cat_oa-techinsight_issue_bff422e576b7 oa-techinsight_0_bff422e576b7_香里奈&桐谷美玲 「顔面偏差値が高すぎ」2ショット公開 久々連投にファン「今日はなんて日だ!」 bff422e576b7

香里奈&桐谷美玲 「顔面偏差値が高すぎ」2ショット公開 久々連投にファン「今日はなんて日だ!」

2019年3月23日 18:10 テックインサイト

女優の香里奈(35)が、インスタグラムで桐谷美玲(29)とツーショットと自撮りショットを連続投稿した。女性向けファッション誌の創刊記念イベントで共演した際のオフショットのようだ。

【この記事の他の写真を見る】

22日、横浜のグランドオリエンタルみなとみらいで開催された、女性向けファッション誌『GINGER』の創刊10周年記念イベント。20代後半から30代の“アラサー”女性をターゲットにしている同誌は、香里奈ヨンア山田優から近年は桐谷美玲石原さとみ長谷川潤らが表紙を飾っている。いずれも同世代の女性から支持の高い顔ぶればかりだ。

『G 香里奈 g_karina_official Instagram』で公開された本番前のバスローブ姿で撮影された桐谷とのオフショットに、コメント欄には歓喜の声が寄せられている。「素晴らしい組み合わせ」「香里奈ちゃんも美玲ちゃんも美しすぎます」「2人とも可愛いよ~」「お二人とも顔面偏差値が高すぎて見とれてしまう」「二人共オーラすごい、めちゃ綺麗」とフォロワーはうっとりしているようだ。

香里奈の今回のオフショットのひとつ前の投稿は、3月11日。香里奈本人が撮影したものであろうか、東日本大震災の復興を願うメッセージが被災地の写真とともに添えられていた。さらに遡ると、その前の投稿は35歳を迎えた2月21日の自身の誕生日に寄せた感謝の言葉であった。著名人によるSNS投稿が飽和状態にあるなか、かねてよりインスタグラムの更新頻度はスローペースである香里奈が、この日のイベントに絡んで桐谷美玲とのツーショットと自撮りショットを2連投した。

これにはフォロワーから、

「香里奈さん、久しぶりの投稿かと思いきや、二回も投稿するなんて、今日はなんて日だ!」

「今日は二回更新ありがとうございます お体に気を付けてお仕事・撮影頑張ってくださいね(中略)更新ありがとう」

「そろそろインスタの更新ないかな~と思っていた矢先の、香里奈さんの美しいドアップ写真」

「昔からモデルといえば『香里奈』というイメージが強かった。私はモデルを目指しているわけではありませんが、女性として香里奈さんは永遠の憧れです」

といった声が届き、ファンも喜びと期待を隠せない。

寡黙な中にも強い意志を持つ香里奈。女優としてモデルとして次のステージを駆け上っていく香里奈にとって、この日は思い入れ深い一日であったに違いない。

画像は『G 香里奈 2019年3月22日付Instagram「GINGER 10th Anniversary event」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_bff422e576b7 oa-techinsight_0_23e65cc6e736_病院で消毒済みの医療器具を舐めて戻した10歳少女の母親が逮捕(米)<動画あり> 23e65cc6e736

病院で消毒済みの医療器具を舐めて戻した10歳少女の母親が逮捕(米)<動画あり>

2019年7月15日 18:25 テックインサイト

このほどアメリカで、病院を訪れた少女が消毒済みの医療器具を舐めてそのまま元の瓶に戻す行為を捉えた動画が拡散し、撮影した母親が逮捕された。『The Sun』『ABC News』などが伝えている。

【この記事の動画を見る】

今月11日、米フロリダ州ジャクソンビル在住のコリ・イー・ワード(Cori E. Ward、30)が、怪我や死の危険があるにもかかわらず消費財への異物混入をした第一級重罪で逮捕された。事件はコリが娘のある行動を動画に撮影し、今月9日にSNSに投稿したことにより発覚した。

動画は総合子供家庭医療センター(All About Kids and Families Medical Center)の診察室で撮影されたもので、彼女の10歳の娘が医療デスクの上にあった瓶の中から消毒済みの医療器具である舌圧子(口腔内を見る際に使用するへら状の器具)を取り出して舐め始めたのだ。

