cat_oa-shuprenews_issue_d2d93cb2367c oa-shuprenews_0_d2d93cb2367c_2021年に宮澤ミシェルが期待する東京五輪世代の選手【第3回:田中碧】「新しいタイプの日本人ボランチ像をつくってくれる気がする」 d2d93cb2367c d2d93cb2367c 2021年に宮澤ミシェルが期待する東京五輪世代の選手【第3回:田中碧】「新しいタイプの日本人ボランチ像をつくってくれる気がする」 oa-shuprenews

2021年に宮澤ミシェルが期待する東京五輪世代の選手【第3回:田中碧】「新しいタイプの日本人ボランチ像をつくってくれる気がする」

2021年1月19日 11:00 週プレNEWS

サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第184回。
現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したこと、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点でサッカーシーンを語る――。
今回も、宮澤ミシェルが注目する東京五輪世代のサッカー選手を紹介する特別編をお届け。第3回目に紹介するのは、川崎フロンターレに所属する田中碧(たなか・あお)。宮澤ミシェルは、ボランチとして大きな成長を遂げている田中碧に期待を寄せているという。
*****
リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドのように得点をバンバン決められるストライカーは目立つけれど、いざチームをつくっていこうとなったら、最初に考えるのは攻撃も守備もできる選手だと思うんだよな。こういう選手がいれば、メンバーは組みやすくなるからね。
東京五輪世代でそうした存在として期待しているのが、田中碧だよ。
同世代には冨安健洋がいて、攻撃的なMFには堂安律や久保建英がいるから、どうしても彼らに目が向いてしまうことが多い。だけど、この世代の攻守の要と言えるほどの成長を、田中碧は遂げていると思うよ。
日本代表に限らず、東京五輪世代にも海外リーグのクラブに所属する選手が増えているなかで、田中碧はJリーグだからね。そこも応援したくなるところだよな。
とはいえ、田中碧はJ1王者の川崎フロンターレでバリバリのレギュラーとして試合に出ている選手だからね。高いレベルの選手たちに囲まれているから、ズバ抜けた存在にはなかなかなりにくいけれど、仮にほかのチームでプレーしていたら、圧倒的な存在になっていると思うよ。それだけのプレーを川崎Fで見せているからね。
それに海外組だからといって、全員が川崎Fでレギュラーになれるかといったら、そうじゃない。だからこそ、田中碧があの川崎Fでコンスタントに試合に出ているっていうのは相当のもんなんだよ。そこをちゃんと見てあげないとダメだよな。
田中碧は足元のテクニックはあるし、見た目がシュッとした顔立ちをしているから、スマートなプレーをする選手かと思っちゃうんだけど、それだけじゃないんだよ。
泥臭いプレーを厭(いと)わないし、インテンシティーの強度も高い。必要とあれば無骨なファイターにもなれるってのが、ボランチとしてはやっぱり重要なポイントだよ。
守備での1対1も強いけれど、彼の良さはパスカットの上手さにもあるんだよ。相手にパスコースのスキを見せておいて、そこを使ってパスを通そうとすると、さっと足を出してボールを奪っちゃう。
こういうプレーが出来るのは、田中碧がゲームの状況や流れ、敵味方の立ち位置をしっかり把握できているからなんだよな。これはボランチとしては最高の能力だよ。
しかも、攻撃面でも非凡なものを持っているよね。ゴール前に走り込んでシュートも打てるし、サイドに流れていって前の選手を追い越したりして、そこからクロスも入れられる。運動量もあるからね。
鮮烈だったのは、2019年の東京五輪世代がブラジル遠征したときの、2ゴールだよな。ブラジル五輪代表を相手にミドルシュート2発を叩き込んでさ。あれは爽快だったね。Jリーグでもああいうミドルシュートをもっと見せてもらいたいよ。
日本人のボランチの選手の多くは、攻撃か、守備かのどちらかの一方に偏ることが多いでしょ。ボールは奪えるんだけど、パスはイマイチとか、攻撃に転じたときはパスの起点なれるんだけど、守備はもうひとつとかね。
その点で、田中碧は新しいタイプの日本人ボランチ像をつくってくれる気がするんだよな。攻撃もできて、守備もできるっていう。そのためには、攻撃も守備もまだまだスケールアップしなくちゃいけないけれど、それができるだけの可能性を持っていると思うんだ。
いま日本代表のボランチは28歳の柴崎岳と、27歳の遠藤航が軸にいる。柴崎はパスや攻撃の組み立てに特長があって、遠藤はボール奪取能力からの攻撃参加にある。
22歳の田中碧にはここからもっと成長していってもらって、この二人とのポジション争いに加わってもらいたいし、追い越してもらいたいよ。
日本代表の攻守の要は田中碧、そうなる日は遠くないと期待しているんだ。
構成/津金壱郎 撮影/山本雷太

外部リンク

cat_oa-shuprenews_issue_d2d93cb2367c oa-shuprenews_0_99e2ea745462_マヂカルラブリーがNSC生に破天荒アドバイス?「殺したいときに出る笑いが一番の笑い」 99e2ea745462 99e2ea745462 マヂカルラブリーがNSC生に破天荒アドバイス?「殺したいときに出る笑いが一番の笑い」 oa-shuprenews

マヂカルラブリーがNSC生に破天荒アドバイス?「殺したいときに出る笑いが一番の笑い」

2021年1月19日 06:20 週プレNEWS

『M-1グランプリ2020』で優勝したお笑いコンビ・マヂカルラブリーが17日、NSC(吉本総合芸能学院)の講師として特別授業を開催。野田クリスタル村上のふたりは笑いを交えつつ、在校生からのさまざまな質問に答え、エールを送った。
M-1決勝では野田がほぼ話さないという衝撃の"漫才"で話題になったが、在校生から開始早々、ネタ作りに関する質問が。

「独特な芸風を続けてきた理由や自信」を問われた村上は「独特なネタをやろうと思ってできたわけでもないし、普通に作ってたらああなった」と回答。野田も「そっちの方が楽だからやっているだけで、隙間産業。それで勝ってしまえば『貫き通した』とか、(周囲が)勝手にいい方向に言ってくれる」と自身の置かれた状況を分析した。
また「2年目までに月収30万円を目指したい」という在校生に対しては「賞レースの決勝に進出しても届かないかも」(野田)と現実を諭しつつも、「空を飛ぶ芸人だったらテレビに出られる」(村上)、「M-1決勝の舞台上空でホバリングしてたら絶対に面白い」(野田)など、ぶっ飛んだキャラを推奨。

