cat_oa-shujoprime_issue_dfad4fa9ad48 oa-shujoprime_0_dfad4fa9ad48_元自衛隊員 “素手” で5人殺害、近隣住民が語る恐怖体験 dfad4fa9ad48 dfad4fa9ad48 元自衛隊員 “素手” で5人殺害、近隣住民が語る恐怖体験 oa-shujoprime

元自衛隊員 “素手” で5人殺害、近隣住民が語る恐怖体験

2018年4月18日 06:00 週刊女性PRIME

中学生時代の岩倉知広容疑者

 凶器は一切使っていない。手にかけた5人の死因は全員、頸部圧迫による窒息死だった。

 自衛隊に入隊していたという腕力と、「スラッとして背が高い」(70代の近隣女性)という長身から拳を振り下ろし相手の顔面を激しく殴った後に、無職の岩倉知広容疑者(38)は、抵抗のできない相手の首を素手で絞め殺した。

殺害後の容疑者に会った

 鹿児島県日置市東市来町の民家で3月31日の夜、最初に父親の岩倉正知さん(68)を殺害した。祖母の岩倉久子さん(89)に暴行する息子を止めに入ったところを、もみ合いになった。その後、自分の孫が自分の息子を殺すという凄惨な現場を目の当たりにした久子さんを……。

 2人を殺した6日後の知広容疑者に会ったという人物がいる。日置市のシルバー人材センターの担当者だ。正知さんは同センターから派遣され、同市内のスーパーで働いていたという。

「勤務日数などを月の頭に報告に来ていただくのですが、4日と6日に正知さんの携帯に連絡してもつながりませんでした。6日に別の担当者が勤務先に出向いたところ、勤務日の4日に欠勤していることがわかりました」(同センターの事務局長)

 正知さんの兄(=容疑者の伯父)に連絡する一方で、その担当者は自宅を訪問した。

「呼び鈴を2回押しても誰も出なかった。帰ろうと門を出るところで、後ろから息子さんに声をかけられたそうです。“お父さんはいらっしゃいますか”と尋ねると、“大分に行っていていない”と話したということです。落ち着いた様子で、不審な感じはしなかったといいます」(同前)

 容疑者と訪問者との距離は数メートル。「もし近づいていたら巻き込まれていたかも……」と事務局長は言葉を飲み込む。

 担当者が訪問したまさにその6日の午後、知広容疑者はさらに3人の命を奪っていた。

次々と連絡が途絶える

 人材センターから連絡を受けた際、仕事で県外にいた伯父は、自宅にいる妻の無職・岩倉孝子さん(69)に、正知さん宅の様子を見に行くように頼んだ。孝子さんは姉の坂口訓子さん(72)と連れ立って向かい、連絡が途絶えたのはその直後。

 心配した伯父は、近所に住む元同僚の後藤広幸さん(47)に安否確認を頼んだが、今度は後藤さんとも連絡がつかなくなる。

 伯父から連絡を受けて同宅に駆けつけた県警日置署の警察官は同日午後3時45分ごろ、男女3人の遺体を発見した。孝子さん、訓子さん、後藤さんの3人だった。

 殺人の疑いで7日に逮捕された知広容疑者の供述により、事件現場の民家から北東に約400メートル離れた空き地から、性別不明の2遺体が発見された。のちに身元が、久子さん、正知さんと判明。

「久子さんに、仕事をしないことなどをなじられ、カッとなり犯行に及んだと供述しています」(全国紙社会部記者)

 容疑者の両親は、20年以上前に離婚している。

「母親が“私が立派に育てます”といって、知広とその妹を連れて出ていったんですよ。隣町に住んでいたようですけどね」

 親族の女性がそう明かす。

 同級生らによると、中学生のころの知広容疑者はおとなしい性格だった。同級生の多くが「印象に残っていない」と口をそろえるほど。成績は優秀だったという。ただ、カッとなりやすい一面を隠し持っていたようだ。

「息子が言うには“イワ”と呼ばれていて、とにかくキレやすかったそうです。1度キレると、とことん相手をたたきのめすんですって」(同級生の母親)

 高校中退後、2001年7月に、陸上自衛隊に入隊した。所属は同県霧島市にある国分駐屯地第12普通科連隊だったが、翌年7月に「個人的な理由」(西部方面総監部)で辞めている。

棒切れを振り回す容疑者

 それからだった。容疑者の粗暴な振る舞いが、親戚の頭痛の種になり始めたのは。

 前出・親族の女性が核心を口にする。

「病名は聞いていませんが、病気になったため自衛隊を辞めたみたいです。久子さんが“孫が引きこもりで困っている”って頭を抱えていてね。“立派に育てる”と言っていた母親も手に負えなくなって、4~5年前に娘さん宅に転居してしまい、しばらく知広はひとりで隣町に住んでいました。すると、“仕事もしない男が昼間からブラブラしていて怖い”と近隣から苦情が来てね。やむなく別居中の正知さんが引き取るかたちで東市来町に連れてきたんです」

 亡夫が医師だった久子さんが所有するアパートで、容疑者はひとりで暮らし、働き始めた。

「久子さんも最初は“働くようになった”と喜んで、通勤用に自分の車をあげたんです。ただ、長くは続かんかったようでね」(前出・親族の女性)

 仕事もしないで再びブラブラする容疑者の奇行を、近隣住民は目撃していた。恐怖体験を語るのは、70代の女性だ。

「ビュン!ビュン! と音が聞こえてきてね。棒きれを振り回しているんですよ。剣道のようにちゃんとした素振りではなく、左右にビュンビュン振り回す。週に2、3回くらいかな。怖いからあんまり見ないようにしてました」

 別の目撃談も。75歳女性は、

「日によって持っている棒は鉄だったり木材だったり。怖くても“こんにちは”と声をかけるようにはしていましたけど、返事は1度もありませんでした」

 平日の昼間から、仕事もせずに棒を振り回す奇怪な行動。近所の手前もある。孫の将来を思い「気さくでカクシャクとした方」(近隣主婦)という久子さんは、小言で孫を奮起させようとしたのか─。

 現地では亡くなった方の葬儀・告別式が営まれた。

「知広容疑者の伯父は“自分が行ったら自分も殺されていた”って。正知さんに“(容疑者を)病院に入れたら”と何度か話したと言っていました。亡くなった奥さんとは事件の1週間前に宮崎へ旅行に行ったばかりだったそうです。娘さんたちも泣きはらしていました」(参列した女性)

 何人かの弁護士が知広容疑者と接見しているが「弁護はいらない、弁護は結構です」と繰り返すばかり。ただ、「言葉遣いは丁寧で、やさしい人だと感じる」(13日に接見した弁護士)という。容疑者の闇の解明はこれからだ。

 

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_dfad4fa9ad48 oa-shujoprime_0_e291bbf6724c_「松田龍平はハーフ好き」の証明 e291bbf6724c e291bbf6724c 「松田龍平はハーフ好き」の証明 oa-shujoprime

「松田龍平はハーフ好き」の証明

2021年10月22日 21:00 週刊女性PRIME

松田龍平

 10月20日、俳優の松田龍平とモーガン茉愛羅(まあら)が結婚を発表した。知人の紹介で出会ったふたりは3年半の交際を経てのゴールイン。現在彼女は妊娠6か月で来春に出産予定なのだという。

