cat_oa-shujoprime_issue_a83b6efd5f96 oa-shujoprime_0_a83b6efd5f96_“日本一”のイケメン学校栄養士「給食の先生が僕の中のヒーローだったんです」 a83b6efd5f96 a83b6efd5f96 “日本一”のイケメン学校栄養士「給食の先生が僕の中のヒーローだったんです」 oa-shujoprime

“日本一”のイケメン学校栄養士「給食の先生が僕の中のヒーローだったんです」

2017年10月18日 10:00 週刊女性PRIME

 実力とルックスの良さを兼ね備えた、日本一の“イケメン”学校栄養士こと松丸奨先生。その給食にかける情熱は熱く、子どもたちのみならず保護者からも絶大な支持を受けているのだといいます。そんな松丸先生の“黒一点”の奮闘ぶりをお届けします!


  ◇   ◇   ◇  


 日本一の“イケメン”学校栄養士が東京にいる。文京区立金富小学校の松丸奨先生(34)だ。

文京区立金富小学校 松丸奨先生


 毎年、2000校以上の応募がある『全国学校給食甲子園』(主催=特定非営利活動法人21世紀構想研究会)。地元食材を取り入れたおいしい給食で、食育を啓発すべく、栄養教諭らが知恵と腕を競う。

 この大会で松丸先生は’13年(第8回)に優勝、’14年(第9回)でも準優勝という快挙をなし遂げた。

「東京は圧倒的に不利なんです。誰もが思い浮かべる特産物がありませんから。今まで、東京などの都心部で優勝した学校はなかったそうです。また、男性の栄養士の優勝も初でした」

 男性なのに、栄養教諭を志したのはどうして?

「僕は“給食バカ”なんです(笑)。子どものころは、好き嫌いが激しくて。トマト、レタス、キュウリ……野菜はすべて大嫌い。背は低く、風邪もよくひき、給食も苦手でした。そんな僕に、給食の先生(学校栄養士)が“ひと口でいいから食べてごらん”と言ってくれたんです。

 食べてみたら、翌日、できなかった逆上がりができて。“すげぇ!”と感動しました。たまたまだったんでしょうが(笑)、それ以来、給食が大好きに。そして給食の先生は僕の中のヒーローになりました」

 高校3年生で進路に迷ったとき、担任の先生は“いちばん好きなもの”に携わることをすすめてくれた。

「給食しか思い浮かびませんでした(笑)」

「松丸先生も、松丸先生の給食も大好き!」

 千葉県松戸市で生まれ育った松丸先生だが、教育実習は東京の小学校に。

「都会の現代っ子に驚きました。土を触ったこともなければ、魚は切り身が海を泳ぎ、じゃがいもはフライドポテトの形をしていると思っている。この子たちに真剣に向き合って、自分が感じた食の喜びや感動、おいしさを伝えたいと思ったんです」

 担当校で、決められた栄養価・コストを順守して給食の献立を作り、衛生管理などに努めるのが学校栄養士の仕事。前任の文京区立青柳小学校で、松丸先生は“黒一点”の奮闘を始める。

「調理師が、栄養士に物申せない風潮は嫌でした。子どもたちのためになるなら、必ずしも僕の指示どおりでなくてもかまわない。より食感のいい切り方に工夫するなど、子どもたちの笑顔を何より優先してほしいとお願いしました」

 朝は誰より早く、5時30分に学校へ到着。納入業者を笑顔で迎え入れている。

「FAX注文だけの関係なんて寂しいじゃないですか。また、毎日、給食の時間には全クラスに顔を出すようにしました」

 “給食の先生が何しに来たの?”という反応は、いつしか“松丸先生、待ってたよ。今日はこれがおいしかった!”に。青柳小学校で、小学1年から5年まで松丸先生の給食を食べていた石川柚希ちゃん(12)はこう語る。

「松丸先生も、松丸先生の給食も大好き! 5年生のとき、私と友達が考えたパッションフルーツのゼリーを先生がアレンジして、給食に出してくれたんです。すごくうれしかった」

 柚希ちゃんの母親・希代子さんも、

「松丸先生の他校への異動は、保護者にとってもショックでした。先生がくださった、わが子の好物の手書きレシピは家宝です」




ほぼすべての時間を給食に捧げている

 常々、土地のものを子どもたちに食べさせてあげられないかと考えていた松丸先生。

「大根のような見た目の品川カブ、ぷりっと丸みのある寺島ナスなど、“江戸東京野菜”はあるんです。でも、どうやったら給食で出せるのか? 農家さんに電話をしてみたんですが、あまりに唐突。不審がられてしまいました(笑)」

 生産農家が限られる江戸東京野菜を給食で出すのは簡単ではない。松丸先生は農家を直接訪ね、農作業を手伝いながら信頼関係を築き、そして学校給食用の野菜を確保した。

「僕のライフワークが『全国学校給食甲子園』のコンセプトに合致した。だから優勝できたんだと思っています」

 休日は農家で作業しているか、給食の試作をしているか。平日の帰宅後も給食の試作。睡眠時間は約3時間半。ほぼすべての時間を給食に捧げている。

「もっともっとおいしい給食を作りたい。日本じゅうの子どもたちに給食を好きになってもらい、笑顔になってもらいたい。そのためにできることは、何でもやりたいんです」

松丸先生直伝、揚げだしナス豆腐の作り方

 そんな松丸先生が、今の子どもが嫌いな野菜1位の“ナス”を使ったレシピを教えてくれました。これなら子どもたちも大喜びで食べてくれるかも?

「今の子はピーマンよりも、圧倒的にナスが嫌い。原因は火を通したときの見た目の悪さや色です。でも、それを回避する調理法はちゃんとあります」



【揚げだしナス豆腐】

◎材料(2人分)

ナス1本、木綿豆腐1/2丁、片栗粉適量、揚げ油適量、青ねぎ10g、A【水200ml、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2、砂糖小さじ1、乾燥昆布1かけ(約1cm×5cm)】

◎つくり方

【1】ナスを縦に4等分に切る。豆腐はキッチンペーパーでくるみ、水けをきってから半分に切る。青ねぎは小口に切る。

【2】豆腐に片栗粉をまぶし、油を180度に加熱し、ナスと豆腐を揚げる。

【3】別の鍋にAを入れて、1度沸かす。揚げたてのナスと豆腐をお皿に盛りつけ、上からAのタレと青ねぎをかけて完成。

<プロフィール>

まつまる・すすむ◎小学校栄養士。栄養士として病院勤務したのち、小学校の栄養士に。子どもが喜ぶ給食作りに邁進している。ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』の監修も。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a83b6efd5f96 oa-shujoprime_0_b1cf963ea646_香取慎吾が明かす“カツケン”復活の裏話 b1cf963ea646 b1cf963ea646 香取慎吾が明かす“カツケン”復活の裏話 oa-shujoprime

