cat_oa-shujoprime_issue_96c9f90289dd oa-shujoprime_0_96c9f90289dd_松雪泰子、朝ドラ『半分、青い。』現場での存在感がスゴい 96c9f90289dd 96c9f90289dd 松雪泰子、朝ドラ『半分、青い。』現場での存在感がスゴい oa-shujoprime

松雪泰子、朝ドラ『半分、青い。』現場での存在感がスゴい

2018年4月10日 07:00 週刊女性PRIME

松雪泰子

 永野芽郁がヒロインを務める連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)が好調なスタートを切った。『ロングバケーション』(フジテレビ系)や『ビューティフルライフ』『オレンジデイズ』(TBS系)などの名作ドラマを送りだした北川悦吏子さんのオリジナル脚本とあって、細部まで練られた仕掛けが早くも話題になっている。

 ドラマは1971(昭和46)年の岐阜県で誕生した主人公・楡野鈴愛(すずめ)が、病気で左耳を失聴しながらも七転び八起きで人生を駆け抜けていく物語を描く。

「ヒロインが異例の胎児期からスタートし、第1週の前半は鈴愛役の永野と幼なじみの萩尾律役の佐藤健が、胎児と赤ちゃんのナレーションとして参加するなど、いかにも北川さんらしい作り方です」(テレビ誌ライター)

 1週目に注目を集めたのが、意外にも朝ドラの出演は初めてという鈴愛の母・晴を演じる松雪泰子の存在感だ。町の食堂を切り盛りする、地元商店街指折りの美人おかみ・晴は、実は涙もろくて、お人よし。

「松雪も実生活では子育て真最中で、家でも毎朝、子どものお弁当を作ってから撮影に出かけるそうです。

 芦田愛菜と共演して話題になったドラマ『Mother』(日本テレビ系)で母親の気持ちを表現したのを機に、“40代はじっくり母親役に取り組みたい”と思うようになったそうで、朝ドラ出演に際しては、かなり気合が入っている様子です」(テレビ局スタッフ)

 4月9日からの放送(2週目)では小学3年生になった鈴愛が、ある時から片耳に異変を感じるようになる。本人は自分の左耳に小さな人がいて、たまに歌って踊ったりしていると友人たちに楽しげに語るが、晴と父・宇太郎(滝藤賢一)は町医者の貴美香(余貴美子)の勧めで、名古屋の大学病院で鈴愛に検査を受けさせる。

 数日後、鈴愛の耳に深刻な事態が起きていることを医師から告げられた両親は……と、ストーリーが大きく展開し、いよいよ永野が登場する。

「現場では、晴という役柄のまま本当にみんなのお母さんといった存在だそうです。松雪も“家庭がふたつあるみたいで、24時間お母さん(笑い)”と、和やかなムード。

 永野もいつも松雪のそばで、いろんなことを話し込んでいます。鈴愛の口癖の“やっちまった”“ふぎょぎょ”も、現場では流行語になっていますし」(前出・同スタッフ)

 

 永野と松雪の母娘がこれからどんな時を重ねていくのかも気になるところだ。

<取材・文/小窪誠子>

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_96c9f90289dd oa-shujoprime_0_295cb5c15eca_『鬼滅の刃』DAIGOに叶姉妹ら、芸能人13人のコスプレ姿 295cb5c15eca 295cb5c15eca 『鬼滅の刃』DAIGOに叶姉妹ら、芸能人13人のコスプレ姿 oa-shujoprime

『鬼滅の刃』DAIGOに叶姉妹ら、芸能人13人のコスプレ姿

2020年5月27日 16:00 週刊女性PRIME

左から、椿鬼奴、松井珠理奈、吉川愛(それぞれ本人インスタグラムより)

 コミックの累計発行部数は6000万部を突破。'19年4月にアニメ化されると放送終了後に一気に火がつき、芸能界でもファンであることを公言するタレントが続出するなど話題となった週刊少年ジャンプの漫画『鬼滅の刃』。そんな空前のブームの中にもかかわらず原作がついに最終回を迎え、著名人にも多くの反響を呼んだ。

いまは感無量です。原作の吾峠呼世晴先生は作品のスピード感を大事にし、変に気を持たせることはされないとわかっていたので、最終決戦になり、ここ1か月くらいは毎回、次で終わりかなという覚悟で読んでいました

 こう話すのは、早くから作品のファンだと熱く語ってきた椿鬼奴。週刊女性の取材に “鬼滅ロス”の胸の内を語った。

「連載開始からすごく面白くて、毎週楽しみに読んでいました。特にアニメが始まると認知度がすごく高くなって、共感して話せる人が増えたのがうれしくって。中でもオカリナがよく話し相手になってくれて、舞台化したらガンバレルーヤも交えて一緒に見に行ったり。

 昨年の夏ごろは『世界の果てまでイッテQ!』で海外ロケによく行っていたんですが、スタッフさんにすすめると、みなさん読んでくれて現場で話ができるので、楽しい思い出が多かったです」

SNSでまさかのバズり


 個性豊かなキャラクターが多いことから、コスプレをする人も続出。鬼奴も主人公・竈門炭治郎のコスプレを披露した。

炭治郎の耳飾りは結構前から持っていたんです。昨年アニメが始まって認知度が出てきたころ、メイクさんと相談して片方だけしてみようという話になりつけたんですが、特に誰もリアクションがなく(笑)。そのあと『24時間テレビ』でつけたらSNSでざわつくようになり、秋ごろの『タモリ倶楽部』でつけたら鬼滅ファンの間でバズりました。

 そこから、反響があるなら家にあるもので炭治郎のコスプレもしてみようと思い、夫の緑と黒のシャツを使って手作りしてSNSにあげたのが最初です。ただ、炭治郎は市松模様なんですが、私のはヒョウ柄です(笑)

 ファンから聞こえてくるのは、続編希望の声だけど……。

続編も期待しましたが、作品が完璧に終わっていて満足はしているので、発表されたスピンオフ作品を楽しみにしたいです。もっと読みたい気持ちはありますが、吾峠先生のまったく違う作品も期待したいなと思ってます」

竈門炭治郎(かまど たんじろう)

椿鬼奴


  情報番組『グッとラック!』の鬼滅の刃特集に出演の際のコスプレ。襟元のラインはハイネックに白いテープを貼りつけているそう

DAIGO


  おでこのアザまで見事に再現。昨年末、BREAKERZのアニソン限定公演での衣装がコレ。再現度完璧でかっこウイッシュ!

胡蝶(こちょう)しのぶ

吉川愛


 自身のファンイベントでのコスプレ姿に、「かわいい」とファンの“いいね!”が殺到。SNSではバックショットも披露している

鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)

叶恭子


 炭治郎たちの最大の敵である無惨のアニメ26話の女性の姿。メイクから着付けまで、ファビュラスなこだわりが詰まっているそう

竈門禰豆子(かまど ねずこ)

松井珠理奈


  今回の4人の禰豆子の中で、いちばん完成度の高い松井。髪もピンクにし、しっかり竹も用意してかなりの本気モード

さゆり


  セクシー禰豆子に扮しているのは漫才コンビ“かつみ・さゆり”のさゆり。50歳にしてこのクオリティーはすごい!

