cat_oa-shujoprime_issue_a6b385d7f8eb oa-shujoprime_0_a6b385d7f8eb_丸岡いずみ、ロシアで代理母出産に踏み切るも実子として認められない日本 a6b385d7f8eb a6b385d7f8eb 丸岡いずみ、ロシアで代理母出産に踏み切るも実子として認められない日本 oa-shujoprime

丸岡いずみ、ロシアで代理母出産に踏み切るも実子として認められない日本

2018年1月29日 22:30 週刊女性PRIME

映画のイベントに2人で出席する丸岡いずみ・有村昆夫妻


「もちろん、非難の言葉は真摯に受け止めたいなと思っております」

 1月3日、3400グラムの元気な男の子を授かった丸岡いずみと有村昆夫妻。23日に放送された『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に子どもが誕生したロシアから生中継で出演し、代理母出産についてこのように答えた。

 丸岡は、このテレビ出演と同じ日に発売された『婦人公論』(中央公論新社)において、2度の流産や不育症のつらい投薬治療なども赤裸々に語っている。

「結婚当初から、丸岡は子どもが欲しいと公言していました。ふたりともひとりっ子だったので、よけいに自分たちの子どもが欲しかったんでしょうね」(テレビ局関係者)

アメリカの場合

 代理母出産といえば、'03年に双子の男の子を授かった向井亜紀・高田延彦夫妻を思い出す人も多いだろう。アメリカで子どもを授かった彼らを待っていたのは、戸籍取得のための長い闘いだった。

「アメリカの裁判所では夫妻が子どもたちの両親であることは認められたのですが、品川区役所は出生届の受理を拒否。この件は裁判に持ち込まれ、家裁は不受理だったのですが、高裁では受理を認める逆転判決が出たのです。

 ですが、'07年に最高裁が再び出生届を認めない判決を下したため、子どもたちは特別養子縁組という形をとったのです」(スポーツ紙記者)

 このとき、最高裁は代理母出産は明治時代に制定された民法では想定していない事態としたうえで、《立法による速やかな対応が強く望まれる》と、国会に法整備を急ぐよう異例の注文をつけている。しかし、

「代理母出産の法整備は、国として進んでいないですし、このまま決まることはないと思います。法律が作りにくいので、それなら最初からないほうがいいという状況です」

 と話すのは、養子縁組に詳しい、『弁護士法人・響』の徳原聖雨弁護士だ。




「アメリカ(カリフォルニア州)では、卵子提供者が出生証明書に母親として記載されることがあります。日本の場合は、あくまでも産んだ人(代理母)に親権がある。それをわが子として迎え入れるには養子縁組しかないんです」

 '07年に出された向井の最高裁判決から10年ほどたつが、いまだに日本には代理母出産について定めた法律は存在しない。なので、国内でも代理母出産は違法ではないのだが、日本産科婦人科学会などは原則、認めていない。そのため、子どもは実子として認められないのが現状だ。それでも代理母出産は、

「“絶対に自分の子どもが欲しい”と思っている方々の唯一のよりどころなんです」

 と話すのは、卵子提供・代理出産エージェンシー『リプロダクションパートナーズ』でコーディネーターとして活躍する石原隆雄氏だ。

「当社ではアメリカ・カリフォルニア州にあるクリニックと提携し、現地のエージェントを通してサロゲートマザー(代理母)との仲介を行っております。

 現地では契約の際にご夫婦側にも、代理母側にもアメリカの弁護士がついて個別に詳細な契約書を作成しますので、契約上は安心です。特別養子縁組をすれば、戸籍上の記載も実子と変わらず、生まれた子どもが見てもわかりません。リスクがあるとすれば、“おなかが大きくなかったのに突然、生まれた”とウワサになってしまうことくらいでしょうか」



 ちなみに、丸岡が代理母出産したロシアでは、費用は1000万円ほどといわれている。このエージェントが提携するアメリカの場合、1800万円〜2000万円ほど。そのため、数年前までは、アメリカの4分の1程度の費用ですむアジア圏が人気だった。




アジア圏の場合は?

 タイなどの現地で代理母を取材し、『世界の産声に耳を澄ます』(朝日新聞出版)の著書がある、ノンフィクション作家の石井光太氏は、

「代理母出産はイタチごっこの世界なんですよ。'00年代でいちばん多かったのがインドだったんですが、欧米のゲイカップルの人たちが代理母出産で子どもをつくるのが問題視されて、インド政府が規制をかけた。それで'10年代はタイに移っていくのです」

 インド、タイともに費用は500万〜600万円と格安だったため、日本人も多く契約していたという。だが、オーストラリア人夫妻が、障害が見つかった男児を置き去りにした事件が発生。また、日本の大企業創業者の息子が少なくとも16人の子どもを代理母に出産させていたことも判明し、'15年にタイ政府は事実上、外国人の代理母出産を禁止したのだ。

「タイの場合、代理母には50万〜100万円くらい払われます。総費用の10分の1から5分の1というのが世界的な相場ではないでしょうか。ただ、そこから現地のブローカーが中抜きするケースもありますから、実際に彼女たちが手にするお金はもう少し安くなるというのは聞いたことがあります」(石井氏)

 それでも、現地の年収から見れば数年分の金額に相当するため、代理母探しにはそれほど困らないという。

 だとすれば、子どもの欲しい夫婦と多額の金銭を受け取る代理母。いいことずくめの制度のような気がするが─。

「代理母出産で傷ついている人もたくさんいるんです。そういうことにも目を向けないといけないでしょう」

 と話すのは、生殖技術にまつわる問題に詳しい慶應義塾大学の長沖暁子准教授だ。

「'14年に代理母出産などの生殖医療の法整備をめぐり、自民党のプロジェクトチームが新法案を話し合ったことがありましたが、結局、国会には提出されませんでした。しかも、その法案では子どもの知る権利にいっさい触れていなかったんです」(長沖氏)

