cat_oa-techinsight_issue_995f8c06fa98 oa-techinsight_0_995f8c06fa98_中村倫也、物販Tシャツ姿で蜷川実花と並び“バナナマン愛”見せつける 995f8c06fa98 995f8c06fa98 中村倫也、物販Tシャツ姿で蜷川実花と並び“バナナマン愛”見せつける oa-techinsight

中村倫也、物販Tシャツ姿で蜷川実花と並び“バナナマン愛”見せつける

2018年9月28日 13:31 テックインサイト

様々な役柄を見事に演じ分け、“カメレオン俳優”と称されることも多い中村倫也。その容姿と演技力で多くの女性を魅了している彼だが、実はお笑いコンビ・バナナマンの熱いファンである。雑誌『Oggi』の撮影でも自前のバナナマンTシャツを着て登場し、ファンを驚かせた。

女性向けファッション雑誌『Oggi』11月号に登場する中村倫也写真家・蜷川実花が連載する「悪い男」のゲストとして、イケメン会社員に扮し大人の魅力を存分に発揮するという。

『Oggi』公式Instagramには宣伝動画も登場し、女性ファンを熱狂させている中村だが、一方で蜷川のInstagramにはそれとは真逆の姿がある。なぜか麦わら帽子に「バナナマン」とプリントされたTシャツ姿で、真剣な表情でカメラを見据えているのだ。

実は大のバナナマン好きで知られる中村。以前、設楽統がMCを務める『ノンストップ!』(フジテレビ系)にVTR出演した際、自費で買ったという物販Tシャツ姿を突然披露し並々ならぬ愛情を見せたこともある。私服なのかわざわざ着替えたのかは不明だが、この日も同様のTシャツでしっかり“バナナマン愛”を見せつけていた。

そんな中村の姿に、「これはどういうシチュエーションですか?」と戸惑う声や「この倫也さん…カワイイ」とときめくファンなど反応は様々。一方で肝心の誌面では女子の妄想全開の白シャツ姿と寝姿を披露、蜷川も「かっこよかった」と称賛するほどの仕上がりだという。プライベートのお茶目な姿とのギャップも、ファンにとっては大きな魅力のようだ。

画像は『ninagawamika 2018年9月27日付Instagram「Oggi11月号 #悪い男 のゲストは中村倫也さんです」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_995f8c06fa98 oa-techinsight_0_5ea979d202f6_テイラー・スウィフト、歌手に「自分で曲を書いていない」と批判されて反撃「完全な嘘」 5ea979d202f6 5ea979d202f6 テイラー・スウィフト、歌手に「自分で曲を書いていない」と批判されて反撃「完全な嘘」 oa-techinsight

テイラー・スウィフト、歌手に「自分で曲を書いていない」と批判されて反撃「完全な嘘」

2022年1月25日 18:04 テックインサイト

自身のマスター音源の権利の奪還を求めてレコード会社を経営するスクーター・ブラウン氏、2018年頃まで不仲だったケイティ・ペリー、楽曲で名前を使用され問題となったカニエ・ウェストとその妻キム・カーダシアン(現在は離婚申請中)など度々バトルを繰り広げてきた歌手テイラー・スウィフト(32)。そんなテイラーがこのほどある歌手に「自分で曲を書いていない」と批判されてしまったが、本人は「完全な嘘」とTwitterで反論した。

【この記事の他の写真を見る】

テイラー・スウィフトといえば、これまで曲の歌詞やTwitterで堂々とつぶやくなど自らの意見を発信し続けてきた芯が強い女性の1人だ。そんなテイラーがある歌手の発言にTwitterで反撃した。

ある歌手とは英ロックバンド「Blur」のフロントマンであるデーモン・アルバーン(Demon Albarn)で、『Los Angeles Times』のインタビューでテイラーについて聞かれた際「彼女は自分で曲を書いてない」と答えたのだ。

テイラーはこれまでリリースしてきた曲を自身で作詞・作曲、または他者と共同で制作したことを発表しているが、それをインタビュアーが伝えるとデーモンは次のように述べた。

「共同での制作は曲を書いたことにカウントされないよ。誰かが嫌いでこう言っているわけではないけど、でも共同での曲作りと1人で全部曲を書いている人の間には大きな差がある。」

この発言に黙っているはずのないテイラーは、自身のTwitterで直接デーモンをメンションしてこのように反撃した。

「この記事を見るまであなたの大ファンだったのに。私は自分の曲、全て自分で作っている。あなたの記事は完全な嘘だし、大きな損害。私の曲を好きにならなくてもいいけど、私が曲を書いていないなんて信頼性を傷つけるなんてひどい。」

