cat_oa-shujoprime_issue_fa6d67be0417 oa-shujoprime_0_fa6d67be0417_懐かしのデパ地下“回るお菓子売り場”、今でもあるの? fa6d67be0417 fa6d67be0417 懐かしのデパ地下“回るお菓子売り場”、今でもあるの? oa-shujoprime

懐かしのデパ地下“回るお菓子売り場”、今でもあるの?

2019年6月22日 12:00 週刊女性PRIME

'86年ごろのGramの売り場。子どもも半ズボンで、まさに昭和!

 昭和の時代、デパートの屋上には遊園地が必ずあった。そして地下の食料品売り場にはたいていお菓子の回転台があったのをご記憶だろうか? 

 円形の台は3重になっており、仕切られたスペースごとに飴やラムネ、クッキー、チョコなどがぎっしりと詰まり、クルクルと回転し続ける。子どもの目には夢のように映ったあの光景だが、最近はめっきり見かけなくなった気がする。現存しているのだろうか?

当時は品出しができないほど大盛況に


「あのお菓子売り場は、“スイートプラザ”や“回るお菓子売り場”“ラウンドコーナー”など、いろんな名前で呼ばれていますが、現在の正式名称は『Gram(グラム)』です」

 とは、松風屋の山内直哉さん。明治33年創業、『松風』という和菓子の製造をしていた同社。現在は、『尾張松風屋』『FOUCHER』など約20の菓子ブランドを百貨店などで展開している。Gramもその中のひとつだ。

「誕生は1959年。当時の先代会長がフランスに行った際、スーパーで小さな円形のアイスクリームの販売台を見かけたのがきっかけです。その台は固定式で、周りを歩きながら好きな物を選ぶ形式でしたが、“販売台自体を回転させ、お客様が止まったままでもいろんなお菓子が回ってきたらおもしろいのでは”と、回転機能を持ったお菓子陳列什器を開発しました」

 同社ではちょうどデパートへの納品に注力していた時期。まずは地元・名古屋の名鉄百貨店に提案し、採用された。

「発売当初は自社オリジナル商品ではなく、他社商品がメインでした。菓子の種類は100種類以上あり、100g60円。当時はお菓子が少なかったうえ、量り売りも珍しかった。ほかにはない新しい売り場のインパクトは大きく、品出しができないほどの大盛況だったと聞いております

 その後、徐々に全国に広がっていったという。

「'80年ごろには、北海道から沖縄まで約200店舗を展開していました」


 そして平成をまたぎ、令和を迎えた今は全国42店舗('19年6月時点)。とりわけ西日本に集中している。

「不思議なことに、東日本よりも西日本のほうが売り上げがいいんです。理由はわかりませんが、西日本のほうがGramのコンセプトが受け入れられる土地柄のようです」


時代とニーズに応じた変化を


 しかしながら、最盛期の約5分の1とは寂しい限り……。

「閉店する百貨店が増え、Gramの店舗数も徐々に減っていったのは確かですが、デパ地下は活気があるので、近年のデパートの衰退は直接的原因ではないと思います。回転台には直径4・5mあるものもあり、売り場面積をとるため、ほかの店舗を入れにくいからではないでしょうか」

 現在は、100g200円と250円の2つのコーナーがあるという。

「やはり親子連れに人気です。“どこに行けばあるのか?”というお問い合わせもよくいただきます。これまで、時代に応じたお菓子や機械を開発してきましたし、好きなお菓子を好きなだけ購入できるスタイルは、現代にもマッチしていると思います。今後もニーズに応じた変化や進化をしていきたいと思います

 今日も、お菓子は回り続ける─。

(※価格は注記がない限り、すべて税抜き)

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_fa6d67be0417 oa-shujoprime_0_19dc1b972264_【五輪後の町を歩く】千葉・一宮町“無観客サーフィンの祭のあと” 19dc1b972264 19dc1b972264 【五輪後の町を歩く】千葉・一宮町“無観客サーフィンの祭のあと” oa-shujoprime

【五輪後の町を歩く】千葉・一宮町“無観客サーフィンの祭のあと”

2021年8月2日 07:00 週刊女性PRIME

終了直前の大逆転でベスト8を決めた地元・大原選手

 五輪初のサーフィン競技は、男子で五十嵐カノア選手(23)が銀メダル、女子で都築有夢路選手(20)が銅メダルと開催国の意地をみせた。千葉・一宮町出身の地元・大原洋人選手(24)は大逆転劇を演じてベスト8に名を連ね、前田マヒナ選手(23)は接戦を制して3回戦に進むなど見せ場をつくった。

 1日6000人がこの激闘を生観戦できたはずが、新型コロナウイルスの感染者増で無観客試合となりテレビ観戦に。規制エリアぎりぎりの海岸で少しでも雰囲気を味わおうとする人もいた中、地元サーファーの多くは実況・解説のつかないライブ配信で試合を見守ったという。

「静かな中継はそれはそれで味があった。メダルのかかった試合は地上波でオンエアされたので実況・解説つきで楽しめた。ほかの競技では海外勢どうしの試合も地上波で放送していたから、サーフィンはまだまだマイナー競技なんだなと思い知らされた」(地元の30代男性サーファー)

 会場警備にあたっていた男性スタッフに観戦できたか尋ねると、

「アナウンスなどは聞こえてきましたが、試合はまったく見ていません。同僚はトイレ休憩に行ったときに小さいモニターでチラッとだけ見ることができたそうです」

 と苦笑いするばかりだった。

 沿道にずらっと並べられたひまわりのプランターは、一宮町を含む周辺16市町村の子どもたちが歓迎する気持ちをこめて育ててきたものだ。観戦客は来なくても枯らすまいと、スタッフは毎日水やりを欠かさなかったという。


一宮町出身、大原選手の素顔


 一宮町の釣ヶ崎海岸が開催地に決まったのは2016年12月のこと。決定前は「こんな田舎にオリンピックが来るわけがない」との声も少なくなかったという。翌17年6月には五輪組織委員会の森喜朗会長や千葉県の森田健作知事(肩書きはいずれも当時)らが現地を視察し、このとき町長らと出迎えたのが当時20歳の大原選手だった。

 同町町議で日本サーフィン連盟千葉東支部長の鵜沢清永さん(45)が五輪までの道のりを振り返る。

「ヒロト(大原選手)はいつも積極的に動いてくれました。五輪関連の活動への参加を頼むと“大丈夫、この日だったら参加できるよ”などと前向きなんです。性格的な面も大きいと思いますが、選手はみな五輪出場を目指して自分のことだけで精一杯のはずなのに、すごいなあと感心していました。一度も“えーっ?”と嫌がる素振りを見せることはありませんでした」

 招致活動に携わったほか、啓発ポスターのモデルも務めた。筆者は視察取材時、プロサーファーの扱いが雑な森喜朗氏から「この坊や」と言われても受け流す大原選手を目の当たりにしている。さすがに周囲が見かねて「彼はナイスガイなんです」などとフォローを入れたものだった。


 前出の鵜沢さんによると、率先して汗をかいてきた大原選手はよくこう言った。

「自分が動くことで五輪のサーフィンが盛り上がるならばそれでいい」

 準々決勝をかけた3回戦。試合時間30分の残り1分、相手選手にリードを許していた大原選手は波から飛び出し、宙を舞う大技エアリバースを決めて大逆転。そのガッツポーズに町のサーファーらは歓喜した。


 惜しくも準決勝進出を逃した後、大原選手は日の丸を振って仲間を応援し、メダリストに駆け寄って日の丸を肩にかけた。

「仲間を気遣う姿勢に感動した。同じサーファーとしてうれしかった」

 と40代の男性サーファー。

心配なのは事故やマナー


 五輪が通り過ぎて町はどう変わるのか。

 一宮町のサーフショップ代表は言う。

荒々しい波に挑む選手を見て、サーフィンをしない人も“迫力がすごかった”と興奮していました。五輪採用が決まってからスクールの申し込みは増えており、よりポピュラー化が進むのではないか。

 ただ、自然を相手にするスポーツなので海難事故を防ぐためにも専門店などで正しい知識やレクチャーを受けてからトライしてほしい。不確かなネット情報をうのみにして、考えられない悪条件下で海に入る子もいますから。もうひとつ心配なのはマナー。飲み食いしてゴミを散らかしていくサーファーにはならないでください