そして娘は舐めた舌圧子をその瓶に戻した。デスクの上にはしっかりと「医療器具には触らないでください」と注意書きがあったにもかかわらず、コリは自分の娘を注意することも無く動画を撮影、SNSに投稿するという始末だった。

もし娘が何らかの感染者であった場合、医師が知らずにその舌圧子を次の患者に使用することで第三者が死の危険にさらされることとなり、そのため母親のコリが逮捕された。彼女は逮捕翌日に出廷し、保釈金2,500ドル(約27万円)が設定された。また判事はSNSの使用禁止と、同センターの職員へ連絡を取ることを一切禁じる命令を下した。なおコリは、その日の夕方には保釈されたという。

欧米では昨今、10代を中心に「舐めるチャレンジ(licking challenge)」が横行している。食料品店で販売されているものを勝手に開けて舐めた後、また商品棚に戻すという悪行を動画に撮ってSNSに投稿するというもので、今月初めにもテキサス州でスーパーの冷凍庫からアイスクリームを勝手に開けて舐め、それを戻した女が問題視されたばかりだ。

コリはこの「舐めるチャレンジ」そのものは知らなかったと主張し、「動画は拡散させるためでなく個人のグループ内の友人だけに見せるつもりだった」と話しているが、動画はその後SNSユーザーにコピーされて拡散したようだ。

フロリダ州では、今回のような手口で逮捕された場合は第一級重罪にあたるため、最長30年の有罪と10万ドル(約1,086万円)の罰金が科せられる可能性もあるという。

画像は『The Sun 2019年7月13日付「YOU’RE LICKED Mum arrested after daughter, 10, ‘LICKS tongue depressor at doctor’s surgery then puts it back’」(Credit: CBS)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_bff422e576b7 oa-techinsight_0_a478165333f0_キャサリン妃、ウィリアム王子とウィンブルドン観戦 夫妻のリンクコーデに称賛集まる a478165333f0

キャサリン妃、ウィリアム王子とウィンブルドン観戦 夫妻のリンクコーデに称賛集まる

2019年7月15日 17:25 テックインサイト

「ウィンブルドン選手権」最終日を迎えた現地時間14日、キャサリン妃がウィリアム王子とともに会場を訪れた。ライトブルーのドレスを夫のシャツの色とリンクさせた爽やかなファッションに身を包み、ロイヤルボックス最前列から男子シングルス決勝の行方を見守った。

【この記事の他の写真を見る】

現地時間14日、「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」のセンターコートにてセルビア出身のノバク・ジョコビッチ選手とスイス出身のロジャー・フェデラー選手による男子シングルス決勝が行われた。

前日には女子シングルス決勝が行われ、メーガン妃や妹のピッパ・ミドルトンさんとともにロイヤルボックスで試合を観戦したキャサリン妃、3年前に着用した「Dolce and Gabanna(ドルチェ&ガッバーナ)」のクラシカルなグリーンのドレスが好評だったが、最終日の現地時間14日には「Emilia Wickstead(エミリア・ウィックステッド)」の爽やかなライトブルーのドレスで登場、ウィリアム王子のシャツの色とリンクさせた上品で爽やかなコーディネートが称賛を集めた。

試合はウィンブルドンの決勝史上最長の4時間57分という激闘の末、ジョコビッチ選手がフェデラー選手を下し優勝、キャサリン妃は手に汗握る試合を終始祈るように見守っていた。隣に座るウィリアム王子を見つめる妃の美しい表情や、夫妻が見せた笑顔には多くの人が癒されたようで、ケンジントン宮殿公式SNSには

「やっぱりウィル&ケイトは最強のカップルだね。」

「未来の国王&王妃のオーラが全開!」

など、2人の親密ぶりや気品溢れる佇まいを称賛するコメントが多数寄せられた。

試合終了後には、エリザベス女王の従弟で「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」会長を務めるケント公エドワード王子、そしてパトロンを務めるキャサリン妃がともにコートに降り立ち、ジョコビッチ、フェデラー両選手の健闘を称えた。