さらにこのツイートに追記する形で「ちなみに、あなたが不思議に思っているかもしれないから言うけど、このツイートもちゃんと全部私が書いたから」と皮肉たっぷりに反論した。

するとテイラーのツイートから約1時間後、デーモンはツイートに返信する形で謝罪した。

「完全に君と同意見だよ。曲を書くことについて話していただけなのに、記事のクリックを増やすためにああ書かれてしまったんだ。心から謝罪するよ。」

なお今回の件について、Twitterには様々な声があがっている。

「誰がなんと言おうとテイラーは嘘をつかない女性よ。」

「確かに共同制作ってどれだけテイラーが書いているか謎だよね。」

「テイラーを敵に回したら怖いから謝ったのはいい判断だよ、デーモン。」

画像は『Taylor Swift 2021年11月16日付Instagram「The first ever performance of All Too Well」』『Damon Albarn 2021年11月1日付Instagram「Damon discusses his history with Iceland and the story behind new album,」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 Tina)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_995f8c06fa98 oa-techinsight_0_b036ac81f1db_ジョイマン高木、脱力系ラップを“ダサい”と言われ「仕方なかったんだ」 ファンは「むしろ先駆者」 b036ac81f1db b036ac81f1db ジョイマン高木、脱力系ラップを“ダサい”と言われ「仕方なかったんだ」 ファンは「むしろ先駆者」 oa-techinsight

ジョイマン高木、脱力系ラップを“ダサい”と言われ「仕方なかったんだ」 ファンは「むしろ先駆者」

2022年1月25日 12:30 テックインサイト

“脱力系ラップ”が注目を集め、2000年代に放送された『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)や『エンタの神様』(日本テレビ系)などで一気に知名度を上げたお笑いコンビ・ジョイマン。あれから10年以上経った今も根強い人気を集めている2人だが、ボケ担当の高木晋哉はネット上に悲しい話題があったことを自身のツイッターで明かした。

ジョイマンの高木晋哉が23日、ツイッターで“ラッパー芸人”についてのネット記事を取り上げた。それは現在放送中のバラエティ番組『フリースタイルティーチャー』(テレビ朝日系)に登場する芸人たちのフリースタイルラップを称賛したものだったが、一方でジョイマンの“脱力系ラップ”により「ラップ=ダサい」という概念が出来上がってしまったというのだ。

しかしながらあばれる君カミナリの2人見取り図の盛山晋太郎など以前からラップを得意とする芸人は存在しており、そもそもジョイマンのネタとフリースタイルラップは全く別物のような気もするのだが、高木はその記事を批判することはしていない。ただ、「原稿料で幼い子供を食べさせるために、本心をかなぐり捨てて泣きながら嘘を書いたんだよね」「愛する子供のためにジョイマンという生贄が必要だった」と綴っており、ここまで自身のネタをこき下ろしたのには並々ならぬ事情があると自らに言い聞かせているようであった。

「きっと仕方なかったんだ ウガンダ」とお決まりの韻を踏みながらも悲しそうな高木の様子に、フォロワーたちからは「気にすんな ルンバ」「ジョイマン 優しいね 添い寝」など韻を踏みながらの励ましの声が寄せられたほか、「むしろジョイマンはラップをお笑いに取り込んだ先駆者だろ」「ジョイマンが残したのは呪縛ではなく壁 結果としてまだ誰もその壁を超えてない」と改めて彼らのネタを称賛するコメントも届いていた。一時期は「サイン会0人事件」などファンの激減を指摘されながらもそれすらもネタにし、ファンに愛されているジョイマン。ツイートを見ても分かる通り、誰でも簡単に韻を踏み盛り上がれる“脱力系ラップ”を生み出したのは大きな功績と言えるだろう。

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_995f8c06fa98 oa-techinsight_0_0c3354673a33_カニエ・ウェスト、新恋人とレッドカーペットデビュー 0c3354673a33 0c3354673a33 カニエ・ウェスト、新恋人とレッドカーペットデビュー oa-techinsight

カニエ・ウェスト、新恋人とレッドカーペットデビュー

2022年1月25日 11:30 テックインサイト

カニエ・ウェスト(44)と新恋人で女優のジュリア・フォックス(31)が、カップルとしてレッドカーペットデビューを果たした。パリ・ファッション・ウィークに出席した2人はお揃いのデニムファッションで登場し、カメラの前で写真撮影を行った。

【この記事の他の写真を見る】

カニエ・ウェストジュリア・フォックスが現地時間23日、パリ・ファッション・ウィークで開催した「ケンゾー(KENZO)」の2022-23年秋冬コレクションに出席した。