さらに破天荒キャラの野田に関しては、同期との関係に悩む在校生に「これからいろんな人に出会うと思うけど、必ずひとりくらい殺したいヤツが出てくる」と断言。そして「全NSC生に告ぐ! お笑いの向上心で切磋琢磨しようとしてもなんの意味もない。殺したいときに出る笑いが一番の笑い」だと過激な自論を熱弁した。
およそ45分の講義を終えたふたりは囲み取材へ。村上が「みんな真面目そう。やんちゃそうな人はいない。時代は変わった」と授業の感想を語ると、野田も「時代の変化を感じた。奥底に眠るヤバさがあるヤツが出てくる時代なんでしょう」と話した。

そして改めて報道陣から、M-1決勝ネタで湧きあがった"漫才論争"について聞かれると、村上は「結論は出なくてもいい。どっちか分からない状態でいい」と結論付け。野田は「漫才を作ろうと思って作れば漫才。コントと思って作ればコント。境界線はない。だからあのネタは漫才」と説明したうえで、「『漫才じゃない漫才グランプリ』を開きたい」と野望を明かした。
吉本興業では、1982年のNSC開校以来、ダウンタウンやナインティナインなど多くの人気芸人を育成。今年4月からはさまざまなクリエイティブやエンターテインメントが学べる「よしもとアカデミー」と「吉本興業高等学院」が開設される。
取材・文/鯨井隆正

外部リンク

cat_oa-shuprenews_issue_d2d93cb2367c oa-shuprenews_0_aadcf5311937_記録的大雪が続く今年、全ドライバー必読!「大雪立ち往生」サバイバル術 aadcf5311937 aadcf5311937 記録的大雪が続く今年、全ドライバー必読!「大雪立ち往生」サバイバル術 oa-shuprenews

記録的大雪が続く今年、全ドライバー必読!「大雪立ち往生」サバイバル術

2021年1月19日 06:10 週プレNEWS

1月7日から降り始めた大雪の影響で、北陸自動車道では一時、最大1500台のクルマが立ち往生を余儀なくされた。また、昨年12月にも関越自動車道で、最大2100台が約52時間にわたり大雪のため身動きが取れない状態が続いた。
今シーズンは大雪が多い。気象予報士の久保井朝美氏が解説する。
「今回、記録的な大雪となった原因は3つあります。ひとつ目は『北極振動』という大気の揺れが負の状態にあり、冬型の気圧配置が継続して、強い寒気が日本にやって来たこと。
ふたつ目はJPCZ(日本海寒帯気団収束帯)です。JPCZは冷たい風が大陸の山にぶつかってふたつに分かれ、それが日本海でひとつになる現象で、帯状の雲ができます。そしてその日本海の海面水温が高かったために雪雲が発達してしまった。
3つ目は、ラニーニャ現象などにより、上空の風の流れが固定され、JPCZが停滞したことです」
この3つの複合的な要因で、記録的な大雪となったのだ。
一年で最も気温が低いのは1月下旬から2月上旬だ。まだまだ大雪が降る可能性は高い。もし自分がクルマを運転中に大雪に見舞われ、立ち往生してしまったらどうすればいいのか。元トラックドライバーでクルマ事情に詳しいライターの橋本愛喜(あいき)氏に教えてもらった。
「大雪で立ち往生に巻き込まれたら、エンジンを切っておくのが基本です。燃料をもたせるということもありますが、立ち往生で一番怖いのが一酸化炭素中毒です。エンジンをかけているときにマフラーが雪に覆われると排ガスが逆流して、一酸化炭素中毒を起こしてしまうのです。
ただ、エンジンを切れば当然車内は寒くなるので、防寒アイテムは必需品です。寝袋などもいいのですが、一番便利なのは毛布。体を温めるだけでなく、女性の場合はトイレ時の目隠しにもなります。また、雪でタイヤが空回りしたときにタイヤに噛ませると脱出することもできます」
毛布は2、3枚準備しておくといいそうだ。
「それから、マフラーやドアの周りなどの雪かきのためのスコップと軍手。軍手のほかに厚手のビニール手袋を用意してください。軍手だけだと濡れて手が冷たくなってしまいます。軍手の上からビニール手袋を重ねましょう」
食料はどうすればいい?
「昨年12月の立ち往生は52時間だったので、2日分は用意しておきたいですね。車内に電子レンジや湯沸かし器を置いているトラックドライバーもいますが、一般車では無理でしょう。保存が利く缶詰などと飲料水を積んでおきたいです。
それから、もしひとりだったら『自分はひとり』だということを周囲のドライバーに伝えておいたほうがいい。何かあったときに助けてくれるかもしれません。特にトラックドライバーがいたら、ぜひ声をかけておくべきでしょう。余っている食料を分けてくれる可能性があります。
実際、立ち往生したときにカップラーメンにお湯を入れて周りに配ったというトラックドライバーもいましたから」
トラックドライバーから学ぶことはほかにもある。
「ハンドルに足を乗せている姿を見たことがあると思いますが、あれは"足上げ"といって、心臓より上に足を上げることでエコノミー症候群の予防をしているんです。一般車でもシートを倒すなどして、足を上げる姿勢を取ったほうがいいと思います」
そのほか、積んでおきたいアイテムは、持病の薬、懐中電灯、簡易トイレ、充電済みのスマホバッテリー、カイロ、スノーブーツ(長靴)、電気を使わずに暇つぶしができる本などだ。ぜひ参考にしてほしい。
取材・文/村上隆保

外部リンク

cat_oa-shuprenews_issue_d2d93cb2367c oa-shuprenews_0_742e9eab8191_今秋、13年ぶりに実施! 宇宙飛行士選抜試験を30代で経験した男が語る「夢の叶え方を変える方法」 742e9eab8191 742e9eab8191 今秋、13年ぶりに実施! 宇宙飛行士選抜試験を30代で経験した男が語る「夢の叶え方を変える方法」 oa-shuprenews

