cat_oa-shujoprime_issue_72e03411b1b5 oa-shujoprime_0_72e03411b1b5_Do As Infinity 伴都美子 20年愛され続けている理由 72e03411b1b5 72e03411b1b5 Do As Infinity 伴都美子 20年愛され続けている理由 oa-shujoprime

Do As Infinity 伴都美子 20年愛され続けている理由

2019年6月5日 17:00 週刊女性PRIME

Do As Infinity 伴都美子 撮影/伊藤和幸

「自分の性格的に“歌手になりたい!”と言ったり、行動に移すことができなかったんです。でも、心のどこかに歌うことが好きという自覚はありました」

 今年9月でデビュー20年を迎えるロックバンド、Do As Infinity。デビュー後、2年半でリリースした初のベストアルバム『DoTheBest』('02年)がミリオンを突破。日本ゴールドディスク大賞のロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。美しき実力派ボーカル・伴都美子(40)の凛とした歌声は、数々の人気ドラマやアニメの主題歌、CMソングを通して人の心を動かし続けてきた。

 高校卒業後、歌手を目指して熊本から上京してきたかと思っていたが、

「洋服を作る人になりたくて、服飾の専門学校に通うため上京しました。通学中にたまたま声をかけられて」

 この出会いが歌手活動のスタートに。気づけば、初めて訪れたレコーディングスタジオで歌っていた。

「ド素人ながら、何かが動き出すのかなということは感じました。とにかくやってみようと」

 ほどなくしてメンバーが集まり、Do As Infinityが結成された。路上ライブをスタートさせ、1999年9月にデビューが決まった。

「ものすごいスピード感でした。とにかくついていくのに必死。地方の商店街のシャッターが下りた、誰もいない中で歌ったこともありました。そこから少しずつ足を止めてくれる方が増えていって。渋谷のスクランブル交差点のところにある大きなモニターに自分たちの映像が流れたときはうれしかったですね。“おー、すごい!”って拍手したりして(笑)

1年半ほど前から「熊本」へ


 多忙を極めた当時、何がいちばんつらかったかを聞くと、


「何も知らない自分自身が悔しかった。バンドを組んだ経験も、人前で歌ったこともない。MCって何? から始まって。曲順を決めるのもほとんどギターの(大渡)亮くん。迷惑をかけているんだなと思いました。

 睡眠時間がなくて体力的にというよりも、今どこにいて、どういう状態だっけ? と精神的に必死でした。つらいと思う余裕さえなかったです

 走り続けてきたDo As Infinityのヒット曲の中から珠玉のナンバーを厳選して収録したリアレンジアルバム『Lounge』が6月5日に発売される。

「“Lounge”は、別空間を提供できたらと考えてのタイトルです。もともとの楽曲のもつ特徴を残しながらピアノやベースサウンドでアレンジした曲を聴きながら、リラックスして楽しんでもらえたらうれしいです」

 彼らの代表曲『深い森』や『陽のあたる坂道』。伴が作詞、大渡が作曲を担当した『小さなヒーロー』などが収録されている。『小さなヒーロー』に登場する“冒険者”のモデルは、伴の4歳と3歳になるふたりの息子。

「彼らにとっては経験するものすべてが冒険。初めてのこと、知りたいことがまだまだたくさんあります。“それ危ないよ”とか、つい先回りして手を貸してしまいがちなんですが、そうではなく見守ることも大事かと思って。でも、見守るって難しいですよね。つい“こぼすよ!”とか“そこあぶない!!”とかって言ってしまうこともあります(笑)」

 すっかりお母さんの顔に。1年半ほど前から、生活の拠点を東京から熊本に移したそう。

「しばらく東京で子育てをしていたんですが“子どもを広い公園に連れていきたいけど、どこにあるんだろう”“野菜は、どこが安いんだろう”とか、いろいろと模索しながら生活している中で、すごく自分の視野が狭くなっていることに気づいたんです。

 私自身、熊本の大自然の中で育った経験も大きいし、サポートしてくれる家族もいるので、精神的にも違います」

いろいろな場所で 音楽という種をまきたい


 どんなときに“よかった”と思うかを聞くと、


私がよく笑うようになりました(笑)。のびのびと深呼吸している感じ。空が大きくて、空気も食べ物もおいしくて、道ですれ違ったおばちゃんが声をかけてくれる、そんなちょっとしたことで救われているというか、ピリピリしていた自分から解放されている気がします」

 息子さんが歌手になりたいと言ったら?

「たぶん全力で応援すると思います。今は彼らと戦隊モノの曲をよく聴いたり、歌ったりしています。勉強になるんですよ」

 心に生まれたゆとりが、音楽生活も豊かにしている。

「衣食住“音”って言いたいくらい音楽には力があると思っています。どこか種まきみたいな感じで歌っているところがあって。いろいろな場所で音楽という種をまいて、その中でひとつでも誰かの心にいつか花が咲いたらいいなということを想像しながら歌っています」

 彼女が20年歌い続けているということは、Do As Infinityが愛され続けている証でもある。

「そう言っていただけるだけで涙が出そう。一生懸命みんなで作り上げてきた曲があって、それを届けることをやめないということが、応援してくださるみなさんへの恩返しだと思っています」


<リリース情報>

『Lounge』6月5日発売

【CD+DVD】4500円+税

【CD+Blu-ray】5000円+税

【CD】2800円+税

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_72e03411b1b5 oa-shujoprime_0_788113289e89_大島優子、電撃婚ウラに戸田恵梨香の"極秘交際の教え" 788113289e89 788113289e89 大島優子、電撃婚ウラに戸田恵梨香の"極秘交際の教え" oa-shujoprime

大島優子、電撃婚ウラに戸田恵梨香の"極秘交際の教え"

2021年8月2日 21:00 週刊女性PRIME

大島優子と林遣都

《応援の声や姿は、今でも鮮明に思い出し、身体に沁みついているようで、このような報告ができることを嬉しく思うと同時に喜んでくださったらとても嬉しいです》

 日本中が東京オリンピックのメダルラッシュに沸いた7月29日、大島優子が林遣都と結婚したことを発表した。

「出会いは、2019年のNHK連続テレビ小説『スカーレット』。大島さんはヒロインの戸田恵梨香さんの幼なじみ役、林さんは大島さんの初恋の相手役で共演し、撮影を終えた昨年夏ごろから交際を始めました。しかし、これまでふたりの交際が報じられたことはありませんでしたね」(スポーツ紙記者)

 大島は国民的アイドルグループAKB48の“神7”として絶大な人気を博した。2014年にグループを卒業した後も多くのドラマや映画に出演し、女優としての評価も高めた。

 一見、公私共に順風満帆に見えるが、朝ドラの撮影中は心に“空白”ができていた。

「2017年にアメリカに留学した際に知り合ったアメリカ人男性との交際が報じられていました。しかし、『スカーレット』の撮影のため1年間関西に滞在中、カレとうまくいかなくなり、2019年末に破局してしまったんです」(テレビ局関係者)

 だが、これも運命のいたずらか、林も当時同じ境遇に置かれていた。

「彼にも、付き合っていた女性がいたのですが、“遠距離恋愛”が原因で破局。ふたりとも恋人とうまくいかず、モヤモヤしていた時期だったのでしょう」(同・テレビ局関係者)