カップルとして正式にレッドカーペットデビューした2人は、お揃いのデニムファッションを身に纏って登場した。

ジュリアはダークな髪を団子でまとめ、耳にはゴールドのステートメントイヤリングを着用。メーキャップは、目尻をはね上げた濃いウィングアイラインが印象的だ。

彼女が着ていたのは、ローライズのバギージーンズとクロップ丈のデニムジャケットだ。ジャケットの胸部分には円錐形のブラがついており、マドンナが1990年のツアーで着用した「ジャンポール・ゴルチエ」のコルセットを思わせるデザインだ。

隣に立つカニエはデニムジャケットにライトブルーのウォッシュ加工ジーンズを合わせ、黒いサングラスと手袋、オーバーサイズロングブーツを着用している。

当日会場前にはカニエとジュリアの姿を一目見ようと、多くのファンや報道陣が詰めかけていた。2人はカメラに向かってクールなポーズを取ったりしたが、会場を歩く間も笑顔が絶えず、カニエがジュリアの肩に腕をまわしてジョークを交わしていたという。

ジュリアはカニエとのデート姿が何度か激写されているが、そのたびにクロップ丈のトップとローライズのボトムスを着ている。今回もへそ出しルックで登場したため、SNSではこのような意見が飛び交った。

「彼女は、あの酷いローライズパンツ以外のものを、穿いたことがあるの?」

「ジュリアは、ローウエストのズボンとクロップトップを着るのを止めるべきだ!」

「どうして、いつもお腹を露出してるの?」

「カニエと契約した服は全部、着心地悪そうに着ているわね。」

「ほかに着る服はないの?」

2001年に開催した「アメリカン・ミュージック・アワード」では、当時交際中だったブリトニー・スピアーズジャスティン・ティンバーレイクが、お揃いのデニムルックで会場に現れた。



彼らを今回のカニエとジュリアと比較した人々は、SNSで「ブリトニーとジャスティンの方が素敵ね」「ブリトニーとジャスティンは歩いたから、カニエとジュリアは走れば良いかも」などとコメントしている。



現地時間24日に開催した「スキャパレリ(Schiaparelli)」のショーでは、カニエとジュリアが共にレザーファッションに身を包んで出席した。

画像は『Ricardo Gomes 2022年1月13日付Instagram「Kanye and Julia Los Angeles, January 2022」』『Julia Fox 2022年1月23日付Instagram』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_995f8c06fa98 oa-techinsight_0_f339f19bf40b_ベストフレンドを亡くした犬、墓の上で静かに最期の別れ f339f19bf40b f339f19bf40b ベストフレンドを亡くした犬、墓の上で静かに最期の別れ oa-techinsight

ベストフレンドを亡くした犬、墓の上で静かに最期の別れ

2022年1月25日 07:00 テックインサイト

ベストフレンドだった犬を亡くし、まだ土が盛られたばかりの墓の上で最期の別れを告げる犬の姿が捉えられ、人々の涙を誘っている。『The Dodo』がなど伝えた。

【この記事の他の写真を見る】

マルセロ・ロドリゲスさん(Marcelo Rodríguez)が飼っていたオスの愛犬“ギャスパー(Gaspar)”が今月12日、腎不全で亡くなった。

マルセロさんはその前日、SNSで「ギャスパーに最善の治療をしてあげたい」と寄付を求めていたが、あまりにも急で悲しい結末を迎え、ギャスパーをこのように追悼していた。

「ギャスパー、君と一緒に過ごせたことを心から感謝している。君はこれからもずっと僕たちと一緒だよ。」

そして後日、マルセロさんが自宅の裏庭に作ったというギャスパーの墓の写真を投稿したところ、大きな反響があったという。

その写真は、母の飼い犬でギャスパーのベストフレンドだったメス犬“カヤ(Kaya)”が墓の上に横たわっているもので、表面の土はまだ盛られたばかりのようだ。

マルセロさんは2頭の関係について「ギャスパーとカヤは週末になるとよく一緒に遊んでいたよ。2頭の間には強い絆があっていつも楽しそうだった。残念なことに一緒にいられる時間は永遠には続かなかったけどね」と述べると、こんなエピソードを明かした。