 同店では月1回、スタッフ総出で海岸のゴミ拾いをしているという。

 サーファーというと、どこか不良っぽかったりチャラいイメージがあったが、最近は少し変わってきているようだ。

 前出の鵜沢さんは言う。

「いまでは幼少期からスポーツとして取り組み、コーチやトレーナーをつけて練習する子も少なくありません。次のジェネレーションは、炭酸飲料を飲まないとか食事を気にしたり、フィジカルトレーナーをつけている子もいます。

 五輪が事故なく無事に終わったことがなによりですが、“跡地を残せないか”との声も聞きます。プレッシャーがかかる中での大逆転劇を含め、みんなよく頑張ってくれたと思います。代表4人の健闘は大きな財産になるはずです」


9歳の女の子の“短い言葉”


 決勝戦の翌日、会場に隣接する海岸へ行くと、五輪の激闘に触発されたのか親子連れのサーファーが目立った。

 妻子と海に来ていた男性サーファー(57)に話を聞いた。男性はかつて、カノア選手が生まれ育った米カリフォルニア州のハンティントンビーチで生活していたことがあり、カノア選手が父親と一生懸命に練習する姿を見ていたという。五輪は連日早起きして家族とライブ配信で観戦した。

「カノアくんの銀メダルは日本の誇りじゃないですかね。これで改めてスポーツとして認知されたと思います。サーフィンはいいスポーツなんですよ。自然と触れ合い、健康的だし、親子でできるし」

 と男性はにっこり。

 そばで聞いていた小学3年の長女(9)は4歳からサーフィンを始め、最初からボードの上に立てたという。長女に五輪サーフィンを見てどんなことを感じたか尋ねると、日焼けした顔でこう言った。

「ああいう感じになりたい」

 短い言葉には、確実に思い描ける夢が詰まっていた。

◎取材・文/渡辺高嗣(フリージャーナリスト)

〈PROFILE〉法曹界の専門紙『法律新聞』記者を経て、夕刊紙『内外タイムス』報道部で事件、政治、行政、流行などを取材。2010年2月より『週刊女性』で社会分野担当記者として取材・執筆する

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_fa6d67be0417 oa-shujoprime_0_0e201a944922_渡辺えりが語る“老後”、芝居への思い 0e201a944922 0e201a944922 渡辺えりが語る“老後”、芝居への思い oa-shujoprime

渡辺えりが語る“老後”、芝居への思い

2021年8月2日 05:00 週刊女性PRIME

渡辺えり 撮影/伊藤和幸

「優柔不断でついつい支払って、気がついたらお金がないのは私とそっくりです(笑)」

 ベストセラー小説を舞台化した『喜劇老後の資金がありません』に主演する渡辺えり。

 老後資金に貯めていた1200万円が娘の派手婚、姑への仕送り、舅の葬儀費用のため目減りし、さらには夫婦そろって失職するなかで奮闘する主人公の篤子を演じる。

 誰しもが直面するいまどきのテーマは、渡辺自身も関心を寄せる。

「高齢化社会を迎えて、みんながシビアに考えないといけないことだと思います。特にコロナによって財政が赤字になって年金が少なくなったり、医療費が高くなったりするのではと心配です。

 認知症や身体が不自由になったときに入居できる介護施設の充実は必要だと思います。月15万円ぐらいのところを5万円ぐらいで提供してもらえるようになれば、預金がなくても何とかなるのではないかと。国にはそういう対策をしっかりしてもらいたいと思います。

 認知症などにならない場合は、死ぬまで働くということになるでしょうね。私は、働くにしても誰かの役に立ちたいと思います。舞台稽古の真っ最中ですが、上演したときにお客様が本当に喜んでくれないと嫌ですね。(コロナ対策で)観客数が半分の状況でも、とにかく笑わせて泣かせたいと思っています。お客様がコロナ禍で精神的な支えを持てるような役割を私たちがしていると思って、身を粉にして頑張りたいと思います」

自身の老後は78歳


 コロナは主宰する『劇団3〇〇』にも影響。“お金がない”ことに気がついた。

「あることに使おうと思って銀行から引き出そうと思ったらないことがわかったんです。そのことに1年近く気づかなくて、社長として通帳の確認をしないで、税理士さんに任せっぱなしだった私がいけないですけどね。それをきっかけに考えを変えざるをえなくなって、とにかく働こうと思っています」

 自身の老後は78歳を起点にしている。

「母親は気が利き頭の回転が速かったのですが78歳からピタッと止まりました。先輩女優さんには78歳でも舞台で長ゼリフを言いながら動きまわっている方がいれば、亡くなられた方もいて分岐点なのかなと。私もその年齢までは何とか頑張りたいですし、それ以降が老後なのかなと思っているので、それまでに(資金を)貯めたいと思っています。

 (女優業は)セリフが覚えられなくなったら終わりだと思っています。(劇団の)脚本を書いて演出もしたいけど頭が混濁したらそれもできないですから、いつまでできるのか不安はあります。78歳になっても続けられていたら、めっけもんだと思います」

 今回、念願だった高畑淳子(66)との舞台初共演が実現した。高畑は夫とパン店を営む倹約家のサツキ役で、篤子が気を許せる友達を演じる。

同学年なので同じものを読み、同じテレビ番組を見て、同じ舞台を見て育ってきていますから話していても楽しいです。まじめな方で、すでにセリフもすべて覚えてる。私はまだですけど(笑)。血液型が高畑さんはA型、私はO型。役柄同様に対照的かも」

 歌と踊りで資金がないことへの自虐的な演出は、見どころのひとつ。

「歌も踊りも大好きなので、それを高畑さんと一緒にできるのがうれしい。共演者がダンサーとしてバックで踊るのも楽しみです。

 ちょっと苦痛なのはセリフ覚えです。日常会話なので似たセリフが多くて苦労しています。高畑さんは、本読みのときに私のセリフを知らないうちに録音していて、家事をしながら毎日聞いて自分のセリフを練習されているそうで、いい方法だなと。私もやってみたいけど録音をしそこねていますから(笑)、別の機会に試してみます」


演劇界のゴッホを目指すつもりで!


 演出家でもある渡辺が、演出される側で心がけているのは?

「まずは言われたことをやってみて、違和感があったときに質問をして話し合って変えたりしています。

 今回の舞台でいえば“ただいま”と帰ってきたときに手を洗わなくていいんですか? 洗いましょうというようにアイデアを出しながらやっています。自分の部屋がない主婦が荷物をリビングのどこに置くのかとか。家庭劇なので見てくださる観客の奥様方に、あれはありえないと思われないようにリアルにやろうとしています」

 劇団運営は決して楽ではない。それを率いて40年以上、原動力や魅力を苦笑しながら明かしてくれた。

「人生はお金だけなの? と思うんですよ。

 ゴッホは描くなと言われても描いていた人です。だけどゴッホが描いたから、いま私たちは名画を鑑賞することができるわけですよ。

 私も演劇界のゴッホを目指すくらいのつもりでいたいです。私の芝居を見たいと言ってくれる方がいるかぎりお金にならなくてもやり続けますよ」

 演劇への矜持は揺るがない。

ジュリーは“半身”



 ジュリーこと沢田研二の大ファン。小学校6年生のときにテレビで見た瞬間に「この人が私の半身だと思いました」と以来、憧れの存在に。毎年コンサートに足を運ぶ。



「ジュリーを超える人がいない。そういうファンはいっぱいいると思います。性格がいい、掃除も得意で手伝ってくれそう。勉強好きで読書家、物知り。自分で作詞作曲もでき音楽や絵画にも精通している。原発反対で社会的思想も持っていて、そういう人はなかなかいないと思います」。YouTubeでジュリーの歌を聴きながら寝るのが日課になっている。

『喜劇老後の資金がありません』

(東京・新橋演舞場で8月13日~26日、大阪・松竹座で9月1日~15日)

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_fa6d67be0417 oa-shujoprime_0_2e49ad4d419d_オリンピック憲章で禁止されているのに「ついやってしまっていること」 2e49ad4d419d 2e49ad4d419d オリンピック憲章で禁止されているのに「ついやってしまっていること」 oa-shujoprime

オリンピック憲章で禁止されているのに「ついやってしまっていること」

2021年8月1日 19:00 週刊女性PRIME

近代五輪の創立者であるピエール・ド・クーベルタン男爵の像

 新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、開催が1年延期になり、今も賛否両論がある東京オリンピック。選手たちにとって、今回ほどモチベーションの維持が難しかったオリンピックは、過去に例がなかったのではないでしょうか? 