戸田恵梨香に影響された


 いつしかお互いの存在が、かけがえのないものになっていく─。

「大島さんはほかの出演者に積極的に話しかけて、現場を盛り上げていました。林さんは少々人見知りな部分があるので、彼女の気遣いができるところに惹かれたのかもしれません。大島さんも、自分と対照的な林さんが気になっていたのか、彼の人生相談に乗ることもあったといいます」(同・テレビ局関係者)


 2歳年上の大島が時にリードしつつ、ひそかに愛を育んでいったのだろう。彼女のゴールインには、“ある先輩”の影響があったようで、

戸田さんですよ。2人は2013年の映画『劇場版SPEC』で共演して以来、プライベートでも仲がいい。親友である戸田さんが昨年、松坂桃李さんと結婚したことで、自分の将来も真剣に考えるようになったのでしょう」(芸能プロ関係者)

 戸田からは“カモフラ術”を受け継いでいた。

戸田さんは結婚を発表するまで交際していることは報じられず、親しい友達にさえ恋人の存在を隠していました。大島さんも、前田敦子さんなど、仲のいいAKBメンバーにも付き合っていることは知らせていなかったので、戸田さんのやり方を参考にしたのでは」(同・芸能プロ関係者)

 幸せの“ヘビーローテーション”が止まらない!?

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_72e03411b1b5 oa-shujoprime_0_6ae7a19adfdd_伊藤美誠、元担任が明かす「授業も全力プレー」少女時代 6ae7a19adfdd 6ae7a19adfdd 伊藤美誠、元担任が明かす「授業も全力プレー」少女時代 oa-shujoprime

伊藤美誠、元担任が明かす「授業も全力プレー」少女時代

2021年8月2日 17:00 週刊女性PRIME

伊藤美誠選手

 卓球の伊藤美誠がW快挙! 五輪前半で、金と銅の2つのメダルを獲得した。

「7月26日に行われた新種目の混合ダブルスでは水谷隼選手との“みまじゅん”ペアで優勝。五輪での金メダル獲得は、日本の卓球史上初です。そして、29日の女子シングルスでは銅メダル。女子シングルスのメダルも史上初のこと。一気に歴史を塗り替えましたね」(スポーツ紙記者)

 水谷と伊藤はともに静岡県磐田市の出身。地元では明るいニュースに大盛り上がり。市役所の正面入り口には、ふたりの金メダルを祝福する横断幕が掲げられた。

「パブリックビューイングはできなかったので、試合は少数の関係者で観戦して応援しました。“一緒に応援できなかった市民の方々にも見てもらおう”と考えて、市役所1階に両選手の活躍を紹介する展示スペースを手作りで設けました」(磐田市役所スポーツ振興課・萩原理帆さん)

 磐田駅前の商店街では、喜びのあまり“金メダルを記念して全商品1割引きキャンペーン”を始めたお店も。

「女子団体が銅メダルを獲得したリオ五輪のときは、パレードに3万人が集まりました。今回は磐田市出身の2人がそろって金メダル。コロナ禍だけど、対策してなんとか祝福する場をつくってもらえるとうれしいね」(地元の酒店『酒ないとう』店主・内藤晴夫さん)

 輝かしい偉業を達成したが、伊藤は満足していない。

「シングルスの試合後に流した涙は、悔し涙だったようです。インタビューでは“3位決定戦で勝ったことはうれしいですけど、正直、悔しい気持ちのほうが大きい”と話していました。あくまでも目標は世界のトップなんです」(前出・スポーツ紙記者)

学校の授業にも“全力プレー”


 伊藤の母校・磐田北小学校で4年生と6年生のときに担任を務めた磯部恭史先生は、彼女は子どものころから負けず嫌いだったと話す。


手を抜くことが嫌いで、勉強や学校の行事をよく頑張っていました。体育のドッジボールでも全力で取り組むので、“ケガをしたら大変”と心配になるほど(笑)。大きな大会の前はハラハラしていました。前向きな姿勢は昔から変わっていないと思います。思ったことはちゃんと言葉にして、一度決めたことをやり抜ける子でした。“ブレるとプレーが崩れてしまう”という考えが自然と日常生活にも根付いていたんでしょうね」

 当時から天才卓球少女として有名だったが、学校ではごく普通の小学生だったとも。

卓球をやっているから学校生活はほどほどに……、なんてことはいっさいなくって。大きな試合を終えた後でも、休まずに授業を受けていました。親御さんも“なるべく学校へ通い、普通の小学生としてのびのび過ごしてほしい”という考え方。彼女が有名な卓球選手だと知らない同級生もいたと思いますよ」(磯部先生、以下同)

 そのころから伊藤は、はっきりとした目標を持って努力を重ねていた。

「卒業文集では“将来の夢”というページがあったのですが、美誠さんはすでに“オリンピックで金メダル”と書いていたんです。私が想像していた以上のスピードで夢を叶えました」

 20歳の伊藤は、まだ夢の途中。悔し涙を糧に、さらなる高みを目指していく。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_72e03411b1b5 oa-shujoprime_0_f6d59b3e5b37_ワクチン2回接種後に感染した医師、医療ひっ迫の恐怖を語る f6d59b3e5b37 f6d59b3e5b37 ワクチン2回接種後に感染した医師、医療ひっ迫の恐怖を語る oa-shujoprime

ワクチン2回接種後に感染した医師、医療ひっ迫の恐怖を語る

2021年8月2日 16:00 週刊女性PRIME

SidowさんがYouTubeで公表したコロナ闘病記【発症初日】(SidowさんのYouTubeチャンネルより)

《コロナウイルスに感染しました(ネタで釣りでもありません。)ワクチンも5月中に2回接種を済ませていましたが40度まで発熱しました。》(原文ママ)

 7月24日、自身のSNSでそう発信したのは、現役の精神科専門医であり、YouTuberとしても活動するメンタルドクターSidowさん(34歳)。2回接種後の感染例は各地で出ており、厚生労働省も“免疫がついても100%の予防効果が得られるわけではない”としている。

40度の発熱と東京都の医療ひっ迫の現実


 では、2回接種後の感染ではどんな症状が出るのか──。Sidowさんがコロナ闘病記を赤裸々に語ってくれた。

「ファイザー社製のワクチンを接種しました。1回目は4月19日、2回目は5月10日。ワクチンの副反応としては接種部位の痛み以外の症状はなく、その後2か月以上体調に変化はありませんでした」


 体調の異変に気づいたのは7月22日の朝。

「起きてからなんとなくだるく、何をするのにも億劫な感覚がありました。食欲もなく、昼食が通常の半分くらいしか食べられませんでした。その日は仕事が休みだったので、無理せず家で過ごそうと療養をしていたのですが、夕方頃から明らかに身体に熱感があり、汗も止まらなくなってきました。“これはおかしい”と思って体温計で熱を測ったところ39.9度まで上昇していました」(Sidowさん、以下同)

 ベッドから身体を起こすのもつらくなり、その日は1日じゅう床に伏していたという。

「なんとか少しでも睡眠を取って体調を整えようと思いました。それで目が覚めたら体温を測って……というのを繰り返して。翌日7月23日の朝、起床時には熱が38.1度まで下がっていたため、午前中に東京都発熱相談センターに連絡。医療機関を紹介してもらいました」

 だが1日の感染者数は3000人を超え、医療提供体制がひっ迫し始めている東京都。そのためか、

「“同じ区内には当日受診できる医療機関がない”ということだったので、隣接する区の医療機関を2つ紹介してもらいました。ですが、最初に電話した医療機関は一切つながりませんでした」

