cat_oa-shujoprime_issue_b9fcd225118b oa-shujoprime_0_b9fcd225118b_承子さま“奔放プリンセス”が結婚を考えているお相手 b9fcd225118b

承子さま“奔放プリンセス”が結婚を考えているお相手

2018年7月18日 21:00 週刊女性PRIME

“高円宮家の家訓”に忠実だった女王は、はたしてどんな道を選ばれるのだろうか。

《日常に慣れすぎず、日々の何気ない出来事にも喜びや楽しさを2人できちんと感じていきたいと思っております》

 7月2日、日本郵船に勤務する守谷慧さんとの婚約内定会見でそう話されたのは、高円宮家の三女・絢子さま。

「笑いの絶えない明るい家庭を築いていきたい」とも話されたそのお顔からは、幸せいっぱいの様子がうかがえた。

 そんな慶事に日本中が沸く中、またもや皇室に関する“おめでたい話”が浮上しているという。

「絢子さまに続いて長女の承子さまが、平成が終わる前に婚約されるのではという話があるのです。お相手は、かねてから交際が続いていたメガバンク系シンクタンクに勤務している男性です。

 実は2年ほど前もゴールイン間近だったそうですが、その際はいったんとどまったと聞いています。しかし、その後も水面下で愛を育まれていたのです」(高円宮家関係者)

デート現場の目撃談


 実際、今年4月中旬には、東京・六本木でおふたりのデート現場が目撃されていた。

「六本木ヒルズで開かれていた元プロサッカー選手の中田英寿さんプロデュースの日本酒イベント『CRAFT SAKE WEEK』に、承子さまが30歳くらいの男性といらっしゃっていたんです。

 今回のイベントテーマが“地域性”で、全国47都道府県の地酒を楽しめる内容だったので、おふたりも日本酒を楽しまれていたのだと思います」(目撃した女性)

 過去にも一部週刊誌で、東京都内での居酒屋デートが報じられていることからも、“お酒”がおふたりの愛を深めていたようだ─。

 承子さまは'13年3月に早稲田大学国際教養学部をご卒業後、『日本ユニセフ協会』学校事業部の常勤嘱託職員として、現在も勤務されている。

 しかし、その一方で“奔放プリンセス”としてのイメージも残っていることだろう。

「イギリスのエディンバラ大学に留学されていた'07年に、会員制SNS『ミクシィ』内で、ご本人が書かれたと思われるプロフィールや日記が週刊誌に報道されました。

《王様ゲームやったけどエロ系一切なし》《男の人2人にナンパされた》《ヤモリの刺青入れたいんだけどなぁ~》といった赤裸々な日記が公になり、“奔放すぎる皇族”として認知されてしまったのです」(皇室担当記者)

 とはいえ、そんな「事件」が起こったのも10年以上前の話。現在はしっかりと将来を見据えていらっしゃるからこそ、結婚の話が浮上しているのだろう。

 しかしなぜ、このタイミングでの結婚なのだろうか。

 その理由には、秋篠宮家の長女・眞子さま(26)の結婚延期が影響しているという。

「絢子さまの婚約発表は、眞子さまと小室圭さん(26)のご結婚が延期になったことで、“今しかない”ということで決まったそうです。

 “宮家の序列”という観点からも、眞子さまが当初の予定どおりに今年の11月に結婚されていたら、さすがにご自分も同時期に結婚というわけにはいきませんからね。

 さらに、来年にはお代替わりの一連の儀式が控え、'20年には東京五輪が開催されて、皇室の方々も多忙になるので、この機会しかないとお考えだったのだと思います。

 承子さまが結婚を視野に入れられている理由も基本的に同じですが、東京五輪が終わったあとだと35歳。年齢的にも、平成が終わる前に結婚したいと思っていらっしゃるのかもしれません」(前出・高円宮家関係者)

結婚に立ちはだかる2つのハードル


 まさに“駆け込み結婚”といえるが、ある宮内庁関係者によると、承子さまの結婚には“2つのハードル”が立ちはだかっていると話す。

「承子さまは、本来おっとりしていて優しい性格ということもあり、ご高齢である父方の祖母・三笠宮妃百合子さまと、母方の鳥取二三子さんに早く“ひ孫を見せたい”とお考えになっていると思います。

 ただ、10月29日に控える絢子さまの結婚式のあと、年末年始にかけて宮内庁や高円宮家がご結婚の準備ができるのかという“物理的問題”があります」

 2つ目の問題は、「家族」からの了承が下りるかどうかだと、この関係者が続ける。

「実は、ご家族から承子さまの彼を“反対”する声があがっているようなのです。

 承子さまは宮邸に彼を招き、ご家族に紹介されたことがあるそうなのですが、彼の態度が無遠慮な様子で、母親の久子さまや百合子さまが好感を持っておられないそうです」

 彼の態度はもとより、結婚に関して高円宮家には、特別な“考え方”があることも障壁になりうるだろう。

「久子さまの方針として、“恋愛と結婚は別”だというお考えがあるのです。

 皇族であろうと、誰かを好きになって交際することはしかたありませんが、結婚となれば、家族も国民も安心できるお相手がいいと思われているのでしょう。

 以前から高円宮邸で開かれていたパーティーやお茶会は、久子さまがご息女たちにふさわしい男性がいないかを見定める場でもありました。

 今回の守谷さんに関しては、久子さまが絢子さまに紹介されていることからも、結婚相手の選定にこだわりがあるのだと思います」(高円宮家に近しい人)

 4年前に一部週刊誌に直撃取材を受けた際には、「結婚と交際は別です」とおっしゃっていた承子さま。“高円宮家の家訓”に忠実だった女王は、はたしてどんな道を選ばれるのだろうか。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_b9fcd225118b oa-shujoprime_0_741f75b116ff_理不尽にキレ散らかす“モンスタークレーマー”のトホホな実態 741f75b116ff

理不尽にキレ散らかす“モンスタークレーマー”のトホホな実態

2020年1月23日 08:00 週刊女性PRIME

※写真はイメージです

「俺は表示された価格で商品を買うことに決めたんだ!」と税抜き価格でしか支払おうとしなかったり、「俺はなぁ接客のプロなんだ!」と店員の態度にいちゃもんをつけたり……。そんなクレーマーに対して、お店はどのように対応するのがいいのか。被害が大きくならないためのポイントを弁護士に聞いてみると──。

◆   ◆   ◆

個人へのクレーム対応に約半年を要した


「ここ2年ほど〇〇ハラスメントという言葉が次々と生まれていますが、カスタマーハラスメント(以下、カスハラ)は昔からありました。小売店や飲食店において、客と店員がもめることはよくある話です」

 と、解説してくれるのは、飲食店や小売店などのトラブルに詳しい弁護士の石崎

冬貴さん。

 一般的に言われているカスハラとは、客が店員に対して不当な要求をしてしまうことを指す。

お店によって求められるサービスの水準が違うので、カスハラの問題は非常に難しいです。店員を殴るなどの露骨な犯罪は例外ですが、問題となるケースは客がどこまで要求していて、店側はそれにどこまで応えていくべきなのか、という領域になります。

 例えば、400円の牛丼店と3万円するレストランを比べた場合、テーブルが汚れていたときに前者はほとんどの人が文句を言わないでしょう。しかし、後者であれば不快に思う人は多い。そういった小さいところからこじれていくケースだってあります」