 しかし、それでもアスリートたちは鋼(はがね)の精神力でそれを乗り越え、毎日のようにメダル獲得のうれしいニュースが飛び込んでいます

 現在の日本の状況がどうあれ、選手たちにはなんの罪もありません。さまざまな意見があるのは承知のうえで、個人的には、選手たちにエールを送る日々です。

 そんななか、今回は『オリンピック憲章』を読んでみて知った、「どこの国でも普通にやっているのに、実はオリンピックではやってはいけないと決められていること」についてお話しします。

『オリンピック憲章』にある意外な一文


 そもそも『オリンピック憲章』って、なんでしょうか?

 ひと言で言えば、「IOC(国際オリンピック委員会)が定めた、近代オリンピックに関する規約」のこと。制定されたのは1925年で、その後、改定を繰り返して現在に至ります(最新版は2020年7月17日から有効のもの)。

 これには、オリンピックに関するありとあらゆること……例えば、根本原則開催地の決定方法大会の進め方報道や出版に関すること、さらに、オリンピックのモットー(「より速く、 より高く、 より強く」)や、オリンピックのシンボルマークについてなど、さまざまな事柄に関する決めごとが明文化されているのです。

 オリンピックを開催する都市は、この憲章にのっとって大会を開催、運営しなければならないわけですね。

 さて。私は昨年、一流アスリートたちの名言とエピソードに関する本を執筆しました。そのなかで、日本のマラソンの父と呼ばれる金栗四三(かなくりしそう)さん日本人女子初のメダリスト人見絹江(ひとみきぬえ)さん女子スポーツ界で初の国民栄誉賞を受賞した「Qちゃん」こと高橋尚子さんなど、特にオリンピックの出場者たちに関する原稿を書くにあたって、この『オリンピック憲章』に目を通しました。

 そのときです。憲章のなかにあった「ある一文」を目にして、「えっ、そうなの? やってはいけないって決められているの? それにしては……?」と思ったのです。

クーベルタンの名言の真意とは?


 憲章を読んだ私が「そうだったんだ」と思ったのは、次のような一文です。

《オリンピック競技大会は、 個人種目または団体種目での選手間の競争であり、国家間の競争ではない》

「国家間の競争ではない」という割には、国によっては、金メダリストが一生優遇されたり、逆に、期待されていたのに失敗してしまったアスリートが冷遇されたりということがあると思いませんか?

 日本がオリンピックに参加し始めた黎明(れいめい)期でも、日本国民の期待を一身に背負ってしまった選手たちが、その巨大なプレッシャーに大いに苦しめられたのです。

 さらに、憲章を見ると、別の部分には《IOC と OCOG (組織委員会)は国ごとの(メダル数の)世界ランキングを作成してはならない》とも明記されていました。

 今、毎日のように国別のメダル獲得数ランキングがニュースメディアで報道されていますが、それもオリンピック憲章の精神からすれば、やってはいけないことなのですね。

 この「オリンピックはメダルの数を国家間で争うものではない」という言葉から思い出されるのは、「近代オリンピックの父」と呼ばれるピエール・ド・クーベルタン男爵の、次の言葉ではないでしょうか?

「オリンピックは参加することに意義がある」

 クーベルタン男爵がこの言葉を言ったのは、第4回ロンドンオリンピック(1908年)のときのこと。当時は、アメリカとイギリスの対立が続き、両国間に不穏な空気が流れていました。

 また、それまでは個人での参加だったオリンピックが各国のNOC(国内オリンピック委員会)を通じて行われるようになり、国旗を用いた入場行進が初めて採用されたのもこの大会からのこと

 どうも、世界が、きな臭くなり、オリンピックに国家の威信のようなものが反映されつつあったのです。

 そんなロンドン大会さなかの日曜日、セントポール大寺院で行なわれた礼拝で、司教が選手たちの前で言ったのが「オリンピックで重要なことは、勝利することより、むしろ参加することであろう」という言葉でした。

 この言葉を聞いて、「わが意を得たり」と感銘を受けたクーベルタン男爵は、イギリス政府主催の晩餐会において、この言葉を引用してスピーチを行いました。それがクーベルタン男爵の名言として、世界に広がったのです。

 オリンピック憲章には、このときのクーベルタン男爵の思いが反映されているというわけなのですね。

 私は、スポーツにおいて惜しくも敗れた選手が、勝者に対して握手を求めたり、ハグをしたりして勝利をたたえる姿が大好きです。そういう姿をオリンピックの舞台で見ると、オリンピックにも、メダルよりも大切なものは確かにあると思います。

 というわけで、現在メダルの獲得数が報道されるのは、決して国家間でメダルの数を競っているわけではなく、ちょっとしたサービスのようなものなのですね。

 とはいえ……。

「本当は、メダルを取ることがすべてではないよね。もっと大切なものがあるよね」ということをわかったうえで、それでもやっぱり、アスリートたちへエールを送りつつ、メダルの獲得に一喜一憂して、残りのオリンピックを楽しみたいと思います。

(文/西沢泰生)


【著者PROFILE】

にしざわ・やすお ◎作家・ライター・出版プロデューサー。子どものころからの読書好き。『アタック25』『クイズタイムショック』などのクイズ番組に出演し優勝。『第10回アメリカ横断ウルトラクイズ』ではニューヨークまで進み準優勝を果たす。就職後は約20年間、社内報の編集を担当。その間、社長秘書も兼任。現在は作家として独立。主な著書:『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』(アスコム)/『伝説のクイズ王も驚いた予想を超えてくる雑学の本』(三笠書房)/『コーヒーと楽しむ 心が「ホッと」温まる50の物語』(PHP文庫)ほか。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_fa6d67be0417 oa-shujoprime_0_d458eb4f45eb_高良健吾が語る、大河ドラマ撮影現場ウラ話 d458eb4f45eb d458eb4f45eb 高良健吾が語る、大河ドラマ撮影現場ウラ話 oa-shujoprime

高良健吾が語る、大河ドラマ撮影現場ウラ話

2021年8月1日 17:00 週刊女性PRIME

高良健吾、役に対する取り組み方について「喜作の成長や変化を丁寧に演じたい」

 さまざまなドラマや映画に出演し、人気中堅俳優として注目を集めてきた高良。現在出演している大河ドラマ『青天を衝け』でも渋沢喜作役としてその存在感を示している。そんな彼が語る役者としての自分、そして、これから先の“生き方”とは。

演じ方、ボクシングで例えると


幕末から明治時代って、日本に外国からいろいろなものが入ってきて、そこで日本の新しい文化が生まれた、めちゃくちゃ面白い時代だと思うんですよ

 こう語るのは、大河ドラマ『青天を衝け』で渋沢喜作(成一郎)を演じている高良健吾(33)。彼自身、大河に出演するのは『花燃ゆ』以来、6年ぶり。久しぶりの現場に入ったときのことを、

「現場でいちばん、役者と接する時間の多いメイクチームが、『おひさま』や『花燃ゆ』のときと同じメンバーなんです。だからすんなりと現場に入れたし“帰ってきたんだな”と思えましたね」

 と振り返る。

「大河ドラマは近代モノに弱い」という“定説”があったが、『青天を衝け』は平均視聴率が15%を超えるなど、視聴者からも支持されている。

ドラマで描かれているのは遠い過去の話ではなく、今の日本が作られた激動の時代だということが見どころです

 と、力強く話す高良。今回演じている喜作という役は、主人公・渋沢栄一の従兄で幼なじみ。“バディ”として栄一とともに幕末の世を走り続けている。『花燃ゆ』では高杉晋作という大役を演じた高良だが、今回の喜作という役への取り組み方について、

晋作の演じ方は、ボクシングでたとえれば、早いラウンドから全力で相手を倒しにいくノリ。彼は短命で物語の途中でいなくなるとわかっていましたから。でも今回の喜作は、かなり最後のほうまで居続けます。彼の人生のターニングポイントまではボディ打ちでじっくり攻めて、ここぞというときから“やるぞ!”という感じですね

 と語りつつ、ふたりのキャラクターの違いをこう説明する。

どちらがやりがいがある、とは言えませんが、高杉晋作は、誰が演じてもカッコいいレベルの人物じゃないですか。彼の生き方やキャラの立ち方に引っ張ってもらえるというか。でも、喜作というキャラは晋作ほど強い個性がないので、演じ方が何通りもあると思うんです。そういう意味で、僕は喜作を楽しんで演じています

せっかくなら楽しまないと


 何通りもあるという中で、高良が選んだ演じ方とは?