 もうひとつの医療機関は電話がつながったのだが、

「“公共の交通機関を使ってはいけない、タクシーもダメ。徒歩で来るように”と指示されました。隣接する区とはいえ体調不良の中、数kmの道のりを歩くのは相当しんどい。独身なので車で送ってくれるパートナーもいなくて、途方に暮れてしまいました……。そこで両親に相談したら、車で医療機関まで送ってくれることに。紹介された医療機関に到着して、受付をしようとしたところ“本日は混み合っているから診察は受けられない”と門前払いされてしまいました」

数日経っても療養先がなかなか決まらず


 東京都発熱相談センター経由で紹介された旨を伝えても“どちらにせよ本日中の診療はできない”と断られた。

「そのかわり『ひまわり』という別の医療機関検索サービスを紹介されました。再び途方に暮れてしまいましたが、“まずはコロナかどうかは調べたほうがいい”と思い、友人の医師がやっている内科のクリニックでPCR検査を受けました。帰宅後に結果が出て、陽性ということが判明しました」


 23日の夜、保健所から“しばらくは自宅療養かホテル待機になるので、今後もこちらからの連絡を待つように”という連絡が入った。

「24日、25日も1日に2、3回保健所から連絡があり、体調と熱について尋ねられました。ですが、熱が上がったり下がったりを繰り返していたため、保健所の指示は二転三転……。“入院で調整します”“ホテル療養で考えています”と療養先がなかなか決まりませんでした。ただ、入院にせよホテル療養にせよどちらも混み合っているから、入れるとしても27日以降になるとも告げられました」

 だが26日の午前中に保健所から連絡が来て、

「熱が比較的落ち着いてきていることを伝えたら、最終的にホテル療養になることが伝えられました。同日の夕方過ぎに“27日からアパホテルで療養になる”と伝えられ、最終的な療養先が決まりました。その後、保健所から最終的な確認があり、昼頃には送迎の車が自宅前まで来てくれて、アパホテルに移動となりました」

 コロナ罹患から療養先の決定までを体験したSidowさんが感じたことは?

「東京都発熱相談センターに紹介してもらった医療機関から別の医療機関検索サービスを紹介されて……本末転倒な対応も。せめて受診前に混雑状況が確認できたり、必ず診察してもらえる施設がわかったりしたら助かると感じました。医療機関のほか、療養先となるホテルとの連携も十分ではないと感じました」


 症状に関しては、

「コロナウイルスに罹患したこと自体が初めてであったため、正直なところワクチンを打たずに罹患したらどの程度症状が重くなっていたかは想像できません。

 ただ40度近い発熱は十分つらかったですが、咳や咽頭痛や嗅覚味覚の低下などほかの症状は目立たなかった。もしかしたらその辺りはワクチンのおかげで比較的軽度で済んでいたのかもしれません

 ワクチンを2回接種したあとも、コロナを甘くみてはいけないのだ──。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_72e03411b1b5 oa-shujoprime_0_8f6fd8f942f0_森山未來、五輪開会式で突然のダンサー出演にナゼ? 8f6fd8f942f0 8f6fd8f942f0 森山未來、五輪開会式で突然のダンサー出演にナゼ? oa-shujoprime

森山未來、五輪開会式で突然のダンサー出演にナゼ?

2021年8月2日 12:00 週刊女性PRIME

森山未来

 7月23日に行われた東京オリンピックの開会式。式の中で披露した、森山未來のコロナ犠牲者に捧げるダンスパフォーマンスが話題を呼んでいる。

「白を基調とした衣装で、祈りを込めて舞う森山さんのダンスはSNS上でも絶賛の声が相次ぎました。俳優のイメージが強いので、開会式のパフォーマンスに驚いた視聴者もいたようです。2013年から1年間、文化庁の文化交流使として海外に滞在して活動するなど、ダンサーとしての評価も高いですね」(スポーツ紙記者)

 世界中を感動させた森山だが、現在力を入れているユニットは苦戦しているようだ。

「森山さんはFoorinの『パプリカ』や米津玄師さんの振り付けも担当する辻本知彦さんと、ユニット『きゅうかくうしお』を2010年に立ち上げました。千葉県南房総にはメンバーが山林を購入して作った舞台があり、昨年は同所でのパフォーマンスを公式YouTubeでも公開していました。

 しかし、チャンネルは2018年に開設されたものの、登録者数は1650人(7月29日現在)。開会式を彷彿とさせる『地鎮パフォーマンス』の動画は3500回再生程度と実力派ダンサーがそろったユニットとしては、少々寂しい再生回数となっています」(ネットニュース編集者)

表立って活動をアピールしていない


『地鎮パフォーマンス』動画が公開された直後の昨年9月には、森山の現在の活動に密着した『情熱大陸』(TBS系)の放送もあっただけに、大きな反響を呼びそうなものだが――。

「『きゅうかくうしお』の動画の説明文には森山未來さんのユニットであることは明記されていますが、動画のタイトルやサムネイルだけで森山さんが関わっているかがわかりづらい上、検索で引っかかりやすくするタグをつけていない。そのためYouTube内で“森山未來”と検索しても、上位に表示されないんですよね。

 また森山さんは、インスタグラムをやっているものの、プロフィール部分などに『きゅうかくうしお』のリンクを貼ったり、紹介文は書いていません。ウィキペディアでもリンクが貼られていないので、正式なユニット名を知らないと公式チャンネルに辿りつきづらいのが、アクセス数が伸びない最大の要因でしょう」(同・ネットニュース編集者)

 公式チャンネルで、森山の名前を前面に押し出さない理由について『きゅうかくうしお』に質問状を送ったが、期日までに返答はなかった。

 彼の素晴らしいパフォーマンスを、1人でも多くの人に知ってもらえるといいのだけど……。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_72e03411b1b5 oa-shujoprime_0_19dc1b972264_【五輪後の町を歩く】千葉・一宮町“無観客サーフィンの祭のあと” 19dc1b972264 19dc1b972264 【五輪後の町を歩く】千葉・一宮町“無観客サーフィンの祭のあと” oa-shujoprime

【五輪後の町を歩く】千葉・一宮町“無観客サーフィンの祭のあと”

2021年8月2日 07:00 週刊女性PRIME

終了直前の大逆転でベスト8を決めた地元・大原選手

 五輪初のサーフィン競技は、男子で五十嵐カノア選手(23)が銀メダル、女子で都築有夢路選手(20)が銅メダルと開催国の意地をみせた。千葉・一宮町出身の地元・大原洋人選手(24)は大逆転劇を演じてベスト8に名を連ね、前田マヒナ選手(23)は接戦を制して3回戦に進むなど見せ場をつくった。

 1日6000人がこの激闘を生観戦できたはずが、新型コロナウイルスの感染者増で無観客試合となりテレビ観戦に。規制エリアぎりぎりの海岸で少しでも雰囲気を味わおうとする人もいた中、地元サーファーの多くは実況・解説のつかないライブ配信で試合を見守ったという。

「静かな中継はそれはそれで味があった。メダルのかかった試合は地上波でオンエアされたので実況・解説つきで楽しめた。ほかの競技では海外勢どうしの試合も地上波で放送していたから、サーフィンはまだまだマイナー競技なんだなと思い知らされた」(地元の30代男性サーファー)