 実際にどのような事例があるのか。チョコレート製菓店に勤めている20代女性は、入社してすぐ、カスタマーハラスメントを経験したという。

「お店にいらっしゃった男性のお客様から“店員の態度がよくないから店長を出せ!”と言われたので、私は店長を呼び一緒に謝罪してもらいました」

 ただ、それでは怒りがおさまらず、その場で本社へクレームの電話をかけ始めたという。

「“俺はなぁ、定年前まで何人もの部下を見てきた接客のプロなんだ!”と大声でまくしたてていました。その日以降、本社のカスタマーサポートに連日のように電話がかかってきたそうです。しかも、それだけじゃ不満だったのか、エリアマネージャーや営業の部署まで巻きこんでいき、最終的に半年近くもやりとりが続きました」(前出・チョコレート製菓店勤務の女性)

 新人で、業務の内容がわからない部分があったものの、決して悪態をついていたわけではなかったと、当時を振り返りながら続ける。

「最終的に本社の人たちが菓子折りをお客さんの自宅へ持っていったことで“丁寧な対応に満足した”とトラブルは解決しました。そのとき奥さんは“家では家族から邪魔者扱いされているから、外で大きな態度をとりたかったんだと思います。申し訳ございませんでした”と平謝りしていたそうです」

 店側のミスが火種となるケースもある。スパゲティ店でアルバイトとして働いていた20代の女子大生は、

「衛生環境は整えているつもりでしたが、お客様の注文した商品に髪の毛が入ってしまいました。もちろん、こちらの不手際だったので、謝罪と返金を丁寧に行ったつもりだったのですが、お客様からは“それだけか”と怒りがおさまらず、その後の対応をどうすればいいのかわからなくなりました」

 ある調査では飲食店で外食をした際に髪の毛が入っていたことがあるという人は55・6%にものぼったという。異物混入を起こさないため、飲食店ではネットや帽子を着用するなどの対策は必須になっており、最近ではこんな対策まで。

「ネットや帽子を使用しても、襟足が出てしまえば意味がありません。最近では、ケオチノンという落下防止のために髪の毛を固める商品を髪にふりかけています。4時間ほどすれば手ぐしで元に戻るので、私たち女性にとっても使いやすいですね」(前出・20代アルバイトの女子大生)

「詐欺だ!」と怒鳴り散らす50代男性


 カスハラの標的は決して女性だけではない。惣菜屋さんで勤務していた40代の男性社員は、危うく警察ざたになりそうなクレームに遭遇したという。

「うちの商品はすべて税抜き価格で表示しているのですが、50代くらいの男性のお客様から“表示されている価格と異なっている。詐欺だ!”と大声で怒鳴られたんです」

 事情を丁寧に説明したが“俺は表示されていた価格で買うことに決めたんだ!”と宣言する始末。

「ちゃんと“税抜き”の記載もしていましたよ。でも、こちらの話をそもそも聞いてくれず、対応に苦労していたので警察を呼びますと伝えたところ、しゅんとなってお帰りになりました」

 このようなケースの対策には、ダミーでもいいので防犯カメラ設置や防犯カメラ作動中のシールを貼るなどが効果的だという。

 大手デパートで販売員をしているという20代の女性は、

「50代くらいの女性のお客様から“これから大阪に行くから溶けないチョコレートが欲しい”と言われました。ただ、真夏の時期だったこともあり、まったく溶けないとは言い切れませんと伝えました」

 すると“溶けないことを保証してくれるまでここにいます!”とお店のカウンターに居座り続けるという暴挙に出たという。

「デパートだったので、ほかの製菓店の方と協力してチョコレート以外のお菓子をすすめてなんとか解決しました。“このままじゃ新幹線に間に合わないわよ”と脅されているようでした……」

相手の言葉は否定しないこと


 客からのクレームを生み出さずに防ぐことは大切だが、万が一の場合、被害を最小限に抑える対処法はあるのだろうか。

 前出・石崎さんは、

店側ができることはある程度決まっていて、まずは気持ちよく謝ることです。謝ると法的な責任を認めることになるんじゃないのか、などと言われることがありますが、お客様の気分を害して申し訳ございませんという道徳的な話をしているので、責任とは別の話です。気持ちよく謝れば、それ以上、文句を言ってくる人はほとんどいないでしょう」

 時間だけが取られてしまうため、客とは議論をせず、言ったことを否定しないのも重要だという。

「現場の人が曖昧なことを言ってしまうのもよくないので、いったん持ち帰るなどの対応をとりましょう。余裕があればやりとりを記録しておくのもいいでしょう」

 現場のスタッフはクレーム対応が本業ではない。だからこそ、どこまでやればいいのかという緊急時のマニュアルを作っておくことも企業には求められる。

「お客様は神様ですという風潮はありますが、店は料理を提供し、客はそれに対してお金を支払うという平等な契約なんです」(石崎さん)

 消費者は、いま1度、行動を見直す時代になってきたのかもしれない。


石崎冬貴(いしざき・ふゆき) ◎神奈川県弁護士会所属。賃貸借契約から労務問題、風評被害、漏水まで、飲食店の法務を専門的に取り扱うほぼ唯一の弁護士。カスタマーハラスメントや無断キャンセル問題など顧客対応にも精通している。著書に『なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?』『飲食店の危機管理【対策マニュアル】BOOK』(いずれも旭屋出版)などがある。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_b9fcd225118b oa-shujoprime_0_ecd7679ca242_『月刊AKB48グループ新聞』の休刊が決定、独自の“商法”を生み出せず ecd7679ca242

『月刊AKB48グループ新聞』の休刊が決定、独自の“商法”を生み出せず

2020年1月22日 21:30 週刊女性PRIME

2020年1月号は生写真付きで発売した

「やっぱりダメでしたね。グループの人気とは別でしょうが、1年あまりで幕を閉じるとは……」

 メディア関係者がそう漏らすのは、『月刊AKB48グループ新聞』の動向に関してだ。コンビニや駅の売店、専門ショップなどで販売され、32ページのタブロイド判で毎月第3金曜に発行されている。創刊号の発行部数は35万部で、フルカラー。それぞれのグループ情報やグラビア、インタビューが掲載されファンを楽しませていた。

 2011年12月の創刊以来丸8年。発行元が日刊スポーツからスポーツニッポン新聞社に移ってからちょうど1年。

「休刊が決まりました。今月末に2月号が発売されますが、それでおしまいです」(前出・メディア関係者)

 発行元のスポーツニッポンに問い合わせると「弊社が制作しているのではないので、何もコメントできません」というのみで、明言を避けた。

 現時点で公式のホームページやツイッターで、休刊のお知らせはしていない。 

「例えば2月号が爆発的に売れたとしても、休刊の決定は変わらないようです。秋葉原の書店でも、いつもかなりの在庫が重ねて店頭に並んでいましたから、売れているんだろうと思っていましたが、まさか休刊になるとは……」(前出・メディア関係者)

読者離れは“飽き”なのか


 スポーツ紙芸能担当記者は、こう漏らす。

「もともと日刊スポーツにいた記者が制作し、日刊スポーツが発行元になってやっていましたが、もう持たないと判断して一昨年秋に店じまいを決めた。担当していた記者は独立し、スポニチに売り込んで続行を決めた、という経緯があります。日刊スポーツの販売・営業のプロが総合的に判断して休刊を決めた媒体ですから、発行元が変わったからといって好転するわけはないんです」