「ずっと栄一の横にいた喜作が、だんだん自分の意思を持って栄一との距離が離れたり近づいたり。そういう部分を丁寧にやりたいなと思っています。見続けてくれる人が、楽しんでもらえる芝居になっていたらいいですね」

 高良自身、撮影を楽しんでいると笑うが、今回はコロナ禍というこれまでとは違う状況での撮影。ドラマのスタートも前作の放送日程が大幅に変更されたため、大河史上初の2月放送開始となった。

 高良は「大変なのはスタッフ。僕たち俳優は気を遣われているほうです」と言うが、リハーサル中もマスクをしたまま、相手の表情は本番まで見えない中で撮影は進んでいるという。

確かに、どんな表情をしているかがわからないのは困るというのはありますけど……。新鮮な気持ちで本番に臨めるというか、楽しいですよ。こういう状況だし、せっかくなら楽しまないと、と僕は思っています

 ただ、キツイなと思うことは、みんなとご飯に行けないこと。これまではそこでコミュニケーションがとれていたのに、今はできないので。主演の吉沢くんとも行きたいねと、ずっと話しています


 撮影現場が楽しい、と思えるのは吉沢亮(27)の存在も大きいという。

彼は正直で素直なんですよ

“バディ”として共演シーンも、ともに過ごす時間も多い高良は、吉沢の魅力をこう語る。

演技の力強さとキレのよさ、それとセリフの発し方がいいですよね。吉沢くんの中で、もう栄一というキャラのリズムができているんですよ。あと、彼は芝居を高尚なものにしすぎていないというか、どこか遊び心があるんです(笑)。

 大河を見ている人たちも感じていることだと思うけど、吉沢くんの演じる栄一という人物が華やかじゃないですか。栄一というキャラの演じ方は、いろいろあると思うけれど、彼のような見せ方は、簡単そうにやっていますけど、なかなかできないと思います

 感情を表に出して知らず知らずに周囲を巻き込んでいく─。そんな栄一を演じる吉沢の“素顔”を高良に聞いてみると、

すごくおとなしくて、恥ずかしがり屋ですね。騒ぐタイプではないし、僕が話しているほうが多いかな。そんなときでも、ちょっと本心を隠してくるというか、はぐらかしてくるんです(笑)。でもそこに邪気はないから、話していて面白いんです

やっぱり30代は面白い


 27歳で大河主演を務める吉沢。高良は28歳で高杉晋作役で大河初出演を果たしたが、当時、彼は本誌のインタビューで「このままじゃいけない、自分は意識を変えていかなくてはダメだ」と語っていた。今年で34歳を迎える高良。当時の悩みについて聞いてみると─。

25歳くらいのときから“今のままだとツラい”という気持ちがあったんです。演じるということが、自分の中のものを削り取って出しているというイメージがあって……。このままじゃ、役者という仕事を辞めるしかないのかなと

 役者って、役という“他人”が自分の身体の中を通るので、自分が“NO”と思っていることを“YES”と言わなくてはならなかったり、自分が信じていることを否定しなくてはいけなかったり。そういうことを、あのときは器用にできていなかったなという気がします

 人気俳優と注目され、さまざまな作品で多くの役を演じてきた高良。自らのアイデンティティーと、演じる役との狭間で感じていたことは?

自分が自分じゃなくなっていく感じ……。僕たちの仕事って、紙に書いてある文字を言葉にするだけじゃないと思っていますけど、その言葉だけを切り取られたり

 そして迎えた30代。少しずつだが、高良自身、変わってきているという。

芝居の中でつく“嘘”を自分自身が咀嚼して捉めるようになったかなと。感覚という不確かなものだけに頼るのではなく、ある意味、言葉にして自分を納得させることができるようになったと思います。僕の中ではこのことが“捉まえる”という認識なんですけど。

 20代のころに自分の中でいろいろ考えて準備をして、30代になってから思っていたことがすぐにできたというわけではないけれど、ここに来るまでの段階として必要だったんだなと。やっぱり30代は面白いですよ(笑)

 30代も半ばに差しかかり、次のステップとしての目標について聞いてみると、

僕は年齢って過ぎていくものではなく、重ねていくものだと思うんです。役者という仕事は、やり続けていればもっといい演技ができるようになる可能性がある。70歳、80歳でも続けられるし、その年齢にならないとたどり着けない境地もありますよね。

 この仕事を続けていくのであれば、もっと自分がやっていることをしっかりと捉まえられるようにしたいですね。今、ようやくそれができるようになってきたかな、と思っています

●次回(8/15)放送の『青天を衝け』はこうなる!

 篤太夫(吉沢亮)や昭武(板垣李光人)らがパリで新年を祝う中、幕府から書状が届く。“慶喜(草なぎ剛)が政を朝廷に返上した”との文面に一同大混乱する中、篤太夫は昭武の留学費用を捻出すべくさらなる節約策を講じる。そんな折、篤太夫はエラールに連れられ、証券取引所を案内される。

 債券の仕組みを教わり、ひとりひとりの小さな力が合わさり、この世を変えられることを知り、新たな決意を抱く。そのとき、日本では、成一郎(高良健吾)、惇忠(田辺誠一)、平九郎(岡田健史)が、新政府軍と戦っていた。


《取材・文/蒔田稔》

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_fa6d67be0417 oa-shujoprime_0_1497b87249e8_専門家がレベル別に教える“稼げる資格12選” 1497b87249e8 1497b87249e8 専門家がレベル別に教える“稼げる資格12選” oa-shujoprime

専門家がレベル別に教える“稼げる資格12選”

2021年8月1日 13:00 週刊女性PRIME

アラフィフでも有利に使える資格はたくさんある!(写真はイメージです)

「給料がなかなか上がらずボーナスも少ない……」「不況とコロナ禍でパートに入れる日が減ってしまった……」など、収入が減少している人が増えている。経済的に不安定な時代を生き抜くための大きな武器となるのが資格だ。

「多種多様な資格がありますが、副業に焦点を当てた場合、アルバイト系、内職系、プチ独立開業系、SNSで稼げる系の4つのカテゴリーに分けることができます」と話すのは、資格コンサルタントの鈴木秀明さん。

新しくできた資格は合格率が高い


 アルバイト系にはドラッグストアでの就労に有利な登録販売者、家電量販店で働ける家電製品アドバイザーなど、内職系には翻訳の資格や賞状のあて名を書く賞状技法士などがある。ヨガインストラクターや占い、DIYアドバイザーなど独立開業系には幅広い選択肢があり、さらに自身のスキルを活かしてSNSやYouTubeなどで収入を得るという方法もある。世の中には数多くの資格があるが、50歳以上でも“稼げる資格”を選ぶポイントを伺った。

「まず挙げられるのは、簿記検定や宅地建物取引士、ファイナンシャル・プランニング技能士、TOEICといった定番の資格です。こうした資格に関わる業務は時代を問わず求人が多いので、取得しておくと仕事に就きやすいんです。

 狙い目なのは新しくできた資格です。創設されて間もない資格は合格率が高いうえに希少価値があり、仕事に有利に働きます。また、いまの時代は介護、IT、健康に関する分野の求人が多いので、例えば最先端の技術を扱うスマート介護士の資格あたりはおすすめです

 現在、700以上の資格を保有し、毎年多くの資格試験を受けている鈴木さんだが、コロナ禍による影響を肌で感じているという。

「これまでは会場で実施していた試験をオンラインで受けられるものが多くなりました。ご当地検定などは基本的にはその地域に行かないと受けられないのですが、去年はオンラインで受けられるものが増え、僕自身、名古屋観光検定や徳島県のあわ検定など、各地のご当地検定をここぞとばかりに受けました。今後はオンラインで受けられるケースがさらに増えていくのではないでしょうか」