「実はギャスパーを埋葬する前、仲良しだったカヤにも『さようなら』を言う機会を与えたんだ。そしてその朝、僕たちが考えもしないようなことが起きたんだよ。」

「ギャスパーが埋葬された場所には柔らかな土が盛られていてね。カヤは墓の座ると、その朝はずっとそこを動かなかった。」

「あれはきっと、心から大切にしていた友の魂に、カヤが最期に届けた愛だと思う。」

「ギャスパーはもうこの世にはいないけど、その魂はカヤと一緒に生き続けると思う。」

なおこのマルセロさんの投稿には、「カヤは静かに最期の別れを告げたのだろうね」「犬は言葉を話さないけど、これは心にしみるね」「切ない」「きっとギャスパーも喜んでいると思う」「涙が止まらない」「心が洗われる」といったコメントがあがっており、マルセロさんは最後にこう述べた。

「動物は本当に優れた存在で、私たち人間が一生かけても理解できないと思う。僕たちにはもったいないくらいだよ。」



ちなみに2020年には中国で、1頭の野良犬が仲間が事故に遭った現場を離れずにいる姿が撮影されSNSでシェアされた。仲間は道路上で潰されていたが、犬はゴロゴロと体を擦り付けていたという。

画像は『The Dodo 2022年1月22日付「People Are In Tears Over Dog’s Touching Final Act Of Love For Her Friend」(MARCELO RODRÍGUEZ)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_995f8c06fa98 oa-techinsight_0_1039ee85f3fa_“閉店”の張り紙に膝から崩れ落ちた客 レストランが「無料で食事提供したい」と呼びかけ(カナダ)<動画あり> 1039ee85f3fa 1039ee85f3fa “閉店”の張り紙に膝から崩れ落ちた客 レストランが「無料で食事提供したい」と呼びかけ(カナダ)<動画あり> oa-techinsight

“閉店”の張り紙に膝から崩れ落ちた客 レストランが「無料で食事提供したい」と呼びかけ(カナダ)<動画あり>

2022年1月25日 06:00 テックインサイト

膝の高さまで雪が降り積もる中、ある男性が歩いてレストランに向かった。ところが閉店しており、大変な思いをしながら食事を楽しみにやって来た男性が膝から崩れ落ちる姿を防犯カメラが捉えていた。この映像がInstagram上で話題となり、レストランのオーナーは「無料で食事を提供します」と呼びかけてこの男性を探しているという。『CTV News Toronto』などが伝えた。

【この記事の他の写真を見る】

カナダ最大の都市トロントのスカーバローにあるカリブ料理レストラン「Nicey’s Eatery」が今月18日、Instagramに防犯カメラの映像を公開した。

店の入り口の様子を捉えた映像には、膝の上まで高く積もった雪の中を一歩一歩苦労しながら歩く男性の姿が映っている。フードを被りマスクをして防寒対策ばっちりの男性は、入り口の目の前まで来るとなぜか頭に手を当て膝から崩れ落ちてしまった。

男性は食事を楽しみにやっとの思いで辿り着いたのに、店の入り口にあった「閉店」の文字を見て落胆してしまったのだ。キレイに膝から崩れ落ちる様子もさることながら、この悪天候の中でやってきたのに閉店だったという男性の絶望した姿を捉えたこの映像は大きな注目を集めた。

店側はこの投稿に「常連客の方へ、どなたか分かりませんが私たちはあなたを探しています。お店が閉まっていたこと、本当に申し訳なく思っています。あなたがどれだけがっかりしたのか分かりますし、すぐにお会いできることを願っています。注文しようと思っていたものは何でもご馳走させてください」と綴っており、お詫びとして食事を無料で提供したいと呼びかけたのだ。

コメント欄には「これは本当に可哀そう」「膝から崩れ落ちるこの人の気持ちはよく分かるよ」など、男性への同情の声が届いた。また悪天候の中でも同店の味を求める男性の姿に「このお店の料理は相当美味しいんだろうな」「このお店に行ってみたい!」など興味を示す人も少なくなかった。



この日のトロントは約55センチの積雪があり、同店のオーナーであるヴァレリー・ライさん(Valerie Lai)はあまりの悪天候のため閉店を決めたという。そして店の前に雪の上に誰かが通った跡があったので防犯カメラを確認してみたところ、男性客が訪れていたことを知ったそうだ。



何度もこの映像を見たというヴァレリーさんは「もしこの男性がもう一度店に来てくれたら、どの料理を食べたくてやって来たのかを聞きたいですね」と明かしており、この男性に店のおごりで食事、飲み物、前菜、デザート、ラムケーキ、さらにお酒を飲む人であればビールなど何でも提供したいとコメントを残していた。



またヴァレリーさんは「本当に申し訳なく思っていますが、ここまでしてくれるなんて本当に感動しました。もしこの映像を見たらぜひもう一度お店に来てください」とこの男性に呼びかけている。