 親と代理母の間には契約上の同意が成立している。だが、生まれてくる子どもはそれがないのだから、その子の福祉を大前提とした制度を作るべきだと彼女は提言する。

「代理母出産で生まれてきた子どもに対して、出自を知りたいと思ったときに、国はそれを保障するということが大前提でしょう。どういう経緯で代理母出産が行われたかということがちゃんと記録に残るということ。そして、子ども本人が問い合わせたら、そこにアクセスできるという形を作らないとだめです」

 国もしっかりと答えを出そうとしない代理母出産。ただ、丸岡夫妻や向井夫妻のように、両親に真剣に望まれて生まれてきた子どもたちには、輝かしい未来が待っていることだけは、間違いないだろう。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a6b385d7f8eb oa-shujoprime_0_f88sb196u9qj_YouTuberヒカル “車検切れ公言”の重罪さ f88sb196u9qj f88sb196u9qj YouTuberヒカル “車検切れ公言”の重罪さ oa-shujoprime

YouTuberヒカル “車検切れ公言”の重罪さ

2021年12月3日 18:30 週刊女性PRIME

疑惑が取りざたされているヒカルの動画

《警察の方々にお世話になってしまいました》

 12月1日、YouTuberのヒカルがこのようなタイトルの動画をアップし、話題を呼んでいる。

“警察のお世話”というのは、11月30日にヒカルと撮影スタッフたちが高級ミニバンのトヨタ・アルファードに乗って動画撮影中のこと。運転手がカーナビの指示通りに右折したところ、右折禁止の時間帯だったことから警察官に止められ、交通違反で減点。そして、車検証を提示した際に「車検切れ」が発覚したのだという──。

「会社の車だったんで、まったく車検を確認せずに乗っていたことが判明いたしまして。“これさすがにアウトだね”と警察の方に聴取されて、供述書みたいなのを話して書いていただいて、お世話になってしまったという話なんですよね」

「事の重大さをわかっていない」


 翌日に緊急動画をアップしたのは理由がある。すでに、路上で複数の警察官に囲まれる彼らの様子が一般人に撮影され、SNSで拡散されつつあったからだ。ヒカルは、

「ちゃんと自分の口から言っとかないと、変に勘違いされてよく分かんない方向にいったりする」

 と事情を説明。コメント欄には《迅速な対応は大事ですね》《いつも何かあったらすぐに説明動画上げてくれるの、さすが》といったファンからのコメントも多く寄せられていた。ヒカルも動画内で「1年2年ずっと車検を受けずに乗っていた可能性あるんで。それは本当にやばいなって思うんで。もう、なんなら逆に一番大きな事故を避けられてよかったなっていう」との発言を残しているが……。


ヒカルさんは事の重大さをわかっていませんね。個人としてももちろんですが、社用車で車検切れなんて普通はありえないですよ。車検が切れている車のほとんどは自賠責が切れていますし……。

 もしその状況で公道を走った場合は、違反点数12点(前歴がない場合)、90日間の免許停止、1年6ヶ月以下の懲役または80万円以下の罰金といったペナルティーが下されます。酒気帯び運転の違反点数が13点ですから、違反ではなく、もはや犯罪に近いですよ。動画の後半では今後アップする動画の宣伝トークをしていたことからも、そこまで大ごとではない、と捉えているのでは?」(カーディーラー)

「車検切れを知っていた?」疑惑


 このことはネットニュースでも取り上げられ、ヒカルファン以外からの批判の声が多く集まった。さらに、ネットユーザーのなかにはヒカルの過去の動画と照らし合わせて、新たな疑惑を追及する者まで出現するように。

 11月15日にアップされた《外の駐車場に停めてたアルファードが凹んでました》というそのコンテンツは、同じく緊急動画としてアップされたものだった。ヒカルがスタッフたちと食事をしていた2時間ほどの間に、コインパーキングに停めていたアルファードの助手席ドア部分に、何者かから傷をつけられたといった内容なのだが、

「激怒したヒカルさんがその場でカメラを回しながら、被害を訴えていたのですが、警察に行くことに関して、“事情聴取に時間がかかる”、“解決されるのがずっと先になる”という過去の経験を鑑みたうえで、“時間が奪われるのがもったいないから目をつぶる”と結論づけていました。

 しかし、今回の『車検動画』がアップされると、当時から車検切れを知っていたから警察を呼べなかったのでは? との疑いの声が噴出するようになったのです」(ウェブメディアライター)

 しかし、そういったネット上の盛り上がりに対してYouTube動画制作会社関係者はこう擁護する。

ヒカルが被害を取り下げたのはそういった理由からではないと思います。彼は電車ですら『一人で乗ったことはない』という人なので、単に車検切れの問題性に気づいていなかっただけかと。また、彼はアルファードを複数所持しており、傷をつけられたものとは違う車ですよね

 何が起こっても動画しなければならないカリスマYouTuberだからこそ、素行には気をつけてほしいものだが……。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a6b385d7f8eb oa-shujoprime_0_583fy3fv5rdw_三宅健がSnowManコンサート乱入の真相 583fy3fv5rdw 583fy3fv5rdw 三宅健がSnowManコンサート乱入の真相 oa-shujoprime

三宅健がSnowManコンサート乱入の真相

2021年12月3日 17:00 週刊女性PRIME

三宅健('19年)

「うそ! あれ三宅くんじゃない?」

 11月28日、大阪城ホールで行われたSnow Man(スノーマン)のコンサートに、三宅健が登場! 観客から驚きの声があがった。

「関西ジャニーズJr.8人と一緒にステージに立ったんです。ファンだけでなく、Snow Manのメンバーも知らなかったみたいで、“ちょっと一回、曲止めて~”と混乱していましたね(笑)」(会場にいたファン)

タッキーからの提案


 事態を把握できていないメンバーやファンを尻目に、三宅はノリノリだった。

「Snow Manが『ナミダの海を越えて行け』を歌うバックでJr.たちと一緒に踊っていました。Jr.の中には、この日オーディションを受けた小学生の子もいたそうですが、三宅クンはすっかり溶け込んでいました。彼は今年42歳になりましたが、Jr.に混ざっても全然違和感なかったですね」(同・ファン)