 資格を取りたいと思ったとき、「もういい年だから、新しく勉強なんてできない……」とおじけづく必要はない。

例えば国家資格の宅地建物取引士は、戦略的にしっかりと勉強すればゼロからのスタートでも3か月で合格できます。実際、合格者の中には主婦の方も少なからずいらっしゃいます」

 資格を頑張って取得した後には仕事はもちろん、ほかにも多くのメリットを得られる。

「資格を通じて友人ができたり、仕事につながる資格で質の高い人脈を築けたりといったコミュニティー効果もありますし、資格取得の過程で勉強したことは学びになります。努力して資格を取得したことで気持ちが前向きになるメンタル的な効果もありますし、広い目で見れば資格は豊かな人生につながっていきます」

 鈴木さんが厳選した週女世代向けの“稼げる資格”を一挙紹介。

専門家がオススメする“お金”につながる資格


※難易度は鈴木さんの評価です。★3つがいちばん難易度が高くなります

スマート介護士(初級) 難易度 ★

●2019年に創設された狙い目の資格●

 創設されて2年の新しい民間介護資格。介護ロボットや介護を補助するセンサー機能など最先端の技術を扱えるスマート介護士は介護の質の向上と効率化に役立つ。介護職の経験がなくても誰でも受験が可能で、取得すれば介護業界への就労の足がかりにすることができる。初級、中級の受験級がある。


介護職員初任者研修 難易度 ★★

●求人多数の介護業界で働ける●

 訪問介護を担ってきた「訪問介護員(ホームヘルパー2級)」から名称が変わった介護職の入門資格で、「介護の基本」など130時間のカリキュラムを履修する。介護の際、身体に触れる「身体介護」を行うには介護資格が必須。求人が多い介護業界への就労機会が広がり、上級職位である介護福祉士やケアマネジャーを目指すことも可能。

医療事務(医療事務検定の場合) 難易度 ★★

●医療事務職への可能性が広がる●

 医療事務には多くの種類の資格・検定がある。医療事務の仕事は資格がなくても行えるが、資格があると相応の知識を持っていることの証明となり採用されやすくなる。また、医療事務の中でも診療報酬計算などを担当する際には専門的な知識が求められるため、資格取得が望ましい。

登録販売者 難易度 ★★

●全国的にニーズが高まっている公的資格●

 2009年に設けられた国家資格で、薬剤師のいる薬局やドラッグストア、コンビニエンスストアなどで一般用医薬品を販売することができる。2009年の改正薬事法により、 登録販売者がいれば第二類と第三類医薬品を薬局や薬店、ドラッグストア以外の小売店でも販売できるようになったため需要が増えている。

家電製品アドバイザー(AV情報家電、生活家電ともに) 難易度 ★

●家電量販店やヘルプデスクでの勤務に●

 複雑化する家電製品の価値や機能を理解し、消費者のニーズに合うテレビや冷蔵庫といった家電を選んだり、商品の使い方などに関するアドバイスを行うために必要な知識や技能を認定する資格。

「AV情報家電」と「生活家電」の2つの試験区分がある。家電量販店で働く際には有利になるといわれ、資格自体の知名度も急上昇中。

福祉住環境コーディネーター検定(3級) 難易度 ★

●福祉、建築、不動産などの業界で役に立つ●

 高齢者や障害者が暮らしやすい住環境を提案したり、福祉関連の用具のアドバイスや関連する施策の情報提供などを行える公的資格。介護老人保健施設や病院などの福祉業界をはじめ、バリアフリー住宅を手がける建築会社やバリアフリー物件を取り扱う不動産会社など仕事の選択肢は広い。受験級は1級から3級まで。

戦略的な勉強で国家資格も


※難易度は鈴木さんの評価です。★3つがいちばん難易度が高くなります

簿記検定(日商簿記検定3級) 難易度 ★★

●求人多数の事務職に就きやすい定番資格●

 簿記検定には、いくつかの種類があり、代表的なのが日本商工会議所主催の「日商簿記検定」と、全国経理教育協会主催の「簿記能力検定」。いずれも簿記に関する基礎知識、実務、計算の能力を判定するための公的検定試験で、いくつかの受験級に分けられている。取得すれば求人数が多い経理や事務系の仕事に就きやすい。

宅地建物取引士 難易度 ★★★

●不動産業界で高いニーズを誇る国家資格●

 宅地や建物の取引を安全かつスムーズに進めるための国家資格。宅地建物取引士資格試験に合格後、宅建士として業務に就く場合は受験した都道府県で登録申請を行い、交付を受けることが必須。宅地建物取引業者は、従業員5人に1人以上の宅地建物取引士を置くことが法律で義務づけられているため、需要が高く人気の資格。

ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士(3級) 難易度 ★★

●資産運用に関わる多様な業界で働ける●

 不動産、保険、年金などに関するファイナンシャル・プランニングの知識・技能を認定する国家資格。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」の合格者に与えられ、受験級は1級から3級まで。似た民間資格にAFP資格、CFP資格がある。FPの知識が求められる場面は多く、さまざまな業界に活躍の場がある。

スポーツ医学検定(初級) 難易度 ★

●初級はweb検定でいつでも受験できる●

 一般の人を対象にした、身体やスポーツのケガに関する正しい知識を問う検定試験。スポーツ指導者やスポーツメディカルに携わる仕事を目指せるのはもちろん、スポーツ医学に関するYouTubeを開設するという活かし方も。1級、2級、3級、初級の受験級があり、1級~3級の試験は年2回実施。初級のみweb検定で随時受験可能。

ネットショップ検定(レベル1) 難易度 ★

●就職にもフリーな働き方にも役立つ●

 商品やサービスをインターネット上で売買するEコマース業界での実務能力を証明する資格「ネットショップ実務士」になるための検定試験。資格を武器にEコマース業界に就職したり、ネットショップのサイトを構築したり、自分のネットショップを開いたりとさまざまな道が開ける。

日本化粧品検定(3級) 難易度 ★

●シニア美容系YouTuberという道も●


 美容に興味がある人を対象に、化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指した検定。美容皮膚科学や化粧品の基礎知識など、体系的に専門的な化粧品や美容の知識を学ぶことができる。美容や化粧品に関わる仕事に就くのはもちろん、シニア向けのメイク動画などを発信するYouTuberを目指すという選択肢も。受験級は1級~3級。

資格・勉強コンサルタント●鈴木秀明(すずき・ひであき)さん●塾や予備校に通わず独学で東京大学理科一類に現役合格。東京大学理学部卒業。東京大学公共政策大学院修了。行政書士、中小企業診断士、気象予報士、宅地建物取引士など700を超える資格をすべて独学で取得。『7日間勉強法』(ダイヤモンド社)など著書多数。

保有資格50個! 西村知美さんに聞く“極意”


 “ひとつの人生でいろいろな経験をしたい”という思いが資格の取得につながっているという西村知美さん。現在、保有している資格の数はなんと50個! 

「取得したい資格を選ぶとき、私の中には3つの基準があります。1つは好きなものや興味のあるもので、例えば温泉ソムリエや温泉健康指導士です。もともと温泉が好きなので勉強がまったく苦にならなかったですし、温泉ロケが多いので仕事にも役立っています」


 2つ目は苦手なことや嫌いなことにチャレンジすること。意外なことに西村さんは料理が苦手なのだそう。

「キムチを総合的に学ぶキムチビルダーや飾り巻き寿司インストラクター1級、ABCブレッドライセンス(パンのインストラクター)など、料理の資格がわりと多いんです。

 キムチビルダーを取得してからは、さきイカやゆで卵などをキムチに漬けておいしくいただいていますし、飾り巻き寿司は娘の運動会のお弁当などで役立っています。ABCブレッドライセンスのおかげで、コロナ禍の自粛期間には娘とパン作りを楽しめました」

 3つ目は、今は必要ではないもののいつか必要になりそうなもの。

「昔は時代劇のお仕事もさせていただいていたので、着物着付けエクセレント2級の資格は取得していてよかったと思っています。介護職員初任者研修は取得するのが大変だったのですが、いつかは必要になる知識や技術を学ぶことができました」

 常に資格へのアンテナを張っている西村さんに、週女読者におすすめの資格をアドバイスしてもらった。

今、注目されている資格のひとつが調剤薬局事務です。病院があるところには必ず調剤薬局があるので、調剤薬局事務の資格を持っていると全国どこでも働くことができるんです。