甘露寺蜜璃(かんろじ みつり)

叶美香


 ファンからの激アツリクエストによりプレシャスな甘露寺コスプレを公開。髪型や胸元まですごい再現ぶり

冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

速水もこみち


 “食柱”と書かれた紙とともに決めポーズ。このとき動画の撮影も行われ“壱ノ型 薄斬り”というコメントを付け、玉ねぎの千切りを披露

煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)

田村淳


  SNSでのコスプレリレーで藤田ニコルからバトンを受けた田村が挑戦。実はこれ、娘と一緒に作った手作り作品

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_96c9f90289dd oa-shujoprime_0_85086eebf0d2_何より自信がつく! 達人が教える、資格の選び方 85086eebf0d2 85086eebf0d2 何より自信がつく! 達人が教える、資格の選び方 oa-shujoprime

何より自信がつく! 達人が教える、資格の選び方

2020年5月27日 16:00 週刊女性PRIME

※写真はイメージです

 新型コロナウイルス感染症が完全に終息するまでには、まだまだ長い年月を要すると言われているうえに、緊急事態宣言が今後も繰り返される可能性もある。“withコロナ時代”に自分をアップデートするべく、新たに資格を取ってみるのはいかが? 

資格のメンタル効果にも注目せよ


 何のために資格を取るのか。

 以下に示した《資格を持つメリット》の(1)と(2)のように、就職や仕事が有利になるからというのが一般的な考えであろう。

 資格があれば、専門的な仕事に就けるし、収入にも影響してくる。

「やろうと思ったときがチャンスです。まずは自分の得意分野の検定試験を受けてみましょう!」

 資格コンサルタントで、600以上の資格を取得している鈴木秀明さんが、あなたが資格を取れるようにアドバイス。

《資格を持つメリット》

(1)法的効果

資格がないとできない仕事に就けるなど、法的な権利や地位が得られる



(2)シグナリング効果(その人の能力を他人に知らせる効果)

知識やスキルの客観的な証明になり、履歴書に書けば箔づけになる



(3)コミュニティー効果

共通の趣味や得意分野を持つ者同士のネートワークができる



(4)学びの効果

試験を受けるために学ぶことで、知識が身につき視野が広がる



(5)経済的効果

合格者限定のグッズや特典が得られ、経済的恩恵を得られる



(6)メンタル効果

資格を持っていることで自分に自信がつく

 しかし、学校出たての新人が資格を取得しようと頑張るのと、30~40代以上が資格を取得する意味は、違うのではないかと鈴木さんは言う。

 それはつまり、社会に出たばかりの学生たちは、経験値がほとんどないぶん、資格で自分に箔 (はく)をつけることになる。だから目の色を変えて、資格取得に頑張っている。しかし社会人として経験を積んできた大人世代にとっての資格取得は、(6)のメンタル効果が大きいというのだ。

努力をして資格を取ったという成功体験に基づく自信や、資格の権威を背景にした安心感によって、ポジティブな気持ちになれる、つまり心に余裕が出てくるわけです。余裕があれば、自信に満ちあふれた表情で堂々としていられる。堂々としていれば、周囲からの信頼も高まり、一目置かれるようになる。そうすると、さらに自信がついてくる。こうして歯車がよい方向に回転していき始めます。資格が人格を変えるという側面があるのです」(鈴木さん、以下同)

 こんな例がある。スーパーにパートで入った女性が、チーフに抜擢(ばってき)された。自分にはとても無理だと、プレッシャーに押しつぶされかかっていたときに、就職前の娘と一緒に秘書検定3級を受けたところ合格。仕事に直結する資格ではなかったが、それが自信となって、スタッフをうまくまとめられるようになったという。

「そういうことなんです。資格が人格を変えるという典型的な例ですね」

 資格を取ろうというときに、真っ先に考えるのは、仕事に役に立つのか、キャリアアップができるのかということだが、ハードルを上げすぎると、失敗してしまうことがけっこう多いのだ。秘書検定3級は、比較的取りやすいと言われている。

無理はしない。まずは自分に自信をつけるために、野菜ソムリエなどの食品系検定やダイエット検定、歴史が好きなら江戸文化歴史検定など興味のある分野の雑学系の検定試験を受けて、検定の楽しさを知ってください。

 とりあえず、短時間の勉強で、気楽に受けられる検定にチャレンジしてみませんか。学校とかでやらされる勉強とは違い、新しいことを知るのって面白いなと気づけると思います」

 まずは、ひとつくらい資格を取ってみよう。合格して達成感が得られれば、さらに上を目指す意欲もわいてくるというもの。

●資格選びのポイント

(1)最初から難易度の高い資格をねらうのではなく、低いハードルから始める。
(2)世の中がどう変化していくかを先読みして、ニーズのある資格を目指す。IT、医療関係の資格はこれから役に立つ。
(3)興味がわかないものは、避ける。勉強しても苦痛になるばかりで、途中で挫折してしまう。


基本的には独学でも取得可能


 在宅で学ぶなら、通信教育講座がある。きめ細かく合格までフォローしてくれるので、利用者も多い。学習のカリキュラムが決まっているので、短期間での取得は難しく通信教育講座では3か月以上は勉強しなければならないものも。費用も数万円くらいはかかるので、本気で資格を取ってキャリアアップを図りたい人に向いている。

 お金をかけたくないなら、独学だ。

「僕は『資格はすべて独学で取る』というポリシーでやっているので、取得ずみの資格はすべて独学です。一部、認定講座の受講が必須となっている資格があり、通信講座を使うのはそういうケースくらいです」

 でも、それは鈴木さんが資格取得の達人で、頭もいいからできるのでは?

「読者のみなさんが最初にねらう4級とか3級の検定問題は、テキストだけ学習すれば受かるはず。効率よく合格したいなら、過去問を分析して出題傾向をおさえた勉強をすればまず大丈夫ですよ」

 ラクして資格が欲しいという人には、オンラインで学習から受験まですべて完結できる資格もある。スマホやタブレットなどで学習し、しかもオンライン上で自宅受験ができる。しかし、自宅受験ができるなら、カンニングし放題になる。

「自宅受験型を採用している資格・検定試験は、そのテーマについて多くの人に気軽に楽しみながら学んでもらいたいという意図で実施されているものが多いです。試験を厳格にやるよりも、学びの敷居を下げるほうを重視しているのですね」

検定試験を突破口にして新たな世界へ


 もし1週間とか2週間という短期の学習で、資格が手に入れられるなら、取っておこう。

「すぐに取れる資格は価値が低いと判断するのは違いますよ。今まで接点がなかった新しい世界や価値観にふれるきっかけとして価値があります。僕はもともと理系なので、歴史は詳しくなかったのですが、歴史系の検定を受けているうちに、戦国時代とか城とかに興味を持つようになりました。銭湯検定で、江戸文化を知ったりできる。資格を取るだけでなく、検定試験を突破口にして、今まで興味のなかったことを知っていく。これが面白い」。

 もし自分が、面白い会話ができない人間だと思っているなら、あえて変わった検定にチャレンジすることで、話題豊富な楽しい人に変われるかもしれない。

《あなたに向いているのはどの学習法?》

・通信教育講座

×費用がかかる(数万~10万円以上)/◎ポイントを絞ったわかりやすい授業/◎質問もできる/×取得に時間がかかることがある/〇取得に失敗してもフォローしてくれる



・独学

◎テキスト代と受験料のみ/〇自分で計画を立てて学習していく/×質問ができない/×取得に失敗したら、フォローはない



オンライン学習(スマホなど)

〇費用はリーズナブル/△スマホの画面は見づらいことがある/〇質問は基本的に受けつけている/△失敗したときのフォローがあいまい

◎この資格を持っていれば、あなたは人気者!