 三宅は11月1日でV6が解散し、“アイドル”としての活動がひと区切りついたばかり。そんな彼がなぜ後輩のステージに立つことになったのだろうか。

この日、三宅さんは関西でJr.のオーディションをしていたそうです。その後、Jr.たちが飛び入りでSnоw Manのコンサートに参加することになったのですが、滝沢秀明さんに“一緒に出ませんか?”と提案され彼も加わることに」(芸能プロ関係者)


 ジャニーズ事務所の副社長のひと声で、サプライズが実現したというわけだ。滝沢のやり方は、“あの人”を彷彿とさせて―ー。

「ジャニ―喜多川さんも、Jr.たちを先輩のコンサートに連れて行っては、“YOU、やっちゃいなよ”と言ってどんどん表舞台に立たせていました。滝沢さんも、そんなジャニ―さんのやり方を受け継いでいるみたいですね」(同・芸能プロ関係者)

 三宅にとっても、今回の飛び入り参加はうれしかったことだろう。

「坂本昌行さん、井ノ原快彦さん、長野博さんらトニセンは活動を続けますが、三宅さんらカミセンは活動終了になりました。

 三宅さんのダンスを見る機会は減ると思っていましたが、こういう形での披露の可能性があることも分かりました。今後、ほかのグループと一緒に三宅さんがステージに立つこともあるかもしれません」(同・芸能プロ関係者)

 案外、三宅が一番“good”ときてたりして!?

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a6b385d7f8eb oa-shujoprime_0_qt5m6h96vi7o_新庄剛志「PR戦略の原点」は阪神時代の“マスコミ恐怖症” qt5m6h96vi7o qt5m6h96vi7o 新庄剛志「PR戦略の原点」は阪神時代の“マスコミ恐怖症” oa-shujoprime

新庄剛志「PR戦略の原点」は阪神時代の“マスコミ恐怖症”

2021年12月3日 16:00 週刊女性PRIME

若かりし頃の新庄剛志('05年)

 まるでハリウッドスターのようだった……。

 10月30日に開催された日本ハムのファンフェスティバル。新監督に就任した新庄剛志が真っ白なランボルギーニのカウンタックで登場。7歳のころから憧れ、現役時代もよく乗り回していた車種だった。

ビッグボスからネタの提供


 挨拶では「かわいい選手と長い船旅に出る。みなさん、乗ってくれますか? 来年からヒーローは僕ではない。可愛い選手とみんなです」と話したが、派手な出で立ちと耳目を集める言動の数々は間違いなくチームの主役。

 ビッグボスの初仕事となった秋季キャンプでは、伸び悩む清宮幸太郎に減量指令を出したり、午前と午後で服装を“お色直し”した際には、「カメラマンさんもいたので、絵的に」と笑った。

「人を惹きつける天才」は、自身のSNSもフル活用。持論や現役時代の思い出を投稿し、率先してプロ野球界に話題を提供している。

 ある球団関係者は「ビッグボスはやり方がうまいですよ」と言ってこう続けた。

「SNSの浸透で些細なひと言や記事が大炎上に発展することも少なくない。そのため、“火元”を規制しようと、各球団は記者の取材や報道に神経を尖らせている。

 そんな中、新庄監督が自ら話題を提供することで、選手への取材攻勢は減り、マイナスな話題や揚げ足取りのような記事もある程度は抑制できる。

 一方で、コロナをきっかけにマスコミ側も取材がしづらくなっていて、自らネタを提供してくれるビッグボスはありがたい存在。『ウィンウィン』というやつです

「野球に集中できない」


 ネタを探すマスコミへエサを垂らせば池の鯉のごとく食いつく。そのエサをおとりに、チームに水を差す危険性を下げるというのだ。

 現役時代はヴェルサーチのスーツを身にまとい、札幌ドームの天井からミラーボールに乗って登場するなど、目立ちたがり屋そのもの。しかし、そのビッグボスには意外な過去があった。

「プロ野球人生が始まった『阪神タイガース』時代は、マスコミのことを極端に避けていたんですよ。プロ3年目から頭角を現し始め、人気も急上昇。関西マスコミからの取材攻撃は毎日続き、辟易していたといいます。

 試合のない休日はどこで何をしていたとか、いちいちそんな質問にも答えないといけない。雑誌の取材でも“おねしょは何歳まで?”とか“好きなファミコンのソフトは?”とくだらない質問の数々。


 メジャーに挑戦する年のオフ、球団幹部のひとりに“阪神にいるとプライベートのことも大げさに書かれるし、野球に集中できない”と漏らしたこともあったそうです。自宅や行く先々でマスコミに追いかけられ、精神的に参っていたと聞きました。メジャーに挑戦したのも、阪神から出るためだったかもしれません」(球界関係者)

 あのビッグボスがまさか“マスコミ恐怖症”だったとはーー。

 '00年のオフに海外FA権を行使してメッツへ移籍。3年間の米国生活を経て、日本ハムで日本球界に復帰した。それからの「新庄劇場」は、阪神時代のトラウマを活かしたものだったのだ。

 自分から話題を与えることでマスコミをコントロールしてきた新庄監督。マスコミを手玉に取るビッグボスは、シーズンも緻密な作戦でチームを優勝に導くかもしれない。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a6b385d7f8eb oa-shujoprime_0_9ejxqaivwfoy_大貫勇輔、ミュージカル『北斗の拳』への意気込みを語る 9ejxqaivwfoy 9ejxqaivwfoy 大貫勇輔、ミュージカル『北斗の拳』への意気込みを語る oa-shujoprime

大貫勇輔、ミュージカル『北斗の拳』への意気込みを語る

2021年12月3日 11:00 週刊女性PRIME

大貫勇輔(33)撮影/佐藤靖彦 ヘアメイク/松田蓉子 スタイリスト/佐藤純志

 伝説のコミック『北斗の拳』が原作のミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』が12月8日、いよいよ開幕! 主演は、世界的ダンサーで俳優としても大活躍中の大貫勇輔(33)。鍛え上げられた身体のセクシーショットとケンシロウ役にかける熱い思いを、たっぷりお届け!

