お互いに愛し合っている。ハグをしたって良い。僕らは成長した2人の男なんだ。僕にとってあの出来事は、こういった状況のひとつだったんだ」と述べ、「だが皮肉なことに写真を撮られてしまった。なんだか奇妙だよね。僕らは全然、間違ったことをしていないのに」と話した後、当時の様子を振り返った。

「あの日、僕らは楽しい夜を過ごしていた。僕の人生が変化していた時で、そのことを君に話していたんだ。それでほろ酔い気分になって『じゃあ、このままバーに行こう。さあ、出かけようじゃないか!』ということになった。」

そして最後に「その時僕は『どうでも良いじゃないか。僕らはベニスにいるんだから!』って感じだったんだよ」と、自由奔放な気分だったことを明かしている。



パパラッチされた2010年は、ダニエルが現在の妻で英女優レイチェル・ワイズ(51)と恋に落ちた年だった。以前から知り合いだった2人は同年2月、映画『ドリームハウス』の撮影中に交際へと発展。数か月後にはレイチェルが9年間交際した恋人ダーレン・アロノフスキー監督と別離し、ダニエルは当時の婚約者と破局した。そして2011年6月、2人はニューヨークで極秘結婚した

画像は『James Bond 007 2021年9月23日付Instagram「Daniel Craig has been made an honorary Commander in the Royal Navy.」、2021年9月26日付Instagram「The red carpet arrivals for the World Premiere of #NoTimeToDie」』『Bruce Bozzi 2021年10月12日付Instagram「“Lunch with Bruce”」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_d5570f6fe6bf oa-techinsight_0_b9ad46e649f6_ハライチ岩井、“デビュー30周年”スピッツの魅力を熱弁「全員恥ずかしがりながら喋ってるんだよね(笑)」 b9ad46e649f6 b9ad46e649f6 ハライチ岩井、“デビュー30周年”スピッツの魅力を熱弁「全員恥ずかしがりながら喋ってるんだよね(笑)」 oa-techinsight

ハライチ岩井、“デビュー30周年”スピッツの魅力を熱弁「全員恥ずかしがりながら喋ってるんだよね(笑)」

2021年10月16日 12:52 テックインサイト

大の猫好き、アニメ好きを公言しているハライチの岩井勇気は、今年メジャーデビュー30周年を迎えた4人組バンド・スピッツの長年のファンとしても知られる。両親の影響で幼少期からスピッツを聴いていた岩井、これまでライブに足しげく通ってきたというが、そこでの変わらない4人の姿が最大の魅力だと熱弁している。

スピッツのライブTシャツを愛用したり、“スピッツ・フリーク”としてメディアの取材に応じたり、岩井勇気のスピッツ愛は自他ともに認めるところだろう。ボーカルの草野マサムネも岩井の存在を認識しており、自身のラジオ番組でエッセイ『僕の人生には事件が起きない』を読んだことを明かし、岩井を感激させたエピソードもある。母親の影響で曲を聴き始めた小学生時代からずっとファンだという岩井だが、14日深夜に放送されたラジオ番組『ハライチのターン!』(TBSラジオ)では彼らのライブについて「凄いいいんですよ」と絶賛した。

その理由として、岩井がまず挙げたのが「誰しもが知ってる曲は絶対やってくれる」ということ。これまで数多くの名曲を生み出してきたスピッツだが、なかでも『チェリー』や『ロビンソン』、『空も飛べるはず』などのヒット曲は、「2曲くらい絶対やってくれる」そうだ。デビューから30年経った今もコンスタントに新曲を発表しファンを喜ばせているスピッツだが、あえて定番曲を外さずに聴かせてくれる姿勢も、岩井にとっては嬉しい演出だと語っていた。

さらに岩井は、スピッツの変わらない良さとして“ライブでのMC”を挙げている。というのも彼らは今や大御所の立ち位置にいるにもかかわらず、「余すことなく4人、全員恥ずかしがりながら喋ってる」というのだ。ライブでの高揚感からハイテンションになるアーティストも少なくないなか、彼らに関してはそのような“変貌”は見られない。これは岩井がライブを観始めたおよそ20年前から全く変わらないそうで、「凄いモゴモゴしてるか、モゴモゴしてるか、しかいないから」と彼らならではの特徴を明かしていた。

他にも「あえて曲のライブアレンジをしない」「CDと同じくらいのクオリティでライブやれる技術力」とスピッツの魅力を次々と挙げた岩井。先月の放送では中学時代、相方・澤部佑の自宅にアルバム『花鳥風月』が置いてあったことにいたく感激したことを明かし「なんてセンスのあるやつなんだ」と澤部を絶賛する一幕もあったが、それほど岩井の人生においてスピッツは大きな存在なのだ。

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_d5570f6fe6bf oa-techinsight_0_15e03cf47812_エリザベス女王、世界のリーダー達に「口先だけで行動しないなんて」苛立ち露わに 15e03cf47812 15e03cf47812 エリザベス女王、世界のリーダー達に「口先だけで行動しないなんて」苛立ち露わに oa-techinsight