〜4週間で取得が目指せる資格〜 食育栄養コンサルタント

学習期間:4週間前後/試験日程:ネットでいつでも受験できる/受験料: 教材・認定証・検定・サポート費用などで34100円/認定団体:一般社団法人日本能力教育促進協会/勉強法:協会指定の機関が行う講座を受講



〜2週間で取得が目指せる資格〜 eco検定(環境社会検定試験)(R)

学習期間:2週間~1か月/試験日程:年2回(7、12月)/受験料:5500円/認定団体:東京商工会議所/勉強法:公式テキストで独学



〜1週間で取得が目指せる資格〜 銭湯検定

学習期間:1週間前後/試験日程:5~9月の間/受験料:オンライン1000円、ダウンロード・郵送1500円/認定団体:日本銭湯文化協会/勉強法:公式テキストで独学(自宅受験で、書籍などを参照できる)



*新型コロナ感染拡大の影響で、試験日が変更になることがあります。主催団体のホームページなどで確認してください。

《取材・文/つきぐみ(水口陽子) 》


【プロフィール】
鈴木秀明
さん ◎資格コンサルタント、総合情報サイトAll About 「資格」ガイド/1981年生まれ。東京大学理学部、東京大学公共政策大学院を経て現在に至る。独学で取得した資格は600個以上。主な著書に『小学生にもとれる! 資格・検定カタログ』(小学館)、『効率よく短期集中で覚えられる 7日間勉強法』『東大→東大大学院→600個超保有の資格王が教える 点数稼ぎの勉強法』(ダイヤモンド社)など多数。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_96c9f90289dd oa-shujoprime_0_0f9892f6fec8_雅子さま、17年半ぶりの“肉声会見”が流れていた! 0f9892f6fec8 0f9892f6fec8 雅子さま、17年半ぶりの“肉声会見”が流れていた! oa-shujoprime

雅子さま、17年半ぶりの“肉声会見”が流れていた!

2020年5月27日 10:30 週刊女性PRIME

御養蚕所で蚕に桑の葉を与える“ご給桑”のため皇居へ入られる雅子さま(2020年5月22日)

《これまで医療活動に献身的に力を尽くしてこられている方々、そして、その方々を支えられているご家族や周囲の方々に、陛下とご一緒に心からのお礼の気持ちをお伝えしたいと思います》

 5月20日、『日本赤十字社』社長らからご進講を受けられた雅子さまは冒頭、このようなおことばをかけられた。

 体面上は日赤の人々へのおことばだが、ご進講でのご発言を公にすることは“異例”であり“国民全体に向けてのメッセージ”という意味あいもあるのだろう。

 現在、外出を伴う公務はいっさい行われていない皇室の方々。美智子さまや愛子さまも、外出自粛の日々を送られている。

「美智子さまは、3月末に東京都港区の『仙洞仮御所』に引っ越されて以降、敷地内の庭を散歩する以外は部屋の中で過ごされています。職員とも極力会わないようにするなど、コロナ対策を徹底されているようです。学習院大学の1年生となった愛子さまは、5月11日からオンラインで授業を受けられています。第二外国語は、お父さまの影響でスペイン語を専攻されたと聞きました」(宮内庁関係者)

 そんな中、雅子さまにとって唯一とも言える外出は、歴代の皇后が引き継いでいる“ご養蚕”の作業なのだが……。

「5月11日に皇居の敷地内にある『紅葉山御養蚕所』で『御養蚕始の儀』を行われ、今年の養蚕作業がスタートしました。

 しかし、5月18日に皇居で養蚕作業が予定されていたのですが、雅子さまの体調が整わず、当日ギリギリになって“ドタキャン”されてしまったのです。

 療養に入られてから17年目になりますが、医師団の見解どおり、いまだにご体調に波がおありのようです」(皇室担当記者)

 その4日後には無事、蚕に桑の葉を与える“ご給桑”の作業を養蚕所で行われた。

 今回の直前キャンセルは、皇后になられてからの“プレッシャー”が関係していると、心理学に詳しい東京未来大学こども心理学部長の出口保行教授は分析する。

今回のドタキャンは、周囲からの過度なプレッシャーが原因となった可能性が大いにあります。周辺でお仕えする方々は、雅子さまのご様子をきちんととらえて対処、対応していらっしゃるでしょうから問題はありませんが、一方で国民から“やればできる”と見られてしまえば大きなプレッシャーになります。『適応障害』のいちばんの原因であるストレスが高まることを回避することが最も求められます。そういった点からも、今回の当日キャンセルは、とてもよいことだと思います」

 昨年、お代替わりの一連行事をすべてこなされた雅子さまだけに、周囲からの期待が重圧になっていたのかもしれない。

「急がず、ご自分のペースでゆっくりと公務に臨まれることが大切ですし、雅子さまへの期待がストレスに変わることも、私たち国民は知っておく必要があるでしょう。雅子さまの中にある“皇后陛下はこうあるべき”という使命感を弱めることができるのかも重要です。国民は、その使命感をあおらないように静観することがポイントになると思います」(出口教授)

 ご養蚕以外にも、コロナ騒動がなければ、5月には“重要行事”が控えていた両陛下。

「5月を軸に、即位後初めての外国訪問として、イギリスに外遊される予定でしたが、今回のコロナ騒動で延期に。

 雅子さまは外務省時代、イギリスの『オックスフォード大学』に留学経験があり、なじみ深い国です。宮内庁としては、親しみ深いイギリスでの行事日程が、雅子さまにどれほどの負担になるのかを把握したいという気持ちもあったそうですよ」(宮内庁関係者)

 そして実は、この訪英が実現していれば、ついに雅子さまの“肉声”をお聞きできる場が整えられるはずだったと、前出の宮内庁関係者は語る。

「陛下が外国訪問する際、直前に記者会見が行われるのが通例なのですが、今回の訪英前会見では“雅子さまも同席される予定”だったのです。

 雅子さまが最後に会見の場に臨まれたのは'02年12月なので、実に“17年半ぶり”となるはずでした。

 なんでも雅子さまは、訪英前会見の出席を見据えて、今年2月末にあった陛下のお誕生日会見をご覧になった際、“イギリス訪問前の会見では、質問を少し柔らかくしてほしい”といった旨を、宮内庁職員を通じて、宮内記者会に伝達されたと聞きました」

 宮内庁OBで皇室ジャーナリストの山下晋司さんは、外国訪問前会見の“意義”について次のように話す。

「外国訪問前に行われる記者会見は、日本国内だけではなく、訪問国の国民に天皇・皇后両陛下のことを知ってもらうという意味あいがある点で、お誕生日の記者会見とは異なります。訪問先の英国民に、両陛下のお人柄や、両陛下とも英国の大学で学ばれていたことなどを知ってもらうことは、親しみを持って、温かく迎えていただく環境づくりに役立ちます」

 ただ、今回は訪英が延期になったため、会見も延期に。

 雅子さまが会見に復帰されるのはいったい、いつになるのだろうか。

「コロナ禍の収束が前提ですが、延期されている『立皇嗣の礼』が10月ごろに行われると、お代替わりに関する一連の行事が終わります。

 12月には、皇后陛下のお誕生日がありますが、香淳皇后も上皇后陛下も皇后時代にはお誕生日の記者会見は行っていません。

 そう考えると、昨年10月に行われた『即位礼正殿の儀』から1年たち、お代替わりの行事もすべて終わった今年10月か11月に両陛下おそろいの記者会見が行われる可能性はあります」(山下さん)

 今年10月ごろに会見復帰となれば“18年ぶり”。そのときまで、今は静かに雅子さまを見守りたい─。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_96c9f90289dd oa-shujoprime_0_cba4e06ba1a9_《’98年三重・女性記者失踪》最後に会った男性の驚きの言葉 cba4e06ba1a9 cba4e06ba1a9 《’98年三重・女性記者失踪》最後に会った男性の驚きの言葉 oa-shujoprime

《’98年三重・女性記者失踪》最後に会った男性の驚きの言葉

2020年5月27日 07:00 週刊女性PRIME

辻出紀子さん。好奇心旺盛で屈託なく笑う笑顔に、惹かれていた男性も周囲には多かったという

 今から22年前、ひとりの女性記者が忽然と姿を消した。「売春島に関わる取材をしていたから消された」「北朝鮮に拉致された」などの噂がネットを中心に出回ったが、いずれも憶測にすぎなかった。週刊女性は辻出さんに最後に会った男性を突き止め、当時の状況を聞くため伊勢市に向かった──。