今秋、13年ぶりに実施! 宇宙飛行士選抜試験を30代で経験した男が語る「夢の叶え方を変える方法」

2021年1月19日 06:00 週プレNEWS


昨年10月、文部科学省とJAXA(宇宙航空研究開発機構)が2021年秋頃に宇宙飛行士を若干名募集すると発表した(*)。2008年以来、実に13年ぶりとあって、相当な倍率になると予想されている。
(*)JAXA「宇宙飛行士募集に関する資料集」https://www.jaxa.jp/press/2020/10/files/20201023-1_requirement01.pdf
そんななか、注目を集めているのが昨年12月に発売された『宇宙飛行士選抜試験 ファイナリストの消えない記憶』だ。著者は、宇宙船「こうのとり」のフライトディレクタとして知られ、前回試験のファイナリストでもある内山崇氏。
「この10年余りを振り返ることは、僕にとってとても勇気のいることでした」と語る氏に、謎に包まれた宇宙飛行士選抜試験についてお話を伺った。
* * *
――前回試験のファイナリストが当時全員30代というのは正直意外でした。
内山 社会人としていろんな経験を積んでいることも要因として挙げられますが、宇宙の放射線の影響が大きいんです。年齢が若いほど、放射線の影響を強く受けるため、宇宙に長期滞在できないんですよ。だから、若くて元気な20代が有利というわけではありません。
でも、人間が月や火星に移住する際には技術でクリアしなきゃいけない問題なので、今後、何かしらの防護策が出てくると思います。
――内山さんは32歳のときに選抜試験を受けたんですよね。
内山 自分としては、最高のタイミングだと思っていました。社会人になってから10年近くたっていましたし、2、3年後に再募集されるとは考えにくかったので、これを逃す手はないなって。実際、「チャンスがあれば受けよう」と思い続けていましたから。
――当時、内山さんは日本初となる無人ランデブー宇宙船「こうのとり」のフライトディレクタで大忙し。宇宙飛行士候補に選ばれれば、その大事な時期にプロジェクトから抜けざるをえない。結果、上司は「このクソ忙しい時期に抜けるのっ!?」という反応だったそうですね。
内山 今思うと必要とされているわけで、うれしい言葉ではありますよね。ただ、当時の僕としてはちょっと意外だったというか、「子供の頃からの夢に挑戦するんだし、理解してくれても......」という気持ちもありました(笑)。
ほかのファイナリストの皆さんも、それぞれの分野でバリバリと活躍されていたので、どの会社でも多少なりともそういう反応はあったのかなと思います。
ただ、JAXA選抜事務局はそのあたりの対応がすごくて。ファイナリスト全員の会社を訪問して、「ぜひ最終試験を受けさせてください。受かった暁には宇宙飛行士として就職していただきます。許していただけますでしょうか」ってお願いに上がるんです。三顧(さんこ)の礼ですよね。
――残念ながら最終選考で落選となりましたが、落ち込む間もなく、「こうのとり」の職務に打ち込まれたそうですね。
内山 選ばれなかったことに後悔や不満はなかったですが、夢が目の前から消えたことは相当なショックでした。なので、やっぱり振り返りたくない部分もありましたね。
でも、その当時は「こうのとり」の業務にとにかく全集中しないといけない時期で、正直、茫然(ぼうぜん)自失しているヒマがなかったんです。それは今思えばラッキーなことでしたけど、人生の再スタートを切るためには過去をもう一度振り返る必要があると感じていました。
――その後、内山さんは長い時間をかけて「宇宙飛行士ではなく、今の仕事で日本の有人宇宙開発に貢献する」という考え方にシフトすることに。作中では「夢の叶(かな)え方を変える」と表現されていましたが、これって選抜試験だけでなく、「こうのとり」の仕事を実直に続けていたことや、かつての上司の言葉があったからこそでしょうか?
内山 その指摘は核心を突いているなと思います。実際、書籍の執筆を通じて昔のことを思い出すうちに、上司やファイナリストにかけられた言葉が、もう一度心に響いてきたし、今の僕をつくってくれていることが再確認できました。
「自分はどうして宇宙飛行士を目指したのか。宇宙飛行士になって何がしたかったのか」をしっかりと考え直したとき、その先にあったのは「日本の有人宇宙開発を前に進めたい」という気持ちでした。
――「夢破れた先で、本当の夢を見つける」というのは多くの大人に響くテーマですよね。特に「夢の叶え方を変える」というのは、年齢と経験を重ねた大人だからこそ深く感情移入できると思います。
内山 もともとこの本を書き始めた当初は、もっとカッコつけた内容にしようと思っていたんです。ですが、発売前のリサーチで一般の方に深く読み込んでもらい、「あ、そうか。この経験って、意外と普遍的なんだ」って気づかされました。その結果、こんなにも内面をさらすことになりました。ここまで内面をさらけ出したことって、ほかのファイナリスト相手でも実はなくて。
皆さん、ものすごく葛藤を抱えていたと思うし、一緒にいてそれが垣間見える瞬間もあったけど、その心の葛藤の内側に入り込むのはアンタッチャブルというか。だからこそ、この本をトリガーに話してみたいなって思っています。僕がこれだけさらしたのでたぶん話してくれるはず(笑)。
――大人になっても夢を持つことの尊さを、自分はこの本から感じました。
内山 小さい頃って自由にいろんな夢を見るし、可能性も無限大だと思うんです。でも、年齢を重ねるうちに、「この夢は無理だな」ってどんどん可能性を狭めてしまうじゃないですか。
その点、宇宙飛行士は若いうちからそれ一本で目指せる夢ではないので、自然と別の目標も同時に持つことができた。ある意味、特典ですよね。今は兼業など、仕事に関してオープンな時代なので、やりたいことをいくつでも持っていいと思います。
チャレンジした結果、報われなかったとしても、いろんなものが残る。僕自身、宇宙飛行士選抜試験を「受けなきゃよかった」と思ったことは一度もないんです。すごく貴重な経験ができたし、同じ志を持った仲間にも出会うことができました。
社会人になってから、昔からの幼なじみくらい仲いい人ってなかなか出会えないと思うんですけど、僕たちは会った瞬間に、試験当時の雰囲気に戻れるんです。それも、試験に、夢に挑戦したからなんですよね。チャレンジして損をすることはないと思うので、志ある方はぜひとも宇宙飛行士選抜試験にチャレンジしてみてください!
●内山 崇(うちやま・たかし)
1975年生まれ、埼玉県出身。2000年に東京大学大学院修士課程修了、同年IHIに入社。2008年からJAXA勤務。2008~2009年第5期JAXA宇宙飛行士選抜試験ファイナリスト。宇宙船「こうのとり」フライトディレクタ。2009年初号機から2020年最終9号機までフライトディレクタとして、ISS輸送ミッションの9機連続成功に貢献。現在は、日本の有人宇宙開発をさらに前進させるべく新型宇宙船開発に携わる。趣味は、バドミントン、ゴルフ、虫捕り、ラーメン。宇宙船よりコントロールの利かない2児を相手に、子育て奮闘中
■『宇宙飛行士選抜試験 ファイナリストの消えない記憶』
(SB新書 900円+税)
2008~2009年に行なわれた第5期JAXA宇宙飛行士選抜試験。油井亀美也氏ら3人の宇宙飛行士が誕生した一方、最終試験では彼らを除く7人が不合格に。本書の著者・内山崇氏もファイナリストのひとりであり、あと一歩のところで宇宙への切符に手が届かなかった。一風変わった選抜試験、そこで得たかけがえのない仲間、落ちても続く人生、葛藤の日々......。夢を追うことの美しさと悪魔性の両面を描き出す、宇宙への挑戦の物語