この投稿をInstagramで見るNicey's Eatery(@niceys.eatery)がシェアした投稿

画像は『Nicey’s Eatery 2022年1月18日付Instagram「To our loyal customer, we don’t know who you are but we will be looking out for you.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_995f8c06fa98 oa-techinsight_0_57ad81f62c69_母親の携帯で遊んでいた1歳児、オンラインで爆買いし10脚以上の椅子が届く(米) 57ad81f62c69 57ad81f62c69 母親の携帯で遊んでいた1歳児、オンラインで爆買いし10脚以上の椅子が届く(米) oa-techinsight

母親の携帯で遊んでいた1歳児、オンラインで爆買いし10脚以上の椅子が届く(米)

2022年1月25日 05:00 テックインサイト

このほど1歳児が親の携帯電話で遊んでいた結果、19万円以上の商品をオンラインで注文してしまった。翌日から大きな荷物が次々と届いたことに当初、心当たりのない両親は相当困惑したそうで、現在は大きな荷物が10個以上も玄関を占拠しているという。「もう置く場所がないですよ」と嘆く両親は『Fox News』のインタビューに応じ、その詳細を明かした。

【この記事の他の写真を見る】

米ニュージャージー州ミドルセックス郡在住のプラムード・クマルさん(Pramod Kumar)と妻マドゥー・クマルさん(Madhu Kumar)はこの地域に引っ越してきたばかりで、新しい家具を揃えるために大手スーパーマーケット「ウォルマート(Walmart)」のオンラインサイトを閲覧していた。

マドゥーさんは自身の携帯電話を使って気に入ったものを買い物カートに入れ、後日もう一度確認してその中から購入するものを決めようと思っていた。ところがしばらくすると、注文確定していないはずの荷物が続々と家に届き始めたのだ。

困惑したマドゥーさんは、夫プラムードさんや子供たちの上の子2人に「注文確定しちゃったの?」と尋ねたが、全員がこれを否定した。そしてこの家に残るのは、1歳10か月になる末っ子のアヤーンシュ・クマル君(Ayaansh Kumar)だけだ。

「まさか2歳にも満たない子がこんなことできる?」とマドゥーさんは疑っていたが、犯人はアヤーンシュ君しか考えられなかった。最近になって数の数え方を覚え始めたばかりだというアヤーンシュ君は、マドゥーさんの携帯で遊んでいた時に買い物カートのページを見つけてしまい、そのまま注文確定を行ってしまったのだ。

買い物好きのマドゥーさんは「クレジットカード情報や届け先の住所などは全て登録していました」と明かしており、普段の行動が裏目に出てしまった様子だ。プラムードさんも「本当にアヤーンシュがやったことだなんて信じられなかったですよ」と驚きを隠せなかった。

2020年4月生まれのアヤーンシュ君は両親がネットで買い物をしたり、きょうだいたちがオンラインで授業を受ける様子を見て育ったため、幼いながらもすでに携帯の使い方を習得し始めていたようだ。

マドゥーさんらはすぐにキャンセルの電話を入れたが、発送後のことだったためキャンセルはできなかった。マドゥーさんが購入を考えていたのはアクセントチェアと呼ばれる1人掛け用の椅子で、プラムードさんが1人で運ぶことができないほど重たい商品だった。



「2~4脚だけアクセントチェアを購入しようと考えていたんです」と話すマドゥーさんの家にはすでに10脚以上のアクセントチェアが届いており、その金額は1700ドル(約19万3000円)を上回っていたという。玄関に並ぶたくさんの大きな段ボールの上に座り、満足そうな表情を浮かべるアヤーンシュ君の姿が写真に収められていた。

なおマドゥーさんの携帯には注文確定のメールなどが届いていたそうだが、数日間メールをチェックしておらず、荷物が届くまでアヤーンシュ君が注文してしまったことに気がつかなかったという。



その後、クマルさん一家がウォルマートの担当者に事情を説明したところ、返品される商品については代金を返してくれるそうだ。

なお今回の出来事が多くのメディアに取り上げられると、「これだから子供に携帯を持たせるべきではないよ」「携帯を置いておく場所にも気をつけないと」「こんな顔されたら怒れないね」といった声があがっている。

プラムードさんは「この大変な時期に多くの人に笑いを届け笑顔にすることができ、本当に嬉しく思います。最初は全て返品しようかと思っていましたが、いくつかの荷物は今回の思い出として取っておこうと思います」とコメントしている。

ちなみに現代の子供たちは大人の想像以上に早い段階でガジェットを使いこなしており、アマゾンで918本ものアイスキャンディを注文し請求金額が28万円になったという4歳児や母親のスマホで大量のマクドナルドを注文した3歳児も話題を呼んでいた。