香取慎吾が明かす“カツケン”復活の裏話

2021年9月24日 17:00 週刊女性PRIME

香取慎吾 撮影/廣瀬靖士

   『新しい地図』の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が特写インタビューに登場。『JANTJE_ONTEMBAAR』の新店舗が丸の内にオープン! さらにはあのマツケンサンバならぬ“カツケンサンバ”も復活!? 慎吾ちゃんのソロインタビューをお届けします。

大下容子アナとの再会も


――『JANTJE_ONTEMBAAR』(ヤンチェ_オンテンバール)の新店舗がオープンしましたね。

「あの丸の内にってすごくうれしいです。一緒にやっているスケさん(スタイリストの祐真朋樹氏)は、もう20年以上のお付き合いだけど、“このボタン、必要なさそうなのになんでついてるんだろう?”とか言うと、“それはね、もともとコックさんの服で……”とか答えが100個ぐらい返ってくるんです。それでファッションっておもしろいなと思って、気になったことは覚えといて、今度聞こうって思ったり。そんなスケさんと一緒に服を作れるって不思議な感じです」

――この夏はパラリンピックの特別親善大使としていろんな生放送の番組にも出演されたり、『SmaSTATION!!』で一緒だった大下容子アナとの再会もありました。

「親善大使は、自分は何年も生放送の番組をやってたので、そろそろCMだなとか、もう終わりだなとかがわかるから、短い時間の中で少しでもみなさんに多くのことを伝えられればと思ってやっていました。

 大下さんとも久しぶりでしたね。明治座とかミュージカルも見に来てくれたけど、今は公演後にご挨拶したりもできないんで、終わった後、短い時間でそのときの感想を言ってくれて、僕も“大変だと思いますけど、頑張ってくださいね”みたいなお話だけしてきました」

――舞台は明治座でのソロ公演や『日本の歴史』も完走されました。

「しょうがないことなんだけど、明治座でのコンサートが始まってすぐのときは、マスクでみなさんの表情が見えないから、気持ちのキャッチボールが難しかった。やっぱりみんなの表情とか、単純にキャーッていう声だけじゃない、みんなが醸し出す“楽しい!”っていうパワーやオーラで高揚させてもらったりするから。逆にミュージカルではお芝居に集中できたかもしれないけど。

 でも、それに早くに気づけたから、マスクの奥の表情まで感じながら、みなさんの思いをより強くキャッチして、こっちもパワーを出していて、もはや超能力的な感じですよね(笑)」

【コラム】


パラでカツケン復活



「オリンピックのとき、SNSで『マツケンサンバ』が開会式や閉会式で登場するのではってすごく盛り上がってて。それに乗っかって『カツケン』って書き込みも見かけたので、“じゃあ、パラリンピックの開会式にはカツケンサンバを!”と思ってYouTubeにアップしました(笑)。でも開会式の時間にぶつからないようにと思うと、編集作業が本当にギリギリで。おもしろいことのために必死でした(笑)」

いま欲しいものはコレ



「買おうと思って買えてないのはゴミ箱。アトリエで絵を描くときに、僕がよくいる場所からゴミ箱がちょっと離れてるから、近くに持ってこようかと思ったけど、向こうでも使うなと(笑)。だからちっちゃいゴミ箱を置こうと思って。ほぼこれって決めてるけど、なんだかんだで長く一緒にいることになるんで、サイズとかも測って、結構ちゃんと見ますよ」

理想以上でうれしい



「ヤンチェの新店舗は、今までみんなで3年間、秘密の場所で育ててきたお店が、今まで以上にいろんな人に教えてあげてもいいよっていう場所になったっていうか(笑)。ガラス張りなのでショーウィンドウを作ってみたら、街を歩いている人たちが“この店なんだろう?”って感じで見てくれててうれしかったし、理想以上のお店になってるんじゃないかな」

【Shop Information】

JANTJE_ONTEMBAAR

千代田区丸の内3-4-1新国際ビル1階

営業時間:11時00分~20時00分

不定休

※ご来店につきましては当面の間、予約制となっておりますので、ご来店の前に公式ホームページまたは公式SNSにてご確認ください。

https://friendshop.tokyo/

取材・文/渡邉朋子

ヘアメイク/石崎達也

スタイリスト/細見佳代

衣装協力/SHAREEF(Sian PR)、Maison MIHARA YASUHIRO

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a83b6efd5f96 oa-shujoprime_0_e2699ed4ce7c_堀ちえみ、周辺住民を不安にさせた“引越し狂騒曲”の舞台ウラ e2699ed4ce7c e2699ed4ce7c 堀ちえみ、周辺住民を不安にさせた“引越し狂騒曲”の舞台ウラ oa-shujoprime

堀ちえみ、周辺住民を不安にさせた“引越し狂騒曲”の舞台ウラ

2021年9月24日 16:00 週刊女性PRIME

堀ちえみ

《簡単に結論から言いますが、我が家の裏と隣の大きな土地に、マンションの建設計画が進んでいました》

 これは堀ちえみが9月20日のブログに記した文章。知らない人にとっては“何のこと?”という感じだろう。

「堀さんは、今年の3月から自宅近辺で起きたという“異変”をブログに何度も書いてきました。朝のワイドショーやネットニュースでも取り上げられて、小出しにする情報とまわりくどい言い方に注目が集まっていましたね(苦笑)」(スポーツ紙記者)

連日の“意味ありげな書き方”


 最初のブログがアップされたのは3月15日。《思いもよらない急展開》で《早めにこちらから他へ、住まいを移さなければならない》と書きながら、《詳しい経緯などは、まだお話出来ません》と、綴っていた。

「5月に《この土地は9月末までに、買主さんにお渡ししなければなりません》、7月に《我が家はもうここではありません。新居の購入が済んでいて。そしてこちらも売却しました》とブログに書きました。8月には《最初はたまたま勘が働いて、調べてもらった情報の結果、これ以上は住むことは不可能と判断》としながらも、理由には触れていません」(前出・スポーツ紙記者)