取材・文/テクモトテク

外部リンク

cat_oa-shuprenews_issue_d2d93cb2367c oa-shuprenews_0_74aab968332b_今最もフレッシュで笑顔が似合う現役女子高生・赤間四季「『ラブライブ!』のライブ映像を見ながら、ひとりであおったりしてます(笑)」 74aab968332b 74aab968332b 今最もフレッシュで笑顔が似合う現役女子高生・赤間四季「『ラブライブ!』のライブ映像を見ながら、ひとりであおったりしてます(笑)」 oa-shuprenews

今最もフレッシュで笑顔が似合う現役女子高生・赤間四季「『ラブライブ!』のライブ映像を見ながら、ひとりであおったりしてます(笑)」

2021年1月18日 11:40 週プレNEWS

北海道在住の現役JK・赤間四季(あかま・しき)ちゃんが、1月18日(月)発売の『週刊プレイボーイ5号』で初グラビアに挑戦!
今、誰よりもフレッシュでピュアッピュアな女の子を発見しちゃいました!! 笑顔は世界を救う!
* * *

■水着アンバサダーのお仕事に惹かれました

――いきなりですが、「赤間四季」は本名ですか?
赤間 はい、本名です。「珍しい名前だね」ってよく言われます。
――名前の由来が知りたいです。
赤間 4つの季節それぞれにいいところがあるから、四季のようにいろんないいところがあるコに育ってほしいっていう意味です。小学生の頃は、算数で何かしらの式が出てくるたびにいちいち男子とかに反応されていやだったけど、今では、誰ともかぶることがない名前で気に入ってます。
――すてきな由来ですね。学校ではなんて呼ばれている?
赤間 「四季ちゃん」とか、フルネームで「あかましき」って呼ばれますね。なんか、フルネームで言いたくなるみたいで(笑)。
――語感がいいのは間違いないです(笑)。それにしても、撮影中も感じましたが、高校1年生には思えないくらい落ち着いていますね。
赤間 自覚はないんですけど、「落ち着いてるね」とか「大人っぽいね」とはよく言われます。たぶんきっと、声が低いから落ち着いてるように聞こえるのかなと思っていて。でも確かに、キャピキャピとかはしてないです。
――テンションがめちゃくちゃ上がることはある?
赤間 ありますよ! 私、『ラブライブ!』が好きなんですけど、そのライブ映像を家で見ながら、テンションが上がってひとりであおったりしてます(笑)。
――想像できません!
赤間 うふふ。仲のいい友達には「子供すぎて困る」って言われたりもするんですよ。
――所属する「向日葵プリンセス2020」ではどんなキャラ?
赤間 ひまプリでは最年少で、いちばん年が近いメンバーでも5歳は離れてるから、何をしても「かわいいね」って言われます(笑)。だから、ひたすらメンバーに甘えてますね。この前も、わがままを言って原宿に連れていってもらいました!
――そもそも、「向日葵プリンセス2020」はどんなユニット?
赤間 アイドルやアンバサダー、キャンペーンガールやモデルなど、幅広くいろんなジャンルで活動して、メンバーそれぞれの個性を伸ばそうっていうコンセプトのユニットです。去年オーディションがあったんですけど、私は特に、水着アンバサダーのお仕事に惹ひかれて応募しました。
――水着のお仕事がやりたかったんですか?
赤間 はい。その少し前に水着の宣材写真の撮影があって、勉強しようと思っていろんなグラビア撮影のメイキング映像とかを見ているうちに、こういうお仕事をやってみたいと思うようになって。
――グラビアをやってみたかったのも、同じ理由?
赤間 そうですね。あとは、私の好きなアイドルが大のグラビア好きで、そのコがYouTubeでグラビアについて語ってる動画を見て、よりいっそうすてきなお仕事だなと思うようになりました。
――そのアイドルとは?
赤間 青春高校3年C組の頓知気さきなちゃんです。もともとZOCが好きで、そこから戦慄かなのちゃんと頓知気さきなちゃんの姉妹ユニット・femme fataleを知り、好きになりました。とにかく顔がかわいくて、大好きなんです!
最近、「頓知気ちゃんに似てるね」って言われることがたまにあって。全然そんなことないんですけど、それでもうれしすぎてどうしようって感じです。
――まゆゆ(渡辺麻友)にも似ているって言われません?
赤間 言われます。小学生のとき最初に好きになったアイドルがまゆゆなので、うれしいです。ていうか、自分と似てるコを推す傾向にあるのかもしれない(笑)。
――最後に、今後の目標を!
赤間 いつか写真集を出すことが目標です。生まれてからまだ一度も海外に行ったことがないので、ハワイとかグアムとか、きれいな海で撮影してみたいです。
(スタイリング/富田育子 ヘア&メイク/ムロゾノケイト[GiGGLE])
●赤間四季(あかま・しき) 
2005年1月30日生まれ 身長159cm 血液型=A型 
特技=バトントワリング、ドラム 
○北海道在住の高校1年生。向日葵プリンセス2020としても活動中。『ひまプリの咲き誇れ!向日葵のタネ』(TOKYO MX)に出演中。
公式Twitter【@shikiakama】 
公式Instagram【@shiki_akama】
取材・文/筒井優太 撮影/YOROKOBI