今年度は通算3回「ウィンブルドン選手権」の会場に足を運んだキャサリン妃は、ノーフォーク州の別荘にテニスコートを造ったほどの愛好家として知られている。長男ジョージ王子もテニスに夢中で、今のお気に入りはフェデラー選手とのこと。自宅コートに招いてテニスの手ほどきを受けたこともあるというジョージ王子、その腕前は同選手から「なかなかのスウィング」とお墨付きをもらったほどだ。現在は妹シャーロット王女とともに、ロンドン郊外の由緒ある名門会員制クラブ「ハーリンガム・クラブ」でレッスンを受けている。

近い将来、ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻だけでなく、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子がそろってロイヤルボックスに姿を現す日が訪れるかもしれない。

画像は『Kensington Palace 2019年7月14日付Instagram「What an incredible, breathtaking Wimbledon final @djokernole and @rogerfederer!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_bff422e576b7 oa-techinsight_0_8b61aee7d929_首が90度曲がった11歳少女 家族は「手術をさせたい」と必死の訴え(パキスタン)<動画あり> 8b61aee7d929

首が90度曲がった11歳少女 家族は「手術をさせたい」と必死の訴え(パキスタン)<動画あり>

2019年7月15日 16:25 テックインサイト

パキスタン南部のシンド州ミティに住むアフシーン・カンバールちゃん(Afhseen Qumbar、11)は首が90度曲がっており、一人で食事をすることやトイレに行くことができない。学校にも行けず、首が曲がったまま10年以上が経過し、家族は「アフシーンになんとか手術を受けさせてあげたい」と悲痛な叫びをあげている。『Metro』などが伝えた。

【この記事の動画を見る】

誕生時には何の異常も見られなかったアフシーン・カンバールちゃんは、生後8か月の時に家の外で遊んでいて突然転び、首が左側に傾くようになった。7人の子供を抱えながらも定職がなかった両親はアフシーンちゃんを病院に連れていくお金がなく、地元の信仰療法士に助けを求めたが症状は悪化するばかりだった。

そんなアフシーンちゃん家族に朗報がもたらされたのは、今から2年前のことだった。世界中のメディアがアフシーンちゃんのことを取り上げ、手術代を負担してくれるというスポンサーが現れたのだ。

こうして昨年2月、アフシーンちゃんはシンド州カラチにあるアガ・カーン大学病院(Aga Khan University Hospital)で検査を受け、医師から手術が必要であること、手術の成功の確率は50%であることを告げられた。

全ては順調に進み、一度はアフシーンちゃんの手術のスケジュールも決まったが、親族の結婚式と日程が重なったため、両親は手術を1か月ほど延期してもらうことにした。しかし結婚式が終わるとスポンサーからの連絡はプッツリ途絶え、それ以来アフシーンちゃんは医師の診察すら受けていない。一家の長男モハメッド・ヤクーブさん(27)は当時、携帯電話ショップで働いていたが、アフシーンちゃんの病院通いのために仕事を辞めざるを得ず、現在も無職の状態が続いている。

さらに追い打ちをかけるように昨年、アフシーンちゃんの父親ががんで亡くなり、一家の頼りは母親のジャミーランさん(52)の収入だけとなってしまった。しかし家事手伝いとして働くだけのジャミーランさんの稼ぎは1年で8千円ほどにしかならず、アフシーンちゃんをカラチの病院へ連れて行くお金すらない。

一家は地元の複数の病院にも足を運んだが、「ここでは治療ができない。病名の判断さえつきかねる」と突き返されて、国外の病院に行くことを勧められたそうだ。手立てのなくなったモハメッドさんは妹の手術の必要性をパキスタン政府に訴え続けているが、良い返事を聞くことができないまま1年以上が経過した。

生まれてから10年以上も斜頸の状態が続き、学校にも行けず慢性的な痛みと闘うアフシーンちゃんと、彼女を支える家族の精神的なストレスは計り知れないものがある。「手術を受ければ、学校に通うことができるかもしれない。自立ができれば、友達もできるだろう。未来ある、普通の人生を歩ませたい…」そんな家族の願いをメディアが届けることで、アフシーンちゃんの救世主が現れてくれることを願わずにはいられない。

なお2016年にはインドで、首が曲がり学校に通えなかった13歳少年が多くの人々のサポートによって手術を受けていた少年は8か月後に突然死したが、短い間でも新しい人生を手に入れたことを喜んでいたという。