最後に会った男


 3月半ばの黄昏(たそがれ)時だった。外階段を伝ってその建物の2階へ上がり、ドアをノックした。するとぱっちり目の、小柄な中年女性がガラス越しに現れた。髪は明るく、ボブぐらいの長さ。妻だろうか。

「Aさんはいますか?」

 そう尋ねると、女性は奥へと呼びにいった。間もなく、グレーのパーカを着た中年男性が、何事かという顔をして玄関へやって来た。少しふっくらとした体躯で、肌つやはよく、整った顔立ちをしている。私を見るなり、訝しそうな表情を浮かべ、ドアを少しだけ開けた。

 このA氏こそが、雑誌記者の辻出紀子さん(当時24)が22年前、三重県伊勢市で行方不明になる直前に会っていた男だった。

 以来、警察の捜査も実を結ばず、あの日から忽然(こつぜん)と姿を消した辻出さんは、現在に至るまで見つかっていない。一時は北朝鮮に拉致されたという説や、「売春島」として知られる志摩市渡鹿野島(わたかのじま)の暗部に切り込んで不明になった、といった説が飛び交ったが、いずれも根拠は薄かった。

 消去法で最後に残ったのが、この目の前にいるA氏が事件について何らかの事情を知っている可能性だった。

 辻出さんの母、美千代さん(71)は今も毎年、夫の泰晴さん(72)とともに、伊勢市内で有力情報の提供を求めてビラ配りを続けている。

「毎日夕方ごろになると、あの子のことを考えます。忘れたことはない。どこかで元気でいてくれたらいいなと。この思いは、ずっと死ぬまでひきずっていくんでしょうね」

 津市内にある辻出さんの実家の部屋には、彼女が立命館大学時代に訪れたアジア各地での写真の数々が、壁一面の大きな額縁に飾られている。バングラデシュで、ミャンマーで、中国で……。辻出さんは、旅先で出会った現地の人々や田園風景に一眼レフのレンズを向け、また親切にしてくれた人々と一緒に写真に収まった。当時を美千代さんが振り返る。

「出発前日にいきなり『明日から海外行ってくる』と言うような子でした。京都から三重まで原付バイクで帰ってきたり、親からすると『危なっかしい』ところがありましたね」

 今ではそんな母と子のやりとりも微笑(ほほえ)ましい思い出だ。

 辻出さんは将来、ジャーナリストを志望し、大学卒業後は地元の出版社、伊勢文化舎に就職した。働き始めて1年半が経過した1998年11月24日。前夜に旅先のタイから帰国したばかりだったが、この日もいつもどおり、午前9時に出社した。取材や写真のチェックなどの業務をこなし、午後11時過ぎに退社した。

 しかし、辻出さんが自宅に帰って来ることはなかった。

 翌日、会社から約1キロ離れた損保会社の駐車場で、辻出さんが乗っていた紺の日産マーチが見つかった。ドアはロックされたままで、車内は人影がなく、荒らされた形跡もない。ところが車は枠線をはみだし、斜めに止まっていたのが不自然だとして、損保会社が伊勢警察署に通報した。

 同日朝、辻出さんは出勤していなかったため、何らかの事件に巻き込まれた可能性も視野に同署は捜査を始めた。



矛盾した供述


 捜査の過程で、辻出さんと関わりがある人物の1人として、A氏の存在が浮上した。

 捜査員が電話をかけたところ、A氏は事件発生7か月前に取材で辻出さんと知り合ったと打ち明けた。

「(辻出さんのことは)よく知っているが、最近は電話もしていないし会ってもいない

 しかし、県警が、A氏や辻出さんの携帯電話の発信記録を調べたところ、辻出さんが不明になる前の11月24日午後、A氏と辻出さんは数回、電話でやりとりをしていた。不明になる直前まで連絡をとり合っていたのだ

 三重県警は、A氏を任意同行して取り調べを行った。するとA氏は、辻出さんを電話で呼び出し、駐車場で会ったことを認めた。

「辻出さんが僕の車に乗り込んで話をしたところ、ムードが盛り上がったので車内でセックスをした。その後、少し話をして駐車場で別れた。以降は知らない」

 ところが後日、

「駐車場から車を20〜30メートル走らせ、そこで辻出さんを降ろした」

 と供述しており、どういうわけか話が変わっていた。

 さらに、県警がA氏の交友関係を洗い出していくと、事件から1年ほど前、東京都に住む風俗業の女性を監禁した疑いが発覚した。これに基づき、辻出さん不明事件から2か月半後、監禁容疑でA氏を逮捕した。

 A氏の逮捕に至るまでに、実は紆余曲折(うよきょくせつ)があった。当時、捜査を担当していた元刑事が、私の取材にこう明かす。

「初動捜査が出遅れてしまったんです」

 辻出さんの行方不明がわかった日、母、美千代さんは伊勢警察署に家出人捜索願を届け出た。しかし、警察はすぐに動き出さなかったという。

「失踪しても数日後に帰って来る可能性が高いので、事件として即座に捜査するのが難しかった。当時は今のようにDVやストーカーを担当する係がなかった。それでのんびりした対応になり、3週間も放りっぱなしやったんです

 結局、辻出さんの携帯電話の通話履歴を差し押さえたのは、行方不明から1か月後のクリスマスイブ。A氏の通話履歴に至っては、年が明けた後の差し押さえだった。その時点でようやく、2人が連絡をとり合っていた事実が判明したのだ。A氏が「辻出さんとセックスをした」という車の捜索はさらにその後のことで、発生からすでに2か月がたっていた。元刑事が語る。

「車はすでに隅々まで掃除されていて、鑑識の可能な限りで調べましたが、髪の毛は1本も落ちていませんでした」

 辻出さんの捜索も難航した。埋められた可能性を踏まえて林道工事の現場を掘り起こしたが、予算の問題から、対象となる複数か所すべてはできなかった。もうひとつの可能性として浮上した海中の捜索も、遂行されなかった。

「海中の横穴を捜索するという話があったんです。でも1000か所以上ある。ダイバーを大勢投入しても100日はかかる。いま思えば無理してでも調べておけばよかったなと。それだけが心残りです」

 つまり、事件性を裏づける物証は何も出てこなかったのだ。そこで苦肉の策として、風俗業の女性監禁事件を突破口に捜査を展開しようとした。

 しかしそれは、捜査が後手に回ったことによる、事実上の「別件逮捕」だった



無罪判決で国を提訴


 風俗業の女性監禁容疑で逮捕されたA氏は、警察の取り調べに、辻出さんと車内でセックスしたのは認めたが、「調書の作成には一切応じなかった」(元刑事)という。 

 以降、A氏は「弁護士から黙秘するよう言われているので」と、完全黙秘の姿勢を貫いた。県警が実施しようとしたポリグラフ検査にも、弁護士を盾にやはり応じなかった。

 その後、この事件をある意味で左右する事態が起きる。

 監禁事件で津地裁は、A氏に対して無罪を言い渡したのだ。元刑事が回想する。

「風俗業の女性が被害に遭った日を間違えて証言した。その不審点を弁護士に突かれてしまったんです」

 A氏は即日釈放され、弁護士を通じて刑事補償を請求した。そして津地裁の決定により、約3000万円の交付を受けた。しかしこの補償額では不服だったのか、A氏はさらに、元刑事を含む捜査員3人に対し、取り調べ中に「頭を平手で軽く叩かれた」などとして、特別公務員暴行陵虐・同致傷容疑で津地方検察庁に告訴。国に対しても「不法に身柄を拘束されるなどして多大な精神的苦痛をこうむった」と約3000万円の損害賠償請求訴訟を起こした。