 会場警備にあたっていた男性スタッフに観戦できたか尋ねると、

「アナウンスなどは聞こえてきましたが、試合はまったく見ていません。同僚はトイレ休憩に行ったときに小さいモニターでチラッとだけ見ることができたそうです」

 と苦笑いするばかりだった。

 沿道にずらっと並べられたひまわりのプランターは、一宮町を含む周辺16市町村の子どもたちが歓迎する気持ちをこめて育ててきたものだ。観戦客は来なくても枯らすまいと、スタッフは毎日水やりを欠かさなかったという。


一宮町出身、大原選手の素顔


 一宮町の釣ヶ崎海岸が開催地に決まったのは2016年12月のこと。決定前は「こんな田舎にオリンピックが来るわけがない」との声も少なくなかったという。翌17年6月には五輪組織委員会の森喜朗会長や千葉県の森田健作知事(肩書きはいずれも当時)らが現地を視察し、このとき町長らと出迎えたのが当時20歳の大原選手だった。

 同町町議で日本サーフィン連盟千葉東支部長の鵜沢清永さん(45)が五輪までの道のりを振り返る。

「ヒロト(大原選手)はいつも積極的に動いてくれました。五輪関連の活動への参加を頼むと“大丈夫、この日だったら参加できるよ”などと前向きなんです。性格的な面も大きいと思いますが、選手はみな五輪出場を目指して自分のことだけで精一杯のはずなのに、すごいなあと感心していました。一度も“えーっ?”と嫌がる素振りを見せることはありませんでした」

 招致活動に携わったほか、啓発ポスターのモデルも務めた。筆者は視察取材時、プロサーファーの扱いが雑な森喜朗氏から「この坊や」と言われても受け流す大原選手を目の当たりにしている。さすがに周囲が見かねて「彼はナイスガイなんです」などとフォローを入れたものだった。


 前出の鵜沢さんによると、率先して汗をかいてきた大原選手はよくこう言った。

「自分が動くことで五輪のサーフィンが盛り上がるならばそれでいい」

 準々決勝をかけた3回戦。試合時間30分の残り1分、相手選手にリードを許していた大原選手は波から飛び出し、宙を舞う大技エアリバースを決めて大逆転。そのガッツポーズに町のサーファーらは歓喜した。


 惜しくも準決勝進出を逃した後、大原選手は日の丸を振って仲間を応援し、メダリストに駆け寄って日の丸を肩にかけた。

「仲間を気遣う姿勢に感動した。同じサーファーとしてうれしかった」

 と40代の男性サーファー。

心配なのは事故やマナー


 五輪が通り過ぎて町はどう変わるのか。

 一宮町のサーフショップ代表は言う。

荒々しい波に挑む選手を見て、サーフィンをしない人も“迫力がすごかった”と興奮していました。五輪採用が決まってからスクールの申し込みは増えており、よりポピュラー化が進むのではないか。

 ただ、自然を相手にするスポーツなので海難事故を防ぐためにも専門店などで正しい知識やレクチャーを受けてからトライしてほしい。不確かなネット情報をうのみにして、考えられない悪条件下で海に入る子もいますから。もうひとつ心配なのはマナー。飲み食いしてゴミを散らかしていくサーファーにはならないでください

 同店では月1回、スタッフ総出で海岸のゴミ拾いをしているという。

 サーファーというと、どこか不良っぽかったりチャラいイメージがあったが、最近は少し変わってきているようだ。

 前出の鵜沢さんは言う。

「いまでは幼少期からスポーツとして取り組み、コーチやトレーナーをつけて練習する子も少なくありません。次のジェネレーションは、炭酸飲料を飲まないとか食事を気にしたり、フィジカルトレーナーをつけている子もいます。

 五輪が事故なく無事に終わったことがなによりですが、“跡地を残せないか”との声も聞きます。プレッシャーがかかる中での大逆転劇を含め、みんなよく頑張ってくれたと思います。代表4人の健闘は大きな財産になるはずです」


9歳の女の子の“短い言葉”


 決勝戦の翌日、会場に隣接する海岸へ行くと、五輪の激闘に触発されたのか親子連れのサーファーが目立った。

 妻子と海に来ていた男性サーファー(57)に話を聞いた。男性はかつて、カノア選手が生まれ育った米カリフォルニア州のハンティントンビーチで生活していたことがあり、カノア選手が父親と一生懸命に練習する姿を見ていたという。五輪は連日早起きして家族とライブ配信で観戦した。

「カノアくんの銀メダルは日本の誇りじゃないですかね。これで改めてスポーツとして認知されたと思います。サーフィンはいいスポーツなんですよ。自然と触れ合い、健康的だし、親子でできるし」

 と男性はにっこり。

 そばで聞いていた小学3年の長女(9)は4歳からサーフィンを始め、最初からボードの上に立てたという。長女に五輪サーフィンを見てどんなことを感じたか尋ねると、日焼けした顔でこう言った。

「ああいう感じになりたい」

 短い言葉には、確実に思い描ける夢が詰まっていた。

◎取材・文/渡辺高嗣(フリージャーナリスト)

〈PROFILE〉法曹界の専門紙『法律新聞』記者を経て、夕刊紙『内外タイムス』報道部で事件、政治、行政、流行などを取材。2010年2月より『週刊女性』で社会分野担当記者として取材・執筆する

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_72e03411b1b5 oa-shujoprime_0_0e201a944922_渡辺えりが語る“老後”、芝居への思い 0e201a944922 0e201a944922 渡辺えりが語る“老後”、芝居への思い oa-shujoprime

渡辺えりが語る“老後”、芝居への思い

2021年8月2日 05:00 週刊女性PRIME

渡辺えり 撮影/伊藤和幸

「優柔不断でついつい支払って、気がついたらお金がないのは私とそっくりです(笑)」

 ベストセラー小説を舞台化した『喜劇老後の資金がありません』に主演する渡辺えり。

 老後資金に貯めていた1200万円が娘の派手婚、姑への仕送り、舅の葬儀費用のため目減りし、さらには夫婦そろって失職するなかで奮闘する主人公の篤子を演じる。

 誰しもが直面するいまどきのテーマは、渡辺自身も関心を寄せる。

「高齢化社会を迎えて、みんながシビアに考えないといけないことだと思います。特にコロナによって財政が赤字になって年金が少なくなったり、医療費が高くなったりするのではと心配です。

 認知症や身体が不自由になったときに入居できる介護施設の充実は必要だと思います。月15万円ぐらいのところを5万円ぐらいで提供してもらえるようになれば、預金がなくても何とかなるのではないかと。国にはそういう対策をしっかりしてもらいたいと思います。

 認知症などにならない場合は、死ぬまで働くということになるでしょうね。私は、働くにしても誰かの役に立ちたいと思います。舞台稽古の真っ最中ですが、上演したときにお客様が本当に喜んでくれないと嫌ですね。(コロナ対策で)観客数が半分の状況でも、とにかく笑わせて泣かせたいと思っています。お客様がコロナ禍で精神的な支えを持てるような役割を私たちがしていると思って、身を粉にして頑張りたいと思います」

自身の老後は78歳


 コロナは主宰する『劇団3〇〇』にも影響。“お金がない”ことに気がついた。

「あることに使おうと思って銀行から引き出そうと思ったらないことがわかったんです。そのことに1年近く気づかなくて、社長として通帳の確認をしないで、税理士さんに任せっぱなしだった私がいけないですけどね。それをきっかけに考えを変えざるをえなくなって、とにかく働こうと思っています」

 自身の老後は78歳を起点にしている。

「母親は気が利き頭の回転が速かったのですが78歳からピタッと止まりました。先輩女優さんには78歳でも舞台で長ゼリフを言いながら動きまわっている方がいれば、亡くなられた方もいて分岐点なのかなと。私もその年齢までは何とか頑張りたいですし、それ以降が老後なのかなと思っているので、それまでに(資金を)貯めたいと思っています。

 (女優業は)セリフが覚えられなくなったら終わりだと思っています。(劇団の)脚本を書いて演出もしたいけど頭が混濁したらそれもできないですから、いつまでできるのか不安はあります。78歳になっても続けられていたら、めっけもんだと思います」

 今回、念願だった高畑淳子(66)との舞台初共演が実現した。高畑は夫とパン店を営む倹約家のサツキ役で、篤子が気を許せる友達を演じる。

同学年なので同じものを読み、同じテレビ番組を見て、同じ舞台を見て育ってきていますから話していても楽しいです。まじめな方で、すでにセリフもすべて覚えてる。私はまだですけど(笑)。血液型が高畑さんはA型、私はO型。役柄同様に対照的かも」

 歌と踊りで資金がないことへの自虐的な演出は、見どころのひとつ。

「歌も踊りも大好きなので、それを高畑さんと一緒にできるのがうれしい。共演者がダンサーとしてバックで踊るのも楽しみです。

 ちょっと苦痛なのはセリフ覚えです。日常会話なので似たセリフが多くて苦労しています。高畑さんは、本読みのときに私のセリフを知らないうちに録音していて、家事をしながら毎日聞いて自分のセリフを練習されているそうで、いい方法だなと。私もやってみたいけど録音をしそこねていますから(笑)、別の機会に試してみます」


演劇界のゴッホを目指すつもりで!


 演出家でもある渡辺が、演出される側で心がけているのは?

「まずは言われたことをやってみて、違和感があったときに質問をして話し合って変えたりしています。

 今回の舞台でいえば“ただいま”と帰ってきたときに手を洗わなくていいんですか? 洗いましょうというようにアイデアを出しながらやっています。自分の部屋がない主婦が荷物をリビングのどこに置くのかとか。家庭劇なので見てくださる観客の奥様方に、あれはありえないと思われないようにリアルにやろうとしています」

 劇団運営は決して楽ではない。それを率いて40年以上、原動力や魅力を苦笑しながら明かしてくれた。

「人生はお金だけなの? と思うんですよ。

 ゴッホは描くなと言われても描いていた人です。だけどゴッホが描いたから、いま私たちは名画を鑑賞することができるわけですよ。

 私も演劇界のゴッホを目指すくらいのつもりでいたいです。私の芝居を見たいと言ってくれる方がいるかぎりお金にならなくてもやり続けますよ」

 演劇への矜持は揺るがない。

ジュリーは“半身”



 ジュリーこと沢田研二の大ファン。小学校6年生のときにテレビで見た瞬間に「この人が私の半身だと思いました」と以来、憧れの存在に。毎年コンサートに足を運ぶ。



「ジュリーを超える人がいない。そういうファンはいっぱいいると思います。性格がいい、掃除も得意で手伝ってくれそう。勉強好きで読書家、物知り。自分で作詞作曲もでき音楽や絵画にも精通している。原発反対で社会的思想も持っていて、そういう人はなかなかいないと思います」。YouTubeでジュリーの歌を聴きながら寝るのが日課になっている。

『喜劇老後の資金がありません』

(東京・新橋演舞場で8月13日~26日、大阪・松竹座で9月1日~15日)

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_72e03411b1b5 oa-shujoprime_0_2e49ad4d419d_オリンピック憲章で禁止されているのに「ついやってしまっていること」 2e49ad4d419d 2e49ad4d419d オリンピック憲章で禁止されているのに「ついやってしまっていること」 oa-shujoprime

オリンピック憲章で禁止されているのに「ついやってしまっていること」

2021年8月1日 19:00 週刊女性PRIME

近代五輪の創立者であるピエール・ド・クーベルタン男爵の像

 新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、開催が1年延期になり、今も賛否両論がある東京オリンピック。選手たちにとって、今回ほどモチベーションの維持が難しかったオリンピックは、過去に例がなかったのではないでしょうか? 

 しかし、それでもアスリートたちは鋼(はがね)の精神力でそれを乗り越え、毎日のようにメダル獲得のうれしいニュースが飛び込んでいます

 現在の日本の状況がどうあれ、選手たちにはなんの罪もありません。さまざまな意見があるのは承知のうえで、個人的には、選手たちにエールを送る日々です。

 そんななか、今回は『オリンピック憲章』を読んでみて知った、「どこの国でも普通にやっているのに、実はオリンピックではやってはいけないと決められていること」についてお話しします。

『オリンピック憲章』にある意外な一文


 そもそも『オリンピック憲章』って、なんでしょうか?

 ひと言で言えば、「IOC(国際オリンピック委員会)が定めた、近代オリンピックに関する規約」のこと。制定されたのは1925年で、その後、改定を繰り返して現在に至ります(最新版は2020年7月17日から有効のもの)。

 これには、オリンピックに関するありとあらゆること……例えば、根本原則開催地の決定方法大会の進め方報道や出版に関すること、さらに、オリンピックのモットー(「より速く、 より高く、 より強く」)や、オリンピックのシンボルマークについてなど、さまざまな事柄に関する決めごとが明文化されているのです。

 オリンピックを開催する都市は、この憲章にのっとって大会を開催、運営しなければならないわけですね。

 さて。私は昨年、一流アスリートたちの名言とエピソードに関する本を執筆しました。そのなかで、日本のマラソンの父と呼ばれる金栗四三(かなくりしそう)さん日本人女子初のメダリスト人見絹江(ひとみきぬえ)さん女子スポーツ界で初の国民栄誉賞を受賞した「Qちゃん」こと高橋尚子さんなど、特にオリンピックの出場者たちに関する原稿を書くにあたって、この『オリンピック憲章』に目を通しました。

 そのときです。憲章のなかにあった「ある一文」を目にして、「えっ、そうなの? やってはいけないって決められているの? それにしては……?」と思ったのです。

クーベルタンの名言の真意とは?


 憲章を読んだ私が「そうだったんだ」と思ったのは、次のような一文です。

《オリンピック競技大会は、 個人種目または団体種目での選手間の競争であり、国家間の競争ではない》

「国家間の競争ではない」という割には、国によっては、金メダリストが一生優遇されたり、逆に、期待されていたのに失敗してしまったアスリートが冷遇されたりということがあると思いませんか?

 日本がオリンピックに参加し始めた黎明(れいめい)期でも、日本国民の期待を一身に背負ってしまった選手たちが、その巨大なプレッシャーに大いに苦しめられたのです。

 さらに、憲章を見ると、別の部分には《IOC と OCOG (組織委員会)は国ごとの(メダル数の)世界ランキングを作成してはならない》とも明記されていました。

 今、毎日のように国別のメダル獲得数ランキングがニュースメディアで報道されていますが、それもオリンピック憲章の精神からすれば、やってはいけないことなのですね。

 この「オリンピックはメダルの数を国家間で争うものではない」という言葉から思い出されるのは、「近代オリンピックの父」と呼ばれるピエール・ド・クーベルタン男爵の、次の言葉ではないでしょうか?

「オリンピックは参加することに意義がある」

 クーベルタン男爵がこの言葉を言ったのは、第4回ロンドンオリンピック(1908年)のときのこと。当時は、アメリカとイギリスの対立が続き、両国間に不穏な空気が流れていました。

 また、それまでは個人での参加だったオリンピックが各国のNOC(国内オリンピック委員会)を通じて行われるようになり、国旗を用いた入場行進が初めて採用されたのもこの大会からのこと

 どうも、世界が、きな臭くなり、オリンピックに国家の威信のようなものが反映されつつあったのです。

 そんなロンドン大会さなかの日曜日、セントポール大寺院で行なわれた礼拝で、司教が選手たちの前で言ったのが「オリンピックで重要なことは、勝利することより、むしろ参加することであろう」という言葉でした。

 この言葉を聞いて、「わが意を得たり」と感銘を受けたクーベルタン男爵は、イギリス政府主催の晩餐会において、この言葉を引用してスピーチを行いました。それがクーベルタン男爵の名言として、世界に広がったのです。

 オリンピック憲章には、このときのクーベルタン男爵の思いが反映されているというわけなのですね。

 私は、スポーツにおいて惜しくも敗れた選手が、勝者に対して握手を求めたり、ハグをしたりして勝利をたたえる姿が大好きです。そういう姿をオリンピックの舞台で見ると、オリンピックにも、メダルよりも大切なものは確かにあると思います。

 というわけで、現在メダルの獲得数が報道されるのは、決して国家間でメダルの数を競っているわけではなく、ちょっとしたサービスのようなものなのですね。

 とはいえ……。

「本当は、メダルを取ることがすべてではないよね。もっと大切なものがあるよね」ということをわかったうえで、それでもやっぱり、アスリートたちへエールを送りつつ、メダルの獲得に一喜一憂して、残りのオリンピックを楽しみたいと思います。

(文/西沢泰生)


【著者PROFILE】

にしざわ・やすお ◎作家・ライター・出版プロデューサー。子どものころからの読書好き。『アタック25』『クイズタイムショック』などのクイズ番組に出演し優勝。『第10回アメリカ横断ウルトラクイズ』ではニューヨークまで進み準優勝を果たす。就職後は約20年間、社内報の編集を担当。その間、社長秘書も兼任。現在は作家として独立。主な著書:『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』(アスコム)/『伝説のクイズ王も驚いた予想を超えてくる雑学の本』(三笠書房)/『コーヒーと楽しむ 心が「ホッと」温まる50の物語』(PHP文庫)ほか。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_72e03411b1b5 oa-shujoprime_0_d458eb4f45eb_高良健吾が語る、大河ドラマ撮影現場ウラ話 d458eb4f45eb d458eb4f45eb 高良健吾が語る、大河ドラマ撮影現場ウラ話 oa-shujoprime

高良健吾が語る、大河ドラマ撮影現場ウラ話

2021年8月1日 17:00 週刊女性PRIME

高良健吾、役に対する取り組み方について「喜作の成長や変化を丁寧に演じたい」

 さまざまなドラマや映画に出演し、人気中堅俳優として注目を集めてきた高良。現在出演している大河ドラマ『青天を衝け』でも渋沢喜作役としてその存在感を示している。そんな彼が語る役者としての自分、そして、これから先の“生き方”とは。

演じ方、ボクシングで例えると


幕末から明治時代って、日本に外国からいろいろなものが入ってきて、そこで日本の新しい文化が生まれた、めちゃくちゃ面白い時代だと思うんですよ

 こう語るのは、大河ドラマ『青天を衝け』で渋沢喜作(成一郎)を演じている高良健吾(33)。彼自身、大河に出演するのは『花燃ゆ』以来、6年ぶり。久しぶりの現場に入ったときのことを、

「現場でいちばん、役者と接する時間の多いメイクチームが、『おひさま』や『花燃ゆ』のときと同じメンバーなんです。だからすんなりと現場に入れたし“帰ってきたんだな”と思えましたね」

 と振り返る。

「大河ドラマは近代モノに弱い」という“定説”があったが、『青天を衝け』は平均視聴率が15%を超えるなど、視聴者からも支持されている。

ドラマで描かれているのは遠い過去の話ではなく、今の日本が作られた激動の時代だということが見どころです

 と、力強く話す高良。今回演じている喜作という役は、主人公・渋沢栄一の従兄で幼なじみ。“バディ”として栄一とともに幕末の世を走り続けている。『花燃ゆ』では高杉晋作という大役を演じた高良だが、今回の喜作という役への取り組み方について、

晋作の演じ方は、ボクシングでたとえれば、早いラウンドから全力で相手を倒しにいくノリ。彼は短命で物語の途中でいなくなるとわかっていましたから。でも今回の喜作は、かなり最後のほうまで居続けます。彼の人生のターニングポイントまではボディ打ちでじっくり攻めて、ここぞというときから“やるぞ!”という感じですね

 と語りつつ、ふたりのキャラクターの違いをこう説明する。

どちらがやりがいがある、とは言えませんが、高杉晋作は、誰が演じてもカッコいいレベルの人物じゃないですか。彼の生き方やキャラの立ち方に引っ張ってもらえるというか。でも、喜作というキャラは晋作ほど強い個性がないので、演じ方が何通りもあると思うんです。そういう意味で、僕は喜作を楽しんで演じています

せっかくなら楽しまないと


 何通りもあるという中で、高良が選んだ演じ方とは?

「ずっと栄一の横にいた喜作が、だんだん自分の意思を持って栄一との距離が離れたり近づいたり。そういう部分を丁寧にやりたいなと思っています。見続けてくれる人が、楽しんでもらえる芝居になっていたらいいですね」

 高良自身、撮影を楽しんでいると笑うが、今回はコロナ禍というこれまでとは違う状況での撮影。ドラマのスタートも前作の放送日程が大幅に変更されたため、大河史上初の2月放送開始となった。

 高良は「大変なのはスタッフ。僕たち俳優は気を遣われているほうです」と言うが、リハーサル中もマスクをしたまま、相手の表情は本番まで見えない中で撮影は進んでいるという。

確かに、どんな表情をしているかがわからないのは困るというのはありますけど……。新鮮な気持ちで本番に臨めるというか、楽しいですよ。こういう状況だし、せっかくなら楽しまないと、と僕は思っています

 ただ、キツイなと思うことは、みんなとご飯に行けないこと。これまではそこでコミュニケーションがとれていたのに、今はできないので。主演の吉沢くんとも行きたいねと、ずっと話しています


 撮影現場が楽しい、と思えるのは吉沢亮(27)の存在も大きいという。

彼は正直で素直なんですよ

“バディ”として共演シーンも、ともに過ごす時間も多い高良は、吉沢の魅力をこう語る。

演技の力強さとキレのよさ、それとセリフの発し方がいいですよね。吉沢くんの中で、もう栄一というキャラのリズムができているんですよ。あと、彼は芝居を高尚なものにしすぎていないというか、どこか遊び心があるんです(笑)。

 大河を見ている人たちも感じていることだと思うけど、吉沢くんの演じる栄一という人物が華やかじゃないですか。栄一というキャラの演じ方は、いろいろあると思うけれど、彼のような見せ方は、簡単そうにやっていますけど、なかなかできないと思います

 感情を表に出して知らず知らずに周囲を巻き込んでいく─。そんな栄一を演じる吉沢の“素顔”を高良に聞いてみると、

すごくおとなしくて、恥ずかしがり屋ですね。騒ぐタイプではないし、僕が話しているほうが多いかな。そんなときでも、ちょっと本心を隠してくるというか、はぐらかしてくるんです(笑)。でもそこに邪気はないから、話していて面白いんです

やっぱり30代は面白い


 27歳で大河主演を務める吉沢。高良は28歳で高杉晋作役で大河初出演を果たしたが、当時、彼は本誌のインタビューで「このままじゃいけない、自分は意識を変えていかなくてはダメだ」と語っていた。今年で34歳を迎える高良。当時の悩みについて聞いてみると─。

25歳くらいのときから“今のままだとツラい”という気持ちがあったんです。演じるということが、自分の中のものを削り取って出しているというイメージがあって……。このままじゃ、役者という仕事を辞めるしかないのかなと

 役者って、役という“他人”が自分の身体の中を通るので、自分が“NO”と思っていることを“YES”と言わなくてはならなかったり、自分が信じていることを否定しなくてはいけなかったり。そういうことを、あのときは器用にできていなかったなという気がします

 人気俳優と注目され、さまざまな作品で多くの役を演じてきた高良。自らのアイデンティティーと、演じる役との狭間で感じていたことは?

自分が自分じゃなくなっていく感じ……。僕たちの仕事って、紙に書いてある文字を言葉にするだけじゃないと思っていますけど、その言葉だけを切り取られたり

 そして迎えた30代。少しずつだが、高良自身、変わってきているという。

芝居の中でつく“嘘”を自分自身が咀嚼して捉めるようになったかなと。感覚という不確かなものだけに頼るのではなく、ある意味、言葉にして自分を納得させることができるようになったと思います。僕の中ではこのことが“捉まえる”という認識なんですけど。

 20代のころに自分の中でいろいろ考えて準備をして、30代になってから思っていたことがすぐにできたというわけではないけれど、ここに来るまでの段階として必要だったんだなと。やっぱり30代は面白いですよ(笑)

 30代も半ばに差しかかり、次のステップとしての目標について聞いてみると、

僕は年齢って過ぎていくものではなく、重ねていくものだと思うんです。役者という仕事は、やり続けていればもっといい演技ができるようになる可能性がある。70歳、80歳でも続けられるし、その年齢にならないとたどり着けない境地もありますよね。

 この仕事を続けていくのであれば、もっと自分がやっていることをしっかりと捉まえられるようにしたいですね。今、ようやくそれができるようになってきたかな、と思っています

●次回(8/15)放送の『青天を衝け』はこうなる!

 篤太夫(吉沢亮)や昭武(板垣李光人)らがパリで新年を祝う中、幕府から書状が届く。“慶喜(草なぎ剛)が政を朝廷に返上した”との文面に一同大混乱する中、篤太夫は昭武の留学費用を捻出すべくさらなる節約策を講じる。そんな折、篤太夫はエラールに連れられ、証券取引所を案内される。

 債券の仕組みを教わり、ひとりひとりの小さな力が合わさり、この世を変えられることを知り、新たな決意を抱く。そのとき、日本では、成一郎(高良健吾)、惇忠(田辺誠一)、平九郎(岡田健史)が、新政府軍と戦っていた。


《取材・文/蒔田稔》

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_72e03411b1b5 oa-shujoprime_0_1497b87249e8_専門家がレベル別に教える“稼げる資格12選” 1497b87249e8 1497b87249e8 専門家がレベル別に教える“稼げる資格12選” oa-shujoprime

専門家がレベル別に教える“稼げる資格12選”

2021年8月1日 13:00 週刊女性PRIME

アラフィフでも有利に使える資格はたくさんある!(写真はイメージです)

「給料がなかなか上がらずボーナスも少ない……」「不況とコロナ禍でパートに入れる日が減ってしまった……」など、収入が減少している人が増えている。経済的に不安定な時代を生き抜くための大きな武器となるのが資格だ。

「多種多様な資格がありますが、副業に焦点を当てた場合、アルバイト系、内職系、プチ独立開業系、SNSで稼げる系の4つのカテゴリーに分けることができます」と話すのは、資格コンサルタントの鈴木秀明さん。

新しくできた資格は合格率が高い


 アルバイト系にはドラッグストアでの就労に有利な登録販売者、家電量販店で働ける家電製品アドバイザーなど、内職系には翻訳の資格や賞状のあて名を書く賞状技法士などがある。ヨガインストラクターや占い、DIYアドバイザーなど独立開業系には幅広い選択肢があり、さらに自身のスキルを活かしてSNSやYouTubeなどで収入を得るという方法もある。世の中には数多くの資格があるが、50歳以上でも“稼げる資格”を選ぶポイントを伺った。

「まず挙げられるのは、簿記検定や宅地建物取引士、ファイナンシャル・プランニング技能士、TOEICといった定番の資格です。こうした資格に関わる業務は時代を問わず求人が多いので、取得しておくと仕事に就きやすいんです。

 狙い目なのは新しくできた資格です。創設されて間もない資格は合格率が高いうえに希少価値があり、仕事に有利に働きます。また、いまの時代は介護、IT、健康に関する分野の求人が多いので、例えば最先端の技術を扱うスマート介護士の資格あたりはおすすめです

 現在、700以上の資格を保有し、毎年多くの資格試験を受けている鈴木さんだが、コロナ禍による影響を肌で感じているという。

「これまでは会場で実施していた試験をオンラインで受けられるものが多くなりました。ご当地検定などは基本的にはその地域に行かないと受けられないのですが、去年はオンラインで受けられるものが増え、僕自身、名古屋観光検定や徳島県のあわ検定など、各地のご当地検定をここぞとばかりに受けました。今後はオンラインで受けられるケースがさらに増えていくのではないでしょうか」

 資格を取りたいと思ったとき、「もういい年だから、新しく勉強なんてできない……」とおじけづく必要はない。

例えば国家資格の宅地建物取引士は、戦略的にしっかりと勉強すればゼロからのスタートでも3か月で合格できます。実際、合格者の中には主婦の方も少なからずいらっしゃいます」

 資格を頑張って取得した後には仕事はもちろん、ほかにも多くのメリットを得られる。

「資格を通じて友人ができたり、仕事につながる資格で質の高い人脈を築けたりといったコミュニティー効果もありますし、資格取得の過程で勉強したことは学びになります。努力して資格を取得したことで気持ちが前向きになるメンタル的な効果もありますし、広い目で見れば資格は豊かな人生につながっていきます」

 鈴木さんが厳選した週女世代向けの“稼げる資格”を一挙紹介。

専門家がオススメする“お金”につながる資格


※難易度は鈴木さんの評価です。★3つがいちばん難易度が高くなります

スマート介護士(初級) 難易度 ★

●2019年に創設された狙い目の資格●

 創設されて2年の新しい民間介護資格。介護ロボットや介護を補助するセンサー機能など最先端の技術を扱えるスマート介護士は介護の質の向上と効率化に役立つ。介護職の経験がなくても誰でも受験が可能で、取得すれば介護業界への就労の足がかりにすることができる。初級、中級の受験級がある。


介護職員初任者研修 難易度 ★★

●求人多数の介護業界で働ける●

 訪問介護を担ってきた「訪問介護員(ホームヘルパー2級)」から名称が変わった介護職の入門資格で、「介護の基本」など130時間のカリキュラムを履修する。介護の際、身体に触れる「身体介護」を行うには介護資格が必須。求人が多い介護業界への就労機会が広がり、上級職位である介護福祉士やケアマネジャーを目指すことも可能。