外部リンク

cat_oa-shuprenews_issue_d2d93cb2367c oa-shuprenews_0_bfd93f71105b_雪肌の新ビジュアルクイーン候補・雪平莉左「ごはんはひとりで。日高屋のバクダン炒めにハマってます」 bfd93f71105b bfd93f71105b 雪肌の新ビジュアルクイーン候補・雪平莉左「ごはんはひとりで。日高屋のバクダン炒めにハマってます」 oa-shuprenews

雪肌の新ビジュアルクイーン候補・雪平莉左「ごはんはひとりで。日高屋のバクダン炒めにハマってます」

2021年1月18日 06:20 週プレNEWS

"大人しかいない隠れ家"だと紹介されていたBARで飲む。深夜から翌朝にかけてのフォトストーリー――。1月18日(月)発売の『週刊プレイボーイ5号』では、初登場した雪平莉左(ゆきひら・りさ)が『妄想カレンダー』グラビアに挑戦。
高めのオンナは、フルーツサンドで落ちる! モデル? レースクイーン? 答えはベッドの上で......。
* * *

■最新の美容法はクリスティーナ?

――週プレ初登場の雪平さんですが、3年前まではOLとして過ごしていたとか?
雪平 地元の愛知県でインテリア会社に勤めていました。事務も接客もこなす総合職的なポジションでしたね。仕事はやりがいがあって楽しかったですが、ずっと同じ場所にいる退屈さも感じていて、思い切って上京することにしたんです。
――芸能活動も視野に入れて?
雪平 地元の事務所からスカウトされたことがあったので、昔からちょっとだけ意識はしていました。だから、上京してすぐレースクイーンの求人を自分で探して応募して、1年ほど活動させていただきました。あのとき落ちていたとしても、きっと表舞台に立つ仕事を目指していたと思います。
――その美貌だと、地元でも目立つ存在だったのでは?
雪平 どちらかというと見た目がハデなので、そう見られることもあったかもしれません。でも、想像されてるよりずっと普通です。私、友達とワイワイするのが得意じゃなくて、一匹狼(おおかみ)タイプなんですよ。ごはんもひとりでフラっと食べに行きますし。
最近は日高屋のバクダン炒めにハマってます。豚キムチに似たメニューなんですけど、ピリ辛でおいしいんです。温泉玉子をふたつトッピングして、味をマイルドにして食べるのが私流。
ほかによくするおひとりさまの行動としては、レンタカーを借りて見知らぬ土地を運転するのも好きですね。地元の愛知県は車がないと生活できない土地柄なので、こう見えて車の運転は得意なんです。
――グラビアの印象から、てっきり"港区系"に属する方だと......違いましたね(笑)。
雪平 はい、いたって庶民派です(笑)。ただ、美容に関しては貪欲なんです。新しい情報には常にアンテナを張っていて、最近は「クリスティーナ」がイチ押しです。
――ク、クリスティーナ?
雪平 イスラエルの化粧品ブランドの名前です。そのなかでもアンストレスっていう、お肌のダメージを回復してくれる施術が気に入っています。田中みな実さんもハマっているみたいで。
――田中みな実さんが愛用しているって聞くと、使いたくなる気持ちがわかります。
雪平 30代を迎えてもグラビアを披露できるってスゴいことですよね。水着姿ってスタイルをごまかせないじゃないですか。だから彼女を見習って、いつでも披露できるような肌のコンディションと体形をキープしていかなきゃいけない。初めてグラビアを経験して、そう強く思いました。
――撮影はどうでした?
雪平 ベッドでカメラマンさんと近い距離で撮影したり、シャワールームでガラスのドア越しに撮影したり。「グラビアっぽい!」って思える瞬間がたくさんあって、自分の中でいろいろな発見がありました。緊張よりも、楽しいのほうが大きかったです。
――グラビアページのコピーに「フルーツサンドは酔い覚まし」と書かれていますが、これは雪平流テクニックなのでしょうか?
雪平 残念ながら編集者さんの妄想です(笑)。お酒は弱いので、普段はあまり飲まないですし、酔い覚ましにフルーツサンドって効くのかなぁ? 私はフルーツサンドより、普通の食パンが食べたいです。食パン、大好きなんですよ。体形維持のため、最近は控えるようにしてますけど。
――食の趣味が素朴ですよね。
雪平 4枚切りの厚切り食パンなんて、最高に贅沢(ぜいたく)じゃないですか? 欲を言えば、最近はやりの「高級食パン」と呼ばれるものは未体験なので、いつか食べてみたいです。
――雪平さんへの差し入れは、決まりですね。
雪平 はい、間違いないです(笑)。グラビアを見て興味を持っていただいた方にこのインタビューを通して伝えてください(笑)。
(スタイリング/木村美希子 ヘア&メイク/mahiro)
●雪平莉左(ゆきひら・りさ) 
1994年6月17日生まれ 愛知県出身 
身長164cm B88 W57 H87 
○レースクイーンやモデルを経て、今年からグラビアを本格始動。昨年、『東京カレンダー』の「東京プールラバー2020」に起用されて話題に。
公式Instagram【@risa_yukihira】 
公式Twitter【@risa_yukihira】
取材・文/金髪りさ 撮影/小塚毅之

外部リンク

cat_oa-shuprenews_issue_d2d93cb2367c oa-shuprenews_0_212ff5e593c7_バービー大好き『Popteen』専属モデル・浪花ほのか「大阪出身の浪花、本名です(笑)」 212ff5e593c7 212ff5e593c7 バービー大好き『Popteen』専属モデル・浪花ほのか「大阪出身の浪花、本名です(笑)」 oa-shuprenews

バービー大好き『Popteen』専属モデル・浪花ほのか「大阪出身の浪花、本名です(笑)」

2021年1月18日 06:10 週プレNEWS

ティーン誌『Popteen』の専属モデルとして活躍中の"ほのばび"こと浪花(なにわ)ほのかが、1月18日(月)発売『週刊プレイボーイ5号』で満を持して初水着グラビアに挑戦。
性格はほんわか癒し系。優しい関西弁も、またかわいい。HONOBABYは、超癒し系ナニワ美女。
* * *