 元刑事が苦虫を噛みつぶしたように語る。

「刑事補償を求められるのは警察にとって不名誉なこと。だから県警の上層部から、A氏には2度と触るなというお達しがあったんです」

 告訴と国賠訴訟についてはその後、A氏はどういうわけか取り下げた。

 一連の法的手続きをサポートした弁護士は今も現役だ。

 なぜ、取り下げる必要があったのか。

 所属する法律事務所に電話を入れた。事件の話を持ち出した途端、弁護士は明らかに動揺した声色に変わり、こう突っぱねた。

「守秘義務があるから、事件のことをお話しするつもりはありません。2度と電話をかけてこないで」

 私は食い下がり、取り下げの理由を尋ねたが、同じ返答を繰り返すばかりで、電話を切られた。

 弁護士は当時、辻出さんの両親にあて、「A氏から」としてこんな文書を送っていた。

「東京の件で私が無罪判決を勝ち取り、かつ警察や検察が、私が伊勢の件で無関係であると信じてくれるならば、何時間かかっても私の知る限りのことをお話しします」

 A氏と対面した私は、この文書のコピーをポケットに忍ばせていた。

 玄関のドアを少し開けたA氏に向かって、私が身分を明かした途端、彼は何も言わず、いきなりドアを閉めようとした。辻出さんの事件についてはまだひと言も触れていない。私がメディアの人間だとわかっただけで、条件反射的に反応したのだ。私も瞬時にドアを手前に引き、辻出さんの事件について説明を始めると、またもやドアを閉めようとする。再び、こちらも引っ張ると、A氏は小声でひと言、発した。

「話はないんで」

「無罪になったら話をするって言いましたよね?」

「話はないですって。敷地に入らないでください」

 声を荒らげるでもなく、妙に落ち着き払ったように話すA氏。家の中にいる妻や子どもに配慮してのことか。

「辻出さんと最後に会ったとき、何を話したんですか?」

「話はないです。早く出てください」

 そんな押し問答のようなやりとりが続いた後、A氏はドアから外に出てきて、私を追い払おうとしてきた。これ以上問い詰めても何も話さないだろうと、その場を辞した。

 この一部始終を美千代さんに伝えると、強い口調で、こう返ってきた。

「本当にやましいことがないのであれば、正々堂々とお話をすればよい。お話をしないのは絶対におかしい!」

 このメッセージを添えた手紙をA氏に送ったが、1か月以上が経過した現在も梨の礫(つぶて)である。

(取材・文/水谷竹秀)


【辻出紀子さん失踪事件の情報提供をお待ちしています!】

​心当たりのある方は、伊勢警察署まで(電話:0596-20-0110)

【プロフィール】

水谷竹秀(みずたに・たけひで) ◎ノンフィクションライター。1975年三重県生まれ。上智大学外国語学部卒業。カメラマンや新聞記者を経てフリーに。2011年『日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」』で第9回開高健ノンフィクション賞受賞。近著に『だから、居場所が欲しかった。 バンコク、コールセンターで働く日本人』(集英社文庫)など。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_96c9f90289dd oa-shujoprime_0_f112bd885f65_宮川大輔、「すでに撮了」PayPay新CMがお蔵入りの危機 f112bd885f65 f112bd885f65 宮川大輔、「すでに撮了」PayPay新CMがお蔵入りの危機 oa-shujoprime

宮川大輔、「すでに撮了」PayPay新CMがお蔵入りの危機

2020年5月27日 06:00 週刊女性PRIME

宮川大輔

  全国各地で緊急事態宣言が解除されるなど、世間は以前の日常を取り戻しつつある。しかしメディアを取り巻く環境は、いまだ厳しいようだ。

国内での感染が拡大し始めた2月下旬からテレビのCM出稿を取りやめる企業が増えているんです。本来ならば、東京五輪のスポンサー企業やレジャー系や小売り関係のCMでにぎわう予定だったのですが、五輪が延期に。さらに政府が外出自粛を呼びかけたため、企業が出稿をやめたいときに差し替えられるACジャパンのCMが増加していますね」(広告代理店関係者)

 あの人気芸人が出演するCMにも影響が出ているという。

「宮川大輔さんらを起用し、大量にスポットCMを打っていたキャッシュレス決済サービス『PayPay』もCMを自粛。すでに撮影が終わっている数バージョンも放送できない状況になっているそうなんです」(芸能プロ関係者)

「お蔵入りになるのでは」


 ソフトバンクとヤフーの共同出資会社として、'18年に設立された電子決済サービス会社の『PayPay』。同年10月にスマートフォンで使えるアプリをリリースすると、実店舗でQR・バーコード決済ができる手軽さと、宮川を起用したCMのインパクトもあり、たちまち人気に。

オンライン決済としても使用できますが、店舗でのスマホ決済で使用するイメージが強い。そのため、外出自粛が叫ばれているこの時期にCMを流したり、キャンペーンを派手にPRすると“外出を促しているようにとられかねない”と判断したようです」(前出・広告代理店関係者)

 PayPayにCM自粛が事実かを問い合わせると、書面でこのような回答があった。

事実ではありません。緊急事態宣言が発出された地区を中心とした一部地域において、全国放送を予定していたキャンペーンCMを、残高を簡単に送ったり受け取ったりすることが可能な機能を紹介する内容のCMに差し替えて、4月16日まで放送をしています」(広報室)

 17日以降もCMが放送される予定だったのかについては、文書で触れられていなかった。

「4月1日から30日まで対象の飲食店で最大20%を還元する『春のグルメまつりキャンペーン』を実施していました。期間の半ばでCMを終了するのは、通常ならありえません。緊急事態宣言が4月7日に出されたのを受け、対応を取ったと考えるのが自然でしょう」(テレビ局関係者)

 同社では、6月1日から抽選で決済金額の最大10倍が戻ってくるキャンペーンの実施を発表。来月には新CMが見られると思いきや、そう簡単なことではないようだ。

大々的にCMを流したいと考えているようですが、自粛ムードがいつまで続くかわからない状況。5月末の状況次第では、再びオンエアを見送る可能性も。周囲も“お蔵入りになるのでは……”と心配していますよ」(前出・広告代理店関係者)

 新CMのお蔵入り危機についてもPayPayに聞くと、

6月のキャンペーンに関するCMの撮影は完了しており、現在編集を進めています。予定どおりオンエアしたいと思っています」(広報室)

 ユニークな高速ダンスが話題になっただけに次はどんな踊りを見せてくれる!?