 握手会券付きのCDは、いまも“AKB48商法”として勢いを保っているが、同紙が『世界で唯一の専門紙』とうたう紙メディアは、独自の“商法”を生み出すことはできなかった。

「裏ネタもないきれいなPR記事なんて、金を払って読みたいと思いますか? 記事を書いている記者が、自分ひとりで8割ぐらいは書いているって言っていましたが、新聞や雑誌は、いろんな文体のいろんな記事があるのが魅力であって、同じ人が同じテイストで書いていたら、読者も飽きますよ」(前出・スポーツ紙芸能担当記者)

 乃木坂46、欅坂46、日向坂46の『坂道』グループの勢いが目覚ましい中、『月刊AKB48グループ新聞』の休刊がどんな余波を広げるのか。気になるところだ。

<取材・文/薮入うらら>

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_b9fcd225118b oa-shujoprime_0_c50a9d456fb8_嵐・櫻井翔が彼女に求める「絶対条件」 c50a9d456fb8

嵐・櫻井翔が彼女に求める「絶対条件」

2020年1月22日 21:00 週刊女性PRIME

櫻井翔

『週刊文春』で新恋人とベトナム旅行に行ったことが報じられた嵐・櫻井翔(37)。相手の女性は元ミス慶應の才女。これまで彼が付き合ったカノジョを振り返ると、高スペックな人が目立つ。実は、櫻井は恋人となる女性に“絶対条件”を課していて―。

これまでのカノジョは“才女”ばかり


「みんな、ついてきてください! もうついていけないよっていう人にも、何度でも言う。ついてきてほしい!」

 昨年12月25日に東京ドームで行われた嵐の20周年アニバーサリーツアーの最終公演で、櫻井がファンに向けて熱い意気込みを語った。しかし、年が明けて2週間後、“ついていけない”出来事が。

『週刊文春』で、1月初旬に一般女性とベトナム旅行に行っていたことが報じられました。砂浜で寄り添っているツーショットの写真もあり、親密な様子は誰が見ても明らか。相手の女性は現在38歳で、在学中はミス慶應に選ばれた才媛です。卒業後は関西のテレビ局に入社しましたが、昨年の秋に退職。櫻井さんとは大学在学中から面識があったそうです」(スポーツ紙記者)

 嵐は’20年末でグループでの活動を休止するため、彼らにとって今年は大切な1年になる。ラストイヤーに交際が発覚したことに対し、ファンからは《翔クンも結婚するのかな?》という声もあがっている。どうしても、彼女たちは昨年の“あの出来事”を思い出してしまうのだろう。

「11月に、二宮和也さんが元フリーアナウンサーの女性と結婚。ただ、20周年を記念したツアー中に発表したことで、“メンバーや仕事よりも恋愛を優先した”と受け取られ、批判の声があがりました」(同・スポーツ紙記者)

 これまで、櫻井の女性関係が表に出ることは少なかった。

「’17年に『週刊ポスト』で当時、テレビ朝日のアナウンサーだった小川彩佳さんと、翌年に『週刊文春』でひと回り年下の女子大生との交際が報じられたのみ。彼は女性とふたりきりにならないよう注意し、常に警戒を怠らないんです。

 今回は海外とはいえ、無防備な姿が撮られたのはちょっと驚きですね」(ワイドショー関係者)

 彼の歴代のカノジョはアナウンサー、大学生、元テレビ局員と一見、バラバラのように見えるが、共通点がある。

「どの女性も、高学歴で美人なんです。小川アナは青山学院大学を卒業し、父親は慶應大学病院の医師。女子大生は上智大学でミスソフィアに輝き、ファッション誌の読者モデルとしても活躍しました。今回、交際が報じられた女性も元ミス慶應で、芸能界からスカウトがくるほどの美貌だったそうです」(同・ワイドショー関係者)

インタビューで答えていた「理想の女性」


 櫻井が交際相手に学歴を求めるのは、彼や家族が超ハイスペックだからなのかもしれない。

「幼稚舎から内部進学でも難関の経済学部に進学しました。父親は元総務事務次官で、今春には大手広告代理店の電通の代表取締役に就任することが決まっています。妹は成城大学を卒業後に日本テレビに入社。弟は慶應大学のラグビー部出身で、’17年から電通で働いていますよ」(同・ワイドショー関係者)

 エリート一家で育ったため、女性に求めるハードルが高くなるのもしかたがない。

「以前、バラエティー番組で女性に求める6か条を話していました。“人を立てる”“周りに流されない”“損得勘定で動かない”など、相手の性格にも求めるものが多いようです」(テレビ局関係者)

 過去の雑誌のインタビューでも、理想の女性についてこう語っている。

《僕が好きになったりするのは、ひとつ尊敬できるところがある人。才能的なことでもいいし、ひとつのことにすごい集中できるとか、ものすごい努力を惜しまないとか。何でもいいから、「ここは、彼女にかなわないな」という部分を感じられる人》

 国民的アイドルの彼女になるには、 “俺より勝ってる!”と思わせることが絶対条件になるようだ。


 華やかな世界にいながら、付き合うのは一般人が多いけれど、どうやってそうした女性と出会うのだろうか。

「慶應時代の友達を介して知り合うのだと思いますよ。彼は今でも学生時代の友達と連絡をとり合い、よく一緒に食事をしていますからね。卒業生は大手の商社や銀行など、一流の企業に就職しています。そうした会社には、櫻井さんの理想とする頭のいい女性も多いのでしょう」(同・テレビ局関係者)

 芸能界にもそうした女性を紹介してくれる友達はいそうなものだが、彼にとって学生時代の友達は特別なようだ。

幼稚舎から慶應で過ごしてきたので、慶應に対する思い入れが強いんです。大学時代は周囲に“俺は嵐でいることよりも、慶應生でいることのほうが誇りだ”と話していたほど。

 付き合いの長い友達であれば、櫻井さんの女性の好みも熟知しているはず。そうした友達に紹介してもらうほうが、理想の相手に出会える可能性も高くなりますからね」(同・テレビ局関係者)

 今回、交際が報じられた女性も同じ“慶應コミュニティー”に属している。彼女とは気兼ねなく付き合えるのかもしれない。

年末年始は超ハードスケジュール


 理想の恋人と年が明けてすぐベトナムに繰り出したが、ふたりだけの時間を作るのは簡単なことではなかった。年末年始の超ハードスケジュールを乗り越えなければならなかったからだ。

「紅白歌合戦の白組司会という大役をこなした後、フジ系で生放送された『ジャニーズカウントダウン2019─2020』に参加。そこで、大みそかから日をまたいで歌を披露しました」(前出・スポーツ紙記者)

 その後、午前2時過ぎから神奈川県内の有名寺院で、毎年ジャニーズタレントがそろうことでおなじみの初詣にも参加。参拝を終えると、群馬県にある祖母の家に向かった。


「ここは、彼の父親の実家で、現在はおばあさんがひとりで暮らしています。櫻井クンは毎年、元日にご両親と弟と一緒に来ていますよ。今年は櫻井クンだけ朝早く来て、お昼ごろには先に帰ったみたいですね」(祖母の家の近隣住民)

 仕事でも、プライベートでもきっちりとやるべきことをこなし、旅行に向かったのだ。

 普段から交流があり、旅行の数日前に一緒にいたのであれば、櫻井が祖母にカノジョとのことを話していた可能性もある。

 1月中旬に、恋人について話を聞くため自宅の前で彼の祖母を直撃した。キレイな白髪でパーマをかけており、上品さと知性が感じられた。

─お正月には、翔さんもこちらに来られたそうですが?