 9月12日に《心臓が痛くなるほど衝撃的だった》として明かしたのは、《業者さんが、設計図らしいものを持って、我が家の前の私道に入って来て、何かの確認をしていました》ということ。そして《極秘で計画されていた情報を掴み、きちんとした全貌が見えてきた》と壮大な陰謀論を匂わせるかのごとく記していた。

「意味ありげな書き方をしていたのでいろいろ憶測を呼びましたが、要するに自宅の隣にマンションが建つから引っ越した、ということ。プライバシーの問題など、本人にとっては一大事なんでしょうが、ネットでは“そんなことで騒ぐな”“大げさにしすぎ”という反応ばかりでしたね(苦笑)」(前出・スポーツ紙記者)

近隣住民も不安にさせていた


 ピンク色のレンガで覆われた外壁は特徴的で、愛着があったことは確か。ブログで家の写真を載せて、こだわりを説明することも多かった。

「7年ほど前に買い取って、少しずつリフォームをしていました。庭ではガーデニングを楽しんでいたようです。堀さんはこの土地を売却し、今はマンション開発を行う不動産業者の『A社』が所有しています。

 昨年、堀さんの自宅の裏にあった『Bマンション』の住民が一斉に退去しており、隣にある2階建ての倉庫も長らく空き家となっていたため、“大きな建物が建つのでは”と近所では噂になっていたようです。

 この土地は大手製薬会社の創業者一族が所有していたのですが、昨年9月に、同じくマンション開発を行う不動産業者の『C社』が土地と建物を売買によって取得。今年の6月には、現在の所有者であるA社がC社から権利を買い取りました」(不動産業界関係者)

 近所の住民も堀のブログを気にしていたようだ。

「ブログを読んでいて、どんな恐ろしいことがおきるのだろうって不安でしたが、特に不審な点はなくて……。ご近所トラブルはないと思いますよ。だって、そもそもご近所づき合いがあるって聞かないので」(近所の50代主婦)

 堀が住んでいることは、よく知られていた。

「きれい好きで駐車場やゴミ捨て場を掃除していたり、家のお花に水をあげているのもよく見ましたね」(別の50代女性)

 堀から“心臓を痛くした”と指摘された不動産業者の『A社』に話を聞いた。堀がブログで《極秘で計画された情報》と書いているのは知っていたという。

「当社はマンション建設計画のために土地を購入した、というだけのこと。近隣さんには、まだ説明をしていませんが、具体的になったら看板を建ててから、説明をするという予定です。具体的なことは決まっていないので、それしか申し上げられません」

 つまり通常の不動産売買であり、《心臓が痛くなるほど衝撃的》なことは思い当たらないそう。堀と揉めたり、トラブルがあったわけでもないという。

「堀さんは、今年初めくらいから自宅の敷地にたくさんの業者さんが見に来ているのを嫌がっていたようです。A社が取得した土地は500坪近くありますが、少し複雑な地形になっているので、不動産会社としては、隣接する堀さんの家を取得できたことで、マンションの建設が進めやすくなったのではないでしょうか」(前述・不動産業界関係者)

 転居先は、もとの家から3kmほど離れた5階建てのビル。こちらも閑静な住宅街で、今度こそ心臓を痛めることのない、穏やかな生活ができればいいのだが……。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a83b6efd5f96 oa-shujoprime_0_58f7fd4e75bb_小室圭さんが手に入れたいのは「皇室ブランド」? 58f7fd4e75bb 58f7fd4e75bb 小室圭さんが手に入れたいのは「皇室ブランド」? oa-shujoprime

小室圭さんが手に入れたいのは「皇室ブランド」?

2021年9月24日 15:00 週刊女性PRIME

小室圭さん

 眞子さま(29)と10月にも結婚する見通しの小室圭さん(29)が、まもなく米国から帰国する。9月に入ってから年内の結婚報道が立て続けに報じられたことで、政局との関係に紛れての“どさくさ婚”の声も上がったほどだ。

小室圭さん、“どさくさ婚”の先には……


 24日放送の情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)は、その小室さんの米ニューヨークでの最新映像を放送したが、あの婚約会見とは別人のような風貌にネット上でも驚きの声があがった。

 長い黒髪を後ろに結び、ポケットに手を入れたまま、取材陣に対応することなく足早に歩く姿は、かつて通勤中に立ち止まって笑みを浮かべて一礼した好青年とは、あまりにも印象が違っていた。

「小室さんは9月末までに帰国し、新型コロナウイルスの2週間の隔離期間を終えてから眞子さまとともに記者会見に臨むと見られています。

 その後に婚姻届を提出する予定ですが、あまりに急な展開と言わざるをえません。

 ここまで延期になっているのに多くの問題が未解決のまま。ただただ、眞子さまが30歳の誕生日を迎えられる10月23日より前に結婚したいという強い希望に沿ったスケジュールと思われてもしかたありません」(皇室記者)

 10月結婚は、既成事実化しており「10月に眞子さまと小室さんの会見、結婚、そして11月の秋篠宮さまのお誕生日会見で小室問題は幕引きにしたいというのが宮内庁の本音では」と話すのは皇室ジャーナリストだ。

そもそも結婚が延期になったきっかけでもある小室さんの母・佳代さんの借金問題をはじめ、小室家は“疑惑”に対して、誰もが納得するような説明をしていない。

 おそらく、会見でもこうしたことについては、触れないと思います。あくまで“今後も元婚約者の方に納得してもらえるように努力する”といった、今年4月に公表した文書と変わらない表現に終始するのでは。

 ツーショットで会見をするのは、そうした条件の上で行うと思います」

 とりわけ佳代さんに対する国民の関心は高く、元婚約者の借金問題以外にも、死別した夫の遺族年金の不正受給疑惑や勤務先との労災トラブルなど問題が後を絶たない。

 さらに『週刊文春』(9月23日号)では小室さん自身の疑惑が報じられた。

 同誌によると、小室さんが就活の際に提出した経歴書に大手広告代理店・電通のカリフォルニア事務所でのインターン経験を記入したが、記載期間の同所に電通事務所がないなど、複数の不審な点があったという。

「ただ、小室さんはすでに就職先の内定はとっているそうですからこの件で内定が取り消しになるようなことはないでしょう。学歴や経歴よりも、小室さんにはもっと強力な切り札がありますからね。

 つまり眞子さまと結婚することで、『日本のプリンセス・マコの夫』『将来の天皇の義兄』というブランドを手に入れることができますし、海外では学歴以上にインパクトがあり何よりも優遇されます。

 フォーダム大に留学する際も就活の経歴書にも『眞子さまのボーイフレンド』という一言が添えられていたのはそうした理由だからです」(同前・皇室ジャーナリスト)