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_96c9f90289dd oa-shujoprime_0_654eb93bda34_志村けんさんの映画代役に沢田研二「コントのお返し」 654eb93bda34 654eb93bda34 志村けんさんの映画代役に沢田研二「コントのお返し」 oa-shujoprime

志村けんさんの映画代役に沢田研二「コントのお返し」

2020年5月26日 21:00 週刊女性PRIME

沢田研二と志村けんさん

 2021年公開予定の映画『キネマの神様』。映画好きの“ダメおやじ”ゴウとその家族を描くこの作品は、新型コロナウイルスに感染し、3月に急逝した志村けんさんの初主演作となるはずだった。

「志村さんが亡くなり、緊急事態宣言も出たことで、製作は完全にストップ。志村さんの代役も簡単には見つからないだろうと言われていました」(スポーツ紙記者)

 ところが─5月16日、志村さんに代わって“ジュリー”こと沢田研二がゴウ役を務めることが突然発表されたのだ。メガホンをとる山田洋次監督自らオファーをしたという、まさかのキャスティングに日本中が驚いた。

「いまの人からすると、“なんで!?”という組み合わせですが、志村さんとジュリーは20代からの“盟友”なんです。製作側も、そんな長年の親交を見越してジュリーにオファーしたんでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

 これまで何度もテレビ番組や舞台で共演していたふたり。2001年からは、1年半もの間、ラジオの冠番組を一緒にやっていたほど。たしかにこれ以上ない代役かもしれない。

「ただ、ジュリーが役者の仕事を最後にしたのは10年以上も昔。満足な演技ができるかどうか……。何より一昨年、“コンサートの客入りが悪い”と公演を当日にボイコットするという騒動を起こした過去も(苦笑)。話題づくりも込みとはいえ、ずいぶん思い切ったオファーですよ」(前出・スポーツ紙記者)

 ジュリーと志村さんの出会いは50年前に遡る。同じ芸能事務所に所属する1歳違いの若者同士……とはいえ、駆け出しのコメディアンだった志村さんと『ザ・タイガース』のボーカルとして“GSブーム”を牽引し、すでに大スターだったジュリーは天と地ほどに離れた存在だった。

ドリフに「ジュリーが出る」で大騒ぎ


 そんなふたりを結びつけたのは、あの『8時だョ!全員集合』(TBS系)。放送作家として番組に参加していた田村隆氏が振り返る。

「毎回番組に呼ばれるゲストは番組プロデューサーと事務所の意向で決まるんです。“人気者を出す”とか“新人歌手の新曲プロモーションで”とか。ただ沢田君の場合は、彼がもともと『全員集合』のコントを見て、大笑いしていたからだと聞きました。それが、ドリフメンバーの耳にも入って。“それならコントもやってもらおう”ということに。われわれだって“沢田研二が出る!? 本当に!?”と驚いたくらいです」

 だが、ジュリーの関係者はコント参加に難色を示した。

「なんてったって“天下のジュリー”ですから。彼は当時大ブームだった“グループサウンズ”全体を引っ張るプリンスでしたからね。プリンスに“お笑いなんてやらせられるか!”という話ですよ。やる必要ないくらい売れていましたから」(田村氏)

 それでもジュリーはコントをやった。番組にくるゲストの中には、しぶしぶコントに参加する歌手もいたが、

沢田君は“全部お任せします”と。たしかに気難しいところもあるし口数は多くなかったですが、とてもやりやすかったですよ」(田村氏)

志村けんと沢田研二は似たもの同士


 ジュリーは笑いに対して常に真摯な姿勢で臨んだ。

「台本にないアドリブを勝手にやっちゃう目立ちたがりのゲストもいて(苦笑)。そうするとこっちの計算が狂っちゃうんだけれど、沢田君はしなかった。志村自身も非常に気難しい男。普段はわりと寡黙でしゃべりもあまり面白くないんだけど、そういう部分も沢田君と相通じるものがあったのかも」(田村氏)

 そうしたコントの大部分の台本は志村さんが手がけた。

「“彼となら、こんなことしたら面白いんじゃない?”といくつか設定を考えていましたね。沢田君のマネージャーやファンの反感を買わないようにとか、どう転んでも彼がウケるようにとか、そういうことまで考え抜いて。たしかいちばん最初のコントは、志村が大スター役で、沢田君がダメな付き人役という、ふたりの立場が逆転したものだったと思います。志村がふんぞり返って“おい! お茶!”とか言うと、沢田君が"買ってきました!”なんて妙な飲み物を持ってくる……とかね」(田村氏)

 当時、舞台上で少しよろけただけで、客席に詰めかけた女性ファンからは「キャー!」という黄色い大絶叫が起こったというジュリー。そんな彼が、志村さん相手にドジを連発すると客は大ウケ。

「ウケれば沢田君だってうれしい。沢田君は笑いの気持ちよさを志村から教えてもらったんじゃないかな。“志村さんの作ったコントなら大丈夫”と、そうやって信頼関係ができていった」(田村氏)

 ジュリーは『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)でも志村さんと息の合ったコントを見せた。放送作家として『大爆笑』を担当していた海老原靖芳氏は「沢田さんは、いつもうれしそうだった」と語る。

「本番前になるとスタジオの隅っこに行って、打ち合わせするんです。そのときの沢田さんの雰囲気は、やっぱりとても楽しそうでしたよ」

「志村けんとしかやりません」


 ふたりの友情を物語る、こんなエピソードがある。

「沢田君が別の番組のスタッフに“『全員集合』と同じようなコントをウチでもやりたい”と打診されたそうなんです。でも、彼はそれを断った、と。“僕がやっていたのは、志村けんに作ってもらった、志村けんとやるためのコントです。志村けんとしかやりません”ってね。筋を通したというか、それだけ志村とのコントを大事にしていたんだと思います」(田村氏)

 ジュリーの義理立てがよほどうれしかったのだろう。今度は志村さんが恩を返す。1983年、ジュリーがMCを務めていた番組『沢田研二ショー』(TBS系)にゲストとして志村さんが出演したのだが、これは1974年に彼がドリフメンバーになって以来、初の“単独行動”だった。

「実は、この出演には、いかりや長介さんと事務所が大反対したんです。いかりやさんはチームワークが第一の人。だからメンバーのソロ活動をいっさい認めていなかった。でも志村さんは、押し切って出ちゃった。それだけ志村さんもジュリーへの友情を感じていたんじゃないかな」(当時を知る芸能プロ関係者)

 代役出演が発表された同じ日。ジュリーはたったひと言、コメントを寄せた。

《志村さんの、お気持ちを抱き締め、やり遂げる覚悟です》

 今なお、ふたりの絆は固く結ばれている。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_96c9f90289dd oa-shujoprime_0_a97bbd79d013_黒川元検事長を辞任、『週刊文春』“取材劇”のウラ側 a97bbd79d013 a97bbd79d013 黒川元検事長を辞任、『週刊文春』“取材劇”のウラ側 oa-shujoprime

黒川元検事長を辞任、『週刊文春』“取材劇”のウラ側

2020年5月26日 17:30 週刊女性PRIME

黒川元検事長は無類の“賭け麻雀”好きだったという

 『週刊文春』(5月28日号)が黒川弘務・東京高検検事長の“賭けマージャン"疑惑を報じた。黒川氏は辞職にまで追い込まれ、訓告処分となった。

『検察庁法改正案』に日本中の注目が集まっていたところに、“時の人”の辞任劇。さすが『文春砲』といったところか。

 このスクープは一件の情報提供から始まっている。

 記事によれば、4月下旬に《今度の金曜日(5月1日)にいつもの面子で黒川氏が賭けマージャンをする》という情報が産経新聞の関係者からもたらされたという。聞くところによれば、その関係者とは黒川氏と一緒に麻雀をしていた産経新聞記者の同僚らしい。

 取っ掛かりが情報提供、すなわち“リーク”であるのはほかのスクープでもあることだが、リークがあっても必ずスクープにつながるものではない。特に今回のケースは追跡取材が難しいケースだ。

“情報提供者を開示”するという稀なケース


 有名人、芸能人なら普段から見慣れている記者も多く、顔と名前が一致する場合が多いが、今回の登場人物には一般人が多い。黒川さんはあれだけ報じられているうえに特徴的な顔つきをしているのでわかりやすいだろうが、一緒に雀卓を囲んでいた記者たちは、文春記者にとっては初見だと思われる(同じ業界だから顔見知りの可能性も捨てきれないが)。

 特にこのご時世は誰もがマスクをつけている。また芸能人は行動パターンや仕事の予定をある程度把握しやすいものだが、一般人となると、動きが読みにくい。そんな人たちの行動を細かく監視するのは張り込みに慣れた記者でも相当神経を使うだろう。取材に登用された記者・カメラマンの数は相当なものだと思われる。