ケンシロウとの共通点


 累計発行部数1億部超えの伝説的コミック『北斗の拳』のオリジナルミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』で主人公・ケンシロウを演じる大貫勇輔。10月初旬に意気込みを直撃すると、

最初は、“え、『北斗の拳』をミュージカル化?”というのと、“僕がケンシロウ?”という、驚きの連続でした

 と語り始めた。


たくさんの方から愛されている名作なので、不安も大きかったです。でもビジュアル撮影を終えて、素晴らしい台本と楽曲ができあがっていく中で、“これはすごいことになる”と、どんどん思えてきて。“僕らが頑張れば絶対にいいものができる!”と、今はとにかく楽しみな気持ちでいっぱいです

 原作のマンガやアニメはリアルタイムではなかったが、出演が決まってから原作を2回熟読したという。

1回目は印象的なセリフや敵のやられ方に目が行ったんですが、2回目に読んだとき、愛がテーマで、ケンシロウの成長の物語なんだと強く感じて。

 弱きもののため、愛する人を救うため、死んでいった仲間たちの思いを胸にケンシロウは宿敵・ラオウに挑みますが、優しい心があったからこそラオウを超えることができたんじゃないかなと

 ケンシロウと自分自身との共通点を聞くと、

寡黙なケンシロウに対して、僕はおしゃべり大好きなんですが(笑)。ただ、僕がずっとダンスを続けてきた根底に、言葉にならない自分の中に渦巻く感情を、踊ることで解放できるという理由があったんです。そして今作のケンシロウも、言葉にならない叫びを踊りで表現する。そこに、僕がケンシロウを演じる意味があるなと思って。今までの人生を活かせる役になりそうだなと感じています

今作のために空手を始めました


 そしてケンシロウといえば、強靭な肉体も重要なポイント。身体づくりでは、どんなことをしたのだろうか?

「出演が決まって、まずは自重トレーニング(※自分の体重を負荷にして行う筋トレ)をして。その後、週2回パーソナルのジムに通って、増量もしました。7か月で筋肉だけで2・5Kg、胸囲も10cm増えて、どんどん合う服がなくなっていきましたね(笑)。増量期は、1回の食事でご飯を1合くらい食べて、1日3000キロカロリー前後をとるという生活。


 ただ、仕事の関係で身体を絞らないといけない時期もあって。そのときは、朝はご飯と納豆とみそ汁などの和食、合間はおにぎりとプロテイン、夜はささ身、みたいな食生活。仕事に合わせて、自分の身体をコントロールしながらやっていました」

 また、殺陣やアクションシーンも見どころのひとつ。

今作のために空手を始めました。身体の使い方がダンスと格闘技では全然違うということに気づくことができて、とても役立っています。ダンサーがアクションをすると、どうしても踊ってしまいがちなんですが、僕はなるべくそれをなくしたくて。アクションをするように踊る、踊るようにアクションをする、その境目を大切に動いていきたいと思ってます

 コロナ禍で先が見えない今の状況に、「今作はとてもリンクしていると思う」と語る大貫。

今、会いたい人に会えなかったり、いろいろツラい状況だけど、思い合うことで支え合っているというところもあるじゃないですか。人と人の思いがつながっていると実感したときに、温かい気持ちになれたりもするし。それが今作のテーマにも入っているんですよね。誰にとっても心のどこかに触れるようなメッセージが必ずある作品だと思うので、ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです

●プライベートでハマっていることは?



お酒が好きで、それが高じてワインエキスパートの試験に挑戦。1次試験は、ものすごく厚い辞書のような本で世界のワインについて勉強して、受かりました。2次はテイスティングなので、ひたすら飲んで勉強しています。“ちょっとやってみようかな”くらいの気持ちで始めたら、すごく大変でヒイヒイ言ってたんですけど(笑)、今は楽しくやってます

●好きなセリフは?



ラオウが最後、天に召されるときに言う“我が生涯に一片の悔いなし”。僕も人生の最後にそう言いたいなと思うくらい好きです。あと、お客さんの反応が楽しみなのが“ひでぶ”や“あべし”。僕自身、台本にあるから言うとわかっているのに、それでも“言ったー!”という感動があったので、きっと“来るぞ来るぞ、来たー!”ってなるんじゃないかな(笑)

ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』

■2021年12月8日(水)〜29日(水)東京・日生劇場

■2022年1月8日(土)、9日(日)大阪・梅田芸術劇場メインホール

■2022年1月15日(土)、16日(日)名古屋・愛知県芸術劇場 大ホール

■2022年秋 中国ツアー公演

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a6b385d7f8eb oa-shujoprime_0_hdqnih9gcjd8_ジャニーズフェスティバル、”制御式ペンライト”で炎上騒ぎ hdqnih9gcjd8 hdqnih9gcjd8 ジャニーズフェスティバル、”制御式ペンライト”で炎上騒ぎ oa-shujoprime

ジャニーズフェスティバル、”制御式ペンライト”で炎上騒ぎ

2021年12月3日 10:00 週刊女性PRIME

嵐・松本潤

 12月30日に東京ドームで開催される『Johnny's Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~』(ジャニーズフェスティバル、通称ジャニフェス)。

 KinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子の総勢13組71人が出演する。

ジャニフェスのペンライト問題


 毎年大みそかに行われてきた『ジャニーズカウントダウンライブ』の前例はあるものの、大晦日前日の30日に開催することもジャニーズ初の試み。

出演陣の豪華な顔ぶれに「すでにチケットは高額転売されている」と話すのはスポーツ紙記者だ。

「各グループのファンが一斉に申し込み、当選倍率は187倍とも言われチケットはプレミア化しています。定価1枚1万2000円のところ、転売サイトでは1枚60万円と高騰。2枚連番だと120万円と超高額にも関わらず、一夜限りの夢の共演にそれでも欲しがるファンが多いのです」

 さらに、これまでのカウントダウンライブと大きく違う点は、総合演出を嵐の松本潤(38)が担当するということ。長年に渡って嵐のライブやイベントの演出を務めてきた経験を活かしての起用だろう。そんな松本は再来年の大河『どうする家康』(NHK)の主演が決まるなど俳優業でも順風満帆と言える。