画像は『Fox News 2022年1月23日付「NJ toddler buys over $1,700 worth of goods online from Walmart」(Courtesy Kumar family)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_995f8c06fa98 oa-techinsight_0_09a3f2205b5e_愛犬を守るため、玄関ポーチに現れた熊と格闘した飼い主(米)<動画あり> 09a3f2205b5e 09a3f2205b5e 愛犬を守るため、玄関ポーチに現れた熊と格闘した飼い主(米)<動画あり> oa-techinsight

愛犬を守るため、玄関ポーチに現れた熊と格闘した飼い主(米)<動画あり>

2022年1月25日 04:00 テックインサイト

このほどアメリカで野生の熊が人里まで降りてきて、ある住居の玄関ポーチに突如現れた。たまたまポーチ内で愛犬を遊ばせていた男性は、犬を守ろうと必死に熊に立ち向かったという。『New York Post』『FOX 35 Orlando』などが伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

米フロリダ州デイトナビーチに住むウォルター・ヒコックスさん(Walter Hickox)は現地時間19日の午後7時30分頃、野生の熊と格闘し怪我をしてしまった。当時ウォルターさんは玄関ポーチの囲いで3匹の愛犬を遊ばせていたが突然、野生の熊がポーチの出入り口から侵入し襲いかかった。

驚いたウォルターさんはすぐさま熊に飛びかかったが、今度は熊がけたたましい鳴き声をあげて向かってきたという。ウォルターさんは愛犬と家族を守るため、熊を外に押し出すことにしたようだ。

ウォルターさんは熊をポーチの外へと押し出した直後に、そばにあった木製のベンチで出入り口を塞いだ。熊はその後、暗闇の中へと消えて行ったという。一瞬のことだったが、ウォルターさんの肩には熊の噛みついた痕と背中には鋭い爪痕が痛々しく残っていた。ウォルターさんは当時のことについて、次のように振り返っている。

「この瞬間、私の頭をよぎったのは『もし熊が私を押しのけて、残りの犬と妻がいる家の中に入り込んだらどうなってしまうんだろう』ということだけでした。」

ウォルターさん宅にはフロリダ州魚類野生生物保全委員会(以下、FWC)の熊の生物学者と法執行役員が駆けつけるとともに翌朝にはFWCが近所で聞き込みを行い、熊の捕獲に尽力したそうだ。

なおウォルターさんの怪我は軽傷だったものの、念のため病院で狂犬病検査と予防接種を受ける予定で、その費用など約2000ドル(約22万7500円)をクラウドファンディングサイト『GoFundMe』で募っている。

そんなウォルターさんは今後、ポーチの出入り口にドアを取り付けるとともに熊よけスプレーを常備することも明かした。

https://youtu.be/fg_DsCTL1OY

画像は『New York Post 2022年1月21日付「Chilling video captures Florida man fighting off bear to protect his dogs」(ViralHog)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_995f8c06fa98 oa-techinsight_0_660623bb46cb_世界3例目の顔面移植を受けた男性、事故から20年「手術、ドナーに感謝」(米)<動画あり> 660623bb46cb 660623bb46cb 世界3例目の顔面移植を受けた男性、事故から20年「手術、ドナーに感謝」(米)<動画あり> oa-techinsight

世界3例目の顔面移植を受けた男性、事故から20年「手術、ドナーに感謝」(米)<動画あり>

2022年1月24日 23:30 テックインサイト

アメリカ在住のミッチ・ハンターさん(Mitch Hunter、41)は2001年に顔を激しく損傷する事故に遭い、2011年に世界で3例目となる顔全体(フルフェイス)の移植手術を受けた。手術から10年が経ち、41歳になったミッチさんは昨年末にTikTokをスタート、自身の経験を率直に語り大きな反響を呼んでいる。

【この記事の他の写真を見る】

米インディアナ州に住むミッチ・ハンターさんは今から20年前、友人の男性が運転する車に乗っていて大事故に巻き込まれた。車は電柱に激突し、同乗していた女性が車から出た直後に高圧電線が落下。ミッチさんは女性を押しのけて救ったが、自らの体には1万ボルトの電圧が5分間流れ、左脚の膝から下と右手の小指、薬指を失い、顔に激しい火傷を負った。「事故30分前からの記憶は一切ない」というミッチさんは昏睡状態に陥り、事故から27日後に奇跡的に目を覚ました。

ミッチさんが顔の移植手術を受けたのは事故から10年が経過した2011年のことで、TikTokでは新しい顔を得るまでの10年を「地獄のような日々だった」と明かし、このように説明している。