 以上の点から、提供された情報はかなり詳細なものだったのではないかと推測できる。

 彼らが集合する日時、場所はもちろんのこと、黒川氏以外の記者たちの顔写真や体つき。そして、身長、服装など容姿に関する情報。直撃取材するためには当人たちの住所も必要だし、携帯電話の番号も知っておいた方がいい。

 そして記事から察することができるのは、かなり緻密な取材が行われていたことだ。まず土地や建物の登記をあげ、黒川氏らが麻雀を打った場所であるマンションの一室が産経記者の所有する部屋であることを確認し、同席した産経新聞記者ふたりが黒川氏と合流するまでの行動を細かくチェック。一挙手一投足を追っていることがわかる。

 部屋の所有者である記者は、参加者が揃う前に近所のコンビニとスーパーに出かけ、買い物をしているがその中身まで詳しく記述されている。またもうひとりの記者は、マンションに入る直前にコンビニに寄り、ATMを操作していたとも。何の操作をしたかは確認できていないようだが、これから賭け麻雀をするためにお金をおろしたとも推測可能だ。実に生々しく臨場感あふれる描写ではないか。

 また、取材してから記事が出るまで3週間ほどかかっているが、その間に徹底して周辺取材も行なっていたことがわかる。

 たとえば、このメンバーで麻雀を打つ場合、黒川氏は新聞社が用意するハイヤーでの帰宅が常だったことから、『文春』の記者は黒川氏を以前よく乗せていたという元ハイヤー運転手を見つけ出し、重要な証言を引き出している。そのほかにも虎ノ門の雀荘街の住人などからも情報収拾をしていたというから、今回の取材に対する力の入れ方が半端じゃないことがうかがえよう。

 麻雀は密室で行われたわけだから、室内で起きていたことは当事者しか知らない。それゆえ“賭けマージャン"というタイトルは、ひとつ間違えば訴訟にも発展しかねない危険性をはらむ。つまり、相手に反論の余地を与えないためにも完璧な裏取りが必要となる。

 今回の『文春』の記事で特筆すべきだったのは“情報提供者を開示”したり、“ハイヤー会社の関係者をみつける”といった取材過程をそのまま記事に書きつけていたという点。“逃げ場のないほど”詳細なデータと、情報提供から短期間で記事化させた気概がここにあらわれている。『文春』の底力を見せつけられた記事だったといえるだろう。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>

◎元フライデー記者。現在も週刊誌などで取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_96c9f90289dd oa-shujoprime_0_07d726f58ac2_ボビー・オロゴンの“銭ゲバ”に仕事関係者も呆れる 07d726f58ac2 07d726f58ac2 ボビー・オロゴンの“銭ゲバ”に仕事関係者も呆れる oa-shujoprime

ボビー・オロゴンの“銭ゲバ”に仕事関係者も呆れる

2020年5月26日 16:00 週刊女性PRIME

ボビー・オロゴン

「長年、夫からDVを受けてきました。家庭内という狭い空間で、弱い者いじめをされてるような状態です」

 埼玉の自宅前で、集まった報道陣に対し、そう切り出したのはボビー・オロゴンの妻。ユニークな日本語とキャラクターで人気のボビーが、妻の顔を叩いたとして現行犯逮捕されたのは、5月16日のこと。その翌日、ボビーが不在のタイミングを狙ったのか、妻は言葉少なに語っていた。

「嫌がらせでガスを止めたり、この家を売りたいから今すぐ出て行け、協力できないなら眠れなくしてやる、そうじゃなければ離婚届をとっとと書いて渡せ、と。そういうのをずっと我慢してきた……」

 警察に対して暴力行為を否定したボビーは18日に釈放。しかし、妻の言葉を信じるならば夫婦仲は決してよくなかったということになる。これまで子どもたちと一緒にテレビ番組に出演することもあり、家庭円満と思われていたボビー一家。週刊女性は、彼らの住む埼玉の自宅へと向かった。

地元では“子煩悩”で有名だった


「事件が起きる1週間前、広いお庭で楽しそうにバーベキューをしていましたけどね。ボビーも奥さんも子どもたちもいましたよ。こちらで中古の一軒家を買ったのは3年前。オーストラリアにも100坪ある豪邸を持っていて、奥さんと子どもたちはそこに住んでいたけど、1年ほど前に帰国しました」(近所の主婦)

 緑で囲まれた庭にブルーの大きなプールやサウナ施設もある。リビングの豪華なシャンデリアが家の外からでも見える。

「コロナ自粛の前は、子どもと同級生のパパ友とサッカーチームを組んで、毎月第2と第4土曜に、子どもたちも連れてサッカーの試合をしていました」(近所の住民)

 地元でも「ボビー」と呼ばれて人気者だという。

「ナイジェリアから来日したのは、1995年前後と話しています。当時住んでいた公営団地の近くにある居酒屋でナンパした現在の妻と結婚したのが1999年。2男3女に恵まれました。芸能界では、おとぼけキャラで注目を集めるようになった後、2004年には格闘技の『K-1』デビューも果たしました」(テレビ局関係者)

 人気はうなぎ上りだったが、2006年、当時の所属事務所と出演料問題などで対立。事務所内で暴行事件を起こして逮捕され、活動自粛を余儀なくされたことも。その後は、不動産、株、FXで稼いだ。

「千葉に持っている敷地面積200坪の別荘は、相場が3億円。テレビでも商売人の顔をネタにすることはありますが、実際にカネ絡みの話になると豹変するそうです」

(前出・テレビ局関係者)

 有吉弘行も自らのラジオ番組で、「(ボビーは)カッとなるところがあるんだよなぁ」とつぶやいていたが、ボビーの周りでは金にまつわる“被害”は頻発していたようだ。

「あんなやつのことは話したくない」


「以前、ボビーと仕事をしていたナイジェリア人から“殴られたことがある”と聞きました。ボビーに頼まれて、外国人エキストラを4~5人集めてあるテレビ番組に出演したけど、そのギャラがとんでもなく安かった。“ちゃんとお金を払ってくれ”と催促したら、“オマエ何言ってるんだ? 払っただろう!?”とすごまれて、殴られた、と。“アイツは金に汚いから2度とかかわらない”とコボしていましたよ」(飲食店関係者)

 週刊女性も今回の事件を受けて、ボビーの個人事務所と過去に業務提携をしていた会社を訪れてみたが、その社長に、

「あんなやつのことは話したくもない! 仕事でモメてから、まったく関係ない!」

 と、ものすごい剣幕で追い返された。

 来日して25年。その見事な筋肉は暴力と銭のものになってしまったのか─。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_96c9f90289dd oa-shujoprime_0_9125cca6cd5b_三宅諒が「週4でUberバイト」でもスポンサーを止めたワケ 9125cca6cd5b 9125cca6cd5b 三宅諒が「週4でUberバイト」でもスポンサーを止めたワケ oa-shujoprime

三宅諒が「週4でUberバイト」でもスポンサーを止めたワケ

2020年5月26日 07:00 週刊女性PRIME

ウーバーイーツの配達に向かう三宅諒選手 (C)コモンズ2

 2020年4月29日。ロンドン五輪フェンシング銀メダリストの三宅諒選手が、『note』(文章や写真、音楽、映像などさまざまな形態の作品を投稿できるウェブサービス)における自身のブログに《明日からバイトを始めます》というタイトルの記事を掲載し、話題となった。そこには「アルバイトを始めるいちばんの理由は他でもなく、お金がないからなんです」という切実な思いが綴(つづ)られ、お弁当などのデリバリーを行う『Uber Eats(ウーバーイーツ)』の配達員として働くことが記されていた。