「そうですね!」

 突然の取材にもかかわらず笑顔を見せた。櫻井の名前を聞くとうれしそうに見えた。

 ただ、しっかり答えてくれたのはここまでだった。

─今年いっぱいで嵐が活動を休止しますね?

「あの……。もう、失礼します。あまり耳がよくないものですから」

 嵐に関する質問をすると、言いよどんでしまった。その後は何を聞いても明言を避け、彼の恋人についても話すことなく、丁寧にお辞儀をすると、家の中に入ってしまった。

 櫻井は、過去の雑誌のインタビューで理想の恋愛についても語っている。

《僕の中の空白を埋めてくれて、パズルが完成できる人が理想。そんな恋をいつかしたいよね》

 自分より勝るところのあるステキな女性を見つけたのだから、“パズル”ができあがる日も近い!?

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_b9fcd225118b oa-shujoprime_0_5d60b4899ec4_加藤紗里、クラファン企画で本当は金欠? 5d60b4899ec4

加藤紗里、クラファン企画で本当は金欠?

2020年1月22日 18:00 週刊女性PRIME

母になる決意で“キャラクターにん変化”が訪れる……?(加藤紗里YouTubeチャンネルより)

普段謝らないという姿勢をとっていた加藤紗里なんですが、今回は謝りたいと思います。この動画で不快な思いをされたみなさま、ほんとうに申し訳ございませんでした

 1月19日に加藤紗里のYouTubeチャンネルで公開されたのは『加藤紗里 ママになる!?』という動画。生理が4か月間きていない彼女が病院で検査を受けた結果、妊娠していたことが発覚するという内容なのだが、終始不安げな彼女に対し、カメラマンの「やばいやばいスクープや」「男でも女でも(子どもの名前は)ユウにしましょう。ユーチューバーの」といった“煽るかのような”態度が不快だと炎上し、数時間後に謝罪動画をアップすることとなった。

 動画内では続けて、「加藤紗里、心機一転これから母として、シングルマザーとして頑張っていこうと思いますのでそちらも応援のほどよろしくお願いします」と真面目なトーンで語るのである。つい数日前に離婚を発表して、「新しい殿方とデートしていま〜す」とはっちゃけていたのとはギャップがありすぎてついていけない。打ち切りが決定した週刊連載マンガのごときスピード展開である。 

クラウドファンディングが示す“キャラ崩壊”


 '16年に“狩野英孝の彼女”というまさかの方角から突如、芸能界入りした加藤紗里。

 それからというものの、『狩野英孝をめぐり川本真琴とバトル』、『地元・広島にカフェをオープンするも3ヶ月で閉店』、『坂口杏里から借金の申し込みを受ける』、『交際していた“ウルトラ平成バブル男”TOMOROとマレーシア旅行で3400万円窃盗被害』,etc.。 

 数々のニュースを提供し続けてきたが、登場人物や出来事にいつも“半笑い要素”がつきまとっていたと感じるのは私だけか。起こっていることは悲劇なはずなのに、なぜか喜劇に映ってしまうその人選の妙。キャスティングと台本が用意されているんじゃ、と一瞬疑いそうになる。窃盗被害にあったTOMOROは『週刊新潮』の取材に対し、《いまはオレ、ウルトラ“令和”バブル男なんですよ。平成はバブルに成りきれていませんでしたから、令和では思い切り行きますよ》と謎のコメントを出しているので、悲壮感はゼロに近い。結局お金も返ってきたみたいだし。

 しかし、今回の『シングルマザーになることを決意』というトピックには、これまでにない切実さが滲んでいる。

 かつてどれだけ炎上しようと“紗里は気にしない”を貫いていた彼女が、謝罪動画をアップし、「チャンネル登録とグッドボタンをよろしくお願いします」と広告収益に前のめりになる姿勢は、これまでとは明らかに異なる言動だ。つまり、“セレブキャラ崩壊”を余儀なくされているのである。

そんな彼女が新しく公開した動画で発表した企画が、『ハワイでマタニティ写真集を撮るためにクラウドファンディングを実施する』というもの。

 これまで相手にしてきた“殿方”から一般人の“皆様”にまで貢がせ対象を広げたというわけだが、これは、殿方がお腹に子どもを宿している彼女には貢いでくれなくなったことを意味しているのだろうか。“ギロッポンでシャンパン空けて泡パーティー”をしてきたであろう殿方たちに資金援助をしてもらえず捨てられてしまったのかも、とか同情的な想像が膨らんでしまう。

 とにかく、わかることは“彼女は今、お金に困っている”ということだ。『ハワイでマタニティ写真集』というド派手なワードの影に、“貧困にあえぐシングルマザーの苦悩”と重ねてしまう人も少なくないだろう。半笑いだった世間が切実さをまといはじめた瞬間ではなかろうか。

 そんなこんなで、人生をコンテンツ化してきた加藤紗里が新たに“社会問題を背負ったキャラ”に転身したわけだが、これまで散々貢がせておきながら“貯蓄はしていなかったっぽい”ところがなんとも彼女らしい。そういう「打算的じゃない生き様」こそが、炎上しても息が長い秘訣なのかも──。なんだか応援したくなってくる。

〈皿乃まる美・コラムニスト〉

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_b9fcd225118b oa-shujoprime_0_d05232315353_『スカーレット』福田麻由子、林遣都とのラブシーンにジワる d05232315353

『スカーレット』福田麻由子、林遣都とのラブシーンにジワる

2020年1月22日 16:00 週刊女性PRIME

福田麻由子 撮影/佐藤靖彦

信作さんから“ほかの男に触らせんなよ”と言われるシーン、本当に大好きなんです! 信作さんは本当に素敵な男性だと思いますね。私だとちょっと手に負えないかもしれないけど(笑)

 フワッと優しい笑顔と、芯の強さを感じさせる瞳──。NHK連続テレビ小説『スカーレット』で、川原家の三女・百合子を演じるのは、子役から活躍し、20年以上のキャリアを持つ実力派女優・福田麻由子だ。

本格的に役者を志したきっかけは


 母の穏やかで優しい性格を受け継ぎ、姉の喜美子を間近で支える川原家のしっかり者へと成長した百合子。福田にとって、初の“朝ドラ”出演であり、初めて演じる役柄だった。

「今までは、幼いながらに何かを抱えていて心を閉ざしていたり、ちょっと暗い女の子の役を演じることが多かったんです。“朝ドラ”自体初めてですし、天真爛漫でおっとりした百合子を演じることにすごく不安がありました