画像は『Metro 2019年7月11日付「Girl with head bent at 90 degrees still waiting for surgery two years on」(Picture: Caters)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_bff422e576b7 oa-techinsight_0_e2a6917c5e6b_『ノーサイド・ゲーム』ラグビーを通じて絆を深める君嶋家 妻・真希役を松たか子が好演「1×15=100?」 e2a6917c5e6b

『ノーサイド・ゲーム』ラグビーを通じて絆を深める君嶋家 妻・真希役を松たか子が好演「1×15=100?」

2019年7月15日 15:25 テックインサイト

TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』は、『半沢直樹』、『ルーズヴェルト・ゲーム』、『陸王』、『下町ロケット』シリーズに続く池井戸潤氏の小説をもとに実写化した作品だ。大泉洋演じる主人公・君嶋隼人がトキワ自動車・本社経営戦略室次長から府中工場・総務部長に左遷され、会社のお荷物と言われるラグビーチーム・アストロズのゼネラルマネージャー(GM)を兼務する。本来「ラグビーは嫌いだ」という君嶋が選手たちに心を動かされ、ラグビーの精神やノウハウを学びながら経営手腕を生かしてチームを復活させる姿を描いていく。そんななか現場から悩みを持ち帰った君嶋が、自宅で妻の真希や息子たちとやりとりする場面が見どころの一つになっている。

【この記事の他の写真を見る】

君嶋家は君嶋隼人(大泉洋)と夫を尻に敷く妻・真希(松たか子)に長男・君嶋博人(市川右近)、次男・君嶋尚人(盛永晶月)の4人家族である。第1話では博人が学校でいじめられていることが発覚、父・隼人はラグビーのノーサイドについて話して聞かせた。

7月14日放送の第2話では、アストロズの新監督に城南大学の監督を退任したばかりの柴門琢磨(大谷亮平)を迎えようと苦心する君嶋隼人。いろいろな難題を抱える彼が家庭でため息ばかりついていると、妻・真希から「ため息つくなら息しないで」と怒られてしまう。

さらには「あっちもなんだから」と長男・博人もため息が止まらないことを知らされ、隼人が事情を聞いてみると「学校でいじめられなくなったが、代わりに別の子がいじめられるようになった」と悩んでいたのだ。

隼人は博人を公園に連れていきタックルを教えながら、柴門から聞いた「ラグビーは選手をどう活かすかにより1が0にも100にもなる」という考え方を話す。

その夜、君嶋家では真希が隼人に「博人のノートにこんなこと書いてあったんだけど」と見せて「あなたいったいあの子に何を教えたわけ!」と詰め寄る。そこには赤い文字で「1×15=100」と書かれていた。

それを見た隼人は自身が改めて柴門の考え方を反すうすることにより、悩んでいたアストロズの予算案1億円上乗せについて解決する妙案を思いつくのだった。

今のところ君嶋家で隼人に続きラグビーに興味を持ち始めたのは長男の博人であるが、真希は夫を尻に敷きながらも実はその能力や性格をよく分かっており、ラグビーから目を反らしたままでは居られないだろう。彼女の熱くなりやすそうな感じからして、やがてラグビーにのめり込むのではないか。

『ノーサイド・ゲーム』公式SNSには、視聴者から「松たか子さん 最高! ため息するなら 息しないで! 笑えました」、「目が離せない最高のドラマです 洋さんはじめ皆さんの演技も素晴らしくて夢中になって観ました ラグビーが全く分からない私ですが面白いし知りたい 1×15が100になる姿を見たい。これからの展開にワクワクです」などのコメントが寄せられている。

画像は『日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」 2019年7月14日付Instagram「第2話ご視聴ありがとうございました」「第2話放送まで、あと1時間」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_bff422e576b7 oa-techinsight_0_4ee649e32919_中毒死か? 空から60羽の鳥が落下「まるでホラー映画」(豪) 4ee649e32919

中毒死か? 空から60羽の鳥が落下「まるでホラー映画」(豪)

2019年7月15日 14:26 テックインサイト

オウム目オウム科の“テンジクバタン”は真っ白な体を持ち額と胸が赤色の美しい鳥で、オーストラリアでは保護種に指定されている。今月10日、オーストラリア南部の小学校で60羽のテンジクバタンなどが空や木の上から降ってきたことが明らかになった。専門家らは中毒死の可能性が高いとして調査を進めているが、地元住民は「毒殺だとしたら残酷すぎる」「何かの病気だったらもっと怖い」「まるでホラー映画のよう」とショックを露わにしている。地元メディア『7NEWS Adelaide』などが伝えた。

【この記事の他の写真を見る】

大きさ40センチほどの鳥が目や口から血を流し空から次々と降ってくる―そんな悪夢のような光景が、休暇中の課外授業に参加していた児童たちの目の前で繰り広げられた。オーストラリア原産の“テンジクバタン”が空から降ってきたのはアデレード北部にあるワン・ツリー・ヒル小学校で、連絡を受けて駆けつけた動物保護団体「キャスパーズ・バード・レスキュー(Casper's Bird Rescue)」のメンバーにより獣医のもとに運ばれた。しかし12日の時点で、60羽のうち58羽が絶命したという。

キャスパーズ・バード・レスキューの創設者サラ・キングさんは、「落下したテンジクバタンは飛ぶことができず、目や口から血を流していました。激しく鳴いており、すでに数羽は死んでいました。まるでホラー映画を見ているようでした。子供たちもかなりのショックを受けているようです」と現場の様子を明かした。サラさんによると、発見された60羽のうち57羽は保護種に指定されているテンジクバタンで、3羽だけが“アカビタイムジオウム(Little Corella)”だったという。南オーストラリア州では農作物、在来種の鳥やハチ、建物などに多大な被害をもたらすアカビタイムジオウムを害鳥に指定しており、地元議会では害鳥駆除に力を入れることを発表したばかりだった。

サラさんは「発見されたほとんどの鳥は、保護種に指定されているテンジクバタンであり、害鳥ではありません。また今回使われた毒は、数週間かけてゆっくりと身体を蝕んでいく質の悪いものです。毒が体内に入ったことで内出血を起こしたとみられ、長い間苦しんだ末に口から血を吐いて死んでいったのでしょう。中毒死だと確信しています」と述べ、怒りを露わにしている。さらに地元議会のメンバーは「最近この周辺で除草剤を撒きましたが、野生動物には安全なはずです」と語っており、はっきりした死因は謎のままである。『Fox News』によると、現在この件に関しては州政府が中心となって調査を進めているとのことだが、死因の特定には数週間かかるということだ。



なお鳥の中毒死のニュースで記憶に新しいのは、今年4月に伝えられた米イエローストーン公園の希少ワシの鉛中毒だろう。同公園周辺の狩猟地でハンターたちが使用する鉛弾の破片をついばむことで神経系が冒された鳥は、脳や筋肉だけでなく身体の全ての運動能力に影響が現れ、呼吸困難に陥り、くちばしを開けることもできず死に至るという。

画像は『7NEWS Adelaide 2019年7月11日付Facebook「Dying corellas found by students at One Tree Hill Primary School」』『ABC News 2019年7月11日付「Dozens of corellas believed poisoned after ‘falling out of the sky’ near Adelaide primary school」(Facebook: Caspers Bird Rescue)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_bff422e576b7 oa-techinsight_0_f4444ab82110_カズレーザー、Fカップアイドルへの思いを込めて「I字バランス」披露 f4444ab82110

カズレーザー、Fカップアイドルへの思いを込めて「I字バランス」披露

2019年7月15日 13:25 テックインサイト

お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーがインスタグラムで完璧な“I字バランス”を披露し、フォロワーを一瞬ぎょっとさせた。よく見るとポーズがどこか不自然で「#フェイク中のフェイク」とハッシュタグも付いており、どうやら手前に置かれている真っ赤な椅子の向こうに隠された秘密があるようだ。

【この記事の他の写真を見る】

バレリーナやフィギュアスケート選手のような美しいY字バランスは、柔軟性ばかりでなく筋力も必要とされるのでなかなか難しいポーズである。I字バランスはそのY字よりもさらに脚を持ち上げ、太ももと上半身を近付けなければならないのだ。