 婚約内定の会見を開いてから4年も結婚が延期になったことだけでも異例だが、眞子さまの結婚は一般の結納にあたる「納采の儀」など結婚に伴う儀式や結婚式も行われない見通しだ。

これだけでも極めて異例のことです。また、天皇陛下や上皇さまへの結婚の挨拶の予定は今のところ入っていないといいます。ここまで異例づくしで、なぜ結婚を焦るのか、それこそお二人は会見で国民から祝福されるような説明責任を果たすべきです」(皇室記者)

 結婚がカウントダウンに入った今、「プリンセス・マコ」と「将来の天皇の義兄」というブランドを確実に手に入れることになる小室さんにとって、まさに凱旋といった心境になるのだろうか。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a83b6efd5f96 oa-shujoprime_0_9658ee254fd6_フジ“火曜ドラマ枠”を消滅に追い込んだ『逃げ恥』 9658ee254fd6 9658ee254fd6 フジ“火曜ドラマ枠”を消滅に追い込んだ『逃げ恥』 oa-shujoprime

フジ“火曜ドラマ枠”を消滅に追い込んだ『逃げ恥』

2021年9月24日 11:00 週刊女性PRIME

映画『踊る大捜査線THEMOVIE』(1998年、上)映画『LIMITOFLOVE海猿』(2006年)

 この秋、フジテレビから25年続いた火曜夜のドラマ枠が消えた。

 エリートと残念女子のすれ違いラブストーリーを描いた、中島健人&小芝風花ダブル主演の連続ドラマ『彼女はキレイだった』(火曜夜9時)が最後の作品となり、9月14日に最終回が放送された。

 系列局の関西テレビ制作のドラマ枠“火9”は、月曜夜10時に移行。綾野剛主演の『アバランチ』が10月18日からスタートする。

 月曜夜9時(通称・月9)は、窪田正孝主演の『ラジエーションハウスll~放射線科の診断レポート~』が10月4日にスタート。月曜の夜はドラマが2段積みになる。

火曜日の夜はTBSのドラマが話題になることが多く、フジは視聴率で苦戦していました。月曜日の夜はドラマ枠の裏かぶりがありません。一昨年に放送された『ラジエーションハウス』は、放射線技師たちの人間ドラマを描いた感動作。最高視聴率13.3%と“月9”復調の作品になり、2年ぶりの続編も期待されています。

 “2時間続けてドラマを見るのはしんどい”という声もありますが、月曜日はほかの曜日より在宅率が高いことや、月9の勢いそのまま月10に視聴者を呼び込める可能性はあると思います」(スポーツ紙記者、以下同)

トレンディー“月9”と一線を画す“火9”


 フジは1990年代から2000年代に“月9”ドラマで『101回目のプロポーズ』『東京ラブストーリー』『ラブジェネレーション』『ロングバケーション』など視聴率20%を越えるヒット作を連発した。

「F1と言われる20代、30代前半の女性の視聴者層をターゲットにした月9は恋愛ドラマが主流でトレンディードラマの象徴でした。それとは一線を画して始まったのが“火9”です」

 その第一弾が1996年放送の『みにくいアヒルの子』。岸谷五朗主演で小学校教師“ガースケ”の成長物語を描いた。いじめによる子どもの自殺という今日的なテーマを盛り込んだヒューマン作品は好評で連ドラ放送後に、続編としてスペシャル版3作が放送された。

 以降『踊る大捜査線』、『救命病棟』シリーズ、『海猿』、『WATER BOYS』、『花ざかりの君たちへ~イケメン・パラダイス~』、『フリーター、家を買う』、『リーガル・ハイ』など数多くの話題作を輩出した。

「1997年放送の“踊る”は、いまでは珍しいことではありませんがドラマを映画化する先駆けとなった作品で、100億円を越える興行収入を記録しました。海難救助の潜水士たちを描いた『海猿』は劇場版も製作されヒット。海上保安庁に入庁を希望する若者が増えたと言われた作品です」

“逃げ恥”の大ヒットで撤退


 1996年は『SMAP×SMAP』(月曜夜10時)がスタートした。

月曜夜10時は関テレ制作で単発ドラマを中心に放送していましたが、スマスマの編成に伴い火曜夜10時に関テレドラマ枠が移りました。初期の人気作は草なぎ剛主演の『いいひと。』(1997年)。草なぎの初主演ドラマでスポーツ用品メーカーに勤務する青年を好演“いいひと”ぶりがはまり役でした。その後、草なぎは同枠で『僕の生きる道』など“僕シリーズ”作品に主演しました」

 それ以外では『GTO』、『アンフェア』、『結婚できない男』、『チーム・バチスタ』シリーズ、『僕のヤバイ妻』など人気ドラマが放送された。


 そうしたなか2014年にTBSが“火10”に『火曜ドラマ』を新設した。同時間帯にはNHKが『ドラマ10』を放送し三つ巴に。

「TBSは当初、苦戦していましたが『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)のヒットで女性主人公の恋愛ドラマ枠として定着しました。『初めて恋をした日に読む話』『恋はつづくよどこまでも』『私の家政夫ナギサさん』といったラブコメがSNSで反響もあり、視聴率も右肩上がりしました。視聴率で苦戦していたフジは“逃げ恥”をきっかけに撤退。バラエティー枠になっていた“火9”に同年、関テレ制作のドラマが移行することになりましたが、今回の改編で月曜日になりました

 25年間にわたって火曜日夜を楽しませてくれたドラマの功績は消えない。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a83b6efd5f96 oa-shujoprime_0_0d7b7ccd3742_中村正人、私邸がホテル化「周辺は墓だらけ」でも予約殺到 0d7b7ccd3742 0d7b7ccd3742 中村正人、私邸がホテル化「周辺は墓だらけ」でも予約殺到 oa-shujoprime

中村正人、私邸がホテル化「周辺は墓だらけ」でも予約殺到

2021年9月24日 07:00 週刊女性PRIME

中村正人

  世界的ヒットを飛ばした『ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2』のゲーム・ミュージックなどを手がける人気アーティスト・中村正人が沖縄県恩納村に構える私邸が、10月20日から『GLAMDAY VILLA OKINAWA 中村邸』として貸出されることが発表され、9月1日から予約が開始された。