 いざ演じ始めると、“こんな感情もあるんだ”とか“こういうふうなものの見方もあるんだ”って新しい発見がたくさんあって、今ではとても楽しいです」

 子役として4歳から芸能界デビューを果たした福田。役者という仕事に本格的に向き合うきっかけとなったのは、とある“大女優”との共演だった。

天海祐希さんが主演で、私が娘役を演じた『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏』という作品は、本格的に役者を志した原体験として記憶に残っています。

 当時、私は9歳で、初めて本格的にお芝居をさせていただいたんですけど、天海さんをはじめとしたキャストさんやスタッフさんたちが、私を子ども扱いせず、1人の人間として向き合ってくださったことがすごく嬉しかったんです

 当時の天海さんや永作博美さんは30代半ばで、今の私の年齢からしても、あと10年という時間がある。まだまだたくさんのことを学ぶことができるし、なんてラッキーなんだ!と感じています」

自分と真逆の性格の百合子



 25歳の福田だが、『スカーレット』では“13歳の百合子”から演じている。子役当時の自分と向き合うためにも、原点ともいえる作品を見直すことを決めた。

「普段は自分の作品を見直すことはないんですけど、13歳の百合子を演じるにあたり、『ラストプレゼント』を見たんです。25歳の私が13歳の女の子を演じる、というよりも、当時の自分に恥じない演技をやりたかった

 改めて見てみると、あのころ私が目指していた役者という仕事への憧れや情熱に、今でも変わりない熱量があることを再確認できました」

 意思の強さを感じさせるところは、百合子と似ているかのように思えるが、自身は“真逆”の性格だそうで……。

私は自分で人生をどう歩んでいくかを選びたい性格なので、初めは百合子がいろいろなことを我慢しているように見えたんです。でも演じているうちに“私はこう思う”という自我みたいなものがだんだんなくなっていって、私生活でもすごく生きやすくなりました。

 自分自身でいるときは、自分に意識が向いていて自我が強いタイプなんですけど、百合子でいると周りの人とか、自分以外に意識が向いている感覚があって、新しい体験でした

 役を演じるにあたり、まずは“形から入る”というが、それにあたって思わぬ支障も!?

13歳の百合子を演じる前に、裾にフリルがついているピンクのワンピースを買ったんです。百合子は劇中でもピンクの洋服をたくさん着ていて、百合子といえばピンク!と思っていたので(笑)

 13歳でいるときはとても可愛く見えたのに、百合子が成長した今は魅力を感じなくなってしまって、クローゼットの隅に眠っています……。演じるキャラクターによって、その時々で性格も変われば着る洋服も変わるくらい、役に染まっちゃって大変なんです(笑)

あまりにも近い存在だった“信兄”


劇中では、林遣都演じる大野信作との恋模様が気になるところだ。

「やっぱり百合子にとって、信兄ちゃんは“お兄ちゃん”だったので、恋愛に発展させるとなったときに、どういうふうに演じていけばいいのかな、と正直悩みました。あまりにも近い存在の人だったので、恥ずかしくて笑っちゃうことも多くて(笑)

 第82話で、手と手を合わせて大きさ比べをするシーンも、本番になったら林さんも笑いをこらえるのに必死でした冷静になってしまう自分がいて“信兄なにやってるん!”って(笑)

 今後は夫婦となった2人も見どころだとか。

「信作と百合子は平和で温かい雰囲気の夫婦で、作品を通して“癒し”のポジション。2人独自のゆったりとした雰囲気に、みなさん癒されていただければと思っています」

クスッと笑える福田麻由子の小ばなし


撮影当初は、○○が手放せなくて・・・

「『スカーレット』の撮影が始まったばかりの最初の1か月は、慣れない現場で切羽詰まっていて、そのころは毎日ニンニク抜きのキムチをスーパーで買って食べていました

 甘い食べ物を食べてストレスを発散する人は多いと思うんですが、私の場合、仕事で行き詰まると辛い食べ物を大量摂取してストレスを発散します(笑) 今は現場の雰囲気にも馴染んで、青唐辛子を週に2回くらいスープに入れて飲むくらいにとどまっています!

川原家がハマっていた“遊び”を教えます!

「撮影のとき、北村一輝さんはいつもみんなを笑わせようとしてきて本当におもしろいんです(笑) 本番前に“東京弁バージョンのお父ちゃん”というのをやって遊んでいたんですが、北村さんがいつものお父ちゃんのセリフを現代風にかっこつけた口調で話し出すんです(笑)

 “どないしたん!”って豪快なはずのお父ちゃんが、“どうした? 大丈夫か?”ってキラキラしたオーラで話しかけてくるから、いつもとのギャップに笑いがとまらなくなっちゃうんです

好きなタイプは“無人島に置き去りにされても生き延びられそうな人”

「自分で言うのも変ですが、私はわりと勉強ができて、大人から褒められるタイプの子どもでした。音楽もロックバンドのニルヴァーナを聞くような、斜に構えた子どもだったんですけど、好きなタイプとなると自分とは真逆な人が好きなんです。

 本を読んだり、落ち着いた雰囲気の人よりも、サバイバル能力が高くて、火をすぐに起こせる、みたいな人が好きです(笑) あとはゲームのスマブラが誰よりも強いとか、そういう無邪気さがある人がいいですね

子役ならではの仲間意識、あります。

「子役出身の俳優さんたちがテレビに出ていると、嬉しい気持ちになりますね。特に伊藤沙莉は特別な存在で、子どものころから、人としても役者としてもすごく尊敬しています

 松岡茉優さんとは、大人になってからTBS系『コウノドリ』で初共演させていただいたんですけど、やっぱり親近感というか、特別な思いがあってみんな今でも役者をやっている、一緒に頑張りたい、という思いがすごくあります

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_b9fcd225118b oa-shujoprime_0_6a1cd95fb8a1_ラグビー大盛況の背景に“ONE TEAM”の「心意気」 6a1cd95fb8a1

ラグビー大盛況の背景に“ONE TEAM”の「心意気」

2020年1月22日 11:00 週刊女性PRIME

昨年12月、W杯ベスト8の感謝を込めて東京駅周辺でパレードを実施。沿道に5万人のファンが駆けつけるなど大盛況となった

 昨年、W杯ベスト8の大躍進から始まったラグビーブーム。1月12日に開幕したトップリーグにも多くのファンが殺到! 会場を満員にさせるまでには、前回大会の反省と代表メンバーたちの熱き思いがあったようで──。

ラグビー大盛況の舞台裏


 1月2日放送の『新春しゃべくり007』(日本テレビ系)で、ラグビー日本代表・稲垣啓太が熱愛を報じられた元AKB48の倉持明日香の持ち曲を披露し、話題になっている。司会の上田晋也から「曲、全般うまいの? AKBは特に?」とイジられ、

ノーコメントで

 と答えた際には、思わず微笑んでしまう場面もあった。

 昨年秋にワールドカップでベスト8入りの快挙を成し遂げて以降、メディアに登場する機会が増えたラグビー日本代表メンバー。中でも年末年始はフル稼働。代表メンバー19人がスペシャルゲストとして登場した『紅白歌合戦』(NHK)など、12月29日から1月7日までは、誰かしらが毎日テレビに登場するほど、引っ張りだこだった