■グラビア撮影のために6、7kg絞りました

――雑誌『Popteen』では"ほのばび"でおなじみのほのかちゃん。このニックネームの由来は?
ほのか 雑誌の専属モデルになるときにあだ名をつけなきゃいけないんですけど、私、昔からバービー人形が大好きだったので、友達が「ほのばびにすれば?」って言ってくれて。
――なんでバービーが好きなの?
ほのか ママもバービーが大好きで、物心がついた頃から服とかキャリーバッグとか、家にあるものは全部バービーのものだったんです。最近まで本気でバービー人形になりたいと思っていたくらいで(笑)。
――人間が着るバービーの服があるんだ?
ほのか はい。最近は私も少し嗜好(しこう)が変わってきたんですけど、2年前までは全部、バービー仕様で服も真っピンクでした(笑)。
――ド派手だね。出身は大阪で「浪花」は本名なんだって?
ほのか はい。同じ読みで大阪に「浪速区」という地域があるんですが、私は「花」と書いてなにわです。親戚は「浪花」姓が多いんですけど、親戚以外ではこれまで一度も出会ったことがないんで、珍しいみたいですね。出会った人には「本当に本名なの?」ってよく言われます(笑)。
――関西弁がまったく出ないから大阪のイメージがあまりなくて。
ほのか 東京に来て標準語を話そうと意識してたら、逆に関西弁が話せなくなっちゃったんです。でも大阪に戻ると自然にめちゃくちゃ関西弁になるから不思議です。
――今回、男性誌では初グラビアだと思うけど、撮影の感想は?
ほのか これまでは「色気がない」ってよく言われていたので(苦笑)、まさかグラビアのお話をいただけるとは思っていなくて。でも、みっともない体は見せられないので、めっちゃジムに通って6、7kg絞りました。
――それはスゴイ! 想像していたよりもはるかにグラマーでした。
ほのか 今までは撮影とかで自分の体を見せるのがいやだったんですけど、今回は自分史上ベストな体でいけたので、少し自信が持てるようになりました。普段、めったにホメてくれないマネジャーさんもホメてくれたし、ママも「これ、本当にほのか?」って(笑)。
――撮影中も含めほのかちゃんはいつも笑ってるイメージだよね。
ほのか 昔、ママから「いやなことがあっても常に笑っていなさい」って言われて育ったんですけど、そのとおりやっていたら自然といつも笑うようになって。わが家はパパもママもメチャクチャ笑うので、ご飯食べながらテレビとか見ていると家中、大爆笑ですね。ちょっとご近所迷惑なんじゃないかっていうくらい(笑)。
――笑うこと以外に、一番の特技は何?
ほのか メイクです。家でもずっとメイクの研究をしていて、手持ちの化粧品の多さも含めて誰にも負けないと思います。雑誌のメイク上手モデルランキングでも1位に選んでいただいたりとか。
――ちなみにリップは何本くらい持ってるの?
ほのか 600本とかあります。大量にブワーッて並んでます。
――それはスゴイね! そのうち普段使いしているものは何本?
ほのか 4本くらいです(笑)。限定ものとかに弱くて、もはや化粧品集めが趣味になってます。
――ほかに最近、ハマっているものとかある?
ほのか スタバのキャラメルスチーマーにハマってます。コーヒーが入っていないので苦くないし、甘さもちょうどいいのですごくおいしいです。
――最後に5月で20歳になるけど、今年の抱負は?
ほのか 20歳はもう大人と扱われるので、19歳のうちにたくさん勉強しなきゃと思ってるんです。今は日本化粧品検定とかヘルシー&ビューティーフードアドバイザーとかの資格を取るために猛勉強中です。
●浪花ほのか 
2001年5月10日生まれ 大阪府出身 
身長158cm B70 W53 H84 血液型=A型 
○オスカープロモーション所属。ティーン誌『Popteen』(角川春樹事務所)の専属モデル。ジュエリーブランド「Sears」のイメージモデル。
公式Instagram【@hnoa_z】 
公式Twitter【@hitohono07281】
取材・文/西山麻美

外部リンク

cat_oa-shuprenews_issue_d2d93cb2367c oa-shuprenews_0_8d8964e08803_言論に内包された"快楽への誘惑"が、賢者を陰謀論に陥れる 8d8964e08803 8d8964e08803 言論に内包された"快楽への誘惑"が、賢者を陰謀論に陥れる oa-shuprenews