 しかし、今回のジャニフェスには、活動休止中の嵐メンバーは松本を含め全員出演しないことがアナウンスされている。にも関わらず嵐ファンから大きな注目を集めているのには理由があるようで……。

「参加に当たって11月30日に送られてきた案内メールには、各座席には『無線制御型ペンライト(FreFlow:フリフラ)』が配布されることが明記されていました。そのペンライトは『アラフェス2020 at 国立競技場』で使用されたものの“リユース”だそうです」(チケット当選者)

 コロナ禍で無観客オンライン配信となってしまったアラフェス2020。そこで使用されたフリフラは客席に一つ一つくくりつけられ、感動的な演出を創り上げていた。現在、世界的な半導体不足にも見舞われ、ペンライトが新たに作成できなかったり、作ることが出来ても高額になると言われている。

 そこで大量に余ったフリフラをそのまま処分するのではなく、リユースになったのかもしれない。SDGsへの意識が高まる中、こういった試みは支持されるのではと思いきや、ジャニフェスの当落に関わらず多くのファンの間で物議を醸している。

消毒済みとはいえ嵐ライブの使い回しで、嵐以外のファンには抵抗感があるようです。

 そもそも『無線制御型ペンライト』とは、LEDライトを無線で一斉制御し、点灯のタイミングや色を遠隔操作するもの。ステージ上の演者から放たれた光が観客席全体を包む光のウェーブに変化したり、楽曲や歌詞のイメージに合わせ会場中をスクリーンとして光で作られた街並みが映し出されるなど、最新テクノロジーを駆使し様々な演出が可能になるメリットもあるのですが……」(前出・スポーツ紙記者)

フェスじゃなくてショーだよね


 今回のジャニフェスの案内には、こうも記されている。

《今回ご用意しますペンライトには、各座席情報が登録されておりますので、かならずご自身のお座席のペンライトをご使用ください。また、公演中は本ペンライトのみのご使用にご協力お願いいたします》

 これは半ば強制的に他のペンライトの使用を控えるように要請されているということでもある。つまり、座席近くに来たメンバーに対してメンバーカラーのペンライトを点灯させることができず、メンバーへのアピールもできないことにファンは憤りを感じているわけだ。


 案内のあった30日には、Twitter上で「#フリフラ」「#アラフェス」などがトレンド入りし、各グループのファンが不満を漏らすなどの炎上騒ぎへと発展してしまった。

《フリフラに頼るんだ。松本様ならカラフルな中でも圧倒的な演出と構成で魅せてくれると思ったのに。制御ペンラ使っちゃったらそれフェスじゃなくてショーだよね》

《その景色が綺麗なのは知ってるけど、楽しくて振り上げたペンラが点灯していなかった時の悲しさも知ってる》

《後でDVD化する時の映えを優先してんのかな。みんな自軍のペンラ振りたいに決まってるじゃん。松潤に束縛されてるみたい……》

《制御ペンラ残念。半導体不足とかあるかもだけどそれなら『各々、今まで買ったペンラ持ってきてね。1つも無い人用にこっちでも用意するけど』くらいで良くない?》

 嵐ファンは一斉に「一度でいいからあの綺麗さを知って欲しい」と主張するも、多くの他グループのファンはその景色を分かった上で不満を爆発させていた。

Snow Manのペンライト問題


 ジャニーズのペンライトについてはかねてから問題となっている。それはSnow Manのツアーで生まれた「ペンラ警察」「ペンラハラスメント」という存在だ。

 今年のツアーでは公式グッズとして、グループ名にちなんで、白のみが点灯するペンライトが発売された。

「ペンライトの制御はSnow Manの“会場を白一色にしたい”という願いがきっかけのようで、ツアー開始前からメンバーが呼びかけていました。公演中に他の色が点灯していた場合、ファン同士が注意するようなことも。

 ペンライトはファンからすると担当にアピールできるアイテムの一つ。白以外の色が推しのメンバーカラーであるファンからは“推しのペンライトを持たせて”と反感を買っています」(前出・スポーツ紙記者)


 Snow Manという1つのグループですら、ファンのペンライトを制御するのは困難だった。今回のジャニフェスはその比ではないほど多くのグループのファンの想いが錯綜(さくそう)しているだけに、意見がバラバラになるのは当たり前かもしれない。

 多くのファンをまとめるには”どうする松潤”。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a6b385d7f8eb oa-shujoprime_0_s7ov029qgne5_“可愛い”と“映え”に搾取される「エキゾチックペット」 s7ov029qgne5 s7ov029qgne5 “可愛い”と“映え”に搾取される「エキゾチックペット」 oa-shujoprime

“可愛い”と“映え”に搾取される「エキゾチックペット」

2021年12月3日 06:00 週刊女性PRIME

ショウガラゴ

 ここ最近、エキゾチックアニマルを取り上げる番組が増えてきている。番組の内容はおおむねSNSやネットでかわいいと評判、というもの。しかし、このブームを動物の専門家たちは非常に危惧している。実は密輸された動物であったり、飼育環境が整っていなかったら……。かわいい、だけでは許されない。

専門家は次々と問題を指摘


 ラーメン、子どもと並び、視聴率が取れる3大要素の1つである動物。昨今は犬・猫、家畜などを除いた特殊な動物“エキゾチックアニマル”が取り上げられることが多い。内容は、そのかわいらしさによる、SNSのフォロワー数や“イイネ”、再生回数の多さを伝えるものだ。しかしそこでは伝えられていない問題が多々ある。まずは“密輸”だ。

「種の保存の観点から、ワシントン条約によって輸入規制がとられている動物がいます。輸入に必要な書類が伴わず、日本の税関で差し止められた数は、'07年から'18年の間で1161頭。規制対象となる動物を輸入する際には、輸出国の政府が発行する許可などを取らなくてはいけません。その許可を取らずに輸入しようとするために差し止められます」