 にもかかわらず、出演料は二の次で引き受けていたというから驚きだろう。

「年末年始特番の企画会議では局を問わず、代表メンバーが出演候補として多く名前があがりました。ただ話題のアスリートということで出演料もかなり高いだろうと思っていたら“1月に開幕するトップリーグの宣伝になるなら”と、多くの選手たちはほかの有名アスリートの4分の1程度の10万円ほどのギャラで快く引き受けてくれたそうです」(制作会社ディレクター)

 今をときめくスター選手たちがテレビへの出演に協力的だったのは、’15年に開催された前回のワールドカップの反省があるから。

「大会での3勝に貢献した五郎丸歩選手に注目が集まり、“五郎丸ポーズ”は同年の『ユーキャン新語・流行語大賞』にノミネートされるほど、脚光を浴びました。その効果もあり、同年のトップリーグでも大幅な集客アップが期待されたのですが……。フタを開けてみると、総動員数は49万人と初めて40万人を突破はしたものの、客席は満席とはほど遠いものだった。翌年からは46万人前後に落ち着くなど、五郎丸効果は一過性のもので終わってしまったんです」(スポーツ紙記者)

 そんな苦い経験から、今回のチャンスを集客につなげようと“ONE TEAM”でPR活動に取り組んだようだ。

格安ギャラと交換で出した条件


特に田中史朗選手は熱心でしたね35歳とベテランのため、自分がプレーできるうちに少しでもラグビー業界に貢献したいという思いがあるようで、家族の出演や家でのロケもOK。

 奥さんも実業団の元バドミントン選手だったこともありPR活動に理解があるため、少しでも夫の力になれば……と喜んで引き受けてくれるので、とても重宝されています」(バラエティー番組スタッフ)

 昨年の大会では選手ひとりひとりのキャラクターが極立っていたのも、オファーが増えた理由だと別の番組スタッフは語る。

田中選手の“小さな巨人”福岡堅樹選手の“ミスター文武両道”など、キャッチコピーがつくほど個性豊かだったことで使いやすい、企画が立てやすいと好評でした。稲垣選手の“笑わない男”なんて、バラエティーでは最高の振りですからね(笑)」

 ギャラは格安で引き受けたものの、どうしても譲れない条件もあったようだ。

「“PR活動も大事だけど、最高のプレーを見せなくては意味がない”ということで、当然ながら練習やトレーニングの時間が最優先されました。そのためどうしても出演してほしい番組は練習場の近くで収録したり、選手の稼働可能な時間帯にスタジオ収録を行うなどで対応していました」(キー局プロデューサー)

 そんな選手たちの惜しみないPR活動の効果もあり、1月12日に開幕したトップリーグの開幕戦は、昨年の6万617人から大幅アップの9万2347人を動員!

 18日のトヨタ自動車対パナソニック戦では、史上最多入場者数となる1会場で3万7050人を記録するなど、確実に世間にラグビーが浸透しているようだ。日本ラグビーフットボール協会の広報担当者も喜びをこう語る。

「出演したすべての番組で反響があったと認識しております。このような状況が続けば、目標である総動員数60万人も超えるのではないでしょうか。引き続き、SNSを含めたプロモーションを実施していければと思っています」

 選手と協会が“ONE TEAM”になっただけに、今度こそ一過性のブームでは終わらないはず!

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_b9fcd225118b oa-shujoprime_0_7e6c36b9b4d5_ゴーンに続くのは!?「保釈金」ランキング 7e6c36b9b4d5

ゴーンに続くのは!?「保釈金」ランキング

2020年1月22日 08:00 週刊女性PRIME

(写真左上から時計回りに)堀江貴文、沢尻エリカ、カルロス・ゴーン、吉澤ひとみ

芸能人が逮捕されるたびに耳にする“保釈金”。数億円を超える人もいれば数百万円の人も。今まででいちばん高額を払ったのは? そもそも金額の設定は誰がしているの? 有名人が払った保釈額とともに保釈金について徹底解説!

◆   ◆   ◆

ゴーンは保釈金15億円、逃亡に約22億円


「牛肉偽装事件('04年)の元ハンナン会長の20億円が保釈金の史上最高額ですが、有名人に限れば、カルロス・ゴーン氏(65)の15億円でしょう。最近だと、ほとんどの芸能人は300万円前後です」(司法関係者)

 芸能人逮捕のニュースでよく耳にする“保釈金”だが、そもそも保釈ってなに?

 アディーレ法律事務所の長井健一弁護士によると、

「保釈とは、勾留されている被告を起訴後に釈放する手続きのことです。わかりやすく言うと、保釈金とは犯人と疑われている人が、裁判が終わるまでの間、家に帰ってもいいかわりに、裁判所に預けるお金のことです」

 15億円と300万円とではかなり差があるが、保釈金の金額はどのように決まるのだろうか。

「人によって経済状況が違いますから、額が違うのもそのためです。犯罪の内容や情状、持っている財産を考慮して、裁判所が保証金の額を決めます。一般的な相場は200万円から300万円です」(長井弁護士、以下同)

“保釈金は年収の半分”という説はウソだった!

 ところで、勾留中にどうやって保釈金を納めるの?

「弁護士が裁判所に納めます。また、保釈金が決まる際に、保釈金を準備できる額に収まるよう弁護士側が交渉します。保釈金を貸してくれる会社もあるんですよ」

 それでも払えない場合は?

「裁判所から保釈の決定が出ても、家に帰れず身体拘束から解放されません」

 '15年に覚せい剤で逮捕された小向美奈子は、保釈金の200万円が当初払えずに一時、保釈されなかった、芸能人としては珍しいケース。

 支払われた保釈金は、裁判が終了し判決が下されると、有罪・無罪にかかわらず返還される。しかし、カルロス・ゴーンのように逃亡した場合は返還されず、没収され国庫に入る。ちなみに没収された15億円は過去最高額。

「ゴーン被告に関して昨年3月~4月の保釈決定前、東京地検は再三“数十億円の保釈保証金では逃亡の抑止にならない”と東京地裁に伝えていたといいます。結果は検察の言うとおりでしたね。逃亡にも約22億円かけたといわれています」(全国紙社会部記者)

 世に放たれたゴーンは無罪を訴え、レバノンへ。次のページではランキング一覧と、ランクインした面々の発言や保釈金に関する豆知識を多数、紹介していく。

《保釈金ランキング高額トップ15》

1位 カルロス・ゴーン……15億円/金融商品取引法違反

'18年11月に逮捕。作業着にマスク姿の“変装保釈”が話題に。報道陣を翻弄した。

2位 堀江貴文……6億円/ライブドア事件(証券取引法違反)