エリザベス女王、世界のリーダー達に「口先だけで行動しないなんて」苛立ち露わに

2021年10月16日 10:58 テックインサイト

エリザベス女王(95)が英ウェールズの議会開会式に出席し、世界のリーダー達に苦言を呈する場面が見られた。女王は気候サミットに出席しないリーダー達を「口先だけで行動に移さない」と批判、そんな彼らに対し「苛立ちを覚える」と述べた。

【この記事の他の写真を見る】

現地時間14日に英ウェールズのカーディフで開催したウェールズ議会の開会式に、エリザベス女王チャールズ皇太子カミラ夫人を伴って出席した。

その様子はライブ配信されたが、その中で女王がカミラ夫人や議長のエリン・ジョーンズ氏と立ち話をする場面が映された。映像では3人の会話がはっきりと聞き取れないため、英紙『Daily Mirror』の王室担当編集者ラッセル・メイヤー氏が字幕付きの動画をツイートした。

女王は、現地時間31日にスコットランドのグラスゴーで開幕する気候サミット「COP26」について王室メンバーを伴って出席することに言及したようで、「驚くべきことです。COPのことは以前から聞いていますが、いまだに誰が来るのか知りません。まったく分からないのですよ」と言い、サミットに来ない世界のリーダー達に対する不満を露わにした。

女王は深刻な表情で「私達が知っているのは、出席しない人達のことだけです。話しているだけで実際には行動しないなんて、苛立ちを覚えますね」と言いながら、黒い手袋をはめた左手を振って怒りを表していた。

隣に立つジョーンズ氏は「その通りです。今こそ行動を起こす時なのですから」と同意し、「私は今朝のテレビで、あなたのお孫さんが『宇宙に行く必要はない。地球を救わなければならない』と言っている場面を見ました。私達は地球を救うべきなのです」と話している。

すると突然、女王は笑顔になり「ええ、その記事を読みましたよ」と嬉しそうに答えた。

女王の孫ウィリアム王子はBBCのポッドキャストで気候問題に関するインタビューを受けた際、宇宙旅行をする億万長者を強く批判しており、ニュースでも大きく取り上げられていた。



女王がプライベートな会話をする姿に、SNSでは王室ファンからさまざまな意見があがった。

「さすが、女王は気の利いた言い回しのできる方だ。95歳でありながら、世界で起こっていることを的確に把握していらっしゃる。」

「ありがとう、エリザベス。実名で呼ばせてもらうのは、あなたが地球上の人々と同様に1人の人間であるからです。」

「女王の言うとおりだ。よく言ってくれた!」

一方で、「クイーンが私的な会話をしている最中、おせっかいな奴に盗み聞きされてしまった」「フィリップ王配が言いそうなことだね」「ヘンリー王子夫妻を省いたあなたの家族は、パンデミック中に何台のプライベート機を使ったの? まずはあなたの滅茶苦茶な家族を何とかして!」と皮肉めいたコメントも寄せられている。

この日、ピンクのロングコートと同色の帽子を身にまとって現れた女王は片手に杖をつきながら歩いていた。2日前の現地時間12日には、17年ぶりに杖を使用して英ウエストミンスター寺院の礼拝に出席したことが話題になったばかりだった

NEW: The Queen has hit out at world leaders of countries including China, Russia and Australia for failing to commit to next month's United Nations Climate Change conference (COP26) in Glasgow, saying "It’s really irritating when they talk, but they don’t do.” pic.twitter.com/w0jggM767w— Russell Myers (@rjmyers) October 14, 2021

画像は『The Royal Family 2021年10月14日付Instagram「The Queen, The Prince of Wales and The Duchess of Cornwall attended the Opening of Welsh Parliament, @seneddwales , this morning.」』『Russell Myers 2021年10月14日付Twitter「NEW: The Queen has hit out at world leaders of countries including China, Russia and Australia for failing to commit to next month’s United Nations Climate Change conference (COP26) in Glasgow」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_d5570f6fe6bf oa-techinsight_0_a399357e1371_腹部に7.7キロの巨大な悪性腫瘍を抱えていても無症状だった29歳女性 「自分の体に耳を傾けて」(米) a399357e1371 a399357e1371 腹部に7.7キロの巨大な悪性腫瘍を抱えていても無症状だった29歳女性 「自分の体に耳を傾けて」(米) oa-techinsight

腹部に7.7キロの巨大な悪性腫瘍を抱えていても無症状だった29歳女性 「自分の体に耳を傾けて」(米)

2021年10月16日 06:00 テックインサイト

加齢のせいで体重が増えていると思い込んでいたアメリカ在住の女性は、懸命にダイエットに取り組んだ。そして体重は順調に減っていったが、なぜかお腹周りのサイズはどんどん大きくなっていったという。「何かおかしい」と直感が働いた女性は病院で血液検査を受けたが、異常はなかった。しかし粘り強く他の検査も行うと、お腹の中に幅33センチの巨大な悪性腫瘍があることが判明した。すぐに摘出手術を行い現在、快方に向かっている女性は「自分の体の声に耳を傾けてあげて」と注意を呼びかけている。『Action News Jax』などが伝えた。

【この記事の他の写真を見る】

米テキサス州ダラス在住のアマンダ・シュルツさん(Amanda Shoultz、29)が自分の体にはっきりと異変を感じたのは、今年1月のことだった。

「数年前から体重が増え続けていることに気付いていましたが、加齢のせいだと思っていました。でも1月頃からお腹が膨れているように見えてきたのです。」

そのようにお腹周りの変化を明かすアマンダさんは「このままでは良くない」と感じ、運動を行うなどダイエットに取り組んだ。しかし体重は落ちるのにお腹は大きくなる奇妙な現象に「何かおかしい」と感じ、病院で血液検査を受けてみたが、結果は全て正常だった。

それでも他に原因があると思ったアマンダさんは、アレルギーが起因しているのではないかと考えて様々な食事制限に取り組んだという。

「乳糖アレルギーのせいでお腹が膨れていると思ったので乳製品を食べるのを止めましたが、お腹に変化はありませんでした。それからグルテンも避けました。私はパンが大好きでしたが、このお腹を小さくするために何でもやってみようと思ったのです。しかしこれも意味がなく、次は肉を止めてみましたがこれも効果はありませんでした。」

腹部に違和感はあるが痛みはなかったといい、アマンダさんはどうにかしてお腹のサイズを小さくできないかと様々な方法を試した。しかしなかなか効果は現れなかったので、今度は消化器系専門医の診察を8月に予約し、採血含めた検査を複数行い原因を探ることにした。

この時点でアマンダさんの腹部は非常に大きく膨れ、硬くなっていたという。「母がお腹を殴ると、母の手が骨折してしまいそうなくらい硬かったんですよ」とアマンダさんは当時の状態を振り返っている。

様々な検査を行ったが、原因はなかなか見つからなかった。しかし9月に入ってCTスキャンを受けると、ようやくアマンダさんの異常が検知された。

アマンダさんの腹部には、幅33センチもある巨大ながん性腫瘍があると判明した。明らかになった診断名は“脂肪肉腫”というもので、脂肪を含んだ細胞が悪性化したと考えられている悪性腫瘍だ。アメリカ国内での患者数は毎年2千人程度の珍しいものだ。

この診断から6日後、アマンダさんはテキサス州フォートワースにある病院「Baylor University Medical Center」にて腫瘍の摘出手術を受けた。お腹にあった大きな腫瘍は、右側の腎臓と副腎を巻き込むように成長していた。これによりアマンダさんは腫瘍の摘出と同時に、右側の腎臓と副腎の一部も摘出することになってしまった。



取り出した腫瘍は17ポンド(約7.7キロ)もあり、摘出当時の動画には執刀医が両手で抱えるようにして腫瘍を持ち上げる姿もあった。

アマンダさんは「術後に目が覚めて腫瘍の重さを聞いた時、『薬のせいで聞き間違えたのかな?』と思いましたよ。大きすぎますよね」と自身の体から出てきたものに驚愕していた。

担当医によると巨大な腫瘍は他の場所に転移している様子はなく、アマンダさんは化学療法や放射線治療を受ける必要もなかったので、手術から5日後には退院することができた。

その後、外出できるほどにまで回復したアマンダさんは「退院してから胃腸の調子は良いですよ。このお腹を小さくするために避けていた食べ物も、今では食べることができています」と話し、自分の体の声に耳を傾けることの重要性を訴えている。



アマンダさんは、病院が“自分を疑うことで死なないで(don’t die of doubt)”と呼び掛けていると話す。これは自分の体に異常を感じているが「まさかそんなことはないだろう」と身体の警告を無視して病院に行かないことが原因で亡くなるケースが多発していることに起因する。

アマンダさんの主治医であるロバート・メンネルさん(Robert Mennel)は、このように語っている。

「今回のような肉腫は若年層に発生する傾向が高く、多くの場合が自覚することすら難しい程度の症状しか現れません。20代の人が腹部の違和感を訴えて受診したとしても、ほとんどの医師はそのうち治るだろうと軽く考えるでしょう。」

「来院した人全員に精密検査を行うことはできませんが、何かおかしいと思ったら粘り強く検査を続けてください。そして経験豊富で、自分がやっていることをよく理解している医者のもとへ行くようにしてください。」

画像は『ABC News 2021年10月14日付「Woman who struggled for months with weight gain diagnosed with 17-pound cancerous tumor」(Courtesy Amanda Shoultz)』『Matt Howerton 2021年10月7日付Twitter「At 10 on @wfaa, her message is very simple: listen to your body and follow your gut.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

外部リンク