 また、介護業界の仕事はこれからますます需要が高まると思うので、介護職員初任者研修のような介護の資格もおすすめです。仕事はもちろん、介護の技術や知識は家庭内でも役に立ちますから、いざというときの安心感にもつながりますね」

PROFILE●西村知美(にしむら・ともみ)さん●1986年、映画『ドン松五郎の生活』の主演でデビュー後、歌手、ドラマ、バラエティー番組などで活躍中。ラジオ日本『加藤裕介の横浜ポップJ』(月曜パートナー)など出演多数

(取材・文/熊谷あづさ)

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_fa6d67be0417 oa-shujoprime_0_50d313372455_梅沢富美男の芸能人生唯一の後悔とは 50d313372455 50d313372455 梅沢富美男の芸能人生唯一の後悔とは oa-shujoprime

梅沢富美男の芸能人生唯一の後悔とは

2021年8月1日 11:00 週刊女性PRIME

対談した梅沢富美男(左)と原田龍二(右)

 お茶の間の人気者から、一転。文春砲が見事に当たり、急降下の展開になってしまった原田龍二(50)。ただひたすら反省をし続ける彼が、同じく世間を騒がせた有名人と語り合う! 第29回は大衆演劇の花形ながら、いまや芸能界のご意見番である梅沢富美男(70)。芸能界の表も裏も見尽くした梅沢は、原田に何を問う?



 犯した罪と向き合い、重い十字架を背負いながら歩き続ける漢・原田龍二。今回、そんな原田とアツい時間を過ごしたのは“下町の玉三郎”こと、舞台役者の梅沢富美男だ。若き日に流した浮名は数知れず、70歳を迎えた今では歯に衣着せぬ発言でお茶の間をにぎわす御仁。人生という夢芝居を演じる梅沢から見た、役者・原田龍二とは?

◆  ◆  ◆

原田 梅沢さんとは腰を据えてお話ししてみたかったので、とても楽しみにしてました!

梅沢 お互いにTOKYO MXで『バラいろダンディ』に出演してるけど、曜日が違うから顔を合わせないもんなあ。

原田 そうなんですよ。この対談は2年前に女性問題を起こした僕が、さまざまな苦境を乗り越えてきた諸先輩方にお話を聞くという企画なんです。梅沢さんは役者としても大先輩なので、ぜひいろいろ伺いたいです。

梅沢 最近は、芸能人の不倫や素行の悪さが叩かれるけど、やっぱり芸能界は特殊な業界なんだよな。品行方正が求められるサラリーマンとは勝手が違う。世間は芸能人を「特別扱いするな」って言うけど、やっぱり芸能人に“襟を正せ”っていうのは、なかなか通用しないと思うよ

 そもそも、芸能人にクリーンさを求めることに違和感があるんだよな。原田さんなんてそうとうモテたでしょ! 俺は化粧してなんぼだけど、原田さんは素の顔が男前だもの。立ってるだけで女性が寄ってくるよ。

原田 なんと答えればいいか……(苦笑)。じゃあ、梅沢さんは清廉潔白さが求められる昨今の芸能界には歯がゆさを感じますか?

梅沢 そうだね。昔の芸能人は好感度なんて気にしてなかったから。役者はしゃべらずカリスマになれ、と教えられたんだよ。

 昔、旅芸人として小さい劇場を回っていた俺を高橋一郎監督が拾ってくれて、ドラマ『淋しいのはお前だけじゃない』に出演して『夢芝居』がヒットしたら、テレビのトーク番組にも呼ばれるようになったんだよ。そのときに「役者はベラベラしゃべるな」って言われたから、ほとんど黙ってなきゃいけなかった。

原田 トーク番組なのに!

芸能界は周りからはみ出ないと生き残れない


梅沢 MCに「好きな食べ物はなんですか?」って聞かれたら、しゃべりたいことをのみ込んで「別に……」と答えてたんだから(笑)。前に沢尻エリカが映画の舞台挨拶で「別に」ってコメントして大騒ぎになったけど、昭和50年代の役者はあれが普通だったね

原田 今とは完全に真逆の世界ですね。

梅沢 ただ俺はテレビで売れたあとすぐに舞台に戻っちゃったから、昔の芸能界しか知らないわけ。それから10年近くたってテレビに出たら雰囲気がガラッと変わっててさ。それでも俺はあのころと同じ不遜な態度のままでいたら、逆にそれがウケちゃったんだよな。

原田 今は梅沢さんのように、自分の気持ちを素直にズバッと言う人がいないから、見ていて痛快なんですよね。

梅沢 やっぱり、芸能界はそうやって周りからはみ出ないと生き残れない世界なのよ。格闘技と同じで、強い者しか残らない。俺だって逮捕されないなら同業者の水に毒を盛りたいくらいだよ


原田 すごくわかります! 僕も同業者は全員ライバルだと思っているので、役者の友人はいないんです。

梅沢 そうそう。役者同士は本当の意味で仲よくなんかできないよ。俺は小さいころから旅芸人と呼ばれて、いろんな差別も受けてきたから自然とハングリー精神が身についたのはありがたいと思うよ。おかげでどれだけ売れても天狗になったことがない。周りが変わるっていうけど、本人が流されなきゃいいだけの話だもんな。

原田 おっしゃるとおりだと思います。梅沢さんは自分らしく人生を歩んでいるイメージなんですけど、何か悔いていることってありますか?

梅沢 高倉健さんの映画『居酒屋兆治』の出演依頼を断ったことだな。それが俺の人生唯一の後悔だよ。

原田 えー! どうして!?

梅沢 そりゃあ高倉健さんから「一緒にやりませんか?」って電話で誘われたときはうれしくて「はい、わかりました!」って言いましたよ。

 それからすぐに恩人の高橋一郎監督に報告したら、監督に「主役か?」って聞かれて「いえ、高倉健さんの映画です」と答えたんだよ。そしたら「せっかくスターになったんだから脇役はやるな。きっとすぐに主役の話が来るから」って諭されて断っちゃった。

原田の会見に乱入しようと思っていた


原田 安売りはするな、と。

梅沢 以降、映画の出演交渉は一切来なかったね。それから何十年もたって60歳で映画に初出演したときに「あのころ、高倉健の映画を断った役者がいるとかなり噂になってた」って映画会社の人が言ってたよ

原田 それで声がかからなかったんですね。

梅沢 本当は出たかったんだけどな……。それが唯一の後悔。でも若いころは舞台を一生懸命やりたいと思っていたから、今となってはよかったのかもしれないね。

梅沢 実は原田さんが女性問題を起こしてMXで会見するって聞いたとき、俺も乱入しようと思ったんだよ。


原田 噂で聞きました(笑)。

梅沢 昔はさ、芸能人の謝罪会見には“仕切り屋”がいたんだ。俺も30代のころに結婚していることが世間に知られて謝罪会見を開いたんだけど、そのときは仕切り屋が来て台本も書いてくれたんだ。

原田 台本があったんですか!? でも、レポーターには台本がないですよね?

梅沢 ないよ。でもこれが、筋書きどおりに行くんだよ。まず、座長のアニキは俺の結婚に反対している敵役、俺はずっと笑顔で謝るだけ、おふくろはずっと泣いてる……という役を与えられて、練習して本番に臨むの。

 レポーターがワーッと騒いだら、おふくろが「これでやっと、晴れて私は孫が抱けます」ってさめざめ泣くのよ。そしたらみんな黙っちゃう。

原田 まさに芝居ですね!

梅沢 そう。その自分の会見を思い出して、原田さんの会見を俺がプロデュースしようと思ったの(笑)。

原田 あはは! それはそれで非難されますよ!

梅沢 でも仕切り屋は必要なかったね。会見でのあなたの表情は非常によかった。まるでコントを見てるようだったよ(笑)。視聴者の笑いを誘いながら「そうか、反省してるんだな」って思わせたんだから、うまくやった。名優だね!

原田 コント……。真剣に謝ってたのに!(笑)

芸能界3本の指に入る女好き


梅沢 いい芝居だった。まず、あのローカルテレビ局のMXを会場にして、記者でいっぱいにしたのが前代未聞。いざ会見が始まったら見てる人が「プッ」と笑っちゃう内容なんだから、大成功だよ。

原田 その日は僕がMCをしていた『5時に夢中!』で、自分のスキャンダル記事を紹介した直後の会見でしたからね。本当にMXに救ってもらいました。


梅沢 たしかに、小さい局だから自由にできる部分はある。その後も『笑ってはいけない』に出て、仕事も続けて2年たったら世間の好感度もコロッと変わっちゃった。

原田 そうなんですかね……。

梅沢 そもそも2年間も同じネタで引っ張れる人なんてそういないから! 原田さんは自分で自分のネタを大きくしたのよ。

原田 僕自身がネタにしてたんですか!?