言論に内包された"快楽への誘惑"が、賢者を陰謀論に陥れる

2021年1月18日 06:00 週プレNEWS

『週刊プレイボーイ』で「挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが、賢者たちが陰謀論に陥っていく理由について考察する。
* * *
なぜ陰謀論がこれほどまで広く浸透してしまうのか――これは現在、社会的議論のひとつになりえる議題でしょう。とりわけ僕が最近気になっているのは、精緻な論理や地道な調査や哲学的な思考を武器に仕事をしてきたはずの人が、あるときからデマゴーグに変貌してしまうケースです。
例えば、米ニュースサイト『ザ・インターセプト』の共同創業者、グレン・グリーンウォルド氏。彼はエドワード・スノーデン氏の告発を元にしたNSA(米国家安全保障局)関連の暴露報道において中心的な役割を果たし、英紙「ガーディアン」にピュリツァー賞をもたらした一流ジャーナリストです。
しかし、昨秋の米大統領選挙に際しては、バイデン新大統領の息子であるジョー・バイデン氏に関する真偽不明の(というより、限りなくデマに近いと言っていい)記事を『インターセプト』に複数公開しました。
ファクトを積み上げ、それを説得力あるストーリーに編むことで広く一般人の心をつかみにいく。これがジャーナリストのあるべきスタンスだと思いますが、グリーンウォルド氏によるジョー・バイデン関連の記事群は、事実よりも"到達したい答え"ばかりを優先し、それを導く証拠も示さない。
挙句、記事の信憑(しんぴょう)性に疑義を呈した編集部と対立して退社し、「編集チームに抑圧されていた」と古巣を非難する始末です。
もう一例、今や完全に"ヤバいトランプ派"の有名人になってしまった弁護士のシドニー・パウエル氏も挙げておきましょう。先の大統領選を不正選挙だと主張し、Qアノン系の陰謀論をアクセル全開で拡散する彼女は、実は1978年に女性として初めて最年少の連邦検察官に抜擢(ばってき)され、弁護士としても輝かしいキャリアを重ねてきたスーパーエリート。
しかし2000年頃から法廷での怪しげな発言が目立ち始め、すっかり陰謀論者となった最近では、地元ノースカロライナの地方紙が「なぜ彼女はこうなった?」と検証する記事を掲載するほどの体たらくです。
賢者たちはなぜ"闇落ち"してしまうのか? 僕にもまだ確たる答えはありませんが、おそらく評論や言論という行為そのものに、人の価値観や世論に影響を与えるという"快楽"への誘惑が内包されているのだと思います。
特にこのSNS時代には、シロウトも専門家も入り乱れる言論空間である種の「共犯関係」が成り立っている。ロックスターのように祭り上げられて称賛を浴びる快感と、そのロックスターの言論を自分の好きなように我田引水して関心や共感を得ることの快感――言論の出し手と受け手の双方に快楽原則が働いているといえます。
その波に溺れ、事実や倫理よりも"ファンや仲間の反応"ばかり見るようになってしまうと、だんだん自分を客観的にとらえられなくなる。当初は快楽との間に適度な距離感があったはずが、いつしか"無限の正義"の代弁者になっていく......。そんな構図はぼんやりと見えます。
しかし、その"闇落ち"の決定打はなんなのか、彼らは「どこ」で「何」に負けたのか、その答えはまだ判然としません。ただ、言論空間全体がこのような状況である以上、どんなに冷静で有能な人であっても"闇落ち"のリスクはある。自戒を込めて、2021年も頑張りたいと思います。
●モーリー・ロバートソン(Morley ROBERTSON)
国際ジャーナリスト。1963年生まれ、米ニューヨーク出身。レギュラー出演中の『スッキリ』(日テレ系)、『報道ランナー』(関テレ)、『所さん!大変ですよ』(NHK総合)ほかメディア出演多数。2年半に及ぶ本連載を大幅加筆・再構成した書籍『挑発的ニッポン革命論 煽動の時代を生き抜け』(集英社)が好評発売中!

外部リンク

cat_oa-shuprenews_issue_d2d93cb2367c oa-shuprenews_0_5379e23814d5_週プレを彩るグラビアクイーン・藤木由貴「今年はチャレンジの年。ここで宣言します。絶対に達成することを!!」 5379e23814d5 5379e23814d5 週プレを彩るグラビアクイーン・藤木由貴「今年はチャレンジの年。ここで宣言します。絶対に達成することを!!」 oa-shuprenews

週プレを彩るグラビアクイーン・藤木由貴「今年はチャレンジの年。ここで宣言します。絶対に達成することを!!」

2021年1月17日 13:20 週プレNEWS

"史上最高にかわいいレースクイーン"として人気を博し、RQを卒業後は女優としても活躍中の藤木由貴(ふじき・ゆき)ちゃん。1月18日(月)発売『週刊プレイボーイ5号』のグラビアでは、自身初となる温泉ロケに挑戦、新たな魅力を開花させてくれた!
* * *

■藤木由貴「巨乳化計画」始動!?

――2017年4月に週プレに初登場して以来、コンスタントにグラビアを飾ってくれている藤木由貴ちゃん。今年もよろしくお願いいたします!
藤木 自分のグラビアは全部保存してあって、昨年末に引っ越しをしたときに整理しながらパラパラ見たんですよ。週プレさんが人生初グラビアだったので、いろいろと感慨深かったですね。沖縄にたくさん連れていってもらったり、タイで表紙のロケをしたり、本当に楽しかったです! 
――自粛が続いているから、なおさらですよね。グラビアデビュー当時は"史上最高にかわいいレースクイーン"がキャッチコピーでしたが、卒業してもう2年。
藤木 本当にアッという間でした。レースは今も大好きで、昨シーズンも頻繁にチェックしていました。もちろん現役レースクイーンの皆さんのSNSも見ていますよ。週プレさんのグラビアに出た神尾美月ちゃんが、グラビアをやるキッカケとして私の名前を挙げてくれたのはうれしかったなぁ。
――後輩たちからしたら、今も憧れの存在なんですね。
藤木 本当にありがたいです。今こうして思うのは、現役時代、私は本当に恵まれていたなっていうこと。ファンの方が一丸となって盛り上げてくれていましたし、私もその期待に応えようと頑張ることができた。今はファンの皆さんとなかなか直接お会いできないので......やっぱり少し寂しいですよね。でも、しんみりしてばかりはいられないので、今年はチャレンジの年にするって決めたんです! 
――おお、何をするの?
藤木 まずは、ツイッターとインスタを毎日更新すること! 
――チャレンジっていうほどのことでもないような......(笑)。
藤木 いや、そうなんですけど、昨年まではついつい更新ができないときがあって......。仕事が忙しかったり、ネタがなかったり。ただ、アップしようという気持ちは毎日持っていましたよ!
――サボっていただけじゃ......。
藤木 でも、今年の藤木は違います。このインタビューを受けている時点で、インスタのフォロワー数は7万9000人なんですけど、それを半年後までに......そうだなぁ、2021年にちなんで21万人にします!
――なかなかハードルが高そう。
藤木 あと、ツイッターのリツイート数を増やしたい。今は多くて70リツイートくらいなので、半年後までに100リツイート以上が当たり前になるようにします!! 自撮りをはじめ、いろいろな写真をアップしていくので、楽しみにしていてください。
――それが実現できなかったときは、未公開の恥ずかしい写真をアップしてください(笑)。
藤木 わ、わかりました......。あと、もうひとつチャレンジしたいことは、太もも痩せ。
――今回のグラビアを見ても、十分に細いと思いますよ!
藤木 もう少しだけ細くしたいんですよねぇ。去年は自粛生活もあってあまり運動ができなかったので、今年は体重を一気に落としてイチからカラダづくりをしていきたいと思っているんです。
まだしばらくはジムに行けなさそうだから、トレーニング系YouTubeを見ながらおうちの中で実践してみようかな、と。もちろん、胸のサイズは落とさないように気をつけますよ。むしろ、バストアップにも挑戦したい!
――ちなみに今は何カップ?
藤木 Cカップです。牛乳をたくさん飲んだり、育乳マッサージをすれば、大きくなるかな(笑)。
――毎日更新するというSNSで、カラダづくりの状況を定期的にアップしたらどうですか?
藤木 スタート時点のサイズを公表して、そこからどう変化していくのかを見てもらうのはいいかも。まぁ、いつ始めるかはまだ決められないんですけど......。
――なんだかやらなさそうな雰囲気もあるけど、期待しています!
(スタイリング/上野 珠 ヘア&メイク/エノモトマサノリ)
●藤木由貴(ふじき・ゆき) 
1989年9月27日生まれ 静岡県出身 
身長160cm B81 W58 H84 
○2015年にレースクイーンデビューし、2018年をもって卒業。その間、「日本レースクイーン大賞」を3年連続で受賞。"史上最高にかわいいレースクイーン"としてグラビアなどで高い人気を獲得。
公式Twitter【@yukichii927】 
公式Instagram【@yuki.grm】
取材・文/高篠友一 撮影/桑島智輝