「10年間で皮膚の移植手術を50回以上受けてね。あの時期が一番つらかった。別人のようになった自分がまるでゾンビのように思えて、事故から5年間は家から出ることもなかった。やっとのことで外出すると、僕の顔を見て子供たちが怖がるし、どこにいってもジロジロ見られ冷たい視線を感じた。事故で受けた脳の損傷と心的外傷後ストレス障害(PTSD)が、メンタルヘルスに大きな影響を及ぼした。正直なところ、体よりも心の回復に時間がかかったね。」

「顔の移植手術を受けたいと思うようになったのは、恋人が妊娠したから。生まれてくる子供に怖い顔を見せたくなかったんだ。」

こうして幸運にもドナーが見つかったミッチさんは2011年4月、マサチューセッツ州ボストンのブリガム・アンド・ウイメンズ病院(Brigham and Women’s Hospital、以下BWH)でアメリカでは2例目、世界では3例目となる顔全体の移植手術を受けた。移植担当チームは医師、看護師など30人以上にもなり、14時間以上にわたる大手術となった。

TikTokではドナーについて多くの質問があり、ミッチさんは次のように述べている。

「ドナーは自分より1歳年上で、髪の色が自分と似ている。写真が見たいという声があがっているけど、名前や写真を公表することはできない。」

「ただドナーの家族とは手術後2週間で面会し、今も頻繁に連絡を取っている。僕にとっては第二の家族のような存在だよ。ドナーの死があって初めて移植があるわけだからね。心から感謝している。」

さらに「鏡の中に見えるのは自分? それともドナーの顔? 以前と違うところはある?」という質問には、こう答えている。

「ドナーの顔と僕の顔とは全く違うよ。僕は事故で鼻梁が剝ぎ取られてしまったけど、顔を決める骨格はほとんど損傷を受けなかった。だから鏡の中に見えるのは自分だね。」

「手術後6日ですでに、くすぐったいという感覚があった。最初の1年は顔の腫れが酷く、マスクをつけているような感じだったけど、腫れが落ち着いてからは熱い、冷たい、痛いなど全ての感覚が戻ってきて本当に嬉しかった。正直なところ、手術がこんなにうまくいくなんて思っていなかったからね。もし事故にあわなかったら今とは違う顔になっていたとは思うけど、移植をした後でも自分の顔だと思える。」

「不思議なことに僕の顔は、手術から10年経ってもあまり年を取っていないように感じる。ただ今後どうなるのかは未知の世界でわからない。一つ言えるのは、僕の手術チームは最高だということだよ。手術代が気になる人がいるようだけど、僕は1999年から事故が起きる2001年まで米陸軍に所属していたから、米国防総省がサポートしてくれた。」

「元の顔と比べて違うところをあげるとすれば、えくぼがあることかな。それに唇と鼻が痛みに敏感で、目を完全に閉じることができない。頑張って目を閉じようとするとスピーチに影響が出てしまうんだ。それに目からは過剰な水分が出てきて、まめに拭かないと泣いているように見えてしまうし、顔がこわばって歯を見せて笑うことができない。普通の状態にするにはまだ形成手術が必要だけど、あくまでも自分が望めばという話。ただ今後小さな手術を数回予定しているよ。」

「顔の髭についての質問も多いけど、髭は普通に生えてきて、電気シェーバーで剃ることもできる。面白いことに僕の毛のDNAはドナーと自分のミックスでね。ちなみにまつ毛は自分のものだよ。」



そして顔の拒絶反応については「現在、3種の免疫抑制剤を服用しており、一生継続することが必要」と明かし、このように続けた。

「拒絶反応はこれまで数回経験しているよ。顔が日焼けしたように赤くなり、かゆくなる。拒絶反応のステージは1から4まであって、ステージ3までは薬を飲んで治療をすれば元に戻る。ただステージ4になると再び移植が必要になる。実は2週間前くらい前まではステージ2だったけど、今は正常だよ。」

「気を付けなくてはいけないのは、服用している薬の副作用で高血圧になりやすいということ。悪性リンパ腫や皮膚がんを発症する可能性も高いけど、今のところは大丈夫だ。」

そして最後に、同乗していた女性についてはこのように述べた。

「多くの人が僕を“ヒーロー”と呼ぶけど、自分は一人の女性の命を救っただけ。ヒーローなんかじゃないよ。」

「彼女とはしばらくの間連絡を取っていたけど、最近は疎遠になってしまったね。いい機会だから、こちらから連絡しようと思っている。ただ車の運転手とは事故以来話をしていない。」