'06年1月に逮捕。94日間勾留後のやせたロン毛姿が話題になった。

3位 小室哲哉……3000万円/詐欺事件

'08年11月に逮捕。小室氏は当時金がなく、avexのMこと松浦勝人社長が支払った。

4位 羽賀研二……2000万円/未公開株詐欺事件

'07年6月に逮捕。別容疑で逮捕後、保釈されてからは沖縄で裸一貫バイト中らしい。

5位 ASKA……700万円/覚せい剤

'14年5月に逮捕。48日で保釈。黒メガネにスーツ姿で頭を下げた。

6位 酒井法子……500万円/覚せい剤

'09年8月に逮捕。保釈時の“のりピースマイル”に報道陣もメロメロだったという。

6位 高知東生……500万円/覚せい剤

'16年6月に逮捕。当時婚姻関係だった女優について聞かれ“会いたい”と涙ながらに訴えた。

6位 新井浩文……500万円/強制性交

'19年2月に逮捕。報道陣の前に姿は見せず。現在も公の場には出てきていない。

6位 清原和博……500万円/覚せい剤

'16年2月に逮捕。留置施設を出たあとはワゴン車に乗り込みコメントのみ発表した。

6位 沢尻エリカ……500万円/合成麻薬

'19年11月に逮捕。逮捕されてから今まで姿を見せていない。現在は入院中だとか。

11位 ピエール瀧……400万円/コカイン

'19年3月に逮捕サイズの合っていないスーツと脂ぎったヘアスタイルが話題に。

12位 槇原敬之……300万円/覚せい剤

'99年8月に逮捕。『世界に一つだけの花』は留置所での生活が深く関わっているらしい。

12位 田口淳之介、小嶺麗奈……各300万円/大麻

'19年5月に逮捕。保釈時の土下座が賛否を呼んだ。自己陶酔ぶりが話題に。

12位 吉澤ひとみ……300万円/飲酒運転 ひき逃げ

'18年9月に逮捕。青白くやせ細った姿で現れた“ヨッシー”にファンたちが心配した。

15位 小向美奈子……200万円/覚せい剤

'15年2月に逮捕。3度目の逮捕で当初、保釈金が払えず1週間保釈されなかった。

薬物の保釈金相場って?


 ゴーンの15億円に次ぐのは、堀江貴文(47・当時33)の6億円。

「堀江は容疑を否認していたので、3回目の保釈請求でやっと認められたんです。保釈金は3億円でしたが、地裁・高裁での実刑判決に控訴した後の再保釈で計6億円に増額されました」(芸能記者)

 保釈時は体重が15キロ減ったという堀江氏だが、1年9か月の服役を経ての釈放時はもともと95キロあった体重が66キロまで減ったという。現在はぽっちゃり体形にリバウンドしている。

 3位の小室哲哉(61・当時49)は、保釈金も詐欺被害者への返済金も全額avexの松浦勝人社長が肩代わり。良好な関係かと思わせたが、松浦氏は昨年末、自分のツイッターで、

《あの人を助けるためにお金を貸したけど、その人は返す気もないという。意味がわからん。'23年に一括返済の予定だけど、あなたの得意なあれを差し押さえでもする以外方法はないなぁ》

 と小室に対して苦言を呈していて、すでに関係は破綻している!?

 4位の羽賀研二(58・当時45)は現在、負債が4億円ともいわれているが、目立った活動をしていなかった逮捕時も保釈金が2000万円。つまり相当な謎資産があるようだ。5位はASKA(61・当時55)。同時に逮捕された愛人女性は300万円だった。

 6位は新井浩文(41・当時40)の強制性交以外はみな“お薬”関係での逮捕(ランキング参照)。薬物の保釈金相場は500万円なの?

「そんなことはありません。資産などを考慮したうえで判断されていますので。ただ、事例としての参考額にはなっているかもしれません」(司法記者)

のりピーに警察、「もう無罪でいいよ」


 保釈後、その可憐な姿で話題になったのが、酒井法子(48・当時37)

「当時の夫が覚せい剤で逮捕され、妻だったのりピーにも逮捕状が出たのに、そこから6日間逃亡、ワイドショーでも連日特集を組んで視聴率も上がりました。ラリってる写真なども公開されていき、イメージがガタ崩れした中、保釈されたのりピーは、ロングヘアをバッサリ切ってショートスタイルで当時のアイドルのまま。涙を浮かべて謝罪する姿に当時の警視庁職員は“もう無罪でいいよ”などと言ったほど(笑)」(ワイドショーディレクター、以下同)

 その酒井法子を超えると期待された沢尻エリカ(33)は、保釈時に姿を見せずいまだに公には出てきていない。

 公に出てきて物議をかもしたのは12位の元KAT-TUNの田口淳之介(34・当時33)。突然、報道陣の前で土下座し謝罪した。

「留置場前にいた数人のファンも引いていました。そこまであなたに興味ないですよ、と口にする人も大勢いました」

 田口と同じく元KAT-TUNの田中聖は逮捕されたものの処分保留で釈放されたため、保釈金の支払いはなかったが、集まった報道陣に頭を下げた。

 そもそも、保釈時に報道陣に頭を下げる習慣はいつから始まったのだろうか。

「堀江貴文さん以降、多く見られるようになった印象です。堀江さんは勾留期間も94日と長く、事件も謎が多かったため、こぞってワイドショーなども取り上げ、東京拘置所前で張り込みをしている報道陣が多かった。

 昔の芸能人は保釈後に会見を開くことが多く、薬物をパンツに隠して見つかり逮捕された故・勝新太郎さんは“もうパンツをはかない”と会見で言い放ち、話題を呼びました。田代まさしさんの1度目の逮捕の際の“ミニにタコ”というギャグのため盗撮したという苦しまぎれのジョークは今でも語り継がれています」

 ゴーンの15億円を超える有名人は現れるのだろうか。

「ZOZOの前澤社長が逮捕されたらありえるかもしれませんが、そんな予想は不謹慎ですよね(笑)」

 多くの人に夢を与える芸能・有名人。保釈金を払うことなく憧れの存在でいてほしいものだ。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_b9fcd225118b oa-shujoprime_0_97485e7b8d62_中居正広『ガキ使』での稲垣らの活躍に一言 97485e7b8d62

中居正広『ガキ使』での稲垣らの活躍に一言

2020年1月22日 04:00 週刊女性PRIME

ドラマロケ中の中居正広

 昨年末、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』(日本テレビ系)が放送された。毎年大みそかに、大胆な演出でお茶の間を沸かせているが、今回は“新しい”笑いが!

「稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが出演したんです。3人ともアイドルとは思えないほど身体を張って笑いをとっていましたね。特に、草なぎさんは、パンツ一丁でダウンタウンの松本人志さんに“あなたは草なぎ派? 中居派?”と、今もジャニーズ事務所に残っている中居正広さんの名前を出すなど、かなり攻めていましたよ」(テレビ誌ライター)

 名前を出された当の本人はというと、彼らの“勇姿”をしっかりチェックしていたようで……。

「吾郎は最近なにしてるの?」


仕事場で、“アイツら振り切ってたよね”とうれしそうに話していましたよ。元SMAPの3人はインターネットの番組を中心に活躍していますが、やはり中居さんとしては昔のようにテレビで彼らを見たいのでしょう。ひさびさに地上波の番組で生き生きとしている様子を見て、うれしかったのかもしれませんね」(テレビ局関係者)

 '16年末にSMAPが解散し、'17年9月に3人はジャニーズ事務所を退所。木村拓哉と中居は残留し、5人は別々の道を歩くことになった。それでも、中居は“SMAP愛”を忘れなかった。

「昨年3月に日テレ系で放送された『ナカイの窓』の最終回のBGMで、SMAPの『夜空ノムコウ』と『オレンジ』を流し、11月にはTBS系の『中居くん決めて!』で、“俺、古い地図じゃないよ!”と3人をにおわせるような発言もしていました」(同・テレビ局関係者)