「ホテルやリゾート運営を行うカトープレジャーグループが手がける静岡県・熱海にある『GLAMDAY VILLA海森風』同様、一棟貸切りタイプです。GLAMDAY VILLAは別荘の持つプライベート感に高級ホテルのサービスをプラスした贅沢で新しい形の宿泊施設で、1日1組限定とあり熱海の海森風は来年の1月まで予約がすべて埋まっているほどの超人気宿。中村邸も11月までは満室になっており、12月も数日空きがある程度で早くも大盛況です」(トラベルライター)

 最大9人まで利用でき、宿泊料金は1泊19万8000円から。ファン仲間や家族など、9人集めて予約すれば1人あたり2万2000円程度で泊まれる計算になる。憧れの一流ミュージシャンの別荘に泊まれると考えれば安いのかもしれないが、現地を知る人からはこんな声も。

墓地にある宿泊施設に人は来るのか


「Googleマップの航空写真で確認してもらえれば分かりますが、中村邸があった場所はもともと墓地のため、現在でも周辺にはお墓が点在します。中村邸からは海も一望できるとのことですが、実際の海岸からは少し距離があるため施設内に設置されたプールで楽しむのがメインになるでしょうね


 周囲の目が気になる中村さんのような有名人にはそういう環境が隠れ家的な要素としてプラスに感じたのかもしれませんが、地元の人からは墓地にある宿泊施設に高いお金を出して泊まる人なんているの? という声も」(同・トラベルライター)

 予約する際も、注意が必要なようだ。

「沖縄にはシーミー(清明祭)と呼ばれるお墓参り行事が4月から5月上旬にかけて行われます。本土の人には馴染みがないかもしれませんが、沖縄のお墓は家のように広く、墓の前で親戚一同が集まって重箱を持参してみんなで食事をするのが一般的です。そのためシーミーが多く行われる4月から5月上旬の週末には、墓地周辺は“シーミー渋滞”が発生。中村邸周辺は墓が多いので、シーミー渋滞が起こることも予想されます。4月から5月上旬の週末に予約を考えている人は、これを念頭に置いていたほうがいいでしょう」(同・トラベルライター)

 そこで、予約開始後の反響や周辺の環境について『OKINAWA 中村邸』の広報担当者に電話で話を聞いた。

9月1日の予約開始直後はそれほどでもなかったのですが、3日ぐらいたってニュースで取り上げられてから一気に予約が増え、おかげさまで年内はほぼ埋まっている状況です。予約時にヒアリングをしているわけではないので、予約者に中村さんのファンがどれだけいるかはこちらでは把握しておりません

 最大9人まで予約できるというシステムについては、

「ベッドが9人分しかないので最大9人と記載していますが、添い寝でもよろしければ9人以上で泊まっていただいても問題ありません。お子さまの年齢にもよりますが、小さなお子さまであればプラス6人までなら問題ないかと思います。9人以上で泊まる場合も追加料金はいただきません」(広報担当者、以下同)

 熱海にある『GLAMDAY VILLA海森風』との違いをこう説明する。

海森風は宿泊施設としてイチから作り上げたもの。一方、中村邸に関しては、中村さん個人のものを運用する形になります。中村さんが世界中から集めてきた調度品が並んでいるので、熱海の海森風とはコンセプトが180度違いますね。調度品ひとつひとつとっても大変こだわられているので、バリなどの文化が好きな方であれば、それら調度品を見るだけでも十分楽しめると思います

 周辺にお墓が多いという、ちょっと気になる環境についても「ネガティブに捉える観光客は少ないのでは?」と答える。

沖縄のお墓は本土のお墓とはまったく違うものなので、お墓だと気づかない方もいらっしゃいます。ほかの施設でお墓に囲まれている場所もありますが、ネガティブな意見は届いておりません。中村邸に入ってくるところにもお墓はありますが、利用者はあまり気にならないのかなと思っております。周辺のシーミー渋滞に関しては現状リサーチできておりませんが、中村邸の目の前の道に関しては私道になっています。施設利用者以外は立ち入り禁止になるので、施設の周りに関しては問題ないでしょう

 世界的アーティストが選び尽くした一流の施設だけに、しばらく予約が取れない日々が続きそうだ。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a83b6efd5f96 oa-shujoprime_0_37e3de5a862b_『僕らが殺した、最愛のキミ』高橋文哉&鈴木仁が対談 37e3de5a862b 37e3de5a862b 『僕らが殺した、最愛のキミ』高橋文哉&鈴木仁が対談 oa-shujoprime

『僕らが殺した、最愛のキミ』高橋文哉&鈴木仁が対談

2021年9月24日 06:00 週刊女性PRIME

(左から)高橋文哉と鈴木仁         撮影/渡邉智裕

『仮面ライダーゼロワン』('19年〜'20年)で主演を務め、ドラマ『先生を消す方法。』('20年)など話題作に出演を続ける高橋文哉。ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質ですー』などのヒット作に出演。『MEN’S NON-NO』の専属モデルとしても活躍する鈴木仁。そんな注目若手俳優の2人が、TELASAオリジナルドラマ『僕らが殺した、最愛のキミ』で同級生役でW主演。高橋は明るく陽気で人懐っこい性格の小林零、鈴木は冷静で頭が切れ、物事を達観し大人びた雰囲気の尾崎元を演じる。

 物語は零や元ら人に言えない秘密を抱えた小学校時代のクラスメート7人が、10年ぶりに同窓会で再会。しかし、会場のビルが何者かに封鎖され、密室で疑心暗鬼になった一同の姿を描いて行く “密室グロきゅんラブストーリー”だ。

 共演は今回が初めてという2人に、お互いの印象や撮影秘話、恋愛観などたっぷりと語ってもらった。


* * *


好きな女性のタイプは


――共演されてみて、お互いどんな印象を持ちました?

高橋 最初はクールな方なのかなって想像していたんですけど、実際にお会いしてみたら、気さくに凄い話しかけてくれてとても元気な方でした。あと顔が小さい。

鈴木 そんなことないよ。

高橋 衣装合わせのときに初めて会ったんですけど、“顔ちっちゃ”って思ったのが第一印象でした。

鈴木 僕は最初、空気感が似てるなって思って、共通点も多いんだろうなって思ってたんですが、話してみると全然違って。

高橋 いろいろ取材を受けるうちに知りましたよね。頑なに共通点がないと(笑)。仁くん、好きな食べ物は?