 そう話すのは、環境保全団体『WWFジャパン』野生生物グループの浅川陽子さん。1161頭は、あくまで税関が差し止めた数であり、“日本に入ってきた数”ではない。ここ最近、かわいいエキゾチックペットとして取り上げられる、手乗りサルとして紹介されることが多いショウガラゴなのだが……。

「SNSでフォロワーの多い有名なアカウントの影響で、ショウガラゴが飛ぶように売れていると聞いています。しかし、霊長類は、感染症を防ぐ目的でペット輸入が禁止されているので、タイから多数入ってきているショウガラゴは密輸です。

 そうした密輸のショウガラゴを元手に繁殖させて売る業者がいるので、“国内繁殖”という言葉にだまされないでほしい。有名なアカウントのショウガラゴは、密輸でよく知られている関西の業者からの購入です

 そう話すのは、動物保護団体『PEACE』の東さちこ代表。前出の浅川さんも、

「事業者がペットを販売する際は、その個体の情報を掲示しなくてはなりません。そこに国内で繁殖されたと掲示されていたとしても、それが事実かどうかは確認することができません。消費者側は、その掲示が事実かどうか確かめることができません。国内繁殖と書かれていてもその実態はわかりません」

 京都市動物園の主席研究員で、ショウガラゴと同じく小型のサルであるスローロリスの研究を行っている山梨裕美さんは、

「需要が高くなりますと、野生での捕獲が増えてしまうことにつながり、結果的に生息数が減少してしまう。それが希少種であれば大きなダメージを与えますし、希少種でなくても絶滅のおそれがある動物になってしまうことにもなりうるので、保全の観点からも大きな問題です」

 飼育面の問題も。

「動物に合った環境をつくるのは、動物園でもすごく難しいことです。合った環境でないと動物のストレスにつながりうる。私たち動物園側でも常に最新の情報に合わせて、どうしたら快適なのかということを模索している部分もあります」(山梨さん)


 飼育の難しさからペットを遺棄するというケースはこれまで日本で幾度となく繰り返されてきた。今はショウガラゴがブームと言われているが、過去にあったブームには、悲しい結末が……。

「アライグマがアニメの影響などでブームになりました。しかし飼いきれなくなり遺棄されるケースが増加。生態系への影響や農業被害もあり、結果的に今は外来生物法の“特定外来生物”に指定され、駆除される動物となってしまいました。

 飼育には責任が伴いますが、先のことまで考えて飼う人がどれだけいるのか。もちろん覚悟を持って飼育されている方もいると思いますが、テレビなどを見ていると、“野生動物も気軽に飼える”というような雰囲気がつくられている印象です」(浅川さん)

メディアからの誤ったメッセージ


 “かわいい”という人間のエゴで始まったブームが、人間のエゴにより“殺される”対象に……。かわいいは、多くがテレビなどのメディアとSNSで消費される。前出のショウガラゴは夜行性なのだが、明るいスタジオに連れてこられることも多々。山梨さんは、

「スタジオにいたわけではないので一概には言いづらいですが、慣れていない場所に動物を連れていくと、それ自体が動物にとってストレスになります。例えば夜行性の動物にとって明るいところは活動しやすい環境ではない。そういう場所に連れていく、そういった姿を見せるということは動物のストレスだけでなく、見ているほうに誤解を生むことにもなりえます」

 気遣いのないメディア……。前出の浅川さんも、

「かわいい、癒されるという発信をされると、受け手はその部分を強く印象として受けると思います。ただそれだけではない側面というものが動物にはあります。

 以前、テレビ番組の影響でカワウソがブームになりました。カワウソは、自然に生きる野生動物です。ペットとしての飼育が非常に難しい動物なのですが、かわいい、犬・猫のように飼えます。散歩もできますというような映像やメッセージが繰り返され、“ペットとして飼える”という認識が定着してしまったところがある。結果的にカワウソは、密輸が相次ぐことに」

 そしてテレビ局はこれらを“商売”にも……。

「地方局を中心にエキゾチックアニマルの展示即売会や展示イベントを開催していることも問題だと思っています。本来、野生動物飼育の問題点を指摘しなければいけないマスメディアが、密輸でなければ手に入らないような動物までイベントで扱っています」(東さん、以下同)

 昨年ある地方局が開催した展示イベントがあった。

「ムササビの一種である“オオアカムササビ”が展示されました。しかし、厚労省の輸入届出制度が始まった'03年以降、業者が仕入れたという'18年まで輸入実績がなく、繁殖例が世界的にもあまりない種のため、密輸の可能性が高いと思われます。

 ほかにも密輸に直接関わっているような店が、テレビ局が開催する動物の展示即売会に出店しているのは本当におかしい。局側に指摘したこともありますが、出展が続いている現状です」

 SNS投稿やテレビ露出によって“イイネ”が生まれ、需要が高まる。結果密輸が増加、必然的に購入者も増加、するとSNS投稿も増加……。そしてそれは最後に悲しい結末を迎えることも。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a6b385d7f8eb oa-shujoprime_0_v5jq8udnfgus_冨士眞奈美が「美智子さまの“努力”と皇室について」語る v5jq8udnfgus v5jq8udnfgus 冨士眞奈美が「美智子さまの“努力”と皇室について」語る oa-shujoprime

冨士眞奈美が「美智子さまの“努力”と皇室について」語る

2021年12月3日 05:00 週刊女性PRIME

憧れの存在であり続ける美智子さま

 女優・冨士眞奈美が語る、古今東西つれづれ話。今回は、皇室のご成婚について。

美智子さまは皇室の枠を広げた


 眞子内親王殿下と小室圭氏が結婚された。おふたりが婚約内定会見をされたのは、2017年の9月。以降、さまざまな報道が飛び交い、4年の月日が流れた。結婚に伴い、眞子内親王殿下は皇籍を離脱し、“眞子さん”となった。新しい道を歩む、彼女の前途が明るいことを願っている。

 皇室のご成婚で思い出されるのは、やはり1959年の上皇さまと美智子さまだろうか。私は、女優になったばかりのころだったけど、こんなに上品できれいなお嬢さまがいるのかと日本中が驚いたことを覚えている。