梅沢 不倫スキャンダルなんて新しい話題が出ればどんどん興味が失われていくはずなのに、ひとつのネタでテレビに出たり週刊誌で連載したり、どんどん話が大きくなってるじゃない。

 これは原田龍二という役者が持つ魅力によるものだと思うよ。

原田 ありがとうございます! でもこれ以上は無理ですよね。

梅沢 いやいや。もう、芸能界3本の指に入る女好きだと思われてるよ!

原田 先輩に比べたら僕なんか全然ですよ!……

梅沢 今度は奥さんと一緒に青汁のCMに出たじゃない。 不倫してスポンサーが離れた芸能人はいっぱいいるのに、なんなのよそれって。

原田 そうなんですよ。僕自身、こんな展開になるとは思ってなかったです。

梅沢 誰も予想できないよ(笑)。俺なんて自分の浮気話に自ら色をつけてネタにして一生懸命やってきたのに……。悔しい! 本当に許せない!

原田(手元のペットボトルを持ちながら)梅沢さん、これに毒入れてないですよね?(笑)

【本日の、反省】梅沢さんとずっとお話ししてみたかったので、うれしかったです。僕みたいな後輩がやらかしたことを笑い飛ばせるのは、梅沢さんが険しい道を歩んできた証拠ですよね。正直に生きるとはどういうことなのか、梅沢さんに学ばせていただきました。正直な自分を堂々と表に出しつつ、世間に求められている役もしっかり演じる、まさに役者ですよね。すごくカッコよかったです!

梅沢富美男(うめざわ・とみお)●1950年、福島県生まれ。初舞台は1歳7か月。2012年から「梅沢富美男劇団」の座長を務める。女形の艶めかしさが話題となり、下町の玉三郎と呼ばれる。1982年に小椋佳作詞・作曲『夢芝居』が大ヒット。近年では第2次梅沢富美男ブームが到来し、幅広い世代に人気。公式サイト「梅沢富美男チャンネル」にてお悩み相談や格言、料理レシピなどさまざまなコンテンツを配信中!

原田龍二(はらだ・りゅうじ)●1970年、東京都生まれ。第3回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞後、さまざまな作品に出演。司会者として『バラいろダンディ』(TOKYO MX)金曜日を担当。芸能界きっての温泉通、座敷わらしなどのUMA探索好きとしても知られている。現在、YouTubeチャンネル「原田龍二のニンゲンTV」を配信中!

《取材・文/大貫未来(清談社)》

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_fa6d67be0417 oa-shujoprime_0_b8fb49420588_大病の原因「老人肺」を予防する簡単健康法 b8fb49420588 b8fb49420588 大病の原因「老人肺」を予防する簡単健康法 oa-shujoprime

大病の原因「老人肺」を予防する簡単健康法

2021年8月1日 08:00 週刊女性PRIME

※画像はイメージです

 老年看護のプロフェッショナルとして、83歳の現在も教壇に立ち続けている小池妙子さん。週1回、東京の自宅から横浜の看護専門学校まで電車で通い、90分の講義中は立ちっぱなしだ。79歳で初期乳がんの切除手術を受けたものの短期間で復帰した。

 その2年後には地元、板橋区に地域のふれあいの場をオープン。そして今年、なんと83歳にして「東京オリンピック2020」の聖火ランナーに選ばれたという小池さん。そのパワフルさの秘訣を聞いた!

心身の不調を招く“老人肺”


「年をとると、筋力と同時に臓器の機能も低下します。人間の生命活動の要といえば呼吸。人が生きていくうえで呼吸という営みは欠かせません」

 人は、1分間に平均15回、1日に約2万回以上、一生では6億回から7億回の呼吸をする。これが、加齢によって、機能が衰えるのだ。

「呼吸をするために使われる筋肉(呼吸筋)は、加齢によって硬くなり、収縮運動をスムーズに行えなくなる。同時に肺そのものも弾力を失うため、空気を出し入れする力が弱まってしまうのです」

 筋肉を鍛えるというと、ついダンベル体操などの筋トレを想像してしまうが、外側の筋肉と同じぐらい内側の筋肉(見えない筋肉)を鍛えることが大事、と小池さん。

「見えない筋肉を鍛えることで、周りの臓器の老化を食い止められる。年をとって何もしないでいると、老化が進み“老人肺”となります」

 老人肺になると風邪や肺炎などの感染症にかかりやすい。また、高齢者に多い誤嚥性肺炎や、COPD(慢性閉塞性肺疾患)など、さまざまな病気の原因となる。

「みなさん、生活していて呼吸を意識することはほぼありませんよね。息が苦しい、呼吸が浅い。もしそういう状態があれば、いい呼吸ができていない可能性があります。いい呼吸とは、一度に多くの酸素を取り込み、一度に多くの二酸化炭素を吐き出す効率のいい呼吸のこと。ところが、年をとると、肺の筋力が衰え、普段の呼吸で息を吐いても、息が吐ききれず、汚れた空気が残ってしまうのです。これを“残気”と言います

 残気が増えすぎると、呼吸しづらく、また心身の不調を引き起こす。呼吸と自律神経には大きな関係があるので、感情が沈みがちになったり、イライラの原因にも。聞き慣れない“残気”だが、その影響は驚くほど大きい。健康な肺でも残気は肺全体の40%を占め、残気量が60%を超えると息苦しさを感じはじめる。

肺を若返らせるには?


「残気の量を減らす手っ取り早い方法は深呼吸。でも24時間、深呼吸を行うことは不可能だし、すべての残気が深呼吸で外に出ていくわけでもありません」

 そこで考案したのが、トントンと肺を叩く方法。胸を叩いて、その振動で肺の中の残気を外に出す。老人肺にも有効なこの方法は、看護師時代の経験から編み出した。

タッピングといって、痰が出やすくなるように胸を叩く療法があります。手のひらをお椀の形に丸めて、1秒に2回ほどの速度でリズミカルに叩く。そうすると気管支が振動し、痰が出やすくなる

 トントンと胸を叩くことで、不安や緊張を取り除く効果もある。呼吸器科の患者さんがよくタッピングされていたのが、ヒントとなった。

「小児病棟にいたときには、喘息の子どもの胸をトントン叩く親もいた。これは、誰でもできる手軽な健康法。寝たきりの方がやってもいい。重症の病気でも、手術後でも、どんな人でも運動が必要というのが医学的事実ですから」

 身体の一部を動かすだけでも血流改善効果が見られ、気持ちよく運動すれば、脳にエンドルフィンという鎮痛物質が分泌される。

「私は、79歳のときに乳がんで片乳切除の手術を受け、その翌日から階段昇降の運動を始めました。そのおかげで、早期退院となりました」

 新鮮な空気を肺に与えることは、健康の“基本中の基本”なのだ。

「新鮮な空気が肺、そして身体全体に何よりも重要。近代看護学の母、ナイチンゲールが著書に記しているとおり、看護師が細心の注意をすべき最初にして最後のことは、“患者が呼吸する空気を、患者の身体を冷やすことなく、まわりの空気と同じ正常さに保つこと”なのです」

 年をとった肺は、新鮮な空気を取り込む力が弱る。でも、トントン肺を叩くだけで肺の老化を食い止め、現在の息苦しさも改善できる。

「今の自分を癒し、未来の自分に健康を準備する健康法。そんなふうに考えて、胸をトントンしてください」

やってみよう“肺をトントン”


(1)鼻から息を吸う


(2)右手のひらを軽くお椀のようにして、左胸の肋骨のあたりをリズミカルに叩く。40回程度 ※1秒に2回が目安。息を吐きながら、手を上下に往復させ、位置を変えていく。その後(1)に戻り、(3)に続く


(3)(2)と同様に、右胸の肋骨のあたりを左手で叩く


(4)胸の中央の気管支のあたりも同様に叩く ※左右のどちらから行ってもOK!