「モーガンさんはイギリス人の父と日本人の母を持つハーフで、モデル業のかたわら写真家としても活躍するなど多才ぶりを発揮しています。兄はパリコレ出演経験もあるスーパーモデルのクロウド・モーガンさん。かつて成海璃子さんとの交際報道が出たことで話題になりましたね」(スポーツ紙記者)

 今回の結婚報道を受けて世間は祝福ムードに包まれたが、同時にネットニュースのコメント欄で目立ったのは、《要は松田龍平はハーフ好きなのね》といった発言の数々だった。龍平には'17年12月に離婚を発表した元妻の太田莉菜がいるが、彼女もまた母親がロシア人とハーフ。ネットではふたりの顔写真を比較して「顔の系統も似ている」ことから、“松田龍平ハーフ好き”説が話題になっている──。

カラオケに合わせてダンスを始めて


 そんな彼がまだ太田と結婚中だった2014年、『週刊女性』は松田のその一端ともとれるようなエピソードを報じている。それは、出演した映画『舟を編む』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝く数日前のこと。都内のカラオケスナックに出没した彼と居合わせた客の目撃談によれば、

男女あわせて15人ほどの仕事仲間と思しきグループで店を訪れていたんだそうです。あくまでスナックで個室ではないので、誰かが曲を入れると客みんなで大合唱。上半身裸で踊り出す者も出てくるほどの盛り上がりのなか、ひとりの女性客が“私の曲が飛ばされた”と、なぜか龍平さんにカラむ一幕もあったそうです。彼は自分のせいではないのに“ごめんごめん”と平謝りだったそうですよ」(週刊誌記者)

 しかし、そんな絡み酒を受けていた龍平の表情が一気に明るくする場面が不意に訪れたのだという。

彼が個人的に呼び出していた女性がいたようで、その方が店内に入るや否や、目の色がパッと変わって表情が明るくなり、腰に手をまわしたり一緒にカラオケに合わせて踊り出したようなんです。いわく、その女性も『茶髪の長身ハーフ美女』だったとか。私もそのときに撮られた写真を見せてもらいましたが、かなりの美人。目撃した人は“目の色の変わりようがすごかった”と回想していましたよ(笑)」(同前)

 やはり、これまでの行動をみるに、龍平には顔の好みに共通点がありそうだ。今回発表されたモーガン茉愛羅との結婚について、もうひとつ話題になっていたのが“元妻との2個目の共通点”について。それはどちらも“授かり婚”だということ。

「太田さんとの間にできた長女は現在12歳。離婚発表したときに《お互いに思いやりを持つこと、助け合っていくことは、これからも変わることなく続いていくことです》とコメントを出していましたが、現在も娘さんを通じての交流は続いていて、会ったりするみたいです。離婚したあとも娘さんと揃って龍平さんの誕生日会にも出席するなど、関係は良好。太田さんは現在も義母である松田美由紀さんとも親しくされていますから、今後、家族模様がどうなっていくかにも注目したいですね」(芸能プロ関係者)

 龍平と共演歴があり、同じく再婚経験のある窪塚洋介は子どものために、「元妻と現妻が仲よし」な関係性を築いたとインタビューなどで語っている。果たして龍平はどんな家庭を築いていくのだろうか。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_dfad4fa9ad48 oa-shujoprime_0_0cc349eb6e4b_山田裕貴が志村けんさん役に抜擢!期待したい「今日俺」メンバー 0cc349eb6e4b 0cc349eb6e4b 山田裕貴が志村けんさん役に抜擢!期待したい「今日俺」メンバー oa-shujoprime

山田裕貴が志村けんさん役に抜擢!期待したい「今日俺」メンバー

2021年10月22日 17:15 週刊女性PRIME

若かりしころの志村けんさんと山田裕貴

 あまりにも衝撃的だった、昨年春の志村けんさんの死。

 今も志村さん、そしてザ・ドリフターズを求めるファンは老若男女、国境も飛び越え数多い。8月の大阪を皮切りに開催されている展覧会『志村けんの大爆笑展』(大阪と東京は終了)も、数時間待ちの整理券が発行されるなど、連日多くのファンが足を運んでいる。

 テレビでもドリフの特番は『ドリフ大爆笑』や『志村けんのだいじょうぶだぁ』などを放送するフジテレビを中心に、現在も地上波での特番や、BSで再放送するなど、人気のほどがうかがえる。

山田裕貴のすごさがわかる一枚


 9月には、サンドウィッチマンやカンニング竹山、劇団ひとり、遠藤憲一、純烈ら豪華な顔ぶれがドリフの名作コントに挑戦する特番『ドリフに大挑戦スペシャル』が放送され、加藤茶、仲本工事、高木ブーらも新作コントを披露。11月にはドリフの3人と、ももいろクローバーZによる武道館でのライブ『もリフのじかん』も開催予定。ドリフ熱の冷める気配はない。

 そんななか発表されたのが、フジテレビで12月に放送されるスペシャルドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』だ。

 ドラマでは志村さんがザ・ドリフターズの付き人からメンバーとして加入し、そして国民的大スターに駆け上がっていくさまが描かれていくという。福田雄一氏が脚本・演出を手がけ、志村さんを山田裕貴が演じるということが発表され、志村さんの衣装を着たビジュアル写真も公開された。

「この写真を見て驚きました。さまざまな作品で大活躍する山田裕貴ですが、パッと見誰だか分からないぐらい志村けんさんに寄せていました。その演技ぶりから“憑依型”と呼ばれることもある山田のすごさが、この一枚からも伝わってきます」

 と、あるテレビ関係者は言う。

激似とウワサの加藤茶=菅田将暉


 この完成度から今後の期待は高まるが、そうなると気になるのが、ドリフの他のメンバーを誰が演じるのかということだ。そこで早くも盛り上がっているのが、加藤茶役の俳優について。

「かねてから若いころの加トちゃんに似ていると言われている菅田将暉に演じてほしいという声が多方面からあがっています。確かに表情や顔のパーツがよく似ていますよね(笑)」(同前)

 菅田将暉と山田裕貴での「加トちゃんケンちゃん」コンビが実現したら、なんとも豪華な限りだ。脚本と演出が福田雄一氏ということで、福田作品によく出演する俳優陣の名前も上がり、あるドラマウォッチャーが予想する。

「佐藤二朗さんにムロツヨシさんといった、おなじみの顔ぶれはかなり濃厚かと思います。そう考えると、佐藤さんがいかりや長介さん、ムロさんは、志村さんとのメンバー交代をした、重要なポジションとなる荒井注さんを演じてほしいですね」

 一方で、山田裕貴が志村けんさん役ということであれば、若い世代を取り込むためにも若手でキャスティングする可能性も捨てきれない。そこで目をつけたのが大ヒットしたドラマ・映画の『今日から俺は!!』の面々に期待したいと、前出のドラマウォッチャーが続ける。

「菅田将暉が加藤茶さんなら、賀来賢人がいかりやさんで、仲本工事さんに仲野太賀、高木ブーさんに矢本悠馬なんてどうでしょうか。なかなかいいチョイスだと思います。でも、加藤さん、仲本さん、高木さんを、あえて本人に演じてもらうといったチカラ技もあり得るかもしれません(笑)」

 放送が近づくにつれ、ほかのキャストも順次発表されることになるが、それまでは予想を楽しみつつ、5人(+荒井注)勢ぞろいのビジュアル再現を楽しみにしたい。

〈取材・文/渋谷恭太郎〉

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_dfad4fa9ad48 oa-shujoprime_0_53013886a637_松田龍平が再婚、前妻・太田莉菜との長女がモデルに 53013886a637 53013886a637 松田龍平が再婚、前妻・太田莉菜との長女がモデルに oa-shujoprime

松田龍平が再婚、前妻・太田莉菜との長女がモデルに

2021年10月22日 16:00 週刊女性PRIME

松田龍平

《身をもって親父の気持ちをわかることができるので、うれしいですね》

 2009年1月11日の入籍から3日後、『週刊女性』の取材に照れ笑いしながら応えた松田龍平。彼の側にピッタリと寄り添って笑顔を浮かべた、21歳の新妻のお腹の中にはすでに新しい命が宿っていたのだがーー。

 10月20日、スポーツ紙のネットニュースで《松田龍平が結婚》との見出しが踊った。お相手はかねてより交際が報じられていたモデルのモーガン茉愛羅(まあら)で、すでにお腹の中には赤ちゃんがいるという。つまりは“授かり婚”だ。

「龍平との年齢差は14歳。父親がイギリス人でモデル業の他にも女優、そしてフォトグラファーと多才な茉愛羅。出産は来春の予定で、今後は体調を気遣いながら仕事をしていくようです。24歳の彼女は初婚ですが、一方の龍平は再婚になります。前妻の太田莉菜も母親がロシア人のハーフでしたね」

 パパになる龍平だが、彼にはすでに12歳になる長女がいる。前妻のモデル・太田莉菜とも授かり婚をしていたのだ。冒頭の取材で、龍平は都内の墓地に眠る父・優作に結婚報告したことも明かし、《(報告内容は)それはちょっと。いや、……恥ずかしいですね(苦笑)》と笑い合っていた夫婦。

 優作さんが40歳で他界した時、龍平は5歳だった。

父・優作さんと同じストーリーを


「つくづく優作さんと似ているんですね」とは芸能リポーター。確かに38歳になった龍平は、優作さんにソックリになってきて……。

「顔だけの話じゃありませんよ(苦笑)。優作さんも松田美由紀さんとは再婚で、しかも不倫の末の略奪婚とも言われて、当時は週刊誌やワイドショーを大いに賑わせたものです。

 優作さんと同じ事務所の後輩だった、17歳の美由紀さんと『探偵物語』で共演。その年齢差は12歳と、年の離れた兄妹のような関係がいつの間にやら恋仲となり、奥さんとの離婚成立後の1983年に結婚。同年に、美由紀さんは21歳にして長男・龍平を出産しました。優作さんは前妻との間に設けた7歳の長女とも離れることになったのです」

 たかしかに、どこか似た“ストーリー”を辿っている優作さんと龍平。まさか《身をもって》再婚する気持ちまでもわかるとは思わなかっただろうが。

「と言っても、龍平が不倫をしたわけではありませんよ(苦笑)。それに離婚の原因は莉菜さんにあった、という報道もみられました。なんでも夜遅くまで外出することが多くなった彼女は、長女を義母である美由紀さんに預けっぱなしになっていたといいます。

 子育てもひと段落して、あらためて女優を志した莉菜さんを龍平はサポートしていたようですが、そんな妻が若手俳優と恋仲になった、つまりは不倫関係にあったとも一部で報じられています。21歳で結婚、出産して若い時間を費やしたことで“遊びたい”気持ちが爆発してしまったのか、龍平は“俺にも悪いところがあった”と彼女の気持ちを汲んで離婚を選んだのだと」(芸能リポーター)


太田莉菜と長女が母娘モデルに


 別れる選択をした両親だが、気になるのが現在の長女の所在だ。というのも、龍平と太田は親権の行方を公表しておらず、双方のSNSでも親子ショットなどはいっさいアップされていない。長女の影が全く見えないからだ。


優作さんの長女はというと、元奥さんに育てられて芸能界とは全く違う進路を選んだと言います。すでにご結婚もしていてお子さんも生まれているみたいですよ。お父さんがいなくて寂しい思いはしたかもしれませんが、家族を持った今はご両親に感謝しているのではないでしょうか」(前出・芸能リポーター)

 では、龍平の方はどうか。「心配はいらないみたいですよ」とは芸能プロマネージャー。

龍平さんも娘さんのことは溺愛していて、祖母の美由紀さんとともにしっかりサポートしているみたいですよ。もちろん莉奈ちゃんとも仲良しで、実はスペイン王室御用達のハイブランド『ロエベ』の2020年春夏コレクションを着て、母娘で撮影にも臨んでいます。つまりモデルデビューしていたというワケです。

 どちらかというとお母さん似で、将来は間違いなく美人さんになるでしょうし、それこそモデルも夢ではないかも。龍平さんもお父さんとして心配でしょうね(笑)」

 龍平と“娘”の成長に優作さんも目を細めていることだろう。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_dfad4fa9ad48 oa-shujoprime_0_3ebd69f19e43_ハライチ澤部の2億円ローン豪邸に両親は「心配」 3ebd69f19e43 3ebd69f19e43 ハライチ澤部の2億円ローン豪邸に両親は「心配」 oa-shujoprime

ハライチ澤部の2億円ローン豪邸に両親は「心配」

2021年10月22日 11:00 週刊女性PRIME

ハライチ・澤部佑

 お笑いコンビのハライチが、4年ぶりに『M-1グランプリ』に参戦している。

「ハライチは結成15周年で、出場規定により今年がラストイヤー。岩井勇気さんのボケがエスカレートしていくのに澤部佑さんが必死についていく“ノリボケ漫才”で人気になりましたが、賞レースでは結果を残せていません。1つは勲章が欲しいのでしょうね」(テレビ誌ライター)

 澤部は今年、すでに大きなことを成し遂げている。都内の閑静な住宅街に新居を建てたのだ。敷地は60坪ほどで、2階建ての豪邸だ。

「TBSラジオの『ハライチのターン!』で家を建てたことを報告し、“絶対、週刊誌とかネットニュースになると思ったんですね……”とボヤいていました。話題にならなかったことが寂しかったようです。岩井さんに“誰も興味ないんだろうな、澤部に”と指摘されて、しょんぼりしていましたね」(同・テレビ誌ライター)

 その後も新居での暮らしぶりについてラジオで話しているが、やはりニュースにはなっていない。さすがに気の毒なので、現地を訪れて近所の住民に話を聞いてみた。

「車7台が止められる駐車場だった場所に昨年、建築のお知らせ看板が立ちました。《澤部佑宅》と書いてあったのですが、誰も“ハライチの澤部さん”って気づかなくって。澤部さん本人が家族と一緒に何度か見に来るようになってから“お笑い芸人の人だ”ってわかりました」(近所の主婦)

 本名が書いてあっても気づかれなかったのは残念だが、評判は上々である。

芸能人ぶることなんて全然なくって、愛想もいいし、ご近所になじんでいますよ。澤部さんおひとりで近所のスーパーへ買い物に行くし、ゴミ出しもしています。お休みの日には、家族と一緒に犬の散歩もされて。ご近所の人たちとは“人柄のいい澤部さんでよかったね”って話していますよ」(同・主婦)

 新居購入にあたって澤部は約2億円のローンを組んでいる。もちろん、ローンのことまではラジオでも明かしておらず、購入金額は秘密にしている様子だが、2013年の結婚以来3人の子宝に恵まれ、ついに一家のお城を築いたのだ。

両親に秘密にしていたローン


 10月上旬、埼玉県にある澤部の実家を訪れて、両親に話を聞いた。

─大きな家ですが、そのうち二世帯住宅になる?

「それはないですよ。家を建てたのは3人目の子どもが生まれたからです。前のマンションも2人目の子どもが生まれたとき購入して、今回は3人目が生まれたのでマンションだと狭くなって、一軒家を建てて引っ越したわけです」

 新居には3回ほど行ったという。

「まだ小さな子がいるから、留守番が必要なときに行きましたね。家が完成する前にも、お嫁さんのご両親と合流して見に行きました」

─家を建てるのに2億円の借金をしていますが……。

そうなんですか? ローンのことは何も知らされてないんです。この先どうなるかわからないですから、身体だけは心配ですね

 両親に心配をかけないように借金のことは言わなかったようだ。

 10月29日からは、フジテレビ系で始まる『爆買い☆スター恩返し』でMCも務める。こうして記事にもなったし、この先もきっと大丈夫!

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_dfad4fa9ad48 oa-shujoprime_0_fdb8ba7121ba_キョン大繁殖で駆除対象も「命乞いして鳴き叫ぶ」 fdb8ba7121ba fdb8ba7121ba キョン大繁殖で駆除対象も「命乞いして鳴き叫ぶ」 oa-shujoprime

キョン大繁殖で駆除対象も「命乞いして鳴き叫ぶ」

2021年10月22日 06:30 週刊女性PRIME

キョン。繁殖力が高く、8か月の妊娠、出産後翌日から妊娠できる。そのため次々に増えた(Hunt+提供)

 千葉県南部で繁殖、急増しているシカ科の特定外来生物、キョン。人間に危害を加えることはない臆病な動物だが、生態系を破壊したり、農作物に被害を及ぼすことから駆除の対象になっている。しかし、その命を奪うだけではなく、有効活用しようという動きも見られる。人と野生動物が共生する未来を探る──。

「ギョーウ、ギョーウ……」

 千葉県。房総半島南部のとある地域。日が落ちるとどこからともなく、聞いたことのない不気味な鳴き声が響き渡った。その声に80代の女性は眉をひそめた。

「キョンだよ。森とか空き家にいるのよ。この鳴き声、うるさいし気持ちが悪い」

動物園から逃げ出し繁殖


『キョン』とは中国や台湾にいるシカ科の小型草食獣。全長1メートル、体重は10キロ程度で中型犬程度の大きさだ。現在は東京・伊豆大島と千葉県の房総半島南部にのみ生息している。もともと日本の動物ではなく、海外から連れてこられた外来生物だ。

 動物園で飼われていたキョンが逃げ出し、温暖な気候で天敵もいなかったことから繁殖、野生化した。国はアライグマなどと同じように『特定外来生物』に指定、根絶を目指し駆除を進める。


「キョンは農作物に被害を与えたり、希少な植物を食べて日本古来の生態系に被害を及ぼすおそれがあります。すでに住民の生活環境や農作物には被害が出ており、県としては早急に駆除したいと考えています」(千葉県担当者)

 千葉県勝浦市、いすみ市など房総半島南部で急増しており、推定5万頭、最大で8万頭ほどいるという。

 見た目は小さくて愛くるしい動物なのだが、定着している地域では『厄介者』とされている。

「うちの花壇の花や家庭菜園で作った野菜の葉っぱなんかをみんなかじっていってしまう。すっかり人に慣れてしまって逃げもしません」(60代の男性)

 キョンの被害に悩む市町村の担当者も頭を抱える。

ガーデニング被害が深刻



「キョンは市街地の空き家にもすみ着いてしまいます。鳴き声の苦情やフンの害、農業被害や家庭菜園などを中心に食害も出ています。被害額は年間数百万円とイノシシやシカ、アライグマに比べれば小さいのですが、放っておくわけにはいきません」

 農業被害額に含まれないガーデニングの被害は深刻だ。

「高齢者にとってはガーデニングや家庭菜園などが生活の張り合いになっているんです。“市民生活に影響を及ぼす動物”と地域の人は困っています」(市町村担当者、以下同)

 ほかにもマダニを庭に落としたり、道を横切り走ってきた車とぶつかって交通事故になるケースもあるという。

「殺生は心苦しいのですが、特定外来生物として国が位置づけているので、日本にはいてはいけない野生動物。なので私たちは駆除しています」

 だが、その捕獲にはだいぶ苦戦しているという。

 キョンの生態に詳しいHunt+の石川雄揮さんが説明する。

捕獲することは難しい


「キョンはおとなしく警戒心が強いので自然の少しの変化も敏感に感じ取ります。罠を仕掛けるのも細心の注意が必要です。腕利きのハンターでも簡単に捕獲することはできません。県や国は“根絶しろ”と訴えていますが厳しい。私たちの猟友会でも増加を止めるための数すら捕れていないのですから」

 キョンは現在、市原市などにまで北上、17市町村での分布が確認されている。東京や茨城では迷い込んだとみられる個体も確認されている。

「ストレスで死ぬほどにか弱い動物なので、リスクを冒して東京や埼玉で定着することはないでしょう。攻撃もしてこないんですから」(以下、石川さん)

 人間に危害を加えないなら共存する道があるのではないだろうか。

「個体数は管理調整したほうがいいとは思いますが、捕まえて殺して捨てるだけなんて誰もやりたくないですよ。本当に根絶しないといけないのかって思いました。ただ殺すんじゃなくて、動物の価値を高めればいいと思って調べ、活用の道を模索しました

殺さず活用の道へ


 調べると非常に高価な動物であることがわかった。

 1つは皮。剣道の防具や小手などに使われている最高級品はキョンの革を使っている。非常に滑らかでニホンジカよりも3倍の強度がある。その使用の歴史は古く、卑弥呼の時代まで遡る。


 キョンの革を油でなめしたセーム革は金属や宝石を磨くだけでなく、こするだけで肌がつるつるになることから肌ケアにも最適だ。

 シカ革を使った女性に人気の伝統工芸品の『印伝』の展開にも可能性を秘める。

 2つ目は食肉。

「キョンの肉は台湾では末端価格で100g3000円くらいの超高級食材。味はあっさりとしていてクセがない。高タンパク低脂質。それにビタミンBが豊富です。日本では駆除対象獣で厄介者ですが、台湾では特定保護動物なんです」

 角は精力剤として高級漢方として処方されてきた。

 キョンは捕獲され、殺されるときに赤ちゃんのような声で鳴き叫ぶのだという。

鳴き声に動揺する人も


「捕まって殺されるときに、命乞いをして仲間たちに助けを求めるんです。処分現場に立ち会うとき、あまりにも鳴き叫び、命乞いをした目をされるので心がやられます……」

 そうした理由からキョンを捕りたくないというハンターも少なくないという。


「その叫びは心の底をえぐってきます。私のところでは狩猟体験でキョンの捕獲や処分に立ち会ってもらいます。キョンは命の循環を自らの命で伝えてくれる存在としてもとても価値がある。私たちの普段の暮らしの中でどんな動物が犠牲になっているか。

 キョンは知らない動物かもしれませんが、普段僕たちが食べる肉も一緒。その肉が僕たちの細胞ひとつひとつを構成してくれています。この細胞が彼らの命だったんです。それを全身から感じさせてくれるのがキョンの叫びです」

 石川さんは訴える。

「キョンは99%が殺されて捨てられています。古来、日本人はとても世話になってきたのに、厄介者、気持ち悪い動物と蔑まれており、敬意が一切ない。来たくないのに日本に連れてこられて逃げ出して増えただけです。これまで誰もキョンの価値を知らずに殺して捨てるだけを10数年も繰り返してきたんです」

 鶏も豚も牛も、普段は何も気にすることなくその肉を食べている日本人には命の尊さを教えてくれる生き物なのだ。

「キョンの狩猟体験を学校の課外授業や体験学習に取り入れてもらいたいと思っています。特に千葉県の子どもたちにはキョンや身近な自然や生き物のことを知ってほしい。僕たちはどんな動物と共存しているかは知らないんです。そういう動物たちが自然を育んでくれているんです」

 人間のエゴに振り回されている動物、キョン。私たちに命と向き合う必要を訴えかけているのではないだろうか。


《PROFILE》

石川雄揮さん ◎Hunt+代表。報道カメラマンを経て、猟師として地域おこし協力隊に。現在は戦場などでの経験を背景に千葉県いすみ市でキョンなど野生動物や森の生態系を通じて「命」や「生きる」ことの本質を伝える狩猟・自然体験を提供。純国産キョン革を活用した商品開発や販売なども行う

初出:週刊女性2021年11月2日号/Web版は「fumufumu news」に掲載

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_dfad4fa9ad48 oa-shujoprime_0_5722caf4577e_「落選してほしい失言議員」女性3000人が回答、1位は? 5722caf4577e 5722caf4577e 「落選してほしい失言議員」女性3000人が回答、1位は? oa-shujoprime

「落選してほしい失言議員」女性3000人が回答、1位は?

2021年10月22日 05:00 週刊女性PRIME

(写真左から)小泉進次郎前環境相、杉田水脈、桜田義孝元五輪相、安倍晋三元首相 ※杉田の写真のみ共同通信イメージズ

 10月14日、誕生したばかりの岸田文雄首相が衆議院を解散。19日の公示から31日の投開票を目指し、衆議院総選挙がスタートした。

 政治家は選挙に落ちれば“ただの人”。先生であり続けるため、465の議席をかけて熾烈な争いが繰り広げられる。だが、この中には信じられない失言をした政治家たちがおり、今も平然と活動している。彼らをのさばらせておいて、いいのだろうか。

 そこで週刊女性は18歳から70歳の全国の女性3000人にネットアンケートを実施した。

 まず、アンケートに失言を報じられたことがある現職の衆議院議員20人をリストアップ。その中から、もっとも国民軽視だと思う失言と議員名を選んでもらい、その理由を自由記述で回答してもらった。

「セクハラ罪という罪はない」「アルツハイマーの人でも、これぐらいはわかる」など、失言連発の“放言王”麻生太郎は“殿堂入り”として選択肢からはずした。さあ、ポスト麻生は誰の手に!?


女性や被災地への無神経な失言の数々


 1位は桜田義孝元五輪相で680票を獲得した。

 '19年5月、千葉市内で行われたパーティーのあいさつで、少子化問題に言及し、

「お子さんやお孫さんにぜひ、子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」

 と呼びかけた。この発言に女性たちから怒りの声が。

「私も産みたくても産めなかったひとり。だったらもっと早くに不妊治療を保険適用にしとけよ。それと育てるには金がいる。この世の中では3人はかなり厳しい。世の中の現状をわかっていない」(46歳大阪・インフラ関係)

「自分は不妊治療で1人産むのにも苦労した。産みたくても産めない人はたくさんいる。若い人は賃金が少なく結婚すらできない人も。その背景も知らずに“子どもを産め”は無神経」(30歳福岡・専業主婦)

 桜田の失言は、これ以外も。

「(放射能に汚染されたゴミを焼いた焼却灰は)原発事故で住めなくなった福島に置けばいい」('13年10月)

 水泳選手・池江璃花子の白血病公表に、

「がっかりした」('19年2月)

 極めつきは、自民党議員のパーティーに出席し、

「(東日本大震災からの)復興以上に大事なのは、〇〇さんでございます」('19年4月)

 などと発言し、桜田は五輪相を更迭された。学習能力がなく、失敗を繰り返す姿は、“失言王”にピッタリだ。

 桜田のツイッターを見ると、次の衆院選に向けて活動しているようだが、“失言”を挽回できる日は来るのか?

女性議員が女性に差別発言


 524票を獲得し、2位にランクインしたのは'20年9月、自民党本部で行われた会合で問題発言をした杉田水脈(みお)

「女性はいくらでも嘘をつける。そういう方は多々いた」

 これは女性の性暴力被害者を支援するための相談事業に関しての発言だ。

「女性だけでなくとも、男性だって政治家だって、平気で嘘つく人もいるのに。そうやって平気で差別的なことを言うのは許せない」(39歳埼玉・建設業)、「嘘をつくかどうかは性別ではなく、人としての資質だと思う。なぜ男女で分けるのか意味がわからない」(49歳大阪・医療福祉関係)

 自身も女性でありながら、性別で括った差別発言に批判が殺到。'18年には「LGBTは生産性がない」とする論文を雑誌に寄稿し、大問題に。最終的には掲載した雑誌が休刊に追い込まれた。一方で杉田は今も議員として活動中だが……。

 3位にランクインしたのはこの人。'17年4月に自民党の政治資金パーティーで東日本大震災について触れ、

「まだ東北、あっちのほうでよかった。首都圏あたりだと莫大、甚大だったと思う」

 などと発言した今村雅弘元復興相で、489票を獲得。

「東北に住んでいたので“あっち”にどのような意味が含まれているのか考えると悲しかった。世界のどこで起こっても、よかったとは思えない」(41歳宮城・教育関係)、「福島に住んでいて、原発事故により避難や精神的苦痛を味わった者としてこの発言は許せない。福島原発で作っていた電気はほぼ東京に送られていたってことがわかっているのか」(56歳福島・自由業)

 '11年3月11日に発生した未曾有の大災害から今年で10年。家族を失い、住む場所を奪われ、多くの人が絶望に打ちのめされた。にもかかわらず、どこか他人事のような発言をしたのが、復興担当大臣というのだからビックリだ。人の気持ちがわからないなら、政治家の資質が問われる。

「議員として最低で、血も涙もない」


「(北朝鮮による拉致被害者で)生きている人はいない」

 この発言により現在進行形で炎上中なのは、4位にランクインした生方(うぶかた)幸夫

「拉致被害者の家族の活動を頭から否定する、国会議員として絶対にしてはならない発言だから」(40歳大阪・専業主婦)、「横田めぐみさんのご両親は自分の人生を懸けてめぐみさん救出のために生きてきて、血の滲むような活動をしてきた。なのに“生きている人はいない”という言葉がなぜ出てくるのか。議員として最低で、血も涙もない」(39歳兵庫・小売業)

 問題の発言は千葉県松戸市で今年9月23日に行われた会合で話したもの。これを受け10月11日に『北朝鮮による拉致被害者家族連絡会』が発言の取り消しと謝罪を求める抗議声明を発表した。

 生方はツイッターで謝罪したが、実は今年2月に森喜朗元首相の“失言”に対してこんな投稿をしていた。

《森元総理、結局辞任せず。失言という“本音”を吐いても、撤回すればOK(中略)誰も責任を取って議員を辞めようとしない。頼りは有権者の判断だけ》

 最近は、街頭演説を頑張っているようだけど、頼りの有権者はどう判断するだろう?

 5位に選ばれたのは平沢勝栄元復興相だ。'19年1月に山梨県内で開かれた集会で、

「(少子高齢化問題に触れ)LGBTばかりになったら国がつぶれる」

 と発言。政治家は多様性への理解がなければいけない立場のはずなのに……。


「LGBTの方々を否定するような発言は、不愉快でしかない。まだまだ理解されにくい世の中だと思うけど、個人の自由。どう生きようと他人に何か言われる筋合いはない」(32歳東京・サービス業)、「LGBTQの人が増えても出生率は変わらない。 それよりも出生率を上げるために改善するべきところがある」(26歳鳥取・金融関係)

 こんな議員ばかりになったら、日本がつぶれる。

聴衆を「こんな人たち」呼ばわりした元首相


 6位に登場したのが安倍晋三元首相。'17年に行われた東京都議選の応援演説に駆けつけたのだが、登壇すると聴衆からの「帰れ」「辞めろ」コールが、演説の妨げになるほど大きくなった。この声に、

「誹謗中傷したって、みなさん何も生まれないんです。こんな人たちに、私は負けるわけにはいかない!」

 ちょ、待てよ。「帰れ」と言っているのも国民ですが……。

「自分に都合の悪い意見には耳を傾ける気がないように聞こえる。自分にとって賛成派の人間ばかりではないし、反対派の意見もきちんと聞いて、反論すればいいのに」(42歳北海道・建設業)、「演説を聞いてるひとりひとりに理解してもらう立場にもかかわらず、“こんな人たち”と馬鹿にして見下した発言をする人が首相だったのは日本の恥」(37歳長野・運送業)

 もう少し謙虚にならないと、足をすくわれますよ。

 小泉進次郎前環境相は7位に入賞!

「気候変動のような大きな問題は楽しく、クールでセクシーでなければならない」

 '19年9月、ニューヨークで開かれた国連の気候変動サミットに出席した小泉が記者会見で述べたのが、この言葉。

「この案件でセクシーという言葉を使ったことに気持ちの悪さを感じる」(58歳愛知・金融関係)、「セクシー発言だけでなく、自分がレジ袋有料化を推進したのに、今になって自分がやりだしたことではないと、言い訳しだした。具体的な案を何も考えず、当たり前のことを突っ込まれたら拗ねて黙り込むのも最悪」(48歳大阪・製造業)

 食べ物だけでなく、レジ袋の恨みも怖いですよ!

セクハラや同性婚に理解のない議員たち


 続いて8位にランクインしたのは、自民党の三ツ矢憲生

「この6年間で〇〇議員のいちばん大きな功績は、子どもをつくったこと」

 批判しているようにも受け取れるこの発言。実は'19年7月に自民党の女性議員の応援演説で三ツ矢が語った言葉だった。この発言が物議を醸して……。

「議員の功績と関係ない部分をいちばんの功績というのは、バカにしてる感じがするし、女性の価値を子どもを産むことだけと言ってるように感じる」(36歳福岡・専業主婦)、「この女性議員が子どもを産んだことだけを認め、ほかの業務内容や人間性を否定してるよう」(19歳神奈川・学生)

 三ツ矢は今期限りで引退することを表明している。

 9位には自民党の下村博文前政調会長。福田淳一元財務事務次官のセクハラ行為を、テレビ局の女性記者が週刊誌で告発。これを受け、当時文科相だった下村は、

「週刊誌に売るってこと自体がある意味で犯罪だと思う」

 これにはセクハラ被害を受けた女性たちから怒りの声が。

「会社に訴えても解決できず、週刊誌に告発する以外手段がなかった女性の心情を理解できない暴言としか思えない」(45歳東京・無職)、「私もセクハラされた経験がある。それを公にするのにどれだけ勇気が必要か。された側にしかわからない」(44歳高知・公務員)

 ラスト10位は自民党の若手議員、谷川とむ。'18年7月に放送されたインターネット放送の討論番組に出演。同性婚について話が及ぶと……。

「多様性を認めないわけではないが、法律化する必要はない。趣味みたいなもので」

 社会的に認められず、多くの人が苦しんでいる現状を、理解していないのか。

「自分の子どもがLGBTに生まれたときも同じことを言えばいいと思う」(30歳青森・小売業)

 気の緩みからポロリとこぼれた本音の言葉。

 まだ、この人たちを国会議員にしますか?

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_dfad4fa9ad48 oa-shujoprime_0_64cca87b0c63_東出昌大、渡部建を超えて「最強ヤバ男」である理由 64cca87b0c63 64cca87b0c63 東出昌大、渡部建を超えて「最強ヤバ男」である理由 oa-shujoprime

東出昌大、渡部建を超えて「最強ヤバ男」である理由

2021年10月21日 21:00 週刊女性PRIME

 世の中には「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」だけでなく、「ヤバい男=ヤバ男(ヤバダン)」も存在する。問題は「よいヤバさ」か「悪いヤバさ」か。この連載では、芸能人や有名人の言動を鋭くぶった斬るライターの仁科友里さんが、さまざまなタイプの「ヤバ男」を分析していきます。

東出昌大、渡部建

第18回 東出昌大


 法律違反とまではいかなくても、常識や倫理から外れた行動を取ると「あの人はヤバい」と言われがちです。ま、人間なんてだいたいヤバいものでしょうし、芸能人の場合、そのヤバさが仕事につながることもありますから、ヤバさはチャンスと前向きにとらえていただきたい。しかし、ごく一部ではありますが、芸能人であれ一般人であれ、他人の人生を侵食するタイプのヤバさを持っている人もいます。今回はそんな「最強のヤバ男」について考えてみたいと思います。

渡部建との違い


 記憶に残るヤバい人と言えば、アンジャッシュ・渡部建を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。昨年6月に『週刊文春』に“多目的トイレ不倫”を報じられ、現在は芸能活動自粛中。これまでに何度か復帰説が持ち上がっていますが、実現するまでには至っていません。

 妻で女優の佐々木希ら家族に迷惑をかけ、これまでの芸能人人生を棒に振ってしまった、その上、復帰の目途も立っていない。自業自得とは言え、こんな渡部を芸能界「最強のヤバ男」と見る人もいるかもしれません。確かにヤバいとは思いますが、私に言わせると、渡部のようなタイプは「避けられるヤバ男」だと思うのです。

 渡部が女性と会うのは、多目的トイレというお金のかからない、かつ非衛生的な場所でした。渡部は佐々木希との交際や結婚を隠していたわけでもありません。これらの行動から推測するのなら、渡部は相手の女性とは遊びのつもりだったと見ることができるでしょう。渡部のしたことは決してほめられたことではありませんし、個人的には気持ち悪いと思います。しかし、渡部は堂々と行動で「遊びですよ」と示しているわけですから、この関係をどうするかは相手の女性の判断にかかっています。女性をだましたり、おどしたりもしていない渡部は、ある意味親切と言えるかもしれません。


 ちなみに日ごろの渡部は、他人にお金を使わないタイプではなさそうです。渡部は、2020年放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、人気の飲食店に行くときは手土産を持っていくことを明かしていました。渡部の場合、グルメは仕事のひとつでもありましたから、大事にしたい人には人一倍気を使う一方、人に見られたらマズい関係の女性には1円もかけたくないという超合理的な思考の持ち主なのでしょう。

 一般人の世界でもこういう人はちょいちょいいて、こういうヤバ男は見分けるのは難しくないと思います。職場で力のある上司にしか反応しない人、同じ部の人が何か困っていても自分には関係ないとばかりに無視する人、若い、もしくはかわいい女子社員としか話さない人は渡部タイプだと言えるでしょう。

 しかし、他人の人生を侵食する「最強のヤバ男」というのは、すぐに見分けられないところに怖さがあるように思います。

 渡部以外で近年稀に見るヤバさを発揮したと言えば、俳優・東出昌大が思い浮かびます。女優・杏と結婚してお子さんにも恵まれ、イクメンのイメージで売っていた東出でしたが、実は家事も育児も妻まかせ。しかも杏の第3子妊娠中から共演した女優・唐田えりかと不倫をしていたことを『週刊文春』に報じられました。東出だけでなく、SNSで頻繁に匂わせをしていた唐田も激しいバッシングにさらされます。

 人気俳優と駆け出しの女優の不倫は珍しい話ではありませんが、この不倫劇はちょっとイレギュラーな部分もありました。

東出の行動が常に矛盾する理由


 東出と唐田の関係は杏にバレてしまい、東出は「今後はもう(唐田と)会わないし、連絡もしない」と約束しています。ここで終わりにすればよかったのですが、東出が唐田に「会いたい」とメッセージを送ったことで、二人の関係は元に戻ってしまうのです。客観的に考えると、東出は唐田に心を持っていかれているような印象を受けるのですが、不倫がばれ、杏やお子さんと別居することになった際、東出の所属事務所は「今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復のステップを踏むための冷却期間と聞いております」と発表し、東出に離婚の意志がないことを表明したのでした。

 若い女優と不倫をする、でも妻も妊娠する。自分から不倫関係を解消する、でも、再び「会いたい」と連絡する。不倫関係が復活する、けれど、週刊誌にバレたら「離婚はしたくない」とコメントする。

 東出の行動は常に矛盾しており、妻、不倫相手のどちらの立場の女性も「この人はいったい何がしたいの?」と混乱してしまうでしょう。なぜこうも気分がコロコロ変わるかというと、東出は常に自分が中心にいて、愛情が注がれていなければ満足できないタイプだからではないでしょうか? 自分は愛さないのに、愛されたいのだとしたら、それは「最強のヤバ男」と言うしかないでしょう。


 東出の自分中心なスタイルは、今も変わらないようです。『週刊文春』10月21日号で、東出の新しい恋人の存在が明らかになりました。東出は一般人女性にベタ惚れで、彼女に近所に引っ越してくるように頼んだり、ロケ地に呼び寄せたりしているそうです。彼女も《5歳年上なのにまるで5歳児なのは、こうやって甘やかしてしまう私のせいでもある》と、甘えられてまんざらでもない様子。

 おそらく彼女は「東出が甘えてくるのは、それだけ愛されているのだ」と思っているのでしょうが、甘え上手の中には、単なる自分しか愛さない「最強のヤバ男」予備軍がいることも覚えていてほしいと思います。そこに気づかないでハイハイ言うことを聞いていると、いつのまにか「私ばっかり大変」な状況に陥ったり、心身の健康を害してしまう可能性もあります。

 自分に自信がない女性や、親が頼りにならない機能不全家庭に育ったために、物事をなんでも自分で解決するクセがついている女性、判断力がない女性がターゲットになりやすいので、自分があてはまっていないか考えてみてください。

 こんなふうに書くと、「甘えてくるオトコはヤバいのか」と怖くなってしまう人もいるかもしれませんが、甘えることは悪いことではなく、人間関係の妙味です。心理学では、人間関係はお互いが同じくらい甘えることが、二人の関係性をよくするとされています。こちらの言うことはスルーなのに、自分の言い分だけは通すなど、甘えのバランスがおかしくないかを考えてみましょう。「甘えん坊な彼」が、本当はあなたを苦しめる「最強のヤバ男」でないことを祈るばかりです。


<プロフィール>

仁科友里(にしな・ゆり)

1974年生まれ。会社員を経てフリーライターに。『サイゾーウーマン』『週刊SPA!』『GINGER』『steady.』などにタレント論、女子アナ批評を寄稿。また、自身のブログ、ツイッターで婚活に悩む男女の相談に応えている。2015年に『間違いだらけの婚活にサヨナラ!』(主婦と生活社)を発表し、異例の女性向け婚活本として話題に。好きな言葉は「勝てば官軍、負ければ賊軍」

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_dfad4fa9ad48 oa-shujoprime_0_966bcec0ca27_岡本健一のジャニーズ“独立”に「光GENJI組」は? 966bcec0ca27 966bcec0ca27 岡本健一のジャニーズ“独立”に「光GENJI組」は? oa-shujoprime

岡本健一のジャニーズ“独立”に「光GENJI組」は?

2021年10月21日 17:00 週刊女性PRIME

岡本健一(2021年)

 元「男闘呼組」の岡本健一が、10月31日をもってジャニーズ事務所との専属契約を終了することが発表された。ジャニーズの公式HPでは岡本の決断について、

50歳を過ぎ、タレントとしてのキャリアも35年以上が経過したことを節目に、これからさらに年齢を重ねていく中でより充実した創作活動を行うためにも、新たな挑戦が必要だと考えたことによるものです》

 と、本人の意向であることを明かし、合わせて岡本個人とエージェント契約を締結することも発表された。

 1993年の男闘呼組解散後、メンバーとして唯一ジャニーズに残った岡本は俳優業にシフトチェンジして数々のドラマや舞台に出演。元Hey! Say! JUMPの岡本圭人は長男だ。

「前妻とは2007年に離婚しましたが、2015年に一般女性と再婚して2児を授かっていたことが昨年明らかになりました。それでも圭人との関係は良好で、つい先日まで親子で舞台に立っています。そうそう、元SMAP・木村拓哉が憧れた存在でもあり、多くのトレンドを生み出した“キムタク”が密かにお手本にしていたのが岡本なんだとか」(アイドル誌編集者)

 そんな事務所への忠誠心が強く、貢献度も高かった岡本が、なぜ今になって専属契約を終了するに至ったのか。

家業を継いでいた岡本


 実は『週刊女性』2月2日号にて、2020年9月に実父が経営していた塗装会社の代表取締役に岡本が就任していたことを報じている。圭人もまた同社の取締役に名を連ねたことで、これがジャニーズの禁止事項である“副業”に触れる可能性を問うたのだが、

《当社は以前から報告を受けておりますところ、副業にはあたらないと判断いたしております。よって、処分などの予定はまったくございません》と、家業を継ぐことは副業ではないと判断。今回の一件に関係しているわけではなさそうだ。

「岡本くんも52歳になり、若返りの波に飲まれたか」とは芸能プロマネージャー。

 長年にわたってジャニーズを支えてきた、元少年隊の錦織一清と植草克秀が2020年末に去り、TOKIOもまた“社内独立”をする一方で、目立っているのが滝沢秀明副社長お抱えのSnow ManやSixTONES、またデビューを控えるJr.グループの露出だ。

「退社の経緯こそ異なりますが、近藤真彦が去ったことで組織の変革に拍車がかかったようにも見えます。まだまだ稼げる東山紀之、そして木村拓哉は別として、今後は若いタレントを中心とした新ジャニーズを築いていくのでしょう。

 一方で、気になるのが残されたあの“年長組2人”の去就。とはいえ、最大級の貢献者でもあるわけで“クビ”を言い渡されることはないと思いますが……」(同・マネージャー)

最後の「光GENJI」公演に


 その“年長組”とは、元「光GENJI」の内海光司と佐藤アツヒロ。1995年の解散後、諸星和己をはじめとしたメンバー5人が退所した一方で、残り続けているのが内海と佐藤だ。ソロ活動は舞台やドラマ出演が中心となり、最近では揃ってバラエティー番組で見かけることも増えた。