 松竹の時代劇に出演するために京都で撮影をしていたら、戦前から活躍する“歌う映画スター”と呼ばれた俳優の高田浩吉さんが、「こういう女性が女優になってくれたらなぁ」



 そうしみじみと語っていた。大スターの目から見ても、美智子さまの存在は際立っていたようで、しきりに高田さんは「素晴らしい、素晴らしい」と繰り返していた。

 当時の美智子さまは、初めての民間出身の皇太子妃─。われわれ一般庶民が想像を絶するようなご苦労があったに違いない。でも、女性週刊誌の表紙は、いつも美智子さま。憧れやすく、まねをして取り入れたくなるようなファッションをされていたところも絶妙だったなぁ。例えば、ショールにしても、スカートにしても、お金を貯めればOLさんでも買うことができるスタイルのものをお召しになられていた。

 社長令嬢ではあったけど、親しみやすさがあったからこそ、「ミッチー・ブーム」という社会現象を生み出したのではないかしら。女性たちの憧れの的だった。

 なんでも主婦と生活社が2年前に発売した美智子さまの写真集は、とても好評だったそうだ。今なお、多くの女性から支持を集めているのだから、いかに色褪(あ)せていないかを物語っている。

 池田山にあった正田邸も古い洋館で素敵だった。建物の保存を求める要望書や署名活動が盛んに行われていたけど、最終的には解体され、今は「ねむの木の庭」という公園になってしまった。民間初のプリンセスがお住まいになられていた場所なのだし、形にとどめておくことはできなかったのか─などと思ってしまう。

 私の元亭主の脚本家・林秀彦は、学習院高等科を中退している。ほかの生徒たちに「町っ子」といわれ、おもしろくなかったらしい。でも、学友に上皇さまがいらして、将棋をさしたことがあるとジマンしていたっけ。その後、元夫は渡欧し、フランスのモンペリエ大学に留学する。この大学は、あのノストラダムスが卒業している母校でもあるため、彼はよく「ノストラダムスは自分の先輩だ」なんて、これまたジマン。

 話を戻しましょう。美智子さまが、公務に勤(いそ)しんでいた姿も忘れがたい。先の戦争で1万余の将兵が散華したという太平洋の島国・パラオのペリリュー島への慰霊など、ご高齢にもかかわらず各地を行脚するお姿を見ると、背筋がピンとなる。



 51歳のときには、子宮筋腫の摘出手術を受け、病名などを包み隠さず公表されたことにも驚いた。それまで皇室の方がそういったことを公にすることなんてなかったから。

 振り返れば、美智子さまは皇室の枠を広げていった存在だった。楽しそうなご一家の写真や、子育ての姿を発信したり、ときにはエプロン姿でお料理を作ったり。そう考えると、今の皇室って美智子さまのときより秘匿性が増しているような気がする。だから、国民が悪い意味で勘ぐってしまうのかもしれない。

 今回のご結婚に関しても、皇室の未来が心配になるような出来事が少なくなかった。美智子さまがご苦労を重ねて広げた可能性を狭めてしまわないためにも、宮内庁を含めもっと国民のために誠意を持ってオープンになっていくことが必要なのではないかしら。

 眞子さんは民間人となった。平穏な愛の暮らしが、長く続くことを祈っている。

〈構成/我妻弘崇〉


 冨士眞奈美 ●ふじ・まなみ 静岡県生まれ。県立三島北高校卒。1956年NHKテレビドラマ『この瞳』で主演デビュー。1957年にはNHKの専属第1号に。俳優座付属養成所卒。俳人、作家としても知られ、句集をはじめ著書多数。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a6b385d7f8eb oa-shujoprime_0_oyyvqjam8rei_木村拓哉が食した“父”との思い出「辛いラーメン」 oyyvqjam8rei oyyvqjam8rei 木村拓哉が食した“父”との思い出「辛いラーメン」 oa-shujoprime

木村拓哉が食した“父”との思い出「辛いラーメン」

2021年12月2日 21:00 週刊女性PRIME

木村拓哉

 9月末から、京都・太秦の東映撮影所で映画『織田信長(仮)』の撮影が始まっている。

「主演は木村拓哉さんで、信長を演じます。東映創立70周年記念作品として公開される大作で、気合が入っているそうですよ。現場では仕事に集中モードの木村さんですが、たまには京都グルメで息抜き。現場付近のご飯屋さんを訪れたり、差し入れを楽しんだりしています。スタッフを連れて食事に出かけることも多いですね」(映画関係者)

 木村は11月13日に誕生日を迎えた。

「インスタグラムで49歳になったことを報告していました。木村さんはまめにインスタを更新していますよ。愛犬との写真が多かったんですが、最近は食べ物系が目立ちます。カニやお蕎麦、ラーメンなどの写真を載せてますね。1日中アクションのお仕事でお腹がすきすぎ、中華料理店に飛び込んだこともあったとか(笑)」(芸能レポーター)

渡瀬恒彦さんの行きつけの店に


 撮影所のすぐ近くにあるその中華料理店は、木村にとって特別な思い入れのある店だったらしい。

亡くなった渡瀬恒彦さんがひいきにしていたお店なんです。木村さんは主演を務めた2011年の日曜劇場『南極大陸』で渡瀬さんと共演しています。父親役だった渡瀬さんの芝居を間近で見て、刺激を受けていました。渡瀬さんは東映の時代劇出身。木村さんも渡瀬さんが数々の作品で活躍した東映に出演することになり、彼にゆかりの深い場所に行ってみたかったのかもしれません」(芸能プロ関係者)

 渡瀬さんはがんを患い、2017年に72歳で死去。


「2015年にがんが見つかったのですが、渡瀬さんは隠していました。闘病が始まってからもドラマ出演を続け、亡くなる直前まで命を削って演技をしていましたね。木村さんが“父”として慕っていた大先輩ですから、仕事に対する姿勢には教わることが多かったでしょう」(映画ライター)

 中華料理店の主人によると、木村はスタッフとともに食事に来たという。

先週の金曜に、衣装を着たまま夕方6時ごろ、スタッフ5人と一緒にね。撮影の合間だったみたいで、会話は仕事の話ばっかりだったな。木村さんは辛いラーメンを食べていたよ。また来てほしいね