 ★あおむけで寝転んだ体勢ならば、よりリラックスできて効果的。

◇これは守って!◇
基本的に他人がやらないように。力加減がわかる自分自身で行うこと。高熱、高血圧など身体に異常がある場合には行わない。


 もっと詳しく知りたい人は『肺炎を遠ざけ長生きする トントン肺たたき健康法』(著者=小池妙子、サンマーク出版)をチェック!


教えてくれたのは……●小池妙子さん●看護師、老年看護のプロフェッショナル。臨床看護師の現場経験後、看護教育に携わる。都立看護専門学校校長、大妻女子大学教授を経て、弘前医療福祉大学学部長職。現在も横浜中央看護専門学校で教壇に立つ。子ども食堂、高齢者向け健康体操教室の立ち上げなど精力的に活動中。

(取材・文/ガンガーラ田津美)

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_fa6d67be0417 oa-shujoprime_0_21ff3b77e7ae_河野景子さん、貴乃花との間に“銭争”勃発か 21ff3b77e7ae 21ff3b77e7ae 河野景子さん、貴乃花との間に“銭争”勃発か oa-shujoprime

河野景子さん、貴乃花との間に“銭争”勃発か

2021年7月31日 21:30 週刊女性PRIME

河野景子さん

 '20年12月、エステサロン経営者で映画監督のジャッキー・ウーとの交際が発覚した河野景子さん。23年間連れ添った元横綱・貴乃花と電撃離婚した後の初ロマンスに、マスコミは色めき立った。

「お互いにもうベタ惚れ。もう一緒に暮らし始めていて、“春には入籍する”という話でした」(スポーツ紙記者)

再婚に踏み切れない“心配の種”


 色めき立ったのはマスコミだけではなかった。景子さんのお相手・ジャッキーも報道が出るや否や、嬉々として情報番組に出演しては景子さんとの恋愛を語ったことで、“話題づくり”なんて勘繰る向きもあったほどだったが、

「景子さん自身も“再婚するつもりです”とハッキリ答えていましたから。“年内入籍もある”と思っていたんですが」(情報番組スタッフ)

 あれから8か月。春はとうに過ぎ去って夏が到来したが、さっぱり進展が聞こえてこない。まさか破局!?

「いやいや、ふたりはとっても仲よくしていますよ」

 とは、景子さんの知人。

「ただ……ジャッキーさんとの再婚に踏み切れないのは、景子さんに“心配の種”があるからなんです。実は元夫の貴乃花さんと、いまごろになってお金のことで揉めているらしくて」(前出・知人)

 貴乃花と景子さんが離婚したのは'18年10月。協議離婚ではなく、お互い話し合ったうえでの“卒婚”とも言われていた。景子さんの再婚報道について尋ねられた貴乃花も、終始穏やかな表情で、

「これから幸せでいてほしいと、心から願っております」

 と祝福していたはず……。

「ところが、貴乃花さんから突然“婚姻期間中に使った金を返してほしい”と要求されたそうなんです。それも、おいそれとは払えないくらいの金額らしくて。景子さん、ジャッキーさんにも相談しているそうです」(前出・知人)

“5億円御殿”も手放すことに


 貴乃花と交流のある後援会関係者からは、こんな話も。

「貴乃花が周囲の人に“貴乃花部屋で使途不明金があった”“彼女が勝手に使った”と言っているそうなんです。でも普通に考えて、そんなことあろうはずがない。正直な話、部屋の懐事情は楽ではなくて、それでも何とかなっていたのは、おかみさんとして景子さんがやりくりしていたから」

 先の知人も、貴乃花の言い分には首を傾げる。

「景子さんには靴職人の長男、優一君の下に2人の娘さんがいて。娘さんたちの親権は貴乃花さんが持っているんですが、生活の面倒は離婚後も景子さんがずっと見ていたんです。大学に通い始めたその娘さんたちの学費を“そちらにも負担してほしい”と貴乃花さんにお願いしたら、そんな話を持ち出してきたそうなんです。景子さんの言い分はもっともだと思いますが……」

 景子さんたちが暮らした都内高級住宅街に建つ、かつての自宅。“5億円御殿”とも言われたこの豪邸は離婚後も貴乃花が所有していたが、ついに手放すことになったという。7月末に現地を訪ねると、建屋の改修のためか工事が始まっていた。

「相撲協会を辞めてからというもの、まともな稼ぎがないからねぇ。彼もお金に苦労しているのかもしれない。あの土地と建物を売ればローン残債を返しても、まとまったお金は手元に残るはずでしょうから、それでお互いにとって穏便に解決する方向に進んでくれたらいいけれど……」(前出・後援会関係者)

 景子さんの所属事務所にジャッキーとの再婚、そして貴乃花との“銭争”について尋ねたが“貴乃花”の名前を出した途端、「ノーコメント」。

 再婚を決めた理由を問われ「自分らしくいられる」とノロけた景子さん。自分らしい第2の人生も茨道となるのか。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_fa6d67be0417 oa-shujoprime_0_bdc4043797ba_清水アキラ、息子の話題はもうNG? bdc4043797ba bdc4043797ba 清水アキラ、息子の話題はもうNG? oa-shujoprime

清水アキラ、息子の話題はもうNG?

2021年7月31日 21:00 週刊女性PRIME

息子のことを聞いたが「急に困るよ……」とだけ答えて足早に自宅に入ってしまった

 ものまねタレントの大御所清水アキラは、ここ数年、三男で元タレントの清水良太郎のことで頭を悩ませ続けてきた。

執行猶予が明けたばかりなのに


「良太郎さんは、'17年2月に違法カジノ店に出入りしているところを『FRIDAY』に掲載されました。そのことで芸能活動を謹慎しましたが、4か月後には復帰。しかし、復帰からさらに4か月後の10月に、都内のデリバリーヘルスで働く女性に覚せい剤の使用を強要。警察へ通報されたことで受けた尿検査で、覚せい剤の陽性反応が出て、逮捕されました」(スポーツ紙記者)

 '17年12月に、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決が下され、アキラが設立した所属事務所『清水エイジェンシー』を解雇されると、そのまま芸能界も引退していた。


 その後、'20年9月に、良太郎は週刊女性の取材に対して、次のように近況を語っていた。

――芸能界への復帰は?

「考えていないですね」

――もう更生した?

「はい。もう、まじめに働いているので。というか、それだけ(笑)」

 しかし、こう答えた7か月後の'21年4月、2度目の逮捕。

自宅で妻の頭を家具に叩きつけ、首に全治1週間のケガをさせた疑いで逮捕されました。夫婦喧嘩の末の出来事で、妻が警察に相談して事件が発覚したんです。父のアキラさんも“本人には誠心誠意罪を償ってほしい”と、謝罪のコメントを発表しています」(前出・スポーツ紙記者)

 '16年には子どもが生まれていたのに、覚せい剤で逮捕された夫をこれまで支えてきた妻でも、さすがに離婚を決意してもおかしくないか……。

 7月下旬、父親のアキラが散歩から帰宅してきたところを直撃すると、

「なに?」

 と耳を傾けてはくれたが、良太郎について聞くと

「急に困るよ……」

 とだけ答えて足早に自宅に入ってしまった。


 

父の個人事務所も冷たい答え


 仕事はどうなっているのか。

「'18年に、『FRIDAY』に運送会社で働く姿が掲載。'20年にも、自宅からトラックに乗って出勤する姿が目撃されていますよ。仕事は真面目にしていたようです」(前出・スポーツ紙記者)

 1度目の逮捕後に雇ってくれた恩を、仇で返すかたちになってしまったが……。

 そこで、東京都西東京市にある、良太郎が働いていた運送会社に電話をしてみると、

「あっ! それにはお答えできません」

 と、言うだけだった。

 実は良太郎は、2年ほど前に個人会社を設立しており、その事業には“運送事業”のほかに“プロダクション事業”の項目も記されていた。ひそかに芸能活動の復帰を企てていたのだろうか。

 良太郎の離婚や復帰計画について、清水エイジェンシーに問い合わせた。

「会社としてのコメントはありません。彼は芸能界を引退していますし、もういい加減、気にされなくてもいいんじゃないですかね」

 と、なんとも冷たい答え。事務所や運送会社、そして誰よりアキラにとって、良太郎はもはや“名前を言ってはいけないあの人”なのかも……。

外部リンク