鈴木 シメサバ。

高橋 僕はメロン。……という感じです(笑)。でも、2人でいるのはすごく居心地が良くて。

鈴木 正反対という意味では、演じた零と元の関係に近いのかなって思いましたね。

高橋 確かに。演じていても2人の関係性はしっくりくるなって思いました。


――零と元はヒロインの梨奈(井桁弘恵)を巡って三角関係に。2人は実際に三角関係になったらどうしますか。

高橋 僕はその恋愛から引きますね。

鈴木 恋愛は三角関係になっても1対1の関係だと思っているので、積極的に行きます。それでフラれたなら、もう1人の相手にどうぞって。そういうところはいい意味でマイペースですね。

高橋 たぶん、質問すればするほど真逆の答えになると思いますよ(笑)。

――では、好きな女性のタイプは?

高橋 僕は年上の女性。気持ちに余裕がある人が好きなので、そうなると年上の方が多くなりますね。あとはしっかりしていて、尊敬できるものを持っている人に惹かれます。

鈴木 本当に感覚主義な面があるので、タイプというより、出会って直感で好きになりますね。

高橋 初対面で好きになる感じ?

鈴木 そこまでではないけど、出会って会話のキャッチボールができるようになったくらいでビビッとくるというか。簡単に言うと、このまま友達の関係のままか、好きになるかがそのくらいのタイミングでわかる感じ。

高橋 そうなんですね。

鈴木 もちろん付き合えるかどうかはまた別の話だけどね。

キスシーンはお互いサバの匂いで


――撮影では今回、2人とも梨奈とのキスシーンがありました。

高橋 キスシーンは初めてだったので、台本を読んだときは緊張しました。でも、いざやってみると役のままの感情でできたので、あっという間に終わりました。

鈴木 ここだけの話、2人とも初めてのキスシーンが井桁さんとなんですよ。僕は以前に、別の映画で共演した時に撮影したんですけど。

高橋 お互いの初キスシーンの相手が井桁さんという、すごい偶然。キスシーンの前は2人でミントのお菓子を食べました(笑)。


鈴木 僕は朝にサバのお弁当を食べていたんですよ。あとから本人に聞いたんですが、井桁さんも朝それを食べていて。だからか、キスシーンでお互いサバのニオイに気付きませんでした(笑)。

――撮影で多忙な日が続いたかと思いますが、家でのリラックス法を教えてください。

高橋 やっぱりゲームですね。銃で相手を倒すサバイバル系のゲームをやってます。シンプルに油断すると敵にやられてしまうので、セリフのこととか何も考えず集中できるんです。あとは寝ることですね。最長15時間くらい寝たことがあります。

鈴木 すごいそれは! 寝っぱなし?

高橋 夜に寝て朝1回だけ目が覚めたんですが、“あっ8時か”と思ってそのまま寝て、起きたらもう夕方。そこからご飯作って食べて、また夜に寝ました(笑)

鈴木 僕は漫画が好きなので、その世界に没入すること。あとはお風呂。バスオイルとか入れたりして、携帯見たり、音楽聴いたりして2時間から2時間はいかないけどそのくらい。

高橋 2時間近くはすごいですね(笑)。僕も1時間くらいは入ります。携帯でドラマを見たりして終わったら上がるみたいな。あと、疲れているときは寝ちゃったりもします。

鈴木 わかる(笑)。僕もそういうことあるから。あとは、実家なのでその日あったことを家族に話すのもリラックスできていいなって思います。

高橋 わかる〜。僕も気持ち的に余裕がなくなると家族に電話します。ほかには、大きな仕事を終えたあととかも。それこそ、この作品のクランクアップの日にも電話して、“こんなことあったよ”と何気ない話をしました。

鈴木 話を聞いてくれるだけでいいんだよね。

高橋 そう、それだけでいいんです。やっと最後に、仁くんと共通点が見つかりました(笑)。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a83b6efd5f96 oa-shujoprime_0_dc5090b9cc63_X‐GUNが明かす『ボキャブラ天国』ブームの裏側 dc5090b9cc63 dc5090b9cc63 X‐GUNが明かす『ボキャブラ天国』ブームの裏側 oa-shujoprime

X‐GUNが明かす『ボキャブラ天国』ブームの裏側

2021年9月23日 21:00 週刊女性PRIME

『X‐GUN』西尾季隆(左)、さがね正裕

さがね正裕(以下、さがね)「当時は常にダジャレを考えている状態でしたね」

 放送当初は視聴者投稿番組としてスタートした『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)。何度かのマイナーチェンジを経て、1997年から“キャブラー”と呼ばれる若手芸人たちがダジャレネタで競うスタイルになったことで、大ブームに。そんな人気番組で1回も休むことなく番組を盛り上げたのが、X-GUN(バツグン)の2人。

さがね「ボキャブラネタは番組が用意した用紙に箇条書きでフリになるコント部分を書き、最後に言い換える前の言葉とダジャレになる言葉を書く……という方法で作っていました。当時はメールもなかったので、相方とそれぞれ何十枚も手書きして、毎回番組スタッフにFAXで送っていましたね」

西尾季隆(ひでたか)(以下、西尾)「何十個と送った中から厳選された7〜8本を収録するのですが、放送されるのは3〜4本。相方と自分のネタのどちらが多く採用されたか覚えていないぐらい、とにかく大変でした。ボツになったものも含めると番組終了までにそれぞれ1000本はネタを作ったんじゃないかな」

 スタジオのひな壇に座れる“メジャー”と“チャレンジャー”の入れ替え戦も、番組の見どころの1つ。

西尾「メジャーにいる芸人にかみつくなどテレビに映る方法はあったので、チャレンジャーに落ちてもあまり気にはしなかったですね。ただ、チャレンジャーはカメラが回っていないところでもスタジオの外で立ちっぱなしだったので、体力的にはしんどかったです(笑)」

さがね自分たちの中では渾身(こんしん)の出来のものがスタジオではウケなかったり、その逆もあったり。ボキャブラネタに関しては最後まで正解がわからなかったですね」

流行語「だっちゅーの」はスタッフが


 当時は珍しかった、若いアイドル2人が組んだ『パイレーツ』が番組からブレイク。プロの芸人は、彼女たちの存在をどのように思っていたのか?