外部リンク

cat_oa-shuprenews_issue_d2d93cb2367c oa-shuprenews_0_d615f3359e37_筋トレインストラクターとしても活躍する犬童美乃梨「美ボディコンテストで、まさかのハプニングが起きてしまいました(笑)」 d615f3359e37 d615f3359e37 筋トレインストラクターとしても活躍する犬童美乃梨「美ボディコンテストで、まさかのハプニングが起きてしまいました(笑)」 oa-shuprenews

筋トレインストラクターとしても活躍する犬童美乃梨「美ボディコンテストで、まさかのハプニングが起きてしまいました(笑)」

2021年1月17日 13:10 週プレNEWS

グラドルユニット「sherbet」のメンバーで、2019年には「サマー・スタイル・アワード」のビューティフィットネスモデル部門とカップルモデル部門で優勝した、犬童美乃梨(いぬどう・みのり)が1月18日(月)発売『週刊プレイボーイ5号』のグラビアに登場。
筋トレインストラクターの資格を持ち、美を極めるため、日々のトレーニングは欠かさない。美を極めた彼女こそ、グラドルの進化形なのだ。
* * *

■決勝ステージで勝利を確信!?

――グラビアを見てもわかるとおり、めちゃくちゃスゴいカラダをしていますね。
犬童 昨年11月に美ボディを競う「サマー・スタイル・アワード2020」に出場したのですが、今回のグラビアはその1週間ほど前に撮影したので、カラダがけっこう仕上がっていたんです。
――初出場だった「サマー・スタイル・アワード2019"新人類"」で、ビューティーフィットネスモデル部門とカップルモデル部門の2冠を達成。そして今回、ビューティーフィットネスモデル部門とビキニモデル部門に出場しました。どっちが本命だったの?
犬童 ビューティーとビキニは求められる筋肉量が違うので、両方獲るのはかなり難しいんです。だから、本番までずっと悩んでいたんですけど、最終的にはどっちも獲りたいって(笑)。当日に塩分量や水分量、筋肉のパンプアップ具合で調整すれば、なんとかなるかもって思っていました。
――本番に向けてのトレーニングは大変だったんじゃないですか?
犬童 どんなに仕事が忙しくても毎日90分のジムワークは欠かさなかったですし、追い込み時期は筋肉をキープしたまま体重を落とさなきゃいけないのでウオーキングを20kmしたり。走ると筋肉が落ちちゃうので、ひたすら歩くしかないんですよ。食事制限もしていて、プロテインが主食でした。
――大会本番、筋肉の仕上がりはどうだったんですか?
犬童 やれるだけやったので、けっこう自信がありました。ただ、塩分を抜きすぎてしまい、ポージングを取るごとに足がつっていましたね(笑)。
――ビューティー部門の予選は見事突破し、続いてビキニ部門の決勝でしたが......まさかの入賞できず、という結果に。
犬童 優勝はできなくとも、入賞はするだろうと思っていたので、かなりショックで......。え、なんで?っていう気持ちでした。
――落ち込んでいるヒマもなく、すぐにビューティーの決勝。気持ちは引きずっていました?
犬童 基本的にポジティブな性格なので、「まだビューティーがある」って気持ちを切り替えて臨みました。ステージ上ではピックアップ審査という、審査員から選出された人だけが一斉にポージングできる場面があるのですが、そこにも呼ばれて。
正直、これはいける!っていう手応えはありましたね。結果は入賞者から順次名前を呼ばれていくのですが、案の定、私の名前は呼ばれない。これはもうグランプリしかないって、心の中で思っていました。
――けど、最後まで美乃梨ちゃんの名前は......。
犬童 呼ばれませんでした(泣)。ビキニのときよりも信じられない気持ちで、涙が止まらなくなり......。
――敗因はなんだと思いますか?
犬童 今回、私はトレーナーをつけずにひとりでプランを考えながらトレーニングをしたんです。前は苦手だった背中や肩回りのトレーニングも好きになれたし、お尻は誰よりも自信があった。
でも、やっぱり不安はあって、それを払拭するかのように鍛えすぎて、結果的に筋肉がつきすぎてしまったんです。もっと客観視しないとダメだったと思います。
――現在、ハードなトレーニングに挑戦するサバイバル番組『スポテイナーJAPAN』(テレビ朝日系、ABEMA)に出演しています。
犬童 1回目の収録が「サマー・スタイル...」の直後にあったので、悔しさを晴らすように気合いを入れて臨みました(笑)。おかげで1位に2回なったんですよ。最後まで勝ち続けられるように頑張ります!!
――美乃梨ちゃんが思う理想の体形は?
犬童 胸、くびれ、お尻と、メリハリのある体ですね。体形が変わっていくと、表情も変わるし、何より自信がつく。もっともっと理想型を目指していきます!
(スタイリング/伊井田礼子 ヘア&メイク/矢部恵子)
●犬童美乃梨(いぬどう・みのり) 
1994年5月6日生まれ 愛知県出身 
身長158cm B88 W59 H84 血液型=B型 
○グラドルユニット「sherbet」メンバー。日本インストラクター技術協会(JIA)筋トレインストラクター認定試験合格。"スポーツ+エンターテイナー=次世代スポテイナー"の発掘を目指す番組『スポテイナーJAPAN』(テレビ朝日系)に出演中! 
公式Twitter【@minorin656】 
公式Instagram【@minudo】 
公式YouTubeチャンネル『#みのトレ』
取材・文/高篠友一 撮影/西條彰仁

外部リンク