 三宅選手と私は、慶應義塾大学の先輩・後輩という間柄。1か月ほど前、プライベートで“オンライン人狼”(言葉巧みに騙し合う、多人数参加型の推理ゲーム『人狼』のオンライン版)をして遊んだ。その数日後「メダリストがアルバイト開始」というニュースがネットを駆けめぐったため「もしかして一緒に遊んだ日も、本当はかなり悩んでいたのだろうか」などと勘ぐってしまい、連絡をしていいものか正直、わからなかった。

 しかし、そこから1か月近く経っても、日本では新型コロナの影響や五輪の中止について、スポーツ選手の声が聞こえる報道をあまり目にしない。しかし、三宅選手のことが海外で多く取り上げられていると聞き、しっかりと本人に話を伺う必要があると感じて連絡を取った。「アスリートファースト」がうたわれ東京五輪が1年延期されたが、これを受けて現役アスリートらはどのような事態に陥っているのか。三宅選手の現状や心境を、詳しく語ってもらった。

自らの意思でスポンサー支援をストップ


 まず、彼がアルバイトを始めた本当の理由について「スポンサー支援を打ち切られたからだ」とミスリードをしている人も多いが、それは違う。三宅選手は、'12年ロンドン五輪フェンシング男子フルーレ団体で銀メダルを獲得し、東京五輪にも出場することを目指してトレーニングを積んでいた。しかし、選考の対象となる大事な試合が新型コロナで中止になってしまい、代表選手も決まらないまま、東京五輪の延期が決まった。

 この時期は「とにかく精神的にキツい。アスリートとして自分に何ができるのかと、毎日のように悶々(もんもん)としていた」(三宅選手・以下同)という。社会人アスリートの場合、会社に所属するか、自分でスポンサーを見つけるかという2パターンが多い。三宅選手は「'18年の結果がよかったので、東京五輪を目指せます」と自ら売り込み、'19年度から不動産会社、保険会社、ガス会社の3社を個人スポンサーとしてつけていた。

 しかし、三宅は今年1月の入金を最後に、スポンサーからの支援を断った。

 そもそも、フェンシング選手が活動するにあたっては、いくらくらいお金がかかるのだろうか。五輪代表をかけたレースは国内のみに止まらず、国際大会も多く開催される。五輪延期が決定した3月24日、三宅選手はツイッターに、日本フェンシング協会から届いた請求書の写真をアップした。イタリア、フランス、エジプトで試合や合宿などを行った費用が67万円を超えており《これは高い。 しばらく払い続けてるけど、これは気合入れないと続けられないな。 #自己負担 #突かれる心》という自身のコメントが添えられていた。


 「また、フェンシングの場合、競技費用として年間250〜300万円ほどかかります。生活費も含めると、競技を続けていくには最低でも年間500万円は必要ですね」

 この額を担保するためのスポンサーを自分で見つけなければいけないから大変だ。ただ、三宅選手は新型コロナで人々がさまざまな制限を設けられ、自分たちの活動拠点である練習施設も閉鎖されているなか、お金をもらい続けることに疑問を抱き始めたという。

「この状況下で無責任に“もう1年ぶん出資してください”というのは企業にとってもよくないだろうし、自分にとっても、プレッシャーが大きすぎました。代表に選ばれるかも分からない、東京五輪が開催されるのかも分からない。“結果を出します”と売り込みにいったのにも関わらずこれでは申し訳ないと思い、スポンサー支援をいったん止めて、状況が明確になるまで更新を保留してもらうことにしました」


 もらい続けることもできただろうに(もったいない)、という声も多かったらしい。

「 アルバイトを始めたのはお金がないから。東京五輪の開催が危ぶまれ、試合どころか練習すら満足にできず、自分にどれくらいの価値があるのかも示せない。でも、今も夢を叶(かな)えるため、そしてフェンシングを続けていくために精一杯、もがいてはいる今後はそんな自分を買ってくれ、“等身大の君でいい”と応援してくれるスポンサーが新たに見つかったらうれしいな、という気持ちもある」という。

困っている選手が救われる社会に


 働き口にウーバーイーツを選んだのは「時間の自由が利くし、体力の低下を防ぎ、足腰を鍛えることにも繋がるから」。自転車を有酸素運動と捉えるのは、アスリートならではだと感じた。確かに新型コロナが拡大してから、黒字に緑色のロゴが入った大きなバッグを背負って、自転車で弁当を届けるウーバー配達員らの姿を以前より多く見かけるようになった。私も週に2回は利用している。昨今ではアルバイトの配達員が増えすぎて仕事の奪い合いになっており、1日にあまり多くは稼げない、という話をよく聞く。

 現在、三宅選手は週に3〜4日ほど配達員をしているという。剣を持って広い場所での練習ができないので、オンライン上でトレーナーから指示を受けながらの激しいトレーニングを週2回前後、行っており、その練習がない日には配達に出ているとのこと。

 三宅選手のもとにはSNSなどを通して、世界中の配達員たちから「俺もウーバーをやっている」という写真が届くという。一方で、「配送業をなめている」というメッセージがくることも。

 実際に配達をしても本人だとバレないのか聞いたところ「本名で登録し、顔写真も掲載していますが、まったく気づかれません。新型コロナの感染を防ぐために玄関先に置いておくケースも多いので、注文者とあまり顔も合わせないですし」ということだ。

 もしかして、あなたのお弁当を運ぶのが五輪選手かもしれないと思うとなんだか恐ろしい。

 三宅選手は「自分は今のところ、なんとか難を凌(しの)げているが、今後はアスリートにも“難民”が増えてくる可能性が高い」と危惧している。

「スポンサーは1年契約であることが多いです。東京五輪が開催されるかわからないままの状況では、今後、契約が打ち切りになる選手も出ることが予想されます。非常事態とはいえ、文化や芸能・スポーツに対する国からの支援は、十分ではないと感じます。

 自分は競技歴が25年と長いほうですが、このご時世ではもっと若手の選手を含め、アスリートが自分の力で稼げるようになるのも大切です。さらには日本オリンピック協会がファンドを作ってアスリートを支援するなど、スポーツ選手のセカンドキャリアがもっと考えられる社会になればうれしいです。

 でも、好きで(競技を)続けているので、ある程度の苦難は仕方がないかな、と思う面もあります。ただ、今回は自分だけが運よく救われそうですが、ほかにも困っている選手がたくさんいるので、少しでも待遇が改善されればと願っています

 人気のあるスポーツとないスポーツがあり、スポンサーがつきにくい競技があることは理解できる。しかし「アスリートファースト」を理由に延期したのだから、アスリートたちが少しでも安心できる環境を整えてもらえることを祈るばかりだ。メダリストがアルバイトで食いつなぐだなんて、やはり社会的な損失が大きいだろうし、現状に違和感を覚える。放映権などの利権争いや一部の人だけが儲かる五輪ビジネス。こんなご時世だからこそ、もっと選手のもとに還元される方策を考えたい。

(取材・文/お笑いジャーナリスト・たかまつなな)

※この記事は、私たかまつなな個人の発信です。所属する組織・勤務先とは一切関係ありません。問い合わせは、下記アドレスまでお願いします(infotaka7@gmail.com)


【PROFILE】

三宅諒(みやけ・りょう) ◎フェンシング選手。千葉県市川市出身、慶應義塾大学文学部卒。'07年 世界ジュニア・カデ選手権男子フルーレ優勝、'12年 ロンドンオリンピックフェンシング男子フルーレ団体銀メダリスト。'14年 アジア大会男子フルーレ団体金メダリスト

【INFORMATION】

本件については、Youtube『たかまつななチャンネル』内の動画「なぜ、メダリストがウーバーイーツの配達員を?」でも話しています。

リンクURL→https://youtu.be/lGfM7PPIMs4

外部リンク