そんなI字バランスに挑戦したカズレーザーの画像が、13日の『カズレーザー kazlaser Instagram』に公開されている。「#誰でもI字バランス」とあるように、彼は平然とした表情で片方の脚を上半身に沿わせて立っている。上にあげた脚も真っ直ぐにピンと伸びていて美しい。しかし多くのフォロワーは、“何かおかしい”とすぐ気付いたようだ。

コメント欄には「めっちゃビビった!」「一瞬騙されましたが、自分の足じゃないですね」「その赤いの一本用意できたのがすごい」「カズ様すごいーー!! と思った純粋な気持ちを返してー笑」「中身は何が入ってるんやろ」「wwだからカズはやめらんない」と種明かしを求めず、この投稿を楽しむ声が多く寄せられている。

そもそもカズレーザーがI字バランス姿を投稿したのは、「#エドマエ」というハッシュタグに理由がありそうだ。エド・マエは、今年3月に放送された『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)“自称ブレイク寸前美女”SPに出演し、カズレーザーと山崎ケイ(相席スタート)の前で水着姿になったアイドルグループ「メリーメリー ファンファーレ」のメンバーだ。「200人キャパの会場で閑古鳥が鳴く状態」「グループ存続も危ぶまれている」という売れないアイドルのため、アルバイトもしているが生活は苦しく、交通費が無いので徒歩で帰宅する日々を送っていた。そこで番組の出演を機に「どうしても売れたい!」と考えたエド・マエは、これまで“清純派アイドル”ということで封印していたFカップのビキニ姿を披露することを決心する。だが2人の前で服を脱いでみたものの、恥ずかしさからモジモジするばかり。同番組に出演する女性の多くは「私が、私が」と自己主張が激しい人物が多いためか、カズレーザーは「この番組で“恥ずかしい”って感情は珍しい」とエド・マエを評価していた。

そんな彼女は7日に『エド・マエ(メリーメリー ファンファーレ) edomae_gogo Instagram』で、「エド・マエ推し増えろ」と願いを込めて見事なI字バランスを取る姿を公開した。残念ながら『お願い!ランキング』出演後も、ブレイクするまでには至っていない。今回カズレーザーが「#メリーメリーファンファーレ 頑張れ」とハッシュタグを付けて、I字バランスのフェイク写真を投稿したのは、なかなか芽の出ないエド・マエへの励ましの意味があったのだろう。

画像は『カズレーザー 2019年7月13日付Instagram「エド・マエちゃんのインスタ見てたら、やりたくなったのですのよ。」』『エド・マエ(メリーメリー ファンファーレ) 2019年7月7日付Instagram「エド・マエ推し増えろ」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_bff422e576b7 oa-techinsight_0_637895a16704_ヘンリー王子&メーガン妃、ついにビヨンセ夫妻と対面 『ライオン・キング』ロンドンプレミアで 637895a16704

ヘンリー王子&メーガン妃、ついにビヨンセ夫妻と対面 『ライオン・キング』ロンドンプレミアで

2019年7月15日 12:25 テックインサイト

現地時間14日、メーガン妃はヘンリー王子とともに実写版『ライオン・キング』のロンドンプレミアに姿を現し、かねてから注目を集めていたビヨンセとの対面がついに実現した。

【この記事の他の写真を見る】

ロンドンの「レスター・スクエア」で開催された実写版『ライオン・キング』のプレミアに、ヘンリー王子とともに出席したメーガン妃。前日の「ウィンブルドン選手権」女子シングルス決勝では、白を基調とした爽やかなスタイルで親友セリーナ・ウィリアムズに声援を送っていたが、この日は「Jason Wu」のフレアドレスに「GUCCI」のクラッチバッグ、そして妃の定番「AQUAZZURA」のパンプスと全身を黒で統一、シニヨンにまとめたヘアスタイルがフォーマルな雰囲気を醸し出していた。

タキシードに身を包んだヘンリー王子とともにゴールドカーペットを歩いたメーガン妃はのちに会場内へと進み、同映画で音楽プロデューサーを務めたファレル・ウィリアムスやエルトン・ジョンらと挨拶を交わした後、ついにビヨンセと対面した。このもようは『Daily Mail』王室記者レベッカ・イングリッシュさんのTwitterにアップされており、そこにはメーガン妃がハグをしたり、ビヨンセの手を握る姿が映っている。