さがね「本当にイマドキの女の子たちで、僕らから見たらただの子どもでした。事務所にやらされている感が満載で大変そうだなって(笑)」

西尾流行語になった“だっちゅーの”という胸を寄せるギャグも、番組スタッフが考えたものだったそうですから」

さがね「完全に別枠という認識だったので、僕らより彼女たちがウケてもまったく悔しくはなかったですね」

 そんな2人が、当時から一目置いていたのが爆笑問題。

西尾「本ネタの漫才だけでなく、ボキャブラネタも抜群に面白かったので、さすがだなって。大ウケするともらえる大座布団をすぐに10枚集めて初代名人になりましたしね」

さがね漫才は太田(光)さんが作っているのですが、ボキャブラ用のネタはすべて田中(裕二)さんが作っていたんだよね」

西尾「だから太田さんに会ったときは、“今の爆笑問題があるのは、田中さんのおかげ”とよく言います(笑)。もともと実力は飛び抜けていたけど、この番組で2人を知った視聴者も多いと思うので、田中さんの功績は偉大!」

芸人がアイドル級の人気に


 キャブラーが集結した1997年に富士急ハイランドで行われたイベントには、約1万人のファンが集まるなど社会現象に。当時の盛り上がりをどう感じていたのだろうか。

西尾芸人の間では意見が二極化していましたね。黄色い歓声が挙がって、ネタをちゃんと見てもらえない……と悩むタイプと、アイドル的な人気を楽しむタイプ。僕らは後者でした(笑)」


さがね「若い女の子たちにキャーキャー言ってもらえるなんて、普通に生きていたらありえないですから」

西尾「僕は当時からデブキャラで単体では人気はなかったので、相方の人気のおこぼれで“トシちゃん気分”を堪能していましたね(笑)」

 最高月収は200万円。それまで手にしたことのない大金を得たことで、こんなエピソードも……。

さがね「横浜ベイスターズの選手と仲がよく、選手30人ぐらいが集まる飲み会に呼んでもらったことがあって。飲み終えてお会計を見たら、これなら僕も払えるなという金額だったので支払いをしようとしたんです。そうしたら“大魔神”こと佐々木主浩さんに止められました。当時の僕の何百倍も稼いでいる選手だから当然ですよね(笑)」

西尾「相方はお金があるだけ使っちゃうタイプ。ザキヤマ(山崎弘也)など後輩によく奢っていると聞いていたので、“俺にも服買ってよ”と言ったら、3〜4万円の服をポーンと買ってくれましたから。給料は一緒なのに(笑)」

 番組は学校のような場所だったと振り返る。

さがね「楽屋は大部屋でみんな一緒。仲よく話している人もいればふざけている人もいて、ディレクターが先生という感じでしたね。泊まりで営業に行く機会も多かったですが、それも修学旅行みたいで楽しかったです」

西尾「『ボキャブラ』前からライブやネタ番組で一緒になる機会は多かったけど、ボキャブラネタを作る苦労をみんなで経験したことで、より絆が強まった気がします」

僕らは“ボキャブラ世代”



 そして「今があるのはこの番組のおかげ」と続ける。

西尾スタッフにも“ボキャブラ世代ですよね!”と言っていただく機会も多く、今でもお仕事させてもらえるのは『ボキャブラ』があってこそ。番組に出ていなければ、すでに解散していたかもしれません

さがね「当時見ていただいた方と会うと、こっちがビックリするぐらい喜んでもらえるんです。今は第7世代という言葉がよく使われていますが、僕らは完全に“ボキャブラ世代”ですね」

西尾「ダジャレネタということもあり、番組に関わっていない人たちから否定的な声があったのも事実です。でも爆笑問題さんやくりぃむしちゅー、ネプチューンと、後に別のバラエティーでメインを張れる芸人をこれだけ輩出していますからね。改めてすごい番組だったし、出演できた僕らは運がよかったなと思います」

X-GUN 専門学校で出会い、'90年にコンビ結成。西尾季隆。'70年2月20日生まれ。東京都出身。ボケ担当。さがね正裕。'70年3月25日生まれ。ツッコミ担当。'16年に漫才協会に加入。浅草・東洋館などに出演中

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a83b6efd5f96 oa-shujoprime_0_2ff3142153f3_中森明菜、ひきこもり前に語っていた“歌う理由” 2ff3142153f3 2ff3142153f3 中森明菜、ひきこもり前に語っていた“歌う理由” oa-shujoprime

中森明菜、ひきこもり前に語っていた“歌う理由”

2021年9月23日 17:00 週刊女性PRIME

『夜のヒットスタジオ』に出演する中森明菜

 今年5月、デビュー40周年目を迎えた中森明菜。後に“花の82年組”と呼ばれる女性アイドル当たり年に『スローモーション』でデビュー。『少女A』『飾りじゃないのよ涙は』などヒット曲を連発し、1985年『ミ・アモーレ』、1986年『DESIRE‐情熱‐』で2年連続となる『日本レコード大賞』を獲得。女性ソロ歌手として史上初の快挙だった。

“現在の明菜”がいない記念ボックス


 そんな時代を代表する歌姫の、大切な節目の年にオープンした特設サイトには、40年分の楽曲やレコードジャケットなどのディスコグラフィーだけでなく、ライブ映像まで、明菜の華々しい足跡がまとめられている。6月には、デビューからの10年間に発売された全シングルレコードなど30枚をセットにした限定BOXも発売になった。

「税込4万8400円という高額商品ですが、売れ行きは好調だと聞きました。いまだに根強いファンがついているのは“さすが歌姫”ですよ」(音楽誌編集者)

 だが、この5万円近い記念ボックスのどこを探しても“現在の明菜”はいない。収録されている楽曲はすべて過去のもの。7月に56歳になった明菜の近影やファンへのメッセージもない。いや、それどころか4年近く、明菜は人前で歌うことはおろか、人々の前に姿すら見せていないのだ。

「2010年に芸能活動の無期限休業を発表して以来、心身ともに不安定な状況がずっと続いていますよね。2014年の紅白出演は、サプライズゲストという形の事前収録した映像でした。2016年と2017年と2年連続でディナーショーを行い“すわ完全復活か!?”と業界の人間は色めき立ったんですが、結局それが最後に。また、ひきこもってしまい、ほとんど消息不明に近い状態ですからね……」(前出・音楽誌編集者)

 40年来のファンだという女性も落胆する。

「明菜ちゃんの大きな節目だったから“今年こそきっと新曲を出してくれるはず”“せめてディナーショーはやってくれるはず”と期待しているんですけど……」

自信がもてなかった中森明菜


 名実ともに時代のトップだった歌姫を、誰が壊してしまったのか――。当時の明菜をよく知るレコード会社関係者が振り返る。


「所属事務所やレコード会社との相次ぐ移籍トラブル、信頼していたスタッフや身内に騙されたりなんてこともありました。もちろんマッチとの大失恋、自殺未遂騒動も大きなダメージだったと思います。もし、あんなことがなかったら明菜さんの歌手人生はだいぶ違っただろうと思いますしね」