医療事務(医療事務検定の場合) 難易度 ★★

●医療事務職への可能性が広がる●

 医療事務には多くの種類の資格・検定がある。医療事務の仕事は資格がなくても行えるが、資格があると相応の知識を持っていることの証明となり採用されやすくなる。また、医療事務の中でも診療報酬計算などを担当する際には専門的な知識が求められるため、資格取得が望ましい。

登録販売者 難易度 ★★

●全国的にニーズが高まっている公的資格●

 2009年に設けられた国家資格で、薬剤師のいる薬局やドラッグストア、コンビニエンスストアなどで一般用医薬品を販売することができる。2009年の改正薬事法により、 登録販売者がいれば第二類と第三類医薬品を薬局や薬店、ドラッグストア以外の小売店でも販売できるようになったため需要が増えている。

家電製品アドバイザー(AV情報家電、生活家電ともに) 難易度 ★

●家電量販店やヘルプデスクでの勤務に●

 複雑化する家電製品の価値や機能を理解し、消費者のニーズに合うテレビや冷蔵庫といった家電を選んだり、商品の使い方などに関するアドバイスを行うために必要な知識や技能を認定する資格。

「AV情報家電」と「生活家電」の2つの試験区分がある。家電量販店で働く際には有利になるといわれ、資格自体の知名度も急上昇中。

福祉住環境コーディネーター検定(3級) 難易度 ★

●福祉、建築、不動産などの業界で役に立つ●

 高齢者や障害者が暮らしやすい住環境を提案したり、福祉関連の用具のアドバイスや関連する施策の情報提供などを行える公的資格。介護老人保健施設や病院などの福祉業界をはじめ、バリアフリー住宅を手がける建築会社やバリアフリー物件を取り扱う不動産会社など仕事の選択肢は広い。受験級は1級から3級まで。

戦略的な勉強で国家資格も


※難易度は鈴木さんの評価です。★3つがいちばん難易度が高くなります

簿記検定(日商簿記検定3級) 難易度 ★★

●求人多数の事務職に就きやすい定番資格●

 簿記検定には、いくつかの種類があり、代表的なのが日本商工会議所主催の「日商簿記検定」と、全国経理教育協会主催の「簿記能力検定」。いずれも簿記に関する基礎知識、実務、計算の能力を判定するための公的検定試験で、いくつかの受験級に分けられている。取得すれば求人数が多い経理や事務系の仕事に就きやすい。

宅地建物取引士 難易度 ★★★

●不動産業界で高いニーズを誇る国家資格●

 宅地や建物の取引を安全かつスムーズに進めるための国家資格。宅地建物取引士資格試験に合格後、宅建士として業務に就く場合は受験した都道府県で登録申請を行い、交付を受けることが必須。宅地建物取引業者は、従業員5人に1人以上の宅地建物取引士を置くことが法律で義務づけられているため、需要が高く人気の資格。

ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士(3級) 難易度 ★★

●資産運用に関わる多様な業界で働ける●

 不動産、保険、年金などに関するファイナンシャル・プランニングの知識・技能を認定する国家資格。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」の合格者に与えられ、受験級は1級から3級まで。似た民間資格にAFP資格、CFP資格がある。FPの知識が求められる場面は多く、さまざまな業界に活躍の場がある。

スポーツ医学検定(初級) 難易度 ★

●初級はweb検定でいつでも受験できる●

 一般の人を対象にした、身体やスポーツのケガに関する正しい知識を問う検定試験。スポーツ指導者やスポーツメディカルに携わる仕事を目指せるのはもちろん、スポーツ医学に関するYouTubeを開設するという活かし方も。1級、2級、3級、初級の受験級があり、1級~3級の試験は年2回実施。初級のみweb検定で随時受験可能。

ネットショップ検定(レベル1) 難易度 ★

●就職にもフリーな働き方にも役立つ●

 商品やサービスをインターネット上で売買するEコマース業界での実務能力を証明する資格「ネットショップ実務士」になるための検定試験。資格を武器にEコマース業界に就職したり、ネットショップのサイトを構築したり、自分のネットショップを開いたりとさまざまな道が開ける。

日本化粧品検定(3級) 難易度 ★

●シニア美容系YouTuberという道も●


 美容に興味がある人を対象に、化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指した検定。美容皮膚科学や化粧品の基礎知識など、体系的に専門的な化粧品や美容の知識を学ぶことができる。美容や化粧品に関わる仕事に就くのはもちろん、シニア向けのメイク動画などを発信するYouTuberを目指すという選択肢も。受験級は1級~3級。

資格・勉強コンサルタント●鈴木秀明(すずき・ひであき)さん●塾や予備校に通わず独学で東京大学理科一類に現役合格。東京大学理学部卒業。東京大学公共政策大学院修了。行政書士、中小企業診断士、気象予報士、宅地建物取引士など700を超える資格をすべて独学で取得。『7日間勉強法』(ダイヤモンド社)など著書多数。

保有資格50個! 西村知美さんに聞く“極意”


 “ひとつの人生でいろいろな経験をしたい”という思いが資格の取得につながっているという西村知美さん。現在、保有している資格の数はなんと50個! 

「取得したい資格を選ぶとき、私の中には3つの基準があります。1つは好きなものや興味のあるもので、例えば温泉ソムリエや温泉健康指導士です。もともと温泉が好きなので勉強がまったく苦にならなかったですし、温泉ロケが多いので仕事にも役立っています」


 2つ目は苦手なことや嫌いなことにチャレンジすること。意外なことに西村さんは料理が苦手なのだそう。

「キムチを総合的に学ぶキムチビルダーや飾り巻き寿司インストラクター1級、ABCブレッドライセンス(パンのインストラクター)など、料理の資格がわりと多いんです。

 キムチビルダーを取得してからは、さきイカやゆで卵などをキムチに漬けておいしくいただいていますし、飾り巻き寿司は娘の運動会のお弁当などで役立っています。ABCブレッドライセンスのおかげで、コロナ禍の自粛期間には娘とパン作りを楽しめました」

 3つ目は、今は必要ではないもののいつか必要になりそうなもの。

「昔は時代劇のお仕事もさせていただいていたので、着物着付けエクセレント2級の資格は取得していてよかったと思っています。介護職員初任者研修は取得するのが大変だったのですが、いつかは必要になる知識や技術を学ぶことができました」

 常に資格へのアンテナを張っている西村さんに、週女読者におすすめの資格をアドバイスしてもらった。

今、注目されている資格のひとつが調剤薬局事務です。病院があるところには必ず調剤薬局があるので、調剤薬局事務の資格を持っていると全国どこでも働くことができるんです。

 また、介護業界の仕事はこれからますます需要が高まると思うので、介護職員初任者研修のような介護の資格もおすすめです。仕事はもちろん、介護の技術や知識は家庭内でも役に立ちますから、いざというときの安心感にもつながりますね」

PROFILE●西村知美(にしむら・ともみ)さん●1986年、映画『ドン松五郎の生活』の主演でデビュー後、歌手、ドラマ、バラエティー番組などで活躍中。ラジオ日本『加藤裕介の横浜ポップJ』(月曜パートナー)など出演多数

(取材・文/熊谷あづさ)

外部リンク