ビヨンセも終始笑顔でメーガン妃に熱い視線を送り、

「本当に美しい赤ちゃんですね。私達はあなた達一家を愛しています。」

と声をかけたようだ。

そしてメーガン妃はビヨンセの夫Jay-Zとハグを、ヘンリー王子は堅い握手を交わし、4人は“ベビートーク”に花を咲かせたという。ヘンリー王子がビヨンセとJay-Zに双子の近況を尋ねた際には、ビヨンセが

「ここには来ていないんです。彼らはいつも私達と一緒というわけではなくて。」

「自宅に置いてきていますが、ここに来ていたら喜んでいたことでしょう。」

と答え、Jay-Zはヘンリー王子に「自分自身のための時間を見つけることも大切」と先輩パパとしてアドバイスをしたそうだ。

“Queen B”ことミュージック界の女王ビヨンセと、英王室へ嫁いだアメリカン・プリンセスのツーショット、そして互いの夫達を交えたフォーショットには、

「メーガンとビヨンセが同じ空間にいること自体が信じられない!」

「貴重すぎるツーショットに気絶しちゃいそう!」

「夢のような豪華な4ショット!」

など、SNSも大賑わいを見せた。



ちなみにウォルト・ディズニー・カンパニーは『ライオン・キング』公開に先駆け、絶滅の危機に瀕するアフリカのライオン保護を目的とする保護キャンペーン“ProtectThePride”をローンチしたばかり。ヘンリー王子とメーガン妃もまた、アフリカを中心とした保護活動に力を入れており、今秋正式にチャリティー団体を設立する予定になっている。

画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2019年7月14日付Instagram「This evening, The Duke and Duchess of Sussex attended #TheLionKing European premiere in London at the Odeon Theatre.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_bff422e576b7 oa-techinsight_0_4f834e7552e6_ジェニファー・ロペス、ニューヨークの停電でコンサート中止に<動画あり> 4f834e7552e6

ジェニファー・ロペス、ニューヨークの停電でコンサート中止に<動画あり>

2019年7月15日 11:25 テックインサイト

6月より『It’s My Party Tour』を敢行しているジェニファー・ロペス(49)。彼女が現地時間13日にマンハッタンエリアで発生した停電により、ニューヨーク公演2日目の中止を余儀なくされていたことが明らかになった。


今年3月に「ニューヨーク・ヤンキース」の元スーパースター、アレックス・ロドリゲスと婚約したジェニファー・ロペス。今月24日、50歳の誕生日という大きな節目を迎えるにあたり、ジェニファーは6月から『It’s My Party Tour』を敢行中だ。

現地時間12日からは、2日間にわたってマディソン・スクエア・ガーデンにてショーが予定されていたジェニファー。両日ソールドアウトとなったニューヨーク公演初日は、11歳になる愛娘エメちゃんのバラード熱唱あり、またサッカー女子W杯フランス大会で優勝した米国代表のFW、カーリー・ロイド選手へのラップダンスありで大変な盛り上がりを見せた。

そして迎えた2日目、ショーが始まっておよそ20分が経過したところで会場は突然暗闇に包まれ、ステージからジェニファーが姿を消した。現地時間午後7時頃マンハッタンで発生した大規模な停電により、ジェニファーはこの日のショー中止を余儀なくされてしまったのだ。

ジェニファーはその後間もなく、

「愛してるわ。せっかくのショーの最中にこんなことになって、本当にごめんなさい。再公演の日程がわかり次第、すぐに知らせるわ。」

「私は今、ショックと悲しみに打ちひしがれています。高価なチケット代を払ってくれたみんなのために、再公演はとびきり素晴らしいショーを披露するわよ。」

と短い動画を続けてアップした。

その数時間後、ジェニファーは再び動画を投稿し、13日のショーが15日に振り替えられたことを発表、

「今度は停電はなしよ! 最高のセレブレーションになるはず!」

と笑顔を見せた。さらにジェニファーは、

「街じゅうが停電になったくらいじゃ、私達を止めることはできないわ!」

と意気込みを記している。両日ともにソールドアウトとなったニューヨーク公演、ジェニファーは気持ちを新たに最高のステージを披露してくれるにちがいない。

ちなみにマンハッタン広域を襲ったこのたびの停電は変圧器の火災が原因とみられており、およそ7万3000人が被害に遭ったと報告されている。この日はジェニファーの『It’s My Party Tour』のほかにも、『ハリーポッターと呪いの子』『ライオン・キング』など複数のブロードウェイ・ミュージカルが公演中止を余儀なくされた。