実は運転手は自分だけ先に車から脱出してその場を去ったそうで、ミッチさんは「事故から20年経ってもPTSDに苦しんでいる。でも今の精神状態はこれまでの中ではベストの状態だと思う。手術をしたからこそ今の自分がある。以前のようにじっと見られることもなくなったし、生活の質もあがった。ドナーには感謝している」と述べ、「みんなに望むことは臓器移植に登録して欲しいということだね」と続けた。



ちなみに世界ではこれまで、約45例の顔面移植(顔一部と全体)が行われており、顔の一部の移植が世界で最初に行われたのはフランスで2005年、全体の移植の1例目はスペインで2010年、2例目はアメリカで、ミッチさんが手術をした約1か月前の2011年3月にBWHのチームが行った。

なおミッチさんはTikTokを始めてまだ1か月足らずだが、フォロワーは5万9千人を超えている。手術後10年が経った現在は3児の父でもあり、今後は本の執筆も考えているという。

https://youtu.be/C0vSQvOYTPY

画像は『Mitch Hunter 2021年12月28日付Instagram「My transformation after having a face transplant.」、2017年12月2日付Instagram「There’s way to many self proclaimed badasses out there.」、2021年11月7日付Instagram「Hello」、2017年12月11日付Instagram「Scroll through for the best glowup you will ever see.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_995f8c06fa98 oa-techinsight_0_a17d109cd045_錦鯉・渡辺と流れ星☆たきうえの“衝撃”ツーショット 「同い年らしいよ」と吉住 a17d109cd045 a17d109cd045 錦鯉・渡辺と流れ星☆たきうえの“衝撃”ツーショット 「同い年らしいよ」と吉住 oa-techinsight

錦鯉・渡辺と流れ星☆たきうえの“衝撃”ツーショット 「同い年らしいよ」と吉住

2022年1月24日 18:59 テックインサイト

『M-1グランプリ2021』チャンピオンの錦鯉は、「50歳にしては老け過ぎ」と言われているボケの長谷川雅紀に注目が集まりがちである。しかし相方の渡辺隆も43歳にしては「貫禄があり過ぎる」と評判で、同い年の芸人と並ぶと“上司と部下”“先生と生徒”にしか見えないと騒がれるのだ。

【この記事の他の写真を見る】

渡辺隆はNSC東京校5期出身で、同期には平成ノブシコブシがいる。2021年3月9日深夜放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京)に錦鯉がゲスト出演した際、オードリーの2人と芸歴で同期だということが判明。加えて同学年で、高校は同じ日大系列、部活はアメリカンフットボールと共通点が多かったことから話がおおいに盛り上がったのだ。あの人見知りが激しいオードリーの若林正恭が「LINE交換しましょう!」と興奮したほど、渡辺との出会いは嬉しかったらしい。その一方で、ネット上では「錦鯉の渡辺さんが、若様と同い年なんて信じられない」「なんか高校の担任の先生と生徒みたい」と驚きの声があがっていたものだ。その他にもロバート・秋山竜次アルコ&ピース・平子祐希ロッチ・コカドケンタロウらも同学年となる。

ところでピン芸人の吉住が、23日の地方営業で一緒になった芸人のツーショットをツイッターに公開している。この日、出演予定だったナイツ・塙宣之が新型コロナウイルスに感染したため、代役としてトム・ブラウンどぶろっくが急遽出演することとなったが、なんとどぶろっくの江口直人も新型コロナウイルスに感染。そのどぶろっくの代役を流れ星☆が担うことになったのだ。

『吉住(よしずみ)(YOSHIZUMI_2015)ツイッター』では、「同い年らしいよ」と錦鯉の渡辺と流れ星☆の“たきうえ”こと瀧上伸一郎が並んでいる写真を投稿。「(たきうえさんは年齢非公開だからあくまで噂だけど)」と優しい心遣いも見せている。リプライ欄には「親子って言われてもギリ信じれる」「渡辺さん、部長感ありの貫禄。渋いっす」「大衆演劇の女形と座長顔」「それぞれに別種のダンディズムがありますね」などの声が寄せられていた。



ちなみに吉住は、前日22日に行われた所属事務所の若手お笑いライブに体調不良のため出演をキャンセルした。「このタイミングで言い方難しいですが、シンプル体調不良です」とツイッターで謝罪していたが、無事に復活し岡山県津山市で元気な姿を見せてくれたようだ。

画像2、3枚目は『吉住(よしずみ) 2022年1月23日付Twitter「同い年らしいよ。」』『ゆめちゃん 2022年1月24日付Twitter「こんばんは 本日は岡山県で営業ちゃんでした」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク