cat_oa-shujoprime_issue_d8c85b9b9adb oa-shujoprime_0_d8c85b9b9adb_女が嫌いな若手女優ランキングを発表 d8c85b9b9adb d8c85b9b9adb 女が嫌いな若手女優ランキングを発表 oa-shujoprime

女が嫌いな若手女優ランキングを発表

2018年11月23日 21:00 週刊女性PRIME

(左上から時計回りに)有村架純、土屋太鳳、広瀬すず、吉岡里帆、桜井日奈子、池田エライザ、広瀬アリス、小松菜奈、森川葵、二階堂ふみ

 普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 女性のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)!  数字はウソをつきませんよ♪

サバサバでもダメ、ぶりっこでもダメ。 嫌いな若手女優=売れている順?


「気が合わない」「苦手だ」といった女同士の相性が、コミュニケーションをとりはじめてすぐにわかるように、一度苦手意識を持つと、そうそう見直せる機会なんてなくて、ネガな印象がずっとつきまとうもの。

 そこで世の女性たちが“ぶっちゃけ嫌い”と感じる若手女優ナンバーワンは誰なのか、20〜30代の女性200人を対象にアンケート調査してみました!(協力:アイリサーチ)

■オンナが嫌いな若手女優TOP10

(編集部が選んだ16人の20〜25歳の若手女優から1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

1位 広瀬すず(20) 129pt

2位 土屋太鳳(23) 116pt

3位 吉岡里帆(25) 85pt

4位 桜井日奈子(21) 83pt

5位 二階堂ふみ(24) 75pt

6位 池田エライザ(22) 65pt

7位 森川 葵(23) 44pt

8位 有村架純(25) 43pt

9位 広瀬アリス(23) 38pt

10位 小松菜奈(22) 33pt

 時代を彩るきれいどころがズラリと並んだ印象ですが、1位は広瀬すずという結果に! 一方、姉の広瀬アリスは9位に付けており、“売れ方”の差はあるもののいずれもサバサバ系。どちらかというと見た目がかわいらしいすずのほうにアンチが集まっているところを見ると、かわいい=嫌いという心理があるのかも?

 さて、広瀬すずに対して僅差で2位に付けた土屋太鳳は、真逆のぶりっこと指摘されがちなタイプ。努力家として知られていますが、それがかえってあざとさを感じさせてしまうという見方もできるでしょう。“あざとさ”といえば、3位に付けている吉岡里帆にも、そういった声がありますよね。男性に媚びているように見えるのかもしれません……。

 とはいえ上位陣は、よく目にする面々の中でもずば抜けてCMの契約本数や主演作が多い現在のトップ女優たち。目立ってしまうがゆえに、出る杭は打たれるという捉え方もできることでしょう。

若手女優を嫌いになる3つの理由


さて、続いてはそれぞれを選んだ具体的な理由を見ていきましょう。(原文ママ)

【1位 広瀬すず】

「姉妹であまり仲が良くなく、喧嘩した時にも爪を立てて引っ掻きあったりしたとテレビで言っていて、姉妹仲が悪いとあまりいい印象じゃなかったので」(29歳・東京都)

「バラエティーで見た時に、周りを振り回していて、わがままでマイペースすぎていて腹が立ったので」(32歳・大阪府)

「その容姿によって自分が優遇されることを、当然と感じて思い上がっていそう」(29歳・茨城県)

「以前、とんねるずのおかげでしたという番組で、裏方のスタッフを小馬鹿にするような話をしていたことが未だに引っ掛かっている。子供の頃の話だとは思うのだが……。また、出ている作品が漫画やアニメ原作のものが中心で、あまり実力派なイメージもない」(31歳・東京都)

「特に演技が上手いわけではないのに、気取っている雰囲気が可愛げがない」(33歳・広島県)

【2位 土屋太鳳】

「普段あまり人を嫌いと思わないけど、彼女がテレビに出ているのを見かけると嫌悪感を感じてしまう。ほかの芸能人が『絶対いい子』と言っていたけどそうは思えない」(31歳・徳島県)

「頑張っているアピールが暑苦しいし見苦しい。プロ意識の使い方が間違っている」(28歳・長野県)

「顔がでかくて、相手役とのバランスが悪い。どれを演じても差がない」(34歳・静岡県)

「可愛らしいし性格も良さそうだけど、ミステリアスな部分が一切ないのでそれが逆に怖くて苦手です」(27歳・東京都)

「しゃべり方や言葉の言い方が気持ち悪い。裏の顔がある。男の前だけぶりっこに見えてしまう」(24歳・岡山県)

【3位 吉岡里帆】

「向井理とのドラマを見て演技力がオーバー過ぎると思うし、イマドキでない雰囲気が苦手」(34歳・千葉県)

「本音をいうと私にとってはどうでもいいのですが、女が嫌いな女の顔っていうのはすごくよくわかる」(32歳・神奈川県)

「あざとい。演技と顔がとにかく苦手。人が喜ぶ仕草とかを分かってやってるところが、顔の割に計算高く怖い女だなと感じる」(36歳・愛知県)

「顔が好きじゃない」(39歳・兵庫県)

【4位 桜井日奈子】

「ドラマでの役柄が苦手だったのか、苦手なイメージがついてしまっている」(21歳・兵庫県)

「顔が古くさくて笑顔が不自然だから」(31歳・静岡県)

「表情があまり自然に感じられないから」(34歳・滋賀県)

「おっとりとした喋り方が苦手」(24歳・埼玉県)

【5位 二階堂ふみ】

「性格がきつそうだし、我が強そう」(27歳・新潟県)

「かわいくないのに男をとっかえひっかえするから」(39歳・愛知県)

「ごちになりますの任期を満たしてないのに、私用でやめたことで無責任に感じたから」(29歳・大阪府)

「独特な癖があるので親しみにくい」(35歳・新潟県)

【6位 池田エライザ】

「強気なイメージ、いばりそう」(31歳・神奈川県)

「ギャルっぽい感じが苦手なので」(38歳・愛知県)

「性格がきつそうだから」(36歳・大阪府)

【7位 森川 葵】

「番組で俳優に対して好きだという告白をしていて、仕事中なのにアプローチをしているような印象を持ち、あまり好きではなくなりました」(28歳・大阪府)

「パッとしない。人気が出そうにない。華がない」(37歳・東京都)

「あまり自分が好きなタイプではないから」(28歳・宮城県)

【8位 有村架純】

「演技が上手いと思っていそうなところ」(24歳・大阪府)

「ぶりっこしていそう」(36歳・東京都)

「どこがいいのか分からない」(31歳・沖縄県)

【9位 広瀬アリス】

「名前が可愛いから自分のことを可愛いと思ってる感じがする」(25歳・千葉県)

「飾ってなくて一般人みたいな雰囲気」(35歳・熊本県)

「笑い方が下品」(32歳・富山県)

【10位 小松菜奈】

「男関係が派手そう」(39歳・神奈川県)

「性格がきつそうだから」(29歳・島根県)

◆◆◆

 土屋太鳳や二階堂ふみなどを挙げる人に多かったのが、風貌や声などからナチュラルに嫌悪感を覚えるという声です。また有村架純など、演技力に対するネガな評価も大きく影響している様子。一方、広瀬すずや森川葵などについては、たまに見せる素顔やプライベートに関する言動から嫌いになったという声が多かった印象です。

 つまり、生理的に苦手なタイプ、仕事の能力が低くて嫌いなタイプ、人柄が嫌いなタイプに分けられるということ。このあたりは、実際の人間関係と同様の傾向と言えそうですよね。

 また3つめの人柄については、バラエティ番組出演時のちょっとしたエピソード披露で“嫌い”のトリガーが引かれてしまったりするケースが多いようで、本人は「隠しごとをしないカジュアルな自分」を演出しているのかも知れませんが、それが思いっきり裏目に出るケースもあるということでしょう。

 SNSでの発信力が求められるこのご時世、うかつなプライベートの披露で足もとをすくわれるケースだって少なくなさそうです。

 若手女優は圧倒的な美貌と、最低限の演技力を備えていればいい……というのは、今や昔のこと。プライベートを切り売りし、人間性まで問われるご時世において、第一線で活躍するためには、並外れた努力が必要ということなのでしょうね。

 見た目がいいから人生イージーモードで羨ましい一方、過酷な人気商売でしのぎを削る彼女たちを、ちょっぴり不憫(ふびん)に感じませんか?

<文/雛菊あんじ>

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_d8c85b9b9adb oa-shujoprime_0_c7a45080ce22_小室圭さん親子は「はっきり言って欲張り」 c7a45080ce22 c7a45080ce22 小室圭さん親子は「はっきり言って欲張り」 oa-shujoprime

小室圭さん親子は「はっきり言って欲張り」

2021年4月15日 16:00 週刊女性PRIME

小室圭さんと母親の佳代さん

 地道に頑張っているシングルマザーにとっては、こんなふうに嫌悪感を抱くものはないという。小室さん親子の、これまでの暮らしぶりだ。

 父親が命を絶ち、悲しみを抱えたままでの母と息子の生活。確かに大変な部分もあったと容易に想像できるが、小室家には公務員の父親の遺族年金もあり、母親もパートで働いていた。身の丈にあった暮らしはできたはずである。

 例え子どもを塾に通わせたいと思っても、収入に見合った勉強法を選択するしかない。私立大学は無理だから国立大学だけ、という選択肢の中で勉強に励まざるを得ない高校生もいる中で、次々に明らかになる小室家の生活は、

 「アレルギーでしかないですね」

 と、子どもが成人したばかりのシングルマザーは明かす。

やってることは、まるで“後妻業”


 多くの日本国民の反発を食らい、案の定、泥沼化してきてしまった28枚もの「新・小室文書」。小室さんの文書に対し、母親の元婚約者の食い違い発言が出てきて、両者のかみ合わない感じが再び明らかになってしまった。

「新・小室文書」を受けての週刊誌報道が興味深かった。

「小室圭さんの危うい香り」と小室マジックをたたえ気味に報じたのは週刊朝日。女性誌はやはり女性誌ならではの視点で、週刊女性は「マザコン文書」と喝破。女性自身は「眞子さまより母を守る」「母をかばって4万字」という見出しが躍る。女性セブンは「録音する男」というレッテルを張った。“隠し撮りした”という事実は、何がなんでも黙っておくべき過去ではなかったか。せめて裁判になったときに、隠し玉で出せばよかった。“隠し撮りをする男”というレッテルというよりスティグマ、それを自分で誘導してしまった。

 日本中から改めて批判ののろしが上がってしまった「新・小室文書」。その発表わずか4日後に、「解決金を渡す」意向を示したことも、

「それなら最初からそう言っておけばよかった。本人も弁護士も、よくもまぁ、国民の感情から乖離した人ばかりが集まって知恵を出し合ったんだな、と逆の意味で驚きました。おかげで、番組作りには困りませんでしたけどね」

 とワイドショーディレクターは苦笑いする。元婚約者も、「婚約中でもお金が動けば貸し借り。最初から差し上げるといった覚えはありません」という内容を録音した音声をメディアで公開した。

 最悪の一手を指し続ける小室さん。事態を打開するための最善手がないだけに、事態が好転しない。コロナ禍の日本の状況も、小室家には否定的だ。

 前出・シングルマザーが言葉を続ける。

「元の夫から慰謝料や養育費ももらえないシングルマザーは多いんです。自分の食事を1日に1度に減らしても子どもに食べさせている母親がいたり、進学を諦めたりする家族もいる中で、あの親子は、他人にお金を出してもらっていい暮らしをして、いい学校に行った。さすがに違うとは思いますが、もしも小室さん親子が悪意を持ってやっていたとしたら、それは(高齢者の遺産を狙った)後妻業の変形ですよ。

 シングルマザー感情からしたら、はっきり言って欲張りだと思います。そんな人が眞子さまと結婚することに、シングルマザーがアレルギーを持つのは当然だと思ってしまいます」

 と、憤りを隠せない。

「新・小室文書」で再びこじれてしまった結婚問題。東京オリンピック・パラリンピック以上に延期を延期して、国民感情を冷却化することが次の希望につながる一手かもしれない。

〈取材・文/薮入うらら〉

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_d8c85b9b9adb oa-shujoprime_0_77ad67ffad40_山本耕史がコロナ陽性、聖火ランナーの“マスクなし”に不安 77ad67ffad40 77ad67ffad40 山本耕史がコロナ陽性、聖火ランナーの“マスクなし”に不安 oa-shujoprime

山本耕史がコロナ陽性、聖火ランナーの“マスクなし”に不安

2021年4月15日 12:00 週刊女性PRIME

2021年3月、福島県から聖火リレーがスタート。サッカー“なでしこジャパン”の面々

《現在特に症状はないものの、今後は感染防止拡大を最優先として保健所等のご指示に従い、回復に取り組んでまいります》

 4月13日、山本耕史に新型コロナウイルス感染の陽性判定が出たことが、所属事務所のHP上で発表された。これにより、4月23・25日に出演予定だった舞台『シブヤデアイマショウ』を降板。山本は、いわゆる“無症状”のようだ。

「ご家庭には奥さんである元女優の堀北真希さん、それに幼い2児の子どもたちもいるだけに心配ですね。第4波とされる中、誰もが感染しうる状況で致し方ないとはいえ、彼が感染したことでまた“聖火リレーの意義”が問われるかもしれません」(スポーツ紙記者)

 現在、感染が広がる主要都市で「緊急事態宣言」に代わる「まん延防止等重点措置」の適用が検討されている。それでも行われる「東京2020オリンピック聖火リレー」について、公道の利用の中止、もしくは聖火リレー自体の中止を検討する自治体も出始めている。

“ノーマスク”で走る姿に違和感


 3月25日に福島県のJヴィレッジからスタートした聖火リレー。“第1走者”を務めたサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバー(2011年時のメンバー)をはじめ、各界の著名人らが全国各地でトーチをつないでいる。

 そんな彼らをひと目見ようと、特に芸能人が走る区間の沿道には応援する人が集まり、一時的に密になる場面が各種報道で伝えられた。そして主役であるランナーたちがマスクを着用しない、いわば“ノーマスク”で走っている姿に違和感を覚える人もいたのでは。

 そして山本もまた4月4日、岐阜県が推薦する聖火ランナーとして関ケ原町内を走っていたのだ。彼の場合、コロナ感染時の状況と時期が明確にされていないことから、少なからず聖火リレー時に自身が感染した、また他者に感染させた可能性がなかったとは言い切れない。これから走るランナー、また受け入れる自治体にも不安が広がりそうだ。

 岐阜県の県庁地域スポーツ課によると、山本が走ったのはミニセレブレーションが行われた笹尾山登山口から笹尾山山頂までの山道。関ヶ原の合戦における「石田三成陣跡」の碑が建つ屈指の名所だ。ゴールの山頂には数十人の観覧客の姿があったものの、沿道ではマスクを着用したスタッフが伴走しただけで、山本の周囲で密になるような状況はなかったようだ。

 とはいえ、主役である山本はマスクを着用していなかったのだが、これはどういった判断によるものなのか。

「(東京オリンピック・パラリンピック競技大会)組織委員会として、走行時において一定の距離を確保した上で、マスクを着用しないことを可能とする、というルールになっております。

 今回もですが、他のランナーの方を見ていただくとわかるように、沿道と距離をとり、セキュリティーを務めるランナーの方もマスクをしっかりした上で走り、また声を出さないとか、唾液などが飛ばないような形で運営することで“マスクをしなくても走れる”というような状況でして、組織委員会のルールと照らし合わせても問題ないということです」(岐阜県庁地域スポーツ課)

  公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のHPには、聖火リレーの《感染症対策について》として《聖火ランナーの遵守事項》が書かれている。主な事前対策として、

 

 《実施2週間前から当日までの間、会食をしない、密集する場所への外出を避けるなど、新型コロナウイルス感染リスクの高い行動をご遠慮ください

 《体調が悪い場合や感染が疑われる場合は、速やかに、保健所や診断書に報告・相談をお願いします》

 

  などを呼びかけている。しかしPCR検査については、《走行前72時間以内のPCR検査又は抗原定量検査を推奨します。検査費用については組織委員会が負担します》と、あくまで“推奨”であって“義務”としていないのだ。

 

  また当日の対策として、体調が悪い場合の参加見合わせ、検温と消毒、体調管理チェックシートの提示などの措置が取られるとのこと。そして、気になるランナーのマスク着用に関してはこう書いてある。

 

 《マスクをご着用ください。(ただし、走行時においては、一定の距離を確保した上で、マスクを着用しないことを可能とします。)》

 

  各自治体はこのルールにのっとって、山本を含めたランナーがマスクを着用しなくてもいい、と判断しているようだ。

参加は聖火リレーだけではなかった



 ところが、山本が参加したのは聖火リレーだけではなかった。2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』で石田三成役を演じただけに、完走後にゆかりの地である関ケ原町が主宰したトークショーにも参加。マスク着用を義務付けられた、約200名の観覧客を前に登壇したのだ。

 同町の教育委員会教育課に当日の様子を聞くと、

山本さんは元気で(体調不良等は)まったくないように見えました。トークショーではマスクは外されていましたが、観覧客はもちろん、聞き手の方との距離は十分にとっていました。時間にして1時間程度で、マスクなしで接触があったのはその聞き手の方のみですが、体調は問題ないと聞いております」

 感染防止対策はしっかりとられていたようだが、楽しみにしていた観覧客へのサービスの側面もあったのだろう。マスクの着用は省かれたようだ。

ノーマスクでは“うまみ”がない


聖火リレーに参加を決めた芸能人もノーマスクでは“うまみ”がありませんからね。でも、テレビでは見栄えの面でマスクなしで走っているところばかり抜かれますが、実際には各自治体は出走直前までマスク着用を促し、マスクなしのフォトセッション時も十分な距離をとって気をつけていますよ。

 それでも、有名芸能人であれば聖火リレー以外のところでも現地の営業イベント等に呼ばれる可能性もあるわけで、全国に“出張”させる立場の組織委員会としてはマスク着用を曖昧なルールにするのではなく、多くの国民に納得してもらえるような明確な基準を設ける必要も考えないといけないのかも」(全国紙記者)

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会広報局に「聖火ランナーはマスクをしなくてもいい」とする理由を問い合わせると、メールにて次の回答が送られてきた。

「走行時は周囲と一定の距離を確保しているため、マスクを着用しないことを可能としています。ただしご希望される方には走行時もマスクを着用いただいております

 あくまでもランナーの判断に委ねている、ということだろうか。では、「今後、ランナーにマスクを義務付けるか」について、

「今のところその予定はございません。上記のとおりご希望される方にはマスクを着用いただきます」

 東京五輪の開幕まで100日となった4月14日、小池百合子都知事は「コロナとの闘いを超えて開催できる大会にしていく。そしてまたそれを皆さんと共に果たしていく、そのような大会へと向かっていきたい」と、あらためて開催への強い意志を示してみせた。

 ドタバタが続く組織委員会と共に、強いリーダーシップをもって国民や自治体、そして矢面に立ちながらも五輪のために走る聖火ランナーたちを牽引してほしい。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_d8c85b9b9adb oa-shujoprime_0_54019f303e6d_PTAの役員決めで「できない理由」を言わされるつらさ 54019f303e6d 54019f303e6d PTAの役員決めで「できない理由」を言わされるつらさ oa-shujoprime

PTAの役員決めで「できない理由」を言わされるつらさ

2021年4月15日 07:00 週刊女性PRIME

※画像はイメージです

 この時期になると話題になるのが「PTA」の役員決め。人には言いたくない事情があるにも関わらず、“できない理由”を公表しなくてはならない学校が今もあると言います。そこにはどんな苦しさがあるのでしょうか。『PTAをけっこうラクにたのしくする本』の著者・大塚玲子さんによる解説です。

本来は「できない理由」を言う必要はない


 毎年恒例、PTAクラス役員決めの季節です。PTAの役員決めではよく、クジ引きやじゃんけんで無理に役をやらされる人が出たり、「できない理由」を言わされたりして、ときには泣く人が出ることもあります。「あの時間が苦手だ」という人は多いでしょう。

 現状のPTAはなぜか「母親が必ずやらなければいけない義務」と思われていますが、本来PTAは任意で参加するものです。「できない理由」など、本当は誰にも言う必要はありません。

 そこで最近は仕組みを改め、「クラス(学年)から何人の委員」という人数割り当てをやめるPTAも徐々に増えているのですが、残念ながらまだ、旧来型のクラス役員決めを続けるPTAが多いようです。

 なかには、こんな経験をした人もいます。

子どもの学校のPTAでは、できない人はみんなの前で理由を発表して、全員一致でOKをもらわないと免除されないので、勇気を出してやってきた。宗教のなかで育ち、虐待を受けてきて、集団でいること、人の視線が怖いこと。参観日ですら家を出るのが怖いこと。泣きながら震えながら言ってきた。みんな承諾してくれた」(ツイッターより)

 身のすくむ話です。こんなふうに、思い出すのもつらいような経験を、みんなの前で告白せざるを得ない人が出てしまうこともあるのです。

 このツイートをしたBさんは子どものころ、新興宗教のコミュニティで育ち、家族から虐待を受けていました。並みならぬ覚悟のもと、みんなの前で個人的な事情を話してきたのでしょう。どんな思いがあったのか、Bさんに聞いてみました。

「子どものときは学校の集団になじめなくて、仲間外れ、陰口などを恐ろしく感じていました。家では母親、兄からの虐待や、宗教での裏切りもあり、どうしても年上の、特に女性の方を怖いと感じます。学校行事のときは、みんなに見られて、陰口を言われているように感じ、身体が震え、声が震え、涙が出てきて、吐き気がします。

 私は子どものとき、運動会や参観日に誰かに来てもらった記憶がなく、いつも悲しかったので、自分の子どもの行事にはできる限りすべて行ってあげたい。その気持ちだけで、安定剤を飲んで家を出ます。ほかの保護者とは話さず、目も合わさず、終わったら一番に帰る。そして寝込みます。子どものためにやってあげたいので、毎回必死です」

 こういった人が大勢の前で理由を告げないと、かかわらないことが許されないPTAとは一体何なのか? 理不尽さを強く感じます。

人には言いたくない“事情”を抱えて



 このような状況を避けるため、思いきって「PTAに入らない」という選択をした人もいます。以前取材を通して知り合ったYさんは、子どもが小学校に入る際、PTAに入らないことを決めました。彼女も子どものころ、母親や継父から虐待を受けた経験があり、いまもその後遺症に悩まされています。

 Yさんに、虐待を受けた人がPTAをつらく感じやすいのはなぜだと思うか尋ねてみると、こんなふうに話してくれました。

「どうしてPTAがいやなのか、私も最初はわかっていなかったんですけれど。ママ友などからPTAの理不尽な話を聞くだけで、それがトリガー(引き金)になって虐待されていたころの記憶がよみがえってしまうんだとわかってきました。

 それに、虐待を受けた当事者は学校でひどいいじめに遭っていることも多い。そうするとPTAって、虐待の記憶に加えて、いじめの記憶もよみがえらせてしまうんです。まさに、学校のなかでのことなので」

 虐待を受けた人だけでなく、精神疾患を抱える人たちにとっても、PTAへの参加は大きな負担になっていることがあります。

 中部地方に住むTさんは、上の子が小学校に上がるころに統合失調症を発症。はじめは幼稚園のPTAで役員を引き受けていたのですが、難しい折り紙やダンスなど、Tさんが苦手な活動を強いられることが続き、小学校になってからは声を掛けられなくなってしまったことを、悲しそうに話していました。

 また別の、うつ病の女性は、もうすぐPTAの役員決めがあるので、みんなの前で病気のことを言わなければならないかもしれないと心配していました。「世間には精神疾患への偏見があるので、子どもに影響があるかもしれない」と感じて、不安なのです。

 せっかく子どもたちが進学・進級するうれしい季節なのに、PTAの役員決めがあるために、晴れ晴れとした気持ちになれない保護者、母親たちが毎年少なからずいることが、残念で仕方がありません。

 どうかもし、PTAの役員決めで「できない理由」を公表しなくてはいけない空気になったら、「そんなのおかしい」と意見してもらえたら。

 それと同時に、世の中にはいろんな事情を抱えた人がいることを、もっとみんなに知ってもらえたらよいのですが。そういう人が身近にいることをみんながわかっていれば、本人につらい思いをして語らせるようなことは、なくなるのではないでしょうか。

大塚玲子(おおつか・れいこ)

「いろんな家族の形」や「PTA」などの保護者組織を多く取材・執筆。出版社、編集プロダクションを経て、現在はノンフィクションライターとして活動。そのほか、講演、TV・ラジオ等メディア出演も。多様な家族の形を見つめる著書『ルポ 定形外家族 わたしの家は「ふつう」じゃない』(SB新書)、『PTAをけっこうラクにたのしくする本』『オトナ婚です、わたしたち』(ともに太郎次郎社エディタス)など多数出版。定形外かぞく(家族のダイバーシティ)代表。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_d8c85b9b9adb oa-shujoprime_0_f73fa65a0679_谷原章介、新番組で辛口発言はできるのか f73fa65a0679 f73fa65a0679 谷原章介、新番組で辛口発言はできるのか oa-shujoprime

谷原章介、新番組で辛口発言はできるのか

2021年4月15日 05:00 週刊女性PRIME

谷原章介

 新ワイドショー『めざまし8』(フジテレビ系)が始まった。小倉智昭の司会で22年間続いた『とくダネ!』の後番組だ。

 とはいえ、司会の谷原章介(48)は路線の継承を宣言。実際、ワイドショーから生活情報路線に変わった『ラヴィット!』(TBS系)に比べたら、すんなり受け入れられているようだ。

谷原に必要なワイドショーMCの「要素」


 しかし、本当に死角はないのか。谷原の持ち味は、甘くてソフトで爽やかなこと。『アタック25』(テレビ朝日系)や『うたコン』(NHK総合)でもそれが活かされている。

 ただ、ワイドショーにもハマるとは限らない。前出の小倉をはじめ、坂上忍や加藤浩次、宮根誠司など、成功している司会者には辛口タイプが目立つからだ

 本人もわかっているようで、筑紫哲也が司会をしていた時代の『NEWS23』(TBS系)を例に挙げ「意見を戦わせることが大事」などと語っている。

 そんな谷原、基本的には王子様キャラである。『メンズノンノ』のモデルから俳優になり、'95年の映画『花より男子』の道明寺司役でデビューした。その2か月後『未成年』(TBS系)でドラマにも初出演。こちらは、いしだ壱成扮する主人公の兄で、主人公が恋するヒロインと付き合っていたのに捨ててしまう役だ。

 ちなみに、プライベートの谷原は6人の子持ちだが、妻はいしだの元妻で、子ども6人のうちひとりはいしだが実父。とまあ、ややこしい関係はさておき、『未成年』ではニセ王子みたいな役だったわけである。

大事なのは「甘さと辛さ」の使い分け


 つまり、王子とニセ王子は紙一重。ワイドショーの世界で本物の王子であり続けるには、甘さと辛さを使い分け、女性視聴者にうまく寄り添っていく必要がある。その点、甘さについては問題ないだろう。例えば、目標だったという帯番組の司会を始めるにあたり、

心境としては、ワクワクしつつドキドキしていて……。なんていうんでしょう。初恋のような、不思議な気持ちですね(笑)

 と発言。“初恋”という女性ウケしそうなフレーズが、さらりと出てくるあたりはさすがだ。

 また、少女マンガのファンで、過去には『わたしのマーガレット展』スペシャルサポーターを王子様ルックで務めたことも。テディベア好きでもあり「僕はメリーソートのチーキーのファンです」とも語っている。サンドウィッチマンの漫才風に「ちょっと何言ってるかわかんない」とつっこみたいところだが、わかる人には「オジサマ可愛い!」みたいな萌えにつながるはずだ。

 一方、辛さについてはどうかというと「DVなどで苦しんでいる女性たちが気になりますね」と、女性が抱える社会問題に言及。実際、3月29日の初回放送でも「ジェンダー」の平等をテーマに取り上げていた。

 ただ、このテーマで「意見を戦わせること」は容易ではない。最近、あちこちで炎上が相次いでいるように、何が正解かわからず、たったひとつの失言が命取りになる危険性もあるからだ。極端なたとえだが、渡部建のケースのように、好感度が高かった人ほど、スキャンダルによる反動も大きくなる。

 とりあえず、少女マンガはあくまでフィクションにすぎないし、ワイドショーという生々しい現実空間で、王子でい続けられる保証はない。“初恋”にしても、少女マンガほど実らないのが現実の世界だ。はたして、谷原の“初恋”の行方はいかに──?

PROFILE●宝泉 薫(ほうせん・かおる)●作家・芸能評論家。テレビ、映画、ダイエットなどをテーマに執筆。近著に『平成の死』(ベストセラーズ)、『平成「一発屋」見聞録』(言視舎)、『あのアイドルがなぜヌードに』(文藝春秋)などがある。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_d8c85b9b9adb oa-shujoprime_0_d3acd77f7899_中居正広が「明石家さんまNG」で共演トラブル起きていた d3acd77f7899 d3acd77f7899 中居正広が「明石家さんまNG」で共演トラブル起きていた oa-shujoprime

中居正広が「明石家さんまNG」で共演トラブル起きていた

2021年4月14日 21:00 週刊女性PRIME

中居正広と明石家さんま

 25年間続いていた日本テレビ系の“冠番組枠”が3月をもって終了になった中居正広。だが、そこは売れっ子MC、終わる番組があれば始まった番組もある。昨年7月から放送されている『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)だ。

 彼氏とラブラブ交際中の女性出演者─通称“ラブ子さん”たちの恋愛話を、中居、宮川大輔、本田翼のMC陣が掘り下げていくトークバラエティー番組だ。昨年11月には“ラブ子さん”のひとり、タレントの野呂佳代が番組内で婚約を発表し、話題に。

卒業した野呂さんに代わる“ラブ子さん”を、ということで明石家さんまさんの娘である、IMALUさんが起用されました」(制作会社関係者、以下同)

 IMALUは年上ミュージシャンと交際中で、さんまも「娘の彼氏に会ったんや」とたびたびネタにしている。

「彼女なら、さんまさんを絡めた豪華なトークが展開できると思ったんですが……」

さんまという言葉も絶対NG


 1月20日に行われたIMALU初登場回の収録。その直前に“トラブル”が起きた。

収録日前日の夜9時ごろ、バイク便で中居さんの事務所に番組の台本を届けたところ、中居さん側から電話が入ったんです。“さんまさんはダメだって知らないんですか!?”って。“さんまという言葉も絶対NG”だと。

 たしかに台本に“明石家さんま”と書かれている中居さんのくだりはあったんですが、IMALUさんを呼んで、さんまさんに触れないのも……」

“さんまアレルギー”のような中居の反応に現場は大慌て。

IMALUさんの出演自体が一時、白紙になりかけて

 中居とさんまの“不仲”はここ数年、囁かれ続けている。発端は『27時間テレビ』(フジテレビ系)。16年間にわたって共演していた大人気コーナー『さんま・中居の今夜も眠れない』が、2017年以降、突如消滅してしまったことだ。

「2016年の生放送で、さんまさんからSMAP解散についてしつこくツッコまれたことに中居さんが怒ったのでは、と言われています。さんまさんいわく“中居サイドがオファーを断った”と」(スポーツ紙記者)

 さらに別の音楽番組では、さんまがゲスト出演した際、MCの中居が舞台から姿を消すというひと幕も。いずれにしろ、IMALUにしてみれば今回はとんだとばっちり。

「結局“明石家さんま”という部分を“ご両親”に書き換えて、IMALUさんは予定どおり出演。中居さん、収録では台本になかったさんまさんのモノマネまで披露したんですが、最後まで“さんまさん”とは言いませんでした」(前出・制作会社関係者)

 一連のトラブルを、中居の事務所関係者は笑い飛ばす。

「さんまさんがNGなんてことはないですよ。ほかの番組では“さんまさん”としゃべってもいますし、台本を変えさせたなんてありません」

 番組を制作するTBSに“さんまアレルギー”への配慮や、IMALUの出演消滅が検討されたかを尋ねると、

「番組の制作過程については従来お答えしておりません」(TBSテレビ宣伝部)

 NGじゃないのなら、共演をまた見たいんだけど。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_d8c85b9b9adb oa-shujoprime_0_b2c96d821060_マリエの“告発”、今も行われている「枕営業の実態」 b2c96d821060 b2c96d821060 マリエの“告発”、今も行われている「枕営業の実態」 oa-shujoprime

マリエの“告発”、今も行われている「枕営業の実態」

2021年4月14日 19:00 週刊女性PRIME

マリエ

 4月4日マリエが自身のインスタライブで「18歳('06年)のころに島田紳助氏から肉体関係を迫られた」という衝撃告白をし、芸能界がざわついている。

 話によると、その場にいた出川哲朗やお笑いコンビ『やるせなす』もマリエに関係を持つように勧め、島田氏からは「仕事はなくなるがそれでもいいか?」と念を押されたという。いわゆる“枕営業”だが、出川とやるせなすの両事務所がすでに否定しており、真相は定かではない。

 実は島田氏、'11年にも『アサヒ芸能』に“枕強要を要求した過去”があったことを、当時人気のあった女性芸能人の名前も交えつつ報じられている。しかし、あのころはまだインターネットが今ほど普及しておらず、週刊誌を読む人も限られており、特に『アサ芸』はコアな読者が多いため報道が広がりを見せることはなかった。

10年もわいせつ行為を受けて……


 '17年にハリウッドで大物プロデューサーや俳優のセクハラが問題になったとき、梅沢富美男は出演した番組のなかで、

こんなことは昔からじゃないの。私、言っていいなら喋るけど。こんなことやっているやつはいっぱいいるよ。気をつけろ、本当、テレビ局も映画監督も》

 と発言したこともあったが、今も、芸能界でそういった悪しき風習はまかり通っているのだろうか──。実は、近年にもそういった被害を告発してきた芸能人たちがいる。

 '18年には女優・グラビアアイドルの石川優実が芸能界の“性接待”を1万字もの長文でネット上に告発している(現在は削除済み)。告発後にインタビューを受けて、当時の心境についてこのように語っていた。

ふと、何年か前にしてしまったあの枕営業のようなことを思い出すと、しばらく考え込んでしまいます。もう終わったことですので、どうすることもできません。心の中でもやもやした気持ちを持ったまま、日々過ごしていました》(『文化通信特報版』)

 今年の3月にはタレントの垣内りか(旧芸名・愛内里菜)が所属事務所のプロデューサーによるセクハラで精神的苦痛を受けたとして、1000万円の損害賠償を求めたという報道もあったばかりだ。当時、彼女は約10年にもわたって、プロデューサーだった男性から2人きりになるよう求められるなどして、わいせつ行為を受け続けた。次第に過呼吸やめまいに悩まされるようになり、歌手活動を引退してしまうことに。

告発の流れ、広がるか


 つい先日、私も仕事でそのような話を耳にしたばかりだ──。

 あるグラビアタレントの女性は、仕事を始めてすぐのころ、某芸能プロの社長から唐突に「枕営業は大丈夫だよね?」と聞かれたという。その社長は現在、準強制わいせつの容疑で逮捕され、懲役2年6か月の判決が下されている。テレビでも報道されていた。

 マリエは『週刊文春』の取材に対し、改めて「全部真実」と語ったと、14日配信の『文春オンライン』が報じている。この流れは芸能界を変えるのだろうか。

これまでだったらこのような話は次第に騒がれなくなって風化していくのですが、今回はどうなるか注目している人は多いです。芸能プロの関係者やテレビ局の人間で身に覚えのある人はいますので、マリエに触発されて声を上げるタレントが出てくるんじゃないかと戦々恐々としています。

 しかし、枕営業に応じた側も“結局は仕事をもらっている”ケースが多いので、そこまで告発するタレントは増えないのかもしれませんが……」(キー局プロデューサー)

 時代は変わった。マリエのSNSは瞬く間に拡散した。たとえ芸能界で“よく聞かれる話”であろうと決して許されるものではない、マリエの告白にそんなエールを送る人も増えている。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之> ◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_d8c85b9b9adb oa-shujoprime_0_9ddf2fc3f56f_「子どもを産まない」という選択は、いけないことなのか 9ddf2fc3f56f 9ddf2fc3f56f 「子どもを産まない」という選択は、いけないことなのか oa-shujoprime

「子どもを産まない」という選択は、いけないことなのか

2021年4月14日 16:00 週刊女性PRIME

※画像はイメージです

 不妊や経済的事情で産みたいのに産めない女性が多い一方で、増えてきているのが“産まない選択”をした女性。彼女たちの選択はいけないことなんでしょうか。

産まない女性に「絶対に後悔するよ~」


「私は子どもを産まない選択をしました。産み育てている方たちはすごいなと思いますし、否定するつもりもありません。だから産まない私のことも詮索したり、干渉しないでほしいなって思うんです」

 都内在住の絵理子さん(仮名・37)に子を持たない理由について聞くと、あっけらかんと答えた。

 子どもを持たない夫婦が増えている。昨年9月に厚生労働省が発表した'19年の出生数は86万5239人で、1899年の調査開始以来過去最少を更新。不妊に悩み、産みたくても産めない女性や晩婚、未婚の増加など事情もある中、前向きに産まないという選択をする夫婦が増えているのも事実だ。


 芸能界でも、'16年に山口智子(当時51)が雑誌のインタビューで《子どもを産み育てない人生に一片の後悔もない》と公言し、話題を呼んだ。石田ゆり子もそれに続き、《結婚できないんじゃなくてしないという選択もあたりまえにあるのにね》と、出産以前に結婚制度に対して、従来の古い考え方への窮屈さを自身のエッセイで言及した。

それまで子どもを持たない側の女性は(子どもを)欲しくないというと“赤ちゃんに恵まれなかった”、“不妊治療の末にあきらめた”、などとあらぬ誤解や詮索をされてきました。

 山口さんや石田さんのようなカッコいい年のとり方をしている女優さんがそう公言してくれたことで、かなり生きやすくなってはきましたね」

 と、婚活ライターの江藤真由さん。

「母親になった人に“子どもを産んだら後悔するよ~”と言う人はいませんよね。いたとしてもそんなことを言うのはおかしな人と敬遠されます。だけど産まない女性に“子どもをつくらないと絶対に後悔するよ~”と言ってくる人の多いこと! なんで自分の人生の大切な選択に他人がズケズケと土足で踏み込んでくるんでしょう。DINKsが主流になるのもわかる気がします」

『DINKs(ディンクス)』とは、『Double Income (共働き)No Kids(子どもを持たない)』の略で子どもを産まずに生活をする夫婦のこと。近年増えつつあり、グーグルでDINKsを検索すると関連ワードで『ズルい』『むかつく』などの批判的なワードが並ぶ。

「彼らをおもしろくないと思う人は多いようで、逆に子どもを持ったことを後悔しているのかと思ってしまいます。

 自分がかつて選択しなかった道を選んだ人が、自由を謳歌しているように見えるのは悔しいのでしょうか」(婚活ジャーナリスト)

 前向きに子どもを持たない、そう選択した女性に話を聞いた。

「結婚は彼と家族になりたかっただけ」 絵理子さん(仮名/東京都・37)


 冒頭の絵理子さんは同い年の夫と愛犬のテチ(♂)との3人家族。夫婦ともにフルタイム勤務で働き世帯年収は1200万円ほど。

 結婚してちょうど10年目の今年、都内のタワーマンションを購入し、周囲から“次は子どもだね”と言われる日々だという。絵理子さんはそんな周囲の声をかき消すように結婚の理由について話す。

「東日本大震災のときに茨城に出張していた彼と2日間連絡がつかなくなって不安な日々の中、家族だったら何かあったら真っ先に連絡が来るということを痛感して結婚したんです。だから家庭が欲しいとかそういうことよりも彼と家族になりたいという思いが強かったんですよね。結婚当初から子どもを欲しいと思ったことはありません。彼も同じ意見で“ずっと2人で生きていこうね”と誓い合って結婚しました」

 子どもを持たない選択をした理由について、

「子どもがいなくても十分に満たされているんです。それに私と夫の間に子どもが入ってくるのが嫌です。好きな男の子どもを産みたいってよく聞きますけど、私は彼と一緒に過ごしたい。それだけなんです。夫も同じ考えでいてくれて、子どもよりも旅行や共通の趣味のボルダリングに生きがいを感じているのでヨボヨボになるまで2人で山を登りたいって話しているんです」

 しかし周囲は絵理子さんたちを放っておいてくれないという。

「私は3人きょうだいの真ん中で兄も妹も子どもがいるから両親は私に干渉しないでくれます。

 だけど夫は長男で義母は会うたびに『跡継ぎがいないと恥ずかしい』と言います。盆と正月だけしか会わないのでそこを我慢すればいいんですが……。義母のことは好きですし、できるだけ期待に応えたいと思うのですが子どもに関しては譲れません

 絵理子さんは今37歳。出産のタイムリミットを意識することはないのだろうか。

「それ、女友達にもよく聞かれます。これまで1度も欲しいと思ったことはないですし、もしもこの先欲しいと思ったとしても後悔はしません。望んでいない子どもを産んで後悔することのほうが罪だと私は思う。子どもは親の所有物じゃありませんから。早く40代後半になりたいです。そうしたら周囲も子どもについてそっとしておいてくれるでしょうから」

「縁がないことに執着しない」 爽子さん(仮名/神奈川県・42)


 某アパレルメーカーで広報として働く爽子さんは、4年前に5歳年下の夫と授かり婚をした。

妊娠がわかって結婚して、すぐに流産しちゃったんですよ。こんなことを言ったら最低かもしれませんが、少しホッとしている自分がいてそのことに落ち込みました。自分は人でなしなんじゃないかって」

 夫とはそのまま婚姻関係を継続。

「実際に結婚してみると生活をシェアできる相手がいることに心地よさを感じたんです。家賃も生活費もシェアすることで多く貯蓄ができますし、こんなことならもっと早く結婚すればよかったと思いました。私自身、幼いころから結婚して子どもを産んでやっと一人前という古い家族観を持っていたので、子どもがいないのに結婚するという発想がありませんでした」

 爽子さんがその考えに至ったのに自身が育った家庭環境は影響したのだろうか?

「多少はあるかもしれません。ウチは機能不全家族に育って、両親は仲が悪かったのですが子どものために離婚しない、という感じで。子どもを理由にしていたけど、母は専業主婦だったので働いたり自立することが怖いことを子どものせいにしていただけじゃない? と子ども心に感じていてすごく嫌でした。子どもがいると自分の好きなように生きられないというイメージがついてしまったんですよね

 両親の不仲により、子どもを持つことをイメージできないのは夫も同じ考えだという。

「仲が悪いのに自分の存在で縛りつけているというのが心苦しかったようです。私も夫も古い価値観を壊したことでやっと自由になれたような気がします」

 と清々しい顔で語った爽子さん。この先子どもが欲しくなることもあるのでは? と問うと、

「結婚してから特に避妊もしませんでした。それでも授からなかったということは縁がなかったということ。無理にあらがって手に入れたものって、やっぱりどこかで無理が出てくると思うんです。だから今まで子どもを授からなかったことが自分の自信になっています。私は産まなくてもいい、と神様に言われたんだ、と考えるようにしています」

 それでも過去の価値観と完全に訣別はできないという。

生物としての役目を果たしていないんじゃないか、と思ってしまうんです。命をつなぐことが人類の義務だという思いがどこかにあるんですよね。そんなときに政治家の失言を目にしたりすると少し落ち込みますね。40歳を過ぎて産める年齢でもなくなってきたことで楽になった。選択肢が残されていると迷いが生じますから」

 出産のリミットを超えて自由になれた、という爽子さんの表情は生き生きとしていた。

子どもを産める社会じゃない


「子どものいない40代女性は生きづらいです」

 そう話すのは前出の江藤さん。

「勝手にストーリーを作られてしまうんですよね。子どもを持つことを当たり前だと思っている人からしたら子どもを持たないということを選んだ人は何かしらの事情があって子どもを“産めなかった”ということにしたがる。

 そもそも子持ちと子ナシの対立構造だって男社会が作り上げたもの。そりゃ国としてみたら少子化は食い止めなければいけないのでしょうけれど、その前に子どもを産める社会ではないでしょう。少なくとも私はこの社会に子どもを産みたいとは思えません

 今や子どものいない女性の割合は3人に1人という社会。彼女たちの声はもはや少数派ではない。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_d8c85b9b9adb oa-shujoprime_0_c091527a6815_鈍感力を磨いてラクに生きる方法を伝授! c091527a6815 c091527a6815 鈍感力を磨いてラクに生きる方法を伝授! oa-shujoprime

鈍感力を磨いてラクに生きる方法を伝授!

2021年4月14日 08:00 週刊女性PRIME

下手でも苦手でも恥ずかしがらない イラスト/上田惣子

 コロナ禍もあり世相全体が過敏になっている昨今。特に繊細な心の持ち主にとっては、息苦しい日々が続いています。そこで、「気にしすぎだよ」と言われても気にしてしまう人のための、「心を軽く、生きやすくするための力」をつける、心のエクササイズを紹介します。

考えすぎずラクに生きる


 最近は世の中全体が、周囲に対して神経質になっています。長引くコロナ禍では、さらに、人と人との関係に過敏にならざるをえない状況です。

 そんな世相では、人はどうしても「考えすぎて不安」になります。特に繊細な心の持ち主なら「今後どうなるんだろう」と心配の度が過ぎて気を病む人も。

 大学で長く教鞭をとっている齋藤孝さんは、

「近年、繊細すぎていわゆる『メンタルやられやすい』学生が増えています」

 と語っています。繊細で敏感なこと自体は悪いことではありません。問題は、度が過ぎて頭や心が疲弊して、次の一歩が踏み出せなくなること。特にhsp(ハイリー・センシティブ・パーソン)と呼ばれる特別に繊細で疲れやすい人なら、今の世の中では不安に押しつぶされてしまうかもしれません。

「そういう時代に求められるのが、『鈍感力』。『気にしない』、『考えすぎない』で生きる術です。気にしすぎや、考えすぎることをコントロールすると、ぐっと生きるのがラクになります」(齊藤先生、以下同)

 鈍感になる、といっても、具体的にどうすればいいのかわからない人も多いでしょう。また、鈍感という言葉にはネガティブなイメージがあります。

「『鈍感力』とは、いわゆる『鈍い』のではなく、敏感すぎて困る感覚を、あえて鈍感にしていくことです。敏感で繊細なことは悪くないのですが、感じすぎたり考えすぎたりして、実際の行動に踏み出せなくなるのは問題です。

 なるほど。あなたにも、覚えがありませんか。考えすぎたあげく、時間ばかりが無駄に過ぎてタイミングを逃したり、人に気を遣いすぎて、楽しめるはずの会が楽しめなかったり……。

 まずは、下の【敏感度テスト】で、あなたがどのぐらい「気にしすぎ」「考えすぎ」か、チェックしてみましょう。

【あなたは「気にしすぎ」?「考えすぎ」? 敏感度テスト】



□リモコンは整然と並んでいないと気がすまない

□ついエゴサーチをしてしまう

□周囲の人の髪型や服装の変化にすぐ気づく

□他人の気分に左右されやすい

□失敗を引きずりがちだ

□テストで最後の問題に行きつかないことがあった

□映画や音楽、美術に感動しやすいタイプだ

□遅刻は絶対にしたくないし、しない

□自分の性格は、ポジティブよりネガティブかも

□いつも良心的でありたいと思っている

□1度思い込むと修正がなかなかきかない

□空想や妄想するのが好きだ

□騒音にイライラする

□アドバイスされるのはあまり好きではない

□些細なことでも驚きやすい

□いろいろなことを頼まれるとパニックになる

□カラオケは好きではない、どちらかというと苦手

□友人からの相談をよく受ける

□愚痴を言う人の気が知れない、愚痴を聞くのもイヤ

□身の回りで変化があると、気持ちが高ぶる

□雑談が多い人とはあまり話したくない

□サプライズのある人生より、平凡な人生がいい

□人前では緊張してうまく話せない

□幼いころ「シャイ」「恥ずかしがり屋」と言われた



→→→「yes」が半数の12個を超えた人は「気にしすぎ」「考えすぎ」ることが多く、敏感度が高いといえる。

【鈍感力 トレーニング項目】



(1)「いい人」をやめて、「あまり気の回らない人」に

(2)不安や心配ごとは、現実には起こらない

(3)ムリに反応しない、比べない、引きずられない

(4)自分がやらなくても、他力本願でうまくいく

(5)成功か失敗か、損か得かでクヨクヨしない

(6)完璧・理想を捨てて、自分にがっかりしない

頭の整理が心の整理になる



 いろいろなことが気になってしかたがない繊細な人に向かって、「考えすぎだ!」とか「クヨクヨするな」と言ってみたところで、どうにもなりません。本人も頭ではわかっていても、やめられないのが「考えすぎてしまう人」。

 そこで必要なのが、「理性」の力。心=感受性を理性でうまくコントロールする技を身につける練習です。

「『理性』の力を育てれば、混乱した頭の中の整理ができて、本当に考える必要があることとそうでないことの区別が可能になります。すると、自然と気にしてもしかたのないことは考えないようになる。これが『頭の整理が心の整理になる』という考え方です」

 先に心を整理するのではなく、まずは理性で物事の区別をつけることで、スムーズに心の整理へと移行できます。そのために、齋藤さんが上の6つのトレーニングを教えてくれました。やり方の一部を簡単に紹介します。

「いい人」をやめる


 人から悪く思われたくない人は多いものです。

福沢諭吉は、自分には莫逆の友(親友)はいないと話しています。友人とはいい加減に距離を保って付き合い、無理していい人に思われようとしませんでした」

 だからといって偏屈者ではなく、人と程よい距離を保つ達人でした。万人にいい人である必要はないのです。

不安や心配ごとは“魔法の口癖”で



「心配ごとの無限ループ」から抜け出す方法は?

「まず、思考や解釈を切り替える必要があります。例えば、お笑いコンビ、ぺこぱのツッコミに、『~とは言い切れない』という言葉があります。

 どんなネガティブな考えも、末尾に『〜とは言い切れない』とつけるだけで、プラスに変えることができます

 例えば「太った! ショック」と思っても、「〜とは言い切れない」とつけ足して続けると、気がラクになります。

人に引きずられない


 人の話に耳を傾けることは大切ですが、注意も。

みんな、そう言ってるよ、というみんなはみんなじゃないということ。実はそう言っているのはその人個人だけの場合も。そこを見分け、常識的な意見がどこにあるのかを見極めることが、実は鈍感になるためには必要です」

上手に人任せにする


『ひとりでやっていけると思う人ほど、迷惑をかけやすい』。かなり前の雑誌の投稿ですが、記憶に残っています」

 責任感でガチガチの人は迷惑をかけまいと、ひとりで抱え込み、かえって大きな迷惑をかけてしまいます。上手に助けてもらう習慣で、自分も周囲もラクになります。

結果よりプロセス


 自分が「負け組」だと落ち込む繊細な人には次の言葉を。「渋沢栄一は『お金は仕事の滓(かす)だ』と言いました。お金は仕事で出た滓にすぎず、どんな仕事をするかが大事。勝ち負けや貧富で、重かった心が軽くなりませんか」

完璧を目指さない


「私自身の経験から言うのですが、完璧主義の学生に限って、何かをやれと言うと、自分はできないと尻込みする。やらせてみると、かなりいいものを提出してくるのに、です。最初から満点を目指さず、60点を目指せばいい。そしてそこから、修正を重ねて満点に近づけていけばいいのです」

 鈍感になる練習でラクになれば、きっと前へ進めます。


お話を聞いたのは……齋藤孝さん。明治大学文学部教授。東大法学部卒。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。著書多数。コメンテーターとしてもテレビ出演多数。

《構成/ガンガーラ田津美》

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_d8c85b9b9adb oa-shujoprime_0_a2f110338648_小室圭さん文書に9割「納得できない」2300人アンケ実施 a2f110338648 a2f110338648 小室圭さん文書に9割「納得できない」2300人アンケ実施 oa-shujoprime

小室圭さん文書に9割「納得できない」2300人アンケ実施

2021年4月14日 06:00 週刊女性PRIME

小室圭さん

 4月8日、金銭トラブルの経緯を説明する新たな文書を公表した小室圭さん。また12日、母・佳代さんの元婚約者に「解決金」を支払う意向と報じられた。眞子さまとのご結婚の行方は? 週刊女性PRIMEでは、「“新・小室文書”にあなたは納得できましたか?」というアンケートを実施。計2300人以上からの意見が寄せられた。アンケートの結果と寄せられたコメントの一部を紹介する。

 小室圭さんが公表した文書を受けて、『週刊女性PRIME』では「“新・小室文書”にあなたは納得できましたか?」というアンケートを実施。計2300人以上からの意見が寄せられた。

 結果は、「納得できなかった」という回答が9割以上。主な理由は、“自分本位である”ということだった。


「迷惑をかけた皇室への気遣いや、心配をかけたことに対する謝罪がいっさいない。“自分が自分が……”の内容に徹し、眞子さまのことを考えた内容ではなかった。名誉を守ると言っていたが、そこではない」(41歳女性/主婦)

「眞子さまへの愛情は伝わらず、自分自身と母親への愛情は伝わってきました」(48歳女性/医療・介護職)

 内容が的はずれだという指摘もある。

「借金のことだけを問題にしていますが、国民の怒りのポイントはそこではない」(52歳女性/事務)

「贈与か借金かの議論をする段階はとうに過ぎています」(60代女性/主婦)

「金銭問題だけでなく、過去のいじめや、現在の留学費用は誰が負担しているのかについて説明すべき」(28歳女性/サービス業)

 一方、「納得できた」と答えた数少ない人の意見は、

「丁寧に説明されている」(50代女性/販売業)

「弁が立つ感じで、思わずなるほどと思ってしまった」(51歳女性/飲食業)

 という声のほか、複雑な気持ちを抱える人も。

「言いたいことはわかった。ただ、これで解決したかといえば違うと思う。結果的にここまで問題を引き延ばしてしまっている以上、しこりのようなものは残り続けるのではないでしょうか」(35歳男性/医療・介護職)

 アンケートの自由記述欄で最も多かったのが、「長すぎる」など、文書の形式を指摘する意見。「読んでいない」と答えた人だけでなく、「納得できなかった」と答えた人もその理由を綴っていた。

「論文のような文面で気持ちが伝わってこない」(41歳女性/販売業)

「長い文書で脚注も多く、わざとわかりにくくしているよう」(51歳女性/パート)

「読み始めてすぐ挫折した。内容以前に、会議書類のような文章で非常に読みにくかった」(49歳女性/主婦)

「まるで裁判所の判決文を読んでいるみたいで、“わかりやすく説明する”“国民に理解してもらう”という意思が感じられなかった」(21歳女性/学生)

 小室さんが“説明責任”を果たすべく公表した文書。国民に読んでもらえなければ、元も子もないのだが─。

外部リンク