 2020年12月にはクリスマスイベントを開催し、ローラースケートを履いて『ガラスの十代』ほかヒット曲を披露して、2人で光GENJIを再現。今年も12月24日、25日に公演を控えているのだが、「もしかしたら、最後の公演になるかも」とは前出の芸能プロマネージャー。

「内海くんは53歳で、佐藤くんも48歳とすっかりアラフィフ。アイドルとして独身を貫いてきた2人は“レジェンド”として、SMAPやTOKIO、嵐ら後輩グループの手本にもなってきました。しかし、岡本くんを含めた年長組にとって大きな転機となったのが、恩人であるジャニー喜多川さんとメリー喜多川さんの他界です。

 かつて、デビュー前にお母さんを亡くして憔悴する岡本くんら家族に代わって、一晩寝ずに線香の番をかって出たのがジャニーさんだと言います。

 彼らにとってジャニーズとは喜多川姉弟であり、2人が旅立ったとあればそれぞれ“巣立ち”を考えるのは自然な成り行きなのかもしれません」

 今年1月、岡本は雑誌のインタビューで舞台への心構えとして《自分で作ったものを自分で壊せる人じゃないとダメだんですよ。それを教えてくれたのはジャニーさんです》と語っていた。

 まずは応援してくれるファンのためにも、今年も光GENJIを精一杯見せてほしい。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_dfad4fa9ad48 oa-shujoprime_0_f0c8d78761d1_羽生結弦、施設関係者が語る「深夜にひとりで…」 f0c8d78761d1 f0c8d78761d1 羽生結弦、施設関係者が語る「深夜にひとりで…」 oa-shujoprime

羽生結弦、施設関係者が語る「深夜にひとりで…」

2021年10月21日 16:00 週刊女性PRIME

羽生結弦

「いよいよ今週末から、フィギュアスケートのグランプリシリーズが始まります。6つの都市で開催される大会の順位をもとにポイントが付与され、上位6名がグランプリファイナルに出場することができる大会で、10月から12月にかけて行われます。羽生結弦(26)選手は、11月12日から始まる『NHK杯』と、11月26日から始まる『ロシア杯』に出場します」(スポーツ紙記者、以下同)

 '22年に冬季オリンピックが開催されるシーズンの本格的な幕開けに、注目が集まっている。

羽生結弦、“最後の夢”のため


「10月22日から始まる第1戦の『スケートアメリカ』は、宇野昌磨選手や坂本花織選手らが出場し、羽生選手は出場しませんが、ライバルであるネイサン・チェン選手は出場します。ネイサン選手は、これが今シーズン初戦です」

 羽生にとって、グランプリシリーズは2年ぶりとなる。

「昨年は、新型コロナウイルスの影響を鑑みて欠場しました。気管支ぜんそくの持病があることと、羽生選手が出場すると多くのファンやマスコミが集まって、感染拡大の要因となってしまう可能性があったことが理由です」

 昨年に比べれば、感染状況は改善しつつあるとはいえ、世界的な規模で収束したとは言い難い。それでも羽生が今年は出場を決めたのは、事あるごとに口にしてきた“最後の夢”のためだ。

今の羽生選手には、大会で勝つことよりも“4回転半を試合で決めたい”という強い思いがあるようです。そのチャンスを少しでも増やすために、昨年は欠場したグランプリシリーズに出場することを選んだのです」(フィギュア関係者)

 今年7月に出演したアイスショー『ドリーム・オン・アイス』の際に、羽生はこう語っている。

「必ず今季は4回転半を決めるんだという強い意志はあります。しっかりと、その意志を、決意をもって挑みたいなと思っています」

 そこで、練習の様子はどうなのか、羽生の練習拠点として知られる『アイスリンク仙台』の運営企業である『加藤商会』の加藤松彦社長に電話をすると、

「オリンピック前のデリケートなことなので……」

 としながらも、話を聞かせてくれた。

相変わらず、深夜にひとりで練習しているみたいです。『アイスリンク仙台』を使ってくれているのは、自宅が近いからだと思います。最後にお見かけしたのは夏ごろ。何かの撮影をしていたようでした。

 羽生選手からは多額の寄付をしていただいて、リンクのメンテナンスに活用できているので、本当に助かっています

4回転半成功の可能性は?


 フィギュアスケート評論家の佐野稔さんに、羽生が4回転半を成功させる可能性について聞いた。

「本人が“とにかくやりたい”と言っていることですから、日々一生懸命、練習に励んでいると思います。ただ、いっさいメディアに状況を公開していないので、現状はわからないとしかお答えできない」

 そう言いながらも、期待を寄せる。

「今年4月に行われた『国別対抗戦』の公式練習で4回転半に挑戦していたときは、成功はしていませんでした。しかし、あれからだいぶ時間がたっているので、上達しているのではないか、という希望的な推測はできます。

 ケガなどのニュースもありませんので、順調に進んでいるとは思います。とはいえ、勝つということを考えると、4回転半だけをやれば勝てるかといわれると、そんなことは絶対にありえません」(佐野さん、以下同)

 早ければ来月の試合で4回転半を成功させる羽生が見られるかもしれない。そうなれば悲願の達成となるが、五輪での3連覇を望むファンも多いはず。五輪でも勝つには何が必要か。

“ミスをしない”というのがいちばんです。そのうえで、4回転半も必要になってくるでしょう。4回転半を成功させて、ほかのジャンプもしっかりとこなす。かなり欲張った話にはなりますが、それが要求される大変な戦いになると思います

 “4回転半も金メダルも”と、大きな期待がかかる。

「今までたくさんの修羅場をくぐってきている選手なので、慣れている部分もあるでしょう。もうベテランですから」

 4歳の羽生をフィギュアスケートの世界に導いた山田真実コーチは、こう話す。

本人はプレッシャーだと言ったりしますが、絶対にそれがモチベーションに変わります

 羽生は、華やかな世界が似合う選手だという。

彼はマスコミに注目されることを楽しんでいますよ。それが彼の力になるんです。注目されなくなったら、それまでの選手。ほかとは違うすごい選手だと思うから、マスコミも写真を撮ったり取材したりする。

 本人は気になってしまうというようなことも言いますが、それってすごく幸せなことだと思います。結弦本人にも“いいことなんじゃないの”と言ったことがある気がします。

 彼の発しているオーラは、普通じゃ出ない、本当に素晴らしい選手です。なので、どんどん取り上げてほしいです」(山田コーチ)

 注目されて取り上げられることが、モチベーションアップにつながっているのだ。

 たしかに「もっと僕を見て!」と言わんばかりに、本格シーズンを前にメディアへの露出が増えている。

「9月中旬からは、『コーセー』がスポーツ選手のインタビューなどを掲載しているブログ内で、羽生選手の声で近況を語る“こえのブログ”がスタートしました。

 10月に入ると新しいCM動画が続々と公開され、『東和薬品』のCMでは黒柳徹子さんと共演し、『味の素』のCMでは東京五輪の柔道金メダリスト・阿部詩選手と共演しています」(広告代理店関係者)

 さらに、こんな商品も。

「10月13日からは、羽生選手の演技中の写真がプリントされた、限定パッケージのボックスに入った『雪肌精』スキンケアセットの予約受付がスタート。パッケージの写真とセット内容が違う、5万円台と1万円台の2種類ありますが、両方予約しているファンもいるようです」(同・広告代理店関係者)

 “モチベアップ”したユヅなら、夢もきっと叶えるはず!

外部リンク