この投稿をInstagramで見るJennifer Lopezさん(@jlo)がシェアした投稿 - 2019年 7月月13日午後10時02分PDT

画像は『Jennifer Lopez 2019年7月12日付Instagram「There’s no place like home!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_bff422e576b7 oa-techinsight_0_e5cb3020d023_釣り針が刺さったマンタ、ダイバーに助けを求めて取り除いてもらう(豪)<動画あり> e5cb3020d023

釣り針が刺さったマンタ、ダイバーに助けを求めて取り除いてもらう(豪)<動画あり>

2019年7月15日 06:00 テックインサイト

このほどオーストラリアで、スキンダイビングをしていたダイバーに突然マンタ(オニイトマキエイ)が近づいてきた。その光景を目撃した人達は、マンタが刺さっていた釣り針を取り除いて欲しかったため、助けを求めて近づいてきたと話している。『Mirror』『CNN』などが伝えた。

英テレビ局のアナウンサーで海洋生物学者でもあるモンティ・ホールズさん(Monty Halls)が6月26日、オーストラリアの西海岸にあるニンガルーリーフで撮影したマンタの映像をFacebookに投稿した。

映像には水中写真家のジェイク・ウィルソンさん(Jake Wilton)率いる数名のダイバーが泳ぐ中、横幅が3メートル以上はあるとみられるマンタが近寄ってくる様子が捉えられていた。マンタは比較的おとなしい性質だが、あまりの大きさに慣れていない人であれば近くに寄って来た際にパニックになることもあるほどだ。

その日、ジェイクさん達に近づいて来たマンタはよく見ると右目の下に大きな釣り針が刺さっていた。このマンタは地元ダイバーらが親しみを込めて“フレックルズ(Freckles)”と呼んでおり、ジェイクさんはその釣り針を外すことを試みた。

30歳ほどと見られるフレックルズは決してジャックさん達のそばを離れようとはせず、助けて欲しいとアピールしているようにも見えたという。当時のことをジェイクさんはこう振り返っている。

「私は地元でスノーケル客のガイドをしているのですが、フレックルズは私を知っているかのように、安心して自分の身を任せているようでした。」

「フレックルズは釣り針の刺さった右目の下を私に見せるために、両ひれを大きく広げたのです。当然、刺さった釣り針を取り除かなければならないと思いました。そうしなければ傷は悪化してしまうでしょうから。」

フレックルズはジェイクさんの胸のうちを知っているかのようで、ペンチで釣り針を切断しようとしている間も両ひれを広げて大人しくしている様子が動画に捉えられていた。そしてついに釣り針が取り除かれるとしばらくの間ジェイクさん達と一緒の時を過ごした後、安心したかのようにその場を去った。

このシーンが撮影されていた時、モンティさんはボートに乗っていたが始終その様子を見ており、当時のことを次のように語った。

「ジェイクは何度もマンタのいる水中へと潜っていきました。だけどマンタは逃げようとしなかったんです。おそらくジェイクが釣り針を取ってあげようとしていることを分かっていたんだと思います。それは私が水中で今まで見た中で最高の瞬間の一つです。」

このモンティさんの動画を見た人達からは、「なんてファンタスティックな映像なんだ。感動したよ」「Facebookで今まで見た中で最高の投稿動画だ」「時々、水中の生き物のほうが陸上の生き物より賢いと思うことがあるよ」といった感想が届いた、

ちなみにマンタの寿命は約50歳と言われ、大きいものだと横幅が7メートルまで成長するものもある。また『CNN』によるとマンタは人間に危害を及ぼすことはほとんどなく、ダイバーの近くに寄ってきて挨拶をすることもあるという。

画像は『Monty Halls 2019年6月26日付Facebook「Here's the video of that manta encounter off Ningaloo.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

外部リンク