 新しい地図の動向は常に気にしているようで、最近は稲垣を心配しているという。

仕事仲間に“吾郎は最近なにしてるの?”としきりに聞いているそうです。中居さんはあまりインターネットに詳しくないのですが、稲垣さんのやっているSNSについても尋ねることが多いといいます」(芸能プロ関係者)

 なぜ、そこまで稲垣が気になるのかというと、

SMAP時代から、俳優やバラエティーなどさまざまな分野で活躍していましたが、ほかのメンバーに比べるとあまり高く評価されませんでした。昨年10月にはプロデュースするレストランをオープンさせ、新しいことにも挑戦していますが、そういう努力が世間にきちんと伝わっているのか心配なのかもしれませんね」(同・芸能プロ関係者)

 新しい地図の3人は、1月2日に放送された『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)の新春スペシャルにも出演し、'20年は好スタートを切った。“古い地図”との共演をテレビで見られる日が来るといいけど─。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_b9fcd225118b oa-shujoprime_0_1b025e4ef960_米津玄師、“脱ボカロ”後の挫折…映画に救われたひきこもり時代 1b025e4ef960

米津玄師、“脱ボカロ”後の挫折…映画に救われたひきこもり時代

2020年1月21日 21:30 週刊女性PRIME

デジタル配信限定シングルとしてリリースされた『海の幽霊』は、昨年公開の劇場アニメ『海獣の子供』の主題歌として制作された

《短期集中連載》

米津玄師が国民的歌手と呼ばれるまでの軌跡をプレーバック! 第2回

『DAM年間ランキング』歌手別1位など、ランキングで33冠を達成。『紅白歌合戦』では、『パプリカ』『カイト』など楽曲提供した曲が3曲も披露されるなど、2019年は“米津玄師イヤー”となった。なぜ彼は短期間でこれだけの偉業を成し遂げることができたのか。関係者たちの証言で振り返る──。

“ボカロP”の地位を捨て、本名で歌うことを決意


 楽曲提供した『パプリカ』は『第61回 輝く! 日本レコード大賞』の大賞を受賞しただけでなく、令和初の『選抜高等学校野球大会』入場行進曲にも起用。嵐とコラボした『カイト』は2月~3月のNHK『みんなのうた』の放送曲に決定するなど、今や子どもたちからも愛される存在になった米津玄師。

 世代を超えて支持されるようになるまでには、人知れぬ挫折や苦悩があった。

◆    ◆    ◆

 ニコニコ動画への投稿をきっかけにボーカロイドクリエイターとして一躍、人気者になった米津。

「“ボカロP”と呼ばれるニコニコ動画出身クリエイターの人気を音楽業界も放っておかず、多くの“ボカロP”がデビュー。中でもアートワークまで自ら手がけるハチ(旧アーティスト名)は注目度が高かった」(音楽ライター)

 しかし’12年に突如、これまで築いた地位を捨て本名の“米津玄師”名義で自ら歌うことを決意。その理由を過去の音楽誌で、このように語っていた。

《ラクなところにずっと留まっているっていうのも健康的ではないなと思って。(中略)やっぱりひとりでやってちゃダメだよなと思った》

 初めて父親に映画館に連れていってもらった映画『もののけ姫』を見て以来、いつかジブリのような存在になりたいと憧れを抱いていた米津。パソコン画面の向こう側にいる人間ではなく、身近な人たちを喜ばせられる、そして“小学生でもわかるもの”を指針に楽曲を制作するように。

「コミュニケーションをとるのが苦手だった小学校、中学校時代の自分を肯定する作業から始めるなど身を削り、全身全霊でアルバム『diorama』の制作に取り組んだとか」(前出・音楽ライター)

心が折れた米津を救った“映画”


 インディーズながらオリコン週間ランキングで6位に輝くも、音楽誌のインタビューでは、心が折れてしまったと当時を振り返っている。

《出せる限りの力をそのアルバムに詰め込んでやった結果が、自分の望んだものではなかった》

 すべてを注いだアルバムが、1位を取れなかったことにショックを受けた彼は制作意欲も落ちていき、家に引きこもるように。ゲーム実況を見ているだけの生活が1年間ほど続いたという。

「当時は、担当マネージャーすら電話がつながらないことも珍しくなかったそうです」(レコード会社関係者)

 そんなときに北野武監督の映画『ソナチネ』に出会い、大きな影響を受ける。

「どんどん登場人物が死んでいくこの作品を見て、死ぬことがそんなに簡単なら、もうちょっと生きてみようかなと感じたそうですよ」(同・レコード会社関係者)

『CDショップ大賞』入賞が快進撃のきっかけに


 ときを同じくして、全国のCDショップから快進撃の狼煙(のろし)が上がり始めていた。実際にCDを販売するショップ店員が選ぶ『CDショップ大賞』にデビューアルバムが入選を果たし、多くのメディアで取り上げられるように。

《新しい才能の出現を世に知らしめる事は、この仕事の醍醐味(だいごみ)のひとつだと思っています。(中略)聴く人を選ばない良盤として、自信を持ってお薦め出来ます》

 同作を選出した全国のショップ店員たちからは、こんな熱いコメントが多く届いたという。改めて『CDショップ大賞』の事務局に当時のことを聞いてみると、

「『diorama』発表以前より、音楽好きな方の間では話題となっていたと記憶しています。全国のCDショップ店員さんのコメントからも、素晴らしい才能の出現という衝撃があったようです」

 自分の価値が見いだせず、悩み苦しんだ時期に彼を救ったのは、ファンの意見がダイレクトに届くツイッターやニコニコ動画だった。1年間の空白期間があったものの、彼の楽曲を待ちわびる全国のCDショップ店員やファンの思いを受け’13年にシングル『サンタマリア』でメジャーデビュー。

 自分が心地よいものをひたすら追求していたボカロ時代を経て、世代を超えて支持されるアーティストになっていった──。音楽評論家の富澤一誠氏も、米津サウンドの変化をこう語る。

「私が実行委員を務める『レコード大賞』でも、インディーズ時代から彼を候補にあげるメンバーがいたほど、その才能は早くから評価されていました。ただ当時はまだマニアックさが感じられたこともあり、ノミネートからははずれました。しかしメジャーデビュー以降、どんどん曲調がポップになっていったのが印象的です。たくさんの人に聴いてほしいという思いが強まっていっているのが、楽曲からも伝わってきましたね

MVは1億回再生! 楽曲制作も変化


 ’14年に東京メトロのキャンペーンソングとして『アイネクライネ』を書き下ろすと、YouTubeで公開されたミュージックビデオは1億回の再生数を突破。CDショップ店員たちの“売りたい”熱い思いから始まったムーブメントは新ツールを経由してどんどん大きくなっていく。

かつてはひとりで行っていた楽曲制作も進化。’17年には女性ボーカル・DAOKOと共同名義で『打上花火』をリリース。アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌に起用されたこともあり、ファン層が拡大しました」(前出・レコード会社関係者)

 性格にも変化が表れたと関係者は続ける。

菅田将暉とコラボした『灰色と青』は“この曲は菅田くんでなければ絶対に成立しない”と、自ら熱烈なオファーをして制作されたもの。同曲を含むアルバム『BOOTLEG』(’17年)では池田エライザを起用した曲もあるなどコラボや楽曲提供を積極的に行うようになりましたね

 内向的な青年は音楽を通じてひとりの人間としても成長し始めていた──。

外部リンク