 だが、いちばんの原因は、

「いま思えば、明菜自身にあったんじゃないかという気もします。彼女はレコ大も獲って、どんなに売れても、どこまで人気者になっても、自信が持てなかったんだよね……」(前出・レコード会社関係者)

 それを感じさせる明菜の発言はいくつもある。過去の雑誌インタビューで、彼女は歌手という仕事に対する偽らざる気持ちをこう語っている。

《目の前の人たちがうれしそうな顔をしているから、私は歌うだけ。(中略)仕事に対してすすんでトライしようとか、才能をどんどん伸ばしていきたいというのがないから》(『JUNON』1992年1月号)

 そもそも明菜が歌手になったのも、自分自身のためではなく“家族のため”だった。

《歌手になりたい! っていう願望じゃなくて、タレントさんになればお金持ちになれると思ったから。小さいころから、みんなが「お歌が上手ネ」っていってくれたから、じゃあ“スタ誕”に出て歌手になって、家族に車を買ってあげようと、そういうことしかなかったの。(中略)後悔はすごいですよ。何で私、歌手になっちゃったんだろうって……》(同)

 別の雑誌では、6年に及んだマッチとの恋愛を振り返りながら、こう自嘲している。

《結局、女としてっていうより、人間として自信がないのね。いつまでたっても自信が持てないもの、私。“有名になった明菜ちゃん”からは、そんなこと想像できないって言われる。でもホントにダメなのね。もう自信のなさが染みついちゃってる》(『with』1993年11月号)

 歌手としてだけでなく女優業にもチャレンジした1992年、フジテレビ系“月9”ドラマ『素顔のままで』に主演。最終回視聴率31.9%を叩き出してみせたアーティストとは思えない発言だ。

「“23歳で結婚して25歳でママになったら、今の仕事なんてしたくない”っていつも言っていましたからね。そういう結婚願望……マッチとの恋愛も“自信がなくても歌い続けなくちゃいけない”っていう葛藤から生まれてきたのかもしれません」(前出・レコード会社関係者)

 その葛藤の中で、今も明菜はもがき続けているのかもしれない。だが、それでも“歌姫復活”を待ち続ける人たちがいる。

「40周年は、やっぱり本人の姿を見られなさそうで残念ですけど、私たちは待つのには慣れていますから(笑)。きっといつか、また歌ってくれるって」(前出・ファンの女性)

 その日を信じて――。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a83b6efd5f96 oa-shujoprime_0_807035aea9a8_中国のトンデモ少子化対策が、日本ではありえない! 807035aea9a8 807035aea9a8 中国のトンデモ少子化対策が、日本ではありえない! oa-shujoprime

中国のトンデモ少子化対策が、日本ではありえない!

2021年9月23日 13:00 週刊女性PRIME

※写真はイメージです

 人口14億人を超える中国で、少子化が深刻な問題になっている。出生数は年々減少しており、人口爆発を防ぐため35年以上続いてきた「一人っ子政策」を'16年に撤廃、2人目の出産を認めた。しかし出生数の減少は止まらず、'21年5月には「三人っ子政策」が示された。将来の人口減少を止めようと躍起になっている中国政府だが、その道のりは厳しそうでーー。

◆     ◆     ◆

深刻な少子高齢化が進む中国社会


 1975年から実施され、現在の少子高齢化の原因とされている一人っ子政策が2016年に撤廃された今では、山西省の公園では親子4人連れの銅像が見られる(父親は子どもを肩車、荷物を持っているのに対して、母親は手ぶらと中国の家庭の権力構造を表現。母親の衣装はなぜかアオザイのように身体のラインを強調)。


 それでも日本以上に深刻な少子高齢化が進む中国は今年5月末、夫婦一組につき3人まで子どもをもうけることを認める方針を発表した。

 厳格に実行されていたと思われていた一人っ子政策だが、都市部・農村部や少数民族といった条件次第では事情が異なっており、夫婦双方が一人っ子の場合、第2子出産が認められた時期もあった。一人っ子政策があった頃に、筆者も実際に中国各地で兄弟姉妹を目撃したことがある。中には第2子を出産したため地方自治体に罰金を払っていた夫婦もいたようだ。

 世界的映画監督の張芸謀(チャン・イーモウ、『紅いコーリャン』や『初恋の来た道』等の作品で知られる)は、2013年に3人の子どもの存在が発覚。翌年1月、約750万元(約1億3000万円)と、収入に比例してかなり高額な罰金が科されたと報道された。

 一人っ子政策が撤廃された今となっては完全な払い損だが、張芸謀監督の再婚相手であり、32歳年下の妻で女優のチェン・ティンは、三人っ子政策について「すでに任務を完了しました」とSNSに投稿。ネットユーザーからは「爆笑した」「産むのが早すぎた」といったコメントが殺到したが、チェン・ティンも中国の政治体制では「罰金を全額返還しろ!」とはストレートに言えないのだろう、心中お察し申し上げる……。


 そもそも中国政府が一人っ子政策をなかなか撤廃できなかったのは、違反者に対する罰金の額が非常に大きく、財政が潤ったことも理由の一つといわれている。

 児童の教育費の高騰も問題になっている中国では、3人まで子どもを持つことが許されたとしても、政府は少子化に一層拍車がかかることを懸念。対策のひとつとして、高騰し続ける学習塾の月謝の引き下げを政令化したほどだ。

“公園で募集”オドロキ婚活


 一人っ子政策の名残が強く残る都市部では、結婚の条件は、収入や持家の有無が重要視され、一方では離婚率も年々上昇している。また、そもそも結婚をしようとせず、独身生活を続ける人も増えている。

 上海の人民公園では、老親が子どもの結婚相手の条件を傘に貼って探している風景が日常のものとなっている。かつての一人っ子政策の影響で、出生する男女比が非常に偏り、結婚できない男性が増加しているのも他の国の少子化には見られない傾向だ。


 経済力ではとっくに日本を抜いた中国ではあるが、社会保障はまだ日本の方が手厚い。中国の政治家の決断のダイナミックさは素直に評価すべき点と強引すぎる点と両極端ではあるが、少子高齢化については、前途多難である。

文責・関上武司(せきがみ・たけし)●1977年、愛知県生まれ。愛知大学経営学部卒。中国で留学や駐在員としての勤務経験あり。中国遊園地の取材で中国の全省、全自治区、全直轄市を訪問。『中国遊園地大図鑑』(パブリブ刊)シリーズを執筆し、各メディアで話題。

外部リンク