 木村が辛いラーメンを選んだことには意味がありそうだ。

渡瀬さんが大好きだったのが辛いラーメン。渡瀬さん行きつけの店で、しかも彼の大好物を食べるなんて、とても偶然とは思えませんよね」(前出・芸能プロ関係者)

 亡き“恩師”のパワーをもらった木村の、渾身の演技を楽しみに待ちたい。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_a6b385d7f8eb oa-shujoprime_0_z0ndoe9j11qx_小林礼奈が「新恋人との未来」に落とした暗い影 z0ndoe9j11qx z0ndoe9j11qx 小林礼奈が「新恋人との未来」に落とした暗い影 oa-shujoprime

小林礼奈が「新恋人との未来」に落とした暗い影

2021年12月2日 18:00 週刊女性PRIME

アルコ&ピースの平子祐希と小林礼奈(写真右は小林のブログより)

『M-1グランプリ』への挑戦がラストイヤーとなった今年、「優勝宣言」を掲げて準決勝まで勝ち進んでいるアルコ&ピースの平子祐希。人生を賭けた戦いを目前に、まさかのスキャンダルが降ってわいてきた。

《アルピー平子、流れ星☆瀧上の元妻・小林礼奈とホテル密会騒動 本人たちに真相直撃》

 報じた『女性セブン』によれば4年ほど前にふたりは都内のホテルで“密会”した過去があったのだという。元夫の瀧上伸一郎がそれを知ったのが今年の秋で、ホテルでの出来事はまだ結婚中のことであったことから、平子と確執が生まれ、絶縁してしまったとある。

 古くからの芸人仲間で信頼し合っていたからこそ、瀧上は平子が4年間も黙っていたことに対して信用ができなくなったとしているのだが、

「同誌の直撃に平子さんは『詳しくは言えない』としながらもパニックになった小林さんの相談を聞くために、ホテルで20分ほど会ったと説明。芸人界きっての愛妻家と知られる彼は、『すぐに妻に報告した』『以後も同じようなことがあったがそのときには妻にも同席してもらった』と弁解しています。記者に取材されたときは奥さんもいたそうで、『夫の行動は間違っていないと思いますし、信頼しています』と話されています。この一件で、平子さんは逆に株を上げたといえるのでは?」(スポーツ紙記者)


 疑惑のお相手となった小林礼奈も直撃に対し、当時は最も夫婦関係が破綻しているときだったと話し、瀧上から家を追い出されて錯乱した結果、「平子さんを頼ってしまった」としている。巻き込んでしまって申し訳ないとも。

話すと“大物芸人から干される”の噂


 AKB48・前田敦子のモノマネで知られる美人タレントの小林と瀧上は2020年、コロナ禍において度重なる夫婦ゲンカがあったことを明かし、離婚を発表した。警察沙汰になった夫婦のトラブルなどをお互いブログに綴る“泥仕合”の末に、6年におよぶ夫婦生活に終止符を打ったかたちだ。現在、小林は2016年に生まれた長女との生活をブログに綴る日々を送っている。

「ケンカ別れしたとはいえ、今も瀧上さんとは関係性はあるようです。今年の娘さんの誕生日は3人でお祝いし、家族で記念撮影もしたんだそうですよ。もちろん“復縁はない”と言っていましたが。それにしてもなぜ今になって4年前のことが掘り起こされて記事になっているのか。平子さんがM-1が順調に進んでいるからですかね……」(瀧上を知るお笑い芸人)

『女性セブン』によれば平子と瀧上が絶縁したという情報はすぐに芸人たちの間で広まり、次第に話が誇張されていったらしく、

《瀧上の離婚の原因が平子だった》

《M-1優勝宣言をした平子を潰そうとする勢力の仕業だ》

《この話は触ると大物芸人から干される》

 そんな嘘か真かわからない噂が飛び交っていたとある。今回の騒動もこうしたなかで取材記者に漏れ伝わったと思われる。芸人の舞台スタッフを務める関係者は、彼らの性についてこのように話す。

芸人たちが小林に抱く“複雑な感情”


やはり芸人さんは噂話が大好きですから、楽屋でもそういったゴシップで盛り上がることが多いですね。瀧上さんのテーマはハネるようで、“夫婦のことをネタにするけど本人はウラであまりそのことを語りたがらない”という一面も噂がヒートアップする理由のひとつなんだとか。また、小林さんの変わった生態も語り草ですよ

 かつてテレビで“家にやってくる瀧上の後輩芸人の股間を触る”、“妊娠中にキャバクラで働いていた”など数々の仰天エピソードを披露し、「瀧上のヤバすぎる妻」としてお茶の間から認知されていた彼女だが、

他人との距離の詰めかたが上手く、会ったことのある後輩芸人のなかには困惑してしまう者も少なくなかったといいます。瀧上さんもそのことについて注意はするのですが、夫婦そろってどこまで本気かわからなくて……。深入りしすぎて面倒ごとになっても困るという気持ちと、それでも“夫婦への興味関心はある”が入り混じった複雑な感情を抱いているようです」(前出・舞台スタッフ)


 さまざまな想いを乗せて情報が盛られていったエピソードも記者の直撃取材に答えたことで話は収束していくように思われるが、今回のスキャンダルが出たことで彼女を心配する声も出ている。

瀧上さんと離婚したあと、マッチングアプリで知り合った30代の男性と交際していたのですが、短い間に破局しているんです。一因には彼が“ネットでの誹謗中傷に耐えられなかった”こともあったみたいです。彼女のブログ炎上は日常茶飯事だったので、アンチも多い。交際相手の元にもネットを通じてさまざまな非難が寄せられたと聞きます。

 小林さんは最近もブログに新たな男性からのアプローチを受けている、と綴っていますが、また負の側面がフィーチャーされたことで、この男性ともうまくいかなくなってしまわないか心配です」(小林の知人)

 流れ弾を受けたのは平子だけではないようだ。

外部リンク